TidBITS: Apple News for the Rest of Us  TidBITS#1184/29-Jul-2013

Apple の 2013 年度第3四半期業績発表が出た。成長率は鈍化し粗利率は落ちつつあるが、好調な iPhone からの収入と 1,460 億ドルにのぼる現金資産のお陰でこの会社は依然として良好な健康状態にある。Josh Centers の意見では、こうした粗利率の低下により Apple は特に価格に敏感な国際市場向けに廉価版のプラスチック製 iPhone の開発へと向かうかもしれないという。さて国内の現在の話に戻って、iOS 機器のボタンが壊れた場合に思いがけなく役に立つ iOS の隠し機能を紹介する。Josh の最新の FunBITS 記事では、あなたをきっと夢中にするモーション制御のゲームを二つ特集する。Take Control の世界では Joe Kissell の新刊書 "Take Control of Your Paperless Office, Second Edition" が出て日々の生活から紙の山を撃退する助けとなり、また Jeff Carlson のストリーム本 "Take Control of Your Digital Photos" の今週の章では写真にキーワードなどのメタデータを割り当ててその写真を見つけやすくするための熟練者によるアドバイスを提供する。今週注目すべきソフトウェアリリースは Hazel 3.1.3、それに DEVONthink と DEVONnote 2.6.1 だ。

記事:

----------------- 本号の TidBITS のスポンサーは: ------------------

---- 皆さんのスポンサーへのサポートが TidBITS への力となります ----


Apple Q3 2013 業績、増収減益が続く

  文: Josh Centers: josh@tidbits.com, @jcenters, Michael E. Cohen: mcohen@tidbits.com, @lymond
  訳: 亀岡孝仁<takkameoka@kif.biglobe.ne.jp>

Apple は、その 2013 年第三四半期に対して、低下はしたが未だ健全な利益を計上した。売上は $35.3 billion、純利益は $6.9 billion (希薄化後一株当り $7.47) で、同社の利益は前年同期に比べて 22% 低下した。売上は前年比で 1% 増加したが、粗利率が 6% 近く低下し (42.8% から 36.9% へ)、四半期利益減少の原因となった。同四半期での海外販売は Apple 売上の 57% を占めた。

この業績で最も輝かしいのは、開会の挨拶でも強調されたが、iPhone の販売数量である:31.2 百万台の iPhone がこの四半期中に売れた。これは前年同期より 5.2 百万台も多く、20% の増加となる。一方 iPad の販売は前年比で 16.4% 落ち、前年同期の 17 百万台に対し 14.6 百万台の販売となった。ただ、第三世代 iPad (Retina ディスプレイ付きの最初のもの) が売り出されたのは去年のこの四半期中であり、Apple は October 2012 以降新しい iPad モデルをリリースしていないことに注意を払う価値はある。

image

Mac の販売も 2012 年の同じ四半期 の 4 百万台から 3.8 百万台となり、5.2% の下落となった。いずれにしても、この結果は Apple 自身の予想及び一般の PC 市場の動向を打ち破るものである。PC 販売は同じ四半期中に 11% 下落している。

Apple の手持ち資金は健全な $146.6 billion で、前四半期から $1.9 billion 増加している。準備された発表は株主に対する次の配当宣言で閉じていた:一株当たり $3.05 を 15 August 2013 に支払う。

同社はこの四半期での iPad 販売の低下を報告したが、タブレット戦線でのニュースは全てが暗いものではなかった:Apple の報ずる所によると、タブレットによる Web 使用では、驚愕の 83.4% が iPad によるものだという (これはアナリストとの Q&A 時にも何回も繰り返された)。もう驚きには値しないのであろうが、市場での下落もあり、この業績報告電話会議では iPod 販売数字に関する討議は殆どなかった。

前回の四半期業績発表電話会議での売り込みは、Apple の株は実際にどれ程価値があるかについてだったとしたら ("Apple Q2 2013 業績、増収減益となる" 23 April 2013 参照)、今回は Apple のエコシステムの価値についてであった - この言葉は電話会議の間に何回も聞かれた。これが出てきたのは次の様な議題の時であった - iTunes Store, App Store, そして他のサービスからの売上 ($4.1 billion)、ダウンロードされた映画や TV 番組の数から (390 百万の映画と 1 十億の TV 番組)、そして開発者に支払われたお金 ($11 billion, この半分は過去一年間に支払われている)。Apple はこの電話会議間中エコシステムの重要さを強調し続けた。いつまでも Apple の趣味から脱却出来ない Apple TV も、沢山のメディアサービスをこのセットトップボックスのレパートリに付け加えたことでそれなりの注目を集めた ("Apple TV 更新 HBO GO、ESPN 追加、さらに追加も" 19 June 2013 参照)。自動車も忘れられた訳ではない:Tim Cook は自動車における iOS は "我々が鍵として焦点を当てているもの" であると言い、そして彼は Apple の自動車への取り組みは、Siri, Messages, そしてアプリとメディアストアの様な Apple エコシステムの他の部分と同じ様に大事なものだとした。

