TidBITS: Apple News for the Rest of Us  TidBITS#1215/24-Mar-2014

三年が過ぎて、Apple は古くなった iPad 2 を引退させるとともに、第四世代 iPad を復活させて入門レベルの後釜に据えた。Josh Centers がそのあたりを詳しく紹介し、また彼がたまたま Hulu と WATCH ABC を観られなくなってしまった話と、そんなことが起こった際に何をすべきかを語る。写真家 Charles Maurer は Fujifilm のミラーレスカメラ X-E2 を携えて南極に遠征した。はたしてこれはコンパクトカメラに新たな基準を設けるものとなるのだろうか? 最後にもう一つ、Josh が今週の FunBITS 記事で Mac 用のアーケードゲーム Luftrausers の中を空高く駆け上る。今週注目すべきソフトウェアリリースは、Apple Remote Desktop 3.7.2 と GarageBand 10.0.2 だ。

記事:

----------------- 本号の TidBITS のスポンサーは: ------------------

---- 皆さんのスポンサーへのサポートが TidBITS への力となります ----


さよなら iPad 2;おかえり、iPad 4

  文: Josh Centers: josh@tidbits.com, @jcenters
  訳: 亀岡孝仁<takkameoka@kif.biglobe.ne.jp>

Apple は iPad 2 を 3 年間走らせた後、眠りにつかせる事とした。置き換わるのは復活した第四世代 iPad で、今は "iPad Retina ディスプレイモデル" と Apple Store では呼ばれている。この第四世代 iPad は、入門レベルのモデルで、値段は 16 GB Wi-Fi モデルが $399、その LTE バージョンが $529 となる。(最初の iPad mini も存続し、16 GB Wi-Fi モデルで $299 そして LTE モデルが $429 である。) このラインナップの変更で 30 ピンのドックコネクタも終焉を迎え、September 2012 に導入された Lightning コネクタに全て置き換わった。

image

我々は、Apple が去年の 10 月に第四世代 iPad を落とし iPad 2 を残した事に戸惑った ("Apple が iPad Air、iPad mini Retina ディスプレイモデルを発表" 22 October 2013)。では何故 Apple は今頃になってラインナップをひっくり返したのであろうか? 我々の想像は、Apple は iPad 2 をもっと早く置き換えたかったのだが、第四世代 iPad の値段を $399 に落とすと必要な利益幅を残せなかったのであろう。

では、iPad アップグレードを延期してきた人にとっては、第四世代 iPad にすることでお金の節約を図るべきであろうか? 私なら、そうはしない。Retina ディスプレイ付きの iPad mini の方がずっと小さく 0.76 ポンド (345 グラム) も軽い上、より高速の A7 プロセッサが搭載されていて、値段も同じである。より大きな画面の方が良くて、あと $100 出せるなら、iPad Air は全ての面で第四世代 iPad に勝る。それは 0.71 インチ (1.8 cm) 狭くそして 0.44 ポンド (200 グラム) 軽い上、より良いスクリーンとより高速の A7 プロセッサが載っている。

他のニュースとして、Apple は 8 GB バージョンの iPhone 5c をヨーロッパの店に出したが、値段は Pound 429.00 (約 US$711) である。とは言っても、アナリスト達が願っていた廉価版 iPhone にはほど遠く、16 GB モデルに較べて Pound 40 ($66) しか安くない。

コメントリンク14598 この記事について | Tweet リンク14598


私が WATCH ABC と Hulu を見られなくなった理由

  文: Josh Centers: josh@tidbits.com, @jcenters
  訳: 亀岡孝仁<takkameoka@kif.biglobe.ne.jp>

ABC が Apple TV に登場した時 ("Apple TV に ABC, Bloomberg, Crackle, KORTV が加わる" 11 December 2013 参照)、私はそれにアクセス出来ない、その理由はアプリが、私は "サポートしない地域に" 住んでいると言っていると記した。当時はそのことについて、恐らく立ち上げバグの一種であろうとあまり考えもしなかった。それに ABC で観たい番組も無かったのもある。

image

しかし何ヶ月経っても、未だアクセスは出来なかった。技術的に不可解なものを放っておけない性分ではあったが、赤ん坊もいるし、本も書き上げなければならず、そして HBO の "True Detective" もあった事で、私はもっと差し迫った問題を抱えていた。でも、この問題は広がり始めた。

ある日、妻が Apple TV 上の Hulu Plus が我々は匿名のプロキシの背後にいると言っているが何故かと聞いてきた。そんな事実は無かった。私は Hulu の Web サイト上であちこちいじってみたが、同じエラーメッセージが返ってくるだけで、私の Comcast 提供の IP アドレスは匿名プロキシの背後にあると言っていた。おかしな話である。

この時点で、私は途方に暮れてしまった。この様な事が起こった時、誰に連絡すればよいのか? Hulu? ABC? あなたの ISP? 私は Hulu から始める事にした。何故ならば、私はそのサービスに対価を払っているし、そして Comcast と何かをするのは悪夢であったからである。Hulu では、サポートとの連絡をするのに複雑な手順を踏んでいかなければならない - Web サイトの一番下までスクロールし、Help をクリック、色々なサポート情報全部をやり過ごして一番下の Contact Us をクリック、それから Contact Support をクリックする。ABC の方は、もっと分かり難く、同社のフィードバックフォームがサポートリクエストも兼ねている事がようやく分かった。

Hulu に連絡を取ったら、直ちに自動送信メッセージを受け取った:

連絡頂きありがとうございます。このメッセージを送信するためにお使いになった IP アドレスに関して、我々のシステムはお客様のコンピュータが我々のサイトにプロキシサーバーを使ってアクセスしていると判断しました。それを無効にして頂ければ、Hulu 上でビデオを再度ご覧になれる様になります。

私はこの自動メッセージに答えて、私の IP アドレスは Comcast によって付与されていることを説明する返事を出した。一方で、ABC からも同様のメッセージを受け取った:

お客様のインターネットネットワークの IP アドレスは匿名プロキシサービスを利用しているようです。我々のプレーヤーを使うには、IP アドレスは匿名では無いか、或いは既知の匿名プロキシサービス経由かである事が必要です。どうか以下の手順でお客様のプロキシ設定を更新して下さい:

Hulu の時と同様に、私の Comcast 提供の IP アドレスは匿名プロキシでは無い事を説明する返事を出した。そして次の様な返事を貰った:

お返事ありがとうございます。しかしながら、お客様の IP アドレス XXX. XXX.XXX.XXX を確認したところ、そのプロキシ設定は未だ "匿名" のままです。どうか Comcast Xfinity に連絡を取り、お客様のルーター上のプロキシ設定をオフにするやり方をお調べ下さい。

あー、これではカフカの不条理の世界になりそうだ。そこで、これは自分で動くしか無いと思った。私は AirPort Express を工場出荷デフォルトに再設定する試みを行った。これは万が一何かおかしな事を有効化していた場合に対するものであった。効果なし。

Comcast はそのネットワーク上の機器に動的 IP アドレスを付与する。つまり、同じものが永久に続くことはない事を意味する。しかしながら、一つの IP アドレスが一つの MAC アドレス (個々のネットワーク機器のための固有の識別子) にかなり長い間くっついている傾向がある。以前は、IP アクセス制限の回避策として私のルーターの MAC アドレスを手動で変更する、いわゆる "クローニング" することが可能であった。これで ISP にこれは別の機器であり、新しい IP 番号が必要だと思わせる。残念ながら、Apple の AirPort ベースステーションはこの機能を提供していない。

幸いにして、私は Comcast IP アドレスを MAC アドレスを変える事なく変更する方法を説明した手引きを見つけた。そのやり方は働いたが、Hulu や ABC には相変わらずアクセス出来なかった。ある範囲の IP 域がブロックされている様に見えた。

私は未だ Hulu から人間の声での返事は貰えていなかったが、もう一度 ABC の方を試してみようと思った。自動的に付与された IP アドレスの入った AirPort Utility からのスクリーンショットを送り、私のルーターもリセットしたし、如何なる種類のプロキシも使っていない事を書き添えた。

この話の結末はハッピーエンドであった。数日のうちに、Hulu と ABC の両方のサポート共、私の IP アドレスは匿名プロキシではない事を認め、サービスは再開された。この問題を解決してくれた ABC の Ben と Hulu の Lauren M. に感謝したい。

未来の暗示? -- これらの問題が解決したこと自体は嬉しいが、この様なストリーミングサービスは、何時如何なる時に、如何なる理由でも止められてしまう可能性がある事を思い知らせてくれる。伝統的なテレビからオンラインビデオを移行していけば、この様な問題は日常茶飯事となるのであろうか?

私は未だにこの問題がどうして起こったのか分からないが、幾つかの可能性は思い当たる。December 2013 に、私は "Take Control of Apple TV" に最後の修正を加えていた。そして、私の調査の一部として、初期に寄せられた読者からの要請で各種のプロキシを使っての実験もしていた。私は同時に、NSA が引き起こした被害妄想もあって、私の MacBook 上で Tor 匿名化ネットワークを使っての実験もしていた。

Tor やその種のプロキシを阻止すること自体は理解出来るが、これらのサービスをほんのちょっと試したからと言って私の IP アドレスがブロックされたのであろうか? もしそうなら、心配である。では、自らのプライバシーを守りそして言論の自由を実現するためにその様なサービスを使う人はどうだと言うのであろうか? ひょっとして、我々は、商業テレビを見るのとそして我々の権利を守るのとの間での選択をしなければならないのであろうか? 匿名化技術が広がるのを防ぐため、政府はこの様な制限を勧奨出来るのであろうか? もっと現実的な話として、もし友人があなたの家を訪ねそしてあなたのネットワーク上でこれらのサービスを使ったらどうなるのであろうか? それであなたはブラックリストに載せられてしまうのであろうか?

私は、単に被害妄想に陥っているのかもしれない。結局の所、伝統的なメディア会社は Hulu, WATCH ABC, そして HBO GO といったサービスを海賊行為と戦うために嫌々ながらやっているに過ぎない。これらの会社は、皆さんに昔風のやり方で、同軸ケーブル経由で見て欲しいのであって、彼らのデジタルサービスは、しばしば中途半端に見える。代表例:HBO GO は、素晴らしい "True Detective" のシーズン最終回で見事にクラッシュした。HBO GO は、最善の時でも、数多くのネットワーク故障がありそして画質もそこそこでしかない。

これに対して、Netflix は、こちらもまた素晴らしい "House of Cards" のシーズン 2 を開始した時、王者の輝きを示した。こちらはユーザーを見境なく阻止したりしないし、そして加入者が外国コンテンツにアクセスするのにプロキシを使う時もより寛容である。勿論、ライセンス契約の違いは外に置いて、その違いは Netflix は保守派とは無関係な所にある。Netflix は嫌々存在しているわけではなく、それは結果にも表れている。もし我々がインターネット依存のテレビに明るい未来を望むのであれば、我々はもっと多くの独立コンテンツ制作者と Netflix の様な配信者を必要とする。

コメントリンク14586 この記事について | Tweet リンク14586


楽をしたい人のための新しいカメラ: Fujifilm X-E2

  文: Charles Maurer
  訳: Mark Nagata <nagata@kurims.kyoto-u.ac.jp>

私は仕事が好きだ。人が仕事をしているのも、何時間でも見ていられる。けれども私自身は怠け者で、特にカメラのことになるとその傾向が強い。旅行に行くときにカメラを持って行こうとするのは稀で、持って行くときにもできるだけ軽量のものにしたいと思う。

その一方で、出来上がりが壁に掛けられるだけの品質の写真でないなら、写真を撮影する意味はないと私は思っている。しかも私が作りたいのはポスターサイズのプリントだ。だから、わざわざカメラを使うのなら、最高の品質のものが欲しい。

これまで九年間、私は Sigma 製のカメラを使ってきた。多目的の写真撮影のためには、Sigma 製カメラに搭載された Foveon 画像センサーに勝るものはないと分かったからだ。それは、これまで開発された中で最もシャープなセンサーであって、それに近い他のものはずっと大きくて重く、高価格になってしまうからだ。(2004 年 10 月 18 日の記事“デジタル写真の道理とセンサー”、2007 年 12 月 15 日の記事“馬力と画像センサー”と 2010 年 6 月 17 日の記事“デジタルカメラを買わずに済ます方法”参照。)けれども時代は変わった。最近の休日に私が持って出たカメラキットは以前より 13 ポンド (6 kg) も軽かった(初めて私は三脚を持たずに出かけた)が、それでも以前より良い写真が撮れた。

