TidBITS: Apple News for the Rest of Us  TidBITS#1302/04-Jan-2016

2016 年最初の TidBITS 今週号では、音楽ストリーミングサービスの Rdio が閉鎖したが、あなたのコレクションを Spotify やその他のサービスへ移行させる方法を Josh Centers が説明する。Adam Engst はブラウザの空白のタブに目を見張るような風景写真を表示する無料のブラウザ拡張 Momentum を詳しく紹介する。iPad Pro を手に入れようかと考えている人たちのために Julio Ojeda-Zapata がフルレビューを書き、Wi-Fi ネットワークを更新したいと思っている人たちのために Glenn Fleishman が Apple の古びつつある AirPort ベースステーションの代わりに使えるものを二つ紹介する。それからもう一つ、TidBITS ウェブサイトでバナー広告をなくすための会員数目標に向けた進行状況を報告する。前号以後の注目すべきソフトウェアリリースは、Quicken 2016 for Mac 3.0.3、PDFpen と PDFpenPro 7.3.4、DEVONthink/DEVONnote 2.8.8、Pixelmator 3.4.2、Tweetbot 2.3、Carbon Copy Cloner 4.1.6、ChronoSync 4.6.5、Dropbox 3.12.6、Evernote 6.3、それに Typinator 6.8 だ。

記事:

----------------- 本号の TidBITS のスポンサーは: ------------------

---- 皆さんのスポンサーへのサポートが TidBITS への力となります ----


TidBITS 会員広告追放挑戦の現況

  文: Adam C. Engst: ace@tidbits.com, @adamengst
  訳: 亀岡孝仁<takkameoka@kif.biglobe.ne.jp>

"TidBITS 会員となって TidBITS サイトからバナー広告をなくそう" (7 December 2015) で、私はもし会員収入をおよそ年額 $5,000 増やせたら、この金額は我々が Google AdSense 広告と Skimlinks 経由のアフィリエイトリンクから得ているものだが、我々のサイトからバナー広告や付随しているトラッカーを皆さん全員のために追放する積もりだと言った。

December 2015 を通して会員の加入は続いたが、January 2016 末のこの挑戦の締め切り日の前に相当な上昇が必要である。と言うのも、現時点での会員数は昨年よりもわずかだが少ない。我々は $1,000 の TidBITS Angel レベルはこの勘定に入れていないが (2014 年には 4、2015 年には 1 - そして本当にありがとう!)、新会員と更新会員の数は 3 人下回っており (1121 対 1118) そして収入は $50 少ない。これは下落と言っても大したものでは無いので、私はそのこと自体は余り心配していないが、この挑戦の目標達成という意味からすると到底及ぶものではない。

従って、もし皆さんが我々は小さなインターネット出版が直接読者サポートに依存してやっていけることを示すべきだと信じるなら、どうか今月中に TidBITS 会員になって欲しい

おまけとして、会員限定の割引を 17 の高く評価されている Mac アプリに追加したばかりである:Prosoft Engineering (Data Rescue, Drive Genius, Data Backup, 等々) そして Plum Amazing (CopyPastePro, iClock Pro, PhotoShrinkr, 等々) である。このソフトウェア割引からだけでも TidBITS の会費以上のものは簡単に節約出来るであろう。

コメントリンク16171 この記事について | Tweet リンク16171


あなたの音楽を Rdio から移動する方法

  文: Josh Centers: josh@tidbits.com, @jcenters
  訳: 亀岡孝仁<takkameoka@kif.biglobe.ne.jp>

"Rdio 閉鎖、資産は Pandora が買収へ" (17 November 2015) で、我々は音楽ストリーミングサービスの Rdio は終わりになると報じたが、それが現実になるまでに余り時間はかからなかった。同社は そのサービスを 22 December 2015 に閉じたが、自分のデータをエクスポートする時間は未だある。

ありがたいことに、Rdio は公式なエクスポートツールをリリースした。そのサイトに行き、Download Collection をクリックすると、あなたのお気に入り、ダウンロード、プレイリスト、そしてコメントを .xspf, .csv, .txt, そして .json の形で含んだ .zip アーカイブを受け取れる。

image

これらのデータ全てで何が出来る? Rdio はこれらのファイルを SoundiizStamp にインポートすることを推奨している。これらどちらも、あなたのデータを他のサービス、Apple Music 及び Spotify が含まれる、に転送することを約束している。(我々がこの記事を最初に発表した後、Rdio はあなたの Rdio 局を Pandora に転送するツールを追加した。それは Send Stations to Pandora ボタンだが、我々のテストではうまく働かなかった。)

しかしながら、私は代わりに Spotify Rdio Importer を使う選択をした。私が自分の Rdio コレクションを Spotify に移すのには幾つかの理由がある:

Spotify Rdio Importer を使うのは簡単である。自分のブラウザでそのページを訪れ、そして Rdio からエクスポートされた .zip ファイルを点線で囲まれた箱に入れれば良い。

image

次に、何が本当にあなたの Spotify アカウントにインポートされるのか告げられ、そして Spotify にログインするよう言われる。ログインした後、Rdio Importer をあなたのアカウントに結びつけるよう促される。Okay をクリックしインポートを終了する。

image

Spotify を開けば、あなたのインポートしたものが見えるはずである。あなたの Rdio のお気に入りは "Favorites of YOUR NAME" と呼ばれる新しいプレイリストの中にある。更に、あなたのダウンロードした Rdio トラックで構成されたプレイリスト及び他にあなたが Rdio で持っていたプレイリストも見えるであろう。私にとっては、これで十分だが、あなたは違うかもしれない。

image

Adam Engst が Spotify の Rdio Importer にうっかりミスを見つけた:Rdio の中のお気に入りアルバムは Spotify の中での保存アルバムとして転送されない;あなたの Favorites プレイリストの中にただの一連の曲として現れる。従って、もしあなたの Rdio リスニングが主としてアルバムベースであり、同じことを Spotify でもしたければ、まだ作業は終了していない。

Adam はこの問題を move.152.io にある Rdio-to-Spotify コンバーターで対処した。これは完全であるとは言えず、これが転送出来るのは全体の中でお気に入りとされたアルバムだけに限られる;もしお気に入りにしたのがアルバム上の曲の 100% に満たなければ、そのアルバム全体が飛ばされてしまう。いずれにしろ、Adam の場合、これを Spotify Rdio Importer の後で走らせることで、Spotify の中の Adam の Album リストには彼の Rdio コレクションの大部分が現れた。

もし何らかの理由で move.152.io が働かなければ、Mooval を試す手もある。これはお気に入りにされた Rdio アルバムを Spotify の保存されたアルバムに移動させる。問題は、これはそれぞれのアルバム上の最初の曲しか保存しない。従って、自分のコレクション全体を見ていき、そのアルバム上の残りの曲全てを表示させ、そしてアルバム全体を再度保存しなければならない。もし両方を走らせると、Adam はやってしまったのだが、沢山の重複する保存アルバムを手にすることになる:一つしか曲が入っていないもの、そして全ての曲が保存されているもの。

Spotify は疑いなく Rdio よりも長所がある - Adam はとりわけ Spotify が多くの歌に対する歌詞を表示するやり方を気に入っている - しかし、それでも Rdio が去るのを見るのは悲しい。その明瞭なインターフェースは惜しまれるであろう。

コメントリンク16161 この記事について | Tweet リンク16161


Momentum、ブラウザの新規タブに目の保養をもたらす

  文: Adam C. Engst: ace@tidbits.com, @adamengst
  訳: Mark Nagata <nagata@kurims.kyoto-u.ac.jp>

ほとんどのウェブブラウザでは、新規のタブを開くと、そこにあなたのホームページを開くか、頻繁に訪れるサイトのサムネイルを並べるかを選択することができる。あるいは、つい最近まで私がしてきたように、ただ単に空白のタブを開くようにすることもできる。これまで私がそうしてきたのはいつも特定のウェブサイトへ行くために新規タブを開いているからで、たった一つのページや格子状に並んだサムネイルが私の望むものを予想できるとは思えないからだ。

