TidBITS: Apple News for the Rest of Us  TidBITS#1041/23-Aug-2010

今週、Mac 側の話題としては、Adam が Matias Tactile Pro 3 をレビューし、また Mac OS X でもっと手早くファイルを見つけるための古くからあるけれどあまり知られていない方法を説明する。それから Julio Ojeda-Zapata の寄稿記事では、Elgato の EyeTV チューナーを使って Mac にテレビ番組を録画する楽しさが語られる。一方、iOS の世界では、Glenn Fleishman が Barnes & Noble の iOS アプリ eReader が Nook と改名されたことを伝え、Adam が TidBITS News アプリを最近 iOS 4 対応にしたことで iPad ユーザーを置き去りにせざるを得なかった理由を説明する。今週注目すべきソフトウェアアップデートは、Adobe Acrobat/Reader 9.3.4 と 8.2.4、Pear Note 2.0.1、TextExpander 3.1.1、Typinator 4.1、Interarchy 10.0.2、Snow Leopard Graphics Update、それに Keyboard Maestro 4.3.2 だ。

記事:

----------------- 本号の TidBITS のスポンサーは: ------------------

---- 皆さんのスポンサーへのサポートが TidBITS への力となります ----


見て!Nook が本に取って代わる

  文: Glenn Fleishman <glenn@tidbits.com>
  訳: 大石哲伸<tedz2000@gmail.com>

見て!一冊の本。本が Nook に載った。Nook が本に取って代わる。本だよ!見て。

Barnes & Noble は iOS 用電子書籍読書ソフトウエアの名称を Nook に変更した。Nookはこれと別に存在する電子書籍読書用機器の名称でもある。Amazon と並べてみた結果、Barnes & Nobleはこのエコシステムのブランドを統一した名前を持って確立しなければいけない事に気がつき、iPhone/iPod touch互換アプリや、 Nook for iPad を新しい名前に更新し整理した。

新しい Nook アプリをダウンロードし、自分の Barnes & Noble用アカウントでログインする。何冊かの本をダウンロードし、自分が手元に置いておきたいものを得る。それから本のページの見え方を設定する。更新されたアプリは高速アプリ切り替えをサポートしているし("高速アプリ切り替えとは何か?"2010年6月23日を参照)、iPhone 4 の高解像度下ではさらに細かい表示を行う。

テスト中、Nook アプリが iBooks や Kindleよりも多くの選択肢をページ表示用設定に提供しつつ、設定項目は、多すぎず、また、貧弱なほど少なすぎず、と云う範囲内に収めている事を確かめた。また、Barnes & Noble は画面に提示するフォントをうまく選んでいる。

image

ページの余白も設定でき(4隅一杯に広げるか、余白を空けるかの選択)、色の選択はプリセットから選ぶのではなくて、各要素ごとにカラーを選べるようになっている。

image

image

更新された iOS アプリは、それ以前の eReaderアプリとは別だてのダウンロードになっている。古いアプリを削除してもよいが、すべての注釈やハイライト、メモを失う事になる。 Barnes &Noble は(少なくとも eReader のリリースでは)そのような情報をサーバーに集約する事をしていない。これは、Apple のiBooks や Amazon の Kindle と違う点だ。

eReader に設定したテーマ(背景色、フォントの種類とサイズ)も失われる。もしメモや設定を残しておきたければ古いアプリは残しておく事だ。

コメントリンク11523 この記事について | Tweet リンク11523


TidBITS News アプリのバージョン混乱の背景

  文: Adam C. Engst <ace@tidbits.com>
  訳: 亀岡孝仁<takkameoka@kif.biglobe.ne.jp>

もう多くの人がお気づきだと思うが、TidBITS News アプリのバージョン 1.2 が App Store に出ている。このバージョンの主たる目的は iOS 4 のマルチタスキングをサポートすることである ("高速アプリ切り替えとは何か?" 23 June 2010 参照)。我々はまたポッドキャストを再生する時のアプリのインターフェースを近代化すること、そして iPhone 4 の Retina ディスプレイでもグラッフィクが綺麗に見えるようアップデートすることであった。

しかしこれらの機能アップデートが、これを成し遂げるのは結果的には思うほど簡単ではなかったのだが、この記事の主題ではない。私がこの記事を書いている理由は、まだ iOS 3 を使っている人達の中に、TidBITS News には新しいバージョンの iOS が必要であるとの苦情を言うエラーダイアログを iTunes から受取っている人がいるからである - いまだ iOS 3 を使っているのは、今はこれしか走らない iPad 上で、或いは iOS 4 をサポートしない旧型の iPhone 或いは iPod touch 上で、或いは単純に iOS 4 にアップグレードしていない場合である。

image

簡単に言ってしまうと、もしあなたが iOS 3 を使っていてこのエラーダイアログを iTunes から受取った場合は、"再び同じ警告をしない" のチェックボックスを選択しそして OK をクリックすることお勧めする。このアップデートを入手しなくとも失うものは何も無く、そしてもう既にインストール済みの TidBITS News のバージョンは引き続き正常に動作する。影響を受ける人々は、iPad のユーザーとより旧型の iPhone と iPod touch モデルのユーザーで、元々 TidBITS News アプリをインストールした事が無い人達である、何故ならばこの人達は今やこのアプリを手に入れる術が全く無いからである。それでは、どうしてこんなことになってしまったのかを説明させて欲しい。

最初のバージョンの TidBITS News アプリ (1.0) は iOS 3.1.2 の下で走るよう開発された、何故ならばそれが当時の最新版であったからである。iPad が現れ、iOS 3.2 を搭載した時、TidBITS News はその上でエミュレーションモードで走っていた;これ自体は良かったのだが、iOS 3.2 のバグのせいでこのアプリの振舞いは iOS 3.1.x 上でのものと異なってしまったので、我々はこの問題を修正した新しいバージョン (1.1) を出した。それ以後、TidBITS News は iOS 3.1.x 上でと iPad では iOS 3.2 上でエミュレーションモードできちんと動いていた。

iOS 4.0 が出た時、マルチタスクの良き市民であるため TidBITS News をもう一度改訂する必要があった。これと、そして新しいシステムとのコンパチ性のために必要な変更が意味したのは、iOS 3.1.x とのバックワードコンパチ性を維持するのは難しいであろうということであった。それで、我々はやむなく iOS 3.1.x に対する今後のサポートは行わないという決定をした。これはこのアプリを得ようとする iPhone と iPod touch のユーザーの大部分は iOS 4.0 へどの道アップデート済みであろうという想定に基づいていた。

同時に、我々は TidBITS News は iPad 上ではエミュレーションモードで動き続けると予想した、と言うのも Apple はこれに対する iOS 4 アップデートをまだ出していないからである。これを確実なものにしようと我々は、iOS 3.2 の Deployment Target を持つようアプリを Xcode で設定した。Deployment Target は、あなたのアプリが走らせても良いと見做す最も最初のシステムバージョンである。そして、勿論のこと、我々はアプリの新バージョン (1.2) を iOS 4 及び iOS 3.2 又は 3.2.1 を走らせているiPad の両方でテストしてみたが、全てが文句なしに動いた。