この道具一式でどんなことができるかの実例として、実物大より大きく写ったこの錨の鎖の写真をご覧頂きたい。私は南極の海にいて、三本マストの帆船 Oosterschelde のデッキの上に立っている。船はゆっくりと揺れている。この写真は 35mm カメラならば 300mm のレンズに相当する非常に長い望遠レンズで撮っている。このレンズでピントが合う限りできるだけ近づいているので、カメラのブレの影響は最大だ。それに私はカメラを手で構えている。ファインダーの中で画像をぴたりと静止させることなどできない。フィルムカメラならば、ブレてぼやけるのを防ぐため 1/500 秒以上の速いシャッター速度を選ぶだろう。ブレ防止レンズ付きのデジタルカメラなら 1/125 秒、またはおそらく 1/60 秒も可能だろうが、私のカメラは 1/15 秒に設定してある。

image

要するに、皆さんの目の前にあるこの写真は、撮影が不可能なはずのものだ。

レンズは Fujifilm 製の 55-200mm ズームで、カメラもまたレンズと同じくらい優れたもの、Fujifilm X-E2 (価格はおよそ $900) だ。このカメラは Fuji の第三世代の独自仕様 X-Trans センサーを APS サイズで使っている。このセンサーは、大多数のカメラに使われている Bayer センサーとは異なる配置のカラーセルを使っている。

image

細い線を捉える場合、Bayer センサーの非常に細かな繰り返しパターンはモアレ干渉を引き起こしやすい。それを防ぐためには、ディフューザーで画像にぼかしを入れる必要がある。それに対して X-Trans センサーのより大きなパターンはモアレ干渉が少なく弱くなるのでディフューザーが必要ない。これで撮った画像は、私の見るところ最新の Foveon センサーと同じくらいシャープだが、Foveon に比べて X-Trans の方が黒から白まで幅広い色調を捉えることができ(つまりダイナミックレンジが広く)また ISO 400 以上の感度でずっとクリーンに見える。(低光量で画像センサーの感度を上げるため、カメラは電位差を増幅する。ISO 速度を設定すれば、この増幅器の増幅率が設定される。速度を倍にすればセンサーの感度も倍になり、バックグラウンドノイズも増える。)

私は高い ISO 速度でもこの XE-2 の画像がクリーンできめ細かいことに感銘を受けた。毛が生え変わりつつあるこのペンギンの幼鳥の写真を ISO 1600 で私は撮影した。もしもあなたのモニタが 100 dpi であなたがこれを 100% サイズで表示したら、(はめ込み) 画像全体は幅 4 フィート (1.2 m) になるだろう。私はこの写真を保存する際 raw ファイルから何にも変換していない。

image

ノイズが極めて少ないので、この X-Trans センサーは著しく暗い色調も捉えることができる。実際、これほど幅広い輝度の違い、つまり極めて差異の大きなハイライトとシャドウを含んだ写真を私はめったに見ることがない。例えば、真夜中の船のラウンジで、天窓には何も光らず、天井も壁も床も何も反射せず、薄暗い電球がほんの少数あるだけの中で、それでも ISO 6400 の速度でこの場面のほとんどあらゆる範囲の色調が捉えられる。明るく鮮やかな部分も、影になった黒い衣服の部分も。

image

上の写真はあまりにも自然に見えるので、元の情景を見たことがなければその場の照明がどれほどまばらでどんなコントラストを作り出していたか分からないだろう。下の写真は、できるだけ元通りに見えるよう色調範囲の修正を施さず元のファイルの情報をそのまま伝えようとしたものだ。(dcrawによる線形変換の結果だ。)こちらを見れば特に下半分ではどれほど光が届いていなかったかが分かるだろう。(露出は f/3.2 で 1/15 秒間撮影した。)

image

JPEG 画像を作成するために、Fujifilm X-E2 はこの raw 画像の色調を調整してより自然に見えるようにし、その過程でたくさんの情報を捨て去る。下に示したのはこのカメラが作成できる最良の JPEG だ。X-E2 では raw ファイルを 事後に 処理して異なる設定を試させてくれるのでどれが最良か判断できる。

image

上の JPEG はかなり普通に見えるけれども、暗色の衣服はすべて黒一色に消滅した感じになっている。また、遠近感が変だ。若い女性の頭が小さ過ぎ、彼女の足が長過ぎる。これは、広角レンズによる光学伸縮効果だ。良い画像を作るために、私は X-Trans センサーのフルダイナミックレンジを利用するのみならず、遠近感を正規化し縁を切り取る必要があった。その際 raw 画像の変換のために raw コンバータ Photo Ninja ($129) を使ってから、Photoshop の中で遠近感の修正と縁の切り取りを施した。

ソフトウェア -- まず、raw 画像ファイルを目に見える写真に変換するには raw コンバータが必要だ。X-E2 には raw コンバータが付属している。無料バージョンの Silkypix だ。これは raw ファイルの変換に素晴らしい手際を示す上に、Fuji のレンズに付属のファイルが提供する画像修正データを自動的に施してくれる。ただ、その動作は遅く、インターフェイスが直観的でないのでどうしようもないほど使いにくい。例えば、そのファイルブラウザに示されるサムネイル画像とラベルをスクリーンショットで下に示したけれども、このラベルを読みやすくするために拡大しようと思ってもどうしてもその方法が見つからない。

image

私は Fuji の画像修正データを適用できる他の raw コンバータも二つ試してみた。Adobe Camera Raw と、 Iridient Developer ($75) だ。Adobe の raw コンバータは、この画像センサーのフルダイナミックレンジもそのシャープさも引き出すことができない。Iridient Developer の方がシャープな画像を作成し、フルダイナミックレンジも捉えるけれども、私が思うよりずっとノイズが多い。

