TidBITS: Apple News for the Rest of Us  TidBITS#1311/07-Mar-2016

古いバージョンのままの Mac 用 Quicken を長年我慢して使ってきた人たちに、新たな望みの兆しが見えてきた。Intuit が Quicken を H.I.G. Capital に売却し、Mac チームを拡張すると約束しているからだ。2016 年 2 月 14 日よりも前にダウンロードされた OS X インストーラはもう動かない。Josh Centers がその理由と、問題の解決法を説明する。Adam Engst は Noizio のレビューで皆さんを田舎への旅に誘う。これは Mac や iOS デバイスでリラックスできる背景音を生成するアプリだ。Joe Kissell は "Take Control of Dropbox, Second Edition" のリリースをお知らせしつつ Dropbox に盛り込まれた数多くの変更点を解説する。最後にもう一つ、Josh が家庭の電気通信費をあなたに代わって値切ってくれるサービスを二つ取り上げて議論し、最安値を見つけるためのヒントを紹介する。今週注目すべきソフトウェアリリースは、Nisus Writer Pro 2.1.4、OmniOutliner 4.5、Default Folder X 5.0.2、1Password 6.1、SpamSieve 2.9.24、それに Retrospect 13 だ。

記事:

----------------- 本号の TidBITS のスポンサーは: ------------------

---- 皆さんのスポンサーへのサポートが TidBITS への力となります ----


Quicken、H.I.G. Capital が Intuit から買収

  文: Adam C. Engst: ace@tidbits.com, @adamengst
  訳: 亀岡孝仁<takkameoka@kif.biglobe.ne.jp>

Intuit は昨年 Quicken 事業の買い手を探していると言ったが、同社は今回 Quicken は H.I.G Capital買収されると発表した。これは民間の株式投資会社で、1993 年以来 200 を越える企業に投資し、経営してきており、売上げは合わせると $30 billion 以上になる。Quicken のトップ Eric Dunn は、ビデオでこのニュースを共有し、そして Quicken の将来について語った。

Dunn は Intuit での 4 番目の従業員であり、入社は 1986 年に遡るが、"Quicken が完全ではないことは十分に認識して" いて、顧客からのコメントはメール、Facebook, そして Quicken Live オンラインコミュニティで読んでおり、顧客苦情に対処するため、Quicken は新しいプロダクトマネジャーを雇用中で、エンジニアリングチームの人数もこの暦年中に二倍にすると語った。 この売却に関する FAQ の中で、Intuit ははっきりと Mac サポートにも触れ、次の様に言っている:

Mac 顧客のニーズに応えることは、この事業にとっては重要な優先順位である。実際、我々はこの Mac 開発チームのサイズを拡大する予定である。

他の変更は殆ど予定されていない。Intuit はこの売却に関する質問とコメントのページ,を設けているが、Intuit 側からの回答は余りない。

言われていることからすると、H.I.G. Capital は基本的には投資家であり、Dunn によると Quicken は Intuit 時代よりも多い投資を受けられるという。Intuit が消え、ユーザーはこれらの増強される資源をもってすれば、より強力なバージョンの Quicken がより頻繁に出されることを期待出来る。しかし、警戒はまだ必要であろう - これまで Quicken ほど沢山の約束をしてそれをはぐらかしてきたアプリはないし、それに最近の問題は Intuit だけではなく、現在のチームそのものにも関係している可能性は否定出来ない。

勿論、この Quicken の昼メロには飽き飽きだというのであれば、良き代替アプリは沢山ある ("あなたの好みの Mac 個人財務アプリ" 29 February 2016 参照)。

コメントリンク16307 この記事について | Tweet リンク16307


以前ダウンロードしておいた OS X インストーラーが動かない

  文: Josh Centers: josh@tidbits.com, @jcenters
  訳: 亀岡孝仁<takkameoka@kif.biglobe.ne.jp>

この話は “あなたの1日を台無しにするかもしれない曖昧な問題”に属するものかもしれない。TidBITS 読者の Randy Singer は、期限切れの証明書のせいで 14 February 2016 より前にダウンロードした OS X インストーラーは動作しないことを我々に知らせてくれた。

image

Apple Worldwide Developer Relations Intermediate Certificate は、Mac App Store の全てのアプリ、OS X インストーラーも含めて、に対して必要とされる。この証明書はアプリに署名する時に使われた時に、そのアプリは攻撃者によって壊されたり、変更されたりしていないことを OS X が確認することを可能にする。14 February 2016 に期限切れとなったこの証明書は、エラーメッセージを発する原因となり、そしてアプリによっては起動できなくなってしまう。影響を受けた殆どのアプリは新しい証明書でアップデートされているが、過去に万が一に備えて OS X インストーラーをダウンロードしたのであれば、次回それを使おうとした時に驚きをもって迎えられるかもしれない。

