TidBITS: Apple News for the Rest of Us  TidBITS#1227/16-Jun-2014

リリースされたばかりの LaunchBar 6 により、この古参のランチャーおよびショートカットユーティリティに新しい見栄えと多数の新機能がもたらされた。Adam Engst がすべて詳しく紹介する。Josh Centers も、同じように The Omni Group の OmniFocus 2 を紹介する。Mac 用の人気の Getting Things Done アプリに最近出されたアップデートだ。本に関するニュースとしては、私たちは Andy Affleck の "Take Control of Podcasting on the Mac" の第3版をリリースするとともに、TidBITS 会員のために Charles Edge の "Take Control of OS X Server" の最新の章をリリースした。さて話題を少し変えて、Michael Cohen が Apple の新しいプログラミング言語 Swift を検討して、これがプロの開発者と趣味で開発する人たちのそれぞれにどんな意味を持つかを考える。Josh はまた NSA の大量監視活動に関する騒動についてもう一度最新情報を概観し、私たちスタッフの中で一番のサッカーファンたる Agen Schmitz は今週の FunBITS 記事で World Cup をオンラインで観る方法を説明する。最後にもう一つ、今週の DealBITS 抽選では BeLight Software のインテリアデザインアプリ Live Interior 3D が 10 名に当たる! 今週注目すべきソフトウェアリリースは、ChronoSync 4.5、MacBook Air EFI ファームウェアアップデート 2.8、MacBook Air SMC ファームウェアアップデート 2.0、それに PDFpen と PDFpenPro 6.3 だ。

記事:

----------------- 本号の TidBITS のスポンサーは: ------------------

---- 皆さんのスポンサーへのサポートが TidBITS への力となります ----


LaunchBar 6 がテーマ、即時フィードバック、その他を追加

  文: Adam C. Engst: ace@tidbits.com, @adamengst
  訳: Mark Nagata <nagata@kurims.kyoto-u.ac.jp>

これは認めるべきことではないのかもしれないが、私がメインで使っている Mac、2008 年モデルの Mac Pro をようやく OS X 10.9 Mavericks にアップグレードしたのは、ごく最近になってからのことであった。そしてその主たる理由は、Objective Development のショートカットユーティリティ LaunchBar 6 のベータ版を使うためであった。確かに、私の MacBook Air ではリリース以前から Mavericks を走らせていたけれども、メインのマシンにその努力を注ぎ込む気にはならなかった。(ソフトウェアをいろいろアップグレードしなければならないことを考えれば、かなりの出費も必要となる。)けれどもそれも、Mavericks がなければ動かない LaunchBar 6 が登場するまでの間であった。LaunchBar は、私の Mac 使用体験の中で核心的な位置を占めるようになっており、私が "Take Control of LaunchBar" を読んでより良く使いこなす方法を学んでからはなおさらその感が強くなっていた。だから、約束された新機能を逃すことは、私にはどうしてもできなかった。

LaunchBar 6 は、現在 Objective Development から $29 で購入できる。以前のバージョンからのアップグレード価格は $19 (ただし 2014 年 3 月 24 日以後に購入した場合は無料アップグレード) だ。TidBITS 会員には 20 パーセント割引が適用されるので価格が $23.20 となる。( Member Benefits ページからクリックして行けば割引が受けられる。)30 日間は無料で試用でき、それが過ぎてもそのまま無料で LaunchBar 6 を使い続けることはできるけれども、その場合は一部のアクションに短い遅延が付くようになる。

今回の最も目立つ変更点は、LaunchBar 6 のメインのインターフェイスにビジュアルなテーマが追加されたことだ。これにより、より大柄な、よりモダンな見栄えとなった。テーマは六つのものから選ぶことができ、そのうち一つはコンパクトな、従来のインターフェイスを思わせるものだ。Objective Development は今後もさらなるテーマを追加する予定で、ユーザーが自分で独自のテーマを作ることもできるようにしたいと言っている。

image

もう一つ、いくらかデザインが変わったのは LaunchBar Index ウィンドウだ。数え切れないほど多くある索引付けルールを System、Actions、Productivity、Text、Media Libraries、Third Party Apps、Web、Files & Folders、Custom Lists に分類するようになった。このように区分するだけでも、ルールの長々しいリストがずいぶん扱いやすくなった。同じように、索引付けルールを無効にするためのチェックボックスをなくしたことでリストがかなりすっきりした。(無効にするにはそのルールを Control-クリックしてコンテクストメニューから Disable を選ぶ。)さらに、個々のルールごとに索引付けを別々にスケジュール化するという従来のかなりややこしいオプションを削除したことも、LaunchBar Index インターフェイスの単純化に寄与している。

image

上のスクリーンショットを見るだけでも、LaunchBar がどれほど広範に手を広げているかの感じが分かるだろう。長年 LaunchBar を使ってきたユーザーの大多数でさえ、LaunchBar にこれほど多くのことができるとは知らなかったことだろう。けれども、LaunchBar 6 の新しい索引付けルールは、きっと多くのものに紛れて見過ごされているのではないだろうか。新しい LaunchBar は、特定の Finder タグの付いたファイルを表示できるし、LaunchBar の中からタグを適用することもできる。私が特に気に入っているのは Emoji ルールで、絵文字を名前で呼び出して書類の中に挿入することができる。その他の新しい索引付けルールとしては、リマインダーや、Safari の Reading List と Top Sites 項目、それから iCloud Tabs に、手早くアクセスできるものがある。

これも今回のアップグレードでの歓迎すべき新機能だが、Google、Wikipedia、および DuckDuckGo の検索にライブ提案するようになった。あなたがタイプする度に、LaunchBar は Safari の検索バーがするのと同じ種類の提案を表示する。また、この機能はもっと進んでいて、LaunchBar の電卓機能の計算結果を即座に表示することもできる。さらにもう一歩、Return を押せば計算結果が LaunchBar のバーに入るので、それを使って計算を続けることもできる。

image

ファイルに付属したメタデータにもっと深入りしたい人には、LaunchBar 6 の新しい Info Browsing 機能が役に立つだろう。それ自体コンテナでない何かを選択してから右矢印キーを押せば、LaunchBar はその項目について見つけられる限りのメタデータを表示する。その中のどれかの情報項目まで下矢印キーで下ってから、Return を押せばその項目全体が見えるようになり、Command-C を押せばそれがコピーされる。例えば、特定のファイルのパス名を得たい場合などに便利だ。

image

おそらく最も重大な新機能は、LaunchBar 6 がスクリプトベースのアクションを追加したことだろう。これにより、LaunchBar の機能性をユーザー主導の方法で拡張できる。AppleScript、JavaScript、Ruby、Python、PHP、その他さまざまのスクリプティング言語でアクションのスクリプトを書くことができる。Objective Development がアクションの書き方についてのマニュアルを提供しているし、あなたが作成したスクリプトを投稿して他の LaunchBar ユーザーと共有することもできるようになっている。既に相当に強力な LaunchBar の諸機能を、ユーザーたちがどのように拡張して行くことになるのか、私はとても楽しみにしている。

最後に、これはぜひ言っておきたいことだが、LaunchBar に使用報告機能が新設された。LaunchBar を呼び出して、Command-Option-U を押す。(アプリが前面にある場合には、LaunchBar メニューに Usage 項目がある。)すると、LaunchBar は三つのスクリーン: Superpowers、Usage、Invocations を持つウィンドウを表示する。Superpowers スクリーンには、Kirk McElhearn の本 "Take Control of LaunchBar" (現在 LaunchBar 6 に対応するアップデートの作業中だが、本の核心的内容は問題なく正確だ) にも紹介された五つのスーパーパワーを反映する。つまり、LaunchBar の使用する五大テクニック (Search、Sub-search、Instant Send、Send To、Browsing、すべて本の中で詳しく解説されている) を、あなたの LaunchBar の使い方がそれぞれどれくらいのパーセンテージで使い分けているかを示す。Usage スクリーンはそれをさらに細かく分析して、LaunchBar があなたの時間をどれくらい節約したかを示すとともに、個々の機能をあなたが何回利用したかを表示する。それから Invocation スクリーンは、長期間にわたってあなたが何回 LaunchBar を呼び出したかを時系列のグラフで示す。

image

全体として、今回の LaunchBar 6 へのアップグレードは絶対不可欠と言えるほどのものではない。LaunchBar 5 でも引き続き問題なく動作するし、今回の新機能はどれもあなたの生活を根底から変えるようなものではない。けれども、クリーンな新しい見栄えと、よく考え抜かれた新機能がそれを裏打ちしているお陰で、本当の意味で LaunchBar に依存して使っている人にとっては、アップグレードの決断は至極容易だろう。そして、私自身の使用報告をご覧になれば一目瞭然だろうとは思うが、私はまさにそれに該当している。

コメントリンク14831 この記事について | Tweet リンク14831


DealBITS 抽選: Live Interior 3D が当たる

  文: Adam C. Engst: ace@tidbits.com, @adamengst
  訳: Mark Nagata <nagata@kurims.kyoto-u.ac.jp>