でも最近になって、私は Momentum と呼ばれる無料の Chrome 拡張を偶然に見つけた。これがあまりにも素晴らしくて、私たちの 16 歳の息子 Tristan でさえ自分の Chromebook にインストールしたい誘惑に勝てなかったほどだ。他の点ではどうしようもなく何も分かっていない父親に薦められたものであるにもかかわらず、だ。「人間のありように対して本物のインパクトを持つソフトウェア」を作り「文化と歴史、および人の感情のミルクを現代のアプリデザインの中に編み込む」ことを標榜するデザイナーたちと開発者たちのチームが作り出した Momentum は、ブラウザのすべての新規タブを写真サイト 500px から取り寄せた目を見張るような風景写真で飾り、写真の縁に沿って便利な小さなウィジェットをそっと追加する。写真は毎日変わり、本当に見事な風景だと私が思わなかったことは一度もない。

ちょいと勢い (Momentum) をもらう -- Chrome の中に Momentum をインストールするには、Chrome Web Store で開いて Add to Chrome ボタンをクリックすればよい。

image

また、Momentum の Safari 用拡張の、打ち捨てられたベータ版もあるようだ。残念ながら、こちらは Chrome 用バージョンの持つ機能のうちほんの少ししか持たず、問題点も多数あり、ユーザーたちから数え切れないほど多くの苦情が寄せられている。ただ、Momentum の美しい写真を楽しみたいだけなら試してみる価値はあるかもしれない。拡張をダウンロードして、Finder の中でダブルクリックして Safari にインストールしておき、Safari の設定 Safari > Preferences > General > New Tabs Open With で Top Sites を使うようにしておけばよい。

Momentum を作っているチームによれば Firefox 用のアドオンも計画中とのことだが、現在は Firefox の変更点が安定するのを待っているところで、近いうちに出せるかもしれないという。

Momentum を使う -- 主たるChrome 用バージョンに話を戻そう。Momentum に関しては、千の言葉で語るより、一枚の写真を見る方が本当に価値がある。新規タブを開くために Command-T を押せば見られる。

image

スクリーンの中央にドンと大きく出ているのが現在時刻と、その下の挨拶の言葉だ。一日の中の時刻によって挨拶は変わる。時刻をダブルクリックすれば、12 時間表示と 24 時間表示が切り替わる。前もって教えてあるので Momentum は私の名前を知っており、名前をダブルクリックすればいつでも名前の変更ができる。さらにその下にはその日に自分が集中したいことを記入する欄があり、やる気を引き出してくれる格言が一番下に表示される。

image

左上隅には Links と Search のコントロールがある。Links をクリックすれば小さなポップオーバーが出て、頻繁に使うサイトへのリンクをここに保存しておくことができる。ちょうどブックマークバーと同じようなものだ。拡大鏡をクリックすれば Google で何でも検索できる。結果は別のポップオーバーに表示される。

時計回りに進んで右上隅を見ると、Momentum は完了した to-do 項目の個数と、あなたがいる場所の気温と天気を表示する。華氏と摂氏で切り替えるには温度の表示をダブルクリックすればよく、場所の表示をダブルクリックすればそれも変更できる。

右下隅には Todo コントロールがあって、これを使ってシンプルな to-do リストを表示したり隠したりする。これはタスクマネージャというより、むしろちょっとものを書き留めておくメモ用紙と考えた方がよい。"New todo" と書いてあるところをクリックしてタイプをすれば項目が追加でき、項目のチェックボックスをクリックすれば完了とマークでき、項目の上にマウスをかざして右側に見えた x をクリックすれば削除できる。

image

最後に左下隅では、Momentum はあなたが目にしているこの素晴らしい写真がどこで撮影されたかを表示し、その上にマウスをかざすと表示が写真家の名前に切り替わる。歯車アイコンは管理用オプションのメニューを表示するが、中でも最も重要なのは Customize だ。これをクリックすれば、集中したいこと、格言、リンク、検索、天気、to-do リストを、要らないと思えば非表示に切り替えられる。また、検索を Bing に切り替えることもできる。

image

もしもあなたが複数の Mac を使っていて、背景写真、格言、to-do 項目その他を同期させたいと思えば、Momentum にアカウントを作ってアカウント同期のベータ版へのアクセスを願い出ることもできる。すべてはあなたがどの程度プライバシーを重視するかによるということだ。

他にも素敵なことはいろいろある。新規タブを開いたあとで Tab キーを二度押しすると、ホットキーで Momentum のさまざまのウィジェットにアクセスできるようになる。T が Todo、L が Links、S が検索 (search)、F が集中したいこと (focus)、C で Chrome の通常のタブを開き、コンマで Settings を開く。Momentum がさまざまの設定をその場で直接変えられるのが私はかなり気に入っている。確かに本質的に見つけやすいものではないが、Customize 画面と Help 画面のいずれにも、変えたいものを何でもダブルクリックすればよいという説明がある。

表示をオフにできないものが二つだけある。時刻表示と、挨拶の言葉だ。そのことが気に入らない人や、Momentum の他のウィジェットが気に入らない人は、 Flickr Tab という Chrome 拡張を試すとよいだろう。こちらは、新規タブを開く度に、写真共有サービス Flickr 上の最も人気ある画像の中から毎回新たに選ばれた写真を表示してくれる。Firefox ユーザーには Flickr NewTab がある。これもほぼ同じことをするが、Firefox の新規タブページの右上隅にある歯車アイコンをクリックして Show Blank Page を選んでおき、写真がサイトのサムネイルで上書きされないようにする方が良いだろう。Safari では、私が見つけられた中で最も近いことをするのは Flume だ。これは新規タブ用の写真を Instagram から取り寄せる。Safari の新規タブ設定が Empty Page となっている必要があり、Instagram アカウントを持っている必要があり、また私が試した限りでは OS X 10.11 El Capitan でのみインストール可能で、10.10 Yosemite ではインストールできなかった。

Momentum が提供する目の保養 (eye candy) があなたの人生を変えることはないだろうが、私や 百万人もの他のユーザーたちと同じように、あなたをほんのちょっぴり幸せにしてくれるかもしれない。私は毎朝、その日のためにどんな美しい写真が選ばれただろうかと少しワクワクした気持ちになるし、新規のタブを開く度にまたその気分になれる。好きにならない理由がないじゃないか?

コメントリンク16154 この記事について | Tweet リンク16154


iPad Pro、iOS 生産性に将来性を示す

  文: Julio Ojeda-Zapata: julio@ojezap.com
  訳: Mark Nagata <nagata@kurims.kyoto-u.ac.jp>

私はずっと以前から、仕事と遊び双方用の万能デバイスとしての iPad に対して、愛憎入り混じった関係を続けてきた。

外出中に本格的に仕事をする際の軽量生産性機器としての iPad という考え方を私は大いに気に入っていて、その方面の目的のためにiPad Air 2 をいつも使ってきた。これこそ、新聞記者の任務のためにサッと手に取ってドアを出るのに最も適したデバイスだ。

仕事が終わってゆっくりくつろぐ時になると、この iPad は Netflix ビデオをストリーミングしたり、電子ブックやコミックブックを読んだりするための主力の機器となる。私はまた、写真を Instagram にアップロードする前にこの iPad で編集している。iPhone でするよりも、タブレットの方が見た目に手を入れるための余地が大きいからだ。

でも残念なことに、この iPad Air 2 で私は数多くの問題点に行き当たった。まず、ワードプロセッサとして使うにはあまりにも窮屈に感じられる。iOS 9 の Split View を使って片側に記事の草稿を、もう片側にメモを並べて仕事をしようとすればなおさらだ。それに、キーボードケースで本格的にタイプ仕事をするというのは考え方としては大好きだが、時々 Bluetooth 接続が切れてしまうのはどうにも我慢がならない。

娯楽の面を言えば、この iPad Air 2 はビデオを観たり小説を読んだりするには問題なく使えているけれども、コミックブックを読むにはちょっと小さ過ぎる。写真の編集については、指先を使ってするのは不満が溜まるばかりだが、スタイラスペンもそれほどうまく使えたためしがない。

だから、私が Microsoft の Surface タブレットへの親近感を強めたのも驚くには当たらない。今述べたような問題が、すべて解決されるからだ。より大きなスクリーンを持ち、キーボードカバーは独自仕様のコネクタで取り付けられ、きちんとマッチしたスタイラスペンが付属している、といったことだ。それでいて十分軽くて薄いので、純粋なタブレットとしてもなかなかうまく使える。(2014 年 3 月 11 日の記事“Microsoft Surface: 二つのコンピュータの物語”と、2015 年 10 月 14 日の記事“Microsoft の新しいハードウェアが Apple に挑戦”参照。)

ここまで話が進めば、この先私が何を言いたいのかはもうお分かりだろう...

