TidBITS: Apple News for the Rest of Us  TidBITS#1194/07-Oct-2013

今週も大きなニュースが多かった。今週号ではリリースされたばかりの Mac 用 1Password 4 をレビューするとともに、それを最大限に使いこなすために書かれた Joe Kissell の新刊 Take Control ブックも紹介する! 米国では健康保険の取引所が運用を開始したが、Apple が iPhone 発売日に経験したものよりさらに大きなトラフィックの問題に直面している。取引所が動かなくなり政府機関も閉鎖されたが、FAA (連邦航空局) は近日中に乗客が離陸時に iPad を使うことを認めるかもしれない。iOS の話と言えば、ユーザーたちを困らせている iOS 7 の四つの問題点を出版者の Adam Engst が概説する。そのいくつかは私たちスタッフによる VidBITS 円卓会議の話題にもなる。けれども問題点に直面している会社は Apple だけではない。Adobe は大規模なセキュリティ侵害があったことを発表し、影響を受けた顧客は数百万人に達するという。TidBITS スタッフの何人かに直接会ってみたい人は、来月に Los Angeles で開催される MacTech Conference に参加してみてはいかがだろうか。最後に、Josh Centers がこれまでになく野心的な FunBITS 記事の中で、Apple がゲーミング市場を支配しようと態勢を整えているのではないかと分析する。今週注目すべきソフトウェアリリースは、Nisus Writer Pro 2.0.6 および Express 3.4.5、DEVONagent Lite、Express および Pro 3.5.2、Yojimbo 4.0.1、それから MacBook Pro、MacBook Pro Retina および MacBook Air 用 SMC ファームウェアアップデート、OS X Mountain Lion 10.8.5 追加アップデートと、iTunes 11.1.1、それに Dropbox 2.4.1 だ。

記事:

----------------- 本号の TidBITS のスポンサーは: ------------------

---- 皆さんのスポンサーへのサポートが TidBITS への力となります ----


Adobe が重大なセキュリティ侵害を発表

  文: Josh Centers: josh@tidbits.com, @jcenters
  訳: 笠原正純 <dfbia300@kcc.zaq.ne.jp>

Adobe は、攻撃者により 2 千 9 百万人の顧客の氏名、暗号化されたパスワード、暗号化された支払情報が盗まれたと発表した。Adobe は影響を受けた顧客に対し電子メールを送り、Adobe ID のパスワードをリセットするよう警告を行うとともに、クレジットカードまたはデビッドカードの情報にアクセスされた顧客に対して 1 年間無料で信用情報の監視を提供することを伝えた。

攻撃者は、顧客情報だけでなく、多数の Adobe 製品のソースコードも盗んだ。セキュリティの専門家である Brian Krebs は 40 GB の Adobe のソースコードが、Adobe の発表の一週間前に、不正なサーバ上にあるのを見つけていた。Adobe は、その侵入が 2013 年 8 月中旬に行われ、その原因はいくつかのネットワーク上にあった時代遅れの ColdFusion にあったと信じている。

この侵入は、Adobe が同社のソフトウェアを購読によってのみ利用可能にしようとする計画に暗い影を投げかけ("Adobe が Creative Suite から Creative Cloud へ飛び立つ" 8 May 2013 参照)、同社の Creative Cloud service に批判の種を蒔いた("Creative Cloud への不満が Adobe の将来展望に暗い影を落とす" 17 May 2013 参照)。

Adobe はクラウドベースの購読を信頼のおける収入源と見做しているけれども、同社がオンラインアカウントへの依存を強めたことはサイバー犯罪者にとって Adobe をより魅力的なものとしてしまった。今、Adobe は、オンラインシステムをより強固なものにすること、顧客の信頼を取り戻すこと、ソースコードの遺漏により開かれた新しいセキリティ上の脆弱性に対する警戒といった、引くことのできないタスクに直面している。

ユーザがこの特定の状況下でできることは Adobe ID のパスワードを変えることくらいしかない。もっと一般的に言うなら、あなたが自分自身を守るために行うことができる最良のことはオンラインサービス毎に異なる安全なパスワードを使うことだ。そうすれば、パスワードが漏れたとしても被害が広がらないようにできる。これは Joe Kissell のベストセラーである "Take Control of Your Passwords" に述べられている。これには 1Password のようなパスワード管理ソフトが不可欠となるだろう("1Password 4 for Mac、これまでで最高" 3 October 2013 参照)。そして、幸いなことに、Joe が "Take Control of 1Password" をリリースしたばかりだ。

コメントリンク14168 この記事について | Tweet リンク14168


"Take Control of 1Password"、1Password 4 for Mac を解説

  文: Tonya Engst: tonya@tidbits.com, @tonyaengst
  訳: 亀岡孝仁<takkameoka@kif.biglobe.ne.jp>

もう既に AgileBits が Mac 用に 1Password 4 をリリースした話はお聞き及びと思う。Josh Centers も "1Password 4 for Mac、これまでで最高" (3 October 2013) で簡潔に何が新しくなったかを取り上げたが、1Password の全てについては Joe Kissell の最新のタイトル "Take Control of 1Password" を手に取って見て欲しい。

1Password 4 のベータ期間中に AgileBits のサポートと一緒に書かれた "Take Control of 1Password" は、Web ログインデータをいかに簡単に生成、編集、そして入力するかだけでなく、オンラインで買い物している時に連絡先とクレジットカード情報をどの様に自動入力するか、どの様にあなたの既存のパスワードを監査しそしてより良いものを生成するか、そしてどの様にあなたのパスワードやその他の機密データを複数の機器間でそして他の人と共有するかについても説明している。Joe は Mac 用の新しい 1Password 4 に焦点を当てているが、iOS, Windows, そして Android バージョンの 1Password に対しても詳しい内容と使い方を提供している。

"Take Control of 1Password" は新しいユーザーのためだろうとは思って欲しくない。私も 1Password を何年にも亘って使ってきたが、時間をかけてもし知っていれば大きな違いを生んだであろう幾つかの簡単な 1Password 技法を学ばなかった自分を発見し、いささか恥じ入っている。"Take Control of 1Password" を編集するのは素晴らしかった、と言うのもついに私は既存のログインデータを効率的に編集するやり方、そして 1Password を私の iPhone 上で簡単に使うやり方を理解したからである。皆さんの多くが 1Password ユーザーであろうと思われるが、これまでも Web ログインやパスワードの管理の作業に注意を払ってきていない限りは、Joe の助言は私を助けたのと同様に皆さんの助けにもなると思う。

パスワードは 1Password の主たる焦点であるので、Joe は 5 頁の章を設けて、あなたが賢明で安全なパスワードを生成するのを手助けし、そこには重要なパスワードのべし・べからず集も含まれている。しかしながら、パスワードを完全に理解するため、Joe の最近アップデートされた Take Control of 1Password" も合わせてお勧めしたい。これは今年の我々のベストセラー本である。これを単独でも購入できるが、お得なのは 20% 引きの "Take Control of 1Password" とのバンドルである。

再度 "Take Control of 1Password," に戻ると、以下の話題に関する専門家の助言が得られる。

コメントリンク14156 この記事について | Tweet リンク14156


FAA 委員会、飛行中の電子機器規制緩和を勧告

  文: Adam C. Engst: ace@tidbits.com, @adamengst
  訳: 亀岡孝仁<takkameoka@kif.biglobe.ne.jp>

Federal Aviation Administration の規制が、何故飛行機の乗客に高度 10,000 フィートに到達する迄は全ての電子機器の電源を切るよう求めるのかは現在進行形の話だが、このほど 28 人からなる FAA 委員会がこれらの規制は緩和されるべきであると勧告した (背景については Steve McCabe の "航空会社は何故我々に電子機器を切るよう求めるのか?" 5 October 2012 参照)。

結論を言うと、この報告は、モバイルフォン、タブレット、そして電子本リーダーの様な電子機器は常に許されるべきだが、通信機能を持つ機器は全て 10,000 フィートの高度に到達する迄は "機内モード" にしておかなければならいと勧告している。

主な心配は実行である - 客室乗務員が機器の電源が落されているのを確かなものにするだけでも大変なのに、それらが機内モードにされているようにするのはもっと難しそうに見える。いずれにしても、この勧告は安全懸念と乗客要望との間の理にかなった妥協の様に見える。

もし FAA が委員会の勧告を採用すれば、その機器が機内モードにさえなっていれば、滑走路上で離陸を待っている間も、そしてその後も、iPad や iPhone で本を読んだりゲームをしたりするのは許されるであろう。メールをチェックしたり Web をブラウズしたりするのは合法ではないであろう、何故ならばセルラーや Wi-Fi 接続を必要とするからだが、10,000 フィート到達後はオンボード Wi-Fi があれば、それを使うのは許される。

次のステップは FAA 次第だが、この報告は受け取っており、如何なる規則変更も決定する前にこれを検討することとなる。

飛行中のモバイルフォンの使用禁止はそのまま残るが、これは一部には飛行中の電子機器の問題とは無関係だからである。電子機器の方は航空電子機器の安全の問題だが、通信規制者がモバイルフォンの使用を禁止しているのは、飛行中の電話機は地上の複数のセルタワーを点灯することでネットワークを混乱させる可能性があるからである - これについてもっと知りたければ、Rich Mogull の "携帯電話ネットワークの内側を見る" (6 October 2008) を読まれたい。

