TidBITS: Apple News for the Rest of Us  TidBITS#1303/11-Jan-2016

Circus Ponies が長年来の NoteBook アプリの開発を止めてしまったので、他の TidBITS 読者たちが数多くの代替製品の中から一つ選ぶために皆さんの力をお借りしたい。今週一杯、私たちのウェブサイトで皆さんのお気に入り個人用情報マネージャをアンケート調査して、その結果を来週報告することにした。Adam Engst は Apple の最新の Mac および iOS 版の Mail アプリが HTML メールの中の名前付きアンカーを無視することを確認し、それから国立公園へ行く計画を立てたり休暇中に国立公園の情報を調べたりする役に立つ Chimani の iOS 用アプリをレビューする。Glenn Fleishman は tvOS 用の Channels アプリの使い方を紹介し、SiliconDust HDHomeRun チューナーの助けを得てライブのテレビ放送を Apple TV で観る方法を説明する。最後にもう一つ、Apple のプラットフォーム関係で生計を立てている人たちのために、この一年のうちに予定されている 32 個のカンファレンスをリストしてみた。きっとその中に、お住まいの近くで開催されるものが見つかるだろう! 今週注目すべきソフトウェアリリースは、Default Folder X 5.0 と ScreenFlow 5.0.4 だ。

記事:

----------------- 本号の TidBITS のスポンサーは: ------------------

---- 皆さんのスポンサーへのサポートが TidBITS への力となります ----


好みの個人情報管理アプリへ投票を

  文: Adam C. Engst: ace@tidbits.com, @adamengst
  訳: 亀岡孝仁<takkameoka@kif.biglobe.ne.jp>

アウトラインに基づく個人情報管理アプリの Notebook に依存している人達にとって、先週の開発者 Circus Ponies の店じまいは悲しい知らせであった ("Circus Ponies が店じまい" 7 January 2016 参照)。Notebook は引き続き OS X 10.11 El Capitan では働くであろうが、その寿命は必然的に限られたものになり、ユーザーは代替策の模索を始めた方がよい。

しかし、調べていく対象となる選択肢は嫌になるほど多く、そしてそれらのものの多くは極めた似たようなものに見える。何人かの読者は我々の意見を求めてきた。Apple の Notes をお勧めしたり、或いは強力なアプリである DEVONthink の様なものを挙げるのは簡単だが、我々が一つのアプリを推薦するのは不可能である。個人情報管理アプリは一つのクラスとしてエコシステムの中のありとあらゆる隙間市場を埋めようとして進化してきたし、あなたが必要とする機能はあなたにしか分からない。

我々は皆さんの検討に何らかの方向付けと、そして皆さんの最終的な選択をサポートする何らかのデータを提供してお手伝いしたいと思っているので、新しい試みとして、皆さんに記入して頂きたい個人情報管理アプリの格付けを目指した読者主導の調査を行いたいと思っている (それは我々の Web サイト上のこの記事の一番下に埋め込まれているか、直接そこにナビゲートして行くことも可能である)。クリックし始める前に聞いて欲しい大事な注意点が幾つかある:

結果は来週発表する。

ご協力に感謝します - 我々はみな協力して他の TidBITS 読者が彼らのニーズに最適のアプリを見つけられる手助けが出来る。そしてもしこのやり方がうまくいくようであれば、他の分野のアプリにも広げることが出来る。

コメントリンク16186 この記事について | Tweet リンク16186


El Capitan と iOS 9 での Mail、named anchor タグを無視

  文: Adam C. Engst: ace@tidbits.com, @adamengst
  訳: 亀岡孝仁<takkameoka@kif.biglobe.ne.jp>

"悪いのはあなたではなく、Apple だ!" の最新版で (他の人達は、"不可解な Apple のエラーメッセージに対処" 10 December 2015 参照)、私は、OS X 10.11 El Capitan 及び iOS 9 の両方の Mail バージョンで標準の HTML named anchor tag にナビゲートすることをきちんと守っていないことを Apple が認識していたことの直接確証を得た。数多くの読者がこれについて我々に苦情を言ってきたのだが、その理由は TidBITS の HTML 版では、目次がありその項目はその号のずっと下の方にある記事にリンクしてあるからである。もし anchor tag が NAME 属性を持っているならば、それは入ってくるリンクの行き先として使われることが出来る;この named anchor tag は HTML 版の TidBITS 号のそれぞれの記事の一番上にある。

El Capitan や iOS 9 で、これらの目次リンクをクリックしたりタップしたりしても何も起こらないのだが、以前のどんなバージョンの OS X や iOS でもこんなことは起こらなかった。数週間前、私は時間を割いて私の HTML コードは間違っていないかを確かめ、そして更に我々の anchor には数字以外の文字が含まれ、そして NAME 属性に加えて HTML5 要件の ID 属性も含まれるようにすることまでした。しかし何も変わらなかったので、私は Apple に一対のバグ報告を出した。各々のオペレーティングシステムに一つずつである。Apple のエンジニアは、最初に El Capitan の Mail について私が出した報告について更なる情報を求めてきたが、今や両方の報告を重複として閉じたのである。

これは良いサインである、何故ならばこれは少なくとも同社がこの報告を認識したことを意味し、そして他の人達も同じことを報告しているという事実からして、これが修正される可能性が増すであろう。私の経験からすると、バグ報告に対して何らかの反応を得るというのは普通ではないので、バグが修正されるかどうかは別として - 私のアカウント記録の中の一番古い未解決報告は 2007 年の iPhoto 7.1 に遡る - Mail が次の El Capitan 及び iOS 9 のアップデートで修正される希望もあると期待している。

正直言って、私はこのバグは極めて気の滅入るものだと感じているが、それがそれ程重要なものだからという訳ではなく - TidBITS の号では、ただ単に下にスクロールして行けば済む話である - named anchor は HTML の最初の公開文書である 1992 CERN 文書そのもの (恐らく Tim Berners-Lee によるもの) に記述されているものだからである。Apple のエンジニアが HTML の核そのものに存在し、長年に亘り何も問題なく動いてきたこの様に簡単な動きをミスってしまい、おまけにこれまでにリリースされた El Capitan と iOS 9 の二つのマイナーアップデートでも修正出来なかったというのは驚愕に値する。(一方で、彼らは最近のアップデートで壊れてしまった基本的な機能は修正しつつあるので、Mail の開発者達は iOS で POP 経由でメールを扱う以前は機能していたコードに戻れるであろう - IMAP ではなく POP に依存する数多くの iOS 9 ユーザーはアップグレード以来 Mail の動きに不満であった。)

余談にはなるが、もしテキスト形式の TidBITS をメールで読んでいるが、 HTML バージョンの方を好むのであれば (こちらにはスクリーンショットとスタイル付きテキストが含まれる)、或いは、全号と我々の Web サイト上の記事へのリンクの付いた通知だけのものの間での切り替えを希望するならば、これら全てをあなたの Subscriptions ページで変更出来る。最初にログインすることをお忘れ無く。

コメントリンク16174 この記事について | Tweet リンク16174


米国の国立公園での休暇を Chimani の iOS アプリでもっと楽しく

  文: Adam C. Engst: ace@tidbits.com, @adamengst
  訳: Mark Nagata <nagata@kurims.kyoto-u.ac.jp>

2016 年を迎えた私の脳裏には、Yosemite と El Capitan のことがなぜか浮かび続けている。いや、Apple のオペレーションシステムの話ではない。そうではなくて、Yosemite 国立公園 と、その中にある有名な El Capitan 岩壁だ。Apple は意図的にここからそれらの名前のインスピレーションを得たのであった。1984 年に World Heritage Site (世界自然遺産) に指定された Yosemite は、素晴らしい景色と、生物の多種多様性で知られている。しかも、ここはアメリカ合衆国の中に 59 ある国立公園うちの、たった一つに過ぎない。59 の国立公園の一つ一つが、それぞれに訪れる価値を持つ。でも、こういうところはちょっと週末に通り抜けるだけで済ますべき場所ではない。全部合わせれば 5 千 2 百万エーカー (210,000 平方キロメートル) 近くになり、毎年何百万人もの人たちが訪れるところなのだから。

Yosemite、Yellowstone、Grand Canyon、Acadia、その他の国立公園へ行ってみようと思うなら、今の時期こそ旅行や宿泊の計画を立てるのに良い機会だ。従来ならそのために本屋に行ってガイドブックの類いを買い入れたところだが、今どきのその業界は苦境に陥っており、最新情報の載ったガイドブックを見つけるのは簡単でないかもしれない。あまり知られていない国立公園ならなおさらだ。もちろんインターネット上には多くの情報があるけれども、その品質はさまざまで、細かいところまで最新である保証はない。第一、公園の中の地図を探しながら iPhone でウェブサイトをあちこちナビゲートしたいと思う人などいるだろうか?

