TidBITS: Apple News for the Rest of Us  TidBITS#1020/29-Mar-2010

固唾を飲んで iPad を待つ私たちに、Simon Spence が説明する。Apple は、いったいどのようにして、これほどまでに多くの人々をこの全く新しい機器の予約注文に踏み切る気持ちにさせることができたのかと。Mac の見地からは、Jeff Carlson がリリースされたばかりの Mac OS X 10.6.3 で何が変わったのかをお伝えする。今週のその他のニュースは、iPad と、セルラー通信に関係したものが多い。Glenn Fleishman が語るのは、Verizon 互換な iPhone の可能性について、家庭やオフィスで 3G 接続性を向上させるための AT&T の 3G MicroCell 機器について、それから iPad 用の 250 MB 3G データプランで割当量を使い切った場合にどうすればプランを拡張できるかについてだ。また、Apple がようやくアプリを贈り物として人に贈ることを可能にしてくれた。これはちょうど iPad のリリースに間に合ったわけだ。それから、私たちの電子ブックの最新刊、Joe Kissell の“Take Control of Getting Started with DEVONthink 2”のリリースと、新たに私たちの長期スポンサーとして加わることになった SmileOnMyMac を紹介できるのも喜ばしいことだ。今週注目すべきソフトウェアリリースは、Security Update 2010-002、Mailplane 2.1.6、Aperture 3.0.2、iMovie 8.0.6、SpamSieve 2.8.1、Panorama 6 Preview だ。

記事:

----------------- 本号の TidBITS のスポンサーは: ------------------

---- 皆さんのスポンサーへのサポートが TidBITS への力となります ----


Mac OS X 10.6.3 アップデートが幅広い修正を実行

  文: Jeff Carlson <jeffc@tidbits.com>
  訳: Mark Nagata <nagata@kurims.kyoto-u.ac.jp>

Mac OS X 10.6 Snow Leopard を使っていて、奇妙な挙動やよく分からないバグなどに悩まされたことはないだろうか? ひょっとしたら、発表されたばかりの Mac OS X v10.6.3 アップデート がそれらに対処しているかもしれない。この最新バージョンの Mac OS X には、多数のバグに対する修正が組み込まれている。Apple はそのうちメジャーな修正について詳しく説明しており、中には目立って重大なものもある。

さらに、このアップデートには何十ものセキュリティの修正が含まれ、対処された問題点としては、悪意を持って作成されたファイルやメッセージ、ウェブサイトなどに関するものがあり、また MySQL が 5.0.88 に、PHP が 5.3.1 に (ただし Mac OS X 10.5.8 の下では 5.2.12 に)、Ruby on Rails が 2.3.5 に、その他いろいろのコンポーネントが新しいバージョンにアップデートされた。

Mac OS X 10.6.3 Update はソフトウェア・アップデートから入手可能で、ファイルサイズはマシンや構成によりさまざまだ。例えば私の MacBook Pro でのアップデートは 414.4 MB だった。独立のダウンロードでも入手でき、 Mac OS X 10.6.3 (719.23 MB)Mac OS X 10.6.3 (Combo)(784 MB)、 Mac OS X Server 10.6.3 (831.31 MB)、それに Mac OS X Server 10.6.3 (Combo) (897.32 MB) がある。

コメントリンク11123 この記事について | Tweet リンク11123


Apple、App Store で贈り物を可能に

  文: Doug McLean <doug_mclean@tidbits.com>
  訳: Mark Nagata <nagata@kurims.kyoto-u.ac.jp>

短い期間のうちに、Apple の App Store は目覚ましい成功を遂げた。それでも、これほどの人気に支えられた非常に大きな需要は、この Apple の仮想市場における欠陥もたちまち浮き彫りにしてしまった。今回 Apple はその弱点の一つを是正するために、iPhone、iPod touch、そしてもうすぐ iPad 用のアプリを、顧客が友人や家族、仲間たちへのギフトとして購入することができるようにした。

iTunes Music Store ではずっと以前から楽曲や映画、テレビ番組シリーズなどをギフトとして贈ることができたが、同じ機能が iPhone アプリで利用できるようになるまでにほぼ 19 ヵ月もかかったことになる。これまでは、アプリの「ギフト」に最も近いものといえば、開発者が宣伝用のコピーを 100 個受け取れてそれをメディア関係者に配ることができただけだった。でも、それは今回のものとは根本的に異なっている。アプリを作った人だけが宣伝用の無料コピーを決まった数だけ配布できるのと、誰でもアプリを購入してそれを誰とでも分け合って一緒に楽しめるのとでは話が違う。

アプリを贈り物にするには、App Store の中でそのページにナビゲートして、Buy App ボタンの隣にあるドロップダウンメニューをクリックし、Gift This App を選ぶだけでよい。贈り物にするということは購入することなので、この機能は有料のアプリにしか使えない。(ただし無料のアプリも、同じドロップダウンメニューを使って電子メールや Facebook、Twitter でそのリンクを共有することはできる。)

Image

メニューで Gift This App を選ぶと、iTunes が特別の Gift ページを表示し、あなたはそこにあなたと受取人双方の情報を記入する。また、個人的なメッセージを書き込んでそれをギフトコードとともに相手に送ることもできる。さらに、電子メールで送らずにギフト情報を紙に印刷するオプションもある。その紙をカードに同封して、現実世界の贈り物という実感を無くさないようにしたいという人たちのためだ。

App-Gift

お察しの通り、このギフトの代金は直接あなたの iTunes アカウントに請求される。ただ、残念なことに一つ問題点がある。ギフトを商品に換えられるのは、送り主が使ったのと同じ国のストアでなければならない。だから、もしもあなたがニューヨークに住んでいれば、例えばロンドンに住む友人のためにアプリをギフトにすることはできない。また、ギフトコードを送信する前に、受取人がそのアプリを走らせることができるかどうか確認しておくべきだ。だから、送信の前に Requirements の文章をよく読んでおこう。