次はこのアプリを Apple の iTunes Connect 管理サイト経由で App Store に提出する番である。私がこのファイルのバイナリを iTunes Connect にアップロードしようと試みたのだが (最初は Web サイト経由で、次は Apple の Application Loader ユーティリティ経由で)、うまく行かず以下のエラーとなってしまった:

あなたがアップロードしたバイナリは正しくない。iPhone 機器ファミリーを対象とするアプリケーションは iPhone OS Deployment Target of 3.2 を必要としてはいけない、これは iPad 専用の OS である。

これは理解し難いエラーであった、何故ならば、我々の経験からも iPhone アプリケーションが iPhone OS Deployment Target of 3.2 を必要とするのは十分にありうる話で、現に我々のアプリもそうであったしそれに我々のテストでもそれは望まれた様にそして期待に沿って正確に動いた。Matt Neuburg (TidBITS News アプリの開発者) は iTunes Connect サポートに、この話をして問い合わせたのだが、そのアプリが iOS 4 とコンパチであることを確認するようにという予め用意された様に見える定型の回答を彼の所に送って来ただけであった。この回答は全く無関係で役立たずであった、と言うのもこのアプリはそもそも iOS 4 コンパチ であったからである。それで次は、私が iTunes Connect サポートに同じ質問をした。私が受取った定型の回答(とは言えない)が言っていたのは、iTunes Connect Developers Guide と Developer Program Overview を読む様にと言うことであった。

私が実際の答えを、少なくともこの質問に関係する何らかの情報を求めて引き下がらないでいたら、iTunes Connect サポートは、単に Developer Technical Support 問題提起票を使うよう言っただけであった。このやり取りに何週も、何日の話ではない、かかってしまい、我々は嫌になってもうこれ以上は待てない所まで来ていた。

ここまで来て Matt は単純にお手上げ状態となった、そしてこのアプリの Deployment Target を iOS 4 に設定した。この後は、iTunes Connect もこれを受け入れ、そして必須の 11 日かそこらを煉獄で過ごした後 (そのうちレビューに使えたのはたった一日しかない)、ようやくこれは承認された。その結果今ではこれも入手可となったが、iPad 用には入手出来ない。iPad 上でもエミュレーションモードで完璧に動作するのは分かっているのにである (但し Deployment Target が iOS 3.2 の場合)。事実、TidBITS の我々全員が我々の iPad 上で TidBITS News 1.2 を走らせて いる が、これは我々自身に Ad Hoc Distribution 経由で配信したためである。そうです、我々は出来るが、皆さんは出来ない、これはこのアプリの iPad コンパチのビルドを App Store が意味も無く拒否しているためである。御免なさい!

我々もこれが理想的な状態だとは思っていない。色々な解決策が考えられる:

いずれにしても、我々はこの状況のために起こった混乱に対してお詫びすると同時に、この問題はそもそも Apple の方針と意思疎通の無さから来ているものであり、我々が意図したものから出たものではないことに対するご理解をお願いするものである。

もしあなたが iOS 4 機器をお持ちなら、このアプリのすっきりしたそして簡素な TidBITS を読む体験を試してみて欲しい。これはあなたがオンラインであるかないかに関わらず動作する。それから、もしあなたが iPad 又は iOS 3.1.x 機器のどれかをお持ちでそして既に TidBITS News 1.1 を走らせているなら、それはそのまま問題なく動作する。

コメントリンク11531 この記事について | Tweet リンク11531


Mac OS X でより簡単にファイルを見付ける

  文: Adam C. Engst <ace@tidbits.com>
  訳: 柳下 知昭 <tyagishi@gmail.com>

人によっては、アップルの Splotlight テクノロジーは、非常にありがたいものであり、ハードディスクの隅々の暗がりを照らす光り輝くライトである。別の人々、特に、主としてファイル名によって探す人々にとっては、Splotlight は、使うのが面倒なものだった。私は、後者であった - 私は、ほとんどの場合に探すべきドキュメント名を知っているので、ドキュメントを探す時には、ほとんどいつもファイル名で検索していた。(コンテンツ - 原文の内容を含むファイルのメタデータすべて - で検索する時は、いつも落胆させられていた。)

Splotlight の問題に対してよく言及される 1 つの解決策は、DEVONtechnologies から提供される フリーウェア EasyFind であり、Matt が、"EasyFind 4.0: 簡単だ、検索だ、無料だ" (2007 年 10 月 11 日)でレビューしている。しかし、EasyFind は、ハードディスクのインデックスを作成しないため、他と比べて遅い。Splotlight は、いくつかの設定をすることで、我々の多くが必要とするやり方にカスタマイズすることができる。目新しいことは何もないが、多くの Mac ユーザーがこれらのオプションに気付いていない。

1 つ目、もしあなたがいつも、探すファイルがおおよそどこにあるか知っているならば、Spotlight のデフォルトの探索範囲を、この Mac から、現在の Finder のフォルダに制限することができる。この設定を行うためには、Finder の環境設定を選択し、詳細ボタンをクリックし、そして、検索実行時のポップアップメニューから、現在のフォルダ内を検索 を選べばよい。この設定をすることで、ファイル > 検索 (Command-F) での検索を最も前に見えている Finder ウィンドウに見えている現在のフォルダに制限することができる。このオプションは、Mac OS X 10.6 Snow Leopard で初めて提供された。

Image

2 つ目、もしあなたが、ファイルの内容ではなく名前でいつも検索したいと考えるならば、Finder ウィンドウの上にある検索バーを追加クリックすることなしにファイル名にすることができる。シフトキーを押したままで、ファイル名前で検索(Command-Shift-F) を選択する。このコマンドは、Mac OS X 10.5 Leopard と 10.6 Snow Leopard の両方で使用することができる。

image

もし、あなたが、名前で検索をデフォルトの動作にしたいならば、キーボード設定の中のキーボードショートカットビューを使って、キーボードショートカットを変更することができる。+ボタンを押して、"検索"と"名前で検索..."を適切なショートカットと共に追加する。(項目名の後の3つのピリオド - 省略記号ではない - に気をつけて欲しい。)新しいショートカットを有効にするためには、一旦ログアウトするか再起動しなければいけない。この方法によるショートカットの再割り当ては、いくぶん不安定で、何度か試みないといけないかもしれない。この方法も、Leopard と Snow Leopard の両方で用いることができる。

image

最後の提案。あなたは検索結果ウィンドウの見た目を他の Finder のウィンドウと同じように調整することができる。そして、一度設定してしまえば、Finder は、次に使うときにはその設定を記憶している。このためには、まず検索を起動する。一旦、Finder のウィンドウに検索オプションが表示されたならば、使いたいビューに切り替える。(私は、リストビューが気にいっている -表示 > リスト を選択するか、Command-2 を押下する。)そして、表示オプションウィンドウを表示させるために、表示 > 表示オプションを表示 を選択する。その中で、あなたは"常にリスト表示で開く"というチェックボックスを選択することもできる。さらに、どの列が表示されるかを選ぶこともできる。私は、デフォルトの設定を最後に開いた日とするよりも変更日にするほうが、気にいっている。そして、すべてのカラム(とりわけ、サイズ)を選択できないのは全くひどいと思う。アップルが何故、検索したファイルのサイズやバージョン、コメント、ラベルを見せてくれないのかは私には理解できない。列セパレータをドラッグすることで列のサイズを変更することが出来るし、列のヘッダーをドラッグすることで並び換えることもできる。一旦ウィンドウの見た目を好みに設定してしまえば、閉じてしまっても Finder は、次回にもそのレイアウトを記憶している。

