TidBITS: Apple News for the Rest of Us  TidBITS#1195/14-Oct-2013

OS X 10.9 Mavericks が、もうじき登場する。それに備えて、Joe Kissell の "Take Control of Upgrading to Mavericks" の早期出版バージョンを購入し、Sharon Zardetto の "Take Control of iBooks" を予約注文してはいかがだろうか。けれどもアップデートされようとしているのは Mac OS X だけではない。Wi-Fi Sync 機能を復活させた iOS 用 1Password 4 のアップデートが出され、また Amazon からは新型の Kindle Fire HDX 二機種が大きな改善を盛り込んで登場しようとしている。まだ iOS 7 へのアップデートを控えている人は、デバイス上に大量の容量を無駄に浪費しているかもしれない。Adam Engst が詳しい情報と、修正の可能性について説明する。Alicia Katz Pollock の寄稿記事では、Microsoft Word でカーソルが飛び回るのを止める方法が語られる。Josh Centers が今週号の残りの記事で、ポッドキャストを iTunes 11.1 でどう扱うのかについての分析と、自身のホームオフィスの概観、そして FunBITS 記事として、Mac 上でオーディオ用の TiVo 風に働く Rogue Amoeba のアプリ Intermission の最新機能の紹介をする。今週注目すべきソフトウェアリリースは、KeyCue 7.0、Microsoft Office 2011 14.3.8、SpamSieve 2.9.9、それに ClamXav 2.6.1 だ。

記事:

----------------- 本号の TidBITS のスポンサーは: ------------------

---- 皆さんのスポンサーへのサポートが TidBITS への力となります ----


1Password 4 for iOS がアップデート、Wi-Fi Sync サポート追加

  文: Josh Centers: josh@tidbits.com, @jcenters
  訳: 笠原正純 <panhead@draconia.jp>

今月上旬、1Password 4 が Mac 向けにリリースされた時、私は Wi-Fi Syncが戻ってきたことに熱狂した("1Password 4 for Mac、これまでで最高" 3 October 2013 参照)。しかしそれには一つ問題があった。AgileBitsは iOS 版でこの機能を使えるようにはしてくれなかった。

ありがたいことに、1Password 4 for iOS ($17.99) が Wi-Fi Sync をサポートした 4.3 へとアップデートされた。アップデートを行い、以下のステップを行えばこの機能を利用可能になる。

Mac 版の 1Password で Window > Wi-Fi Syncを選び(コマンド-9)ペアリングコードを表示する。

image

次に、iOS 版の 1Password で、Settings > Wi-Fi Sync とタップし、表示されるリストであなたのコンピュータを選択、Secret フィールドをタップしコードを入力する。

image

設定完了後、Wi-Fi 経由でのログイン情報を同期するためには、iOS アプリを開いてアンロックした状態にしておき、Mac アプリで Windows > Wi-Fi Syncを選ぶ。

コメントリンク14183 この記事について | Tweet リンク14183


Take Control 本で、今から Mavericks の準備を

  文: Tonya Engst: tonya@tidbits.com, @tonyaengst
  訳: 亀岡孝仁<takkameoka@kif.biglobe.ne.jp>

Apple は何か月にも亘って OS X 10.9 Mavericks の主要機能について売り込んできた。そして我々も、より良い電池寿命、iCloud Keychain、Finder タブ、書類タグ付け、新しい iBooks と Maps アプリ、対話型の通知、より良い複数ディスプレイサポート、そして AirPlay Display を首を長くして待っている。10 月の後半と思われる Mavericks の波に乗るのをお手伝いすべく、我々は Joe Kissell の "Take Control of Upgrading to Mavericks の早朝版を売出し中で、そして Sharon Zardetto の新しい "Take Control of iBooks" の予約注文を受付けている。両方ともお試し割引を用意していて、二冊合わせて、通常価格は $25 だが $7 の節約が出来、"Take Control of Upgrading to Mavericks" は $5 引き、そして "Take Control of iBooks" は $2 引きとなる。

San Diego の熱波 (そして魚タコスと眺めの美しい浜辺の誘惑) にも拘らず、Joe は過去数か月のかなりの部分を Mavericks のインストールプロセスの研究に費やした。"Take Control of Upgrading to Mavericks" であなたは心の安らぎを保てる。と言うのも、彼は以下のことを説明するからである:如何にしてあなたのハードウェアとソフトウェアが Mavericks に対応可能か確認し、あなたの主ディスクのブート可能な複製を作成することで問題を防ぎ、デジタルがらくたの山を解消し、あなたのディスクの準備をし、そしてあなたが 10.4 Tiger, 10.5 Leopard, 10.6 Snow Leopard, 10.7 Lion, 或は 10.8 Mountain Lion (ふぅ!) からアップグレードするかに拘わらずあなた独自の状況に合った最善のインストール法を決定する。

準備を今始めたいという人のために、我々は 75 頁の "Take Control of Upgrading to Mavericks" を Mavericks が売り出される前に出すこととした。一旦 Apple が Mavericks をリリースすれば - そして我々の守秘義務が取り払われれば - 我々はバージョン 1.1 アップデートを出版する計画である。そこではインストールの手順、インストール後の進言、トラブルシューティングの助言、そして今はお話しできない色々な良いものについて取り上げる。無料の 1.1 アップデートの入手の仕方については、この電子本の中の "Meet Me Back Here on Upgrade Day" を探すか、或は直接ダウンロードのリンクのついたメールメッセージに注意して欲しい。

Sharon Zardetto が Apple の Mavericks での iBooks デビューを電子本にしたらというアイディアを持ち込んだ時、我々には色々な考えが浮かんだ。と言うのも、我々は iOS での iBooks で既に多くの経験をしており、そして電子本を読むことについて人々がどの様な質問を持っているかも知っているからである。Mavericks 下で iBooks を起動しそして iBooks が iTunes に取って代わることに同意した後、あなたの電子本にはいったい何が起きるのかという一大疑問に答えるとともに、"Take Control of iBooks" は Mavericks がどの様にあなたの電子本を読む設定に適合するのかを説明し、更にあなたが iPad, iPhone, 或は iPod touch 上の iBooks により熟達する手助けをする。Sharon は、あなたのオンスクリーン読書環境を最適化する、ナビゲーションコントロールを使う (これはどの様な型の電子本を読んでいるかによって異なる)、ブックマークを管理する、大事な一節をハイライトする、メモを取る、等々のやり方について取り上げる。また、Apple の iBooks Store から購入したものを自動ダウンロードする、そして再ダウンロードする、更に、iBooks Store (ええ、ご想像の通り Apple は "iBookstore" から名前を変更した - 溜息) 以外ではどこで電子本を見つけられるかについても学べる。

我々は、Mavericks が入手可になった後、凡そ 100 頁のヒントと技の詰まった完全な "Take Control of iBooks" を出版する計画である。現時点では、1 頁の PDF として 20% 引きのお試し価格で予約注文として入手可である。Mavericks が世に出た後、準備が整い次第、我々は購入者に直接ダウンロードのリンクが付いたメールを送る予定である。

コメントリンク14172 この記事について | Tweet リンク14172


Kindle Fire HDX タブレット予約受付開始

  文: Josh Centers: josh@tidbits.com, @jcenters
  訳: 笠原正純 <panhead@draconia.jp>

Amazon は同社の Kindle Fireシリーズに、Kindle Fire HDXKindle Fire HDX 8.9 という二つの新しいタブレットを追加するとアナウンスした。これらは、より高速なプロセッサとスリム化したデザイン、そして、Kindle Fire をApple の iPad とより強力に戦えるようにする目的で様々な拡張を施された新しいオペレーティングシステムを搭載している。

image

Kindle Fire HDX は、解像度が 1920 x 1200 の 7 インチ画面、クアッドコア2.2 GHz プロセッサ、2 GB の RAM、720p の対面カメラ、Dolby Digital Plus オーディオ、Wi-Fi、最長 17 時間の電池寿命の $229 モデルから始まる。Kindle Fire HDX 8.9 は $379 から始まり、2560 x 1600 の 8.9 インチ画面、最長 18 時間の電池寿命、さらに 8 メガピクセルの背面カメラが追加されている。

どちらのタブレットにもロックスクリーン広告付きのものと広告無しのものがある。4G LTE 携帯電話網接続の有無と、フラッシュストレージ容量を 16、32 または 64 GB から選択でき、組み合わせによって最高価格は Fire HDX では $424 になり Fire HDX 8.9 では $594 になる。Fire HDX のベースモデルは 2013 年 10 月 21 日、HDX 8.9 は2013 年 11 月 7 日出荷予定だ。BTO は数週間遅れる予定だ。

物理的なデザインは前モデルと類似しているがひとつ困惑させられた点に対処が施された。デバイスの下に音量ボタンと並んで収まり悪く配置されていた電源ボタンが今は背面に移された。しかし、これは改良にはならないかもしれない。Fire HDX の両モデルはそれぞれ前のKindle Fire HDモデルより、わずかに薄く軽くなった。