アプリを贈り物にする機能はなかなか実現しなかったが、今回 App Store でそれができるようになったのは嬉しいことだ。このことが Apple とアプリ開発者たちの双方にもたらす潜在的な収益増加の可能性は計り知れないほど大きいし、ゲーム、スケジュール管理、旅行案内、等々、今日さまざまなアプリのカバーする内容の多彩さや、大部分のアプリが安価なことを考えれば、これが画期的な新しい贈り物のカテゴリーを開くことも考えられる。財布への負担も少なく、誰かの家を散らかすこともなければ、結局ゴミの山に埋もれることもないのだから。

コメントリンク11105 この記事について | Tweet リンク11105


Adobe CS5 の発表日が決まり、Lightroom 3 Beta 2 が出る

  文: Jeff Carlson <jeffc@tidbits.com>
  訳: Mark Nagata <nagata@kurims.kyoto-u.ac.jp>

Adobe が、来たるべき発表についての発表を行なった。普段なら、私はその種の情報はすぐに消し去ってしまう。けれども今回は違った。Adobe は 2010 年 4 月 12 日に Adobe Creative Suite 5 (CS5) を出すと発表したのだ。これは、Photoshop、InDesign、After Effects、Illustrator、その他を含むアプリケーションの巨大なバンドルだ。

CS5 launch ウェブページには、その日付と、ほんの少数の予告ビデオ以外に大した情報はない。Adobe から届いた電子メールによれば、Adobe ID を使って「CS5 のお披露目を祝って Adobe TV で催されるわが社のグローバル・オンライン発売イベント」に登録できるという。

このイベントが注目すべきなのは、その日程と、CS5 の持つ膨大な影響の範囲のためだ。クリエイティブなビジネスで働く多くの人たちは、ただ単純に新バージョンにアップグレードするという訳には行かない。そのためには広く周知させるための日程を計画し、プリントベンダーとの調整を行ない、シートライセンスのためにまとまった金額の予算を確保し、といった準備が必要となる。Adobe はまだ CS5 の価格やその他の詳細情報を発表していないが、現行の CS4 Design Standard パッケージの価格は最低でも $1,799 (アップグレード $599)、Master Collection の小売価格は $2,499 (アップグレード $899) だ。

Adobe は CS5 がいつ出荷されるかも発表していない。2008 年 9 月に CS4 が発表された際には(2008 年 9 月 23 日の記事“Adobe、巨大な Creative Suite 4 を発表”参照)製品の出荷日はその三週間後、2008 年 10 月 15 日だった。

また、今週同社は Photoshop Lightroom 3 Beta 2 をリリースした。プロフェッショナル向け写真アプリケーションの第2の公開ベータ版だ。今回のバージョンでは DSLR カメラからのビデオファイルの読み込みと管理のサポート、一部の機種の Nikon および Canon カメラでのテザー撮影のサポート、輝度ノイズ削減機能(この機能は作り直しのため最初のベータ版では省かれていた)が追加された。また、画像の読み込みやロードのパフォーマンスも改善された。Lightroom 3 Beta 2 は Mac 用 (68.6 MB) と Windows 用 (150 MB) があり、無料ダウンロードで入手可能だ。

コメントリンク11104 この記事について | Tweet リンク11104


SmileOnMyMac が TidBITS の長期スポンサーに

  文: Adam C. Engst <ace@tidbits.com>
  訳: Mark Nagata <nagata@kurims.kyoto-u.ac.jp>

私たちの最新の長期スポンサーとして、PDFpen、TextExpander、DiscLabel、PageSender のメーカーである SmileOnMyMac 社 を迎えることができてとても嬉しい。スポンサーたる選ばれた会社のグループの中に SmileOnMyMac が加わることが私たちにとってことさら喜ばしいのは、 同社を代表する Greg Scown、Philip Goward、Jean MacDonald の三人を私たちが長年個人的によく知っており、彼らが SmileOnMyMac を Macintosh ソフトウェアの世界における最も有名なユーティリティ会社の一つにまで成長させていった様子をずっと目にしてきたからでもある。

この成長は、高度に有用なプログラムと、Apple が提供するもの以上を求める Mac ユーザーたちの必要に応えようとする目配りとの組み合わせの賜物だ。iTunes ならば CD の折り込みと曲目リストを印刷できるかもしれないが、 DiscLabel はさらにその先を行って、ディスクの表面に直接、さまざまの方法で、またプロがデザインしたさまざまのテンプレートも使って、印刷できる。Preview ならば PDF を表示したりそこに注釈を書き込んだりでき、ページレベルの編集作業をちょっぴり施せるかもしれないが、 PDFpen は Preview にできることをはるかに超える仕事を、Acrobat Pro の $449 をはるかに下回る価格で、提供できる。Mac OS X はファクス機能を提供しているかもしれないが、もしもあなたがファクスを再送信したり、いろいろなファクスサービスと統合させたり、あるいはファクスを自動化したりといったことがしたいのなら、 PageSender があなたの Mac をプロ級のファクス機にしてくれる。そして最後に、Mac OS X 10.6 Snow Leopard には基本的なテキスト置換機能があるかもしれないが、TextExpander はそこに画像の挿入、スニペットの同期、空白の変数にその場で入力、などなどたくさんの機能を追加してくれる。(それに、言うまでもなく、TextExpander touch アプリを使えば iPhone や iPod touch からもあなたのスニペットライブラリにアクセスできる。)TextExpander にはさらに、よくあるタイプミスを修正する辞書、2,400 語から成る TidBITS AutoCorrect Dictionary まで含まれている。

私たちはいくつかの SmileOnMyMac ソフトウェアの長年のユーザーでもある。PDFpen は私たちが PDF ベースの Take Control 電子ブックを制作するために重要な役割を担っているし、私たちがユーザーグループのミーティングで配るために Take Control Library CD を焼こうという際には DiscLabel が活躍する。それから、これらの製品、PDFpen、DiscLabel、PageSender がいずれも Macworld の Eddy 賞を受賞したことや、DiscLabel がそのデビューの年に Macworld Expo で Best of Show 賞も受賞したことを、称賛の気持ちで見つめているのはきっと私たちだけではないだろう。

TidBITS へのサポートと、Mac コミュニティーへの貢献に対して、感謝の気持ちを SmileOnMyMac に捧げたい!

