TidBITS: Apple News for the Rest of Us  TidBITS#698/22-Sep-03

Apple が先週アルミニウムの 15-インチ PowerBook を発表した時、Mac コミュニティーの面々は一斉に「やっと出たか!」と声を挙げた。このマシンは既に出荷中だ! Apple は 12-インチと 17-インチの PowerBook も更新しており、また Bluetooth を使ったワイヤレスのマウスとキーボードもリリースした。ソフトウェアの側では、StuffIt Deluxe 8.0 が今日デビューを果たし、SpamSieve 2.0.1 と Office X 10.1.5 のリリースのニュースもある。もう1つ、Alex Hoffman が私たちの大好きな機器の一つ、TiVo Series2 DVR をレビューする。

記事:

Copyright 2005 TidBITS: Reuse governed by Creative Commons license
<http://www.tidbits.com/terms/> Contact: editors@tidbits.com>


本号の TidBITS のスポンサーは:


MailBITS/22-Sep-03

SpamSieve 2.0.1 が精度を向上 -- Michael Tsai は SpamSieve 2.0.1 をリリースした。ベイジアンフィルタに基づく彼のアンチスパム・ツールのメジャーアップグレードだ。(TidBITS-667 に載ったレビュー記事“TidBITS ご用達ツール: SpamSieve”を参照。)SpamSieve 2.0.1 では、Eudora 6.0 のペイドモード・スポンサードモードの双方で働くプラグインとして Eudora 6.0 と統合された。(Eudora 自身の SpamWatch はペイドモードでしか動作しない。)これで、SpamSieve 2.0.1 は以前のバージョンよりもずっと楽に Eudora 内で使えるようになった。Michael はまた、自動管理されるブロックリスト(スパムと認識されたメール送信者のアドレス)とホワイトリスト(ちゃんとしたメールの送信者のアドレス)を追加してくれた。これらのリストを SpamSieve のデータベース内部で管理できるようになったことで、アドレスブックに不要なアドレスをたくさん加えなければならないようなことが無くなった。さらに、多数の細かい修正が加えられた結果 SpamSieve の精度が向上した。個々のメールのメッセージからより多くの情報を引き出すようになったし、HTML の解析もより正確になり、よくある伏せ字テキストの探知度も上がり、Habeas ヘッダを持つメールを認識し、単語の可能度の計算方法を新しいものに切り替えている。最後にもう1つだけ、微妙な改善点を: SpamSieve は、前回のメールチェックで良いメッセージと判定されたものの数を、ドックアイコンの上に表示するようになった。SpamSieve 2.0.1 は Mac OS X 10.1.5 かそれ以降と、Emailer、Entourage、Eudora 5.2 かそれ以降、Mailsmith、または PowerMail のいずれかとを必要とする。登録ユーザーのアップグレードは無料で、新規購入は $25 となっている。2 MB のダウンロードで利用可能で、これは最初の 30 日間または最初の 20 回の起動までの間は試用版として動作する。(この 2.0.1 リリースでは、最近リリースされたバージョン 2.0 の登場後最初の数日間に白日の下に曝されたいくつかのバグも修正している。)

<http://www.c-command.com/spamsieve/>
<http://db.tidbits.com/getbits.acgi?tbart=07076>(日本語)TidBITS ご用達ツール: SpamSieve

Eudora でテストをする際のヒントを1つ。これまで利用してきたスパムメッセージと良いメッセージとのコレクションを SpamSieve に認識させるには、SpamSieve 2.0.1 のインストール後に次のステップを辿ればよい。(ただし Michael は、SpamSieve の新機能を充分に享受するためには過去の情報をすべて清算して一から始める方が良いと勧めているが。)まず、Eudora を Finder で選択してファイルメニューから[情報を見る]を選ぶ。そのウィンドウのプラグインセクションで、Esoteric Settings 6.0 プラグインをオンにする。それからウィンドウを閉じて Eudora を起動する。Eudora メニューから Preferences を選び、Junk Extra 設定画面までスクロールしてから“Always enable Junk/Not Junk menu items”をチェックする。すると、あなたはスパムメッセージをどれでも選んで Junk としてマークしたり(ただし、これをするとデフォルトでは Eudora がそのメッセージを勝手に Junk メールボックスに移動させてしまうので注意すること。)あるいは良いメッセージをどれでも選んで Not Junk としてマークしたりできるようになる。[ACE](永田)

Microsoft Office X 10.1.5 のリリース -- Microsoft は今月になって Microsoft Office X 10.1.5 をリリースした。このビジネス用パッケージに対する今回のアップデートは、PowerPoint、Excel、それに Visual Basic for Applications に関する安定性の問題に取り組んでいる。このアップデートを施す前に、必ず Office X 10.1.2 アップデートと Office X 10.1.4 アップデートとがインストール済みであることを確認しておく必要がある。今回のアップデートは無料で、6.3 MB のダウンロードだ。[JLC](永田)

<http://www.microsoft.com/mac/downloads.aspx>
<http://db.tidbits.com/getbits.acgi?tbart=07291>(日本語)Entourage が Exchange のサポートを開始


