TidBITS: Apple News for the Rest of Us  TidBITS#1266/01-Apr-2015

本日、会員の皆さんのための新しいサービスを発表させて頂こう。新着記事の朗読を電話で聴ける、TidBITS Online だ。税の申告期間ももうすぐ終わるが、税の還付金を iTunes クレジットの形で受け取れることをご存じだったか? Joe Kissell がその方法を説明する。次に Adam Engst が、Apple Watch に嘘発見機のコードが内蔵されているという最新情報を明かす。Michael Cohen は Apple の新しいデスクトップコンピュータ Mac micro を概観する。それから、サードパーティによる多彩な Apple Watch 用バンドをいくつか早期展望として紹介しよう。最後にもう一つ、Jeff Carlson のスクープ記事が、Apple の純金製 Edition 製品シリーズが Apple Watch 以外にも拡張されることを伝える。本日注目すべきソフトウェアリリースは、Pixelmator 3.3.2、Microsoft Office 2011 14.5、Minecraft 1.9、それに BBEdit 11.4.1 だ。[訳者注: 念のため申し添えますが、この号、TidBITS#1266/01-Apr-2015 の すべての 記事はあくまでもエイプリルフールの日のみ、4 月 1 日一日限りの内容となっておりますので、あしからず!]

記事:

----------------- 本号の TidBITS のスポンサーは: ------------------

---- 皆さんのスポンサーへのサポートが TidBITS への力となります ----


IRS、iTunes クレジットによる税金還付を提供

  文: Joe Kissell: joe@tidbits.com, @joekissell
  訳: Mark Nagata <nagata@kurims.kyoto-u.ac.jp>

もうすぐ 4 月 15 日がやってくる。ここ米国では、この日が税金の申告期限だ。Internal Revenue Service (IRS、国税庁) はずっと以前から還付金受け取りに直接振込のオプションを提供してきたが、今年からは納税者が還付金を iTunes Store クレジットとして受け取る方法を選ぶことができるようになる。つまり、好きなデジタルメディア(音楽、テレビ番組、映画、本、Mac アプリや iOS アプリ)を Apple から購入するために還付金が使えるようになる。

この変更は、米国政府が Apple との間に財政的関与を増していることの表われの一つだ。この関与は、Apple Pay が間もなく国立公園の入場料や社会保障給付金の配布その他で使えるようになると Apple が 2 月に発表したところで始まった。

この新しい税還付の選択肢により、申告者が自分の申告書に直接(銀行支店番号と口座番号を書く場所に)Apple ID を書き込めば、還付金の全額が Apple ストアでその Apple ID に登録されたどのデバイス上でも(iTunes、App Store アプリ、iBooks、その他で)使えるようになる。(IRS の広報担当者によれば、同庁はギフトカードを郵送する方法も検討したが、盗難のリスクを考慮して取り止めたのだという。)

この件が合意に達したのは 2014 年分の税申告書が既に印刷され配布された後だったので、iTunes 税還付は現時点では申告の e-file 方式を一部の e-file プロバイダを通して選択している人のみが利用できる。そのプロバイダが、自社のソフトウェアをアップデートして改訂された申告書に対応できている場合に限られるからだ。税の専門家に尋ねて、正しい申告書の 2015-04 改訂版をチェックしてもらうとよい。この iTunes オプションは Form 1040 Line 76e、Form 1040A Line 48e、および Form 1040EZ Line 13e に出てくる。

IRS は iTunes クレジットに使える額の上限を $1,000 としている。還付金の額がそれを超える人は、小切手または直接振込という形で受け取るしかない。報道によれば Apple は 2015 年分について第二のオプション、Apple Store クレジットも提供できることを目指して交渉中だという。こちらは大きな金額にも対処でき、Apple 製のハードウェアやアクセサリの購入に使えるようにしたいという。

他方、不公平に見えることを避けるためだろうか、IRS は他のデジタル小売業者、例えば Amazon や Google Play などとも交渉中で、来年には類似の取り決めを実現することを目指している。

コメントリンク15538 この記事について | Tweet リンク15538


TidBITS Online で会員からの収入を強化

  文: Adam C. Engst: ace@tidbits.com, @adamengst
  ;訳: Mark Nagata <nagata@kurims.kyoto-u.ac.jp>

テクノロジー出版がハエが落ちるかのように次々と脱落しつつあるのは秘密でも何でもない。ここ数ヵ月間に消え去ったものだけを挙げても Macworld の印刷版 (大量のスタッフ解雇を伴った)、The Unofficial Apple Weblog (TUAW)、それに Gigaom など有名どころが並ぶ。いったい何故なのか? この時代、広告の表示だけでは支え切れなくなっているからだ。

ここ TidBITS では、2011 年に有料の TidBITS 会員プログラムに重点的に取り組むことによって、ビジネスを安定化させることができてきた。(2,800 人もの読者の皆さんが会員となり、私たちが出版を続ける力となって下さっている。)でも私たちは常に、もっと多くのライターにお金を払い、私たちのウェブサイトを再デザインし、サーバを走らせ続けるために、新たな収益源を探し求めている。