コメントリンク14157 この記事について | Tweet リンク14157


MacTech Conference、Tesla の試乗と Enterprise のブリッジを追加

  文: Adam C. Engst: ace@tidbits.com, @adamengst
  訳: Mark Nagata <nagata@kurims.kyoto-u.ac.jp>

仕事ばかりで遊びがなければ退屈なカンファレンスとなる。Los Angeles で間もなく開催される MacTech Conference 2013 には、 業界エキスパートの提供する、 IT プロフェッショナルたちや開発者たちに向けた有益な、啓発的な、洞察に富むセッションがたくさんある。そして遊びの側では、MacTech が二つの特別な企画を発表した。

まず第一に、Tesla Motorsがカンファレンスに参加する。ただしそれはセッションを提供するためではない。その代わり、あの受賞に輝く有名な電気自動車 Tesla Model S に、聴衆たちが予約を取って試乗することができる。細かい字で書かれた説明を読めば、予約数には限りがあり、試乗は一人一回限りで、試乗するには登録済みの正式参加者であり 25 歳以上で有効な運転免許証を持っていなければならない。間もなくオンラインの時間帯予約システムが利用できるようになる。そうなれば皆さんにもお知らせしたいとは思うが... まずは自分の予約を済ませてからにするのであしからず。

image

第二に、MacTech Conference の初日に、 New Starship Foundationが "Star Trek: The Next Generation" に登場した USS Enterprise-D のブリッジ(船橋)中央部分を設置する。けれどもこれは単なる復元模型ではない。なぜなら、New Starship はフルに機能する教育目的の Enterprise 号シミュレーションとしてこのブリッジを作り上げようとしているからだ。タッチスクリーンのコンピュータを使って、Star Trek の宇宙世界のフィルターを通して科学とテクノロジー、そしてエンジニアリングを教えるのが目的だ。New Starship 財団の CEO (最高経営責任者) と CTO (最高技術責任者) がそこにいて、質問にも答えてくれる。14 歳になる私たちの息子 Tristan は、このことを聞けば家で留守番しなければならないのを猛烈に悔しがるだろう。ごめんよ!

MacTech Conference 2013 の参加料金は $1,399 で、予約登録価格は $1,099 だ。ただし TidBITS 読者はそこから さらに $100 値引きされた $999 で予約できる。カンファレンスの開催期間は 11 月 6 日から 8 日まで、会場は Los Angeles の Manhattan Beach Marriott Hotel で、価格にはすべての食事が含まれている。カンファレンスホテルの部屋の空きは急速に減りつつあるので、参加したいならば早めに ホテルの部屋を予約 しておこう。

コメントリンク14164 この記事について | Tweet リンク14164


U.S. Health Insurance Marketplace、需要集中に耐えられず

  文: Josh Centers: josh@tidbits.com, @jcenters
  訳: 亀岡孝仁<takkameoka@kif.biglobe.ne.jp>

最新の iPhone の話ではない - 先週需要集中で落ちてしまったのは、米国連邦及び州政府によって運用されているサーバーである。それは新しい Health Insurance Marketplace で、Patient Protection and Affordable Care Act (一般的に Obamacare として知られている) の鍵となる構成要素であり、1 October 2013 に開設されたのだが、今までのところトラフィックについて行くのに苦労している。数日後でも、サイトは問題を抱えており、 Washington Post からの厳しい批判につながった。でも米国民が仮想の街角に列を成しているのを見るのは気持ちのいいことである。それも電子ぜいたく品のためではなく、核となるサービスのためであるのは尚更である。

image

この法律に対するあなたの意見には関係なく、これは現実となった。そしてもしあなたも現在健康保険を持たない何千万の米国民の一人であるなら、我々は皆さんに healthcare.gov を訪ねそこに何があるのか見てみることをお勧めする。全体的には、このサイトは良く設計されており、そして広い範囲の説明情報が用意されている。(はっきり言って、我々はこの 906 頁の法そのものを議論する気は無い - 或はその悪影響の可能性も - 何故ならば、それは分厚いしそれに広範囲すぎて、専門外の人の議論では、虚構よりも真実により近い Onion のパロディ記事に似た様なものにしかならないであろうからである。)

healthcare.gov 上では、あなたの居住州についての質問に答えた後、あなたの州の広場か、もしあなたの州はまだ準備が出来ていなければ、連邦の広場に導かれる。もしその時に完了できなかったら、一日二日経ったところで再度試されたい。申込みは 31 March 2014 まで開かれており、保険は 1 January 2014 から始まる。健康保険に入らなければならない 個人強制保険 は 2014 年に発効し、保険を辞退する人に対する罰金は成人一人当たり最大 $95 である。この罰金は 2016 年には成人一人当たり $695 に引き上げられる。

コメントリンク14152 この記事について | Tweet リンク14152


VidBITS: iOS 7 に意見する

  文: Josh Centers: josh@tidbits.com, @jcenters
  訳: Mark Nagata <nagata@kurims.kyoto-u.ac.jp>

TidBITS スタッフ一同はこの一週間ほどフルタイムで iOS 7 を使ってきたので、私たちは特別のスタッフ円卓会議を招集してこの Apple の最新の、最も平らなオペレーティングシステムの印象について語り合うことにした。集まったのは Adam Engst、Tonya Engst、Jeff Carlson、Michael Cohen、Rich Mogull、それにかく言う私 Josh Centers だ。

言うまでもなく、私たちの反応はさまざまだった。

どうやら私たちの意見が合う点はあまりなかったようだが、一つだけ共通する流れがはっきりしているようだ。それは、iOS 7 が Apple の伝統的な洗練をあまり備えておらず、いろいろな欠陥を解消できるまでにはまだまだ長い道のりがあるということだ。それと同時に、ユーザーの側からの適応の努力もある程度は必要となる。なぜなら、iOS 7 は私たちが従来のバージョンの iOS で身に付けた筋肉の記憶を断絶させているからだ。

(いつもと同様、必ずしもビデオをご覧になる必要はない。この記事のページ[訳者注: 英語版サイトのみ]の上の方にある Listen リンクをクリックすればオーディオ版が聴けるし、TidBITS ポッドキャストを購読すれば iTunes の中に、あるいはお好きなポッドキャストアプリの中に自動的にダウンロードされる。)

コメントリンク14158 この記事について | Tweet リンク14158


1Password 4 for Mac、これまでで最高

  文: Josh Centers: josh@tidbits.com, @jcenters
  訳: 亀岡孝仁<takkameoka@kif.biglobe.ne.jp>

December 2012 に AgileBits は iOS に対するその人気の 1Password パスワード管理アプリを全面改訂したが ("1Password 4 for iOS:見直され、改善された" 12 December 2012 参照)、今度は Mac に対しても同じ扱いがなされ、 1Password 4 となった。このアップグレードは全ての Mac App Store 購入者、及び 1 January 2013 かそれ以降に AgileBits から直接購入した人には無料である。その他の人に対しては、当面発売セールがあり、$24.99 (通常 $34.99) でアップグレードするか、或は $39.99 (通常 $49.99) で新しいライセンスを一つ購入出来る。

ご存じない方のために言うと、1Password は Mac OS X, iOS, Windows, そして Android 用のアプリで、あなたのログイン認証情報やその他の機密情報を暗号化されたデータベースに保存する。ブラウザー機能拡張を使って、Web サイトへあなたがログインする時にそれを覚え、後で残りの情報を数個のクリックか打鍵で自動的に埋めてくれる。最も重要なのは、推測するのは不可能な長大でランダムなパスワードを生成してくれる。

今の時代だからこそ、1Password の様なアプリを持つことがどれ程大切かは、いくら強調しても強調しすぎることは無い。数週間前、私は eBay から私のアカウントがセキュリティ侵害されたというメールを受け取った。私は直ちにパスワードを 1Password によって生成されたものに変更した。私の前のパスワードを見てみて、それは私の古い "怠惰なパスワード" の一つであり、ずっと前に変更しておくべきものであったことを自覚した。これらのパスワードは結構複雑で、ケース、文字、そして数字を混ぜ合わせて使っているが、私は幾つかの同じパスワードを複数の Web サイトで再使用していた。これは 10 年前であれば全く問題なかったであろうが、毎日のようにハックやパスワード漏洩が起こるこの時代にあっては ("Adobe が重大なセキュリティ侵害を発表" 7 October 2013 参照)、このような技法ではもう通用しない。ありとあらゆるログインは固有で複雑である必要があり、さもなくば自分自身を苦痛の世界に晒すこととなる。

あなたに代わって安全なパスワードを生成、保管、そして入力してくれるアプリは数多くあるが、Apple のエコシステムにどっぷり浸かっているのであれば、1Password が最適だと私は思う。何故ならば、AgileBits の主たる焦点は Mac OS X 及び iOS にあてられているからである。確かに、 Windows 及び Android バージョンもあるが、旗艦である Mac バージョンの機能には及ぶべくもない。もし殆どクロスプラットフォームユーザーだというのであれば、オープンソースの Keepass やクラウドベースの LastPass の方が良いかも知れない。私は前にこのどちらも使ったことがあるが、どちらも 1Password 程には洗練されていない。(もしたまにではあるが Linux や Windows を使うというのでれば、あなたの 1Password データベースファイルを Web ブラウザの中で開くことも出来る。これは 1PasswordAnywhere と呼ばれる機能で、この様な思慮深い機能が 1Password を抜きん出てたものとしている。)

私が 1Password を好きなもう一つの理由は、AgileBits は国際チームであり、NSA 妨害を実行したり或は秘密にしておくのを難しくしている。最近の NSA の国内諜報の発覚に対する同社の反応については、"1Password の開発者が NSA の懸念に反応" (12 September 2013) を参照のこと。