コメントリンク11124 この記事について | Tweet リンク11124


新刊 Take Control 電子ブックが DEVONthink 2 を解説

  文: Adam C. Engst <ace@tidbits.com>
  訳: Mark Nagata <nagata@kurims.kyoto-u.ac.jp>

紙に書かれた請求書、ダウンロードした PDF、電子メールの領収書、ウェブのブックマーク、RSS フィード、テキストファイル、どこから来たかは忘れたけれど使い道の多い情報断片、あなたはそういったたくさんのものに圧倒されてはいませんか? 私たちの仲間 Joe Kissell も、昔はそうだった。けれども、情報管理アプリケーション DEVONthink 2 のお陰で、彼は情報の洪水を打ち破ることができたのみならず、彼の小さな仕事部屋から紙の大部分を追放することにさえ成功した。(この最後の部分には Fujitsu 製の ScanSnap スキャナの力を借りた。)

もし、あなたも DEVONthink を使ってご自分のデジタルライフを制御 (take control) したいとお思いなら、それに最適なものをお薦めできる。Joe の最新刊の電子ブック“Take Control of Getting Started with DEVONthink 2”だ。この本の中で、Joe は DEVONthink の核心を成す考え方を説明するとともに、DEVONthink を使うさまざまの状況に応じてあなたの手を取って導いて行く。151 ページから成るこの電子ブックは DEVONtechnologies 社の協力を得て作られたものだが、$10 で入手できる。そして、まだ中身を見たことがないというあなたのために、無料の試用版もあるのでそれをダウンロードして さらに詳しく DEVONthink 2 について知ることもできる。

Joe は DEVONthink の非常に多数の機能について説明する。そして、さらに需要なことに、DEVONthink の多数のオプションをあなたの個性や必要に合わせて調整するための手助けを、Joe は提供している。あなたのデータをさまざまの出所から読み込んで、階層的グループやフリーフォームのタグを駆使してそれらのデータを整理し、ブラウズや検索によって必要なデータを見つけ出し、その他さまざまなことを、この本で学ぶことができる。

あなたが学べるのは次のようなことだ:

この本では次のような質問に答が用意される:

この電子ブックは DEVONthink 2 に3つある版、DEVONthink Pro Office、DEVONthink Professional、DEVONthink Personal のすべてをカバーしている。さらに、最新リリース DEVONthink 2.0.2 に完全対応した内容となっている。

コメントリンク11111 この記事について | Tweet リンク11111


Apple が Verizon 互換な iPhone を作る可能性あり

  文: Glenn Fleishman <glenn@tidbits.com>
  訳: Mark Nagata <nagata@kurims.kyoto-u.ac.jp>

Apple が早ければ 2010 年 9 月にも Verizon Wireless のネットワークで動く iPhone の生産を始めるかもしれないという Wall Street Journal の記事に、私はそれほど驚かなかった。実際、Apple が以前から CDMA ネットワーク版 iPhone の実働プロトタイプを試し続けていたことに、私は賭けてもよいと思う。Apple は Macintosh プロセッサに関するリスクを分散させようとしてきたし、また Apple と AT&T の関係は時として嵐に見舞われることもあったからだ。(この記事では Verizon だけを扱うが、Sprint Nextel もやはり全国規模の CDMA ベースのネットワークを有しており、Verizon と二社間のローミング協定も持っている。)

Apple が現在の GSM モデルとは別に CDMA 版の iPhone を作って全世界規模で販売するために、それを妨げるテクノロジーあるいは特許関係の障害は何もない。CDMA は主に米国では Verizon Wireless と Sprint が、また韓国のキャリアをはじめ、より小規模の市場で全世界的に使われている。世界中の契約者数で見れば、GSM の方が八倍も多く支配的な標準と言える。

それよりもむしろ、八ヵ月前の記事“なぜ AT&T は iPhone を独占し続けるのか”(2009 年 6 月 26 日) で私が書いたように、当時 Apple は CDMA ラジオ用シリコンを作るチップメーカーと近しい関係を持っていなかった。それは克服できない問題ではなかったが、Apple の秘密主義は周知の通りであって、新たなパートナーとなるには初代の iPhone やそれ以後のモデルで役割を担った Infineon と同じく何事にも口を閉ざしていなければならないだろう。

その記事で、私は Apple が CDMA 顧客を追い求めるのが賢明であるかどうかを考えた。確かに、Verizon と Sprint は合わせて 1 億 4 千万人の契約者を持っている。これは Sprint の古い Nextel iDen ネットワーク規格を使っている人たちも含めての数だ。2G と 3G の CDMA の上で時は刻々と刻まれ続けているというのに、Verizon と Sprint は共にまた別の 4G 規格にのめり込んでいる。

Verizon は今後の道として LTE を選んだ。これは AT&T や、世界中の大多数のキャリアと同じだ。一方 Sprint は WiMAX を選んだ。同社の Clearwire 部門で既にこれが展開されている。Sprint はつい最近初めての 3G/4G 電話(これは Android モデルだ)を発表し、大量にビデオを利用するユーザーをターゲットとして数ヵ月以内に出すという。LTE ベースの電話機が出るのは早くても 2011 年になるだろう。

五年が経てば、LTE は現在米国内で 3G の使える場所ではほとんどどこでも使えるようになり、現在よりも遥かに優れたバンド幅と到達範囲が実現するだろう。一方 WiMAX の未来はそれほど確かではない。ただ、米国ではこちらも実現する可能性が高いだろう。(Sprint と Clearwire の現在の計画は 2010 年の終わりまでに WiMAX の利用者数を 1 億 2 千万人以上にすることだという。Verizon の計画はさらに積極的で、数年以内に LTE によるフルの 3G オーバーレイ受信範囲を実現したいという。)

