TidBITS: Apple News for the Rest of Us  TidBITS#1219/14-Apr-2014

何千何万という有名なウェブサイト、例えば Yahoo、Dropbox、Instagram、Netflix、Minecraft などが、最近発見された Heartbleed バグによる脆弱性を持っていることが判明した。セキュリティ専門家はこの事態を「壊滅的」と形容している。TidBITS 出版者 Adam Engst はセキュリティ担当編集者 Rich Mogull と協力してこのバグについて解説し、普通のインターネットユーザーにとってこれが何を意味するかを説明する。それよりもっとはっきりしたコンピュータのリスクの一つに首への負担があるが、これを解決しようとするのが極めて携帯に便利な Roost ラップトップスタンドだ。コーヒーショップの常連客でもある Jeff Carlson がこのスタンドを詳しく検討する。Wi-Fi アクセスが可能な場所で多くの時間を過ごす人なら、毎月の携帯電話料金を一切払わずに済ませられるかもしれない。そのために iPod touch や iPad を電話機として使うやり方を解説する。Josh は、初めて Macworld Expo を訪れた体験も物語るとともに、今週の FunBITS 記事として以前にも紹介したゲーム FTL: Faster Than Light に新たに出た iPad 版をレビューする。今週注目すべきソフトウェアリリースは、OmniOutliner 4.0.4、PCalc 4、FileMaker Pro と FileMaker Pro Advanced 13.0.2、BBEdit 10.5.10 と TextWrangler 4.5.8 だ。

記事:

----------------- 本号の TidBITS のスポンサーは: ------------------

---- 皆さんのスポンサーへのサポートが TidBITS への力となります ----


普通の人たちのための Heartbleed 脆弱性ガイド

  文: Adam C. Engst: ace@tidbits.com, @adamengst, Rich Mogull: rich@tidbits.com
  訳: Mark Nagata <nagata@kurims.kyoto-u.ac.jp>

現在では、インターネットのセキュリティ脆弱性 Heartbleed (心臓出血) についてお聞きの方も多いだろう。ウェブ上のいたる所でニュース見出しとなったが、その種のニュースには概して誇張も多く、技術的に細かな情報も多く含まれているので、これが実際どの程度深刻なものなのか判断が難しいこともある。ここでは、あなたがシステム管理者ではなく、銀行や電子商取引のウェブサイトの責任者でもないという前提の下に(あなたがそういう人である場合は Troy Hunt の記事をお読みになるとよい)インターネットを利用する普通の人としてのあなたが知っておくべきことについて、そしてこちらの方がもっと重要だが、そういうあなたが何をすべきなのかについて、述べて行こうと思う。以下に述べる情報の大部分を知らせてくれた TidBITS セキュリティ担当編集者、Securosis の Rich Mogull に感謝したい。

Heartbleed バグとは何か? -- これは、およそ二年前に OpenSSL に入り込んだセキュリティ脆弱性だ。OpenSSL は、インターネットサーバへの (SSL/TLS) 暗号化接続を実装するために最も一般的に使われているソフトウェアアプリケーションの一つだ。この暗号化接続はセキュアな https 接続で、買い物や、銀行との取引、その他内密の情報を保護するために、私たちは皆これに依存して使っている。SSL/TLS を利用しているのはウェブブラウザのみでなく、Mac 用および iOS 用の多くのアプリも舞台裏でこれに依存している。

今回明らかになった Heartbleed バグにより、サーバのメモリの一部を攻撃者が直接読むことができるようになる。ただしそのためにはそのサーバが脆弱性のあるバージョンの OpenSSL を走らせていることと、設定がある特定の形になっていることが条件となる。セキュリティ研究者たちが示したところによれば、このバグを突いた攻撃によりユーザ名やパスワード、暗号化鍵、その他そのサーバのメモリの中で転送または保存されているどんな情報でも明かされてしまう可能性があるという。

Heartbleed はどの程度に悪いものか? -- ここで嘘をついても仕方がない。これは極めて悪いもので、私たちが最近見聞きしたあらゆるセキュリティバグの中でも最悪のものの一つだ。このバグにより、攻撃者が暗号化を破ったり、他の機密情報をサーバから引き出したりできてしまう可能性がある。さらに悪いことに、そのような事態が誰にも気付かれることなく起こるので、ウェブサイトの管理者たちがサイトを調べてログをチェックしたりしてもそのサイトが過去に攻撃を受けたことがあるかどうかすら分からない。

セキュリティ専門家の Bruce Schneier は Heartbleed を壊滅的なものと呼び「1 から 10 までの段階で評価すればレベル 11 だ」とさえ述べた。Netcraft の記事には五十万以上のサイトが脆弱性を持つかもしれないとあるが、その後の議論によれば実際のサイト数は当初の予測ほど多くはないようだ。Filippo Valsorda が作ったツールを使えばあなたがよく訪れるサイトをテストすることができるが、テストの結果が問題なしと出ても安心できないかもしれない。なぜなら、良心的なシステム管理者たちはバグにパッチを当てた新バージョンの OpenSSL を急いでインストールしつつあるからだ。もっと徹底的なテストツールが欲しければ、Qualys SSL Labs が作った SSL Server Test を試してみるとよい。

プラス面を言えば、私たちの TidBITS および Take Control のサイトはいずれもこのバグに影響されていない。また、Take Control カートを運営している eSellerate も、彼らのサーバが Heartbleed に対して脆弱であったことは一度もないと言っている。

悪人たち (あるいは NSA) が既に私のパスワードを取得済みということか? -- かもしれない。NSA がこの Heartbleed バグを利用した攻撃を何年間も実行していた という証言が Bloomberg の記事に載ったが、ホワイトハウスはこのバグを事前に知っていたことなど一切無かったと否定している 。

この Heartbleed バグが知られるようになった 2014 年 4 月 7 日よりも以前から誰かがこのバグを利用して情報を収集していたか否かを私たちはまだ知らないし、それは私たちには永遠に分からないのかもしれない。けれども今やこのバグは完全に明らかなものとなったので、脆弱性を持つサイトは現在活発な攻撃を受けている最中だと思うべきだろう。また、このバグが明らかになって以後にあなたがそういうサイトにログインしたことがあるなら、誰かがあなたのパスワードを入手したかもしれないし、そのセッションでやり取りした他のデータも入手されているかもしれない、と思うべきだろう。

信じられないほどの被害妄想であることは承知しているつもりではあるが、攻撃者たちがどのサイトに狙いをつけているのかを私たちが知る方法は何もない。それに、誰かが監視をしなければ Heartbleed 攻撃が実行できないなどと思ってはいけない。オンライン犯罪者にせよ、有能なるスパイ機関にせよ、可能な限り多くの情報を自動的に吸い上げるのが常なのだから。

私が使用中のメジャーなサイトすべてでパスワードを変更すべきなのか? -- いや、そんなことはない。次の二つの条件が両方とも満たされている場合にのみ、あなたのパスワードを変更すべきだ:

Heartbleed は現在進行中の攻撃なので、パッチの当てられていないサイトであなたのパスワードを変更すれば何もしない場合よりもそれが暴露されてしまう危険性が _高まる_。脆弱性のあるサイトには、修正されたと分かる まで近づかないようにしよう。そして、修正されたと分かれば、そこに戻ってパスワードを変更しよう。責任能力のあるサイトならば、脆弱性がなくなり次第すぐにユーザーたちにそのことを知らせ、すべてのユーザーにパスワード変更をさせることだろう。これもまた、いますぐにあなたのパスワードを変更すべきでない理由の一つだ。もしもそのサイトに脆弱性があるならば、彼らがサーバにパッチを当てた後に変更するのが良い。Mashable も メジャーなサイトのリスト を作っていて、それぞれ影響を受けたことがあるかないかを示している。

私がログインしたのが Heartbleed が知られるようになるより以前だった場合はどうか? -- Heartbleed が一般に知られるよりも前に特定のサイト上のあなたのパスワードが暴露されてしまったかもしれない可能性が二つある:

1Password や LastPass に保存してある私のパスワードは安全か? -- イエス、保存されたパスワードは安全だ。AgileBits の 1Password アプリケーションの場合、何も心配することはない。1Password はそもそも SSL/TLS の上に築かれておらず、従って OpenSSL にも無関係だ。

LastPass にはもっと説明が必要だ。こちらはウェブベースのサービスであって、同社のサーバは一部 OpenSSL に依存しているからだ。実際、LastPass が(Heartbleed について知って間もなく)同社のサーバにパッチを当てるまでの間、Filippo Valsorda のツールは lastpass.com を脆弱性ありと判定していたはずだ。けれどもそれは誤解を生む表現であって、LastPass ブラウザ拡張は実際は LastPass のサーバが決して見ることのない鍵ですべての機密データを暗号化しており、あなたのデータはあらかじめこの別途の鍵による暗号化を受けた後でなければ、決して SSL を使って転送されない。だから、たとえ悪人が LastPass のサーバを盗聴していたとしても、SSL 暗号化を破った結果はたださらなる暗号化データが明かされるだけだ。つまり、何も心配する必要はない。ついでに言い添えると、LastPass は同社のサービスの Security Challenge 機能に Heartbleed 脆弱性チェックも組み込んだ。

他にも多くのパスワード管理ツールがあるが、もしもあなたが 1Password と LastPass 以外のものを使っているなら、そのユーティリティのサイトをチェックして、その会社がブログまたはサポートページでどんなことを述べているか見てみよう。そして、もしもその会社がこの問題についてコメントするだけの透明性を備えていない場合は、別のツールを探すことをお勧めしたい。

私は何をすべきか? -- 現時点では、あなたがサーバの管理者でない限り、あなたに できる ことはあまりない。重要なサイトについて心配に思うなら、そのサイトをテストしてみよう。そして、脆弱性のあるサイトにパッチが施されるまでは、そこに近づかないようにしよう。電子メールの受信箱に目を配って、影響を受けたサイトからパスワードを変更するようにという通知が届くのを待ち、届いたらすぐにパスワードを変更しよう。ただし、フィッシング詐欺の可能性が心配だと思うなら、メールの中のパスワードのリセット用リンクをクリックするのでなく、そのサイトの URL を直接あなたのブラウザに入力するようにしよう。脆弱性のあるサイトが数日経ってもパッチを当てないならば、大声でそう指摘しよう。

もしもあなたが脆弱性のあるサイトのサーバ管理者なら、OpenSSL のパッチをインストールし、古い SSL 証明書を無効とし、新しい証明書と秘密鍵を生成しよう。今すぐにだ。

現在、誇張された話が多く飛び交っている。確かに、Heartbleed は私たちサーバを管理する者たちや、セキュリティ業界にいる者たちにとってはこの上なく最悪のものだが、大多数の一般の人たちにとっての実際的リスクでは、過去にインターネット上にはもっと悪いものもあった。とは言うものの、私たちは決して誇張に対して苦言を呈したいのではない。なぜなら、誇張はサーバを管理する人たちに対してできる限り早く修正をせよという圧力になるからだ。

要するに、インターネットがメルトダウンしつつある訳ではないが、脆弱性あるシステムを管理する立場にいる人たちはしばらくの間眠る暇もなく働かざるを得ないだろう。何かご質問があれば、どうぞコメントに書き込んで頂きたい。私たちとしても最善を尽くしてそれにお答えし、必要に応じてこの記事をアップデートしたいと思っている。

コメントリンク14662 この記事について | Tweet リンク14662


Roost ラップトップスタンドでしゃんと座ろう

  文: Jeff Carlson: jeffc@tidbits.com, @jeffcarlson
  訳: Mark Nagata <nagata@kurims.kyoto-u.ac.jp>

私はよくコーヒーショップの中で自分の MacBook Pro で仕事をするので、さまざまな種類の珍しいコンピュータ構成を目にしたことがある。もちろん、いろいろのラップトップ機や iPad を見かけるが、時として巧みな作りの持ち上げ台や、キーボード、その他普通のオフィスの中の方が似合うと思えるような装備を店内のテーブルに置いて使っている人たちを見たこともある。そうそう、デスクトップ PC や、フラットスクリーンのモニタをドンと置いている人も、さらには一度など、レーザープリンタまで使っている人もいた。

他人の仕事の流儀をうらやむつもりはない。(それにしてもデスクトップ PC はやり過ぎだと思うが。)なぜなら、私の要求は単純だからだ。私は必要以上に重い荷物を持ち運びたいとは思わないし、そもそもテーブルを提供してくれているコーヒーショップのオーナーを嘆かせるほどそこを占拠するようなことはしたくない。

Macworld/iWorld 2014 で Roostを初めて見た時、私は懐疑的な気持ちだった。この Roost は細くて華奢な感じのラップトップスタンドで、テーブルの面から 30 センチほどもスクリーンを持ち上げる。その目的はできるだけ目の高さにスクリーンを持ってくることで、ラップトップ機のスクリーンの上で背中を丸めた現代の Quasimodo のような姿勢にならないように(結果として肩や腰の痛みを悪化させないように)することだ。

image

実際、t Insanely Great Products の Richard Ford が Roost のデザインと品質を調べてみるとよいと勧めてくれるまで、私は Roost のブースに戻るつもりはなかった。(Richard は自分の製品をすべて自分で作っているのでこの種のもののことは知り尽くしている。)この Roost を「スタンド」と呼んでしまうと誤った印象を与えかねない。ラップトップ機の重量を前面の縁(トラックパッドの下)で支えるのでなく、Roost はギターのピックと同素材、Delrin と呼ばれるプラスチック製の、カーブのついたタブ(つまみ)でコンピュータのヒンジ部分を支える。(Roost があなたのラップトップ機で使えるかどうかが分かる適合性リスト をチェックしておこう。)

image

ラップトップ機の基部は骨組みのアームの上にただ乗っているだけで、ここでは固定されない。見た目はいかにも不安定に見えるけれども、コンピュータはしっかりと取り付けられている。タブがヒンジ部分に過負荷を与えているようにも見えない。

image

Roost は弱々しく見えるけれども実は驚くほど強い。当然の理由から、本気でテストすることはできなかったが(すなわち、お気に入りのコーヒーショップから叩き出されるような事態を恐れたということだ)Roost のサイト にはデザイナーたちが合計 132 ポンド (60 kg) のコンクリートブロックを骨組みの上に積み上げているところを撮影したビデオがある。また、 Roost をねじってみても平気なこと、Delrin プラスチックが変形したり外れたりしないことにも私は感銘を受けた。

Roost のデザインで極めて重要なのは非常にコンパクトに畳めることだ。折り畳めば長さがたった 13 インチ (33 cm)、幅が 1.5 インチ (3.8 cm) の長方形になる。重さもたった 6.5 オンス (183 g) なので、私のラップトップバッグに入れても違いが感じられないほど軽い。

折り畳めば軽くてコンパクトだが、Roost は間違いなく人目を引く。コーヒーショップの中で初めてこれを組み立てながら、私は自意識過剰になるのを抑えられなかった。まるで、その小さなテーブルの上に MacBook Pro のための建築用足場を組み上げているような感じだった。この点に関して足場というのはまさに当を得た比喩と言えるだろう。これまで私が見たことのある他のスタンドのような大きなプラスチックや金属の厚板ではなく、外付けの枠なのだから。

また、Roost を使うことで私は自宅のデスク以外で仕事をする時に自分がどれだけ前にかがみ込んでいたかを実感させられた。ラップトップ機で仕事をすることの難点の一つは、スクリーンとキーボードが近過ぎることだ。普段の仕事場では、MacBook Pro をもう何年も前から使っている古いアクリル製のスタンドに乗せているが、私の注意は主として私の正面に置かれた外付けモニタに向いているし、私がタイプするのは適切な高さに置かれた外付けキーボードだ。コーヒーショップで座って Roost を使っていると、視線が正面を向くのでより良い姿勢がとれる。その意味で、スクリーンは本当に高い位置にある。