パリで新しい PowerBook が発表される

文: Adam C. Engst <ace@tidbits.com>
訳: 倉石毅雄 <takeo.kuraishi@attglobal.net>

先週のパリでの Apple Expo において、Steve Jobs は、待望の Titanium PowerBook G4 アップグレードをようやく発表した。アルミに包まれた新しい 15-インチ PowerBook G4 は 1 GHz か 1.25 GHz PowerPC G4 プロセッサ搭載の二つのモデルがあり (双方共チップ上にレベル 2 キャッシュが 512K 装着されている。Apple によれば以前の PowerBook G4 についていたレベル 3 キャッシュの欠如を補う)、Combo drive (CD-RW/DVD-ROM) か SuperDrive (CD-RW/DVD-R)、60 GB か 80 GB のハードドライブ、そして AirPort Extreme カード (Titanium PowerBook G4 のひどいレンジよりは改善されていることを祈る) が装備されている。$70 のオプションとしては 17-インチ PowerBook についていた格好良いキーボードのバックライト技術がある。高級モデルではバックライトは標準装備だ。

<http://www.apple.com/pr/library/2003/sep/16pb.html>
<http://www.apple.com/powerbook/index15.html>

標準装備としては 1280 x 854 の解像度の 15.2 インチ LCD 画面、56K V.92 モデム、内蔵 Bluetooth ネットワーク、64 MB の DDR SDRAM を備えた ATI Mobility Radeon 9600、中間レンジを補強する三つ目のスピーカを含む内蔵ステレオスピーカ、キーボード、トラックパッド、そして 4.5 時間の作動時間を提供する 46 ワットのバッテリー (15-インチ PowerBook は、初期の 12-インチ PowerBook に使用されていた 45 ワットの電源アダプタではなく、17-インチ PowerBook と同じ 65 ワットの電源アダプタを使用している。) などが付いて来る。ポートでは PC Card/CardBus スロットが一つ、内蔵 10/100/1000Base-T Ethernet、FireWire 400 ポートが一つ、FireWire 800 ポートが一つ、 USB 2.0 ポートが二つ、DVI ビデオ出力ポート (DVI から VGA へのアダプタ付き)、S-ビデオ出力ポート (S-ビデオからコンポジットへのアダプタ付き)、オーディオ入力、そして ヘッドフォン端子が付いてくる。

これ全部が 5.6 ポンド (2.5 kg) で、高さ 1.1 インチ (2.8 cm)、幅 13.7 インチ (34.8 cm)、奥行き 9.5 インチ (24.1 cm) のケースに入ってくる。 寸法と重量は 12-インチと 17-インチ PowerBook らのちょうど中間に位置する。数にこだわる人達は新しいモデルが Titanium モデルに比べて (0.1 インチ、0.3 cm だけ) 厚く、(0.4 インチ、1.0 cm だけ) 広く、(0.3 ポンド、0.1 kg だけ) 重くなっていることに気がついただろう。大きく変わったとは言えないものの、Titanium PowerBook G4 の持ち主は新しい寸法に合わせたラップトップカバーやケースを買う必要があるか確認する必要があるだろう。

最小限の装備がついたモデルは $2,000 で、フル装備なら $2,700 だ。どちらのモデルもオンラインの Apple Store では“すぐに購入可能”とリストされており、先週の発表の時点では多くの Apple の店でも両方の在庫があった。

Apple が 12-インチ と 17-インチの PowerBook を発表してから九ヶ月もの間、一世代前の Titanium PowerBook G4 を品揃えの一つとしてなぜ残したのかは推測しがたいものもある (Apple が新しいモデルを発表する前に既存の機種をできるだけ売りきろうとしたのだろうと思われる)。だが、この 15-インチの PowerBook G4 のリリースはラップトップの売上を増やすだろう。多くの人達にとっては、12-インチの PowerBook は小さすぎて性能が低く、17-インチの PowerBook はあまりにも大きすぎて高すぎた。金色まきげちゃんにママ熊のオートミール、椅子、そしてベッドがちょうど良かったように、15-インチ PowerBook はその大きな画面、優れた性能、充実した機能、そして 17-インチ PowerBook を $1,000 下回る値段からしても、多くの Mac ユーザのニーズを満たすのにぴったりだろう。

12-インチと 17-インチ PowerBook -- 新しい 15-インチ PowerBook G4 と共に、Apple は既存の 12-インチと 17-インチの PowerBook G4 にも小さいながらも有難い改良を加えた。12-インチ PowerBook G4 では 867 MHz CPU が 1 GHz PowerPC G4 CPU で置きかえられた。これには今までの二倍に当たる 512K 分のレベル 2 キャッシュが付いている。もう一つの有難い改良点はミニ-DVI ポートと DVI- や VGA-ベースのモニタに接続するためのアダプタが二つ付いてくる点だ。最後に、DDR SDRAM を 32 MB 備えた Nvidia GeForce FX Go5200 グラフィックプロセッサーが GeForce4 420 Go を置き換えた。値段は変わらない。

<http://www.apple.com/powerbook/index12.html>

17-inch PowerBook G4 へのアップグレードとしては 1 GHz CPU が今までの二倍の 512K のレベル 2 キャッシュを備えた 1.33 GHz PowerPC G4 に替わり、60 GB ハードドライブが 80 GB へ交換され、DDR SDRAM を 64 MB 備えた ATI Mobility Radeon 9600 グラフィックプロセッサーが DDR SDRAM を 64 MB 備えた Nvidia GeForce4 440 を置き換えた。これらの改良に加え、17-インチの PowerBook の値段が $300 下がったので、$3,000 から購入できるようになった。

