TidBITS: Apple News for the Rest of Us  TidBITS#1348/05-Dec-2016

TidBITS は 26 年間にわたって Apple と Mac に関する記事をお届けしてきた。皆さんが私たちの書く記事を役に立つと思って下さるなら、そういう皆さんからの援助を私たちは必要としている。スポンサーの2社を別にすれば、毎号の TidBITS に記事を書くための資金を出して下さるのは TidBITS 読者の皆さん以外にないからだ。さて今週号では Andy Affleck が、この感謝祭の祝日前後にあまりにも多くの Apple ユーザーを悩ませた iCloud カレンダーのスパムをどうやってブロックするかを解説する。Josh Centers は、Netflix のコンテンツを iOS デバイスの上でオフライン視聴する方法を紹介するとともに、Amazon の Package X-Ray 機能を使ってホリデーギフトの箱の中身を調べる方法を説明する。TidBITS 読者 Mike Matthews が寄稿記事で、忙しい家族のために自動車の相乗りを手軽に管理できるようにする Carpool-Kids サービスを実際に使ってみる。それから Jeff Porten が、新型 MacBook Pro に接続した外付け USB ドライブを通して大量のデータをコピーする際に起こり得る問題を警告する。このような記事が役に立つと思って下さるなら、どうか TidBITS 会員となって継続のための力をお貸しください! 今週注目すべきソフトウェアリリースは、DEVONthink/DEVONnote 2.9.8、Live Home 3D 3.1、Mailplane 3.6.8、1Password 6.5.2、Fantastical 2.3.1、それに Typinator 7.0 だ。

記事:

----------------- 本号の TidBITS のスポンサーは: ------------------

---- 皆さんのスポンサーへのサポートが TidBITS への力となります ----


TidBITS 会員になってコンテンツ継続の力になろう

  文: Adam C. Engst: ace@tidbits.com, @adamengst
  訳: Mark Nagata <nagata@kurims.kyoto-u.ac.jp>

過去 26 年間にわたって、皆さんは定期的に TidBITS の出版を私たちから受け取ることができてきた。現在、1348 週目になる。毎週月曜日の夜にさっと目を通すだけにせよ、あるいは週の半ばに私たちが記事をウェブサイトに出す度にそれをフォローするにせよ、おそらく皆さんは何百ないし何千という記事をこれまでに読んでこられたことだろう。2017 年が近づくこの季節を迎えて、コンテンツ出版を継続するために、皆さんの助けを私たちは必要としている。現在 TidBITS 会員となって下さっている皆さんには心からの感謝を捧げたい。皆さんには、更新をお願いする電子メールがこれから届くはずだ。

image

それ以外の皆さんに申し上げたいが、私たちは小さな家族経営の会社であって、大企業のように豊かな資金がある訳ではないので、現在 2700 人おられる他の TidBITS 会員の仲間に皆さんも加わって下されば、今後も私たちは出版を続けることができて、さまざまの役に立つ記事をお届けできるだろう、記事の中には次のようなものがある:

TidBITS 会員プログラムに加われば、他にも多くの特典が受けられる。例えば次のようなものだ:

サポートのレベルは五つの異なったものから選べる: $20, $50, $100, $250, そして $1000 だ。すべてのレベルはデフォルトで一年ごとの手動更新となっているが、毎年カートを使うのが好きでないと思われるなら自動更新オプションに切り替えることもできる。会員特典はどのレベルでも同じだが、ただ一つの例外として、$1000 の Angel レベルは終身会員資格であって、ここ Ithaca でわが家を訪れて下さった際に、または私たちがあなたの町の近くを訪れた際に、Tonya と私と一緒の素敵なディナーが一回付いてくる。今年も、ごく最近は数週間前の MacTech Conference の折に、何人かの Angel レベルの支援者の皆さんと直接お会いできてとても嬉しかった。

あなたががそう望んだ場合、あなたが会員であることを私たちのサイトにある TidBITS Members リストに載せ、あなたのコメントの横にはクールな林檎アイコンを付けることができる。あなたの Account Info ページで、リストに載せるかどうか、あなたの名前や URL を指定できる。このページではまた、あなたの会員資格と有効期限日も表示されるし、スパムフィルターにかかるため、または ISP が不安定なためなどの原因で私たちがあなたへの電子メール送信を止めてしまった場合には、このページでクリックするだけで電子メール発送を再開できる。覚えておいて頂きたいが、もしも何らかの理由で TidBITS の号が電子メールで届かなければ、私たちのシステムに命じて既刊号を再送信させるのはいつでも可能だ。(2013 年 3 月 8 日の記事“TidBITS の号を自分自身に再送信”参照。)

そういうわけで、もしもあなたが無料で読んでこられた TidBITS が長年かけて価値あるものに思えたなら、またはもしも TidBITS 寄稿者の誰かに尋ねて個人的に助けを得たことがあるなら、どうかあなたも TidBITS 会員になって、今後も出版を続けられるための力をお貸し願いたい。私たちからは不滅の感謝の念をお送りしたいし、それよりもっと大切なこととして、あなたが読んだ記事のすべてが、あなた自身の寛大さにその一部を支えられているという実感を持って頂けるようになるだろう。どうかよろしくお願いします!

