TidBITS: Apple News for the Rest of Us  TidBITS#1217/01-Apr-2014

合衆国国家安全保障局 (NSA) のニュースがたくさんある。元契約者の Edward Snowden が暴露した書類が、このセキュリティ機関を全米レコード協会 (the Recording Industry Association of America) との間で音楽の違法コピーを巡る問題に晒してしまったのだ。NSA はさらに、新たな仮想移動体通信事業者と提携して通話メタデータ収集における限界に対処しようとしている。NSA のニュースはもう一つあるが、こちらは Snowden の書類とは無関係で、バンド幅抑制を巡って Comcast との間で騒動が持ち上がっている。さて、現実世界に戻って、私たちは Mavericks を iPad Air の上にインストールする方法をスクープした。(あまり喜び過ぎてもいけない、それをしてもあまり使い道はない。)それから、噂が飛び交っていた Apple の電気自動車 iCar が実現しそうもない理由も説明する。最後にもう一つ、Nintendo があの名作 Super Mario Bros. 3 の iOS バージョンを出したので Josh Centers が試してみる。はたしてこれはあの名作の人気に恥じないものとなっているだろうか? 本日の注目すべきソフトウェアリリースは、Firefox 104、Mac Pro ATS Update 1.0、Pages 5.1.1、それに Jamiroquai 5.2.143.78.1 だ。[訳者注: 念のため申し添えますが、この号、TidBITS#1217/01-Apr-2014 の すべての 記事はあくまでもエイプリルフールの日のみ、4 月 1 日一日限りの内容となっておりますので、あしからず!]

記事:

----------------- 本号の TidBITS のスポンサーは: ------------------

---- 皆さんのスポンサーへのサポートが TidBITS への力となります ----


RIAA、メディアの違法コピーで NSA を告訴

  文:Michael E. Cohen:mcohen@tidbits.com,@lymond
  訳: Mark Nagata <nagata@kurims.kyoto-u.ac.jp>

元 NSA (合衆国国家安全保障局) 契約者であった Edward Snowden が暴露したこの安全保障局の活動に関する情報では、まだまだ次々に衝撃的なヒットが出続けている。皮肉なことに、今回の最新ヒットは、録音された音楽だ。傍受されて NSA のサーバに保存されたさまざまの種類のデータの中には、何テラバイトものデジタル音楽やその他のデジタルメディアがあって、この種のデータは NSA が "RAINBOWPIZZA" というコードネームで実行した作戦行動を通じて集められた。それは、テロリストたちが海賊版メディアのサイトを通じて資金洗浄を行なっていた可能性を追跡するための作戦であった。

この諜報機関の活動に関する最新の進展は、NSA の側にも、そして驚くことに Apple にも、深刻な刺となって突き刺さるかもしれない。どうやら、NSA 係官たちや契約者たちの多くが、押収したメディアアーカイブの内容に目をつけて、それらを自らの個人的なメディアコレクションの中に取り込み、結果的に NSA を著作権侵害の道具としていたらしいのだ。少なくとも、この状況を RIAA (Recording Industry Association of America、全米レコード協会) はそのように見ている、と RIAA の広報担当者 Ricard Roltz は述べて「暴露されたアーカイブからの取り込みを予備審査した限りでは、これまで明るみになったものの中でも最大規模の海賊版メディアを NSA が保持していると思われ、概算で楽曲が 3 千 2 百万曲、商品のビデオが 3 百万本と見られる」と語った。発表の中で、Roltz は RIAA の弁護士が既に訴訟の準備を進めていると述べ、政府機関を相手に訴訟を起こす可能性も排除していないとつつ「連邦政府であっても、この国の法律に従わなければならない」と言い添えた。

これが Apple にとってどのように問題かというと、その審査の過程で検査を受けたサンプルのうち Apple の iTunes Music Store から出たと思われるメディアがたった三分の一弱に過ぎず、Apple が最大の競争相手 Amazon 二倍近くの楽曲をオンラインストアに揃えているとしている主張と食い違うからだ。前回 Apple が手持ちの楽曲に関する統計を発表した際の数字は 2012 年の末に iTunes Music Store では 2,600 万曲が利用できるとなっていたが、他方 Amazon は (2013 年初めの統計で) 1,480 万曲を揃えているとしていた。もしも今回のアーカイブがより詳細に調べられた際にこれらの統計数字がそのまま当てはまるとすれば、否応無くあらわになる結論は Apple が急激に市場シェアを失いつつあること、最も活発で声高に発言する音楽ファン層が競合社の方に移行しつつあるということになってしまう。あるいは、もう少し前向きに考えれば、Apple ユーザーの方が不正にコピーされた音楽を共有する率が少ないということなのかもしれない。

いずれにしても、RIAA としては、NSA を裁判にかけようとするからには相当に困難な法律的苦闘に直面することになるだろう。一つの問題点は、NSA を侵害者の共犯と見なすことができるのか、それとも関係する係官たちや契約者たち個人のみに訴訟が絞られることになるのかという点だ。私たちの得た情報によれば、RIAA は人数不明の姓名不詳 (John Doe) の被告者たちが持っているメディアデバイスを召還する構えのようだが、こうした召還そのものが問題となるだろう。なぜなら、それらのターゲットそのものが機密事項だからだ。

コメントリンク14621 この記事について | Tweet リンク14621


Comcast と NSA がバンド幅を巡って衝突中か?

