TidBITS: Apple News for the Rest of Us  TidBITS#1247/03-Nov-2014

Comcast 購読者にも電子メール版の TidBITS の配送が届くようになったことをお知らせできて嬉しい。また、NaNoWriMo に参加している人には Scrivener の無料試用版と "Take Control of Scrivener 2" の特価販売についてお知らせする。今週号ではまた、Michael Cohen が Yosemite に iOS デバイスのビデオをキャプチャする方法を解説し、Julio Ojeda-Zapata が二つの寄稿記事で Retina 5K ディスプレイを持つ新型 iMac と、iPhone 6 Plus 用の外付けキーボードについて検討する。今週の FunBITS 記事では Fruit Ninja が特別のゲーム内イベントで Ghostbusters と出会う。今週注目すべきソフトウェアリリースは、Microsoft Outlook 15.3 for Mac、Audio Hijack Pro 2.11.4、CloudPull 2.6.1、1Password 5.0.2、それに Downcast 1.1.1 だ。

記事:

----------------- 本号の TidBITS のスポンサーは: ------------------

---- 皆さんのスポンサーへのサポートが TidBITS への力となります ----


Comcast の TidBITS 購読者に対するメール配信再開

  文: Adam C. Engst: ace@tidbits.com, @adamengst
  訳: 亀岡孝仁<takkameoka@kif.biglobe.ne.jp>

私は、Comcast ユーザーで、TidBITS を購読、Take Control 本を購入、或いは、我々のサイト上の電子メールに関係する他の何かをしてきた人達に心からのお詫びを申し上げる。過去一ヶ月程の間、途中であった奇妙な一週間を除き、Comcast は、我々の tidbits.com メールサーバーからの全てのメールの受け入れを拒否してきた。この現象が明らかになるまでに数週間を要した。その時点で、私はこの問題を解決すべく Comcast とのイライラのつのる交渉を開始した。Comcast は、ようやく彼らの側での対策をとったので、メール配信は TidBITS のこの号から再開するはずであり、今後この問題が再発しないこと願うばかりである。

メール配信は日々問題となりつつある。何故ならば、ISP やメールプロバイダーが彼らのスパムフィルターをますます制限的にしているからである。私はまた、AT&T が運営するメールシステムでのメール配信問題も追いかけているし、また iCloud ユーザーからの配信苦情も散見される。そして、Yahoo で過去に起こった我々の購読者の多くが時間をおいてバウンスしてしまうという配信問題にも目を向ける必要がある。

もし興味があるのであれば、Comcast との間で起こったことは次のようなものである。9 月ある時点で、Comcast のメールサーバーはメッセージを保留し始めた (保留が 5 日を過ぎるとバウンスする様である)。これは尋常ではない。通常 ISP が我々をブロックすると、直ちにバウンスして、そこにはどうしたらそのブロックを取り除けるかを示すエラーコードが付いている。しかし、我々はどのブラックホールリストにも載っていないので、この標準の排除方法では解決しなかった。

Comcast の第一線のサポートに電話をするのは気が狂いそうになる - 私は Comcast の加入者ではなく、次のレベルのサポートと話をする必要があることを理解して貰うだけで 20 分もかかった。所で、この次のレベルのサポートは Customer Security Assurance Center と呼ばれる事も分かった。一旦そこに到達すると、そこのテックは少なくとも私が何を言っているのかは理解してくれたが、問題が何故起こったのか、或いはそれを修正することも出来なかった (彼らは繰り返し私のサーバーを非難しようとした)。でも、私の報告は上に上げる (エスカレートする) と約束してくれた。しかし、その後何も起こらず、その後数週間の間、ほぼ数日おきに私は電話をし、毎回同じトラブルシュートの課程を繰り返し、そして別のエスカレートの約束を貰った。全部で 7 回電話をし、トラブルシュートに約 4 時間費やしたことになる。

最終的には、Customer Security Assurance Center テックの一人が電話をかけてきて、最上位の部署が、我々のサーバーの IPv6 アドレスが正しく解決されていないと判断し、そしてブロックしているものを発見、排除したと伝えてきた。この IPv6 判定は誤っており、私が私の結果を見せた時、彼とその最上位のテックは同意した。しかし、このブロックの排除は成功で、メールは直ちに流れ始めた。この問題を解決するのに何故何週間も要したのか、我々には知るべくもない。おかしいことに、この問題が解決した後、7 人のテックのうち 4 人がご機嫌伺いに電話をしてきた。

コメントリンク15209 この記事について | Tweet リンク15209


NaNoWriMo 2014 のため Scrivener 無料お試し、そして本 50% 引き

  文: Adam C. Engst: ace@tidbits.com, @adamengst
  訳: 亀岡孝仁<takkameoka@kif.biglobe.ne.jp>

土曜日は 11 月の最初の日で、この日はまた National Novel Writing Month, 略して NaNoWriMo. の 16 年目の開始日でもある。もし 11 月末までに小説を書くという挑戦に取り組んでみる決心をしているならば、あなたは六大陸にまたがる 400,000 程の参加者の一人である。

小説家達が、手元にあるワードプロセッサが何であれ、その上で 50,000 のとりとめのない単語をただ連ねる以上のことを成し遂げる手助けをするべく、Literature & Latte は、その人気の Scrivener 執筆スタジオのお試し版を無料で提供している。これは、メモをとり、執筆しながら自分の研究ノートに目をやり、考えを書き出しそして構成し、そして小説の実際のテキストを作成する手助けをする。このお試し版には、NaNoWriMo 小説テンプレートが含まれ、これは 50,000 語の目標を設定し、そして NaNoWriMo に関係する追加の情報が幾つか含まれる (もう既に自分の Scrivener を持っている人には、別途テンプレートが用意されている)。このお試し版は 7 December 2014 迄有効で、これを使って NaNoWriMo 2014 の勝者になった人には、Scrivener の全機能 Mac 版の $45 の価格が 50% 引きとなる。目標を達成できなかった人でも、20% の節約が出来る。

Scrivener は、一度で使いこなすには少々荷が重いかもしれない、と言うのも、それは単なるワードプロセッサでも、プロジェクト管理ツールでもないからである。短時間で使い方を覚え、小説執筆に集中する手助けをするため、Kirk McElhearn の "Take Control of Scrivener 2" を 30 November 2014 迄 50% 引きとする - このクーポン付きのリンクを使って割引きを利用して欲しい。この本は、通常は $10 である;この割引きで値段はたったの $5 となる。