Tonya と私は、家を持つ人がいつかは必ず出くわす、あのしつこく付きまとうインテリアデザインの疑問に答を出そうと、時々楽しく自宅の家具をあちこち動かしている。毎日の食事にあの古くて小さなダイニングテーブルを使うようにすれば、ダイニングルームにソファが入るようになるだろうか? 大人数のディナーパーティーの準備に、リビングルームの大きなテーブルはどちら向きに置くのがよいだろうか? 書斎に二人掛けのソファと椅子を両方入れる余地があるだろうか、もしそうなら、両方ともテレビを見られるように置くことができるだろうか? 従来、私たちはただ単に推測でうまく行くだろうと見当をつけてから巻き尺を引き出して長さを測ったり、うまく行きそうな案を試したりしていたけれども、推測が外れた場合に重い家具をのろのろと持ち運びながら部屋の狭い戸口を出入りするのは苦痛以外の何物でもなかった。さらに重要なことに、私たちは数年前この家に引っ越して来た際にキッチンとダイニングルームの間の壁を取り壊したのだが、結局それは素晴らしく良い結果になったけれど、作業の前に結果がどうなるかをはっきり知ることができなかったので、取り壊しの際には不安とストレスに苛まれたものだ。

でも、この次に家具の模様替えをしたり自宅の構造に大きな変更を加えたりする前には、BeLight Software の Live Interior 3D に頼るつもりだ。このパワフルな Mac 用アプリを使って、誰でも部屋の 2D モデルを描くことができ、ソフトウェアにそれを 3D へ変換させることができる。けれどもそれは単なる始まりでしかない。Live Interior 3D には、家具、電化製品、絵画、植物、その他さまざまの出来合いの 3D オブジェクトが 1,200 以上も備わっている。出来合いのオブジェクトのどれでも、まずはあなたがお持ちのものとサイズを合わせてから、アプリ内蔵の 1,500 以上ものカラーや材質のライブラリから選んでそのオブジェクトの外見を決める。(ソファを購入する前にクロム黒の革製ソファが部屋にマッチするかどうか判断できるのが素晴らしい!)さらにもっとさまざまのものを使おうと思えば、Trimble 3D Warehouse にある膨大な (200 万個以上ある) 3D モデルのアーカイブから読み込むことも、または Finder から SketchUpCOLLADA3DSフォーマットの 3D オブジェクトをドラッグすることもできる。照明もフルにコントロールでき、ランプの置き場所によって部屋の感じがどう変わるかも目で見て分かる。3D オブジェクトで作業ができることと、結果がすぐ目に見えることで、Live Interior 3D は使って楽しく、リビングルームの中でソファを実際にあちこち動かしたりするよりもずっと楽にできる。

image

それが済めば、出来上がったデザインを Live Interior 3D の中に保存しておき、あとでいつでもインタラクティブに作業を続けることもできる。また、結果を共有したいと思えば、どの表示の静止画像でも書き出せるし、さらに 3D ビデオによるウォークスルーを作ることもできる。建築家やデザイナーと共同で作業をする人も、Live Interior 3D で 2D の間取り図を PDF で書き出して、たたき台の図面とすることもできる。

そういう訳で、もしあなたもいつか部屋の模様替えや改築をしたいという目的で仮想化バージョンの自宅や仕事場の作りたいと思うなら、Live Interior 3D (通常価格 $49.99) 10 本のうちの一つが当たることを願って、DealBITS ページにて 2014 年 6 月 22 日までに応募して頂きたい。[訳者注: 応募期間は 11:59 PM PDT, 22 June 2014 まで、日本時間では 6 月 23 日(月曜日)の午後 4 時頃までです。]寄せられた情報はすべて TidBITS の包括的プライバシー規約の下で扱われる。

コメントリンク14834 この記事について | Tweet リンク14834


"Take Control of Podcasting on the Mac" でポッドキャストを学ぼう

  文: Adam C. Engst: ace@tidbits.com, @adamengst
  訳: 亀岡孝仁<takkameoka@kif.biglobe.ne.jp>

最近は、我々の知っている誰もがポッドキャストを持っている様に見える - 我々の所の Glenn Fleishman は二つ持っている: The New DisruptorsThe Periodicalistである。我々自身は、TidBITS 記事を書いて、そして Take Control 本を出版するのに忙殺されて、我々の記事を録音したり、或いは時折ポッドキャストのゲストとして出る以上のことは出来ていないが、もしポッドキャスト送出の仲間入りをしたい、或いは現在のポッドキャストをもう一段引き上げたいとお思いなら、我々はぴったりのものを用意している:Andy Affleck の 130 頁の "Take Control of Podcasting on the Mac, Third Edition" である。

ポッドキャストを始めることに対する主たる障壁は、必要なもの全てを準備する事である - ハードウェア、ソフトウェア、そして音声ワークフローに対するノウハウである。この $10 の電子本に詰まった Andy の実際の経験を辿れば、ポッドキャストを計画する、ぴったりのマイクロフォンと付属品を選ぶ、そしてあなたのニーズに最適のオーディオソフトウェアを選択する方法を学べる。Andy は、Mac 上で GarageBand, Audacity, そして Audio Hijack Pro に録音、そして GarageBand と Voice Record Pro for iOS を使ったモバイル録音の手順を段階を踏んで提供する。

音声を採り終わったら、それを GarageBand や Audacity を使って編集そしてミックスし、次にそれを正しくエンコードしタグ付けをするやり方を学ぶ。Andy はまた、ホスティングサービスを選ぶ、帯域コストとシンジケートフォーマットを理解、そして RSS フィードを設定する手助けをする。"Take Control of Podcasting on the Mac" は、最後にあなたのポッドキャストをどの様に発表し、そして広めていくかを取り上げる。そして、我々はポッドキャストするには一つ方法しかないなどと言うつもりはないので、Andy は何人かの経験豊富なポッドキャスターをインタビューし、彼らの好みのマイクやソフトウェアを聞き出している。

最後にもう一つ。Andy がこの本を書き上げる時間をとれたのは、彼が現在失業中だからであった。もし皆さんの中で、可能であれば Boston か Providence 辺りでシニア技術プロジェクトマネジャーを探している人をご存じであれば、我々に知らせて欲しい。我々はそれを彼に伝える。Andy には我々のために沢山書いて欲しいが、彼が常勤の仕事に就く事の方がずっと優先度が高い! 彼の経歴を読んで欲しい

コメントリンク14836 この記事について | Tweet リンク14836


"Take Control of OS X Server" の Chapter 5、入手可に

  文: Adam C. Engst: ace@tidbits.com, @adamengst
  訳: 亀岡孝仁<takkameoka@kif.biglobe.ne.jp>

Charles Edge のストリーミング本 "Take Control of OS X Server" の今週号は、ディレクトリサービスから、もっと易しいものへと進む:DNS, domain name system である。簡単に言えば、DNS サーバーはユーザーがタイプするホスト名とサーバーを認識する IP アドレスを照合する。Web ブラウザで tidbits. com と入力する方が、173.255.250.214 とタイプするよりもずっと楽である。

公平に言えば、DNS にはこの短い Chapter 5, "DNS Service," が踏み込む範囲よりずっと複雑なものもあり得る。これは、Charles が皆さんに 24/7 稼働の工業グレードの DNS サーバーの走らせ方を教授しようとはしていないからだ。それは公共のインターネットサーバーのために必要であり、ここではサーバーが DNS 問題でアクセス不能になるのは許されない。その様な状況では、我々は、皆さんの DNS は easyDNS の様な一次 DNS 登録機関にホストして貰うことをお薦めする。

代わりに、Charles は一つか二つのサーバーと相応の数のクライアントしか持たない小規模のホーム又はオフィスネットワークに焦点を当て続ける。このシナリオでは、DNS サーバーは二つの有用な便益を提供する:内部ネットワークからのリクエストをキャッシュすることと、内部サーバーに名前を付けることによる性能向上である。覚えやすい名前を設定しておく事は、ファイルサービスを移動したい場合、例えば、後になって一つのサーバーから他のへと移行させる時、新しいサーバーにアクセスするためユーザーに全てを再構築させる必要がないと言うように、とりわけ有効である。

これ迄と同様、Chapter 1, "Introducing OS X Server" と Chapter 2, "Choosing Server Hardware" は、この本の行く先を見て貰うために誰にでも見て貰えるが、Chapter 3, "Preparation and Installation" と Chapter 4, "Directory Services" は TidBITS 会員限定である - もし既に TidBITS 会員であるならば、参加した時のメールアドレスを使って TidBITS ログイン して欲しい。"Take Control of OS X Server" 電子本の完成版は、完了時点に PDF, EPUB, そして Mobipocket (Kindle) フォーマットで一般向けに売り出される。

執筆進行に合わせて、この本の全容を TidBITS 会員に対して出版していくのは、我々が TidBITS 会員に対し彼らの支援に感謝の意を表す一つの方法に過ぎない。我々はまた TidBITS を長年無料で読んでこられた方々に対しても、これがきっかけで、毎週読み慣れた専門的に書かれそして編集された記事を引き続きお届け出来る手助けをする気になって頂けたらと願っている。会員プログラムが我々にとっては何を意味するかの更なる詳細については、"2014 年の TidBITS を TidBITS 会員プログラムを通して支援して" (9 December 2013)) を読んで欲しい。

コメントリンク14839 この記事について | Tweet リンク14839


Swift: Apple の新しいプログラミング言語は誰のためか?