  文: Geoff Duncan: geoff@quibble.com
  訳: Mark Nagata <nagata@kurims.kyoto-u.ac.jp>

多くのソーシャルメディアサイトやプライバシーの番人サイトが、本日突然爆発的に炎上した。きっかけは、一連の tweet から Comcast 社の一人または複数の重役が急いで首都 Washington D.C. に呼び出され、合衆国政府の役人たちと会談することになったと判明したことであった。これらのメッセージから推察できるのは、この巨大ケーブル会社の指導者が National Security Agency (NSA、合衆国国家安全保障局) の役人たちとの会議に出席したこと、およびその議題がおそらく Comcast が特定のサードパーティに対してネットワークのパフォーマンスを制限したりさらには品質を落としたりしていると報道されたことと関係しているらしいことだ。

問題の tweet は三つあり、米国東部夏時間で 2014 年 4 月 1 日の 1:30 AM 過ぎに次々と投稿され、個人間の「ダイレクトメッセージ」が誤って公開されてしまったものであるかのように見える。

@JustACableGuy: Summoned to DC to meet with Rogrs ppl, at least they knew we don't fly coach

@JustACableGuy: bc the internet is free like shipping and handling are free, lol. spcl needs mean spcl arrangements

@JustACableGuy: what can I say, capping works

いずれの tweet も数分以内に削除されたが、洞察力の鋭いフォロワーたちによってスクリーンショットとして保存された。その後、半時間以内にこのアカウント @JustACableGuy は完全に削除された。

これらの tweet の解釈はオンラインでさまざまに飛び交っているが、まずその"Rogrs" というのは合衆国上院により NSA の次期局長として指名されている Michael S. Rogers 海軍中将ではないかと言われている。(2014 年 3 月 13 日の記事“スパイ活動の情報に遅れずついて行こう 4: 状況が変になるとき”参照。)他にも議論の的となっているのが "capping" という単語と、それが長年顧客の毎月のインターネット利用に上限を付けてきた Comcast のやり方、あるいはさらなる論争の的となっている同社が特別な支払協定を結ばない事業者に対して同社のネットワーク上で高バンド幅サービスを抑制していると報道されていることに関係しているかどうかという点だ。ビデオストリーミング事業者 Netflix は最近、Comcast に料金を支払ってネットワークへの優先的アクセスを得る協定に合意したが、具体的な契約金額は明かされていない。

今は削除された @JustACableGuy という Twitter アカウントの持ち主が誰であったかは不明だ。このアカウントは検証を受けたことがなく、そのプロフィール情報に個人または企業を特定できるようなものはなかった。このアカウントは幅広い種類の報道機関やテクノロジー系ジャーナリスト個人などをフォローしており、何人かのテクノロジー系ライターは 2012 年の末ごろ以来このアカウントから Comcast 関係の内容のかなり情報通に見えるダイレクトメッセージを受け取っていたと証言している。私自身も、記事“Comcast、Time Warner Cable に $45 Billion の買収提案”(2014 年 2 月 18 日) を書いて以後そのようなメッセージを二通受け取った。

インターネット上のコミュニケーションを政府が大掛かりに監視していることが明るみに出て以来、これまでのところ NSA やその他の政府機関がターゲットにしているのは主として Facebook、Google、Apple、Microsoft といったサービスプロバイダであって Comcast のような通信事業者ではないと思われてきた。しかしながら Comcast は米国最大のインターネットプロバイダであって、2013 年の末の時点で 2,100 万人近くのブロードバンド契約者を持っている。

Comcast やその他の通信事業者は、今も秘密のままの Foreign Intelligence Surveillance Court (外国情報活動監視裁判所) による開示命令に従わなければならない。しかしながら、だからと言って彼らがタダ働きをすることにはならない。合衆国の法律により、FISA 命令を含む政府による監視要求に従う際に通信事業者が費用の償還と「妥当な実費」を請求することが認められている。Edward Snowden により暴露された書類によれば、諜報機関が何百万ドルもの資金をデータ収集プログラム PRISM に応じた会社に支払ったという。Verizon やその他の通信事業者は、電話の通信記録の大量データ収集を可能にするために納税者の税金を何百万ドルも受け取ったことを認めている 。Comcast もまた、音声サービスを提供している。

仮にこれらの削除された tweet が Comcast と NSA の間の現在進行中のやり取りを反映したものだとすれば、これは Comcast が意図的にそれらの政府の活動にネットワークパフォーマンスの制限をかけていることを意味するのかもしれない。もしそうならば、Comcast は皮肉な立場に立たされることになる。一方ではネット中立性の原則を回避したことで厳しく批判されつつ、政府による大量データ収集活動に制限をかけることで顧客たちのプライバシーを守る助けともなっている可能性があるのだから。

Snowden の暴露により詳細情報は明るみに出たけれども、合衆国政府による監視活動と大量データ収集の内容が完全に明らかとなった訳ではない。しかしながら、データ収集がかなり以前から実行されていたのは事実で、Obama 政権はその活動を特に縮小する気はないように見える。たとえ、現在進行中の論争の結果として限定的な監視の改革が行なわれるとしても。

もしも Comcast の重役が諜報機関の役人と面会するために Washington に呼び出されたのだとしても、それはただ単に Comcast が実際的になろうとしているだけのことかもしれない。もしも政府のデータ要求が膨大で際限なく増加しようとしているのなら、Comcast が諜報機関コミュニティーを自社のネットワークにアクセスしたがっている Netflix など他の高バンド幅サービスと同列に扱うことに決めたとしても何の不思議もない。それは、単なる収入源なのだから。

コメントリンク14614 この記事について | Tweet リンク14614


iPad Air に OS X 10.9 Mavericks をインストールし走らせる

  文: Josh Centers: josh@tidbits.com, @jcenters
  訳: Mark Nagata <nagata@kurims.kyoto-u.ac.jp>

