TidBITS: Apple News for the Rest of Us  TidBITS#1400/15-Jan-2018

今週号の TidBITS では、Las Vegas で開催された CES についてお伝えする。わが放浪の特派員 Jeff Porten が今年もショウのフロアを歩き回って、並外れたギズモやガジェット、サービスなどを皆さんに紹介する。CES 以外の記事では、Glenn Fleishman が WPA3 について詳しく解説する。これは Wi-Fi の新しいセキュリティ標準で、Wi-Fi 接続をこれまでよりセキュアに、かつ手軽にすると約束するものだ。それからもう一つ、パスコードの入力失敗が重なって iOS デバイスが無効化されてしまったらどうするかを Josh Centers が説明する。今週注目すべきソフトウェアリリースは Quicken 4.6.8、EagleFiler 1.8.2、それに LaunchBar 6.9.4 だ。

記事:

----------------- 本号の TidBITS のスポンサーは: ------------------

---- 皆さんのスポンサーへのサポートが TidBITS への力となります ----


WPA3、少ない労力でより良い Wi-Fi セキュリティを約束

  文: Glenn Fleishman: glenn@glennf.com, @glennf
  訳: Mark Nagata <nagata@kurims.kyoto-u.ac.jp>

Wi-Fi 製品の認証をおこなう Wi-Fi Alliance が、WPA3 を発表した。これは Wi-Fi セキュリティの大幅なアップグレードで、2018 年のうちに登場し、既知の欠陥に対処するとともに、それと同時にユーザーの側に要求される労力を減らすものとなる。とりわけ、たちの悪い KRACK 脆弱性を取り除くとともに、オープンな Wi-Fi ネットワークへの保護を加える。(2017 年 10 月 17 日の記事“Wi-Fi セキュリティ欠陥 KRACK、言われる程悪くない”参照。)

Wi-Fi Alliance は、ほぼ 20 年も前から存在している業界団体だ。長年にわたり、ローカルなワイヤレスネットワークの中のあらゆるものをきちんと保つために働き、他のテクノロジーで悩みの種となった分岐や独自仕様の標準などが起こらないようにしてきた。今から 15 年ほど前、Wi-Fi Alliance はその初代のネットワーク暗号化標準 WEP の中にあったひどい欠陥からの回復のために働いて、業界全体がそれよりはるかにセキュアな新しい標準である WPA2 に切り替わるようにした。

WPA2 は、Wi-Fi ワイヤレスによるローカルエリアネットワーク (LAN) を通過するトラフィックを暗号化することで、そのネットワークのパスフレーズを持たない人たち、および企業ログインをした人たちが、誰もそのデータの流れを解読できないようにした。企業ネットワークにおいては、同じ Wi-Fi ネットワークの上にあるデバイス同士でさえお互いのデータを見ることができない。人々の自宅内などパスフレーズのみの Wi-Fi ネットワークでも同じことが起こるように意図されていたのだが、プロトコルに潜む欠陥の結果として、そのネットワークの共有パスワードと単純なクラッキングツールを持っていれば他のネットワークユーザーのデータにアクセスできるようになってしまっている。

この WPA2 標準は大体においてうまくデザインされているが、15 年間変わらずにきた。セキュリティの世界において 15 年というのは長い期間だ。ところが去年、一人のセキュリティ研究者が深刻な欠陥を発見し、それを KRACK と名付けた。このため通常は保護されているデータのうちある種のものを Wi-Fi ネットワークの近くにいる誰かが読み取れてしまう危険がある。Apple などの大手のベンダー各社は Wi-Fi アダプタやルータにパッチをリリースしたが、古いハードウェアでまだパッチされていないもの、あるいはパッチを施すことが不可能なものは、すべて脆弱なまま残る。その上、施された修理は治癒的な手術と言うよりむしろちょっと包帯を巻いた程度のものだった。

新しい WPA3 は、この KRACK に関係した根本的な欠陥を修正する。具体的には、Wi-Fi デバイスとベースステーションの間での 4-way handshake という方式に脆弱性があると分かったので、それを別の方式で置き換える。セキュアな接続を確立するため WPA3 でデザインし直された方式の正確な詳細は、まだ発表されていない。

それ以外にも、新しい WPA3 標準では次のようなことも追加される:

最後の二つの点は、公衆 Wi-Fi ネットワークにおいて大幅な改善をもたらす。セキュア化されていないネットワークが便利なのは、それを運営する企業や団体がそこに立ち寄る人たち一人一人に Wi-Fi パスワードを提供せずに済むからだ。けれども、パスワードの必要をなくすということは、同時にそれは保護されていない接続を通してユーザーたちが自分のトラフィックを送信するということを意味し、その種のトラフィックは近くにいる誰でも Wi-Fi スニファーを使って傍受できてしまう。その点 WPA3 では、Wi-Fi プロバイダが便利さとセキュリティとの間で板挟みにならずに済む。

これと合わせて、Wi-Fi Alliance は WPA2 についても新たな取り組みをすると述べた。さまざまな会社がどのように WPA2 を実装してより良い首尾一貫性とセキュリティを提供しているかについて、さらなるテストを実施するという。

WPA3 は 2018 年のうちにハードウェアに搭載されて登場することになるが、その一方で WPA2 も互換デバイス用に当分の間は生き残るだろう。現状で広くインストールされていることを考えれば、少なくとも数年間は WPA2 が消えることはないはずだ。残念なことに、WPA2 の走るデバイスの大多数は WPA3 へのアップデートが不可能だろうと思われる。ごく最近のデバイスで、WPA3 が要求するハードウェア機能がどんなものかを念頭に置いてデザインされたものについては別かもしれないが。

それはつまり、あなたが使うすべてのデバイスと、あなたが接続するすべてのベースステーションが、ことごとく WPA3 に対応する日が来るまでの間は、引き続き WPA2 がセキュリティにおける最大の弱点となるということだ。私たちが目にしてきた WEP から WPA2 への移行でも、その途中に WPA という暫定的な標準が使われた。今回も、長い時間のかかるプロセスとなるかもしれない。