もし 1Password をまだ使っていないならば、これが概要である。1Password の熟練者に対しては、1Password 4 の新機能は以下のようである。

新しい外観 -- 最初に気づくのは 1Password 4 は改装され 1Password 4 for iOS により似たものになったことであろう。アイコンは鍵から鍵穴へと形を変えた。全体的には、1Password 4 の色調は以前のものよりより明るいものとなり、これは最初のログイン画面からもわかる。AgileBits は、この新しい、より明るい外観はインターフェースよりコンテンツにより比重を置きたいと言う意図の表れだと言っている。

image

マルチヴォールト (複数の金庫) -- 恐らく最も大事な新機能は複数のパスワードデータベースを作成しそして共有する能力で、1Password はこれを "ヴォールト" と呼んでいる。この機能は素晴らしい、と言うのも、私は銀行情報を含むヴォールトを妻と共有出来るが、私の仕事のパスワードは別にしておけるからである。

更にダミーの情報ばかりのデモヴォールトを作成するオプションすらあるので、私自身の様なテック作家は偽のデータを思い浮かべる必要もなく 1Password を皆さんに示すことが出来る。(所で... パスワードは "demo" である。)

新しいヴォールトを作成するには、1Password 4 > New Vault を選択する。ヴォールト間での切り替えには、1Password 4 > Switch to Vault を選択し、そしてメニューから望みのヴォールトを選ぶ。或は、ウィンドウの左上に位置する 1Password アイコンをクリックする。

image

それぞれのヴォールトは固有の同期設定を持てる。設定は、希望のヴォールトを開いて、1Password > Preferences > Sync を選択するだけである。これをメニュー経由でも出来るが、Command-","、ショートカット、を覚えるべきである。何故ならば、このやり方でほぼ全ての Mac アプリの設定を開けるからである。

1Password mini -- 1Password 3 では、パスワードを取り出すには二つのオプションしかなかった:ブラウザ機能拡張から引っ張り出すか、或は 1Password アプリそのものを起動するかである。1Password 4 では 1Password mini を導入した。これは付随アプリで、全アプリを開くこと無しに、何時でもあなたのパスワードに手早くアクセス出来るようにするものである。これは、キーボードショートカットで呼び出され、あなたのメニューバーに或は別ウィンドウとして現れる。

image

メニューバーの中の鍵アイコンをクリックするか、或は Command-Option-\ を押すと、あなたのパスワードを入力するよう促される。ヒント:ヴォールト間で切り替えるには、パスワード入力ペーン上の鍵穴をクリックする。

image

1Password mini では、あなたのパスワード全てを検索或は見ることが出来、更に新しいパスワードを生成することすら出来る。もしパスワード入力に URL が付属している場合、ワンクリックであなたのデフォルトブラウザでその Web サイトが開かれる。

一つ以上の情報をコピペする必要がある場合 (例えば、ブラウザ機能拡張が到達できないアプリの中にユーザー名とパスワードを張り付ける)、錨印をクリックするとそのパスワードウィンドウを何時までも開いておける。これはアプリを切り替えても変わらない。

image

iOS アプリから持ち込まれた新機能にも気づかれるであろう:お気に入りである。ログインをお気に入りとして設定するには、1Password で入力を開いてその名前の下にある星印をクリックする。これでそのログインは Favorites カテゴリにコピーされるので、1Password mini 或は iOS アプリの中でより簡単にアクセス出来るようになる。

Wi-Fi 同期 -- 戻ってくれたことで舞い上がりそうに嬉しい機能が、 1Password を Mac と iOS の間でローカルの Wi-Fi 接続経由で同期する能力である。これは 1Password 4 for iOS で落とされた機能である。その当時、私は (そして多くの人が) 声を大にして苦情を述べたのだが、どうも AgileBits は聞く耳を持ったらしい。(Wi-Fi Sync は現時点では iOS アプリに対する次のアップデートを待っている状態。)

この機能は何故それ程重要なのか? それは、私が全パスワードデータベースを Dropbox のサーバーに保存しておくことに心地良く思ったことが無かったからである。(iCloud 同期も 1Password 4 オプションとしてある。) 勿論、1Password は強固な 256-bit 暗号を使用し、加えてファイルも Dropbox 上で暗号化されているが、私の好みを言えば、私の 1Password データは私が全部の管理をしているマシン上に置きたい。私は悪者達に私の最も大事な金庫へのアクセスを持って欲しくない、たとえ彼等にそれは開けられないとは信じていてもである。この場合、"悪者" とは、私と妻以外の人で、それに Dropbox, Apple, そして NSA とその カスタムメードの暗号破りのチップも含まれる。

確かに、データを iTunes File Sharing を使って USB 接続経由でコピーは出来る。しかし、それは一方向のコピーであって、同期ではないし、あのどうしようもないインターフェースと付き合っても良いと思う人など何処にいるであろうか? 1Password の Wi-Fi Sync は、セキュリティと簡便さの完璧な組み合わせである。

Wi-Fi Sync を有効にするには、1Password 4 を開いて Window > Wi-Fi Sync を選択する (或は Option-9 を押す)。そうすると iOS アプリにペアリングを始動させるための秘密のパスコードが提供される。iOS 機器上で、1Password 4 を開き、それから Settings > Sync > Wi-Fi に行きコードを入力し同期を確立する。Wi-Fi Sync は Mac 上で Wi-Fi Sync ウィンドウが開いている時で、iOS アプリが開いていてロック解除されている時にしか働かない。

image

Security Audit -- 最後に、私が 1Password 4 のキラー機能と思うものがある:Security Audit である。これはセキュリティに幾ばくの関心しか持たない人にとっても最良の新機能である。これは あなた にとっても同じであるべきである。

Security Audit は弱いパスワード、重複するパスワード、そして古いパスワードで変更した方が良いものの場合警告してくる。これはそのサイトが最初にあなたのパスワードを生成した時よりもより強固なパスワードを許せばである。(パスワードは、強固である限り、定期的に変えなければならない理由は何もない。) 更に良いことに、Security Audit の使い方は極めて簡単である。何故ならば、それはあなたのパスワードのどれが助けを必要としているかを明らかにする一連のスマートフォルダだからである。サイドバーにある Security Audit 項目の上に行き、Show をクリックするとその集合体が表示されるので、見たいグループをクリックする。変更したいパスワードを見つけたならば、その問題のサイトの Change Password ページにログインし、1Password の中で新しいパスワードを生成して、それを使って古いものを置き換える。

image

これは独創的な機能で、これを賢く使えば、あなたのオンラインセキュリティは大幅に改善されるであろう。

最後に -- これは 1Password 4 が提供しているものの一部でしかない。私は、その改善されたパスワードソーティング、iCloud とカスタムフォルダの同期へのサポート、そしてブラウザ機能拡張間での一貫性の改善にまで行き着けなかった。これら全部の改善と改良をもってすれば、もし無料のアップグレードに該当するのであれば、新しいバージョンを入手するのは考えるまでもないことだし、そうではなくとも、1Password に投資するにはこれ程良い時は無い。これはあなたのオンラインセキュリティに対して出来る最良の投資である。

そしてもし 1Password を、そしてその新しい同期オプション、マルチヴォールト、1Password mini, Security Audit, そしてその他の数多く新機能を含んで、使うことに関して専門家の助言が欲しいならば、我々の Joe Kissell が彼の新しい本を携えて手助け出来る。この本 "Take Control of 1Password" は 1Password 4 ベータテストの期間中 AgileBits の援助を得て書かれたものである。この本は、Joe のこれまでのそしてもっと一般的な本であるベストセラーの "Take Control of Your Passwords" では省いた所を取り上げ、Mac 上で 1Password 4 から最大限を引き出す方法を説明し、加えてこれを iOS, Windows, そして Android で使う助言も提供している。

コメントリンク14138 この記事について | Tweet リンク14138


iOS 7 の四つの問題: クラッシュ、メッセージ、Siri、オーディオ

  文: Adam C. Engst: ace@tidbits.com, @adamengst
  訳: Mark Nagata <nagata@kurims.kyoto-u.ac.jp>

Apple の iOS 7 は新しいインターフェイスと数え切れないほどの内部の改善をもたらし、コアとなるいくつものアプリをアップデートした。iOS 6 と比べればそれは極めて大きな変化であり、おそらく iOS に対するこれまでのアップデートの中で最も大幅なものだろう。残念なことに、それほど全面的な変革には必ず痛みが伴うものだ。

私たちは、iOS 7 におけるインターフェイスの選択が特にある種の視力の障害を持つ人たちに問題を起こしてきたこと(2013 年 9 月 19 日の記事“視力に障害がある者にとっての iOS 7 を覗き見る”参照)や、奥行きと動きの使用によって乗り物酔いの症状を示す人たちもいること(2013 年 9 月 25 日の記事“iOS 7 アニメーションで気分が悪くなる人でる”参照)を記事にしてきた。これらのトラブルは意図的な設計決定の副次的影響であるわけだが、ここでは私たちが iOS 7 で経験した他の問題のうちで全く意図的でないもの、つまりただのバグを、四つ紹介したい。皆さんも iOS 7 を使う際にはぜひ気を付けて頂きたい。