評論家たちはずっと以前から、Apple が Mac OS X の ARM ベースのビルドを開発中であって、Mac のみならず iOS デバイスでも同社独自仕様の A7 CPU (あるいはその後継 CPU) を使えるようにするのではないかと臆測してきた。それは Apple にとって珍しいアイデアではない。Mac が PowerPC CPU を搭載して出荷されていた何年間にもわたり、同社は秘密裏に Mac OS X を Intel ベースのハードウェア用にコンパイルしていたのだから。けれども私たちはこれまで、その作業が実際にどれほど進んでいるかについては何も知らなかった。ある Apple 情報源から、Apple が現行世代の iPad ハードウェア上で OS X 10.9 Mavericks をテストしているという事実をこっそり知らされるまでは。それだけではない。その ARM コードは、既に出荷済みバージョンの Mavericks にも埋め込まれているというのだ。何ヵ月も試みたあげく、私たちはどうすれば Mavericks を iPad Air 上にインストールし走らせることができるかを探り当てた。

言うまでもなく、これらはすべてハッキングであって、いくつかの注意点が当てはまる:

以上のことを念頭に置いて、それではいよいよ Mavericks をインストールして動かしてみよう。

まず第一に、もし前回のインストールでインストーラのコピーを Applications フォルダの中に残していなかったのならば、 OS X Mavericks (5.3 GB) を App Store からダウンロードする。

ダウンロードしながら、既にインストール済みでなければ Numbers と Keynote をあなたの iPad Air にインストールしておく。

待ち時間の間にもう一つ、Mac 上でお好きなエディタを使ってプレインテキストファイルを作成し、その内容を次の一行のみとしておく:

load InstallESD.dmg OSXARM

このファイルを MacInstall.plist と名付けてデスクトップ上に保存する。

もう一つ、次の一行を内容とするテキストファイルを作成する:

boot InstallESD.dmg

こちらは ARMboot.plist という名前でやはりデスクトップ上に保存する。

いったん Mavericks インストーラのダウンロードが済めば、iPad Air と Mac を Lightning ケーブルで接続してから、iTunes を開く。ここで、まだそうしていないのならばぜひ iPad のバックアップを作っておくべきだ。これで、実験が終わった後に iOS へ復帰できる。

iTunes の中で、サイドバーから iPad Air を選び、Apps ボタンをクリックし、下へスクロールして File Sharing セクションに行く。次に、Numbers を選んで、" ARMboot.plist" ファイルを Numbers Documents リストの中へドラッグする。最後に、Keynote を選んで、"MacInstall.plist" ファイルを Keynote Documents リストの中へドラッグする。


ファイルがすべてコピーできたら、右下にある Sync をクリックし、作業が終わるまで待ち、それから iPad をイジェクトして Mac との接続を外す。

次に進む前に、Bluetooth キーボードおよびトラックパッドがあってペアリングモードに設定されていることを確認する。Mavericks ではまだタッチが認識されないが、オペレーティングシステムが最初のブートの際にペアリングのための Bluetooth デバイスを探すようになっているからだ。別の方法としては、 Lightning to USB Camera Adapter($29) と USB ハブを使って USB キーボードおよびマウスを使用することもできるが、こちらの方が細かいことを気にせずともよいかもしれない。

さて、iPad で Sleep/Wake ボタンを数秒間押し込んで電源を切る。電源が切れたら、iTunes が走り続けていることを確認してから、再び iPad を USB 経由で Mac に接続し、それから Sleep/Wake ボタンと Home ボタンを同時に押し続けて iPad の電源を入れればインストールの作業が始まる。真っ黒なスクリーン上に Mavericks ロゴが見えれば、インストールが進んでいると分かる。


いったん iPad が ARM モードでブートすれば、iTunes が Mac 上で Mavericks インストーラを起動し、iPad がインストール先ディスクとして選択できるようになる。その後のインストール手順は Mac でのものと同じだが、インストールが終われば、iPad が Mac OS X でブートし、まさにちっぽけな Mac であるかのように動作する。あなたの iPad 上で心ゆくまで OS X で遊んでみよう。少なくとも、今日できる範囲において!

Mac の将来は? -- このことは、Mac の将来に対して何を意味するのだろうか? 明らかに Apple は Mac OS X の ARM テストビルドを Intel バージョンと並行して開発しているけれども、だからと言ってそれは必ずしも Mac が近日中に Apple の A7 CPU へ移行することは意味しない。私たちは Apple が PowerPC ベースの CPU から切り替えるより何年も前から Intel バージョンの Mac OS X を開発していたことを知っている。今回の ARM ビルドは単なる概念実証のみのためのものかもしれないし、Apple がリスクを分散させようとしているのかもしれないし、あるいはひょっとすると、CPU の価格を低く保たせるために Intel との間でチップの交渉をしているのかもしれない。

もしも仮に Mac が A7 あるいはそれ以後のバージョンのチップに切り替えたとすると、それによって最も大きな恩恵を受けるのはバッテリ寿命だろう。想像してみよう。MacBook Air が、24 時間かそれ以上も充電なしで働き続けられるところを! また、そうすることで Apple がコストを(従って価格を)削減できることも十分考えられる。A7 の予想価格は $20 以下だが、MacBook Air に搭載された Intel Core i5 チップは (リリース時点で) $342 もするからだ。けれども難点の方はずっと深刻かもしれない。プロセッサのパワーは(少なくとも現時点では)低く、おそらく Boot Camp 程度のものではなかろうか。それから開発者たちはまたもや一つのアーキテクチャから別のものへのジャンプを迫られる。たとえ Rosetta 風の翻訳レイヤーが移行を助けてくれたとしても、必要となる労力は相当なものだ。けれども、もしも将来の A-シリーズのチップに Apple が十分な CPU パワーを盛り込むことができたなら、同社がまた新たなアーキテクチャのジャンプに踏み切ることも、十分予想できるだろう。