そこで登場するのが Kerry Gallivan だ。2008 年に、彼は Acadia 国立公園の Gorham Mountain をハイキングしていた。それは寒い、雨の降る日であった。彼は iPhone を持っていたが、セルラー電波も届かなければ、道順案内や道の状況に関する情報を提供できるアプリも持っていなかった。濡れて寒さにふるえながら、彼はその場で Chimani のアイデアを思い付き、その二年後には Shaun Meredith と共に会社を設立して米国の国立公園のガイドブックとしてオフラインで使えるアプリを開発した。そして今、National Park Service (国立公園局) の百周年に合わせて Chimani は 3.0 バージョンのエンジンをリリースし、全部を概観する一つのアプリと、最も訪問者数の多い 19 の国立公園それぞれについての個別のアプリを使えるようにした。これらのアプリはすべて無料で、iPhone でも iPad でも動作する。

Chimani National Parks, は全部を概観するアプリで、National Park System の 409 のユニットについての情報を含み、国立公園だけでなく記念碑、海浜、史跡、戦地、眺めの良い道なども扱っている。解説は簡潔にならざるを得ないが、地図や公式ウェブサイトへのリンクも含まれ、目を見張るような写真もある。写真の多くは米国の国立公園各地で 12,000 以上の大判の写真を撮影した写真家 QT Luong によるものだ。この概観アプリは、旅行の計画を立て始める段階で特に役立つだろう。

個別の国立公園のアプリは、実際にそこに到着してからの方が役に立つ。現在のところ Chimani は以下に挙げる国立公園のためのアプリを出している:

これら Chimani のアプリはいずれも同じようなタイルベースのインターフェイスを使っていて、それによって情報の階層に導くようになっている。可能な限り、Chimani は National Park Service (国立公園局) が標識に使っているものと同じアイコンを使うようにしている。国立公園によってセクション構成が少し違うものもあるが、大体においてアプリには概観地図、公園情報、写真ギャラリー、宿泊施設、ハイキングの道、サイクリングの道、見所、博物館、ピクニックに適した場所、トイレ案内、危険個所といったセクションがある。また、Auto Touring (自動車でドライブ) セクションにはたいていオーディオが含まれていて車を運転しながら説明を聞くことができるので、同乗者に説明を読んでもらう必要がない。(あらかじめ iPhone のスピーカーを有効にしておくこと。)さらに、日の出や日没を見るのに適した場所を案内するセクションもあり、一年を通じてどの日についても日の出や日没の写真に最適の時刻さえ表示される。

image

セクションはタイルだけでなくそれに相応したメニューからもアクセスでき、このメニューはスクリーン左上にあるハンバーガーボタンをタップすれば表示される。コンパクトなリストが好みの人はメニューを使うのがよいだろう。サブセクションからメインスクリーンに戻るにはメニューを使うしか方法がないが、Chimani はこの点をできるだけ早く改善したいと私に言ってくれた。

タイルをタップすればタイルが並んだ第二のスクリーンが開き、ここには個々の記事がリストされる。タイルの一つをタップすれば、その記事が開く。コンテンツは完全に Chimani の内部で生成される。写真は素晴らしい。記事のメインの写真をタップすれば他の写真が見られる。もちろんすべての記事に写真が付いている訳ではないが、私が見た写真はどれも素敵だった。全般的に記事はごく簡潔なものだが、場所に関する記事には地図が付き、ハイキングの道にはそれがどんな種類の道かを示すアイコンが付き、その道の距離や、歩いてどのくらいの時間がかかるか、どのくらい険しい道かなども示される。どの記事にも写真にも共有ボタンがあるし、旅行を計画しながらブックマークボタンをタップしてぜひ訪れたい場所に印を付けておくこともできる。

image

最新リリースでの新機能として、このアプリに少しだけゲーム風の要素が盛り込まれた。個々の記事にプラスボタンが付いてそこを訪れたことを保存しておけるようになり、訪れるごとにバッジを獲得する。どこを見たのかを記録しておけるのは素敵だけれども、この機能の本当の目的は世代と世代の橋渡しをすることにある。想像してみよう。あなたが子供か孫を連れて Yellowstone に一週間滞在するとして、彼らを飽きずにいさせるにはどうすればいいのかと。これらのアプリは位置情報対応なので、あなたがどこか訪れるべき場所を訪れたことをこのアプリに告げて、その際あなたが実際にその場所にいたならば、その場所のバッジを獲得できるのみならず、メインスクリーンの一番上に示される Scout バッジを獲得するためのポイントを得ることになる。

Scout バッジをタップすると、My Chimani 画面が開く。ここに、獲得したすべてのバッジとポイントが表示される。特にその記事がトイレ案内の詳細情報に関するものだったりすると少々馬鹿げた感じがするのは当然だが、子供たちにとっては公園をもっと見たいという気持ちのきっかけとなるかもしれない。あるいは、私たち大人でも完成することに喜びを感じる人には楽しいだろう。(そう、私はまさにそんな大人なのかもしれない。)

image

メインスクリーンの上の方にはもう一つ、Viewport と書かれたタイルがあって「拡張現実」を提供するために作られている。これを開いて、興味あるものをファインダーの中央に持って来れば、アプリがその場所についての記事を表示する。Kerry Gallivan の説明によれば、これはあなたの目の前にあるものを現地のレンジャー (森林警備隊員) が説明してくれているようなものだという。実際に公園を訪れずにこの機能をテストするのは不可能なので、ほとんどからくり仕掛けに過ぎないのか、それとも実際使って楽しいのかは分からない。

もちろん、国立公園のようなところではセルラー電波が全く届かないことも多いので、ここで説明しているような情報データはすべて iPhone や iPad にあらかじめダウンロードしておかなければ役に立たない。アプリのコードとテキストはそれほど大きなものではない。アプリの平均的なサイズは 30 MB ほどだ。けれども地図データのサイズは大きい。実際あまりにも大き過ぎるので、Chimani は三種類のレベルの地図を用意している。基本レベルはそれぞれのアプリに付属していて、意図的に大まかなものとなっている。どの地図でも開いている状態で右上の ... ボタンをタップすれば地図コントロールが提供され、その中に最小限の地図またはフルの地図をダウンロードするオプションがある。自分がただその道の上にいると分かるだけでなくて、その道のどこにいるのかが知りたいならば、フルの地図があった方が良いだろう。

image

地図のサイズは 30 MB 程度のものから、何と 1.5 GB という大きなものまであるので、旅行に出発する前に Wi-Fi 経由でダウンロードしておくべきだろう。このアプリには、セルラー電波の使用中にはダウンロードをしないようにするスイッチもある。フルの地図用の地図タイルをキャッシュするだけでも非常に長い時間がかかることがあるので、iPhone を他のことに使っていない間、例えば夜寝ている間にダウンロードさせるとよい。また、iPhone が一杯になれば地図データをあきらめてもっと写真を撮れるようにするために容量を節約したくなることもあるので、(Settings 画面で) 地図を削除することもできる。

image

全体的に見て、これらのアプリはうまく働く。ただ、私のテストでは、プラスボタンをタップしてバッジを追加すると Cape Cod アプリがクラッシュすることが何度かあった。App Store のレビューでも、同じようなことを言っている人たちがいた。この問題は Chimani が近いうちに修正してくれることを願いたい。あと、もう一つだけ批判したい点がある。それは、記事の文字フォントが小さくて薄いことだ。ズームインして読みたいと思ったが、ズームインはできない。フォントサイズを大きくするオプションがあればよいのにと思う。