コメントリンク15208 この記事について | Tweet リンク15208


iOS 機器ビデオを Yosemite でキャプチャーする方法

  文: Michael E. Cohen: mcohen@tidbits.com, @lymond
  訳: 亀岡孝仁<takkameoka@kif.biglobe.ne.jp>

我々の多くが定常的にやる必要性はないが、iPhone や iPad の画面上で起こっている動きをムービーにするのが有用である場合がある。幸いに、iOS 8 と OS X 10.10 Yosemite の登場で、Apple はこれを可能にした。鍵となるのは、少々名前の付け方がおかしい QuickTime Player 10.4 と、その File > New Movie Recording コマンドである。これはかなり前から存在していて、Mac を使って簡単なムービーを作らせてくれた (Mac の画面上の動きを記録するのに使う File New Screen Recording コマンドと混同しないように)。

image

New Movie Recording を選択すると、QuickTime Player は Mac の FaceTime カメラを起動し、そして撮影の開始、停止に使うビデオ制御盤を表示する。この機能を前に使ったことがあるとしても、この制御盤には録画ボタンの横に控えめなポップアップメニューがあるのに気づいていないかもしれない:それをクリックすると、Mac のカメラ以外の入力源を選択出来る。新しくなったのは:Yosemite の QuickTime Player 10.4 で、iOS 8 が走っている機器を Lightning ケーブルを使って Mac につなぐと、その iOS 機器の音声と画面がこれらの入力源に含まれる。

image

入力源は組み合わせて使える:例えば、ビデオは iOS 機器から、そして音声は Mac のマイクから同時に記録できる。ムービーを撮るには、入力源を選び、赤いボタンを押し、そして撮影する。それから、録画を終了する時、その赤いボタンを再度クリックすると、QuickTime ムービーが得られる (名前は "Untitled" だが、変更できる)。他の QuickTime ムービーと同じで、編集は QuickTime Player 自身、iMovie、或いは他の如何なるビデオ編集ツールから出来る。

面白いことに、捉えられたものは必ずしも現実に忠実という訳ではない。上記のムービーリンクでも見られるように、QuickTime Player は iOS 機器の画面上部にあるステータスバーを、完全なセルラー受信、完全な Wi-Fi 信号、セルラープロバイダー無し、完全に充電された電池、そして何時も 9:41 AM ( Steve Jobs が iPhone を披露した時間) を指している一般的なもので置き換えてしまう。

バージョン 10.4, の QuickTime Player は、簡単で、無料で、そしてどの Mac 上にもあり、時たま iOS 機器の画面上で起きているものを記録する必要がある人達にとって、手頃なソリューションとなった。しかしながら、iOS アプリのプロレベルのスクリーンショットを作成する必要がある人は、Telestream の ScreenFlow の様なもっと強力なキャプチャー解を検討すべきである。数週間のうちに出る予定の Version 5.0 を使えば、こちらも iOS 機器から直接記録出来、そして ScreenFlow には、スクリーンショット品質を改善する色々な機能が備わっている。

QuickTime Player の便利な iOS ビデオキャプチャー機能に関する私の唯一の苦情は、iOS 画面の静止画を撮らせてくれないことである。何時かは可能になるかもしれない;それまでは、私はスクリーンショットを Mac に移すのに、便利さでは劣る他の数多くの方法の一つを使い続ける必要があるのかもしれない。

コメントリンク15201 この記事について | Tweet リンク15201


Retina ディスプレイモデル iMac: スクリーンこそすべて

  文: Julio Ojeda-Zapata: julio@ojezap.com
  訳: Mark Nagata <nagata@kurims.kyoto-u.ac.jp>

Retina が iMac に付いた... やっとのことで。

おそらくは記事“Apple、Retina ディスプレイモデル iMac を発表、Mac mini を更新”(2014 年 10 月 16 日) で読んで頂いたこととは思うが、Apple の最新の 27 インチ iMac には Retina グレードのディスプレイが内蔵される。つまり、この iMac の持つピクセルはあまりにも数多く、個々のピクセルがあまりにも小さく、あまりにも密に詰め込まれているので、通常見る距離から裸眼で見てもピクセルを見分けることはできない。("Retina" (網膜) はもちろんマーケティング用の言葉であって技術用語ではなく、特定の解像度または具体的なピクセル密度に対応するものではない。)

このような高解像度のスクリーンは iPhone シリーズにおいてはずっと以前から標準であり、Retina より下のレベルの選択肢はもうない。iPad シリーズは大部分が Retina の領域にあるが、Retina モデルでない旧型 iPad mini のみが唯一、入門レベルの選択肢として残されている。それから、MacBook Pro シリーズには 13 インチと 15 インチの Retina ディスプレイモデルがあるけれども、Retina でない安価な 13 インチ MacBook Pro も、Retina でない値段の安い MacBook Air とともにローエンドモデルとして残されている。噂によれば Apple はそう遠くないうちに MacBook Air のスクリーンについて何かをすると言われている。

けれどもこの新型 Retina iMac は(公式に iMac Retina 5K ディスプレイモデルと呼ばれているが)また別物だ。価格は $2,499 からと、同等の Retina でない 27 インチモデルより $300 高く、最も安価な 27 インチモデルよりは $700 高い。この価格差が大きいか小さいかは評価するあなたの観点と、あなたの目と、あなたの予算とに依存する。

image

根本的には、この新型 iMac はただの iMac で、スペックは従来のハイエンド 27 インチ iMac とほとんど変わらない。3.5 GHz のクアッドコア Intel Core i5 CPU を持ち、追加の $250 を出せば 4.0 GHz クアッドコア Intel Core i7 にすることもできる。8 GB の RAM が標準で、16 GB ($200 追加) と 32 GB ($600 追加) のオプションもある。(RAM のインストールは簡単なので、安価なサードパーティの RAM を使うのも一つの手かもしれない。)デフォルトのストレージオプションは 1 TB Fusion ドライブだが、Apple はこれを無料で 256 GB フラッシュストレージに交換するオプションを提供する。その他のオプションとしては 3 TB Fusion ドライブ ($150)、512 GB フラッシュ ($300)、それに 1 TB フラッシュ ($800) がある。また、802.11ac Wi-Fi にも対応しているが、これは iMac シリーズで初めてではない。

