TidBITS: Apple News for the Rest of Us  TidBITS#1328/11-Jul-2016

Verizon Wireless がデータ量上限を上げるが、料金も上げる。Josh Centers が、このワイヤレスキャリアの新料金プランを検討しつつ、いくつか新機能があることも紹介する。悲喜こもごものニュースとして、Adam Engst が Apple ニュースサイトの MacNN と伝説的な小売サイト Tekserve に別れの挨拶をし、今も健全な EveryMac.com と Mactracker には記念日を祝う。Julio Ojeda-Zapata が再び Sling TV を取り上げ、第四世代 Apple TV 用のアプリが出たことを紹介する。最後にもう一つ、私たちの「OS X の隠れた宝」シリーズ最新の記事として、Josh と Adam が絵文字、アクセント付き文字、その他の特殊文字を Mac でタイプする方法を解説する。今週注目すべきソフトウェアリリースは、BBEdit 11.6、PDFpen と PDFpenPro 8.0.2、Mellel 3.5、Audio Hijack 3.3.1、それに Capto 1.0.2 だ。

記事:

----------------- 本号の TidBITS のスポンサーは: ------------------

---- 皆さんのスポンサーへのサポートが TidBITS への力となります ----


Verizon Wireless、データ増を料金増とセットで提供

  文: Josh Centers: josh@tidbits.com, @jcenters
  訳: 亀岡孝仁<takkameoka@kif.biglobe.ne.jp>

まず、良い知らせから:Verizon は全てのデータプランを変更し、最低でも前より 30% 多いデータを提供しようとしている。では、悪い知らせを:Verizon Wireless 顧客でこの新しいプランを選ぶ人は、支払額も増える。同社のプランがどう変わるかを列挙すると:

Verizon はまた、競合社に対抗すべく全てのプランに対してデータ繰り越し制を導入しようとしている - その機能は Carryover Data と呼ばれる。AT&T Rollover Data 機能と同様、未使用のデータは期限切れとなる前に次の課金サイクルに1回だけ繰り越される。これに対して T-Mobile は、繰り越しデータを最大 12 か月溜めさせてくれる。

また Verizon は Safety Mode と呼ばれる新しい機能も提供する。これは $15 per GB の超過料金が発生するのを阻止し、代わりに、月の許容量を超えた後は帯域制限をかけてスループットを 128 Kbps に落とすというものである。Verizon の XL と XXL プランには、この機能が無料で含まれるが、他のプランでは月額 $5 が追加で課せられる。

この XL 及び XXL プランにはまた、Mexico と Canada への掛け放題電話、そして、これらの国内での音声、テキスト、データが含まれる。S, M, そして L プランの人達に対しては、Mexico と Canada への掛け放題電話には月額 $5 が課せられ、そして Mexico 及び Canada に滞在中の通話、テキスト、そしてデータは $2-per-day の Travel Pass プランが必要となる。

image

全体的に言えば、これらは妥当な変更と言え、単なる値上げよりははるかにマシである。しかしながら、もしこの新しいプランに納得がいかないというのであれば、当面は既存のプランのままでも構わないと Verizon は言っている。

コメントリンク16608 この記事について | Tweet リンク16608


MacNN と Tekserve は閉鎖、EveryMac と Mactracker は続行

  文: Adam C. Engst: ace@tidbits.com, @adamengst
  訳: 亀岡孝仁<takkameoka@kif.biglobe.ne.jp>

Apple は自らの 40 周年を April 2016 に祝い、そして Mac は 32 年にわたって世界を変えてきた。我々の 26 年に及ぶ連続したインターネット出版の意味するものは、我々は他の如何なる Mac 出版物よりも長くオンラインにいるということだが、他の Apple 関連の組織も似た様な寿命を示していることも驚きには値しないであろう。

と言うことで、閉鎖の話二つと、著名な記念日を二つ取り上げるのには万感の思いがある。残念ながら、1995 年に始まった Mac ニュースサイトの MacNN は今後通常の出版は行わないと発表、そして、由緒ある New York City の Apple 再販店である Tekserve も小売とサービスから撤退しようとしている。明るい話をすると、とりわけ幾つかの古い Mac モデルの技術的詳細を見つけ出そうとしている人達にとって、Apple 仕様のサイトである EveryMac.com は 2 July 2016 に 20 周年を祝い、そして仕様アプリである Mactracker は 14 May 2016 に 15 周年を迎えた。

20 June 2016 に MacNN は、通常の出版は止めると発表した。編集者の Charles Martin はこの終焉についての記事の中でも特に詳細は明かしていない。曰く:

これ程までこれたのは一種驚きであるが - 我々より古くて今でもやっているのは TidBITS と Macworld しかない - 我々は店じまいすると告げられた。我々は前にジョークとして Apple が巨大な一流会社になってしまったのが我々にとって最悪のことだと言ったことがあるが、それは本当である:Apple についてのニュースが何処にでも貼り出され、どのサイトにも取り上げられている時、それも四六時中、Apple 専門のニュースサイトに対するニーズは減少する。我々が我々の居心地良い家を諦めるざるを得ない理由はそれだけではないが (しかも、塗装し直したばかりで!)、それが我々が働いてきた現実の一部なのは間違いない。

