TidBITS: Apple News for the Rest of Us  TidBITS#1304/18-Jan-2016

先週、読者の皆さんにお好きな個人情報管理アプリに投票して頂くようお願いしたが、その結果が出た。どのアプリが TidBITS 読者のお気に入りなのか、どうぞ読んでみて頂きたい! iTunes Radio のファンの方々には、残念なお知らせがある。間もなく、iTunes Radio の利用には有料の Apple Music 購読が必要となるからだ。Apple Music の話のついでに、Kirk McElhearn がセルラーデータの多額の超過料金に繋がりかねない厄介な自動ダウンロードのバグを回避する方法を説明する。ビデオアプリ VLC が Apple TV 用にも登場したので、Josh Centers がそれを使って映画をストリーミングせずにキャッシュするやり方を手早く紹介する。1Password 6 がリリースされたので、Joe Kissell がその新機能を概観する。詳しくは彼の最新刊 "Take Control of 1Password, Second Edition" に載っている。今週注目すべきソフトウェアリリースは、Microsoft Office 2016 15.18 と Office 2011 14.6.0、Fantastical 2.1.5、Boom 2 v1.4、それに Mailplane 3.6 だ。

記事:

----------------- 本号の TidBITS のスポンサーは: ------------------

---- 皆さんのスポンサーへのサポートが TidBITS への力となります ----


iTunes Radio がお好き? 支払いか乗り換えの準備を

  文: Josh Centers: josh@tidbits.com, @jcenters
  訳: 亀岡孝仁<takkameoka@kif.biglobe.ne.jp>

Apple は顧客にメールを送り、29 January 2015 をもって同社はその無料で、広告付きの iTunes Radio サービスを打ち切ると通知している。もし自分の局を引き続き聞きたいのであれば、Apple Music メンバーシップに支払いをしなければならない。料金は月額 $9.99 からである。唯一の例外は Beats 1 ラジオ局で、これは全員に対して無料のままである。

変更の理由は何か? 明白な理由は Apple が広告事業から撤退しつつあることである - 同社はほんの数日前に iAd App Network を 30 June 2016 をもって閉じると発表したばかりである。もう一つの理由は、Apple Music サービスに対する購読者を増やすことであろう。Spotify に較べると 有料購読者数はこちらはほぼ半分しかない 。最後に、iTunes Radio は米国と豪州のみであり、世界の残りの地区では Apple Music Radio が提供されている

もし Apple Music 購読料など払いたくなければ (我々もあなたを責めたりはしない)、代替策は色々ある。一番明白なのは独自のアルゴリズム的ラジオサービスである Pandora で、これには広告付きと、有料の両方がある。もう一つの良い代替策は Songza で、これは、目覚める、シャワーを浴びる、そして運動をするといったあなたの日常活動に合わせたラジオ局に特化している。最後に、Spotify の無料版は、その全カタログに対する無制限の広告付きのアクセスをデスクトップ上で許し、そしてモバイルバージョンは好きなもの何でも再生させてくれるが、シャッフルモードのみに限定される。

コメントリンク16201 この記事について | Tweet リンク16201


iOS 9 が音楽を自動ダウンロードする厄介なバグに注意

  文: Kirk McElhearn: kirk@mcelhearn.com
  訳: Mark Nagata <nagata@kurims.kyoto-u.ac.jp>

Apple Music、iCloud Music Library、それに iTunes は、既に多くの問題を抱えているが、今回お知らせする最新のバグは金のかかる問題になっている。iCloud Music Library と iTunes Match のユーザーの多くが、自分の持っている音楽をクラウド上のライブラリに追加すると(Apple Music ライブラリからトラックを追加しても問題は起こらない)アカウントにリンクされたすべての iOS デバイスにその追加した楽曲が自動的にダウンロードされてしまうことに気付いた。もしもたくさんの音楽を持っていて、ダウンロードがセルラーデータ接続経由で起これば、多大な料金がかかることもあり得る。

私は MacBook 上に Apple Music のテスト用ライブラリを持っていて、iPad と iPod touch にリンクさせている。(私のメインのライブラリは USB 経由で iPhone に同期させている。クラウドを信用する気にはなれないからだ。)この問題に初めて気付いたのは一週間前で、テスト用 iCloud Music Library に 4 GB 相当の音楽を追加した際にそれが iPad と iPod touch の上にも現われた。ダウンロードする指定などしなかったというのに。私の場合音楽ダウンロードはローカルな Wi-Fi 上で起こるので、携帯電話料金の請求書には何ら影響を及ぼさなかった。けれども iPhone の請求書に多大なデータ量超過料金が載っていたと報告した人たちは何人もいた。新しい音楽がその人たちの毎月のデータ量上限を食い尽くしたからだ。データプランの上限が十分大きかったり無制限だったりする人でさえ、大量の音楽をダウンロードすることで知らぬ間にバッテリが空になっていて困ることもあるだろう。

もしもあなたが Apple Music か iTunes Match を使っていて、手動で音楽をライブラリに追加しているなら、驚くような額の携帯電話料金を請求されないよう、自分を守るべきだ。Settings > Music に行き、Streaming & Downloads のところにある Use Cellular Data をオフにしておけばよい。時々はクラウドからアルバムを取り込みたいとか、Apple Music をストリーミングしたいとかいう理由でこのオプションをオンに設定していた人たちは多かった。けれども私としては、Apple がこのバグを修正するまでの間はこのオプションをオフにしておき、個別の目的のために必要になった時にのみ、一時的にオンにすることをお勧めしたい。

あなたのデバイス上に自動的にダウンロードされてしまった音楽が大量にストレージを占領しているのが嫌だと思うなら、空き容量を取り戻す方法がある。Settings > General > Storage & iCloud Usage に行き、Storage のところにある Manage Storage をタップし、それから Music をタップする。All Songs を右から左へスワイプしてローカルに保存された音楽をすべて削除するか、あるいは同じやり方で個別のアーティストの音楽を削除することもできる。

image

image

あるユーザーが私のウェブサイトで記事にコメントを寄せて、このようなダウンロードが起こらないようにする方法を説明してくれた。それは何段階も要する手順で、デバイスの iTunes in the Cloud へのリンクを外したり、その他いろいろな操作が必要となる。私はこれをテストしていないので、実行するのならば自己責任でどうぞ。