<http://www.apple.com/powerbook/index17.html>

Keynote で紙幣を -- それでも PowerBook (もしくはどんな Mac) を購入をためらっているのなら、これでその気になるだろう。同時に Keynote プレゼンテーションソフトを購入すれば Apple から即座に $50 のリベートが貰える。このリベートは 2003 年 12 月 27 日まで有効だ。

<http://www.apple.com/pr/library/2003/sep/16keynote.html>
<http://www.apple.com/promo/keynote/>


Apple がワイヤレスのキーボードとマウスを発表

文: TidBITS Staff <editors@tidbits.com>
訳: 佐藤浩一 <koichis@anet.ne.jp>

先週パリで行われた Apple Expo で、Apple は Apple Wireless Keyboard とApple Wireless Mouse を発表した。これは Bluetooth 技術を用いたワイヤレス入力機器のペアで、Mac OS X 10.2.6 またはそれ以降が動作し Bluetooth が使用可能な Mac (内蔵あるいは外部アダプタのどちらでも) にて使用することが可能だ。ともに使用範囲は Mac より 30 フィート (9.1 メートル) である。キーボードは、単三電池 4 本で動作し、同梱されている Energizer e2 アルカリ電池で 9 ヶ月間使用可能であるが、マウスのほうは 単三電池 2 本を使用し、Energizer e2 リチウム電池にて 3 ヶ月間使うことができる。どちらも省電力モードへ自動的に切り替わり、コンピュータを使う必要が無い時のためにオン・オフスイッチが付いている (マウスが絡み合ったりするのを嫌うPowerBook ユーザーにとって便利であろう)。

<http://www.apple.com/keyboard/>
<http://www.apple.com/mouse/>
<http://www.apple.com/pr/library/2003/sep/16keyboardmouse.html>

ケーブルのしがらみを断ち切ったことはともかく、この製品で一番興味を引くのは、どのように Bluetooth を実装したかである。キー入力の通信状態を外部から覗かれないようにするため、どちらのデバイスも、Bluetooth 信号に 128ビット暗号化機能を提供している。さらに Apple は、これらは他の 2.4 GHz周波数帯を使うワイヤレス機器と Bluetooth 機器とのあいだの干渉を取り除くために使われる、適応型周波数ホッピング (Adaptive Frequency Hopping) ソフトウエアを最初に採用した機器だと述べている。次期 Bluetooth 1.2 規格で策定される予定のこの機能は、FCC が昨年規定した、チャンネルあたり 1 MHzを使用する周波数ホッピング機器への柔軟性の利点を享受している。以前は最低 75 チャンネル間を移行しなければならなかったが、現在は 15 チャンネルだけでよくなったのだ。

<http://www.bluetooth.com/>

初期バージョンの D-Link USB Bluetooth を除くすべての Apple 製 Bluetooth機器に対し、適応型周波数ホッピングをサポートするためのファームウエアアップグレードが登場する予定である。

販売価格はどちらも 70 ドルで、通常の販売チャンネルにて 2、3 週間のうちに販売されるだろう。また、どちらも Mac OS X 10.2.6 以降が必要である。Apple のプレスリリースには、この新しいキーボードとマウスが将来標準となるかどうかに関しては一言も触れられていないが、Steve Jobs の優美なものや整然としたデザインに対する有名な願望からすると、そうなっても不思議はない。


StuffIt Deluxe 8.0 の新機能

文: Adam C. Engst <ace@tidbits.com>
訳: Mark Nagata <nagata@kurims.kyoto-u.ac.jp>

Aladdin Systems は今日、StuffIt Deluxe 8.0 をリリースした。今回新バージョンとなった StuffIt Deluxe は、最も古くから継続的に開発され続けている Macintosh プログラムのうちの一つだ。ほとんどすべての Mac ユーザーが、少なくとも StuffIt の何らかの一面を、何年にもわたって見続けてきていると言っても過言ではないだろう。特に、無料の StuffIt Expander は、Apple がすべての Macintosh に付属させて出荷しているために至る所に存在しているのだから。ただ、完全版の StuffIt Deluxe を見たことがない人のために説明しておきたいが、この完全版では一連のツールが提供されていて、非常に広範囲にわたる圧縮・アーカイブ・転送のフォーマットについてファイルを圧縮・アーカイブ・暗号化・伸張することができる。StuffIt Deluxe を初めて使う人は、必ず QuickStart ファイルの“What's Included in StuffIt Deluxe”セクションをお読み頂きたい。そこにすべてのコンポーネントのリストが書いてある。この内容は以前のバージョンからほとんど変わっていないので、この記事では触れないことにする。

今回のメジャーアップデート、StuffIt Deluxe 8.0 では、以前から Mac OS 9用バージョンで非常に便利だった機能、Archive Via Rename が Mac OS X で実現された。また、ある種のタイプのバックアップに便利な StuffIt Archive Assistant を新装備し、3つの人気アプリケーションと統合され、DropStuffが改善、HTML ヘルプを各アプリケーションに内蔵、その他の新機能もある。