  文: Michael E. Cohen: mcohen@tidbits.com, @lymond
  訳: 亀岡孝仁<takkameoka@kif.biglobe.ne.jp>

我々の最近の Worldwide Developer Conference 外観記事の最後でも触れたように ("Apple、WWDC にて iOS 8 と OS X Yosemite をお披露目" 2 June 2014)、Apple は全く新しいプログラミング言語をリリースした: Swift である。Apple が WWDC で何を発表するであろうかに関して色々な憶測があった中で、新しいプログラミング言語を期待した人は誰もいなかった。

キーノートの聴衆の中にいた開発者達は Swift の発表に、驚きと喜びで反応した。そしてその後の反応も大方、心底からではないにしても、肯定的であった。一人の開発者は我々に対して、彼が知る限り最も好意的なコメントは、活発な Objective-C ユーザーから来る傾向があると話してくれた。Objective-C は、現在 Apple プラットフォーム上のアプリに対して一番好まれているプログラミング言語である;Objective-C 開発プロジェクトに余り深く関わっていない人達は、いくらか懐疑度が強い。

また新しいプログラミング言語? これらは、露に濡れた朝のキノコのようにニョキニョキと顔を出すものである。どうして気にかける必要があるのか?

正直言って、プログラミングに手を出す気がなければ (ここでは "プログラミング" には、表計算のマクロをいじり回すのから、本格的なアプリケーション開発まで含めている)、気にする必要は無い。だからと言って、Swift が、皆さんが Mac で仕事をしたり遊んだりするのに影響を及ぼさないと言うわけではないが、Swift の影響は目立たずそして段階的であろう。そして、その中身は、どれだけ多くの開発者が Swift を採用し、そして採用した時それで何を開発するかにかかっているであろう。

更にもう一つの言語の必要性に懐疑的な人々によって発せられる異議の一つは、世の中には山程の言語が既に存在しており、Apple は独自のものを出すのではなく、その一つを選べば済む話ではないかというものである。しかしながら、候補となるもの全てが、エコシステムなど聞いた事もないというプログラミング言語であり、多岐に亘る計算プラットフォームのためのソフトウェアを開発するのを目的としていて、一般的には本格的なネイティブインターフェースを持ち合わせていない。

Apple が欲しいものはそれではない。Apple は 自分の プラットフォームのためのソフトウェアを作るために最適化された言語を欲していた;それはすなわち、Apple 機器であり、例を挙げれば、Mac, iPhone, iPad で、そして Apple TV すらも含まれるであろう。

Apple は、これ迄も言語開発に参加した事がある:Apple II初期バージョンの Mac のために、幾つかのバージョンの Pascal を採用したことがある。これらの Pascal は Apple II と Mac プログラムを作成するためカスタマイズされた。同社は IBM とも ScriptX 開発のため協働した事がある。IBM は当時の Mac を動かしていた PowerPC の共同開発社であり、ScriptX はマルチメディア用のクロスプラットフォームのオブジェクト指向のプログラミング言語であった。同社は HyperTalkAppleScript といったスクリプト言語も開発した。これは専門家でなくとも、Mac アプリを開発したり、Mac 上での作業を自動化したり出来るようにするためであった。そして、Apple が NeXT を買収した時、Objective-C の開発とカスタム化も引き継いだ。これは NeXT 買収についてきたものであり、この言語は Mac 上の、後には iOS 上の、プログラミングの標準となった。と言うことで、Apple 製品のためのプログラミング言語を開発するのは、Apple の DNA の一部なのである。

さて、広く使われるためには、Swift は三つの挑戦を克服しなければならない:

最初見た限りでは、Swift はこれらの挑戦は克服している様に見える。

第一に、Swift は簡単に学べそうに見える - 私には少なくともそう見える (全面開示:私はこれ迄数十年の間に幾つものプログラミング言語を学び、そして使ってきた - これは私にとっても最初のものではない)。もし皆さんが C や Java 或いはまた (まだ残ってる人、いますか?) Pascal を少しは知っているというのであれば、この言語は見た事があると思えるであろう。更に、Swift は、それらを表現する言語構文を煩雑にしたり、曖昧にしたりせずに、高度なプログラミング言語機能まで組み込んですらいる (専門的な例を挙げると、クロージャー、タプル、そして可変個因数パラメーターといったもの)。

第二に、Swift 言語に対するコンパイラーは (開発者が書いた Swift コードを実行プログラムに変換するプログラム)、Objective-C コンパイラーでは出来ない幾つかの一般的なプログラミングエラーを捕らえるように設計されており、プログラマーの効率向上に寄与する:バグ捕捉は、実行プログラムにクラッシュや間違った動作をさせる原因となってからよりも、もっと早い段階つまりプログラムのコンパイル時にする方が簡単で仕事が速い。新しいプログラミングツール、Playgrounds も加わった。これを使えば、プログラマーはコードの一部分を試し、その結果を実時間で見る事が出来る。しかも、それにはコンパイルは一切必要なく、コードを書くのが再度楽しみになる。

第三に、Swift は Objective-C が使うのと同じランタイムシステムを使うべく設計されているので ("ランタイム" は Mac 及び iOS プログラムをサポートする Objective-C で書かれたローレベルソフトウェアである)、この点で互換性がある。加えて、Swift は Objective-C プログラムが使うコードフレームワーク全てにアクセス出来るので、Objective-C が使える Mac や iOS 機能ならどんなものにでも、Swift プログラムはアクセス出来る。更に、Swift はある種の動作は、同等の Objective-C プログラムよりもより速くなるように作り込まれている;Swift プログラムは、ものによっては、同等の Objective-C プログラムの性能に対抗出来るだけでなく、少々キビキビ動くかもしれない。そして、Objective-C の方が速いとか或いはより適しているというタスクの場合でも、問題はない:Swift コードと Objective-C コードは同じプログラムの中で全く問題なく共存出来る。

現行の OS X や iOS 開発者にとっては、魅力たっぷりである: Swift は、この世界で成功と呼べるに十分なだけの人心をもう既に勝ち取っている様に見える。

では、自分だけのアプリが書けたらすごいじゃないかと思っている、ちょいかじりの人、趣味人、子供の場合はどうであろうか? Swift は HyperCard がしたように Mac をプログラムしたり、或いは AppleScript がしたように Mac を自動化するのに入りやすい入り口を提供するであろうか? この人達の心を捕らえる何かを Swift は持ち合わせているであろうか?

こちらの方が答え難い。想像するところ、やがてはそうなるかもしれない。現時点では、こちらは Apple の Swift に対する主たる目標ではない;Objective-C の代わりを提供し、そして現行の開発者のニーズに応えることの方である。

未だ足りないものは、サンプルコード、Mac や iOS に馴染みのないプログラマーに基本的な事を教える Xcode に付いてくるプロジェクトである。Swift の翼に乗って大空に高く舞い上がりたいと思う人は、下敷きとなる実際の Swift の例無しで飛び上がるのは難しいかもしれない。現在、Xcode 6 ベータの中で見られるサンプルコードは Objective-C のままである;数点の例は存在するが、 Apple Developer サイトへ飛ぶか、或いは Web 検索をしないと見つからない。 Xcode 6 に付いてくる新しい Playgrounds, でさえ、面白さたっぷりで極めて有益ではあるが、内蔵されている例は一つもない;こちらも Web 上で探さなければならない。

そうではあるが、言語自体の明瞭さ、そして Apple のコードフレームワークとの統合のお陰で、テック出版者や先生達が Swift 訓練教材を、アマチュア、趣味人、そして生徒向けに開発するのは容易であろう。Swift コードはもう既に Apple 自身の庭の外でも現れ始めている。Apple も 独自の訓練教材を提供するのにただ手をこまねいている訳ではなく、iBooks Store で Swift 本を 無料で二冊も提供している。そして Xcode の Playgrounds が何時か "残りの我ら" のためのアプリケーション開発環境へと発展していく可能性だってある。丁度 RunRev が HyperTalk にインスピレーションを受けた LiveCode でやった様に。

6 月 1 日には、Apple の外にいる人は誰も Swift など聞いた事もなかった。24 時間後、何万という開発者達が、それを使って何をやろうとしているかについて話していた。

この頃では、変化はあっという間 (swift) に来る。

コメントリンク14812 この記事について | Tweet リンク14812


Mac 用 OmniFocus 2、GTD にフレッシュな見栄えをもたらす

  文: Josh Centers: josh@tidbits.com, @jcenters
  訳: Mark Nagata <nagata@kurims.kyoto-u.ac.jp>

Getting Things Done (GTD) は、おそらく Apple ギークたちが最も好む生産性システムだろう。(2006 年 7 月 24 日の記事“あなたの Macintosh で Getting Things Done(第一部)”参照。)David Allen によって作られ、彼の著書 "Getting Things Done: The Art of Stress-Free Productivity" で説明されているこのシステムは、Merlin Mann の伝説的な(ただし長らく打ち捨てられている) 43 Folders ブログのお陰もあって、Apple コミュニティーの中でカルト的と言ってもよいほどの地位を勝ち得ている。

GTD に馴染みがないという方のためにその基本的概念を説明しておくと、あなたがすべきこと、する必要が生じるかもしれないことのすべてを一つの信頼できるシステムの中に放り込んでおき、それからそれらのタスクを、重要度の順ではなく、いつどこであなたがそれらのタスクを完了できるかという観点(コンテクスト)から整理するというものだ。例えば、自宅にいて卵を買うことはできないので、自宅にいる間はそのことを心配する必要がない。なので、そのタスクは @OUT または @STORE のコンテクストに入れておく。また、花を植えたいと思ったら、自宅にいなければそれはできないので、あなたが地上 3 千フィートを飛行中にそのことを思い出す必要はない。

