TidBITS: Apple News for the Rest of Us  TidBITS#1338/19-Sep-2016

Apple が iOS 10、watchOS 3 と tvOS 10 をリリースした。これら三つのオペレーティングシステムそれぞれに、注目すべき点やヒントをお届けする。また、iOS 10 と macOS 10.12 Sierra を扱った 三冊の Take Control タイトルも紹介する。Sierra は明日登場予定だが、Adam Engst がそれに備えて Optimized Storage 機能について解説し、何を有効にし、何を有効にしない方が良いか語る。それから、Apple がスクリーン交換料金を値下げし、iPhone を手荒く扱う人にも AppleCare+ が買い得になるようにした。今週注目すべきソフトウェアリリースは Carbon Copy Cloner 4.1.10、VMware Fusion 8.5、BusyContacts 1.1.2、SuperDuper 2.9.1、PDFpen と PDFpenPro 8.1、Keyboard Maestro 7.3、Boom 2 v1.5、BusyCal 3.0.6、それに iTunes 12.5.1 だ。

記事:

----------------- 本号の TidBITS のスポンサーは: ------------------

---- 皆さんのスポンサーへのサポートが TidBITS への力となります ----


Sierra と iOS 10 を扱った Take Control ブック三冊

  文: Adam C. Engst: ace@tidbits.com, @adamengst
  訳: Mark Nagata <nagata@kurims.kyoto-u.ac.jp>

Apple が、先週 iOS 10 をリリースし、今週には macOS 10.12 Sierra を出す。そこで、私たちは Apple のこの二つの新しいオペレーティングシステムを扱った Take Control ブックを三冊、出版した。三冊とも現在既に入手可能なので、アップデートをインストールして新機能を探索する際にぜひ手許に置いて参考にして頂きたい。(Photos、iCloud、Apple TV、Apple Watch その他についての本も、改訂版を懸命に制作している最中だ。)

Joe Kissell は "Take Control of Upgrading to Sierra" (98 ページ、$10) で、Sierra へのアップグレードをトラブルなく実行するための助言をする。Scholle McFarland は "Sierra: A Take Control Crash Course" (100 ページ、近日中に増ページ予定、$15) で、Sierra の新機能(その他盛り沢山)を解説する。そして Josh Centers は、包括的な解説書 "iOS 10: A Take Control Crash Course" (143 ページ、$15) をお届けする。それぞれの本の内容はタイトルから推察できる通りだが、それぞれのウェブページが個々の内容を詳しく紹介している。

それぞれの本を別々に購入することも可能だが、Siri、Universal Clipboard、また Desktop および Documents フォルダの同期などの機能を通じて Apple は macOS と iOS をより緊密に統合させつつあるので、30 パーセント割引のバンドル購入で複数の本を揃えることをお勧めする。価格はこうなる:

皆さんのサポートに感謝したい。Take Control ブックの成功は、TidBITS の健全性に直接影響を及ぼすからだ。また三人の著者 Joe、Scholle、Josh にも感謝したい。多大な努力を傾けてベータ版の Sierra と iOS 10 を調査し、締め切りのプレッシャーにもめげず本を書き上げてくれたからだ。私たちは皆、読者の皆さんが最も必要とするタイミングでこれらの本をお届けできるようにと、毎晩遅くまで働いてきた。願わくは、私たちの努力が実って、皆さんが Sierra と iOS 10 をより良く使いこなせる力となれますように!

image

コメントリンク16763 この記事について | Tweet リンク16763


Apple、iPhone のスクリーン交換代を下げる

  文: Josh Centers: josh@tidbits.com, @jcenters
  訳: 亀岡孝仁<takkameoka@kif.biglobe.ne.jp>

iPhone 7 の発売と時を同じくして、Apple は AppleCare+ 保証延長プログラムをより魅力的なものにした。

元々 AppleCare+ は $99 で、例えば、ひび割れしたスクリーンの交換のような偶発的破損に対する費用は $79 の追加で済んだ。しかし昨年の iPhone 6s のリリースに合わせて、Apple は両方の料金を値上げし、AppleCare+ は $129 に、そして偶発的破損料金は $99 になった。("Comparing U.S. iPhone Plan Costs in a Contract-Free World" 11 September 2015 参照。)

今年、AppleCare+ の基本料金は $129 のままだが、Apple は今や AppleCare+ 顧客に対してより寛大になり、スクリーン交換代をたったの $29 にした。この新しい価格は iPhone 5 から iPhone 7 Plus 迄の全ての iPhone に適用される。これは、サードパーティからのスクリーン交換オプションの値段と比べればずっと理に適っていると言える。もし iPhone の損傷がただのひび割れたスクリーン以上であれば、 AppleCare+ 修理価格は $99、或いは iPhone 5 であれば $49 となる。

AppleCare+ 無しだと、スクリーン交換料金は Plus サイズの iPhone で $149、それより小さいモデルで $129 となる。従って、小型の iPhone モデルでは、スクリーン交換の費用は基本的に AppleCare+ があっても無くても同じということになる。Plus サイズの iPhone の修理費用は AppleCare+ 無しだと少々高くなる。保証外の更なる損傷に対する修理代は $269 から $349 の間だが、それでも新しい iPhone よりははるかに安い。

AppleCare+ は価値があるかどうかは、あなたがどの様に iPhone を扱うによる。私はどちらかというと扱いが荒いので、私は AppleCare+ を iPhone 7 Plus に対して選択した。それに、どの道私の選択肢は限られていた。何故ならば、私は iPhone Upgrade Program に入っており、これには AppleCare+ が組み込まれているからである。しかしながら、もし皆さんは私ほど不器用ではなく、時としてあなたの iPhone を使う子供もいないのであれば、保証外のスクリーン交換代は法外ではないので AppleCare+ を買う必要はないのかもしれない。

コメントリンク16760 この記事について | Tweet リンク16760


tvOS 10、Dark Mode 等々を追加

  文: Josh Centers: josh@tidbits.com, @jcenters
  訳: 亀岡孝仁<takkameoka@kif.biglobe.ne.jp>

Apple は tvOS 10 をリリースした。これは、第四世代 Apple TV に Settings > System > Software Updates > Update Software と辿ることでインストール出来る。

tvOS 10 は、驚天動地の変更は何も提供していないが、嬉しいものは幾つか含んでいる。

自動アプリダウンロード -- 最初に tvOS 10 をインストールすると、アプリを自動でインストールしたいか聞いてくる。この選択肢を有効にすると、tvOS はあなたが既に所有している関連の iOS アプリに対応する tvOS アプリを全て自動的にインストールする。これは反対方向にも働くので、自動アプリダウンロードを iOS 機器上でも有効にしていると、TV バージョンが tvOS にインストールしてある場合、その iOS アプリもそこに現れる。この機能は後からでも Settings > Apps でオン、オフの切り替えが出来る。

Dark モード -- tvOS 9 のギラギラの白で目を眩まさせられた我々の様な者にとっては、tvOS 10 の新しい Dark モードは歓迎出来る。これは Settings > General > Appearance から有効に出来る。Dark モードは、単に Home 画面を暗くするだけでなく、多くのアプリのユーザーインターフェースの要素も暗くする。

image

Siri -- tvOS 10 には幾つかの新しい Siri の使い方も含まれる。今や、映画をテーマで、しかも検索条件と組み合わせて、検索出来るので、Siri に "タイムトラベルの映画を見せて" とか "'80s のボクシングを映画を見せて" とか言える。

Siri はまた YouTube も検索出来るようになった。"YouTube を検索" そして、それに検索するものを付け加えることができる、例えば:"YouTube で iPhone 7 ビデオを検索" という具合である。Siri はあなたの頼みを聞いた後、YouTube アプリの検索画面にその検索条件を入れて導いてくれる。tvOS 検索フィールドへの入力の大変さと YouTube を使った検索の大事さを考えれば、この Siri の改善はとりわけ歓迎出来る。

image

HomeKit -- tvOS 10 は HomeKit サポートを Apple TV 上でもある程度するが、現時点では Siri コマンドの形でのみに限られる。Apple TV が、あなたの HomeKit 機器にリンクされている同じ iCloud アカウントにサインインされていれば、あなたが iOS や watchOS で使うのと同じ Siri コマンドを使う限り Apple TV 上でも働くはずである。例えば、"居間の明かりを暗くして" そして "映画モードにして" という具合である。tvOS アップデートをインストールした後、色々なものの同期が完了する迄にはしばらく時間がかかることがあるかもしれない。(もし HomeKit に興味があるのであれば、私は Philips Hue システムをお薦めしたい - "スマート電球 Philips Hue を使ってみる" 1 August 2016 参照。)

