TidBITS: Apple News for the Rest of Us  TidBITS#1182/15-Jul-2013

Apple の電子ブック価格操作訴訟に判決が出た。Apple の敗訴だ。Denise Cote 判事は Apple が反トラスト法に違反したと裁定し、これを受けて TidBITS 出版者の Adam Engst はこの件全体についての大局的な解説を述べる。Daring Fireball の John Gruber によれば「電子ブック価格協定訴訟の昨日の判決についての見解を一つだけ読むとすれば、Adam Engst の記事を読むべきだ」という。もっと嬉しいニュースとしては、Dropbox が新しいデータ同期用 API を開発者向けに出した。だが、はたしてこれは iCloud と勝負して行けるだろうか? 私たちはこの質問を Apple エコシステムの指導的立場にいる二人の開発者たちに尋ねてみた。さて、LaunchBar のファンだけれどもまだこれを最大限に使いこなしていない気がするという人に、嬉しいニュースがある。Kirk McElhearn の新刊 "Take Control of LaunchBar" が出た。この本には熟練のユーザーでも見落としているかもしれない耳寄りな情報が詰まっている。Apple ブロガーであり LaunchBar ファンでもある Shawn Blanc によれば「LaunchBar を使う人なら、この本は必携だ。私はここ数日間この本を隅から隅まで読んで、いくつかの新しいことを学び、もう既にそれらをかなり使いこなしている」という。もう一つ Take Control 関係のニュースがある。Jeff Carlson が執筆中の "Take Control of Your Digital Photos" の Chapter 4 を、TidBITS 会員用に記事として出版した。この章では、あとで整理の作業を減らせるようにうまく写真を読み込むための最良の実践方法をいくつか紹介している。今週号の結びは最新の FunBITS 記事で、今回は Desert Bus を取り上げる。ソファに居ながらにして真夏のドライブ旅行のスリルを楽しめ、同時に人の役にも立てるというものだ。今週注目すべきソフトウェアリリースは、ReadKit 2.2、Instacast 1.0.2、AirPort Utility 6.3.1 for Mac、Cloud Mate 1.5.6、DEVONthink と DEVONnote 2.6、それに PDFpen と PDFpenPro 6.0.4 だ。

記事:

----------------- 本号の TidBITS のスポンサーは: ------------------

---- 皆さんのスポンサーへのサポートが TidBITS への力となります ----


"Take Control of LaunchBar" 強力な LaunchBar の機能を明らかに

  文: Adam C. Engst: ace@tidbits.com, @adamengst
  訳: M.Sugimoto <dfbia300@kcc.zaq.ne.jp>

私は今まで 10 年以上にわたって、LaunchBar を使用し、推薦し、記載してきたので(2003 年 3 月 17 日の記事、"TidBITS 御用達ツール:LaunchBar" 参考)、私たちの最新の電子ブック、Kirk McElhearn の "Take Control of LaunchBar" に関するニュースを共有できてうれしく思う。Objective Development の LaunchBar 開発者の助言を得て執筆された "Take Control of LaunchBar" は LaunchBar の初心者にとっても LaunchBar を何年も使用してきたユーザーにとっても役立つ内容になっている。

まさに私が、あるいはどんな Mac ユーザーも LaunchBar でどれだけ多くのことを実現できるのか、Kirk とこの本を執筆する仕事にたずさわる間に明らかになった。大多数の LaunchBar ユーザーはいかに LaunchBar がアプリ間の起動や切り替えを合理化するか知って、愛用している。LaunchBar を起動し、数文字タイプすれば、アプリが開く、そして LaunchBar はあなたがすることから学習するので、複雑な省略語やキーストロークを記憶する必要がない。この中核の機能のおかげで LaunchBar は大変多くの Mac 専門家たちのお気に入りになった。しかし、それが LanchBar でできることのすべてと思っているなら、あなたは見落としていることになる。

重要なことは LaunchBar の 5 つのスーパーパワーを理解することだ。省略語検索、ブラウジング、サブ検索、Send To、そして Instant Send の 5 つだ。それらを学習すれば、あなたの Mac でキーボードからすべて、ほとんどどんな機能でもコントロールできるので、思考の一連の流れを中断したり、キーボードから手を離したりする必要がなくなる。

LaunchBar で何ができるのか?際限がない。どこにあるのかはっきりしないドキュメントを開いたり、デフォルトでないアプリに送ったり。ファイルやフォルダーを移動、コピー、あるいはエイリアスしたり。iTunes をコントロールしたり。テキストを素早くつなぐ、ドキュメントからウェブ検索へ、ウェブページからクリップボードへ、クリップボード履歴から電子メールメッセージへ、さらにもっと。Mac をスリープさせ、ファイルを電子メールに添付し、ツィートを送り、電話番号を見つけ、iMessage の会話を開始し、選択した住所を Google Maps に送り、辞書で単語を検索し、Terminal コマンドを起動し、テキストの断片を文書に挿入し、Automator に接続し、そしてさらにもっと多くのことが可能だ。

これらすべてのことができることを知らなかったといって、気を悪くなさらないでください。私も Kirk の本を編集することを始めて、このプログラムのことをいかに知らなかったかが分かりショックを受けた。LaunchBar には深くて微妙なところがある。けれどもそれはあまりにも素早くあなたの目の前から消えてしまうので、LaunchBar にできるたくさんのことを見落としてしまいがちだ。そこに"Take Control of LaunchBar" の本質がある。本書は LaunchBar の拡張機能の全体を分かりやすくカバーした初めての本で、いかに LaunchBar があなたの仕事に役立つかを考えさせる多くの実例で一杯だ。

"Take Control of LaunchBar" は $10 だが、まだ LaunchBar のコピーを所有していないなら、Objective Development は LaunchBar に無料の電子ブックのコピーを期間限定でバンドルして提供している。

最後に、私たちは再度 Joy of Tech の Snaggy and Nitrozac とともに漫画を作った。LaunchBar をアイコンのスーパーヒーローにしたものだ。Joe Kissel の代わりに Kirk が作家で登場するので、この漫画は "Joe of Tech" ではなくて、代わりに "Joy of Take" と呼ぼうと思う。

image

コメントリンク13909 この記事について | Tweet リンク13909


"Take Control of Your Digital Photos" 第四章 入手可能に

  文: Adam C. Engst: ace@tidbits.com, @adamengst
  訳: M.Sugimoto <dfbia300@kcc.zaq.ne.jp>