これらのアプリはすべて無料で、Chimani のビジネスモデルは各地の国立公園の近辺にある宿泊施設やその他のビジネスのリストを有料で提供することと、ゴミの問題を議論するための特別セクションとして反映された Subaru のスポンサー支援によっている。この特別セクションには現在のところ七つの短い記事があって、一般的なゴミ問題に関することと、埋め立てられるゴミの量を減らすためにあなたにできること、そして Subaru がそのためにどのように貢献しているかといったことが語られる。確かに広告ではあるが、善意ある記事だ。それに、これは実際大きなことで、皆さんもぜひ自分の水筒に飲み物を詰めて持って行くようにして、使い捨てのペットボトルは使わないようにして頂きたい。国立公園から出るゴミの 20 パーセントがペットボトルというのが現状なのだから。(少なくともリサイクル用に集められているゴミの 30 パーセントはペットボトルだ。)

誤解のないように言っておくと、Chimani のアプリの対象となるのは、長期間の自立したハイキングで危険をものともせずへき地の奥深く進むようなタイプの人たちではない。(そういう人たちにはいずれにしてもバッテリーが保たないだろう。)そうではなくて、これらのアプリはむしろ、車をドライブして国立公園に行き、そこに滞在して日帰りのハイキングをしたり、博物館を訪れたり、また小さな子供から年配の人たちまで万人に向いた観光をする、そういった人たちに狙いを定めている。もしもあなたがそれに該当するならば、そして National Park Service (国立公園局) の百周年に当たる今年にアメリカの国立公園の莫大な富を体験してみたいと思うならば、まずは Chimani のアプリをいくつかダウンロードして、探索を始めてみてはいかがだろうか。

コメントリンク16180 この記事について | Tweet リンク16180


Channels アプリ、Apple TV に生の TV を追加

  文: Glenn Fleishman: glenn@glennf.com, @glennf
  訳: 亀岡孝仁<takkameoka@kif.biglobe.ne.jp>

第四世代 Apple TV は、山ほどの番組を提供し、そして iTunes に記録したり、インポートしたり出来るものなら何でも再生出来るが、明らかな欠落は放送テレビであった。でも、もうそうではない。tvOS Channels アプリは over-the-air (OTA) 放送デジタルテレビを Apple TV 上で Netflix や Hulu と同様に簡単に受信出来る。必要なのは正しいネットワークされた選局ハードウェアである。この $14.99 アプリを使えば、伝統的スタイルのバラエティを求めてのチャネルサーフィンが可能となる;これはデジタルビデオレコーダー (DVR) ではなく、録画された番組を再生することは出来ないし、現行バージョンでは、一時停止もさせてくれない。これは、OTA 番組を Apple TV インターフェースの中から見たい人のための橋である。

Channels は、現在放送されているものについての番組詳細を取り込み、現在のショーのチャネルビューの中でプレビューを見せ、そして好みのチャネルを設定させてくれるので、毎回地域の小さな局からの中途半端な番組をスキャンして行くことを強制されないで済む。

もし SiliconDust 製の HDHomeRun と言う名前,の OTA 選局ハードウェアをお持ちなら、或いは OTA 番組を含むセットアップを考えていたり、それに再編しようと思ったりしていたならば、Channels は今まで検討していたものに対する良き追加選択肢である。

このアプリは米国以外でも tvOS App Store で購入出来るが、開発者は、ユーザー報告に基づくものとして、期待通りに働くのが確認出来たのは Australia, Canada, Denmark, そして UK だけだとしている。

もう既に支払い済みの無料番組 -- 今日のデジタルケーブル、衛星、そしてインターネットストリーミングの時代において、放送波番組など古くさく見えるかもしれない。直接受信しようとするではなく、ケーブルや衛星の品質とすぐに利用出来る DVR ハードウェアの活用を何故考えないのか?

一つは、コストである。OTA 番組は米国では無料である。その理由は公共電波は 公共 だからである:番組から料金を取ることは出来ない。10 年も前の法律の中の興味深い表現を通して、地方の放送局は例外であり得る。その理由は、彼らは全てのケーブル、衛星、そして IPTV (Internet Protocol Television) プロバイダーと放送料を交渉出来るからである - 地方局の番組は許可無しにその様なプロバイダーによって放送されることは出来ず、従ってそうするために通常料金が発生する。

もしデジタル TV 放送を受信する設定にもう既になっていないのであれば、あなたの住所ではどの局が受信出来るかを AntennaWeb サイトで調べることが出来る。

デジタルチューナーハードウェアと DVR 用のソフトウェア -- OTA 番組は何でも、選局さえ出来れば手にすることが可能で、デジタルチューナーはその番組を USB 又はネットワーク経由で送り出せる。ここからが物事が面倒になってくる所である。El Gato はその様なハードウェアを EyeTV というブランドで出しているが、米国ではもはや売っていない。私は古い単一チューナーの EyeTV モデルを何年も前に持っていたが、完全に動かなくなってしまう前でも、受信上の問題から、うまく働かないチャネルが多くあった。

El Gato は今でもその OS X 用の DVR ソフトウェアを売っていて、名前は単に EyeTV ($79.95) と呼んでいる。数ヶ月前、私は SiliconDust HDHomeRun Connect を買った。これはデュアルチューナー、Ethernet 接続された機器である。私はそれから El Gato ハードウェアについてきた EyeTV ソフトウェアをバージョン 3 にアップデートした。これは HDHomeRun 機器にも対応する。これで私の Mac の 1 台を一時的な DVR に出来る。私は EyeTV を番組を自動的にコード変換しそれらを iTunes にエクスポートするようにしたので、それらを Mac の共有 iTunes ライブラリからネットワークを通して Apple TV 経由で見ることが出来る。私はこのことを May 2015 に Macworld に書いた (番組表を入手するには、El Gato は別に TV Guide への年間購読を必要とする。) これはちょっと変則だが、きちんと働く。

image

私は、丘の麓の TV 塔の陰になる所に住んでいて、私の古い EyeTV ボックスは殆どの地元局をうまく選局出来なかった。同じ屋根設置のアンテナを使って、HDHomeRun Connect はより多くの信号を明瞭に受信出来た。しかも同軸ケーブル一本で同時に異なった局を選局出来た。この HDHomeRun に代えることで、生の TV を見る別の可能性も見えてきたが、これは以前は Apple TV 上では不可能であった。