もしも一つのタスクが複数のアクションを必要とするなら、それはプロジェクトになる。例えば、あなたには "write OmniFocus 2 review" というタスクがあったとしよう。けれどもそれはたった一つのアクションでできるようなことではなくて、一連のいくつかのアクションによってなされることだ。レビュー記事を書くためには、まずいろいろと調べなければならず、それからスクリーンショットを撮ったり、草稿を書いたり、その他の作業が必要となる。

自分のタスクのリストを整理するために、これは魅力的な枠組みだ。けれども今日の GTD には一つ大きな問題があって、それは David Allen の元の本 に書かれているさまざまのテクニックが、今や笑ってしまうほど時代遅れになってしまったことだ。今では PalmPilot を使う人などほとんどいないし、書類ばさみを使っている人すらあまり見かけない。

Mac 用ソフトウェアの市場にはたくさんの GTD 用ツールが溢れているが、その中でおそらく最も定評があるのは Omni Group の OmniFocus だろう。これは 2008 年 1 月 8 日に初めて発表された。その中にはこうも書かれている:

その先は、ますます良くなるばかりです: 私たちは既に、OmniFocus 1.1 の大きなプランを練っているところです。OmniFocus 2.0 も準備中です。

スタート時にはゴツゴツしたところも多かった OmniFocus も(2008 年 4 月 30 日の記事“OmniFocus、Get Things Done の補助を申し出るも、まだ本物ではない”参照)その後大きく変わった。iPhone 用と iPad 用のバージョンが、新しい機能をもたらすとともにいろいろなインターフェイス要素の実験台ともなった。Mac 用の OmniFocus にはその後の六年間ほとんどユーザーインターフェイスの改善は施されず、モバイル版と並べて見る度に古臭くて気難しいという感じを長らく漂わせてきた。

けれども今、六年の歳月を経て OmniFocus 2 が登場し、新しい見栄えと、その iOS 版から持ち込まれたいくつかの機能を備えた。OmniFocus 2 が、OS X 10.9 Mavericks またはそれ以降を要することに注意しよう。

フレッシュな見栄え -- OmniFocus を長年使っている人なら、見栄えが大きく違うことに真っ先に気付くだろう。Omni Group は、iOS 7 の影響を受けた iPhone 用 OmniFocus 2 からたくさんのものを借用していて、従来のちっぽけな正方形を大きな丸に置き換えている。(下のスクリーンショットで左にあるのが OmniFocus 1、右にあるのが OmniFocus 2 だ。)

image

もう一つの大きな変更点が、Perspectives が従来のツールバーから新設のサイドバーに移ったことだ。OmniFocus を使ったことがない人のために言えば、Perspective というのは基本的に、タスクをいろいろの異なったやり方で表示するためのフィルターだ。例えば、タスクをコンテクストやプロジェクトによって整理して表示したり、個々のプロジェクトごとにその最初の項目のみに制限した結果を表示したりできる。

Perspective を表示するオプションは大幅に単純化された。OmniFocus 1 と全く同様に、ツールバーの View をクリックすれば Perspective オプションを見られるけれども、OmniFocus 2 においては、一連のポップアップメニューが出るのではなく、より少ないオプションを並べたシンプルなポップオーバーが表示される。

image

OmniFocus 2 ではインスペクタも改良された。これについては Matt Neuburg も彼の元の OmniFocus レビューの中で嘆いていた。もはや、複数のタブに分かれた別途のウィンドウを開くのではなく、新しいインスペクタはメインの OmniFocus ウィンドウに統合された一つの枠となり、ツールバーの Inspect をクリックして出し入れするようになった。分かりにくかったアイコンのみのボタンはより分かりやすく、言葉の説明が付いたものになった。また、日、曜日、月のところには便利な +1 ボタンが付き、日付が素早く入力できるようになった。

image

私が OmniFocus でとても気に入っている機能の Quick Entry ボックスも、見栄え上の改善を受けた。OmniFocus の中のどこでも Control-Command-Option-スペースバーを押せば、新しいタスクとそれに関係するメタデータを入力できるようになる。このボックスを簡素化するために、Omni Group はこれまであったいくつかのオプション、例えば画像を添付したり、くり返すタスクに設定したりするところを削除した。こうして新しくなった Quick Entry ボックスには OmniFocus 2 のデザイン改訂の多くの部分が要約されている。簡素化され、見栄えが良くなったが、以前あった機能のいくつかがなくなった。

image

クリッピング -- 削除された機能には Apple Mail 用の Clip-O-Tron 3000 プラグインや、Safari clipper プラグインもある。(ただし後者はしばらく前から使えなくなっていた。)

Clip-O-Tron 3000 は、やや新しいサービス OmniFocus Mail Drop で置き換えられた。これは Omni Sync Server の一部分だ。あなたの Omni Sync Server アカウントにログイン(あるいは新規のアカウントを作成)してから、特別の電子メールアドレスを作成し、メッセージをそのアドレスに転送すればあなたの OmniFocus inbox の中に新規の項目が作成されるようにできる。従来あった Clip-O-Tron 3000 ほどの柔軟性はないが、Mail に依存したりせず、Mail がアップデートされる度に使えなくなったりしない。

他のアプリで選択したテキストを OmniFocus に送るには、付属するサービス "OmniFocus 2: Send to Inbox" を利用する。けれども、サンドボックスの制限のせいで、これに OmniFocus 内部からキーボードショートカットを設定することができない。代わりに、システム環境設定の Keyboard > Shortcuts > Services に行き、そこでショートカットを割り当てればよい。

image

Quick Open -- OmniFocus にたくさんのタスクが集まれば、それらをかき分けて特定の項目を探し出すのはすぐに厄介なことになってしまう。そのための小さな、けれども歓迎すべき新機能が Quick Open だ。これを使って、どんなコンテクスト、プロジェクトまたはタスクであっても素早くアクセスできる。使うには、ツールバーで Quick Open をクリックするか、Command-O を押す。アクセスしたい項目の名前の数文字をタイプして、Return を押せばよい。

image

Forecast Mode -- 特定の日にすべきことを見るために OmniFocus とカレンダーを行き来しなければならないのは煩わしい。そこで、これはおそらく iOS から持ち込まれた新機能のうちで最高のものだが、Forecast Mode では、時間ベースのタスクとカレンダー項目とがすべて一ヵ所に表示される。

image

Review -- GTD の重要な機能であるにもかかわらず見過ごされることの多いのが、週ごとのおさらい (Review) 機能だ。ここでは、忘れてしまった古いタスクをきれいに取り除いたり、その週を通じたリストにチェックを入れたりでき、あなたの頭の中にあってまだ入力していないタスクをここで書き留めることもできる。

これもまた OmniFocus iOS アプリから持ち込まれた機能だが、Review モードはあなたの現在のすべてのプロジェクトを定期的に特別の Perspective の中にリストし、あなたのタスクが最新のものかを確認できるようにする。デフォルトではすべてのプロジェクトが毎週一回ずつ Review されるが、この設定は個々のプロジェクトごとにインスペクタの中で変更することもできる。すべてのプロジェクトの Review が終われば、Mark Reviewed をクリックしてリセットし、次の Review が始まるまでの間それを使う。

image

でも、どのプロジェクトにも割り当てられていない一回きりのタスクはどうすればよいのか? 心配は要らない。それらは「その他一切」の Miscellaneous プロジェクトに入るので、見逃されたりはしない。

将来追加して欲しい点の一つとして、プロジェクトを Review する時期が来たことを通知して欲しいと思う。いつ Review すべきなのかを、なかなか覚えていられないからだ。

価格 -- 新規の OmniFocus ライセンスの価格は従来ずっと $79.99 ( 教育用割引あり) だったが、OmniFocus 2 になって少し変わった。新しい OmniFocus は二つの価格体系、$79.99 の Pro と $39.99 の Standard に分かれた。

両者の違いはたった一つ、Pro の方にはカスタマイズされた Perspective や AppleScript 対応など、いくつかのパワーユーザー向け機能が加わることだ。だから、ただ単に OmniFocus を試してみたいだけの人にとっては、以前より安価に手に入るようになった。

アップグレードについて言えば、嬉しいことに 2013 年 2 月 1 日以降に Omni から直接 OmniFocus を購入した人は無料で OmniFocus 2 Pro にアップグレードできる。それ以前に Omni から購入した人には、OmniFocus 2 Pro または Standard へのアップグレード価格がそれぞれ $39.99 または $19.99 だ。

しかしながら、Mac App Store から購入した人には状況が少し違う。その場合、Omni は OmniFocus 2 の Standard 版には値引を一切提供していないが、既に OmniFocus 1 を持っている人は $39.99 で OmniFocus 2 Pro にアップグレードできる

けれども問題は、OmniFocus 1 からアップグレードするだけの価値があるのかどうかだ。率直に言って、アップグレードで手に入る利点の大多数は見栄えに関するもので、しかも OmniFocus 2 にすると一部のパワーユーザーのワークフローが壊れてしまうかもしれない。だから、もしもあなたが現在の使用体験にすっかり満足しているのなら、特にアップグレードすることもないかもしれない。