けれども、私がその記事を書いた以後に、2G と 3G のネットワークがまだまだしばらくの間はそのまま居座り続けるであろうことがはっきりしてきた。その理由の一つは 2G や 3G のためのハードウェアがますます安価になり続けていることだが、4G ネットワークになれば高バンド幅のユーザーたちもその使用量も、いくら 3G ネットワークの容量が改善されたとしても、使い尽くされてしまうだろうからだ。

それよりも、私から見て妥当だと思われるのは、Apple が少なくとも数年間は売れる CDMA 電話機を作り、ずっとアップグレードを続けることだ。その市場に手を出さないままでいるよりもその方が良い。Google の Android や、今後出て来る Windows Phone 7 Series が CDMA 市場を支配するのはそのまま逆らわずにおけばよい。

もしも CDMA 対応の iPhone が今年中に登場するとすれば、いつ、どのようにして Apple がそれを実現するかは単に Verizon または Sprint との間で必要な詳細を交渉することのみに依存することになる。テクノロジー上の奇跡や、根本的な戦術の見直しなどは必要でない。いくつかの市場で、Apple は既に互いに競合する複数のキャリアに iPhone を販売している。米国でも同じことが起これば素敵ではないだろうか?

コメントリンク11125 この記事について | Tweet リンク11125


AT&T の 3G MicroCell が家庭内セル基地局を約束

  文: Glenn Fleishman <glenn@tidbits.com>
  訳: Mark Nagata <nagata@kurims.kyoto-u.ac.jp>

情報が漏れたり裁判になったりでもう一年以上が過ぎたが、今回 AT&T は同社の 3G MicroCell を $149.99 で 2010 年 4 月半ばに出荷すると発表した。この 3G MicroCell はフェムトセル、すなわち家庭内あるいは小規模企業内で受信を補うことを目的に作られた、受信領域のごく狭いベースステーションで、トラフィック(音声とデータ双方)が購読者自身のバンド幅の上で処理される。 AT&T が情報サイトを開いており、元気の良い女優がサービスについて説明してくれる。

Image

フェムトセルはキャリアによる制約のあるセルラー基盤からトラフィックをオフロードし、通話やデータを外のネットワークに送る際に信号やバックホール処理のためにローカルなスペクトラムを使わない。Sprint Nextel、T-Mobile、それに Verizon Wireless もこれに似たものを提供している。(T-Mobile は技術的に言えば UMA (unlicensed mobile access) を使っており、これはセルネットワークを家庭内に拡張するのではなく家庭内 Wi-Fi に依存して働く。)

デフォルトで、3G MicroCell 経由でかけられた通話は、接続のために AT&T のセルラーネットワークを利用していないにもかかわらず、あなたの通常の音声通話時間に課せられる。AT&T はまた、月額 $19.99 で 3G MicroCell を通してかけたり受けたりした米国内の通話が無制限にできるプランも提供する。この場合あなたの音声通話時間にその通話が課せられることはない。価格は個人用と家族用のプランで同額だ。このプランにサインアップすればフェムトセルの購入価格から $100 が戻るメール・イン・リベートがある。AT&T では新規の DSL (1.5 Mbps かそれ以上) あるいはファイバーの顧客にもこれとは別に $50 のメール・イン・リベートを予定している。

標準のセルラー音声通話サービスで、AT&T の料金は基本レートで個人用プランならば 450 分まで月額 $39.99、ファミリープランなら2回線総合 550 分で月額 $59.99 (追加の1回線ごとに月額 $9.99) となっている。これにアドオンして通話時間を無制限にする料金が $19.99 なので、それならば AT&T のいつでも無制限サービスよりもまだ安い。いつでも無制限サービスは個人用で $69.99、2回線のファミリープランで $119.99 (追加1回線ごと $49.99) だ。

けれども、AT&T の最もベースとなる音声通話プランでさえ、金曜日の 9 PM から月曜日の 6 AM までと平日の 9 PM から 6 AM までは無制限というサービスが付くので、3G MicroCell の無制限音声通話プランで最も得をするのは平日の昼間や夕方の 9 時以前に非常に長い時間家で通話をする人たちだろう。

この 3G MicroCell は 3G 音声とデータサービスを両方とも処理でき、登録された電話番号を最大 10 個まで扱える。AT&T によれば同時に 4 つの通話が扱えるとのことだ。電話番号の登録は、隣人たちがあなたのサービスに飛び入る心配がないことを意味する。もっとも、それは AT&T にとっては直接の利益となるだろうが。

3G データも、3G MicroCell をルートすることができる。ただ、AT&T はあなたが独自で持っているブロードバンドネットワークの無制限データプランとの間で特別の協定を結ぶことはしていない。分別のある人々の多くは Wi-Fi をその目的に使うだろうが、3G 対応の携帯電話やスマートフォンの中には未だに Wi-Fi に対応していないものもある。

この 3G MicroCell は、Sprint や Verizon の提供するフェムトセルと同様、GPS レシーバと長いアンテナケーブルを持っている。地域ごとに個々のキャリアによってそれぞれ特定の周波数帯を使用しているので、正しい周波数のスペクトラムのみを使うようにするためには明瞭な GPS 信号が読み取れる必要がある。また、緊急サービス用の E911-準拠情報を提供するためにも GPS が使われている。さらに、この GPS レシーバは AT&T が周波数帯ライセンスを持っていない地域や、米国の外で GPS を使わない機能も備えている。

サンフランシスコやニューヨークのような都会の中では、iPhone のサービスに対する苦情がことさら激しかったが、AT&T は顧客たちに 3G MicroCell を得るためにお金を出すよう説得できさえすれば、ほっと一息つくことができるのではないだろうか。

