TidBITS: Apple News for the Rest of Us  TidBITS#1401/22-Jan-2018

数値データを手で入力しようと苦闘している人たちのために、Adam Engst がホットな情報を語る。数値の入力がしゃべるのと同じくらい楽にできるのだ。Josh Centers は見た目は不機嫌な印象だがパワフルな iOS 用天気予報アプリ CARROT Weather を検討し、また 2018 年における HomeKit ハードウェアについて展望する。それから今週号では Jeff Porten が Las Vegas で開催された今年の CES ショウの会場からさらなるガジェットやギズモを紹介する。今週注目すべきソフトウェアリリースは、GraphicConverter 10.5.4、Microsoft Office 2016 16.9、DEVONthink/DEVONnote 2.9.17、Mailplane 3.7.2、Fantastical 2.4.5、Ulysses 12.3、SoundSource 3.0.3、Piezo 1.5.6、1Password 6.8.6、それに Typinator 7.4 だ。

記事:

----------------- 本号の TidBITS のスポンサーは: ------------------

---- 皆さんのスポンサーへのサポートが TidBITS への力となります ----


ディクテーションでデータの簡単入力

  文: Adam C. Engst: ace@tidbits.com, @adamengst
  訳: Mark Nagata <nagata@kurims.kyoto-u.ac.jp>

ここ TidBITS でも何度か触れたが、私の趣味の一つはランニング競技だ。そのための活動の一つとして私は Finger Lakes Runners Club に関係していて、何百人ものランナーが参加する定例の陸上競技会の運営を担当している。ランニングのイベントの管理にテクノロジーを応用するのはとても面白い挑戦でもあり、それを語り出せば永遠に続けられるが、一つだけ、リレー競技のゴール記録を発表するに際しては、いろいろと複雑な事情により、タイムの数字を手で入力せざるを得ない。私の Das キーボードで一つ一つ数字を打ち込みながら、何だか 1980 年代に戻ったような気分にさせられる。少なくとも、他の多くのキーボードと違ってこのキーボードにはキーパッド (テンキー) が付いているだけまだましだが。

たいていの人はデータの手入力などあまり頻繁にしないということは承知しているつもりだが、でも私は、一連の数字を文字にして書き込むための、はるかに単純かつもっと正確な方法があることに気付いた。ディクテーションだ! これに気付くまでにあまりにも長い時間がかかったことに我ながら少々恥ずかしい気もするが、誰かがディクテーションを使って数値データを入力しているところを私はこれまで一度も見聞きしたことがない。

ディクテーション (口述) が使えることに気付かされたのは、私がリレー競技の結果をタイプしながら、誰かが最新の数字を読み上げてくれれば楽なのにと思った、その時だった。計時テープを目で見て、その数字を読み、視線をキーボードに移して、正確に数字をタイプする、というのはなかなか難しい作業だ。とりわけ 1 分以上続くレースの場合、分と秒の間にコロンを打つのが厄介だ。キーボードでコロンを打つキーはテンキー領域にはないのだから。

iOS においては、標準キーボード上にあるマイクロフォンボタンを押せばいつでもディクテーションが使える。

image

けれども Mac においては、機能をオンに切り替える必要がある。macOS 10.13 High Sierra では、System Preferences > Keyboard > Dictation でオンにする。必ず Use Enhanced Dictation チェックボックスにチェックを入れておく。

image

私は最終的に CSV ファイルを作ってそれをクラブの WordPress ベースのウェブサイトにアップロードする必要があるので、まず私の iMac で Excel 2016 を試してみた。ディクテーションは働くが、私が喋ったものが挿入されるためにはいちいちセルを選択してからその後でそれをクリックしなければならないのでフラストレーションが溜まることこの上ない。次に私は Numbers を試してみた。数字が認識されてから Return を押せば次のセルに移ってそのまま次の数字が読めるので使い勝手はさっきより多少良くなった。でも、いずれの場合も "New line" と言っただけでは "Press Return to take me to the next cell down" の意味に受け取ってもらえなかった。それでも概念実証はできた。

しかしながら、macOS のディクテーションには認識に関する変なところがいくつかある。とりわけ、ゼロや小数点が絡んでくる場合が厄介だ。私がいろいろ試してみた結果を紹介するが、具体的な結果は数字が違えば違ってくることもあるようだ。奇妙なことに、特に最後の二つでは少し早口で喋った方が結果が良くなる。

これらのエラーに対する私の最初の対応は、BBEdit を使ったディクテーションで最初の二つの言い方のどちらかを使うことだった。BBEdit でなら、後でチェックして余分な空白文字を簡単に削除できるからだ。このやり方はうまく行った。実際、数字を言って、"New line" と言い、それから次の数字を言う、という風にした。こうやってできたものをスプレッドシートの中にペーストして、そこから CSV ファイルを作成することができた。

その後で、もう一つ良い考えが浮かんだ。iPhone を使ったらどうだろうか? iPhone で Notes アプリを開いて、一連の数字を朗読し、数字と数字の間には "New line" と言うようにした。そうしたら何と、iOS でのディクテーションは Mac 上のディクテーションよりずっとずっと優れたものであることが分かった。上記のどの言い方をしても、いずれもちゃんと正しいフォーマットの数字が打ち出された。その後いろいろとテストしてみて、"point" でなく "dot" と言った方がごくたまに紛れ込む空白文字を予防できることを発見した。私は iCloud 経由で Notes の同期をしているので、Mac でそれを開いて数字をコピーしスプレッドシートにペーストするのもとても簡単だった。

あと、ちょっと試してみようと思って、一連の日付を、それから一連の時刻を、ディクテーションしてみた。ここでも iOS のディクテーションはすべてを完璧に認識した。もちろん普通の単語を喋るとなるとディクテーションの正確度は下がるし、すべてをきちんとチェックしてさまざまの誤りを修正しなければならない。けれども数字は高度に規則化されたデータなので、エラーの余地はずっと少ない。

実際のところ、数字を紙に書き取るためには、iOS で数字をディクテーションする方法こそ最も正確な手段ではないかと私は思う。紙の書類とキーボードとの間で視線を行き来させながら手で打ち込んでいれば間違いが起こりやすいし、知らずに違うキーを押してしまうこともありがちだ。けれどもディクテーションを使えば、目で数字を読んでそのまま口で喋るだけなので、コンテクストの切替もタイプミスもなくなる。

ぜひ試してみて頂きたい!