私たちはストリームブック、Jeff Carlson の "Take Control of Your Digital Photos" から、今週 TidBITS ウェブサイトでさらにもう一章読めるようにした。第四章、"写真を取り込む最良のやり方" はあなたが写真を整理する際に投資する仕事量を削減するのに役立つことを狙ったもので、写真管理ソフトが写真を取り込む際にあなたのためにできることを解説している。

第四章、"写真を取り込む最良のやり方" で、Jeff は写真を取り込むときにメタデータプリセットを経由して写真に適用可能なメタデータを見ることから始める。Aperture、Lightroom、そして Photoshop Elements すべてはメタデータプリセットをサポートしている(Elements では奇妙な実装がされているが)。一方 iPhoto はこの機能を欠いているが、Jeff が回避方法を提案する。他の写真取り込み関連のトピックスとして急増する写真ファイルをどこに保存するか、いくつかのカメラが作成するインターリンクされた Raw+JPEG イメージの扱い方、自動アップロードサービスに関しての考察、そして写真を自動的に整理しようとする機能を理解することなどがカバーされている。いつものようにコメントと質問をお願いします。

第三章、"写真管理アプリを選択する" と第二章、"より賢く撮る" と同じように、この第四章も TidBITS 会員のみ無料で読むことができる。第一章、"写真管理のための賢い方法" は誰でも自由に読むことができ、Jeff がどこに向かっているかが分かる。本全体はそれが完成したら、すべての人が購入可能になる。

書かれているのと同時進行でこの本を丸ごと TidBITS 会員向けに発行することは、私たちが TidBITS 会員に感謝の気持ちをあらわす手段の一つだ。私たちは、今までずっと無料で TidBITS を読んでこられた読者の皆さんが、今後も引き続き私たちが注意深く考え抜かれプロの手で書かれ編集された記事を毎週皆さんの手許にお届けできるよう、私たちを援助して下さるための動機付けにもなればと思っている。(より詳細は、2012 年 12 月 17 日の記事、"2013 年も TidBITS に皆さんの援助を: あなたも TidBITS 会員に" 参考。)

コメントリンク13926 この記事について | Tweet リンク13926


Dropbox の Datastore API は iCloud 狙い

  文: Josh Centers: josh@tidbits.com, @jcenters
  訳: M.Sugimoto <dfbia300@kcc.zaq.ne.jp>

2013 年 7 月 9 日に行われた初回の DBX 開発者会議 で Dropbox は Datastore APIと呼ぶ新プラットホームを発表した。それは将来の iOS アプリのわくわくするようなデータ同期の可能性を提供するものだ。

もしあなたが iPhone、あるいは iPad を使っているなら、恐らく Dropbox のファイルベースの Sync APIを経由して同期する一つ以上のアプリに依存していることだろう。 Datastore APIは同期サポートをさらに一歩を前進させ、開発者たちに彼らのアプリ中に簡単なデータベースを構築させ、そのデータベースのデータ、例えば、コンタクト、to-do 項目、そしてセッティングなどを他のDropbox 接続のアプリと同期させる。

Datastore API は Datastore 可能なアプリの中で異なるデバイスに変化が起きたとき、自動的にデータを統合することで(データ)衝突の不安を排除する。さらに Datastore 可能なアプリはオフラインで動作可能で、変化をローカルに保存し、接続が可能になればそのときに同期する。

現行の Sync API に Datastore API を追加することで Dropbox は Apple のiCloud に代わる注目の選択肢を提供する。単純な構成データに適した key-value 対と独立したバラバラの文書の両方を保存することは iCloud でうまく機能したが、より複雑な Core Data 同期は深刻な問題に悩まされてきた。(Core Data は iOS と OS X の両方においてデータを機能させる Apple 推奨の手段であり、Apple 開発者たちは大変よく使用している。)

iCloud のデータ同期問題に苦しんできた人たちに対し、Dropbox の Datastore API は新たな希望を差しのべることになるかもしれない。その反応を測るために私たちは過去に公然と iCloud を非難してきた二人の開発者に接触した。 Agile Tortoise の Greg Pierce と Bare Bones Software の Rich Siegel だ。

"何らかの長期的判断をすることはちょっと早計だが、Dropbox はこの領域で大きな評判を得ており、十分にいたるところで使われているので、同期のためにDropbox アカウントを要求することは多くのユーザーにとってさして押し付けがましいことではないと思う。" と Pierce は語った。Pierce の Drafts はiOS 用のノートをとるためのアプリで、多くのファンを獲得している。しかし彼は Datastore API の制約、例えば、データベースサイズやクェリに関する厳しい制約や、Apple の Core Data に対するサポートが欠けているといった制約、を指摘し、楽観することを戒めた。

Siegel の "digital junk drawer" アプリである Yojimbo は Core Data に依存しているが、Siegel は Apple のデータベースフレームワークのサポートの欠如に関する Pierce の不安に同調するとともに、Datastore API がまだ OS X で使用可能になっておらず、すなわち、iOS、Android、そして JavaScript(ウェブアプリ)のみで使用可能であることを指摘した。

デスクトップのサポートを欠くことは Datastore API の将来性を厳しく制限する。Dropbox の従業員の Steve M. は Dropbox の公式のフォーラムに投稿し、デスクトップライブラリは追加されるが、最初は Python スクリプト言語でのみ記述可能になると示唆した。ほとんどすべての Mac アプリは Objective-C 言語にて開発されるので、これは Mac 開発者たちはきっと失望するに違いない。Unmarked Software の Mark Munz はデスクトップで Datastore API にアクセスするために Python がいることは Mac ネイティブの Cocoa アプリが API にアクセスするために AppleScript を要求するようなものだ。それは可能ではあるが、ハックであり、(コードを)維持することは難しい、とのコメントをツィッターに残した

Rich Siegel も "これまで iCloud で仕事してきた人は誰でも、うまく機能させてきたか、うまく行くようになるまで開発を待つ待機状態にあるか、それとも自力で代替戦略を開発し実装してきたか、のいずれかである。Datastore API は将来性を約束するが、そのいずれの場合においても開発者がすでに計画をプロセスにのせているならば、それを取りやめ、Datastore API を採用したりするとは思えない。" と指摘した。

要するに慎重な楽観論である。Dropbox はよい評判を得ているが、Apple がiCloud 経由の Core Data 同期に苦労しているという事実は Datastore APIのような何かを信頼性をもって機能させることは容易なことではなく、開発者たちがそれを掘り下げる機会を持つまで、彼らは実際にどううまく機能するか分からないだろう。