実際、ちょっと高過ぎるのではないかという気さえする。私の身長は 6 フィート (1.8 m) だが、私の視線はほとんどスクリーンの上端に近い高さだ。正確に言えばスクリーン上端のピクセルが始まるところからスクリーンの五分の一程度下がったくらいの高さかもしれない。私よりかなり身長の低い人なら、むしろスクリーンを見上げるような感じになってしまうのではないかと思う。高さの調節はできない。変化の余地があるとすれば、13 インチ、15 インチ、17 インチのラップトップサイズのうちから選ぶためのピンくらいだ。

もちろん、ラップトップ機があまりにも高い所に置かれているので、本体キーボードを使うのには向いていない。つまり、外付けキーボードとマウスまたはトラックパッドを一緒に持ち歩かなければならないということだ。けれども、軽量の Bluetooth デバイスが数多く出回っているので、それを加えてもラップトップバッグが膨れ上がることはないだろう。私は Apple 製のワイヤレスキーボードとマウスを持っているので、既に自宅の仕事場でそれを使うのに慣れている。

これを使っていて私が気になった最大の難点は、コーヒーショップのテーブルの上では、タイプしていると器具全体がかなり揺れることだ。そもそもコーヒーショップのテーブルは不安定なことで定評があるので、ワイヤレスキーボードのキーを叩くと Roost を通じて振動が伝わり、仕事中にスクリーンが少々揺れる。使い続けているうちにあまり揺れが気にならなくなってきたので、おそらく私自身が順応しているのかもしれない。もっとしっかり安定した台の上に置けば、問題は全く気付かない程度だ。実際、私は自宅の仕事場にいる時にも古いアクリル製のスタンドの代わりに Roost を使おうかと考えている。

さて、コーヒーカップが空になり、そろそろここを出ようかという気になれば、Roost は素早くコンパクトに折り畳める。Roost を開く際には一つの動作だけですべての部分が広がるが、折り畳む際にはラップトップ機を乗せていたアームを畳む動作が一つ余計に必要となる。それでも、一度やってみるだけで何も難しくないことが分かる。Roost がどうやって立つかのみならず、どうやって動くかまで考え抜くためにどれだけ多くのデザインの努力が注ぎ込まれたのかと思うと、感謝の気持ちが沸き上がってくる。

image

Roost の価格はブラックモデルが $75 で、近所のコーヒーショップで目立ちたいと願って止まない人たちのためにはグリーン、シルバー、ピンク、パープル、イエローの各モデルが $80 だ。

コメントリンク14653 この記事について | Tweet リンク14653


iPod touch や iPad を iPhone として使う

  文: Adam C. Engst: ace@tidbits.com, @adamengst, Josh Centers: josh@tidbits.com, @jcenters
  訳: 亀岡孝仁<takkameoka@kif.biglobe.ne.jp>

多くの人にとって、iPhone は高価ではあるが、高額な毎月の料金の方が耐えがたいかもしれない。とりわけ最近かける電話の回数の少なさ、そしてテキストメッセージングの料金がキャリアのコストに較べてべらぼうに高い事を考慮すると尚更である。またよく行く場所でのセルサービスが劣悪であるのに毎月払わなければならないというのも頭にくる。

iPad や iPod touch で iPhone を代用する事は可能であろうか? そのままでというのは無理である。と言うのもこれらには必要な無線ハードウェアが付いていないからである。では、機能的に、インターネット接続を使って iPod touch や iPad から電話をかけたり、テキストメッセージを送ることで、毎月の料金をゼロにするか或いは少なくとも削減することは可能であろうか?

答えはイエスであるが、幾つかの条件が付く。ソフトウェア (Phone アプリが無い) の観点からも、ハードウェア (音声の扱い、そして Wi-Fi の圏外で必要となる追加機器) の観点からも、ハックを組み合わせて作ったシステムは iPhone ほど便利にはならない。では携帯電話代で年額にして $600 以上を節約出来る場合でも、これらの便利さはその価値があるであろうか、とりわけ家でも職場でも固定電話がある場合は?

ユビキタスなインターネットアクセスを得る -- もしあなたの全ての電話をインターネットを通してやりたいというのであれば、インターネットアクセスが必要である。家や職場、或いは Starbucks の様な特定のホットスポットにいる場合は、Wi-Fi だけに頼り他には何も払わないというのは容易である。しかし、iPhone と同じ事を通勤途中や旅行中にも使える様にするには、セルラーデータが必要で、それに対してはお金を払わなければならない。幸いにして、こちらの方が全幅のセルフォンプランよりはずっと安くなることがある。

もしセルラー能力を持つ iPad をお持ちなら、何の問題も無い - 外出している時には 3G または LTE 経由でインターネットアクセスが得られる。(そして、この目的のために iPad を買おうとしているのであれば、iMore における Peter Cohen の優れたキャリア比較を読まれたい。) しかし、Wi-Fi だけの iPad, 或いは iPod touch の場合はどうすればよいのか?

答えはセルラー対応の Wi-Fi ホットスポットで、これはインターネットに 3G 又は LTE 経由で接続し、そしてその信号を Wi-Fi 経由であなたの iOS 機器に分配する (或いは複数の機器に;これらの機器の多くは一つ以上の同時接続をサポートする)。最も良く知られたものに Novatel Wireless の MiFi シリーズがあるが、競合品は山程ある。携帯電話の様に、通常はこれらをセルラー接続を提供するキャリアから購入するのであるが、選べるハードウェアは限定される。同様に、購入価格 (通常 $0 から $50) は、要求される二年契約の中でタダになる。時として、より高額な購入価格を受け入れればこの契約もなしでも済ませられる場合もある。

これらの各種のモバイルホットスポットは、AT&T (データのみのプランは月額 $40 から始まる), Verizon Wireless (月額 $45), Sprint(月額 $35), そして T-Mobile (月額 $20) から入手可である。いずれの場合でも、より大きなデータ量に対して毎月もっと沢山払う事は出来る。

いつもの事ではあるが、キャリアを選択するのは値段とカバー範囲を天秤にかける事である;Verizon は一般的にカバー範囲は一番だが、値段も一番高い。これに対して T-Mobile はカバー範囲と値段に関してちょうど反対極にある。モバイルホットスポットのハードウェアの選択も考慮しなければならないが、我々にはその比較データは無い;概念上はどれも似たものである。

もし Sprint が選択肢の一つであるならば、Virgin Mobile も考慮に入れた方が良い。ここは Sierra Wireless Overdrive Pro 3G/4G モバイルホットスポットを出しており、長期契約なしで、250 MB で日額 $5、月額 $25 (1.5 GB), 或いは月額 $55 (6 GB) のプランがある。

毎月の料金は避けたいという人に対しても、オプションがある。FreedomPop は "100% 無料のモバイルフォンと高速インターネットサービス" と宣伝していて、実際に使える。売るのはモバイルホットスポットで (Sprint のネットワークを使って)、毎月 500 MB の無料データが付いている。マイナス面は、FreedomPop と何かをやろうとするのは気が遠くなる程面倒だし、毎月の費用が発生する追加のサービスを買わせようとしつこく迫る。加えて、無料の 500 MB は 3G ではなく 4G でしか提供されず、Sprint のカバー範囲の多くでは使えない事を意味し、これを避けるには、月額 $3.99 の Pro 500 MB プランか、或いは月額 $19.99 の Premium 2 GB プランにしなければならない。

音声問題に対処する -- iPod touch はちょっと見には iPhone の様に見えるかもしれないが、iPad もこれも、電話として使われる事は想定していない。確かに、どちらにもマイクロフォンとスピーカーが一個ずつ付いているが、スピーカーは耳の位置には付いておらず、使うならスピーカーフォンとして使わざるを得ないし、また iPhone と同じようには働かないであろう。と言うのも、iPhone には二個のマイクロフォンを使った雑音消去能力が備わっているからである。だからといって、iPad Air を耳に当てるというのも、どう見てもおかしく見えるであろう。

image

簡単な回避策は、Apple の EarPods ($29) を使って電話をすることであろうが、残念ながら、こちらは iPad には付属していないし、iPod touch に付いてくるものにはマイクとリモートが付いていない。