HDHomeRun Connect は DLNA (Digital Living Network Alliance) に認定されているので、この認定を受けるには、見つけ出されるために UPnP (Universal Plug and Play) を使うことを要求される、生の放送を受けるために Mac 上で無料の VLC アプリを使うことも可能だし、また iOS で OTA 番組を見せてくれる生真面目な InstaTV Pro (無料だが、$12 のアプリ内購入が必要) という手もある。(私の HDHomeRun Connect は MPEG2 としてストリームする;HDHomeRun Connect モデルは H.264 コンプレッサーを内蔵しておりネットワークでもモバイル機器でもより良い性能を発揮する;そして HDHomeRun Prime モデルはケーブル業者支給の CableCard にも対応するので、放送、ケーブル/衛星のみ、そしてプレミアムチャネルの組合せを楽しめる - CableCard については後述する。)

しかし、VLC や InstaTV Pro を実際のテレビで見られるようにするのは結構大変である。勿論、それらを Apple TV に AirPlay することも可能だが、常に信頼性があるわけではない。El Gato には確かに iOS EyeTV アプリ ($4.99) があり - しかし tvOS アプリは未だ - これが Mac 上の EyeTV ソフトウェアと共に働き、AirPlay を使えるようにするが、追加の全てのソフトウェアは扱いにくく、遅延をもたらし、そして品質を劣化させる。

そもそも、選局するために何故普通のテレビを使わず、Channels や Apple TV など持ち込んで苦労するのか? まあ、私のテレビは Samsung で、大手ブランドの一つである、そのインターフェースは Apple 機器の所有者が期待する程度には良いものである。何を言いたいかというと、それはどうしようもなくはないが、扱いづらい。つまり、アンテナ接続をテレビにつなぎ、リモコンを使い、選局することは可能である。HDHomeRun を UPnP 経由で Samsung モデルにつなぐことすら出来る。これらのことは出来ることは出来るが、入力切り替え、もう一つのリモコン、そして扱いづらい Samsung インターフェースと格闘しなければならない。私は、そんなことはしたくないし、皆さんの多くもそうなのではなかろうか。

Channels を使えば、生の TV を見るのは簡単になるし、Netflix, Hulu, そして iTunes が走る Mac からのホーム共有と共に Apple TV インターフェースの中で扱えるようになる。

選局の簡便さ -- Channels には色々ついていないし、それが長所でもある。これは一つの芸しか出来ない tvOS アプリで、現時点では HDHomeRun ハードウェアとしか働かない。Channels の開発者は、来たるべき HDHomeRun DVR ソフトウェアもサポートすることを望んではいる。

Channels はローカルネットワーク上の全ての HDHomeRun チューナーを検出し、そしてそれを自らの Settings 画面に加えるので、そこで個別のチャネルをお気に入りに出来、それらは別のビューに現れる。お好みはメインの Favorites 画面上で再配置出来る。そうするには、Siri Remote のタッチパッドをプレビューが揺れるまで押し続け、その後はメインの Apple TV アプリビューでの様にそれらを動かせる。Settings はまた、自動的には現れないチューナーを追加したり、オーディオを構成したりする場所でもある。

image

Channels 1.3 では HDMI フォーマット上の S/PDIF サポートを追加しており、サラウンド音が OTA 放送からデコードされ、そして Apple TV の HDMI 接続を通し適切に装備されたステレオシステムへと流されるのを許す。もしあなたの設定に確信が持てなかったら、 Channels FAQ の設定手順を辿ると良い、そして:"もしあなたのオーディオ設定が S/PDIF を理解しなければ、白色雑音かクリック音が聞こえてくる。"

チャネル変更には Favorites か Channels ビューを用い、アプリの上部でスワイプする。どちらのビューでも、Channels は地域の番組情報を用いて、これには局のコールサインやその他の情報を用いて判断する、今放送されているものを示す。可能な場合は、映画や他の番組に対するスプラッシュスクリーンもまた示される。選局するチャネルを選ぶと、底部のバナーには提供される番組の詳細が示される。

image

一旦選局がなされれば、Siri Remote 上で左又は右にスワイプすることでチャネルを変えられ、そして底部のバナーにはそのチャネルについての情報が示される。そのチャネルに切り替えるにはタッチパッドをクリックする、そして切り替えた後で、ダブルクリックすれば元のチャネルに戻る。

image

それだけである。思い出して欲しいのは、我々は生の TV について話していることで、番組案内を見る、チャネルを変える、そしてテレビを見る以上のことは殆ど何も無いことである。

ケーブル TV にも加入しているとしたらどうであろうか? Channels はケーブル TV 番組を Apple TV 上にも表示出来るかもしれない。そうするためには、CableCard が必要となるであろう。これはレンタルのチューナーで対応する機器で動作し、そしてそれを SiliconDust の HDHomeRun Prime チューナーと共に使用する。残念なことに、CableCard をあなたのケーブルプロバイダーから入手するのは、もし可能だとしても、かなり手間のかかる話になる可能性がある。

この構成だと、Channels は OTA 番組だけを越えて 2 つ又は 3 つの種類のケーブルチャネルを扱えるようになる:ClearQAM、これは暗号化されていない (そして CableCard を全く必要としない) そして CableCard でスクランブルを解かれる暗号化されたケーブルである。3 つ目の種類は DRM 保護されたチャネルで、通常は HBO の様なプレミアム番組、Fox の様なネットワーク、そしてケーブルオペレーターによっては全番組に使われ (特に Time Warner Cable)、そして現時点では Channels アプリでは復号出来ない。開発者は彼らのアプリが DRM 保護付きのチャネルもデコードさせてくれる承認を受ける検討をしている。もしどのチャネルが影響を受けるか調べるため CableCard の路を行きたいとお思いなら、ケーブルプロバイダーに連絡されたし - 残念ながら、全国名簿はない。

最後の注釈を一つ。HDHomeRun 機器は 2 つ又は 3 つのチューナーを持てるので、生の TV を 2 台又は 3 台の Apple TV から見ることも出来る。4 台又はそれ以上の Apple TV をサポートする必要がある? ただ単にもう 1 台の HDHomeRun 機器を加えれば良い。そうすれば、Channels アプリは現在のあなたのネットワーク上の未使用のチューナーを、対応するハードウェアの空きスロットを見つけ出すためにスキャンして、自動的に見つけ出す。普通には余りない設定だが、TV をまじめに捉えている人達は存在する。

これは盛り沢山のハードウェアとソフトウェアであることは百も承知である。必要なのは、HDHomeRun, アンテナ, そして場合によっては CableCard, それに加えて EyeTV ソフトウェアに tvOS Channels アプリである。しかし、一旦設定出来てしまえば、これは驚くほどうまく働く。Channels は、私に、Netflix の様なストリーミングサービス、そしてソフトウェア DVR EyeTV によってなされた録画の iTunes 経由での再生、そして今や生の放送視聴のために Apple TV を使わせてくれる解での欠落した部分を補ってくれる。

コメントリンク16178 この記事について | Tweet リンク16178


2016 年の Mac および iOS のプロ向けカンファレンス 32 選

  文: Adam C. Engst: ace@tidbits.com, @adamengst, Josh Centers: josh@tidbits.com, @jcenters
  訳: Mark Nagata <nagata@kurims.kyoto-u.ac.jp>

どうやら Macworld/iWorld は永遠に休止のままの状態に陥ったように見えるので(2014 年 10 月 14 日の記事“Macworld Expo、30 年の歴史を経て休止に”参照)Apple プロフェッショナルたちは仲間たちと会うためにどこか他のところを探さねばならない。幸いにも、たいてい 6 月に開催され出席を希望する開発者たちの人数よりずっと少ない定員枠しか用意しない Apple 独自の Worldwide Developer Conference 以外に、その前にも後にも独立開催のカンファレンスはたくさんある。