バッテリ残量が少ないとクラッシュ -- iOS 7 の走る私の iPhone 5 では、デバイス全体がクラッシュするのを私は何度も経験した。iPhone のスクリーンが黒い画面の上に白いものが回転するのを表示し、それから真っ暗になる。一度は iPhone を再起動できたことがあるが、その後ほとんどすぐまたクラッシュに見舞われてしまった。たいていの場合、iPhone は電力不足を報告し、電源を差し込まなければ再起動できない。

これらのクラッシュに共通する要因はバッテリ残量が少ないことで、たいてい残量 20 パーセント以下で起こるが、ほとんど 30 パーセント近く残っている状態でクラッシュが起こったことも一度ある。iPhone を電源に繋げば、即座に再起動し、予期される通りのバッテリ残量を表示する。だから、これは実際にバッテリ切れが起こっているわけではない。そうではなくて、バッテリ残量が 20 パーセント程度以下になると iOS 7 の電源管理コードが異常動作を起こしているのだ。Settings > General > About > Diagnostics & Usage > Diagnostic & Usage Data を見ると多数の LowBatteryLog ファイルがあるが、それらの内容を見ても決定的なことは分からない。バッテリを完全に放電させてからフルに充電して再キャリブレートを試みたが、それでも状況は変わらなかった。

この問題に関しては他の TidBITS スタッフたちや Twitter 上の人々からいくつか報告を耳にしたけれども、それほど広く発生している問題ではないようだ。おそらく、しょっちゅうバッテリ残量が低い状態で使い続けている人たちがまだ少ないからではなかろうか。ここでの大きな懸念は、私たちが慣れない土地での GPS ナビゲーションや、Passbook を使った搭乗券など重要な書類に時間ぎりぎりになってからアクセスするなどで iPhone に依存するようになっているというのに、長い一日の終わりに iPhone がクラッシュしてどうしても再起動しないといった事態が起これば、とても困ったことになるという点だ。私が経験したクラッシュの一つは初めて来た土地で落ち合う場所への道順を Siri に尋ねている最中に起こった。幸いにもそれは Ithaca 市内で、場所の大体の見当はついたので深刻な問題にはならなかったけれども、もしもどこか遠いところへ旅行中で夜遅くなってからいきなり GPS 機能や Passbook アクセスが失われたらと思うとゾッとする。

ここで考えられる助言は? iOS 7 にこの問題を修正したアップデートが出るまでの間は(間もなく iOS 7.0.3 が出るという噂はある)バッテリ残量が少なくなると予想できる際には忘れずに充電用のハードウェアまたは外付けバッテリを持って行くことだ。

メッセージが霧の中に -- 私が iPhone に大きく依存するようになったもう一つの分野が、Apple の iMessage システムだ。息子の Tristan は中学生で、クロスカントリーの練習やミーティングで送り迎えを必要としているので、私たちは連絡や調整のために Messages を使っている。数日前、Tonya から私にメッセージが届いて私は返信したが、それに対する反応が届かなかった。彼女が帰宅して私たちは会話を続けたが、明らかに彼女は私が何を言っているのか分からないようだった。そして実際、私が送ったメッセージは彼女の iPhone に届いていなかった。

けれども私の iPhone にはそれらのメッセージがはっきりと残っていたので、私たちはきっと宇宙線のせいだろうということにした。次の日、私は外出中に、迎えに行く必要があるかどうか Tristan に連絡して確かめなければならなかった。Tristan にメッセージを送ってもすぐには返事がなかったので、Tonya に連絡して何か知らないかと尋ねようと思ったけれども、彼女からもやはり返事がなかった。その時だ、私が気付いたのは。Messages 画面の一番上のところに、"Sending 1 of 3" というテキストが表示されているのを。その通り、私の iPhone は接続性があったにもかかわらず、メッセージはまだ送られていなかった。そして実際、それはまだ Tonya に昨日のメッセージを送ろうと試み続けている最中だった。エラーメッセージなど一切表示しないままで。

マルチタスキング画面から Messages アプリを強制終了しても、何も状況は変わらなかった。そこで私は iPhone を再起動してみた。すると、これらのメッセージが赤い感嘆符と Not Delivered タグを付けて表示された。感嘆符をタップするとメッセージが再送信され、ぎりぎり間に合うように着いて、すべての問題が解消された。もちろん、緊急を要する状況でこれが起こったのであれば私も電話をかけただろうけれども、これまで iMessage は全般的に信頼できたので、丸一日私は問題の存在に気付かなかった。あの Sending のメッセージも簡単に見落としてしまったのだろう。

image

Apple Support コミュニティーでのさまざま議論を見ると、この問題はかなりあちこちで起こっているようだ。症状としてはいろいろのものがあって、メッセージが送られているのに Not Delivered メッセージが出たという人たちもいたけれども、いずれにしても問題があるのは明らかだ。 Wall Street Journal への発言の中で、Apple は問題の存在を認めて修正を約束した。

Apple がこの問題に対処してくれるまでの間、回避策は Messages 画面の一番上のところにいつも注意を払うしかない。Sending 状態で止まってしまったら、iPhone を再起動する。また、重要な情報を含むメッセージには必ず応答するのも大切なことだ。そうすれば、そのメッセージが読まれたことを送信主が知ることができる。Tristan の場合、その習慣を付けさせるにはかなり訓練が必要だった。

Siri、聞こえてるかい? -- ちょっとはっきりしない問題を、私は iOS 7 の Siri で経験した。時々、Apple のサーバが明らかにトラブルに陥っていると思える状態になる。Siri から返ってくるメッセージが、あとでもう一度試して下さいというものだけになるからだ。また時によって、私が Siri に何かを語りかけても全く何の反応もないこともある。いや、少なくとも、私が待つのを諦めて同じアクションを手でする気になるまでの間、Siri から何の反応もない。こういうことが起こり始めたのは、私が iOS 7 のプレビュービルドを使い始めてからだ。iOS 6 の下では、私は Siri をすっかり気に入るようになっていた。

私のこの体験は、Apple Support コミュニティーに何人かの人たちが投稿した内容と合致しているようだが、その一方で iOS 6 より iOS 7 の方が Siri はよく働くようになったという人たちもいる。その結果として私にはこれが実際に iOS 7 のバグであると言い切るだけの自信はないが、いずれにしても Siri から離れて行くユーザーはいるだろう。

なぜか? さきほど述べた二つの問題点と同様に、結局はすべてが信頼の問題だからだ。Siri がきちんと働いてくれる可能性が十分高いと信頼できなければ、人々は試すのを止めるものだ。私は自分自身の使い方の中で既にそのことに気付いた。以前は Siri を使っていた状況でも、今の私は Siri を使おうとも思わない。

そのオーディオは誰が鳴らしてる? -- 最後に紹介したい iOS 7 の懸念は、オーディオに関するものだ。そこには二・三のバグと、デザイン上の間違いが一つ潜んでいる。Matt Neuburg が、Bluetooth ワイヤレスヘッドフォンを使ってオーディオを聴き始めようとして、この問題に気付いた。その時流れ出した曲を彼は聴きたくなかったので、彼は Control Center を開いて一時停止ボタンをタップした。でも、再生は停止しなかった。オーディオトラックの名前は表示されたが、そこにはアイコンが付いていなかったので、どのアプリがそれを再生しているのか見分けるのが不可能だった。 Mocha iSys を使ってさらに調べてみて、KCLU アプリが走っていることが分かった。彼はその前にわざわざマルチタスキング画面からそのアプリを強制終了していたというのに。さらに奇妙なことに、見かけ上 KCLU アプリは全くアクティブでないようだった。

一つ目のバグは、ある種の操作(例えば Bluetooth ヘッドフォンのボタンを意図せず押してしまうなど、これは Matt がその前に KCLU アプリの強制終了をしたことに関係しているのだろうか?)が現在走っていないアプリを再起動させてしまうことがあり得るらしい点だ。それに関係するのが二つ目のバグで、再び起動されたアプリがマルチタスキングバーに登場しないというものだ。そして三つ目に、Control Center のオーディオコントロールは信頼性をもって働いてくれない。それから最後に、iOS 6 のオーディオコントロールと違い、Control Center ではどのアプリがそのサウンドを鳴らしているのかをビジュアルに示す表示がない。

この三つ目のバグについては私たちも実際その理由が理解できる。なぜなら、これは私たちの痛いところを突いているからだ。私たちのTidBITS News アプリは TidBITS 記事のオーディオ版を再生することができるが、iOS 7 の下では、Control Center のオーディオコントロールが使えない。結局分かったのは、オーディオを再生するアプリは iOS 7 に対応するよう書き直さなければならないということだ。ただしそれでも、Control Center のオーディオコントロールが古いアプリで何も反応しないのはやはりバグのように思える。

この記事を書きながら、Matt が KCLU アプリを見分けるために必要であったものと同じ技を私も発見した。Control Center はオーディオを再生中のアプリの名前もアイコンも表示しないけれども、トラック名をダブルタップすると、適切なアプリが開く。ただしこれは、Lock 画面上の Control Center からは働かない。それから、オーディオを停止したり識別したりすることはできなくても、別の回避策としてそのオーディオを他のアプリ、例えば Music を使って再生すれば、そのアプリが主導権を引き受けるので Control Center が再び正しく働くようになる。

その技を発見したことを別にすれば、Matt の物語から得られる教訓はオーディオを再生する古いアプリにアップデートが出ていないか注意しておくべきだということだ。なぜ KCLU アプリが勝手に再起動されてしまったのか、その原因をもっと詳しく説明することは今のところできないが、何か同じような現象に気付かれた方はコメントで知らせて頂ければありがたい。