確かに tvOS-HomeKit の組み合わせは多くの可能性を秘めてはいるが、tvOS 上の HomeKit は現時点では満足いくものではない。これを使うなら iPhone 上の iOS 10 でやる方がずっと速いし楽である。こちらには Home アプリと Control Center パネルが備わっている。しかし、将来もっと面白い統合があるかもしれない:例えば、TV 画面の主たる色に応じて Hue の色を変えられる iOS アプリがあるが、そうするためにはカメラは TV に向けられていなけらばならない。理論上は、 Apple TV にこの機能を組み込むことは可能である。

Photos -- tvOS の Photos アプリは殆ど変わっていないが、iOS 10 から Memories 機能を貰った。Memories は、日付と場所に基づいて自動的に集められる写真集である。Photos は Memories を定期的に追加するので、時々見に行くべきである。(残念ながら、これをスクリーンセーバーに指定することは出来ない。)

image

Music -- Apple は Music アプリを tvOS 10 では再構築して、iOS 10 での更新バージョンの様に見えるようにした。見栄えも良いし、注目に値する改善と言える。

image

この新しい Music アプリはまた、Apple Music 会員に対して定期的に更新される二つの新しいプレイリストを提供する:My New Music Mix と My Favorites Mix である。Apple は My New Music Mix を Apple Music のアルゴリズムを使ってあなたが好むであろう新曲を入れて毎週金曜日にアップデートする。My Favorites Mix は、あなたが好きだと Apple が認識するより古い曲のミックスで、毎週水曜日にアップデートする。私はどちらのプレイリストも楽しんだ。My Favorites Mix の曲はどれも何千回も聞いたことのあるものだが、こちらは Photos における Memories 機能のように思え、そこにあることも忘れてしまっている様な曲に再会する機会を与えてくれる。

Gaming -- 開発者達は今や専用のゲームコントローラーを必要とするアプリを作成出来る。この変更により、より複雑な Apple TV ゲームが登場することになるかもしれないが、一方で、その様なコントローラーを持たないユーザーを遠ざけることにもなろう。

Single Sign-On? -- 多くの tvOS アプリは TV プロバイダーとの認証を必要とし、しかもアプリ毎に有効化しなければならない。良い知らせは、Apple がこれら認証のために Single Sign-On を導入しようとしていることである。

悪い知らせは、Single Sign-On は tvOS 10 では登場しなかったことである。Apple はこの機能を "間もなく登場" としており、開発者達は私にこれ用の API はまだ出荷されていないと語っている。

もっと悪い知らせもある:私が Apple の開発文書を読む限り、この能力は技術的には Video Subscriber Account 枠組みと呼ばれるものであり、それはアプリの開発者によって実施されなければならない。それが実際に意味するであろうものは、もし一つのアプリを A&E Networks から有効化するとすると、例えば History Channel アプリの様な、A&E の Lifetime アプリもまた有効化される、両方に加入している前提で、ということであろう。しかしながら、Viacom によって開発されたアプリ、例えば Comedy Central の様な、はそれとは別に有効化する必要があると思われる。(上記の説明は、これらの会社が自らのアプリを Vidamp;eo Subscriber Account 枠組みを使うべくアップデートすることを前提としている;しかしながら、私は彼らがそうする計画であるかどうかを知る術を持たない。)

と言うことで、Single Sign-On は物事を少々改善する可能性を持ってはいるが、その出荷時期やどれ程の速度で開発者達がそれを取り入れていくかについて、私は少々懐疑的である。ひょっとすると、Apple はアプリ開発者や TV プロバイダーとスムーズな船出のために話し合いをしているので、遅れているのかもしれない。

正直言って、tvOS 10 アップデートは、歓迎すべきものが幾つか追加されてはいるが、印象深いとは言い難い。我々としては、将来のリリースに対して Apple がもっと Apple TV に注力することを願うだけである。

コメントリンク16742 この記事について | Tweet リンク16742


watchOS 3 のための三つのヒント

  文: Josh Centers: josh@tidbits.com, @jcenters, Michael E. Cohen: mcohen@tidbits.com, @lymond
  訳: 亀岡孝仁<takkameoka@kif.biglobe.ne.jp>

時間ですよ - watchOS 3 が出た! この 561 MB のアップデートは iPhone 上で Watch アプリを開き、My Watch > General > Software Update へと辿ることでインストール出来る。このアップデートをインストールするためには、Apple Watch は iPhone の近くにあり、iPhone は Wi-Fi に接続されており、そして Apple Watch は充電器に接続されていて、かつ電池残量は少なくとも 50% なければならない。またこのアップデートを行うには iOS 10 が既にインストールされていなければならない。我々のテストからの注意点は、このアップデートには非常に長い時間がかかることである - 寝る前に始めるのが良いかもしれない。聞くところによると、このアップデートを完了するには時計を手動でロック解除しなければならないという話もある。

我々も watchOS の新機能については "watchOS 3 が速く、巧みであろう理由 (13 June 2016) で取り上げたが、このアップデートの要点を列記すると:

全体的に言えば、我々は watchOS 3 における Apple の変更を評価する。これらの変更は、以前のかなり荒っぽい経験だったものをかなり改善している。ダメなままのものもある - 例えば、アプリのクラウドは、アイコンをよく知っているか或いは視力が完全な人以外には使いこなせない。以下に watchOS 3 を効率的に使う手短なヒントを3つ列挙する:

顔を設定する -- watchOS 3 では、文字盤面を簡単に切り替えられ、しかもそれぞれに独自のコンプリケーションを持つことができる。少し時間をかけて試行錯誤してみれば、違った用途を持つ好みの盤面を幾つか用意出来る。Josh Centers が実験してみた例を挙げてみると:

* 仕事用の顔、これは Modular 顔と日付を使い、Calendar, Mail, Reminders, そして Messages をコンプリケーションとする。

* 家でのくつろぎ用の Mickey Mouse 顔、コンプリケーションとして Home, Remote, そして電池残量を付けた。Apple の多様性探求の一環として、watchOS には今や新しい Minnie Mouse 顔もある!

(ヒント:Mickey か Minnie の顔を iPhone の Watch アプリの Face Gallery から加えたら、My Watch > My Faces からその顔をタップ、下にスクロールしていき Tap to Speak Time を有効にする。そうすると、Apple Watch がサイレントモードになっていない限り、Mickey か Minnie の鼻をタップすると時間を読み上げる。)

image

使わない顔を削除するのに躊躇はいらない。必要になったら何時でも iPhone の Watch アプリの Face Gallery から追加出来る。

Dock を自分に合わせる -- 以前側面ボタンから使えた友人サークルに置き換わった新しい Dock は素晴らしい。なぜならば、そこには最も良く使うアプリを 10 個まで入れられ、直ぐに走らせられる。watchOS 3 になっって、アプリを立ち上げる時間は全般的に短くなったと感じられるはずだが、Dock からだともっと速い。

Dock アプリを使うには、側面ボタンを押し、右や左にスワイプして望みのアプリに辿り着き、そして、そのアプリのサムネイルをタップする。Dock に入っていないアプリを起動すると、それは最後に付け加えられる... ドックに入っているアプリの数が最大の 10 に満たない場合に限られるが。Dock からアプリを削除するには、そこにスワイプして行き、それを上にスワイプしてやると削除ボタンが出てくる。

image

自分の時計の Dock に大幅な変更を加えたい場合、Watch アプリを使えばより簡単に行える:My Watch > Dock で編集画面に行けるので、そこからアプリの選択、再配置、そして削除を手早く行える。ただ単に Edit をタップし、あなたの納得するコンテンツに仕上げる!