コメントリンク16932 この記事について | Tweet リンク16932


iCloud カレンダーのスパムを止める方法

  文: Andy Affleck: andy@andyaffleck.com
  訳: Mark Nagata <nagata@kurims.kyoto-u.ac.jp>

新しくて悪質な種類のスパムが、iCloud のある機能を利用してジワジワと滲み出てきた。iCloud はデフォルトで、もしも誰かがイベントの招待状をあなたに送れば、自動的にそれをあなたのカレンダーに挿入してから、その後であなたの Mac または iOS デバイスの Calendar アプリの中でその招待を受けるか辞退するかを選ぶためのプロンプトを出す。あなたが友人たちとの間で実際の会合や外出のお誘いをやり取りする分には、これは素敵な機能だ。

残念なことに、スパム業者たちが、招待状の形で広告を送り付けるためにこの機能を利用できることを発見した。今年の Thanksgiving (感謝祭) の休日の直前に、私は二通の広告を受け取った。いずれも丸一日続くイベントで、サングラスのセール販売を宣伝するものだった。これらのイベントにはそれぞれアラートがセットされていて、私が持っているデバイス (自宅の Mac、仕事場の Mac、iPhone、iPad、それに Apple Watch) のすべてにアラートが出た。

image

言うまでもなく私はこれにムッとして、二つのイベントをカレンダーから削除しようとした。けれども残念ながら、イベントを削除しようとしても、あるいはそれを選択してから Edit > Cut を選んでも、イベントを削除すればイベント主催者に通知が送られると Calendar アプリが知らせてくる。

image

それは良いこととは思えない。一般的な認識として、スパム業者に返事を送ることは絶対にしたくない。そんなことをすれば、さらなるスパムが送られてくるだけだからだ。もちろん、その認識が本当に真実なのかどうか私は知らない。現代のスパム業者がわざわざそんなデータを収集して利用するとは考えにくいかもしれない。いずれにしても、どんな形であれこのようなスパムに受信確認を送るのは正しいこととは思えない。

  1. では、スパム業者に通知を送ることなくイベントを削除するには、どうすればよいのか? 自分ではなかなか思い付かない方法かもしれないが、次のようにすればそれができる:

  2. Mac 上の Calendar アプリで、File > New Calendar > On My Mac を選んで新規のカレンダーを作成する。名前を付ける必要もなく、"Untitled" のままでよい。

  3. スパムのイベントをドラッグして、Calendar のサイドバーにある新しい Untitled カレンダーの上にドロップする。

  4. その Untitled カレンダーを Control-クリックして、Delete を選ぶ。それを本当に削除するかそれとも別のカレンダーに統合するかと Calendar が聞いてくるので、Delete をクリックする。

    image

もちろん、カレンダーのスパムに対処するためにこのような手段を使うのは煩わしいし、毎日したいようなことではない。幸いにも、スパムを完全にカレンダーから締め出す方法はある。イベントの招待を自動的にカレンダーに追加する機能をオフにすれば良いのだ。いったんそうしておけば、イベントの招待状が電子メールで届くようになり、電子メールとして受けるなり拒否するなりすればよくなる。

招待通知の設定を変更するには、iCloud ウェブサイト上で次の手順を踏めばよい:

  1. あなたのアカウントにログインして、Calendar をクリックする。

  2. 左下にある歯車アイコンをクリックして、Preferences を選ぶ。

  3. Advanced タブをクリックし、一番下の Invitations のところで、ラジオボタンで Email to あなたの電子メールアドレス を選ぶ。

    image

良い点としては、このように変更しておくことであなたの電子メール用スパムフィルターが将来のスパム風イベント招待状をキャッチしてくれるかもしれないので、今後二度とその種のものを目にすることがなくなる可能性はある。しかしながら、正当なイベント招待状も届いている人にとっては、そういうものがスパムフィルターに引っ掛かってしまうこともあり得るので、会合の招待状が届きそうな時には少し注意して見張っておく必要があるかもしれない。

この問題を真の意味で解決できるかどうかは Apple 次第だ。解決に向けての最初の一歩は、送信者に通知せずにユーザーがカレンダー上の招待を削除できるようにすることだろう。現実世界においては、招待状が届いても完全に無視することが許される。だから、仮想の世界においても同じことが認められてよいはずだ。もう少し複雑な解決策として、連絡先リストに載っている人たちからの招待状のみを受け取る設定を作る方法もあるのではなかろうか。この二つのオプションが実現されれば、大多数のユーザーがカレンダーのスパムを撲滅できるか、あるいは少なくとも簡単に削除できるようになることだろう。

この記事を最初に公開した後、Apple は iMore に次のような声明を送った

スパムのカレンダー招待状を受け取ったユーザーがおられたことに、申し訳なく思っています。私たちは現在、疑わしい送信者や送信された招待状の中のスパムを識別しブロックすることでこの問題に対処すべく、活発に開発作業中です。