読者にとって興味のある機能は動的コントラスト調整だろう。これは、可読性を増すため、環境光に合わせて個々のピクセルの色を最適化する。 The Verge によると、Amazon の経営者は明るい電灯を画面に当てた中でこの機能のデモを行ったらしい。

これらの HDX タブレットには Mojito と呼ばれる Fire OS 3.0 が組み込まれている。既存の Fire オーナーは、ギクシャクしたカルーセルとグリッドベースのインターフェースを選択できるようになったことを歓迎するだろう。伝えられることによるとカレンダーとメールの改善は絶大だったらしい。Prime Instant Videos をオフラインで見られるようにダウンロード出来るようになった。Quiet Time という機能が Apple の Do Not Disturb のように振る舞い、グローバルな Quick Switch ジェスチャーによりホーム画面に戻ることなくアプリ間を移動できるようになった。Email は拡張され、印刷機能が追加された他、Amazon は Kindle Fire のアクセシビリティ・ツールも改善した。

さらに興味深い機能の一つは、Amazon の検索およびデータ機能 X-Ray の拡張だ。これにより、楽曲の歌詞を自動的にスクロールようになり、ビデオで流れている曲を認識したり、IMDB から雑学を提供したりできるようになった。

11 月中旬に予定されている、新しい Second Screen アプリにより、Fire はAirPlay のようなメディア配信ができるようになる。それは Sony PlayStation 3、PlayStation 4 や Samsung smart TV などと互換性がある。Second Screen により、あなたの Kindle Fire の画面をあなたのテレビにミラー表示できる。iPad の画面を Apple TV 経由でそうするようにだ。

そのアップデートは Amazon の所有する書籍推薦サイト Goodreads への統合ももたらす。あなたはあなたが持っているものを Kindle デバイスやアプリを通じて同期されたコレクションに集めたり、めったに使わないものをクラウドにアップロードしてデバイスの容量を節約すること、さらに印刷機能をさらに拡張することなどが可能になる。

おそらく、新しい Kindle Fire モデルで最も興味深い機能は Mayday だろう。これはあなたのデバイスに組み込みこまれた Genius Bar のようなものだ。Mayday ボタンをタップすると 15 秒以内にサポート担当者とビデオチャットに入る。その担当者があなたのデバイスを遠隔操作して使い方を見せ、問題を解決するための援助をしてくれる。

Fire OS 3.0 はネイティブの Android と互換性を提供する。これにより、Amazon Appstore により多くの Android アプリがもたらされ、HTML5 アプリもサポートされるようになるだろう。

残念ながら、Amazon は Fire OS 3.0 が新しいKindle Fire HDX モデル専用なので、以前の Kindle Fire デバイスはアップグレードできないと言っている。

私は、遅くて安っぽいオリジナルの Kindle Fire タブレットに感銘を受けることはなかった。しかし、めざましいばかりのハードウェアのアップグレードと最新のインターフェースを持った HDX モデルは Kindle Fire を真の iPad競合者になった。それがちゃんと動けばだが、Maybe は技術に疎い人や彼らに付きまとわれている技術オタクな家族にとって天恵となるかもしれない。

コメントリンク14171 この記事について | Tweet リンク14171


望まない iOS 7 が iOS 6 機器の領域を占有

  文: Adam C. Engst: ace@tidbits.com, @adamengst
  訳: 亀岡孝仁<takkameoka@kif.biglobe.ne.jp>

iPhone, iPad, 或は iPod touch を iOS 7 にアップグレードするのを意図的に遅らせていますか? 少なくとも、誰か他の人の機器で視覚的な変更が問題になりそうかどうか見るまではと? ひょっとすると、Mac を iOS 機器と同期出来るようにするには iTunes 11.1 にアップグレードしなければならないことに不満ですか? 或は単に一旦アップグレードしたら後戻り出来ないものに身を委ねる気になれない? Apple は iOS 7 に関わる問題がどれ程妥当であるかに拘わらず、iOS 6 へのダウングレードを不可能にしている。(誤解のないように言っておくと、私には iOS 7 について気に入っていることが沢山ある;ただ、問題はユーザーがアップグレードで問題に遭遇しても、そこから抜け出せないようにするのは受け入れ難いと思う。)

不幸にして、誰もがアップグレードして欲しいと願う Apple の熱意は、iOS 6 機器の一部の空き領域に iOS 7 "税" を課す結果となっている。手短に言えば、要求もしていないのに iOS 7 自体が自動的にダウンロードされてしまっているのを発見した人達がいるのである。一旦ダウンロードされてしまえば、その機器上のかなりの量の領域を占め、かつ簡単には取り除けない結果となってしまう。この話は、読者の Dave Laffitte が寄せてくれたもので、彼はこの問題を発見しそして Apple を追い詰めてくれた - 私もこれを私の父親の iPhone 5 上で確認出来た。

あなたの機器に iOS 7 が自動的にダウンロードされてしまっているかどうかを確かめるには、Settings > General > Software Update に行く。その画面上で、次の三つのうちの一つが見られるはずである。もしあなたの機器が iOS 7 にするには古すぎるという場合は - 例えば、我々の試験用の iPhone 3GS - 現在のバージョンは iOS 6.1.3 で、そのソフトウェアは最新であるという旨のメッセージが見られる。より新しい iPhone だと、iOS 7.0.2 を宣伝する画面が現れその下に次の二つのボタンのうちの一つが配置される:"Download and Install" 或は "Install Now" のどちらか。

image

前者の場合、問題はない - iOS 7 はあなたの iPhone にはまだダウンロードされていない。しかし、見えるのが Install Now ボタンだけの場合だと、iOS 7 はもう既にダウンロードされインストールの準備完了を意味する。

もしここで問題にしているのが小さなアップデートならば、例えば iOS 7.0 から 7.0.2 への動きの様な、これは 21 MB のダウンロードで、大した問題ではない。しかし、iOS 7 自体は遥かに大きい。上のスクリーンショットでも見られる様に、iOS 7.0.2 をダウンロードする機会が与えられた時、その大きさは 666 MB もある。(本当、Apple? これは獣の数字だよ?) でももっと大きいかもしれない - iOS 7 のゴールデンマスターは Apple からの 1.2 GB ダウンロードであったし、iOS 7 はインストールするために最低 2.9 GB の領域が必要だと言っているし、そして Dave も私の父も iTunes の領域使用チャートの中の Other カテゴリは 3 GB の大きさだと報告してくれた。Other カテゴリには他のタイプのデータも入っているが - とりわけ Messages のテキストに添付された写真やビデオはこれを膨らませることがある - 我々は iOS 7 ダウンロードが Other のかなりの部分を占めていると確信している。

正確なサイズはさて置き、Apple が突然 iOS 機器の領域のかなりの部分を望まないアップデートのために占拠してしまうというのは嬉しい事態ではない。Dave Laffitte が Apple と持った Calls と Genius Bar 会話によると、これは意図したものではないし、iOS 7 にアップグレード可能な全ての iOS 6 機器に起こっているわけでもないと言う。いずれにしても、Apple サポートの係員にはこの問題を認識している人は殆どいなく、そして二度目に AppleCare に電話をし Customer Relations と話をさせてくれと頼んだ後で (これは、他の方法では手助け出来ない Genius の勧めによる)、Dave はようやく有益な情報を入手出来た。

Apple の係員は Dave にこの問題は iTunes を使ってバックアップと同期をとることに、少なくともある機器上では、関係している、そして実際に私の息子の iPhone 4 上では、彼は iCloud にバックアップし iTunes には殆ど触りもしないが、iOS 7 は自動的にはダウンロードされなかった。(そもそも、息子の場合はダウンロードはされるはずもなかった。と言うのも彼は 666 MB ダウンロードのための空き領域など持っていなかったし、我々が領域を少し整理して空けた後でも、自動的にダウンロードすることは無かった。) 他の論議からは、機器が Wi-Fi アクセスを持つことと、充電される時に iOS アップデートがダウンロードされる事の組み合わせにも関係するということが伺われる;人々の中には、ルーターで mesu.apple.com を阻止することでこの問題を回避した人もいるが、それはやりすぎに思える。更に、iTunes に iOS アップデートを通知なしにダウンロードするのを許すことに同意することとも関係している可能性はある。

image

それが起こっている理由に拘わらず、Apple から Dave に勧められた回避策は、バックアップを iTunes ではなく iCloud に取り、Settings > General > Reset > Erase All Content and Settings を使ってその機器を消去し、その後で iCloud バックアップから復元する。明らかなのは、メディアを復元するには iTunes との同期は必要であろうが、望むらくは、そうすることで iOS 7 アップデートファイルまで戻ってくることは無く、iOS 6 が iOS 7 アップデートを再度ダウンロードすることも無いことを願いたい。Apple の係員によると、iTunes バックアップから復元すると iOS 7 が再度ダウンロードされてしまうという。

この回避策が今後も働くかどうかは時間のみが知ることだが、iOS 7 がもう既にあなたの iOS 6 機器にダウンロードされてしまっていて、領域が食われてしまって困っているのであれば、試してみる価値はあると思う。あなたの経験をコメントを通して我々にも知らせて欲しい!