<http://www.stuffit.com/mac/deluxe/>

StuffIt Deluxe 8.0 は Mac OS X 10.1.5 またはそれ以降を必要とし、Mac OS X 10.2 が推奨されている。Mac OS 8.6 から 9.2 までのためには、依然としてStuffIt Deluxe 7.0.3 が利用できる。

Archive Via Rename 機能 -- 白状してしまうと、私はこの機能一点だけのためにでも、StuffIt Deluxe 8.0 にアップグレードしたいと思う。Mac OS 9の時代には、StuffIt Deluxe はシステム機能拡張を使ってあなたがファイル名やフォルダ名に特定の拡張子を加えたり削除したりするのを監視し、あなたがその改名動作を完了した時点でそれに応じた作業を自動的に実行する、という機能をずっと提供し続けてきた。あなたがファイル名に .sit を追加すると、StuffIt Deluxe は素早くそのファイルを圧縮してくれた。あなたがそのファイル名から .sit を取り去ると、そのファイルは即座に伸張された。私が扱うStuffIt ファイルの多くはインターネットでやり取りされるものだったので、名前の操作だけでそういう処理ができることは、StuffIt Deluxe 自体を使っての操作よりも、DropStuff や StuffIt Expander を使うよりも、また StuffItが長らく提供し続けているコンテクストメニュー経由の操作に比べても、ずっと手近で直接的なものに感じられたのだ。

けれども、これまでとは違う Mac OS X の新たなる世界においては、Aladdinにも Archive Via Rename 機能をそのまま再現するのは無理に思われていた...今日までは。今回の新バージョンでは、少なくとも私がちょっとテストしてみた範囲においては、うまく動作しているようだ。ただし、Apple が Mac OS Xでファイル名拡張子に過度に依存してしまっている(過去にタイプとクリエータのコードを使って隠れたメタ・データとして扱われていたのとは対照的だ)ことの影響で、ファイル名拡張子を変更する改名動作に対しては、いちいち確認をしなければならない。以前から Archive Via Rename に慣れ親しんでいる人(あるいはそれが無ければ生きていけない人)にとっては、この余分なダイアログは煩わしい以外の何物でもないが、一方ではこの機能を初めて使う人にとってはこのダイアログが確認のための良い手段と言えるかも知れない。

何故かというと、StuffIt Deluxe の他のどのコンポーネントとも違って、Archive Via Rename はあなたが改名したファイルやフォルダに直接作用するからだ。だから、あるファイルを Archive Via Rename を使って圧縮すると、その元のファイルは圧縮後の StuffIt アーカイブによって置き換えられてしまう。また、アーカイブを Archive Via Rename を使って伸張すると、同様に元のアーカイブは消えてしまい、その内容がその代わりに現われる。たいていの場合、このやり方があなたの望みのものだろう。時によって元のファイルや元のアーカイブを残しておきたい場合には、StuffIt Deluxe の提供する他のアプローチを使えばよいのだ。

最後に2つだけ追加情報を。Archive Via Rename 機能のオン・オフ切り替えは、システム環境設定に新装備の StuffIt AVR 設定画面を使って行なう。マニュアルには StuffIt AVR がデフォルトでオフになっていると書いてあるが、私の場合はこれが事実と違っていた。また、Archive Via Rename を使うためにはFinder 設定で“常に拡張子を表示”を選んでおかなければならない。理論的には StuffIt AVR が自動的にこれを設定してくれるべきだと思うが、私はこのオプションを自分で選択しなければならなかった。

StuffIt Archive Assistant -- 新装備の StuffIt Archive Assistant は、高い圧縮率の StuffIt 圧縮を利用してシンプルなバックアップをできるようにするためのユーティリティだ。バックアップのアーカイブは、マウントされているどんなボリュームにでも (iDisk も可能)、記録可能な CD や DVD にも、あるいは FTP サイトにも保存できるし、スケジュールを設定して毎週特定の曜日の決まった時刻に走らせることもできる。

残念ながら、StuffIt Archive Assistant は真のバックアップユーティリティと呼ぶ訳にはいかない。バックアップできるのはあなたのホームフォルダか、あるいはその内部に指定した1個または複数個のデフォルトフォルダかで、フォルダを何でも指定できる訳ではない。ましてや Mac 全体をバックアップなどはできない。あなたがバックアップのタスクを走らせる度に、そのソースフォルダの中のすべてのファイルを含んだ新規の StuffIt アーカイブが作成される。つまり、変更されたファイルのみを追加するようなことはできない。動作の度にタイムスタンプの付いた新たなアーカイブを作るか、それとも以前のアーカイブを消去してそれを置き換えるものを作るかのどちらかを選択できる。(後者は iDisk の空き容量を節約するためには便利だが、基本的には危険な選択と言えるだろう。)

実際に StuffIt Archive Assistant が最も役に立つと思われるのは、アーカイブを記録可能な CD や DVD に焼く時だろう。その際、複数個のディスクにまたがるサイズのアーカイブは自動的にセグメントに分割される。これを使って、通常のバックアップを補完するためのアーカイブ用ディスクのセットを毎年数回程度作ってもよい。あるいは、オフサイトの第2バックアップとして、特に重要なファイルだけをリモートの FTP サイトにバックアップするのも良い考えだ。(そういう時は、アーカイブを暗号化できる機能が便利になる。)