幸いにして、これは事前に対策できる簡単な問題である:

  1. Applications フォルダや他の場所にある古い OS X インストーラーを削除する (外部ドライブも見てみること;App Store が古いファイルを検出すると、新しいものを入手させてくれない)。これらのインストーラーには Install OS X El Capitan や Install OS X Yosemite の様な名前が付いている。

  2. App Store アプリを Apple menu > App Store から開く。

  3. Purchased タブをクリックし、自分の App Store パスワードを入力する。

  4. 必要とする OS X インストーラーにまでスクロールして行き Download をクリックする。

image

これらの新しいインストーラは 7 February 2023 に期限切れとなる証明書でサインされているので、Mac ユーザーが再度影響を受けるのはかなり先になる。

OS X に対する起動可能なインストールディスクを作成済みの人は、新しいインストーラーを使って作り直す必要がある。Dan Frakes は OS X 10.11 El Capitan のインストールディスクを作成する手順を Macworld に載せている。

一つ注意して欲しいことがある。Apple はより最近の Mac にその Mac には対応しないバージョンの OS X をダウンロードさせてくれない。例えば、27-inch iMac Retina ディスプレイモデル上では、App Store アプリは Mac OS X 10.7 Lion をダウンロードさせてくれない。

image

もし OS X インストールの最中にこの期限切れ証明書のせいで止まってしまったならば、Randy Singer が、新しいインストーラーをダウンロードすることなく、手早くこの問題を回避するやり方を提唱している:

  1. OS X Installer の中で Utilities > Terminal を選択する。
  2. date 0201010116 を入力し Return を押す。
  3. Terminal を閉じ、インストール作業を継続する。

この Terminal コマンド はあなたのシステムを 1 February 2016 に設定するので - その証明書が期限切れとなる前 - インストーラーは引き続き動作できる。一旦インスタレーションが完了したら、System Preferences > Date & Time に行き、システム日付をリセットする。この問題を提起してくれそしてその回避策を示してくれた Randy に謝意を表する!

すでに述べた通り、この期限切れ証明書は OS X インストーラの問題に留まらない - この問題に悩まされる Mac App Store アプリはこれまでもあった。もし必要とするインストーラーのより新しいバージョンをダウンロードするのは何らかの理由で出来ないのであれば、Rich Trouton は 2012 年に 、手助けとなるかもしれないコマンドラインインストーラーユーティリティに対する -allowUntrusted フラッグがあることを記しているが、Greg Neagle の flatpkgfixer.py ツールも役立つかもしれない。

2012 年のこれらの記事で示されているように、今回のことも Mac App Store アプリを使えなくしてしまった一連の証明書期限切れ騒ぎの最新の再発に過ぎない - 前回の騒ぎは November 2015 に現れた("Mac App Store がアプリを壊す" 12 November 2015 参照)。はっきり言って、Apple は Worldwide Developer Relations Intermediate Certificate を管理しそしてユーザーと開発者の両方に対して期限切れや取り消しの影響を警告するのにもっとマシな仕事をする必要がある。この様な散発性の問題が無くならないというのは、"動かすのに手間はいらない" というスローガンを台無しにする。

コメントリンク16302 この記事について | Tweet リンク16302


Noizio でリラックスできる背景サウンドを作ろう

  文: Adam C. Engst: ace@tidbits.com, @adamengst
  訳: Mark Nagata <nagata@kurims.kyoto-u.ac.jp>

私は田舎生まれだ。今も大きな都市に住んでいる訳ではないけれども、一日中 Mac で仕事をしていると、昔農場で過ごした夏の日々を思わせる雰囲気など全然感じない。(もちろん、これは選択的な懐古に違いない。干し草を作るのは辛い、汚い、騒々しい作業だ。なのでちょっとした詩的許容はお願いしたい。)Spotify で音楽を聴くのは確かに好きだけれども、時として私は自分が書いている文章から気を散らされないタイプのバックグラウンドの音の方がいいなあと思うこともある。Spotify にも、あるいはそれと競合する Apple Music のようなサービスにも、雷鳴や、波の音、鳥の鳴き声などを録音したトラックはたくさんある。でも、その中から相応しいと思えるものを見つけるのはウサギの巣穴を見つけるより難しい。