コメントリンク14184 この記事について | Tweet リンク14184


Microsoft Word でカーソルが飛び回るのを止める

  文: Alicia Katz Pollock: alicia@royalwise.com
  訳: Mark Nagata <nagata@kurims.kyoto-u.ac.jp>

それはポルターガイストではなかったけれど、しばらくの間、私のある顧客にとって超自然現象以外に筋の通った説明は無いように思えていた。彼女は Mac 用 Microsoft Word 2011 で文章をタイプしていたが、彼女が何もしないのにカーソル(挿入点)が書類の中のあちこち違った個所に移動するので、ひっきりなしにページがあちこちジャンプするというありさまだった。

最初のうち、私は彼女の言うことが信じられなかった。彼女が相談を持ちかけた他の技術サポートのプロたちも、誰も彼女の言うことを信じなかった。彼女は Microsoft の Help Desk 担当者の助言に従って Word の設定ファイルを削除したり、Microsoft Office を再インストールしたり、その他いろいろと思い付きのような各種の苦難をくぐり抜けたが、どれも何の役にも立たなかった。ひょっとして知らぬうちに手首がトラックパッドに触っているのではないかという推測まで聞かされたが、彼女はトラックパッドに触っていなかった。そうこうするうちに、私が彼女に番号付きリストでの作業の仕方を説明していた際、突然私の目の前で問題が再現した。

彼女が幻覚を見ていたわけでないと知った私は、問題を調べてみるうちに、ウェブ上の古い記事が似たような問題に触れていることに気付いた。それをヒントに、私は Review タブをよく見てみて、Track Changes がオフになっているにもかかわらず、Tracking パネルの view ポップアップメニューが Final Showing Markup に設定されていることに気付いた。これがデフォルトの設定で、問題を起こすはずのないものだったけれども、私が view を Final に切り替えてみた途端、カーソルが飛び回る現象が起こらなくなった。問題は彼女の他の書類でも再現できた。Final と Final Showing Markup の間で切り替えることで、問題が解消したり再現したりした。

まだ私はこの問題が起こった理由を理解できないでいる。私が考え付く理論は、きっと彼女は Track Changes をオンにした状態で Normal.dot テンプレートに変更を加えたのではないか、それによってレビューを書いた人のコメント吹き出しを取り込んでしまったのではないかというものだ。私がこの問題を目撃したのは初めてではないが、これは広く行き渡った問題ではない。それでも、もしあなたも Word 書類で不可思議なカーソルの移動を経験したなら、上記の解決法を試してみて頂きたい。

コメントリンク14182 この記事について | Tweet リンク14182


iTunes 11.1 のポッドキャストについての説明

  文: Josh Centers: josh@tidbits.com, @jcenters
  訳: 笠原正純 <panhead@draconia.jp>
  訳: Mark Nagata <nagata@kurims.kyoto-u.ac.jp>

Apple が iTunes 11.1 をリリースした時、私はポッドキャストの機能が拡張されたことを見て興奮した。それらの拡張とは iCloud 同期や Apple が "マイステーション" と呼ぶポッドキャスト用のスマートプレイリストのことだ("iTunes 11.1、iOS 7 コンパチ性と iTunes Radio を加える"18 September 2013 参照)。しかしながら、私達はポッドキャストが iTunes でどのように動くようになったかについて混乱した多くの読者の声を聞いた。そして、それらと戯れたあとで、自分自身も混乱してしまった。2 週間の使用の後、私はついに理解したと思うに至った。ただし、iCloud 同期のバグと思われるものを別にしてだが。

ポッドキャストの管理と同期にある複雑な面を詮索する前に、簡単なこと ― ポッドキャストの購読と再生、マイステーションの管理 ― の説明から始めよう。

ポッドキャストの購読 -- ポッドキャストを iTunes 11.1 で購読するには二つの方法がある。URL を手で入力するか iTunes store で探すかだ。

ポッドキャストを手作業で購読するには、その URL を(おそらくそれを提供しているウェブサイトから)コピーし、iTunes で ファイル > Podcast を登録を選択。URL フィールドのウィンドウが開くので、URL を貼り付けて OK をクリックする。

image

iTunes Store 経由でポッドキャストを探し購読するには、既に iTunes Store画面にいるのでない場合には、iTunes のメインウィンドウの右上か iTunes サイドバーにある iTunes Store リンクをクリックする。上にある Podcasts アクションラベルをクリックして全ての利用可能なポッドキャストを見るか Podcasts アクションラベルの右にある下三角をクリックしカテゴリメニューを表示する。もちろん、右上にある検索ボックスを使って特定のポッドキャスト検索することもできるし、ポッドキャストをやっている多くのウェブサイトは iTunes Store 内にある自分のページにリンクしている。

image

ポッドキャストをクリックしてその詳細を見ると、購読するというボタンがウィンドウの左にあり、クリックすることで購読できる。

ポッドキャストを聴く --ポッドキャストを聴くためには、まずあなたの iTunes ライブラリの Podcast ビューに入らなければならない。(もしあなたがライブラリにいるのでなければ、iTunes ウィンドウの右にあるライブラリボタンをクリックする。そして、左のポップアップメニューから Podcast を選ぶか、サイドバーが表示されていれば、サイドバーの Podcast を選ぶ。) ポッドキャストを表示するためには四つの方法がある。ウィンドウの中央上部に有る: 未再生、マイ Podcast、マイステーション、リスト、のいずれかのアクションラベルを選ぶ。なお、マイステーションについては別に議論する。

未再生は未再生の個別のエピソードを表示する。リリース順にソートされており、最新のエピソードが上に表示される。エピソードを再生するにはダブルクリックするだけだ。

image

マイ Podcast 画面はあなたのポッドキャストの管理画面だ。左カラムにはポッドキャストが順不同に並んでおり、ドラッグして並べ替えることができる。ポッドキャストをクリックすると利用可能なエピソードのリストが右に表示され、エピソードを再生するにはそれをダブルクリックする。新しいエピソードを選ぶためにリストを更新したい場合には Podcast ポップアップメニューの右にある更新ボタンをクリックする。

image

あなたが聴きたいエピソードが表示されない場合には、古いエピソードボタンをクリックする。すると利用可能な全てのエピソードがリストに現れる。エピソードを再生キューに加えたい場合には、リストの右端に有る円をクリックしチェックマークを入れるか上にあるすべてを追加ボタンをクリックする。その後、完了をクリックするとエピソードがリストに入る。

image

ポッドキャストを見る場合の最も馴染み深いのがリスト表示だろう。ここでは購読しているポッドキャストとエピソードがクラシックな iTunes の "表計算" フォーマットで表示される。カラムヘッダをクリックすることでソートできる。ソートには時間やリリース日、その他 Control を押しながらカラムヘッダをクリックすることで表示される多くの利用可能なオプションを使うことができる。各ポッドキャスト名の左にある三角矢印をクリックすると番組が展開されて個々のエピソードが表示される。番組がたたまれている場合には、最新のエピソードの情報が表示されている。

image

iTunes でポッドキャストを聴いているときは、iTunes のメディア・コントロールかキーボードのメディアキーでポッドキャストを操作することができる。しかし、これらの操作はポッドキャストの操作にあまりうまく合致していないことがある。例えば、Next Track ボタンはリスト上の次のエピソードにスキップし、Previous Track ボタンはリスト上の前のエピソードにスキップする。もしあなたがリストの一番上のポッドキャストを聴いている場合には、エピソードの始めにジャンプする。これは全く合理的ではあるが間違いだ。

何故か?ほとんどのポッドキャストリスナーはエピソード間ではなくエピソードの中でスキップするからだ。理由は明白だ。大半の楽曲は 5 分以内に終わる。曲をスキップしたからといって場所がわからなくなったとしても大きな問題ではない。しかし、多くのポッドキャストは一時間かそれ以上の長さが有る。一つの音楽トラックの中のどこを再生しているかのほうがどのトラックを再生しているかより重要なのだ。もし間違って、長時間のポッドキャストを聴いている最中に iTunes のメディアコントロールボタンをクリックし、再生箇所が分からなくなったら、私は怒らずにいられないだろう。

私はポッドキャストの開始位置にスキップすることはめったにない。もしそうしたいなら進捗バーを使うことができる。ポッドキャストプレーヤーに望む最も一般的なコントロールは ― Instacast と Downcast の両方が提供している ― 数秒間前後にスキップできるようにするというものだ。百回も聴いた広告をスキップしたり聴き取れなかったことを聴くためにだ。

幸運にも、あなたが Stairways Software の Keyboard Maestro マクロユーティリティを使っているなら、私は解決方法を知っている。Justin Blanton の助言により、私は iTunes で 30 秒送りと戻りのマクロ を作った。これらをダウンロードし、 .kmmacros ファイルを Finder でダブルクリックしてインストールすると、F7 キーで前方に、F9 で後方にスキップするマクロを使えるようになる。もしあなたが Apple keyboard を使っている場合には、マクロを呼び出す際に、前方(F7)または後方(F9)キーを押す時に Fn キーを押す必要がある。