image

余分なコンプリケーション無しに運動する -- watchOS 3 で提供された新しい顔の中に一式の Activity 顔がある。もし盤面上の貴重なコンプリケーションの場所の一つしか Activity リングに使えないのでは物足りないと感じるようであれば、これらの顔の中に気に入るものが一つ見つかるかもしれない。どの盤面にも顔の一部として Activity リングが含まれ、Analog と Digital の顔バージョンがある。例をあげれば、アナログの顔で三つの輪は別々になっており、コンプリケーションのためのスロットも三つというものもある。

image

或いは、もし大きな読みやすいデジタルの顔が欲しいなら、大きい文字のデジタルバージョンを試してみては? この顔には組みこみのリングの他に三つのコンプリケーションスロットがある。

運動効率を見るためには、この顔に Workout コンプリケーションを追加することが出来、タップ一つで Workout アプリを起動出来る。そして、更に Workout アプリはあなたの運動の内の一つを "Quick Start" 運動として指定させてくれるので、すぐに動き出すことが可能となる。

腕との対話 -- Apple がグランスと友人サークルを無造作に切り捨てたということは、調査の結果、これらはほとんど使われていないか或いは腕に纏うという使い方に合っていないということが分かったことを示唆しているのであろう。我々は、Apple が過去にインターフェースの道具をこれ程抜本的に変えたのを見たことがない。

watchOS 3 での新しい手法で、Apple は Apple Watch の応答時間と使い易さを大幅に改善した。この変更が定着するのか、或いは、更に新しいパラダイムが watchOS 4 でもたらされるのか我々も注目していきたい。

いずれにしろ、初代 Apple Watch をお持ちにしろ、或いは、新しい Apple Watch Series 2 モデルを買おうと思われているにしろ ("Apple Watch Series 2、GPS、防水、更なるパワーを提供" 7 September 2016 参照)、watchOS 3 は歓迎である。

コメントリンク16747 この記事について | Tweet リンク16747


iOS 10 の注目点 10 個

  文: Josh Centers: josh@tidbits.com, @jcenters
  訳: Mark Nagata <nagata@kurims.kyoto-u.ac.jp>

iOS 10 が出た。2 GB 近くにもなるアップデートは Settings > General > Software Update から、または iTunes 経由で、入手できる。主な新機能の概観は 2016 年 6 月 13 日の記事“iOS 10、新しいロック画面、開かれた Siri、その他を約束”をご覧頂きたい。

当初、無線アップデートをすると iOS デバイスが「文鎮化」してしまうという問題があったが、今は既に修正されている。もしもあなたのデバイスが動かぬ文鎮と化してしまっているのなら、まず iTunes を最新バージョンにアップデートしてから、それを使ってデバイスを復元すればよい。

iOS 10 が動作するのは iPhone 5、iPad mini 2、iPad Air、iPad Pro、第六世代 iPod touch、またはそれら以降だ。その通り、もはや古参の iPad 2 と iPad mini、そして iPhone 4 シリーズが、ついに対象から外れた。それらのデバイスを使っている人は、iOS 9 かそれ以前を使い続けなければならない。

私はこの夏ずっと、"iOS 10: A Take Control Crash Course" の執筆作業をしながら iOS 10 をいろいろと調べてきたので、その中から皆さんが iOS 10 を最大限に活用する助けとなる最も便利な、役に立つ注目点を 10 個だけ選んでここに紹介したいと思う。

どうやってロックを外すか? -- iOS 10 で最初に気付く大きな変更点は、Swipe to Unlock だ。そもそもの始まりからずっと iPhone のトレードマークとも言えた、スワイプしてロックを外す動作が、なくなった。また、Touch ID 装備のデバイスで Home ボタンの上にただ単に指を乗せただけではロックが外れなくなった。従来の Touch ID 挙動に戻す設定もあるにはあるが、その前にまずは Apple がなぜこのような必ずや物議を醸すに違いない変更をしたのか、その理由を説明させて頂きたい。

今後は、Lock 画面からデバイスのロックを外す方法が二つある:

では、いったいなぜ従来の Slide to Unlock がなくなったのか? その理由は、今後は Lock 画面を左から右へスワイプすると、新しい Widgets 画面が開くからだ。その通り、ウィジェットはもはや Notification Center だけのものではなくて、Lock 画面からも Home 画面からもアクセスできるようになる。

image

また、Lock 画面から Camera アプリにアクセスする新しい方法もある。右から左へスワイプするのだ。Home を押せば Camera から Lock 画面に戻る。

Slide to Unlock が使えなくなった説明は以上だが、Touch ID でデバイスのロックを外すのが以前より難しくなったのはなぜか? それは、セキュリティの理由により、一部のウィジェットが使う前に認証を必要とするからだ。従来は Touch ID に触るだけですぐに Home 画面が開いた。でも、それでは Lock 画面上でウィジェットにアクセスできることの趣旨にそぐわない。

また、iOS 10 では通知が従来より賢くなる。通知を右からスワイプして View をタップすると、アクションのリストが出る。あるいは通知を 3D Touch してもよい。このアクションリストは、開発者たちが iOS 10 の新しい通知ツールを利用するようになるにつれて今後増大して行くことだろう。例えば、写真や、さらにはビデオさえも通知の中に埋め込めるライブ通知ツールもある。これも、従来ならロックを外すと直ちに Home 画面が開き、通知がすべて消えてしまっていた。通知を見ようとしてもその前に消えてしまうこともあっただろう。

けれども iOS 10 では、ロックを外して Home 画面に行くことなく、手軽に Lock 画面の上でいろいろなことができる。まず Home または Sleep/Wake ボタンを押して放すことで、スリープから目覚めさせる。Lock 画面上で何かを実行するために認証が必要となる場合にも、Home ボタンを押してデバイスのロックを外す ことなしに 指紋のスキャンやパスコードの入力ができる。

どうしてそれが便利なのかの実例を一つ示しておこう。Lock 画面上で、左から右へスワイプして Widgets 画面に入る。下へスクロールして Edit をタップする。ここで Touch ID を使うかパスコードを入力するかせよと求められる。すると、Touch ID 対応のデバイスなら指をスキャンさせるだけで Home 画面の煩わしさなしにウィジェットが使えるのだ。

また、比較的新しい iPhone、具体的には iPhone 6s かそれ以降を持っていれば、スマートフォンを持ち上げるだけでスクリーンが目覚める。Apple Watch と同じことだ。素敵な機能だが、もしもそれが気に入らなければ Settings > Display & Brightness で Raise to Wake をオフにすればよい。

これらの変更点のおかげで、Lock 画面が従来よりもパワフルになった。以前ほど頻繁に iOS デバイスのロックを外さなくてもよくなるかもしれない!

けれども、しばらく使ってみた後でもやはり Touch ID でロックを外す新しいやり方は具合が悪いと思うのなら、Settings > General > Accessibility > Home Button で Rest Finger to Open をオンにすれば従来の挙動に戻る。

3D Touch がすべてに -- iPhone 6s かそれ以降を持っているのでない人は、このヒントを無視して頂きたい。でも、iPhone 6s かそれ以降を持っていれば、今やどれだけ多くのアプリが 3D Touch に興味深いやり方で対応しているかを知って嬉しくなるだろう。特に次の二点に注目したい:

iPhone 6s かそれ以降を持っていて、これまで 3D Touch なんか使う気にならなかったという人も、ぜひとももう一度試してみて頂きたい!