我々も彼らが認識していてくれることは嬉しいし、私も MacNN は Apple のニュースの世界では、とりわけ 2000 年頃には著名なプレーヤーとして認識している。当時、Adobe は MacNN を間もなく登場するバージョンの Photoshop 6.0 と ImageReady 3.0 の詳細を出版したとして訴えた ("11 時のニュース - Adobe 社 MacNN を起訴" 12 June 2000 参照)。丁度同じ頃 Apple も 25 人の匿名の被告を相手に企業秘密をインターネット上に載せたとして訴訟を起こしていた ("Apple、真剣に漏れを塞ぐ" 7 August 2000 参照)。我々としては MacNN スタッフのご多幸を祈りたい。

ある意味でもっと寂しいのは、Apple 再販店 Tekserve が 15 August 2016 をもって小売店舗を閉鎖することである。同社は Apple 世界における New York City での頼れる味方で、1987年以来 Manhattan の 23rd Street に店を構えて来た。それは New York 風景の中でも欠かせない一部となっており、テレビ番組 "Sex and the City" の主役の一人 Carrie Bradshaw が彼女のラップトップをそこへ持ち込むシーンすらあった ("最後にバックアップしたのは何時?")。

オンラインの注目を集めるためのほぼ無限の競争と、広告に依存した出版をもはや歓迎しない市場に対して苦闘してきた MacNN とは違い、Tekserve の競争問題はもっと物理的である。Apple は Manhattan 内だけでも6つの店を持っており、そのうちの一つは Tekserve からも遠くない。更に、近くには Best Buy もあるし、通常のオンライン選択肢には事欠かない。家賃の高騰に伴い、Tekserve の小売り事業は単純にビジネスとして成り立たなくなってきただけである。但し、Tekserve は完全に消えるわけではない;同社は企業向け販売と専門的サービスの方は継続する

Apple の上げ潮に誰もが乗れるわけではないのは確かだが、この潮に乗るサイトやアプリがあることも確かである。EveryMac.com は Apple 製品に関する詳細な仕様を記録することに特化した Web サイトで、もう 20 年近くになるが、創始者 Brock Kyle の見事な貢献と言える。 EveryMac.com は、年代物の 68000 や PowerPC ラインから最新の Intel モデル迄の全ての Mac の詳細情報を提供しているだけでなく、Apple のモバイル機器の全てをもカバーしている。これは情報の宝庫であり、世界中での Mac の当初価格、殆ど忘れ去られてしまっている Mac クローンの仕様、そして多くの Mac モデルに対する単なる仕様を超えたところまで行く Q&A が特色である。このサイトは今でも進化している - 先月 EveryMac.com は Ultimate Mac Lookup 機能の新しいバージョンを立ち上げた。これには何千という識別子固有のヒントや詳細が追加されている。

最後に、記事の最後にはなってしまったが、私は Ian Page の名前を挙げてその努力を讃えたい。彼のドネーションウェアである Mactracker アプリケーションは今日に至るまで 15 年以上に亘って必須のものであり続けている。最初、2001 年に Mac OS 9 と Mac OS X のために開発された Mactracker は時代と共に進化し続け 2009 年には iOS バージョンが追加された。その内部のデータベースも、バージョン 1.0 の 243 モデルの情報から、今日の 700 を超えるモデルの詳細仕様までへと成長し続けている。

Mactracker も EveryMac.com も、サポート技術者、ジャーナリスト、そして昔の Mac やその他の Apple ハードウェアの特定の特徴を発掘する必要がある人なら誰にとっても無くてはならないものの一つであろる。これらを長年に亘って管理してきてくれた Brock Kyle と Ian Page とに感謝の念を表する!

コメントリンク16611 この記事について | Tweet リンク16611


コードカッターの楽しみ、Sling TV、Apple TV に登場

  文: Julio Ojeda-Zapata: julio@ojezap.com
  訳: 清水 史彦 <qff01604@nifty.com>

昔からずっと値段の高いケーブルテレビや衛星放送を、見限る機会を探しているコードカッターにとって、Sling TV は、心が惹きつけられる代替サービスだ。このサービスについて私が最初に書いたのは、"FunBITS: Sling TV はコードカッター向け" (2015 年 2 月 20 日) においてである。Sling TV は、主要ネットワークの魅力的なパッケージを手頃な価格で提供するケーブルテレビスタイルのサービスだ。だが、このサービスは、オンラインで提供され、特別なセットトップボックスを設置する必要はない。

主として Sling TV の提供するサービスが強力だという理由で、私は、自分が契約している Comcast TV サービスをやめたいと思ったことが時々ある。多くの理由で、そうすることには二の足を踏んできたが、その理由のかなりの部分は、私のお気に入りのビデオ・ストリーミング・ボックスであるApple TV では、Sling TV にアクセスできなかったということにある。

今や、その障壁は取り除かれた。Sling TV は、空いている穴を埋めるべく、iOS ならびに Mac 向けアプリに加えて、ついに、第 4 世代 Apple TV 向けにアプリをリリースした。また、Sling は、Sling TV に 3 ヶ月分前払いする人たちに、通常 149 ドルする 32 GB の Apple TV を 89 ドルで提供している。

Sling TV の新しい Apple TV インターフェースはなかなかいい。Comcast X1インターフェースほどとは思わない (私が Comcast をやめなかったもう一つの理由だ) が、Sling は、前回のレビュー以来、使い勝手という点において大きな進展を遂げた。