その他の新機能 -- Aladdin は他にもいくつかの点で StuffIt Deluxe の機能を拡張している。圧縮速度も高速化された。Windows インストーラの用いる .cab (Cabinet アーカイブ) や、ニュースグループに投稿されるバイナリに用いられることのある .yenc (yEncode) ファイルがすべての StuffIt ツールでサポートされるようになった。また、StuffIt Deluxe のコンポーネントの多くが HTML ヘルプを提供するようにもなっている。

Microsoft Word や Adobe Photoshop、Adobe Illustrator のユーザーのために、Aladdin はそれらのプログラムのためのプラグインを付属させて、それらのプログラムが StuffIt の機能に直接アクセスできるようにしている。例えば Word プラグインをインストールしておくと、Word で現在の書類を StuffItアーカイブとして保存したり、アーカイブされた書類を開いたり、現在の書類を圧縮してメールする、ということもできるようになる。(プラグインのインストール方法についてはマニュアルを参照のこと。)このようなプログラム間の統合は、該当するユーザーがインターネットで大きなファイルをやり取りする際に、何段階もの作業を省くことのできる助けになる。Aladdin は、今後もさらに他のアプリケーションへのサポートを加えていくことを予定している。

DropStuff の改善点 -- DropStuff 8.0 には2つの有難い改善点がある。まず、あなたが DropStuff 自体を走らせた場合に、そのウィンドウに新しいチェックボックスが追加されて、そのウィンドウの上にファイルやフォルダをドロップして作られるアーカーブを暗号化するオプションが選べるようになった。また、そのウィンドウに新しくポップアップメニューも追加されて、2つの主な StuffIt 圧縮フォーマットのうちからその場で選べるようになった。

さらに便利な改善点は、フォルダを DropStuff の上にドロップする際にControl と Option を押しておくと、ファイル検索のインターフェイスが現われて、アーカイブにどんなファイルを加えるかを指定できるようになったことだ。この機能は DropZip や DropTar には追加されていないが、きっと今後Aladdin はこれも実現してくれると思う。

アップグレード -- StuffIt Deluxe のコンポーネントのうちのいくつかは別パッケージとしても配布されているので、アップグレードのシナリオが若干複雑なものになる。StuffIt Deluxe 8.0 パッケージはすべてを含んでおり、新規購入の価格が $80、従来版の StuffIt Deluxe または StuffIt Standard Edition からのアップグレード価格が $30 だ。近い将来に登場予定の StuffIt Standard Edition 8.0 には最新版の DropStuff と DropZip、それに DropTarが含まれており、価格はまだ公表されていない。無料の StuffIt Expander 8.0も近い将来リリース予定だ。(StuffIt Expander 8.0 で新たにサポートが追加されるのは .cab と .yenc ファイルのみだ。)以前には StuffIt Expander はStuffIt Standard Edition の一部としてダウンロードするようになっていた。

<http://www.stuffit.com/mac/>

PayBITS: StuffIt Deluxe についての Adam の記事を読んで、より良いファイル管理ができそうですか? PayBITS で少額のお金を送ってみませんか?
<https://www.paypal.com/xclick/business=ace%40tidbits.com>
PayBITS の説明 <http://www.tidbits.com/tb-issues/lang/jp/paybits-jp.html>


TiVo Series2 初代に改良を加える

文: Alex Hoffman <ahoffman@mac.com>
訳: 亀岡孝仁 <takkameoka@earthlink.net>
訳: 佐藤浩一 <koichis@anet.ne.jp>

私はここ二年程、人には言えない秘密を抱え込んでいた。私が数年使って気に入っていた DVD レンタルサービスの Netflix について TidBITS に書いた時には、私はもうすでにそれを使うのを止めていたのである。( TidBITS-604 の "役に立つウェブサイト: Netflix でファイト一発" 参照)。Netflix も良いが、TiVo はもっと良いのである。TiVo DVR (Digital Video Recorder) を手にして間もなく、妻も私も DVD を借りる必要が無くなってしまったのである。基本的に、TiVo について言われている事は全て本当なのである (TiVo についての更なる詳細は TidBITS-594 の "TiVo: 時間をずらせばそこに自由が" を参照)。とにかく _良いのである_。事実どれほど良いかと言うと、この春にもっと広い所に引っ越した時、新たに TiVo Series2 モデルを買い足ししたのである。これは Mac とある程度の統合をする機能を有している。また、二台目の TiVo を買う事で、それぞれのテレビに一台ずつ付けることが出来た。

<http://db.tidbits.com/getbits.acgi?tbart=06622>(日本語)役に立つウェブサイト: Netflix でファイト一発
<http://db.tidbits.com/getbits.acgi?tbser=1204>(日本語)TiVo: 時間をずらせばそこに自由が

TiVo の魅力 -- 簡単に言えば、DVR はテレビの番組を良くプログラムされた VCR の様に録画するのだが、抜き差しできるテープにではなく大容量のハードディスク上にである。プログラムするのは、特定のチャネルを特定の時間にとか、ある連続番組を毎回とかに設定できる。或いはまた、ある番組を毎回だが、再放送は録画しないでと言うように指定することもできる。こうすれば再放送される度に同じものを録画してディスクを満杯にしてしまうのを防ぐ事ができる。録画したものは自分で消すか、或いはディスクが満杯になると TiVo がその時点で一番古いものから消去する。ライブの TV 番組を一時停止することも、ライブでも録画でも番組を巻き戻したり早送りしたりすることもできる。昔の番組のキャッチフレーズを借りれば、TiVo Series2 は前よりも進化した。より優秀で、より強力で、より早い。