Image

いくつか注意がある。もし、Finder 環境設定の中の"フォルダを常に新規ウィンドウとして開く"オプションを設定しているならば、検索コマンドは、新しいウィンドウを開くが、"新規 Finder ウィンドウの表示方法"ポップアップメニューで設定された位置は無視されてしまう。このことは、非常に混乱しやすい。フォルダを常に新規ウィンドウとして開くオプションの設定を外すことをお勧めする。そして、これらの設定は Finder での検索から始めることでのみ適用され、Splotlight メニューやコマンド - スペースからの検索では、反映されない。

Image

ファイルを探す際、Spotlight 検索バーの設定を変更するようになったあなた自身に気づいたならば、おそらく、これらの設定はあなたの生活をすこしだけ簡単にしてくれるだろう。

コメントリンク11533 この記事について | Tweet リンク11533


Matias Tactile Pro 3 キーボードがアルプスに帰還

  文: Adam C. Engst <ace@tidbits.com>
  訳: Mark Nagata <nagata@kurims.kyoto-u.ac.jp>

もう六年以上も前になるが、私は Matias 製の初代 Tactile Pro キーボードのレビュー記事を書いた。その記事のタイトル“荘厳なるアルプスにキーボードの帝王が輝く”(2004 年 3 月 29 日) が、私の言いたかったことを一言で要約していると思う。つまり、この Tactile Pro は、にぎやかにクリック音を立てる、素晴らしく感触の良い (tactile) タッチのフィーリングを持ったキーボードというジャンルの中で、私の長年の経験の中でも最高のものだと言えた。私はキーボードをタイプした回数を記録するソフトウェアなど使ったことはないが、とにかく私はたくさんタイプする。基本的に、私はそのキーボードを最後まで使い切った。実際、私は二台の Tactile Pro キーボードを壊れるまで使った。当初、Edgar Matias は筐体なしのプロトタイプ機を私に送ってくれ、その後私がレビューした製品ユニットでキーが一つ壊れたので、私はその製品ユニットの筐体の中に前のプロトタイプを押し込んで、それをさらに数年間使った。

さて、皆さんはいったいなぜそんなことが起こるのか(普通、キーボードは数年で壊れるということはないだろう)それからなぜ私がそんな無理な手段に出たのか(普通、キーボードが壊れたら Matias に頼めば新しいものを一台送ってもらえるだろう)と不審に思っておられるかもしれない。

実は、Tactile Pro に素晴らしいタッチのフィーリングを与えてくれる Alps 製キースイッチは昔から信頼できるものだったのだが、Edgar Matias は台湾にある Alps 社の工場が彼のためにキースイッチの工作機械を稼動させ続けるよう説得するために百万個のキースイッチを発注しなければならなかった。けれども、その工作機械はもう古くなっていて、そのためキースイッチの信頼性がいくらか落ちていたのだと私は思う。私が最初にテストした製品ユニットではあっという間に一つのキーが働かなくなり、私がレビューに使った第二の製品ユニットは数年間問題なく働いたけれど、その後結局壊れて、私が筐体に詰め込んだプロトタイプ機がその後を引き継いだ。

では、私はなぜ新しいものを手に入れなかったのか? 私がレビュー記事を書いた後、Matias には大量の注文が押し寄せ、彼らが仕入れていた 9,000 台ほどのキーボードは、間もなく売り切れてしまった。だから、私が新しいものを必要とした頃、彼らは既に(他の製品と並んで)Tactile Pro 2.0 キーボードへと移行していた。私はごく短期間だけ Tactile Pro 2.0 をテストしたが、これにはキーボードマトリクスの問題があってまともに使えなかった。具体的に説明しよう。

キーボードでキーを一つ押すと、電気回路が閉じられて、キーボードコントローラが信号をオペレーティングシステムに送る。ただ、すべてのキーがそれぞれ独立の電気回路を持っているわけではない。その代わり、一般的に最大四個のキーが一つの電気回路を共有していて、キーボードコントローラが電流の流れ方を見てどのキーが押されたのかを判断するようになっている。問題は、複数のキーが押された場合に起こる。特に、一つのグループ内の四個のキーのうち三個が押された場合が問題になる。そうなると、単純な電気回路の場合は、キーボードコントローラが混乱に陥って、四つ目のキーが押されたのだと勘違いしてしまう。これがいわゆる「幽霊キー」だ。たいていの人は意図的に三個のキーを同時に押したりはしないが、高速でタイプしていれば、実際の効果としては同じことになる。エレクトロニクスの予備知識のある人には、Dave Dribin がこのシステムを解説した記事が参考になるだろう。

どんなキーボードも、マトリクス回路を持っている。たいていの場合この回路は十分良いもので、使う人は何も気にならないだろう。けれども残念ながら、Tactile Pro 2.0 のマトリクス回路は良くなかった。そのため、高速で動く私の指が、数限りない幽霊キーを生み出してしまった。例えば "TidBITS" が "TidBIT<S" となり、"Adam" が "AÎam" となり、"from" が "frlom" となる、といった具合だ。言うまでもなく、"Adam from TidBITS here..." (こちら TidBITS の Adam です) というありふれた文章さえ、ほとんどまともにタイプできない有様だった。

どうやら、Matias が使っていたメーカーは他にも問題を抱えていたようで、その結果として Tactile Pro 2.0 の信頼性は全体的に良くなかった。そこで、Matias はすぐにその販売を取り止め、配布業者から製品を回収した。その時点から、Tactile Pro 3 への待望が始まった。

Tactile Pro 3 出荷さる -- その待望期間が、2010 年 2 月に終わりを迎えた。Edgar が、Tactile Pro 3 の最初の生産ランの初期のユニットを一台私に送ってくれたのだ。これは幽霊キーの問題を完全に解決していただけでなく、引き続き Alps 製のキースイッチを使用していたお陰で、初代の Tactile Pro と全く同じキータッチの感触が楽しめた。