私は Apple にバグ報告を提出し、iTunes エンジニアたちは私のデバイス上に記録されたログ情報を求めて連絡してきた。そう遠くないうちに彼らがバグを突き止めてくれることを期待したいが、iOS 9.3 のベータ版にはまだこのバグが残っている。私にとっては単なる苛立ちの元に過ぎないが、これは他の多くの人たちの財布に直接の打撃を与えているのだから。

コメントリンク16191 この記事について | Tweet リンク16191


VLC、ビデオを Apple TV 上にキャッシュ

  文: Josh Centers: josh@tidbits.com, @jcenters
  訳: 亀岡孝仁<takkameoka@kif.biglobe.ne.jp>

Apple TV の様なデジタルメディアプレーヤーの欠点は、再生出来るフォーマットが結構限られていることである。第四世代 Apple TV が扱えるビデオのタイプを Apple の技術仕様に基づいて挙げてみると:

これらは一般的なビデオフォーマットであるが、とりわけ Apple の世界では、箱から出したままの Apple TV では、インターネット上で出会うことのあるその他の多くのものが、.avi, .flv, .mkv, そして .wmv の様な、再生出来ない。過去には、この様なビデオは Apple TV とコンパチなフォーマットに変換しなければならなかったが、新しい Apple TV は独立のアプリを許すので、開発者達は早速より多くのフォーマットをネイティブにサポートするビデオプレーヤーをリリースした。

Plex は代替メディア管理と再生の _デファクト_ 標準となった。これはクライアント/サーバーの形態をとり、より広範囲な種類のフォーマットをコード変換する負荷の殆どをサーバー、通常はあなたの Mac、に課す。この方式の利点は、多くのプラットフォーム用の Plex フロントエンドがあることで、いわゆる "スマート TV" と呼ばれるものすら含まれる。他にも FireCore の Infuse があり、これは Plex サーバーや SMB シェアにも接続出来るが、ビデオのコード変換はそのアプリ内でなされる。しかし、これらのどちらもあなたのビデオ全てをサーバーとして働く Mac 上に保存する必要がある。

Apple TV には今やもう一つのオプションが出現した:由緒あるオープンソースビデオプレーヤーの VLC である。これは Infuse の機能の多くを提供し、更にユーザーが長年求めてきた機能も:Apple TV 自体にビデオを保存する。

Apple TV の背後にある Apple の哲学は、長いことそれは衛星機器であって、ストレージに関してはクラウド又は iTunes が走るコンピュータに依存すると言うものであった。しかし、これは弱いインターネットアクセスや信頼性に欠ける Wi-Fi を持つユーザーにとっては問題が多かった。コンテンツによってはそれも不十分な場合があり得る - 私は幸運にも良い接続が得られているが、私の Apple TV はそれでも 19 GB の "despecialized" 版の "Star Wars Episode IV: A New Hope" をストリームするのに四苦八苦する。

Apple 上で VLC アプリを開くと、最初のタブは Local Network で、ビデオを Plex, SMB, そして FTP サーバーから再生させてくれる。しかし、もしストリーム問題を回避するためビデオを Apple TV にダウンロードしたければ、二つ目のタブ Remote Playback に行く。Enable Remote Playback をクリック、そうすると二つの URL が提示される:一つは IP アドレス、もう一つはあなたの Apple TV のニックネーム (設定は Settings > AirPlay > Apple TV > Name) の入ったものである。これらの URL はあなたのローカルネットワーク上でのみアクセス出来る。あなたの Mac に行き、こちらも Apple TV と同じネットワークにつながっていなければならない、Web ブラウザを開き、そしてより簡単と思える方の URL を入力する - どちらでもいい。このページは後での使用のためにブックマークしておいた方がよい。

image

ビデオを Apple TV 上の VLC アプリに送るには、ただそれを Finder からブラウザウィンドウにドラッグするだけである。もしこれがあなたのブラウザ上で働かなければ、代わりにプラスボタンをクリックしてファイル選択のダイアログを使う。

しかし、Apple TV をビデオで一杯にしてしまう前に、限界の話をしよう。第一に、Apple TV は大きなストレージは持っていない。アプリを入れ始める前で 32 GB か 64 GB であり、大きすぎるビデオを送ろうとすると、そのエラーメッセージはブラウザ上ではなく、Apple TV 上の VLC アプリに現れる。また、そのビデオが VLC の数多い対応フォーマットの一つであることも確認しておくこと。また VLC は iTunes Store からの DRM 保護ビデオは再生出来ないことも認識しておくべきである (その保護を外す方法を知らない限り)。

一旦ビデオをブラウザにドラッグすると、進行バーが現れる。転送にかかる時間は、そのビデオのサイズとあなたの LAN 接続のスループットに依存する。完了したら、Apple TV 上の VLC を開きそして未だそこに行っていなければ Remote Playback タブに行く。そのビデオは画面の下に現れるはずである。それをハイライトして、Siri Remote のタッチパッドを押して再生を始める。

image

image

VLC のビデオプレーヤーは、私が使ったことのある他のどの Apple TV ビデオプレーヤーとも少し違う。全ての基本的なビデオ操作は通常通り働くが、Siri コマンドでさえも、しかし、もし Siri Remote のタッチパッドを下にスワイプすると、情報パネルでの何らかの変化に気づくであろう。最初のタブ Track Selection は、オーディオトラックを選ばせてくれ、そして OpenSubtitles.org から字幕をその場でダウンロードさせてくれるが、これは気の利いた機能である。Playback Speed タブは、ビデオの再生速度を調整させてくれるので、対談や教育的なビデオには有用かもしれない。最後に、Media Information タブがあり、ビデオの長さ、フォーマット、そしてオーディオについてのデータが収められている。

image

見終えたら、恐らくそのファイルを削除して Apple TV に空きスペースを作りたいと思うであろう。そうするには、Remote Playback タブに戻り、そのビデオをハイライトし、そしてそれが震え出すまでタッチパッドを押す。それから Play/Pause ボタンを押し、Delete を選択する。

image

もし、ビデオを第四世代 Apple TV にストリームするのに苦労しているのであれば、VLC を試されてはいかがであろうか。但し、VLC にはそれ自身の奇癖があることも承知しておく必要がある。私の Plex サーバーからストリームしている時、ビデオは時々自然に途切れ、そして次のビデオに飛んでしまう;この問題は、幸いにして、Remote Playback コンテンツでは発生していない。VLC チームは長年品質の高いソフトウェアを出してきているので、このバグも間もなく解決されるであろうと思っている。将来、Dropbox, OneDrive, そして Box の様なクラウドストレージサービスからビデオを受け取ることに対するサポートも計画されている。