これらのアプリケーションの代わりに、私は Photo Ninja を使うようになった。Photo Ninja は Fuji の画像修正データを適用することはできないが、それには簡単な回避策がある。これは独立動作のアプリケーションとしても、また Photoshop プラグインとしても機能できる上に、私の知る限り最良のノイズ除去ツール、Noise Ninja を組み込んでいる。

Photo Ninja は写真を編集するためのツールを数多く備えているけれども、これは決して完全機能のフォトエディターではない。私はやはり Photoshop を使う必要に迫られるし、特に Topaz Labs 製の二つの Photoshop プラグイン、Adjust と Detail (2010 年 4 月 29 日の記事 "Digital Ain't Film: Modern Photo Editing" 参照) は、いつも頼りにして使っている。

カメラの制御 -- 最初に述べたように、私は怠け者だ。家でゆっくりしている時にコンピュータで写真を編集するのは構わないが、写真を撮影している時には楽にできるようにしたい。これが、私が JPEG よりも raw ファイルを好む理由の一つだ。JPEG を避けることにより、カメラの設定項目のほとんどを無視できる。設定の大多数は raw 画像を JPEG フォーマットに変換するためのもので、写真の撮影そのものには何の関係もないからだ。単に画質メニューを "raw" に設定しておくだけで、何も考えずにカメラが使えるようになる。

いったんその設定をすれば、X-E2 は raw ファイルのみを保存するようになり、少なくとも理論的には JPEG の処理に関するコントロールが何の効果も持たないことになる。けれども実際には、ほとんどのカメラと同様、そういうコントロールも効果を持つ。つまり、いろいろと邪魔をしてくる。例えば、Q ボタン ("Quick" の意味) を押すとメニューが出て 16 個の機能に手早くアクセスできる。そのうち 14 個は JPEG の処理に関するものなので私にとって無意味だ。けれども 15 番目の機能は重要で、ここで ISO 速度を選択する。これはあまりにも重要なので、私はシャッターボタンの近くにボタンを設定して ISO 速度に直接アクセスできるようにした。さて、もう一つ残った機能もやはり重要で、ここからはファインダーと背景のディスプレイの輝度を調整するためのメニューが出る。けれどもこのメニューは他のどのボタンにも割り当てることができないので、この重要な機能にアクセスするために私はメニューの中で他の多くの無用な選択肢を全部通り過ぎてナビゲートする羽目になる。JPEG 撮影のみに関係する機能をすべて隠せるようになれば、raw 画像ユーザーにとって使いやすいコントロール構造となるだろうに。

また、ボタンをユーザーが無効にできるようになれば、さらに使いやすいコントロール構造になるだろう。変なところに置かれているので撮影中にうっかり押してしまいやすいボタンがいくつかある。そういうボタンは、目障りで不要なメニューを出したりせず、何もしないようにできるようにして欲しいものだ。

最後にもう一つ、これはマイナーな不満だがひどく私をイライラさせる不満だ。使いやすいコントロールならば、ISO 速度を 200、400、800、その他決まった段階の値のみ選択できるようにして欲しい。それ以外の途中の値は、フィルム撮影の時代の遺物に過ぎない。あの時代は、個々の感光液によって感度が違ったので露出計を使ってそれに合わせなければならなかった。けれどもデジタルカメラでは、このコントロールは増幅器の増幅率を調整するだけなので、中途の増幅率にしても差はあまりにも細かい。たった 7 個のメニュー項目しか使い道がないのにいちいち 18 個のメニュー項目をクリックして通り抜けなければならないなんで無駄だ。機能の個数至上主義の評論家たちが不要な精密さもなければ惜しいと思うなら、settings メニューの中にそういったオプションを詰め込んでおけばよいだろう。

全体的に言って、このカメラの制御デザインはその光学技術のレベルに比べて大きく見劣りがする。実際、コントロールのデザインをした人たちは、馬をデザインしようとしてラクダを作ってしまった連中と同一人物なんじゃないかとさえ思う。そして、あとで述べるように、どうやらその連中は X-E2 の他の部分にも手出ししているようだ。

ファインダーと焦点合わせ -- X-E2 は市場にある最高レベルの DSLR (デジタル一眼レフ) とも競争できるけれど、それでもこれは DSLR ではない。このカメラのファインダーはスクリーンであって、高解像度の OLED (有機ELディスプレイ) だ。スクリーンは大きくて見やすく、それでいて眼鏡をかけていると端の部分が見えないほどには大きくない。動かしても十分高速で更新するし、普通の日光の下で快適に使える程度に明るくもできる。ただし、明るい日光が海面と氷面の両方から反射するような環境では、サングラスを外すか、または左手でファインダーを覆うかしないと見にくかった。また、このスクリーンには役に立つ一連の情報を表示するようにも設定できる。全体として、私はこの OLED が私の古い APS サイズの SLR (一眼レフ) の光学ファインダーと同程度に機能すると思う。そして、内部にミラーボックスがないので、このカメラの方が小さくて軽い。レンズもまた、小さくて軽い。後ろ側の素子がセンサーにより近いからだ。

焦点合わせについては、DSLR ではファインダー内部のセンサーを使うので、それが完璧に位置取りされていなければならず、往々にして焦点合わせが不正確になる。それに対して X-E2 では画像センサー自体が焦点合わせのセンサーでもあるので、調整が狂うことは決して起こらない。被写体がある程度のコントラストを持っている限り、焦点合わせシステムは素早く、うまく働く。

残念なことに、Fuji のラクダ作りの連中はここでも、速く動いている一般的な被写体、特に鳥に、焦点合わせできるシステムを作ることに失敗している。連続的オートフォーカスの動作はあまりにも遅く、しかもマニュアルフォーカスはこの目的に使えない。なぜなら、焦点合わせリングをとてつもなく長い弧を描いて回さなければならないからだ。その上、これが最悪だが、焦点合わせリングを回すとファインダー内の画像が自動的に拡大されるので、鳥がちょうど真ん中にいない限り、画面から消え去ってしまう。