要するに、これは素敵な Mac だが、安価な Retina でないバージョンよりもほんの少しだけ速いに過ぎない。だからと言ってパフォーマンスが駄目だと言っている訳ではない。 Marco ArmentJason Snellが発見したように、最大スペックのオプションを選べば安価でありながら Mac Pro と十分張り合うことができる。いや、このモデルを際立たせているのは Retina ディスプレイなのであって、この記事ではそこのところに焦点を当てよう。

Retina の基本 -- この Retina iMac のネイティブなディスプレイ解像度は 5120 × 2880 で、ピクセル数は全部で 1,470 万だ。これは標準的な 27 インチ iMac のディスプレイに比べて四倍、1080p HD のピクセル数のおよそ七倍となる。これはいわゆる 5K ディスプレイで、普及しつつある 4K のテレビやコンピュータ用モニタとは違う。4K では 3840 × 2160 のピクセル (ピクセル数 830 万) が 16:9 の縦横比に並ぶが、Retina iMac の解像度でも縦横比は同じだ。

5120 × 2880 の解像度をフルに使えば、OS X のスクリーン上のいろいろなコントロールやインターフェイス要素がどれもあまりにも小さく、事実上使い物にならなくなってしまう。実際、Apple はユーザーがそのような極端なスクリーン設定を使えるようにすることを妨げようとしている。(でも、いたずら好きな気持ちになった人が SetResXSwitchResX のようなユーティリティを使うのを妨げることはできない。)

その代わりに、Apple は 1600 × 900 ピクセルから 3200 × 1800 ピクセルまでの間の解像度をシミュレートする、スケールされた設定を五つ提供する。その真ん中の設定、つまり 2560 × 1440 ピクセルは「最適」な設定と呼ばれ、これが公式の "Retina" 解像度と定められている。(注意すべきは、まさにこれが Retina でない 27 インチ Mac の解像度とも、また Apple の 27 インチ Thunderbolt Display の解像度とも同じであることだ。)これらの低い解像度においては、OS X がスクリーン上により多くの情報を表示する訳ではないが、テキストやグラフィックスのオブジェクトをより鮮明に描画するために増えたピクセルが利用される。

image

私の好みはそれより一つ高い 2880 × 1620 ピクセルの設定だ。この設定では、すべてがまだ非常にシャープなのに加えてスクリーンの面積が大きくなるので、作業中に複数のウィンドウを開いておくために都合が良い。

異なる解像度設定で一度に見える広さがどう変わるかを比較できるように、異なる解像度(公式の五つの設定と、あと二つのよくあるサイズ)で撮ったフルスクリーンのスクリーンショットを作っておいたのでご覧頂きたい。言うまでもなく、巨大なサイズの画像ファイル( アーカイブ全体で 93.5 MB)だ。アーカイブをダウンロードして展開したら、Finder の Quick Look を使って画像を見て頂きたい。(まず一番大きなものを選び、Space バーを押し、それから矢印キーを使って他の解像度に移るとよい。)そうすれば、固定されたウィンドウサイズの中で見られるので比較しやすいだろう。

Retina iMac を使っていると毎日のように細かい部分が目に飛び込んでくる。Yosemite でフラットになったドックアイコンも、スクリーン上にレーザーでエッチングされたかのように見える。私の仕事用のブログも個人的なブログも、ヘッダー部分のグラフィックスが素晴らしい見栄えだ。これは、しばらく前に手をかけて Retina 級のものに仕上げておいたからだ。今では、Retina 級でないグラフィックス要素を使っているウェブサイトに出くわすと、微妙な違いながら私の新しい iMac 上ではぼやけていることがはっきりと見て取れてしまう。そして私の生活の糧であるテキストは、まるで紙の上に印刷してあるかのように見える。iMac を極端な 1600 × 900 の解像度にしない限り、文字の歪みなど全く無い。それも、じっと目を近づけての話だ。

超高解像度という点を別にすれば、この iMac のスクリーンは私が以前使っていた比較的新しいモデルの 27 インチ iMac とそれほど大きく違っていないようだ。(ただし、私は最近のモデルの iMac も Thunderbolt Display も現在手許に持っていないので直接並べて比較することはできなかった。)明るさ、視野角、カラー彩度なども、私の記憶に基づく限りでは同じような感じだ。私の古い 2009 年型 21.5 インチ iMac がこの Retina iMac に比べてどれほど薄暗いかは、目の当たりにしてショッキングなほどだ。その上、今はこの古いスクリーンのピクセルの一つ一つが明らかに、痛いほどよく見える。

5K コンテンツ -- テスト用に二週間だけ借りたこの Retina iMac が届いた時、私の口をついて出た最初の疑問は「こいつでいったい何が見られるんだろうか?」だった。

まずは 4K ビデオを手に入れてみた。Apple は私が 4 月に借りた Mac Pro の中に目を見張るような 4K のスキー映像を入れてくれていたが、あの映像を取り込んでおいたのを思い出して私は嬉しくなった。iMac 上で再生してみると映像は見事なものだったし、再生も完璧だった。つっかえたりスローダウンしたりなどということは一切なかった。

YouTube には 4K のクリップがたっぷりあるが、画質はピンからキリまでさまざまだ。バンド幅の問題を除外するため、私はストリーミングでなく 4K Video Downloaderという便利なユーティリティを使って 4K のフル画質でダウンロードした。それからゆったりと座って、 ニュージーランドノルウェーから バンクーバーリオデジャネイロまで旅して回った。これらのクリップはたいてい以前観たことがあったけれども、それは 1080p のみだった。4K で観ていると、時々うっとりとしてしまうことさえあった。ここでも、再生は完璧にスムーズだった。

その後はあまり何も手に入れることができていない。Netflix がフル 4K (彼らの言う "Ultra HD") で提供しているごく少数のコンテンツを試してみたいとは思った。"House of Cards"、"Breaking Bad"、"The Smurfs 2"、それに "Ghostbusters" 映画は二つともあるようだった。

けれども残念ながら、Netflix はフル 4K コンテンツの視聴を一部の対応モデルのテレビ受像機に限っていることが分かった。4K PC ディスプレイ、 Dell の 27 インチ 5K UltraSharp Monitor、それに Retina iMac はすべて対象外だ。どうもアルバカーキへは旅行できないようだ。[訳者注: テレビドラマ "Breaking Bad" の舞台はニューメキシコ州 Albuquerque です。]