Apple がこの問題に決着をつけてくれることを願いたいが、たとえそうならなかったとしても、この記事で紹介したテクニックを使えば皆さんもカレンダーのスパムから身を守ることができるだろう。

コメントリンク16923 この記事について | Tweet リンク16923


Netflix、iOS でオフライン視聴を提供

  文: Josh Centers: josh@tidbits.com, @jcenters
  訳: 亀岡孝仁<takkameoka@kif.biglobe.ne.jp>

iOS 用の Netflix アプリのバージョン 9.0 に、長いこと望まれていた機能が組み込まれた:オフラインでも見られるようコンテンツをダウンロードする機能である。もし iOS 機器上で Netflix を未だ使ったことがないのであれば、最新バージョンを App Store からダウンロード出来る;以前のバージョンをお持ちなら、アップデートを入手するのを忘れないように。

オフライン視聴は Amazon Prime Video では何年も前から提供されていたし、それに、ドライブ中に、飛行機の中で、そして高速インターネットアクセスを持たずに時折再生が止まってしまう人々にとっては、重宝するものである。

初めて Netflix 9.0 を起動すると、この新しい機能を説明する画面へと導かれ、更にダウンロード出来るコンテンツを見るための Available for Download 画面へと進むオプションが提供される。

image

希望する時にこの Available for Download 画面を見るには、"ハンバーガー" ボタンをタップし、そして Available for Download を選択する。Netflix 上のすべての項目がダウンロード出来る訳ではないが、私がテストした限りでは、殆どのものが該当した。

image

映画や TV 番組をダウンロードするには, 番組表ををタップし、希望する映画やエピソードの隣にある矢印をタップする。

image

番組がダウンロードされている間は、この矢印は停止ボタンになり、これをタップすれば、そのダウンロードをキャンセル出来る。番組のダウンロードが済むと、この停止ボタンはチェックマークの付いた電話の形のアイコンに変わり、それをタップすることでそのダウンロードを削除出来る。

image

ダウンロードしたものを管理するには、このハンバーガーボタンをタップし My Downloads を選択する。この My Downloads 画面上では, 何をダウンロードしたかと、どれ程のスペースを占有しているかが見られる。更に、ここから見たいビデオを選択したり、ダウンロードを個別に消去したりも出来る。

最後に、あなたの機器が一杯になってきたら、Netflix はストレージスペースを手早く簡単に解放する手段も提供している。ハンバーガーメニューから、App Settings をタップすると、Delete All Downloads オプションが見えてくる。

image

コメントリンク16924 この記事について | Tweet リンク16924


Amazon の Package X-Ray、箱の中身を覗き見させてくれる

  文: Josh Centers: josh@tidbits.com, @jcenters
  訳: 亀岡孝仁<takkameoka@kif.biglobe.ne.jp>

現代社会において、ホリデーの贈り物シーズンに向けての数週の間 Amazon からの特徴のない箱で溢れてしまうのはよくある話である。通常、私はまず箱を開いて何が入っているかを確かめ、それからその箱を再度閉じて、包装紙で包み、宛名を記す。しかし、Amazon は最近その Amazon iOS アプリに気の利いた新しい機能を導入した:Package X-Ray で、これは同社からの箱を開かずに中身を覗かせてくれる。ただし、残念ながら今のところこれは米国国内でしか機能しない。

これを使うには、Amazon アプリを開き (ログインしていること)、カメラアイコンをタップ、そしてすぐに Package X-Ray をタップする。デフォルトでは、このカメラは対象物が何かを見つけ、そしてそれを Amazon 上で探そうとする;この動作はあっという間に始まるので、Package X-Ray に切り替えるには、これらの検索結果を下にスワイプしていかなければならないかもしれない。

image

一旦 Package X-Ray モードに入ったら、未開封の Amazon の箱にある出荷ラベルをスキャンすると、中にある品物のサムネールを示すバブルが現れるはずである。もし箱の中に複数の品物が入っていれば、それぞれに対するバブルが個別に現れる。バブルをタップすれば、その商品の説明へ移行する。

image

些細ではあるが気をつけるべき点も幾つかある。一つは、箱を開ける時出荷ラベルを切り裂いてしまうと、たとえそれを元に戻しても、Package X-Ray は動作しない - 勿論、一旦開いてしまったのであれば、この機能の必要性はなくなるのは確かだが。

二つ目は、Package X-Ray は あなたの Amazon アカウントに結びついた箱としか動作しないので、興味津々の子供達や、配偶者、或いは配達の人と言えども、あなたが買ったものを盗み見することは出来ない。逆に、あなたに送られてきた箱の中身をあなたが見定めることも出来ない - そうしても全くおかしくない状況下であっても - 例えば、親戚がホリデー訪問に先立ってあなた宛に贈り物を送っていてくれた場合のように。

贈り物の買い物を Amazon で沢山する人は Package X-Ray が便利だと感ずるであろう。私の様に未開封の箱をさらに包装紙で包むかどうかに関わらず、何が入っているか分からない箱の中を、開けることなく覗き見させてくれるというのは便利であることに違いはない。