巨大なる iPad -- 長らく噂されてきた Apple の特大の iPad Pro が、小さな iPad の欠点に対処するとともに、落ち込みつつあるタブレットの売り上げにてこ入れする(という Apple の祈りに応える)ために、ようやく登場した。同社はこれまで、持ち運び易さを求める人たちのために iPad mini モデルを出して小ささを追求してきたが、今回はそれと真逆のアプローチとして、スクリーン面積を拡げて欲しいと懇願する人たちに応えるためにジャンボサイズの iPad を出してきた。

そして、iPad Pro においては、サイズは話半分に過ぎない。今回、Apple は iPad Pro を新たな方向に向けた。それは、生産性に重点を置いた方向だ。確かに、同社は以前から iWork スイートのアプリを通じて iPad を仕事用マシンとして位置付けていた。けれども今回初めて、同社はユーザーたちが仕事をきちんとやり遂げるために役立つ独自のアクセサリーを販売し始めた。

その一つが Smart Keyboard で、これは Smart Cover にキーボードを内蔵させたものだ。Smart Keyboard は Microsoft の Surface Type Cover と同様に独自仕様のコネクタで親マシンに接続されるので、時々信頼性が落ちることのある Bluetooth を使わずに済む。

Apple が出したもう一つの重要な iPad Pro 用アクセサリーが Apple Pencil だ。これは、図面を引いたり、絵を描いたり、図表を作成したり、ノート取りをしたり、その他の作業の際にこのデバイスの有用性を強化する。iPad で使うために一からデザインされたこの Apple Pencil は、サードパーティのスタイラスペンよりも良い働きをすることを意図して作られている。

私はここ数週間、iPad Pro と Smart Keyboard をいろいろと使ってその性能を試してみた。また、Apple Pencil も写真の編集その他にちょっと使ってみたが、スタイラスペンの本格的なテストは二人のアーティストの友人たちに任せた。

まずは基本を -- iPad Pro は疑いもなく iPad で、スタイルは Apple の他のタブレット機とよく似ている。ただ、ずっと大きい。12.9 インチのスクリーンを、iPad Air 2 の 9.7 インチスクリーンと比べれば違いがはっきりする。つまり、サイズが 78 パーセント増えたということだ。

iPad Pro は、他の iPad と同様に、シルバー、ゴールド、スペースグレイの三色がある。Apple は 32 GB モデルを $799 で、128 GB モデルを $949 で、それぞれ販売している。128 GB にセルラー接続性を追加すれば $1,079 となる。(32 GB のセルラーモデルはない。)

iPad Pro はその次に小さな iPad よりもそれほど厚くなっておらず、厚さは 0.27 インチ (6.9 mm) だ。これに対して iPad Air 2 の厚さは 0.24 インチ (6.1 mm) だ。iPad Pro の重量は 1.57 ポンド (0.71 kg) で、初代の iPad の 1.54 ポンド (0.70 kg) よりほんの少し重いのみ、2.96 ポンド (1.34 kg) もある 13 インチ MacBook Air よりはずっと軽い。

Apple は、新しい A9X プロセッサを搭載した iPad Pro のパフォーマンスはデスクトップ級だと述べているが、その主張をテストするのは難しい。同じデスクトップ用アプリを iPad Pro で走らせるのは不可能だからだ。

iPad Pro は 2732 × 2048 ピクセルのディスプレイを搭載するが、これは他のどの iOS デバイスよりも高い解像度だ。13 インチ MacBook Pro の解像度 2560 × 1800 さえも超える。

しかしながら、iPad Pro のスクリーン密度は 264 ppi (インチ当たり 264 ピクセル) で、401 ppi の iPhone 6s Plus や 326 ppi の iPhone 6s より密度は低い。実際上は、違いを見分けるのは難しい。

それ以外の点では、iPad Pro は他の iPad と全く同じだ。Home 画面には、たった 4 × 5 個のアイコンしか並べることができない。こんなに大きなスクリーンなのに、ほとんど馬鹿げていると言わざるを得ない。余地はたっぷりあるので、あともう一行ともう一列を増やすのは簡単だろうし、それだけで一画面あたりのアイコンの数が 20 個から 30 個に増えるだろうに。

image

現行の他の iPad は 2 個ずつスピーカーを備えているが、この iPad Pro は 4 個のスピーカーを持つ。この機器の長い縁の四隅に一つずつある。その結果として、オーディオ機能は従来より改善されてパワフルになり、このタブレットを縦置きモードから横置きモードに動かすと自動的にリバランスされる。

仕事を始めよう -- Apple から借りた iPad Pro を使い始めた時点での私は、何を期待すべきなのかがまだはっきりとしていなかった。その寸法は、少なくとも紙に書かれた情報を見る限りでは、ちょっと不格好ではないかという予感がした。スクリーンがたっぷりと広いことに強く気持ちを惹かれていてさえも、その感じは拭えなかった。はたして iPad Pro は恵みとなるのか? それとも重荷となるのか?

使ってみて分かったのは、見た目も持った感じもカフェテリアのトレイみたいであるにもかかわらず、この iPad Pro が非常に持ち運びし易いということであった。借り物のこのタブレットは、ほとんど何の苦労もなく持ち運ぶことができ、Apple の Silicone Case に入れた状態でも、さらにはSmart Cover を取り付けた状態でも、その感じは変わらなかった。厚さが非常に薄いことが、縦横のサイズが非常に大きいことを埋め合わせる結果となっている。

例えばこれを、Apple の 12 インチ MacBook を持ち運ぶのと比較してみよう。MacBook の方がサイズはずっと小さいが、重量は 2.03 ポンド (0.92 kg) と iPad Pro よりかなり重い。私の感覚では、スペックの比較は大体同等で、どちらが良いとも言えないと思う。他方、妻の MacBook Air はずっと重いので、縦横のサイズが同じくらいだとしても、今や持ち運ぶのが辛いと感じられる。

さて、期待した通りに、iPad Pro の大きなスクリーンは、いろいろな点で考え方を一変させるものであることが分かった。

しばらくの間、私はこれを主たる仕事用コンピュータとして仕事部屋でも外出先でも使ってみたが、従来もっと小さな iPad のスクリーンで時々感じることのあった閉所恐怖感を今回はほとんど感じなかった。

Split View は、iPad Pro の上でこそ大いに意味をなすと言える。左右の枠がそれぞれに、従来の iPad スクリーンを縦置きモードにしたものと同じように感じられる。もはや狭苦しい区画ではない。

image

この iPad 上での私の 常套手法 は、左側にワードプロセッサのウィンドウを置いて、右側に Evernote で私のノートを開くというやり方だ。これは私が Mac や Windows PC で(同様にスクリーン左右分割をして)仕事をするやり方を真似ている。これなら、タブレット画面で何時間も作業を続けても快適だ。