その目標に向けて、ここに TidBITS Online を発表したい。これは、現代のテクノロジー出版(すなわちポッドキャスト)を、実績あるビジネスモデル(すなわち pay-per-call (着信課金広告))に合体させたものだ。その通り、ポッドキャストを聴くために iTunes の不可解なインターフェイスで時間を空費したりポッドキャストクライアントでイライラさせられたりする代わりに、ある電話番号に電話をかけるだけで、TidBITS 記事が読み上げられるのを聴くことができるのだ。iPhone でも、固定電話でもちゃんと働くのは分かっているが、私たちはまだ Android や Windows Phone のスマートフォンでのテストはしていない。

今月一杯、TidBITS Online は誰でも無料で使うことができる。どうぞ、電話をかけてみて頂きたい。電話番号は 4TIDBITS64 (つまり 484-324-8764) だ。ただし標準の通話料金はかかる。どうです、とってもクールな番号でしょう!

2015 年 5 月に入れば、TidBITS 会員には別の電話番号が知らされてそちらを使えば引き続き無料アクセスができ、会員でない人たちはこの電話番号のままで毎分 $0.05 の利用料金を払えば TidBITS 記事を聴けるようになる。

もう一つ、無料試用月間が終わった後に変わることがある。TidBITS 会員のみが、留守録機能を使ってコメントを残せるようになる。ただしこの 4 月中に限り、誰でも留守録コメントが使える。どうぞまずは一度電話をかけてみて、あなたの感想を聞かせて頂ければと思っている。

コメントリンク15536 この記事について | Tweet リンク15536


Apple Watch が嘘発見機に

  文: Adam C. Engst: ace@tidbits.com, @adamengst
  ;訳: Mark Nagata <nagata@kurims.kyoto-u.ac.jp>

Apple Watch がそれを着けている人の脈拍を調べることができることは誰でも知っている。腕時計の背面の四つの輪の中にあるセンサーを使って計測するのだ。普通の心拍数モニタは皮膚の伝導度に依存するが、Apple は Apple Watch を別の方向に向かわせ、赤外線と可視光線の LED に光センサーを組み合わせて使う。脈拍の追跡はエクササイズをする人に便利かもしれないが、Apple は大切な人に心臓の鼓動を送信できるという点を大きく宣伝している。

image

でも、もしもあなたが Apple がこれらのセンサーでもっと大きなことを計画しているに違いないと思ったなら、その考えはおそらく間違っていない。問題は、Apple Watch が何を感知できるかではなくて、感知したものから何が断定できるかだ。エクササイズ以外にあなたの心拍数を上げるものは何か? 例えば、ストレスがある。

Apple が隠し持っていたものの最初の兆候が、モデルでありランナーでもある Christy Turlington がうっかりと Twitter に投稿しすぐに削除した tweet という形で垣間見えた。マラソンのトレーニングで Apple Watch を使っている彼女を、Apple はイメージキャラクターとして使っている。その tweet で彼女は、長距離走がうまく行ったと嘘をついたのを Apple Watch に非難されちゃった、と書いたのだった。

image

嘘を非難したって? 私はこの件について(匿名希望の)ある古参の Apple 開発者と議論した結果、彼は Apple Watch ソフトウェア開発キットの中にある一つのプライベート API についてほのめかしてくれた。現在は Apple のみが使用できるこの API の名前は TruthKit で、近接過去と現在の心拍数の差や、その他多数のデータ値を返すものだ。

どうやら Apple は、Apple Watch のセンサーを超小型の嘘発見機として使っているらしい。それは嘘をあなたの配偶者に密告するためではなく(あれは Turlington の腕時計で、彼女の夫の腕時計ではなかった)あなたがいいかげんなことを適当に言ってしまった場合に自分で気付けるようにするためだ。

でも、おそらく Apple は、信用できる人にはその情報を共有できるようにするだろう。あなたが位置情報を Find My Friends 経由で夫婦で共有しているのと同じことだ。それは、究極の信頼の表明だ。あなたの Apple Watch は、Facebook 上で昔の彼女とお喋りしたりなんかしていないとあなたが言っているのが嘘でないことを証明してくれることだろう。問題は、TruthKit が一般の開発者たちにも利用できるようになるのかどうかだ。もしそれが実現すれば、アプリを使っている際にあなたがストレスを感じているかどうかをアプリが判定できるようになる。ムードリング[訳者注: 1970 年代に米国で大流行した、体温によって色が変わる指輪]のアプリが Apple Watch に登場するまでに、どれだけの時間がかかるだろうか?

けれども本当の意味の成功は、Apple Pay と組み合わせた応用にあるだろう。Apple Pay は既に、取引情報の保存と転送については決して漏洩しないレベルの業界最先端のセキュリティを備えている。けれども Apple Pay が問題を抱えているのは、盗難クレジットカードの番号がシステムに登録された場合だ。(2015 年 3 月 18 日の記事“Apple Pay、安全でない銀行の方針を露呈”参照。)もしも Apple Watch が取引の際にストレスの「信頼スコア」を送信することができたなら、銀行が不正な取引を識別しやすくなるだろう。

当然のことだが、そのようなシステムは他の要因から来たストレスの誤検出の影響を受ける危険性も持つ。例えば、誰かが Apple Pay を使って結婚指輪を購入しようとしていると想像してみよう。高額で、大きな意味を持つ購入だ。そんな購入の際には、嘘をつくつもりがなくても、心拍数が異常なほど増えるのはごくごく自然なことではないだろうか。