ステーションからステーションへ -- アクションラベル「マイステーション」をクリックすると、あなたが選んだポッドキャストのセットを自由に作成して聴くことができる。Apple はこのセットを「ステーション」と呼ぶ。いったいなぜ普通の人たちが呼ぶ「プレイリスト」という用語を使わないのか? それは、iTunes の中でステーションがリストするものは音楽のプレイリストとは違うものだからだ。

それでも、個々のポッドキャストのエピソードをプレイリストに追加することはできる。例えば、いくつかのエピソードを古い iPod で再生したいような場合に便利だ。それをするには「マイ Podcast」のところでエピソードを一つ選び(ダウンロード済みのエピソードでなければならない)ポッドキャストタイトルの右にある矢印をクリックし、Add To をクリックしてメニューから望みのプレイリストを選べばよい。けれども、そのプレイリストが iTunes Match を通じて iCloud に保存されている場合は、プレイリストにポッドキャストを追加するとそのプレイリスト全体が iCloud から削除され、プレイリストはあなたのコンピュータからしか利用できなくなる。

image

たいていの状況下では、ポッドキャスト用にプレイリストを使うことはお勧めできない。ステーションはポッドキャスト専用にデザインされたものであって、理論的には iOS や Apple TV における Podcasts アプリと同期するものだ。

image

デフォルトで、iTunes は Most Recent という名前のステーションを持ち、ここにはあなたが購読中の個々のポッドキャストから最新のエピソードが集められる。けれどもステーションはこれだけに限定されている訳ではない。新たなステーションを作る最初の手続きとして、「マイステーション」サイドバーの一番下に見えるプラス記号をクリックしてからそのステーションの名前を入力する。

image

Apple はステーション用にたくさんの便利なオプションを提供している。購読中のポッドキャストをすべて含めることも、リストから個々に選ぶこともできる。ステーションの設定で、再生の順序や、個々のポッドキャストに何個のエピソードを含めるか、また含めるのがオーディオ、ビデオ、または両方か、を設定できる。未再生のポッドキャストのみを含めるようにもできる。これらの設定により、例えば TWiT Network の最新の二つの未再生のビデオポッドキャストのみを含めることも、あるいは購読中の四つの食物関係のポッドキャストからそれぞれ最新のエピソードを含めるといったことも、簡単にできる。

「マイステーション」表示に戻って、サイドバーのリストにあるステーションを一つダブルクリックするか、あるいは右側のリストにある個々のエピソードの一つをダブルクリックするかしてみよう。さきほど触れたように、メディアキーを使えばそのステーションに含まれるエピソードが次々に切り替わる。

ポッドキャストの管理 -- ここまでは順調だ。ものごとがややこしくなるのは、ポッドキャストの一つを削除したり購読を止めたりしたい場合だ。混乱に陥る原因の一つは、iTunes がダウンロード済みのポッドキャストエピソードも、またクラウドに保存されているエピソードも、どちらも再生できるようになったという事実だ。もしもエピソードがローカルに保存されていなければ、その説明が中央に矢印のある雲のバッジを付けて示される。

image

エピソードをダウンロードするのと、クラウドからストリームするのと、どちらが望ましいのだろうか? 私の見解では、頻繁にオフラインとなる Mac でない限り、ダウンロードのオプションはオフにしてディスク容量が浪費されないようにする方が一般的に良い選択だと思う。すべてのポッドキャストに対するデフォルト挙動として設定するには、「リスト」表示に入り、画面左下の Settings ボタンをクリックして、Automatically Download を Off に設定する。このダイアログで、iTunes が新しいエピソードをチェックする時間間隔と、何個のエピソードをキープするかも設定できる。

image

個別のポッドキャストでデフォルトと異なる設定を使うには、「マイ Podcast」表示に行き、番組をサイドバーから選んで、画面の右上隅にある Settings ボタンをクリックして、現われたウィンドウ枠の中でオプションを調整したり、ソート順序をセットしたりする。設定が済めば Done をクリックする。

エピソード、購読、あるいはステーションを削除するには、それを選んでから、Delete をクリックして、そのアクションを確認する。ローカルに保存されたファイルに関係するものを削除しようとする場合には、それらのファイルも削除してよいかどうか iTunes が尋ねるけれども、それはそれらのファイルが iTunes Media フォルダの内部にある場合に限られる。今や iTunes 11.1 ではクラウドからのポッドキャストのストリーミングが可能となったので、さきほど述べたようにダウンロードしなければならない理由はますます少なくなったし、「古いエピソード」からいつでもエピソードを取り戻せる以上、ローカルなファイルを削除しても大して心配する必要はない。

同期を理解せよ -- 理論的には、iTunes 11.1 はあなたのポッドキャスト購読も、ステーションも、再生位置も、すべて iCloud 経由で iTunes と iOS の Podcasts アプリ、それに Apple TV の Podcasts アプリの間で同期する。(設定をチェックして、すべてのところで同期が有効となっていることを確認しよう。)iTunes では、Preferences ウィンドウの Store 枠を見る。iOS では、Settings > Podcasts だ。Apple TV では、Settings > iTunes Store で同じ iTunes アカウントにサインインしていることを確認する。

これが何を意味するかというと、ポッドキャストを購読して、それが Mac、iPhone、iPad、および Apple TV の上にすべて現われるようにできるはずだということだ。一つのデバイスの上でエピソードを途中まで聴き、一時停止してから後になって別のデバイスの上で開いても、前に止めたまさにその個所から続きを聴けるはずだということだ。そういう風に動作するものだ。理論的には。でも理論的に言うなら、米国政府だってまともに機能するはずじゃないか。

現実には、この情報の iCloud 経由の同期は、信じられないほど混乱に陥っていて、誤った、一貫性のない挙動に満ち満ちている。私たちは詳細なテストを繰り返したが、その間にさまざまの問題を経験した。少なくともそういう事態になった時期があった。時には問題が消え去ることもあったけれども、その後また新たな問題がそれに取って代わった。

ポッドキャストの同期を USB 経由で iTunes と iOS デバイスとの間でしようとしてみても、確かに働くけれども、状況がより良くなったような印象は受けなかった。(それにもちろん Apple TV ではその方法が使えない。)もしもあなたがポッドキャストを iOS の Music アプリで聴くのに慣れているのなら、ご愁傷様。Apple は iOS 7 になって Music アプリからポッドキャスト関係の機能をすべて取り除いてしまったので、iTunes から同期されたポッドキャストにアクセスするには、もはや Podcasts アプリを使うしかない。(あなたが iOS 用の Downcast アプリを使っているなら、こちらも同期のために iCloud に依存しているのだが、Apple のすべてのアプリはあなたの Downcast 購読を認識するけれども、Apple のアプリが変更した情報を Downcast から見ることはできない。2012 年 12 月 22 日の記事“Apple の Podcasts アプリに代わる五つの製品”および 2013 年 8 月 3 日の記事“Downcast Mac にやってくるが、Instacast の洗練さに欠ける”参照。)

Instacast を使えばよい -- ポッドキャストを聴くために iTunes 11.1 を使おうと数週間試みたが、私はやはり Mac 用と iOS 用の Instacast を使ってポッドキャストを聴くやり方に戻ろうと思う。皆さんにもそうすることをお勧めしたい。(2013 年 5 月 31 日の記事“Mac 版 Instacast デスクトップポッドキャッチャーの欠陥を埋める”参照。)ポッドキャストを扱う方法を完全に見直した後でさえ、Apple が「なんにもわかってない」のは明白だ。同期は壊れているし、iTunes はポッドキャストを念頭に置いた理に適ったコントロールを提供できていないし、その上 Podcasts アプリの未だに iOS 6 風の見栄えと使用感はどうしようもなく古臭く感じられる。

何よりもどかしいのは、あと一歩で良い状態になるからだ。もしも Apple が同期を修正してすべてのことがすべてのアプリの間で双方向に同期されるようにしてくれたら、iTunes の中により良い再生コントロールを実装してくれたら、そして Podcasts アプリを iOS 7 流にデザインし直してくれたら、そうなれば、この会社は大多数の人たちのためにちゃんとした解決法を提供してくれたことになる。けれども、ここ数年間の同社の何度かの試みを見るにつけ、私にはどうしても Apple が他のことに払うのと同じ細部への留意を、ポッドキャストに対しては結局払う気がないのだと思えてならない。

ポッドキャストの隅々まで十分に留意したものが望みなら、 Vemedio が頼りになる。彼らが開発した Instacast は、iOS 7 用にアップデートされた。無料アップデートだ。Mac 版の Instacast もやはり素晴らしく、両者の間の同期は、ほとんど完璧だ。ただし今月の初めにサーバが短期間機能停止していたが、その後 Vemedio からこの停止について丁寧かつ申し訳なさそうな説明があった。これらのアプリは両方合わせて $25 するが、もしもあなたが頻繁にポッドキャストを聴く人で、デバイスからデバイスへと切り替えて聴くのが好きなら、払うのに見合うだけの価値は十分あるだろう。