さらに、Core Data と OS X の両方のサポートがなかったら、Datastore APIは iCloud 同期で使用される多くの方法をすぐに置換することはできないだろう。Datastore API に能力があるとしても Apple 開発者たちの多くは iCloudを機能させることに多大な時間と金をつぎ込んできた。そして iCloud を拒否してきた Omni GroupVemedio のような開発者たちは彼ら独自の同期方法を作ることに多大な投資をしてきたし、Dropbox のためにそれを捨てるようにも思えない。しかし、これからまさに同期関連のプロジェクトに着手しようとする開発者たちや独自の同期方法を開発するリソースをもたない開発者たちにとって、Dropbox の Datastore API は可能性の扉を開くかもしれない。

DBX 会議では 2 つの有益なインターフェース要素も発表された。それはDropbox をよく知る iOS アプリにすぐにでも現われはじめるだろう。 ChooserSaverだ。Chooser は Dropbox のファイルピッカーで iCloud の文書ブラウザに大変よく似ており、開発者たちがどんなアプリにドロップしてもユーザーがDropbox に保存した文書を開くことを容易にする。一方で Saver はユーザーがシングルクリックで Dropbox へ文書を保存できるようにする。Saver は今はウェブアプリでのみ利用可能だが、iOS と Android でもまもなく利用可能になる見込みだ。

コメントリンク13911 この記事について | Tweet リンク13911


Apple の電子ブック価格操作訴訟を解説

  文: Adam C. Engst: ace@tidbits.com, @adamengst
  訳: Mark Nagata <nagata@kurims.kyoto-u.ac.jp>

もう今では、皆さんもおそらく、米国司法省と 33 の州が Apple に対して起こした反トラスト法訴訟で米国地方裁判所判事 Denise Cote が Apple 敗訴の判決を出したニュースをお聞きだろう。判決によれば、Apple は大手の出版社五社と共謀して電子ブックの小売価格を不当に吊り上げたという。Apple は 上訴すると発表し、会社として何も違法行為をしていないと述べた。当初、次回の公判において損害額が算定される予定であったが、上訴がどうなるか決まるまでそれは棚上げになると思われる。上訴されれば審理はまず第二次巡回控訴裁判所にて、その後さらに必要ならば最高裁判所にて行なわれる。

Cote 判事の 160 ページから成る意見書は際立ってよく書かれており、非常に興味深く読める。少なくともあなたがこの訴訟で起こったことの順序と詳細に関心があればの話だが。私は全文を読み通してみて、この訴訟に関して新聞その他が書き立てたメロドラマなどよりもはるかに心動かされるものだと感じた。公判は 2013 年 6 月 3 日から 2013 年 6 月 20 日まで続いた。その間に、あるいはその後に持ち上がった数多くの論点や疑問点についても、この意見書の中で明確化がなされている。ここではこの意見書の内容すべてを要約することはせず、この訴訟にまつわるいくつかの疑問点に焦点を絞って、それぞれについて Cote 判事が書いたことに基づいて解説してみたいと思う。

私がここで扱わなかった他の論点に関する質問があれば、どうぞこの記事へのコメントとして書き込んで頂きたい。できる限りお答えしたいと思っている。

そもそもこの状況はどこから起こったのか?

この訴訟に至った要因が二つある。最も重要なのは、Amazon がベストセラーの電子ブックを Amazon が出版社に支払う価格より低くなったとしても一律に $9.99 と価格設定したことだ。出版社各社は Amazon のこの価格構成を好まなかった。それは、本の適正な価格に対する読者たちの認知を変えてしまうことを恐れがあり、安い電子ブックの売り上げが高価なハードカバー本の売り上げに悪影響を与えることが心配され、安価な電子ブックの人気が高まることでこれまで Amazon に対抗する役割を果たしてきた従来型の書店にさらなるダメージを与える可能性があったからだ。2009 年に、Amazon は電子ブック市場全体の 90 パーセントを支配していた。これは Kindle の成功と、あえて安く設定したその価格によるものであった。だから、出版社たちはこの「Amazon 問題」の解決策をまさに探っている最中であった。

第二の要因は、2010 年 1 月の iPad の登場と、iTunes Store と同様のやり方で電子ブック書店を開きたいという Apple の欲求であった。2009 年 6 月に、書籍業界は全体として 350 億ドルから 420 億ドルくらいの規模と評価されていた。そのうち一般書籍(一般大衆向けに配布される書籍)は 125 億ドル程度を占めていた。その当時一般書籍の電子ブックはたった 1 億ドル程度の規模であったが、2010 年までには電子ブック市場が 10 億ドル規模に成長すると予想されていた。そこに Apple は参入することを望み、Big Six と呼ばれていた大手の出版社各社と交渉して、彼らの電子ブックを再販する契約を結んだ。

出版社各社は、Apple との提携を Amazon に反撃するためのチャンスだと捉えた。(交渉の際 Apple はこれこそ唯一残されたチャンスかもしれないと強調した。)出版社各社は電子ブックの価格を引き上げるためならどんな方法でも掴もうと必死になっており、そんな中で Apple が Amazon に対抗できるだけの影響力を持った数少ない会社のうちの一つとして立ち上がったのであった。それは、iPad というハードウェアと、数億件も存在する iTunes アカウントに裏打ちされていた。

価格決定モデルがどのようにこの問題に関係してくるのか?

伝統的に、書籍は「卸売り」価格で販売される。つまり、出版社が本の定価を設定し、書店は出版社との交渉により決まる卸売り価格を支払う。通常これは定価の 50 パーセント程度だ。その後書店は自分の好きな価格を設定して販売する。例えば、定価が $30 のハードカバー本が $15 で書店に販売され、書店は定価の $5 値引きと宣伝しつつ $25 で販売する、ということがあり得る。(余談だが、著者に支払われる印税の契約は多くの場合、卸売り価格に対する割合で決められる。つまり、著者が 10 パーセントの印税を得るという契約ならば上記の $30 の本について $1.50 が著者に支払われる。)

Amazon は、一部の電子ブックについては実際に販売される価格より高い金額を支払うことによりこの卸売りモデルを活用していた。これは古典的な特売の手法だ。Amazon が $9.99 で販売したベストセラーの電子ブック一冊ごとに、同社は $3 から $4 程度ずつの損失を出していた。つまり、出版社各社はこの $9.99 という価格に信じられないほど大きな不満を表明していたのではあるが、それでも彼らは Amazon が同じ本を $19.99 で販売した場合と同じ金額を受け取っていたのだった。