コメントリンク17719 この記事について | Tweet リンク17719


パスコード入力回数が多過ぎて iPad が使用不能になったらどうすべきか

  文: Josh Centers: josh@tidbits.com, @jcenters
  訳: 清水 史彦 <qff01604@nifty.com>

クリスマスのために、私は母に iPad を贈った。母は、昔は Mac を持っていたが、それが壊れてからは、Windows XP を走らせる古いネットブックを使い始めた。それは、私が母の家にほったらかしにしていたものだった。その Asus 1000HE (Obama 政権の初期から使い始めた) は、文字通りゼーゼー言っており、ずっと前に捨てられた Windows XP のコピーが、どんなセキュリティ脆弱性を持っているかなど想像したくもなかった。

iPad は、母にとって、最初の iOS デバイスだった。そして、母は、特にTouch ID にワクワクした。だが、私は、Touch ID が、数日おきに、パスコードの入力を母に要求することを説明していなかった。そして、私たちが iPad をセットアップした時に、母は、英数字のパスコードにすると言い張った。そして、iPad からパスコードの入力を促された時に、母は自分の Apple ID のパスワードを入力した。何度も何度も。

ついに、そのタブレットは動かなくなった。「iPad は使用できません。iTunes に接続してください。」というこのメッセージを表示して。

image

私がこの状況を Twitter で、そして、私たちの TidBITS Slack チームでまくし立てた後で、コンピュータに詳しい人たちのほとんどは、これが実際に起こるようなことだとは、知りもしないということを見出した。なぜなら、彼らは自分のパスコードを忘れたりしないからだ!

悲しいかな、私はこの問題をあまりにもよく知り過ぎている。なぜなら、私には、テクノロジーが理解できないよちよち歩きの子供がいて、この子は、iPad のロック画面を太鼓代わりに使うのが好きなのだ。なので、この子は、自分の iPad を定期的に使用不能にする。そして、皆さんが尋ねる前に言うが、答えはノーで、この機能は、Settings > Touch ID & Passcode のErase Data 機能とは無関係だ。Erase Data 機能では、パスコードの入力を10 回間違えると、iOS デバイス上のデータが消去される。これは、組み込まれたセキュリティ機能であって、無効化することはできない。

パスコードの入力を何回間違えると iPad がロックされるかについては、議論が必要だ。Apple のサポート文書では、6 回となっている。私が試したところでは、これは正しくない。ランダムなパスコードで、私の iPad を1 分で使用不能にするのに、5 回しかかからなかった。だが、Apple は、予想外に使用不能になるのを防ぐため、基準を設けているようだ。私は、パスコードとして 1111 を 20 回試したが、iPad が使用不能になることはなかった。それから、9874 をさらに 20 回入力したが、何の問題もなかった。だが、その後で、回数をリセットするために正しいパスコードを入力することはせずに、ランダムなパスコードを入力したところ、iPad を使用不能にするのに、たった 3 回しかかからなかった。

いったんこのプロセスを開始したら、以下のようになる。すなわち、デバイスは、1 分間使用不能になる。デバイスが使用不能になるのをバイパスする方法はない。ただ、いけない子供のように、やがて、終わりが来るまで見ていなければならない。使用不能期間が終了したら、正しいパスコードを入力するチャンスが一度ある。さもなければ、デバイスは 5 分間使用不能となる。再度間違えると、15 分間使用不能となる! 次に失敗すると、再び15 分間使用不能となる。その後は、1 時間だ。さらにもう一回間違えると、デバイスに直接アクセスすることは二度とできなくなる。この時点で唯一の解決策は、内容と設定の全てを消去して、バックアップから復元することだけだ。

私は、この挙動を再現するために、自分のテスト機で作業しながら、母が誤ったパスコードを入力するのに、どんなに辛抱強かったかに驚いた。だが私は、ここで Apple が犯した設計ミスの一つは、なぜ iPad が使用不能になったかを説明していないことにあると思う。もっと技術に明るい人なら、何が起きているか、おそらくすぐに分かるだろうが、経験に乏しいユーザーにとっては、何が起きているかは、必ずしも明らかではない。

もっと役に立つメッセージは、「iPad はセキュリティのため、5 分間使用不能になります。パスコードが正しいことを確認して、もう一度試してください。」であろう。少なくとも、こうしたメッセージにすれば、どんな誤った操作をしたのか、ユーザーに明白に告げることになるであろう。

私が問題をどのように解決したか -- もし、iOS デバイスが使用不能になったら、その主な解決法は、iTunes を使ってそのデバイスを消去し、バックアップから復元することだ。そして、これは電話で解決できるような簡単な問題ではなかったので、私は、自分の MacBook Pro を従えて、母の家に向かわなければならなかった。追い討ちをかけるように、私のMacBook Pro には Thunderbolt 3 ポートしかなく、母の iPad には、Lightning から USB への変換ケーブルしか使えないので、私は、アダプタを掘り出さなければならなかった。

(自分の昔のネットブックに iTunes をロードすることができただろうにと指摘したい方へ、答えはノーで、それは上手くいかなかったであろう。なぜなら、iTunes の現行バージョンは、少なくとも Windows 7 を必要とするからだ。)

もし、そのデバイスが、iTunes で同期したことがあれば、消去と復元は、伝えられるところによれば、比較的苦痛のないプロセスだ。だが、母の iPad は、私の MacBook Pro と同期したことは一度もなかったので、私は最初に母の iPad を iTunes に接続し、Sleep/Wake ボタンと Home ボタンを押し続け、Connect to iTunes の画面が見えるまで待つことによって、リカバリーモードに入らなければならなかった。このテクニックは、iPad、iPod touch、そして、古い iPhone の全てで機能する。もし、iPhone 7 以降を持っているのであれば、このプロセスはわずかに違ったものとなる。

いったん iPad を iTunes で接続したら、リカバリーは、Restore iPadボタンをクリックするだけで、簡単であった。デバイスに問題があり、デバイスのアップデートまたは復元が必要だと言うプロンプトを目にするかもしれない。そうであれば、そのウィンドウで、Restore ボタンをクリックすること。