コメントリンク14175 この記事について | Tweet リンク14175


Josh Centers のホームオフィスを設営する

  文: Josh Centers: josh@tidbits.com, @jcenters
  訳: Mark Nagata <nagata@kurims.kyoto-u.ac.jp>

2013 年 5 月に私は TidBITS の編集主任として雇われた。自宅で仕事ができることになって私はワクワクした。家族と過ごせる時間が長くなり、通勤に費やす時間が減るからだ。その上、自分の仕事に使う道具を自分で選ぶことができる。けれどもどんな良いことにも悪い面はある。つまり、私は突然、自分のホームオフィスのすべての装備について全責任を負わなくてはならなくなった。

image

この記事では、私がどんな道具を選んだか、なぜそれらを選んだか、それらをどんな風に使っているかを書き記してみたい。言うまでもなく、読者の皆さん全員が私の手本通り盲目的に従うだろうなどとは思っていない(そんなことはどう見てもあり得ない)が、私が自分の選択に注ぎ込んだ思索を皆さんが少しでも参考にして下さって、ご自身の状況にその考え方を当てはめ、仕事の環境に装備を整えたり更新したりする際に役立てて下さるならば嬉しい。

コンピュータ -- 私がここで使っているラップトップ機は、TidBITS に雇われるより一年ほど前に購入してあった、15-inch MacBook Pro の late 2011 モデルだ。

これは、大学生時代に使っていた頼りになるiBook G4 以後に私が初めて買った Apple コンピュータだった。その iBook G4 は 2008 年に買ったもので、それまではゲーミングを念頭に自作したカスタム PC を使っていた。この PC はゲーム用としては 2012 年になっても素晴らしくよく働いたけれども、もはや私の必要を満たすものではなかった。私は、やはり Mac で使えるツールを必要とした。この PC は騒音も大きく電力食いで、たいていのコンシューマ向け電子機器には必須と見えるたくさんの配線と青い LED でぎっしりなところが私をイライラさせた。

私は時として最小主義者になる。当時、私の寝室にはちゃんとしたベッドさえなく、その代わりに私は日本式の「布団」で眠った。私は、自己完結したものが好きだった。つまり、iMac か、MacBook だ。iMac のデザインは魅力的だったけれども、一つ大きな問題があった。ハードドライブへのアクセスが悪夢のように困難な仕事だったからだ。長年の経験から、故障しやすい部品か大きいものと取り替えたくなる部品を何か一つ挙げよと言われれば、それはハードドライブしかないと分かっていた。その理由で、iMac と MacBook Air は候補から落ちた。

ベースモデルの 13-inch MacBook Pro は Apple の最も人気あるコンピュータだが、決して卓越したマシンとは言えない。私はよく知っている。妻が持っているからだ。動作速度は遅く、スクリーンは窮屈で、ビデオカードは非力なので、時たまゲームをする際にもフラストレーションが溜まる。その点 15-inch モデルはちょうど良い感じだ。高速のプロセッサ、なかなか良いビデオカード、なかなか良いスクリーンがある。けれども最低価格が $1,799 で、ローエンドの 13-inch モデルに比べて $600 も高い。

でもここで言っておきたいのは、Mac を購入する際のちょっとしたアドバイスだ。Apple から購入する整備済 (Refurbished) 製品は価格が安く、新品同様の状態で、新品の製品と同じ保証と AppleCare オプションが付いている。お買い得品を探したいなら、新型モデルがデビューした直後に整備済製品に目を光らせるべきだ。あなたの望みの整備済製品が売り出されれば電子メールで通知してくれるサイトすらある。私は 2012 年モデルと Retina ディスプレイモデルがデビューした直後に整備済製品の 2011 年型 MacBook Pro を買った。価格はたったの $1,359 で、その前の月に買った場合に比べて $441 も安かった。ここ TidBITS で得た仕事では Mac 用ソフトウェアが使えることがとても重要だと分かったので、少しでも安く買えるのが何よりだ。

Retina でないこの MacBook Pro で私が気に入っているのが、RAM もハードドライブも、保証を無効にすることなくユーザー交換可能であるところだ。私は何よりもまず、RAM を 4 GB から 8 GB へアップグレードした。このアップグレードの費用は当時たったの $40 ほどでできたが、その結果パフォーマンスが見違えるほど良くなった。Mac の RAM を 8 から 16 GB のあたりまで持って行ければ、必ずやその違いがありがたいと思えるだろう。

SSD -- RAM をアップグレードして、私の MacBook の毎日のパフォーマンスは素晴らしいように思えた... TidBITS で働き始めるまでは。一日中 Mac で働くようになると、いろいろなパフォーマンスの遅れを痛感するようになってきた。とりわけ、いつでも何十と開いているウィンドウを別のウィンドウに切り替える際にそれが気になった。さらに最悪だったのは、Mac をスリープから目覚めさせる際の長い長い待ち時間だった。皮肉なことに、OS X はコンピュータがスリープに入る度に現在の RAM の内容をハードディスクにダンプするが、私が RAM をアップグレードしたことが状況を悪化させていた。(この点に関しては回避策がある。2008 年 3 月 15 日の記事“SmartSleep が Safe Sleep の状況を解決する”参照。)

コンピュータのパフォーマンスを悪化させる主たるネックとなっているのが、ハードドライブだ。特に、多くの Mac に内蔵されている低速だが電力効率の良い 5400 RPM のドライブでそれが目立つ。データのアクセスに長い時間がかかるのならばプロセッサがいくら高速でも意味はない。

一つの解決策として、Jeff Carlson がしたように(2012 年 7 月 20 日の記事“SSD で光学ドライブを置き換え、遅い MacBook Pro を速くする”参照)使われていない光学ドライブを SSD で交換し、内蔵の 500 GB ハードドライブを副次的ストレージとして使う方法がある。けれども私はその方法は採らないことにした。理由はいくつかあるが、どれもそれほど深刻な理由ではない。一つには、ブラケットやマウント用のハードウェアを買わなければならない。二つ目に、ただハードドライブを交換しただけでは無効にならないのに、この方法だと AppleCare 保証が無効になってしまう。三つ目に、複数の内蔵ディスクを管理することになって、使い方が少々複雑になる。

SSD を選ぶために、私はThe Wirecutter を訪れた。ここは、それぞれのカテゴリーごとに最良の製品を選び出すことに焦点を絞った、素晴らしいサイトだ。(全面開示: 私は時々ここの姉妹サイト The Sweethome に寄稿している。)彼らがその当時選んでいた SSDSamsung 840 で、これは Amazon で私がいつも見つけられる限り最も安い 500 GB SSD でもある。Samsung 製のスマートフォンについてはいろいろ意見があるかもしれないが、私は同社製の電子部品やコンシューマ向け電子機器でいつも幸運に恵まれていた。この 840 よりもっと高速の競合製品もいくつかあるけれども、いずれにしても回転部品を持つハードディスクに比べれば段違いの速さだし、この容量にしては比較的安価と言える。( The Wirecutter は現在Samsung 840 EVO SSD を推薦している。)

交換をするための工具キットも注文した。本来モバイルフォンのためのものだったが、入っていた各種ドライバー (ねじ回し) や spudger (へら) は MacBook を開くためにも最適だった。

けれども、MacBook を開く前に、私のハードドライブから SSD へ、200 GB 以上のデータを転送する必要があった。そのために、私は OWC 製の外付け USB 筐体を購入し、SSD をそこに入れ、Carbon Copy Clonerを使って私のハードドライブのクローンを SSD の中に作った。使うツールとしては SuperDuper も人気があるが、Carbon Copy Cloner ならば OS X 10.8 Mountain Lion の Recovery Partition もコピーできるけれども SuperDuper にはそれができない。この転送作業全体におよそ 8 時間かかった。でも、いったんそれば済めば、あとは SSD を外付け筐体から外して MacBook の中にインストールするだけだ。その作業にはiFixit のガイドが役に立った。実際のインストール作業には 30 分もかからなかった。

たった一つの難点は、Boot Camp パーティションを失ったことだった。Carbon Copy Cloner にはそれをクローンすることができないからだ。それから、SSD からブートし直してから、私のソフトウェアのいくつかについてアクティベーションをやり直さなければならなかった。でも、そうした細かい問題も十分に我慢できるだけの価値があった。今や、私の Mac ではほとんどすべてのことが瞬時に起こる。スリープからの復帰さえ、以前ならば数分間もかかっていたのに、今はあっという間だ。

モニタ -- 私が二番目に施した大きなアップグレードが、外付けモニタだった。ここでは、話は簡単だ。スクリーン面積が大きければ大きいほど、仕事の生産性が上がる。

それはそうだが、どのモニタを選ぶべきか? 自然な選択肢としては、Apple Thunderbolt Display があるだろう。内蔵の Thunderbolt ドックも付いた、とても素晴らしいモニタだ。けれども、John Siracusa がこの Thunderbolt ディスプレイで経験した問題について詳しく述べているし、第一、このモニタは $1,000 近くする。