Apple が初めて出版社各社と交渉をした時点では、Apple が卸売りモデルに従って電子ブックを購入するのが前提だと思われていた。同社が iTunes Store で販売する音楽やテレビ番組、映画にもそのモデルが適用されていたからだ。しかしながら、数社の出版社が Apple に対し、電子ブックの配布には卸売りモデルの代わりに代理店モデルを採用することを提案した。当初 Apple はこの提案を退けたけれども、その後この考え方が気に入った。

「代理店」モデルにおいては、小売店が本を販売する際の価格を出版社が設定し、その上でその価格のうちからあらかじめ決められた割合を取る。Apple も代理店モデルに馴染みがないわけではなかった。なぜなら、App Store と Mac App Store においてはまさにこのモデルが使われているからだ。そこでは開発者たちが価格を設定して売り上げの中から 70 パーセントを取り、Apple が残りの 30 パーセントを取る。

では、代理店モデルのどこが問題なのか?

それ自体として本質的な問題は何もない。一般的に小売店が代理店モデルを気に入らないのは価格の制御権が出版社の手に渡るからであって、小売店としては自分の手で独自に管理したいと思うものだからだ。けれども、代理店モデル自体に何ら違法なところがないことをここでしっかり認識しておくのは重要だ。

Apple にとっての法律的な災難は、この代理店モデルがより広範に適用される結果となってしまったことに起因している。それは、他に二つあった契約上の要件による。一つは上限付き段階価格、もう一つは最恵国待遇 (MFN) 条項だ。

上限付き段階価格は、非現実的なほど高い価格により Apple が困った立場になるのを防ぐために設けられた。Apple の重役たちは、iBookstore での価格が Amazon での価格よりずっと高ければ同社が笑いものになるに違いないことを知っていた。交渉の各段階にわたって細かい点は変化したけれども、結局 Apple は基本的な二段階価格を $12.99 と $14.99 と設定することに成功した。前者は新刊ハードカバー本の価格が $25 から $27.50 までの範囲にあるもの、後者は新刊が $27.51 から $30 までのものに対する電子ブックの価格だ。それより高い新刊書についても、それぞれ $5 ずつ高い範囲のものに対して段階価格が $16.99 と $19.99 に設定された。

二つ目の重要な要因は MFN 条項だった。それによれば、もしも他の電子ブック小売業者が Apple の iBookstore での価格よりも安い価格で売っていたならば、出版社がどのような価格を指定していようとも、Apple はその安い価格に合わせることが許された。だから、もしも何かベストセラー本を Amazon が $9.99 で売っていれば、Apple もその本を $9.99 で売ることができた。たとえ、その本が本来 $14.99 の段階価格に該当するものであったとしても。

この MFN 条項を思い付くより以前、Apple は当初すべての出版社が代理店モデルをすべての電子ブック小売店に対して適用すべきだと述べていた。Apple がそのような提案をしたのは Amazon との価格競争を避けたかったからだ。なぜなら、代理店モデルの下では、出版社がすべての小売店で同じ価格を設定する可能性が高いからだ。出版社各社がこの提案に強く反対することはなかったが(彼らは段階価格と 30 パーセントの手数料の方により大きな不満を感じていた)Apple は結局 MFN 条項を用いることにした。その方が価格競争の問題をもっとうまく解決できたからだ。この方法ならば、他の電子ブック小売業者を代理店モデルに移行させることを出版社各社に強制せずとも促すことができるようになるからだ。

それはなぜか? すべての小売店で代理店価格が適用されているのでない場合、どこかの電子ブック小売業者が安い価格を付けて Apple がそれに合わせれば出版社の手にできる金額がずっと少なくなる、というのが MFN 条項の意味するところだったからだ。だから、出版社にとって合理的な反応とは、すべての小売店を代理店価格に移行させることしかない。こうして、同じ本がどこでも同じ価格で売られるようになるのだった。

まだ答の出ていない質問は、Apple がなぜそれほどまでに価格競争を排除したがっていたのかだ、Amazon 流の「特売」戦略とやり合うことを Apple が望んでいなかったことを示す兆候もいくつかあるが、Apple には膨大な現金の蓄えがあるのだから、資金面で Apple にとうてい及ばない Amazon との間の価格戦争に十分勝てる要素はあったはずだと思えるのだが。

どうしてこれが反トラスト法に違反するのか?

これについてもやはり、代理店モデル、段階価格、MFN 条項といったものには、それ自体として本質的な問題は何もない。たった一つの会社を相手に交渉している場合には、それらすべてを組み合わせたとしても何ら問題はない。問題が生じるのは、それらを組み合わせて六つもの出版社と交渉し、それらの出版社たちが合わせて書籍市場の 50 パーセントを占め、New York Times のベストセラーに限れば 90 パーセント以上を占めるような状況だ。

Big Six の出版社六社のうち五社が Apple との契約に署名した後、この五社は即座に Amazon に出向いて、既に結んでいた卸売り価格の契約を代理店モデルに切り替えようとした。Amazon は、当然のことながら、憤慨した。価格の制御権を失うことになるからだ。けれども最終的には Amazon もこれを受け入れざるを得なかった。その後、出版社たちは Google にも代理店モデルの交渉を持ちかけ、Google もまたこれを歓迎しなかった。

いったん代理店モデルが動き出すと、これらの出版社の出した電子ブックの価格は即座に上昇し始めた。移行のおよそ二週間後、Amazon での新刊書の価格は 14.2 パーセント値上がりし、New York Times のベストセラーは 42.7 パーセント値上がりし、全体としては 18.6 パーセント値上がりした。出版社各社は自社のハードカバー本も値上げし、その結果として電子ブックの方もより高い段階価格へ移り、バックリスト本(古いタイトルで比較的少数しか売れないけれども、書籍売り上げの中でロングテールを構成する)の価格も上がった。

それと同時に、そしてこれは価格が上がれば売り上げは落ちるという経済学の基本的法則による必然でもあるが、売り上げの件数は出版社により 12 パーセントから 17 パーセントも減ってしまった。要するに、消費者たちが買う本の冊数が減り、彼らが一冊あたりに払う金額は増えたということだ。

Cote 判事の意見によれば、Apple が多数の出版社と同時に交渉して電子ブックの価格を操作し、その結果として電子ブックの価格が上昇したこと、それらの事実の組み合わせが、Apple が Sherman 反トラスト法に違反したところだという。第二次巡回控訴裁判所がこの Cote 判事の判断を支持するかそれとも取り消すかはまだ分からない。

価格が高くなれば出版社や著者はより多くの金を稼げるのか?