あなたのデバイスの復元には、iTunes で iOS の最新バージョンを、それが既にあなたのデバイスにインストールされているかどうかに関わらず、ダウンロードする必要があることに注意されたい。そして、あなたの iOSデバイスが復元モードにあるのは、15 分間だけであることにも注意されたい。したがって、ダウンロードにそれよりも長くかかる場合には、復元モードに再度入らなければならないであろう。よって、高速な Internet接続があることが、復元プロセスにおける鍵となる。残念ながら、その時、母には、あまり良い Internet 接続が無かった。そこで、私は、自宅の光ファイバー接続に戻って、iPad を復元し、それから、それを持って戻って来なければならなかった。

後日、この問題に対しては、別の解決策があることを知った。それはもっと易しく、iTunes がインストールされた Mac を必要とせず、遠隔操作でも始められる可能性がある。すなわち、Find My iPhone、あるいは、Find My iPad としても知られている方法だ (名称は、デバイスによって変わる)。このためには、別のコンピュータか、または iOS デバイスが必要になるが、iOS か iCloud のどちらかで、組み込まれている Find My iPhoneアプリを開いたなら、使用不能になっているデバイスを選んで、Erase iPadをタップすれば、デバイスを消去することができる。だが、Find My iPadが有効化されておらず、iTunes がインストールされた Mac へのアクセスがない場合は、Apple Store に行って、修復してもらわなければならない。その通り、最後に頼るべき解決策は、使用不能になったデバイスをGenius Bar に持って行って、Apple にリセットしてもらうことだ。

Find My iPad が有効化されているなら、それによって、Activation Lock が有効化されていることにも注意されたい。したがって、デバイスを再度設定している時に、元の Apple ID 認証情報でログインしなければならないであろう。この Apple ID 認証情報は、そのデバイスに関連付けられたものであって、それが盗まれたものではないことを証明する。

有難いことに、この話にはハッピーエンドがあった。私は、母の iPad をセットアップし、iCloud にバックアップし、そして、そのバックアップを復元して、母のアプリを全て復活させた。既にログインしていたので、期待通り、元に戻すのに、さほど時間はかからなかった。私は、母と、新たな 数字の パスコードを設定する作業を行った。そして、母のリクエストで、母の Apple ID 用に、2 ファクタ認証をオンにすることさえした。それは、数週間前のことだった。そして、ここまではまずまずであった。

さらに思ったこと -- この小さなドラマの間、私は、他人のために iOSデバイスをセットアップすることについて、いくつかのことを学んだ。英数字のパスコードを設定してはいけない。たとえ、彼らがそれをリクエストしたとしても。彼らに、数字のパスコードを考えさせること。数字のパスコードは、あまりにも簡単なので、パスコードと Apple ID のパスワードを混同することはない。また、あなたが設定するセキュリティ手段がいかなるものであれ、必ず、それを徹底的に説明すること。

Apple がこの機能を改善できそうな方法について、私には、いくつかの提案もある。第一に、その機能を無効化しようではないか! 私には、この機能がなぜ存在しているのか分からない。iOS には、誤ったパスコードが十分な回数入力されたら、デバイスを消去する機能が既に備わっている。私は、Apple がセキュリティに熱心に取り組んでいることを理解し、感謝しているが、デバイスの中には、他のデバイスほどにはセキュリティを必要としないものもある。母や息子の iPad には、好きな YouTube ビデオといった類のもの以上に、取り扱いに注意が必要なものは何も入っていない。6 桁のパスコードは、それだけで十分過ぎるほどのセキュリティだ。そして、それに加えて、私は、Find My iPhone を使って、遠隔操作でこうしたデバイスを消去することができる。

さらに悪いことに、デバイスのバックアップが取られていなかったり、バックアップが何らかの理由で機能しなくなった場合には、この機能によって、デバイスが完全に使い物にならなくなったり、潜在的に、ユーザーがデータ損失を引き起こしたりする可能性がある。たとえ、認証されたユーザーが、後で、自らを認証できる可能性があるとしても、コンシューマー・レベルのデバイスをレンガの塊にしかねない、ユーザーに選択の自由がないセキュリティ機能は、私はこれまで見たことがない。

少なくとも理論的には、あなたの iPhone や iPad にアクセスできる人は、やろうと思えば、ただ困らせるために、iPhone や iPad をこの手法でロックすることができる。認証されたユーザーが、別のデバイスやコンピュータに頼ることなく、例えば、自分の Apple ID 認証情報を入力することによって、使用不能になったデバイスへのアクセスを取り戻す手段が、常にあるべきだ。

コメントリンク17727 この記事について | Tweet リンク17727


CES 2018: CES Unveiled でアヒルが配られる

  文: Jeff Porten: jporten@gmail.com
  訳: Mark Nagata <nagata@kurims.kyoto-u.ac.jp>

メディア向けに、今年の CES は 2018 年 1 月 8 日に始まって多数の記者会見があり、その後に CES Unveiled が続いた。こちらはミニ版の CES と言うべきもので、その後にメインのショウが始まった。

私はいつも通りのルールに従って私の CES 報告をすることにした。いくつかのイベントを報告するが、その一つがこの CES Unveiled だ。小振りの会場で、ジャーナリストたちはワインと食事でもてなされた。このようなイベントに登場する製品というものは、それらの実際のニュースバリューとはあまり関係なく、多めに報道される傾向にある。数が少ないのでより多くの注目を集めるし、食べ物や無料のバーが何千人ものジャーナリストたちを惹き付けるからだ。そういう訳で、このイベントを伝えるこの記事を読まれる際には、そのつもりで話半分に受け取って頂きたい。また、どこかのブースが T-シャツ程度よりも値段の張るものを私に提供した場合には絵文字 🎁 を付けて示しておいた。