もっと安価で評判も良い Monoprice のモニタを、私は検討してみた。これは Apple のディスプレイと同じパネルを使っているが、Shawn Blanc が指摘したように、これは DisplayPort を内蔵していないので、動作が当てにならないアダプタに依存する羽目になる。

そこで私はもう一度 The Wirecutterの友人たちのページを見てみたところ、 Dell UltraSharp U2713HM推薦されていた。27-inch のスクリーンに、光沢なしのつや消しディスプレイが載り、いくつもの入力ポートが付いている。DisplayPort や HDMI さえある。さらに良いことには、当時の価格がたったの $585、つまり Apple の Thunderbolt Display のほぼ半額だった。そのお釣りで他のデバイスが買える。

私はそもそも Dell 製品があまり好きとは言えないが、このモニタはとても素晴らしい。箱から出してすぐ、簡単にセットアップでき、スクリーンは明るく鮮明で、カラーも最高だ。また、DisplayPort ケーブルからオーディオのパススルーが可能なので、ヘッドフォンやスピーカー、さらには sound bar さえ接続できる。

ただし一つだけ心配なことがある。内蔵の USB 3.0 ハブだ。理論的には、素晴らしい。けれどもモニタの電源を切ると、USB ポートへの電源も落ちてしまう。ハードドライブをモニタに繋いだとすると、節電スリープモードに入らせずにモニタの電源を切った場合、データ喪失やハードドライブ破損のリスクを冒すことになる。幸いにも、このモニタはかなり素早くスリープモードに入るので、実際にはモニタの電源を切る必要がまったく生じない。この点は覚えておくべきことだが、とにかくモニタとしては、U2713HM は素晴らしい。

比較的小さな MacBook Pro のスクリーンを使ってきた私が慣れを必要としたのは、外付けモニタの巨大な 2560×1440 のデスクトップの上でウィンドウを使いこなすやり方だった。幸いにも、無料の BetterTouchToolを使ってウィンドウを Windows 7 風にスクリーンの両側にパチンと沿わせることができた。通常、私は片側に Chrome を、もう片方の側に BBEdit をまとめている。

マイクロフォン -- 私が初めての TidBITS 記事を書いたとき、記事のオーディオ版を録音しなければならないと知ってうろたえてしまった。最初のいくつかの録音は雑なものだった。iPhone 5 に付属の EarPods で録音していた上に、録音したものの編集の仕方も知らなかったからだ。EarPods はそれほど悪いものでもないが、ポッドキャストの愛好家でもある私としては、もっと良い音質にしたいと思わざるを得なかった。

でも、本格的なマイクロフォンは 高価だ! Rode Podcaster はポッドキャストの標準とも言えるが、$200 以上する。ショックマウントとスタンドを付けたセットなら $300 以上だ。他に推薦されるものを聞いてまわって、結局私は当時 Glenn Fleishman も使っていた Blue Yeti に決めた。この Yeti なら $100 ほどで手に入る。安くはないが、プロの仕事に使える程度にちゃんとしており、それでいて Podcaster の半額以下だ。

私は Rogue Amoeba のAudio Hijack Pro に録音し、録音を聴くためには古い Sony MDR-V6 ヘッドフォンを使っている。このヘッドフォンはプロ級の音質で価格も安く、戦車みたいにがっしりしている。最後に、録音を GarageBand に移して編集する。

データポート -- さきほども書いたように、私は配線が雑然としているのが嫌いだ。けれどもアプリケーションによっては、Wi-Fi だけでは十分でないこともある。とりわけ、Google Hangouts を使った私たちのスタッフ円卓会議では、Wi-Fi を使うとかなり頻繁につっかえつっかえしてしまう。私の仕事部屋には Ethernet ポートがどうしても必要だった。

仕事部屋には使っていない電話ジャックがあった。ここならば Ethernet ポートをインストールするのに理想的だ。私は Monoprice で三つ穴の Keystone ジャックを買い、Cat6 Ethernet カプラー、電話ジャック、いくつかの HDMI カプラー用の差し込みをいくつか買った。カプラーがあるお陰で、自分で圧着したりする必要なしに出来合いのケーブルをそのまま使うことができる。それから、リビングルームにある AirPort Expressから仕事部屋のデスクの前の壁の裏側にある玄関の戸棚の中まで Ethernet ケーブルを走らせ、既にあいていた電話ケーブル用の穴をナイフで広げて、Ethernet ケーブルをカプラーの背面に繋いだ。仕事部屋の側では、もう一本の Ethernet ケーブルをそのポートから私の MacBook に繋いだ。

以上すべてで、支払ったのは $15 以下、半時間以下の作業で、仕事部屋の中にさまざまのデータポートがインストールされた。HDMI ポートや電話ポートはまだ使っていないが、非常に安価かつ簡単にインストールできるので、ついでだからやっておこうと思ったのだ。いつの日か、HDMI ケーブルをリビングルームにある Playstation 3 から仕事部屋にある Dell のモニタまで繋いでみたいと思っている。だって、できるんだから。

デスクと椅子 -- これらのハードウェアはどれも素晴らしかったが、やはりどこかに置かなければならない。最初のうち、私は義理の兄から借りた安物のプラスチック製デスクを使っていた。彼がついにデスクを返してくれと言い出したとき、私は以前から音楽部屋に置いていた小さな背の高いテーブルを代わりに使い始めた。今では立ち机が世に流行しているようで、Adam も強く勧めてくれたので、試してみることにした。このテーブルにはそれに合う背の高いスツールも付いていて、座りたいと思えば使うことができた。

けれども数週間が過ぎて、私は立ち机が自分には向いていないと悟った。私たちの一員 Glenn Fleishman も、Macworld の Lex Friedman も、それぞれルームランナー式デスクを使って仕事をしながら歩行距離を積み上げている。でも私は郵便受けまで歩いて行っても膝を捻りかねない人間だ。その上、私は立っていると気が散る。多くのライターたちと同様、私は座ることで集中できる。

しかしながら問題は、家具店にあるどんなデスクでも使える訳ではないということだ。高過ぎれば手首を傷めるし、低過ぎれば足が窮屈になる。Ikea へ行ってみろと勧める人は多いが、私が住むテネシー州の田舎から最も近い Ikea 店はジョージア州 Atlanta にあって車で片道四時間もかかるし、家具を送ってもらえば莫大な送料がかかる。

幸いにも、私は友人の父親に頼んで樫の厚板からデスクを組み立ててもらうことができた。しかも、私が詳しく指定した通りに作ってもらえる。そこで私は 人間工学的計算をしてくれるサイトを利用してデスクの理想的な高さを計算し、さまざまな計量をしてデスクが仕事部屋の一隅にきれいに収まるようにした。デスクの表面はガラスのように滑らかでいながら暗い色で、マウスパッドなど一切使う必要がない。足回りに最大限の余裕を得るために、引き出しその他余計なものはすべて排除した。(この記事の初めのところにある写真にこのデスクが写っている。)

デスクを作ってもらうのは安くはなかった($350 ほどかかった)けれども、毎日何時間も座るためのものなのだから十分価値のある投資だったと言えるし、売られている多くのハイエンドのデスクに比べればまだまだお買い得だ。でも、お金で測れないのはこのデスクがもたらしてくれる満足感だ。こんなに 素敵な ものの前に座れるなんて、素晴らしい気分だ。

さて、椅子については、例えば Steelcase Leap などのような素敵なものを買うことができれば良かったのにとは思うけれども、椅子だけのために $800 も出す余裕はない。その代わりに、近所の店に行って何十もの椅子を試してみて、 Staples Ackerley の椅子に決めた。五年間の保証付きだし、背もたれの部分は私のたるんだ姿勢にもよくフィットする。もう少し座面にクッションがあればいいのにとは思うが、$100 を切る値段なのだからそう文句も言えまい。

Magic Trackpad -- 17 年間近くにわたってコンピュータの前に座ってきたことで、私の手首はさまざまな影響を受けた。私は RSI (反復性ストレス障害) の症状に悩まされている。手首を回すとポキポキバリバリ音がするし、私の前腕部は緊張による痛みを感じることがしばしばで、とりわけマウスをクリックするとその症状が出る。

しかしながら、新しいデスクとモニタを据え付けてみると、MacBook にタイプするのは実用的でないことが分かった。タイプするために正面に MacBook を置くと Dell モニタの一部が見えなくなってしまうし、そもそもキーボードが MacBook の厚みの分だけデスクの面から上にあると手首が痛くなる。そこで私は使わずに置いてあったApple Wireless KeyboardMagic Mouse に切り替えてみた。でも、マウスをクリックするとやはり前腕部に違和感が出る。このキーボードとともに MacBook 本体のトラックパッドも使ってみたが、これもまた理想的とは言い難かった。