コメントリンク14617 この記事について | Tweet リンク14617


NSA が低価格携帯電話プランのスポンサーに

  文: Adam C. Engst: ace@tidbits.com, @adamengst
  訳: Mark Nagata <nagata@kurims.kyoto-u.ac.jp>

ずっと以前から、iPhone ユーザーたちは Apple が携帯電話キャリアのどこかを買収してビジネスモデルを変えることによりこの業界の法外に高額な契約の現状を揺り動かしてほしいものだと思い続けてきた。けれども今や携帯電話業界の状況は、意外なところから来る衝撃により史上最大の変革を迫られることになりそうだ。どこからか? それは、U.S. National Security Agency (合衆国国家安全保障局) だ。その通り。あの NSA が、携帯電話ビジネスに足を踏み入れて来るかもしれないのだ。そしてその動機は、誰もが想像できる。

もちろん、NSA があからさまにそんなことを発表するはずがない。しかしながら、このところ急激に盛り上がりつつある噂によれば、ASN と呼ばれる新しい仮想移動体通信事業者が、契約義務なしのプランをデータ GB あたり $10、音声通話は世界中どこへでも毎分 1 セントの定額料金、SMS テキストメッセージは完全無料で提供することを約束しつつ、現在の凝り固まった携帯電話業界と競争しようと参入して来るらしい。

仮想移動体通信事業者 (mobile virtual network operator) つまり MVNO とは、基本的に既存の他のキャリアの基盤構造の上で、ネットワークサービスを提供する権利を借り、大量のアクセスを卸売り価格で購入した上で個々のユーザーに再販する会社のことだ。現在世界中には何百社もの MVNO があり、米国で初の MVNO であった Virgin Mobile は 2009 年にそのホストの通信事業者であった Sprint Nextel に買収されている。

噂によれば、ASN は他のものとは大きく異なるものとなり、複数の GSM キャリアと協力してほとんどすべての既存の MVNO よりも遥かに広範囲の、とりわけ全世界的な、カバーを実現するという。カバー領域が広いことと、料金が安いことを考え合わせれば、ASN が既存のキャリア各社から膨大な人数の顧客を引き抜くであろうことは想像に難くない。結局のところ、メジャーなキャリアのいずれも、月額 $80 未満で 1 GB のデータが使えるスマートフォンプランなど出していないのだから。音声通話も、毎分 1 セントならば 1,000 分でもたった $20 にしかならず、これは米国における AT&T Verizon Wireless の同等のプランの料金の四分の一程度だ。

でも、それが NSA とどう繋がるのか? 元 NSA 契約者であった Edward Snowden から暴露された書類の中から新たに明らかとなった情報によれば、NSA が従来使ってきた盗聴プログラムは十分に有効なものではなく、おそらく音声通話のメタデータのうち 30 パーセント程度しか傍受することができず、その大きな原因は世の中の大勢が固定電話からモバイルフォンへと移行したからだという。このギャップに対処すべく、NSA のデータ収集能力を携帯電話キャリアとより緊密に結び付けられるようにするための、コードネーム REACHOUT と呼ばれる NSA プログラムが開発された。今回の書類は、ASN ("American Security Now" の略だという) こそが REACHOUT の鍵となり、できるだけ多くの顧客を、とりわけ国際通話を頻繁にする顧客を誘い込むようデザインされたと記している。

ASN は、NSA のための法的最前線となるために作られた。NSA はその国家安全保障権力を用いて携帯電話キャリア各社に(少なくとも米国国内で)圧力をかけ、ただ単に NSA のデータ収集機器を受け入れさせるのみならず、ネットワークサービス自体を卸売りの安値で大量販売させようとした。米国以外のいわゆる Five Eyes 諸国(オーストラリア、カナダ、ニュージーランド、英国)を除いた海外のキャリアと ASN との関係は、NSA のいわゆる black budget (黒い予算) を通じて支援されることになる。

漏洩した書類は ASN を NSA のための最前線として暴いたかもしれないが、報道によれば NSA は今後も REACHOUT を継続するという。報道によれば、ASN はこの計画を Patriot Plan (愛国者プラン) と名付け、"Because you have nothing to hide" (あなたには何も隠すものがないのだから) が宣伝文句だという。2013 年の Pew Research 世論調査によればアメリカ人の 56 パーセントが NSA による通話記録追跡を政府がテロリズムを捜査するためならば容認できると答えているので、ASN がその Patriot Plan に賛同する人たちを数多く獲得することは十分にあり得るかもしれないし、そういう人たちの中にはある程度のプライバシーと引き換えに携帯電話料金を安くすることを喜んで受け入れる人たちも多いかもしれない。あなたはどうですか?