電線が邪魔だというのであれば、より快適な解は Bluetooth ヘッドセットを使う事であろう。これならば iPad でも iPod touch でも使える。やり方は、ペアモードにして、自分の iOS 機器上で、Settings > Bluetooth を開き、必要であれば Bluetooth を有効にし、そしてリストから自分の機器を選択する。

電話/テキストのソフトウェアを選択する -- インターネットアクセスと音声問題をどう解決するかに見当をつけたら、次はソフトウェアの番である。こちらには二つの主立った選択肢がある:Apple の FaceTime Audio (と iMessage) そして Google Hangouts と Google Voice である。Apple のソフトウェアは高度に統合されているが、Apple のエコシステムの中でしか働かない。これに対して、Google の解は音声通話とテキストメッセージングに対するほぼ完全な代替策を提供する。

幸いにして、Apple のソフトウェアも Google のも、どちらも Mac 上でも働くので、自分の机に座っている時にはこちらの方が便利であろう。

(この話題に関わる他のアプリで我々がまだテストしていないものは沢山あるが、ここでは Skype は意図的に取り上げていない事を言っておきたい。何故ならば、こちらは Skype Number に月額 $5 かかるし、加えてコールプランに対して月額 $3 から $10 も払わねばならない。Skype でもっと嫌らしいのは、その iOS アプリはそれを有効にしている時にはセルラーデータにアクセスするが、背景に置いて使う時にはそれが出来ない。これは Phone アプリの代替にしようとする時には、容認出来ない。もう一つあげておくと、iPhone 用の Facebook Messenger アプリは今やユーザー間の音声通話も扱えるが、Facebook ユーザーに限定される。)

FaceTime Audio -- もしあなたもそして話し相手も iOS 7 を使うのであれば、FaceTime Audio は電話を使わない通話に対しては最も簡便なオプションである。これは iPhone を使っている友人との音声通話に対して我々が最も気に入っているものである。と言うのも、その品質は素晴らしく同じ部屋にいる様な感じで話が出来るからである。弱点はこれを普通の電話として使えない事である - これが使えるのは、iOS 7 機器と OS X 10.9.2 Mavericks が走る Mac 間だけ。そして、"でも、私の知っている人は皆 iPhone を使っているよ" と言う前に、あなたの医者、銀行、或いは公共機関等を考えてみて欲しい。彼らは使っていない。

iOS 7 で FaceTime Audio を使って電話するには、Contacts 或いは FaceTime アプリを開き、電話したい相手をタップ、そして FaceTime ヘッディングの下で電話アイコンをタップする。それだけである! 通常の電話の様に働くが、使っているのは無線のインターネット接続である。

image

もし OS X 10.9.2 Mavericks をお持ちなら、内蔵の FaceTime アプリからも FaceTime Audio コールをしたり、受けたり出来る。電話をかけるには、連絡先をクリック、そして FaceTime Audio をクリックする。また Mac バージョンの Contacts の中で、相手に対する Audio ボタンをクリックすることでも可能である。

image

もしテキストメッセージを送ったり、受信したりする必要があるのであれば、Apple にはそのための内蔵の解もある:Messages アプリ内の iMessage である。FaceTime Audio と同様、こちらも Apple 機器間でしか働かない。円滑、簡便で、しかも無料であるが、相手が限定される。

世界中のどの電話にでも電話したり、或いは、昔流の SMS 経由でテキストを送りたいというのであれば、読み進めて Apple 中心の世界の殻を破る方法を学んで欲しい。

Google Hangouts -- もし完全にモバイル電話を置き換えたいと言うのであれば、Google は FaceTime Audio より便利さでは多少劣るがパッケージがある。Google Hangouts で、iOS 機器を使ったビデオ会議と無料のインターネット通話が出来る。これは Mac 上でも働くので、その場に合わせて使い分けすればよい。

Google Hangouts で真に電話を置き換えるのであれば、まず無料の Google Voice 電話番号に申し込まなければならない。そんなものはいらないだろうと思うかもしれないが、それを仲間に知らせておけば、迷惑電話をフィルターし残りをどの電話にでも送る事が出来る。また FaceTime と違って、ボイスメールとボイスメールの文字変換も提供している。もっとも、後者はどうしようもなく不正確である事が多いという事情はあるが。

一旦あなたの主たるGoogle アカウントに関連づけた Google Voice 番号を手にしたら、iOS 用の Hangouts アプリをインストールする。Mac 上では、Google の Chrome Web ブラウザ用の Hangouts 機能拡張が必要である。

これで準備完了で、誰かがあなたの Google Voice 番号に電話をかけてくると、全ての機器上の Hangouts アプリが "鳴る"、あなたは、通常のかかってきた電話を取る様にとれば良い。便利な事に、一つの機器上で答えれば、残りの機器は鳴り止む。

iOS 機器上から電話をかけるには、Hangouts アプリを開き、右下の Calls をタップ、そして右上のキーパッドボタンをタップする。その後は、キーパッドを使って手動でダイヤルするか、或いは連絡先リストから相手を選択するかの切り替えが出来る。

image

Mac 側で電話をかけるには、機能拡張バーの中か、或いは Mac のメニューバー上で Hangouts ボタンをクリックすると、画面右下隅にウィンドウが現れる。New Hangout をクリック、そしてダイヤルすべき電話番号を入力する。

米国とカナダ内で通常の電話番号に電話するのは、もしこれらの国内にいるであれば Google Hangouts では無料である (それ以外の国からは、毎分 1 セント)、そして国際電話をしたければ、毎分料金が適用になる。

Android では Hangouts は内蔵のテキストメッセージングを完全に置き換える事が出来る。しかし iOS 上では、Hangouts アプリはテキストメッセージを他の Hangouts ユーザーにしか遅れない、iMessage と事情は同じである。自分の Google Voice 番号で SMS テキストメッセージを無料で送受信したければ、無料の Google Voice アプリをインストールしなければならない。これはどうしようもなく旧式で、MMS もサポートしないが、値段は (このアプリと SMS テキストメッセージの) 正当である。

image

仮想のつながりを絶つ -- ある特定の事情に対してのもっと良いオプションは間違いなくあるであろうとは思うが、大抵の場合、FaceTime Audio と Google Hangouts でしのげるであろうし、Wi-Fi がない所でセルラーデータを入手するために必要以上に支払う必要もない。この組み合わせは、iPhone に対する完璧な置き換え手段ではないが、多少の余分な手間の価値はある。もしあなたにはもっと良い他の方法があるというのであれば、コメント経由で知らせて欲しい!

コメントリンク14611 この記事について | Tweet リンク14611


初めての Macworld 体験記... 2014 年版

  文: Josh Centers: josh@tidbits.com, @jcenters
  訳: Mark Nagata <nagata@kurims.kyoto-u.ac.jp>

遡って 1997 年に、友人であり TidBITS 編集者仲間でもある Jeff Carlson が初めて Macworld Expo へ旅行し、記事を書いた。(1997 年 1 月 20 日の記事“初めての Macworld 体験記”参照。)それから 17 年が経った今、私も Jeff の足跡を踏んで、私自身の初めての Macworld 訪問を果たした。

私が訪れたショウは、Jeff が参加したものとは大きく違っていた。もう五年以上も前から Apple は展示をしておらず、Apple は自社独自でメディアイベントを開催するようになった。たとえ Apple が今も展示を続けていたとしても、Jeff が初めて経験したキーノートの会場で Apple に帰還後初めて公の場への登場を果たした Steve Jobs は、今はもういなくなって久しい。ショウの名称さえ変わった。Macworld Expo という名前は Macworld/iWorld へと変貌を遂げ、現行の Apple の製品ラインをより良く反映するようになった。