コメントリンク16922 この記事について | Tweet リンク16922


Carpool-Kids で、子供を交代で送り迎えする手間を省く

  文: Mike Matthews: mamatthews@mac.com, @mamatthews
  訳: 清水 史彦 <qff01604@nifty.com>

新学年となり、学齢期の子供を持つ私たちにとって、それは、しょっちゅう車を運転しなければならないことを意味する。幸いにも、私が住んでいる通りには、子供を交代で送り迎えするのに欠かせない三つのものがある。すなわち、車、同じ学校に通う子供たち、そして、協力的なドライバーだ。私たちの隣人には、娘と同じクラスの娘さんがいて、四人の親がいて、四台の車がある。私たちに必要なのは、送り迎えに関わる全てのイベントを計画するためのメールのスレッドに、私たちが溺れてしまわないように、そうしたこと全てを調整する手段だけだった。

Carpool-Kids のユーザーになっていただきたい。これは、無料の iOS アプリで、iPhone と iPad の二つのバージョンがある。さらに、送り迎えのデータは全て、Carpool-Kids の Web サイトを通じて同期される。これは、Appleユーザーではないあなたの友人が Web ブラウザを使って参加できるということを意味する。実は、私たちの方で試行錯誤した後で、送り迎えをセットアップするには、Web ブラウザを使うのが最も良いということが分かった。なぜならば、下記で示す一つの重要な機能が、iOS アプリでは利用できないからだ。

送り迎えを開始する -- Web ブラウザを使って carpool-kids.com に行き、Sign Up ボタンをクリックしてアカウントを設定する。Basicアカウントは無料で、一つの送り迎えを作成するか、あるいは、一つの送り迎えに参加することができる。Pro アカウントには、いつでもアップグレードすることができ、年間 4.99 ドルで、望みの数の送り迎えにアクセスすることができるようになる。

最初にログインしたら、あなたは、Profile の画面にいるはずだ。もしそうでなければ、Profile タブをクリックすること。そして、あなたの子供一人一人に対して、以下のことを行う。

  1. My Kids のエリアで、青い + のボタンか、あるいは、"No Kids - AddOne Now." をクリックする。

  2. あなたの子供の名前を入力し、Save Kid をクリックする。

image

次は、他のドライバーを加える番だ。

  1. Friends のタブをクリックする。

  2. もう一人のドライバーのメール・アドレスを入力する。

  3. Invite Friend をクリックする。

image

あなたが他のドライバーを誘った後で、彼らも同じ手順に従うことになる。つまり、Carpool-Kids の Web サイトにログインし、アカウントを設定する。友人がアカウントを作成して、送り迎えにドライバーとして参加するというあなたの誘いを受け入れたなら、彼らとその子供たちが Friends タブに現れる。

全員の準備が整ったら、子供たちがどこかに行って、誰かに、子供たちをそこで拾ってもらうようにする番だ。

出発する -- Carpool-Kids は、Events を中心に展開する。Events では、子供たちを降ろす時間、ドライバー、乗り合わせる乗客、場所、そして、お迎えの時間が特定される。Carpool は、こうした Events 用のテンプレートとして機能する。このため、あなたがデータを入力する手間を省くことができる。無料アカウントでは、一つの Carpool しか作ることができない。

Carpools のタブをクリックし、最初の送り迎えを作成する。

  1. Create New Carpool をクリックする。

  2. Carpool Name を入力する。例えば、"Middle School" のように。

  3. Location Default を入力する。例えば "East Middle School" のように。

  4. Event Name Default を入力する。(うーむ、"School" はどうだろう。)

  5. Save Carpool をクリックする。

image

Owner Reassign Enabled を選ぶのを忘れないように。これによって、あなたは、オーナーとして、運転当番をアサインし直すことができるようになる。もし、誰かが、送り迎えのために、全てのイベントに対してドライバーの予定を立てる必要があるのであれば、この機能は役に立つと思われる。また、Suppress Notifications を選択すること。送り迎えや送り迎えのイベントを設定している際に、設定プロセスにおけるあらゆる細々とした変更について、通知を受け取ることがなければ、あなたの友人はハッピーでいられるだろう。送り迎えの準備が整ったら、チェックボックスの選択を外して、通知が制限を受けずに流れるようにすること。

Driver のセクションでは、+ ボタンをクリックして、あなたの友人をドライバーとして追加する。Riders のセクションでは、+ ボタンをクリックして、送り迎えに子供たち (あなたの子供と他のドライバーの子供たちの両方) を加える。

以下、あなたの送り迎えを設定する際に、Carpool-Kids の Web サイトを使うのが最も良い理由を示す。ある子供を送り迎えに加えるために、子供の名前をクリックしたら、その子を Carpool & Events に加えるボタンを忘れずにクリックすること。

image

iOS アプリに欠けているのは、このオプションなのだ。ある子供が日常的に送り迎えに入っているのであれば、送り迎えのイベント全てを自動的に追加したり、必要なら、その子をイベントから外したりすることは、ずっと容易になるのだが、もう一度言うが、これは、Web ブラウザでしかできないのだ。