Sling のコンテンツ -- また、Sling は、提供するコンテンツを大幅に拡大している。かつては、20 チャンネル程度しかなかったが、今やその数は、およそ 100 にも達している。

同社は、コンテンツのラインアップを、おおむね 2 つのバンドル、すなわち、月 25 ドルの Sling Blue と、月 20 ドルの Sling Orange に分けている。この二つは、かなり重なっているが、違いもある

Blue は、「マルチ・ストリーム」サービス (一度に、3 つまでのデバイスで視聴できることを意味する) で、USA、Bravo、そして、Syfy のような新しいチャンネルを含む 42 チャンネルが視聴可能だ。また、地域によっては、ローカルの NBC 局も含まれていて、いずれ、さらに多くの地域で視聴可能となる。

オレンジは、シングル・ストリーム・サービスで、新しく加わった BBCAmerica を含む 29 チャンネルが視聴可能だ。Sling は、Blue と Orange を組み合わせたオプション (Sling Gray?) も、まとめて月 40 ドルの料金で提供している。

もしそれで十分でなければ、スポーツ、子供向け番組、コメディー、ワールドニュース (最近加わった BBC World Service を含む) 、そして、その他さまざまなテーマにフォーカスしたテーマ別バンドルの追加が、各テーマ 5 ドルで可能だ。HBO と Cinemax は、それぞれ 15 ドルと 10 ドルの追加料金となっている。

Sling は、スペイン語番組にも力を入れている。そして、同社は、"Best ofSpanish TV" という長寿バンドルに、キューバとプエルトリコにフォーカスした "Caribe" バンドルや、さらに、"Colombia Extra" バンドルをちょうど加えたところだ。こうした追加契約も、それぞれ料金は 5 ドルだが、スペイン語話者で、こうしたコンテンツだけが欲しくて、英語の番組は何も要らないという人は、10 ドルで、そうしたコンテンツを単独で購入することもできる。

ライブ放送番組と再放送番組用インターフェース -- Sling の広範な番組選択肢は、ライブ放送と、オンデマンド・コンテンツが組み合わさったものだ。そして、視聴可能なライブ放送番組と再放送番組の比率については、さまざまなネットワークが異なる決定をしてきた。

このため、Sling TV の Apple TV インターフェースでは、コンテンツを、対応するセクション別にまとめる試みをしている。これは完璧ではないが、理解するのは難しいことではない。視聴を始めるには、TV 画面の一番上から下にスワイプして、メインメニューにアクセスすればよい。

Guide と呼ばれるメニューの選択肢は、最もゴチャゴチャしており、指先のタッチで動かす Apple TV の Siri Remote を使って操作するのは少々厄介だ。視聴可能な全ての番組が、画面最上部近くで一列に表示されるのだ。見たいチャンネルを見つけるには、親指で横向きにたくさんスクロールすることになるが、チャンネルの帯の下に出てくるメニューを使えば、スポーツやニュース、あるいは家族向けといった尺度で、チャンネル選びをもう少しうまくやることができる。

image

いったんチャンネルを選んだら、多くの選択肢が画面下部に現れる。こうした選択肢は、チャンネルによって異なる。ある場合には、ライブ放送のコンテンツを選んだり、次回のライブ放送のスケジュールを見たりすることができる。他のケース、例えば、HBO や Cinemax の場合には、いつでも視聴可能なオンデマンド・コンテンツが大量に示される。これには、Netflix スタイルで、一度にたくさんのエピソードを見たい人たち向けに、HBO の "Silicon Valley"や "Game of Thrones" のような映画やテレビ番組が含まれている。

image

だが、またもや、Sling は、そうしたコンテンツを水平な帯に並べており、このため、横方向に延々とスクロールするはめになる。例えば、HBO だけでも、視聴可能な何十という映画があり、これを右方向にアルファベット順に移動していくのは拷問に等しい。

Sling TV のインターフェースの別の場所では、My TV オプションを選べば、途中まで見た番組や、後から見ようと思ってお気に入りに登録したコンテンツを見ることができる。「お気に入り」が提供するものの中には、高視聴率の番組やオンデマンドの映画がある。そして、全てのチャンネルが含まれていて、カスタマイズして便利な個人メニューを設定することができる。この個人メニューを使うと、厄介なメインチャンネルの帯をバイパスできる。

image

On Now では、今やっている番組が示される。

image

新たにデザインされた Mini Guide を使えば、今見ている番組を中断することなく、視聴可能なライブ放送のコンテンツを全てブラウジングすることができる。Sling によれば、これは、従来の Mini Guide よりも、スペースを取らないそうだ。Apple TV で Mini Guide にアクセスするには、スクリーンの一番下から上方にスワイプすればよい。

image

Sling TV には検索エンジンがあり、スクリーン上のアルファベット・インターフェース経由、あるいは、Siri Remote に話しかける音声コマンドを使うことで利用可能だ。Sling TV のアプリは、ある特定のレーティングの番組へのアクセスを親が禁止できるように、操作が簡単なペアレンタル・コントロール機能も提供している。レーティングされていないコンテンツへのアクセスも同様に禁止できる。