コメントリンク17730 この記事について | Tweet リンク17730


CARROT Weather の天気予報は曇り時々不機嫌

  文: Josh Centers: josh@tidbits.com, @jcenters
  訳: Mark Nagata <nagata@kurims.kyoto-u.ac.jp>

私は CARROT シリーズのアプリに特別の思い入れがある。テクノロジー記事を私が書き始めた当時、作品を売り込んできた人たちの一人がこれらのアプリの作者 Brian Mueller だったからだ。当時 CARROT と呼ばれていた彼の最初のアプリは、今は CARROT To-Do と呼ばれている。彼はこれを出発点として一連のアプリのシリーズへと拡張したからだ。今や彼のアプリは CARROT To-DoCARROT FitCARROT AlarmArtificial Superintelligence (CARROT の登場するゲーム) と広がり、さらには CARROT ステッカー・パックまで出している。

これらの CARROT アプリの仕掛けは、笑えるほどに残忍な性格を持つ CARROT という名前の人工知能 (AI) を搭載している点だ。この AI は、あなたが目標に到達するのを手助けしつつ、無礼な言葉を投げ付ける。CARROT は Valve の "Portal" シリーズのゲームに登場する GLaDOS に着想を得ているが、Valve がゲーム開発を放棄してしまったように見えるのとは対照的に、CARROT は今もまだ生き続けている。もちろん、AI の意味でということだが。[訳者注: "Still Alive" (まだ生き続けている) は "Portal" ゲームのエンディング・テーマ曲です。]

そしてこの CARROT シリーズの最新アプリが、$4.99 の CARROT Weather だ。これは私がこのシリーズの中で一番気に入っているアプリであるばかりでなく、数ある天気予報アプリの中でも私が一番好きなものだと言える。Sweet Setup の Bradley Chambers も私と同意見で、iPhone と iPad 用の天気予報アプリの中でこれが一番だと述べている。CARROT Weather は iPhone、iPad、Apple Watch のいずれにも合うように最適化されている。

CARROT Weather を開くと、一時間ごとの天気予報が魅力的なフォーマットで表示される。画面の一番下には日ごとの天気予報も示される。デフォルトで CARROT Weather は天気予報の情報を Dark Sky から取り寄せるが、ここはかなり正確な予報を出す。(Adam Engst もここのファンだ。2015 年 8 月 7 日の記事“Dark Sky 5、iOS 用に狭い地域の天気予報を提供”参照。) アプリを開けば一目で丸一日の天気の変化が分かるのを私は気に入っている。

それに加えて、毎日変わる CARROT からのメッセージも表示される。例えば:

気象に関する注意報があなたが住む地域に出ていれば、CARROT Weather はメイン画面に警告アイコンを表示する。アイコンをタップすれば、詳しい情報が表示される。残念ながら、その警告の文章を書いているのは国立気象局であって CARROT ではない。

image

また、たいていは小さな何人かの棒人間たちが何かしている絵が描かれる。これに何か意味があるのかどうか、私は知らない。雨か雪が降っている場合には、今後一時間の降水量予測のグラフが描かれるので、棒人間たちは見えなくなる。

image

CARROT Weather には他にもいくつか素敵な機能があって、料金を払っただけのことはあると思える:

CARROT Weather には内容豊かな設定画面がある。CARROT の性格として、次の選択肢のいずれかを選べる:

プロフェッショナル以外のどの選択肢についても、それと合わせて CARROT の政治姿勢を変更できる。選べるのは中道派、リベラル、保守派、無しの四つだ。それぞれの選択によって実際どんな違いが生まれるのか私は知らないので、どうぞご自由に実験してみて頂きたい。

CARROT Weather を最大限に活用したければ、アプリ内購入の一つとして入手できるアプリ内講読を使うとよい。Premium Club 講読の料金は月額 $0.49 あるいは年額 $3.99 で、次のような追加機能が得られる:

私としては、この通知機能だけでも Premium Club 会員になる価値があると思う。使ってみて、通知は信頼できる。さらに嬉しいことに、私が試したことのある他のどの天気予報アプリとも違って、バッテリーを浪費しない! 実際、Settings > Battery でバッテリー消費を調べてみると、過去 24 時間内に CARROT はバッテリー消費のたった 2 パーセントしか占めておらず、7 日間のバッテリー消費リストに登場しさえしなかった。

さらに、月額 $1.49 あるいは年額 $9.99 で Ultrapremium Club 購読をすれば、情報源として Weather Underground のロックが外される。私が経験した限りでは Dark Sky もなかなか良いが、Weather Underground はそれよりほんの少し上を行く。私は双方を使い比べてみたが、どちらも完全に正確とは言えない。例えば、先日 CARROT Weather が Weather Underground のデータを使って晴れと表示していたのに、実際には雪が降っていた。でも @NashSevereWx が Twitter に書き込んでいたところによればその時点でレーダー図に小雪の表示があったとのことなので、私はまさに現代気象学の限界を突いていたのだろう。もう少しきちんとした正確度比較が知りたい方は、ForecastAdvisor をご覧頂きたい。

他の天気予報アプリに不満を感じているという方には、CARROT Weather がきっと良い仕事をしてくれるだろう。でも、彼女が単なるアプリだということを、喜びとすべきだろう。

コメントリンク17745 この記事について | Tweet リンク17745


2018 年に出る HomeKit ハードウェア

  文: Josh Centers: josh@tidbits.com, @jcenters
  訳: 亀岡孝仁<takkameoka@kif.biglobe.ne.jp>

通常 TidBITS は、毎年の想像を超えるほど巨大な CES トレードショーでの興味ある製品を探し出すのに移動特派員の Jeff Porten に依存している。しかし、今年は私が遠隔の地から注意して追っている一つの話題がある:ホームオートメーション、とりわけ Apple の HomeKit エコシステムに対応する製品である。もし今年自宅に HomeKit スイッチやセンサーを設置しようと考えているのであれば、以下の新製品は調べてみるのに値する。