残念ながら、Tactile Pro 3 内蔵の USB 2.0 ハブは動作があてにならず、USB 接続が繋がったり切れたりということがしょっちゅう起こった。(私は Growl に付属する HardwareGrowler ユーティリティを使っていて、そのお陰で Mac のローレベルで何が起こっているかを調べることができる。)キーボードを別のものに取り替えると問題の起こる頻度は減ったが、完全になくなるということはなかった。どうやら、Matias の最初の生産ランではおよそ 3 パーセントのキーボードが悪いハブを備えていたようだった。そこで、Matias は第二の生産ランに先立ってハブのデザインをよりしっかりしたストレステストに通るように見直し、一ヵ月後にその製品が出来上がると、動作不良のキーボードをすべて新しいものに交換した。私のも交換してもらった。

この新しい Tactile Pro 3 では USB の問題が解消しているのを知って、私は興奮した。ところが残念ながら、これを私の電源供給 D-Link ハブに差し込むと、全然動いてくれなかった。けれども、私の Mac Pro に直接繋ぐと、何の問題もなく動いた。このことを Edgar に尋ねてみたところ、USB 2.0 ハブをデイジーチェーン連結するのは一般的に良くないことだと教えてくれた。このキーボード自体も独自の USB 2.0 ハブを内蔵しているからだ。おっと、そういうことだったのか。

それで私は思い至った。ひょっとしたら、私の D-Link ハブ自体も良くないところがあるんじゃないかと。そして事実、このハブをシステムから取り除いてすべてを Mac Pro に直接か Tactile Pro 3 の三基の USB ポートのいずれかに繋ぎ直してみたところ、私の USB のさまざまな問題はすべてきれいに消え去った。だから、最初の二つのキーボードも、ひょっとしたら故障していなかったのかもしれない。単に、故障寸前の私のハブとの間で悪い相互干渉が起こっていただけだったのかもしれない。何にしても、さんざん掻きむしった私の頭にまだ髪の毛が残っているのは奇跡だ。

こうして USB の偽の問題がすべて消え去ったので、ここからはキーボードとしての Tactile Pro 3 に目を向けよう。ただし、言うべきことであまり目新しいものはない。これは大型の、伝統的なキーボードであって、15 個の F-キーがずらりと並び、Stairways Software の Keyboard Maestro マクロユーティリティでそれぞれに役割を割り当ててもらえるよう控えている。私はこの種の仕事を割り当てるツールとして Keyboard Maestro をこの上なく気に入っている。逆T字形に並んだ矢印キーもあって、お馴染みの Help、Forward Delete、Home、End、Page Up、Page Down の各キーも並んでいる。それから、フルサイズの数字キーパッドもあって、その上側には専用の音量キー、ミュートキー、イジェクトキーもある。アプリケーション専用キーや、その他のメディアキーなどは何もない。そういうものがなぜ必要なのか私は全く理解できない。私は、汎用の F-キーを自分の好きなように使いこなせる方がずっといい。

image

個々のキーの表面は、指先を包み込むように微妙な曲面になっている。現代の多くのキーボードが完全に平らなキートップを持っているのと対照的だ。それから、個々のキートップにはそのキーの文字と Shift-文字とが書かれているだけではない。それらに加えて、Option および Shift-Option を押した時に出る文字まで示されている。言い替えれば、米国に住む私たちにとっては、ただこのキーボードを見るだけで、Shift-Option-2 を押せばユーロ記号 (€) が出るということまで分かるのだ。これらの記号は、キートップに印刷されているのでなくレーザーエッチング処理で刻印されているので、こすれて消える心配もない。

もしもあなたが、私と同じように、カチカチとしっかりクリック音を立てるキーボード、昔の Apple Extended Keyboard のクラシックなフィーリングが大好きな人ならば、きっと Tactile Pro 3 が気に入るだろう。感触は最高で、初代の Tactile Pro と全く同じだ。私の感じでは、私が普段使う他のどのキーボードより、例えば私の MacBook のキーボードよりも、この Tactile Pro 3 でタイプする時の方がずっと正確でずっと高速にタイプできている気がする。

Tactile Pro 3 がやかましい音を立てるのは疑問の余地のない事実だ。電話会議であなたがメモを取れば、会議の他の参加者たちにあなたがタイプしている音が聞こえるだろう。死人の目を覚まさせるほどの音ではないが、誰かが隣の部屋で眠っているのならばドアを閉めておくことをお勧めする。これは、私の実体験から言っていることだ。Tonya は母親であるからこその睡眠不足をいつの日か埋め合わせることができるだろうが、その日はまだ訪れていない。

キーボードの筐体は初代の Tactile Pro に比べて改善の跡が見られる。仕上がり具合も良くなっているし、埃やゴミが内部に侵入するのを防ぐ工夫も見える。キーボードの前で食べたり飲んだりする者にとって(それはやはり良くないことには違いないが)キーボードの信頼性を高めるために重要なことだ。下部には二個の脚があって全体の角度を増すことができるようになっているが、一般的に角度を増せば手首の健康に悪影響があるので、私はこの脚を使うことはお勧めしない。キーは白色なので、指の脂でちょっと汚れることはあるが、それはどんなキーボードでも同じことだし、清掃用アルコールと綿棒を使えば簡単に掃除できる。

内蔵の USB 2.0 ハブは問題なく働く。電源供給タイプではないので、マウスやフラッシュドライブ、デジタルカメラなど低消費電力の機器で使う方がよいと思う。Matias によればこのハブで iPhone の充電はできないし電源供給タイプでないハブは充電すべきでないとのことだが、意外な嬉しい事実として、私の iPhone は一応ここから充電できた。より大きな電力を必要とする iPad をこのハブで充電することは明らかに無理だったが、同期は問題なくできた。

それ以外に、ここで付け加えるべきことはほとんどない。クリック音のする、昔ながらの感触のキーボードが好きなら、そして今そういうものを一台欲しいと思っているのなら、Tactile Pro 3 を選んでおけば間違いない。キーボードの標準レベルから見れば価格は決して安くはないが、それにはちゃんと理由がある。安価なキーボードは安価なゴムのバネのキースイッチを使っているが、この Tactile Pro は精密機器の Alps 製キースイッチを使っている。このキーボードには一年間の保証が付いており、私が何人かの顧客たちから聞いたところによれば、欠陥のあるキーボードを交換することについて Matias は素晴らしく良い対応をしてくれたということだ。

U.S. 版のキーボードは現在入手可能で、価格は $149.95 だ。Matias から直接購入でき、その場合は $10 の送料が加算される。他の小売店ではもう少し安く売っているところもある。(私が調べた限りではAmazon.com で $117.52 というのが最も安かった。)ドイツ語版と日本語版の Tactile Pro 3 も、同じ価格で来月発売予定とのことだ。Matias に注文した場合、海外への送料は高くなるが、 同社の電子メールフォームで通知依頼をしておけば、ドイツや日本の小売店でそれらのキーボードが入荷した際に通知をしてくれる。Matias では Tactile Pro 専用の Twitter アカウントを作っているので、他の国用のモデルをお願いしたり、あるいは直接に質問やフィードバックを送ったりすることもできる。