でも、新規のユーザーにとっては、今こそ OmniFocus に飛び込む絶好の機会だ。OmniFocus 2 Standard は新しい、安い価格で手に入るのだから。

Getting Things Done を Get する -- 私はありとあらゆるタスクマネージャを試してきたが、いざという時になれば、やはり OmniFocus こそが信頼できる昔馴染みの働き者で、やはりこれに依存してしまう。

確かに、これとて完璧ではない。一つには、OmniFocus は値段が高い。$79.99 出して OmniFocus 2 Pro を買い、それに $39.99 の iPad 用 OmniFocus と、$19.99 の iPhone 用 OmniFocus 2 を加えれば、どのデバイスでも使えるフル機能の OmniFocus を得るための出費が $139.97 という大金になる。それほどの出費をしても、OmniFocus has には共同作業用の機能が一切ないので、使えるのはかく言うこの私と、私自身と、私のためだけだ。

では、いったいなぜ私はこれを使うのか? 私にも、他の多くの人たちにも、OmniFocus がなぜこんなにうまく働いているのかの理由をまとめるとすれば、次の二つの点だろう。

  1. 新規にアクション項目を追加する際の手軽さ。
  2. それらのアクション項目を隠せる機能。

皆さんが何をお考えか私には分かる。「すべきことを 隠す アプリなんかに、いったいなぜそんな大金を注ぎ込むのか」と。その答はたった一言、焦点だ。ある項目について今すぐには考える必要がない場合、私はあとになるまでそれを保留しておきたいと思うので、その日が来るまでの間は隠しておくよう私の Perspective を設定しておく。プロジェクトを並行的でなく逐次的に設定しておくこともできるので、その場合は現在のステップが完了するまで OmniFocus がその後の逐次的ステップをすべて隠してくれる。同じように、Perspective の設定によって私が現在作業中のもの 以外 のすべてをフィルター分けして隠すこともできる。焦点 (focus) を当てる機能のレベルがこれほど優れたツールを、それに相応しい名前の OmniFocus 以外に私は知らない。

もしもあなたが GTD を試し始めたばかりなら、まず David Allen の本をサッと斜め読みしてから、 GTD に関する Merlin Mann の "Back to Work" シリーズ三部作を聴くことをお勧めする。けれども、何も読んだりせず OmniFocus を使いながら直接 GTD を身に付けることもできる。こうすればよい:

  1. OmniFocus を開き、あなたがする必要があると思うすべてのこと一つ一つにそれぞれ新規のタスクを作成する。

  2. それらのタスクのうちどれが実際にはプロジェクトなのかを判断し、それらを選択して Edit > Convert to Project (Command-!) を選ぶことによりプロジェクトに変換する。

  3. 後日になるまで無視しておけるタスクを選び出し、それぞれに Defer Until を適切に設定する。また、必要ならば締め切り日も設定できるが、それをするのはその日までにタスクを完了しないと大変なことが起きるようなもののみにしておくことをお勧めしたい。「誤警報」があまりにも頻繁に出ると、人というものは本当に重要な通知まで無視してしまいがちだからだ。

  4. 個々のタスクに、それぞれ適切なコンテクストを割り当てる。

あなたのコンテクストを決める際には、コンテクストとはあなたが目標を達成すべき場所またはもの、ということを忘れないようにすべきだ。例えば、何らかの文書をスキャンしなければならなかったとしよう。スキャナがなければそれは達成できないので、そのタスクのために @SCAN コンテクストを作成する。

David Allen は本の中で、@COMPUTER、@HOME、@OFFICE、@PHONE などのコンテクストを提案している。でも、今日ではそれらの違いはぼやけていることが多い。私は常に電話機を持っているし、それはコンピュータとしても機能する! さらに事態を複雑化しているのが、私が自宅で仕事をしているという事実だ。そんな私がどうやってその四つのコンテクストを区別すればよいというのか?

私の場合、コンテクストはむしろ心的空間に関するものだ。例えば、@HOME、@OFFICE、@TIDBITS という三つのコンテクストを私は使っているが、@TIDBITS は @OFFICE のサブセットだ。例えば、税金関係の作業は家のどこにいてもできるが、やはり私の Mac が置いてある仕事部屋が税金仕事には最も論理的に相応しい場所だ。けれども、私は TidBITS に割り当てている時間帯には税金仕事をしない。同様に、庭の雑草を抜く必要があることもあるが、仕事部屋に座ってそれをすることはない。あなたにとって何が意味あることかを考えて、自由に割り当てて頂きたい。そして、結局使わなくなったコンテクストは躊躇なく削除しよう。

また、毎日一回、それから毎週一回、いくらかずつ時間を取ってあなたのタスクリストを Review して、古くなった項目を取り除き、もうすることはないと分かったものは削除し、入れ忘れていた新しい項目は追加できるようにしておくのも重要だ。さきほども触れたように私はそういうことを覚えていられない質なのだが、できるだけ忘れずにするよう努力しているところだ。ひょっとすると、OmniFocus のリストを Review しなさいという毎週一回のタスクを設定しておく方が良いのかもしれない。

最後に、大切なことを言っておきたい。GTD も OmniFocus も、あなたのために働くべきものであって、その逆ではないということを、決して忘れてはいけない。David Allen も神様ではなくて、一部の人々のためにうまく働くシステムを思い付いた、単なる普通の男に過ぎない。例えば、よく言われる GTD の格言として、するのに二分間以上かかることはすべて GTD のリストに入れて適切に仕分けするべきだというのがある。けれども私がその格言に忠実に従おうとすると、結局は私の時間をすべて費やして OmniFocus をいじってばかりいる羽目になってしまう。

だから、私自身の GTD システムはかなり緩いものだ。普通の週には、気に留めているべき一般的なタスクが 12 個か 13 個程度だけあって、そういうものはたいていの場合私の頭の中で覚えている方が効率的だしストレスも少なくて済む。私が OmniFocus を使うのは、何かの締切が控えている場合や、しなければならないことが多過ぎてあっぷあっぷしている場合だ。複雑な一連のタスクやプロジェクトをアウトライン化して、今集中しなければならないことに注意を向ける助けになることに関しては、私の知る限り OmniFocus の右に出るツールはない。

私のだらしないワークフローを嘲り笑う人もいるだろう。でも私はそれで構わない。結局のところ、どれほどうまく GTD を実装するかが重要なのではなくて、やり遂げるべきタスクをどれほど効率的かつ完璧に達成するかが重要なのだ。その点に関しては、OmniFocus こそ私が使ってみたうちで最高のツールであり、インターフェイスが簡素化され入門価格も下げられた OmniFocus 2 は GTD 入門のためにも素晴らしい方法となると思う。

コメントリンク14774 この記事について | Tweet リンク14774


スパイ活動の情報に遅れずついて行こう 5: 総まとめの総まとめ

  文: Josh Centers: josh@tidbits.com, @jcenters
  訳: Mark Nagata <nagata@kurims.kyoto-u.ac.jp>

NSA の大量監視活動のその後の展開についてしばらく記事を書いてこなかったが、新事実が明るみに出ることは以前よりも少なくなったとはいうものの、依然として多くのことが起こっている。(前回の記事は 2014 年 3 月 13 日の“スパイ活動の情報に遅れずついて行こう 4: 状況が変になるとき”参照。)

今月は、NSA の大量監視活動に関する漏洩情報が初めて出版された日の一周年にあたるので、Electronic Frontier Foundation、Google、Twitter、Dropbox、Amnesty International、ACLU など多くの団体が一緒になって Reset the Net キャンペーンを開始した。大量監視活動を妨げるためのプライバシーツールの使用を促進しようという活動だ。Reset the Net は、多くのプラットフォーム (Mac OS X や iOS も含む) に "privacy packs" と名付けてプライバシー用アプリのリストを提供している。例えば ChatSecure、Cryptocat、暗号化チャット用の Adium、暗号化ウェブブラウジング用の Tor などが含まれている。ただし、Tor を使用すると一部のメディアストリーミングサイトによってブラックリストに載せられるかもしれないことに注意しよう。(2014 年 3 月 13 日の記事“私が WATCH ABC と Hulu を見られなくなった理由”参照。)

もしも、私たちの“スパイ活動の情報に遅れずついて行こう”シリーズ記事をすべて読み通しても全体の状況がピンと来ないとおっしゃるなら、ジャーナリスト Glenn Greenwald が書いた本 "No Place to Hide: Edward Snowden, the NSA, and the U.S. Surveillance State" を読むことをお勧めする。この本はスパイが登場するスリラー小説のような雰囲気で始まり、彼が香港で Snowden に会ったこと、最初の書類を The Guardian で出版するための段取りをしたことを詳細に語る。そして、Greenwald は NSA の秘密の監視プログラムを要約してから、それを有害なものと彼が考える理由を説明(加えて政府が実際これを経済的利益のために使っていたと強く主張)し、最後の章では主流のメディアが政府の権力をチェックする仕事をきちんとしていないと厳しく非難する。

Greenwald の本が出版されたのとほぼ同じ頃に、Edward Snowden は NBC の Brian Williams のインタビューに応じて、自身の動機と信念について語った。 40 分間にわたるこのインタビューを NBC は同社のウェブサイトに六つの部分に分けて公開している。