コメントリンク15540 この記事について | Tweet リンク15540


Mac micro がデスクトップ Mac のサイズを再定義

  文: Michael E. Cohen: mcohen@tidbits.com, @lymond
  ;訳: Mark Nagata <nagata@kurims.kyoto-u.ac.jp>

Apple ファンたちは、大体において、昨年末に出た Mac mini の改訂にがっかりした。(2014 年 10 月 16 日の記事“Apple、Retina ディスプレイモデル iMac を発表、Mac mini を更新”参照。)それを「大惨事」と形容した人さえもいた。はんだ付けされアップグレード不能の RAM、クアッドコアのオプションがないこと、マルチコアのパフォーマンスが従来より遅いこと、などがその理由だ。

そして今回、これまで最もローエンドの Mac 製品シリーズと呼ばれてきたこの 2014 年型 Mac mini に、さらにもっと小型の、より機能の限定された連れが登場しようとしているらしい。それが、Apple が本日発表した Mac micro, だ。今月中に Apple Watch と同時にリリースされる予定のこの Mac micro は、Mac mini よりもさらにもっと小さなフォームファクターを誇る。酸化皮膜処理アルミニウムの筐体(スペースグレイ、シルバー、ゴールドと、それに加えて Edition モデル、2015 年 4 月 1 日 の記事“Apple、Edition 製品を劇的に拡大”参照)は、第三世代の Apple TV と同じサイズと形を持つ。

ちょっと普通ではないが、周辺機器接続に関するオプションには Apple Watch と見かけ以上の類似点がある。このとても小さな厚板 (1.7 ポンド/0.77 kg) が提供するのはワイヤレス接続性、つまり 802.11ac Wi-Fi と Bluetooth 4.0 LE のみだ。ビデオ接続さえワイヤレスで、専用の Wi-Fi リンクを通じて提供され、Apple がこのモデルで初めて導入する強化された Wi-Fi プロトコル、AirPlay 2 を使用する。

電源は、アルミニウム製の電磁誘導充電板によって供給される。原理的には Apple Watch の電磁誘導充電器と似ているが、こちらの充電板の方がずっと多くの電力をデバイスに供給できる。また、内蔵の緊急用バッテリーも充電する。そう、その通り、この新しい Mac micro にはバッテリーが内蔵され、デバイスを節電モードにしておけばおよそ 2 時間、スリープモードにしておけばおそらく数日、走らせることができる。自宅と仕事場の行き帰りに壊れやすいスクリーンのラップトップ機を持ち運ぶのではなく、ただ電磁誘導充電板の上にある Mac micro を掴んで鞄の中に放り込み、向こうに着いたらそこにある電磁誘導充電板の上に置くだけでよい。

もっと興味深いのはログインパスワードが不要になることだ。認証のために、Mac micro は強化された Touch ID コンポーネントを筐体の上面に備えており、最大 50 個の指紋を記憶できる。さらに Touch ID さえも不要になるかもしれない。ペアリングされた Apple Watch で認証ができるからだ。Mac micro は、最大 5 台の Apple Watch とペアリングできる。

Mac micro の内部構成は変更不能だ。8 GB の RAM、256 GB の Flash ストレージ、1.7 GHz から 2.3 GHz までの可変速度を持つトリプルコアの Apple A11 CPU を持ち、Apple デザインによる専用のビデオプロセッサが 5K ディスプレイを毎秒 59.94 フレームで駆動できる。実際にベンチマークテストをしてみるまでは、このトリプルコアの A11 が Mac mini のデュアルコア Intel Core i5 プロセッサや、また 12 インチ MacBook のデュアルコア Intel Core M プロセッサと比べてどうなのかは分からない。

その新しい AirPlay 2 ビデオストリームを何で観るのかって? Mac micro と同時に本日発表されたのが、27 インチの Apple AirPlay Display、シームレスに AirPlay 2 を処理できるように設計された 5K Retina だ。5K Retina ディスプレイモデルの iMac と同じパネルを用いており、5120 × 2880 のネイティブ解像度なので、極めて鮮明な 2560 × 1440 の画面表示が標準となるだろう。このディスプレイのアルミニウム製の基部は見栄えは 27 インチ Thunderbolt Display のものとほとんど同じに見えるが、実はペアリング相手の Mac micro のための電磁誘導充電器を内蔵している。背面には Thunderbolt 2 と Gigabit Ethernet、3 基の電源付き USB-C ポート、それに 3 基の電源付き USB 2.0 ポートも搭載する。この AirPlay Display は 2015 年 5 月 1 日に出荷開始予定で、価格は $2,199 だ。

Apple は $99 の AirPlay 2-to-HDMI/DisplayPort アダプタもリリースすることを計画しており、そうなれば Mac micro を従来型のビデオディスプレイに接続することもできるようになる。Apple によればリリース予定は「真夏」とのことだ。