アナリスト達は何時までも古くならない様に思えるゲームを持ち出し、何人かの質問者が新製品の詳細や発売日について Apple の代表者から何かを引き出そうとした。この様な質問は全て "我々は我々が真に誇りに思う物を作り出そうとしている" といった曖昧な表現でかわされていた。

Apple の売上は、益々海外から来るようになっている - 第三四半期では 57% を占めた。一方で中国からの売上は Q2 2013 から 43% 減少したが、一部には中国経済の冷え込みのせいかも知れない。しかしながら、Cook が言うには iPad 販売は、中国、日本、カナダ、ラテンアメリカ、ロシア、中東、そしてインドで二桁の成長をしている。iPhone の人気はインドでは爆発的で、iPhone 販売は 400% 伸びた。開発途上の市場は iPhone に飢えており、トルコとポーランドでの販売は 60% 伸び、そしてフィリピンでの販売は 140% 上昇した。

Apple の成長は頭打ちとなっているが - 如何なる大企業も避けられない宿命 - その凋落の噂は大幅に誇張されている。中国での後退はあるが、Apple は海外で目覚ましい成長を経験しているし、それに新製品やホリデーシーズンもこれからである。Apple の売上は、直近の四半期でも Microsoft($19.9 billion) とGoogle ($14.1 billion) を合わせたものよりも多い。そして銀行に預けてある $146 billion をもってすれば、Apple は新製品もなく、革新性も後退したとしても、今後何年もの間やっていける。しかし、今年の WWDC キーノートで見られた様に - 新バージョンの iOS, OS X, そして Mac Pro が約束されている - Apple は栄光にあぐらをかいているわけではない。アナリストや競合者は、危険を承知で Apple を過小評価している。そして、Apple をあたかも地面に倒れ込みそうなよろめく巨獣でもあるかのように描こうとしている人達よ、もう止めた方がいい。ただただ、あなたが馬鹿に見えるだけだ。

コメントリンク13955 この記事について | Tweet リンク13955


ペーパーレスオフィスを Joe Kissell と再訪

  文: Michael E. Cohen: mcohen@tidbits.com, @lymond
  訳: 亀岡孝仁<takkameoka@kif.biglobe.ne.jp>

Joe Kissell の "Take Control of Your Paperless Office" が我々の仮想出版から出てからほぼ 3 年になるが (""Take Control of Your Paperless Office" で紙パルプの摩擦を減らす" 17 November 2010 参照)、ペーパレスの世界でも物事はそれ以来少々変わってきている。変わったのは勿論 Joe の基本戦略ではなく、現代生活で溜まる紙の山を管理できるサイズに縮めるのを手助けしてくれるツールやサービスの方である。出版されたばかりの "Take Control of Your Paperless Office, Second Edition" で (価格は $10 で PDF, EPUB, そして Mobipocket フォーマットで入手化 - 但し、紙版はない!)、Joe は、現代の事務所や家庭に流れ込んでくる紙の洪水を滴りに変えるやり方を段階を踏んで読者に案内する。

紙を減らす世界への動きを既に始めた人に対しては、Joe は、あなたのワークフローの流れを良くしそして効率を上げるという観点から、あなたのやり方やツールを過去数年間に起こった変化 - 良いものもあるし、悪いものもある - に対応してどの様に検証するかを示す。

良かった変化の例:

同時に、紙を無くそうとすることに対する更なる障壁が現れた、例えば:

紙削減の旅にまだ出発していない新しい読者のためには、Joe はハウツーを説明する:

本の前書きでも書いているように、Joe は紙の敵ではない。だが一方で、彼は大西洋を渡って引っ越しをしたことがあり - 二回も - そしてちょっとでも気を許せばどれ程の紙が集まってしまうかを身に染みて知っている。彼の本は、彼自身の生活から乱雑さを取り除こうとする彼の努力の中で集積した血のにじむ経験の集積である。147 (仮想) ページの "Take Control of Your Paperless Office, Second Edition" は、皆さんの実用書の (仮想) 書棚への有益な一冊である。