そこで登場するのが Noizio だ。Mac 用 および iOS 用の無料のアプリで、私は最近たまたまこれに気付いた。継ぎ目なしのループで再生される 15 種類の異なる環境サウンドを提供する。October Rain、Coffee House、Thunderstorm、Campfire、Winter Wind、Sea Waves、River Stream、Summer Night、Sunny Day、Deep Space、Sailing Yacht、Inside Train、On The Farm、Wind Chimes、Blue Whales だ。それぞれのサウンドのアイコンをクリックしてオン・オフを切り替え、それぞれのスライダーを動かしてそのサウンドの音量を設定する。

image

一つのサウンドだけを気に入る人もいるかもしれないが、Noizio が素晴らしいのは複数個を組み合わせて自分用のミックスを作れるところだ。異なるサウンドをそれぞれ異なる音量で混ぜることもできる。そうやって作ったサウンドスケープを保存したり、複数のサウンドスケープの間で切り替えたりするのも簡単にできる。

私自身の使い方があまり変化に富んだものでないことは告白しておかねばならない。私が気に入っているミックスは、まずは Sunny Day の鳥の鳴き声を使って、それに半量の On The Farm を混ぜ、ほんのちょっとだけ River Stream のお陰で遠くに小川の流れる音が聞こえる、という組み合わせだ。少なくとも私の耳にはとても素晴らしい。目を閉じれば、ニワトリが土の上で虫を突ついたり、向こうの草地で牛たちがのんびり歩いたりする光景が浮かんでくる。

この記事を書きながら、私はもう一つ新しいミックスを作ってみた。October Rain、Thunderstorm、Summer Night を組み合わせてみたのだが、水音ばかりが集まると何となくシャワーでも浴びたくなる。それからまた、Campfire をメインにしてちょっとだけ Summer Night の蝉の声を混ぜたものも試してみたが、これをオンにしていると私はあくびばかりするようになる。

でもそれはあくまでも私の話だ。Coffee House の音を押さえた人混みの気配が好きな人もきっといるだろうし、Inside Train の繰り返すガタゴト音が好きな人もいるだろう。また、海で過ごした経験のある人ならば Sea Waves と Sailing Yacht の組み合わせが気に入るかもしれない。Mac App Store に書き込まれたレビューにはループの継ぎ目が気になるという苦情もあったが、私はそんな問題に気付かなかった。私が注意深く聴いていないだけのことかもしれないが、でも考えてみれば、注意深く聴かないことこそ肝心の要点だとも言える。ループ自体は 15 秒程度のものから 6 分以上のものまでさまざまなので、組み合わせることによってさらにもっとランダムなミックスが得られる。

開発者の Kyrylo Kovalin は Noizio のインターフェイスになかなか良い仕事をしている。Mac の上ではメニューバーアイコンがインストールされるので、それをクリックすればその下にポップオーバーが表示される。一番上の大きなボタンを使って、保存したミックスを管理したり、またアプリをログイン時に起動させるか否か、Dock に表示するか否か、起動後すぐにサウンド再生を開始するか否かの設定にアクセスしたりできる。縦長志向のインターフェイスは Mac 上では少し窮屈な印象だが、iPhone のスクリーン上ではぴったりだ。

iOS 版の話をすれば、こちらには指定した時刻に自動的に再生を一時停止する機能がある。iPhone を睡眠補助に使っている場合には便利だろう。ただ、iOS 版の Noizio にはミックスを保存するオプションだけが欠けている。

新たなサウンドを自分で追加できれば素敵かもしれないが、そのためにはこんなシンプルなアプリには似つかわしくない、ある程度のプログラミングの努力が必要となる。Noizio アプリのパッケージ内部を洞窟探検してみようという人のために言っておくと、このアプリは Core Audio Format (.caf) のループを使っているので、手持ちのループで既存のループを置き換えるということも可能かもしれない。ただし、そのためにはコマンドラインで afconvert アプリを使ってサウンドファイルを Core Audio Format に変換するだけのやる気が必要となることだろう。