ラクダ作りの連中は、もう一つ別の面でも焦点合わせを妨げてくれた。私が見るところ、X-E2 で焦点合わせをする最も確実な方法は、マニュアルフォーカスのままにした上で、ファインダーの真ん中の小さな四角を焦点合わせをしたいものに合わせ、それから AF-L と書かれたボタンを押す。これで、カメラは素早く確実に焦点合わせをしてくれる。いったんカメラが焦点を合わせれば、私が画像のフレームをどのように変えても焦点はそのまま留まり、シャッターは遅延なしに反応する。このデザインは素晴らしい。しかしながら、この便利な AF-L ボタンのすぐ近くには、めったに必要ないボタンがある。このボタンを押すと、オートフォーカスの範囲を通常からクローズアップへ切り替えるメニュー(Macro という誤った名前が付いている)が出る。うっかりこの Macro ボタンを押してしまうのを防ぐのは事実上ほぼ不可能だが、これを押せば写真撮影は完全停止だ。Fuji は以前のモデルでこのボタンについての苦情があまりにも多く寄せられたのを聞き届けたのだろう、同社はファームウェアを修正して、近接撮影をしていない間はこのボタンを無効にできるようにしてくれた。そしてそれに加えて、彼らは余計なこぶを付けた。この苛立たしい Macro ボタンを無効にすると、あの重要な焦点合わせの AF-L ボタンも、同時に無効になるようにしてしまったのだ。

ちなみに、このラクダ大好きの連中は、どうやらこの上なく礼儀正しいらしい。あなたが撮った写真が少々ぼやけていると、このカメラはあなたを怒らせたくないと思うのだろうか、ぼやけた写真を決して見せたがらない。ディスプレイモードの中で、ぼやけがそれと分かる程度に画像を拡大できなくなるのだ。

露出 -- X-E2 のオートフォーカス機能はスナップ写真には十分だが、注意深い仕事をするためにはオートフォーカス機能が邪魔者になることに私は気付いた。私は露出ヒストグラムを常時確かめながら露出補正ダイヤルを調整しているからだ。その点 X-E2 のマニュアルフォーカスモードはシンプルで、ファインダーの設定で露出ヒストグラムをリアルタイムで表示するようにできる。これなら、ヒストグラムを見ながら絞りとシャッター速度、それに ISO 感度を調節してヒストグラムが正しく見えるようにすればよいだけだ。すべてをカメラを目から離さずにできる。必要なすべての情報がファインダーの中に表示され、指先ですべてのコントロールにアクセスできるからだ。しかしながら、ラクダ大好きの連中は、ここにもまたもう一つ余計なこぶを付けた。マニュアルモード用に、シャッター速度を私がどのように選択してもそれを一刻みの三分の一だけ自動的に調節してしまうという「機能」を彼らは作った。

いったいなぜこんなことをしたのか、私は理解に苦しむ。でもこれに苛立つと同時に、何だか愉快だとも思う。このカメラのセンサーならば、絞り目盛りの三分の一だけ露出を修正しても、それは裾の長さを三分の一インチ (8 mm) 程度調節するのと似たようなものだからだ。最も的確に露出を設定したければ、ヒストグラムを見ながら被写体の最も明るい部分が飛んでしまわないようにすればよい(ただし太陽や電球、およびそれらの鏡面反射は除く)からだ。それ以外で的確なものなどないので、ハイライト部分ならば絞りの一目盛りくらいずれてもたいていは問題ない。このカメラのセンサーは素晴らしく広いダイナミックレンジを持っているので、一目盛りの三分の一程度の露出不足は見ても分からない。

センサーのサイズ -- 35mm フレームと同じ、フルサイズの画像センサーを夢見る写真家たちは多いが、私はそれよりもう一段小さいサイズの方が理に適っていると思う。つまり、この X-E2 に使われている APS サイズだ。APS サイズのセンサーならば本体とレンズをより小さく、重量も軽くでき、作成されるファイルも小さくなる。そして最も重要なのは被写界深度が大きくなることで、それによって画像が全体的によりシャープに見えるようになる。

大サイズのフォーマットならば背景をぼかしやすくなるけれども、カメラでそういうことをするのはフィルム時代からの遺物だ。デジタル編集をすればもっと多様なコントロールができる。例えば、このサヤハシチドリ(南極鳩)があなたの南極写真館にやって来て肖像写真を撮ってくれと頼んだと想像してみよう。虚栄心の強い鳥は皆そうだが、彼もまた、顔をしっかり撮ってくれ、頭の後側とかその日の羽毛の色なんかは写さないで、と言い張る。その要求に応えるため、あなたは彼の顔はシャープに、それ以外はソフトに撮影したいと思う。つまり、羽毛の部分はなだらかに、しかも均一にソフト化しなければならない。そうすれば、ちゃんと羽毛のように見えつつそこに注意が向いたりはしないからだ。この目的のために段階的な焦点合わせは粗過ぎるが、Photoshop のぼかしツールならば簡単に思い通りのものができる。

image

レンズ -- この X-E2 用に私はレンズを四本購入した。Fujinon の 18-55mm (~$700) および 55-200mm (~$500) ズームレンズと、Fujinon 14mm (~$700)、それと安価なサードパーティのフルフレーム魚眼レンズ (~$325) で Rokinon や Samyang のブランド名で売られているものだ。他のブランド名もあるかもしれない。二本のズームレンズには見事に働く画像安定化機能が付いている。他の二本のレンズには画像安定化機能がないが、撮影角が非常に広いのでカメラが少々揺れても大して問題にならない。14mm の Fujinon レンズにはオートフォーカスとマニュアルフォーカスの双方が提供されるが、Fuji のラクダ作りの連中はこの便利な焦点合わせボタンをサポートすべきでないと判断してしまった。Rokinon 魚眼レンズは完全にマニュアル操作で、安っぽい。光学的に、Fujinon レンズは三つとも素晴らしい。そして驚いたことに、Rokinon も光学的には素晴らしい。私が持っていた Sigma 製のどの魚眼レンズよりも、私はこちらの方が好きだ。