私だけの特別な Aflac のアヒル -- 最初に紹介するのは、私がこれまでどの CES でも見たことがない最高のもの、ロボットテクノロジーを付けたぬいぐるみの動物、これを Aflac が癌に苦しむ子供たちに 無料で配る というものだ。子供たちは Aflac Duck が大好き、その昔の仮想ペット Tamagotchi (たまごっち) と同じように、このアヒルにはモバイルアプリが付く。子供には、このアヒルも癌にかかっていて「化学療法治療」のために点滴の管が付いているのだよと告げられる。これは、アヒルも自分と同じ治療を受けていると思うことで、その子供が化学療法の痛みから少しでも気を紛らせられればという考えに基づくものだ。Aflac によれば、子供が感じる痛みが減るという調査結果が出ているという。まだ言葉を話せない小さな子供の場合は、七枚の絵文字の書かれた円板が用意され、子供がそれをアヒルの上に置くことで自分の気持ちをアヒルに、そしてもちろん家族や医師にも、伝えられる。この円板には RFID チップが埋め込まれていて、アヒルはその情報を読み取りそれに応じた反応をする。Aflac のロボットアヒルは現在 Aflac の癌クリニックでテスト中で、2018 年の後半に出荷予定だ。同社のウェブサイトでサインアップでき、ここでは T-シャツや小さなビロード玩具などの品々も販売している。軟弱な奴と思われるかもしれないが、私はこれを書きながら目に涙を溜めている。

image

MyManu Clik+ 自動翻訳イヤホン -- 今年大流行したのがワイヤレスのイヤホンだ。私がそれらをレビューする際には「Apple の AirPods に比べてより良いか、より安価か?」という点を基準にするつもりだ。MyManu Clik+ イヤホンには素敵な技がある。スマートフォンに接続して、37ヵ国語を翻訳できるのだ。Google もそのようなものを出していると聞いたことがあるかもしれないが、問題は Google の Pixel Buds では iPhone とフルに協調できず、あまり良いレビューを得ていない。MyManu がその点どうなのかは、数ヵ月以内にレビュー用ユニットをもらうまで何も判断できない。2018 年 3 月に出荷予定で、当初の価格は $249 だが、いずれは $320 に値上げされる。

image

Lizn 補聴イヤホン -- あるいは、知っている言語だけれども周囲が騒がしいので聞き取りにくいという場合には、Lizn Hearpieces が役に立つかもしれない。これは標準的なマイクロフォン付き Bluetooth ヘッドセットとして挙動し、Siri とも統合されるが、モードを切り替えれば周囲の音にフィルターをかけるようになる。まわりのホワイトノイズが抑えられ、正面から直接届く音のみが増幅されシャープに聞こえる。2018 年 3 月に $199 で出荷予定で、予約注文の受付が始まっている。

image

Jabra Elite 65t イヤホン -- 他方、電話の相手の声が聞こえにくいという場合には、Jabra の Elite 65t イヤホンが通話中の 50 パーセントノイズ低減を提供する。また、このイヤホンには全部で 4 個の異なるマイクが付いているので、電話の相手方もあなたの声がよく聞こえる。一日中音楽だけを聴いていたいという人は、一回の充電で 15 時間その目的に使える。Best Buy との独占提携で $170 で予約注文でき、出荷は来月だ。このイヤホンのベータ版を一週間使ってみた人物が書いた Engadget のレビュー記事があるが、筆者はこれを気に入ったようだ。

image

Air by Crazybaby (NANO) イヤホン -- Bluetooth イヤホンの最後に滑り込んだのが、Crazybaby の Air by Crazybaby (NANO) だ。これは、価格が $99、私が見た中で初めて $100 を切った製品だ。ずらりと揃ったカラーの選択肢が iPod nano のものに似ていて、バッテリ寿命は 12 時間だ。マイクロフォンは Siri を含むさまざまの音声アシスタントと互換だ。予約注文受付中で、出荷は二ヵ月以内の予定だ。

image

Noveto Sowlo 仮想ヘッドフォン -- 実際には存在しないヘッドセットが欲しいという人もいるかもしれない。そんな奇妙なアイデアが、Noveto Sowlo で実現される。これはサウンドバーで、何らかの方法で指向性を持ったオーディオ波形を生み出し、あなたには聞こえるが他の人には聞こえないような音を作れる。実演により、その動作の仕組みが示された。カメラが私の顔を認識して、私の耳がどこにあるかを三次元マッピングする。それからモニタの下のサウンドバーが、一人称視点シューティングゲームみたいに、私に向けてオーディオを発射する。私の右側 1 メートルくらいのところに立った係員が、彼には何も聞こえないと説明した。私は一歩左へ動いてみたが、音量は大きく落ちたものの、完全に聞こえなくなった訳ではなかった。ソファに二人で座っているような状況ではうまく働くだろう。もちろんぴったり寄り添っていれば話は別だが。どうやらこの製品はサウンドバーのみで、好きなモニタに接続して使うようだ。2018 年の年内には出荷予定で、予定価格は $200 程度だという。

Coravin ワイン保護オープナー -- 存在しないヘッドフォンで聴いた後は、ワインの瓶の栓を抜かずにワインを一杯飲みたくなるかもしれない。そう、まさにそれを Coravin がやってくれる。ワインの瓶の上にデバイスを嵌め込むと、針がコルクに突き刺さり、それを通してワインを注ぐことができる。それと同時にアルゴンガスが瓶の中に注入されるので、残ったワインは決して空気に触れることがない。Coravin を取り外せば、自動的にコルクは再び密封される。ねじ蓋付きの瓶の場合は、最初に注いだ後にねじ蓋の代わりに Coravin が提供する再利用可能な蓋を取り付ける。アルゴンガスは空気より重いので、蓋を取り替える間も瓶の中に留まる。現在 $199 で入手可能で、もっと重い材質のがっしりしたモデルは $299 だ。(ただしウェブサイトを見るとどのモデルもより高価な「パッケージ」の一部としてリストされている。) 交換用のアルゴンガスのカプセルは 3 個組で販売されていて 1 個が $9、カプセル 1 個でワインの瓶数本に使える。2018 年 9 月になれば Coravin が Model Eleven を出し、より素早く手軽に使えるようになるとともに、アプリと統合されてワインの詳細情報が LCD 画面に表示されるようになるが、それらの機能と引き換えに価格は $999 と跳ね上がる。高級なコルク抜きに千ドルも出す価値があるのかなどと尋ねる人には、これを使う意味はない。