コメントリンク14620 この記事について | Tweet リンク14620


FunBITS: Super Mario Bros. 3、iPad や iPhone 上では期待外れ

  文: Josh Centers: josh@tidbits.com, @jcenters
  訳: Mark Nagata <nagata@kurims.kyoto-u.ac.jp>

これは不意打ちだった。Nintendo がメディアやゲーマーのコミュニティーの圧力に屈して、派手な宣伝などほとんど無しに、同社のクラシックゲームタイトルの一つである Super Mario Bros. 3 を、iPad 用と iPhone 用 (それぞれ $4.99) を App Store にリリースしたのだ。当然のことながら、この驚きの発表の直後から App Store には深刻な負担がかかっているので、すぐにリストに出てこないように見えても、辛抱強く更新を続けているうちに見えてくるだろう。Nintendo 米国法人の社長 Reggie Fils-Aime は発表の中で「これは、私たちのプラットフォームをさらに拡張する試みの中の、テスト運転に過ぎません」と語った。

Nintendo はこれまでハードウェアビジネスに依存してきたので、独自のプラットフォーム外にタイトルをリリースすることに対して消極的であったのは理解できる。しかしながら、iOS がモバイルゲーミングにおいて支配的な地位を占めるに至り、Nintendo もやむを得ない立場に追いやられた。iOS の水に足を踏み入れるにあたって、同社が最初に選ぶタイトルとしてこれ以上のものはなかったろう。Super Mario Bros. 3 はあらゆるビデオゲームの中で最も人気あるものの一つで、日本で 1988 年に Famicom 用(Famicom (ファミコン) は欧米では Nintendo Entertainment System として知られている)にデビューして以来、1,800 万本も売れている。2011 年現在、バンドル化されていないあらゆるゲームの中で最高の売り上げ額、17 億ドルを誇っている。

何らかの理由でこれまで一度も Super Mario Bros. 3 をプレイしたことがないという方のために説明しておくと、これはプラットフォーム型のゲームで、あなたは世界から世界へと旅をする。悪者の上に飛び乗ったり、コインを集めたりしつつ、キノコ王国を支配しようとする邪悪な亀 Bowser から Princess Toadstool (毒キノコ王女) を救い出す使命を目指す。あなたがプレイする主人公 Mario は、初めは「小さい」けれども、魔法のキノコ (magic mushroom、誰でもここでドラッグに関するジョークが頭に浮かぶ) を食べるごとにだんだん大きくなる。小さい Mario は敵に触れると死んでしまうけれども、大きい Mario でいる間は単に小さい状態に戻るだけだ。

Super Mario Bros. 3 は、このゲームシリーズの中で転機となるゲームであった。マップシステムが、ここで初めて導入された。また、さまざまの異なった「スーツ」も導入され、空を飛ぶこともできるようになった。初代の Super Mario Bros. では、魔法のキノコの他に、火の花を摘むこともできて、これで大きい Mario に火の玉を発射する能力が与えられた。Super Mario Bros. 3 にも火の花はあるが、その他に Mario を空飛ぶアライグマにする木の葉や、水のレベルで使うカエルスーツや、Mario がハンマーを投げられるようになるハンマースーツや、特殊なタヌキスーツもある。これは Mario が空を飛べるようになるだけでなく、敵の目に見えず動けない地蔵に変身できるようになる。

それらすべてに加えて、Super Mario Bros. 3 ではテーマのある世界という概念が拡張され、マップ全体が水のレベルや、砂漠のレベルや、パイプ迷路のレベルや、すべてが巨大サイズになるレベルなどとなる。当時の状況を考えれば、これらすべてが如何に革命的であったかが分かるだろう。1989 年の映画 The Wizard の焦点としてさえ取り上げられ、そのテレビ広告にも謳われた。

説明はこれくらいにしておいて、iOS バージョンをプレイしてみてどうかという話に移ろう。iPad 用と iPhone 用にそれぞれ別々のバージョンがあるけれども、両者は実質的に同じだ。Nintendo は、縦長に置いた場合にのみゲームがプレイできるという奇妙な決断をした。おそらく、昔の Game Boy への郷愁をかき立てるためなのだろう。また、Nintendo は自社独自のデバイス上でより良いゲーム体験ができる点を確保したかったのではないかと私は推測している。それはそれで文句はないが、横長モードでプレイした方が、ゲームで何をしているのかがずっと見やすいだろうにとも思う。


Nintendo がスクリーン上の d-pad (十字キー) に依存することにしたのは、がっかりだ。けれどもここでもやはり、Mario をコントロールするためのもっと良い方法を私は思い付けない。それにしても、こんな仮想キーではゲームがプレイしづらい。B を押さえると走り、A を押さえるとジャンプするが、オンスクリーンのボタンはあまりにも互いに離れていて、使いにくいことこの上ない。Mario のようなゲームでは操作の精度が何よりも重要なので、私は最初のレベルを通過するのにさえ苦労した。

パフォーマンスも、驚くほど貧弱だ。思わぬタイミングで突然ゲームがスローダウンしたりするので、敵の上にジャンプするのがリスクの大きい動作になってしまうし、Koopa Troopa を甲羅から蹴り出してから B ボタンを押さえて甲羅を持ち上げるなどという複雑な操作をやり遂げることなど思いもよらない。

もしも二つのバージョンのうちどちらかを選べと言われたら、私は iPhone バージョンを選ぶだろう。何しろ見栄えが良い。iPad バージョンも同じなのだが、スクリーンにフィットするよう引き伸ばされている。こんないいかげんな適合版のために Nintendo が $4.99 も別料金を取るなんて私には信じられない。


Super Mario Bros. 3 はあらゆるゲームの中で私の一番のお気に入りで、私は子供時代膨大な時間をこれに注ぎ込んだものだが、今回の iOS 適合版は期待外れ以外の何物でもない。これは、テレビ画面の上で本物のゲームコントローラを使って遊ぶものであって、触覚に応えてくれないタッチスクリーンには不向きだ。確かに、AirPlay Mirroring 経由で Apple TV 接続の大スクリーンでプレイすればまあまあ満足できるけれども、やはり iPhone では触覚ボタンの代わりにはなれない。それに、テレビ画面サイズにするとますますグラフィックスの粗さが目立つ。いったいどうした、Nintendo! このゲームには四半世紀以上の歴史があるというのに、もう少しましなものは作れなかったのか?