以前の世代の Apple TV であれば、Apple 提供の限られた能力以上のことをしようとすると牢破りは不可避であったろう。第四世代 Apple TV に対する VLC や Plex の様なソフトウェアの存在そのものが、このプラットフォームの約束が実現される姿を示している。

コメントリンク16190 この記事について | Tweet リンク16190


1Password 6 for Mac、Teams を加え、同期オプションを拡大-

  文: Joe Kissell: jk@alt.cc, @joekissell
  訳: 亀岡孝仁<takkameoka@kif.biglobe.ne.jp>

AgileBits は先週その著名なパスワード管理アプリ 1Password for Macバージョン 6.0 をリリースした (すぐ後にバージョン 6.0.1 がリリースされたが、幾つかの小さいが重要なバグ修正が盛り込まれている)。このアップデートは、1Password のバージョン 4 と 5 の所有者には無料で (バージョン 3 及びそれより古いものからのアップグレード価格はバージョンによる)、幾つもの有用な機能が追加され、そこには新しい 1Password for Teams サービスが含まれる。

1Password が登場したのは 2006 年で、これはパスワードにまつわる苦労を軽減することを目指したアプリで、パスワードとそれに関連したユーザー名を生成、記憶、そして記入し、更にその情報をあなたの全ての機器に亘って同期する。これは又、クレジットカード情報、シリアル番号、機密情報、そしてその他安全に保ちたいと思う殆ど如何なるタイプのデータでも保存する。私は、このアプリをほぼリリース初日から使ってきており、その能力には長い間感心させられている。加えて、アップデートは頻繁に行われ、年を重ねる毎に有用になってきた。1Password 6 はその伝統を引き継いでいる。

私の本 "Take Control of 1Password" もこれに合わせて全面的に書き換えられ、改訂第二版となったが、これはサポートする全プラットフォーム上での 1Password の最新版 (OS X, iOS, Windows, そして Android) を網羅しており、如何なる機器を使っていてもパスワードに安全にアクセスしたいというユーザーにお勧めである。

1Password 6 for Mac で新しくなったもの -- 最重要の新機能を挙げると:

1Password 6 for Mac は 48.1 MB のダウンロードである。新規の顧客に対する価格は変わっていない; AgileBits Store 或いは Mac App Storeのどちらから買っても $49.99 であるが、 TidBITS 会員であれば、AgileBits Store から 25% 引き で購入出来る。ライセンスの詳細は、この二つの経路で多少違う。もし AgileBits から直接買えば、一つのライセンスを一つの所帯の最大 6 人までの人で共有出来る (そしてそれぞれの人は一台以上の Mac 上で使える)。もし Mac App Store から買えば、同じ Apple ID でサインインした全ての Mac 上で使える;更に全部で 6 人までの家族と共有出来るが、iCloud Family Sharing を使っていればの条件が付く - "Digital Sharing for Apple Users: A Take Control Crash Course" での私の説明を参照のこと。

1Password はまた iOS, Windows, そして Android に対してもある。更に、完全に書き直された "Windows Modern" バージョンの 1Password もあるが、これは Windows 10 上でしか走らず、公開ベータの状態である。それぞれのプラットフォームは別個にライセンスされる。Windows バージョンは $49.99 で Mac バージョンと同じだが、Mac と Windows の組合せライセンスを $69.99 で買える (再度、TidBITS 会員には 25% 引き)。iOS と Android バージョンの 1Password は無料だが、$9.99 のアプリ内購入を使うとオプションの Pro 機能を手にすることが出来る (含まれるのは、カスタムフィールド、フォルダとタグ、追加のカテゴリ、そして - iOS 限定 - Apple Watch サポートである)。

1Password は、4 つのプラットフォーム全てで同じ機能を提供する所までまだ到達していないが、ここ数ヶ月の間に、機能とインターフェースの両方で、かなり近くなったので、一つのプラットフォーム上で 1Password を使っている人は、他のものにもそれ程困難無く対応できるであろう。

Take Control of 1Password, Second Edition -- September 2013 に、我々は最初の版の "Take Control of 1Password" をリリースしたが、これは新しい 1Password ユーザーが道に迷うことなく手早く習得出来る手助けをするために私が書いた本であり、一方では、経験豊かなユーザーには 1Password のより進化した機能を使いこなす方法を示すものでもあった。先週の前まででのこの本の最新のアップデートは April 2014 であった。この本の人気にも拘わらず (初版は 5,500 部以上も売れた!)、時間と共に、現在出荷されている 1Password の版との乖離が目立つようになってきたが、あれこれの理由で、新しい版の計画は実現しなかった。幸いにして、ようやく全ての歩調が揃い、"Take Control of 1Password, Second Edition" が入手可となった。これは 4 つのプラットフォーム全てでの 1Password に対して完全に最新版となっている。

新版に関して言えば、これは素晴らしい本である。この本は、174 頁に増え、1Password for Mac における最近の変更だけでなく、過去 2 年間に起こった巨大な数の変更も取り上げている - 加えて、Windows と iOS バージョンにおける重要な新機能と Android バージョンでの完全な見直しも含まれている。1Password for Teams に対しては全く新しい章を宛てている。

どのプラットフォームを使っているか、同期方法は何か、そして専門知識のレベルはどの程度かに拘わらず、有用な詳細に亘るヒント、そして一般的な助言がこの本から得られる。もしこれまでに 1Password をダウンロードはしてみたが、未だ "生かじり" の段階を卒業出来ていないのであれば、この本はその全潜在能力を解き放つ手助けとなるであろう。そして 1Password をしばらく使っているのであれば、未だ十分使いこなしていない能力を再発見することにもなるであろう。(例えば、この新版を書いている間に、私は 1Password の時間ベースの 1 回限りのパスワード能力を使い始めた。これは Google Authenticator や Authy の様な 30 秒毎に変わる第二パスワードを生成するためのアプリに置き換わることが可能になる。第二パスワードは、二段階認証を使う多くのサイトで必要なものである。この機能のお陰で、私は多くの時間と手間を省けている。)