コメントリンク13963 この記事について | Tweet リンク13963


"Take Control of Your Digital Photos" 第六章 入手可能に

  文: Adam C. Engst: ace@tidbits.com, @adamengst
  訳: M.Sugimoto <dfbia300@kcc.zaq.ne.jp>

遠慮なく言わせていただく。ディジタル写真をコントロールする全体的要点は事後に写真を見つけること。あとになって欲しい写真がどこにあるか全然分からないとしたら、いったいあなたは何のために写真を撮っているのか、ということだ。重要な点はメタデータ、写真を探すときに使用できるあの素敵なメタデータだ。Jeff Carlson のストリーム電子ブック、"Take Control of Your Digital Photos" の以前の章で、彼は写真を取り込む最良の方法を皆さんと共有した。その方法の一つは写真取り込み時に可能な限りメタデータを割り付けることだった。それはいいのだが、取り込み時にするには限りがある。小さい一回分の写真の束にメタデータを適用する場合や、あるいは一つの写真に適用することさえ、後になってからでは気合いを入れてやる必要がある。

第六章、"キーワードとデータを割り当てる" で、Jeff は彼がとりあげる 4 つの写真管理アプリ、Lightroom、Aperture、Photoshop Elements、そして iPhotoにおいて、写真の束に対し、いかに優れたキーワードを選択し、割り当てるかを説明する。しかし、彼はそこで留まらず、各プログラムで、ジオタグをもつ参照写真とジオタグとは別に記録された軌跡ログを使用して、日付を正し、ジオタグを適用する方法に関して、段階を追ってやり方も説明する。最後に彼は現代的な写真管理プログラムの一見最新の機能の一つのように思われる顔認識機能をなぜ使わないですませるべきか、事例を説明する。

第五章、"写真を見分ける"、第四章、"写真を取り込む最良のやり方"、第三章、"写真管理アプリを選択する"、第二章、"より賢く撮る" と同じように、この章も TidBITS 会員のみ無料で読むことができる。第一章、"写真管理のより賢い方法" は誰でも自由に読むことができ、Jeff がどこに向かっているかが分かる。本全体はそれが完成したら、すべての人が購入可能になる。

書かれているのと同時進行でこの本を丸ごと TidBITS 会員向けに発行することは、私たちが TidBITS 会員に感謝の気持ちをあらわす手段の一つだ。私たちは、今までずっと無料で TidBITS を読んでこられた読者の皆さんが、今後も引き続き私たちが注意深く考え抜かれプロの手で書かれ編集された記事を毎週皆さんの手許にお届けできるよう、私たちを援助して下さるための動機付けにもなればと思っている。(より詳細は、2012 年 12 月 17 日の記事、"2013 年も TidBITS に皆さんの援助を: あなたも TidBITS 会員に" 参考。)

コメントリンク13964 この記事について | Tweet リンク13964


ローエンドプラスチック製 iPhone のケース

  文: Josh Centers: josh@tidbits.com, @jcenters
  訳: M.Sugimoto <dfbia300@kcc.zaq.ne.jp>

最近の iPhone モデルに使われているガラスとアルミのケースを置き換えるプラスチック製のケースをもつ、より廉価な iPhone のうわさは何年も飛び交ってきたが、ユーザー DetroitBORG によって YouTube に投稿されたビデオ はある説得力のある証拠を提供している。ビデオの中で、彼はブロガーの Sonny Dicksonにより提供された、白いプラスチック製の iPhone の背面パネルを誇示している。それが偽物なら、デジタイザやカメラレンズのようなシャーシ部品を含んでさえいるから、これは驚くべき偽物と言える。

私はこのケースは偽物ではないと思っているが、Apple の単なるデザイン実験かも知れない。しかし Dickson はさらに類似のカラーの背面パネルの写真も投稿し、それらが量産中であると示唆している。もしもそうならば、プラスチック製の iPhone はおそらく iOS 7 と同期して、今年後半にデビューすることを示唆しているかもしれない。

もっと興味ある質問は、なぜ Apple がプラスチックケースに戻る可能性があるのか?Apple が 2012 年の早い時期に白いプラスチック製の MacBook の生産をやめたとき、あたかもプラスチック製の Apple デバイスの終了を意味するように思えた。AirPort ベースステーションと Apple TV ボックスを除いて。

普通に考える答えは新興市場に対するより廉価なデバイスを用意すること、より低価格で競争することだ。他のデバイスが販売の遅れを見ているにもかかわらず、iPhone はブームになっており、インドのような新興市場ではとくにそうである。インドでは 2013 年第 3 四半期に 400 パーセントもの販売増加を見た。(2013 年 7 月 23 日の記事、"Apple Q3 2013 業績、増収減益が続く" 参考)投資家との電話会議での Tim Cook のコメントによれば、その成長を大きくドライブしているのは iPhone の旧モデル、4 と 4S だ。