それらのカンファレンスのうち、今のところ私たちが出席を予定しているのは 11 月の MacTech Conference のみだが、もし TidBITS 常連の寄稿者の誰かがどこかで講演を依頼されれば、必ず今後の記事でお知らせしたいと思っている。

dotSwift: 2016 年 1 月 29 日 -- 「ヨーロッパの Swift カンファレンス」とも呼ばれる dotSwift は、もうすぐ数週後にフランスのパリの Theatre des Varietes で開催される。このカンファレンスでは Rob Napier、Ayaka Nonaka、Graham Lee、Chris Eidoff、Daniel Haight、Thomas Visser など Swift コミュニティーの有名人たちがそれぞれ 20 分間の短い技術的講演をし、司会進行役は作家の Daniel Sternberg だ。1:00 PM から 6:30 PM まで一日のみのこのカンファレンスのチケット価格は 169 ユーロ (US$180) だ。

Mac Admin & Developer Conference UK: 2016 年 2 月 9 日 - 10 日 -- 英国で「Mac 管理者と開発者のための初めてのカンファレンス」と宣伝されている Mac Admin & Developer Conference UK は、2 月 9 日から 10 日まで英国のロンドンで開催される。チケット価格は 497 ポンド (およそ US$729、VAT (付加価値税) 含まず) で、二日間のこのカンファレンスで扱われるのは Wi-Fi ツール、Firefox 管理、Apple 管理ツールチェーン、Munki、FileVault 2、その他の話題だ。

MacTech Pro: 2016 年 3 月 - 9 月 -- MacTech Conference の背後にいる人たちが開催する地域イベントシリーズの MacTech Pro は、プロフェッショナルの Apple 技術者やコンサルタントを対象としている。イベントはホテルで開催されるシングルトラックのセミナーで、丸一日のスケジュールには昼食も含まれる。主な話題としては、iCloud Drive を解剖、Time Machine に深く切り込む、プロフェッショナル Apple 技術者のツールボックス、OS リソースを用いたトラブル診断、その他が予想される。

MacTech はまだ Pro シリーズの開催日や開催場所を発表していないが、私たちは主催者と連絡を取り合っているので、具体的なことが分かり次第お知らせしたいと思っている。

try! Swift: 2016 年 3 月 2 日 - 4 日 -- 日本の東京にある渋谷マークシティで 3 月 2 日から 4 日まで開催される try! Swift は「Swift による iOS、watchOS および tvOS 開発にどっぷり浸かるコミュニティー集会」と形容される。try! Swift では、熟練の Apple 開発者たちが世界中から集まってセッションを率いる。チケットは早期割引価格で $300、早期割引は 2016 年 1 月 31 日までだ。

CocoaConf: 2016 年 3 月 - 11 月 -- iOS および Mac 開発者たちのためのトレーニングに焦点を絞った CocoaConf は、米国内の各地で巡業するツアーのカンファレンスだ。セッションは他のカンファレンスに比べてより専門的なものが多い。

現時点で予定されているのは次のような日程だ:

ツアーのカンファレンスで予期される通りに講演者は開催場所ごとにさまざまだが、開発トレーニングの分野ではスターと言える人たちが数多く含まれている。Pixar の Michael Johnson、App Camp for Girls の Jean MacDonald、Panic の Neven Mrgan、Smile の Nat Osten、Black Pixel の Daniel Pasco、Bare Bones Software の Rich Siegel や、他にも大勢いる。

CocoaConf の早期登録料金は $550 で、開催前日のプレカンファレンス(単独ならば $350)にも出席したい場合は $700 となる。早期割引は 2016 年 2 月 6 日まで(ただしプレカンファレンスのみは 2016 年 3 月 24 日まで)のみ適用される。

Yosemite by CocoaConf: 2016 年 3 月 14 日 - 17 日 -- CocoaConf の巡業イベント主催者と同じ人たちが開催する Yosemite は「眺めの良い Apple カンファレンス」と宣伝されている。その大きな理由は、カリフォルニア州 National Park にある Yosemite 国立公園のど真ん中で開催されるからだ。対象となるのは Apple 開発者、デザイナー、それに Apple ファンたちで、通常の CocoaConf イベントに比べて技術的な色合いは薄くなるはずだ。また、ガイド付きのハイキングや、TED 写真家 James Duncan Davidson と一緒の撮影散歩、James Dempsey との Breakpoint Jam、Jonathan "Song a Day" Mann による歌のサマリーもある。四日間のカンファレンスは 3 月 14 日から 17 日まで開催される。

講演者のリストには 17 人の巡回カンファレンス屈強者が並び、かの比類なき Andy Ihnatko、The Omni Group の Brent Simmons、iMore の Serenity Caldwell、The Loop の Jim Dalrymple、Panic の Neven Mrgan、Rogue Amoeba の Christa Mrgan、Khan Academy の Laura Savino、Six Colors の Jason Snell、Stone Design の Andrew Stone、その他大勢の有名人たちがいる。

当然のことながら、観光地で開催され日数も長いので、登録料金は他の多くのカンファレンスより高い。料金は一人あたり $1,299 で、グループ活動と食事のみの同伴者チケットは $499 だ。Yosemite Lodge の部屋は一泊あたり $159 程度だ。

Mdevcon: 2016 年 3 月 17 日 - 18 日 -- オランダのアムステルダムにて 3 月 17 日と 18 日にモバイルアプリの開発者向けに開催される Mdevcon は、iOS と Android 双方の開発者向けセッションを提供する。スケジュールはまだ確定していないが、チケットは今から購入できる。価格はカンファレンスのみ(18 日のセッションのみ)のチケットが 165 ユーロ (US$175)、チュートリアル日の 17 日も加えたチケットが 385 ユーロ (US$415) だ。期間限定で、一定枚数の Friends of Mdevcon チケットが 345 ユーロ (US$370) で入手できる。セッション会場は歴史的な Tuschinski Theater で、ここは世界で最も美しい映画館の一つと言われている。

App Builders Switzerland: 2016 年 4 月 25 日 - 26 日 -- こちらもモバイルアプリ開発者向けのカンファレンスだが、App Builders Switzerland はスイスのチューリッヒにて 4 月 25 日と 26 日に開催される。二つのトラックがあり、片方は iOS 開発者向け、もう片方は Android 開発者向けだ。チケット価格は 350 CHF (およそ US$350) で、昼食と間食が含まれ、また "super shining goodies" なるものも含まれる。

NSNorth: 2016 年 4 月 28 日 - 30 日 -- カナダで開催される NSNorth カンファレンスは、今年もまた Mac と iOS プラットフォーム専門の開発者たちやデザイナーたちに焦点を当てている。今年の NSNorth は、トロントのダウンタウンにある St. James Cathedral Centre のスタイリッシュにモダンな会場へと移る。三日間のカンファレンスは 4 月 28 日の開会レセプションと基調講演で始まり、4 月 30 日に閉会する。

講演者には iMore と POSSIBLE Mobile の Nick Arnott、Black Pixel の Janie Clayton、Get Set Games の Rob Segal、Change Sciences の Pamela Pavliscak などがいる。

チケットの早期割引価格は C$799 (およそ US$575) で、週末を通してのすべての食べ物と飲み物が料金に含まれる。グループ活動に参加し食事もしたい配偶者や子供の同伴者チケットは C$129/US$95 だ。また、女性、有色人、LGBT の人、学生その他、少数グループのための多様性サポートの無料チケットもある。グループ料金もあって、5 人以上のグループならば 5 パーセント割引、10 人以上ならば 10 パーセント割引となる。

ACEs Conference: 2016 年 5 月 4 日 - 5 日 -- Apple コンサルタント兼専門技術者の Justin Esgar と Luis Giraldo が主催するACEs Conference は、二年目を迎えて「IT コンサルタント業務のビジネス側面を学ぶ場所」となることを約束する。Apple コンサルタントにとって興味ある話題に焦点を当てているので、扱われる話題としてはブランド指導、ビジネスワークショップ、さらにはこの職業に付き物のストレスの多い状況に対処するための瞑想というものもある。5 月 4 日と 5 日にテキサス州 Austin の Hilton Austin で開催予定だ。