アナリストたちの中には去年、セルラーキャリア各社はサービス状況の悪い地域に住む顧客たちに対して単純にフェムトセルを無料で配るべきだ、そうすればマーケティングに役立ち、顧客の忠誠心を増す道具ともなり、基盤構造をアップデートするコストをかけずに済むことになるだろうと主張した人たちもいた。家屋の密集した地域に多数のフェムトセルがあれば、トラフィックが家庭内ブロードバンドに迂回させられることによって既存のセル局の混雑が大幅に解消されるだろう。

コメントリンク11109 この記事について | Tweet リンク11109


3G iPad の 250 MB プランでデータ・アップグレード可能

  文: Glenn Fleishman <glenn@tidbits.com>
  訳: Mark Nagata <nagata@kurims.kyoto-u.ac.jp>

Apple は、250 MB プランを選択した iPad オーナーがその請求書サイクルの途中で AT&T の 3G データサービスをアップグレードまたは延長しようとする場合の価格がどうなるのかについて、ひっそりと説明を与えた。この説明は、Apple が数週間前に公開した iPad 3G ページの一番下あたりに隠されている

AT&T は米国では二種類のプランを提供する。3G 経由の上り・下りのデータ転送合計で 250 MB までならば月額 $14.99、無制限の 3G データで月額 $29.99 だ。3G プランを使っていても、使用量無制限の AT&T Wi-Fi ホットスポットサービスは常に含まれている。(米国以外での 3G データサービスの価格についてはまだ何も分かっていない。)

これまで分からなかったのは、250 MB プランを持っている人が月の途中でサービス内容を拡張したい場合のアップグレード料金だった。割り当てられた量を使い切ってしまった場合にそういう需要が起こるだろう。3G iPad ページの一番下あたりに iPad のスクリーンキャプチャが見えるが、そこに表示されている文章はかなり曖昧だ。あまりにも曖昧なので、私は他の Mac サイトをいろいろ調べてみたがその意味を説明しているところは見つからなかった。Apple にも説明を求めて問い合わせてみたが、今のところ返事は届いていない。

Image

そこに見える二つの選択肢は、"Add 250 MB of data for $14.99" ($14.99 でデータ量を 250 MB 追加) と、"Change to unlimited data per month for $29.99" ($29.99 で無制限データ月決めプランに変更) だ。それぞれ、通常のサービスプランの価格と同じだ。けれども、それらのボタンの上の方にある小さな文字の文章は、次のように読める:「下のオプションのどれかを選べば、あなたのプランがデータ量の上限に達するか、それとも期間の最終日に達するか、いずれか早い方が起こった時点でオプションがスタートする。」

ということは、私に読み取れる限り、Apple と AT&T はこの状況を利用して、ユーザーたちに無制限プランへの移行を勧め、その過程で余分のお金をいくらか徴収しようとしている。もしもあなたがデータ量を切り詰めて $15 を節約しようと 250 MB プランを選んだけれども割当量を使い尽くしてしまったら、丸々 $29.99 を払い直してその月の間だけ無制限にするか、それとも $14.99 の追加料金を払って追加の 250 MB のみを買うか、どちらかなのだ。

TidBITS 編集者の Mark Anbinder は私に、別の読み方もできると教えてくれた。つまり、もしも新しいプランをここで選べば、あなたが上限に達した時点で月ごとの請求期間が新たにスタートする、と読めるのではないかという。その場合、「月」とはカレンダー上の月ではなく、柔軟性のある期間(おそらく 30 日間)となる。これなら、私の解釈よりも優しい、より安価なものとなる。

どちらにしても、アップグレードできるというのはうまいやり方だ。現在の請求期間の中でのアップデートにせよ、新たな期間がスタートするにせよ、請求される金額は過剰なものではない。多くのキャリアがラップトップやルータに組まれた 3G プランでデータ量が超過した場合に課しているおぞましい、正気とは思えないような 3G 料金 (1 GB あたり $50 から $200) とは違う。ここでの二つの選択肢はそれほど悪くない料金で、しかも両者の間で簡単に行き来できる。

このアップグレードのオプションは、当初 250 MB を選んだけれどもデータ量をよく使い切ってしまうと感じている人々に対する有効なマーケティングの手段ともなっている。無制限プランに切り替えれば、次の月には(その「月」がいつ始まるのかはさておき)それが有効なプランとなる。彼らは既に 250 MB プランに無制限へのアップグレードを合わせて 30 日ないし 59 日の期間に $44.98 も払っているので、その次の月の $29.99 という料金は安く感じられるだろう。その上、もし彼らがその後の月をキャンセルするのを忘れれば、それはすなわち AT&T にそのまま追加の収入が転がり込むことになる。しかもそれはユーザーを起こらせるほど高いものではない。

今のところ、Apple と AT&T の 3G 価格体系はうまいバランス点を突いていると思う。他のキャリアでこれに近いものを提供しているのは、Virgin Mobile の "buy data in chunks" プランのみだ。

コメントリンク11106 この記事について | Tweet リンク11106


iPad の予約注文: ブランド力こそすべてだ

  文: Simon Spence <simon@macinformation.com>
  訳: Mark Nagata <nagata@kurims.kyoto-u.ac.jp>

最近、数多くの解説者たちから(Macworld に抜刷りされた記事もある)いったい人々はなぜわざわざ iPad を予約注文するのだろうか、まだ、店頭で実物を見たこともなければ、レビュー記事を読んだこともないというのに、という疑問の声が挙がった。その疑問に対する答は、一言で言えば「ブランド」だ。Apple ブランドの力こそが、まだ一度も見たり経験したりしたことのないものに対して自分が苦労して稼いだお金を出してもよいという気持ちを人々の心に起こさせているのだ。