3 バンド D-Link で家中 Wi-Fi -- どうやら誰もがおばあちゃんと一緒に設定要らずで家中に Wi-Fi 信号をカバーさせる実演を競っているようだ。そんな人たちに言ってやりたいのが「あなたの製品は何十もある他の製品とどこが違うのか?」という質問だ。今のところこの質問は二つの会社を困らせた。さて、D-Link のモデルは技術的にあっと言わせるようなところはない (ただしメッシュ・ネットワーキングは全体的にかなりうまく働いている) が、これが魅力的なのはいくつかの異なるカラーで陽極酸化処理されたカバーがあって、交換できることだ。メッシュ Wi-Fi ユニットは部屋の中に置いて使えば最もうまく機能するが、それはつまり見えるところに置くということだ。少なくともこれは見栄えが良い。価格も当初の 3 個パックで $249 と妥当で、同一の、あるいは別の D-Link 製品と組み合わせてさらに拡張することもできる。出荷は 2018 年前半だ。

image

Plex Pass にニュース登場 -- 家中に Wi-Fi があれば、家族の全員がそれぞれに、Apple Watch より大きなスクリーンならどんなものにでも自分の好きなビデオをストリーミングさせられる。私はその目的で長年 Plex を使ってきた。常時動かしている一台のコンピュータに大量のビデオ、音楽、写真を入れておき、Plex をそのコンピュータに向けておけば、Plex が映画のポスターやアルバムアートを表示したカタログを作成し、ローカルにでも、あるいはインターネット経由でも、思い付く限りのどんなデバイスにでもストリーミングできるようにする。これらはすべて Mac 上では無料で、モバイルアプリでさえ数ドルあれば足りる。Plex が収入を得ているのは月額払い、年額払い、または無期限有効の Plex Pass 🎁 を通じてであり、これがあなたの Plex 体験にさまざまのクラウドサービスやソフトウェアアップグレードを提供する。これで、ビデオをその場でモバイルデバイスにダウンロードできるし、放送中のライブのテレビ番組を録画することも、ペアレンタルコントロールを使うこともでき、その他いろいろな追加機能を使って Plex 体験を拡張できる。Plex はこの Plex Pass の一部としてさまざまのストリーミングサービスを展開しつつあり、その中で最新のものがカスタマイズ可能なニュースチャンネルだ。あなたが見たいさまざまのオンラインニュースビデオの供給元に Plex を向ければ、あなた独自のプレイリストを築くこともできるし、Plex 内蔵の AI にあなたが好きそうなもののプレイリストを作らせることもできる。Plex Pass の価格は月額 $5 または年額 $40 で、永遠に Plex を使い続けたい人は一回払いの $120 で無期限購読をすることもできる。

Moodo カスタム芳香 -- さて、映画の設定が決まれば、次に欲しいのは映画を iPad で観ている間、家に良い香りが漂っていることだろう。そのために使えるのが Moodo だ。テーブルの上に箱を置いておけば、最大 600 平方フィート (約 74 cm 平方) の範囲に香りが広がる。3 個の「ファミリー」が付いていて、それぞれのファミリーには 4 つずつの基本の香りがあり (プリンタに使う CMYK インクカートリッジのようなものだと思えばよい)、組み込まれた香りのレシピを使うことも、あるいはアプリを使ってカスタマイズした香りを作ることもできる。数台の Moodo を持っていても、このアプリがそれらすべてを制御でき、複数の部屋を全部同じ香りに設定することも、個々の部屋ごとに独自の香りを使うこともできる。私は香りにあまり興味はないが、私の隣にいた女性は非常に興味を惹かれて熱狂した様子だった。$189 で基本ユニットと香りのセット 3 個が手に入り、追加の香りは $29 だ。

image

Ujet 電気スクーター -- Ujet は一人乗りのスクーターで、(高価な方のモデルなら) 航続距離 100 マイル (160 km)、最高速度は 30 mph (時速 48 km) に少し届かない程度だ。オプションの高速充電器を使えば標準の AC 電源から 2 時間以内で充電できる。標準の充電器を使ってどの程度かかるかは不明だ。ディスプレイとコントロールに使うタッチスクリーンを搭載しており、Ujet は寒い季節にもタッチスクリーンが使える手袋を別売している。Ujet のスクーターが私の目を惹いたのは、これが都市交通のために作られ、仕事をしている間は簡単に折り畳んで仕舞っておけるようになっているからだ。けれども重さが 70 ポンド (32 kg) もあるので、抱えて階段を上るのは止めた方がよい。ヨーロッパでは今年前半のうちに入手できるが、アメリカでは少なくとも半年待たなければならない。Ujet の価格は基本モデルが $8900、長距離バージョンが $9990 だ。

image

Kuri 家庭用ロボット -- 見栄えがちょっと Hello Kitty を思わせる、あなただけの R2D2 が欲しいと願い続けてきた人には、Kuri こそあなたが探していたアンドロイドだ。1080p のカメラを装備して顔認証を使い、家の中を動き回って、あなたが録画しようとさえ思わなかったものをビデオ撮影する。例えば子供たちが遊んでいるところや、犬が何か面白いことをしているところ、あるいは Amazon の配達員が電話連絡もせずにあなたの家に入ろうとしているところなどを映像に残せる。Kuri の「顔」は環境に反応して変化し、R2D2 風のピッポッという音も発する。このビデオでその音が聞ける。当然ながら、Kuri のコントロールはアプリを使ってする。当初出荷ユニットはすべて出荷済みで、第二弾の出荷は 2018 年の早いうちに予定されている。現在価格は $799 だが、2018 年 3 月以降は $899 に値上げされる。