もう一つのお役立ち情報: あなたの送り迎えで、ドライバーの務めも果たす配偶者やパートナーがいる場合には、あなた方のうち、一人だけがプロファイルに子供達を登録しなければならない。アカウント間で子供を共有するのに、Friend Links を使うことができるからだ。そうするには、Profile のタブに行って、My Kids の下で、子供のためのドロップダウン・メニューをクリックし、Friend Links を選択すること。

image

そして、あなた方の子供にリンクさせたい友人の名をクリックし、現れたドロップダウン・メニューで、あなた方の子供をあなた方の友人にリンクさせる。

この機能が最も役立つのは、あなたとあなたの配偶者が、異なる Carpool-Kids のアカウントを持っているけれども、同じ子供を共有したいという時だ。あなた方の子供をリンクさせることは、あなた方の子供のスケジュールを容易に正しく保持するのに役に立つ。

設定プロセスの最後の部分では、イベントを作成することになる。イベントを作成することが、実際の送り迎えを入力することなのだ。以下、新しいイベントの作り方を示す。

  1. New Event のタブをクリックする。

  2. あなたの送り迎えの名前をクリックし、その送り迎えのために、新しいイベントを作成する。デフォルトの行き先とイベント名が、あなたのために書き込まれているだろう。

  3. 日付を入力し、これが一回限りのイベントか、あるいは、繰り返しのイベントであるかを選択する。

  4. イベントの To と From の行程に、時刻を入力し、オプションでドライバーをアサインする。もし、ある子供がこのイベントの全て、あるいは一部で乗車しないことが分かっているなら、その子のアイコンをクリックして、グレーにすること。

    image

    Active/Inactive ボタンは、何なのだろうか? もし、あるイベントが送り先からの片道であることが分かっているなら、Inactive ボタンをクリックして、イベントの To の行程をアクティブでない状態にする。同様に、イベントが、送り先への片道であれば、Inactive ボタンをクリックして、From の行程をアクティブでない状態にする。イベントを作成する際に、イベントを片道にするのは、ここでしかできない。

    例を挙げよう。あなたは、子供達を学校 送って行くための送り迎えを設定したいと思っているとしよう。だが、子供達は、学校 から 家に帰るにはバスを使う。このイベントの To セクションはアクティブだが、Fromセクションはアクティブでない状態となる。なぜなら、子供達は、送り迎えの代わりにバスに乗るからだ。

  5. 終了したら、Create Event をクリックする。

必要な数だけイベントを作成すること。例えば、あなたの子供の学校の時間が月曜から木曜までずっと同じであれば、これら 4 日間について繰り返しイベントを作成すればよい。もし、金曜日に子供たちが学校から早く帰るのであれば、金曜だけは、子供たちを拾う時間を早めた繰り返しイベントを作成すればよい。

Event タブでは、すでに作成したイベントを消去したり、編集したりすることができる。

ロード・マップ -- Event タブでは、あなたの送り迎えの全てのイベントが、リストまたはカレンダー・ビューで示される。フィルター・ボタンを使って、送り迎えのイベントを一つだけ見ることもできるし、あなたがドライバーになっているイベントだけを見ることもできる。

Event ビューでは、Web インターフェース、または、iOS アプリを使って、あなた自身をドライバーとして加えることができる。

  1. イベントのサマリーでクリックするか、もしくは、タップして、その詳細を見る。

  2. まだドライバーがアサインされていなければ、ドライバーとして申し出るために、I'll Drive ボタンをクリックするか、もしくは、タップする。すでにドライバーがアサインされているものの、交代したいのであれば、以下の方法で、運転当番の交代を申し出ることができる。

リクエストを送る前に、そのドライバーに対して、短いメッセージを付け加えることもできる。受信者は、iOS アプリの通知と、メールを受け取る。ボタンをクリックするか、または、タップすることで、元々予定されていたドライバーは、リクエストしてきた新しいドライバーと交代することができる。

image

以下、他にできることをいくつか示す。

詳細, 詳細 -- あなたは、送り迎えを作成したので、そろそろ細部については終わりにする頃だ。

送り迎えのオーナーとして、あなたは、送り迎えの設定に戻って、SuppressNotifications をオフにすべきだ。他方で、ドライバーは皆、Profile の設定にもう一度行って (Web ブラウザで Profile タブをクリックするか、または、iOS アプリで、歯車のアイコンをタップする。)、受け取りたいと思う通知をオンにすべきだ。

送り迎えの関係者は皆、少なくとも 1ヶ月前に、Events リストをチェックして、誰がいつ運転するのか見ることができる。だが、ドライバーは、送り迎えのカレンダーか、または、自分自身の運転カレンダーに登録することを考えるべきだ。どちらのカレンダーも、送り迎えを設定した際に、自動的に作られる。