要するに私が言いたいのは、Retina iMac は 4K コンテンツの消費者のためのものというよりも、4K コンテンツのクリエイターのためにあるということだ。先進の撮影機材を持ち、いつの日か世の中の人たちが皆 4K テレビにアップグレードを済ませた時代になれば私たちが口をあんぐりと開けて見とれるであろう、そんなものを作り出せる人たちのためにある。あるいはむしろ、ほんのしばらくの間私たちは口をあんぐり開けていても、ほどなく 4K は新たな標準となり、当たり前のものになってしまうだろう。(現在の 1080p HD がまさにそうだ。今では HD でないビデオが観られるのは 1980 年代や 1990 年代の古いテレビ番組くらいだろう。)

静止画像について言えば、この Retina iMac で私は最近自分が撮った写真に新たな光を当てることができた。具体例を挙げよう。私が iPhone 6 Plus で撮った 秋の写真がいくつかある。これらを iMac のスクリーン上で拡大すると、木の葉や、駐車した自動車や、歩行者たちの衣服などが細かいところまでよく見えるが、そういった点は iMac のスクリーンでなければきっと見逃していただろう。結局のところ私はポスターサイズに写真を引き伸ばしてプリントする習慣はない。いつも使っているコンピュータにはそこまでの能力がないからだ。

でも悲しいかな、私はプロの写真家ではないので、それほどに細かいところまで見えても私には大きな利点とはならない。

Retina をよく考える -- 報道によれば Dell の 5K モニタは $2,500 という価格でデビューするらしい。なので、Retina iMac の $2,499 という価格を見れば、これを単なる外部ディスプレイとして、例えば Mac Pro のような別のコンピュータに繋いで使えるのではないかという疑問が浮かぶ。Apple は、Mac Pro 用の独立の 4K または 5K の外部ディスプレイで現行の Retina でない 27 インチ Thunderbolt Display に代わるものをまだ出していないからだ。あるいはまた、Apple は基本的に $2,500 の 5K ディスプレイに iMac を無料でオマケとして付けて販売しているのではないかという疑問さえ浮かぶ。

長い間 iMac は Target Display Mode と呼ばれる機能を通じて Mac 用ディスプレイとしても使えるようになっていた。ただ、Retina iMac でそれを使うことはできない。 MacRumors が説明している通り、DisplayPort バンド幅の制約があるからだ。

多くの先進的 Mac ユーザーはいずれにしても Retina iMac の方を Mac Pro より好むと思われるので、それは大きな懸念とはならないだろう。

でも、私はそのような先進的 Mac ユーザーではない。今でも私はさきほども触れた 2009 年型 iMac を使っている。時にはアップグレードしたい衝動に駆られるとしても。2009 年型 iMac でも Bluetooth 4.0 関係の問題点を別にすれば私の必要を十分満たせるし、Yosemite にも見事に対応している。借り物の Retina iMac でこの記事を書きながら、私は床にも届かんばかりに開いた顎を何度も引っ張り上げつつ、それでも本気でこれを購入しようと思うことは一度もなかった。今のところ、買い替えたいと思うほどの違いは私には感じられない。新しい iMac を今日買わなければならないとしたら、私ならお金を節約して Retina でない方のモデルを買うだろう。

けれども、それほど高くない値段でとにかくパワフルな Mac を買いたいと思っている人は、違う決断をするかもしれない。Retina でない同等の 27 インチ iMac との価格差はわずか $300 なのだから。もしもあなたが iMac の購入を検討中で、予算に余裕があるのなら、この驚くべきディスプレイは十分に検討すべき価値がある。これは本気で言うのだが、ぜひとも Apple ストアの店頭に足を運んで、実際にあなたの目で見て私の言ったことが本当かどうか確かめてみることをお勧めする。

コメントリンク15202 この記事について | Tweet リンク15202


iPhone 6 Plus 用物理的キーボード

  文: Julio Ojeda-Zapata: julio@ojezap.com
  訳: Mark Nagata <nagata@kurims.kyoto-u.ac.jp>

新しいジャンボサイズの iPhone 6 Plus には、人によってはオール・イン・ワンの iOS ガジェットだと思わせるものがある。特大サイズの電話機が両方の役目を果たしてくれるなら、なぜ iPad と iPhone の両方を持つ必要があるだろうか?

この iPhone Plus なら十分な大きさを持っているかもしれない。実際、私はこの記事をほとんどすべて iPhone Plus で、通りに面したわが家のポーチの仕事場で、さまざまのワイヤレスキーボードと Google Docs、Byword、Pages などいくつかの執筆用アプリを使って書き上げた。

iPhone 6 Plus は、本格的な生産性のためには私の iMac の代わりにならないけれども、特定の種類の作業、例えば文章の執筆のためには、仕事部屋のデスクを離れていても十分使えるだけのハードウェア特性を備えている。とりわけ iPhone 6 Plus のディスプレイは十分に大きいので横長に置いても縦長に置いてもテキストは読める。

けれども、まともな仕事をするには物理的なキーボードが必須だ。私の友人であり Mac ブロガーである Patrick Rhone は iPhone のスクリーン上で親指だけを使って長文のブログ記事を書けることで知られているが、彼のような iOS ユーザーは少ないだろう。並の人間なら、やはりしっかりしたキーが指先の下に並んでいることが必要だ。

しかも、ちゃんとした種類のキーボードが必要となる。快適にタイプできるには十分な大きさが必要だが、大き過ぎれば持ち運びが苦痛になる。スタンドが組み込みまたは付属となっていることが必要で、値段も高過ぎず、作りもしっかりしていなければならない。

私は過去にたくさんのキーボードを iOS デバイス(主として iPad)でテストしてきたが、必ずしもすべてが iPhone 6 Plus で使うのに適している訳ではない。この記事を書くため、私は Apple の新しいスマートフォンで使うのに最適なキーボードのみに範囲を絞ることにした。

Microsoft 製? -- 知らない人も多いが、Microsoft はずっと昔からハードウェアアクセサリの製造もしてきた。そして最近、いくつかの素晴らしいモバイルキーボードを作った。