Sling の Apple TV インターフェースは、iPad や Mac のものとは異なっている。インターフェース・デザインという点で、飛躍的に良くなっているとは言えないが。とは言え、この Apple TV 用アプリは、ずっと頼りになるようだ。私の iPad では、HBO の "Silicon Valley" のようなコンテンツを、メニューから引っ張り出すのに一苦労するが、Apple TV では、かなり楽になった。ただし、私にとっては、Mac バージョンが常に頼もしく動作してくれている。

image

それでも、Sling は、Apple TV にデビューした新デザインのインターフェースが、いずれ標準のスタイルとなり、この先数ヶ月もすれば、他のプラットフォームに移植されるだろうと言っている。私がこの記事を書き終えようとしている最中に、新インターフェースは、すでに Roku にデビューしていた

Sling TV は、Google Chromecast や Amazon Fire TV といったストリーミング・デバイスのような、他のさまざまなプラットフォームにアプリを供給している。こうした広範囲のプラットフォームへの適合性ゆえに、急速に値上がりしているケーブルテレビや衛星放送の真っ只中で、コードを切断したくなっている人たちにとって、Sling TVは、魅力的な選択肢の一つになっている。

コメントリンク16594 この記事について | Tweet リンク16594


OS X の隠れた宝: 特殊な文字をタイプする

  文: Adam C. Engst: ace@tidbits.com, @adamengst, Josh Centers: josh@tidbits.com, @jcenters
  訳: Mark Nagata <nagata@kurims.kyoto-u.ac.jp>

キーボードを見れば、ここにあるキーがタイプの可能な文字すべてを表わしていると思ってしまいがちだ。けれどもそれは真実からは程遠い。まず、Shift キーを使えば大文字になるし、Option キーを使うことでさまざまの他の文字をタイプできる。でもそれでさえ、全体の中のごく一部に過ぎない。Apple は Unicode に対応しており、Unicode には 128,000 個以上もの文字が含まれている。それらの中には現代的な言語の文字も歴史的な言語の文字もあり、いろいろな記号セットも含まれる。絵文字は? そう、それもまた Unicode の中の記号文字セットの一つに過ぎない。

だから、テキストメッセージの中に茄子 🍆 の絵文字を入れたいなら、価格を書き込むのにユーロ記号 € を使いたいなら、またキーボードショートカットの説明に Command キーを ⌘ 記号で表現したいなら、Mac 上でそれらの文字にどうやってアクセスするのか知っておくのは大切なことだ。(そうは言っても、違う文字を使う言語でタイプする方法にまでこの記事で踏み込むことはできない。)

この記事で説明することはすべて、OS X 10.11 El Capitan での話だ。それより前のバージョンの OS X では、メニューコマンド、キーボードショートカット、その他インターフェイスが、この記事の説明とは違っているかもしれない。

Option 文字 -- 歴史的に言って、特殊な文字にアクセスするための主要な手段は修飾キーを一つか二つ押しながらタイプすることで、この方法は今でも可能だ。そのいくつかは多くの人たちが暗記している。例えば Option-8 では中黒文字 • 、Option-G では著作権マーク © といった具合だ。Option と共に Shift も押せばさらなる文字にアクセスでき、例えば Shift-Option-- (マイナス) で em-ダッシュ — 記号が得られる。

Option キーは、アクセント付き文字をタイプするためにも使う。例えば、メタルバンド Mötley Crüe の名前を正確にタイプしようとすればウムラウト付き文字が二つ必要になる。ここで覚えておくべきは、まずアクセントのためのキーボードショートカット (ウムラウトならば Option-U) を押して、その直後にその下の文字を押すことだ。例えば Option-U を押してから u を押せばウムラウト付き ü がタイプされる。

さまざまのキー組み合わせを覚えているのは大変なので、Mac OS X 10.7 Lion 以降、Apple はもっと手軽な方法として Character Picker を追加した。単にその文字を押して押し続け、Character Picker が現われるまで待つ。それから、並んだ候補の中から望みのアクセント付き文字をクリックするか、あるいはその下に付いている数字を押すかすればよい。

image

この Character Picker には問題点が二つある。一つは動作が当てにならないことで、推奨される対策は System Preferences > Keyboard > Input Sources でフランス語またはスペイン語のキーボードを追加してから再起動するというものだ。もう一つは、キーを押し続けることによる文字のリピート入力ができなくなる点だ。その機能を再有効化するには、次のコマンドを Terminal に入力してから問題のアプリケーションを起動し直せばよい。(最後の falsetrue に取り替えれば元の設定に戻せる。)

defaults write NSGlobalDomain ApplePressAndHoldEnabled -bool false

よく使う特殊文字を入力するには、Option キーを使う方法が最も速くて最も手軽だろう。では、それらのショートカットをどうやって知るのか? そのために使えるのが Keyboard Viewer (キーボードビューア) だ。これは、Shift や Option をキーと組み合わせれば何が挿入されるかを表示する、フローティングウィンドウだ。

これにアクセスするには、System Preferences > Keyboard > Keyboard を開いて、"Show Keyboard, Emoji & Symbols Viewers in menu bar" を選ぶ。すると、メニューバー上に新しいアイコンが現われ、あなたの言語を示す国旗か、あるいは正方形の中に Command キー記号を入れたものを表示する。それをクリックして、メニューから Show Keyboard Viewer (キーボードビューアを表示) を選べばよい。何かキーを押せば、Keyboard Viewer がフィードバックを示す。Shift、Option、または Shift-Option を押せば、どんな文字をタイプできるかが表示される。これがなければ、Shift-Option-K で黒い林檎マーク  がタイプされることをどうやって知るというのか?