通常の色の Mac micro の価格は $449 で、これには Apple Wireless キーボードと、新しい Force Touch テクノロジーを搭載したワイヤレス Magic Trackpad (2015 年 3 月 20 日の記事“感圧タッチトラックパッドで MacBook の魅力が増す”参照) が付属する。一方で、金メッキの Apple Edition Mac micro の価格は $9,999 だ。12 インチ MacBook と同様、Apple はすべてワイヤレスの接続性に移行することにより技術的な大転換を示唆しようとしているのかもしれない。ただ、その結果従来のモデルの機能を引き続き必要とする人たちにはしばらくの準備期間が余儀なくされるのかもしれない。

そうこうするうちに、結局 Apple のデスクトップ製品シリーズもまた、ノートブック製品シリーズと同じくらいに混乱してしまったように見える。例えば、製品シリーズの中で Mac mini は技術的にも価格的にも何の変更もなく取り残されてしまっている。$499 という価格の Mac mini の方がずっと大きなストレージと RAM 拡張のオプションが提供され、おそらくパフォーマンスも Mac micro を大きく引き離すだろう。その上、Mac micro の方は AirPlay ディスプレイとペアリングして使うように作られているので、両者の価格を合計すれば iMac の 5K Retina ディスプレイモデルの価格 $2,499 より $149 も高くなる。パフォーマンスが低く、拡張オプションもずっと少ないというのに。

コメントリンク15539 この記事について | Tweet リンク15539


早期展望: 8 つのカスタム Apple Watch バンド

  文: Adam C. Engst: ace@tidbits.com, @adamengst, Josh Centers: josh@tidbits.com, @jcenters
  訳: Mark Nagata <nagata@kurims.kyoto-u.ac.jp>

かつて、iPod の人気は意外な効果を生んだ。カスタムケースという、二次的市場が作り出されたのだ。数年間にわたって、40 社から 50 社ものそのようなベンダーが Macworld Expo に出展し、その後 iPhone や iPad も同様の注目を得た。今では、何千種類もの iPhone ケースの選択肢が存在しているに違いない。もちろん、Apple Watch をかさばるケースの中に入れるというのは考えにくい(ただし OtterBox が防水スキンを出してくるというのは十分あり得る)けれども、カスタム腕時計バンドは、既にいくつも登場し始めている。そこで、その中から興味深いものを選んでここに紹介してみよう。(他の腕時計のバンドに Apple Watch を取り付けるアダプタを作ろうという Kickstarter プロジェクトがあるのも言うまでもない。)

Reserve Strap -- Apple は Apple Watch のバッテリ寿命が「一日中」保つと主張しているが、報道によれば実際の使用でたった 12 から 14 時間程度だという。そこで、元 Nike Fuelband チームの Lane Musgrave が、もっと長く使いたい人のために Reserve Strap を作ってくれた。400 mAh のリチウムポリマー電池を、柔軟性あるシリコン製のバンドの中に埋め込んでいる。Apple Watch の充電器と全く同様に電磁誘導による充電ができるが、ちゃんとバンドに穴が開いていて Apple Watch の各種センサーがそれを通して見ることができるようになっている。既に予約受付中で、価格は $249.99 だ。

image

Garmin ForeRunner 401 -- ハイキングの際に手首に取り付けて使う GPS デバイスの Foretrex シリーズからバージョン番号を拝借して、Garmin は間もなく ForeRunner 401 を発売する。防水のシリコン製バンドの中に、Garmin 独自仕様の GPS チップとバッテリーを埋め込んだものだ。ForeRunner 401 バンドのコントロールに必要な Apple Watch アプリをインストールするためには iOS 用の Garmin Connect アプリが必要となるが、いったんインストールされてしまえば Apple Watch が iPhone とペアリングする必要なしにあなたの現在位置を追跡できるようになる。iPhone を持つ必要がないという点を、大多数の長距離ランナーたちが歓迎するだろう。走り終えて、その後 iPhone と接続すれば、ForeRunner 401 が自動的にあなたの活動をウェブ上の Garmin Connectにアップロードする。2015 年 6 月の登場予定の ForeRunner 401 の予想小売価格は $199.99 だ。

Nike MotionBand -- 次のバンドは、スポーツ製品のメーカー Nike の製品だ。さきほどの Reserve Strap は確かにクールに聞こえるけれど、そもそもバッテリーなんて前世紀の遺物だ。Big Swoosh[訳者注: Nike のこと]から $429 で出る MotionBand は、PowerFelt テクノロジーに依存する。いわく、「位相的熱電有機素材が多重ナノチューブ構造に形成され、私たちの環境で自然に起こる熱および乱流運動を採取し、それを利用可能な電気エネルギーに変換する。」つまり、MotionBand の中にある PowerFelt 素材が、あなたの体温と腕の運動を電気に変換するのだ。理論的には、Apple Watch を永遠に動かし続けるに十分な電力を供給できるという。私たちとしては、本当にそうなのかこの目で見てみるまで分からないというのが本音だ。第一、眠っている間はほとんど腕が動かないのだから。たぶん、大げさな身振り手振りでないと会話ができないような文化圏では人気を得るのではないだろうか。