image

BrainCo 脳活動ヘッドバンド -- CES では毎回、疑わしい医学的主張をする機器メーカーが見られる。その点、BrainCo のブースはその種の主張をしないという点でむしろ新鮮に思えた。Harvard 大学と提携しているというのも悪くない。彼らが展示していたのが Focus 1、これは脳の中の電気的活動をモニターするヘッドバンドだ。当初は学校への一括販売のみで、その趣旨は教室の生徒たち全員に着けさせるというものだ。そうしておいて教師はあとから結果の統計情報を調べて、生徒たちが全体的に注意を向けていたかどうか、または個々の生徒の中にトラブルを抱えている者がいないかどうかを知ることができるという。(現行モデルは赤と緑の光で個別に即時フィードバックを見せるようになっているが、同社はこれを削除することを考慮中だ。子供たちのプライバシーに関する懸念があるからだ。) 生徒たちが自分で Focus 1 を使い、あとで自分の勉強への集中度を自分で判断することもできる。実は、私は ADHD (注意欠陥過活動性障害) を持っているので、このヘッドバンドは ADHD にも役に立つだろうかと尋ねてみた。すると係員は「はっきり主張することはできませんが、そう願っています」と答えた。(ADHD 専用の Lucy という製品も開発中だという。) この Focus 1 は中国で既に出荷中で、米国では「今年のうちに」出荷され、製品個々の価格は「200 から 300 ドル程度」となるという。

image

Touchpoint ストレス低減ハンドブザー -- 疑わしい医学的主張といえば、Touchpoints に対する私の印象がまさにそれだった。これは 2 個一組の小さな正方形で、手の中に握るか、ポケットの中に入れるか、あるいはオプションのリストバンドに取り付けるかして使う。どこにあってもよいのだが、理由は分からないが左右両側に一つずつ持つことがとても重要なのだそうだ。これはブザーを鳴らす。その通り、ブザーを鳴らすだけだ。どうやら、その振動の周波数が、ストレスを減らすための特別な周波数らしい。これを発明した神経科学者が私に、何かストレスになるようなことを考えてくださいと言ってから、私に一組の Touchpoint を手渡した。するとそれらは、左右交互に私の手の中で振動し始めた。彼女は私に、どんな気持ちですか、ストレスは収まりましたかと尋ねた。私は「はい、今の私はこのブザーに気を取られていて、これについてどんな記事を書こうかと考えているので、ストレスのことを考える暇がないからです」と答えた。これが単なるプラセボ効果でないことをどうやって証明するのかと彼女に尋ねてみると、メインのショウのブースには脳をスキャンする装置があるからと約束してくれた。スキャン結果を説明してくれる神経学者を連れて行くことさえできれば私もスキャンしてもらうところだが! この会社のウェブサイトによれば、このブザーは現在出荷まで 2 から 4 週間とのことだ。ブザーのみ 2 個一組の価格が $135、ブザーに加えてスマートフォンのアプリとやり取りする機能 (何をやり取りするのかは知らない、デバイス自体にはモニター機能が一切無い) もあるモデルが $240 だ。

コメントリンク17718 この記事について | Tweet リンク17718


CES 2018: PEPCOM デジタル体験

  文: Jeff Porten: jporten@gmail.com
  訳: 亀岡孝仁<takkameoka@kif.biglobe.ne.jp>

技術ジャーナリスト志望者への月曜の一言:ブース係員と話をする時には、カンファレンスで配られるバッグに、大金が注ぎ込まれた試作品を間違って入れてしまったりしないこと。自己弁護のために言っておくと、その試作 SSD ドライブはどこのブースにも置いてある報道情報が入った USB スティックと 全く 同じサイズであり、それに私は会話に気を取られてしまっていた。しかし、それを私に手渡しした係員が "私は今心臓発作を起こしている" の表情を見せた時、私は直ぐに正気に戻った。

image

Western Digital ストレージ -- Western Digital の SanDisk ブランドをまず最初に取り上げる。と言うのも、それはまさに私が持ったまま立ち去りそうになった試作品だったからである。それは 1 TB SSD で USB-C コネクタが付いているが、通常の USB スティックより大きくはない。リリース日や値段に関する詳細情報は未だである。しかしながら、SanDisk は Ultra Fit 3.1 を出荷している。これは小さな USB-A ドライブでポートに差し込むとそこに殆ど収まってしまう程小さい;容量は 16 から 256 GB で、価格は $22 から $150 である。このフラッシュドライブは文字通り 25 セント硬貨よりも小さい。

image

Anker -- 私が Anker 🎁 ブースに立ち寄ろうとしたまさにその時点で、私はたまたま Anker の巨大な 20,000 mA 電池をポケットにいれて、電話を充電中であった。(私は、どう言うわけか、前の晩に充電しておくことを忘れてしまうことが週に2回程ある。) 同社の電池と充電器の製品群は漸進的に改善がなされているが、その報道資料には何が新しくて、何がそうでないのか触れていない。係員との会話から、私が言えることは、この 20,000 mA 電池は今や最大 30 ワットまで出力出来、そして、2つの USB-C と2つの USB-A ポートを持つ携帯型充電器を Q3 2018 にリリースするという。なお、現行品は 1-and-3 バージョンである。Anker はまた Zolo+ イヤバッドを今月後半に出すと発表したが、電池寿命は 3.5 時間しかなく、値段も $149 もする。唯一際立った特長は、周囲の音をフィルターするかどうか切り替えられることである。

Kingston Nucleum USB-C ハブ -- Kingston は Nucleum USB-C ハブをリリースした。これは USB-C MacBook に7つの異なるポートを接続する機能を小型の魅力的なパッケージに組み込んだものである。特に、Kingston は先進技術をこのハブに盛り込み物事が正当に働くようにしていると言っている:パススルーの電源は等分に配分されており、全てのポートが使われている時ですら変わらない;HDMI 出力は 4K である:そして、USB ポートは Wi-Fi 信号に影響を与えたり、受けたりする電磁干渉を減らすべく設計されている。私の目から見た限り、唯一の欠点は MacBook に接続する USB-C ケーブルが硬くてそして Nucleum に直付けになっていることで、このため持ち歩きの鞄の中で少々だがかさ張ってしまう。$80 で Kingston のサイトから今直ぐ買える。