おそらく、もしも Nintendo がもっと iOS 市場への探求を続けたいというのならば、最良の行動方針は iPad と iPhone 用にデザインされたゲームを新たに作ることだろう。それこそが、私が Nintendo に望むことだ。新しいゲームタイトル、新しい形のゲームプレイ、新しいアイデアだ。過去にとらわれるのでなく新たな境地を開拓することこそ、Nintendo の最良の道ではなかろうか。

コメントリンク14619 この記事について | Tweet リンク14619


Apple の iCar が遅れる七つの理由: iCar は万事休すか?

  文: Adam C. Engst: ace@tidbits.com, @adamengst, Josh Centers: josh@tidbits.com, @jcenters
  訳: Mark Nagata <nagata@kurims.kyoto-u.ac.jp>

Goldman Sachs のテクノロジーアナリスト Boynton Glick によれば、Apple の電気自動車市場への参入はまたもや遅れる見通しだという。San Francisco Chronicle が報道した通り、2013 年に Apple の企業合併および買収担当重役 Adrian Perica が Tesla の CEO Elon Musk と会談して 合併の可能性について話し合い、2014 年の末までに Apple ブランドの自動車 iCar を世に出すことを目標とすることとなった。しかしながら、状況が Apple の計画を遅らせた。Glick によれば、タイヤが地に着くより前の段階でこのプロジェクトは危機にさらされ、結局 Tesla の CEO Elon Musk が最近になって Apple と Tesla の合併の可能性は非常に低いと述べるに至った。Apple の iCar に向けた努力がエンストしつつある理由を、ここに七つ挙げてみよう。

1: iCar は Apple Store に収容できない。 -- Glick は Santa Monica で Apple Genius として働いていたことのある人物を私たちに紹介した。この人物は、同社が実際既に Apple Store で自動車展示の試運転をしたことがあると語った。もちろん最終的な iCar ではなく、Tesla Model S を代役に使ったのだったが。

「それは悲惨な結果となりました」とその Genius は語った。「私たちのストアは広々として見えるかもしれませんが、それは iPhone、iPad や Mac を展示する場合の話です。それに比べて自動車というのはとてつもなく大きいものです。私たちはストアの前面の壁を取り払ってから Tesla を中に入れ、その後ですべてを組み立て直したのです。作業には何時間もかかり、しかも深夜にすべてをしなければなりませんでした。」


2: Apple の「ソフト」制御は NHTSA からの抵抗を受けつつある。 -- 皆さんの想像通り、Apple の iCar コンセプトカーでは標準的な物理的ステアリングホイールもペダルもなくなり、代わりに高度に設定可能なタッチスクリーンによる制御が使われる。普通の自動車にあるステアリングホイールとコンソールの代わりに、ドライバーは 17 インチのタッチスクリーンを使う。このスクリーンは快適に使用できるように注意深く考え抜かれた角度をもって置かれ、中央には丸い形の「タッチホイール」コントロールがあり、その隣には加速とブレーキの二役を担うスライダーがある。この二つ以外のすべてのコントロールはドライバーが好きなように配置できる。コントロールが揺れ始めるまで指で押さえ続けてから、どこへでもドラッグして移動させる。iPad でするのと全く同じだ。シート内蔵の体重センサーにより自動車がドライバーを識別し、ユーザーごとに異なる設定を自動的にロードしてくれる。

これらのソフト制御はビデオゲームに慣れ親しんだ若いドライバーたちで十分テストされているものの、このようなやり方は合衆国政府にあまり快く受け入れられていない。 National Highway Traffic Safety Administration (NHTSA、国家道路交通安全局) の広報担当者 Mort Tality は「道路を走るすべての自動車はステアリングホイールを持たねばならないと連邦の法律により義務付けられている。Apple が何を考えていたのかは知らないが、これはドライビングゲームではない。これほど馬鹿げたものを見たのは Ford の "wrist-twist" ステアリング・リングを見たとき以来だ」と述べた。

3: Apple の Maps は未だにまともになっていない。 -- Apple は、Google Maps を使わずに Apple Maps を使うようにしたのと全く同じように、Google の自動運転テクノロジーを使わずに自社独自のやり方で iCar に人間の介在なしに自動で運転できるテクノロジーを開発しようとしている。けれども残念ながら、Apple Maps は今でもまだシステムの中のアキレスのかかと(弱点)であって、乗客をショッピングモールの駐車場へ案内するのに失敗したり、病院の存在を知らぬふりしたりといったありさまだ。テストドライバーの一人は、カリフォルニア州 Saratoga の Starbucks へ向かえと命じたはずの iCar がニューヨーク州 Saratoga Springs の Starbucks へ向かって走りつつあるのに気付いて自動運転を途中停止する羽目になった。

4: Apple Genius たちは自動車整備士ではない。 -- さきほどの Apple Genius の人は話を続けた。「私は自動車のことを何も知りません。もちろん、Tesla のような電気自動車は従来の内燃機関自動車に比べてずっとコンピュータに近いですが、それでもその中は私たちの手に負えないものだらけです。」どうやら Apple は Santa Monica ストアで Genius たちに Tesla のメンテナンストレーニングを受けさせようとしたらしいが、従業員たちの受けは良くなかったようだ。