それはそれとして、今は手に汗握りつつ、iOS 7.0.3 が出るのを待とう。そして、Apple がこれらの懸念に対処してくれるよう期待しようではないか。

コメントリンク14154 この記事について | Tweet リンク14154


FunBITS: Apple がゲーミング市場で勝てる理由

  文: Josh Centers: josh@tidbits.com, @jcenters
  訳: Mark Nagata <nagata@kurims.kyoto-u.ac.jp>

むかしむかし、Apple とゲーミングの混ざり具合はオレンジジュースと歯磨き粉の混ざり具合と同じようなものだった。確かに、時おり Mac 専用のゲームが突発的に発生するようなこともあった。例えば、古典とも言える Marathon や、Apple がコンソールゲーミングの世界に進出しては行き詰まった Pippin などが思い浮かぶ。Steve Jobs 自身が Apple への帰還の後にはっきりと述べたことさえあるが、彼にとってゲーミングは眉をひそめて見るべきものであった。なぜならそれは、Mac を真剣に受け止めるための妨げにしかならないものと思われていたからだ。Jobs がゲーミングに熱意を持ったと言われたこともあったが、Microsoft の Direct X に相当するような開発者用のゲーミングプラットフォームもなく、いずれのバージョンの Mac OS X にも時代遅れのバージョンの OpenGL グラフィックス API しか含まれないという状態では、Apple がそれほど興味を持っていないことは誰の目にも明らかであった。

けれども近年、奇妙なことが起こった。Apple が、思いがけなくゲーム会社になってしまったのだ。それには二つの要因がある。iOS への人気と App Store、それから Mac が Intel チップに乗り換えたことで Windows からのゲームの移植が大幅に簡単になったことだ。

もう何十年もの間、Nintendo のハンドヘルド型ゲーミングデバイスは子供たちの心ををしっかりと掴んできた。(子供たちの手はそれらのデバイスをしっかりと掴んでいた。)Nintendo DS は、2004 年以来 1 億 5500 万台近くを売り上げた。素晴らしいことだ。でも、それから三年後に発売された Apple の iPod touch の販売台数は今日までに 既に 1 億台を超えたし、さらにそれと別に子供たちがお下がりとして手にした何百万台もの iPhone もある。Nintendo の DS 後継機たる 3DS は 2011 年のリリース以後 3400 万台を売り上げたが、Apple はおそらくそれと同程度の台数の iPod touch をその期間内に売った。そしてもちろん、iPhone や iPad、それから iPad mini の台数は勘定に入っていない。

Nintendo は今も競争を続けているが、次第に脱落しつつある。そんなこと信じられないって? ならば、このハロウィーンに、あなたの家を訪れる Mario の数と Angry Bird の数を数えて比べてみるとよい。Nintendo の社長 Satoru Iwata は 2010 年に、Apple こそが「将来の敵」だと述べている。iPod touch のようなデバイスの長所は、それがただゲームをするだけのものではないところだ。ウェブもブラウズできるし、写真も撮れるし、宿題をする助けにもなる。その可能性に終わりはない。もちろん、3DS も ある程度 そういったことはできるが、あまりうまくできるとは言えない。また、コントロールやグラフィックス、3D 効果などの点で 3DS が優位に立っているのは事実だが、Apple はその差を埋めつつある。

実際、Apple の新しいテクノロジーのいくつかと、それらを巡る秘密主義、そして私たちが得た他の情報を考え合わせれば、Apple が間もなくゲーミング市場に対して奇襲攻撃をかけようとしているではないかと、私は思わざるを得ない。この記事では、その臆測を裏付ける証拠を検討しつつ、いくつかの可能性を提起してみたい。

Sprite Kit -- iOS 7 と OS X 10.9 Mavericks で利用できる新しい API である Sprite Kit は、2D ゲームのプログラミングを開発者にとってお茶の子さいさいのものにすることを約束する。Sprite Kit は、ゲーム開発の中でも最も扱いにくい部分、例えば運動、物理学、粒子などの処理を引き受ける。

さらにもっと興味深いのは、Apple が Sprite Kit についていかに秘密主義に徹していたかという点だ。そう、Apple は WWDC 2013 のキーノートの中でその存在を認めたが、その実演は秘密の、NDA で保護されたいわゆる Platforms State of the Union のみのものとなった。(Apple Developer アカウントの有料購読者の方には、そのセッションのビデオを観てみることを強くお勧めしたい。)

その実演自体についてここで書くことはできないが、iOS 開発者 Greg Carter は実演を見て強く触発され、自分でゲームを一つ作ってみようと思い立った。彼はそれまでゲーム開発の経験は全くなかったが、Sprite Kit のお陰で彼はアニメーションと粒子をふんだんに使った Minesweeper の変種を作り上げることができた。

Sprite Kit に基づいたゲームが一般向けにリリースされた実例を私はまだ知らないが、いずれそういうものが次々と出てくることは間違いないと思う。Sprite Kit によって既に定評ある開発者たちがそれぞれのコードを簡単にクリーンアップできるようになるばかりでなく、どんな Apple 開発者でもゲームを作ってみたいと思えばそのための障壁が劇的に低くなる。Sprite Kit は iOS と Mac の双方で働くので、同じゲームを両方のプラットフォームでリリースするのも比較的楽になる。それは財政的誘因としても魅力的だ。

視差 -- Sprite Kit と並び、もう一つ iOS 7 に新たに加わったビジュアル関係の機能として、Home 画面で見ることのできる視差効果がある。奥行きの錯覚を生み出すためのものだ。ただ単に装飾的なユーザーインターフェイスであったり年配のご婦人方にめまいを起こさせたりするだけに止まらず、この視差効果はアプリの開発者が採用できるものでもある。この効果を利用したゲームはまだ登場していないようだが、ニュースリーダー Flipboard の最新バージョンには視差が組み込まれていて、雑誌の表紙に 3D 効果を与えている。

Nintendo 3DS における人目を引く仕掛けが視差に基づく 3D 効果であったことを考えれば、iOS 7 のこの新機能は Nintendo を神経質にさせているに違いないと私は思う。それにはもっともな理由がある。Apple による視差の実装が天才的なのは、3DS と違って何ら特殊なハードウェアを必要としないところだ。実際、iOS 7 の視差効果は私の古びた iPad 2 でも見事に働く。

MFi コントローラ -- ゲーマーたちにとって、WWDC の場で発表された中で最も心躍ったものは、iOS 7 と Mavericks 用に登場した 公式のゲームコントローラ だったろう。

iOS のゲーミングで最大の難点の一つは、タッチスクリーンでコントロールできるものに限界があることだ。その限界の結果としていくつかの革新は生まれたけれど、物理的なボタンさえあれば正確さが増し、それにより新たな可能性の世界が開かれる。iOS のためのコントローラを作る試みは多数なされてきたが、いずれもその場しのぎの域を出なかった。(一例は 2013 年 8 月 23 日の記事“FunBITS: ゲームコントローラ界に Sharknado 来襲”を参照。)

Mac OS X でもコントローラのサポートも似たり寄ったりの状況だ。Windows が出荷時から Microsoft の Xbox 360 コントローラに対応しているのとは違って、Mac におけるゲームパッド対応は個々のアプリによる対応とハックされたドライバとの寄せ集め状態だ。私は Xbox 360 と PS3 コントローラの両方を机の上に置いておかなければならない。なぜなら、ゲームによってどちらが使えるかが異なるからだ。この問題が、MFi コントローラ対応によって解消されるかもしれない。

MFi とは "Made for iPhone/iPod/iPad" の略語だが、iOS 周辺機器のための Apple によるライセンス供与プログラムの名前だ。メーカー各社は Apple に料金を支払って認証を受け、MFi のロゴを表示できるようになる。それはその製品が Apple のデバイスとともに動作することを保証する印だ。ゲームコントローラの場合は、Apple が API を提供し、それを自らのゲームに実装した Mac または iOS の開発者がそれらのコントローラをサポートする。これで、ついに標準規格ができたのだ。

そして案の定、メジャーなゲーム開発各社は早速 MFi コントローラ対応をそれぞれの iOS ゲームに取り入れ始めた。BastionThe Walking DeadLimboAvP: Evolution といったゲームだ。現時点では、奇妙なことに小規模の独立系のタイトルはまだそこに名前を連ねていない。

奇妙だと思うだろうか? そこがますますおもしろくなるところだ。問題は、そのコントローラというのはどこにあるのか、ということだ。いったいなぜ、iOS 7 や新型の iPhone が登場するよりも前に、コントローラが用意されていなかったのか? もちろん、それは生産上の問題に過ぎなかったのかもしれないが、WWDC よりずっと前から Logitech が MFi ゲームコントローラの開発に取り掛かっていたのを私は知っている。

その上、 ほとんどすべての Apple アクセサリメーカーがゲームコントローラを開発中だが、Apple が彼らの上に厳しい規制を敷いてきたのだという話も聞こえている。つい最近になって、Logitech と ClamCase から先行宣伝が出るようになってきた。Logitech 製の MFi コントローラと言われるものの画像も今は漏れ出ている。

Sprite Kit と同様、Apple はコントローラの実演も Platforms State of the Union のみに制限した。いったいなぜ Apple は、ゲームコントローラやその実演のような、コンシューマ向けに呼び物となるものを秘密裏に隠したのだろうか? でも、疑問はそれだけではない。謎はさらに深まる...