image

Acronis True Image for Mac -- 皆さんは、クラウドバックアップサービスをご存知であろう。例を挙げれば、TidBITS スポンサーの Backblaze があり、こちらは CrashPlan が幕を閉じた後、Joe Kissell が推奨しているものである ("CrashPlan、コンシューマ向けバックアップを廃止" 22 Aug 2017 参照)。Backblaze は食べ放題モデルを取っていて - コンピュータの台数で支払額が決まり、Backblaze は、そこに何テラバイトが付属していても気にしない。Acronis True Image for Mac はそれとは違う。Acronis はローカルバックアップ用の独立アプリと、追加の付加価値を提供する2つの従量制クラウドサービスを販売している。August 2017 に、Acronis 🎁 はランサムウェアに対する保護をクラウドバックアップに追加した。あなたのファイルを解読することに対し誰かが Bitcoin を要求してくる様な攻撃に遭遇した場合でも、Acronis はその攻撃を検知し、ファイルのコピーを影響を受ける前に保存する。この保護なしの通常のクラウドバックアップは、クラウドバックアップをあなたには開けない暗号化されたファイルでおそらく上書きしてしまうであろう。別のものもある:iOS 機器のバックアップとローカルバックのために network-attached storage (NAS) をバックアップ先として使うオプションである。価格には3段階ある:Standard は $50 のライセンスで、期限はないが、これはローカルバックアップに限られる;Advanced は年額 $50 で、250 GB のクラウドストレージと種々のクラウド関連の機能が付いてくる;そして Premium は年額 $100 で 1 TB のストレージと更なるクラウド機能が付いてくる。追加のストレージはどのクラウドプランにも追加出来る。

ZTE Axon M 2画面電話 -- 皆さんの多くは、Android のものなどに関心はないであろうが、そうは言っても、ZTE Axon M の折り畳み式の2画面には採り上げるに値する驚嘆要素がある。私にはそれがどれ程有用なのか想像出来ない。何故ならば、真ん中に空間のある 6.75-inch の四角の画面を理解する Android アプリはまず無いであろうからである。勿論、ZTE はそんなことは百も承知である;この電話はそれぞれの側で独立にそれぞれのアプリをネイティブに走らせられる。これは AT&T でしか入手出来ず、値段は 30 ヶ月で月額 $24.17 である (そして AT&T サービスを持ち続ければの話)。これは October 2017 に既に出されている。

image

SquareTrade 機器保護プラン -- AppleCare+ は、Apple 機器を歩道との不幸な相互作用に対して保険するデフォルトの方法であるが、欠点もある。一番大きいのは、保証期間中であっても機会を逃すと、買えなくなってしまうことである。iPhone X を保険する場合、AppleCare+ では価格も少々高い。SquareTrade 🎁 (Allstate の事業部門) はあなたの iPhone を、どんなモデルでも、$129 で Allstate) 2 年間保険する。免責額は、殆どの損傷に対しては $99 だが、画面や背面ガラスの割れに対しては $25 で済む。もっと良い話もある:年内に、幾つかのサービス地区で、SquareTrade は画面修理にサービスの人間をあなたの場所まで派遣するという。SquareTrade はまた MacBook や iPad に対するプランもあるし、沢山の他の電子機器に対するプランも揃えている。私の 2016 MacBook Pro に対しては 2 年間で $240 ($75 免責) で、iPad Air 2 だと $109 ($49 免責) となる。申し込む時に保証期間内である必要はないが、その機器は動作していることを証明する必要がある。

Matrix PowerWatch X -- この四半期後半に $249 で出る PowerWatch X は、基本的には電話からの通知を受けられるフィットネス時計としては高すぎる様に見えるが、これには二つの目玉機能がある。最初は、ダイバー用に水深 200 メートル迄の耐水性を持つ。二つ目は、充電する必要が全く無い ことである。これは、あなたの体温を必要とする電力に変換する。人体は安静時でも 100 ワットの熱を放出していることをご存知であろうか? 勿論、その全てが腕にあるわけではないが、この時計が必要とするのはそれ程多くないのであろう。現在入手可の通常の PowerWatch は殆ど同じ仕様で $199 だが、電話通知は受けられない。注:これは私の Pebble Time Round に比べれば、巨大である。

image

LimeBike 自転車レンタル -- 自転車レンタルは大都市ではブームとなっているが、新しい都市への拡張には時間がかかることがある。自転車は、借り出す時と、返す時に、ドッキングステーションにロックされる必要があり、事業を始めるには、規制当局の承認と投資も必要である。LimeBikes はこれとは違う;自転車には鍵が装着されており、居場所は GPS で確認するので、ドックは必要ない。使用済みになった時は、歩道か公共の自転車ラックに置き去りにするだけである;次に使う人は、電話アプリを使ってその場所に導かれる。私は、どんな技術を使って盗難を防ぐのか聞いてみたら、施錠された自転車が数フィート以上動かされると、大音量の警報が鳴りそして管理元に電話で知らせるという。建設を必要とするものは何もないので、LimeBike は、あなたの都市やキャンパスにも容易に拡大出来る。彼らのサイトを見ればあなたの地区に進出しているかどうか調べられるし、もし含まれていなくとも、あなたの地区でのプラスワンに申し込んで彼らに来て貰うよう要請出来る。新たに CES で発表されたのは電気モーター補助の自転車だが、これらは今月 Seattle, San Francisco, そして Miami 限定で始まるだけである。人力の自転車は 30 分 $1 である;電動自転車は 10 分 $1 で、更に解錠費として $1 必要である。

Foldimate 洗濯物折り畳み機、再度 -- 私は Foldimate の発表を昨年も取り上げた ("CES 2017: Showstoppers は洗濯室から Play-Doh まで" 9 Jan 2017 参照)。その理由は、これは TidBITS 読者を面白がらせるかもしれない滑稽なものの一つと私には思えたからだ。当時は、洗濯物一枚毎にラックの上に平に乗せそして機械に入れる必要があった;それは、自分で畳むよりも容易でもないし、速くもなかった。さて一年経ったが、出荷日は遅れ、今でも2年先であり、そして、値段は $980 に上がった。一方で、再設計されたモデルでは、洗濯物を機械の上部にクリップ留めするだけで、後は機械がそれを機械の中に引き入れ、折り畳んだものが底に重ねられる。 Foldimate は、1分間におよそ 10 枚は畳めると見積もっており、これは私が畳めるよりも速い。同社は予約注文を受け付けているが、2019 年後半は未だずっと先である。

image

コメントリンク17722 この記事について | Tweet リンク17722


TidBITS 監視リスト: 注目のアップデート、2018 年 1 月 15 日

  文: TidBITS Staff: editors@tidbits.com
  訳: Mark Nagata <nagata@kurims.kyoto-u.ac.jp>