問題はないのかって? 実は、まだ Split View 対応にアップデートされていないアプリがたくさんあるので、仕事をやり遂げるために大幅な調整を余儀なくされた。例えば、私は主として Google Docs アプリを使って執筆をするのだが、このアプリは (最近アップデートを受けた後もまだ) Split View では動作しない。そこで、私はその代替となるものを探さなければならなかった。Apple の PagesMicrosoft Word、それから Quipも試してみたが、結局私が選んだのは Markdown の処理に適した Byword であった。

image

けれども、驚いたことが一つあった。iPad Pro を横置きでなく縦置きモードにして執筆を試みたところ、こちらの方が Google Docs アプリがうまく機能することが分かった。ただし、いろいろの文字サイズを試してみる必要があった。横置きにするよりこの方がずっと多くの分量をスクリーン上に収めることができるので、特にその書類に画像が埋め込まれている場合など、この向きで使うやり方こそライターにとって夢の環境と言える。

image

同じことが、基本的にテキストを主として扱う他のアプリにも言えた。例えば、ますます多くの組織で使われるようになってきている共同作業アプリの Slack などだ。けれどもその種のアプリは iPad Pro のディスプレイに対応するようアップグレードされる必要がある。そうしないとインターフェイス要素が過度に拡大され何となくぼやけて見えてしまうからだ。(iPad 上で iPhone アプリを 2X モードで走らせるのとそう違わない。)現在のところ、iPad Pro 上で Facebook を使うとどちらの向きにしてもひどい見栄えだ。

Split View は、縦置きモードにしても驚くほどうまく行く。ただし注意すべきは、縦置きモードで左右の枠の大きさを同じにできないことだ。必ず左側の枠の方が右側の枠より広くなる。たまたま私の場合、主たるワードプロセッサの枠を左側に、Evernote か Slack の補助的枠を右側に置くことに慣れているので、とても具合が良い。

image

もう一つ別の問題は、当然ながら、どうやってこのタブレットを立てるのかを考えなければならないことだ。サードパーティのタブレットドックやスタンドの大多数はこんなにも背の高いデバイスを念頭に置いてデザインされておらず、無理に立てても安定しない。けれども私がたまたま持っていたサードパーティのキーボード Zagg の Messenger Universal は、内蔵のデバイススタンドを備えていて、これがその目的にぴったりだった。

他の iOS 9 機能、例えば Slide Over や Picture in Picture なども、この iPad のスクリーンで見事に働くが、生産性の観点からはそれほど意義深いものとは言えないような気がした。

素晴らしきエンターテイナー -- この iPad Pro は、当然のことながら、素晴らしいビデオストリーミング用デバイスとなる。Netflix の素敵なシリーズ "Jessica Jones" を鑑賞してみたところ、動画がまるで映画のように見え、また四つのスピーカーから響くオーディオがあまりにも素晴らしかったので、私はいつもの Bluetooth イヤフォンを片付けてしまった。

皿洗いをしながら流し台の上の窓敷居にこのタブレットを乗せていると、サウンドが台所全体に響き渡り、流水の音にかき消されることもなかった。

この iPad Pro は電子ブックを読むにも素晴らしい。その場合は横置きモードの方が適している。印刷された本を両開きにして読むのと同じ感じになるからだ。もちろん、ベッドの中で頭の上に本を持って読むのが好きな人ならばこのデバイスをそんな風に持つのはちょっと疲れるし、長時間片手で持つのも止めた方がよいだろうが、ベッドの中で上半身を起こして膝の上にデバイスを置いて読むのならば何の問題もない。

image

このタブレットが真の意味で実力を発揮するのは、コミックブックのリーダーとして使う場合だ。iPad Air など旧型の iPad でもコミックブックのページをなかなかうまく表示できたけれども、iPad Pro の上ではコミックのサイズが印刷されたコミックブックのページにかなり近く、縦置きにしても横置きにしても素晴らしく見える。

image

ちょっと予想外ではあったが、この iPad Pro は画像編集に対する私の興味を深めてくれた。私は以前から iPad をこの目的にもかなり使ってきたのだったが。これまで私は、わざわざ Pixelmator (下図)、EnlightAdobe Photoshop FixAdobe Photoshop Mix などの高度な画像編集アプリを使いたいと思ったことなどなかった。けれども iPad Pro の大スクリーンに写真が大きく表示されるのを見ると、もっといろいろなことがしたいという気持ちが強くなって、自分の画像編集ツールキットをもっと強化しようと心を決めた。

image

私はゲーマーではないが、いくつかゲームタイトルも試してみた。Warhammer 40,000: Freebladeや、 Rayman Adventures などだ。iPad Pro の上でこれらのゲームがあまりにも素敵に見えるので、私はびっくり仰天した。

Smart Keyboard -- Apple が $169 の Smart Keyboard を発表した際には、鼻で笑う声が飛び交ったものだった。これは独自仕様の Smart Connector で iPad Pro にリンクさせるのだが、それはまさに Microsoft が長年にわたり同社の Surface デバイスと付属のキーボードカバーで使ってきたやり方であったからだ。

これまで長らく iPad 用の物理的キーボードをサードパーティのアクセサリーメーカーに任せてきた Apple も、どうやら屈服したと見える。

けれども、iPad のオンスクリーンキーボードが好きになれないと思っている iPad ユーザーにとっては、この Smart Keyboard は嬉しいニュースだ。ただし、iPad Pro の場合、スクリーン上の仮想キーボードはフルサイズの物理的キーボードとほとんど同じ大きさなのだが。

それでも、やはり私は Smart Keyboard が好きになれない。まあ、初めての挑戦にしては悪くはないと思うけれども、まだまだ製品として洗練されていないところがある。(あの Surface Type Cover が 現行の素晴らしい形に到達するまでに四つの世代を必要としたのと同じように。)

この Smart Keyboard は基本的に、Smart Cover にキーボードを取り付けたものだ。閉じた状態では、このアクセサリーは普通のそういうカバーに見える。ただ、キーボードのところが少し盛り上がっているだけだ。Smart Keyboard は Smart Cover と同様に iPad の長い縁の一つに磁石で取り付くが、Smart Connector の接点に対応する 3 つのピンを組み込んでいる。

使う際には(ちょっとした見ものだが)Smart Cover が折り畳まれて三角形のスタンドとなって iPad を裏から支え、キーボード部分がそのままユーザーの目の前に来る。

キーキャップは通常のように露出してはいない。その代わりに全体が一枚のファブリックで覆われ、そのお陰で液体をこぼしても保護され(炭酸飲料をぶちまけてテストする勇気は出なかったが)またキーキャップが外れたりなくなったりすること(私に言わせればこれこそ iPad 用キーボードケースでよく起こる大問題だった)もないのだという。

このキーボードはゴツゴツした感触なので、慣れが必要だ。おそらくあなたがこれまで使ったことのあるどのキーボードとも違った感じだろうし、少なくとも一時間か二時間くらい我慢してからでないと安心してタイプできるようにならないだろう。私も何とか慣れることはできたが、伝統的なキーボードと比べるとやはりこの感触は好きになれない。この Smart Keyboard を iPad Pro に取り付けて膝の上に置いてタイプするのは止めた方がよい。あまりにも不安定だからだ。

この Smart Keyboard には iPad 専用のファンクションキーの並びはないし、またキーのバックライトもない。Smart Keyboard が嵩張り過ぎないようにするため Apple がある程度の妥協を余儀なくされたことは理解できるが、それでもあなたが本当にこのキーボードで満足できるかどうかは Apple Store の店頭で実際に触ってテストしてから判断するべきだろう。

キーボードが見えない状態で iPad Pro を立てておきたいと思えば、Smart Keyboard をそのように置き直すこともできる。その場合、キーボードはタブレットの裏側で見えなくなる。

Apple Pencil -- 当初私は Apple のこの $99 のスタイラスペンをどうやってテストしたらよいのかさっぱり分からなかった。私には絵画を描く才能は全く無いが、このアクセサリーの存在理由はまさにそういうところにあるからだ。