Mavericks -- Mavericks が Sprite Kit と MFi ゲームコントローラに対応していることと、全体的なパフォーマンス改善、特に OpenGL 4.1 に完全に対応していることは、既に知られている。

けれども残念なことに、Apple はまだまだ OpenGL の標準からは後れを取っている。最新バージョンの 4.4 が 2013 年 7 月 22 日にリリースされており、4.1 はもう三年も前、2010 年 7 月 26 日にリリースされたものだ。それでも、2009 年 8 月 3 日にリリースされた OpenGL 3.2 にしか対応していない 10.8 Mountain Lion に比べれば進歩と言える。

でも、Apple は OpenGL で標準に追い付く必要があるとはいえ、同社が今では以前よりもずっと真剣に Mac ゲーミングを捉えていると考えるだけの理由を私は持ち合わせている。ある情報源によれば、Apple は OS X 10.9 Mavericks におけるゲーミングのパフォーマンスを改善するために開発者たちと緊密に連携しつつ開発作業を進めているという。Macminicolo の記事も、これを裏付けているように見える。彼らはいくつかのテストの結果、10.8 Mountain Lion に比べて Mavericks がグラフィックプロセッサ用に はるかに大きなシステムメモリを借用する ことを発見した。さらに、あるメジャーなゲーム開発者が個人的に私に語ってくれたところによれば、Apple は彼の会社とも緊密に連携し Mavericks 下でのゲーミングのパフォーマンス改善に取り組んでいるという。

これはどう少なめに見ても興味深い話だ。私が話を聞いた開発者も、私と同じくらい驚いているように見えた。Mac 上での 3D グラフィックスに焦点を当てるために、これほど良い機会があるだろうか?

伝統的に、ハイエンドの 3D グラフィックプロセッサはそのサイズ、電力消費、それに付随する騒音の面で、モンスター級のものであった。それは、Apple の現在のデザイン哲学とは全く相容れない。よりローエンドの Mac は非力なグラフィックプロセッサを内蔵していることが多く、Mac の主たるユーザーインターフェイスを加速するにちょうど足りる程度のパワーしか持たなかった。

けれども、Intel の統合型グラフィックプロセッサは飛躍的な改善を遂げつつある。Apple の最近のラップトップ機で標準となっている Intel HD 4000 ならばリソース食いの BioShock Infinite をちょうど駆動できるだけのパワーを持つし(2013 年 9 月 6 日の記事“FunBITS: Mac 用 BioShock Infinite に賛辞を”参照)最新の iMac ベースモデルに搭載の Intel Iris Graphics はその倍ほどパワフルだ。(2013 年 9 月 24 日の記事“Apple、iMac をより高速の CPU と 802.11ac Wi-Fi でアップデート”参照。)

Apple はほぼ間違いなく、MacBook シリーズをすべて Retina ディスプレイにアップグレードすることを検討中だろう。そして、あれだけ多くのピクセルを駆動するためには、膨大なグラフィックスパワーが必要となる。Apple がよりパワフルなグラフィックプロセッサを含めるようになるのが早ければ早いほど、スケールメリットの結果として価格が下がり、Retina テクノロジーを低価格で楽しめる日が近づくだろう。その副作用として、より豊かなグラフィックス機能を備えて Mac が出荷されるようになるのではないかと私は思う。Intel Iris Graphics も、Retina ディスプレイはまだ登場していないが、その方向に向けたものであろう。そして、それだけのグラフィックプロセッサのパワーがそこにあるなら、ゲームにもそれを利用しない手があるだろうか?

10 月にサプライズが? -- こうして Apple は、ゲーミングに向いたさまざまの種類のソフトウェアやハードウェアのテクノロジーを開発中だが、それと同時にできる限りそれらのことを軽く扱おうと努めている。そこのところに、私は疑念を持たざるを得ない。明らかに思い付く一つの答は、今月開催されると噂の次回の iPad イベントの場で大々的に発表しようと、Apple がそれまでいろいろなことを抑えようとしているのではないかという推測だ。

ところがその一方で、奇妙なことが起こった。先月、Valve という独立系のゲーム会社が、同社の次期ハードウェア製品の詳細情報をいくつか発表した。この製品は Steam Box という仮称で呼ばれ、これは Linux ベースのオペレーティングシステムに依存して動き、伝統的なボタンに代えてトラックパッドを使う独創的なコントローラを特徴とする。どうやら、この Steam Box は PC 用ゲームへのアクセスを提供できる種類のゲーミングコンソールらしい。

奇妙だったのはそのことではない。(いや、確かにあのコントローラは奇妙に見えるが。)奇妙なのは、私が軽率にも Twitter に「MS と Sony が SteamOS によだれを垂らしてると思うなら、Apple が Apple TV に MFi ゲームコントローラ対応を追加した日にゃ腰を抜かすんじゃないか」と書き込んだ日、その tweet を Todd Walker がお気に入りに登録したのに気付かされたことだった。実は Todd は、Logitech 社の... 何と、ゲーミング部門で働いているのだ!

image

さて、そのことだけでは必ずしも何も意味しない。ひょっとすると彼はただそれが素敵なアイデアだと思っただけかもしれないし、ひょっとすると彼はそんなことは起こらないと知っていて、私をダシにしてくすっと笑っただけだったかもしれない。でも、それで私は考え始めた。報道によれば、Apple は現在 Apple TV のハードウェアの改訂作業中だという。いったいなぜか? 第三世代のモデルは、解像度 1080p で素晴らしく機能する。古くからの噂にもかかわらず、私には Apple がフル機能のテレビを作る利点が全く見えない。確かに、Apple はテレビの全体的な使用体験を改善しようと努めることはできるだろうけれど、誰がそんなことのための大金を投じようと思うだろうか? 既に十分混雑している Apple Store の店内に、そんなテレビを置く場所があるのか? Apple TV のようなセットトップボックスで既に実現できていないことで、何か Apple が統合機でできることがあるだろうか?

でも、もしも Apple が A7 チップでアップデートされた Apple TV をリリースするつもりで、それが十分にパワフルであの豪華な Infinity Blade III を Retina の解像度でレンダリングできるほどのものだったとしたらどうだろうか? Apple TV は既に Bluetooth に対応している。そこに余分のフラッシュストレージを追加し、iOS のゲームを走らせられる API を入れて、App Store (あるいは Apple TV 専用の App Store) に接続させれば、たちまちそこにパワフルかつ安価なゲームコンソールが出現し、膨大な数の既存のタイトルを揃えたライブラリをも持てることになる。

そして、その機は熟している。安価なマイクロコンソールは今や大流行だ。Android ベースの Ouya コンソールは Kickstarter プロジェクトで 850 万ドル以上もの資金を集めた。当初の目標はたったの 95 万ドルだったのに。Sony はそれに応えて、勢いの弱まりつつあった同社の Vita ハンドヘルドを $99 の VitaTV に作り替えた。

けれども Ouya には、厄介な問題があった。まず、ゲームがどれもお粗末だ。 ExtremeTech の James Plafke は「我々の予想通り、Ouya の最大の問題はプレイする価値のあるゲームがほとんどないことだ」と指摘した。それから、コントローラがお粗末だ。Tom's Guide の Marshall Honorof は「でも、実際に使ってみると、このデバイスは(ほとんど文字通り)バラバラだ。アナログスティックは精度が足りないし、ボタンを押すと戻って来ない。バッテリの交換は、苦行だ。取り外し可能な保護板が言われているほど取り外し可能でないからだ」と説明した。そして、Ouya の本来の仕事であるはずのゲームのパフォーマンスも、お粗末だ。 Android Police の Ryan Whitwam は「Ouya で使える少数の 3D ゲームは、大体良いという程度のものから、どうしようもなくのろのろしたものまで、さまざまだ。最初の一分間はまともなフレームレートで動くかもしれないが、もう一分経てばはっきり見て分かるほど遅れ出す」と述べた。要するに、要求されるものは多いのに、主たる製品そのものが弱い。これこそまさに、Apple に最適の市場ではないか。そして Apple には、取って代われるだけのすべてのものが揃っている。

もう一つ考えておくべき事実は、次世代のメジャーなゲームコンソール、つまり Xbox One と Playstation 4 が、いずれも 2013 年 11 月にデビューする予定となっていることだ。想像してみよう。もしもその一ヵ月前に、安価なコンソールに人々が既に愛して止まないたくさんのゲームを揃えて登場させたならば、Apple がいったいどれだけの追い風を Microsoft や Sony の売り上げの中から奪い取ることができるだろうか、と。

そして、そうすることのリスクとして何があるだろうか? たとえ多くの人々が Apple TV のゲームを気に入らなくとも、Apple は依然として市場で最も人気あるセットトップボックスを持ち続けることができる。Apple は、文字通りすべてを手に入れつつ何も失うものはないではないか。

たとえ Apple がゲーミング機能を直接 Apple TV に追加しなかったとしても、ゲーミング機能そのものは徐々に利用可能になりつつあるし、MFi コントローラのお陰で今後ますます強化されるだろう。既に多くのゲームが AirPlay ミラーリングにも対応している。そこにコントローラ対応を追加すれば、iPad に Apple TV を組み合わせただけで間に合わせのゲーミングコンソールとしてかなり良いものとなるだろう。

では、Apple はどれだけのものを得られる立場にいるのだろうか? ハードウェアの売り上げからの収益を別としても、ビデオゲームの市場で現実に行き交っている金額を想像してみてもらいたい。Grand Theft Auto V は Xbox 360 と Playstation 3 コンソールのみで使えるものだが、 たった三日間で 10 億ドル以上の売り上げを荒稼ぎした。Apple がいつも通りに 30 パーセントを取ったと仮定すれば、3 億 3 千万ドル以上を手にできるチャンスがあるということだ。それほどの取り分を欲しいと思わない会社がどこにあるだろうか?