<http://www.tivo.com/>

我々の新しい TiVo 2 Series DVR は旧型機とはかなり違う印象を与える。サイズでいうと旧型機の約三分の一の大きさなのだが、私の目にはもっと小さくさえ見える;新しい筐体は幅で 2 インチ (5.1 cm) 狭く、奥行きが 2.5 インチ (6.4 cm) 浅く、そして高さも 0.5 インチ (1.3 cm) 低くなっている。旧型 TiVo の中央にあった HAL のような目 [訳注:HAL とは『2001年宇宙の旅』に登場する世界で最も進歩したコンピュータ HAL9000(通称:ハル)のこと] の代わりに Series2 では四角な IR センサがついている。リモコン信号のフィードバックを示す LED は電源表示の真下に来た。

Series2 の新しいリモコンは少し長くなってテレビの他の機能(例えば、入力の種類)を操作するボタンがいくつか追加されている。旧型リモコンでは一つの Live TV ボタンで操作されていた Info, Live TV, それに Guide 機能にはそれぞれ独自のボタンが割り当てられた。また新しいリモコンは別々の二台の DVR を操作できる。これはどの機械かを選択するスイッチを使う。もし、今持っている TiVo 用にこの新型リモコンが欲しいというなら、オンラインの TiVo Store の Accessories のところから $30 で買える。

<http://store.tivo.com/>

Series2 ではその中で使われている PowerPC の動作速度が 27 MHz から 50 MHz に向上してスピードが増している。これで録画や再生が速くなるわけではないが、TiVo のインターフェースのキビキビ感が増している (MPEG エンコーディングとデコーディングにはそれ専用の特製のチップが使われている)。私の感じでは、この新しい TiVo はリモコンからの命令に対する反応が良くなっているし、多くの番組が録画されている時に見られた応答の遅れもないように思える。この速いプロセサが役に立つのは、夜毎にテレビ番組表がダウンロードされ組み込まれた後、或いはシーズンパスの順位が変更になった時であろう。

しかしながら、最も重要なハードウェアの変更は Mac ユーザーにとっては最も興味深いものとなった:二つの USB ポートの追加である。まあ TiVo にプリンタを接続しようとは思わないであろうが、この USB ポートを使えば Series2 ネットワークアダプタを使って自分の機器とネットワークを組むことができる。TiVo Store では、通常の 10/100 Ethernet アダプタとワイヤレス (AirPort, つまり 802.11b) アダプタをそれぞれ $45 と $65 で売っている。私から見れば、絶対にワイヤレスである。これによって TiVo の毎日の通信に AirPort ネットワークを使うことができる。さもなくば TiVo の近くに電話線の口を作らなければならない。但し、だからと言って TiVo には電話線が全くいらないと言うわけではないことをわかっていて欲しい。Guided Setup 用の電話回線が、初めとその後のケーブルプロバイダの変更の度に必要である。

TiVo をネットワークする利点を満喫するために、一時料金 $100 を払って Home Media Option を購入する事もできる。このソフトウェアアップグレードで、番組のプログラムを遠隔操作で、同じ番組を個々の TiVo に録画することなく複数の部屋で見る、デジタル写真を見る、そして Mac 上に蓄えてあるデジタル音楽を聴くことが出来る。

遠隔プログラム -- 職場で誰かが好きな番組の話をしてくれたのだが、家に帰ってそれを TiVo の To Do スケジュールに入れておくのを忘れたなどという経験はお持ちでない?それが今やその番組を会社から待ち行列の中に入れることが出来る。

この機能は、テレビの前に座っているかの様に Web 経由で TiVo にアクセスするという理想からはちょっと程遠いが、それでもそれに向かった一歩ではある。まず、 TiVo の Web サイトにログインして番組を自分の TiVo の To Do リストに加える事が出来る。その後 TiVo が番組アップデートのために毎日の通信をした時にあなたがオンラインでした指示がその機器へと転送される。但し、その通信がなされるのは翌日かもしれないので、この方法による時は時間に十分の余裕を待たせるように。もしネットワークアダプタを使っているのであれば、この通信を日に一回ではなく一時間に数回の様に設定することもできる。これであればその機能をより有効に使える - とはいっても、どうにかこうにかという程度ではあるが。

オンラインでやり取りしている時、自分の TiVo にすでに何がプログラムされているのかを見る事は出来ない。従って、新しいリクエストを最高の順位としてか又は最低の順位としてしか出すことが出来ない。また、こうすることで他のどの番組が取って代わられたのかを知ることも出来ない。この理由から、そしてまた、家にいない時にぎりぎりになってから何かを録画したいと思いつく事も少ない事もあって、自分ではこの機能は試しのためにしか使ったことはない。

いくつかの部屋で見る -- もし複数の TiVo Series2 DVR を持っていて、それぞれに追加の Home Media Option が付いていてかつ全てが一つの家庭として登録されていれば、ユニット間で録画を共有する事が出来る。それが何を意味するかと言うと、一つのユニットに録画された番組は別のユニットでも見られるということである。なかなかいい話に聞こえるが、気をつけなければいけないことが二つ程ある。