強力な製品ブランドを確立するためには、多くの可変要因が関係してくる。例えば仕様、価格、パッケージ、機能、全体的な有用性といったことだ。けれども、それらはすべて、私たちが何かを買う際の理性的な、論理的な理由を構成する部分に過ぎない。それと同じくらい重要なのは、いや、私としてはこちらの方がもっと重要だと言いたいのだが、私たちが iPod や iPhone といった製品を買う、無意識の理由だ。あなたはなぜ iPhone を買ったのかと誰かに尋ねたら、きっとその人は App Store とか、同期の手軽さとか、その他電話機を使う際の機能的な側面を理由に挙げるだろう。けれども _感情的な_ 理由として普段私たちが聞くものに最も近いのは「クールだから」という答ではないだろうか。間抜けな印象を与えずに製品に対する感情を言い表わすには、これくらいが妥当な言い方なのだろう! けれども、触ったこともなければテストされたこともない製品にお金を出す動機となるのは、実はこうした深い感情的なものが鍵となっているのだ。

これができる会社はそう多くない。HP や Dell が新製品でその種の注目を引くとは、私にはほとんど想像もできない。私の意見では、1998 年以後、iMac をデビューさせた時以来、Apple はゆっくりとだが着実にそのブランドを築き、今ではこの会社が何を代表するか、この会社が製品の品質に関してどんなものを作り出せるのかについて、しっかりした信頼を得るに至っているのだと思う。

それを実行するのは信じられないほど難しいことだ。強いブランドを築くには、長い期間にわたる一貫性が必要になる。そして Apple は、刺激的で革新的な製品を作るという点において一貫性を実現することに成功したのだ。それは、顧客たちが信頼に基づいた賭けに喜んで踏み切ることを意味し、次に出て来る機器も過去に登場したものたちと肩を並べられると信用できる訳だ。

Dell と Apple の根本的な違いの一つは、Dell は製品を製造するけれども、Apple は独自のブランドを築くということだ。Dell のコンピュータからチップと回路を取り外せば、事実上あとには何も残らない。ならばそれは何を代表しているのか? 顧客としてはどうやってそれに手を届かせるのか? もちろん、すべてはお金に比較しての価値とコストの問題かもしれないが、ならばどこかライバル社がそれより安い値段で出してくれば維持可能なブランドがどこにもないことになってしまう。このことこそが、Apple をして事実上不況とか競合相手の値下げ合戦とかの影響を受けない会社にならしめたのだ。人々は Apple の製品を買い続ける。なぜなら、彼らは Apple のブランドを受け入れているからだ。Apple においては、ブランドの価値と一貫性がすべてであって、それは長い時間をかけて高度に機能的な製品たちに支えられ育ったものだ。

iPhone は、Apple ブランドを具現化したものとしてほぼすべての要素を兼ね備えた理想的な実例だ。この製品は 2007 年にスタートしたが、初めのうちは数多くの欠点があった。サードパーティのソフトウェア開発はサポート外だったし、コアとなるアプリはほんの少数で、to-do リストさえなかった。けれども全体的には、これは画期的な電話機だった。iPhone は Apple ブランドの強みをすべて代表していて、その後の iPhone シリーズ機も引き続きこの会社が過去 10 年スパンで象徴してきたものを(あるいはもしかしたらそれは Apple がスタートした 1976 年まで遡れるのかもしれない)しっかりと反映し続けたのだった。

この iPhone は、Apple という会社の核心を成す三つの要素を一つに形作ったものであった。使いやすいインターフェイス、機能の革新的な組み合わせ、驚くような工業デザイン、の三つだ。これらの要素は Mac の、iPod の、Mac OS X の、そして過去 10 年間に Apple が生み出したすべての革新の心臓部となっていて、そのため消費者たちは一貫性が届けられるという点でしっかりとそう刻み込まれたブランドを信用するに至ったのだ。一般の人々が手にして使えるようになる以前から大勢の人たちが iPad を予約注文したい気持ちになったことは、この信用が確かに築かれており、Apple のブランド価値の鍵となる部分を形成するようになったことを示している。

けれども未来は必ずしも常にバラ色とは限らない。信頼と信用が裏切られたと受け取られる場所には、リスクが生まれる。もしも Apple が標準以下の製品、あるいは重大な欠陥のある製品を作って、しかも Apple がそれに対して満足な対応ができなかったとしたら、そのことで人々のこの会社を見る目が大きく変わり、顧客たちはこれまで自分たちが抱いてきた感じ方を疑い始めるかもしれない。(例として、Power Mac G4 Cube を考えてみよう。これは多くの面で良いマシンだったけれども、広く一般の印象としてパワーが不足し、価格が高過ぎ、製造上の欠陥が目立つという評価をされてしまった。)

iPad の予約注文を受けるにあたって、Apple はそのブランドに依存し、iPhone の実証してきたものと同じ品質をこの iPad も提供すると信じることを人々に対して求めている。もしも Apple が予約注文の状況を発表してくれればきっと分かることとは思うが、消費者たちは大挙してこのブランド契約に応じて、Apple ならばただ単に機能性を提供するだけでなく、きっと自分たちの感情的期待にも応えてくれるだろうと信じたのだ。

批評家たちは、Apple の第一世代製品における「欠陥」を理由に、少し待つべきだ、すぐに注文しない方がいい、と言うかもしれない。例えば、2007 年に iPhone が出荷された時、コピーとペーストの機能は付いていなかった。けれども、Apple はこれをも期待の中に組み込んでいた。なぜなら、第一世代の Apple 製品はほとんどすべて、何らかのマイナーな機能欠落を伴っていたからだ。でも、ここではメジャーな欠陥と、マイナーな、いずれは修正される欠落との違いを理解しておくことが何より重要だ。iPhone にコピー&ペーストがなかったからといって、それでも消費者たちが iPhone を購入し、使い、楽しむ妨げにはならなかった。コピー&ペーストは、消費者たちがそれがなくても購入を止めるほどのものではなかったけれど、その後ついにこれが実現された時には皆が喜んで使い始める、そのような機能の一つであったと言える。