Apple がいなくなってこのショウは死にかけていると言う人たちもいる。彼らの言うことは正しいのかもしれないが、私はむしろその原因はインターネットによるところが大きいと思う。けれどもその「死にかけている」というショウでは、実際にフロアに立ってみれば非常に混み合っていることも多く、ブースからブースへのろのろと移動することになる。

image

このショウの雰囲気がかつてのような壮観ではなくなったと申し訳なさげに言う古参の人たちも何人かいた。でも、率直に言って、私は今年ほど良い年に巡り会ったことはないだろうと思った。確かにこれは私にとって初めてのショウではあったけれど、Macworld/iWorld の総支配人 Paul Kent は親切にも NSA について講演するよう私を招待してくれたし、Macworld の Philip Michaels は私を Pundit Showdown (評論家対決) に出場するよう招待してくれた。その対決の出場者として私を推薦してくれたのは誰あろう、前回チャンピオンとなった Jeff Carlson だった。この業界での経験がまだ一年にもならない私のような者が、Steve Jobs の魂に覆われたこの会場でこれほどのことをさせてもらえるなんて、まずあり得ないようなことだと私は思う。

さて、それはそれとして、以下では Jeff の例に倣って、観察したことをいくつか紹介していこう。

誤った通念を打破する -- まず第一に、サンフランシスコ自体に関する誤った通念を暴いておこう。少なくともこれは、私のように南部出身の者にとっての通念だ。サンフランシスコの人たちはキザで、無礼で、すぐに人を批判する、というのが南部での固定観念だ。実際にここに来てみると、そういう固定観念がどれだけ誤っていたかがよく分かる。ここで出会った人たちの圧倒的大多数は私と、妻の Hannah と、私たちの赤ん坊の息子 Harris に信じられないほど親切だった。サンフランシスコの人たちの温かいもてなしのお陰で、大袈裟に言われている南部流の温かいもてなしも頑張らなければならないと思った。

同じように、南部の人たちはサンフランシスコをヒッピー天国だと思いがちだが、ここは私が訪れたうちで最も資本主義的な場所であった。文字通り数え切れないほどの新興企業が競い合っている。その反面、中流階級化の雰囲気がいたる所に見られ、その反映としてホームレスの問題が深刻化するとともに、私の Bay Area に住む友人たちの多くはこの町から逃げ出そうとしており、また中流階級化に反対する抗議運動も目立つ。

ショウにまつわる通念についてはどうだろうか? その昔、12 歳だった私が、いつかはジャーナリストになって Macworld に行きたいと想像を巡らしていた時代には、ショウのフロアを歩き回りながらあらゆる種類のものが次々と手渡されるのを受け取る様を私は想像していた。

その点には確かにある程度の真実はあるが、Adam から聞いた話では以前はもっとたくさんのものを貰えたとのことだ。報道関係の人間として、私はメディアバッジを無料で受け取っていたので、私はショウの事実上すべての場所にアクセスすることができたし、少数のベンダーが料金を払って参加する特別のプレビューイベントにも招待された。そして、講演者としての務めへの対価として(通常ならば無報酬だが)出展者たちから寄せられた品々で一杯の素敵なバックパックを受け取れた。このお土産バッグについてはあとでちょっとおかしな話とともにもう一度触れたい。

でも、いったんショウが本格的に始まると、出展者たちは私のメディアバッジに気付きもしないかのように見えた。私が「やあ、私はジャーナリストで、もう少し詳しく話を聞いてあなたの製品を TidBITS で取り上げるべきか確かめたい」と話しかけても、彼らの返事はたいてい「もちろんいいですよ、今日は 30 パーセント割引セールです。」という程度だった。これはひどい。私たちはお互いを必要としているというのに。テクノロジー系出版社にはレビューするあらゆる製品を購入できるだけの資金力はないし、一方出展している会社は、特にショウに参加している多くの新興企業は、自分の会社について読者たちに伝えてもらう必要に迫られている。もしも私が何かクールなものを見つけたら、私はそれを広める手助けをしたいと思うのだが、出展者の中にはそれを不可能にしている人たちもいる。

もしもあなたが自分が汗水たらして稼いだお金で Macworld に参加しているのなら、このフロアは素晴らしいショッピングの場所となるかもしれない。大幅な割引で売られていることが多いからだ。最も安値で買いたいと思えば、ショウの最終日の午後早くまで待つのが良い。午後遅くなると帰ってしまう出展者もいるからだ。けれども帰る際に荷作りして発送する手間と費用を抑えるため、彼らはできるだけ在庫を処分したいと考えるので、格安で買える品物が多くなる。Bay Area 在住の人なら、最終日となる土曜日のみのフロアパスを $30 で買えばショッピングだけで十分元が取れるだろう。

おしゃべり -- 私にとって Macworld に参加したことの一番の意義は人々に会えたことだった。ここは今でも、Apple コミュニティーの有名人たちと会ったり新しい友人を作ったりできる素晴らしい機会となる。私は何十人もの人たちと会ったが、その中には TidBITS や私の本 "Take Control of Apple TV" のファンも、私がその仕事を尊敬してやまない同僚のメディア関係者もおり、そしてもちろん、TidBITS の同僚たちにも私はついに会えた。TidBITS は完全に分散型のチームになっているが、同じことは業界全体で一般的に言えるので、Macworld はそれぞれのチームの全員が同じ時間と場所に集まる機会を提供できる場としても重要だ。

Apple コミュニティーで最も素晴らしいのは、最高度に平等主義なところだ。あなたが有名人と思う人も単なる普通の人であって、あなたはその人を見かけたら近づいて、自己紹介し、気軽に挨拶しても構わない。ただ一つ、覚えておくべきことがあって、私たちオタクというものは必ずしも最高の社交術を備えている訳ではないので、簡単な自己紹介をした後にも相手が落ち着かない様子だったり何かに気を取られている風だったりしても、それは別にあなたが悪いのではないことが多いのだ。

パネルディスカッション -- また、Macworld は素晴らしい講演やパネルディスカッションに出会える機会も提供する。ただし、そういったものの中には高価な Conference Pass を購入した人でないと入場できないものもある。今年も 多くの素晴らしい講演者たちが数多くいて、もちろん TidBITS の私の同僚たち以外も多くいた。けれども私が一番興奮したのは参加するよう招待されたことだった。

まず第一に、私は王者のスポーツを競い合った。かの有名な Macworld Pundit Showdown だ。司会者 (今回は Macworld の Philip Michaels が務めた) がパネルのメンバーたちに質問を出し、その答をどの程度気に入ったかによって彼が点数をつけるという「ゲーム」の形式で進められる。メンバーたちの答には真剣なものと皮肉たっぷりのものとが混じっているので、うまく答えるのはなかなか難しい。私が対戦した相手は Wired の Roberto Baldwin、UC Irvine の Andrew Laurence、それから TechHive の Senior Editor の Susie Ochs という面々だったが、ウィットに富んだ答を出す Susie に惜しくも負けてしまった。TidBITS を代表する者として私は大いに楽しんだし、Macworld のサイトで皆さんもオーディオを聴くことができる。

私が次に参加したパネルディスカッションは "The NSA and You" と題するもので、私は数ヵ月前からその準備をしていたし、これは私が願っていた以上にうまく行った。私が招いたゲストたちは Wired の Kim Zetter、ジャーナリスト Quinn Norton、TidBITS スタッフのメンバー Joe Kissell と Rich Mogull、それに EFF の Parker Higgins という面々だったが、彼らは皆素晴らしかった。たった一つ心残りなのは、私が準備した 20 の質問のうち、時間がなくてたった 5 つしか済ませられなかったことだ。けれどもここで出されたいろいろの答はどれも信じられないほど深くてよく考え抜かれたものばかりだった。

image

正直言って、今はまだすべてがぼやけた感じがしている。けれども議論の結果として私が想像していたよりもずっと多くの意見の一致がみられた。要約すれば次のようになる:

パネルディスカッションが熱を帯びるにつれて部屋の席は埋まり、最後には聴衆がステージに押し寄せて、パネリストたちに口々に質問を浴びせた。パネリストとなってくれた Parker、Kim、Rich、Quinn、Joe にもう一度感謝したい。どの人も、話していてとても魅力的で楽しい人だった。もっと長い時間を確保したパネルがあればもう一度参加したいと全員が言ってくれたので、2015 年にそういうものを見たいと思われれば、ぜひ Macworld/iWorld の主催者たちにその気持ちを伝えて頂きたい!