新規タブに美しい写真を表示するブラウザ拡張を以前に紹介したが(2015 年 12 月 16 日の記事“Momentum、ブラウザの新規タブに目の保養をもたらす”参照 - 今の私は Unsplash Instant 拡張を試しているところだ)それと同様に、Noizio があなたの人生を変えることはおそらくないだろうが、太陽輝く田舎の夏の日々の音をあなたの仕事場にもたらすことで陰気な冬の朝が明るくなるのだとしたら、無料ダウンロードした価値は十分あるというものだろう。

コメントリンク16303 この記事について | Tweet リンク16303


Dropbox の最新機能に追い付こう

  文: Joe Kissell: jk@alt.cc, @joekissell
  訳: Mark Nagata <nagata@kurims.kyoto-u.ac.jp>

私が Dropbox を使い始めたのは 2008 年のことで、当時これはまだベータテストの段階にあり、本格的な競争相手は存在していなかった。私のコンピュータのどれからも同期され、どんなウェブブラウザからでも利用できる、そんなフォルダを持っていることに私はすぐに慣れた。時が経つにつれて私はますますこれに依存して、書類の共有(特に TidBITS や Take Control の人たちとの共有)や、自分のファイルへのモバイルアクセスなどに使うようになった。そして 2013 年に、私は自分の Dropbox 好きを "Take Control of Dropbox" という形で世に広めた。この本には、信じられないほど人気あるものとなったこのクラウドストレージおよび同期サービスの、普通通りの使い方と型破りな使い方の双方が詳しく論じてある。

けれどもバックグラウンドで控え目に働くという Dropbox の素晴らしい利点のまさにその結果として、同社が追加してきた数多くの新機能や、このサービスの多くの新たな使い方に、私はぼんやりとしか気付いてこなかった。だからこそ、先月私の本をアップデートしようと思い立って、この一年かそこらの間に加えられたさまざまの変更点を解説するために 50 ページも書き加えなければならないことに気付いて私は心底びっくりした。

他の人たちも同じ境遇にある、つまり長年満足して Dropbox を使ってきたけれどもこのサービスが年月を経てどんなに進化したかにあまり目を光らせていなかった、という前提の下に、皆さんが見落としていたかもしれない点について以下に簡潔に要約してみたいと思う。もちろん、これらのことはすべて私の新しい本に詳しく解説してあるので、もっと知りたい方はどうぞそちらもお読み頂きたい。

古いニュースだが: Dropbox Pro の変更点 -- まず初めに、古いニュースを手早くまとめておこう。2014 年に、Dropbox は無料版を Dropbox Basic と改名して、Pro 購読版の動作の仕組みを変更した。(2014 年 8 月 27 日の記事“Dropbox が Pro ストレージ増量、Pro 機能を追加”参照。)Dropbox Pro は現在、一通りの価格体系しか持たない。最大容量 1 TB、月額 $9.99 または年額 $99 だ。ここには追加の機能、例えば共有フォルダにおける読み出しのみのアクセス権、個々の共有項目のパスワード保護と有効期限、デバイス紛失や盗難の際に遠隔から Dropbox フォルダを削除できる機能などが付く。それに加えて、昔からあった Packrat オプション、つまりファイルの古いバージョンや削除されたファイルをいつまでも保存できる機能が、価格を変更しないままでデータの保存期間を一年間のみに変更した Extended Version History という機能になった。

デスクトップアプリの変更点 -- OS X 用と Windows 用の Dropbox アプリは従来通りのやり方でファイルを同期するが、数多くのインターフェイス変更と新機能が含まれている。いくつか例を挙げよう:

モバイルアプリの変更点 -- iOS 用と Android 用の Dropbox アプリには、たくさんの新機能がある。いくつか例を挙げよう:

ウェブサイトの変更点 -- Dropbox ウェブサイトでは、そのレイアウトにもロジックにも数多くの細かな変更が施された(なので、本の中のグラフィックスのほとんど全部を作り直す羽目になった - まったくもう!)が、それ以外の大規模な改善点としては次のようなものがある:

共同作業用の機能 -- 変更点が最も多く集まったのはさまざまな形での共同作業用の機能だ。仕事用に (あるいはその他のグループ活動で) Dropbox を使っている人は、次のような新しい機能のいくつかを利用できるだろう:

image

Take Control of Dropbox, Second Edition -- これらすべてを合わせても、Dropbox がその基本的機能を超えて提供できることのほんの一部に過ぎない。そして私はそのすべてを、大幅に拡張された 151 ページの "Take Control of Dropbox" 第二版の中で解説している。$15 のこの本は、デスクトップとモバイルのアプリにおける同期と共有という基本から、Dropbox ウェブサイト、セキュリティの問題、さらにはここで紹介した特殊な機能の一つ一つに至るまで、あらゆることを網羅する。また、Dropbox を普通でないやり方やパワフルなやり方で使いこなすためのアイデア、例えばブログや、ポッドキャスト、あるいは本の出版といった作業の助けとするなどの応用も紹介する。この本がお役に立てば幸いです!