そこで、そういう方面の才能のある二人のアーティストの友人に頼んで、この Pencil を評価してもらうことにした。二人とも、以前私と同じ新聞社で働いていたことがある。Steve Thomas はSF風のポスターを描く仕事で見事なキャリアを積んでいる。 Shannon Brady は大学教授だがその一方でサイケデリックなコラージュ風の絵画を描いている。

Steve が描いてくれたのがこれだ:

image

そして、Shannon の作品がこれだ:

image

二人のアーティストはそれぞれ少しずつ違ったやり方で Apple Pencil を使った。Steve はベクター流のアートを作成し、Shannon はデジタルな筆を使ってデジタルな絵画を描いた。

また、Steve は Graphic アプリを使って直接 iPad Pro 上で作業したけれども、Shannon は iPad を Mac にリンクさせて Photoshop でこのタブレットをグラフィックス・タブレットとして使って描いた。その際の iPad と Mac のリンクは独創的な Astropad ソフトウェアのお陰で可能となった。

Shannon は、Apple Pencil の物理的な感触と重量感が気に入った、まるで実際の鉛筆を使っているような気がしたと言ってくれた。ただ一つだけ、本物の鉛筆を使う際の重要な感覚、描いている表面からの抵抗感が抜け落ちていた。iPad の滑らかな表面の上で Apple Pencil を使うと、あまりにもツルツルと滑りやすいのが Shannon の好みに合わなかったという。でも結局は彼もその感覚に慣れてしまった。

Shannon は普段から Wacom グラフィックス・タブレット(それ自体はスクリーンでないもの)とファンクションボタン付きのスタイラスペンを使っている。彼はそのボタンが大嫌いで、Apple Pencil にボタンがないことにワクワクしたという。けれども、Wacom のスタイラスペンは反転させれば消しゴムとなって本物の鉛筆と同じように使って消せる(この機能は Microsoft の Surface 用スタイラスペンにもある)が、Apple Pencil にはそれができない。これは絶対に Apple Pencil 2.0 に入れるべき機能だ、と彼は力説した。

全体的に、Shannon は Apple Pencil を気に入った。ただ残念だったのはその目玉機能の一つ、つまり描いている最中に傾けると線の太さが変わる機能を使えなかったことだ。これは、Astropad ソフトウェアがまだその機能に対応していないからだ。

Steve は、その機能を使うことができた。その働きは Wacom ユーザーが使えていたものとよく似ているが、彼はすっかり心を奪われたという。「これはすごい」と彼は言った。「ただ単に線の太さを変えられるだけでなくて、鉛筆のように陰影も描ける。質感がある。絵筆で描くのと同じだ。色が作り上げられて行くのが目に見える。これはワクワクしてしまったよ。」

ただ、Steve によれば、たった一つ欠けているものがあるという。それは、鉛筆の先が紙をこする際にはっきり聞こえる引っ掻き音だ。これはソフトウェアの中でアプリがシミュレートできることではなかろうか。

けれども、Steve は主としてベクター流のアート作品を描いていてフリーハンドの絵描きをあまりしないので、結局のところその種のアートは iPad Pro でするよりデスクトップコンピュータでする方が適しているという。でも、絵画を描く人なら絶対にこのタブレットを検討してみるべきだと彼は言っていた。

この二人のアーティストたちは二人とも、描いている際にほんの少しの遅延を感じたけれども、それが妨げになるほどではなかったという。

私自身は Apple Pencil を使ってオリジナルなアートを描いたりはしないけれども、例えば写真を編集したりする際には、これが便利に使える。指先でするよりもはるかに正確な位置取りを提供してくれるからだ。

例えば、Pixelmator アプリで細かなレタッチ作業をする際など(さきほども書いたように iPad Pro が登場するより以前の私はそんなアプリを使いたいとも思わなかった)私の太い指先よりも Apple Pencil の先の方がずっとうまく機能する。

Pro を考えよう -- 初めて聞いた時には、iPad Pro は少々馬鹿げていると私は思った。確かに、巨大なディスプレイは他の iPad の窮屈なスクリーンに比べれば素晴らしいだろうけれども、タブレットの縦横の寸法が大き過ぎて実用的でないだろうと思えたからだ。

実際、この iPad Pro は大き過ぎて扱いにくいことも時々ある。でも結局は、良い面が悪い面を上回っていると分かった。借り物のこのデバイスで私はたくさんの仕事を仕上げたし、iOS 9 の Split View 機能のお陰で作業が楽になった。それから、電子ブックやコミックブック、またはビデオでリラックスするためにも素晴らしくよく働いてくれた。

ただ、この iPad Pro は $799 とかなり高価なので、長年 Apple のタブレットを Mac のための補助的デバイスと考えてきた人たちは手を出すのに躊躇してしまうかもしれない。Apple は iPad Pro を主たる生産性機器として位置付けようとしており、この価格はその野心を反映したものとも言える。さらに悪いことに、その $799 には $169 の Smart Keyboard も $99 の Apple Pencil も含まれておらず、三つとも買えば合計 $1,067 となる。しかもそれはたった 32 GB のストレージを選んだ場合で、128 GB のストレージを選べば $150 の増加、128 GB に加えてセルラー接続性も追加すれば $280 の増加となる。

同程度の価格の MacBook を買わずにこのデバイスを買う人たちがどのくらいいるのかは、まだ分からない。

この iPad Pro をもっと魅力あるものにするために、開発者たちにはまだまだたくさんするべきことがある。App Store は、iPad Pro で走るための適切な調整をまだ受けていない iPad 用アプリで溢れかえって、まさに荒廃した状態となっている。そのことが私にとって本格的な生産性を実現する妨げとなり、ある意味本来の趣旨を台無しにしている。Google さえもまだ Google Docs アプリをアップグレードする気になっていないという事実が、私を唖然とさせる。

iPad Pro の新しいアクセサリーは、ある意味それぞれ初挑戦の欠陥を含んでいるようだ。Smart Keyboard は Microsoft の第四世代 Surface Pro Keyboard Cover に比べれば少々気に障る。また、私は Apple が Apple Pencil のペン先を Microsoft が Surface Pen でしたのと同様の消しゴムにしなかったことで地団駄踏んでいるのではないかと想像する。

でも、予算がたっぷりある人や、アプリがアップデートされるまで待てる余裕のある人、それから生産性のためにラップトップでなくタブレットの方が特定の必要を満たせるという人には、iPad Pro が夢の実現となるのかもしれない。

コメントリンク16166 この記事について | Tweet リンク16166


Apple の Wi-Fi ベースステーションに代わる選択肢

  文: Glenn Fleishman: glenn@glennf.com, @glennf
  訳: 亀岡孝仁<takkameoka@kif.biglobe.ne.jp>

"Take Control of Your Apple Wi-Fi Network" の著者として、皆さんは私が自分の飯の種にしている会社の製品を好意的に扱う傾向があるのではとお思いになるかもしれないが、その答えはイエスでもあり、ノーでもある! OS X と iOS の両方に対するネイティブソフトウェアを通して、特定の機能を使いたいし更にベースステーションの構成も簡単にやりたい、或いはネットワークを無線で延長したいという Mac 及び iOS のユーザーに対しては、Apple の年老いた製品群は正しい選択肢だと言えるが、現状では性能に較べて値段が高すぎる。

もし、特定の AirPort 限定の機能は必要とせず、そして Web ベースのルーター管理とより急峻な習得曲線を厭わなければ、遙かに安価でそして Apple にはない、そして恐らく将来も含まれない、能力を提供する選択肢が幾つか存在する。

Apple の長所 -- Apple は消費者向けの 802.11n ベースステーションに先進機能を導入した最初の会社の一つであり、それは現在の 802.11ac モデルへと進化した (802.11ac wave 1 で、これについては後述する。) Apple のベースステーションは、同時デュアルバンドネットワーキング - データは 2.4 GHz と 5 GHz で同時に流れる - を比較的安価に提供していた。機能としては、アクセス制御、無線とチャネルの選択、ゲストネットワーキング、USB プリンター共有、ハードライブ共有 (AirPort Express を除いて)、専用のバックアップストレージ (Time Capsule)、そして音楽ストリーミング (AirPort Express でだけ) がある。