しかし、ではどうして、今までそうしてきたように、Apple は単に旧モデルを値引きして売り続けないのか?次期 iPhone が、それを iPhone 5S と呼ぶとすると、デビューするとき、Apple は iPhone 4 を製品ラインから外し、iPhone 4S を二年間契約で無料にし、iPhone 5 を $99 で販売することもあり得る。なぜそうしないか?iPhone 5 は製造するのが高価なデバイスだからだ。 iPhone 5の製造コストは iPhone 4S と大きく違わず、iSuppli によれば、立ち上げ時ストレージ容量に依存して $207 から $238(以前のモデルでは $196 から $254)と見積られているが、むしろ問題は製造歩留りなのかもしれない。

Apple のデザイン部門の上級副社長である Jony Ive が iPhone 5 の立ち上げ時に豪語したように、Apple の嵌合誤差は大変厳しいので、iPhone 5 の前面と背面パネルはお互い数ミクロンの範囲内の差でぴったり嵌合するように高精度カメラでのチェックを通らなければならない。比較して見ると、人間の髪の毛は約75 ミクロンの幅だ。うまく製造するには熟練の技が必要で、iPhone 5 のケースの多くが検査不合格になっている可能性がある。

iPhone 5 の歩留りがどの程度かははっきり分からないが、影響を知るために報じられている Apple の対販売コストを見ることはできる。下の図で、Apple の対販売コストは 2012 年会計年度の上半期で急落しているが、2012 年第 3 四半期と 2013 年第 1 四半期の間では途方もなく 67 パーセントも上昇したことが分かる。何が変わったのか?

image

つまり iPhone 5 だ。iPhone 5 は 2012 年 9 月 21 日にリリースされた。Apple の第 4 四半期のまさに終わりだ。コストは iPhone 5 デビューの直前の第 3 四半期に上昇し始め、第 4 四半期になって iPhone の売り上げと同期してコストの変動を見始めている。

Apple は粗利益率が急激に落ちたが、それは一年前からほとんど 6 パーセント下降し、投資家にとって心配される傾向だったが、iPhone 5 が原因の可能性が強い。このような厳しい製造過程があれば、Apple は 過去に従来の iPhone 世代で繰り返したように、iPhone 5 の価格を引き下げることを正当化できないかもしれない。同時に Apple はより廉価な iPhone で成長市場の要求を満足させるために何が必要かを、よく見ている。

内部部品に関して言えば、それは iPhone 5 と本質的に同じである可能性がある。時間を経ればより安価になる部品のメリットを得、資材調達における規模の経済のメリットを受けるためだ。すべて厄介な iPhone 5 のケースの精密な構造を回避する一方で、プラスチックケースに iPhone を収めることは、このより安いコストを活用し、高価なガラスとアルミをモールドプラスチックで置き換える。この方法は改善した仕様の iPhone 5S を Apple にリリースする機会ももたらし、iPhone 製品ラインナップにおける価格の差異化も作り出すことができる。

コメントリンク13957 この記事について | Tweet リンク13957


AssistiveTouch で iPhone の壊れたボタンを代替する

  文: Josh Centers: josh@tidbits.com, @jcenters
  訳: M.Sugimoto <dfbia300@kcc.zaq.ne.jp>

私の義理の兄弟がこの前の晩に訪ねてきた。彼の iPhone 4S の Sleep/Wake ボタンが壊れたためだった。彼のためには Genius Bar の予約をとることくらいしか手伝ってあげられなかったが、Auto-Lock が働き出すまで待たずとも iPhoneをマニュアル操作でスリープに入れることのできるあまり知られていない機能を彼はすでに見つけていた。AssistiveTouch だ。