コメントリンク11521 この記事について | Tweet リンク11521


Elgato の EyeTV チューナーでテレビ番組を iTunes に録画

  文: Julio Ojeda-Zapata <julio@twitin.biz>
  訳: Mark Nagata <nagata@kurims.kyoto-u.ac.jp>

私は TiVo しない。(この言葉を動詞として使うのをお許し頂こう。)でも、テレビ番組は _録画した_ ものを観ている。放送時間内にテレビ番組をライブで観たのはいつが最後だったか、思い出せないくらいだ。私のお気に入りの番組は、"60 Minutes" や "Frontline" から "Doctor Who"、"The Big Bang Theory"、"The Daily Show with Jon Stewart" といったものまで、すべて録画した上で、あとで観られるようにアーカイブ保存している。

それに私は Mac おたくなので、やっぱりこれは Mac 流のやり方でしたい。

私は長年 EyeTV 関係のいろいろな機器を使ってきた。これらはすべて Elgato 製で、主として Mac と共に使うようになっている。何年にもわたり、私は Apple 製のコンピュータと EyeTV 受信機器とに依存して予約録画をデジタルデータに変換し、いつでもどこでも自由に番組を観られるようにしてきた。

EyeTV 機器は Mac の USB ポートに接続して使い、基本的にこのコンピュータを TiVo 風の機器に変えてくれる。アナログ (NTSC) とデジタル (ATSC) の信号を探知して、Mac の画面に表示する。これで、事実上 Mac がテレビになる。それから、ユーザーは好きなように録画することができる。Mac 上の EyeTV ソフトウェアを使ってチャンネルを変え、自動録画を予約する(オンラインの TV Guide も使える)など、いろいろのことができる。いったん番組が録画されれば、それは通常のビデオファイルなので、iTunes でも他のソフトウェアでも普通に観たり、iOS 機器で再生できるフォーマットに変換したり、さらにはビデオ編集ソフトウェアで手を加えたりすることさえできる。

Elgato の EyeTV 製品は次第に円熟しつつあり、それにつれて私もますますこれらの製品を深く愛するようになってきた。ひどい状態だった時代もあった。まだ荒削りで信頼性も低く、ビデオの画質も一様に悪かった。それは大体において Elgato のせいではなかった。Mac が(そしてコンピュータ一般が)まだパワー不足で、必要なビデオ処理を適切にこなせるだけの力がなかったのだ。それに比べれば現代の 27 インチ iMac は、Elgato すると、たちまち開いた口が塞がらないほど素晴らしいテレビに変身する。Elgato のハードウェア製品とソフトウェア製品の 歴史を網羅した詳しい年表が Wikipedia にある。

今では Elgato 製品は素晴らしい出来に達しているが、実際に使ってみると時々イライラさせられることもある。ちょっとした設定や詳細情報を見逃していたために、お気に入りの番組が録画されていなかったということがある。そもそも、Elgato の機器を使ってテレビ番組の録画をするのはマニア向けのものであることがはっきりしていて、テクノロジー嫌いの人には向いていない。

けれども、この Elgato の使い勝手の問題点は、やはり、必ずしも Elgato のせいとは限らない。今日では、Elgato は例えばケーブルテレビ大手の Comcast のようなところとの間でテクノロジー競争の最中だ。そして、ケーブルテレビ各社は番組を視聴者に届けるやり方を変えつつある。Comcast がものごとを変更すれば、Elgato もそれに順応せざるを得ない。そして、Elgato は見事にそれをやってのけた。

名前はスペイン語のように聞こえるが、Elgato の本社はドイツのミュンヘンにある。米国支社はサンフランシスコにある。この会社の実績は素晴らしい。創設者の Markus Fest は Mac 用のディスク焼き付けソフトウェア Toast の作者でもあり、長年この会社の製品の伝道者 (evangelist) としても働いてきた。(Mike Evangelist といううまい名前を使っている。)以前、Apple 社で働いていたころは iDVD を巡る主要人物の一人だった。(彼は最近、ミネソタ州にある Code 42 Software 社にマーケティング担当副社長の職を得た。この会社の主力製品は CrashPlan、定評あるオンラインバックアップソフトウェアとサービスだ。完全なる情報開示のために言っておくと、Mike は私の友人であり、同じ St. Paul 市民だ。)[訳者注: St. Paul はミネソタ州の州都]

私は QAM -- 旧型の EyeTV チューナー、例えば EyeTV EZ や EyeTV Wonder などは、アナログ信号のみしか録画できなかった。EyeTV 250 以後の、新しいチューナーは、いろいろの方法でデジタルに進出した。例えば、高精細度 (HD) の電波放送が始まったころには、EyeTV チューナーを室内アンテナに繋ぐだけで生のデジタル信号を引き出すことができた。

けれども、今の私はもっとクールな裏技を知っている。

現在電波放送で受信可能な二十あまりのデジタルチャンネルは、すべてケーブルテレビの Comcast フィードでも無料で届いている。(しかも高精細度のものが多い。)それらのチャンネルの中には、すべてのネットワーク系列の加盟局が含まれているし、それ以外のデジタル局もある。例えば、私の妻が大好きなスペイン語放送の Univision チャンネルもある。

これらのチャンネルは、Comcast ユーザーなら誰でも、どこを探せばよいか知っていて、かつ適切な機器さえ持っていれば自由に観られ、"クリア QAM"(暗号化されない)チャンネルとして知られている。他のケーブルプロバイダ各社も同様のものを提供している。

私の場合、これら無料のデジタル放送を手にするのはとても簡単だ。ただ、以下のことをするだけでよい:

  1. EyeTV Hybrid チューナーを、私の Mac の USB ポートに繋ぐ。
  2. 私の Comcast フィードで使っている同軸ケーブルを、EyeTV Hybrid の反対側の面に接続する。
  3. EyeTV ソフトウェアを走らせる。
  4. セットアップアシスタントを走らせれば、同軸ケーブルから入ってくるこれらのデジタルチャンネルがすべて検出される。

まるで魔法のように、EyeTV チューナーとソフトウェアがすべての無料 QAM チャンネルを嗅ぎ分けて、EyeTV 3 アプリケーションのチャンネルリストセクションに書き出してくれる。すると、それらを TV Guide の素晴らしいオンライン番組表に対応づけることができて、私の好みの番組の予約録画を設定することもできる。(ただし、この方法が使えるのは、EyeTV 500 以降、最近機種の EyeTV チューナーのみだ。)