今年の基調講演は、エンジェル・インベスターであり NASA 相談役の Peter Shankman が登壇する。その他の講演者には Apple IT と企業コミュニティーの有名どころが並び、BackgroundBackup の Sean Costello、"Take Control of OS X Server" の著者 Charles Edge、それから BestMacs の Brian Best や Ravishingraw.com の Marie-Claire Hermans など、評判高い Apple コンサルタント会社の創設者たちもいる。ビジネス開発の側では、IP 弁護士 David Postolski、Rocksauce Studios Marketing Director の Michael Manning、Wheelwrights Managing Partner の Shelley Watson が講演をする。

早期登録価格は 2016 年 3 月 31 日までに限り $499 で、それ以後の登録価格は $549 となる。価格には両日の朝食と昼食、および 4 日の夕食が含まれる。Hilton Austin のスタッフによれば部屋は満室とのことだが、後日空きが出るかもしれない。

UIKonf: 2016 年 5 月 22 日 - 25 日 -- 「ベルリンでの本格的な iOS 開発者のためのカンファレンス」と宣伝されている UIKonf はまだ講演者の手配中だが、現時点で決まっている講演者の中にはユーザーエクスペリエンス指導者の Jaimee Newberry とコンサルタントの Daniel Steinberg がいる。UIKonf では、カンファレンスで講演したい人のために講演企画の公開募集も発表する予定だ。

登録料金は 450 ユーロ (US$489) で、これはカンファレンス初日の社交行事も含むが、主催者は社交行事のための寄付も募っている。

WWDC と AltConf: 2016 年 6 月 -- Apple はサンフランシスコでの今年の Worldwide Developers Conference の日程をまだ発表していないが、Mac および iOS の開発者向けのこの極めて重要なカンファレンスは通常 6 月上旬に開催されている。5,000 人の開発者と 1,000 人の Apple エンジニアが出席する WWDC では、現在と未来の Apple テクノロジーに関するセッションが丸一週間続く。昨年は 4 月初旬に Apple が開催日を発表し、登録の際の混乱を避けるとともにすべての人たちの出席のチャンスを公平にするため、$1,599 のチケットを抽選によって販売した。(抽選が導入される前の年の WWDC では 90 秒で売り切れた。)

AltConf は無料の、コミュニティー主導のイベントで、WWDC と並行して開催され、WWDC に入場できる幸運に恵まれなかった人たちや、Apple の「現実歪曲フィールド (Reality Distortion Field)」からいったん離脱したい人たちのために、さらなる講演やイベントを提供する。当然ながら、詳細は WWDC の日程が決まった後で判明するはずだ。

MacDeployment: 2016 年 6 月 13 日 - 14 日 -- カナダの University of Calgary で 6 月 14 日に開催される一日カンファレンスの MacDeployment は Mac の配備とメンテナンスの最良の実践に特化したものだ。主催者たちは近日中に、その前日の 6 月 13 日のワークショップについても発表する予定だ。登録受け付けは 4 月に開始される。

MacDevOpsYVR: 2016 年 6 月 16 日 - 17 日 -- MacDevOpsYVR はカナダの Vancouver で 6 月 16 日と 17 日に開催され、Mac 開発と管理に関係したあらゆる話題に焦点を当てる。詳細はまだ発表されていない。

iOSCon: 2016 年 6 月 23 日 - 24 日 -- 今年で三回目となる iOSCon は英国のロンドンで二日間開催される。プログラムはまだ発表されていないが、主催者は次のように述べている:

iOSCon は iOS における最新の発展と、最も鋭い知性を祝する。今年は、Apple Watch、Apple TV と HomeKit、それから ResearchKit などオープンソースかつ反応型の革新を、二日間の講演とアンカンファレンス・セッションを通じて検討する。

早期登録チケットの価格は 2016 年 2 月 6 日までに限り 335 ポンド (US$491) だが、この価格は VAT (付加価値税) を含まない。

MacAdmins: 2016 年 6 月 27 日 - 30 日 -- ペンシルバニア州 State College の Penn Stater Conference Center Hotel で開催される MacAdmins カンファレンスは、Mac および iOS 配備に関する 50 以上の技術セッションに加えて、400 名以上の Apple メインの管理者たちのためにネットワーキングの機会も提供する。セッション、講演者、カンファレンス料金などの詳細はまだ発表されていないが、推奨ホテルの部屋は一泊あたり $100 のものが見つかる。登録にはイベント期間中のすべてのワークショップ、突発的セッション、ネットワーキングのイベント、それに朝食・昼食・夕食が含まれる。

MacIT: 2016 年 7 月 -- 企業内で iOS と OS X を配備している人々を対象とした MacIT は、最後の数年間の Macworld Expo の背後にいた会社 IDG World Expo の手によるものだ。従来 MacIT は Macworld Expo と連動して開催されていたが、今は単独でするしかなく、カリフォルニア州 Santa Clara で行なわれる。昨年のイベントは 7 月中旬にあったが、ウェブサイトには今のところ「MacIT 2016 の詳細に乞うご期待!」としか書かれていない。

X World: 2016 年 7 月 -- サポート担当者、ラボ管理者、ネットワーク技術者、またはシステム管理者として Mac と iOS のインストールを管理している人のために、オーストラリアの Apple University Consortium が X World カンファレンスを開催する。2016 年の日程その他はまだ発表されていないが、2015 年のカンファレンスはオーストラリアのシドニーで 7 月に開催されたので、一応今年もカレンダーのそのあたりに印をつけておくべきかもしれない。昨年のスペシャルゲスト講演者は "Take Control of OS X Server" の著者 Charles Edge であった。

Macstock Conference & Expo: 2016 年 7 月 16 日 - 17 日 -- 二年目となる Macstock 2016 は 7 月 16 日と 17 日に、イリノイ州 Crystal Lake の Luecht Conference Center で開催される。登録料金の $149 にはすべての講演と円卓会議セッションへの入場と、昼食、夕食、朝食、T-シャツその他が含まれる。講演者には MacVoices の Chuck Joiner、Screencastsonline の Don McAllister、Nosillacast の Allison Sheridan などがいる。Macstock は、熱心な Mac ユーザーであるけれども必ずしも開発者でもシステム管理者でもないという人たちを対象としているようだ。

FileMaker Developer Conference: 2016 年 7 月 18 日 - 21 日 -- これはかなり特定された内容のものだが、FileMaker Developer Conference は公開されたカンファレンスであり、また FileMaker は Apple の子会社でもあるので、ここに含めることにした。ネバダ州ラスベガスの The Cosmopolitan で 7 月 18 日から 21 日まで開催される。詳細はまた後日お知らせしたい。

iOSDevCamp: 2016 年 7 月 22 日 - 24 日 -- iOS 開発者のための非営利イベントである iOSDevCamp は、参加者たちがワークショップの内容を決める BarCamp 風のカンファレンスだ。7 月 22 日から 24 日までカリフォルニア州 San Jose で開催される。詳細は未発表だが、ウェアラブル機器と Apple Watch に焦点が当てられる予定だ。登録料金はまだ発表されていないが、昨年のチケット価格は $75 から $125 までの間であった。

/dev/world: 2016 年 8 月 -- オーストラリア在住で Apple のコンピュータやデバイスのための開発を学びたいと思っている人たちのために、Apple University Consortium が /dev/world を開催する。このカンファレンスのセッションが扱う話題は幅広く、iOS SDK、OS X フレームワーク、Apple およびサードパーティの開発ツール、オープンソースソフトウェアなどを含む。2016 年のイベントの詳細はまだ発表されていないが、2015 年のカンファレンスはオーストラリアの Melbourne で 8 月下旬に開催された。