その一つが新しい Universal Mobile Keyboard ($79.95) だ。これは Android、Windows、そして iOS デバイスでも同様によく働く。伝統的な Windows キーさえ付いていない。そのような Microsoft 製周辺機器は、これが初めてだ。

image

この Universal Mobile Keyboard には、しっかりしたものだが表面はゴムの感触のリッドがエレガントにバンドルされていて、リッドを開けばキーボードが現われる。ただ、ちょっとした欠点がある。このゴム引きのカバーには埃が付きやすい。

image

リッドの内側にはスマートフォンやタブレットを立てられるスロットがあり、デバイス用のスタンドとして使える。このスタンドはマグネットでキーボードに取り付けて使うことも、離して使うこともできる。

image

残念なことに、この Universal Mobile Keyboard に iPhone 6 Plus は(あるいは小さめの iPhone 6 も)完璧にはフィットしない。iPhone 6 Plus を横長モードにすれば(裸のままでも、Apple 製のケースに入れても)きちんとスタンドにフィットするが、縦長モードでは底辺部がカーブしているのでスロットにうまく収まらない。しかしながら、私はリッドを 180 度回転させればスタンドとして使えることに気付いた。

image

キーボード自体は、フルサイズのキーボードより窮屈ではあるが、タッチタイピングの感触はとても良い。lock-screen, mute, volume, play/pause, search の各ボタンと、iOS、Android、Windows のモードを素早く切り替えるスイッチがある。最大三台のデバイスでこれら三つのオペレーティングシステムのうち好きなものを使ってキーボードが使える。

iPhone 6 Plus との互換性が完璧ではないという欠点はあるものの、どれを選ぶかと問われれば私はこの Universal Mobile Keyboard を選ぶ。見事なほどにコンパクトで、デザインはシンプルでエレガント、スピーディーなタイピングができる。

もう一つの Microsoft 製モバイルキーボードとして、 Wedge Mobile Keyboard ($79.95) がある。これはコンパクトな形状で、ゴム製のカバーを取り外して折り畳めば調整可能なスタンドになる。小型のスマートフォンではあまり具合が良くないけれども、タブレットや、iPhone 6 Plus のような大型のスマートフォンならば問題ない。

image

ZAGG してみよう -- ZAGG は定評あるポータブルアクセサリのメーカーだが、iPhone 6 Plus で使うのにぴったりのポータブルキーボードを二つ出している。

ZAGGkeys Flex ($79.99) は極めてコンパクトなキーボードで、見栄えも感触もちょっと安っぽいがタイピングは快適だ。スエード風の巻き付け式保護材が、折り畳めば驚くほどしっかりしたスタンドになる。

image

image

ZAGGkeys Universal ($69.99) はカーブした見た目にも美しいデザインで、プラスチック製のカバーをスライドして取り外し、ドックを引き出せばデバイススタンドになる。iPhone 6 Plus も問題なく使える。Universal の方が Flex よりも少々図体が大きいが、その分高級な感じがする。

image

Apple ワイヤレスキーボード -- Apple のデフォルトのワイヤレスキーボードは、公式には Macintosh 用周辺機器だが iOS ガジェットでも問題なく使える。ただ、iOS 専用キーが付いていないだけだ。今回取り上げたものの中ではとうてい小型キーボードとは言えないが、十分コンパクトで多くの場面で持ち運びし易い。

iPhone 6 Plus をきちんと立てて Apple Wireless Keyboard で使うためのヒントとして、二つほど方法の例を挙げておこう。

Incase Origami Workstation ($29.95) はしっかりした Apple キーボード用プロテクターで、堅いフラップ部分があり、その部分を後ろへ折り返せばピラミッド型のスタンドになる。公式には iPad 用に作られているけれども、どのような Bluetooth タブレットまたはスマートフォンでも使え、iPhone 6 Plus でも問題ない。この Origami Workstation は Apple キーボードにしっかりと取り付けられ、ワークステーションモードにしてもそれは変わらない。

image

image

もっとシンプルで安価なのが WINGStand キットだ。これはプラスチック製のピース 2 個から成り (ホワイトは $14.95、ブラックは $11.87)、キーボード後側の円柱部分にぴったりはめ込んで、組み込み式モバイルデバイススタンドとなる。これらの装置は二つとも、ケースに入れた状態の iPhone 6 Plus であっても完璧に乗せられる。

image

とても巧みだと思うが、この WINGStand のユニットはキーボードから外した状態でも使え、デスクの上で iPhone をちょっと遠くに離して立てて置きたい場合にも、休憩してコーンフレークでも食べつつ YouTube を観たい場合にもうまく行く。

image

デスクトップの選択肢 -- Logitech のBluetooth Multi-Device Keyboard K480 ($49.99) は、かさばるのでモバイルにはあまり適していないけれども、多用途性とユニークなタッチがあるので一見の価値はある。

image

これも OS 切り替えの可能な周辺機器だが、ひねりが効いている。そう、文字通りのひねりだ。キーボードの左上にある色付きのダイヤルを回せば、三台のデバイス (iOS、Mac、Android、または Windows) の間で切り替えられる。またこの K480 には超ワイドなデバイススロットがあって、iPhone と iPad を同時に、あるいは他の組み合わせでも差し込める。

この K480 のキーは素敵に凹んでいて感触も良い。ただ、カタカタという音が少々気になる。それでも、しばらく使ってみて私は気に入った。価格も $50 以下でお買い得だ。

折り畳みキーボード -- もう一つ超ポータブルなキーボードの種類があって、こちらも考慮に値する。キーボード自体を折り畳んで、閉じて持ち運ぶ際にコンパクトな状態になるタイプだ。

折り畳みキーボードという概念は別に新しくない。私のように年を取った者の中には 10 年ほど前に出回っていた Palm OS パーソナルデジタルアシスタントその他の機器で巧妙な折り畳みキーボードが使われていたのを覚えている人もいるかもしれない。私がセンチメンタルな理由で取っておいたその種のキーボードをここで披露しよう。

image

image

悲しいことに、このキーボードも、私が持っていた他の折り畳みモデルも、いずれも Bluetooth に対応していない。もしも対応していたならば私は間違いなくそれを iPhone 6 Plus で使っていただろう。よく探せば Bluetooth 対応版のものも見つかるだろうが、もう何年も前に製造中止になったキーボードなので 新品を購入するには大枚をはたくことになるだろう。