Belkin Wemo -- CES での最初の大きな HomeKit 発表は、Belkin がようやく HomeKit サポートを同社の人気の Wemo 機器群に対して実施したことである - 同社が最初にこれを発表したのは May 2017 である ("Belkin、Wemo に HomeKit 対応を追加" 18 May 2017 参照)。これは良い話だが、悪い話は HomeKit サポートを可能にするには $40 の Wemo Bridge を購入しそれをルーターに差し込む必要があることである。しかも、これは来月まで既に売り切れとなっている。また、初期のレビューを見ると、これは昨年生産中止となった Wemo 電球はサポートしないという。

image

これらの注意点はあるが、この動きは大きな意味を持つ。と言うのも、Belkin Wemo のスマートコンセントにおける地位は、Philips Hue のスマート電球におけるものだからである:市場に出た最初にユーザーフレンドリーなモデルの一つであり、そして広範囲なエコシステムのサポート受けている対象でもあるからである。Wemo コンセントの 中には長年にわたって Wirecutter のスマートコンセントの厳選品に選ばれている。そしてもし既に Wemo コンセントをいくつか持っているのであれば、Wemo Bridge は文句なしに $40 の価値がある。しかし、もし未だ Wemo エコシステムに投資してきていないのであれば、少し待って将来の Wemo モデルが HomeKit をブリッジ無しでもサポートするのかどうか見定めるのも一つの選択肢である。

Philips Hue -- Hue と言えば、Philips にも CES で歓迎すべきニュースがあった、とりわけソフトウェアの側で。一つ目は、iOS アプリの (そして Android 版も)、待ち望まれた再構築が Q2 2018 になされる:

image

Philips Hue ユーザーからのコメント、反響、そして要望に基づき、この再構築では、消費者が自宅をより賢くそしてより簡単に明るくするお手伝いをするよう、既存のそして新しい機能の両方を強化していく。新しいアプリは、日々の使用を改善し、そして Hue アクセサリの統合と、新しい Philips Hue Entertainment パートナーシップ統合の設定との統合を改善する。新しいインターフェースで、消費者は最後に使ったシーンとグループ照明にアクセスしそして希望の色温度或いは色に設定するのが即座に可能になる。

私が望みたいのは、これで HomeKit 同期が改善され Hue アプリが私のアクセサリとシーン名を上書きするのを止めてくれることである!

ちょっと待って、Philips Hue Entertainment って一体何のこと? 多くの Hue 対応のアプリ、Light DJ の様な、はオーディオやビデオを Hue 電球と同期させてくれる。Philips はこの様な同期機能をそのエコシステムに直接統合しつつある。新しいアプリで最初に登場するのが Hue Sync で、Windows と Mac 版がある。Hue Sync が出るのは今年後半で、これを使うと、あなたの照明をコンピュータ上で再生されるどんなゲーム、映画、或いは歌にも同期させられる。Philips はまた、照明同期を自社製品に直接組み込む会社とパートナーとなることを始めている。最初に出るのは、ゲームに焦点を当てる PC ハードウェアメーカーの Razer である。Razer が Hue Entertainment を使って何をやろうとしているのか、ビデオを見て感じて欲しい。

より実用的な所では、Philips はついに屋外用 Hue 照明をリリースしようとしていて、時期は 2018 年半ばとされている。屋外照明は、私が Hue 電球を使い始めて以来欲しいものリストの上位に位置してきているので、値段が気になる所である。

Elgato Eve -- Elgato は長いこと HomeKit の最大の推進者の一つであり、それは今でも変わらず CES でも二つの製品を発表した:再設計された Eve Room ("大草原の HomeKit のお伴: Elgato の Eve Room" 19 June 2017 参照)、そして Eve Button と呼ばれる新しい製品で、こちらは HomeKit リモコンとして働く。

Eve Room も Eve Button も、昨年の Eve Degree と同じ筐体を共有する。これは賢いが、温調器を手にして照明を消そうとすることだってあり得るので、ご注意を。

初代の Eve Room は白色のプラスチックの箱で、空気の品質、温度、そして湿度を追跡した。新しいものも同じ能力だが、今や充電可能な電池と E-Ink ディスプレイを内蔵しているので、計測値を見るのに一々電話で調べる必要は無くなった。これは March 2018 に出荷されるが、値段は現行モデルより $20 上がって $99.95 となる。もしこれでは高すぎるというのであれば、Eve Degree もある。こちらは空気品質センサーを空気圧センサーに置き換えたもので、Amazon でたったの $61 で買える。

image

Eve Button は携帯型の HomeKit リモコンで、iOS 機器からは独立して働く。3つの HomeKit シーンをこれに設定できる:一つは一回押しに、次は長押しに、そして3つ目は2回押しに紐付けされる。私は、他の会社からの同様の機器に余り良い印象を持っていなかったので、この Eve Button がどの様に働くのかを見てみたいと思う。これは現在 Elgato Store から $49.95 で入手可である。

image

iDevices と Brilliant -- スマートスイッチが出回る様になってからしばらく経つ が - 私は Eve Light Switch をテレビ室に設置している - メーカーは、固定設置のホームコントローラーでも、単に一連の照明を入り切りするだけ以上のことに使えることを認識し始めた。