この本の定価は $15 だが、October 2015 に 1Password 5 が出た以降に我々から買ってくれた人には無料のコピーを差し上げているし (あなたの Take Control Library を見られたし)、そして、それ以前に初版を購入した人は誰でも半額の $7.50 で新版にアップグレード出来る。詳細については、あなたの既存のコピーのカバーにある Ebook Extras をクリックされたし。

コメントリンク16200 この記事について | Tweet リンク16200


読者のお好みの個人用情報管理アプリは

  文: Adam C. Engst: ace@tidbits.com, @adamengst
  訳: Mark Nagata <nagata@kurims.kyoto-u.ac.jp>

先週、読者の皆さんに Mac 用個人情報管理アプリのランク付けをお願いしたが、結果は大成功であった。(2016 年 1 月 11 日の記事“好みの個人情報管理アプリへ投票を”参照。)600 人以上の方々がアンケートに答えて下さり、当初私たちが用意した 20 個のアプリに加えて、新たに 16 個のアプリも提案され、中には私が名前さえ聞いたことのないものもあった。他にももっと名前の挙がったアプリはあったが、それは「個人用情報マネージャ」を「タスクマネージャ」の意味だと誤解した人たちがいるからだと分かった。また、ウェブアプリや、汎用のデータベース、テキストエディタ、さらには Finder を提案してくれた人さえいた。もちろんそういったものも、メモやその他の情報を書き留め、見つけ出し、整理するためにうまく使うことはできるかもしれないが、私たちは当初から Circus Ponies の NoteBook の主要な機能の代替として使えるような Mac アプリのみに対象を絞る、という限定を付けざるを得なかった。ただ、結果として情報マネージャというよりアウトライナーという性格が強いものもいくつか受け入れることとなった。

もう一つ明らかになったことがあった。それは、これらのアプリは名目上同じカテゴリーに属しているけれども、実際にはかなり大きなばらつきがあるということだ。回答者は平均して 4 個のアプリにランク付けした。つまり、同時にせよそうでないにせよリストの中の多数のアプリを使っている人たちもいるということだ。複数個のアプリを同時に使っているとコメントに書いた人たちもいた。異なるアプリは、異なる強みを持っているからだ。

調査結果を評価する助けとするために、私は個々のアプリに対してランク付けの平均点を算出した。そのアプリの評価に 1 (使いたくない) から 5 (これなしでは生きられない) まで五段階の点数を付けて集計し、平均を出した。満点は 5 点だ。なので、ほんの少数の人たちしかランク付けしなかったアプリの平均点には少々偏りがあるかもしれない。そこで、個々のアプリごとに投票数も数えることにした。

さて、一つの個人用情報管理アプリを検討する際に、以下に述べる調査結果をどのように解釈すべきだろうか?

* 多数の投票を集めたアプリはよく知られたアプリだが、必ずしもそれが人気を得ていることを意味する訳ではない。例えば Microsoft OneNote は、投票数では第 6 位だったが、ランク付けでは 27 位となった。

では、余計な話は抜きにして、すべてのアプリのリストを以下に紹介しよう。アプリは投票数の多いものから順に並べてある。投票数で上位の 10 個のアプリについては、ランク付けを棒グラフにしたものと、コメントの紹介を記しておいた。残りのアプリについては、どうぞご自分で調べて頂きたい。あなたにとって重要な機能が何かは、あなたにしか分からないからだ。無料の試用版を持つアプリに注目するとよい。本格的に使い始める前に、実際に使ってみて感触を掴むのは良いことだからだ。また、そのアプリを今後何年間も使うようになるからには、定期的にアップデートが出ているものを選ぶ方が良い。もちろんどんなアプリでも明日突然消え去らないという保証はないが、既にゾンビと化しているアプリを使い始めたいとは思わないだろう。

Evernote (365 票、3.48、無料/年額 $24.95/年額 $49.99) -- 総得票数で首位となったのは Evernote であった。この人気のオンラインノート取りサービスは OS X、iOS、Windows、Android それぞれにネイティブなアプリを提供し、あなたの持つすべてのデバイスの間で自動的に同期する。無料版では、複数個のノートブックを作成し、文字をタイプしたりウェブサイトから情報をクリップしたりしてノートを作成し、ファイルをノートに追加し、ノートをタグ付けして手軽に見つけられるようにし、ノートを共有したり討論したり、その他のことができる。年額 $24.99 を払って Evernote Plus にすれば、モバイルアプリでのオフラインアクセス、モバイルアプリのパスコードロック、電子メールメッセージの保存、といった機能が追加される。年額 $49.99 を払って Evernote Premium にすれば、Office 書類の内容を検索し、ノートをプレゼンテーションに変換し、添付された PDF に注釈を書き込み、名刺をスキャンしてデジタル化し、ノートの前回のバージョンを見、ノートに関連するコンテンツを表示することもできるようになる。

Peter Sloep は幸せなユーザーを代表して「ノートをラップトップ機、デスクトップ機、iPhone、iPad で同期できるところが大好きだ。ノートの共有機能は時々使っていて、例えば料理のレシピを集めて共有したりもしているけれども、Google Docs で本格的に共同作業をする際には最高の助けとなる」と述べた。けれども、Evernote のランク付け平均点は高かったことを考えれば驚くほど多くの人たちが、Evernote の将来について危惧の念を示した。他にも同様のコメントは多かったが、Austin は「私は長年 Evernote にすべてを任せて使ってきたけれども、彼らが最近ビジネス面で重大な転換をしたことと、ソフトウェアの安定性の問題が消えずに残っていることを考え合わせれば、今後もこれを使って 100% 安心でいられるとは言えない」と述べた。それに付け加えて Gordon Wainwright も「私は数ヵ月前に Evernote から DEVONthink に乗り換えた。最大の理由は私が家系図を管理するために必要とする長期的なアーカイブ機能だ。Evernote の書き出し機能は貧弱で、大量のファイルやノートが集まっていると多大な労力がかかる」と述べた。また Rick は、次のように語った:「Evernote は短いものから中程度の長さのノートを扱うには魅力的な選択肢で、マークアップや添付ファイルのオプションが使いやすいのが嬉しい。私もかなりのことに今もこれを使っているが、それと同時に他のものに乗り換えようかと検討しているところだ。クラッシュが多いことも気掛かりだし、ビジネスモデルが個人用の気軽な使い方にあまりうまくマッチしていないところも気になる。また、ノートの数が数百個を超えたとたんに検索がまともに働かなくなる。少なくとも私にとって、この製品はたくさんのものを詰め込めば詰め込むほど有益さが減る気がする。」

image

Apple Notes (310 票、3.14、無料) -- Apple の Notes (メモ) アプリが多くの投票数を得たのは驚くに当たらない。これは OS X 10.11 El Capitan と iOS 9 の双方に内蔵され、iCloud 経由で両者がうまく同期されるからだ。集中的であり使いやすく、複数個のフォルダを扱うことができてそれぞれに個数無制限のノートを入れることができる。Notes アプリ自体が書体付きテキスト (ビュレット付きリストや番号付きリストも含む)、チェックリスト、写真やビデオ、地図上の場所などにも対応しており、どんなファイルでもドラッグして持ち込める。とにかく、Notes は最も手軽に試して使ってみられるアプリだ。