他にもたくさんの折り畳みキーボードが、多種多様なデザインで作られている。

Verbatim の Wireless Bluetooth Mobile Keyboard ($86) は、キーボードの右上の縁のところからスタンド器具を取り出して使う。スタンドは収納ベイから取り出すと自動的に広がるが、iPhone 6 Plus は横長モードにしないと使えないし、危険なほどグラグラするようにも見える。

image

キーボード自体は折り畳んでも広げてもしっかりしている。キーは大型で感触も良く、押し込みもたっぷりだ。ただし、一つ奇妙な点を我慢しなければならない。Alt と Command のキーが、いつも Space バーを親指で押す位置にあるのだ。しかもこのキーボードでは二つとも小さめのキーなので、指を届かせるのに苦心惨憺することになる。Verbatim のキーボードキットには素敵な革製のスリーブが付いていて、使わない間キーボードを保護してくれる。

ここで「国際的に愛される業界の著名人」たる Andy Ihnatko に敬意を表しつつ、彼が最近テストしたいくつかの折り畳みキーボードの中から彼の一番のお気に入りを紹介しておこう。 iWerkz Universal Foldable Bluetooth Keyboard ($34.50) だ。

image

その後、彼はもう一つ別の折り畳みキーボードも試してみて 、それも高く評価した。 LapWorks Amigo (139.95) だ。

image

結論 -- iPhone 6 Plus を使って集中して仕事をするのはとても楽しかったが、やはりこれを主たる生産性環境と考えようとは思わない。iPad mini よりも小さいのだし、スクリーンが少々大きくなった(それでもタブレットより小さい)とはいえ、閉所恐怖症に似た気分を味わう瞬間はあった。だから、仕事の補助的なオプション以外のものとして iPhone とキーボードの組み合わせをお薦めはしない。

Andy Ihnatko は、アクセサリメーカー各社が大きな新型 iPhone からインスピレーションを得てフレッシュなアイデアを思い付くにつれ、この分野がぐっと活気に満ちてくるのではないかと考えている。私も、彼の考えが正しいことを願っている。試したキーボードのすべてを私は大体において気に入ったけれども、並外れて素晴らしいものはなかった。

とは言うものの、これらのキーボードはいずれも驚くほど有効で、持ち運ぶにも軽い。ポケットに iPhone を入れれば、あとは格好良いキーボードを鞄の中に入れるだけだ。ラップトップ機を家に置いて休暇に出かけたような場合には、そのキーボードが完璧な iPhone アクセサリとなる。それで本格的に仕事をしようとは思わないが、ちょっと何かを思い付いた際にも、キーボードがあればずっと生産的になれるからだ。

コメントリンク15148 この記事について | Tweet リンク15148


FunBITS: Fruit Ninja が... Ghostbusters に出会う?

  文: Josh Centers: josh@tidbits.com, @jcenters
  訳: Mark Nagata <nagata@kurims.kyoto-u.ac.jp>

Halfbrick Studios の Fruit Ninja ($0.99) は、iOS ゲーミングの古典だ。2010 年にリリースされるやいなや、シンプルで楽しいゲームプレイによってたちまちヒットした。

これは、最も純粋な形でのタッチスクリーンのゲーミングだ。スクリーン上にフルーツが出現し、フルーツがスクリーンの外へ落ちる前に指で「斬る」ことでポイントを稼ぐ。ただし、爆弾は斬らない。それをすると、ペナルティーがあるからだ。予告編ビデオをご覧あれ。

ゲームプレイのモードが三つある。クラシックモードではストライク 3 つでゲームオーバーとなる。フルーツを斬り損なったり、爆弾を斬ったりすればストライクとなる。アーケードモードでは割り当てられた 60 秒間にできるだけたくさんのポイントを稼ぐが、爆弾に当たると 10 秒のペナルティーとなる。禅モードでは爆弾の心配を一切せずに 90 秒間ただただポイントを積み重ねる。

プレイしながらスターを集め、それによって追加の道場(つまりステージ)や(特殊能力を持った)ブレード、さらにはパワーアップなどを購入できる。

そういったことはどれも目新しくもなく、私も書いていて何となく退屈な感じに思ってしまうが、それでもゲームはプレイして楽しい。

でももっと興味を惹かれるのが、ハロウィーンと、もとの映画の 30 周年とを記念して、Halfbrick Studios が Fruit Ninja の中で特別の Ghostbusters イベントを開催中だというニュースだ。

もはや古典的とも言える映画 "Ghostbusters" を何か口に出せない理由によって観たことがないという方は、どうぞ今すぐ観てきて頂きたい。私はそれまでお待ちしましょう。(ストリームを超えたりしないようご注意を!)ついでに言い添えれば、評価の低かった続編 "Ghostbusters II" もどうぞご覧あれ。

Halfbrick Studios のイベントは、二つのものをこの Fruit Ninja ゲームの中に追加する。特別の Ghostbusters テーマの道場と、Ghostbuster のプロトン・パックに着想を得た特別のブレード Ghostbuster Blade だ。

Ghostbusters テーマのレベルは Ghostbusters II の New York Pneumatic Railroad に基づいていて、もやっとしたピンクのエクトプラズム(心霊体)もちゃんとある。ゲームプレイは同じだが、ただゴーストトラップが加わることだけが違う。トラップを切り付けると、フルーツが溢れ出す。

image

Ghostbuster Blade は、ビジュアルがクールに一捻りされている。斬ったときのグラフィックスが、プロトン(陽子)の奔流となる。また、スクリーン上に指で X を描けば「ストリームを超え」て、フルーツ退治のエネルギー玉がスクリーン上に現われ、一時的にそれに近づくすべてを爆発させるようになる。

image

これらの追加が本来のゲームとは全く無関係であり、単なる小細工に過ぎないことは私も認める。でも、もともと楽しいけれど古くなったゲームにちょいと活気を与えるものにはなっている。

App Store を見回すと、他にもいくつか Ghostbusters ゲームがあるけれども、楽しさの面では Fruit Ninja に遠く及ばないし、「無料」であっても大量のアプリ内購入が付いている。まず第一は、Ghostbusters Paranormal Blast: Augmented Reality だ。これが面白いのはデバイスのカメラに幽霊を重ね合わせるところで、(Foursquare の力を借りて) 本物の位置情報に基づいて働く。けれども私の住む小さな町には幽霊退治に相応しい場所が二つしかなく、同じことの繰り返しになって私はすぐに飽きてしまった。

image

第二に、公式の Ghostbusters ゲームがある。けれども Ghostbusters との繋がりは名前のみだ。ゲームプレイは RPG 風のクラス手法で、Ghostbuster チームの一人一人がそれぞれに口論や治療など特別の働きをする。ゲームプレイが映画と何の関係もないので、私は即座に興味を失った。私の iPhone 6 でさえゲームプレイがのろのろしていたことも気持ちを萎えさせた。

image

また、Ghostbusters Pinballというものもある。これは「無料」となっているが、トークンを購入しないとプレイできない。ピンボールと Ghostbusters が両方とも大好きという人以外は、手を出さない方がよいだろう。たとえ両方とも大好きでも、私ならスキップするだろうと思う。いやちょっと待て、私はたった今スキップした。