CES で、iDevices は2つの壁埋め込み型のスマートスイッチを発表した:Ceiling Fan SwitchInstinct である。Ceiling Fan Switch は HomeKit 対応のスイッチで、大抵の天井ファンを制御出来る追加のボタンが付いている。Instinct は外見上は同じだが、こちらは Amazon Alexa に対するサポートが内蔵されているので、ファンを自分の声で制御出来る。iDevices は、値段も発売時期も未だ明らかにしていない。

image

もっと野心的 (そして必然的に高価そう) なのは Brilliant Control で、2018 年内には出荷されるという。これには、タッチスクリーン、種々のセンサー、そして Amazon Alexa に対するサポートが搭載されている。動作対象には Bose, Ecobee, Honeywell, Nest, SmartThings, Sonos, 等々が含まれるとしているが、残念なことに HomeKit とは動作しない、少なくとも初期段階では。しかしそうではあっても、その概念はクールである。照明スイッチは比較的簡単に設置出来るので、その一つを、照明、温度調節、オーディオ、等々を制御出来る仕掛けで置き換えると言うのは天才的である。Brilliant Control の値段は、出荷時には $200 から $350 の間になるという。

image

"火事ですか、Alexa?" -- これ迄 "煙感知器と話できたらなあ!" と自問したことはありませんか? 無いって? 分かりました。では、煙感知が音楽を演奏出来たらと思ったことは? 無いって? 馬鹿げて聞こえるのは分かっているが、スピーカーを天井に埋め込むよりも、こちらの方がずっと楽である。Onelink Safe & Sound 煙、一酸化炭素検知器はこれらのこと両方が出来、HomeKit もサポートし、Amazon Alexa も内蔵しており、そして、出荷時には AirPlay 2 もサポートするという。値段は $249.99 ととてつもないが、私は欲しいと思う - 他のことはともかく、私の台所の反対側に Alexa 対応の Ecobee4 をミラーするために。どうも、私だけではない様である:これは既に品切れ状態で、次の入荷は March 2018 になるという。9to5Mac は、これのよく出来たビデオを載せている。

Abode -- HomeKit はセキュリティシステムとも働くが、それに対するサポートは中々世の中には出てきていない ("大草原の HomeKit のお伴: HomeKit のセキュリティで心の平安を" 11 September 2017 参照)。ただ、これも Abode が Iota 一体型セキュリティシステムを Q1 2018 の後半に出すと改善するであろう。実際には、Iota はお洒落な屋内セキュリティカメラの様に見えるが、電池とセルラーバックアップを備えている。もしもっと安価な解を求めていて HomeKit 互換性も必要としないのであれば、WyzeCam を検討されたし。これについては近いうちに TidBITS にレビュー記事を載せたいと思っている。

Nanoleaf -- HomeKit の空間では、Nanoleaf の輝かしさに並ぶ会社はない。彼らは、壁に取り付ける三角形の多色照明パネルを作っている。何故? それは奇抜だし、未来でもある。皆さんは、映画を見ませんか? それがどんなものか次を見て欲しい

あなたにとってまだ物足りないし、未来的でもないって? では、Nanoleaf Rhythm Edition はどうであろうか? こちらは、照明パネルが音楽に合わせて光る。そのビデオを見て欲しい。

CES では、Nanoleaf は新しい四角のパネルを発表した。これはタッチパネル式で、音楽同期と運動センサー1個が箱には付いてくる。Nanoleaf は、これを現行の製品と同様の値段で売りたいと言っていて、現行品は9枚のパネルで $230 する。もし家中を "Blade Runner 2049" のセットの様に見せたいと思うのであれば、退職金を投入する覚悟がいるであろう。

image

未来的なタッチ、動き、そして音を感知する照明パネルでは未だ十分でないというのであれば、もう直ぐ出る Nanoleaf Remote がある。これは Nanoleaf パネルに対する10面体のリモコンである (Dungeons and Dragons からの10面あるサイコロを思い浮かべて欲しい)。それを回したり、地面に打ち付けたりしてパネルを制御するのだが、ビデオから推察すると、これを使って他の HomeKit 機器も制御出来そうだ。

HomeKit エコシステムに対する一考 -- 全体として、CES 2018 は HomeKit にとって正味でも前進的であった。と言うのも、そのエコシステムはゆっくりだが着実に成長しているからである。しかし、心配なことが二つある:

私は、これら二つの問題がホームオートメーションの分野で HomeKit を落後者の地位におとしめてしまわないことを願っている。何故ならば、私はこちらの方が優れたエコシステムだと信じているからである。私は、これまでに Amazon と Google のものを試したことがあるが、物足りないと思った、とりわけインターフェースの分野で。

コメントリンク17738 この記事について | Tweet リンク17738


CES 2018: ShowStoppers、文明の崩壊に備える

  文: Jeff Porten: jporten@gmail.com
  訳: 清水 史彦 <qff01604@nifty.com>

テクノロジー・ジャーナリストを目指すための、火曜日のとびきりの情報だ。ちょっと質問するために会話を中断する時には、他の誰かがビデオ撮影していないことをダブルチェックして、確認すること。Jeff Gamet のMacObserver ビデオ・ストーリーで、とても恥ずかしい姿で現れたりするといけないから。

Rocketbook のノート -- Rocketbook 🎁 は、本年、最も上手く成し遂げられた賢いアイデアによって、私の賞を勝ち取るかもしれない。Rocketbook は、いくつかある "クラウド" ノートの一つで、ただの昔ながらのアナログのペン、鉛筆、あるいは、マーカーで、書いたり、描いたりするものだ。各ページの一番下には、QR コードと、まだ機能が定まっていないアイコンがいくつかある。無料の iPhone または Android アプリで、各アイコンで何をしたいか登録し、アイコンにチェックを入れて、アプリでそのページをスキャンする。あるアイコンは、そのページをメールで送るかもしれないし、別のアイコンは、ページを Dropbox や iCloud にアップロードするかもしれない。7 つの異なるアイコンと、さまざまな組み合わせが可能なサービスの大きなメニューがある。価格帯は、12 ドルから 34 ドルで、ホワイトボード用の布で消して再使用できるノート一冊と、電子レンジ (!) で消す別のノート一冊が含まれている。これをちょっと試してみたいのであれば、無料の PDF を手に入れて、試してみてほしい。

image

RapidX の USB カーチャージャー -- USB カーチャージャーはあまりにもどこにでもあるので、地元のドラッグストアでも売られている可能性が高い。だが、RapidX は、X5 🎁 ならびに X5+ モデルで、面白いひねりを与えた。X5 の前の座席用は車の充電ポートに差し込み、これには2 つの USB-A ポートがある。普通のものと異なっているのは、後ろの席にいる人も使えるように、3 つの USB-A ポート (X5)、あるいは、2 つのUSB-A ポートと 1 つの USB-C ポート (X5+) を持つ別のアダプタに、長さ 4 フィート (約 120 cm) のケーブルで接続できることだ。25 ドルのX5 は、ただ今、入手可能だ。30 ドルの X5+ は、後部座席用のポートを使わない時は、コードを取り外すことができる。