Belkin SafeBand -- 新しい Apple Watch が 手首の癌の原因になるかもしれないと心配な人のために、Belkin がまさにそんなあなたでも安心できるものを出してきた。同社の iPod nano 用 FlexWear バンド (写真) に基づいて作られた SafeBand は、Apple Watch 用の鉛合金製のバンドで、体に有害な可能性のある電磁波を遮断するように設計されている。50 ピースのこのバンドはガンメタル色、スペースグレイ、50 階調グレイ、Susan G. Komen(TM) の Passionately Pink(TM) の各色で今年中に発売され、重さはたったの 1.1 ポンド (0.5 kg) だ。価格は未発表だ。

image

Microsoft Band for Apple Watch -- やっつけることができなければ仲間に加わろう、と諺にもある。Microsoft は同社の独立動作のフォットネス追跡器 Microsoft Band を、Apple Watch のアクセサリとなるよう適合させた。見た目は元の製品とほとんど同一だが、手首の内側に独特の薄紫色のディスプレイがあって、それ独自のバッテリーで動く。$199.99 のこの Band は iPhone 上の Microsoft Health を利用してあなたのフィットネスの目標を追跡し、また Microsoft から間もなく登場する Office for Watch スイートのライセンスも付いている。

image

Apple GarageBand Band -- Apple Watch 部門の中の秘密の最先端技術開発プロジェクトの製品で、2015 年年末のホリデーショッピングシーズンに発売予定となっているのが、ちょっと変な名前の GarageBand Band だ。このバンドの目的は、Apple Watch が音楽を聴くだけでなく、音楽の創作のためにも使えると証明することだ。GarageBand Band に Apple Watch を取り付けて手首に着けている状態で iPhone 上の GarageBand アプリを開けば、あなたの腕の動きと、さらにはあなたの心臓の鼓動までも、音符に変換される。噂によれば、Activision は同社の人気のギター演奏ゲーム Guitar Hero のコードを iOS 用に(Apple TV ディスプレイ用に AirPlay 対応も付けて)移植しているらしいが、新たに GarageBand Band に取り付けた Apple Watch をコントローラとして使うクラシック音楽の指揮者ゲーム Conductor Hero にも目を向けているのかもしれない。

Omnilink Tracking Band -- 裕福なる麻薬の大物たちが刑務所の中で比較的贅沢な暮らしをした上にしばしば早期に市民生活に戻って来るという現実に目を向けて、電子監視機器のメーカー OmniLink が Apple Watch 用 Tracking Band を発表した。体にぴったり合った硬化鋼製のこのバンドは特殊なツールのみで外すことができ、独自の GPS チップ、バッテリーとデュアルアラーム(近距離用の聞こえるアラームと遠隔用の無音アラーム)を内蔵して、受刑者や仮出所者を保護要員や法的機関の当局者が常時追跡できるようになっている。その上、 Lamperd Less Lethal(航空機に搭乗する乗客用のいわゆる「安全ブレスレット」を開発してきた会社、 ビデオ参照)のテクノロジーを利用して、Omnilink の Apple Watch 用 Tracking Band は筋電途絶テクノロジーにより着用者の神経システムを数分間乗っ取ることができる。基本的には Taser 銃 (スタンガン) を身に着けているようなものだが、付属のアプリでコントロールされ、このアプリが心臓の鼓動をモニターして暴力的挙動の可能性を探知し、そのことを法的機関に警告し、さらには一定の条件が整えば自動的に着用者を失神させるよう設定することもできる。価格は発表されていない。

Lockheed Martin BlowBand -- The Pentagon (国防総省) は Apple Watch の軍事諜報用の応用の可能性を探っているが、最も大きな懸念はセキュリティだ。もしも機密情報の含まれた Apple Watch を着けている米国の諜報員が捕虜となったならば、あるいはもしも諜報収集作戦に使われた Apple Watch が敵の戦闘員の手に落ちたら、いったいどうなるだろうか? そこで登場するのが Lockheed Martin 社の BlowBand(下の写真 Luminox F-22 Raptor Series A. 9278 のバンド部分)だ。頑丈なケブラー樹脂製のバンドの中には C-4 プラスチック爆薬が詰まっており、BlowBand が適切な認証なしに取り外されると爆発して即座に Apple Watch を破壊するようになっている。BlowBand の価格は一個が $100,000 と予想されているが、当然ながら一般向けに発売されることはない。

image

コメントリンク15537 この記事について | Tweet リンク15537


Apple、Edition 製品を劇的に拡大

  文: Jeff Carlson: jeffc@tidbits.com, @jeffcarlson
  訳: Mark Nagata <nagata@kurims.kyoto-u.ac.jp>

Apple の 18-karat ゴールドの Apple Watch Edition は、実は金で覆われた槍の先端に過ぎないことが分かった。Apple は本日、さらなるゴールド製品をいくつか発表して、既存の項目を豪華に飾るものとした。

ゴールドの案内電話に出よう -- Apple が最初に Apple Watch Edition をお披露目した際、私たちはそれにマッチするゴールドの iPhone がきっと出るに違いないと思った。もちろん金色っぽいアルミニウムの iPhone は既にあるが、新しい Apple Edition iPhone 6 と Apple Edition iPhone 6 Plus は、アルミニウムの代わりに 18-karat イエローゴールドまたはローズゴールドを使った本物の金の筐体を持つ。構成は既存のモデルと同じだが、価格は 64 GB iPhone 6 の $12,999 から、128 GB iPhone 6 Plus の $14,499 までの間だ。(Apple は賢明にもこれら Edition モデルに 16 GB の構成は提供しない。)

image

しかしながら、金の筐体の iPhone の問題点は、落として傷付けてしまうおそれがあることだ。でも、金の iPhone を買った顧客はせっかくの貴金属を革製のケースの中に隠すことなど絶対に望まないだろう。そこで Apple はお得意の技術を発揮して、強度と透明度に優れたポリカーボネート製の透明ケースも開発した。この Apple Edition Clear iPhone Case の価格は $129 だ。