ゲームの中で究極の Ghostbusters 体験をしたいという人には、2009 年の Ghostbusters: The Video Game がある。これ以上本物の Ghostbusters 続編はないだろうと思えるほどだ。Dan Aykroyd、今は亡き Harold Ramis、Bill Murray、それに Ernie Hudson といった本物の俳優たちが声の出演をしている。驚くべきゲームとは言えないが、それでも楽しい。残念ながら、Apple のどのプラットフォーム用のものも出ていない。

驚くべきだと思うのは、30 年経っても、子供たちも大人たちも Ghostbusters がいまだに心底大好きで、四年も前の iOS ゲームに再び注目するほど夢中になっているという点だ。さて問題は、正式に決定されたばかりの全員女性だけという新しい続編が、もともとの映画の心を本当に受け継ぐものになるかどうかだ。(実生活でも Ghostbuster を実践している Dan Aykroyd ほどに、この主題に傾倒する女性スターを製作陣が見つけ出せることを願いたい。)

コメントリンク15199 この記事について | Tweet リンク15199


TidBITS 監視リスト: 注目のアップデート、2014 年 11 月 3 日

  文: TidBITS Staff: editors@tidbits.com
  訳: Mark Nagata <nagata@kurims.kyoto-u.ac.jp>

Microsoft Outlook 15.3 for Mac -- 最近中国のサイトに次期バージョンの Outlook for Mac のスクリーンショットが漏洩したが、Microsoft から公式に Outlook 15.3 がリリースされた。(バージョン番号は ZDNet の Ed Bott による)ただしこれは、Office 365 の購読者専用だ。Windows 版 Outlook との一貫性を増したユーザーインターフェイスを提供する新しい Outlook for Mac は、 新しいスレッド分けモデルとデータベースの改良によるパフォーマンス向上と、( Office 365 ブログ記事によれば) Ribbon タブの切り替えの際のスクロール挙動の改善を約束する。今回のアップデートではまた、Exchange にアーカイブ保存されたメールを検索する際のオンラインアーカイブ対応、リアルタイム電子メール配送のための push メール対応、(Mac、Windows、Outlook Web Access) プラットフォーム間の Outlook 同期における Master Category List 対応改善などが加わった。Mac OS X 10.6 Snow Leopard またはそれ以降の走る Mac と互換だ。

今回の新バージョンの Outlook for Mac は、法人顧客および Office 365 Home、Office 365 Personal、Office 365 University の購読者が利用できる。Office 365 購読者でない人も 一ヵ月間無料で使用できる が、その後は月額料金がかかる。購読料金は Office 365 Personal (シングルユーザー) の月額 $6.99 (年額 $69.99) から Office 365 Home (最大 5 ユーザーまで) の月額 $9.99 (年額 $99.99) までさまざまだ。Microsoft の Office 365 ブログ記事には、次期バージョンの Office for Mac の公開ベータ版が 2015 年の前半にはダウンロードできるようになると書かれている。

Microsoft Outlook 15.3 for Mac へのコメントリンク:

Audio Hijack Pro 2.11.4 -- Rogue Amoeba が Audio Hijack Pro 2.11.4 をリリースして、Mac 上の FaceTime 経由で Apple の新しい Phone Relay 機能を使って iPhone での通話をキャプチャできるようにした。Phone Relay 機能には Mac 上で OS X 10.10 Yosemite、さらに iPhone 上で iOS 8.1 が必要だ。(詳しくは Rogue Amoeba のブログ記事を参照。)今回のアップデートではまた、Instant On コンポーネントをバージョン 8.0.3 にアップデートして OS X の VoiceOver 機能との互換性を改善し、AppleScript の退行がさまざまの問題を起こしていたのを修正している。(新規購入 $32、TidBITS 会員には 20 パーセント割引、無料アップデート、9.1 MB、 リリースノート、10.7+)

Audio Hijack Pro 2.11.4 へのコメントリンク:

CloudPull 2.6.1 -- Golden Hill Software が CloudPull 2.6.1 をリリースして、大きな変更を一つ施した。この Google データバックアップ用アプリケーションはもはや Mac App Store からは入手できない。前回、Golden Hill は OS X 10.10 Yosemite への対応を追加した CloudPull 2.6 をリリースしたが、Apple はその Mac App Store での受け入れを拒否した。Golden Hill のオーナーであり開発者でもある John Brayton は Apple の却下の核心となった問題点を回避する作業をするよりも CloudPull を直接(より素早く)顧客の手に届ける方が良いと決断し、今回からこのアプリの入手は Golden Hill ウェブサイトからのみとした。CloudPull 2.6.1 は過去の Mac App Store からの購入を認識し、Mac App Store 版からデータを読み込む。今回の最新バージョンは 10.9 Mavericks と 10.10 Yosemite で動作する。10.7 Lion または 10.8 Mountain Lion を走らせている人のための CloudPull 2.5.5 も引き続き入手可能だ。(新規購入 $24.99、TidBITS 会員には 20 パーセント割引、無料アップデート、9.7 MB、リリースノート、10.9+)

CloudPull 2.6.1 へのコメントリンク:

1Password 5.0.2 -- AgileBits が 1Password 5.0.2 をリリースした。最近出されたバージョン 5.0 (2014 年 10 月 17 日の記事“1Password 5.0”参照) に続く、メンテナンス・リリースだ。この人気のパスワードマネージャでは、Firefox 32 との互換性の問題を修正し、1Password 4 のライセンスが自動的に 1Password 5 に移行しなかったバグを解消し、長い名前を持つ Mac も iOS の Wi-Fi Sync に登場するようにし、いくつかのクラッシュを修正し、トルコ語のローカライズ版を追加している。1Password 4 のライセンスがあれば無料で 1Password 5 にアップグレードできる。AgileBits では期間限定で、同社のウェブサイトからも Mac App Store からも 1Password 5 を $34.99 の特別価格で提供している。(新規購入 $49.99、TidBITS 会員が AgileBits から購入すれば 25 パーセント割引、無料アップデート、32.6 MB、 リリースノート、10.10+)