image

CosmoConnected の自転車用ヘルメット -- 昨年私は、CosmoConnectedのオートバイ用ヘルメットを取り上げた ("CES 2017: CES Unveiled で出会ったクールな製品" 2017 年 1 月 5 日参照)。今年、彼らは、同社のラインナップに自転車用ヘルメットを加えようとしている。このヘルメットは、前後に LED ライトが埋め込まれていて、視認性のために、常時オンになっている。そして、自転車に乗っている人がブレーキをかけたり、曲がったりすると、自動的にシグナルを出す。万一事故が起きた時には、ヘルメットがあなたの電話と交信し、助けを求めて電話をかける。2018 年 9 月に、60 ドルで入手可能だ。同社はフランスの会社だが、プレスリリースで、米国での販売を約束している。

image

Coros OMNI の自転車用ヘルメット -- もし、あなたが、ヘルメットをもっと早く欲しい、あるいは、もっと機能を搭載したヘルメットが欲しいのであれば、Coros OMNI について、よく調べてほしい。Coros OMNI のヘルメットには、環境音を遮ることなくオーディオを聴いたり電話で話したりするための骨伝導ヘッドホンと前面部に搭載された遮蔽マイク、そして、ハンドルバーに取り付けるリモコンが付いている。前照灯が道路を照らすが、CosmoConnected とは異なり、道を曲がる際のライトは付いていない。また、これには、助けを呼ぶための緊急衝突システムも付いている。そして、衝撃が加わったら、ヘルメットは交換しなければならないので、古いヘルメットを下取りに出せば、交換の際、20% の割引が受けられる。2018 年 1 月下旬に 199 ドルで入手可能で、いくつか色を選ぶことができる。

image

Qobuz のハイレゾ音楽ストリーミング -- 私は、CES で、いろいろなハイレゾ音楽ストリーミングサービスを見たが、ほとんどの人が、違いがわからないということを示す調査結果のことを考えると、感銘は受けなかった。(NPR には、あなたが聴き分けられるかどうかを教えてくれる有用なオンライン・クイズがある。) 私の聴覚はとても劣っていて、私は、自分の音楽が古い携帯に合うように、64 Kbps までサンプリング周波数を落とすことができた。そして、それで私が気にすることはなかった。だが、Qobuz の高音質ストリーミングサービス 🎁 は、私のような人のことを考えてくれた。すなわち、同社は、Mimi Hearing Technologies と提携していて、聴くのに支障がある周波数に合わせて調整されたストリーミング音楽を提供するのだ。Qobuz は、米国で、2018 年中頃の立ち上げに、このシステムが間に合うよう願っている。価格帯は、年間 99 ドルから 349 ドルで、高価格のプランには、より高いビットレートでロスレスの音楽が含まれている。だが、低価格のプランにも、月単位での申込みオプションがある。Mimi による機能強化の価格がいくらになるかについては何も説明がなく、それがプレミアム・プランにのみ含まれるかどうかについても説明はない。

Gnarbox Photo and Video Editor -- 本格的な写真家は、時に、自分たちがコンピュータから (そして、ついでに言えば、文明から) 遠く離れていることに気付くことがある。そして、私は CES で、写真や動画を追加のストレージに自動的に送る製品をいくつか見てきた。Gnarbox は、それをさらにもう一歩先に連れて行っている。あなたの写真をバックアップし、写真や動画を編集するツールを提供するのは、重さ 1 ポンド (約 450 g) の耐久性の高いコンピュータなのだ。全てが、あなたのスマホでコントロールされる。ただ今入手可能で、128 GB の内部ストレージの機種が 299 ドル、256 GB で 399 ドルだ。

image

goTenna Mesh -- 文明から離れていることについて言うなら、私は、世界には、携帯電話の受信ができない場所がまだあることを理解している。goTenna Mesh に加わってほしい。これは、ポータブルな受信機で、通信範囲内 (開けた地形では約 4 マイル (6.4 km)、繁った森の中では 0.5 マイル(0.8 km)) にある他の goTenna Mesh デバイスと通信し、プライベートなテキスト送信や、緊急のメッセージ送信が可能だ。携帯電話の圏外に行く前にダウンロードした地図上に、このデバイスを持っている人は全員、GPS によって位置が表示される。各デバイスはメッシュネットワークに加わり、このデバイスを持っている人が増えれば増えるほど (その人たちが、あなたの仲間であるか、見知らぬ人であるかどうかに関わらず)、このネットワークの範囲は拡がる。なぜなら、信号は、ある一つの goTenna から、次のgoTenna へ、飛び石のように伝わることができるからだ。暗号化によって、あなたの受信者以外の誰も、あなたのプライベートなメッセージを読むことはできない。フル充電すれば、約 24 時間使用することができる。ただ今入手可能で、2 台一組で 179 ドルで販売されている (少なくとも 2 台ないと役に立たない)。

image

Quartz の水精製ボトル -- 携帯電話圏外のテーマに足並みを揃えて、Quartz のボトルは、水の精製に UV ライトを用いる。これには、各種のパワー・モードがあり、「このボトルが、変な味や匂いがしないように保つ」に始まり、安全ではない水源から来ているかもしれない水をきれいにするための「アドベンチャー・モード」まである。これは、あなたが文明から離れている時に役に立つかもしれない。ボトルの重さは、空の時に 13 オンス(約 370 g) で、18 オンス (約 530 ml) の水を入れることができる。伝えられているところによれば、一度充電すると、2, 3 ヶ月保つ。2018 年4 月に、大枚 99 ドルを払って買えるだろう。

image

myCharge の All Powerful バッテリー -- 私は認めよう。製品名が私を楽しませてくれるからという理由だけで、私が覚えていて、話題にしたくなる製品があることを。myCharge 🎁 All Powerful は、まさに偉大な名前だ。これは、USB-A、USB-C、AC コンセント、そして、Qi 充電パッドが付いた20,000 mA のバッテリーで、これを使って、あなたのいろいろなガジェットを走らせることができる ... 文明から離れて。これらのポートは全て、他のデバイスや壁の電源から、All Powerful を充電するのに使うこともできる。当然のことだが、これだけ多くのポートがあるので、これは小さくはない。2018 年 4 月に、199 ドルで買うことができる。