驚くにはあたらないが、このインタビューは Snowden と NSA の間に新たな衝突の種を播いた。その中で、Snowden は機密文書を漏洩させる以前、数度にわたって NSA の指導者たちに大量監視活動の懸念を伝えていたと主張した。これに反応して、 NSA はSnowden からの 2013 年 4 月 8 日付けの電子メールメッセージを公表した。そこには大統領命令が法律と同等の法的基盤を持つのかどうかという質問が記されており、NSA はこれが彼が懸念を提起していなかった証拠になると主張した。Snowden はそれに反応して NSA はすべてを公表していないと述べ、彼の苦情の多くは直接口頭で述べられていたと付け加えた。もちろん、NSA 内部で Snowden がどのような行動をしていたのか、その全貌を私たちが知ることはないだろう。

その一方で、 Snowden は亡命中の身に、ロボットとしての新しい生命を見出している。$16,000 の Beam Pro といったテレプレゼンス・ロボットのお陰で、世界中を旅して公式行事に出席したりしている。ある意味、未来は私たちの想像を超えて奇妙なもののようだ。

もしもあなたが単純に NSA 暴露情報に追い付きたいだけならば、EFF が "65 Things We Know About NSA Surveillance That We Didn't Know a Year Ago" を公開している。そこには暴露情報がきちんとリストされ、元の情報源へのリンクも付いている。WNYC も同様のリストを公開していて、その中で NSA にできることについて現時点で知られていることを概説するとともに、Foreign Policy 誌の Shane Harris との2つのインタビューも添えている。

これは政府の大量監視活動に関する議論とは無関係だが、Snowden の人物像は NSA のプログラムに反対する側からも賛成する側からもしばしば論議の対象となっている。その件について、意外にも NSA の新しい局長は Snowden が外国のスパイでは「おそらくない」と述べた。意外な Snowden 擁護者は他にもいて、元合衆国副大統領の Al Gore は Southland カンファレンスの場で次のように述べた

彼は明らかに法律に違反したのですから、彼のしたことが、オーケー、良いことだったなどとは言えません。それは、良くないことでした。

でも、重要な法律に違反する過程の中で彼が暴露したものの中には、彼の犯した犯罪より遥かに深刻な憲法違反が含まれていました。また、重要な法律に違反する過程の中で、彼は一つの大切なサービスを提供したのです。それは事態がどこまで進んでいるかを私たちが知る必要があったからです。

Gore はさらに続けた:

これは、民主主義の核心に対する脅威です。民主主義とは、何よりも、心の状態です。もしも私たちの誰かが、自己検閲をしなければならず、電子メールに何かを書いたり何かをクリックしたりする前に、誰かがこの記録を読んで自分が何かの病気の情報を調べたりなどしている理由を誤解するのではないかと恐れて二の足を踏まねばならない立場に置かれたとすると、普通なら病状について助けを得られたはずの若い人も、ああ嫌だ、躁鬱病について検索したりすれば、もしも私のオンラインファイルがハッキングされたり、雇い主にアクセスされたりした場合、どんな目に遭うか分からないじゃないか、と思ってしまうかもしれません。それはすなわち、民主主義の死です。

第 11 巡回控訴裁判所も、少なくとも部分的には、それに賛成した。いわゆる United States vs. Davis 裁判で、法執行機関が令状なしに個人の位置情報を追跡するのは憲法に違反するという判決を出したからだ。この判決は、令状なしのメタデータ収集に関係する将来の裁判にも影響を及ぼすだろう。メタデータで何が知られるのかと不審に思っている方のために言い添えれば、NPR 記者の Steve Henn が Pwn Plug と呼ばれるインターネットルータに一週間あまり追跡される実験に 自ら参加を申し出た。彼の iPhone から漏れ出た情報をもとに、追跡者は彼の身元を推定できたばかりでなく、彼が記事のために会った情報源まで特定してしまったという。(この NPR の実験について知らせてくれた読者の John Burt に感謝したい。)

けれども、たいていの人にとって、はたしてこれは気にするほどのことなのかどうか? Motherboard の Jason Koebler は、ホワイトハウスからの抵抗と、議会による骨抜きの法律を指摘した上で、アメリカ人が大量監視活動について無関心過ぎると論じている。Koebler は次のように述べる:「今や一年が過ぎ、Snowden は単なるチアリーダーであって、もはや内部告発者ではない。彼は弁舌に優れ、粘り強い話し手だが、アメリカ人たちは、全体としては、プライバシーなんかよりもっと心配すべきことはたくさんあるというのが本音だろう。だから、これからもう一年経てば、USS Status Quo (空母「現状維持」号) が、大多数のアメリカ人と彼らに選出された役人たちを乗せて、全速力で突進していることだろう。」

大多数の人たちが何を考えているかはさておき、テクノロジー業界は無関心どころではない。Apple CEO の Tim Cook、Facebook CEO の Mark Zuckerberg、その他テクノロジー会社の CEO たちは合衆国上院に宛てた公開質問状を送って、より強力な USA Freedom Act を制定して「National Security Agency (NSA、国家安全保障局) やその他の政府機関によるデータ収集捜査網を抑制し、Foreign Intelligence Surveillance Court (FISC、外国情報監視裁判所) の透明性を高め、FISA リクエストに関する情報を会社側が公表できるようにし、FISC の前に事例について議論する独立の憲法上の調停者を作る」よう求めた。そのような法案の一つのバージョンが下院を通過したが、そこには抜け道がいくつもあって、依然として通話記録の大量収集が可能なままだ

当然ながら、これらの大量監視活動の暴露は他のどんな分野よりもテクノロジーの世界に大きな痛みを与える。NSA が Cisco のルータを傍受して監視装置を設置したという事実 は、アメリカのテクノロジーに対する国際的信用度を下げ、哲学的反論はさておくとしても、財政的な損失を引き起こしている。

テクノロジーといえば、どうやら NSA 自身も、収集した情報の保存と追跡に問題を抱えているらしい。裁判所で長年続いている Jewel vs. NSA 裁判の中で、NSA は証拠を保全せよという裁判所の命令を無視し続けている。判事 Jeffrey S. White が NSA に対してファイル破棄を止めるようにという緊急抑止命令を出した後も、NSA は証拠の保全には「複雑な技術上および運用上の問題点」があると反論した。その後判事は抑止命令を取り消し、それ以後情報は未決のままだ。

監視活動に関するニュースの頻度は減ったかもしれないが、Snowden の行動が起こした波紋がすぐには消え去らないのは明らかだ。そして、それは良いことだ。それによって、今後も話し合いが続くからだ。答は簡単には見つからないかもしれないが、議論を重ねることによって、確固たる答に辿り着ける可能性が高まるに違いない。

コメントリンク14825 この記事について | Tweet リンク14825


FunBITS: 2014 World Cup をオンラインで観る

  文: Agen G. N. Schmitz: agen@tidbits.com
  訳: Mark Nagata <nagata@kurims.kyoto-u.ac.jp>

私が生まれてからつい最近まで、サッカーの World Cup が始まっても、米国にいるほとんどの人はただ肩をすくめるだけ、その一方で米国以外の世界中の国々では _joga bonito_ (beautiful game のポルトガル語) を祝って大騒ぎする、という状況が続いていた。けれどもサッカーは(いや、米国とカナダ以外のすべての国ではフットボールと呼ばれることが多いが)ここアメリカでもこの 10 年間に急激に成長を果たし、四年に一度のこの大会にも(四年前には世界中の 32 億人が視聴した)国内の関心が高まってきた。その上 World Cup 2014 をストリーミングビデオで観られるオプションも(国内的にも、国際的にも)数限りなく登場している。それを使えばブラジルで行なわれている試合をあなたの Mac でも、iOS デバイスでも、あるいは Apple TV でも観られるようになるのだ。

さて、この記事を書いているのは決して、野球のファンや、アメリカ流焼き網フィールド(失礼しました... フットボール)のファンや、スポーツファンでない人たちを、フットボール(失礼... サッカー)に改宗させようというつもりではない。それに、私は決してあのずうずうしい、マフィア風にさえ見える FIFA (Federation Internationale de Football Association、World Cup の運営組織) の態度を擁護するつもりもない。ここ 10 年間にますます顕著となった FIFA の態度を、John Oliver が最近彼の HBO 番組 "Last Week Tonight" でズタズタにけなしている。( 13 分間のビデオクリップだが、彼が紹介する暗澹たる概観は、大笑いを誘うとともに、ファンにもファンでない人たちにも教育的な意味がある。お薦めだ。)

けれども World Cup は私が大好きなスポーツイベントで、大はしゃぎで聖ニコラオスを待ち受ける子供のように、開幕ゲームを待つ私の心は興奮で舞い上がっている。私は何もかも放り出して魔法のようなゴールシーンを見られるスクリーンを見つけたいと思うし、誰がイングランドをペナルティーで大会から放り出すかも見たいし、ひょっとしたら米国チームも、サッカーの世界で上のレベルに食い込めるかも、という秘かな望みもある。

そこで、私がこの記事を書いているのは、私と同じような思いをしているすべての皆さんが、Mac で、iOS デバイスで、あるいは Apple TV で、試合を視聴できる方法を見つけられるようにと思ってのことだ。

無料ストリーミング (ただし難点あり) -- 米国国内では、ESPN と ABC (いずれも Disney-ABC Television Group が所有している) が World Cup の放映権を獲得しており、それらのほとんどすべてのチャンネルでテレビ放送を共有することになる。それ以外にも、Univision (およびその子会社のチャンネル UniMas と Galavision) が全試合をスペイン語放送する。(Variety ウェブサイトに毎日の放送予定表 があり、試合ごとに放映チャンネルが記されている。)でも、テレビの前にいられない人たちのために、これらの放送各社はいくつかのストリーミングの選択肢も提供している。