5: Nest 社が Google に買収された。 -- Apple は Google のテクノロジーに依存するのを望まないかもしれないが、戦略的買収は平気でする。そのため、同社は元 Apple エンジニアであった Tony Fadell と Matt Rogers の設立した Nest Labs 社を獲得しようと努めていた。それは、Nest の学習機能付き室温サーモスタットテクノロジーを iCar の温度調節システムに利用したいと思ったからだ。けれどもその計画は Google の手ではかなく消えた。Apple の自動車計画にスパナを投げ込む(邪魔する)機会を嗅ぎ付けた Google は、素早く 32 億ドルを投じて Nest Labs 社を買収し、Apple を計画段階へと立ち戻らせた。報道によれば、現在 Apple は BMW と交渉中で、このドイツの自動車メーカーの持つ自動車制御システム iDrive の一部についてライセンス供与を受けることを目指しているという。

6: 洗車モードがない。 -- Apple のデザイン担当上級副社長 Jony Ive は、何よりもシンプルさを大切にする。けれども彼は、iCar についてはやり過ぎたのではないか? 新しい自動車の多くに運動センサーで働く自動ワイパーが装備されているが、Ive はこの機能をオフにする手動制御スイッチを加えようとすると iCar のタッチスクリーンインターフェイスがごちゃごちゃし過ぎると考えた。その結果のテストは、しばらくの間うまく行っていたけれども、テストドライバーが iCar を洗車機にかけた途端、悲惨事が起こった。ある情報源によれば、Apple はこれを教訓として Apple 認定充電ステーション(Apple Store と同じショッピングモールに併設される)の中に iCar 専用のドライクリーニング設備を建設することを考慮中だという。AppleCar+ プランに加入していれば、年額 $99 を払って 5 回のドライクリーニング洗車と 25 回の充電ができるというものだ。

7: Apple は独自仕様の充電器に固執している。 -- 電気自動車の充電設備はますます一般的なものとなりつつある。Tesla Model S、Nissan Leaf、プラグインタイプの Prius といった自動車が人気を増しつつあるからだ。例えば Cracker Barrel の駐車場のような場所でさえ充電設備が見つかるし、どこにあってもそれらの充電設備は共通の SAE J1772 充電システムおよび接続器の規格を使っている。ところが Apple は、それらすべてと完全に非互換な充電器を使いたがっているのだ。

それは別に驚くには当たらない。Apple の自動車充電器が同社の MagSafe ラップトップ充電器に基づいたものであることもまた、驚くには当たらないだろう。MagSafe のお陰で接続したまま充電ステーションから走り去る場合の心配が減るからだ。けれどもそのことはまた、J1772 アダプタを常時携行していなければならないことをも意味する。公共の充電ステーションを使いたいと思っても、近くの Apple 認定充電ステーションを訪れても充電できるようにするには、そうする以外にない。

コメントリンク14615 この記事について | Tweet リンク14615


TidBITS 監視リスト、2014 年 4 月 1 日

  文: Adam C. Engst: ace@tidbits.com, @adamengst, Josh Centers: josh@tidbits.com, @jcenters
  訳: Mark Nagata <nagata@kurims.kyoto-u.ac.jp>

Firefox 104 -- Mozilla が、Chrome や Internet Explorer とのリリース戦争で利を得るべく、 Firefox に三桁のバージョン番号を与えて新たな高みへと踏み出した。今回のメジャーな変更点は、DRML (Digital Rights Management Language) のサポート、ウェブページの content-type が UTF-16 に設定された場合の「うんちの行列」の適切なレンダリング、グラブハンドルにあった正しくないピクセルの修正と、新設のアプリ内広告(デフォルトで有効になっている)だ。この記事の執筆中、Firefox は次々にバージョン 105、106、107 へとアップデートされた。いずれも Retina ディスプレイ上でのグラブハンドルピクセルのレンダリングの問題に対処するためだ。(無料、45.5 MB、リリースノート)

Mac Pro ATS アップデート 1.0 -- Apple が新しい円筒形 Mac Pro のオーナーのために出した Mac Pro ATS アップデート 1.0 について、私たちはどう言ったらよいのかよく分からない。ATS とは Apple Type Services のことなので、このアップデートは何かしらフォントのレンダリングに関係するものだと推測できるけれども、そのリリースノートはかの有名な Apple 流簡潔さのレベルをすら打ち破るもので、ただ一言 "Don't ask." (聞かないで) としか書かれていない。Software Update でも直接ダウンロードでも入手できるが、あなたのピカピカの新型 Mac Pro でフォントに関係する問題に気付いていないなら、おそらくもうしばらく待つ方が安全かもしれない。(無料、401K)

Pages 5.1.1 -- Apple は Pages 4.3 の機能を Pages 5 に復活させることを公に約束しているので(2014 年 1 月 24 日の記事“Apple、iWork を Mac, iOS, そして iCloud に対してアップデート”参照)私たちも驚きはしないが、このワードプロセッサの今回の最新のマイナーリリース Pages 5.1.1 に盛り込まれた変更点を大いに歓迎したい。リリースノートには単に 5.1.1 が「さまざまなバグ修正および改善」を提供するとのみ書かれているが、pre-book "Take Control of Pages" の執筆過程でこのプログラムを深く知るに至った Pages 専門家 Michael Cohen は、今回の変更点としてコピーおよびペーストのサポート、.txt 書類の読み込み、行の両端揃えなどの復活を挙げている。(新規購入 $19.99、無料アップデート、40.1 MB)

Jamiroquai 5.2.143.78.1 -- Powlver Software がユーティリティアプリ Jamiroquaiを 5.2.143.78.1 にアップデートし、iOS 用 iMovie とのフル統合を盛り込んだ。今回の新バージョンでは PDF 書類から二次方程式を抽出することに関係したバグを一件修正し、AM ラジオのチューニング機能を拡張し、DRML ファイルを読み込む際の速度を向上させている。また新機能の追加もいくつかあって、スキャンしたもののチェック、"star map" (星図) モードの再デザイン、AirDrop 経由のオブジェクト共有における AppleScript 対応などが追加された。(新規購入 $89.95、無料アップデート、2.36 GB)