私には理解できない何らかの理由によって、この X-E2 カメラは昔風の外見を持つことになっているようだ。私の目には従来あったどのフィルムカメラにも少しも似ているようには見えないが、それでも何らかの理由でこれは顧客を魅了する「レトロ」な外観を持たされているらしい。その考え方をさらに押し進めたのだろうか、X-E2 用の Fuji 製レンズの大半は現代的なズームではなく、固定焦点距離のレンズだ。さらにもっと旧式の特徴として、画像安定化機能の付いたものが一つもない。その上、他のレンズも私の 14mm Fujinon と同様だとすれば、便利な焦点合わせボタンも役立たずとなる。実験台上ならば光学的に多少良い測定結果が出るのかもしれないが、シャープな写真を撮るためには微妙な光学的違いよりも画像安定化の方がずっと大きな影響を持つし、絞り値を少々広くできても電子的ファインダーがあり最大 6400 までの ISO 速度が使えるカメラにおいてはそれほど大きな利点とはならない。X-E2 用に私が使いたいと思う唯一の固定焦点距離レンズは、超広角のレンズだ。Fuji の 60mm マクロレンズは三脚を使った接写用には使えるかもしれないが、野外での撮影には画像安定化機能の付いた 55-200mm ズームレンズに二素子の +3 レンズを取り付けたものの方が実用的だと思う。私は Marumi DHG Achromat Macro 330 (~$85) を気に入って使っている。

現在のところ、Fuji 製の最も長いレンズは 200mm だ。当初、私は野生生物の撮影(今年の末に野生生物撮影の旅に出かける予定だ)もっと長いレンズが欲しくてたまらなかったが、今では高いお金を出してまで重いものを持って行く価値があるかどうか分からないと思うようになった。野生生物の撮影のためにもっと長いレンズを使えば、動物の動きを止めるために少なくとも同じシャッター速度が必要なので、同じ被写界深度を得るためには絞りをもっと絞らなければならない。レンズが 200mm から 400mm へ二倍になれば、絞りを二目盛り絞ることになる。そのためには、ISO 速度を二段階上げなければならない。つまり 800 か 1600 に代えて 3200 か 6400 に設定しなければならないということだ。ISO 3200 や 6400 では、ISO 800 や 1600 に比べてはっきり見て分かる程度にノイズが多くなる。ならば、ISO 1600 の画像を小さく切り取れば、ISO 6400 のフルフレーム画像に比べてもそれほど悪くないだろう。焦点距離 100mm 対 200mm でこの比較をさっと手早くやってみて、プリントしたサイズが 16×24 インチ (40×60 cm) 以下ならば目で見て分かる違いはないだろうと私は判断した。

最後の考察として -- 徹底的な比較はできていないが、私の印象では、全般的に言ってこの X-E2 は一般的な写真撮影用に新たな品質の基準を打ち立てるものとなっている。他のカメラにもそれぞれ何らかの意味でもっと優れたところや、特定の状況で好ましいところはあるかもしれないが、全体としては、あらゆる ISO 速度におけるダイナミックレンジやノイズ、さらにはセンサーのシャープさや被写界深度、光学的安定化機能などを考慮すれば、私は他のどんなカメラからもこれほど良い画像化が得られるのを目にしたことがない。ましてやこんなに小さくて軽いカメラでは。このカメラの難点は、その制御に関することのみだ。(けれども何たることか、このカメラの制御機能にはたくさんの問題があるけれども、この業界のこの面での標準はあまりにも酷いもので、このカメラでさえ他の多くのものに比べれば実際マシだと思える。Fuji の制御機能はそのセールスポイントだと言うことさえできるかもしれない。つまり、針の山の上で寝るくらいなら石ころだらけのところで寝る方が良い。)

このカメラも、レンズも、満足がいく程度に快適に使えるし、運ぶのはとても楽だ。けれども本体がかなり小さいので、グリップが付いていても持って構えるのに少々具合が悪い。持ち運びのことを忘れて使い勝手のみを考えれば、もう少し本体が大きければもっと楽に使えると思う。また、直射日光の下で使う際にはもう少しファインダー画面が大きくて明るければと思うこともある。

最近になって Fuji はそんな私の願いを叶える製品、X-T1 (~$1,300) を発表した。この機種には耐候性もあって、同社はそれに合わせて耐候性レンズも販売する予定だという。私には耐候性を持つ製品の必要はないけれども、この新しいカメラの制御機能がより分別あるものになっているのならば、システムの全体的な画像品質が非常に高くなるので、価格が高く重量が増しても私は誘惑に勝てなくなるかもしれない。

そうそう、防水機能もある。ひょっとしてもう一度 Oosterschelde で航海する機会があれば...

[もしもこの記事の情報がお役に立ったのなら、Charles はあなたが国際援助団体 Doctors Without Borders (国境なき医師団) に少しでも寄付してくださるようお願いしています。]

コメントリンク14600 この記事について | Tweet リンク14600


FunBITS: Luftrausers は Mac に高空飛行アーケードゲームを提供

  文: Josh Centers: josh@tidbits.com, @jcenters
  訳: 亀岡孝仁<takkameoka@kif.biglobe.ne.jp>

Ridiculous Fishing のレビューでも書いた様に ("FunBITS: iPhone および iPad 用 Ridiculous Fishing" 7 March 2014 参照)、オランダの開発者 Vlambeer は新しいゲームを 18 March 2014 にリリーしようとしていた。そして、彼らは約束を守り、Luftrausers は現在 Mac, Windows, Linux, PlayStation 3, そして PlayStation Vita に対し $9.99 ($8.99 で売出し中) で入手可である - 予告編を見てみよう

Luftrausers で、あなたは戦闘機操縦士を演ずる。Up 矢印を押せば飛行機は前進し、Left 又は Right 矢印を押せば回転し、そして X を押せば銃を発射する。あなたは、敵の戦闘機、ジェット、船、そしてミサイルによってあらゆる方向から攻撃される。ゴールは、敵があなたの飛行機を破壊する前に出来るだけ多く打ち落とす事である。生き残る時間が長ければ長いほど、より多くのスリルが画面を満たす。これは古典ゲーム Asteroids と弾幕ゲーム ("danmaku" は "bullet curtain" に対する日本語であるが、西洋ではしばしばより "弾地獄" に近い意味で使われている) の掛け合わせの様なものである。

image

Luftrausers でのアクションは慌ただしくそして完全に漫画的である。例えば、あなたの飛行機は、墜落もせず、止まってしまう事もなく、水面下に下降出来る。敵機を追っている時に、追い抜き 180 度反転して撃ち返すことも出来る。飛び回る最中に射撃を止めると、あなたの飛行機は自らを修復する。

image

プレーを続け、頭蓋骨を集めると、それにより装備のアップグレードが可能になる。装備にはレーザー、装甲、そしてより高速のエンジンの様なものがある。私の好きな技は、装甲を買い、敵艦の下に潜り込み、そしてその下を上昇していき、スーパーマン風にそれをやっつける事である。

image

その先達である Ridiculous Fishing の様に、Luftrausers も懐古調の素朴なゲームである。その 8-bit のグラフィックスは セピア調で描かれ、ドイツ騎士団似の軍人の漫画があちこちにちりばめられている。しかし、ひょっとするとこのゲームの最良の部分はその音楽と音響効果かもしれない。Atari 時代の機械音がテクノ軍隊的な音楽を背景に配され、一種の国粋主義的な雰囲気を醸し出している。