AssistiveTouch は、あなたに何か身体的障害があって操作困難なシステム機能にアクセスできるようにするための機能だ。例えば関節炎にかかっていたり、指を痛めていたり失っていたり、あるいはこの場合のようにボタンが壊れた場合にも役に立つ。AssistiveTouch を動作可能にするためには、Settings アプリを開き、General から Accessibility へ行き、スクロールダウンしてAssistiveTouch をタップする。AssistiveTouch をオンすると、画面に白い点が現れ、好きなようにその点を画面の端へあちこち移動させることができる。点はその後、スクリーンに見えたままになるので、万一見ないといけない何か他のものを隠すようなことがあっても、点を動かし続けることができる。

image

点をタップするとポップオーバーメニューが現れ、Siri をアクティブにしたり、Home ボタンを押したり、デバイス上のその他のボタンにアクセスしたりできるようになる。Device をタップすると、ボタンの並んだ別のポップオーバーが現れ、画面をロックすることができ、音量を調整し、音を無音にし、画面を回転し、マルチタスクバーにアクセスし、スクリーンショットをとり、仮想的に電話をシェイクし、多指ジェスチャーが可能になる。

image

メインポップオーバーの Favorites ボタンはジェスチャーを模擬する。例として Pinch があり、それを使って、実際に画面をピンチすることなしにウェブページやマップをズームできる。白い AssistiveTouch の点をタップし、Favorites へ行き、中央にプラスをもつ空っぽのボタンの一つを押すと、他のジェスチャーも追加することができる。そこで一度、追加したいジェスチャーを描き、終わったら Save をタップする。ジェスチャーに名前を付けると、Favorites メニューから、その後いつでもそれにアクセスできる。Settings > General > Accessibility > AssistiveTouch からもカスタムジェスチャーの作成と削除ができる。

image

Apple はアクセシビリティーに長い間熱心に取り組んできたが、Mac や iOS デバイスを普通に扱うだけにはこのような機能が必要でない人たちはその存在さえ知らないことが多い。でもそれは残念なことだ。なぜなら、普段アクセシビリティー機能を使っていない多くの人たちも、時によってはそれを便利に使いこなすことができるからだ。どうだろうか、iOS の Accessibility オプションを調べてみて、何か役立つものがないか見ていただきたいものだ。

コメントリンク13956 この記事について | Tweet リンク13956


FunBITS: iPhone で遊ぶモーション制御ゲーム

  文: Josh Centers: josh@tidbits.com, @jcenters
  訳: Mark Nagata <nagata@kurims.kyoto-u.ac.jp>

Nintendo の Wii がその革新的なモーションコントローラとともに 2006 年にデビューを果たすやいなや、それは嵐のようにゲーミングの世界を席巻した。Wii Remote をラケットのように振るだけでテニス風のゲームが楽しめることに、人々は心底驚いた。発売前夜、米国内のいたる所のゲーマーたちが店の前に行列して、自分も手に入れたいと目を輝かせた。かく言う私も、弟のために一台買おうと凍えるような寒さの中 Best Buy 店の前で徹夜で並んだのだった。今日に至るまで、Wii は世界中で 1 億台近く売れた。

けれども、その人気にもかかわらず、サードパーティの開発者たちは Wii のために労力を注ぎ込もうとはしなかった。それは、その内部が時代遅れの、標準規格のものであったからだ。Super Mario Galaxy や The Legend of Zelda: Twilight Princess といった第一者制作のものを除き、Wii にはライブラリの出来が悪いという欠点が付きまとっていた。だから、売り上げの数字だけは確かに素晴らしかったけれども、サポートの欠落という不可解な理由により、結局 Wii は世界中でクロゼットの中にしまい込まれ埃をかぶるようになってしまった。その後 Wii は Wii U に引き継がれたが、この Wii U ではタブレット風のコントローラになり、モーション制御が使いにくくなった。

けれども、モーション制御というアイデアは Wii とともに死にはしなかったし、この楽しみに加わるため特別のゲーミング専用ハードウェアを必要とすることもなくなった。なぜなら、その概念を iPhone に持ち込んだ革新的なゲームが二つ、登場したからだ。

Motion Tennis -- ここしばらくの間私が iOS 用で見たことのある最も興味深いゲームの一つが、Rolocule Games の Motion Tennis ($7.99) だ。あなたの iPhone (4S または 5) または第五世代 iPod touch を、第二または第三世代の Apple TV と組み合わせることで、リビングルームの中でモーション制御を使ったテニスのプレイが体験できる。

image

でも待って、Motion Tennis を買いに走る前に、このゲームが機能するためには Apple TV が 必要である ことをしっかり心に留めて頂きたい。これは、iOS で独立動作するゲームではないのだ。また、マルチプレイヤーゲームでクライアントとして使えることを除いて、 iPhone 4 とは互換でない。iPhone 4 は AirPlay ミラーリング機能に対応していないからだ。