1Password 5.0.2 へのコメントリンク:

Downcast 1.1.1 -- Jamawkinaw Enterprises が 2014 年 10 月に Downcast 1.1 をリリースし、このポッドキャッチャーアプリにいくつかの機能追加や改善を加えた。OS X 10.10 Yosemite と iCloud Drive への対応を追加したほか、このアップデートでは新しいブックマーク保存システムを追加して Finder が移動や改名したコンテンツにも Downcast がアクセスし続けられるようにし、アートワーク用に Quick Look 対応を追加し、ポッドキャストにカスタマイズしたアートワークを設定できるようにした。今回のリリースではまた、アプリ全体を通じてパフォーマンスと安定性を大幅に改善し、コンテクストメニューを簡略化して現在の表示について有効なオプションのみを含むようにし、ポッドキャストとエピソードの詳細表示のレイアウトを調整し、数多くのクラッシュを修正している。Jamawkinaw はそのリリースに続いて Downcast をバージョン 1.1.1 にアップデートし、バージョン 1.1 で導入されてしまったいくつかのクラッシュを修正した。(Mac App Store から新規購入 $9.99、無料アップデート、20.5 MB、リリースノート、10.8+)

Downcast 1.1.1 へのコメントリンク:


ExtraBITS、2014 年 11 月 3 日

  文: TidBITS Staff: editors@tidbits.com
  訳: Mark Nagata <nagata@kurims.kyoto-u.ac.jp>

今週は Apple CEO の Tim Cook の話題が中心だ。彼は注目すべき個人的発表をし、また WSJD Live カンファレンスで Apple の将来についてさまざまのヒントを提供した。今週の ExtraBITS ではその他に、Backblaze が OS X 10.10 Yosemite の採用率を Windows 8 のものと比較し、Macworld の Chris Breen が iTunes 11 に戻す方法を披露する。

Apple CEO Tim Cook: "I'm proud to be gay." -- Bloomberg Businessweek に寄稿した手記の中で、Apple CEO の Tim Cook は「これまで私は自分の性的関心を否定したことはなかったが、公言したこともなかった。けれども今ははっきり言おう。私はゲイであることを誇りに思う」と述べた。彼はさらに続けて、この告白をした理由を次のように語った。「私は自分を活動家とは思わないが、自分が他の多くの人たちの犠牲の恩恵を被っていることは知っている。だから、もしも Apple の CEO がゲイであると聞いて、自分を受け入れるのに苦しんでいる誰かの助けになれるなら、孤独を感じている人の慰めになれるなら、平等を主張する人の支えになれるなら、私のプライバシーを犠牲にする価値はあると思う。」Apple は Cook が 1998 年に同社に入るよりずっと以前からゲイの権利を擁護する立場を明らかにしており、さらに遡って 1993 年以来ゲイの従業員のドメスティック・パートナーにも通常の家族と同等の特典を与えてきた。その当時には、テキサス州 (Austin 郊外の) Williamson County に 8 千万ドルのビジネスパークを建設した際、ゲイの従業員を巡る Apple の人事ポリシーをとがめた郡政委員が Apple の申請した 75 万ドルの戻し減税を一時的に拒否したこともあった。(1993 年 12 月 6 日の記事 "Nothing Like A Little Bigotry To Brighten Your Day" と 1993 年 12 月 13 日の記事 "Williamson County, Part II," 参照。)

コメントリンク: 15200

iTunes 11 に戻す方法 -- iTunes 12 が大嫌いで、iTunes 11 の比較的穏やかな日々に戻りたいと思う人のために、Macworld の Chris Breen がそのやり方を解説する。以前 Ars Technica にいた Jacqui Cheng からのヒントも得て、Breen は一つ前のバージョンの iTunes に戻すための七段階の手順を述べる。

コメントリンク: 15197

Backblaze、Yosemite と Windows 8 の採用率を分析 -- クラウドバックアップサービス Backblaze が、またもや分析をしてくれた。今回はハードドライブ統計の上でオペレーティングシステムのアップグレード率を比較した。その結果、Backblaze の Adam Nelson は Backblaze ユーザーの 21 パーセントが 4 日間で Yosemite を採用し、同じパーセンテージのユーザーが Windows 8 にアップグレードするには 2 年近くもかかったことを見つけた。Nelson はこの大きな差についていくつか理論を展開し、企業のコンピュータがロックダウンされがちなこと、Windows 8 があまり熱心に受け入れられなかったこと、それから Yosemite が無料であることなどを挙げている。

コメントリンク: 15196

Tim Cook の WSJD Live インタビュー -- Apple CEO の Tim Cook が WSJD Live カンファレンスに登場し、そのインタビューの中から最も興味深いいくつかの話題が Apple Spotlight で紹介された。Cook は、Apple Pay が最初の 72 時間のうちに百万枚以上のクレジットカードでアクティベートされたこと、また Apple が iPod classic の製造を止めた理由がその部品が入手できなくなったからであったことを語った。Cook はまた、現代の TV 体験を 1970 年代の暮らしと比較しつつ未来のテレビについて示唆した。Apple Spotlight の要約記事で触れられなかったのは、Apple Pay が e-コマースの巨人 Alibaba と提携するのかどうかという話題だ。

コメントリンク: 15195


tb_badge_trans-jp2

TidBITS は、タイムリーなニュース、洞察溢れる解説、奥の深いレビューを Macintosh とインターネット共同体にお届けする無料の週刊ニュースレターです。ご友人には自由にご転送ください。できれば購読をお薦めください。
非営利、非商用の出版物、Web サイトは、フルクレジットを明記すれば記事を転載または記事へのリンクができます。それ以外の場合はお問い合わせ下さい。記事が正確であることの保証はありません。
告示:書名、製品名および会社名は、それぞれ該当する権利者の登録商標または権利です。

TidBITS ISSN 1090-7017©Copyright 2014 TidBITS: 再使用はCreative Commons ライセンスによります。

Valid XHTML 1.0! , Let iCab smile , Another HTML-lint gateway 日本語版最終更新:2014年 11月 7日 金曜日, S. HOSOKAWA