ゴールドの耳 -- イエローまたはローズ色を帯びた金の製品の中で最も手頃な価格のものとして、Apple は Apple Edition EarPods を発表した。 18-karat の純金製イヤーバッドだ。ケーブルの色は依然として Apple らしい純白だが、イヤーバット自体は純金だ。

image

実は、金製の EarPods はこれが初めてではない。2013 年の Project (RED) チャリティーオークションで Jony Ive と Marc Newson が金製の EarPods をたった一個だけ出し 、これが驚くべき $461,000 で落札された。あのイベントに出すために製品をデザインしたことが、金をどのように使って Apple Watch Edition を作るかの手法を編み出すための第一歩になったのは疑いないところだ。今回の Apple Edition EarPods は比較的安価で、ローズ色仕上げとイエロー色仕上げのいずれも一組たった $1,299 だ。

Apple はまた、オーディオの分野で他のアクセサリにも進出する。いや、私が言っているのは金製の iPod Hi-Fi ではなくて、オーディオコンポーネント同士を繋ぐケーブルの話だ。今回新たに出る Apple Edition Beats by Dr. Dre Solo G ヘッドフォンは金メッキ(純金ではない)の耳当てで、それらを繋ぐヘッドバンドにも金のアクセントをあしらっていて、価格は $1,599 だ。

image

Apple は、これらのヘッドフォンにおける二つの大きなテクノロジー的進歩をわざわざ強調してみせる。まず音響コンポーネントについては、EarPod テクノロジーを改良した、その同じチームの手で完全に再デザインされ「より豊かな、より充実したサウンドが、可聴域のすべてにわたって実現された」という。

さらに重要な点は、これらのヘッドフォン内部の導線が従来の銅線の代わりに 18-karat 金糸を使っていることだ。あの Monster の馬鹿げた金メッキケーブルを思わせるのは事実だが、Apple はこの新しい製品の方が優れていると主張する。同社によれば、端から端までずっと金を通してオーディオ信号を送ることにより、一般的なオーディオケーブルと比較して信号損失の度合が劇的に減るという。「競合企業」(Apple は他の会社の名前を挙げることを拒否した) の製品では、金ないし金メッキのコネクタと銅製の内部導線との橋渡しの個所で忠実度を失うのだという。

ゴールデン・デリシャス (そう、リンゴだ) -- キラキラの新しい製品をウェアラブル機器のみに限ることなく、Apple は Apple Edition Mac micro(詳細は、記事“Mac micro がデスクトップ Mac のサイズを再定義”(2015 年 4 月 1 日) を参照)を 2015 年 4 月 24 日に、新型のApple Edition Mac Proを 2015 年 6 月 1 日に、それぞれ出すと約束した。この上ないパワーの塊である円筒形の Mac Pro は 18-karat のローズゴールドまたはイエローゴールドでメッキされ(純金製ではない)従来型のヒートシンクやファンを使わず放熱できるよう設計されたアルミニウム製サーマルコアの利点をそのまま生かせるようにしている。

image

こちらも以前に Project (RED) オークションに登場した前例があって、 赤く色付けされたアルミニウムモデルが元 Apple 重役であり Nest のデザイナーでもある Tony Fadellに $977,000 で落札されたことがある。

この Apple Edition Mac Pro にはたった一種類の構成しかなく、3.5 GHz 6 コアの Intel Xeon E5 プロセッサ、32 GB RAM、デュアル AMD FirePro D500 (3 GB GDDR5 装備) ビデオプロセッサ、それに 512 GB ソリッドステートストレージを持つ。価格は $28,999 だ。

「Jony Ive は Twentieth Anniversary Mac 以来、ずっとわが社のコンピュータがあらゆる面から良く見えるようデザインし続けてきました」と Apple CEO の Tim Cook は述べた。「Mac は皆さんがデスクの上に置くことのできる最良のパーソナルコンピュータですが、それと同時にあなた個人の主張でもあるのです。」

報道によれば、Apple は金の iMac を製作することも検討したけれども、普段は見えない広い背面部分を覆うために必要となる金の量が多過ぎるという理由で取り止めたのだという。また Apple 社内の情報源によれば Ive と彼のチームは iMac のスクリーン下の金仕上げ部分に人々が Post-it メモをぺたぺた貼り付けるに違いないという事実が気に入らなかったのだという。

同様に、Apple はラップトップ機における金仕上げを、現行の新型 12 インチ MacBook の酸化皮膜処理ゴールドアルミニウムのみに止めている。(2015 年 3 月 9 日の記事“新型 12 インチ MacBook 登場、MacBook Air と MacBook Pro 更新”参照。)もちろん純金製の MacBook があったならば素晴らしいだろうけれども、一方でそれは薄くて軽いことで知られるデバイスのシリーズの中で妙に重たいモデルとなってしまうだろう。