360|iDev: 2016 年 8 月 21 日 - 24 日 -- iOS 開発者を対象としているけれども、360|iDev の主催者 John および Nicole Walker はむしろ iOS コミュニティーが一つに集まれる場所を提供することに焦点を置いている。今年は 8 月 21 日から 24 日までコロラド州 Denver の Grand Hyatt Denver で開催される。早期登録価格は 2016 年 2 月 5 日までに限り $599 (軍人および退役軍人のための割引もある) で、少数グループのための多様性奨学金の資金を援助するため $199、$399、または $799 を追加するオプションもある。料金にはプレカンファレンスの実地研修と、毎日の昼食、それに最初の二日間のレセプションの費用も含まれる。360|iDev の会場は Sheraton Denver Downtown ホテル、宿泊料金はカンファレンス特別割引で一泊 $259 からだ。

MacSysAdmin: 2016 年 9 月 -- ヨーロッパにおける Mac および iOS システム管理者のための重要なイベント MacSysAdmin は、通常 9 月にスウェーデンの Goteborg で開催されている。講演の対象は企業や学校、その他の団体のシステム管理者、さらには技術コンサルタント、コンサルタント会社、販売業者なども含む。2016 年のイベントの詳細はまだ発表されていないが、過去の講演者名を見渡すと "Take Control of OS X Server" の著者 Charles Edge、Arek Dreyer、Andrina Kelly、Ed Marczak、Greg Neagle、その他 Apple システム管理者の世界の有名人たちが並ぶ。

NSSpain: 2016 年 9 月 -- 2016 年の情報はまだほとんど出ていないが、2015 年の NSSpain はスペインの Logrono で Apple 開発者のために四日間の技術セッションを提供した。もしも去年通りなら、カンファレンスは 9 月中旬の開催となることだろう。

iOSDevUK: 2016 年 9 月 5 日 - 8 日 -- iOS 開発の話題に焦点を絞ったものだが、第 6 回の iOSDevUK カンファレンスが 9 月 5 日から 8 日まで、ウェールズの Aberystwyth で開催される。それ以外の情報はまだ発表されていないが、主催者たちによればチケットは 4 月上旬の発売となるという。

Indie DevStock: 2016 年 9 月 16 日 - 17 日 -- これはテネシー州ナッシュビルの Gaylord Opryland Resort & Convention Center で開催される、開発者向けの新しいカンファレンスだ。女性によって企画された IIndie DevStock は 9 月 16 日と 17 日の両日にわたり、講演者には Black Pixel の Janie Clayton、開発者で iMore 寄稿者 Tammy Coron、開発者 Greg Heo、Vokal の Director of iOS Engineering である Ellen Shapiro などがいる。サインアップしておけばチケットが発売になり次第通知してもらえる。

Release Notes: 2016 年 9 月 27 日 - 29 日 -- Mac や iOS の開発者向けのカンファレンスにはビジネス関係の問題を扱うセッションを含むものも多いが、この Release Notes カンファレンスはまさにその話題を正面から狙うとともに、重要な人脈作りの時間もたっぷり組み込んでいる。9 月 27 日から 29 日までインディアナ州 Indianapolis で開催される Release Notes カンファレンスの会場は、旧 Union 駅の電車庫の内部に作られた Crowne Plaza Hotel だ。カンファレンスのセッション会場となるのはこのホテルの Grand Ballroom (大舞踏室)、ここは旧 Union 駅の駅舎があったところで、そのロマネスク様式建築に特徴的な壮大なアーチや巨大な円花窓がそのまま残っている。講演者、セッション、登録料金などの詳細はまだ発表されていないが、サインアップしておけば詳細が決まり次第通知してもらえる。過去の講演者には The Loop の Jim Dalrymple、iMore の Georgia Dow、Relay FM の Myke Hurley、App Camp for Girls の Jean MacDonald、Black Pixel の Daniel Pasco などがいる。

iBooks Author Conference: 2016 年 10 月 5 日 - 8 日 -- テネシー州ナッシュビルで開催される、iBooks Author ユーザーコミュニティーの集まりだ。この iBooks Author Conference は教育者、起業家、訓練者、そしてもちろん著者にも焦点を当てている。メインのカンファレンスは 10 月 6 日と 7 日で、冒頭には iMore の Serenity Caldwell が基調講演を語る。オプションの研修コースが 5 日、7 日、8 日にある。早期登録価格は 2016 年 3 月 31 日までに限り $469 だ。

CocoaLove: 2016 年 10 月 14 日 - 16 日 -- 詳細はまだ発表されていないが、iOS および Mac 開発者向けの CocoaLove カンファレンスは 2016 年 10 月 14 日から 16 日までペンシルバニア州 Philadelphia で開催される。2016 年後半のカンファレンスを物色中の人は CocoaLov のメーリングリストにサインアップしておけば真っ先に日程その他を通知してもらえる。

MacTech Conference: 2016 年 11 月 16 日 - 18 日 -- MacTech Pro イベントの方はたった一日におさまるスケジュールで国中を巡業して回るようになっているが、Los Angeles で開かれる MacTech Conference の方は三日間のスケジュールで、さまざまのセッション、セミナー、ベンダーとの交流などがあり、その上二晩にわたって極上の夕べの行事がある。私たちは何度もこのカンファレンスに参加したし(2012 年 10 月 22 日の記事“MacTech Conference 2012 が心の扉を開く”、2013 年 11 月 11 日の記事“MacTech Conference 2013、つながりと楽しさが満杯”、2015 年 11 月 9 日の記事“MacTech Conference 2015 の三つの注目点”参照)Apple 開発者にも IT プロフェッショナルにもお薦めしたい。まだ講演者やセッションのリストが決まるには時期が早過ぎるが、いずれにしてもカレンダーの 11 月 16 日から 18 日のところに印を付けておくのも悪くないだろう。15 日にはプレカンファレンスのワークショップがある。

Ull: 2016 年内のいつか -- 二日間開催の Ull カンファレンスはアイルランドの Killarny にある The Europe ホテルおよびリゾートが会場だ。従来このカンファレンスは 3 月末に開催されてきたが、今年はもっと後の日程となる。Ull は「Apple の形のレンズを通して提示された、素晴らしい製品を築き愛する人たち」を対象としている。率直に言って、非常に楽しいだろうと思う。

従来から講演者リストにはライターたちやポッドキャスターたちが多く、Six Colors の Jason Snell、The Loop の Jim Dalrymple、Asymco のアナリスト Horace Dediu、iMore の Serenity Caldwell、Georgia Dow と Rene Ritchie、Re/Code の Lauren Goode、Medium 相談役の Anil Dash、Daring Fireball の John Gruber といったお馴染みの面々が並ぶ。同じく著名な開発者やデザイナーとしては、PCalc で有名な James Thomson、Vesper の Dave Wiskus、Napkin 開発者の Guy English もいる。

Ull のチケット価格は従来 $735 から $2,200 までの間で、ホテルの宿泊料金は一泊あたり $285 ほどであった。

他にもある? -- もしも何か重要な Apple に集中したカンファレンスで、一般の入場が許されていて、広い地理的領域から参加者を集められるようなものが抜けていたら、どうぞ記事へのコメントでお知らせ願いたい。記事に追加すべきかどうか考慮させて頂きたいと思う。

コメントリンク16177 この記事について | Tweet リンク16177


TidBITS 監視リスト: 注目のアップデート、2016 年 1 月 11 日

  文: TidBITS Staff: editors@tidbits.com
  訳: Mark Nagata <nagata@kurims.kyoto-u.ac.jp>