コメントリンク16298 この記事について | Tweet リンク16298


New Services Renegotiate Your Connectivity Bills

  文: Josh Centers: josh@tidbits.com, @jcenters

[この記事は米国におけるケーブルテレビ・インターネット・スマートフォンの格安料金サービスに関するもので、日本には適用されないことがらですから、翻訳を省略させていただきます。原文記事 をご覧ください。]

コメントリンク16270 この記事について | Tweet リンク16270


TidBITS 監視リスト: 注目のアップデート、2016 年 3 月 7 日

  文: TidBITS Staff: editors@tidbits.com
  訳: Mark Nagata <nagata@kurims.kyoto-u.ac.jp>

Nisus Writer Pro 2.1.4 -- Nisus Software が Nisus Writer Pro 2.1.4 をリリースして、Sparkle の潜在的セキュリティリスク(2016 年 2 月 15 日の記事“Sparkle 脆弱性は本物だが、攻撃の可能性は非常に低い”参照)を閉じるとともに、前回のバージョンで発生したバグのためにリスト項目が正しいフォーマッティングで更新されなくなっていたのを修正した。このパワフルなワードプロセッサは今回、英語メニュータイトルに依存するマクロが英語以外のローカライズ版を使う際にも働くようになり、表のセル内部に脚注や巻末注が付いている書類を読み込む際に起こったクラッシュを修正し、起動ドライブ以外のドライブに保存された PDF にリンクを付加できなくなっていたバグを修正している。(Nisus Software からも Mac App Store からも新規購入 $79、無料アップデート、222 MB、リリースノート、10.8.5+)

Nisus Writer Pro 2.1.4 へのコメントリンク:

OmniOutliner 4.5 -- The Omni Group が OmniOutliner 4.5 をリリースして、印刷出力をコントロールするためのいくつかのオプション(選択した行のみを印刷、状況に基づいてフィルター付け、展開して子孫を全部表示、など)を追加した。このアウトライン作成および情報整理アプリは今回から、コピーした行のプレインテキストを書き出す際にタブ分離フォーマットを使うようになり、セクションリストの中で Return キーを使って新規のセクションを作成できるようになり、並べ替えオプションを再調整して空白行を先頭でなく末尾に置くようにし、可視のノートをすべて CSV 書き出しの中に含めるようにし、行選択モードにいる際に Microsoft Office からのコンテンツが正しくペーストされるようにしている。(標準版の新規購入 (Mac App Store) $49.99、Pro 版の新規購入 (Mac App Store) $99.99、無料アップデート、23.9 MB、リリースノート、10.10+)

OmniOutliner 4.5 へのコメントリンク:

Default Folder X 5.0.2 -- St. Clair Software が、Default Folder X 5.0.2 をリリースした。Open および Save のダイアログを拡張するこのユーティリティに改善やバグ修正をたっぷり盛り込んだメンテナンスアップデートだ。今回のアップデートでは、アプリケーションが長時間にわたる作業をその後も続けている場合にもファイルダイアログが閉じたことを探知できるようになり、カラム表示で Rebound (フォルダの中で前回選択されたファイルを再選択する機能) がデフォルトでオンになるようにし、複数個の項目が選択されている際にプレビューをオフにせず最初の項目のプレビューを表示するようにし、一部のファイルダイアログを Default Folder X が拡張できなかった問題を修正し、追加の環境設定ダイアログを一つ追加して「さまざまの細かな点をいじれるように」し (Option を押しながら Preferences を選べば開く)、Sparkle をバージョン 1.13 にアップデートしている。(ただし St. Clair Software によれば Default Folder X は最近報告されたセキュリティの問題にもともと影響を受けなかったという。2016 年 2 月 15 日の記事“Sparkle 脆弱性は本物だが、攻撃の可能性は非常に低い”参照。)(新規購入 $34.95、アップグレード $14.95、TidBITS 会員には新規購入で $10、アップグレードで $5 の値引、7.9 MB、リリースノート、10.10+)