image

myFC の Jaq Hybrid 燃料電池 -- 燃料電池発電技術は、CES では、私の記憶にある限り、5 年間は不在だった。私がこれについて、TidBITS のために最初に書いたのは 10 年前だ ("CES 2008 1日目: キーボード、電源、めがね、その他" 2008 年 1 月 9 日参照)。燃料電池は、未だに私たちの空飛ぶ車に電力を供給することはないだろうが、たぶん今年には、あなたのiPhone に充電することになるだろう ... えー、文明から離れている時に(私がこれを言うのはこれが最後だと約束します!)。myFC は、Jaq Hybrid を今年の後半には市場導入したいと願っている。これは、使い捨ての燃料電池カードを入れるスロットを持つ 2750 mA のリチャージブル・バッテリーだ。あなたがバッテリーを使い切った時に必要なのは、1 枚のカードだけだ。カードには、水酸化ナトリウムと水が入っている。カードを Hybrid に差し込めば、たとえ、あなたが後でカードを投げ捨てたとしても、環境に優しいやり方で、このバッテリーに電力が供給される。myFC は、バッテリーの価格は 59 ドルにして、カードは 1 枚 2 ドルで使えるよう計画している。

image

Matias のアルミニウム有線キーボード -- Matias は、バックライトで照らさられたアルミニウムの有線キーボードを発表した。ブースの代表が私に説明しながら、「Apple は、Bluetooth 接続を良しとして、このキーボードの生産中止を決定したので、代わりに私たちが作りました。」と言った。だが、Matias のキーボードには、Apple がこれまで搭載しなかった技を加えている。それは、バックライトの色を変えることができるダイアルだ。このキーボードは、2.1 mm のキー・ストロークを有するパンタグラフ・キーを誇っており、USB-C になる前の 2015 年以前の時代の MacBook のような感触だ。99 ドルで事前予約すると送料無料で、事前予約は、2018 年2 月に開始される。

BrainTap のヘッドホンと瞑想用オーディオ -- 私は、神経科学的効果を主張する CES の製品に、興味をそそられる。少なくともその理由の一部は、あまりにも多くの製品が、途方もない主張をしており、そして、それらは完全にプラセボ効果かもしれないのだ (昨年の NuCalm の紹介記事"CES 2017: CES 展示会場でのガジェット探し (1 日目と 2 日目)"2017 年 1 月 10 日参照)。BrainTap のヘッドセットを装着してほしい。これは、495 ドルの装置で、800 の異なる瞑想のゴールの一つをカバーするカスタマイズされたオーディオ・プログラムを聴きながら、あなたの閉じた目の中で、赤と青のライトが光る。BrainTap は、「あなたのための瞑想」を主張していて、これは、役に立つ可能性がある。なぜなら、瞑想には、少々練習が必要だからだ。残念ながら、私はそうした練習を行った経験があり、容易に、そして時々うっかり、瞑想状態に入ることができる。このため、ライトが何かの役に立つのか、あるいは、私ならいずれにせよ到達可能な状態に入るきっかけをライトが引き起こすだけなのか、私はよく分からない。このヘルメットを買えば、800 種のプログラムのライブラリへのアクセス権が付いた、月 10 ドルのオーディオ・サービスに申し込む必要はない。(もし、あなたが単にオーディオに興味があるのであれば、私は、異なる製品、すなわち、HelloMind の催眠療法アプリを高く評価する。私は、昨年、HelloMind 社がそれを私にくれて以来、ずっと使い続けている。同社の睡眠プログラムは、私にはよく利くのだ。"CES 2017: PEPCOM Digital Experience に登場した機器の数々"2017 年 1 月 6 日参照)

Dreamlight のハイテク睡眠用アイマスク -- 取ってつけたような科学的主張の次点は、Dreamlight の睡眠用アイマスクだ。同種の製品の中にあって、これは、「あなたの遺伝子に合わせてあつらえた」睡眠アドバイス用に、23andMe の遺伝子検査と結び付けられるであろう。より現実的には、Dreamlight は、睡眠用アイマスクであって、あなたの顔の周囲を完全に覆って、いざという時には、枕として使用可能なほど十分に分厚い。これには、オーディオ・ヘッドホンが付いていて、彼らが言うには、埋め込まれたライトが、同社の提供するオーディオ・トラック (あるいは、自分自身の音楽) と共に、あなたをもっと深い睡眠に誘い、そして、もっと優しく目覚めさせる。また、このライトは、「赤外線美容トリートメント」も提供する。私は、これは、宣伝文句であって、本来なら、「あなたのまぶたを軽く温める」くらいのものだと思う。2018 年 1 月 17 日に始まるIndiegogo で、この製品を 100 ドルで支援することができる。出荷は、2018 年 4 月に予定されている。

image

コメントリンク17723 この記事について | Tweet リンク17723


TidBITS 監視リスト: 注目のアップデート、2018 年 1 月 22 日

  文: TidBITS Staff: editors@tidbits.com
  訳: Mark Nagata <nagata@kurims.kyoto-u.ac.jp>

GraphicConverter 10.5.4 -- Lemkesoft が GraphicConverter 10.5.4 をリリースした。このグラフィック変換および編集用ユーティリティへの、メンテナンス・リリースだ。今回のアップデートでは、外部ヘルパーツールを通じた HEIC 書き出し機能 (macOS 10.13 High Sierra が必要)、独立のテキスト・アンチエイリアス・オプション、電子メールアプリケーション Mailplane 3 への対応、新設の Copy XMP Face Names to XMP Persons コンテクストメニュー項目を追加している。また、ブラウザでサムネイルとプレビューの作成および表示の速度を向上させ、手動並べ替えオプションを改良し、デュアル・ディスプレイでのスライドショーに 2 画像表示の上級オプションを提供している。(Lemkesoft からも Mac App Store からも新規購入 $39.95、無料アップデート、181 MB、リリースノート、10.9+)