この点が、今回の状況の中で最も直感に反する側面の一つだ。確かに、顧客はより多くのお金を払った。さきほど述べたように、代理店モデルになって以後全体として価格は一冊あたり 19 パーセント近くも値上がりした。

けれども出版社が一冊あたり稼ぐ金額は減った。会社としての全体的な利益が 17 パーセントも減るだろうという予測さえある。その理由は次のようなことだ。例えば定価が $29.99 のハードカバー本があったとして、Apple がこれを $14.99 で売ったとする。すると出版社の取り分はその 70 パーセント、すなわちおよそ $10.50 だ。でも、卸売り価格モデルにおいては、その出版社は同じ本を Amazon に売って $15 という高額を手にしていたかもしれない。その上、出版社の利益が減ったために、宣伝販売ができる余地も減り、つまりは消費者が安く購入できる機会も減った。

著者が手にする印税の額は一般的に出版者の収益に追随するので、おそらく多くの著者たちも収入の減少をみたことだろう。ただしもちろん、契約によって個々の具体的事情はさまざまだろうが。

皮肉なことに、代理店モデルとなった結果としておそらく Amazon は以前の卸売りモデルの下で得ていたものよりも多くの収益を得たと思われる。なぜなら、もはや電子ブックを特売する必要がなくなったからだ。けれども、出版社たちが代理店モデルを望んだのが収益を増やすためでなかったのと同じく、Amazon が卸売りモデルを使っていたのは少ない収益を望んだためではなかった。いずれの場合においても、問題は価格ではなく制御権にあった。

この訴訟での本当の悪者は Amazon ではないのか?

一言で言えば、その通りだ。そもそも Amazon が、電子ブックを特売で売ることによって雪玉を転がし始めたのだ。けれども、何らかの形で判事が Amazon を大目に見ていると言って憤慨するべきではない。大目に見るも何も、今回の訴訟に Amazon は何らかかわっていない。この訴訟は純粋に Apple の活動に対するものであって、Apple が大手の出版社各社との間で段階価格と MFN 条項の付いた代理店モデルを交渉したことが反トラスト法に違反するかどうかが問題になっているのだ。

だからと言って Amazon が 略奪的価格形成をしたとして反トラスト法違反に問われないということではないが、そうなったとしてもそれは完全に別の訴訟となる。実際、Cote 判事はその点に触れてさえいる:

もしも Apple の側が、Amazon が非合法かつ独占的な業務を行なっており、その独占者から市場パワーをいくらかでも奪うために Apple が出版社被告たちと協力したことが競争促進的でありわが国の経済のために健康的であると示唆しているとすれば、それは間違っている。当訴訟は、Amazon が NYT Bestsellers あるいはその他の New Releases を特売価格で販売すると決めたことが不公正な取引慣行であるか否か、または他の何らかの形で違法であるか否かを判断する場ではない。しかしながら、たとえそうであったとしても、非合法な行為に対する救済手段は、適切な警察署への告発の申し立て、または民事訴訟、またはその両方によるべきものだ。

また、今回の訴訟において Amazon が卑劣な役割を果たしたのだから Apple はいわば白馬に乗った正義の味方として消費者のために働いたなどと解釈すべきでもない。まず第一に、Apple が出版社各社と交渉して結んだ契約の結果として電子ブックの価格は上昇したのであって、これこそまさに反トラスト法が本来防止すべきことの一つに他ならない。第二に、iBookstore が電子ブック市場における Amazon の代替として競争を増したと言うのは簡単だが、Apple の代理店モデルと MFN 条項は、出版社がいたる所で同一の価格を課すことを促したのであり、これはまさに価格競争を丸ごと除去する効果を生んだ。そのことはまた、新たな会社が電子ブックの小売市場に参入して Apple と Amazon を相手に競争することを極めて困難にしている。

出版社たちはどうなったのか?

当初、米国司法省はこの訴訟を、Apple および Big Six 出版社のうちの五社 (Random House 社は当初の iBookstore 契約に合意しなかった) を相手に起こした。けれどもその後、出版社五社はいずれも米国司法省と和解した。彼らは基本的に、Apple やその他の電子ブック小売業者との間に既存の契約をすべて打ち切り、小売業者が電子ブックを安売りすることを妨げない新たな契約を再交渉することに同意したのだ。しかしながら、小売業者は出版社の仕事の全体的結果を下回るレベルの価格を付けることは許されていない。言い替えれば、Amazon は今後もコストを下回る価格で安売りすることはできるが、一つの出版社の本を全部合わせて損失を出すほどに安売りすることはできない。

実際的な観点から見れば、電子ブックの小売業者が再び価格の制御権を得て、電子ブックの価格は当初下落し、その後緩やかに上昇するという変動を示した。さらに、Amazon は学術書や小規模出版社の本の価格を上げ始めた

今回の判決で App Store やその他 Apple ビジネスに何か影響があるか?

当面の間は、何も影響がないとはっきり言える。Apple がこの判決に上訴しようとしているからだ。次回の公判において損害額が算定される予定であったけれども、この意見書には今回の裁判における Apple の行動が同社の他のビジネスに何らかの形で関係するかどうかについては、何の意見も触れられていなかった。

だから、App Store と Mac App Store が代理店モデルに依存しているという事実や、Apple がその音楽販売の契約(こちらは卸売りモデルを使っていた)の一つで MFN 条項を持っているという事実は、現時点では一切無関係だ。

この判事は初めから Apple に偏見を持っていたのではないか?

Cote 判事が公判の始まる前に述べた次の言葉は大きく取り上げられた:「公判において政府の側は Apple が電子ブックの価格を吊り上げる共同謀議に意図的に参加しそれを促進したことを示す直接の証拠を示すことができると思う。また、その他の状況証拠、とりわけ契約の条項が、それを裏付けるだろう。」

今や明らかとなったのは、彼女のこの言葉が当時言われていたような失言ではなかったということだ。陪審員なしの裁判に関する裁判所の手続き通り、情報の大部分が既に審理前手続きの段階で提出されていた。Cote 判事はそれらの資料に基づいて意見書の草案を準備しており、最終的な判決がこの審理前の情報と公判中に出てきた証拠との双方に立脚したものとなることを、この訴訟の双方の側とも十分に理解していた。

だから、この意見書の第 2 脚注にはこうある:「これらの手続きに従い、また裁判官が既に意見書の草案を準備済みという見込みの下に、2013 年 5 月 23 日に行なわれた最終の正式事実審理前協議の席において、双方の側は共同して裁判官に対し本案についての事前の意見を開示するよう求めた。」それが上記の Cote 判事の言葉であったわけだ。

Apple の上訴の見通しは?