Motion Tennis を起動する際には、あらかじめそのデバイス上で AirPlay ミラーリング機能を有効にしておかなければならない。そのために、Home ボタンをダブルタップしてマルチタスキングバーを呼び出し、マルチタスキングバーを右へ二回スライドさせて AirPlay ボタン(長方形と三角形が交わった形)にアクセスする。そのボタンをタップして、リストからあなたの Apple TV を選び、Mirroring スイッチを On にしておく。

image

いったんゲームが起動すれば、コンピュータを相手に試合するか、ゲームを持っている別のプレイヤーを相手にダブルスの試合をするか、あるいは際限なく現われる敵の集団を相手にサバイバルモードで戦うかのいずれかが選べる。このゲームは、あなたが燃やしたカロリーも計算する。なかなか素敵な機能だが、Motion Tennis をプレイしてシェイプアップできるなどと考えない方がよい。

image

ゲームを始める際には、まずデバイスを水平に持ってからあなたの利き腕を選択することによりデバイスの調整を済ませる必要がある。私の経験では、モーション制御は素晴らしくよく働く。iPhone をスイングする角度と速度に応じて、ゲームの中のあなたのスイングも変わる。

けれども、Motion Tennis は非常に速くバッテリを食うので、デバイスがすぐに熱くなる。熱さの結果として手のひらに汗をかくので、滑りやすい手で握った iPhone のガラスの表面と高速のスイングとが相まって、この高価なデバイスが豪速球となりリビングルームを飛んで行ったり、最悪の場合にはテレビ画面に激突したりといったことも起こりかねない。

そのための解決策が二つ考えられる。第五世代の iPod touch を使う場合には、ストラップを取り付ける機構が内蔵されているので、ストラップを使えば簡単に問題が解決する。iPhone や、旧世代の iPod touch の場合には SwitchEasy SW-LAN5-BK ストラップ付きケースを使うとよい。このケースは現在 Amazon で $23.58 で売られている。

Motion Tennis は楽しいが、そこにはたくさんの但し書きが付く。ゲームの購入に $7.99 払わなければならず、Apple TV を持っていなければならず、プレイする度に毎回利き腕の設定をしなければならず、高価なハードウェアを壊すのを予防するためのケースにさらなる出費が必要となるかもしれない。けれども、そういうことをすべて差し引いても、私はこれほど革新的なアイデアを具現化してくれた Rolocule Games 社に賛辞を贈りたいし、Apple TV を持っていてストラップ付きケースの購入してもよいという人には試してみる価値があるとお勧めしたい。Rolocule Games 社は今後もこのテクノロジーを応用したさらなるゲームを出したいと示唆したことがあるので、どんなものが出てくるのか楽しみに待ちたいと思う。

しかしながら、Apple TV を持っていない人たちのためには、別のゲームで無料のものがあり、そちらの方がもっと素晴らしいと言う人もいる。

Roll It -- テクノロジーのデモを見て口あんぐりとなることはあまりないが、ここ数年のうちかつてないほど私が驚いてしまったのが Roll Itだ。これは Google Chrome Experiment の一つで、ウェブ上のゲーミングを全く新たな段階へと進めるものだ。

image

Roll It は、デスクトップコンピュータ上のウェブブラウザとスマートフォンとを組み合わせて、モーション制御による skee ballを実現する。何がそれほど印象的かと言えば、すべてのことがウェブブラウザの中で起こるからだ。現代のブラウザはすべてサポート対象だが、当然ながら Google Chrome が推奨されている。

プレイするには、あなたのコンピュータから Roll It ページを訪れ、次にあなたのスマートフォンを持つ。スマートフォン上でブラウザを開き、特別のウェブページにナビゲートして、コードを入力すればそのスマートフォンがゲームと同期される。

image

いったん同期が済めば、スマートフォンを傾けてゲームのメニューにナビゲートする。一人でプレイすることもできるし、三人までのプレイヤーでプレイすることもできる。

ゲーム自体について特別なことはなく、これは skee ball だ。ただし、個々のレベルごとにゲームは異なる様相を持つ。スマートフォンをスイングしてボールを投げるが、スイングの速度も、その角度もボールの動きに影響する。また、スマートフォンの画面上でコントロールを調整することによりボールの方向を制御することもできる。

image

その "Experiment" (実験) という名の通り、Roll It は完璧とは程遠い。例えば、ブラウザから別のアプリケーションに切り替えたとたん、スマートフォンとゲームとの同期が切れてしまい、最初からやり直さなくてはならなくなる。

そういう欠点はあっても、Roll It はすごい。どんなスマートフォンでも働くモーション制御が使え、ウェブベースのゲームなのに 3D グラフィックスが楽しめる! iPhone さえお持ちなら、あなたもこの現代の奇跡を目撃することができる。その上、すべてが無料なのだから。