しかし、これらの長所が際立ったのは遙か昔の話になる - 以前は革新的だったこれらの機能の多くは AirPort Extreme と Time Capsule には 2009 年に、そして AirPort Express には 2012 年に搭載された。2013 年以降、"クラッカー箱" のフォームファクターを共有する AirPort Extreme と Time Capsule モデルに限って言えば、その後の改良は無線システムに限定されており、アンテナが追加され、そして 802.11ac wave 1 へと移行しただけである。しかし、これは何も特異な構成ではない - 市場で見られるベースステーションの殆どが同様の無線システムを採用している。

AirPort Express となると、遅れは更にひどくなる。最後のアップデートは 2012 年であり、802.11n と 10/100 Mbps ネットワーキング、2 つの Ethernet ポート (1 つは wide-area networking - WAN - 又は広帯域接続専用)、そしてハードドライブや複数の USB プリンターのサポートも無いままである。特別なのは、オーディオ出力 (アナログ及びデジタル接続用) があることで、これにより AirPlay ストリーミングが可能になる。(このオーディオ限定の出力オプションは第四世代 Apple TV から除外された。)

これに対して、AirPort Extreme 及び Time Capsule には、3 つの switched LAN と 1 つの WAN gigabit Ethernet ポートがあり、そして複数のプリンターとハードドライブが扱える。しかしながら、その USB ポートは USB 2 のままで、今や一般的で 10 倍も速い USB 3 にはなっていない。

では、Apple が最後に注意を払ったのは遠い昔の話なのに、AirPort Extreme, Time Capsule, 或いは AirPort Express を選ぶべき理由は何か?

"Apple 税" という言葉がしばしば、安かろう悪かろうのものよりも良く働きかつ高価である製品を好む人達をからかう言葉として使われるが、Apple のベースステーションに関する限り、上記の項目の 1 つ或いはそれ以上が重要だと言うのでない限り、支払いに見合うものを手にしていることにはならない。

別の選択肢 -- 昔、非 Apple のルーターは、OS X 対応ドライバー、そして USB プリンターやハードドライブ共有の様なサービスに対するオプションを欠いていた。ルーターの中にはファームウェアをアップデートするために Windows アプリをダウンロードし、走らせることを要求するものもあった。また Java や Internet Explorer にすら依存するものもあった。この様なナンセンスの多くは消滅し、そして簡単なブラウザベースの管理は一般的に機能する。私の経験からいうと、Safari が管理インターフェースで奇妙に振る舞うことも散見されるが、そんな場合でも Chrome や Firefox を使えば問題なく働く。

最近、私は我が家にある 3 つのベースステーションの内の 1 つを置き換える必要に迫られた。その理由は、 ブロードバンドサービスをギガビットファイバーにアップグレードしたので、ブロードバンドモデムを家の全く違う場所に移す必要があったからである。私は Ethernet をバックボーンにして 3 つの異なる世代の Apple ベースステーションをつないでいるが、このブロードバンドモデムに最も近い位置にあるものが、802.11n に限定され一度に一つの帯域しか使えないモデルで、しかも最高で 100 Mbps Ethernet しか使えないことをすっかり忘れていた。これでは 1 Gbps 対称インターネット接続の足を引っ張ることになり、私の LAN を最大限使えることにもならない。

私は The Wirecutter での総合監修者でもあり、最近、ベスト総合 Wi-Fi ルーターに対する改訂ガイドの後段編集の手伝いをした。このレビュー者が選んだのは 802.11ac 同時デュアルバンド TP-Link Archer C7 (v2) で、これは通常およそ $90 で売られており、AirPort Extreme の半値である。

image

私は以前新しい Google OnHub を考えたことがある。一つは TP-Link 製で、もう一つは Asus 製であったが、その価格は ($200 及び $220) 気軽に決断出来るものではなかったし、それに最も興味を引く機能の多くは有効化されていないか、或いは動きがおかしく見えた ("Google の OnHub ルーター、初期レビューで手荒な扱い受ける" 31 August 2015 参照)。

世の中には文字通り何百もの安価な 802.11n 及び 802.11ac ルーターがあるが、常に一流のレビューを得たり、或いは TP-Link のユニット程の多くの機能を持つものは殆ど無い。必要事項を洗い出した後、私は Archer C7 を買うことにした:これは私が必要とする Wi-Fi 機能全部とその他の幾つかも満たしている。一方で、上記した AirPort だけの機能 (AirPort Utility 構成、AirPlay, そして Back to My Mac) は欠いているが、私には気にならないし、多くの人はこれらが無いことにすら気づかないかもしれない。

多くの非 Apple ルーターのように、この Archer C7 も馬鹿げたほどの数の構成オプションを持っている。多くのルーターメーカーはチップメーカーによって作成されたリファレンス設計を採用しており、そこにはルーターを走らせるマイクロコードが含まれる。メーカーは通常物理的なケースを作り、ソフトウェアのカスタマイズと拡張をし、そして独自のユーザーインターフェースの中に管理ツールを組み込む。チップセットとリファレンス設計には非常に沢山のオプションが提供されている故に、これらは通常ユーザーに同等の価値があるとして提示される。中には、Advanced セクションに隠されるものもある。大抵の人はほんの少しの設定を変える以上のことをする必要は無いが、そうする必要がある人達のためには、Apple では現在もそして将来も決して提供することの無いであろうオプションも Archer C7 は提供している。

image

例を挙げれば:

もし Bonjour, AirPrint, 或いは AirPlay を全部が Apple 機器ではなく構成されたネットワークで使うことに懸念があるならば - その心配の必要は無い。根底にあるプロトコル mDNS は今や Apple 以外の会社によっても使われており、一般的には他の会社の最近の Wi-Fi ルーターとも働く。

私が目にした最悪の事態は、ひどいものではないが、Bonjour 名が、私が残りの二つの Apple ベースステーションを構成している時に AirPort Utility に現れないことである。尤も、この名前は Archer C7 の DHCP Clients リストには現れる。

その余分のオプション無しですら、Archer C7 の値段は正当かもしれない。私は幾つかの設定をいじっては見たが、私の一番求めていたのは、DHCP ルーティングを扱えそしてトラフィックを通し、そして私の家での到達範囲を更に延長してくれる強い 802.11ac ルーターであった。

私は Archer C7 を使い始めて何週間かになるが、未だ障害やしつこい問題に遭遇したことはない。時折再起動が必要な様に見える時もあるが、これは必要な通信会社提供のモデムのせいであって、問題がモデムにあるのか、ルーターなのか私にははっきり分かっていない。設定を変えたり、或いは私がどの様に設定したのかを見たりする必要があった時、問題に遭遇したことはない。多くのルーターの場合と同様、初期設定の後は、細部をいじることは殆ど無い - 設定したら忘れてしまえ。

前に述べたように、競合するルーターは沢山あるが、本当に安価なモデルでそこそこのレビューを得ているものは殆ど無い。しかし、TP-Link は特段に安い 2.4 GHz のみの 802.11n ルーター TL-WR841N を作っており、これは Amazon では $19 で売っていて、9,000 を越えるレビュー者から概して好まれていて、平均では星 4 つを越えている。これには 4 ポートのギガビット Ethernet LAN スイッチと WAN ポートがついており、ネットワークの周辺端として最適である。

Apple がなすべきこと -- Apple が自らのエコシステムの忠誠を取り戻せるやり方は幾つかある:

Apple は今でも高品質の Wi-Fi ベースステーションを作っている。しかし、そのギアは年老いており、きちんと目を向けてやる必要がある。

もし Apple が何か新しいものを出してくるのを見定めてから購入を決めたいというのであれば、2016 年の半ばまで待ってみるのが良いかもしれない - 最近の AirPort リリースは 6 月になされている。しかしながら、もしもっと早く新しい Wi-Fi ゲートウェイが必要で AirPort だけの機能に固執しないのであれば、上記した TP-Link モデルのどちらでも仕事を立派にこなすであろうし、同時に懐に残るお金も増える。