同じように、iPad にカメラが付いていないことは、消費者たちが大挙して購入することの妨げにはならないだろう。いずれ将来のバージョンの iPad でカメラが付くことはありそうに思えるが、第一世代で付いていなくてもそれで交渉決裂とはならない。Apple はそのことを理解しており、長年首尾一貫して示してきたように、Apple は消費者が何を期待しているかを知っていると同時に、自分に都合の良い方に取り引きを持って行く術に非常にたけている。もう一つ例を挙げよう。現行の iMac シリーズに対する需要は、2009 年末に iMac のスクリーンに問題があることが報道されたにもかかわらず、かつてないほどに高いものとなっている。顧客たちは全般的な約束を理解していて、たとえ自分たちの iMac に問題が起こったとしても、Apple がきっとそれを修正してくれると知っている。これは信用の問題であって、長年にわたる良好な顧客サポートと、Apple ブランド全体を通しての価値の持続によって育まれてきたものだ。

だから、iPad の予約注文をした大勢の人たちは、決して盲目的な Apple 狂信者の一団などではない。良いブランドというものは、信頼と期待に支えられている。そして、Apple とその顧客たちの間に長年にわたって築かれてきた関係の結果として、多くの人たちが快く Apple は今回もまたやってくれると信用している。さまざまな製品が生まれては消えて行くが、良いブランド戦略こそが、消費者たちが何度も何度も Apple Store に通って来る原動力となっているのだ。

[Dr. Simon Spence はアイルランドのダブリンで、20 年近くにわたり Mac コンサルタントとして働いており、Intel、Nokia、Vodafone などの多国籍企業とともにブランドの個性や独自性に関する仕事をしたこともある。ヨーロッパに iPad がやって来れば、彼はすぐにでも予約注文するつもりだ。]

コメントリンク11121 この記事について | Tweet リンク11121


TidBITS 監視リスト: 注目のアップデート、2010 年 3 月 29 日

  文: TidBITS Staff <editors@tidbits.com>
  訳: Mark Nagata <nagata@kurims.kyoto-u.ac.jp>

Security Update 2010-002 -- Mac OS X 10.6.3 のリリース(2010 年 3 月 29 日の記事“Mac OS X 10.6.3 アップデートが幅広い修正を実行”参照)に加えて、Apple はこのアップデートにおけるセキュリティの修正を Mac OS X 10.5 Leopard オーナー向けの セキュリティアップデート 2010-002 にも組み込んだ。悪意を持って作成されたファイルやウェブサイト、電子メールメッセージなどに関係した脆弱性の修正が何十も含まれるほか、多くのコア・コンポーネント(例えば PHP や MySQL など)がアップデートされ、攻撃の可能性に対してより堅牢になった。このアップデートは Mac OS X 10.5.8 を必要とし、ソフトウェア・アップデートから、または独立のダウンロードとしても入手できる。Security Update 2010-002 (Leopard-Client) (78.39 MB) と Security Update 2010-002 (Leopard-Server) (361.4 MB) がある。

Security Update 2010-002 へのコメントリンク:

Mailplane 2.1.6 -- Uncomplex からリリースされたばかりの Mailplane 2.1.6 は、非常に興味深い Rapportive プラグインのサポートを内蔵している。(2010 年 3 月 27 日の記事“Rapportive Plug-in Replaces Gmail Ads with Sender Info”参照。)また、Mailplane 2.1.6 は iWork '09 アプリケーションの Share > Send via Mail メニューと協調して働くようになった。これを使えば、あなたの書類を Mailplane で電子メール送信する際に、そのネイティブなフォーマットとしても、また Word、Excel、PowerPoint、あるいは PDF 書類としても送れるようになる。 いくつかのマイナーなバグも修正 され、その中には Gmail における変更に対応したものもある。(新規購入 $24.95、アップデート無料、6.7 MB)

Mailplane 2.1.6 へのコメントリンク:

iMovie 8.0.6 -- Apple のプロ向け写真アプリケーション Aperture 3 は、2010 年 2 月にリリースされた時から既に厄介な問題に悩まされ続けてきた。残念なことに、最初にその犠牲となったものの一つが iMovie '09 で、Aperture のライブラリにあるムービーファイルのサムネイルを作ろうとするとクラッシュすることがあった。 iMovie 8.0.6 でこの問題が修正された。(無料、35.84 MB)

iMovie 8.0.6 へのコメントリンク:

Aperture 3.0.2 -- Apple は、先月のリリース以来 Aperture 3 を苦しめてきたいろいろな問題点に対処するため素早く行動してきた。 Aperture 3.0.2 はいくつかの重要な分野に手を入れている。例えば、iPhoto や以前のバージョンの Aperture からライブラリ読み込みやアップグレード、メタデータのプリセットの複製、IPTC メタデータの互換性、それからカーブ、傾き補正、レタッチのツールを使用した調整、といった分野が主なものだ。(新規購入 $199、アップデート無料、69.83 MB)

Aperture 3.0.2 へのコメントリンク:

SpamSieve 2.8.1 --スパムメールが またもやあなたを悩ませているのでは? これは終わりのない戦いだ。でも、良い人たちもちゃんと働き続けている。だから、もしあなたがスパムを目にするのをもっと減らしたいと思うなら、ぜひ SpamSieve 2.8.1 を試してみよう。この C-Command 製品はパワフルな Bayesian スパムフィルターで、さまざまの電子メールクライアントとともに働く。スパマーたちによる最新のトリックに対処するための変更のほか、SpamSieve 2.8.1 ではいくつかのクラッシュのバグを解消し、説明書のいくつかの部分で説明が改善されている。その他の変更点の大部分は Apple Mail との統合に関するもので、主なものを挙げれば:

その他のマイナーな変更点としては、Software Update ウィンドウとそのコードへの改善、新規に追加したルールが自動選択されないことのあった問題の修正、古くなってしまったいくつかのローカライズ版の削除などがある。($30、アップデート無料、6.4 MB)