さあ動いて行こう -- これらのゲームはとても印象的だが、そうは言っても単なる子供だましとそれほど変わらない。けれども、これらのゲームが実証しているのは、モバイルゲーミングというものがかつてはゲームコンソールに独占されていた分野にも足早に侵入しつつあるということだ。これら二つのゲームが多くの開発者たちの想像力に火をつけたことに疑いの余地はない。そして、Apple がゲーミングの世界により力を入れるようになっていることで、とりわけ、iOS 7 でのゲームコントローラサポートや、2D ゲームのプログラミングが極めて容易にできるようにする Sprite Kit といったテクノロジーを出してくることにより、私は近い将来 Microsoft、Sony、Nintendo といった既存のコンソール開発者たちの背後に iPhone と Apple TV がそっと忍び寄り、大いなる脅威となる日が来るのではないかと思っている。世界第三位のゲーミング会社 Electronic Arts は、既に他のどのプラットフォームよりも多くの資金を Apple から得ている 。これからの五年間は、Apple ゲーマーたちにとって心躍る時となるに違いないだろう。

コメントリンク13962 この記事について | Tweet リンク13962


TidBITS 監視リスト: 注目のアップデート、2013 年 7 月 29 日

  文: TidBITS Staff: editors@tidbits.com
  訳: Mark Nagata <nagata@kurims.kyoto-u.ac.jp>

Hazel 3.1.3 -- Noodlesoft が Hazel 3.1.3をリリースして、このファイルクリーンアップユーティリティのコア機能およびユーザーインターフェイスに数多くの変更を施した。今回のアップデートではアップロードや接続に関するコードに多くの修正が加えられ、特に WebDAV サポートが改善された。また、symlink の処理やコンテンツのアクセント付き文字との照合における修正、普通でない文字のフォーマッティングで起こった無限ループの解消もある。ユーザーインターフェイスの変更点としては、サーバをブラウズする際最初に開くフォルダを設定できる機能、接続パネルのサーバフィールドに URL を入力できる機能、VoiceOver ラベルの追加、アクションが持続しない問題の修正などがある。(新規購入 $28、無料アップデート、7.7 MB、 リリースノート)

Hazel 3.1.3 へのコメントリンク:

DEVONthink と DEVONnote 2.6.1 -- 最近出された 2.6 リリースに続いて、DEVONtechnologies はDEVONthink の三つのバージョン全て (Personal, Pro, そして Pro Office) と DEVONnote をバージョン 2.6.1 へとアップデートし、数多くの修正や改善を加えた。DEVONthink の全バージョンでの新機能としては、新規データベース用に Recently Added スマートグループを新設、サムネイルの自動生成およびアップデート、Take Note パネル用に新設されたリッチテキストポップアップメニュー、リッチテキスト表示のコンテクストメニューに加わった Add Link 項目などがある。また、同期機能が改善されるとともに、Safari 拡張機能が今回から Retina 対応になった。DEVONnote もリッチテキストポップアップメニューと Add Link コンテクストメニュー項目を新設し、フランス語ローカライズ版を追加し、項目削除後にスマートグループをアップデートするようになり、ディスクに空き容量が不足していた場合にデータベースの再構築やバックアップおよび最適化の機能を無効に切り替えるようになった。(全てのアップデートは無料、DEVONthink Pro Office 新規購入 $149.95、リリースノート; DEVONthink Professional 新規購入 $79.95、リリースノート; DEVONthink Personal 新規購入 $49.95、 リリースノート; DEVONnote 新規購入 $24.95、リリースノート; TidBITS 会員には DEVONnote および全ての DEVONthink 共 25 パーセント割引)

DEVONthink と DEVONnote 2.6.1 へのコメントリンク:


ExtraBITS、2013 年 7 月 29 日

  文: TidBITS Staff: editors@tidbits.com
  訳: Mark Nagata <nagata@kurims.kyoto-u.ac.jp>

今週の ExtraBITS では、Apple 社の Technologies 担当上級副社長 Bob Mansfield が Apple 経営陣から離れつつも "special projects" 担当として会社に残り、Apple の Developer Center がほぼオンラインに復旧するとともに個別のプロジェクトごとの復旧状況を示した状況報告ページが新設された。古い Newton 機をお持ちの方のためにはそれを現代の Mac と同期させる方法のガイドを紹介する。それから、Apple からの発表によれば iTunes Store におけるポッドキャスト購読件数が十億件を超えた。この新しい媒体にとって記念すべき数字だ。