たった一つの障害 -- ここまでのところでは、Apple はゲーミング市場で優位に立つために必要なあらゆるものを持ち合わせている。高速のプロセッサ、パワフルなグラフィックチップ、開発者たちからの愛情と、圧倒的なユーザーベースがある。

でも、この会社を阻害するかもしれない要因が一つある。ストレージだ。Apple は歴史的に見てハードドライブに関しては貧弱で、その性格は同社のモバイルデバイスにも引き継がれている。iPhone 5s のベースモデルがいまだに 16 GB のフラッシュストレージで出荷されるのを見て、私の心は悲しみに打ちひしがれたものだ。

ビデオや写真を保存しない人、またゲームをプレイしない人にとっては、それで十分なストレージ量かもしれない。でも、私は 32 GB の iPhone 5 でさえ窮屈な気がしているし、ゲーミングとなれば 16 GB なんて微々たるものだ。例えば Grand Theft Auto V のファイルサイズは、PS3 版で 36 GB だ。もう十年近く古い World of Warcraft でさえ、今や 25 GB のストレージを必要とする。そして BioShock Infinite、こいつは Mac 上で 30 GB のディスク容量を食い尽くす。

当然ながら、Apple は最初のうちはおそらくもっと気軽なゲームの市場を目指すだろう。それならば、今挙げたいくつかのゲームでサイズを巨大にしているような超高精細のテクスチャーやオーディオをユーザーが要求することはないからだ。現在のところ、iOS 用のゲームは比較的小さいものばかりだが、それは iOS デバイスの小さいスクリーンと限られたストレージ容量によるところもある。例えば、新しい Infinity Blade IIIのサイズは たった 1.49 GB で、iOS 版の G Grand Theft Auto IIIは何ともほっそりした 483 MB だ。

でも、もしも Apple が大スクリーンに大掛かりに取り掛かる気になるのならば、同社は利益幅を少々減らしてでも iOS デバイスのストレージ容量を増やす必要がある。

ゲーム開発者たちは既に危機を感じ始めている。おそらくこれまでで最も野心的な iOS ゲームと思われるXCOM: Enemy Unknown は、PC とコンソール用にデザインされたゲームを直接 iOS に移植したものだが、1.89 GB の容量を占める。このサイズですら、開発者たちが苦心してあちこち切り詰めた結果に違いないだろう。

それでも、コンソールから直接移植したものをトランプカードと同等の大きさのデバイス上でプレイできると想像しただけで、既に驚くべきことだ。Apple は、たまたまゲーミングにほぼ理想的なものとなるソフトウェアとハードウェアのプラットフォームを作り上げるという、驚くべき仕事を成し遂げた。今のところ、その妨げとなるものはストレージ容量のみだ。

いずれにしても Apple はゲームに勝つ -- 仮に、私がここまで書いてきたことがすべて間違っていたとしよう。たとえそうだとしても、Apple はそれでもゲーミングのレースに勝つだろう。なぜか? 究極のゲーミング用アクセサリとなるからだ。

Grand Theft Auto V が PS3 と Xbox 360 用にリリースされたとき、Apple は決してのけ者にされた訳ではなかった。Rockstar はこのゲームのマニュアルを App Store にリリースしただけでなく、そのお伴となるアプリ、iFruit もリリースした。Grand Theft Auto V の中では個々のキャラクターがそれぞれスマートフォンを持っているが、そこで iFruit は Apple の iPhone のパロディーとなる。実際の iFruit アプリでは、ゲーム内の自動車をカスタマイズしたり、あなたの仮想の犬を訓練したり、あなたの Lifeinvader アカウント(これは Facebook のパロディーだ)をチェックしたりできる。あなたがどこにいても、たとえゲームコンソールから遠く離れた場所にいても、いつも架空の Los Santos 州と繋がっていられる。

image

同じように、Sony も Playstation 4 のお伴となるアプリをリリースしつつあり、オーナーたちは iPhone 上で友だちとチャットしたり、さらにはゲームを購入してそれが自宅のコンソールに自動的にダウンロードされるようにすることさえできる。さきほど触れた Valve の Steam アプリでさえ一時期この種の機能を提供していて、素早く売り上げるための絶好のツールとしていた。欲しいゲームが一時間限定で 90 パーセント割引で売られているけれど、その時間ちょうど仕事中だったら? 何でもない、iPhone を取り出して購入しておけば、自宅に帰った時にはそれがちゃんとコンソールに入ってあなたを待っている。

Apple は、おそらく Apple 自身が想像したよりずっと多くの方法で私たちがビデオゲームをプレイするやり方を変革しつつある。私たちは Apple のデバイスの上でゲームをプレイするのみならず、他のプラットフォーム上のゲームとの間でやり取りすることすらできる。考え方の凝り固まったゲーミング会社たちは、Apple を将来の敵と見なすのを止め、Apple を今日の敵と見るようにすべきだ。比較的マイナーなハードウェアアップデートをするだけで、Apple はたちまちリビングルームを独占することができるだろうし、たとえ Apple が腰を上げなかったとしても、この業界全体がますます禁断の iFruit (果実) に依存しつつあるのだから。

コメントリンク14153 この記事について | Tweet リンク14153


TidBITS 監視リスト: 注目のアップデート、2013 年 10 月 7 日

  文: TidBITS Staff: editors@tidbits.com
  訳: Mark Nagata <nagata@kurims.kyoto-u.ac.jp>

Nisus Writer Pro 2.0.6 および Express 3.4.5 -- Nisus Software が Nisus Writer Pro 2.0.6Nisus Writer Express 3.4.5 をリリースした。これら二つの版のワードプロセッサアプリの双方ともに、数多くのマイナーな改善と修正を加えた。今回のアップデートではリストスタイルを無視して一つの段落から新たなリスト番号を設定できるようになり、さまざまの種類のクラッシュ(例えばネストされた表を含むコンテンツを読み込んだりペーストしたりする際)を修正して安定性を増し、パレットステッパーの挙動にいくつか拡張を施している。Pro 版ではそれ以外にフローティングコンテンツを含む書類の読み込みに失敗した問題を修正し、生成された索引の再構築や、多くの表を持つ書類を Draft View に開く際の速度を改善している。この記事の執筆時点で Nisus Writer ProExpress のいずれもまだ Mac App Store でアップデートされていないが、 ブログの中で Nisus は間もなくそうなると期待している。(Nisus Writer Pro: 新規購入 $79、無料アップデート、179 MB、 リリースノート; Nisus Writer Express: 新規購入 $45、無料アップデート、51.1 MB、 リリースノート)

Nisus Writer Pro 2.0.6 および Express 3.4.5 へのコメントリンク:

DEVONagent Lite、Express および Pro 3.5.2 -- DEVONtechnologies が、同社の DEVONagentの三つの版すべて (Lite, Express, および Pro) をアップデートした。ユーザーインターフェイスを改良してめったに使われないオプションや現在使えないオプションを隠すとともに、よく使うコマンドにコンテクストメニューを通じてアクセスできる機能を追加した。Express 版と Pro 版ではウェブページを探し回って埋め込まれたメディアを取り込む "Tube" スキャナ機能をアップデートした。Pro 版ではまた DEVONthink コマンドをそのアプリがインストールされていない場合に隠すようにするとともに、ウェブユーザーエージェントを改訂して一部のウェブサイトとの互換性を改善した。三つの版 (Lite, Express およびPro) のいずれも、Mac App Store においてフルにサンドボックス化されてバージョン 3.5.2 にアップデートされている。(いずれもアップデートは無料。DEVONagent Lite は無料、3.5 MB、 リリースノートリリースノート は新規購入 $4.95、8.1 MB、リリースノート。DEVONagent Pro は新規購入 $49.95、TidBITS 会員には 25 パーセント割引、17 MB、リリースノート)

DEVONagent Lite、Express および Pro 3.5.2 へのコメントリンク:

Yojimbo 4.0.1 -- Bare Bones Software が Yojimbo 4.0.1 をリリースし、この情報オーガナイザの最近のメジャーアップデート(2013 年 8 月 14 日の記事“Yojimbo 4.0 が同期を追加... ただし iCloud 経由ではない”参照)に報告された多数のバグを解消した。今回のリリースではいくつかのアカウント関係の調整を施し (例えば、同期のための毎月の購読でコードが正しく入力できたかどうか分かるようになった)、Duplicate コマンドを使うと同期の後に「大混乱に陥る」バグを修正し、iPad 用 Yojimbo に同期された項目が時折読めなくなった問題を解消している。(ついでながら、iPad 用 Yojimbo もバージョン 1.1.1 にアップデートされ iOS 7 に対応して強化されている。)さらに、Windows Mobile 用の古いバージョンの Missing Sync のせいでデータベースの移行が完了できない場合にどうすべきかがリリースノートに詳しく説明されている。(新規購入 $30、アップグレード $20、バージョン 4.0 からは無料アップデート、7.7 MB)

Yojimbo 4.0.1 へのコメントリンク:

MacBook Pro、MacBook Pro Retina および MacBook Air 用 SMC ファームウェア・アップデート -- Apple が三つの System Management Controller (SMC) ファームウェア・アップデートを MacBook シリーズ各機種用にリリースした。MacBook Pro SMC ファームウェア・アップデート 1.8 (703 KB、mid-2012 モデル)、MacBook Pro Retina SMC アップデート 1.2 (712 KB、mid-2012 モデル)、それに MacBook Air SMC ファームウェア・アップデート 1.9 (1.09 MB、mid-2012 および mid-2013 モデル) の三つだ。三つともバッテリに関係する問題点に対処している。バッテリーの充電率が 1 パーセントを切るとシステムが応答しなくなったりバッテリーが機能しなくなったりすることがあった。MacBook Air SMC ファームウェア・アップデートでは充電率が 1 パーセントを切るとシステムがバッテリーを認識しなくなることがあった問題にも解決を与えている。ファームウェア・アップデートではいつも言っていることだが、お持ちの機種に適した正しいファームウェア・アップデートを得るためソフトウェア・アップデートまたは App Store アプリに入手を任せ、アップデート作業を途中で中断しないよう注意することをお勧めする。(無料)

MacBook Pro、MacBook Pro Retina および MacBook Air 用 SMC ファームウェア・アップデートへのコメントリンク:

OS X Mountain Lion 10.8.5 追加アップデート -- Apple が OS X Mountain Lion 10.8.5 追加アップデートをリリースし、スリープに関係する二件の修正を施した。Mac がスリープに入ると外付けドライブがイジェクトされてしまうことがあるバグと、スリープからの復帰後に HDMI オーディオが動作しなくなる問題が修正された。今回の追加アップデートではまた一部のアプリケーションが mid-2013 モデルの MacBook Air の FaceTime HD カメラにアクセスできなかった問題と、USB Bluetooth アダプタに関するバグ一件も修正されている。Apple の Support Downloads ウェブページから直接にも、また Mac App Store 経由でも入手できる。(無料アップデート、18.7 MB)

OS X Mountain Lion 10.8.5 追加アップデートへのコメントリンク:

iTunes 11.1.1 -- Apple が iTunes 11.1.1 をリリースした。一部のユーザーたちを悩ませていた、直っていなかったいくつかの問題を解決する、小さなメンテナンスリリースだ。(毎回のアップデートで約束される)安定性の向上に加えて、iTunes 11.1.1 では iTunes Extras を含むムービーが正しく表示されなかったバグや、削除したポッドキャストで起きる問題が修正されている。Apple の iTunes ウェブページからの直接ダウンロードでも、あるいは Mac OS X 10.6 Snow Leopard ではソフトウェア・アップデート経由、10.7 Lion や 10.8 Mountain Lion では App Store アプリ経由でも、それぞれ入手できる。(無料、215 MB)

iTunes 11.1.1 へのコメントリンク:

Dropbox 2.4.1 -- 画像関係の新機能を二つ追加することに重点を置きつつ Dropboxがその同名のファイル同期アプリのバージョン 2.4 をリリースした。(自動アップデートされるはずだが、いつもと同じく、自動アップデートされていなくても手動でダウンロードできる。)

Mac 標準のキーボードショートカットを使ってあなたが初めてスクリーンショットを撮ると、Dropbox がそのスクリーンショットも将来のスクリーンキャプチャもすべて Dropbox 内の Screenshots フォルダに保存するというオプションを提供する。(これは Mac 標準のスクリーンショット用ショートカットでのみ働き、Snapz X Pro などのスクリーンキャプチャユーティリティでは働かない。ただしその種のユーティリティでは保存すべき専用のフォルダを自由に設定できることが多い。)画像を保存するのみならず、Dropbox はあなたのクリップボードの中にそのスクリーンショットへのリンクをコピーする。このスクリーンショット機能は Dropbox の環境設定に新設された Import 枠を使って制御できる。

Dropbox 2.4 ではまた iPhoto (バージョン 7.0 かそれ以降) から Dropbox へ写真を読み込んで手軽に移動できるようになり、そのためのコントロールは上記と同じ Import 環境設定枠を使ってする。あなたの Dropbox に "Photos from iPhoto" という名前のトップレベルフォルダが追加され、あなたの写真は iPhoto ライブラリの中のイベントに応じたサブフォルダの中に整理される。このような容量を食う機能を使うためのボーナスとして、Dropbox はあなたのアカウントに最大 3 GB のストレージ容量を追加する。

image

最後に、このアップデートではあなたの Dropbox フォルダの外にある「大多数のファイルやフォルダ」でコンテクストメニューに Move to Dropbox 項目が追加されたほか、公式に OS X 10.9 Mavericks に対応した。その後、手早く出されたバージョン 2.4.1 アップデートではスクリーンショット機能に関係するバグが一つ修正され、コンテクストメニュー項目 Move to Dropbox の位置が調整された。(無料、30.6 MB、 リリースノート)

Dropbox 2.4.1 へのコメントリンク:


ExtraBITS、2013 年 10 月 7 日

  文: TidBITS Staff: editors@tidbits.com
  訳: Mark Nagata <nagata@kurims.kyoto-u.ac.jp>

今週の ExtraBITS では、特許荒らし Lodsys から iOS 開発者たちを救出しようとする Apple の試みが挫折し、iPhone 5s における 64-bit が実際に何を意味するのかを学び、開発者が iOS 7 の日付ピッカーを解剖し、Siri の最初の声の背後にいた女性が名乗り出、Fraser Speirs が教育用 iPad にゲームを入れれば規律の問題が減ると指摘する。

教育用 iPad にゲームを許せば規律の問題が減る -- Los Angeles の公立学校で iPad が生徒たちに「ハッキング」されたという報道を分析した最近の記事の中で Apple Distinguished Educator の Fraser Speirs が指摘したのは、Scotland の Cedars School of Excellence で生徒たちに与えられる iPad にいくつかゲームを組み込んだ結果「些細な規律破りの件数が劇的に減少した」という事実だ。生徒たちが、退屈をまぎらすため行動に出る代わりにゲームで遊ぶようになったからだ。そしてその後、ゲームプレイの代わりにもっと創造的な利用法が増えたという。

コメントリンク: 14163

Siri の声の主が語る -- 声優の女性 Susan Bennett が CNN のインタビューに答え、もともとの Siri の声は彼女であったと明かした。Apple も Nuance もその事実を正式に認めることはないだろうが、彼女の主張は同僚たちからも音響分析の専門家からも確認された。Bennett が専門とするのは双方向音声応答 (IVR) で、これは電話の自動応答装置にも使われているテクノロジーだ。彼女は 2005 年に IVR プロジェクトのため ScanSoft に就職したが、ScanSoft はその後 Nuance と合併し、報道によれば Nuance が Siri の音声テクノロジーの出所となったという。

コメントリンク: 14162

iOS 7 の日付ピッカーを解剖する -- iOS 7 の Clock アプリに内蔵された日付ピッカーと時刻ピッカーに不満があるのはあなただけではない。「ヒット領域」が狭過ぎるので、使いにくいことこの上ない。開発者の Sean Woodhouse はブログ記事の中でこのピッカーを解剖して見せ、格好悪かったかもしれないが指には優しかった iOS 6 版と詳細に比較する。

コメントリンク: 14155

iPhone 5s の 64-bit は実際何を意味するか -- 文筆家でありプログラマーでもある Mike Ash が、Apple が iPhone 5s で 64-bit の A7 チップに移行した理由を開発者向けに解説する。要点を言えば、細かい点はアプリによって異なるものの、新しいプログラミングテクニックを利用する 64-bit コードはより高速に、少ないメモリで動作することができる。(ただし一般的に言って 64-bit ビットアプリはより多くのメモリを必要とする。)また、古い 32-bit コードも、何の変更もないままパフォーマンスを減らすことなく A7 の上でも動作できる。

コメントリンク: 14144

Lodsys 特許荒らしの和解後 Apple の動議は無視される -- 2011 年以来、特許荒らしの会社 Lodsys は小規模の iOS 開発者たちから特許に関する金を巻き上げてきた。Apple はこれに介入しようと試み、2011 年に提出した動議の中で問題となっている特許は既に同社がライセンス済みであり開発者たちは Apple のライセンスによりカバーされていると主張した。しかしながら、米国地方裁判所判事 Rodney Gilstrap が今回、この訴訟の被告はすべて和解済みであるという理由で Apple の動議を却下した。おお、Martha Stewart よ、あなただけが私たちの頼みの綱だ。つまり、もしも Apple が再び攻勢に出なければの話だが。実際、判事 Gilstrap は次のように示唆している:「この裁判所の判断は、Apple が新たな確認判決訴訟を起こすことをいかなる意味でも妨げるものではない。同社はいかなる場所でもその訴訟を起こすことができ、その際には名の挙がった個々の開発者と特許権者とが公開の法廷でそれぞれの主張を述べる機会を持つことになる。」

コメントリンク: 14151


tb_badge_trans-jp2

TidBITS は、タイムリーなニュース、洞察溢れる解説、奥の深いレビューを Macintosh とインターネット共同体にお届けする無料の週刊ニュースレターです。ご友人には自由にご転送ください。できれば購読をお薦めください。
非営利、非商用の出版物、Web サイトは、フルクレジットを明記すれば記事を転載または記事へのリンクができます。それ以外の場合はお問い合わせ下さい。記事が正確であることの保証はありません。
告示:書名、製品名および会社名は、それぞれ該当する権利者の登録商標または権利です。

TidBITS ISSN 1090-7017©Copyright 2013 TidBITS: 再使用はCreative Commons ライセンスによります。

Valid XHTML 1.0! , Let iCab smile , Another HTML-lint gateway 日本語版最終更新:2013年 10月 13日 日曜日, S. HOSOKAWA