そこで私は思い切って Apple Magic Trackpad を購入した。結果、私は最高に幸せだ。カーソルを動かすために手首でなく指を動かすだけでよいので痛みが少なくて済むし、タップしてクリックの設定を有効にしておけばクリックの際の前腕部の負担が減る。

Apple 製のトラックパッドの反応性の良さに、私はあらためて感心させられた。非常に敏感なので、一人称視点シューティングゲームにさえ使える。もしあなたも RSI に苦しめられているなら、Magic Trackpad を試してみることを強くお勧めしたい。

コーヒー -- ホームオフィスに引っ越すにあたって私が最も楽しみにしていたものの一つが、国中のオフィスで圧倒的人気のあの焦げた機械油みたいなコーヒーでなく、自分がこだわっていれだコーヒーを再び飲めるようになることだった。私は以前からあの頼りになる AeroPress を持っていた。これは注射器みたいな作りのコーヒーメーカーで、コーヒー愛好家たちの間で人気だ。けれども最高のコーヒーを飲むには自分で豆をひかなくてはならず、安物のグラインダーでは役に立たない。ブレイド・グラインダーはひく際に熱を発するため豆が焼けてしまい、安いバー・グラインダーは単なるオモチャに過ぎない。

そこで私は、惜しげもなく大金をはたいて、推奨されているバー・グラインダーのうちであまり高価過ぎないものを買った。 Barazta Encore だ。定価は $145 だが、Amazon Warehouse で $115 でセールしているのを見逃さずに手に入れた。決して安い買い物ではないが、これは毎日使うものなので十分価値のある投資だったと言える。それに、Barazta のサポートは一流だ。届いたグラインダーのホッパーにひびが入っていたが、Barazta は何の質問もせずすぐに代わりのホッパーを送ってくれた。

それから私は購読ベースのコーヒーサービス Tonxに惜しげもなく大金をはたいて購読契約した。この会社は世界中を探し回って最高の豆を手に入れ、それを炒って、炒った後三日以内にわが家まで届けてくれる。どう見ても万人向きとは言えない。12 オンスの袋が毎月二回届いて月額 $38 だが、どの産地の豆とかどの程度炒るかなどを指定することは一切できない。また、最高級の豆をいれるのが難しいことを私は知っている。ひき方が適切でなかったり、お湯の温度が高過ぎたりすれば、酸っぱくて飲めないコーヒーになってしまう。でも、このサービスを使い始めてから何ヵ月か経つうちに、もはや私にとってなくてはならないものとなった。Tonx は最近 TidBITS のスポンサーになってくれたので、私たちのリンクを通じて皆さんが無料のお試しにサインアップして下されば、皆さんが私たちを援助して下さったことになる!

わかってます、わかってます... 目を丸くしてあきれて私を見ている方々もおられるでしょう。でも、このちょっとした無駄遣いにもちゃんと正当な理由がある。以前の仕事では、私は通勤のために毎週 $60 をガソリン代に費やしていた。それだけの大金をこれからは節約できるのだから、少しぐらいの贅沢をしても構わないだろう。それに、自動車はガソリンを楽しく味わったりしないけれども、私はコーヒーを大いに楽しんで味わっているのだから。

最後に思うこと -- この記事が、皆さんがご自分でホームオフィスを設営したり更新したりする際に、手引きとなって何かのアイデアを提供することができるとすれば嬉しい。たとえあなたが厳しい予算の範囲内でしようとしている場合にも、何かのお役に立てるのではないかと思う。全般的なアドバイスをするとすれば、あなたの予算の許す限り最高の装備を選ぶことを心掛けるべきだ。とりわけ、毎日使うことになるものについてはぜひそうすべきだ。最高といっても、必ずしも手の届かないものとは限らない。あなたの優先順位をしっかり見極め、安売りセールをしていないか目を配ろう。あなたが必要とするもののみに集中すれば、必要なものについては最高のものに手が届くだろう。きちんと働き、しっかりと作られていて、明確な有用性のあるものに囲まれていれば、言葉では言い表わせない満足感に包まれるものだ。お金を出して幸福を買うことはできないが、あなたに楽しみを与え、あなたの毎日の経験をより良いものとしてくれるものたちに、投資することはできる。

コメントリンク13910 この記事について | Tweet リンク13910


FunBITS: Intermission であなたの Mac のオーディオ履歴をブラウズ

  文: Josh Centers: josh@tidbits.com, @jcenters
  訳: Mark Nagata <nagata@kurims.kyoto-u.ac.jp>

Rogue Amoeba は Mac 用オーディオツールの王様で、私たちもこれらのツールが大好きだ。TidBITS 執筆者の大多数は記事を同社の Audio Hijack Pro で録音し Fission で編集している。実際、Audio Hijack Pro は私のお気に入りの Mac ユーティリティの一つで、よくこれを使って Skype 通話を録音している。また、 Airfoil は私の心の中で特別の位置を占めていて、これは iTunes だけでなく Rdio のようなアプリからも AirPlay 経由でステレオや Apple TV にオーディオを送ることができる。

けれども、Rogue Amoeba が $15 の Intermission をリリースしたときは、私の頭がその可能性に思い至るまでしばらくかかった。Intermission は、Mac で使うオーディオ用の TiVo のようなものだ。最近の三時間以内に再生されたオーディオを連続的にバッファ保存して、バッファを続けつつ、あなたがどこでも好きなところへジャンプして戻れるようにする。また、ライブのオーディオを一時停止したり、キャッシュされたものの中で広告を飛ばして前方へ飛んだりすることもできる。

Intermission は、メニューバーの中に位置するシンプルなアプリだ。そのアイコンをクリックすれば、スクラブして時間を後方や前方に動かせる。Jump Back と Jump Forward のメニュー項目は 10 秒間ずつ後方や前方にジャンプするが、その時間間隔は調整可能だ。Jump to Live 項目を選べばライブのコンテンツに戻る。また、これらの機能にキーボードを使いたいと思えば、Intermission の環境設定の中でそれぞれにキーボードショートカットを割り当てることができる。

image

image

私が初めて Intermission を使ったのは、ライブでストリーミングされているポッドキャストの中で、一時停止したり前へ戻ったりするためだった。例えば 5by5 Radio アプリで聴いているようなタイプのものだ。ライブのポッドキャストを聴いていて電話が鳴ったりトイレに行きたくなったりしても、ようやく私は安心してライブ放送を一時停止できるようになった!

また、Intermission は私が大好きな Apple の新サービス iTunes Radio への便利な追加機能としても使える。(私が iTunes Radio を気に入っている理由は 2013 年 9 月 18 日の記事“FunBITS: iTunes Radio にチューン・イン”参照。)iTunes Radio のようなサービスにおける問題点は、特定の曲をもう一度聴くのができないことだ。けれども Intermission のお陰で、スライダーをスクラブして戻しただけで曲をもう一度聴けた。

もう一つの裏技は、Mac から離れている間も iTunes Radio の再生を続けさせておくことだ。そうしておいて、戻って来たら、ちゃんと録音されているストリームを、好きなように行きつ戻りつしながら聴くことができる。

私の中で Intermission が大きな位置を占め始めたのは、Skype 通話を Audio Hijack Pro で録音するのを忘れていたときだった。私はふと Intermission があることに気が付いて、それを開き、スクラブして戻して、録音し忘れていたところを聴き直すことができた。残念ながら Intermission が録音するのは出力のみ、入力は録音しないので、電話で向こうが話している部分しか聴けず、私の声は残っていなかった。将来のリリースで入力と出力の両方とも録音できるようになればよいのにと思う。

また、将来のバージョンの Intermission で録音済みのオーディオの視覚的な表示がもっとできるようになればとも思う。オーディオが再生されていない部分が示されたり、録音の別々の部分がそれぞれどのアプリによるものかが表示されたりすれば便利だろう。そうなれば、スクラブしながらもっと楽に望みの部分が見つけられるようになるだろう。

時々、Intermission のせいで混乱してしまうことがある。時間をスクロールして戻している最中にも、ライブのオーディオは「再生」を続けているからだ。ただ、ライブのオーディオの方は、スピーカーを通して再生されずディスクに録音されるようになるだけだ。それは確かに正しい挙動ではあるけれども、場合によっては時間を戻す前に現在再生中のオーディオを一時停止した方が良いこともある。そうしておけば、現在に戻った後で、正しい個所からスタートしようとしてまたもう一度探し回らなくてもよくなるからだ。Intermission のもう一つの小さな難点は、かなり電力を消費することだ。長時間飛行機に乗るような場合は、バッテリ寿命を延ばしたいと思うならこのアプリを終了させておく方が良い。

でも、たったの $15 にしては(無料の試用版もある)Intermission は素晴らしいアプリで、走り続けさせておける。なぜなら、いつ便利になるか分からないからだ。それに、もしもあなたが TidBITS 会員なら、20 パーセント割引を受けることができる。他のすべての Rogue Amoeba 製品と同じに!