Tommy Weir が状況をうまく説明して「Apple の Notes はシンプルなツールだが、iCloud 同期のお陰でこれはたいていの人にとってテキストベースのノートやシンプルなデータを保存して他のデバイスでも利用できるようにしておけるという役割を果たす」と述べた。ただ、自分のデータをクラウド上に置いておきたくないと思う人たちの声を代表して gastropod は「実際のところ、私がこれを試したいとさえ思わないただ一つの理由は iCloud 同期だ。あらゆる機能で iCloud が _必須_ で、USB 経由で単純に同期することすらできない。独自のサーバを持っている私としては、他の人のクラウドなんて全く要らない。機密を要するデータについてはクラウドアプリを使わないことをいちいち覚えていて使い分けるなんて面倒過ぎるし、アプリの中で他のことに追加したもののうちどれが将来機密を要するになるかなど判断のしようもない。ハードウェア上にちゃんとした暗号化があるのは結構なことだけれども、いったん Apple の(あるいは他の会社の)サーバ上に置かれれば、ソーシャルエンジニアリングやその他のハッキングを受ける危険性がずっと大きくなる」と語った。 コメントを書いた他の人たちも 、基本的にこれに類する問題点を指摘していた。

DEVONthink (213 票、3.80、$49.95/$79.95/$149.95) -- 三種類の版 (Personal、Pro、Pro Office) がある DEVONthink は、Getting Things Done に着想を得たワークフローの背後にある膨大な機能を提供し、今すぐノートを作って、ファイリングは後回しにすることができる。DEVONthink は、クリック一つで取り込めるノート、ファイル、ウェブブックマークなどを管理する。テキストはプレインでも書体付きでもよく、読み込んた PDF に注釈を付けたり、複数通りの表示モードから選んだり、アプリが自動的にノートをフォルダに分けてファイリングしたりもできる。高レベルの版では、自動グループ分け、コンコーダンス、スマートテンプレート、(OCR 付き) スキャン機能、電子メールのアーカイブ化、ウェブ共有などが追加される。何より、DEVONthink の持つ多彩な機能に圧倒されてしまうかもしれないが、だからこそ Joe Kissell の解説書 "Take Control of Getting Started with DEVONthink 2" が人気を得ている。この本は、近日中にアップデートされる予定だ。

Tommy Weir が DEVONthink の人気の理由を説明してくれた。「DEVONThink Pro Office こそ、Mac 用の情報マネージャの世界の Mercedes Benz だ。非常にうまく組み立てられたこのアプリは、着実に開発が加えられ進歩を遂げて、信頼できる熟練のレベルに達した。重要な会社の仕事や、記録やファイルなどをすべて、ここに入れておくことができる。何も心配は要らない。私たちがかつて処理していたプロジェクトには、十年分のファイルと、ネスト化されて整理されたファイルやフォルダ、各種のメディアファイル、何万という書類に、何ギガバイトものデータが含まれていた。DEVONThink Pro Office はそれらをすべて何の問題もなく取り込み、私が気付かなかったリンクさえ発見し、賢明な整理方法を提供し、しかもその大量のデータをクラウドへ同期して、私のさまざまの Mac のどれからでも必要に応じてアクセスできるようにした。」

Rick も大体は同意見だが、一点だけ否定的な指摘も述べた。「私はこの一年、時折 DEVONthink Pro を使ってきたが、それほど集中的には使わなかった。見たところ安定しており、うまく動作して、驚くほど多彩な機能を持ち、拡張性のオプションもある。(Evernote と違って) 検索は大量の情報があってもきちんと働く。ただ、一つだけちょっとした問題があって、私は DEVONthink にすべてを委ねる気になれないでいる。それは、検索結果を返す際に使われるフォントが固定サイズで、あまりにも小さ過ぎる点だ。老眼の目で高密度のディスプレイを見ていると、DEVONthink のそこのところが、どうにも我慢ならない。たった一つの理由だけでソフトウェアをはねつけるのは気が進まないが、本当に深刻な問題なのだ。DEVONthink には素敵な読み込みと書き出しのオプションがあるので、少なくとも疑惑のままに閉じ込められた気はしていない。」

image

OmniFocus (158 票、3.87、$39.99/$79.99) -- OmniFocus は多数の投票を集め、ランク付けも高得点だったが、たぶんこのアンケートに含めるべきでなかったかもしれない。これは読者から最初に寄せられた追加提案で、その時点で私はこれが本当はタスクマネージャでありノートやファイルを管理するアプリではないことを認識できていなかった。ただ、従来 NoteBook をタスクマネージャとして使ってきたとコメントしてくれた人たちもいたので、そういう人には NoteBook の代替として OmniFocus を調べてみる価値があるかもしれない。

image

OmniOutliner (157 票、3.58、$49.99/$99.99) -- OmniFocus にすぐ続く成績だったのが OmniOutliner で、こちらは当初ちょっと本筋から離れた提案に思えた。個人用情報マネージャというよりも、執筆用アプリとしてマーケティングされているからだ。しかしながら、Circus Ponies の NoteBook はまさにノート取りでアウトラインに基づく手法を使っていた点が傑出していたのだから、その点だけを理由にリストに含めてもよいと私は思った。OmniOutliner こそ、おそらく今日最もよく知られた Mac 用アウトライナーだろう。

これを使えば、アウトライン形式でノートを取り、テンプレートを使ってノートに書式付けし、ファイルを添付して追加し、アウトラインを OS X と iOS の間で同期することができる。また、スマートカラムタイプ、Spotlight ベースの検索、オーディオの録音、その他の機能もある。$99.99 の OmniOutliner Pro にすれば行のリンクも可能な相互参照機能、高度な書式付けとフォーマッティング、AppleScript を使ったワークフロー自動化などが加わる。