image

絵文字と記号のビューア -- キーボードから特殊文字を入力する際の問題は、たとえ修飾キーを使ったとしても、タイプできるものの数が限られていることだ。(そこにはもう一つ技があって、それについてはあとで触れるが、大体においてあまり役に立たない。)

OS X 10.10 Yosemite 以来、あらゆる種類の特殊文字を入力するための基本の方法は Emoji & Symbols Viewer だ。たいていの Mac アプリで、Edit > Emoji & Symbols (旧バージョンの OS X では Edit > Special Characters) を選ぶか、または Command-Control-Space を押すかすれば Emoji & Symbols Viewer が開く。

image

デフォルトでは、上図に示したような縮小した形で開く。けれどもスクリーン上の面積が貴重であるのでなければ、フルの形(下図)に展開することをお勧めする。それには右上にある四角いボタンをクリックすればよい。小さな見栄えに戻したければ、そのボタンをもう一度クリックすれば縮小する。

image

たとえ使っているアプリに Edit メニューコマンドがなかったとしても、この Emoji & Symbols Viewer にアクセスできるもう一つの方法がある。さきほど説明したように Keyboard Viewer にアクセスするためのメニューバーアイコンを有効にしていれば、そのメニューから Show Emoji & Symbols を選べばどんなアプリの中でもビューアが開く。

image

さきほどの Keyboard Viewer はフローティングウィンドウ、つまりあらゆるウィンドウの手前にフロートして現在のアプリが何であろうとタイプされたキーを示すようになっているが、ここで説明している Emoji & Symbols Viewer は現在のアプリに属し、アプリの中の最前面のウィンドウとして開く。BBEdit で Emoji & Symbols を開いてから、Finder に移れば、Emoji & Symbols ウィンドウは消える。それから BBEdit に戻れば再び現われる。このウィンドウはその状態と位置とサイズをアプリごとに覚えているので、一つのアプリでこのウィンドウを設定して、別のアプリでは別の見栄えにするようにもできる。

この Emoji & Symbols Viewer の中で、左側のカラムにいくつかのカテゴリーが並んでいる。簡単のために、ここでは絵文字とそれ以外とに分けて説明しよう。さきほど示したスクリーンショットのように Emoji を選んでいる状態では、右側に三つのカラムが現われる。一つは絵文字のカテゴリーのカラム、その次が実際の絵文字を並べたもの、一番右は選択された文字を大きくプレビュー表示するとともに、追加の情報と、ロードされた他のフォントでのその文字も示す。一方、絵文字以外のカテゴリーを選ぶと、下のスクリーンショットのように追加のカラムは二つだけ、文字のリストと、プレビュー用のカラムだ。

image

このビューアから文字を挿入するには四つの方法がある:

いったん文字を挿入すれば、一番左のカラムにある Frequently Used カテゴリーにその文字が追加されるので、あとでもう一度見つけて挿入するのが楽になる。また、よく使う文字を Favorites カテゴリーに追加することもできる。文字が選択されている状態で、右側のプレビューカラムの Add to Favorites ボタンをクリックすればよい。

image

絵文字の場合はブラウズしていろいろ見て回るのもよいだろう。けれどもそれ以外の文字では、たいていの場合どの文字が欲しいかは既に自分で分かっている。特定の文字を見つけるには、Emoji & Symbols ウィンドウの右上側にある Search フィールドを使って検索する。残念ながら、必ずしもすべての文字があなたの期待通りの名前を持っている訳ではないので、そんな場合は Google 検索に頼るのがよい。その文字の説明になっていると思われる語句と、それに加えて "Unicode" という単語とで検索してみよう。探していた文字がウェブ上で見つかったら、それをコピーして、Emoji & Symbols Viewer の検索フィールドにペーストする。その後で、それを Favorites リストに追加することもできる。

さて、フルの形に展開した Emoji & Symbols Viewer の一番上の、左の方にある歯車ボタンに注目しよう。これをクリックすると、ポップアップメニューが表示され、どの記号カテゴリーを表示するかと、記号の大きさをカスタマイズできる。また、よく使う文字のリストをクリアすることもできる。

この Emoji & Symbols Viewer からは、さらなる文字変種にもアクセスできる。例えば、人々や体の一部を表現した絵文字の中には、クリックするとポップオーバーが開いて肌の色を選べるものがある。あとになって肌の色を変えたければ、絵文字をクリックしてそのまま押さえ続ける。機能対応のトラックパッドがあれば Force Touch でもこのポップオーバーが開く。

image

もっと他の変種もある。文字を選択した状態で、プレビューカラムに注目しよう。ここに、Font Variation の表示がある。絵文字についてはあまり意味がない。たいていの場合変種も元と同じだからだ。けれども他の Unicode 文字の大多数では、少なくとも数個、文字によっては何十個もの変種がある。ここはしっかり見ておく価値がある。別のフォントを使った変種の方が、現在使っているフォントのものよりも、あなたの文字遣いの必要により良くマッチしていることもあるからだ。

image

もう一つ、素敵な技を紹介しておこう。あなたが選択している Unicode 記号に、それと対応する絵文字が存在していた場合、その状態で左のカラムを使って Emoji に切り替えると、その対応する絵文字が自動的に表示される。