SpamSieve 2.8.1 へのコメントリンク:

Panorama 6 Preview -- ProVUE 製品 Panorama の新バージョンにはまだ説明書がないので、「プレビュー版」と呼ばれている。電光石火の高速動作を誇る RAM ベースのこのデータベースアプリケーション(2001 年 11 月 19 日の記事“Panorama で光明を見出す”で Matt も、また 2010 年 3 月 14 日の記事“Panorama の眺めを必要とする時”で Adam も、これを使っている)は今回、Intel ベースの Mac でネイティブに走るようになりさらに高速となった。インターフェイスの古くなった部分が大きく書き換えられ、新規のユーザーにもアピールできるだろう。クラッシュ後のデータ自動復旧や、あなたが最近保存したデータの状態に手軽に復帰できる機能も、自信を与えてくれるとともにいろいろ実験できる動機ともなるだろう。リリースノートと入門ビデオが入手可能だ。試用版ではデータベースのレコード数が 250 までに制限される。($299、アップグレード $139.95、51.6 MB)

Panorama 6 Preview へのコメントリンク:


ExtraBITS、2010 年 3 月 29 日

  文: TidBITS Staff <editors@tidbits.com>
  訳: Mark Nagata <nagata@kurims.kyoto-u.ac.jp>

長らく彼の言葉を聞いていなかったが、元 Apple 重役の Jean-Louis Gassee が先週、なぜ iPhone が Verizon Wireless のネットワークでまだ使えていないのかの理由を語った。その他の興味深い記事としては、どれほど多くの人たちが疑わしいスパムメッセージを開いているかという気掛かりな調査結果、Gmail がどうやってアカウントのハッキングを防いでいるか、Marketcircle による Daylite についての Now Up-to-Date & Contact ユーザー向け情報などがある。それから、iPad が欲しくてたまらないという人のために、ガイド付きツアーのビデオを Apple が新たに出している。

Apple、iPad のガイド付きツアービデオを公開 -- この週末まで私たちの手許に iPad が届くことはないが、iPad がどのように動くのかについてもっと知りたいという人のために Apple が一連のガイド付きツアーのビデオを公開している。例えば iBooks のビデオは、検索をしたり、iPad の内蔵辞書を使って単語を調べたりする様子を実演している。

コメントリンク: 11122

電子メールセキュリティ調査でスパムを読む人が多いことが判明 -- ZDNet の記事によれば、Messaging Anti-Abuse Working Group の実施したアンケート調査の結果、驚くほど多くの人たちが疑わしいスパムメッセージを開いており、さらにはそこに含まれたリンクをクリックしたりメッセージを転送したりする人たちも多いという。このアンケート結果について全体的にどんな判断を下すべきなのか私たちにもよく分からないが、スパムの問題について関心のある方は、ぜひこの調査結果全体(PDF で公表されており、ZDNet 記事の中からリンクされている)に目を通して、その結果について考えてみて頂きたい。

コメントリンク: 11115

Gmail、地理的に離れた場所からのログインを警告 -- Google は Gmail アカウントのハッキング対策の努力を続けているが、Google から今回、地理的に疑わしい場所からのログインについて警告する機能を追加したという発表があった。Gmail の技術監督が同社のブログの中で、この機能をオンにした場合(デフォルトでオンになっている)もしもあなたのアカウントに地球上の非常に離れた場所からアクセスがあれば警告が出ると説明した。また、Google は他の開いたウェブセッションをログアウトするオプションも最近追加している。

コメントリンク: 11113

Marketcircle、Now Up-to-Date & Contact ユーザーに Daylite を紹介 -- Marketcircle は「ビジネス生産性マネージャ」Daylite のメーカーだが、今は亡き Now Software の Now Up-to-Date & Contact に似た感じに挙動するように Daylite を設定する方法を示したページを公開した。Daylite は単なるコンタクト・カレンダー管理の機能だけにとどまらないさまざまの機能を提供しているが、それはあなたの必要によって良いことかもしれないし悪いことかもしれない。このページにはまた、Daylite と Now Up-to-Date & Contact がどう違うかの説明もあり、両者のプログラムの間でデータを移行させる方法や、Daylite が 30 パーセント割引で購入できることなども記されている。

コメントリンク: 11110

Jean-Louis Gassee が Verizon iPhone の可能性を語る -- 元 Apple の重役であった Jean-Louis Gassee は現在 Silicon Valley のベンチャー投資家だが、ブログ記事の中で iPhone が Verizon Wireless のネットワークで働くようになるまでにはまだ相当の時間がかかるだろうという考えを述べた。その理由は、Verizon が独自のモバイルアプリのストアを運営したがっており、コントロールを Apple の手に譲ることを望んでいないからだという。彼はそれに続けて、AT&T との独占契約の期限が切れ次第、Apple は Sprint や T-Mobile と契約を結び、それによって Verizon に対し iPhone と App Store を受け入れるよう圧力をかける気でいるのだと論じた。

コメントリンク: 11103


tb_badge_trans-jp2

TidBITS は、タイムリーなニュース、洞察溢れる解説、奥の深いレビューを Macintosh とインターネット共同体にお届けする無料の週刊ニュースレターです。ご友人には自由にご転送ください。できれば購読をお薦めください。
非営利、非商用の出版物、Web サイトは、フルクレジットを明記すれば記事を転載または記事へのリンクができます。それ以外の場合はお問い合わせ下さい。記事が正確であることの保証はありません。告示:書名、製品名および会社名は、それぞれ該当する権利者の登録商標または権利です。TidBITS ISSN 1090-7017

©Copyright 2010 TidBITS: 再使用は Creative Commons ライセンスによります。

Valid XHTML 1.0! , Let iCab smile , Another HTML-lint gateway 日本語版最終更新:2011年 1月 8日 土曜日, S. HOSOKAWA