GraphicConverter 10.5.4 へのコメントリンク:

Microsoft Office 2016 16.9 -- 12 月に出たバージョン 15.41 の Office 2016 からの大幅なジャンプとして Microsoft は今回バージョン 16.9 をリリースし、リアルタイムの共同作業編集機能を追加した。WordPowerPoint では、書類を OneDrive または SharePoint Online に保存しておき、その上で他のユーザーに共同作業への招待状を送る必要がある。(Microsoft によれば Windows ユーザーは PowerPoint 2010 かそれ以降を使う必要があるという。) Excel での共同作業編集は、Office 365 の講読と、OneDrive、OneDrive for Business または SharePoint Online ライブラリに保存されたスプレッドシートを必要とする。

さらに、Office 2016 は Word、Excel、PowerPoint に AutoSave を追加して、Office 365 購読者がこの機能を OneDrive、OneDrive for Business、あるいは SharePoint Online に保存したファイルで使えるようにした。また、これら三つのアプリはあなたが頻繁に使うサイトや Open メニュー内のグループに保存されている書類を見つける機能を向上させている。

アプリ個別の変更点としては、Excel が新しいチャート形式 (漏斗状、円盤状、柱状など) を追加し、PivotTable でフィルターに対応した。PowerPoint はオーディオやビデオのクリップの先頭または末尾からコンテンツを削除できるようになり、プレゼンテーションの最中にマウスをレーザーポインターとして使用することで注意を向けやすくする機能に対応した。Outlook は Inbox の中で新しいジェスチャーとして電子メールのアーカイブ (2 本指で左へスワイプ) と削除 (右へスワイプ) を追加した。(一回限りの購入ならば $149.99、年払い講読オプションは $99.99/$69.99、Microsoft AutoUpdate 経由で無料アップデート、リリースノート、10.10+)

Microsoft Office 2016 16.9 へのコメントリンク:

DEVONthink/DEVONnote 2.9.17 -- DEVONtechnologies が DEVONthink の三つの版 (Personal、Pro、Pro Office) と DEVONnote をバージョン 2.9.17 にアップデートした。三つの版の DEVONthink はいずれも、PDF の注釈や PDF フォームに書き込まれたテキストが検索できるようにし、プレインテキストや Markdown 書類にリンクを挿入する機能を改良し、Markdown 書類のカラーをカスタマイズできるようにし、オーディオファイルを閉じてから開くと再生が再開するようにしている。さらに、Pro 版と Pro Office 版ではバージョン 2.4 かそれ以降の DEVONthink To Go iOS アプリで作成したシート (表の形をしたデータ) への対応を追加し、URL コマンドを通じてデータベースを検索できるようにしている。

DEVONthink Pro Office はウェブインターフェイスを改良して現行の各種ウェブブラウザと互換になるようにし、ドラッグ&ドロップで電子メールメッセージを読み込む際に読み込み済みのメッセージをスキップするようにしている。DEVONnote にはプレインテキスト書類にリンクを挿入する機能への改良のみが盛り込まれ、さらに他のアプリでのバグ修正のいくつかも施された。(いずれもアップデートは無料。DEVONthink Pro Office 新規購入 $149.95、リリースノート。DEVONthink Professional 新規購入 $79.95、リリースノート。DEVONthink Personal 新規購入 $49.95、リリースノート。DEVONnote 新規購入 $24.95、リリースノートTidBITS 会員には DEVONnote もいずれの版の DEVONthink もそれぞれ 25 パーセント割引。10.9+)

DEVONthink/DEVONnote 2.9.17 へのコメントリンク:

Mailplane 3.7.2 -- Uncomplex が Mailplane 3.7.2 をリリースして、月間表示と "find a time" 表示での表示の問題を修正することにより OS X 10.11 El Capitan で新しい Google Calendar に対応した。この Gmail 専用電子メールクライアントはまた、Clearbit Connect をプラグインとして追加し、Open Downloads Automatically にチェックが入っていない場合に tar.gz ファイルが自動展開されないようにし、Evernote との間で返送リンクの処理を修正し、WebKit を最新バージョンに更新し、最近の Google 側の変更に応じて OAuth ダイアログを調整している。(新規購入 $24.95、無料アップデート、64.8 MB、リリースノート、10.10+)

Mailplane 3.7.2 へのコメントリンク:

Fantastical 2.4.5 -- Flexibits が Fantastical 2.4.5 をリリースして、macOS 10.13 High Sierra の Spotlight 検索結果にイベントとリマインダーを追加した。このカレンダーアプリはまた、Facebook の繰り返しイベントのサポートを改善し、Google Calendar から送信された Google Hangout や Google Meet のメモの余分な部分を隠すようにし、メモの中の HTML タグを非表示にし、High Sierra でイベントのツールヒントが上下逆さまに表示された問題を修正している。さらに、複数個の項目を追加する目的で AppleScript を使う際に、個々の構文解析のコマンドの間に遅延を必要としなくなった。(Flexibits からも Mac App Store からも新規購入 $49.99、無料アップデート、15.3 MB、リリースノート、10.11+)

Fantastical 2.4.5 へのコメントリンク:

Ulysses 12.3 -- Mac および iOS 用の人気の執筆アプリ Ulysses がバージョン 12.3 にアップデートされ、Editor コンテクストメニューに Services サブメニューを復活させた。今回のアップデートではまた、中国語・日本語・韓国語 (CJK) の文字をエディタの検索フィールドに入力する際の問題点を修正し、x-callback URL のコピーにキーボードショートカット Command-Control-Option-C を追加し、アンダーラインを使用する際の PDF 書き出しパフォーマンスを向上させ、ボールドスタイルのみのフォントで DOCX に書き出す際に起こったクラッシュを修正している。

Ulysses は月額 $4.99 または年額 $39.99 で Mac 用と iOS 用双方のアプリにアクセスできる。(半年間 $10.99 の学生割引もある。) Mac App Store から入手でき (14 日間はすべてのデバイスで無料試用可)、また月額 $9.99 の Setapp Mac アプリ購読サービスの一部としても利用できる。(購読年額 $39.99、無料アップデート、21 MB、リリースノート、10.11+)