最後にもう一言。もしもあなたが欲しいと思っている絵文字がまだ存在していないと分かれば、Unicode Consortium にあててそれを追加して欲しいという提案を送ることができる。

Emoji & Symbols Viewer については、これくらいにしておこう。では次に、そこで提供される興味深い文字のいくつかを見てみよう。

Unicode を楽しもう -- これらの特殊文字にアクセスする方法が分かったので、次にそれらの文字で何ができるかを考えてみよう。絵文字については、説明は不要だろう。絵文字が急激に人気を得たからこそ、来たるべき iOS 10 の中で Apple がそれに重要な位置を与えることになったのだから。でも、それ以外の Unicode 文字セットの中にも、まだまだあなたが便利に使いこなせる文字が含まれているかもしれない。

例えば、Command ⌘ キーや Option ⌥ キーを表わす記号、OS X のメニューでよく見かけるあの記号を、タイプしたいと思ったことはないだろうか? Option 記号の方はすぐに見つかる。Emoji & Symbols Viewer の中で "option" を検索すればよいだけだ。けれども Command 記号の方はもう少し厄介だ。こちらの文字の Unicode 名は "place of interest" だからだ。

Emoji & Symbols Viewer では、文字が数多くのカテゴリーに分けてあるので、いろいろ探索してみるとよい。面白そうなものをいくつか紹介しておこう:

以上、Emoji & Symbols Viewer にあるものの中からほんの少しだけ紹介してみたが、もしもこんなビューアをいじくり回すなんて面倒だと思ったならどうするか? そんな人たちには、これらの特殊文字をタイプするための他の方法もいくつかある...

特殊文字を挿入するその他の方法 -- 幅広い種類の特殊文字を入力する必要があるという人たちには Ergonis の PopChar X がお奨めだ。1987 年以来ずっと、PopChar は Mac ユーザーたちが特殊な文字を見つける手助けをしてきた。これは、最も古くから継続的に開発され続けている Mac 用ユーティリティの一つと言える。

image

PopChar X は Emoji & Symbols Viewer とほぼ同等の機能を提供するが、それに加えて数多くの追加機能がある。例えば、形が似た文字を探したり、文字を手で書いて探したり、特定の文字変種をどのフォントが含んでいるかを見つけたりできる。また、拡大鏡ツールを備えているので文字の細かいところまで調べることができ、数段落にわたるテキストでフォントをプレビューできるのでフォントが適切かどうかを実際に適用する前に見て確かめられる。

私たちは使ったことがないが、Ultra Character Map を奨める声は多い。これは PopChar X の持つ機能の多くを備えている上に、文字にカラーや 3D 効果を施すこともできる。

たとえ PopChar X や Ultra Character Map があなたの必要に比べて大袈裟過ぎるとしても、キーボードからタイプできない少数の文字にアクセスするためにいちいち Emoji & Symbols Viewer を使わなければならないのはうんざりだと思うかもしれない。幸いにも、もしもあなたが Keyboard Maestro のようなマクロユーティリティか、または TextExpander のようなテキスト展開ツールを既に持っているのなら、あなたの好きな文字へのショートカットを設定するのは簡単なことだ。

そのようなユーティリティも持っていないという人には、OS X が独自のテキスト展開機能を提供している。System Preferences > Keyboard > Text に行き、プラス (+) ボタンをクリックしてから、Replace カラムにショートカットの文字列をタイプし、With カラムにその文字をペーストすればよい。

image

Unicode 文字を挿入する方法がもう一つある。Unicode Hex Input キーボードを使う方法だ。これを有効にするには、System Preferences > Keyboard > Input Sources に行き、プラス (+) ボタンをクリックしてから、"hex" を検索する。Unicode Hex Input を選択して Add をクリックすれば、このキーボードが選択可能になる。もしもあなたが複数種類のキーボードを有効にしていなかったならば、Unicode Hex Input を追加した結果として新しいメニューバーアイコンが現われる。U.S. キーボードレイアウトを使っている場合はアメリカの国旗が表示される。これをクリックしてメニューから Unicode Hex Input を選べばそのキーボードが選択される。

さて、この状態で Option キーを押し込みながら4桁の 16進数 (hex) コードをタイプすれば、そのコードを持つ文字が挿入される。ならば、欲しい文字の hex コードはどうすれば分かるのか? Emoji & Symbols Viewer では、右側のカラムに文字の hex コードが表示される。または、Wikipedia に載っている Unicode 文字のフルリストを使うこともできる。欲しい文字をリストで見つけ、その文字の Code カラムに記されているコードを見て、まず Option キーを押さえ、それからそのコード("U+" を除いた4桁の数字)をタイプすればよい。例えば、00BF は倒立疑問符 ¿ のコード、2673 は Type 1 プラスチック用リサイクル識別表示マーク ♳ のコード、といった具合だ。Unicode 文字を入力する方法としてお世辞にも実用的なやり方とは言えないが、時には役に立つこともある。

残念ながら、Unicode Hex Input キーボードに切り替えると、この記事の始めの方で説明した Option キーを使って文字を入力する方法が使えなくなってしまう上に、テキストの中での Option キーを使ったナビゲーションも働かないかもしれない。分かりにくい Unicode 文字を頻繁に使う作業をする場合でない限り、実際には Unicode Hex Input を使うやり方はあまりお奨めできない。

それとは別に、Unicode Hex Input を有効にしておきたい重要な理由が一つある。それは、アカウントのパスワードに絵文字を使っている場合だ。ログイン画面ではユーザーが Emoji & Symbols Viewer ウィンドウを開くことが許されないので、パスワードのフィールドに絵文字を入力できなくなってしまう。けれども Unicode Hex Input ならばここでも使える。ただ、もっと厄介な問題もある。絵文字によっては 5 個の hex 文字を要求するものもあり、そのためには UTF-16 hex コードを 2 個、探し出して入力する必要がある。(あまり起こらないが厄介なこの問題に答を教えてくれた Tom Gewecke に感謝したい。また、彼のブログにちりばめられた他の多くの助言もこの記事の準備のために大いに役立った!)