運転カレンダーは特に便利だ。これは、あなたの Mac または iOS デバイス上の Calendar アプリ内に、新しいカレンダーを作成し、自動的にアップデートされる。そして、あなたが運転当番になっている日を示してくれる。Mac 上でこれを行なって、登録したカレンダーを、あなたの iCloud アカウントに保存するのが最も良い。あなたの iOS デバイス上の iCloud アカウントで、自動的にそうなるようにすることができる。(Web では、Profileをクリックして、Calendars に行き、iOS では、Settings をタップして、Calendar Subscriptions に行く。)

Carpool-Kids の Pro バージョンにアップグレードすれば、各自がどのくらいの頻度で過去に運転を務めたか、そして、この先、どのくらい運転することになっているのか、統計を見ることができる。Carpool-Kids の Web サイトのEvents のセクションで、Stats ボタンを押すだけでよい。iOS アプリでは、Events の画面の下にあるパイ・チャートのアイコンをタップすればよい。もし、あなたが、みんなに運転当番を公平に務めるよう、確実に意識させたいのであれば、(あるいは、言い換えれば、送り迎えにちょっと負い目を感じるようにしたいのであれば)、この機能は、アップグレードの申し込み料金を払う価値がある。

肝心な点 -- Carpool-Kids は、私たちが使用した数ヶ月間、盤石だった。登録したカレンダーや通知システムはうまく動作して、全員が最新情報を共有できた。私たちは、子供のことを忘れたり、イベントに間に合わなかったりしたことはまだ一度もない。

Web サイトとアプリの機能については、いくつかの相違点がある。最も目につくのは、Carpool & Events ボタンで、これは、子供たちを送り迎えに加える際に、Web サイト上でのみ利用できる。もし、iOS アプリで、Touch-ID が有効になれば、それも良いのだが。このことによって、親たちは、子供たちや送り迎えの場所に関する情報を保護するために、アプリからサインアウトするが、パスワードではなく、指紋で、容易に再度サインインできるといったようなことが可能になるだろう。

だが、こうしたことは、道路上の小さな凹凸に過ぎない。Carpool-Kids アプリは、賢く、画面がスッキリしていて、シンプルに使うことができる。もし、あなたが送り迎えの一員なら、Carpool-Kids について調べてみて、行き交う大量のメールやメッセージで頭が痛くなることから、あなた自身を救い出してみてはいかが?

コメントリンク16929 この記事について | Tweet リンク16929


一部の 2016 年型 MacBook Pro に USB ドライブの問題

  文: Jeff Porten: jporten@gmail.com
  訳: Mark Nagata <nagata@kurims.kyoto-u.ac.jp>

Touch Bar を搭載した新型の MacBook Pro (2016 年 10 月 27 日の記事“新 MacBook Pro、状況に応じて変わる Touch Bar を搭載”参照) を使っている人や、これから買おうかと思っている人に、注意して頂きたいことがある。マシンが不意にシャットダウンしてしまうことが何度もあるという人たちがいるのだ。どうやら問題は Thunderbolt 3 の USB-C ポートを経由して接続した外付けハードドライブに関係しているようだが、当然ながら外付けハードドライブをそれ以外の方法で接続することはできない。

私は、自分の新型 MacBook Pro を使って一台の外付け USB ドライブからもう一台へ多数のファイルをコピーしようとしてできなかったことで、この問題について調べ始めた。いずれにしてもその種のコピー作業には長い時間がかかるものだが、しばらくして戻ってみると、私のラップトップ機は電源が落ちていて、手動でマシンを起動し直さなければならなかった。さらに何度かコピーを試みても、その度に同じようなシャットダウンが起こった。

私の場合、このシャットダウンについて説明するエラーメッセージが出た。そのメッセージには "CPU Machine Check Architecture Error Dump" と書かれ、"CATERR detected! No MCA data found" を含む非常に専門的なエラー報告が続き、それが自動的に Apple に送信された。長年 TidBITS に寄稿している Jeff Carlson も同じような問題を経験したことがあるが、彼の場合は違ったエラーメッセージが Console に表示されて、どうやらそれは I/O エラーに関するもののようだったという。今の私は一台の外付け USB ドライブからもう一台へ大量のコピーを試みれば同じエラーメッセージを繰り返し出せる。これは、Apple の USB-C to USB Adapter を使っても、あるいは Aukey 製のアダプタを使っても同じことだ。けれども、内蔵 SSD から一台の外付けドライブへコピーする際には何の問題も起こらないし、最初に MacBook Pro をセットアップした際にもその外付けドライブから問題なく移行の作業ができた。

image

私のテストでは、一台の外付けドライブのみ一つの Thunderbolt 3 ポートに接続されている場合や、複数のドライブが一台の電源付き USB ハブに接続されてそのハブが一つのポートに差し込まれている場合には、システムは安定しているようだ。けれども、複数のドライブを MacBook Pro の複数のポートにそれぞれ直接接続していると、いつかはクラッシュが起こる。問題は、ドライブ全体に関係しているように見える。つまり、私のドライブの多くはそれぞれ複数個のパーティションを持っているが、そのことは問題に関係しないようだ。