コメントリンク16109 この記事について | Tweet リンク16109


TidBITS 監視リスト: 注目のアップデート、2016 年 1 月 4 日

  文: TidBITS Staff: editors@tidbits.com
  訳: Mark Nagata <nagata@kurims.kyoto-u.ac.jp>

Quicken 2016 for Mac 3.0.3 -- 2015 年 11 月に、Intuit は Quicken 2016 for Mac (バージョン 3.0) をリリースして二つの便利な新機能を加えた。Quicken 内部から直接に支払いができる機能と、あなたの銀行内で異なるアカウント間の資金の転送ができる機能だ。Intuit によれば、この支払い機能は Quicken Bill Pay (Windows) を持っているか、銀行が Quicken (Windows または Mac) での Bill Pay を提供している場合のいずれかでのみ使えるという。これとは別に、Intuit は Quicken 2016 で無料の電話サポートを提供した。(月−金、5 AM PST から 5 PM PST まで、オンラインチャットは 24 時間を通じて利用できる。)

祝日期間中に、Intuit は Quicken 2016 for Mac 3.0.3 をリリースしてこの個人用財務管理ソフトウェアに多数の修正を加えた。今回のアップデートでは Direct Connect Bill Pay で送金するとエラーになった問題を解消し、Quicken 2015 のファイルを Quicken 2016 で開くと Bill Pay 対応の Direct Connect アカウントでの取引が重複して示されたバグを修正し、新規アカウントにおいて最初のダウンロードが起こったのと同じ日付の取引が追加されると Quicken が開始残高調整を再計算させられていた問題を解消している。Mac App Store 版が現在まだバージョン 3.0.1 のままであることに注意したい。(新規購入 $74.99、無料アップデート、リリースノート、10.10+)

Quicken 2016 for Mac 3.0.3 へのコメントリンク:

PDFpen と PDFpenPro 7.3.4 -- Smile がバージョン 7.3.3 の PDFpenPDFpenPro をリリースして、テキストや単独の画像を選択した際に Services メニューを使える機能に対応させた。これらの PDF 編集アプリはまた、名刺サイズの書類での OCR 対応を追加し、Document Info ウィンドウでのページサイズ表示を Measurement Units 環境設定に基づくものにし、Correct Text がファイルサイズを増やすことのあったバグを修正している。その後素早く出された 7.3.4 アップデートでは General 環境設定で "Always show the File Open dialog on launch" のチェックが外れていると File > Open コマンドが働かなくなったバグを修正した。Mac App Store 版が PDFpenPDFpenPro の双方とも現在まだバージョン 7.3.3 のままであることに注意したい。(新規購入 $74.95/$124.95、TidBITS 会員には 20 パーセント割引、無料アップデート、53.1/53.8 MB、リリースノート、10.10+)

PDFpen と PDFpenPro 7.3.4 へのコメントリンク:

DEVONthink/DEVONnote 2.8.8 -- DEVONtechnologies が DEVONthink の三つの版 (Personal、Pro、Pro Office) すべてと DEVONnote をバージョン 2.8.8 にアップデートして、Tinderbox との統合を改善した。(2015 年 12 月 1 日の記事“Tinderbox 6.4”参照。)今回のアップデートでは複数個のメモ(バックリンクやタグも含む)を Tinderbox からコピーして DEVONthink にペーストできるようにし、ペーストされたコンテンツに応じてプレインテキストかリッチテキストのメモとして現われるようにしている。三つの版の DEVONthink はいずれも OS X 10.11 El Capitan で走らせているユーザーのためにいくつかのバグを修正した。例えば複数個の電子メールメッセージを Sorter へドラッグする際の問題や、Clip to DEVONthink に関係する 2 件のバグ、またウェブ表示を印刷するとフッタとヘッダが入れ替わった問題などが修正されている。

三つの版の DEVONthink アプリも DEVONnote も、新規に作成されたグループを最近の保存先に追加するようにし、VoiceOver 対応を改良し、アルファベット文字も数字も含まない名前のスマートグループが作成できなかったバグを修正し、RTF 書類の中へ他の添付ファイルのすぐ後に続けて画像を挿入する際の問題に対処している。(いずれもアップデートは無料。DEVONthink Pro Office は新規購入 $149.95、 リリースノート。DEVONthink Professional は新規購入 $79.95、 リリースノート。DEVONthink Personal は新規購入 $49.95、リリースノート。DEVONnote は新規購入 $24.95、 リリースノートTidBITS 会員には DEVONnote もいずれの版の DEVONthink もそれぞれ 25 パーセント割引。10.7.5+)

DEVONthink/DEVONnote 2.8.8 へのコメントリンク:

Pixelmator 3.4.2 -- The Pixelmator Team が Pixelmator 3.4.1 をリリースして、16-bit 画像の階調をよりスムーズにし、より鋭い効果プレビューを Effects Browser に組み込み、16-bit Photoshop 画像への対応を改善した。この画像編集アプリはまた、トリミング用マーキー内部のカラーを保つようになり (従来は画像の他の部分に比べて少し明るい色に変わっていた)、Effects Browser で効果名の上にカーソルをかざした際に出るツールチップに正しい名前とショートカットが表示されるようにし、OS X 10.11 El Capitan の下でいくつかの効果サムネイルの隅にランダムなカラーが見えてしまっていたバグを修正し、10.9 Mavericks で Gradient Tool を使う際に起こっていたクラッシュを解消している。(Mac App Store から新規購入 $29.99、無料アップデート、46.7 MB、 リリースノート、10.9.5+)

Pixelmator 3.4.2 へのコメントリンク:

Tweetbot 2.3 -- Tapbots が Tweetbot 2.3 をリリースして、この人気の Twitter クライアントの同期エンジンをCloudKit に切り替えた。Tapbots によれば、この切り替えによって Mac や iOS デバイス間の同期がより高速かつより一貫したものになり、また将来のリリースにおける新機能のための下地を作ることにもなるという。この新しい同期エンジンを働かせるためには、まず iCloud Drive をオンにしておく必要があり、また iOS 用 Tweetbot をバージョン 4.2 かそれ以降にアップデートしておかなければならない。(Mac App Store から新規購入 $9.99、無料アップデート、11.5 MB、10.10+)

Tweetbot 2.3 へのコメントリンク:

Carbon Copy Cloner 4.1.6 -- Bombich Software が Carbon Copy Cloner 4.1.5 をリリースして、OS X 10.11.1 El Capitan において導入された新挙動(2015 年 10 月 21 日の記事“Apple、OS X 10.11.1 で Microsoft Office 2016 のクラッシュを修正”参照)が引き起こしたハングを修正した。このバックアップユーティリティは今回から、バックアップタスク終了時に Spotlight がアンマウントのリクエストを拒否した場合にも保存先ボリュームを意図的にアンマウントするようになり、起動時に時々クラッシュを起こすことのあった El Capitan のバグを回避し、NAS ボリュームにアクセスする際に空白のパスワードを許容できる機能を追加した。そのリリースの後間もなく、Bombich Software は Carbon Copy Cloner をバージョン 4.1.6 にアップデートして、ネットワークボリューム上のフォルダやディスクイメージを保存先として選ぼうとした際にバージョン 4.1.5 で起こることのあったクラッシュを修正した。(新規購入 $39.99、12.1 MB、 リリースノート、10.8+)

Carbon Copy Cloner 4.1.6 へのコメントリンク:

ChronoSync 4.6.5 -- Econ Technologies が ChronoSync 4.6.5 をリリースして、包含と除外に新たに二つの大きなオプションを追加した。"Root level only" と "Auto-exclude new items" だ。Root level オプションでは一つのフォルダの中にエイリアスを集めて多数のファイルやフォルダをコピーすることができるが、このオプションがフォルダ階層の奥深くエイリアスをコピーできるのはエイリアスとしてのみだ。Auto-exclude オプションの方はバックアップまたは同期の際に新しいファイルやフォルダをすべて除外する。(これらの機能について詳しくは Econ tech note を参照。)