あなたの思い出をチェック -- iOS 10 は、その人工知能エンジンの回転をグイッと上げて、Photos アプリを顔認識やオブジェクト認識に関してずっと賢いものにした。試しに "trees" や "dogs" を検索してみれば、Photos が異なるタイプの犬や木ごとに別々の結果を表示するだろう。さらに、Siri に対して例えば "search for photos of oak trees" と命令することもできる。

Apple はまた、Memories (思い出) という新しい表示の中にこの新しい知能を応用している。Memories は、写真やビデオを自動的に、位置情報や日付、さらには写真の中の人物に基づいて、コレクションに集める。

image

Memories はこんな問題を解決するためにある。あなたは iPhone で何千枚もの写真を撮影するが、撮った写真を落ち着いて見直すことなどめったにない。あまりにも数が多過ぎて、もはや整理するなど不可能だ! ちゃんとした写真家ならば自分が撮った写真をアルバムに分けて整理するものだが、たいていの人はそんなことをする暇がない。

iOS 10 をインストールした後、Memories を生成するにはしばらく時間がかかるかもしれないが、頻繁に新しい写真が追加されるので、時々見てみるようにしよう。私はとても楽しく Memories を見直している。

Memories を表示すると、ビデオにはヘッダが付いているのが分かるだろう。再生をタップしてもしばらく時間がかかるが、いったん再生が始まればサウンドトラック付きのフルのスライドショーが楽しめる。

ビデオを編集することもでき、その方法については私の本 "iOS 10: A Take Control Crash Course" の中で解説したが、もっと大きな問題は自分が見たくもない写真を集めたコレクションを Photos が生成するかもしれないことだ。惨めな思い出を消し去るには、まずそれを表示し、下の方へスクロールして、Delete Memory をタップする。また、Add to Favorite Memories をタップしてそれをリストの中に保存しておくこともできる。

私がお勧めするのは、定期的に Memories をチェックして、不要なものは削除し、残しておきたいものは Favorite 指定をしておくことだ。これで、楽しい思い出をアーカイブ保存するために何千枚もの写真を掻き分けたりせずに済む。

あなたのメールをフィルター分け -- iOS 10 の Mail で私が気に入っている機能は、スレッドに自分のメッセージを表示できるようになったことだ。長年、iOS が最も私を苛立たせていたのはこの点だったし、Apple がようやく私の気持ちを尊重してくれたのはとても嬉しい。また、Mail はあなたの受信箱をより正気ある、喜ばしい場所とするために、二つの新機能を追加している:

まず第一に、iOS でメールをフィルター分けできるようになった。このフィルターは macOS の Mail におけるルールのようなものではない。単に、個々のメールボックスの中で表示されるものを制限するための手段に過ぎない。左下隅に新設されたフィルターボタンをタップしてフィルターを適用させる。Mail の下辺中央のところに Filtered By という表示がある。それをタップすればフィルターの調整ができる。

image

第二に、メーリングリストの購読を中止する作業を Mail が簡略化してくれる。メーリングリストから届いたメッセージを開けば、"This message is from a mailing list" と書かれたバナーが見え、Unsubscribe リンクもそこにある。そのリンクをタップしてから、そのメーリングリストの購読を解除してよいかというプロンプトで Unsubscribe をタップすればよい。また、横にある X ボタンをタップしてバナーを閉じれば、そのリストから届いたメッセージには今後そのバナーが表示されなくなる。

image

Messages からステッカーを削除 -- Messages には、あなたが楽しいと思うか、またはうっとうしいと思うか(あるいはその両方だと思うか)する機能が数多くある。送信ボタンを押して押さえ続ければ、バブルとスクリーン効果が見られる。ハート型のアイコンをタップすれば Digital Touch 効果が見られ、App Store アイコンをタップすれば幅広い種類の Messages アプリが見られる。

Messages にはあまりにも多くのことがあるので、"iOS 10: A Take Control Crash Course" ではそれ専用に一つの章が設けてある。でも、誰もが話題にせずにはいられない機能を一つだけ挙げよと言われれば、それはステッカーだろう。ステッカーは、iOS 10 のメッセージにある多くのアプリタイプの一つだ。どれかを選んでタップすれば、それがメッセージに挿入される。また、ステッカーを押して、押さえ続け、それからドラッグして既存のメッセージバブルの上にポンと乗せることもできる。

ステッカーは楽しいかもしれないが、それと同時に不愉快なものでもあり得る。一つのメッセージの上に乗せられるステッカーの数に制限がないので、迷惑な友人があなたの会話を読みにくいものにしてしまうかもしれない。

メッセージバブルを受け取ったら、それを押して押さえ続ければ、いくつかの新しいオプションが出て、その中に Sticker Details というものもある。それをタップすれば、その会話に登場したステッカーのリストが表示される。リストの項目の一つを右から左へスワイプすれば削除ボタンが見えるので、それをタップすればそのステッカーが削除される。

image

願わくは iOS 10 の存続期間を通じて Apple にはここのインターフェイスを改善して欲しいものだが、とりあえずこうやって削除することで今は正気を保つことができる。(Adam は、大量のステッカーを送りつける人をいったいなぜ我慢しなけりゃならないんだ、こんな迷惑なコミュニケーション習慣を持つ人は無視するかブロックすればいいじゃないか、という意見だ。)

なお、新しいバブルやスクリーン効果が苛立たしいと思うなら、Settings > General > Accessibility > Reduce Motion で Reduce Motion をオンにしておけばある程度効果を抑制できる。

News 通知を設定 -- iOS 10 では、News アプリが新鮮かつ大胆なデザイン変更を受けた。とりわけ、視力のあまり良くない人たちはテキストや見出しが大きな文字で読みやすくなったのを歓迎するだろう。アプリは以前より高速になり、For You 表示には Top Stories、Trending Stories、Politics、Sports その他の新しい見出しが加わってその日のニュースを選り分ける役に立つ。

image

私が一番便利だと思ったのは、News で設定する新しい通知機能だ。Favorites 表示に行き、左上にあるベルをタップする。Notifications 画面で、お気に入りの情報源の中からどれに通知を送ってもらいたいかを選ぶ。デフォルトではすべてオフになっているが、お気に入りの情報源が通知機能を追加すればその時点で通知が届くかもしれない。

image

また、News には Apple が提供する通知の情報源が二つ含まれている。News Editors' Picks と、News Top Stories だ。私は News Top Stories が大いに気に入った。現在のところ、ここからは非常に少数の通知しか届かず、非常に重要なニュース記事にのみ通知を送ってくるからだ。くだらない雑学情報みたいな記事に "BREAKING!" と飾り立てた通知を送ってくるどこか他のニュースアプリとは大違いだ。(コホン CNN よ、聞いてるかな コホン)

ねえ、お前なら僕の車が見つかるさ -- 毎日のように起こる問題がある。メガストアとかショッピングモールとかの広大な駐車場に車を停めて、しばらく買い物をしてから、歩いて店を出て... さて、どこに車を停めたか思い出せない。私はしょっちゅうそういうことがあって、自分の車を探して駐車場を歩き回りつつ惨めな気持ちになるのが常だ。

iOS 10 の Maps が、この問題を解決できる。ただし、そのためには自動車の中に何らかの種類の Bluetooth または CarPlay 接続がなければならない。例えば自動車メーカーのオーディオシステムや、サードパーティのカーステレオ、あるいは Bluetooth FM 送信機のようなものでもよい。(この機能のためにはメーカー提供の Bluetooth ステレオが必要だという話を聞いたことがある。そうでないという情報をご存じならば、コメントで教えて頂けると嬉しい!)

適切な装備さえあれば、Settings > Maps を開いて Show Parked Location をオンにしておく。(デフォルトでオンになっているはずだ。)

そうしておけば、あなたが車から外に出ると、iPhone 上にあなたが車をどこに駐車したかを知らせる通知が出るはずだ。そして、車を見つけたいと思えば、その通知を開くか、あるいは Siri を呼び出して車はどこかと尋ねるかすれば、車のある場所に戻る道順の案内が見られる。

image

Notes との共同作業 -- Notes アプリには、iOS 9 で Apple からたくさんの愛情が注がれた。iOS 10 では、メモでの共同作業の機能が追加され、さらなる Apple の愛情が注がれた。

メモの共同作業は次のようにして使う。メモの中で、人々アイコンをタップして、Add People をタップし、連絡の方法を選んで (私のテストでは Messages が最もうまく働いた)、招待状を送信する。一つのメモに複数の人々が共同で作業でき、人々はいったん招待状を受け取ればそのメモに変更を加える作業を始められる。共有を停止するには、もう一度人々アイコンをタップして、一人の人を右から左へスワイプするか、あるいは Stop Sharing をタップする。

image

残念なことに、iWork for iCloud と同様、共同作業の機能はごく初歩的なものだ。現在誰がその書類を開いているかも、誰が編集を加えたかも、分からない。それでも、単純なリストといったようなものを共有する目的でなら、家族や友人の間で共同で使う手段としては便利だと言えるだろう。

削除のヒント (Tips) -- 素敵なヒント (tip) がある。Tips アプリを削除することができるのだ。他にも、iOS に最初から組み込まれているたくさんの「ゴミ」みたいなアプリも同様だ。もちろん、ある人がゴミだと思うものも、他の人には宝物かもしれない。でも、組み込まれたアプリのうちで削除可能なものが、下記のように驚くほどたくさんある:

ここで、注意すべきことがある。アプリを「削除」しても、そのデバイスから実際に削除される訳ではなくて、単に iOS がそれをあなたの Home 画面から取り去るだけだ。けれども、アプリを削除すれば、そのアプリの中に含まれていたデータは本当に消えてしまう。アプリを戻したければ、App Store の中でそのアプリを探して「再インストール」することになる。

image

細かい文字を読む -- 記事“Apple の生態系にやってくるアクセシビリティの新機能”(2016 年 8 月 11 日) の中で、Steven Aquino は iOS デバイスを拡大鏡として使う新しい Magnifier 機能について書いた。この機能はかなり以前からサードパーティのアプリが提供していた(2012 年 1 月 4 日の記事“Lumin、iPhone を照明付き拡大鏡に変える”参照)が、iOS 10 では Home ボタンを素早く 3 回押せば使える。General > Accessibility > Magnifier で、この機能を有効に設定できる。

この Magnifier の見栄えは Camera アプリと非常によく似ている。スライダーを使ってズームイン・アウトする。シャッターボタンをタップして画像を固定する。その後ファインダー画面の上をもう一度タップすれば画像がシャープになる。これは手が震えていた場合に便利だ。他のボタンを使えばフラッシュをオンにしたり、ピントを固定したり、カラーフィルターを追加したりできる。

視力がそれほど悪くない人にとっても、この Magnifier 機能は書類の中の細かい文字で書かれた部分を読んだり、あるいは極小文字のシリアル番号を読んだりする場合に便利だ。

image

おまけのヒント -- iOS 10 にはあまりにも多くの素晴らしい機能があるので、たった 10 個に絞るのは至難の業であった。あともう何個か、注目すべきものを挙げておこう:

iOS 10 には、他にももっともっとたくさんのことが含まれている。自信を持ってそう言えるのは、私が iOS 10 について 143 ページの本を書き上げたばかりだからだ。すべてを読みたければ、どうぞ "iOS 10: A Take Control Crash Course" を手に入れて頂きたい。この本には iOS 10 の新機能のすべてが書かれており、HomeKit と Home アプリのために書かれた内容充実の章もある。

コメントリンク16748 この記事について | Tweet リンク16748


Sierra の Optimized Storage に関する説明

  文: Adam C. Engst: ace@tidbits.com, @adamengst
  訳: 清水 史彦 <qff01604@nifty.com>

macOS 10.12 Sierra の注目すべき機能の一つに、Optimized Storage がある。これは、Apple の Software Engineering 担当上級副社長である CraigFederighi が、6 月の Worldwide Developer Conference ("macOS 10.12 Sierra、OS X 10.11 El Capitan を引き継ぐ" 2016 年 6 月 13 日参照)で紹介したマーケティング用語である。彼によれば、Optimized Storageは、二つの中核機能を持つものとして特徴づけられる。一つは、古いファイルをクラウドに保存して新しいファイルのためにスペースを作ること、そしてもう一つは、二度と必要ないファイルを取り除くことだ。

image

image

Federighi は、250 GB のドライブに 20 GB の空き容量がある代表的な Macを取り上げて、「全てのスイッチをオンにすれば、」ドライブを一掃して、さらに 130 GB の空き容量が得られると述べた。空き容量の確保に四苦八苦している人、特に、内蔵フラッシュ・ストレージの容量が比較的少ないノート型 Mac で四苦八苦している人にとって、少なくとも、iCloud Drive のオンライン・ストレージへの支払いが気にならないのであれば、OptimizedStorage は、素晴らしいものに思われただろう。そして、Optimized Storageが、こうした人たちにとって偉大な恩恵になる可能性がある一方、実は、これは、一見無関係な機能を少々混乱を招くやり方で集めたものであって、Appleが近年作ったものとしては、珍しく奇妙な感じのインターフェースが使われている。

加えて、私たちにはあらゆる可能性についてテストする時間がなかったものの、一般論として、私は、Optimized Storage については、注意するようお勧めする。そして、設定の一つについては、極度に用心するようお勧めする。これは、全ての機能を有効化すべきではないと言っているわけではない。そうではなく、そうする前に、何が起こりうるかを理解すべきだと言っているのである。

Storage Management へのアクセス -- Optimized Storage がどういう構成になっているかについて、詳細に入る前に、どのようにして、これにアクセスするかについて見てみよう。と言うのは、Sierra のユーザー・インターフェースのどこにも、これと正確に同じ語句は見当たらないからだ。まず、Apple メニューから、About This Mac を選び、Storage のボタンをクリックする。すると、各ドライブごとのバーが積み重なったグラフが現れ、各バーは、タイプ別にどのくらいのデータがそれぞれのドライブにあるかを示す。データのタイプには、Apps、Documents、GarageBand、iBooks、iCloud Drive、iOS Files、Mail、System、Photos、そして、Otherといったカテゴリーがある。チャートの端には、Sierra が、Purgeable(消去可能) と分類している細かく刻まれた領域があるのが見えるかもしれない。Apple は、Purgeable にどんなものが含まれるのか明らかにしていないが、私は、ログ、キャッシュ・ファイル、Trash の中身のようなものではないかと思っている。また、このウィンドウの中で新しいのは、Manage ボタンだ。

image

Manage をクリックすると、Optimized Storage 用のダッシュボードが中央に現れる。インターフェースに関する本当に奇妙な決定で、Apple は、Optimized Storage 機能を、System Preference のペイン (ここには、ほとんどその他全てのシステム・レベルの設定がある) ではなく、SystemInformation アプリで有効化することにしたのだ。このウィンドウは、Window メニューから、Storage Management を選択することによって、System Information 内で直接呼び出すこともできる。Storage Managementウィンドウについて理解すべき主要なことは、これが、コントロール・パネルというよりも、アシスタントであるということだ。ここでは、OptimizedStorage の設定の有効化が可能だが、他に選んだ設定次第で目にするものは変わる。そして、ここでは、設定を無効化したり、調整したりすることはできない。それは、Sierra のインターフェースの全く別の場所で行うのだ。

image

マニュアルでファイルを管理する -- Storage Management のウィンドウは、左手にサイドバー、右手に大きなペインがある見慣れたインターフェースを示す。このペインは、サイドバーで選んだものによって変わる。一番上にある項目、Recommendations は、最も面白いことが起こる場所で、その中身についてすぐに説明しようと思う。だが、最初に、サイドバーの中の他の全てのエントリーに注目してほしい。これらは、About This Mac の ダイアログの Storage ビューにあるブロックの色と対応している。GarageBand、Mail、そして、Photos のような、アプリ・ベースの項目については、Storage Management ウィンドウでは、そうしたアプリ自身からコンテンツの管理ができるように、アプリを開くボタンが与えられるだけだ。

iBooks のようなアプリ・ベースの項目や、Applications、Documents、iOSFiles、そして、Trash のようなフォルダー・ベースの項目について、Storage Management は、Finder のようなリスト・ビューを代わりに示す。このリストビューには、各ファイルの名前、サイズ、そして、最後にアクセスした日付が、アプリやドキュメントの種類と共に示される。並び替えのためにカラムのヘッダをクリックすれば、似たような名前のファイルのバージョンに注目したり、ここ何年も触れていないのはどのファイルであるかを見たり、あるいは、単にファイルをサイズ順に並べて見たりすることができる。

image

任意のアイテム上でマウスカーソルを動かすと、ファイル削除用の X ボタンや、ファイルの中身を Finder で見るための拡大鏡ボタンが現れる。こうしたツールで、Apple は、もはや必要としないサイズの大きなファイルを、もっと簡単に消去できるようにしようと試みている。また、ファイルは、一つずつ消す必要はない。Command-click、または、Shift-click で複数のファイルを選択し、Delete キーを押せば、一度に全て消える。また、選んだファイル全ての合計サイズと、消去前の警告が示される。したがって、このテクニックを使えば、複数のファイルを消したらどのくらい容量を節約できるのか、あらかじめ見ることができる。