ゴールデンの夜明け -- これらの金製品は Apple の魅力溢れる新しいアプローチだ。Apple はずっと以前から、緻密にデザインした製品に Brikk などの会社が金やダイヤモンドをちりばめて販売しているのを苛立ちを感じつつ見ていたに違いない。Apple が市場をサードパーティに支配させないために自ら iPhone ケースを作り始めたのと全く同じように、Apple は今後自社製品の高級版についても Apple にしかできないやり方で提供しようとしているのだ。

Apple は Cupertino の向こう側の丘で金鉱を発見したので、全力を尽くしてそれを掘り出すことだろう。

コメントリンク15535 この記事について | Tweet リンク15535


TidBITS 監視リスト、2015 年 4 月 1 日

  文: Agen G. N. Schmitz: agen@tidbits.com, Josh Centers: josh@tidbits.com, @jcenters
  訳: Mark Nagata <nagata@kurims.kyoto-u.ac.jp>

Pixelmator 3.3.2 -- The Pixelmator Team が、同名の画像編集アプリ をバージョン 3.3 (ニックネームは SamanthaFox) にアップデートして、Apple の新しい 12 インチ MacBook と 13 インチ Retina ディスプレイモデル MacBook Pro(2015 年 3 月 20 日の記事“Force Touch トラックパッドで MacBook の魅力が増す”参照)の Force Touch トラックパッドに対応した。この画像処理アプリのドローイングツールが、今回から Force Touch ユーザーのために圧力感知式になった。また、個々のツールごとにこのアプリがさまざまなレベルの触覚フィードバックを提供するようになった。(Mac App Store から新規購入 $29.99、無料アップデート、42.9 MB、 リリースノート、10.9.5+)

Microsoft Office 2011 14.5 -- Microsoft が Microsoft Office 2011 をバージョン 14.5 にアップデートした。数多くのセキュリティ改善がある他、今回から Microsoft Word は Markdown フォーマットと Fountain フォーマットの読み込みと書き出しができるようになった。(Fountain について詳しくは 2015 年 3 月 5 日の記事“Fountain で脚本の書式を組む”参照。)同様に、メインの Office アプリ (Word、Excel、PowerPoint) はそれぞれ対応する iWork フォーマット (Pages、Numbers、Keynote) のファイルを開くことができるようになった。また、Office 2011 は間もなく登場する拡張現実ヘッドセット HoloLensに対応した。(2015 年 1 月 23 日の記事“Windows ユニバーサルとなる... そしてホログラフィックにも”参照。)Microsoft によれば、HoloLens が登場した暁には書類のホログラフィック表示との間でまるでそれらが本物のオブジェクトであるかのようにやり取りできるようになるという。(Microsoft Download Centerから、または Microsoft AutoUpdate 経由で無料アップデート、4.11 GB、リリースノート、10.5.8+)

Minecraft 1.9 -- Microsoft が 3D 構築ゲーム Minecraft を同社が Mojang から買収(2014 年 9 月 19 日の記事“FunBITS: Minecraft 速修コース”参照)して以後初めてのバージョンとしてリリースし、ついに Herobrine キャラクターをこのゲームに登場させた。(従来、Herobrine として挙動するどんなものもソースコード上許されていなかったが、この偶像的な邪悪キャラクターはファンが作ったフィクションの中で人気があった。)けれども Microsoft のバージョンの Herobrine の方がはるかに温和であり、それに加えてあの人気ある Microsoft 伝統の Clippy を思わせるところがある。Herobrine の暗色のピクセル化された顔立ちの代わりに、Clippy のトレードマークのギョロ目と、曲線美の微笑み、ここでまさにぴったりの「役立つ言葉を口走る」習性を生かすことによって、Microsoft はいたる所にいるこのキャラクターがプレイする人を助けて、このゲームの中のより高度な側面(赤石を作ることから、エンダーの竜を呼び出す術まで)を素早く学べるようにしている。Minecraft 1.9 は攻撃に晒されまくりの Java から Microsoft Silverlight へと乗り換えており、スクリーンショットを直接 Microsoft Office アプリケーションに送る機能や、Skype を使って他のプレイヤーとコミュニケーションできる機能、それから特殊な Redmond 生物群系にも対応した。($26.95、1.2 GB、リリースノート、10.6.8+)

BBEdit 11.4.1 -- Bare Bones Software が BBEdit 11.4.1 をリリースし、ベータ版の BBEdit for Apple Watch (間もなく App Store から入手可能となるはず) とのコミュニケーションへの当面の対応を追加した。iOS 版 BBEdit のリリースはないにもかかわらず、Bare Bones Software の Rich Siegel は「今こそ新しいテクノロジーに最初から参加できる絶好のタイミングだ、それがテキスト編集には相応しくないように見えるものであったとしても」と言ってのけた。仮想キーボードがないので、BBEdit for Apple Watch はテキスト入力(この最初のリリースでは Markdown コードのみに限定される)のために主として Siri に依存するが、Bare Bones は上級ユーザーならば長いタップと短いタップを組み合わせたモールス信号で入力することで Siri を補えるだろうと期待している。同社はモールス信号コードを拡張した "UniMorse Code" を定めて、アルファベット文字と数字のみでなくすべての Unicode 文字セットに対応できるようにしている。この UniMorse Code 早見表の公開に加えて、Bare Bones は一連のビデオも公開して、特殊文字やコードスニペットを入力するために発音すべき正しい用語を説明し、この音声バージョンの Markdown でユーザーをトレーニングすることにしている。(リリースノートによれば、呪文のための正しい言い回しの構築や発音の流れを Hogwarts (魔法魔術学校) で学ぶのと似ているという。)($49.99、11.2 MB、リリースノート、10.8.5+)