私は今この記事を MacBook Pro で日曜日の夜に書いているが、"60 Minutes" の高精細度放送がもうすぐ始まるところだ。この番組を EyeTV Hybrid チューナーが自動録画してくれ、それを EyeTV ソフトウェアが iTunes に書き出してくれるので、MacBook Pro でも iPad でも観ることができる。平日の夜はいつも、妻のお気に入りの Univision 連続ドラマ "Hasta Que el Dinero nos Separe" で同じことになる。(英訳すれば "Until Money Do Us Part" (お金が私たちを引き離すまで) だ... 私に意味を聞かれても困る。)

私も選局、あなたも選局 -- このような素晴らしいテレビ番組録画テクノロジーが Elgato に限ったものではないということをはっきりさせておこう。他にも Mac 用チューナー ( Equinux 製品など) はあるし、Windows 用チューナーは何億万とある。(私は Hauppauge 製品が好きだ。)実際、古い Elgato ハードウェアは Windows 用にデザインされたチューナーに由来していた。PC 向けチューナーの中には、EyeTV ソフトウェアと組み合わせて Mac で使えるもの さえある。

さらにその輪を完結させる事実として、Elgato の最新のチューナー、私が今使っている EyeTV Hybrid には出荷時に Windows 用ドライバも付属していて、Mac とも、あるいは Microsoft の Windows Media Center とも組み合わせて使えるようになっている。

Elgato が他と一線を画しているのは、それが持つ Macintosh 流のエレガントさと、細かいところに注意が行き届いている点だ。進化を遂げた EyeTV ソフトウェアはインターフェイスデザインの傑作の域に達し、柔軟性もたっぷりと備えている。例えば、Smart Guides 機能を使えば iTunes のスマートプレイリスト機能でできるのと同じことがテレビ番組の録画ででき、何を録画するかについてきめ細かな制御ができる。もちろん iTunes への書き出し機能も忘れてはならない。iTunes に書き出しておけば、そのビデオを自由に好きなように扱うことができ、iPod や iPad に転送することもできるからだ。

理由は他にもたくさんあるが、EyeTV こそ自分のお気に入りの番組を追跡するための最高の手段だと私は思っている。いくら絶賛しても足りないくらいだ。

けれども私は時々思い出してしまう。これらテレビ関係のことすべてを、私は _コンピュータ_ の上でしているのであって、単純化され誰にでも操作できるセットトップボックスを使っているのではないのだ、と。ハードウェアにもソフトウェアにもあまりにも多数の不確定要素が存在している(時々起こるカーネルパニックは言うまでもない)ため、意図した通りに録画されないことも時にはあって、好きな番組の最新の回が観られなくなる。妻の大好きな連続ドラマの最新エピソードを録画しそびれると私は自己嫌悪に陥ってしまう。彼女は笑って許してくれるのだが。

公平を期して言えば、そういった間違いの多くはユーザー側のミスが原因だ。EyeTV 3 で録画を管理するのは非常に複雑で、必然的に私もミスをしてしまうことが避けられない。だから、絶対に逃したくない重要な番組がある場合には、私は複数の Mac を設定して、それぞれに EyeTV チューナーを付け、別々の場所に置いて、成果なしに終わる可能性を少しでも減らそうと試みるようになった。ちょっと常軌を逸しているのは分かっているが、やはり大失敗して "V" を録画し損ねたくはないのだ。[訳者注: V はアメリカのSF連続ドラマ]

順応、順応、順応 -- Elgato は、ケーブルテレビや衛星放送テレビの王国における時流の変遷の渦中にあって、あらゆる創意工夫を掻き集めてそれに対処しなければならなかった。EyeTV 機器を使って番組を録画する古いやり方はあっという間に時代遅れとなりつつあるので、Elgato は新たなやり方をひねり出す必要に迫られた。

例えば Comcast は現在、旧式のアナログサービスの大部分を廃止して、その顧客をデジタルサービスに移行するよう促そうとしている最中だ。言い替えれば、同軸ケーブルを直接テレビに繋いで Comcast のサービスを使うのに長年慣れてきた人々も、今やケーブルボックスを入手しなければならない。

これは私にとって、また他の Elgato ユーザーたちにとっても、事態が複雑化することを意味している。

もうずっと長い間、私はさきほど述べた QAM チャンネルにアクセスする方法と同じやり方で、揃いに揃ったたくさんのアナログチャンネル(全部でおよそ 100 局くらい)を観ることができていた。つまり、私の Comcast 接続を直接 EyeTV Hybrid チューナーに差し込んで接続していたのだ。

ところが今や、Comcast は私に不愉快な選択を迫ろうとしている:

ありがたいことに、Elgato はもう一つ別の解決法を思い付いてくれた。ただしこの方法にはケーブルテレビあるいは衛星放送テレビのためのセットトップボックスが必要だ。

Elgato の最新機器、EyeTV HD は、チューナーではない。その代わりに、これはセットトップボックスのコンポジットポートと(もしあれば)コンポーネントポートに差し込んで接続し、そのボックスで現在設定されているチャンネルを録画するのだ。チャンネルの切り替えには赤外線ブラスターを使う。これはボックスの前面に据えたザッパーで、普通のリモコンのように働く。赤外線ブラスターはおおむねうまく動くが、例えばブラスターと赤外線受光器との間に何か物があったり、あるいはブラスターの向きがずれたりするとエラーが起こりがちだ。

この Rube Goldberg 風システム[訳者注: 普通にすれば簡単にできることを、手の込んだからくりを多数用い、それらを無駄に連鎖させている状態]で、あなたの Mac はその頭脳となる。EyeTV ソフトウェアを走らせて、EyeTV HD には USB 経由で、テレビには DVI または HDMI で接続する。(基本的に、そのテレビを Mac のディスプレイとして使うことになる。)録画したものは Mac のハードディスクに置かれ、そこから以前と同じく iTunes へと書き出される。

この目的のために理想的な Mac は、当然ながら、Apple から新しく出たユニボディの Mac mini だ。これには HDTV 用に HDMI ポートが付いている。私は、EyeTV HD と Mac mini を、大型で美しい LG 製プラズマテレビで試してみた。

この EyeTV HD は、テレビ番組を録画する方法としてはとうていエレガントなものとは言えず、やたらに手間がかかる。けれども大体のところはうまく働く。それに、こうやって使うことで「いったいなぜ Mac と HDTV なんかを繋がなければならないんだ?」という質問に対する立派な答を提供してくれる。

この EyeTV HD を使った解決法は、とても重要な一つの点で、素晴らしい。すべてのチャンネルで、HD であろうとなかろうと、すべての番組が、録画可能なのだ。(限定が付くのはあなたがそのチャンネルパッケージの購読契約をしているかということだけだ。)さらに、この機器はいくつかのプログラムに付随したコピー防止を回避しさえしてくれる。なぜなら、気に障るこの妨げを可能にする HDMI 接続の上では、録画が行なわれないからだ。