Default Folder X 5.0.2 へのコメントリンク:

1Password 6.1 -- AgileBits が Mac 用の 1Password 6.1 (別名 The Mini Delights Edition) をリリースして、同じタイトルを複数個所に使っている場合にタイトルの隣にログインのユーザ名を表示するようにした。(タイトルの重複がある場合も正しいログインを見分け易くなる。)このパスワードマネージャはまた、新設の Documents カテゴリーを使って 1Password に保存したすべてのファイルのリストを一覧できるようになり、同期を改良して 1Password mini の反応性を向上させ、All Vaults から Trash を空にできるようにし、アクセント付き文字を含む項目タイトルの検索を改善し、AgileBits Store 版の 1Password から iCloud 同期を通じて Master Password の変更を伝えることができなくなっていたバグを修正し、また翻訳を改善している。これと同時に私たちは Joe Kissell の "Take Control of 1Password" のバージョン 2.1 を出版し、この本には 1Password 6.1 および 1Password for Families での変更点が取り入れられている。(AgileBits からも Mac App Store からも新規購入 $49.99、TidBITS 会員が AgileBits から購入すれば 25 パーセント割引、無料アップデート、43.9 MB、リリースノート、10.10+)

1Password 6.1 へのコメントリンク:

SpamSieve 2.9.24 -- C-Command Software の Michael Tsai が SpamSieve 2.9.24 をリリースして、来たるべき OS X 10.11.4 El Capitan の中の Apple Mail への対応を追加した。(10.11.4 が出荷されるより前に SpamSieve をアップデートしておくべきだ。)このスパムフィルタリングユーティリティは起動速度を改善するとともに、Blocklist、Whitelist、Corpus の各ウィンドウでの並べ替えと削除の速度を改善している。今回のアップデートではまた OS X が SpamSieve を部分的に起動された状態のままにしてしまうのを予防するためにより信頼性ある戦略が採用され、Apple Mail の Train as Good コマンドを改良し、Corpus、Blocklist、Whitelist の各ウィンドウでタイプ選択する際の SpamSieve のメモリ使用量を削減している。(新規購入 $30、TidBITS 会員には 20 パーセント割引、無料アップデート、14.6 MB、リリースノート、10.6+)

SpamSieve 2.9.24 へのコメントリンク:

Retrospect 13 -- Retrospect Inc. が Retrospect 13 をリリースした。このバックアップソフトウェアのメジャーな新リリースで、Amazon S3、Google Cloud Storage、およびその他の Retrospect 認証済みクラウドストレージプロバイダ(完全なリストが Retrospect ウェブページにある)への統合されたクラウドバックアップ対応が追加された。Retrospect 13 にはまた、パフォーマンスで最適化された新しいグルーミングモードが新設され、古くなったファイルやフォルダを自動的に削除することで既存のグルーミングモード(「ストレージ最適化グルーミング」と呼ばれる)を補完する。ストレージ最適化グルーミングは空き領域を可能な限り確保し、パフォーマンス最適化グルーミングは迅速に削除することのできる古いバックアップ情報のみを削除することでグルーミングの速度を上げる。

Retrospect 13 はカタログ再作成の速度も、バックアップとリストアの速度も(最大 20 パーセント)向上させる。また、同じボリューム上の異なるセットに同時にアクセスする機能に対応し、メディアセットを別の場所へ移動できるようになり、OS X 10.11 El Capitan 上のライブリストアにログメッセージを追加し (System Integrity Protection による要件)、数多くの問題点を修正している。Retrospect 13 Desktop for Mac の価格は $119 で、古いバージョンは $69 でアップグレードできる。また、$249 (アップグレードは $179) の Annual Support and Maintenance (ASM) パッケージの一部としても購入できるが、このパッケージには電子メールと電話による一年間の無料サポートと無料アップグレードが付く。(新規購入 $119、アップグレード $69、181 MB、リリースノート、10.6.8+)

Retrospect 13 へのコメントリンク:


ExtraBITS、2016 年 3 月 7 日

  文: TidBITS Staff: editors@tidbits.com
  訳: Mark Nagata <nagata@kurims.kyoto-u.ac.jp>