Bob Mansfield、 Apple 経営陣から謎の離脱 -- これまで名目上 Apple の Technologies 担当上級副社長であった Bob Mansfield の名前が、週末のうちに突然 Apple の leadership ウェブサイトから消えた。Apple 広報担当者の Steve Dowling が AllThingsD に語ったところによれば、Mansfield はもはや Apple の経営陣には属していないが、Tim Cook 直属の部下として "special projects" を担当しているという。Mansfield が今もまだ Technologies 担当上級副社長であるか否かについて Dowling は何も述べなかった。ファッション業界の巨人 Yves Saint Laurent の元 CEO であった Paul Deneve が、今年になってから Apple に加わってやはり "special projects" 担当となっている。Mansfield は去年の 6 月に引退を発表したが、少なくとも二年間は会社に留まるよう慰留され、iOS Software 担当上級副社長 Scott Forstall が追放された後を受けてより大きな役割を担うようになっていた。2012 年の末に会社を去るまで「顧問」とされていた Forstall と、今回の Mansfield の人事とは大きく事情が異なることに注意したい。Mansfield は今後も当分の間は Apple に留まることになっている。

コメントリンク: 13967

Apple、Developer Center システム復旧状況ページを開く -- Apple の Developer Center がオフラインとなってからもう一週間以上経ち、フルに復旧するのがいつになるのか全く示されていない。けれども、Apple は復旧状況ページを作って、個々のサービスごとにどれがオンラインになっているかを項目別のチェックリストとして示すようにした。(残念ながら、このページであなたがアイコンをクリックしてもサービスがアップしたりダウンしたりする訳ではない!)開発者たちへの電子メールの中で、Apple はどのシステムがアップデートされて利用可能となるかの順番を示した優先度リストを発表している。最も優先度が高いのは Certificates, Identifiers & Profiles、Apple Developer Forums、Bug Reporter、プレリリース開発者用ライブラリ、およびビデオとなっており、その後にソフトウェアダウンロードやその他のシステムが続いている。(その後大多数の Developer Center システムが復旧した。)

コメントリンク: 13960

どうやって Newton を (本当だ!) 現代の Mac に接続するか -- ライターであり開発者でもある Matt Gemmell が、Apple Newton を OS X 10.8 Mountain Lion の走る現代の Mac に接続する方法を詳しく述べている。Apple により 1993 年から 1998 年まで販売された Newton は当時画期的なハンドヘルド機であって手書き入力にも対応していたが、商業的には成功しなかった。もしもあなたの手許に古い Newton 機がまだあるなら、Gemmell のアドバイスに従ってそれをあなたのコンピュータに接続するために必要なソフトウェアとハードウェアを今すぐ入手しておいてはいかがだろうか。そういうものは、今後ますます入手困難になると思われるからだ。それから、Newton に好奇心があるだけという人のために、Gemmell はあなたが試してみることのできる Newton エミュレータをいくつか紹介している。

コメントリンク: 13961

Apple、iTunes でポッドキャスト購読十億件を祝う -- iTunes Store におけるポッドキャスト購読の総件数が十億件に達した。個別のポッドキャストの個数も 250,000 以上となる。すべてのポッドキャスト購読が iTunes 経由とは限らないが(Instacast などサードパーティのアプリから購読されている場合もある)それでもこれはポッドキャストというものが発展しつつある媒体であることを示す一つの指標と言えるだろう。iOS の Podcasts アプリは問題の多い歴史を持ち、Apple は OS X Server の Podcast Producer ツールを Lion Server 以後取り止めてしまったけれども、それでもポッドキャストに対するサポートは数多くの Apple 製品、例えば GarageBand や iTunes、また iPhone、iPod、iPad、それから Apple TV の中に、はっきりと残されている。

コメントリンク: 13953


tb_badge_trans-jp2

TidBITS は、タイムリーなニュース、洞察溢れる解説、奥の深いレビューを Macintosh とインターネット共同体にお届けする無料の週刊ニュースレターです。ご友人には自由にご転送ください。できれば購読をお薦めください。
非営利、非商用の出版物、Web サイトは、フルクレジットを明記すれば記事を転載または記事へのリンクができます。それ以外の場合はお問い合わせ下さい。記事が正確であることの保証はありません。
告示:書名、製品名および会社名は、それぞれ該当する権利者の登録商標または権利です。

TidBITS ISSN 1090-7017©Copyright 2013 TidBITS: 再使用はCreative Commons ライセンスによります。

Valid XHTML 1.0! , Let iCab smile , Another HTML-lint gateway 日本語版最終更新:2013年 8月 2日 金曜日, S. HOSOKAWA