Elgato は最近、iPad と iPhone に対応する同社の iOS アプリで iOS 4 のサポートを始めた。これは、EyeTV ユーザーの Mac セットアップを拡張するように機能する。まず最初に、あなたの Wi-Fi ルータを設定して、EyeTV がそのネットワークか、あるいは 3G または別の場所にある Wi-Fi ネットワークかを通じてアクセスできるようにしておかなければならない。いったんそれが済めば(この設定はかなり厄介だが、その大きな理由はルータの設定にいろいろ複雑な点があるからだ)EyeTV 3 で録画したものや、さらにはライブのテレビ放送までも、魔法のようにインターネットビデオとして観られるようになる。それは、あなたの Mac から iOS 機器へとストリームで送られるのだ。(残念ながら、必ずしもいつもスムーズとは限らないが。)また、遠隔から録画設定にアクセスしたり番組リストを一覧したりもできる。

Elgato はエンコーディングの面でも仕事を続けている。別途に Turbo.264 HD という USB スティック機器を提供しているが、これを使えばビデオ変換(例えば EyeTV のフォーマットから iTunes に適合するフォーマットへの変換)の速度が劇的に向上する。特に旧型の Mac ではその違いが顕著だ。また、ハードウェア加速のないソフトウェアのみ版の Turbo.264 HD もリリースされたばかりだ。

Elgato よ、次は何が起こる? -- Elgato が次に何を出してくるのか、私は知りたくてたまらない。

例えば私は、Elgato がチューナーに付属させているリモコンが嫌いだ。だからずっと以前から、もっとクールなものにして欲しいと要望を出し続けてきた。今日的にこの問題を解決する論理的な方法は、自然なことだが、Apple の機器を EyeTV 用のリモコンに変えてくれるような iOS 4 アプリだろう。Elgato がそのようなものを作ろうとしていることに、私は賭けてもよい。

Windows 用の EyeTV ソフトウェアはどうだろうか? いやいやもちろん、それは実現の可能性がある。Apple でさえ、Windows 版の iTunes を作ったじゃないか。私としては Windows ベースの EyeTV プログラムができるのならばそれを歓迎したい。私の Mac のほとんどは Mac OS X 以外に Windows 7 も、Boot Camp 経由で走らせられるからだ。私がたまたまその時どちらのオペレーティングシステムを走らせていても、いつでも私の Mac がフルに EyeTV 対応の状態となっていたら、とても素晴らしいと思う。

この記事を書きつつ、私は自分のデジタル生活の中にどれほど Elgato 製品が浸透しているかに気付かされて、驚きの気持ちが沸き上がるのを感じている。(長年の間に、全部で十数台もの違った EyeTV チューナーを私は使ってきたに違いない。)自分が Mac ユーザーでいて本当に良かったと思う理由の一つでもある。もちろん TiVo にも熱狂的なファンがいるけれども、どちらを選ぶかと言われれば、私はいつでも Mac と EyeTV チューナーの方を取るだろう。

コメントリンク11529 この記事について | Tweet リンク11529


TidBITS 監視リスト: 注目のアップデート、2010 年 8 月 23 日

  文: TidBITS Staff <editors@tidbits.com>
  訳: Mark Nagata <nagata@kurims.kyoto-u.ac.jp>

Adobe Acrobat/Reader 9.3.4 と 8.2.4 -- Adobe が、Adobe Acrobat および Adobe Reader へのアップデートを、現行の 9.x バージョンとその前の 8.x バージョンのそれぞれに対してリリースした。これらは、 TrueType フォントの処理に関係した重大なセキュリティ脆弱性に対処するためのものだ。それぞれのプログラムの自動アップデートメカニズムを使ってアップデートすることもできるが、私たちを含む多くの人たちがその方法でトラブルに遭っているので、必要ならばここで紹介したリンクを使って最新バージョンをダウンロードするとよい。ただし注意すべきは、Acrobat 8.2.4 にアップデートした人たちの多くがアップデート後にプログラムが使えなくなってしまうトラブルに遭っていることだ。Adobe は問題の存在を認識している。修正が出るまでの間は、Acrobat 8.x のユーザーはアップデートを控えておく方がよいだろう。もしも手遅れなら、8.2.3 に戻しておこう。(無料アップデート、サイズはさまざま)

Adobe Acrobat/Reader 9.3.4 と 8.2.4 へのコメントリンク:

Pear Note 2.0.1 -- メジャーな 2.0 リリースが出たばかりだが、Useful Fruit Software が Pear Note 2.0.1 をリリースした。このマルチメディアノート取りアプリケーションに、二つの重要な変更が加えられている。一つは Pear Note が検索キャッシュをアップデートする際に起こることのあったクラッシュのバグが修正されたこと、もう一つはウェブ共有のレイアウトが非常に長時間の録音に対応できるよう改善されたことだ。(新規購入 $39.99、アップデート無料、5.0 MB)

Pear Note 2.0.1 へのコメントリンク:

TextExpander 3.1.1 -- Smile が (以前の会社名は SmileOnMyMac だが) 同社のタイピングショートカットユーティリティ TextExpander をバージョン 3.1.1 にアップグレードした。今回のメンテナンスリリースで、二件の深刻なバグが修正された。一つはクラッシュの可能性のあったバグで、もう一つは保存済みスニペット(カスタマイズ可能なショートカットをタイプすれば長いテキスト文字列が入力されるもの)がすべて失われる可能性のあった問題だ。また、Adapt to Case オプションに対する修正もこのアップデートで盛り込まれた。(新規購入 $34.95、アップデート無料、4.4 MB)

TextExpander 3.1.1 へのコメントリンク:

Typinator 4.1 -- Typinator 4.1では、このテキスト展開ユーティリティにさまざまの修正や改善がもたらされた。主なものとしては、Quick Search やテキストファイル読み込みの高速化、インストールや、アプリケーション内アップデートの際の挙動の明確化、それから Firefox 内の Gmail、Amazon の Kindle for Mac、Komodo、Apple Mail におけるテキスト展開の修正などがある。開発者の Ergonis Software から詳しいリリースノート.が出ている。(新規購入 9.99 ユーロ、アップデート無料、3.2 MB)

Typinator 4.1 へのコメントリンク:

Interarchy 10.0.2 -- Nolobe のファイル転送クライアント Interarchy は、最近メジャーな改訂版 10.0 が出たが、このメインリリースの後で発見されたさらなるバグを修正したバージョン 10.0.2 になっている。最新のバグ修正としては、Net Disks に関するさまざまの問題点への対処、ブックマークの修正やドラッグに関する問題の修正などがあり、さらに Interarchy コマンドラインツールのインストールや Open メニュー項目の改善も盛り込まれた。また、Interarchy の Amazon S3 サポートにも今回のアップグレードで多数の改善が施された。注意すべきは、パフォーマンスの問題を引き起こすと言われていた SSH ControlMaster が今回のリリースで無効とされていることで、環境設定で隠しキーを使えばこれを有効に戻すこともできる。フルのリリースノートは Nolobe のブログで読める。(新規購入 $49.95、アップデート無料、6.5 MB)