今週の ExtraBITS では、Apple 対 FBI の問題がさらに熱を帯び、国連の人権高等弁務官が FBI との戦いで Apple を支持する発言をし、San Bernardino の地区検事長が信じられないほど愚かなことを述べ、また Amazon が Fire OS から暗号化を削除したものの顧客の激怒に直面してすぐ方針を戻した。その他のニュースとしては、Kirk McElhearn が iTunes をスリム化する方法を説明し、Serenity Caldwell が Apple Pencil のレビューを描き、Apple が初めての Mac ランサムウェア攻撃を食い止め、Apple サポートが Twitter に進出し、Backblaze のハードドライブ信頼性テストの新しい結果が出た。

国連人権高等弁務官が Apple を支持し FBI に対抗 -- iPhone 暗号化をめぐる FBI との争いで、Apple にまた新たな支持者が出現した。国連人権高等弁務官 Zeid Ra'ad Al Hussein だ。Zeid は米国政府機関に対して暗号化への攻撃には注意を払うようにと勧告し、それは人権に対する深刻な包括的影響を及ぼしかねないと警告した。「一つの事件の中で暗号化に関係するセキュリティ関係の問題の一つに対処する際には、政府機関は何千何百万もの人々の人権に対し物理的および財政的セキュリティに関するものも含む極めて破壊的な悪影響を及ぼしかねないパンドラの箱を開けるリスクを冒すことになる」と Zeid は述べた。「私はこの問題が米国の裁判所の中で結論に達するには程遠いものであると認識しており、すべての当事者たちがこの事件自体の利点のみならず、より広範な影響の可能性にも目を向けることを強く要請したい。」

コメントリンク: 16317

San Bernardino 地区検事長、裁判所への申請で真に愚かな主張 -- あまりにも愚かなものを見れば、やはり放っておく訳にも行かない。裁判所への申請の中で、San Bernardino 地区検事長 Michael Ramos は「押収された iPhone には、これが San Bernardino の基盤構造を危険に晒す潜伏サイバー病原体を生み出すための武器として使われたことを示す、その押収された機器の中にしか存在しない証拠が含まれているかもしれない」と述べた。明らかに、この地区検事長は今の仕事を辞めて「潜伏サイバー病原体」なるものが実際何らかの意味を持ち得るSF小説を書く仕事に転職すべきだと思われる。Ars Technica のインタビューの中で、著名な iOS セキュリティ専門家 Jonathan Zdziarski は「これは、法廷の判断を FBI に有利なものへと導こうとするために法廷を非合理的な振舞いにミスリードする意図を持った意見陳述だ。問題のデバイスにマルウェアがあるのかについて、その存在の可能性についてさえも、証拠が一切示されていない。彼らのネットワークに攻撃が加えられたことがあるかどうかについてさえ、何の証拠も示されていない。彼らが言っているのは基本的に、この機器の中に魔法の一角獣がいるかもしれないぞ、というレベルの話だ」と語った。

コメントリンク: 16305

Amazon、Fire OS から暗号化を削除し、また元に戻す -- Apple と FBI が iPhone 暗号化をめぐって角突き合わせるうちに、Amazon は静かに同社のコンシューマ向け Fire デバイスからローカルなデータ暗号化を削除した。当初は、顧客たちがローカルなデータ暗号化を使っていないからという説明がなされた。その後セキュリティ意識の高い Fire ユーザーたちからの猛反発を受けて、またもや静かに Amazon は方針を元に戻し、「今春」のうちにアップデートを出してローカルなデータ暗号化を復活させると約束した。FBI との戦いに関して Amazon が法廷に Apple を支持する法廷助言書を提出していることを考えれば、どうやら Amazon 社内では異なる部局間のコミュニケーションがあまりうまく行っていないように見える。Fire OS のアップデートが出るまでの間は、内密の情報を Fire デバイス上に保存しない方が良いだろう。

コメントリンク: 16304

iTunes のインターフェイスを音楽に集中させる方法 -- iTunes の複雑さに圧倒された思いがし、iTunes がごくシンプルな音楽プレイヤーであった時代を懐かしく思うなら、iTunes のインターフェイスを簡素化する方法を示した Kirk McElhearn のガイドを読むことをお勧めする。Kirk は、不要な機能を隠すことで iTunes のインターフェイスを音楽の再生にアクセスし易いものにするためのやり方を、段階を踏んで説明している。