ESPN は同社のウェブサイト経由で、(iOS やその他のプラットフォーム用の) 無料の WatchESPN アプリで、また Apple TV 上の WatchESPN アプリでも全試合をストリーミングしている。けれどもそこには一つ難点がある。まずケーブルテレビプロバイダが ESPN と提携している必要があり、ストリーミングにアクセスする権利を持っていることの確認のためにアカウントの認証情報を入力しなければならない。あなたがケーブルテレビを購読していない場合は、誰か友人に電話して、何かと引き換えに(例えば一月分の料金を肩代わりするとか、素敵なビールをおごる約束をするとかして)一時的にその人のアカウントにアクセスさせてもらうなどする必要があるかもしれない。

image

外出中に視聴するには、WatchESPN iOS アプリ が必須だ。試合のライブストリーミングが観られるのに加えて、このアプリでは見逃した試合の再放送を観ることもできる。AirPlay 機能もあるので、このアプリから Apple TV へストリーミングすることも可能だ。ただし、LTE セルラー接続経由のストリーミングにあまり夢中になり過ぎないように注意しよう。ビデオストリーミングは、あっという間にあなたのデータ許容量を超えてしまうかもしれないからだ。

image

Mac を使っている場合は、この ESPN ページ を訪れて、メインのビデオプレイヤーにアクセスしよう。(プレイヤーの下に見える他の ESPN チャンネルを選ぶこともできる。)初めてここを開いたのならば、ポップアップメニューからあなたのケーブルテレビプロバイダを選んでから、次のページにあなたのケーブルテレビ認証情報を入力する。このプレイヤーはフルスクリーンモードに切り替えることもでき、字幕をオンにしたり、音量を調節したり、ビデオを一時停止したり、感想を Facebook や Twitter で共有したりといったこともできる。 互換な Mac で OS X 10.9 Mavericks を走らせていれば、AirPlay ミラーリングを使って Mac のスクリーンを Apple TV にストリームすることにより大画面で試合が観られる。

Apple TV を持っていてケーブルテレビの認証情報もある人は、WatchESPN アプリを開くだけで AirPlay など使わずともそのまま大画面で試合が観られる。けれども、前回に認証情報を入力してあったとしても、またもう一度入力し直さなければならないかもしれない。私はしばらく前に Apple TV の ESPN アプリを使ったことがあって、以前に私の Comcast Xfinity 認証情報を入力したことに確信があった。それなのに、ブラジル対クロアチアの試合を選択すると、もう一度プロバイダを選択してから、その次にウェブサイトを(iPhone 上で手で http://es.pn/appletv とタイプして)訪れてアクティベーションコードを入力するよう求められた。それをした後で、また Comcast Xfinity ウェブページに私の認証情報を入れなければならなかった。それらすべてが済んでから、ようやく ESPN ウェブページはアクティベーションが成功したことを認め、即座に Apple TV 上でビデオの再生が始まった。

ESPN にサインインするケーブルテレビ認証情報を持っていない人には、Univision が World Cup の最初の二つのラウンド(グループステージと、ベスト 16 ラウンド、つまり全 64 試合のうち 56 試合)に限りケーブルテレビプロバイダを通さないストリーミングを Univision Deportes iOS アプリで提供する。(ただし Univision アカウントに登録する必要がある。)けれども、World Cup が準々決勝の段階に入れば、ケーブルテレビ認証情報が必要となる。WatchESPN アプリと同様に、モバイル視聴と AirPlay ストリーミング機能もある。スペイン語に堪能でない人は実況の言葉が分からないかもしれないが、言語の壁もアナウンサーたちの話し振りで十分以上にカバーできるものだ。

グローバルへ -- ESPN (あるいは後半のラウンドでの Univision) からのストリーミングのためにケーブルテレビ認証情報を入手できない人は、ストリーミングビデオを提供する世界中の膨大なプロバイダのネットワークを利用することができる。けれどもそれは、単純にフランスの TF1 や英国の BBC や ITV のサイトを訪れてそこでライブのストリーミングビデオを観るといった簡単なことではない。(ハイライトシーンを観ることさえ簡単ではない。)その理由は、ビデオの権利は大体において国によって隔離されており、ストリーミングのアクセスがあなたのコンピュータまたはデバイスのアドレスにより決定されるという事実だ。だから、英国の外にいて BBC の iPlayer ウェブサイトからビデオをストリーミングしようとしても、あなたにストリームできるビデオはありませんと丁重に断わられるだけだ。

でも、魔法のようにあなた自身を別の国へと運んでくれるものがある。それが仮想プライベートネットワーク (VPN) サービスだ。VPN は、あなたのインターネット接続をあなたが選んだ国の中にある IP アドレスを通じて経路変更する。私は熱狂的なサッカーファンなので、長年の間にいくつもの VPN サービスを試してきて、 BlackVPNTunnelBear、それに Hide My Ass (私の現在のプロバイダ) で良い経験をした。これらのサービスにサインアップするには今がちょうど良い機会だ。この三つも、他の多くも、World Cup をきっかけに VPN への関心が高まったのを受けて値引きの契約を提供しているからだ。それに、確かに米国内にいて国内のビデオストリーミングをするのはかつてないほど手軽になってきてはいるけれども、私は英国のテレビ解説者たちの方が好きなので、英国から取り寄せた試合やハイライト番組を観てみたいと思っている。

VPN を試してみるための最も手軽な方法は TunnelBear を使うことだ。これは、毎月 500 MB までの VPN ルーティングを無料で提供しているからだ。(追加の 1 GB のデータを得たければ、 @thetunnelbearに tweet してていねいにお願いしよう。)TunnelBear ウェブサイトでサインアップして、Mac OS X または Windows 用のデスクトップアプリか、 iOSまたは Android 用のモバイルアプリをダウンロードする。(あるいは、先にアプリをダウンロードして、その中でアカウントを作成してもよい。)Mac 上では、TunnelBear がメニューバーアイコンをインストールするので、トンネルを通したい国をそこから選べる。選択肢にある World Cup 参加国は英国、フランス、ドイツ、オランダ、日本、イタリアだ。ポップアップメニューから国を選び、ダイヤルをクリックしてオンに合わせれば、あなたのインターネット接続はその国の中の IP アドレスを通じてルーティングされる。この TunnelBear ツールは、使えるデータ残量も表示してくれる。

image

iOS デバイス上では、TunnelBear アプリは TunnelBear ウェブサイトを訪れて VPN 設定をあなたのデバイスにインストールするために Safari ブラウザウィンドウが開くことを必要とする。I'm Ready ボタンをクリックすれば、Settings の中で TunnelBear VPN プロファイルをインストールするよう求められる。いったんそれがインストールされれば、Settings > General に行って VPN をタップすると、国名のリスト(オーストラリアもある)が出るのでそこから選ぶ。IP 経由先をタップしてから、スクリーン上部にある VPN スイッチをオンに切り替える。すると、スクリーン上部の Wi-Fi アイコンの右側に VPN アイコンが現われ、VPN がオンになっていることを思い出させてくれる。

image

デスクトップまたは iOS デバイス上で接続が成立すれば、あなたが選んだ国にある放送提携会社のウェブサイトを訪れて、ライブのストリームやハイライト番組を観られるようになる。英国では、 BBCITV が放送を共有していて(どのチャンネルがどの試合を放送しているかはこちらをチェック)あなたの Mac 上のウェブブラウザからライブの試合や再放送をストリーミングできる。(ITV の方では、英国内の郵便番号でアカウントに登録することが必要だ。)

残念ながら、iOS デバイスを使う場合には、Safari を使って BBC を観ることしかできない。ITV チャンネルは ITV Player アプリを経由してビデオをルーティングするが、このアプリは英国の App Store でしか入手できないからだ。BBC も iPlayer iOS アプリを提供しているが、英国の App Store にアクセスできない人たちのために Safari でのストリーミングも許容している。

TunnelBear の無料アカウントにはたった 500 MB しか割り当てがないので、これでは一つの試合の半分程度しか観られない。なので、tweet でお願いしての 1 GB が欲しくなるだろう。(お願いはデスクトップからも iOS アプリからもできる。)それも使い切った後で、もっと時間をかけてこのサービスの評価を続けたければ、購読料金を支払って VPN 経由の視聴をする必要がある。

さて、そろそろ私は失礼させて頂きたい。フットボールの試合が観たいので。

コメントリンク14833 この記事について | Tweet リンク14833


TidBITS 監視リスト: 注目のアップデート、2014 年 6 月 16 日

  文: TidBITS Staff: editors@tidbits.com
  訳: Mark Nagata <nagata@kurims.kyoto-u.ac.jp>