Storage Management の Documents ビューには、三つのサブ・ビューがあり、最大のものから始めて、不要なファイルを片付ける仕事に専念するのを助けてくれる。

image

他にも気の利いた工夫がたくさんある。Applications の項目では、Kind のカラムで、どのアプリが Mac App Store 由来で、どれがそうでないか、そして、どのアプリが古いバージョンであったり、重複したものであったりして、おそらく消してもいいかを示してくれる。私は、自分の MacBook Air に、古かったり、重複していたりするアプリが、およそ 1.4 GB もあったのを見て驚いた。画面が異なれば、ボタンも異なる点にも注目してほしい。したがって、Applications には、関連するフォルダを開くボタンがあるし、Trash には、Empty Trash ボタンがある。出てこないのは、GrandPerspective が示すようなグラフィカルなビューだ。それでもなお、Apple の StorageManagement のインターフェースによって、CCleanMyMacOnyx のようなユーティリティに対する需要は、かなり落ち込むのではないかと私は思う。

さて、Optimized Storage の本質に移ろう。これは、Recommendations ビューにあるセクションによって表されている。すなわち、Store in iCloud、Optimize Storage、Empty Trash Automatically、そして、Reduce Clutterである。理由は後ほど明らかになるが、私はこれらについて逆の順番で説明しようと思う。

Reduce Clutter -- このセクションにサブヘッドを与えることに、私はためらいがある。なぜなら、これは単に巧妙なインターフェースに過ぎないからだ。Review Files ボタンをここでクリックしても、単に Documentsビューに移るだけだ。すると、先に述べたように、ファイルをソートして、不要なものをマニュアルで消すことができる。

Empty Trash Automatically -- その上に行くと、次のセクションはEmpty Trash Automatically で、これは分かりやすい。名前が物語っているように、ファイルが Trash 内に 30 日間置かれていると、Finder がそれを自動的に消去する。ちょうど、Photos で、Recently Deleted フォルダにある不要な写真が、40 日後に自動的に消去されるようなものだ。この設定を行わないうちは、たとえドライブの空き容量を使い果たしたとしても、マニュアルで空にするまで、ファイルが Trash の中に蓄えられる。もし、空き容量が非常に少なくなったら、Sierra の Finder が Trash を空にするように言ってくるかどうかは分からない。

image

面白いことに、Microsoft Windows は、少なくともはるか昔の Windows 98以降、Recycle Bin からファイルを消去する機能を持っている。ただし、当時は、Recycle Bin に新しいファイルが入ってきて、ユーザーが指定したサイズを超えたら、古いファイルが消去されていた。私は、Apple が、ユーザーのために、ゴミ出しをしてくれるようになるまで、こんなに長いことかかったことに驚いている。

あなたが、この設定を有効化することを選ぶか否かは、あなたがどういうタイプの人かによる。もし、あなたが、たとえ必要としないスペースであったとしても、Trash の中味でスペースを無駄にするという考えに我慢ができないのであれば、おそらく今でも、Trash を常にマニュアルで空にしていることだろう。よって、ゴミ箱に捨てらてたアイテムを 30 日後に自動的に消去するというのは、おそらく、あなたにとって痒いところに手が届くというものではないだろう。しかし、もしあなたが、私のように、ドライブの空き容量が少なくなり始めるまで Trash をほぼ決して空にしないのであれば、私は、EmptyTrash Automatically をオンにして、あなたの Mac のドライブがいっぱいになり過ぎないように保つことをお勧めする。ドライブがいっぱいになるのを放置するというのは、良くない考えだ。なぜなら、そうすることで、クラッシュ、ファイルの破損、そして、ディレクトリの破損さえ引き起こされる可能性があるからだ。

この設定は、Finder > Preferences > Advanced でも、「30 日後に Trashから項目を削除する」として現れる。

image

もし、あなたが、これをオフに戻したいのであれば、Finder Preferences でそうする必要がある。なぜならば、Storage Management ウィンドウでこれを有効化すると、Turn On ボタンが緑色の Completed チェックマーク・アイコンで置き換えられてしまうからだ。

image

Optimize Storage -- いよいよ、私たちは、ややこしい箇所に差し掛かろうとしている。Optimized Storage (最適化されたストレージ) におけるこの機能は、Optimize Storage (ストレージを最適化、d がないことに注意)と呼ばれているという事実から始めよう。こうしたややこしさに加えて、この総称的な名前のボタンは、実際には、iTunes 内のビデオ特有のものだ。この総称的な名前は、この機能が、初期には古い電子メールから添付ファイルを取り除くことも約束していたという事実によるものと思われる。実際、Apple は、Sierra のファイナル・バージョンから、電子メールの添付ファイルに関する言及を全て除いている。

image

確実には検証できていないが、私は、Optimize Storage ボタンは、iTunesStore から購入した映画や TV 番組にのみ影響を与えるものと信じている。有効化されると、iTunes は、見終わった映画や TV 番組を自動的に消去する。多くのビデオ・ファイルのサイズを考えると、これはおそらく、多くの空き容量を素早く節約する良い方法だ。

再び、System Information の Storage Management ウィンドウでは、Optimize Storage 機能を有効化することしかできない。iTunes 内でこれを直接有効化する、あるいは、既に見た映画や TV 番組を確実に保持しておきたくて、これを無効化するのであれば、iTunes に行って、Preferences > Advanced を選べば良い。そこで、「見終わった映画や TV 番組を自動的に消去する」というチェックボックスが見つかるだろう。

image

もちろん、iTunes 内で消去されたビデオは、Media Picker から Moviesや TV Shows を選んで、ナビゲーション・バーにある Library ボタンをクリックし、矢印が雲から飛び出ているように見える Download ボタンをクリックすれば、いつでも取り戻すことができる。

Apple が、古い電子メールの添付ファイルも同様に消去するオプションを付けないことにした理由は分からない。だが、私は、世の中にある IMAPサーバの多様性ゆえに、Apple のプログラマーが、消去された添付ファイルを確実に取り戻すことができなかったのではないかと思っている。

Store in iCloud -- Optimized Storage の最もややこしい側面は、Storage Management ウィンドウの最初のセクションにやって来る。これは、Store In iCloud と呼ばれている。このセクションで利用可能なコントロールには、Sierra の全く別の二つの機能が入っていて、しかもさらに悪いことに、言葉の使い方やチェックボックスが、既に行った設定によって変わるのだ。

iCloud Photo Library を有効化していない Mac では、Store In iCloud をクリックすると、二つのチェックボックスがあるダイアログが登場する。一つは、Desktop や Documents フォルダの同期を有効化するもので、もう一つは、iCloud Photo Library を有効化するものである。もし、どちらかの機能が既に有効化されているのであれば、ダイアログも別のものとなる。(別のダイアログだが、私は、iCloud Photo Library を有効化しているので、Desktop および Documents フォルダの同期しか現れない。)

image

image

ここで、私は、Desktop や Documents フォルダの同期について説明しておかねばなるまい。これは、Sierra の新機能で、Optimized Storage とは、些細な関連しかない。System Information の Storage Management ウィンドウや、System Preferences > iCloud > iCloud Drive > Options で出てくるマスター・スイッチを通じて有効化すると、Desktop ならびに Documentsフォルダは、この機能によって、ホーム・フォルダから iCloud Drive (これ自身、キメラ的なフォルダ/ボリュームの融合体である) に 移動される 。ホーム・フォルダの中でこれらを捜してはいけない。なぜなら、これらは移動してしまったからだ。全てのユーザーが、過去 16 年間、これらを捜すことに慣らされてきた場所に、シンボリックリンク、あるいはハードリンクを Apple がなぜ置かなかったのか、私には想像できない。それでもなお、Finder のウィンドウのサイドバーから、Finder の Go メニューから、あるいは、iCloud Drive 内から、これらにアクセスすることは可能だ。

Desktop および Documents フォルダを同期することの利点は、同一のiCloud アカウントを使っている別の Mac でこの機能を有効化している際に、その Mac 上のそうしたフォルダの内容が iCloud を通じて マージされることにある。そして、Desktop フォルダと Documents フォルダが、一つに統一されることになる。さらに良いことに、同一の iCloud アカウントでサイン・インしている任意の iOS デバイス上の iCloud Drive アプリを通じて、これらのフォルダの内容全てにアクセスが可能だ。私たちが見てきたことから考えて、これはうまく機能するが、非常に異なるシステムを長期間維持してきた人たちにとっては、慣れるのに多少時間がかかるかもしれない。私は、ある Mac で撮ったスクリーンショットを別の Mac に自動的に移すために、この機能を使うのを楽しみにしている。なぜなら、Mac はスクリーンショットを Desktop に保存するからだ。