Luftrausers に関しては多少文句がある。第一に:この様な簡単で手軽なゲームに対する値段としては高すぎる。私は開発者を支援することに賛成だし、開発にはお金がかかる事も承知しているが、Luftrausers にはこの様な高い値段に見合うだけの深さは無い。例えば、FTL: Faster Than Light ("FunBITS: FTL: Faster Than Light" 19 July 2013 参照) には、数百時間の遊びとゴールに向けて努力を重ねていくに値する深さがある。Luftrausers は基本的にはアーケードゲームに現代のひねりを加えたもので、このゲームを買うために必要な 40 枚に近い 25 セント硬貨はポケットには心地よくは収まらない。公平さを保って言えば、アプリ内購入は無いので、幾つかの "無料" ゲームより実際には安くつくとは言える。

私のもう一つの苦情は、iOS バージョンが無い事である。暇つぶしに、私の iPhone 上で Luftrausers をちょっと遊んでみるというのは想像出来るが、Mac 上でしか出来ないのであれば、まず遊ばないであろう。Vlambeer はこの前のゲームを iOS 向けに出している事を考えると、この判断は理解出来ない。

もし Luftrausers を買うと決めたのであれば、Vlambeer は二つの選択肢を提供している:Steam 上で、或いは Humble Store から購入する。私は Humble Store バージョンの方を強くお勧めする。と言うのも、こちらだと Mac, Windows, そして Linux に対する DRM-free コピーを手にする事が出来、_更に_ Steam 鍵も得られる。また、Humble Store は、売上げの 10% をチャリティに寄付する - American Red Cross, Child's Play, the Electronic Frontier Foundation, the World Land Trust, そして charity: water の様な所である。Humble Store から買うのに躊躇はいらない。

コメントリンク14605 この記事について | Tweet リンク14605


TidBITS 監視リスト: 注目のアップデート、2014 年 3 月 24 日

  文: TidBITS Staff: editors@tidbits.com
  訳: Mark Nagata <nagata@kurims.kyoto-u.ac.jp>

Apple Remote Desktop 3.7.2 -- Apple が Apple Remote Desktop 3.7.2 をリリースした。すべてのユーザーに推奨されるアップデートだ。今回のリリースでは、正しくない IP アドレスが Scanner に表示された遠隔管理ソフトウェアの問題を修正し、IP アドレスが頻繁に変わるクライアントを持つネットワークでのパフォーマンスを改善し、複数監視モードでの画面表示の順序を変更し、画面共有セッションの信頼性を改善し、ローカルコンピュータとリモートコンピュータ間の自動コピー&ペーストを有効にし、クライアントが誤ってオフラインやスリープ中と報告されてしまっていたバグを修正している。(Mac App Store から新規購入 $79.99、無料アップデート、19.6 MB)

Apple Remote Desktop 3.7.2 へのコメントリンク:

GarageBand 10.0.2 -- Mac 用 GarageBand 10.0.2 のリリースをもって、Apple はようやく MP3 フォーマットでの書き出しを復活させた。昨年 10 月の Mavericks 専用アップデート以来欠落していた機能だ。(2013 年 10 月 22 日の記事“無料の新 iLife、iWork アプリはデバイスとプラットフォームを横断”参照。)それはとても困った変更であり、非常に多くのユーザーたちを憤慨させたし(Apple の Support Communities にはたくさんの不満の声が寄せられたが、この討論スレッドもその一つ)だ)かく言う筆者もその前のバージョンの GarageBand (6.0.5) を使い続けていた。今回のアップデートではまた、Accessibility にいくつかの改善が施され、Rock、Songwriter、R&B のジャンルの三つの新しい Drummer とドラムキットが追加され、全体的な安定性が向上している。(Mac App Store から無料、986 MB)

GarageBand 10.0.2 へのコメントリンク:


ExtraBITS、2014 年 3 月 24 日

  文: TidBITS Staff: editors@tidbits.com
  訳: Mark Nagata <nagata@kurims.kyoto-u.ac.jp>

今週はたくさんのことが起こったので、ExtraBITS をたっぷりお届けできる。Google が Android Wear で公式にウェアラブル市場に参入する。同社のモバイルオペレーティングシステムの、ウェアラブル用にデザインされたバージョンだ。Time は Jony Ive とのインタビューという貴重な機会をものにしたが、私たちスタッフの一員 Jeff Carlson はそれをあまり気に入らなかった。どんな人の初めての tweet でも手軽に見つけられるサービスを Twitter が提供し、IDG の創始者が死去し、最初の Apple ディーラーが閉店する。

Apple Dealer 第一号が閉店 -- 1977 年に五台目の Apple II が組み立てラインから出ると、それは(不思議にもかじった痕のない)Apple ロゴがくっきりと記された革製のケースに収められ、Minneapolis の Team Electronics へと運ばれた。これにより、Team Electronics 店は、その後 Twin Cities に本拠を置く会社 FirstTech となったが、最初で最古の継続的に運営されている Apple 小売店となった。けれども残念なことに、FirstTech は営業を終了しようとしている。その理由は、最近 Apple が最低価格の制限を緩めたため、全国的な小売チェーン店からの価格圧力が大きくなり過ぎたからだという。既に FirstTech は数ヵ月前に開店したばかりのミネソタ州 Rochester のストアを閉店しており、2014 年 3 月 29 日に Minneapolis の本店も閉めるという。TidBITS 寄稿者でもある Julio Ojeda-Zapata が執筆した TwinCities.com のレポート記事が、素敵な詳細情報を語っているし、そこに載った "Welcome to Macintosh" ドキュメンタリーからの抜粋ビデオを観ると FirstTech 店の由来や、その Apple 世界における歴史的意味が分かる。ビデオの中の一言は "And it all started in Minnesota" (すべてはミネソタで始まった) と伝えている。