腹立たしいことも -- 私は Macworld を満喫した。町は素敵で、聴衆も素晴らしく、全体の運営に当たった IDG World Expo の Paul Kent と Kathy Moran は一緒に仕事をするには最高の人物だった。しかしながら、イベントのスタッフたちは、その多くが臨時雇いの人たちだったのかもしれないが、いつも有能とも限らなければ、感じの良い人たちとも限らなかった。

さきほど触れたお土産バッグを覚えておられるだろうか? 私は自分が貰ったバッグをホテルに持って帰ったが、それから二時間後に妻がテキストメッセージで、バッグの中に iPad が入っていていきなり Find My iPhone の警告音が鳴り出したと知らせてくれた。心のすくむ一・二時間を過ごした後、講演者控室の係員が間違って他の講演者が置いていたバッグを私に手渡してしまったのだと分かった。幸いにも、それほど時間もかからずすべてをきちんと正すことができた。あとになってみればこの出来事は不安な経験というより楽しい思い出となったが、それでもその時その場では、少々度を超えた体験であった。

それよりもっと厄介な経験もした。その翌日の朝、私が Pundit Showdown のメインステージに向かおうとしていた時のことだ。Philip Michaels からは、オーディオのセットアップをしたいので 10:45 AM までに集まるようにと言われていた。けれどもイベントの警備員は 11:00 AM になるまで Philip も含め私たちを誰も入れてくれず、結局ステージ上で大急ぎでバタバタとマイクその他の準備をする羽目になった。

最悪の事件は私の NSA パネルディスカッションの最中に起こった。Paul と Kathy は私の妻に All Access パスを発行して、彼女が私のパネル会場に座れるようにしてくれていたのだが、警備員が赤ん坊を連れた彼女をどうしても会場に入れてくれなかった。赤ん坊は行儀良くしていたというのに。残念ながらこの事件が起こったのは既にパネルが始まった後だったので、私にはどうすることもできなかったが、少し経ってから私は全員の前で警備員を叱りつけた。ちょっとやり過ぎだったかと内心不安だったけれども、あとで数人の人たちが私に感謝してくれた。あとになって Adam から、2003 年に IDG World Expo がほとんど何の通知もせずいきなり 16 歳未満の子供の入場を禁止して大騒ぎを引き起こした話を聞いたけれども(2003 年 7 月 28 日の記事“思慮に欠けた Macworld Expo New York の年齢制限”参照)今回のことは孤立した事件であったと私は信じたい。それでも...

イベント会場のそこここで聞こえてきた会話から察するに、イベントのスタッフからいじめを受けたり困らされたりした人たちは他にもかなりいたようだ。こうした嫌な経験が人々の足をショウから遠ざけることのないようにと私は心から願いたい。とりわけ、多大の費用をかけて会場にやって来た人たちのことを考えてもらいたい。それにしても、All Access パスと Media パスを持っていた私たち夫婦がこんな風に扱われたとすれば、一般の観衆の人たちがどんな扱いを受けたのかは想像するのも恐ろしい。

私は決して Macworld が鼻っ柱の強い悪党どもの支配下にあるなどという印象を与えたい訳ではない。私が出会ったスタッフたちのほとんどは礼儀正しく親切だった。けれども、全体がそういう人たちばかりでなかったことは確かで、その点は来年には改善してほしいものだと思う。

Cirque du Mac -- Macworld での冒険は、会員限定の Cirque du Mac パーティー抜きには語れない。The Mac Observer がホストするこのイベントには、曲芸をするダンサーたち、結構な量の無料の酒類、それから Paul Kent、Bob LeVitus、Duane Straub、Chris Breen、Chuck La Tournous、Bryan Chaffin、Dave Hamilton といった面々が総出演する Macworld All-Star Band パフォーマンス、といったものが山盛りだ。

Cirque du Mac をオタク向けのつまらぬイベントと見下してはいけない。Apple ギークたちはパーティーのやり方を心得ている。強い飲み物、驚くべきバンド、そして何より、Adam と Tonya がダンスフロアの上で踊り狂うのを見ることができるのはここしかない。

では、どうすればこの会員限定の催しに参加できるのか? これは招待者専用ということになっているが、それであきらめてはいけない。@MacworldExpo@MacObserver を Twitter でフォローしていれば、無料チケットを獲得できるチャンスがいくつもある。また、講演者に渡されるお土産バッグの中にはたいていチケットが一枚入っている。私は既に数枚のチケットを持っていたので、お土産バッグの中に入っていたチケットは私の Twitter フォロワーの一人に差し上げた。

旅行のヒント -- Macworld に行きたいとずっと思っていた人のために、いくつかヒントを書いておこう。

どこに泊まるか? 基本的なホテルの選択肢が二つある。費用を節約したいなら、The Mosserのようなところは結構安く泊まれるけれども部屋はとても狭い。広い部屋と優雅な雰囲気が欲しければ、高い料金を(場合によっては非常に高い料金を)払って Marriott Marquisのような格式あるホテルに泊まることもできる。でも、第三の選択肢もある。Adam と Tonya も、MacObserver 編集者たちの多くも、今年はこの方法を選んだ。それが、Airbnb だ。これは、一時的に貸したい部屋やアパート(家一軒丸ごとのこともある)を持っている人たちと、旅行者たちとを結び付けるサービスだ。言わば、友人の家に泊まったり、あるいは友人と一緒に泊まったりするのと同じようなものだが、ホテルに泊まるよりも広くてリラックスできる部屋が見つかることもあるし、それと同時にホテルより安価に泊まれることもある。

どこに泊まるにせよ、Marriott ホテルの最上階のバーには一度行ってみるべきだ。市内の素晴らしい眺めが楽しめる。

image

赤ん坊の息子 Harris を連れて行くのは初めは心配だったが、連れて行って良かったと思っている。生まれてたった 7 ヵ月で、私が生まれてから 17 年間にしたより多くの旅行を経験したことになる。子供連れの旅行をするけれども夜の町も楽しみたいという人たちには、American Child Care を心からお薦めする。ホテルの部屋にベビーシッターを派遣してくれるサービスだ。一時間あたり $30 という料金も妥当で、私の妻もひと時の心の休息を得ることができた。私たちのベビーシッター Lauren は Hannah と私よりずっと有能で、時には扱いにくくなる私たちの子供も見事にあやしてくれた。

子供の世話さえ見てもらえれば、ありがたいことに Moscone 地域ではどこへ行っても食事にもカクテルにも外れがないので、気の向くままに探してみるとよい。どんな価格帯にもたっぷり選択肢があるが、迷ってしまったなら Yelp がどこを推薦しているか見てみればよい。予約をしたければ、あちこち電話をかけるよりも OpenTable サービスを使う方がずっと楽だ。いずれも iPhone アプリがある。

結論 -- Macworld に行くのは私の 12 歳のころからの夢だった。18 年かかって実現したが、決して期待を裏切らなかった。Adam と Tonya、そして TidBITS の他の面々も、これ以上ないほどに惜しみなく援助を与えてくれた。今回のショウで、私はそれこそ思い付く限りあらゆることをすることができた。出展者たちにインタビューし、パネルディスカッションに参加し、長年会いたいと思い続けてきた驚くべき人たちと会い、思う存分パーティーを楽しみ、それにも増して思う存分働いた。

私はいつも、自分がその一員である一族郎党の人々が、きっとどこかにいる、と感じていた。そして今、ついに私はその人々を見つけた。皆さんにも来年、サンフランシスコの Macworld/iWorld でお会いしましょう!