Default Folder X 5.0 -- St. Clair Software が Open および Save のダイアログを拡張するユーティリティのメジャーなアップデートとして Default Folder X 5.0 をリリースした。OS X 10.11 El Capitan とフル互換となった(従来のバージョンのように System Integrity Protection をオフにする必要もなくなった)のに加えて、Default Folder X 5.0 では Finder-クリック機能に Finder のタブ付きウィンドウへの対応を追加し、アプリケーションごとに加えてファイル拡張子ごとにデフォルトのフォルダを適用できるようにし、最近使ったフォルダに加えて最近使ったファイルも追跡できるようにし、設定可能なキーボードショートカットを追加し、新しいドラッグ&ドロップサイドバーでファイルやフォルダに手早くアクセスできるようにした。2015 年 6 月 1 日かそれ以降に Default Folder X を購入した人は無料でアップグレードでき、既存の登録コードで Default Folder X 5.0 をアクティベートできる。それより前に購入した Default Folder X ライセンスをお持ちの方は $14.95 でバージョン 5.0 にアップグレードできる。(新規購入 $34.95、アップグレード $14.95、10.6 MB、リリースノート、10.10+)

Default Folder X 5.0 へのコメントリンク:

ScreenFlow 5.0.4 -- Telestream が ScreenFlow 5.0.4 をリリースした。人気のスクリーンキャスト録画アプリのメンテナンス・アップデートだ。今回のアップデートでは Flash トランジションを使った際のクラッシュを修正し、一部のコーデックを使って書き出しやビデオのデコードをした際にトランジションやスプリットを持つタイムライン領域に不正なフレームが置かれることがあった問題を解消し、内蔵の OS X トランジションでトランジションのプロパティが見えなくなるバグを修正し、特定の(ただし具体的には不明の)ビデオコーデックでビデオ再生に問題が起こっていたのを解消し、また Vimeo にサインインする際の認証の問題点を修正している。新機能の詳細リストは Telestream で バージョン 5.0.4 用ダウンロードページ(ログイン必要)から入手できる PDF のリリースノートを参照。(Telestream ウェブサイトから新規購入 $99、Mac App Store からは $99.99、52.3 MB、10.10+)

creenFlow 5.0.4 へのコメントリンク:


ExtraBITS、2016 年 1 月 11 日

  文: TidBITS Staff: editors@tidbits.com
  訳: Mark Nagata <nagata@kurims.kyoto-u.ac.jp>

今週の ExtraBITS では、Six Colors の Jason Snell が Apple の 2015 年の仕事に対して多くの TidBITS 寄稿者を含む Apple 専門家たちへのアンケート調査に基づく成績表を発表し、Circus Ponies が情報管理アプリ NoteBook の厩舎を閉鎖し、Marco Arment が Apple が未だに古い MacBook Pro を販売し続けている理由を説明しようと試み、Nielsen Norman Group が 3D Touch を議論する。

Apple の 2015 年成績表 -- Six Colors の Jason Snell が Apple 専門家 24 人にアンケート調査を実施した。TidBITS の Adam Engs、Tonya Engst、Rich Mogull、Josh Centers も含まれている。目的は、Apple が 2015 年にどの程度良い仕事をしたかの感じを掴むことだ。結論を言えば、Apple が A の成績を得たのは iPhone、環境問題と社会問題、それに全体的なハードウェア品質だ。B+ がついたのは iPad、B がついたのは Apple TV と Mac、C+ がついたのはソフトウェアの信頼性と品質、C がついたのは Apple Watch、C-/D+ がついたのはクラウドサービス、そして D がついたのは開発者との関係と、HomeKit であった。Six Colors で記事全体をお読み頂きたい。私たちが書き込んだコメントもある。

コメントリンク: 16185

Circus Ponies が店じまい -- アウトラインに基づいた情報管理アプリ NoteBook のメーカー Circus Ponies が店じまいした。同社のウェブサイトには「空中なる偉大なあの Alphabet 会社」に籍を移すと冗談めかして書かれているけれども、Circus Ponies は Google の親会社 Alphabet に買収されてはいない。NoteBook 4.0 を入手したい、あるいは技術サポートが欲しいという人は Circus Ponies のサポート係に電子メールを送ってみるとよいが、返答が保証されている訳ではない。打ち捨てられたソフトウェアではたいてい言えることだが、Notebook もおそらく次期バージョンの OS X が出るまでの間は問題なく働き続けるだろう。でも、Notebook ユーザーたちはやはり代替製品を探し始めるのが賢明だろう。

コメントリンク: 16181

Marco Arment、Apple はなぜ古い MacBook Pro の販売を続けるか -- Apple の MacBook シリーズは、ここ数年間で大きく変化した。スクリーンが Retina 解像度にアップグレードされ、光学ドライブが消え去り、大きさと重さを減らすためアップグレード可能性が削減された。けれどもそこに一つだけ例外がある。2012 年型 13 インチ MacBook Pro だ。このモデルは今も驚くほどの人気を得ている。開発者 Marco Arment が、その理由をいくつか挙げる。このマシンの光学ドライブ、アップグレード可能な RAM とハードディスク、それに低価格だ。Apple は、常に小ささと軽さを求めて突き進んできたことがすべての今日のユーザーたちの必要と欲求に適っているかどうか、自問すべきだろう。古いモデルを入手可能にし続けても、それだけでは長期的な解決にはならない。私たちとしては、Apple がそうしたユーザーたちのために新しい MacBook を出して、2012 年型 13 インチ MacBook Pro のデザイン目標は保ちつつ、もっと新しいテクノロジーも取り入れるようにして欲しい。それをしても MacBook シリーズが現状よりもっと混乱した状態になることはないだろう。

コメントリンク: 16179

iPhone 6s の 3D Touch を評価 -- 新型の iPhone 6s または 6s Plus を持っているなら、Apple の新しい "3D Touch" ジェスチャーのことをご存じだろうか? これは、Apple Watch の Force Touch 機能と似ているが、Force Touch がスクリーン全体に関するものであるのと違って、3D Touch は一つのインターフェイス要素のみに結び付いたものだ。また、Force Touch は現在表示されている時計画面のためのメニューを表示するが、3D Touch は素早いアクションで表示したり、また Peek と Pop によるコンテンツのプレビューをしたりもでき、いずれも 3D Touch をどこで使ったかに応じたコンテクスト対応の機能だ。昨年末に書いた記事で、Nielsen Norman Group の Raluca Budiu はこの 3D Touch の利点を説明し、新たなジェスチャーが直面する大きな障害を認めつつも、iOS 開発者に対してもっとこの機能をサポートすることでユーザーたちにこの機能を習い覚える機会を提供して欲しいと訴える。もしもほんの少数のアプリしか 3D Touch に対応しなければ、私たちはジェスチャーを自分の使用パターンに取り込もうと何度も試みては落胆する繰り返しに陥ることだろう。

コメントリンク: 16175


tb_badge_trans-jp2

TidBITS は、タイムリーなニュース、洞察溢れる解説、奥の深いレビューを Macintosh とインターネット共同体にお届けする無料の週刊ニュースレターです。ご友人には自由にご転送ください。できれば購読をお薦めください。
非営利、非商用の出版物、Web サイトは、フルクレジットを明記すれば記事を転載または記事へのリンクができます。それ以外の場合はお問い合わせ下さい。記事が正確であることの保証はありません。
告示:書名、製品名および会社名は、それぞれ該当する権利者の登録商標または権利です。

TidBITS ISSN 1090-7017©Copyright 2016 TidBITS: 再使用はCreative Commons ライセンスによります。

Valid XHTML 1.0! , Let iCab smile , Another HTML-lint gateway 日本語版最終更新:2016年 1月 15日 金曜日, S. HOSOKAWA