コメントリンク: 14607

IDG 創始者が 76 歳で死去 -- Macworld、TechHive、PCWorld の出版社 IDG の創始者であり会長である Patrick J. McGovern が、2014 年 3 月 19 日に 76 歳で亡くなった。「50 年間にわたり、McGovern は IDG が 300 以上の雑誌や新聞を創刊するのを監督し、IDG のネットワークの拡張を支えて 460 以上のウェブサイト、200 以上のモバイルアプリと 700 以上のイベントを世界中で生み出した。」彼は従業員たちの名前を覚えていることで有名で、そのことは IDG 帝国が拡張した後も変わらなかった。クリスマスごとに、米国国内の従業員一人一人にボーナスを手渡した。会長の後任には、前 IDG 社長の Walter Boyd が就任する。

コメントリンク: 14606

どんな人の #FirstTweet も分かる -- Twitter が、新たに楽しいツールを発表した。ユーザーが、どの人でもその人が投稿した最初の tweet を見ることができる。私 (@adamengst) の最初の tweet は、歴史的に興味深い App Store 以前の時代の記事(2007 年 8 月 20 日の“Lights Off で iPhone の灯を消そう”)へのリンクだ。@tonyaengstの最初の tweet は、彼女自身の to-do リストと水分補給に関するもの(昔も今も変わらないものもある!)だ。@lymond の Twitter アカウントは彼の職歴より古く、@GlennF は不気味なほど予知能力があり、@joekissellが電子メールに没頭しているのは驚くに当たらず、@Moltz は Twitter の終わりを予見していた。そうそう、上院議員@BarackObama は、Iraq 戦争の終わりを予見していた。他に素晴らしいものを見つけられたら、どうぞコメントでリンクを!

コメントリンク: 14602

Ive が Time に語る -- Time の記事で、John Arlidge が Apple のデザイン担当上級副社長 Jony Ive とのインタビューという貴重な機会をものにした。Ive は、彼のデザインプロセスについて語り、彼がどうやって Steve Jobs とうまく付き合ったか、彼の原動力が何であるかを語っている。Ive はこんな風に述べた。「私たちは皆、名前もない、出来の悪いものたちに囲まれています。それは、使う人たちが気にしないし、作る人たちも気にしないからだと考えがちですが、私たちが示してきたのは人々は本当は気にしているということです。それは、単に美的なことがらだけとは限りません。思慮深く考え抜かれ、うまく作られたものを、人々は大切にするのです。私たちは、とても、とても多くの数の、美しい(と願っています)うまく作られたものたちを生み出して販売してきました。私たちの成功は、純粋さと整合性、ものごとを気にすることへの勝利なのです。」

コメントリンク: 14603

Jeff Carlson、Ive の Time 記事について語る -- 私たちスタッフの一員 Jeff Carlson は、Time が描いた Jony Ive の人物像を気に入らなかった。ブログ記事の中で、Jeff は Time の記事が「重要な事実に無知なお追従記事」だと述べ、その筆者 John Arlidge が Steve Jobs を神に例える一方でインタビューの助手を「技術オタク」と表現し、Apple についての基本的知識さえ欠けていると指摘する。「これほど注目を浴びる、情報豊かなインタビューができる機会を得ながら、大手の雑誌がそれを無駄に浪費してしまうのはいったいなぜなのか、本当に知りたいものだ」と Carlson は嘆く。

コメントリンク: 14604

技術オタクたちが煙突の爆破取り壊しを撮影 -- St. Paul Pioneer Press の記事で TidBITS 寄稿者 Julio Ojeda-Zapata が、最近気の進まない取材を割り当てられたけれども、オタク心溢れる素晴らしい冒険に変えることのできた体験を語る。閉鎖された発電所の高さ 280 フィートの巨大な煙突を爆破によって取り壊す様子を、撮影したのだ。撮影に使ったのは彼の iPhone 5c と、Nokia Lumia 1020 スマートフォン、Sony の携帯用ビデオカメラ、それから多くの友人たちの援助を得て、カメラ搭載の無線操縦飛行機が爆破現場の上を飛んで迫真の映像を撮影した。Julio はすべての映像を Final Cut Pro X を使ってまとめ上げ、詳しい物語を、ビデオとともに、TwinCities.com に掲載した。

コメントリンク: 14601

Google、Android Wear でウェアラブル市場に参入 -- Apple の iWatch の噂は依然として渦巻いているが、Google は同社のウェアラブル戦略を明らかにした。その名を Android Wear といい、Android オペレーティングシステムをウェアラブルデバイス用に調整したものだ。Google は当初スマートウォッチに集中し、通知を出したり、音声による検索に答えたり、健康状態やフィットネスを監視したり、デバイスと接続したり、その他開発者たちが作り出せるいろいろなものに注力して行くことになる。Android においてと同様、Google は 2014 年内に他の会社と協力して Android Wear で動くスマートウォッチを開発する。

コメントリンク: 14599


tb_badge_trans-jp2

TidBITS は、タイムリーなニュース、洞察溢れる解説、奥の深いレビューを Macintosh とインターネット共同体にお届けする無料の週刊ニュースレターです。ご友人には自由にご転送ください。できれば購読をお薦めください。
非営利、非商用の出版物、Web サイトは、フルクレジットを明記すれば記事を転載または記事へのリンクができます。それ以外の場合はお問い合わせ下さい。記事が正確であることの保証はありません。
告示:書名、製品名および会社名は、それぞれ該当する権利者の登録商標または権利です。

TidBITS ISSN 1090-7017©Copyright 2014 TidBITS: 再使用はCreative Commons ライセンスによります。

Valid XHTML 1.0! , Let iCab smile , Another HTML-lint gateway 日本語版最終更新:2014年 3月 28日 金曜日, S. HOSOKAWA