最初の問題についてはすでに取り上げた:共有は新型の Series2 ユニット間でしか働かない。旧型 TiVo との間ではどうやっても出来ないので、私の所では試すことが出来ない。私の近所にも新型 Series2 を持っている人がいるが、これはその人の家として登録されているので、彼の所と試しをやる事もできない。非常に制約が多いのである。

でも本当に複数の Series2 機器を持っていてしかも Home Media Option がその内の少なくとも二台に付いているならば、番組を共有する事が出来る。それでも理想とする簡単さからは _まだ_ 程遠い。ある番組を見るには、まずそれが一台から別の一台へとコピーされなければならない。これは 100Base-T Ethernet 経由でも時間がかかる。このコピー作業が終了する前に、最初のユニット上にある番組が消去されたりしたら、万事休すである。

<http://www.tivo.com/4.9.7.1.asp>

明らかに、TiVo はこの機能に関して解決しなければいけない問題を抱えている (しかも映画産業界の弁護士たちが絡んできてこの問題は間違いなく複雑になる)。遠隔プログラムのように、この機能は見かけほど有用とは未だ言えない。

音楽と写真 -- とはいえ、Home Media Option には良い利用法がある。私もこれを使っているのだが、Series2 では、あなたの Mac にある iTunes 4 とiPhoto 2 データベースを使って音楽や写真をストリーミングできるのだ。そのためには、無料の TiVo Desktop ソフトウエアをインストールする必要がある。

<http://www.tivo.com/4.9.4.1.asp>

TiVo は、あなたの Mac に作成してあったプレイリストやアルバムを表示する。新たにプレイリストを作成したり写真や曲を検索することはできないが、代わりに座り心地の良いリビングで楽しむことができる。テレビに良いサウンドシステムが備わっていれば、TiVo を音楽ジュークボックスとして使えるだろう。

TiVo のメインメニューには、新しく「音楽と写真」と名付けられた項目が追加された。これを選択すると、TiVo Desktop ソフトウエアで音楽や写真を共有しているコンピュータの全リストが表示される。Home Media Option は、 Appleの Rendezvous 技術を使い、ネットワークで共有されているコンピュータを探し出す。

<http://www.apple.com/macosx/jaguar/rendezvous.html>
<http://www.apple.com/pr/library/2003/jan/07rendezvous.html>

どのコンピュータにするかを選択すれば、アーチスト、アルバム、あるいはジャンルごとにアルファベット順で表示されるリストから選ぶことができるが、私としては、Cream にたどり着くのでさえリモコンの Page Down を何回も押さなければならなかったのは苦痛だった。実際のところ、探すには既存の iTunesのプレイリストから検索するしか無いと思う。

あなたのコンピュータで共有されている音楽や写真に加えて、TiVo は Photos from TiVo と Music from TiVo の 2 つのカテゴリーも選べるようになっている。これらのコンテンツは定期的に更新されているようだ。Photos from TiVoには現在、年代物の広告、動物、季節、そして宇宙などが含まれている。Music from TiVo では、The Wallflowers、50 Cent、そして No Doubt やその他の曲が選べる。この機能は、TiVo Inc. に別の収益をもたらしていると推測できる。私が同社から購入したものはすべて定額であったので、事業を続けていくにはいくつかの収入源が必要なはずだ。

TiVo Desktop -- たぶん、これの一番素晴らしいところは、Mac で使うのがいかに簡単であるかということである。Windows 用 TiVo Desktop ソフトウエアは 7.8 MB のダウンロードだが、Mac 版 (Mac OS X 専用である) はたったの 177K である。Rendezvous は Mac OS X に内蔵されており、また iTunes とiPhoto でユーザとのやりとりをほとんどまかなえるため、残っているのは TiVo Desktop 環境設定くらいしかないのだ。開始・停止ボタンで機能のオン・オフができ、音楽や写真を共有するかどうかの指定ができる。さらに、共有するのは音楽ライブラリすべてなのか、または指定したプレイリストやアルバム (またはその両方) だけなのかを決めることができる。

<http://customersupport.tivo.com/tivoknowbase/root/public/tv1159.htm>

それに対して、Windows 版の TiVo Desktop ははるかに複雑である。指定の方法は、フォルダ毎または個々の MP3 あるいは JPEG ファイルだ。プレイリストではなくフォルダを共有することになる。多くの会社が Macintosh 版のソフトウエアやドライバを開発しないこの時代に、TiVo は Apple の製品を驚くほどうまく活用して、Windows ユーザができないような経験を Macintosh ユーザに与えてくれたことは素晴らしい。

<http://customersupport.tivo.com/tivoknowbase/root/public/tv2031.htm>

グループが欲しい -- ネットワークと Home Media Option 以外には、旧型の TiVo モデルと新しい Series2 とで異なる点は多くない。私の妻であるDevjani は、Now Playing リストにフォルダが欲しいと言っている。個々の録画リストを表示するのではなく、すべての番組の中で同じタイトルのものをまとめてグループ化したいのだ。例えば、いつ録画したかに関係なく Six Feet Under を全部まとめてグループ化するとかである。America's Test Kitchen 全話が、たとえ別の季節に録画されたとしても (別々のチャンネルで放映されたため) 一つのフォルダにまとまっていると都合が良い。TiVo Suggestions も、リストの最後にそれ専用のフォルダ内で表示されると良いのだが、それらのどれかが自分で設定したものと同じだった場合、一緒にフォルダ内に表示されてしまうかもしれない。このフォルダは、最後に録画したものから時系列で並ぶとなお良いだろう。たとえば、Six Feet Under フォルダがそのシーズンでの最終回放映日である 6 月の最初に来るとかである。これはとても便利な機能となるであろう。(オリジナルの Mac OS にはフォルダが無かったことを知っていただろうか? TiVo は今までいつも Mac のようだったが、ついには Rendezvous、AirPort、iTunes、そして iPhoto も手に入れた。もうすぐこれは iTiVo になってしまうのではないだろうか?)