コメントリンク: 16301

Apple Pencil で描かれた Apple Pencil のレビュー -- 豊かな才能を駆使して、iMore の Serenity Caldwell が Apple Pencil のフルレビューを書いた。しかも、そのすべてを Apple Pencil 自体を使って書いた。このレビューはよく目にするテキストとスクリーンショットの組み合わせではなく、全体が手書きの漫画のようなもの、つまり Caldwell 自身が手書きしたスケッチと注釈説明から成っている。彼女は Apple Pencil を「私が使ったことのある中で最高のデジタルツール」と形容し、数多くの実例でその点を説明する。

コメントリンク: 16316

AApple、Transmission アプリによる初の Mac ランサムウェア攻撃を防御 -- BitTorrent クライアント Transmission のバージョン 2.90 には、望まれない機能が付いていた。KeRanger というランサムウェアだ。これは、おそらく Mac 用としては初めての真正のランサムウェアだ。インストールされて三日後に、KeRanger はファイルの暗号化を開始する。被害を受けたユーザーは、ランサム(身代金)として 1 Bitcoin (およそ $400) を払わなければファイルを取り戻せない。ありがたいことに、Apple と Transmission 開発者が協力して素早く作業しこの攻撃を緩和することができた。KeRanger が利用していた盗まれた証明書を Apple が無効化したので、Gatekeeper に保護された Mac ではもはや動作しない。また、Transmission Project は Transmission をバージョン 2.92 にアップデートし、このバージョンはもしも KeRanger が存在していれば自動的に削除する。もしもあなたが Transmission をインストールしているなら、直ちにそれをアップデートすべきだ。また、もしもあなたが何らかの理由で Gatekeeper をオフにしていたなら、オンに戻しておこう。System Preferences > Security & Privacy に行き、Allow Apps Downloaded From のところで Mac App Store と Identified Developers を選んでおけばよい。そして何より、しっかりしたバックアップを作っておこう!

コメントリンク: 16315

Apple、Twitter 上でサポート用アカウントを開始 -- もしも Apple 製品でトラブルに遭ったなら、@AppleSupport に tweet を書けばダイレクトメッセージで援助が得られるようになった。今のところ、Apple の Twitter チームは素早く反応してくれているようで、アカウントが作られてから二日目には既に 2,700 通以上の tweet に返事している。Apple のソフトウェア品質に批判的なことを書くことが多くなっている私たちだが、最近の同社はサポートの選択肢を拡げるために良い働きをしているようだ。ライブのチャットや、Twitter アカウント @AppleMusicHelp も追加している。

コメントリンク: 16306

Backblaze、2015 年度ハードドライブ信頼性統計を公表 -- クラウドバックアップサービス Backblaze が、今年も同社のデータセンターにあるハードドライブの信頼性に関する内部的データを公表した。2013 年 4 月以来の故障の累積データを見ると、Western Digital 製のドライブが最も故障率が高くておよそ 7 パーセント、一方最も低かったのは HGST 製で 1 パーセント強に過ぎなかった。しかしながら、今や Backblaze が使っているドライブの 75 パーセントを占める 4 TB ドライブに限れば Seagate、Toshiba、Western Digital のいずれも 3 パーセント前後の故障率、HGST 製の 4 TB ドライブはここでもトップの成績で故障率は 1 パーセントを下回った。けれども Backblaze は今は HGST 製のドライブを購入していない。より高価なモデルに置き換えられてしまったからだ。

コメントリンク: 16300


tb_badge_trans-jp2

TidBITS は、タイムリーなニュース、洞察溢れる解説、奥の深いレビューを Macintosh とインターネット共同体にお届けする無料の週刊ニュースレターです。ご友人には自由にご転送ください。できれば購読をお薦めください。
非営利、非商用の出版物、Web サイトは、フルクレジットを明記すれば記事を転載または記事へのリンクができます。それ以外の場合はお問い合わせ下さい。記事が正確であることの保証はありません。
告示:書名、製品名および会社名は、それぞれ該当する権利者の登録商標または権利です。

TidBITS ISSN 1090-7017©Copyright 2016 TidBITS: 再使用はCreative Commons ライセンスによります。

Valid XHTML 1.0! , Let iCab smile , Another HTML-lint gateway 日本語版最終更新: 2016年 3月 10日 木曜日 , S. HOSOKAWA