Interarchy 10.0.2 へのコメントリンク:

Snow Leopard グラフィックスアップデート -- Apple がSnow Leopard グラフィックスアップデートをリリースし、ゲームやグラフィックスアプリケーションでのグラフィックスの問題点に対処した。具体的には、一部の Mac 上で Portal および Team Fortress 2 でのフレームレートのパフォーマンスの問題に対処するとともに、Aperture 3 や StarCraft II でクラッシュやフリーズを起こすことのあったバグを修正している。Macworld が、このアップデートにより他のゲームでも グラフィックスのパフォーマンスが大幅に改善することがあると報告している。このアップデートはソフトウェア・アップデートから、あるいは Apple のサポートダウンロードページからも入手できる。(無料、65.65 MB)

Snow Leopard Graphics Update へのコメントリンク:

Keyboard Maestro 4.3.2 -- Stairways Software が、同社の旗艦ソフトウェアたる Keyboard Maestro を、バージョン 4.3.2 にアップグレードした。今回のマイナーアップデートは美的な側面と機能的な側面の双方に対処している。見栄えの面に関しては、無効の状態になっているキーボードアクションの見え方を改善して、それが無効だということがより一目で分かるようにした。使い勝手の面に関してもさまざまの調整が施され、タイピングのパフォーマンスを改善するとともに、不正な文字による問題点を修正、また参照先のファイルが削除された場合に起こることのあったクラッシュを直している。さらに、今回のリリースでは設定可能な osascript 用コマンドが追加され、これにより AppleScript プラグインを 32-bit で走らせることができるようになった。Keyboard Maestro は Mac OS X 10.5 かそれ以降を要し、無料の試用版もある。(新規購入 $36、アップグレード無料、9.0 MB)

Keyboard Maestro 4.3.2 へのコメントリンク:

コメントリンク11537 この記事について | Tweet リンク11537


ExtraBITS、2010 年 8 月 23 日

  文: TidBITS Staff <editors@tidbits.com>
  訳: Mark Nagata <nagata@kurims.kyoto-u.ac.jp>

今週の私たちはウェブのあちこちを見て回った。iOS に誕生日に関するバグが見つかり、あなたの iPhone を Mac からブラウズできる無料のソフトウェアが登場し、SmileOnMyMac の社名が変わり、iPhone がオンラインの出会い系サービスで大きな位置を占めるという調査があり、DIY の iPad スタンドを集めた素晴らしいサイトもあった。

iOS のカレンダーに祖父母の誕生日がない -- 「誕生日を忘れていてごめんなさい、おばあちゃん!」実は、iOS のカレンダーにはバグがあって、生まれた日が 77 年以上前の人の誕生日が、表示されなくなっているのだった。このバグが起こるのは、Address Book にある誕生日の情報から自動的に生成される特別の Birthdays カレンダーにおいてのみだ。現在のところ、回避策としては別のカレンダーに必要な誕生日イベントを作る方法しかないが、それほど労力を費やす意味もないかもしれない。次の iOS 改訂で、間違いなく Apple はコード全体で "77" を検索してそれをもっと大きな数字で置き換えることにより、このバグを修正するはずだからだ。この問題を知らせてくれた読者の Carl Pohle に感謝!

コメントリンク:11535

Phone Disk で iOS 機器をブラウズ、2010 年 12 月 1 日まで無料 -- iOS 機器のファイルシステムに直接アクセスしたい人のために、Macroplant では同社の Phone Disk ユーティリティを 2010 年 12 月 1 日までに限り無料で利用できるようにしている。Phone Disk は、あなたの機器を普通のディスクと同じようにマウントして、ファイルを双方向にコピーできるようにする。その際 jailbreak などは一切必要ない。Mac のメニューバーにある Phone Disk アイコンをクリックして、Change Connection Root サブメニューから好きなアプリ名を選ぶだけで、ファイルをそのアプリ用のディレクトリの中へコピーすることさえできる。

コメントリンク:11532

SmileOnMyMac が Smile に社名変更 -- 会社名やプログラム名がその内容を正しく表現しなくなるのはいつも問題だ。(iTunes、君もそうじゃないか?)そこで、長年の Mac ソフトウェア会社 SmileOnMyMac は、今回会社名を思い切って短く Smile と改名した。Mac 用ソフトウェアのみならず、iOS 機器のためのソフトウェア開発もするようになったからだ。ひょっとしたらこれは、サブリミナル広告の実験という意味合いもあるんじゃないかと思う。"Smile" という単語を見て、微笑まない人なんているだろうか?

コメントリンク:11527

オンライン出会い系での iPhone の役割 -- 出会い系サイト OkCupid が、その会員を対象にした興味深い調査を実施した。最新のその結果によれば、より良いカメラでならばより良い写真が撮れ、人物がより魅力的に見えるという。別に驚くほどのことではないが、意外だったのは iPhone が携帯電話のカメラで第2位にランクされ、しかもたいていのコンパクトカメラと比べても大差なかったことだ。(ランクの低かった Kodak EasyShare を大きく引き離していたが、このカメラでは絶対にデートは成功しないらしい。)それからもう一つ、これが良いことなのか悪いことなのかは分からないが、30 代独身の人たちや、ティーンエイジャーの娘にどんな携帯電話を買わせるか迷っている人にとって気になる情報として、どうやらこのサイトの会員の iPhone ユーザーたちは、Android ユーザーと比較して2倍の人数の人たちと寝ているらしい。ウムム...

コメントリンク:11520

Do-It-Yourself の iPad スタンド -- iPad スタンドメーカーの LapWorks に拍手を! 同社のサイトに、巧みな手作りの iPad スタンドを取り揃えて、素敵なスライドショーを作ってくれた。使われた材料は、iPad 自体を梱包していた箱、鉛筆を輪ゴムで組み合わせたもの、Lego、Tinkertoy、トイレ用のラバーカップ、シリアルの箱、それからのんびりと座り込んだ猫までいる。

コメントリンク:11516

コメントリンク11536 この記事について | Tweet リンク11536


tb_badge_trans-jp2

TidBITS は、タイムリーなニュース、洞察溢れる解説、奥の深いレビューを Macintosh とインターネット共同体にお届けする無料の週刊ニュースレターです。ご友人には自由にご転送ください。できれば購読をお薦めください。
非営利、非商用の出版物、Web サイトは、フルクレジットを明記すれば記事を転載または記事へのリンクができます。それ以外の場合はお問い合わせ下さい。記事が正確であることの保証はありません。告示:書名、製品名および会社名は、それぞれ該当する権利者の登録商標または権利です。TidBITS ISSN 1090-7017

©Copyright 2010 TidBITS: 再使用は Creative Commons ライセンスによります。

Valid XHTML 1.0! , Let iCab smile , Another HTML-lint gateway 日本語版最終更新:2011年 1月 8日 土曜日, S. HOSOKAWA