<http://customersupport.tivo.com/tivoknowbase/root/public/tv2001.htm?>
<http://developer.apple.com/documentation/macos8/Legacy/OpenDoc/opendoc.html>
<http://db.tidbits.com/getbits.acgi?tbart=06765>※日本語Apple の新製品 iTiVo のビデオ性能判明(4月馬鹿記事)

結論 -- 今、リビングルームには TiVo Series2 DVR があり、古い TiVoでできていたことはもちろんのこと、Mac から MP3 を再生することができるようになった。これこそが私たちが求めていたものだ。しかしながら、値段は安くない。新 TiVo Series2 は 40 時間モデルで 200 ドル、80 時間タイプなら300 ドルする。サービス購読料 (チャンネルプログラミングデータにアクセスするのに必要である) は月額 13 ドルか、製品の寿命までカバーする 300 ドルのどちらかがかかる。これに、Home Media Option は 100 ドル、またネットワークアダプタには 65 ドルが追加される。ハードドライブをアップグレードするなら、新しいドライブと Weaknees 社などから購入しなければならない細かなハードウエア用にさらに数百ドルが余計にかかる (詳細は TidBITS-644の“TiVo をアップグレード”を参照)。それでも、このアップグレードはして良かったと思う。我が家の TiVo は、150 時間も録画できるようになったのだから。

<http://www.weaknees.com/>
<http://db.tidbits.com/getbits.acgi?tbart=06918>※日本語TiVo をアップグレード

しかし価格のことはあるにしても、いかに TiVo が素晴らしいかということに関しては、あなたが聞いたことはすべて本当のことだ。私たちはこれで、新しいコンピュータから得られるものよりも多くのものを手に入れた。もっと多いかもしれない。映画 (放映されるのを知らなくても録画できる) やテレビ番組(絶対見逃さない)、スポーツ (好きな時にリプレイを見ることができ、終わったらコマーシャルを早送りしてそのまま続きを見られる) が好きかどうかはともかく、TiVo はテレビの見方そのものを変えてしまうことだろう。そして、Home Media Option は、私の知るかぎりリビングのサウンドシステムで MP3 を聴くためのベストな方法である。

こうして私たちにはすべてが揃った。次に HDTiVo が登場するまでは...

[Alex Hoffman は、ニューヨーク市にある公立高校の英語教師である。仕事は大変だが、誰かがやらなければならないことだ。]

PayBITS: TidBITS を読んでいるあいだにもテレビを録画していますか? このような記事をもっと書くためにご協力下さい。
<http://www.tidbits.com/about/support/contributors.html>
PayBITS の説明 <http://www.tidbits.com/tb-issues/lang/jp/paybits-jp.html>


TidBITS Talk/22-Sep-03 のホットな話題

文: TidBITS Staff <editors@tidbits.com>
訳: Mark Nagata <nagata@kurims.kyoto-u.ac.jp>

Eudora のうんざりするヘッダ -- Eudora で不要なヘッダを除去したいと思う方は、隠すべきヘッダの提案をこのスレッドでお読み頂きたい。(メッセージ数 11)

<http://db.tidbits.com/getbits.acgi?tlkthrd=2067>

Asante FR1004AL は PS でないプリンタも共有できる -- Adam の記事に登場した Asante のワイヤレスルータで共有できる non-Postscript プリンタもある。(メッセージ数 1)

<http://db.tidbits.com/getbits.acgi?tlkthrd=2068>

Eudora フィルタの優先順位 -- Eudora のフィルタ機能は依然としてポンコツだが、ちょっとうまく使いこなすヒントがある。(メッセージ数 4)

<http://db.tidbits.com/getbits.acgi?tlkthrd=2064>

Linksys ゲートウェイを Mac からアップデート -- Linksys ゲートウェイのファームウェアを Windows PC を使わずにアップデートするための別方法が読者たちから提案された。(メッセージ数 4)

<http://db.tidbits.com/getbits.acgi?tlkthrd=2069>


tb_badge_trans-jp2

非営利、非商用の出版物およびウェブサイトは、フルクレジットを明記すれば記事を転載またはウェブページにリンクすることが できます。それ以外の場合はお問い合わせ下さい。記事が正確であることの保証はありませ ん。書名、製品名および会社名は、それぞれ該当する権利者の登録商標または権利です。TidBITS ISSN 1090-7017

Valid XHTML 1.0! , Let iCab smile , Another HTML-lint gateway 日本語版最終更新:2005年 12月 26日 月曜日, S. HOSOKAWA