Desktop ならびに Documents フォルダの同期まわりで、私は、二点、警告をしたい。一つは、もし、あなたが、どちらか一方、または、両方のフォルダにギガバイト級のデータを持っているなら、iCloud Drive 上のストレージ容量に対して支払いを、あるいは、今よりも多くの支払いを始めなければいけないかもしれないということだ。最初の 5 GB は無料だが、その後、Apple は、50 GB から 2 TB まで幾つかの段階を提供している。このストレージ・スペースは、iCloud Photo Library と共有されるので、写真の同期のために既に支払いを行っているのであれば、それで十分かもしれない。だが、これから支払いを始めるのであれば、Desktop ならびにDocuments フォルダの同期、そして、iCloud Photo Library の両者を使うのに十分な容量を確保することに意味があるかもしれない。

二点目の警告は、Desktop および Documents フォルダの同期をオフにすると、ストレスがたまるということだ。System Preferences > iCloud > iCloud Drive > Options でこうすると、Sierra は、全てのファイルが、iCloud でのみ利用可能だと言ってくる。これはおかしいと思う。もし、あなたが同期をオフにしようとしているのなら、それは、ファイルをローカルに置いておきたいからそうしようとしているわけだ。だが、このダイアログに引き続いて、直ちに、ファイルは iCloud Drive から戻すことができるという別のダイアログが現れる。

image

実際には、この機能をオフにした場合に何が起こるかと言うと、Sierra は、ホーム・フォルダに、空の Desktop および Documents フォルダを再度作成するのだ。これらを置き換えることはできないので、iCloud Drive からホーム・フォルダに、古い Desktop や Documents フォルダをドラッグしてくることはできない。その代わり、iCloud Drive 上のそれぞれのフォルダを開いて、ホーム・フォルダ内のローカルな Desktop および Documents に、コンテンツを ムーブ (Command-drag) しなければならない。そうしたら、今や空になった iCloud Drive 上の Desktop と Documents フォルダを消去しようと試みてもよいが、私の経験では、iCloud は、少なくとも Desktopフォルダだけは再度作成し続ける。

一般に、もし、あなたが iCloud Drive 機能をずっとオフにして、ファイルが見当たらないようであれば、Mac を再起動して、しばし待つことだ。iCloud.com そのもので、ファイルをチェックすることもできる。

image

iCloud を信頼する? -- さて、Desktop ならびに Documents フォルダの同期について理解したので、Storage Management ウィンドウに入ってチェックボックスを有効化し、Store in iCloud をクリックしたら、何が起こるかについて話を戻そう。これらのチェックボックスを有効化することによる影響は、Desktop ならびに Documents フォルダの同期、そして、iCloud PhotoLibrary を有効化することによる影響を超えていて、これが、OptimizedStorage の話が再び出てくる所以なのだ。

結局、問題は、iCloud を信頼するか否かということに帰着する。なぜならば、これらの機能をいったん有効化すると、同期に関する言葉遣いの中で、iCloud が「真実」となるからだ。あなたが、iCloud やあなたのアカウントに何か恐ろしいことが起きた場合に備えて、リストア可能なローカルのコピーやバックアップを持っているのであれば素晴らしい。だが、どちらにしても、結局、ローカルのコピーを全く持っていないという事態が理論的には起こりうると思われる。もし、あなたが自分のデータにそれほど執着していないか、あるいは、自分のデータに対する全ての責任を Apple に喜んで譲るのであれば、それでも良いかもしれない。個人的には、全ての文書と写真について、少なくとも一台の Mac 上にローカルに保存されたコピーを持っており、少なくとも一箇所でローカルにバックアップされているということを、私は 知って おきたいと思う。

WWDC の期間中、Craig Federighi は、今日、Apple は、100 億個以上の文書を iCloud に有していると述べた。Mac の文書の保存に iCloud Drive を使っている人を、私がほとんど見たことがないということを考えると、この数字は写真を含んでいる、あるいは、iOS 用ストレージの大部分を反映しているのかな? とは思うが。問題は、暗黙のうちに信頼するには、iCloud に保存したデータについて、問題を経験した人たちに関する話を、私はあまりにもたくさん聞いているということだ。私は、iCloud のセキュリティについては、特に心配はしていない。Apple は、iCloud のセキュリティとプライバシーについて、言うべきことを言っている。だが、正しい意図を持つことと、あらゆるバグを取り除くこととの間には、大きな違いがある。iCloudは、同期サービスとして、通常は素晴らしいが、貴重なデータの唯一のコピーについて信用を置くには程遠い。

コメントリンク16765 この記事について | Tweet リンク16765


TidBITS 監視リスト: 注目のアップデート、2016 年 9 月 19 日

  文: TidBITS Staff: editors@tidbits.com
  訳: Mark Nagata <nagata@kurims.kyoto-u.ac.jp>

Carbon Copy Cloner 4.1.10 -- Bombich Software が、今回をもって公式に macOS 10.12 Sierra 互換となった Carbon Copy Cloner 4.1.10 (CCC) をリリースした。このバックアップユーティリティは、行き先ボリュームで FileVault を有効にできなかった Sierra のバグを回避し、(Sierra での変更に対応するため) Remote Macintosh オプションで使う RSA 鍵を作成し、スパースバンドルディスクイメージを SMB sharepoint に作成・マウントできるようにし、特定のタスクに関連する NAS ボリュームのパスワード更新に関係した問題点を解消している。(新規購入 $39.99、12.4 MB、リリースノート、10.8+)

Carbon Copy Cloner 4.1.10 へのコメントリンク:

VMware Fusion 8.5 -- VMware が人気の仮想化パッケージ VMware Fusion を標準版Professional 版の双方ともバージョン 8.5 にアップデートした。今回のアップデートでは、Mac 上のメールアプリケーションの中の添付ファイルを Windows 仮想マシンが開けない問題を解消し、読み込んだ Parallels 11 仮想マシンを開く際のクラッシュを修正し、ホストと Mac OS 仮想マシンとの間でファイルをドラッグ&ドロップできない問題を解決している。リリースノートにはそれ以外にも VMware Fusion を macOS 10.12 Sierra で走らせた際の既知の問題点がいくつか挙げられている。ホストからキーボードやマウスの入力を取り込む際に起こるクラッシュや、複数個のモニタを使っていて Full Screen モードを使う際の問題などだ。(新規購入 $79.99/$199.99、無料アップデート、369 MB、リリースノート、10.9+)

VMware Fusion 8.5 へのコメントリンク:

BusyContacts 1.1.2 -- BusyMac が BusyContacts 1.1.2 をリリースして macOS 10.12 Sierra 互換性を追加した。この連絡先マネージャアプリはまた、photos to Inbox の変更通知を追加し、ソーシャルプロファイルのリンクを含んだ vCards の iCloud 同期エラーを修正し、Quick Entry 経由で Exchange 上の連絡先を作成した際の同期エラーを解消し、テキストサイズのメニューコマンドや環境設定のバグ一件を修正し、文字「#」を含む URL での問題点を解消している。(BusyMac からも Mac App Store からも新規購入 $49.99、無料アップデート、5.6 MB、リリースノート、10.9+)

BusyContacts 1.1.2 へのコメントリンク:

SuperDuper 2.9.1 -- Shirt Pocket が SuperDuper 2.9をリリースして、RAID クローンのブート可能性を改善するとともに、アンチウイルスプログラムから出たコピーエラー(SuperDuper のコピー作業を止めてしまうことがあった、詳しくは Shirt Pocket ブログ記事を参照)を無視する設定を追加した。このドライブクローン作成・バックアップ用アプリはまた、起動し直した後も Scheduled Copies ウィンドウの並び順を覚えているようにし、アプリが開く際に時々ビーチボールが現われていたのを修正し、ずっと以前からあったアップグレードアニメーションのバグによりフルアップデートのテキストが見えなくなっていた問題を修正している。

そのリリース後間もなく、Shirt Pocket は SuperDuper をバージョン 2.9.1 にアップデートして、公式に macOS 10.12 Sierra 互換とするとともに、システム終了や再起動の際に終了する速度を改善した。また、今回からこのアプリは 10.8 Mountain Lion かそれ以降を要するようになったが、バージョン 2.8 (10.7 Lion と互換) も引き続き Shirt Pocket ウェブサイトから入手可能だ。(基本的機能は無料、追加機能は $27.95、無料アップデート、2.9 MB、10.8+)