Quicken 4.6.8 -- Quicken Inc. が財務管理用旗艦アプリ Quicken 2017 for Mac のバージョン 4.6.8 をリリースして、終了時に二台の Mac の間で資産アカウントの同期をさせる設定になっていても同期が完了しなかった場合にメッセージを表示するようにした。今回のアップデートではまた、Edit Accounts をクリックした後に再度認証情報を入力せずに済むようにし、正しくない通貨記号が Projected Balances チャートに表示されたバグを修正し、ダウンロードとダウンロードの間に残高が変わらなかった場合にオンライン残高が更新されなかった問題を解消し、最も重要な数個のクラッシュの問題に対処している。(Quicken ウェブサイトからも Mac App Store からも新規購入 $74.99、Quicken 2017 から無料アップデート、リリースノート、10.10+)

Quicken 4.6.8 へのコメントリンク:

EagleFiler 1.8.2 -- C-Command Software が EagleFiler 1.8.2 をリリースして、タグ名に空白文字を許容することにより Finder タグとの相互運用性を高めた。この書類整理およびアーカイブ作成用アプリはまた、タグの自動補完を改良し、macOS の Share ツールバーボタンへの対応を復活させ、iCloud Drive の一時ファイルを読み込もうと試みるのを止め、記録リストのテキストが読めないほどに詰めて表示された macOS のバグを回避し、また暗号化されたライブラリのイジェクトができなくなった PDFKit の問題を解決している。(C-Command Software からも Mac App Store からも新規購入 $40、TidBITS 会員には 20 パーセント割引、無料アップデート、20.0 MB、リリースノート、10.6.8+)

EagleFiler 1.8.2 へのコメントリンク:

LaunchBar 6.9.4 -- Objective Development が LaunchBar 6.9.4 をリリースして、macOS 10.13.2 High Sierra で電話番号を扱うさまざまのスクリプト (Call with iPhone、Call with Skype、Call with FaceTime、Send iMessage など) が動かなくなったのを修正した。このキーボードベースのランチャーはまた、Compose iMessage アクションがテキストでなく添付ファイルを送ってしまうというバージョン 6.9.3 で導入されたバグを修正し、High Sierra でリマインダー通知が正しく働かなかった問題を解消し、スクリーン解像度ユーティリティ SwitchResX を使っていると空白ウィンドウが見えてしまう問題に対処している。(新規購入 $29、TidBITS 会員には 20 パーセント割引、無料アップデート、14.6 MB、リリースノート、10.9+)

LaunchBar 6.9.4 へのコメントリンク:


ExtraBITS、2018 年 1 月 15 日

  文: TidBITS Staff: editors@tidbits.com
  訳: Mark Nagata <nagata@kurims.kyoto-u.ac.jp>

今週の ExtraBITS では、Apple が投資家からの圧力への反応として iOS のペアレンタルコントロールを拡張しようとしており、Mickey Mouse の初のスクリーンへの登場が間もなくパブリックドメインとなる可能性がある。

Apple、iOS のペアレンタルコントロール強化を計画 -- モバイルデバイスが子供たちの心の健康に与える影響への懸念を表明した二人の大株主への反応として (この二人だけでおよそ 20 億ドルの Apple 株を所有している) Apple は将来のバージョンの iOS ではより良いペアレンタルコントロール機能を組み込む予定だと発表した。既に Apple は他の大多数のプラットフォームに比べてより良いペアレンタルコントロールを提供しており、今回の声明の中でも同社は「Apple は常日頃から子供たちのことを気にかけており、パワフルな製品を作り出すことにより子供たちの意欲を引き出し、楽しみを与え、教え導くとともに、両親がオンラインでの子供たちを保護する助けにもなるようにと努力し続けている」と述べた。けれども投資家たちは Apple が専門家による諮問委員会を作り、外部の研究者たちと協力し、両親たちが Apple のツールについて学ぶための援助をし、上級管理職を任命してこの問題を監督し進捗状況の年次報告書を発表するようにと求めているのだから、今回の Apple の回答では満足しないかもしれない。

コメントリンク: 17721

Mickey Mouse のデビュー映画、2024 年にパブリックドメイン入りか? -- 1970 年代以前、米国の著作権はたった 56 年間しか続かなかった。けれどもその後年月をかけて、議会はこれを 95 年間まで延長してきた。最後に延長されたのは 1998 年であった。これらの延長を押し進めたのは Hollywood の映画業界であったので、"Steamboat Willie" がパブリックドメインに移行するのを阻止するためなら Disney はどんなことでもするだろうという冗談が行き交うくらいだ。同社の象徴とも言える Mickey Mouse のキャラクターが初めて映像に登場したのが、この "Steamboat Willie" だからだ。Ars Technica の記事によれば、著作権問題について社会の意識が高まった現在、Hollywood としてもこれ以上の延長を目指すのは無理だろうという。そういう訳でおそらく 2019 年 1 月 1 日に、1923 年に出版されたすべての芸術作品がパブリックドメインに移行するだろう。本来より 40 年以上も遅れての移行だ。そして何かが変わらない限り、"Steamboat Willie" は 2024 年にパブリックドメインに移行する。ただし Mickey Mouse の商標権は引き続き Disney が所有する。

コメントリンク: 17720


tb_badge_trans-jp2

TidBITS は、タイムリーなニュース、洞察溢れる解説、奥の深いレビューを Macintosh とインターネット共同体にお届けする無料の週刊ニュースレターです。ご友人には自由にご転送ください。できれば購読をお薦めください。
非営利、非商用の出版物、Web サイトは、フルクレジットを明記すれば記事を転載または記事へのリンクができます。それ以外の場合はお問い合わせ下さい。記事が正確であることの保証はありません。
告示:書名、製品名および会社名は、それぞれ該当する権利者の登録商標または権利です。

TidBITS ISSN 1090-7017©Copyright 2018 TidBITS: 再使用はCreative Commons ライセンスによります。

日本語版最終更新: 2018年 01月 20日 土曜日 , S. HOSOKAWA