コメントリンク14661 この記事について | Tweet リンク14661


FunBITS: FTL: Faster Than Light が iPad にも

  文: Josh Centers: josh@tidbits.com, @jcenters
  訳: Mark Nagata <nagata@kurims.kyoto-u.ac.jp>

去年の 7 月に私は FTL: Faster Than Light について記事(“FunBITS: FTL: Faster Than Light”(2013 年 7 月 19 日) 参照)を書いた。これは Mac 用、Windows 用、および Linux 用の宇宙シミュレーターで、多くの賞を獲得していたが、記事の中で私は iOS 版がないことを嘆いた。私の 2013 年 FunBITS 総まとめでは(2014 年 1 月 3 日の記事“FunBITS: 2013 年を振り返る”参照)iPad 版が登場予定だという嬉しい知らせとともに、どのプラットフォームでも拡張版 FTL: Advanced Edition が出されることをお伝えした。開発者の Subset Games は今回、その両方ともを出してくれた。iPad 版 FTL は App Store から $9.99 で入手可能で、他のプラットフォームの Advanced Edition は無料アップデートとして入手できる。(iPad 版には、既に含まれている。)iPad 版 FTL は 173 MB のダウンロードで、iOS 6.0 かそれ以降と iPad 2 かそれ以降を要する。

FTL をプレイしたことのない人のために、簡単にまとめておこう。これは、その昔の NetHack の系統の、いわゆるローグ風ゲームの流れを汲む、宇宙シミュレーターだ。あなたは一隻の宇宙船を指揮するが、船は邪悪な Rebel Fleet に追われており、太陽系から太陽系へとジャンプしつつ、敵から常に一歩だけ先んじているところだ。最終的には、あなたは Federation 本部に辿り着くことを目指すが、安全にそれを達成するためにはまず敵の旗艦 Rebel Flagship を破壊しなければならない。

FTL がユニークなのは、あなたが宇宙船の すべての 状況をコントロールできるところだ。パワーレベル、酸素生成量、ドアの開閉、さらにはそれぞれの乗組員をどこに配置するかまで指定できる。そして、何かが起こったらすぐに反応できるように、すべてのことに注意を払っていなければならない。そう、火事、敵の潜入員、外殻貫通、システム故障など、「何か」はひっきりなしに起こるのだ。悪くなる可能性のあることがあれば、遅かれ早かれそれは起こる。きっと Murphy はこのゲームが大好きだったろう。

image

FTL は私がこれまでプレイした中で最も容赦のない、過酷なものの一つだ。愚かな行為を許容せず、たとえ可能な限り最良の計画であっても、あっという間に旅が終わってしまうこともある。酸素欠乏、侵入者、Rebel Fleet の攻撃、燃料切れなどで乗組員全員を失ったこともあるし、場合によっては、敵を打ち負かすに足るだけのパワーを持つ武器がなかったというだけの理由で全滅したこともある。もちろん、ランダムに出会う相手がすべて悪者ではない。時には友好的な人が現われて装備の補給やアップグレードをしてくれることもあるし、敵の乗員が気前の良い降伏条件を提供してくれることさえある。助言が必要になれば(きっとそうなるはずだ) Jeph Jacques の作った一連のチュートリアル用 YouTube ビデオを見ることをお勧めする。

では、今回の新しい iPad 版についてはどうだろうか? はっきりと言ってしまえば、この iPad 版 FTL こそ私が一番好きなバージョンだ。これは、いつでもどこへでも持って行けるタブレット上でのプレイが最も相応しいゲームだ。集中して考えることが必要となるけれども、例えば BioShock Infinite のように何時間も椅子に座って映画を観ているようにどっぷり没入する結果とはならない。それよりも、このゲームはチェスに似ている。ゲームに目を向けて、注意深く考えていくつかの手を打ち、困った状態に陥ればしばらくの間放り出しておいてよい。けれども iPhone 版はない。開発者たちによれば、小さなスクリーンの上ではコントロールがうまく使えないので iPhone 版を作る予定はないとのことだ。

この iPad 版のコントロールは素晴らしくうまく動作するが、カーソルほどの精度がない点の埋め合わせができるようになるにはいくらか慣れが必要だ。例えば、ドアを開閉する際に単純にドアをクリックすることはできない。まず右下隅にあるドアのコントロールを選んでからドアをタップし、それからドアのコントロールを閉じるという手順が必要となる。コントロールを閉じるまでの間、他のものとのやり取りは一切できない。最初のうち、私はこんなやり方ではイライラすると思ったが、ゲームを何回かプレイしているうちにその理由が納得できた。幸いにも、ドアのコントロールや乗組員を選択している間は自動的にゲームが一時停止するので、あなたが細かな点をいじっている間に敵にすべてを破壊されてしまうなどということはない。この iPad 版の仕組みにいったん慣れてしまえば、実際私はそれが気に入るようになった。この方が、いくらか寛大に扱われる結果になるからだ。

image

元の FTL だけでは物足りないという人たちのために、無料の拡張版 Advanced Edition も iPad 版には付いている。他のプラットフォームでも無料アップデートとして入手できる。新しいものがやっぱり気に入らなかったという人も心配することはない。新規の旅を開始する際に拡張版を無効にするスイッチもある。

image

Advanced Edition で新しい点のいくつかを紹介すると、酸素がなくても生き延びることができ実際に部屋の酸素を排出してしまう新人類 Lanius、死んだ乗組員のクローンとして生き返るクローンボーイ、敵を味方に変える新種のマインドコントロールシステム、敵の宇宙船のシステムを乗っ取ることのできるハッキングシステムなどがある。FTL Wikiを見れば新機能のフルリストがある。新機能の多くはあなたを利するというよりもあなたに不利に働くものなので、飾りのない元々の FTL では簡単過ぎて飽き飽きしたという人でない限り Advanced Edition はオフにしておくことをお勧めしたい。

今回の iPad 版と Advanced Edition は FTL ファンにとって素晴らしいニュースだ。けれども、私の妻にとってはそれほど素晴らしいニュースではなかった。毎晩、私がブツブツ呟く呪い言葉に付き合わなければならなくなったからだ。そして、私が呪い言葉を呟くのにはちゃんと理由がある。FTL は、私がプレイしたことがある中で最もフラストレーションの溜まるゲームだからだ。今回の iPad 版は、私を神経症にしてしまったのではなかろうか。

ならばいったいどうして私は、そしてこれほど多くの人たちが(この記事を書いている時点で App Store の Top Paid リストの第三位にランクされている)FTL のかの有名なる風車に向けて突進しようとしているのだろうか? 第一の理由は、同じゲームが二度と繰り返されることはないからだ。改めて試みる度に、それは全く新たな体験となる。このゲームは十分に複雑なので、多様性がたっぷりだ。第二に、このゲームで実際に勝つのはそれ自体が大きな達成感を伴う。第三に、始めてから(あまりにも多くの場合)苦痛に満ちた終了を迎えるまでにほんの一時間か二時間しかかからないので、それほど莫大な負担とはならない。最後にもう一つ、自分の手に非常に大きなコントロールの可能性が任されているので、何が起こるにしても自分に責任があると感じられる。もちろん災難はたくさん起こるが、違ったやり方をしてさえいたら切り抜けられたのにという気持ちが、いつもあなたの脳裏に残るのだ。

コメントリンク14663 この記事について | Tweet リンク14663


TidBITS 監視リスト: 注目のアップデート、2014 年 4 月 14 日

  文: TidBITS Staff: editors@tidbits.com
  訳: Mark Nagata <nagata@kurims.kyoto-u.ac.jp>

OmniOutliner 4.0.4 -- The Omni Group が OmniOutliner 4.0.4 をリリースして、マニュアル改ページがある場合の印刷を修正し、ズームする際に起こったクラッシュを解消し、説明書の中の数多くのミスタイプを直し、Pro 版が走っていない場合のメニューオプションを修正した。(新規購入 $49.99、無料アップデート、45 MB、 リリースノート)

OmniOutliner 4.0.4 へのコメントリンク:

PCalc 4 -- TLA Systems が PCalc 4 をリリースし、その iOS 版と似たものとなるよう一から書き直した。このパワフルな Mac 用電卓の最新版には 数多くの新機能が盛り込まれている。主なものを挙げれば、ディスプレイへの複数行の表示、最近の計算履歴を表示する "ticker tape" オプション、iCloud 経由で iOS や他の Mac と同期できる編集可能なユーザー関数や変換、変換・定数・関数に対するスマート検索、拡張された AppleScript 対応、その他がある。PCalc 4 は OS X 10.8 Mountain Lion を要し、Mac App Store ユーザーにも、また 2013 年 4 月 1 日以降に Kagi から PCalc 3 を購入した人にも無料アップデートとなる。現在これは Mac App Store 経由のみで販売されている。( Mac App Store から新規購入 $9.99、無料アップデート)

image

PCalc 4 へのコメントリンク:

FileMaker Pro と FileMaker Pro Advanced 13.0.2 -- FileMaker Pro FileMaker Pro Advanced がそれぞれバージョン 13.0.2 にアップデートされ、このパワフルなデータベース製品に数多くの調整やバグ修正が施された。今回のアップデートでは "Preserve external container storage" オプションを追加して外部コンテナストレージの再読み込みを回避できるようにし、FMP URL プロトコルの機能性を拡張し、XML 読み込みテキストフィールドで 2048 文字までの制限をなくし、condensed および expanded のフォントで文字が正しい位置に置かれなかった問題など多数の問題点に対処している。(新規購入 $299/$549、無料アップデート、571.1 MB、 リリースノート)

image

FileMaker Pro と FileMaker Pro Advanced 13.0.2 へのコメントリンク:

BBEdit 10.5.10 と TextWrangler 4.5.8 -- Bare Bones Software が BBEdit 10.5.10TextWrangler 4.5.8 をリリースし、双方ともにユーザーから報告のあった数多くの問題点に対処することのみに焦点を絞ったアップデートとなった。今回の新バージョンでは Spotlight に関係したフリーズ、FTP ブラウザで項目リストが空だった場合に New ボタンを使うと起こることのあったクラッシュ、ラップトップ機から外付けディスプレイを取り外した際に起こったウィンドウ関係の問題など、さまざまのバグに対処が施された。いずれのアプリも "Java Web Start" ファイルを編集できるという記述を外し、その結果としてそういうファイルをダウンロードした後に Mac OS X が誤ってそのファイルを開かせようとすることがなくなった。さらに、いずれのアプリも Markdown の処理方法を変更したので Quick Look が Markdown ファイルをプレビューできるようになった。BBEdit 10.5.10 では、プレビューウィンドウをリサイズしている間にグレイの四角が見えていた表示のバグを回避している。(BBEdit は新規購入 $49.99、無料アップデート、13 MB、リリースノート;TextWrangler は無料、9.4 MB、 リリースノート)

BBEdit 10.5.10 と TextWrangler 4.5.8 へのコメントリンク:


ExtraBITS for 14 April 2014

  文: TidBITS Staff: editors@tidbits.com
  訳: Mark Nagata <nagata@kurims.kyoto-u.ac.jp>

今週の ExtraBITS では、Macintosh の伝説的なアイコンアーティスト Susan Kare の人物像が語られ、Safari の創作者 Don Melton が Steve Jobs の思い出を語る。Microsoft は Escape from XP ゲームで自らをちょっとした笑いの種にし、NPR が iTunes Radio に登場し、元 Apple Genius の人物が iPhone であらゆる機能をオフにすることなくバッテリ寿命を最大限に生かす方法を紹介する。それから、私たちの編集主幹 Josh Centers が二つのポッドキャスト Ask TUAW Live と The Tech Night Owl でインタビューを受けた。

Macintosh に微笑みを与えた女性 -- Priceonomics が、Happy Mac をはじめ初代の Macintosh のアイコンをデザインした女性 Susan Kare の略歴を紹介した。その後彼女は Steve Jobs の後を追って NeXT 社に移り、Microsoft の伝説 (iconic) の Solitaire ゲームのグラフィックスも作り出した。現在の彼女は独立して仕事をしており、Facebook や PayPal のアイコンも作った。

コメントリンク: 14671

NPR が iTunes Radio で Now Playing -- National Public Radio (NPR) のコンテンツが iTunes Radio で聴けるようになった。この放送局は、ライブのニュースと録音された番組とを混ぜて放送している。聴くには、iTunes Radio で NPR News と Culture Featured Station を再生すればよい。

コメントリンク: 14670

Safari の背後にいる男が Steve Jobs を語る -- Don Melton はおそらく Safari を作った人物として最もよく知られているだろうが、今回彼が Steve Jobs の思い出を再出版した。この記事は、当初 Jim Dalrymple の The Loop Magazine に載ったものだ。Melton は初めて Jobs と会ってばつの悪い思いをしたこと、彼と Jobs が同時に思い付いた Safari の機能、それから Apple 世界市場マーケティング担当上級副社長 Phil Schiller をからかった Jobs の「壮大な」ジョークなどについて語っている。

コメントリンク: 14669

Microsoft、"Escape from XP" ゲームを開始 -- おお! 何と 8-bit なことよ! 時代遅れとなった Windows XP オペレーティングシステムに対するサポートを今月初めに終了した Microsoft が、古いオペレーティングシステムのユーザーたちにそれを終わりにするよう説得する目的でオンラインゲームをリリースした。Escape from XP と名付けられたブラウザベースのこのゲームの中で、あなたはまず XP が起動する様子を眺め(実際よりも速い)その後ゲーム自体の中でそれがクラッシュする様子を目にし、そこであなたは続々と到来する PC や燃えさかる Recycle Bin の一隊と戦わなくてはならない。すべてが壮麗なる 8-bit でレンダリングされ、キコキコした合成音のオーディオが伴う。Escape from XP は、現代のブラウザの能力を見せつけるためにデザインされているのだ。

コメントリンク: 14668

iPhone のバッテリ消耗を防ぐための究極のガイド -- 元 Apple Genius であった Scotty Loveless が、iOS のバッテリ消耗の問題を解決するための手引書としては私たちがこれまで見た中で最良のものを発表した。多くの手引書にはあらゆる機能をオフにせよと書いてあるが、Loveless はもっと標的を絞ったやり方を提唱する。バッテリの消耗度をテストする手順の説明や、バッテリ寿命を改善するための具体的な方法の提案もある。意外な事実が二つあって、Facebook アプリはもの凄いバッテリ食いであり、またアプリを終了させればバッテリ寿命に悪影響を与えることもある。

コメントリンク: 14660

Josh Centers が Ask TUAW Live で Apple TV と WWDC を語る -- Josh Centers は Ask TUAW Live ポッドキャストでホストの Shawn "Doc" Boyd と Kelly Guimont を相手に議論しつつ、"Take Control of Apple TV" 著者の顔と TidBITS 編集主幹の顔との間を行きつ戻りつした。Apple TV で次に何が起こるか、WWDC で Apple は何を発表するか、TidBITS におけるワークフロー、それからセキュリティのためのヒント、などが話題となった。

コメントリンク: 14659

Josh Centers が Tech Night Owl で Office for iPad と Fire TV を議論 -- TidBITS 編集主幹の Josh Centers と "Take Control of iTunes 11: The FAQ" の著者 Kirk McElhearn が The Tech Night Owl ポッドキャストでホストの Gene Steinberg と語り合った。Josh は超常能力のある弁護士たちについて、Microsoft が最近何を計画中か、彼が初めて Macworld/iWorld に行った体験、それから Amazon の新しい Fire TV について語った。Kirk は彼自身が経験した衛星経由インターネット接続の問題、高価なケーブルテレビ料金がなぜぼったくりか、それからビニルレコードの音楽とデジタル音楽の違いについて語った。

コメントリンク: 14658


tb_badge_trans-jp2

TidBITS は、タイムリーなニュース、洞察溢れる解説、奥の深いレビューを Macintosh とインターネット共同体にお届けする無料の週刊ニュースレターです。ご友人には自由にご転送ください。できれば購読をお薦めください。
非営利、非商用の出版物、Web サイトは、フルクレジットを明記すれば記事を転載または記事へのリンクができます。それ以外の場合はお問い合わせ下さい。記事が正確であることの保証はありません。
告示:書名、製品名および会社名は、それぞれ該当する権利者の登録商標または権利です。

TidBITS ISSN 1090-7017©Copyright 2014 TidBITS: 再使用はCreative Commons ライセンスによります。

Valid XHTML 1.0! , Let iCab smile , Another HTML-lint gateway 日本語版最終更新:2014年 4月 19日 土曜日, S. HOSOKAWA