先週の記事に対して寄せられた コメントも全部読んで頂きたいが、Kemer Thomson が素敵な概観を書いてくれたのでここに紹介しておこう:

もしあなたも私と同じように、ものごとを構造的に考える人なら、OmniOutliner こそ非常に有望な選択肢で、私はこれに魅了されている。少なくともこれより良いものを見つけるまで、私はこれを使うつもりだ。The Omni Group の他のソフトウェア製品と同じく、洗練されていて魅力的で、パワフルで各種設定可能、OS X と iOS の双方に見事な互換性を提供し、製品サポートも素晴らしい。価格に抵抗を感じる人もいるだろうし、とりわけ両プラットフォーム (Mac と iOS) で別々に購入しなければならないのでなおさらだろう。でも、私は単なるノート取りよりもはるかにたくさんのことに OmniOutliner を使っている。これは素晴らしいアウトライニング用ツールで、私にとって十分投資しただけの価値はある。

おそらく最大の否定的意見は、独自仕様のデータフォーマットに関するものだろう。そのため他のツールへの移行が難しいことがある。少なくとも添付ファイルを埋め込む機能を使っている場合には困難が伴う。ノートの移行は私にとって重要な問題だ。データが今後十年間は問題なくアクセスできることを、私としては確信していたいからだ。The Omni Group は、そのような時の試練に耐え得るソフトウェア会社であると私は思う。

もう一つ、問題の可能性があるとすれば、OmniOutliner が同期のために OmniPresence ファイルシステムを使おうとする点だ。OmniPresence は、十分に考え込まれたもので、全般的に iCloud や Dropbox よりもうまく同期の働きをするように見えるが、やはり The Omni Group の (無料の) このサービスに手放しで依存する気にはなれないし、かと言って WebDAV サーバを独自にセットアップして自らホストできる立場にもない。

そういう訳で、もしもあなたが既に他の OmniGroup 製品を使っているなら、とりわけ OmniOutliner を他の目的にも使えるあてがあるなら、そして、もしもあなたが自分のノートをこのツールの枠内で構造付けても構わないと思うなら、OmniOutliner がそのためのパワフルな手段を提供してくれるだろう。

image

Microsoft OneNote (148 票、2.68、無料) -- かなりの投票数を集め、しかも無料であるにもかかわらず、Microsoft OneNote のランク付けの平均点はあまり良くなかった。その点の理由を説明したコメントはなかったが、OneNote はそこそこちゃんとした機能を備えているようで、ノートを好きなように書式付けし、ノートに写真やその他のファイルを追加し、ウェブ上の記事をクリッピングし、電子メールをノートブックに送り込み、ノートをタグ付けしてあとで見つけやすいようにし、友人たちとノートを共有することができる。一つ、はっきりした批判として、Windows 版の OneNote にある機能の多くが Mac 版に欠けていると指摘する Mac App Store 上の投稿があった。例えば、ノートへのオフラインのアクセスという基本的なことが Mac 版ではできない。

ただ、私たちの調査にコメントを残してくれた人たちは OneNote を気に入っているようだ。makeittalk は「私は一年ほど前に Mac 版に機能が追加されたのを機会に Evernote から OneNote に切り替えた。私が Mac と IOS の双方で Microsoft Office を使っているのは紛れもない事実なので、これを使うと相性が良い」と述べた。Scott も彼と同意見で「私は事実上 OneNote で満足している。当初私は疑いを持っていた(なにしろあの "M" で始まる単語だから)が、使っているうちにその便利さをありがたいと思うようになった。同期が Mac と iPad の間できちんと働く - これが私にとって重要な点だ。それから、Apple の Notes アプリと違って、ノートが実際どのプラットフォームでもきれいに見え、書体の問題など何も起こらない」と述べた。

image

Simplenote (102 票、3.31、無料) -- OS X、iOS、Android、Kindle、またウェブ用にもネイティブなアプリのある Simplenote は、どこにいても、どのデバイスを使っていてもノートにアクセスできるという点では Evernote に少し似ている。ノートはテキストにしか対応していないが、Simplenote にはインスタント検索機能があり、タグを使ったノートのグループ分けもできる。おそらく最も興味深いのは、ノートに変更が加わる度に Simplenote がノートをバックアップして、バージョン操作スライダーをドラッグするだけですぐにそこへ戻れる機能だろう。無料のサービス(アカウント必要)なので、多くの他のアプリ、例えば nvALT、Notational Velocity、Metanota、Tinderbox などが、Simplenote と連係してノートを同期できる。

John M. は「私は iOS 上でしか SimpleNote を使っていないが、Notational Velocity のノートをシームレスに同期 (NV には iOS アプリがないので) する手段となってくれる。とてもよく働くのだが、テキストのみしか使えない。ただしデータベースは暗号化できる」と述べた。困ったことだが、何人かからデータ喪失を経験したという声が届いた。Rick は「もう二年ほどこれを使っていない。ノートの同期に失敗することが度々あり、勝手にノートを削除してしまうことさえあったからだ。もしもこの問題が解消されたのならば、私としてもこれが最良のノート整理ツールの一つだろうと言えるのだが」と述べた。また、Arno Wouters はこんな警告をしてくれた:「私は Simplenote で二度データ喪失を経験したし、経験したのは私だけではない。この問題はもう解決したのかもしれないが、とにかく深刻なデータ喪失を起こす可能性のある問題をテスト段階で特定できないような会社のプログラムに、私のノートを任せる気には全くなれない。」

image

nvALT (100 票、3.85、無料) -- nvALT は Notational Velocity の機能に加えてさらに数多くの素敵な機能を提供する。例えば新しいショートカット、フルスクリーンモード対応、カラースキーム、より良い Markdown 対応などだ。けれども、nvALT は多数の投票を得たしランク付け平均点も良かったとはいえ、これは 2013 年以後アップデートされておらず、これ自身がオープンソースの Notational Velocity の一部であって、Notational Velocity は 2011 年以後アップデートされていない。だからといって良くないという訳ではないし、使い続ける価値がない訳でもないが、今から使い始めるアプリとしては最良の選択肢とは言えないだろう。

image

Yojimbo (95 票、3.05、$30) -- Yojimbo は単なるテキストのノートを超えて、ほとんどあらゆるものを受け入れることができる。テキスト、ブックマーク、PDF、ウェブアーカイブ、画像、その他を扱える。また、Yojimbo に取り込んだものは何でも、いつでも書き出すことができる。Yojimbo は Spotlight ベースの検索機能を提供する。データをタグ、ラベル、コレクションで整理でき、Mac 同士の間で、また iPad 版 (月額 $2.99 の購読が必要) との間でもデータを同期できる。