この訴訟の進行を時間を追って見て行けば、Cote 判事は Apple が抗弁のために述べた六つの主要な論拠について一つ一つ調べていることが分かる。そのいずれについても彼女が Apple の見解を退けているのはもちろんだが、Apple の弁護士たちが上訴審において彼女の論拠に食らい付くことは間違いない。

私は弁護士ではないので双方の論拠や Cote 判事の反論の強みと弱みを分析したりする気にはなれないが、Philip Elmer-DeWitt が CNN Money の記事で、個々の論拠について要約するとともに、どれが最も強い論拠でどれが最も弱いと思うかを述べている。

いずれにせよ、今や問題は、第二次巡回控訴裁判所の決定がどうなるかということだ!

コメントリンク13912 この記事について | Tweet リンク13912


FunBITS: iOS 用 Desert Bus

  文: Josh Centers: josh@tidbits.com, @jcenters
  訳: 亀岡孝仁<takkameoka@kif.biglobe.ne.jp>

ドライブ旅行は夏の伝統である。しかし、この夏はそのための時間やお金がないかもしれない。でもご心配なく。iPhone, iPad, そして iPod touch 用の Desert Bus のお蔭で、夏のドライブ旅行の全ての楽しみを快適な居間にいながら、しかもたったの $0.99 で味わえる。

image

Desert Bus は、ゲームにおける最も興味深い経歴を持ったものの一つである。 New Yorker の Simon Parkin が今週初めに報じた様に、これは魔術師 Penn & Teller によって設計された未リリースの Sega CD タイトルの一部分で、都市伝説に毛が生えたようなものと長いこと見なされたゲームであった。話が変わったのは、1990 年代に数少ないレビューコピーを受け取っていた一人のビデオゲーム作家がこのコピーを Frank Cifaldi に送ってからである。Frank Cifaldi は Lost Levels Web サイトの創始者であり、そしてこのサイトは未リリースのゲームにスポットライトを当てている。Cifaldi はこのゲームを BitTorrent にリリースしたが、その後はご存じの通りである。もしオリジナルで遊んでみたいと思うなら (もし周りに Sega CD 或は 3DO が転がっていなければ Sega エミュレータ経由で)、ブロガーで起業家の Andy Baio が持っている

Desert Bus の目的は、バスを Tucson から Las Vegas まで 260 マイルにわたって運転することである。"本物シミュレータ" を自認し、このゲームはリアリズムを追及する。このドライブは実時間 8 時間を要する - ひと休み無しで。途中でこのアプリから他へと切り替えると、もう一度最初からやり直さなければならない。如何なる理由にしろ一旦道を外れると、エンジンはオーバーヒートしそしてレッカー車が到着するまで数分間待たなければならない。そしてレッカー車はあなたを出発地に連れ戻してしまう。勿論、実時間での話である。これは気弱な人のためのゲームではない。この危険な旅をどうにか完了出来ると、1 ポイント貰え、そして方向転換しもう一度更なる 1 ポイントを目指して再挑戦出来る権限が得られる。

image

バスを制御するのは簡単であるが、右に行きたがる傾向がある。画面を抑えていると加速し、ホーンをタップすると警笛が鳴り、そして機器を傾けて舵取りをする。ドライブしていると、色々な景色が見られる ‐ アスファルト、砂、道路区画線、道の上を転がる草玉、砂、道路標識、アスファルト、そしてバスの芳香剤すらも。

全面開示の時間である。このゲームはひどい。実際のところ、今までで最悪のゲームかもしれない - Superman 64よりもひどい。Desert Bus で遊んでみたいと思うようでは気がふれているのかもしれないし、あなたの人生の貴重な時間を 1、2、或はそれ以上のポイントを稼ぐために費やすのは浪費でしかないであろう。大義のためにやるのでない限り。

インターネット喜劇グループ LoadingReadyRun はこのゲームの初めから終わりまでを冗談のつもりでフィルムに収めることにしたが、斬新な考えを思い付いた:これを一種のテレソンにして、収益を Child's Play チャリティに贈ろうというものである。Child's Play はビデオゲームを子供病院に寄付している。この様にして、 Desert Bus for Hope が誕生したのである。

これまで 6 年を超える間に、Desert Bus for Hope は Child's Play のために 1 百万ドルを超える寄付を集めたが、彼らは現在 November 2013 走のための寄付を受け付けており、それはこれまでに $440,000 を超えた。あなたが寄付をすればする程、彼らはドライブを続ける。Penn & Teller も、寄付金、食糧、気持ちの支援を提供して、楽しんで参加している。

Desert Bus はゲームの世界における、最も奇妙で、心温まる、そしておかしい物語の一つである。今やたったの 99 セントで、あなたも iPhone や iPad 上で自分自身で体験出来る。収益金は Desert Bus for Hope に向けられる。大義のためにどうしようもないゲームで遊んでみるか、或は単にそれを買い、どれ程ひどいものか理解するために数分間遊んでみて、そして病院にいる子供たちの一日を少しでも明るくする手伝いが出来たことを自覚する満足感を感じて欲しい。

コメントリンク13913 この記事について | Tweet リンク13913


TidBITS 監視リスト: 注目のアップデート、2013 年 7 月 15 日

  文: TidBITS Staff: editors@tidbits.com
  訳: 亀岡孝仁<takkameoka@kif.biglobe.ne.jp>

ReadKit 2.2 -- ユーザー要望に応え、Webin はその RSS リーダーおよびブックマーキングアプリ ReadKit (最近 Josh Centers によってレビューされた "Mac 用 ReadKit はほぼ完璧なリーダーアプリ" 8 July 2013 参照) のバージョン 2.2 に Feedly サポートを追加した。このアップデートではナビゲート、リストから既読の項目を除去等々に対するキーボードショートカットも追加された。また幾つかの修正も含まれ、そこにはフィードを同期、サイドバー項目を Control クリック操作、色々なソースから OPML ファイルをインポート (Mac OS X 10.7 Lion を走らせている時)、NewsBlur フィードを処理、新しい Feedbin フィードを追加 (そして複数の項目に既読の印をつける)、そしてポップアップウィンドウによって引き起こされる内蔵ブラウザでスクロールする時の問題が含まれる。(Mac App Store からの新規購入 $4.99、無料アップデート、3.6 MB、リリースノート)