もしもあなたの MacBook Pro が不意にシャットダウンして、あなたが特に何もコピーしようとしていなかったとしても、それは Time Machine がバックグラウンドで外付け USB ハードドライブへバックアップをしているのが原因かもしれない。私の知る限り、私が見たものと同じエラーメッセージに関する問題が議論されているのは MacRumors フォーラムのみのようだが、そこの議論を読むと、この問題を引き起こす原因として Time Machine が特に目立つという。私は通常の使用中に Time Machine バックアップを完了させることはできなかったが、外付けドライブ一台のセットアップで夜通し走らせて完了させることができた。けれども、そのフォーラムにはドライブ一台だけでも、さらには個別のファイルのコピーでさえ問題が起こると言っている人たちもいる。

残念ながら、問題の解決方法として今の段階で言えることはない。AppleCare はこれが一般的な問題だとは認識していない。AppleCare によれば、2016 年型 MacBook Pro 全体の中のごく一部のものにのみ起こっていることだという。だから、もしもあなたがこの問題に遭遇したら、ぜひとも修理依頼の電話をかけて、Apple に問題の存在を知らせて頂ければと思う。

この問題を Apple がソフトウェアの修正で解決できるものなのか、それともこれはハードウェアの問題であって交換が必要となるものなのかは分からない。私は近所の Apple Store に立ち寄って私の外付けドライブでいくつかのテストをしてみたが、自宅で起こったようなクラッシュを再現させることはできなかった。けれども、私が経験したクラッシュはすべてバックアップのユーティリティを使用している最中のことなので、それを Apple Store 店内でテストすることは不可能だ。店内で、私は Finder を使って外付けドライブをテストした。でも、私が苦労の末に販売店で私の MacBook Pro を新しいものと交換してもらった後も、問題はそのマシンでもやはり再現した。

Apple Genius たちの推測ではこれは USB の電源の取り方に関係したことかもしれないらしく、その場合には将来のファームウェアアップデートが必要になるだろうという。この理論を裏付ける事実として、私の交換後の MacBook Pro に私の Nexus 5X を差し込むと "USB Accessories Disabled" エラー通知が出て、過電流が理由だと報告するが、それでも 500 mA だと表示されている。同じポートにケーブルを挿し直すと、電流量の表示は同じだが、エラーは出ない。別のポートに挿してみると、またエラーが出る。

image

もしもあなたが既に複数個のドライブを取り付けていて何の問題も経験していないのなら、あなたはこの問題に無関係なのかもしれない。けれども、もしもあなたが既に何度かクラッシュを経験しているなら、次のことに注意しよう:

もしもそのような予防措置をするとちゃんとしたバックアップが作成できなくなるというのなら、そして既にオンラインバックアップサービスを使っているのでないなら、オンラインバックアップサービスのどれかを選んで使い始めるのも一つの手だろう。("BBacking Up Your Mac: A Joe On Tech Guide" にいくつかお薦めが載っている。) 最初のバックアップを作成するのにかなり時間がかかるけれども、いずれにしてもオフサイトのバックアップを作っておくのは良いことだから。

コメントリンク16933 この記事について | Tweet リンク16933


TidBITS 監視リスト: 注目のアップデート、2016 年 12 月 12 日

  文: TidBITS Staff: editors@tidbits.com
  訳: Mark Nagata <nagata@kurims.kyoto-u.ac.jp>

DEVONthink/DEVONnote 2.9.8 -- DEVONtechnologies が DEVONthink の三つの版 (Personal、Pro、Pro Office) と DEVONnote をバージョン 2.9.8 にアップデートして、既知のプレインテキスト用拡張子として .fountain を追加するとともに、単体グラフィックカードを備えた MacBook ラップトップでのグラフィックカード切替の処理を改良した。三つの版の DEVONthink はいずれも、Markdown 書類を開く際にデフォルトで編集モードにするかプレビューモードにするか選べるようになり、Media 環境設定枠を改訂し、複数ページのスキャンを改良し、PDF の注釈を (macOS 10.12.2 Sierra かそれ以降で) 移動またはリサイズした際のちらつきを減らし、PDF のサイドバーが並べ替えやドロップに対応していなかったバグを修正し、Dropbox に関係したクラッシュ一件を修正している。DEVONthink Pro および Pro Office 版でのグローバルなスマートグループは今回から、索引付けられた項目を手動で更新できるようになった。(いずれもアップデートは無料。DEVONthink Pro Office 新規購入 $149.95、リリースノート。DEVONthink Professional 新規購入 $79.95、リリースノート。DEVONthink Personal 新規購入 $49.95、リリースノート。DEVONnote 新規購入 $24.95、リリースノートTidBITS 会員には DEVONnote もいずれの版の DEVONthink もそれぞれ 25 パーセント割引。10.9+)

DEVONthink/DEVONnote 2.9.8 へのコメントリンク:

Live Home 3D 3.1 -- BeLight Software が Live Home 3D 3.1 をリリースして、360 degrees Video、Stereo 3D Video、Stereo 3D 360 degrees Video への書き出し機能を追加した。いずれも Google Cardboard や Daydream など仮想現実 (VR) デバイスで観られる。(2016 年 6 月 17 日の記事“iPhone 上の仮想現実は非公式ながらもはや現実のものに”参照。)この住居デザイン用ソフトウェアはまた、新型 MacBook Pro の Touch Bar への対応を追加し、自動画像表示に関する問題点を修正し、SketchUp 2017 モデルへの対応を追加し、平面図の上に部屋の領域をマーク付けする新しい方法を導入し、Vimeo でビデオを共有できるようにしている。Pro 版 (さらなるツールや出力オプションを提供し、定価 $69.99) では、上に述べた変更点に加えて 2D Elevation View の中で家具を配置する機能を追加している。(新規購入 $29.99、無料アップデート、278 MB、リリースノート、10.9+)

Live Home 3D 3.1 へのコメントリンク:

Mailplane 3.6.8 -- Uncomplex が Mailplane 3.6.8 をリリースして、アクティブなタブを Default Sender として使うオプションを追加するとともに、Google Calendar の警告をブロックできるようにした。既に通知を Apple の Calendar アプリから受けている場合に便利だろう。この Gmail 専用電子メールクライアントはまた mailto: リンクのコンテクストメニューに Copy Email Address コマンドを追加し、Google Inbox の Go To メニューを改訂して項目 Snoozed と Done を追加し、WebKit を Safari 10.0.1 で使われているものと同じバージョンに更新した。(新規購入 $24.95、無料アップデート、21.3 MB、リリースノート、10.10+)

Mailplane 3.6.8 へのコメントリンク:

1Password 6.5.2 -- AgileBits が1Password 6.5.2 をリリースした。このパスワード管理ユーティリティの、バグ修正リリースだ。Preferences ウィンドウでタブを切り替えた後に異なるアカウントの詳細情報が表示できなくなった問題を解消し、新型 MacBook Pro で Touch ID が Master Password を更新した後に使えなくなったバグを修正し、Preferences ウィンドウを表示すると 1Password がクラッシュすることがあった問題を解消している。(AgileBits からも Mac App Store からも新規購入 $64.99、TidBITS 会員が AgileBits から購入すれば 25 パーセント割引、無料アップデート、44.3 MB、リリースノート、10.10+)

1Password 6.5.2 へのコメントリンク:

Fantastical 2.3.1 -- Flexibits が Fantastical 2.3.1 をリリースして、新型 MacBook Pro の Touch Bar への対応を追加した。この人気のカレンダーアプリはまた、文の中で探知された招待客を自動的に追加する Add Detected Invitees オプション (Command-Control-Option-I) を追加している。その他の変更点としては、Reminder 通知の Snooze ボタンをクリックして長押しするだけで Reminder を完了させるオプション、締め切り日のないリマインダーを Reminders セクションからドラッグする際の問題の修正、macOS 10.12 Sierra で Graphite テーマの見栄え上の問題解消などがある。(Flexibits からも Mac App Store からも新規購入 $49.99、無料アップデート、12.8 MB、リリースノート、10.11+)

Fantastical 2.3.1 へのコメントリンク:

Typinator 7.0 -- Ergonis が Typinator 7.0 をリリースした。このテキスト展開ツールのメジャーなアップグレードで、ポップアップフィールド、チェックボックス、コンボ・ボックスその他を持つインタラクティブなフォームを作成できるようにしている。また、今回の新リリースでは Publish & Subscribe 機能を導入し、他の Typinator ユーザーとの間で自動更新の略語のセットを共有できるようになった。Typinator 7.0 はまた、メモリ要件を減らし、キーストローク・マーカーに新たなテクニックを追加してどんなキー組み合わせでもシミュレートできるようにし、出来合いの AutoCorrection セットを更新し (今回から購読セットとして提供されるので自動更新される)、特定のターゲット・アプリケーションにおけるクリップボードベースの展開の信頼性を改善し、TextExpander からの読み込みを改良した。(新規購入 24.99 ユーロ、TidBITS 会員には 25 パーセント割引、アップグレード 12.49 ユーロ、2016 年 1 月 1 日以後に購入した場合には無料アップデート、8.5 MB、リリースノート、10.6.8+)

Typinator 7.0 へのコメントリンク:


tb_badge_trans-jp2

TidBITS は、タイムリーなニュース、洞察溢れる解説、奥の深いレビューを Macintosh とインターネット共同体にお届けする無料の週刊ニュースレターです。ご友人には自由にご転送ください。できれば購読をお薦めください。
非営利、非商用の出版物、Web サイトは、フルクレジットを明記すれば記事を転載または記事へのリンクができます。それ以外の場合はお問い合わせ下さい。記事が正確であることの保証はありません。
告示:書名、製品名および会社名は、それぞれ該当する権利者の登録商標または権利です。

TidBITS ISSN 1090-7017©Copyright 2016 TidBITS: 再使用はCreative Commons ライセンスによります。

日本語版最終更新: 2016年 12月 09日 金曜日 , S. HOSOKAWA