匿名のコメントによれば「私は長年、Mac の上で Yojimbo を使って、多数の細々した情報を保存している。一台の Mac しか持っていないので今でもバージョン 3 を使っており、購読による同期サービスはテストしたことがない。私は iPad 版も持っている。iPhone 版もあったらいいのにと思う。iPhone 版がないので、iPad を持って外出する際にもいろんなことを知っていられるように、やむを得ず Apple の Notes を使っている」という。John M. もコメントで「Yojimbo は、私が SOHO Notes の代わりを探していくつか買い入れた情報マネージャのうちの一つだ。インターフェイスは SOHO Notes や Evernote によく似ている。私は SOHO Notes がますます不安定になって行くように感じ、パッとしない顧客サポートも不満だった。でも Yojimbo は非常に安定しているし、BBEdit を作った人たちに支えられているのだから」と語った。

image

Notational Velocity (92 票、3.38、無料) -- Notational Velocity は、オープンソースであり、検索とノート作成とを一つのインターフェイスに併合するという珍しいやり方を使っている。検索フィールドにタイプするにつれて、Notational Velocity はそれにマッチするノートのリストを連続的に更新し、欲しかったノートを見つけるか、それとも新規のノートを作成するかするまでそれを続ける。ノートにはテキストしか含めることができない。データベースはディスクに保存する前に圧縮されて暗号化され、保存は自動で実行される。このアプリはキーボードのみで使えるようにデザインされている。残念なことに、Notational Velocity は 2011 年以来アップデートされていないので、今この時点でこれに乗り換えるようお薦めすることはできない。

Pal Borsting は NoteBook と Evernote の両方とも使った経験があるが、そういう人が Notational Velocity を好きになる理由を説明してくれた。「私はもう何年も iPad と iPhone 上の SimpleNote と共に Notational Velocity を使ってきた。私にとって、これは二つ大きな強みを持つ。一つには、検索が電光石火の高速で、探しているものがいつでもすぐに見つかる。もう一つ、新規のノートに入力するのも非常に素早い。Mac と iPhone や iPad との間の同期も非常に信頼でき、Mac と Mac の間の同期も同様だ。テキストのみだが、私はそれが好きだ。」

image

残りの個人用情報マネージャ -- 上位の 10 個に入らなかったからといって、他のアプリに何か問題があるという訳ではないことをお断りしておきたい。でも、この調子で他のアプリの一つ一つを詳しく書き綴れば、この記事が一冊の本ほどに長くなってしまわないとも限らない。そこで、残りの 26 個のアプリについては、投票数、ランク付け平均点、価格と、そのアプリのウェブサイトへのリンクを記し、何かコメントが寄せられたものについては先週の記事のコメント欄へのリンクも付けるだけにした。今回のやり方が役に立ったかどうかのご意見を、あるいは、将来に向けてもっと良いやり方があればその提案を、どうぞこの記事へのコメントに書き込んで頂きたい。

コメントリンク16202 この記事について | Tweet リンク16202


TidBITS 監視リスト: 注目のアップデート、2016 年 1 月 18 日

  文: TidBITS Staff: editors@tidbits.com
  訳: Mark Nagata <nagata@kurims.kyoto-u.ac.jp>

Microsoft Office 2016 15.18 と Office 2011 14.6.0 -- Microsoft が、Office 2016 スイートに二件のセキュリティパッチを施すとともに個々のアプリにもいくつかのマイナーな改良を加えたバージョン 15.18 をリリースした。今回のアップデートでは Outlook にフルスクリーンモード対応を追加し、ミーティングルームの検索を改善し、Word からフラッシュドライブに PDF ファイルを保存する機能を追加し、Excel と PowerPoint で選択枠を改良している。このセキュリティ書類によれば、今回のアップデートではユーザーが特別に作られた Office ファイルを開くと遠隔からコードが実行される可能性のあった Excel、Word、および PowerPoint 内部の深刻な脆弱性がパッチされた。一部のユーザーたちがアップデートの後に速度の低下を経験していることに注意したい。この問題が解決されたのか否かについて何らかのことが分かるまで待つ方が良いかもしれない。古い方の Office 2011 14.6.0 にも同じセキュリティアップデートが施されている。(一回限りの購入ならば $149.99、Microsoft AutoUpdate 経由で無料アップデート、リリースノート、10.10+)

Microsoft Office 2016 15.18 と Office 2011 14.6.0 へのコメントリンク:

Fantastical 2.1.5 -- Flexibits が Fantastical 2.1.5 をリリースして、検索速度を向上させるとともに、Retina ディスプレイでのテキストのアラインメントを改良した。このカレンダーアプリはまた、週表示や月表示で新規イベントのプレビューが停止していたバグを修正し、地域がカナダに設定されている場合に日付ピッカーに見栄え上の不具合があったのを解消し、継続期間がゼロの Google Calendar イベントを編集することに関係したバグを修正し、一部のサーバが不正なデータを返した際に起こったクラッシュを回避している。Fantastical 2 は 21 日間無料で試用でき、Flexibits Store からも Mac App Store からも購入できる。Flexibits の発売当初割引が何度か期間延長された後終了して価格が $49.99 に上がっていることと、Fantastical 1 のサポートが間もなく打ち切られること(このブログ記事に最終アップデートのバージョン 1.3.19 をダウンロードするための情報が載っている)に注意したい。(新規購入 $49.99、無料アップデート、11.8 MB、リリースノート、10.10+)

Fantastical 2.1.5 へのコメントリンク:

Boom 2 v1.4 -- Global Delight が、同社の音量ブースターおよびイコライザー用アプリ Boom 2 のバージョン 1.4 をリリースしていくつか重要な修正を施した。今回のアップデートでは一部のユーザーにオーディオの歪みを起こしていたバグを解消し、デフォルトのイコライザープリセットを自分独自のものに置き換えられるようにし、Mac の口述筆記機能を使っている際にオーディオのインおよびアウトがミュートされていた問題を修正している。(Global Delight から新規購入 $14.99、TidBITS 会員には 25 パーセント割引、無料アップデート、11.7 MB、10.10+)