この同期およびバックアップ用アプリはまた、"file not found" エラーの処理を改善し、リムーバブルメディアのターゲットオプションシートに Allow SmartScan および Aggressive Mode のオプションを追加し、アーカイブからファイルを復旧させる際にアーカイブの処理を一時的に停止することができなくなっていたバグを修正し、一部の NAS デバイス上のファイルを改名する際に起こった問題を修正し、オンラインヘルプを更新している。(無料アップデート、ChronoSync は新規購入 $49.99、TidBITS 会員には 20 パーセント割引、29 MB、 リリースノート、10.8+)

ChronoSync 4.6.5 へのコメントリンク:

Dropbox 3.12.6 -- Dropbox が社名と同名のファイル同期アプリをバージョン 3.12.5 にアップデートして、(Dropbox フォルダに保存された Microsoft Word、PowerPoint、または Excel ファイルで現われる) Badge に機能を追加した。その書類が共有されているか否かが表示され、共有のアクセス権が変更でき、その書類を直接 Badge から電子メールで送信できるようになった。さらに、Dropbox 3.12.5 はコメント通知を改良し、Tray Popup のユーザーインターフェイスを改良し、メモリ使用量を減らし、また二つのアカウントをリンクさせているユーザーがサインアウトできないことのあったバグを修正している。その後、ごく小さな 3.12.6 アップデートが出たが、これはオマーン在住のユーザーが経験した接続の問題を回避するためのもので、他に変更点はない。Dropbox のアップデートは自動でインストールされるはずだ。(無料、45.9 MB、 リリースノート、10.6+)

Dropbox 3.12.6 へのコメントリンク:

Evernote 6.3 -- Evernote が社名と同じ名前の情報管理アプリにバージョン 6.3 をリリースして、ノートの削除のためのキーボードショートカットを Command-Delete に変更して(Finder でファイルを削除するキーボードショートカットと一致させて)ノートが意図せず削除されてしまう事態を予防した。今回のアップデートではまた、OS X 10.11 El Capitan での見栄えと安定性のパフォーマンスを改善し、Evernote からコピーして取り出す際にフォント情報が失われた問題を修正し、タグの自動補完メニューのパフォーマンスを改善し、ウェブからクリップしたノートの URL が現われなかった問題を修正している。(Evernote からも Mac App Store からも無料、51.6 MB、 リリースノート、10.9+)

Evernote 6.3 へのコメントリンク:

Typinator 6.8 -- Ergonis が Typinator 6.8をリリースして、暦週 (ISO および米国式番号) と週日数字のためのマーカーを新設した。このテキスト展開ツールはまた、Dropbox 同期による変更が即座に有効になるようにし、一部の iTunes フィールドで略語の一部分が残ってしまった問題を修正し、マーカー用ポップアップメニューで一部のサブメニューの構造を改良し、スマートダッシュやスマート引用符が有効になっている場合に挿入点やカーソルの位置取りに起こった問題を回避し、展開の際における標準外の改行の処理を改善した。(新規購入 24.99 ユーロ、 TidBITS 会員には 25 パーセント割引、7.0 MB、 リリースノート、10.6.8+)

Typinator 6.8 へのコメントリンク:


ExtraBITS、2016 年 1 月 4 日

  文: TidBITS Staff: editors@tidbits.com
  訳: Mark Nagata <nagata@kurims.kyoto-u.ac.jp>

2016 年最初の ExtraBITS では、アメリカ在住の読者たちに、ドローンを登録しなければ重い罰金を科され刑務所行きになる可能性もあることを警告する。それから The Beatles が大多数のストリーミングサービスで聴けるようになったことと、Apple の App Store 担当重役が代わったことをお知らせし、ニュージーランド在住のあるライターが同国内で Apple TV が抱える苦しみを語る。

ドローンの登録をお忘れなく -- もしもあなたがアメリカ合衆国在住で空を飛ぶドローンを所有しており、その重量が 0.55 ポンド以上で 55 ポンド以下ならば、Federal Aviation Administration (連邦航空局) に登録しなければならない。既存のドローンの所有者は 2016 年 2 月 19 日までに登録すればよいが、新規にドローン所有者となる人は登録せずに飛ばしてはならない。来月までの間は無料で登録できるが、それ以後は $5 の登録料金がかかる。登録の有効期間は 3 年間で、一機に限られるのでなくあなたの所有するすべてのドローンに適用される。つまり、クリスマスプレゼントでドローンを受け取った人は必ず登録しなければならず、それを怠れば最大 $27,500 の民事制裁金と、それに加えて刑事罰として最大で 3 年間の懲役刑と $250,000 の罰金が科される可能性がある。あ痛っ!

コメントリンク: 16168

The Beatles がストリーミングに -- ビートルズファンに嬉しいニュースだ。The Fab Four のカタログが、2015 年 12 月 24 日に事実上あらゆるストリーミングサービスに登場した。つまり、ビートルズの曲が Amazon Prime Music、Apple Music、Deezer、Google Play Music、Microsoft Groove、Rhapsody、Slacker Radio、Spotify、Tidal から世界中で聴けるということだ。また、このバンドの曲が iTunes 以外のいくつかのサービス、例えば Amazon から購入できるようになった。

コメントリンク: 16167

Apple の Phil Schiller が App Store を担当 -- Apple の App Store に不満を漏らしてきた人たち(率直に言えば、それは事実上すべての人だろう)に、良いニュースがある。Apple の高く評価された Senior Vice President of Worldwide Marketing である Phil Schiller が、今後は Eddy Cue に代わってすべてのプラットフォーム (Mac、iOS、Apple Watch、Apple TV) 上の App Store を担当することになった。Cue は、引き続き iCloud、iTunes、および Apple のプロフェッショナル向けアプリ(それに加えて Apple Pay、Maps その他も)担当するので、今回の変更により彼はこれらの分野にもっと集中できるようになるだろう。Apple Watch 部門を担当してきた Jeff Williams は Chief Operating Officer (最高執行責任者) に昇格した。他の Apple 重役では、Johny Srouji が Senior Vice President for Hardware Technologies に昇格した。

コメントリンク: 16160

Apple TV のニュージーランドでの苦難 -- Apple TV がカバーするものの大部分は米国中心だが、Sarah Hendrica Bickerton がニュージーランド人の目から見た Apple TV の状況について物語る。それは決して明るいものではない。Bickerton は Siri と iTunes TV の番組が全く利用できないこと、iTunes の映画でさえ世界の他の国々と比べて何週間も遅れてリリースされることを伝える。Netflix がようやくニュージーランドでも利用できるようになったけれども、ややこしい配給権の問題により Netflix オリジナルの "House of Cards" シリーズですら提供されていない。問題は山積みだけれども、Bickerton は新型 Apple TV については楽観的だ。tvOS と、それに付随した App Store があるからだ。彼女の記事を読めば、テクノロジーがしばしば世界中に均等に配布されていないことを思い起こされるのでありがたい。

コメントリンク: 16159


tb_badge_trans-jp2

TidBITS は、タイムリーなニュース、洞察溢れる解説、奥の深いレビューを Macintosh とインターネット共同体にお届けする無料の週刊ニュースレターです。ご友人には自由にご転送ください。できれば購読をお薦めください。
非営利、非商用の出版物、Web サイトは、フルクレジットを明記すれば記事を転載または記事へのリンクができます。それ以外の場合はお問い合わせ下さい。記事が正確であることの保証はありません。
告示:書名、製品名および会社名は、それぞれ該当する権利者の登録商標または権利です。

TidBITS ISSN 1090-7017©Copyright 2016 TidBITS: 再使用はCreative Commons ライセンスによります。

Valid XHTML 1.0! , Let iCab smile , Another HTML-lint gateway 日本語版最終更新:2016年 1月 8日 金曜日, S. HOSOKAWA