Ulysses 12.3 へのコメントリンク:

SoundSource 3.0.3 -- Rogue Amoeba が SoundSource 3.0.3 をリリースして、macOS 10.13 High Sierra とのフル互換性を提供した。このサウンド環境設定ツールはまた、デバイスからのオーディオの再生に徐々に余分の待ち時間が累積してしまうバグを修正し、単チャネルのデバイスからのオーディオ再生の問題を解決して正しく双方のチャネルに提供するようにしている。(新規購入 $10、TidBITS 会員には 20 パーセント割引、無料アップデート、3.5 MB、リリースノート、10.10+)

SoundSource 3.0.3 へのコメントリンク:

Piezo 1.5.6 -- Rogue Amoeba が Piezo 1.5.6 をリリースして、Skype 8 との互換性を高めるために Instant On コンポーネントをバージョン 8.4.5 に更新した。この「チャーミングなほどシンプルな」オーディオ録音アプリはまた、デスクトップビデオ会議アプリ Scopia を使用する際のフル VoIP キャプチャへの対応を追加し、macOS 10.13 High Sierra において Piezo のポップオーバーが期待通りに挙動するようにし、非常に高いサンプルレートでデバイスを使用する際に期待通り働くようにし、単チャネルのデバイスからのオーディオ再生の問題を解決して正しく双方のチャネルに提供するようにしている。(新規購入 $19、TidBITS 会員には 20 パーセント割引、無料アップデート、8.3 MB、リリースノート、10.10+)

Piezo 1.5.6 へのコメントリンク:

1Password 6.8.6 -- AgileBits が 1Password 6.8.6 をリリースして Apple のネイティブな iCloud フレームワークを利用する iCloud 同期を再び実装し、より高速かつより安定した同期を実現した。今回のアップデートではまた、添付ファイルを複数回見られなくなったバグを修正し、1Password がロックされている場合にも Quick Look ウィンドウが閉じるようにし、無効な URL を持つ項目に 1Password が豊かなアイコンをリクエストしないようにしている。(AgileBits および Mac App Storeから新規購入 $64.99、または無料入手で月額 $2.99 か $4.99 の購読、無料アップデート、48.6 MB、リリースノート、10.10+)

1Password 6.8.6 へのコメントリンク:

Typinator 7.4 -- Ergonis が Typinator 7.4 をリリースしてこのテキスト展開ツールの Quick Search 機能を改良し、特定のキーワードや語句にマッチしたすべての項目を見つけられるようにした。今回から Quick Search はマッチした項目のリストを画面の高さに制限せず、スクロール可能なリストとして表示するようになる。今回のアップデートではまた、Mac の Keyboard Viewer から入力したテキストに対しても働くようになり、New Item ウィンドウで呈示する AutoCorrections 提案を改善し、2 個の略語を素早く続けてタイプした際に前回の展開を書き出してしまったバグを修正し、Quick Search のマッチした結果の中で接頭辞や接尾辞の付く略語の見栄えを改善し、Quick Search から特定の展開を呼び出した際にフィードバックサウンドが鳴らなかった問題を修正している。(新規購入 24.99 ユーロ、TidBITS 会員には 25 パーセント割引、無料アップデート、7.7 MB、リリースノート、10.6.8+)

Typinator 7.4 へのコメントリンク:


ExtraBITS、2018 年 1 月 22 日

  文: TidBITS Staff: editors@tidbits.com
  訳: Mark Nagata <nagata@kurims.kyoto-u.ac.jp>

今週の ExtraBITS では、Apple が二つの災難に遭う。Mac を狙った新しい形の DNS ハイジャックのマルウェアが登場し、macOS と iOS の双方でリンクが Messages をクラッシュさせるバグが見つかる。

得体の知れない DNS ハイジャックのマルウェアが Mac ユーザーを狙う -- 新たな Mac マルウェアが出回っている。OSX/MaMi は macOS の DNS 設定を乗っ取り、トラフィックを悪意あるサーバへ転送してしまう。それ以外にも、研究者 Patrick Wardle が分析したバージョンにおいてはアクティブになっていないと思われるものの、スクリーンショットの取得、偽のマウスイベントの生成、起動項目への入り込み、ファイルのダウンロード・アップロード、コマンドの実行といった機能が組み込まれている。OSX/MaMi の作者やその動機、感染手段は今のところ不明で、Hacker News の記事がこれを公表した時点でアンチウイルスアプリの中にこれを探知できるものはなかった。あなたが感染しているか否かを確かめるには、System Preferences > Network で DNS 設定をチェックして、DNS サーバの中に 82.163.143.135 と 82.163.142.137 がないかどうか見ればよい。けれども、あなたが macOS の Gatekeeper セキュリティ機能に何かしたのでない限り、あまり心配する必要はない。このマルウェアの実行ファイルは Apple の署名を得ていないからだ。

コメントリンク: 17746

Messages アプリが新たなクラッシュするリンクのバグに悩む -- Twitter ユーザー Abraham Masri が見つけたのは、iOS または macOS の Messages アプリであるウェブリンクを開くと、フリーズ、クラッシュ、バッテリーの問題、その他の不快な挙動が起こるという事実だった。厄介なリンクやその他のテキスト断片が Apple のアプリの一つを壊したのはこれが初めてではない。おそらく近いうちに Apple から修正がリリースされるだろう。

コメントリンク: 17731


tb_badge_trans-jp2

TidBITS は、タイムリーなニュース、洞察溢れる解説、奥の深いレビューを Macintosh とインターネット共同体にお届けする無料の週刊ニュースレターです。ご友人には自由にご転送ください。できれば購読をお薦めください。
非営利、非商用の出版物、Web サイトは、フルクレジットを明記すれば記事を転載または記事へのリンクができます。それ以外の場合はお問い合わせ下さい。記事が正確であることの保証はありません。
告示:書名、製品名および会社名は、それぞれ該当する権利者の登録商標または権利です。

TidBITS ISSN 1090-7017©Copyright 2018 TidBITS: 再使用はCreative Commons ライセンスによります。

日本語版最終更新: 2018年 01月 27日 土曜日 , S. HOSOKAWA