ChronoSync 4.5 -- Econ Technologies が ChronoSync 4.5 をリリースし、最近使った書類をすべて追跡してそれらを使いやすいウィンドウの中に表示する Document Organizer ワークスペースを新設した。この自動化された同期およびバックアップ用アプリには 64-bit 対応(より多くのメモリとより高度な API にアクセスできる)と Notification Center とのフル統合を盛り込んだアップデートがなされた。また、同期ツールにおける書類のロードと保存を大幅に改善し、すべてのアイコンやイラストを Retina ディスプレイ対応にアップデートし、より具体的なエラー源の報告を入れるようにエラー報告を改善し、接続プロファイルエディタの通信設定を改善してタイムアウトを接続ごとに制御できるようにし、ChronoAgent と iOS ターゲット用の InterConneX との通信効率を改善している。改善点や修正点のフルリストは tech note で読める。(新規購入 $40、 TidBITS 会員には 25 パーセント割引、無料アップデート、39.4 MB、 リリースノート、10.6+)

ChronoSync 4.5 へのコメントリンク:

MacBook Air EFI ファームウェアアップデート 2.8 -- Apple が、MacBook Air EFI ファームウェアアップデート 2.8 をリリースした。同じ週に出された MacBook Air ラップトップ機用のシステム管理コントローラ (SMC) アップデート(2014 年 6 月 10 日の記事“MacBook Air SMC ファームウェアアップデート 2.0”参照)に続くものだ。対象となるのは 2013 年中頃から 2014 年初めにかけてリリースされた機種の MacBook Air で、このファームウェアアップデートはスリープから目覚めたり、ある種の USB および Thunderbolt デバイスが接続された状態で起動したりした際の信頼性を改善するのに加えて、システムを再起動させることのあったメモリに関する稀な問題点を修正している。また、外付けディスプレイを接続した状態で Boot Camp を使って Windows を走らせた場合に内蔵ディスプレイがスリープできなくなっていた複雑なバグにも対処している。他のファームウェアアップデートと同じく、お持ちの機種に適した正しいアップデートを得るため Software Update に入手を任せるのがよい。それから、アップデート作業を途中で中断しないように注意すること! (無料、4.8 MB、10.8.5+)

MacBook Air EFI ファームウェアアップデート 2.8 へのコメントリンク:

MacBook Air SMC ファームウェアアップデート 2.0 -- Apple が、MacBook Air SMC ファームウェアアップデート 2.0 をリリースした。バッテリ関係の問題点に対処するための、第二のシステム管理コントローラ (SMC) アップデートだ。(2013 年 10 月 3 日の記事“MacBook Pro、MacBook Pro Retina および MacBook Air 用 SMC ファームウェア・アップデート”参照。)対象となるのは 2013 年中頃にリリースされた機種の MacBook Air で、このアップデート 2.0 はリッドが閉じている間にバッテリが予想よりも早く切れてしまう問題を修正している。ファームウェアアップデートではいつも言えることだが、その機種に適した正しいアップデートを得るため Software Update に入手を任せるのがよい。それから、アップデート作業を途中で中断しないように注意すること! (無料、804 KB、10.8.5+)

MacBook Air SMC ファームウェアアップデート 2.0 へのコメントリンク:

PDFpen と PDFpenPro 6.3 -- Smile が PDFpenPDFpenPro のバージョン 6.3 をリリースして、text-to-speech 対応を追加し、いくつかの場面(例えばテキストフィールドを埋めるところや、従来ラベルの付かなかったインターフェイス要素など)で VoiceOver 対応を拡張した。これらの汎用 PDF 編集アプリはまた、スペースバーによる page-down スクロール/ナビゲーションに対応し、Text ツールをオンにするキーボードショートカット Command-5 を復活させ、Split PDF スクリプトのパフォーマンスを改善し、ある種の複数ページ書類が一つのページしか表示しなかったバグを修正し、サイズの大きな、または複雑な PDF を保存する際のパフォーマンスを改善し、いくつかのクラッシュやハングのケースを修正している。(新規購入 $59.95/$99.95、TidBITS 会員には 20 パーセント割引、52.7/53.4 MB、リリースノート、10.7+)

PDFpen と PDFpenPro 6.3 へのコメントリンク:


ExtraBITS、2014 年 6 月 16 日

  文: TidBITS Staff: editors@tidbits.com
  訳: Mark Nagata <nagata@kurims.kyoto-u.ac.jp>

今週の ExtraBITS では、John Gruber が「新しい」Apple を分析し、ゲーミングデバイスとしての Apple TV を Stratechery の Ben Thompson が議論し、TweetDeck のバグにより制御不能の tweet が発生し、iTunes Radio が ESPN とローカル NPR 局を獲得し、米連邦控訴裁判所が Google の書籍スキャン・プロジェクトを支持する判決を出し、Josh Centers が Pragmatic ポッドキャストでダウンロードとストリーミングの違いを議論する。

John Gruber の語る「新しい Apple」 -- Daring Fireball の John Gruber が今年の WWDC キーノートを受けて詳細な Apple 分析記事を出した。そこで焦点が置かれたのは、Tim Cook が述べた「Apple のみ」が完璧にシームレスなデバイス相互の体験を提供できるという点だ。Gruber は、「新しい」Apple と言えるのは 1997 年に Steve Jobs が設立した Apple 以外にないと論じ、最近の同社の Jobs 後の再興と言われるものは会社が成長する一面に過ぎず、Tim Cook はそのような段階にある Apple を導く CEO として適任であると述べる。Gruber はこう語る。「Jobs は Apple が大きくなるよう導いた素晴らしい CEO だった。けれども Cook は既に大きくなった Apple を導き、会社がその大きさの利点を生かして成功できるようにする素晴らしい CEO だ。」

コメントリンク: 14837

覚悟せよ、Xbox と PlayStation、Apple TV が来るぞ -- Apple TV が更新されてゲーミングデバイスとしても競争力を持つようになるだろうという噂はよく聞くが、Stratechery の Ben Thompson も同意見だ。彼の論拠は、確かにゲームコンソールはパーソナルコンピュータがずっと高価だった 1980 年代には買い得だったけれども、今ではコンソールの価格は上がり PC の価格は急落したという点だ。また、彼は Apple ならばゲーミング対応の Apple TV を毎年改訂することができ、通常 5 年から 10 年の寿命を持つ従来型のゲームコンソールを蹴散らすだろうとも論じた。

コメントリンク: 14832

TweetDeck で何も手を触れず -- Twitter クライアントおよびサービスの TweetDeck を使っている人は、先週あっという間に制御不能のスパイラルを起こして制御不能のリツイート連鎖を引き起こしてしまったセキュリティ脆弱性をブロックするために、一度ログアウトしてからログインし直すべきだ。このバグが修正されるまでの間 Twitter は TweetDeck をオフラインにしていたが、現在はすべて正常に復帰しているはずだ。

コメントリンク: 14830

iTunes Radio、ESPN とローカル NPR 局を追加 -- iTunes Radio は現在、少し活発さを増している。ESPN Radio と、いくつかのローカル NPR ステーションが追加されたからだ。iTunes Radio の多くのステーションがあらかじめ録音されたトラックを使用しているのとは違って、今回新たに追加されたステーションはすべてライブのストリームだ。ESPN Radio にアクセスするには、それを iTunes の Featured Stations から、iOS の Music アプリから、または Apple TV の iTunes Radio からプレイすればよい。NPR ステーションを見つけるには、新規のステーションを作成して "NPR" を検索すればよい。私たちの経験では、デスクトップ上の iTunes ではほんの少数のステーションしか見つからなかった。お気に入りのステーションを追加するには、まず iOS の Music アプリで見つけてから、See More をタップしてさらなる検索結果を得るやり方をお勧めしたい。

コメントリンク: 14829

裁判所が Google の書籍スキャンは公正使用と裁定 -- 米連邦控訴裁判所が HathiTrust 勝訴の判決を出した。これは、Google の書籍スキャン・プロジェクトの副産物としてデザインされた、書籍の中のテキストを検索するための学術用ツールだ。Authors Guild は長年、書籍のスキャンは著者の著作権を侵害するものだとしてそれに対する裁判所への訴えを続けてきたが、今回裁判所は HathiTrust が大学の図書館の所蔵する書籍をスキャンして索引付けするのは公正使用による適用除外条項によって保護されていると裁定したことになる。

コメントリンク: 14828

Josh Centers、Pragmatic ポッドキャストでダウンロードとストリームを議論 -- TidBITS 編集主幹 Josh Centers が Pragmatic ポッドキャストでホストの John Chidgey と対談し、メディアのダウンロードとストリーミングそれぞれの長所と短所を議論した。判断の要素の大部分はストレージ容量とバンド幅コストによるものだが、例えばコミック本など、一部のタイプのコンテンツについては、選択肢が広がることと、全体的なコストが安くなることにより、ストリーミングの方が本質的に好ましい選択となる。

コメントリンク: 14824


tb_badge_trans-jp2

TidBITS は、タイムリーなニュース、洞察溢れる解説、奥の深いレビューを Macintosh とインターネット共同体にお届けする無料の週刊ニュースレターです。ご友人には自由にご転送ください。できれば購読をお薦めください。
非営利、非商用の出版物、Web サイトは、フルクレジットを明記すれば記事を転載または記事へのリンクができます。それ以外の場合はお問い合わせ下さい。記事が正確であることの保証はありません。
告示:書名、製品名および会社名は、それぞれ該当する権利者の登録商標または権利です。

TidBITS ISSN 1090-7017©Copyright 2014 TidBITS: 再使用はCreative Commons ライセンスによります。

Valid XHTML 1.0! , Let iCab smile , Another HTML-lint gateway 日本語版最終更新:2014年 6月 20日 金曜日, S. HOSOKAWA