コメントリンク14179 この記事について | Tweet リンク14179


TidBITS 監視リスト: 注目のアップデート、2013 年 10 月 14 日

  文: TidBITS Staff: editors@tidbits.com
  訳: Mark Nagata <nagata@kurims.kyoto-u.ac.jp>

KeyCue 7.0 -- 見栄えをリフレッシュし、検索とカスタムショートカットの機能を追加して、Ergonis がキーボードショートカットユーティリティ KeyCue のバージョン 7.0 をリリースした。KeyCue 7.0 ではショートカット表の一番下のところに出る検索フィールドに用語を入力することでコマンドやショートカットを検索できるようになり、マッチしたすべての項目がハイライト表示される。また、ヘルプ書類や印刷されたマニュアルなどの中にしまい込まれて分からなくなる隠れたショートカットをユーザー定義可能なカスタムショートカット説明を通じて可視化する機能も追加された。さらに、カスタムショートカットには修飾キーを押しながらのクリックやジェスチャーを含めることもできる。Ergonis はこれらの拡張ショートカット説明を同社の Download Extras ウェブページ(Adobe Illustrator 用、InDesign 用、Photoshop 用、ProTools 9 用、Sibelius 7 用、さらに OS X のシステムワイドショートカット集もある)から入手できるようにしているし、今後さらにさまざまなものをここに追加すると約束している。

けれども今回最も目立つ変更点は、新しいテーマの追加だ。あらかじめインストール済みのテーマも八つ増え、Ergonis の Download Extras からはさらにもっと入手できる。(下の写真に示すのはボーナスの Blackboard テーマだ。) Ergonis はまた、自分でテーマを作成したり既存のテーマを変更して使ったりする方法を説明したマニュアルもダウンロードできるようにしている。

image

その他の変更点としては、Apple イベントを通じて KeyCue を呼び出せる機能、Escape キーでショートカットウィンドウを閉じた後に前回選択したコマンドが誤って呼び出されてしまう問題の修正、どのスペースでも一貫した方法で設定ウィンドウにアクセスできる機能がある。KeyCue 6 ライセンスを 2013 年 1 月 1 日以降に購入した人は、無料で KeyCue 7.0 にアップグレードできる。それ以後に購入した人はシングルユーザライセンスなら 9.99 ユーロで、ファミリーパックライセンスなら 14.99 ユーロで新バージョンにアップグレードできる。(新規購入 19.99 ユーロ、TidBITS 会員には 25 パーセント割引、無料アップデート、3.4 MB、リリースノート)

KeyCue 7.0 へのコメントリンク:

Microsoft Office 2011 14.3.8 -- Microsoft が Office 2011 をバージョン 14.3.8 にアップデートした。セキュリティを厳しくすることのみに焦点を絞ったメンテナンスリリースだ。セキュリティ情報ページによれば、今回のアップデートでは非公開で報告された 2 件の脆弱性に対処したという。いずれも、特別に細工された Excel ファイルを開くとリモートでコードが実行される可能性があるというものだ。また、管理者特権で Office 2011 を実行しているユーザーの方が、より低いユーザー権限を持つユーザーよりこの脆弱性による影響が大きいと書かれている。。(Office for Mac ウェブサイトから、または Microsoft AutoUpdate 経由で無料アップデート、113 MB)

Microsoft Office 2011 14.3.8 へのコメントリンク:

SpamSieve 2.9.9 -- C-Command Software が SpamSieve をバージョン 2.9.9 にアップデートし、OS X 10.9 Mavericks の golden master 版との互換性を追加した。これは最近開発者たちにリリースされ、いずれ一般にもリリースされるはずのビルドだ。C-Command では Mavericks をインストールするよりも前に SpamSieve 2.9.9 にアップデートしておくことを推奨しているが、もしも既に OS X 10.9 がインストール済みの場合は SpamSieve > Install Apple Mail Plug-In を選ぶ必要がある。また今回のアップデートでは Apple Mail - Server Junk Mailbox スクリプトを追加し、Apple Mail で Open Window コマンドが使えなかった問題を修正し、SpamSieve と Apple Mail の所有権とアクセス権を修復する機能を追加し、SpamSieve のフィルターの動作の精度を改善している。(新規購入 $30、TidBITS 会員には 20 パーセント割引、無料アップデート、10.8 MB、リリースノート)

SpamSieve 2.9.9 へのコメントリンク:

ClamXav 2.6.1 -- Mark Allan が ClamXav 2.6 をリリースして、ClamAV エンジンをバージョン 0.98 にアップデートした。ClamXav、Sentry、および ClamAV エンジンはいずれも 32/64-bit となり、ClamXav は Mac OS X 10.6 Snow Leopard と Intel プロセッサを要するようになった。今回のリリースではまた 10.8 Mountain Lion の Notification Center との互換性を ClamXav に追加し (ただし Sentry は互換でない)、隔離フォルダやウイルス定義アップデートに関して不要な報告が出る問題を修正し、スケジュールによるスキャンのログにタイムスタンプを追加し、フランス語、イタリア語、およびチェコ語のローカライズ版を改善した。2.6 のリリース後間もなく、Snow Leopard の走る 32-bit マシンに関する修正をしたバージョン 2.6.1 がリリースされた。(無料、19.8 MB、 リリースノート)

ClamXav 2.6.1 へのコメントリンク:


ExtraBITS、2013 年 10 月 14 日

  文: TidBITS Staff: editors@tidbits.com
  訳: Mark Nagata <nagata@kurims.kyoto-u.ac.jp>

今週の ExtraBITS の話題: T-Mobile が海外ローミング料金を廃止し、失われていた Doctor Who のエピソードが iTunes に復活し、CloudPaint がウェブ上に MacPaint を蘇らせる。

T-Mobile が海外ローミング料金を廃止 -- 海外旅行をすると携帯電話の請求書が恐ろしいって? 今後はそうでなくなるかもしれない。David Pogue が New York Times に書いた記事によれば、T-Mobile が方針変更をするという。2013 年 11 月以降、T-Mobile 顧客(ただし高速データのために Speed Boost パッケージの料金を払った人のみ)に対して海外でのデータ料金およびテキスト料金が無料になり、通話料金は世界中ほとんどどこでも一分あたり 20 セントとなる。残念ながら、T-Mobile の電波の受信可能範囲は多くの人たちにとって十分でないものだが、もしもあなたの居住地での受信状態が良いのならば、顧客から遮二無二料金をむしり取るのでないキャリアを使ってみるのも素敵ではないだろうか。

コメントリンク: 14185

Doctor Who のエピソードが iTunes のみに復活 -- 英国の伝説的なSFシリーズ Doctor Who は今年 50 周年を迎えるが、BBC はこのシリーズがこれほど長続きするとは予期せず、愚かにも初期のエピソードの多くを破棄したり上書きしたりしてしまっていた。幸いにも、失われていた物語のうち二つ、"The Enemy of the World" と "The Web of Fear" がナイジェリアで発見され、リマスターされ、iTunes のみでリリースされた。40 年ぶりに視聴できるようになったわけだ。この二つの物語はそれぞれ $9.99 ずつで入手可能で、Patrick Troughton が2代目ドクターを演じ、Nicholas Courtney が初めて愛すべき Lethbridge-Stewart 大佐 (後に准将) として登場している。残念ながら "Web of Fear" のエピソード 3 は未だに欠けているが、このシリーズにはオーディオと静止画像でそのエピソードを再構築したものが含まれている。Doctor Who の物語の中には部分的にエピソードが欠けていたりあるいは丸ごとすべて消失したりするものがまだ 27 個もある。

コメントリンク: 14187

CloudPaint が MacPaint をウェブに -- MacPaint は 1984 年に Macintosh に組み込まれて出荷され、あらゆる現代的グラフィックスプログラムの起源となった。あの時代を懐かしく思い出すけれどもその後自分で MacPaint を体験する機会はなかったという人たちのために、開発者の Martin Braun がこれをウェブ用に作り直した。CloudPaint は、Bill Atkinson と Susan Kare により開発され 2010 年にオープンソース化されたもともとの MacPaint の機能とインターフェイスをウェブ上に再現している。

コメントリンク: 14173


tb_badge_trans-jp2

TidBITS は、タイムリーなニュース、洞察溢れる解説、奥の深いレビューを Macintosh とインターネット共同体にお届けする無料の週刊ニュースレターです。ご友人には自由にご転送ください。できれば購読をお薦めください。
非営利、非商用の出版物、Web サイトは、フルクレジットを明記すれば記事を転載または記事へのリンクができます。それ以外の場合はお問い合わせ下さい。記事が正確であることの保証はありません。
告示:書名、製品名および会社名は、それぞれ該当する権利者の登録商標または権利です。

TidBITS ISSN 1090-7017©Copyright 2013 TidBITS: 再使用はCreative Commons ライセンスによります。

Valid XHTML 1.0! , Let iCab smile , Another HTML-lint gateway 日本語版最終更新:2013年 10月 19日 土曜日, S. HOSOKAWA