コメントリンク14616 この記事について | Tweet リンク14616


ExtraBITS、2014 年 4 月 1 日

  文: Adam C. Engst: ace@tidbits.com, @adamengst, Jeff Carlson: jeffc@tidbits.com, @jeffcarlson
  訳: Mark Nagata <nagata@kurims.kyoto-u.ac.jp>

本日の ExtraBITS は手早くお知らせする三つだけだ。まず重要なパスワードユーティリティ PassScreen が App Store に復活し、Apple がついにウェアラブル市場にゴーサインを出し、"Take Control of Your Passwords" の著者 Joe Kissell が Oprah でパスワードのセキュリティについて語る。

PassScreen が App Store に復活 -- Transparental Softworks の人たちが、素早い変節の結果として自らの iOS 用アプリ PassScreen に Apple から指摘されていたセキュリティの問題(そのためこのアプリは App Store から削除されていた)を解消したアップデートをリリースした。この便利なアプリを使えば、あなたが最もよく使う 10 個のパスワードを保存しておき、そのリストをあなたの iOS デバイスのロック画面の壁紙として表示し、別途にパスワードアプリを起動したりする必要など一切無しにあなたのパスワードがいつでも目の前に見えているようにできる。また、あなたのパスワードを Twitter 経由でデバイスからデバイスへと共有することもできる。前回のバージョンでの問題点は、PassScreen が未公開の API を使ってパスワード画面の画像を自動的にロック画面に設定していたところにあった。今回のバージョン 1.0.2 では、ユーザーが自分で Settings > Wallpapers & Brightness から画像を手動で選ばなければならない。「Apple と同様、私たちもセキュリティを真剣に考えており、この不注意な誤りを反省しております」と Transparental の CEO Art Locke は述べた。

iPatch が Google Glass と競合 -- Apple がついにウェアラブル市場への参入を表明した。Google Glass と競合する製品 iPatch を間もなく登場させ、これが低電力の Bluetooth を通じて iPhone 5 (かそれ以降) または第五世代 iPod touch と接続することによりそのデバイスの画面を iPatch の前面カメラで撮影したライブ画像に重ねて表示する。[訳者注: glass とは眼鏡の意味、patch とは眼帯の意味です。]その 1136×640 ピクセルのディスプレイはホストとなるデバイスの解像度を再現するが、ディスプレイ自体がはるかに眼球に近いので「Retina (網膜) ディスプレイ」という用語そのものに全く新たな意味がもたらされることとなる。Apple のデザイン担当上級副社長 Jony Ive はまるで用心棒の剣客みたいに見えるこの見栄えが Apple の新機軸だと認めつつ、眼球への外部からの視覚入力を遮断することにより、純粋にコンテンツのみに集中するという同社のデザイン上の信念にこの iPatch がまさしく合致しているとも述べた。iPatch には Ebony (黒檀色)、Sable (黒テン色)、Jet (黒玉色)、Obsidian (黒曜石)、Coal (石炭色) などさまざまのカラーのものがあり、2014 年 6 月に出荷されれば価格は $199 となる。(画像には Weylon Smith が作成したものを使わせて頂いた。ここに感謝したい。)


Joe Kissell、Oprah Prime に出演してパスワードのセキュリティを語る -- 私たちスタッフの一員 Joe Kissell は多くの Macintosh ユーザーグループで講演をしたこともあるし数限りないポッドキャストにも出演してきたが、本日の彼はこれまでの経歴の中で最大の、しかも最も意外な出演を果たす。Oprah Winfrey Network の番組 Oprah Prime で、あの Oprah Winfrey その人と共演するのだ。Joe は、なぜ視聴者たちがランダムなパスワードを作成する必要があるのか、ウェブサイトとウェブサイトの間でパスワードを再利用するのがなぜいけないか、1Password のようなパスワード管理アプリがなぜ重要なのかを説明する予定だ。(これは口外無用に願いたいが、スタジオに参加する視聴者一人一人の椅子の下には、Joe の "Take Control of Your Passwords"、"Take Control of 1Password" と "Take Control of Your Online Privacy" をあらかじめロードした 64 GB iPad Air が置かれるはずだ。)

[訳者注: 念のため申し添えますが、この号、TidBITS#1217/01-Apr-2014 の すべての 記事は、あくまでもエイプリルフールのための冗談で、4 月 1 日一日限りの内容となっておりますので、あしからず!]

コメントリンク14618 この記事について | Tweet リンク14618


tb_badge_trans-jp2

TidBITS は、タイムリーなニュース、洞察溢れる解説、奥の深いレビューを Macintosh とインターネット共同体にお届けする無料の週刊ニュースレターです。ご友人には自由にご転送ください。できれば購読をお薦めください。
非営利、非商用の出版物、Web サイトは、フルクレジットを明記すれば記事を転載または記事へのリンクができます。それ以外の場合はお問い合わせ下さい。記事が正確であることの保証はありません。
告示:書名、製品名および会社名は、それぞれ該当する権利者の登録商標または権利です。

TidBITS ISSN 1090-7017©Copyright 2014 TidBITS: 再使用はCreative Commons ライセンスによります。

Valid XHTML 1.0! , Let iCab smile , Another HTML-lint gateway 日本語版最終更新:2014年 4月 1日 火曜日, S. HOSOKAWA