ReadKit 2.2 へのコメントリンク:

Instacast 1.0.2 -- Vemedio は Instacast 1.0.2 をリリースし、次に予定されている OS X 10.9 Mavericks のための AirPlay 修正も盛り込んだ。今やこのポッドキャストアプリからオーディオをストリームする時、AirPlay はシステム音声出力機器を切り替える必要がない (Mavericks Beta 3 或はそれ以上の下で)。このアップデートではまた、ポッドキャストフィード、エピソード画像、Quick Look を使ってのチャプターを見ることへのサポート、更に MP3 ID3v2 タグでのチャプターリンク及び画像のサポートも追加された。ダウンロード中にシステムがスリープするのを防ぎ、システムがスリープする前に再生を一時停止する能力を追加、地域選定とクラッシュに関する問題を修正、そして再生ボタンの振舞いを改善している。(新規購入 $19.99、無料アップデート、5.7 MB、リリースノート)

Instacast 1.0.2 へのコメントリンク:

AirPort Utility 6.3.1 for Mac -- Apple は AirPort Utility 6.3.1 for Mac をリリースした。これは AirPort Utility で AirPort ベースステーションが認識されないことがあるという問題にだけ対応している。これは Mac App Store, Software Update, そして Apple のサポートサイトから入手可である。加えて、バージョン 1.3.1 の Airport Utility for iOS も同じ問題を解消するためにリリースされた。(無料、21.4 MB)

AirPort Utility 6.3.1 for Mac へのコメントリンク:

Cloud Mate 1.5.6 -- Red When Excited は Cloud Mate 1.5.6 をリリースした。これには OS X 10.9 Mavericks に対する実験的サポートがついている。殆どのユーザーにとって最も重要なのは、iCloud ファイル管理ユーティリティが iCloud Documents & Data 同期がまだ有効化されていない時に知らせるやり方を改善、Photo Stream ファイルが完全にダウンロードされていない時に発生する問題に対処、以前のシステムソフトウェアとの Finder 統合を改善、そしてユーザー指定のデフォルトディレクトリを含まないアプリケーションに対してデフォルトの場所に保存されるファイルがあるのを確認するよう促すことである。Cloud Mate の更なる詳細については Matt Neuburg の記事 "Cloud Mate: iCloud を Dropbox に変える?" 4 April 2013 を読んで欲しい。(新規購入 $6.99、無料アップデート、16 MB)

Cloud Mate 1.5.6 へのコメントリンク:

DEVONthink 及び DEVONnote 2.6 -- Apple の新しいオペレーティングシステムのリリースが近づくのに備えて、DEVONtechnologies は DEVONthink の三つのバージョン全て (Personal, Pro, そして Pro Office) と DEVONnote をバージョン 2.6 へとアップデートし、OS X 10.9 Mavericks へのサポートを提供した。具体的には、DEVONthink と DEVONnote はラベルが Mavericks 上の Finder のものと似て見える様にしている。加えて、タグと Spotlight コメントをインポートしそしてインデックス付け出来る。DEVONthink Pro Office はまた Apple Mail プラグインを Mavericks 対応に改訂している。

Mavericks 対応以外では、DEVONnote 及び DEVONthink の三つのバージョン全てが Evernote ノート (名前、タグ、そして日付を含む) のインポート、及び Bookends 引用管理アプリから引用をインポートすることへのサポートを提供している。DEVONthink は、新しい HTML ベースの "フォーマット付きノート" 書類タイプを導入しておりどの Web ブラウザでも見られ、Markdown 及び WYSIWYG 編集をサポート、そして次に予定される DEVONthink To Go 2 iOS アプリ対応も準備完了である。全てのバージョンの DEVONthink もまた、多くのメニューが見やすさのために再配置と整理がなされ;同期信頼性を向上;プレーンテキスト、リッチテキスト、そして HTML 書類のサムネールを作成する (設定で選択されていれば);WordPerfect 書類を表示しそしてインデックス付けすることへのサポートを追加;そして Control クリックした後に発生するコンテクストメニュー及びドラッグ&ドロップ問題を修正している。(全てのアップデートは無料、DEVONthink Pro Office の新規購入 $149.95、リリースノート; DEVONthink Professional の新規購入は $79.95、リリースノート; DEVONthink Personal の新規購入は $49.95、リリースノート; DEVONnote の新規購入は $24.95、 リリースノート; DEVONnote 及び全ての DEVONthink 共 TidBITS 会員に 25 パーセント割引)

DEVONthink 及び DEVONnote 2.6 へのコメントリンク:

PDFpen 及び PDFpenPro 6.0.4 -- Smile は PDFpenPDFpenPro をバージョン 6.0.4 へとアップデートし、この PDF 編集ソフトがファイルを開き、編集し、そして保存するやり方に関する問題に焦点を絞った少数の修正を盛り込んでいる。このアップデートは今や Print to PDF 経由で作成された PDF 書類を新しい名前無しの書類として扱い、Chrome から印刷された PDF を編集することに伴う問題を解決、そしてある種のクラスの PDF を開けなくしていた幾つかの問題を解決している。また、普通でない座標のせいでページが空白として表示されるバグをつぶし、不規則な分かち書きを持つ書類でハイライトするのを改善、そして Correct Text からの複数行のテキスト領域の最後の行を選択することに関する問題を修正している。この記事を書いている時点では、PDFpen 及び PDFpenPro のどちらも Mac App Store ではバージョン 6.0.4 にアップデートされていない。PDFpen 6 を使いこなすため、最近リリースされたばかりの我々の Michael Cohen による "Take Control of PDFpen 6" を見て欲しい。(新規購入 $59.95/$99.95、TidBITS 会員には 20 パーセント割引、バージョン 6.0 からは無料アップデート、50/50.8 MB)

PDFpen 及び PDFpenPro 6.0.4 へのコメントリンク:


ExtraBITS、2013 年 7 月 15 日

  文: TidBITS Staff: editors@tidbits.com
  訳: Mark Nagata <nagata@kurims.kyoto-u.ac.jp>