SuperDuper 2.9.1 へのコメントリンク:

PDFpen と PDFpenPro 8.1 -- Smile が PDFpenPDFpenPro のバージョン 8.1 をリリースして、画像、図形、テキストボックスその他のオブジェクトをより正確に位置取りできるようにするための目に見える snap-to ガイドを追加した。これらの PDF 編集アプリは今回から、自己署名証明書に(発行者でなく)電子メールアドレスを表示できるようになり、フォームフィールドの中で size-to-fit フォントの見た目を保ち、必須入力のフィールドを持つフォームで Save As を実行した際に起こったハングを解消し、macOS 10.12 Sierra のサイドバーでのドラッグ&ドロップの問題を回避し、グレイスケールの画像を開いた際に RGB に変換しないようにしている。(新規購入 $74.95/$124.95、TidBITS 会員には 20 パーセント割引、アップグレード $30、バージョン 8.0 からは無料アップデート、70.3/71 MB、リリースノート、10.10+)

PDFpen と PDFpenPro 8.1 へのコメントリンク:

Keyboard Maestro 7.3 -- Stairways Software の Peter Lewis が Keyboard Maestro 7.3 をリリースして、このパワフルな自動化およびクリップボードユーティリティに改良を加えた。今回のアップデートでは macOS 10.12 Sierra におけるコード署名の問題点を修正し、クリップボードの画像をリサイズしたりトリミングしたりできる Set Image DPI アクションを追加し、最近編集したマクロでスクロール位置を覚えているようにし、Safari や Chrome に関するさまざまのアクションに Timeout オプションを追加している。(新規購入 $36、TidBITS 会員には 20 パーセント割引、無料アップデート、19.6 MB、リリースノート、10.10+)

Keyboard Maestro 7.3 へのコメントリンク:

Boom 2 v1.5 -- Global Delight が同社の音量ブースターおよびイコライザー用アプリ Boom 2 のバージョン 1.5 をリリースして、イコライザーをより頑丈なものにするとともに、ユーザーインターフェイスにいくつか改善を加えた。今回のアップデートでシステムのオーディオ出力を賢く制御して過度に音量を上げずに最適な出力を得る Controlled Boost 機能が登場した。また Boom 2 はオーディオを再調整して Mac のデフォルトのスピーカーに拡張を加え、より明瞭なサウンドを出せるようにする。今年になってから Global Delight は iOS 用 Boom をリリースして 3D Surround Sound、Equalizer Presets、Audio Intensity Slider といった機能を提供したが、今回 Global Delight はそれを iOS 10 用にアップデートした。(Global Delight から新規購入 $14.99、TidBITS 会員には 25 パーセント割引、無料アップデート、11.7 MB、10.10+)

Boom 2 v1.5 へのコメントリンク:

BusyCal 3.0.6 -- BusyMac が BusyCal 3.0.6 をリリースし、macOS 10.12 Sierra に対応するとともに、このカレンダーアプリにいくつかの改善と修正を加えた。(2016 年 7 月 1 日の記事“BusyCal、Mac 用カレンダーアプリを更新、iOS にも進出”参照。)今回のアップデートでは、旅行時間の出発地点を選べるメニューコマンドを追加し、Exchange イベントにタイムゾーンが表示されていたバグを修正し、Week View に第二のタイムゾーンカラムを表示するオプションを追加し、Location フィールドで URL をクリックできるようにし、Exchange ユーザーに Send Update ボタンが表示されなかった問題を解消し、イベントのコンテクストメニューに Email All Participants コマンドを追加している。(新規購入 $49.99、アップグレード $29.99、11.2 MB、リリースノート、10.11+)

BusyCal 3.0.6 へのコメントリンク:

iTunes 12.5.1 -- Apple が iTunes 12.5.1 をリリースして、Apple Music セクションを再デザインし、アプリの見栄えをよりクリーンなものにするようユーザーインターフェイスに改良を施し (特に Albums 表示や Artists 表示に注目)、iOS 10 への対応も加えた。また、macOS 10.12 Sierra 専用の新機能も二つ追加された。具体的には Siri を使って iTunes ライブラリから音楽を再生できる機能への対応と、リサイズ可能なビデオウィンドウをスクリーンのどの隅にでもフロートさせておける Picture-in-Picture 機能だ。今回から iTunes は 10.9.5 Mavericks かそれ以降を要する。(無料、直接ダウンロードでも Software Update 経由でも 262 MB、リリースノート、10.9.5+)

image

iTunes 12.5.1 へのコメントリンク:


ExtraBITS、2016 年 9 月 19 日

  文: TidBITS Staff: editors@tidbits.com
  訳: Mark Nagata <nagata@kurims.kyoto-u.ac.jp>

今週の ExtraBITS では、Ars Technica が未だに Mac OS 9 を使っているユーザーを特集し、Peter Cohen が T-Mobile ユーザーのために iOS 10 に関する問題の解決法を示し、Brett Terpstra が iOS 用テキストエディタの究極のガイドを作り、TechHive の Jared Newman がコードカッターのための NFL 視聴ガイドを提供する。

未だに Classic を使っている Mac OS ユーザー -- macOS なんてとんでもない、世の中には、まだ Mac OS X へのジャンプを果たしていない人も数多くいる。Ars Technica が、生まれて 16 年になる Mac OS 9 を使い続けている人たちを取り上げ、こんなに古いオペレーティングシステムに彼らがなぜこだわるのか、興味深い理由を明かす。ただ単に費用の問題だという人もいるが、その一方でクラシック Mac OS の方が実際に技術的な利点を備えているからという人もいる。特に、一部のオーディオプロフェッショナルたちは Mac OS 9 の方が低遅延、高速度、しかも制作用に無料のソフトウェアがたくさんあるという理由を挙げている。

コメントリンク: 16762

iOS 10 における T-Mobile の "No Carrier" 問題を解決 -- Peter Cohen が、多くの T-Mobile 顧客が iPhone 6、iPhone 6 Plus または iPhone SE を iOS 10 にアップデートした途端にセルラーサービスが受けられなくなったことを報告する。iPhone の電源を切って入れ直せば一時的に直るのだが、このバグに苦しめられている人は T-Mobile からキャリア・アップデートを受ければエラーが完全になくなる。Settings > General > About へ行けばアップデートが適用できる。

コメントリンク: 16761

特大の iOS 用テキストエディタ比較表 -- iOS 用のテキストエディタは、どれくらいの数があるのだろうか? 私たちもよく知らないが、100 個を超えていることは確かだ。テキストの達人 Brett Terpstra が、多くの人たちの助けを得て、100 個以上のその種のアプリを挙げたリストを作り、個々のアプリごとに何十もの機能や特色をチェックした膨大かつ動的なチャートにまとめてくれた。もしもあなたが、iPhone 用の執筆ツールで、PDF 書き出しができ、価格が $3 以下で、Markdown に対応しているものを探しているなら、Brett Terpstra のチャートを見てみるとよい。

コメントリンク: 16754

2016 NFL シーズンに向けたコードカッター用ガイド -- フットボールは観たいけれどもケーブルテレビ料金を払うのは嫌だという人のために、TechHive の Jared Newman がケーブルテレビや衛星放送テレビを使わずに NFL の試合を視聴するための素晴らしいガイドをまとめてくれた。私たちからも一つ追加情報をお知らせしよう: Twitter が Apple TV 用アプリを出していて、これを使えば Thursday Night Football の試合が無料で視聴できる。

コメントリンク: 16750


tb_badge_trans-jp2

TidBITS は、タイムリーなニュース、洞察溢れる解説、奥の深いレビューを Macintosh とインターネット共同体にお届けする無料の週刊ニュースレターです。ご友人には自由にご転送ください。できれば購読をお薦めください。
非営利、非商用の出版物、Web サイトは、フルクレジットを明記すれば記事を転載または記事へのリンクができます。それ以外の場合はお問い合わせ下さい。記事が正確であることの保証はありません。
告示:書名、製品名および会社名は、それぞれ該当する権利者の登録商標または権利です。

TidBITS ISSN 1090-7017©Copyright 2016 TidBITS: 再使用はCreative Commons ライセンスによります。

日本語版最終更新: 2016年 9月 23日 金曜日 , S. HOSOKAWA