コメントリンク15534 この記事について | Tweet リンク15534


ExtraBITS、2015 年 4 月 1 日

  文: Josh Centers: josh@tidbits.com, @jcenters
  訳: Mark Nagata <nagata@kurims.kyoto-u.ac.jp>

本日の ExtraBITS では、Apple TV がさらなるチャンネルを獲得し、Adobe が Apple Watch 用の Flash を発表し、Apple が iCloud をもう一度リブランドすることを考慮中、そして Apple の次なる目玉製品が規制の壁にぶち当たる。

Apple TV のチャンネルが増える -- Apple が、Apple TV に 10 個の新しいチャンネル TED, Tastemade、Young Hollywood、CnnGo、The Home Shopping Network、QVC、The Game Show Network、SQUIRREL TV、The Indonesian Plumbing Channel、それに Extreme Curling を追加した。しかしながら、これらはケーブルテレビまたは衛星放送テレビのプロバイダを通じたアクティベーションを必要とする。ただし Comcast は現在のところ対応していない。

Adobe、Apple Watch 用 Flash を発表 -- 驚くべき一手だが、Adobe は同社の窮地にある Flash プラットフォームが Apple Watch にスタート時から対応すると発表した。Flash は前の Apple CEO の Steve Jobs によって公開の場で iOS への採用を拒否されたが、Adobe CEO の Shantanu Narayen によれば Apple はこの新しいデバイスでは Flash を「もろ手を広げて」歓迎したという。Apple Watch の開発を監督した Apple Vice President of Technology の Kevin Lynch は「Apple Watch ユーザーは、手首の上で Flash ゲームをしたり Flash ムービーを観たりできることを歓迎するだろう」と述べた。2013 年に Apple に移籍するまでは、Lynch は Adobe で Chief Technology Officer をしており、Flash の声高な支持者として知られていた。

Apple、iCloud の eWorld リブランドを検討中 -- Apple が同社のオンラインサービスの iCloud スイートを eWorld としてリブランドすることを検討中というニュースで、多くの噂サイトが騒がしい。もともと eWorld という名前は 1990 年代中頃に Apple が初めてオンラインの世界に踏み出した際のものであったことを覚えておられる読者もいるだろう。(1994 年 2 月 7 日の記事 "An Electronic World" 参照。)報道によれば Apple CEO の Tim Cook は iCloud のブランド名が信頼性低下やセキュリティの問題によって輝きを失ったと憂慮していたという。(2014 年 9 月 2 日の記事“著名人の写真盗難は iCloud の欠陥が原因ではない”参照。)Apple は、同社がようやくオンラインサービスを正しく扱うことができるようになったと確信して、すべてを一周して元に戻せることを願っている。

Apple Car Air、FAA に手こずる -- 報道によれば U.S. Federal Aviation Administration (FAA、連邦航空局) のお役所仕事が、まだ発表されていない Apple Car Air の計画を遅らせているという。Apple Car Air は、現在はまだ違う名前の下に Apple と一見無関係の小さな会社によって開発されているところだ。Apple は Apple Car Air をスポーツパイロットの免許を持つ者ならば誰でも気軽に飛ばせるものにしたいと願っているが、FAA は Apple Car Air が軽量スポーツ航空機の規格を超える重量となることを重く見て、少なくとも recreational pilot ライセンスがないと購入できないようにすると主張する。当初は 2020 年にデビューする予定であったが、噂によれば Apple Car Air のデビューは 2025 年まで延期され、ロビー活動の努力が成功するのを頼りにする状態のようだ。

コメントリンク15533 この記事について | Tweet リンク15533

[訳者注: 念のため申し添えますが、この号、TidBITS#1266/01-Apr-2015 の すべての 記事は、あくまでもエイプリルフールのための冗談で、4 月 1 日一日限りの内容となっておりますので、あしからず!]


tb_badge_trans-jp2

TidBITS は、タイムリーなニュース、洞察溢れる解説、奥の深いレビューを Macintosh とインターネット共同体にお届けする無料の週刊ニュースレターです。ご友人には自由にご転送ください。できれば購読をお薦めください。
非営利、非商用の出版物、Web サイトは、フルクレジットを明記すれば記事を転載または記事へのリンクができます。それ以外の場合はお問い合わせ下さい。記事が正確であることの保証はありません。
告示:書名、製品名および会社名は、それぞれ該当する権利者の登録商標または権利です。

TidBITS ISSN 1090-7017©Copyright 2014 TidBITS: 再使用はCreative Commons ライセンスによります。

Valid XHTML 1.0! , Let iCab smile , Another HTML-lint gateway 日本語版最終更新:2015年 4月 1日 水曜日, S. HOSOKAWA