Boom 2 v1.4 へのコメントリンク:

Mailplane 3.6 -- Uncomplex が Mailplane 3.6 をリリースして、Google Inbox へのアクセスを独自のタブでする機能への対応を追加した。(ただし添付ファイルを Inbox で見ると依然として Mailplane がフリーズするが、この既知の問題を Uncomplex はできるだけ早く解消したいと言っている。)この Gmail 専用電子メールクライアントはまた、通常のズームレベルに手軽に戻れる (View > Actual Size) ようになり、Google Inbox から印刷する際のクラッシュを修正し、Mailplane を終了する際に保留中のダウンロード履歴を削除するようになり、OS X 10.11 El Capitan におけるバグや見栄え上の不具合を多数修正している。(新規購入 $24.95、無料アップデート、21.5 MB、リリースノート、10.9+)

Mailplane 3.6 へのコメントリンク:


ExtraBITS、2016 年 1 月 18 日

  文: TidBITS Staff: editors@tidbits.com
  訳: Mark Nagata <nagata@kurims.kyoto-u.ac.jp>

今週の ExtraBITS では、Steve Jobs と Bill Gates が Broadway の舞台に登場し、元 NSA 長官が暗号化を支持する一方で、Tim Cook はバックドアを巡って Obama 政権と争いの真っ最中、それから、親愛なる読者の皆さん、ここに皆さんが平均的な Apple ユーザーではないという調査結果がある。

Jobs と Gates、Broadway へ -- Silicon Valley は Broadway に向かっていると見える。ミュージカル・コメディ "Nerds" が、2016 年 4 月 21 日に Longacre Theatre で初日を迎え、Apple と Microsoft の隆盛とライバル関係が描き出される。この舞台はそれ自体がテクノロジーをたっぷり含んでおり、ホログラムとプロジェクションマッピングを交え、専用のアプリを使って観客がショーのエンディングを選択できるという趣向もある。Cartoon Network の番組 "Robot Chicken" を手がけた二人のライターたちが脚本を担当しているので、とても面白いものになるはずだ。ニューヨーク市にいる人には、楽しい一夜となることだろう。

コメントリンク: 16198

米国の元情報局長官、暗号化を支持 -- 意外なところから、終端間暗号化の支持者が現われた。空軍大将 Michael Hayden は、National Security Agency (NSA、国家安全保障局) の長官、Director of National Intelligence (国家情報長官)、それに Central Intelligence Agency (CIA、中央情報局) の長官も務めた人物だ。スピーチの中で、Hayden は暗号化に対する非難の先頭に立つ FBI 長官 James Comey の意見に反対だと述べ、「実際私は終端間暗号化がアメリカにとって良いことだと思う」と語った。さらに Hayden は「テクノロジーの進歩を妨げるための法制化が成功した例がかつてあったろうか? そんなことは起こり得ない」と続けた。Hayden による暗号化の支持は Obama 政権の主張を弱めるものなので、興味深い進展だ。そもそも Hayden は、市民的自由の推進者とはとうてい言えないのだから。かつて彼は記者の質問に答えて、合衆国憲法修正第 4 条(不法な捜索や押収の禁止)に「相当な理由」という語句が含まれていないと述べたことがある。(実際には含まれている。)

コメントリンク: 16193

Tim Cook、暗号化を巡りホワイトハウスと対決 -- The Intercept の記事によれば、暗号化に関する会談の席上 Apple CEO の Tim Cook と Obama 政権当局者の間に白熱したやり取りが交わされたという。Cook はホワイトハウスが暗号化にバックドアを作らないことを支持すべきだと述べて、政権にリーダーシップが不足していると批判した。しかしながら、政権側は Cook の議論に揺らいだ様子も見せず、プライバシーと国家安全保障との「バランス」が重要だと主張した。政権は 2015 年 9 月にバックドアを義務化するはずであった法律を断念したが、ホワイトハウスはその後もテクノロジー会社に圧力をかけて暗号化スキームを法執行機関と諜報機関に開示させようとし続けてている。

コメントリンク: 16192

あなたは平均的な Apple ユーザーでない -- MacNN が興味深いことをした。ある種の「出口調査」で、バージニア州北部の 4 軒の Apple Store で 1,000 人の iOS ユーザーに質問をしたが、極めて人通りの多いこれらの店ではたった 2 時間で予定の回答数に達したという。結果を要約すれば、Mac も使っているのはたった 20 パーセント (200 人) で、そのうちのたった 20 パーセント (40 人) がメンテナンス作業ができると答えた。iOS でメンテナンス作業ができると答えた割合はこれより少し高く、29 パーセントの人たちが基本的なメンテナンスならできると答えた。つまるところ、大多数のユーザーたちは(少なくともバージニア州北部で Apple Store に行く人たちの大多数は)自分の Apple デバイスを家庭用電化製品と考えているということだ。もちろん、これらの店舗に行く人たちは必ずしも他の意味で Apple ユーザー基盤を代表するものとは言えないのかもしれないが、自分のコンピュータをメンテナンスしている私たちのような Mac ユーザーは非常に少数派だと言って間違いないだろうし、私たちが Apple の行動を評価する際にはこのことを考慮に入れる必要があるだろう。ぜひ、この記事をフルにお読み頂ければと思う!

コメントリンク: 16189


tb_badge_trans-jp2

TidBITS は、タイムリーなニュース、洞察溢れる解説、奥の深いレビューを Macintosh とインターネット共同体にお届けする無料の週刊ニュースレターです。ご友人には自由にご転送ください。できれば購読をお薦めください。
非営利、非商用の出版物、Web サイトは、フルクレジットを明記すれば記事を転載または記事へのリンクができます。それ以外の場合はお問い合わせ下さい。記事が正確であることの保証はありません。
告示:書名、製品名および会社名は、それぞれ該当する権利者の登録商標または権利です。

TidBITS ISSN 1090-7017©Copyright 2016 TidBITS: 再使用はCreative Commons ライセンスによります。

Valid XHTML 1.0! , Let iCab smile , Another HTML-lint gateway 日本語版最終更新:2016年 1月 24日 日曜日, S. HOSOKAWA