どのような方法で特殊文字を入力するにせよ、それがちゃんと可能で、思ったより柔軟性があることは覚えておきたい。例えば、海賊船のドクロ印の絵が欲しいと思ったら、ただ単にその記号を見つけて、それからフォントサイズを思い切り大きくしてやるだけで、見事なドクロと骨のぶっちがいの絵 ☠ が手に入る。

コメントリンク16606 この記事について | Tweet リンク16606


TidBITS 監視リスト: 注目のアップデート、2016 年 7 月 11 日

  文: TidBITS Staff: editors@tidbits.com
  訳: Mark Nagata <nagata@kurims.kyoto-u.ac.jp>

BBEdit 11.6 -- Bare Bones Software が BBEdit 11.6 をリリースした。この古参のテキストエディタへの大きなアップデートで、Kite への対応を追加している。Kite は「ペアプログラミングの相手となる人工知能」で、あなた書くコードを評価してくれる。Kite はまた、高度なコード補完、エラー修正、ライブラリや API 呼び出しに関するコンテクスト対応の説明書なども提供する。Bare Bones は BBEdit のデモ版の扱いも変更して、このアプリの高度な機能を手軽に試せるようにした。30 日間はすべての機能が使用でき、その後は同社の無料のテキストエディタ TextWrangler とほぼ同等のレベルにまで機能が減り、利用できないコマンドには Demo アイコンのバッジが付くようになる。ライセンスを購入すれば、いつでもすべての機能が復活する。

BBEdit 11.6 で大きく変更されたインターフェイスとしては、ファイル情報パネルに位置情報フィールドと、フルパス名や URL をコピーするボタンが付いたこと、行番号でナビゲーションするためのポップオーバー、Dock メニューの New Text Window コマンドなどがある。また Bare Bones は編集ビューを調整し、ツールバーを小さくし、書類アイコンをツールバーの右側へ移し、下側のステータスバーで文字を縮めた。また新設の Edit > Lines > Duplicate コマンドは現在の行または選択された行を複製し、Find Differences コマンドが空白行や空白類文字のみの行を無視するようになった。その他の変更点や、数多くのバグ修正の詳細な説明があるたっぷりしたリリースノートをぜひお読みあれ。($49.99、無料アップデート、14.0 MB、リリースノート、10.9.5+)

BBEdit 11.6 へのコメントリンク:

PDFpen と PDFpenPro 8.0.2 -- Smile が PDFpenPDFpenPro のバージョン 8.0.2 をリリースした。これらの PDF 編集アプリのメンテナンスリリースで、正しくないカラー表示、AppleScript によるページおよび書類のプロパティへのアクセスなどに関係したバグを修正している。(新規購入 $74.95/$124.95、TidBITS 会員には 20 パーセント割引、アップグレード $30、バージョン 8.0 からは無料アップデート、73.8/74.5 MB、リリースノート、10.10+)

PDFpen と PDFpenPro 8.0.2 へのコメントリンク:

Mellel 3.5 -- RedleX が Mellel 3.5 をリリースした。独立のテキストボックスを追加することでこのワードプロセッサのレイアウト機能を向上させた、大きなアップデートだ。テキストボックスはポップオーバーを使ってカスタマイズでき、幅、高さ、パディング、塗り潰しの色と透明性、枠のタイプと色、角の丸みを設定できる。テキストボックス内部のテキストにスタイル付けでき、テキストボックスはフロートさせることも指定位置に固定することもできる。Smart Snap 機能を使えば、テキストボックスや画像をページの隅や中央に位置揃えしたり、互いに揃えたりもできる。Mellel 3.5 はまた、画像の隅を丸めたり、枠を破線や点線にしたり、線の重みを編集したりもできる。それに加えて、RedleX は「たくさんの、たくさんのバグがきっちりと Mellel から取り除かれた」と約束している。(RedleX からも Mac App Store からも新規購入 $39、無料アップデート、105.2 MB、リリースノート、10.6+)

Mellel 3.5 へのコメントリンク:

Audio Hijack 3.3.1 -- Rogue Amoeba が Audio Hijack 3.3.1 をリリースして、macOS 10.12 Sierra (現在公開ベータ段階) の Instant On コンポーネントへの予備的対応を追加した。また、このオーディオ録音ユーティリティの Install Extras ウィンドウを現代化し、さらにタイマーのコンフリクト探知、iTunes のタグの編集、VoiceOver の使用その他に関係するバグも修正している。(新規購入 $49、TidBITS 会員には 20 パーセント割引、無料アップデート、16.2 MB、リリースノート、10.9+)

Audio Hijack 3.3.1 へのコメントリンク:

Capto 1.0.2 -- Global Delight が Capto 1.0.2 をリリースした。以前は Voila と呼ばれていたこのスクリーンキャプチャ用ユーティリティへの重要なアップデートだ。今回のリリースでは、一部分をマーク付けしたりハイライト表示したりするための画像編集ツール Highlighter を新設し、録画の前にカウントダウンタイマーをカスタマイズできるオプションを追加し、フローティングウィンドウキャプチャする新しいツールを追加している。Capto 1.0.2 ではまた、前回選択していた領域を記憶することに関する問題点を修正している。Voila または Boom 2 のライセンスがあれば Global Delight 店舗から Capto を購入する際に 50 パーセント割引となる。2015 年 10 月 1 日以降に Voila のライセンスを購入した人には Capto は無料だ。(Global Delight から新規購入 $29.99、TidBITS 会員には 25 パーセント割引、Mac App Store からの新規購入も $29.99、20.2 MB、10.10.5+)

Capto 1.0.2 へのコメントリンク:


ExtraBITS、2016 年 7 月 11 日

  文: TidBITS Staff: editors@tidbits.com
  訳: Mark Nagata <nagata@kurims.kyoto-u.ac.jp>

今週の ExtraBITS では、Walmart Pay が米国中の何千もの Walmart 店舗で利用できるようになり、アプリの動作が意図的に遅くなっている理由が語られ、EasyDoc マルウェアが無防備な Mac ユーザーに狙いをつけ、iOS 10 では臓器提供の登録が楽にできるようになる。

Walmart Pay、全 Walmart 店舗で利用可能 -- CurrentC は死んだかもしれないが、小売業界の巨人 Walmart は、Apple も Google も関与しないモバイル決済システムの夢をあきらめようとはしない。Walmart の独自仕様 Walmart Pay システムは、現在米国国内の 4600 以上の Walmart 店舗で利用できる。CurrentC と同様、Walmart Pay も NFC を使わず QR コードをスキャンすることで決済するが、支払を直接小切手アカウントにリンクするのでなく、クレジットカードやデビットカード、あるいは Walmart ギフトカードに繋いで決済できる。この Walmart Pay が CurrentC よりもセキュアであることを願いたいが、いずれにしても他の小売業者からの支持がなければ Apple Pay の有力な競争相手となるとは考えにくい。

コメントリンク: 16610

意図的に遅くしてあるアプリもある -- Mark Wilson が、Fast Company の記事の中で、多くのアプリが(デバイス上のみで走るアプリも、またウェブアプリも)意図的に動作が遅くなるようにしてあることを明かす。その理由は、あまりにも動作が速過ぎるアプリはユーザーに信用されないからだ。例えば、Facebook はセキュリティのチェックを実行する際に偽のロード進行バーを表示して、あたかも深く考え込んでいるような印象を与えようとする。同じように、Wells Fargo は同社のモバイルアプリの網膜スキャナの動作をわざと遅くして、スキャンが一瞬のうちに終わったことを顧客に悟られないようにする。デザイナーたちは、多くのユーザーがテクノロジーに慣れるに従ってこれらの人工的減速バンプを少しずつ取り去るのがよいと考えている。

コメントリンク: 16609

Mac のマルウェア EasyDoc に注意 -- Bitdefender Labs が、EasyDoc Converter と呼ばれるアプリに関する警告を発した。これは、攻撃者があなたの Mac を完全に制御できてしまう可能性のある、危険なマルウェアだという。EasyDoc Converter は、定評ある MacUpdate ウェブサイトから入手できるようになっており、Tom's Guide のテスターたちは Gatekeeper が「Mac App Store および承認された開発者からのアプリのみ」を許可する設定になっていたにもかかわらずこのマルウェアをインストールすることができた。興味深いことに、Objective Development Software のネットワーク監視ユーティリティ Little Snitch がインストールされている場合このマルウェアはインストールされない。これを新たな機会に、あなたの Mac に何をインストールするかについて一段と注意を払うようにしよう。信頼できる開発者のソフトウェアのみをインストールするのが一番だ。

コメントリンク: 16607

iOS 10 は臓器提供登録を内蔵 -- Apple が、Donate Life America と協力して iOS 10 の Health アプリ内部から直接に臓器提供の登録ができるようにすると発表した。ユーザーは Health アプリを使って National Donate Life Registry にサインアップし、臓器、眼球、組織の提供を登録できる。Apple にとって臓器提供は特別の意味を持つ。創設者の Steve Jobs が、2009 年に肝臓移植を受けることで寿命を数年間延ばしたからだ。

コメントリンク: 16605


tb_badge_trans-jp2

TidBITS は、タイムリーなニュース、洞察溢れる解説、奥の深いレビューを Macintosh とインターネット共同体にお届けする無料の週刊ニュースレターです。ご友人には自由にご転送ください。できれば購読をお薦めください。
非営利、非商用の出版物、Web サイトは、フルクレジットを明記すれば記事を転載または記事へのリンクができます。それ以外の場合はお問い合わせ下さい。記事が正確であることの保証はありません。
告示:書名、製品名および会社名は、それぞれ該当する権利者の登録商標または権利です。

TidBITS ISSN 1090-7017©Copyright 2016 TidBITS: 再使用はCreative Commons ライセンスによります。

日本語版最終更新: 2016年 7月 15日 金曜日 , S. HOSOKAWA