独立記念日の休暇も過ぎて、ExtraBITS も完全復活だ。先週 Adam Engst は Your Mac Life と The Tech Night Owl に出演して、Apple の電子ブック価格操作の判決について議論した。ちょっとおかしな法律ニュースとしては、テネシー州在住の弁護士が、Apple がインターネットフィルターを設けなかったために自分がポルノ中毒になったと訴えている。けれども Apple は App Store においてもっと真剣に海賊版のアプリをフィルター分けすべきで、これは開発者たちにとってますます深刻な問題となりつつある。App Store といえば、どのアプリを Apple が呼び物にしているのかを Dave Addey が分析し、いくつか興味深い全般的傾向を見出した。いや、あなたはそうしたアプリからちょっと離れてみるべきなのかもしれない。どうやら、モバイル機器を使い過ぎると気弱になり、太ってしまうらしい。最後に、PCWorld がこれまで 30 年続いた印刷版を終え、今後はウェブ出版に専念する。

iPhone のせいであなたは気弱になる -- Harvard Business School の調査結果によれば、iPhone はあなたの意欲を削いでいる。スマートフォンやタブレット機を操作するために必要となる縮こまった姿勢の結果として、ユーザーたちはデスクトップ機やラップトップ機を使っている場合に比べて積極性が実際に減るという。その理由は、姿勢や身振りが実際に身体の化学的性質に影響を与えて、テストステロンの分泌量を減らし、コルチゾールの分泌量を増やすからだ。だから、しゃんと背を伸ばして座ろう!

コメントリンク: 13917

iPhone はあなたを太らせもする -- iPhone のせいで気弱になるというだけでも嫌な話だが、フィットネスに悪影響があるという研究結果もある。Kent State 大学の研究者たちの発表によれば、大学生たちを対象とした調査の結果、スマートフォンを多用することと、座っていることの多いライフスタイルとの間に相関関係があることが分かったという。毎日 14 時間もスマートフォンを見ながら暮らしている学生たちは、一日あたり 90 分以下の学生たちに比べて健康状態に違いが見られた。

コメントリンク: 13922

弁護士が自らのポルノ中毒の原因を Apple だと訴える -- Nashville で働く弁護士 Chris Sevier が、Apple に対する訴訟を連邦裁判所に起こした。彼のポルノ中毒の原因が Apple にあるという訴えだ。Sevier は Apple に対し、iOS 機器においてデフォルトでインターネットフィルターを有効にし、Apple に署名入りのフォームを送付した場合にのみフィルターを迂回できるようにするよう求めている。もちろん iOS のペアレンタルコントロールには改良すべき点が多々あるけれども、Sevier の要求はどう控え目に見ても理不尽だし、この訴訟に対する判事の決定を私たちが予想するまでもないだろうと思う。Sevier は今年、カントリー音楽のスター John Rich に対してストーカー行為をしたとして逮捕されたことがあり、テネシー州最高裁判所は Sevier に対し精神疾患による就業不能・弁護士資格一時停止を命じている。

コメントリンク: 13924

App Store で呼び物となったアプリを分析 -- App Store でのおすすめとされるアプリを Apple がどうやって選んでいるのか、不思議に思ったことはないだろうか? Dave Addey が、Apple がどんなものを選んだかについて詳細な分析結果を発表した。ゲームが、App Store の中ではかなり少数派であるにもかかわらず、呼び物となったアプリの大多数を占めている。一方、ビジネス用アプリが呼び物となることはめったにない。また、どのようなアプリが取り上げられるかは国によっても違う。ブラジルでは音楽アプリが多く、アジアの国々では会計、教育、写真などに関するアプリが多く、ドイツやオーストリアでは iPhone ライフスタイルのアプリが目立つ。これは、世界に対する一風変わった視点だ。

コメントリンク: 13908

海賊版のアプリが App Store に忍び込む -- TouchDraw の主任開発者 Jon Lipsky が、電子メールで TouchDraw の競合製品に対する苦情を受け取った。彼は親切にもその競合製品の正しい連絡先を調べようと試みたが、Diagram Touch と呼ばれているその競合製品が実は TouchDraw をクラックして再配布した海賊版であることを発見した。Lipsky はさらに調べてみて、同じ手法で OmniGraffle の海賊版も App Store にあることを発見した。彼の投稿に対するコメントとして他の開発者たちからも同じ問題が指摘された。Apple がこの問題を何とかしてくれるまでの間、あなたが購入するアプリにはよく注意して、偽金をつかまされないようにしよう!

コメントリンク: 13919

PCWorld Magazine、印刷版をやめてウェブに専念 -- 一つの時代が終わりを迎えた。2013 年 8 月号をもって、1983 年に創設された古参の雑誌 PCWorld の米国向け印刷版が最終号となる。けれども PCWorld のウェブ版は引き続き発行され、米国以外では印刷版も引き続き発行される。PCWorld の姉妹雑誌 Macworld の方は、今後も当分の間は米国内のニューススタンドに毎月届く。

コメントリンク: 13923

Adam Engst、YML で電子ブック価格操作訴訟について語る -- 電子ブックの価格操作訴訟で Apple が敗訴したニュース(2013 年 7 月 10 日の記事“Apple の電子ブック価格操作訴訟を解説”参照)が興味深い。これについて Adam が解説するのを聴きたければ(あるいは観たければ)Your Mac Life ポッドキャストで彼が Shawn King と対談しているのでどうぞ。Adam が登場するのは、開始後 43 分くらいのところだ。

コメントリンク: 13920

Adam Engst、Tech Night Owl Live でも電子ブック訴訟の議論を続ける -- もしも司法省が Apple に対して起こした電子ブック価格協定に関する反トラスト法訴訟の判決についてもっと知りたいなら、Gene Steinberg がホストする Tech Night Owl Live を聴けば、Adam が Denise Cote 判事の判決について説明を続けている。

コメントリンク: 13921


tb_badge_trans-jp2

TidBITS は、タイムリーなニュース、洞察溢れる解説、奥の深いレビューを Macintosh とインターネット共同体にお届けする無料の週刊ニュースレターです。ご友人には自由にご転送ください。できれば購読をお薦めください。
非営利、非商用の出版物、Web サイトは、フルクレジットを明記すれば記事を転載または記事へのリンクができます。それ以外の場合はお問い合わせ下さい。記事が正確であることの保証はありません。
告示:書名、製品名および会社名は、それぞれ該当する権利者の登録商標または権利です。

TidBITS ISSN 1090-7017©Copyright 2013 TidBITS: 再使用はCreative Commons ライセンスによります。

Valid XHTML 1.0! , Let iCab smile , Another HTML-lint gateway 日本語版最終更新:2013年 7月 19日 金曜日, S. HOSOKAWA