TidBITS: Apple News for the Rest of Us  TidBITS#728/03-May-04

Apple は先週 iTunes Music Store のサービス開始一周年記念のパーティーを開催し、販売した曲が 7 千万曲になったこと、そして iTunes 4.5 のリリースを合わせて発表した。Adam はこの Apple の発表を取り上げ、Party Shuffle や iMix など沢山の新機能を報告する。Jeff Carlson は PalmOne 社から出た最新のハンドヘルド機、Zire に注目し、そのほかにも Palm Desktop 4.2.1、iMovie 4.0.1、Path Finder 3.2、そして Security Update 2004-05-03 のリリースを紹介する。最後に、Peachpit 社から無料の MacDesign コンファレンス展示会の無料チケットの入手法も忘れずに。

記事:

Copyright 2005 TidBITS: Reuse governed by Creative Commons license
<http://www.tidbits.com/terms/> Contact: <editors@tidbits.com>


本号の TidBITS のスポンサーは:


MailBITS/03-May-04

Security Update 2004-05-03 がリリースされる -- どうやら Apple は毎週月曜日の午後をセキュリティーアップデートの時間と決めているようだ。今週、同社はオペレーティングシステムに含まれる AFP Server、CoreFoundation、そして IPSec コンポーネントを更新する 4.2 MB の Security Update 2004-05-03 パッケージをリリースした。これは前にリリースされた Security Update 2004-04-05 のコンポーネントも含んでいる。Mac OS X 10.2 Jaguar のユーザに対しては、同様に新しいコンポーネントを提供しているが 9.8 MB のダウンロードとなっている。今週号の締め切りまでにはこれ以上詳しい情報は入っていない。どちらのアップデートも、ソフトウェア・アップデート経由で入手可能だ。スタンドアローン版も今週号が出るまでにはダウンロードできるようになっていることだろう。[JLC] [佐藤]

<http://db.tidbits.com/getbits.acgi?tbart=07621> (日本語)Security Update 2004-04-05 リリースされる
<http://www.apple.com/support/downloads/>(日本語)ソフトウェアアップデート

iMovie 4.0.1 のパフォーマンスが改善される -- Apple は、長時間にわたるプロジェクトを扱う際のパフォーマンスの問題といくつかの不具合を解消したビデオ編集アプリケーション iMovie 4.0.1 をリリースした。このアップデートでは、プログラムの起動時やタイムラインにタイトルを付ける際の問題を解決し、すでに存在しなくなったサードパーティー製のプラグインを使っているプロジェクトの扱い方を改善した。さらに、ゴミ箱を空にした後起こるオーディオの消失、ビデオのピクセル化、Ken Burns (パンとズーム) クリップの破損の問題が解消されている。Apple では、QuickTime 6.5.1 へと、もし iSight をビデオ入力で使用しているなら合わせて iSight 1.0.2 へのアップグレードを推奨している。この iMovie 4.0.1 アップデートは 1.2 MB で、ソフトウェア・アップデートにてダウンロードできる。[JLC] [佐藤]

<http://www.apple.com/support/downloads/imovieformacosx.html> (日本語)アップル - サポート - ダウンロード - iMovie 4.0.1
<http://www.apple.com/support/downloads/quicktime.html>(日本語)アップル - サポート - ダウンロード - QuickTime 6.5.1
<http://www.apple.com/support/downloads/isightfwupdater.html>

Path Finder 3.2 への道を開く -- Cocoatech 社は、Finder の代替品である同社の主力商品 Path Finder のバージョン 3.2 を発表した。Path Finder を使用すれば、ハードディスクの中身や不可視の項目を見たり、様々な方法で並び替えをしたり (アプリケーションやフォルダ、パッケージと一般のファイルとを区別できる“スマート”ソートも含んでいる)、新しいファイルやフォルダの作成 (ウインドウを飛び回らずに!)、ファイルのリストをテキストファイルへ書き出したり、パスのコピー、ある場所へ移動・コピーするためにファイルを色々な場所から一箇所に貯めておくこと (“Drop Stack”)、ディスクにある項目の広範囲にわたる情報の入手、そして他にも Finder で可能だったらと思っていた沢山の事をすることができる。このほかにパワーユーザ向けの機能も多く含まれている。例えば、16 進数でファイルを見たり、アプリケーションのクラスダンプやシンボルテーブルの作成、実行中のアプリケーションのサンプリング (プロファイリング)、アプリケーションの複数のインスタンス起動、root として起動、コマンドラインへのアクセス、などである。多くのバグフィックスに加えて、このバージョンの Path Finder では“スイス・アーミー・ナイフ”のように多くの機能を誇っており、CD 作成、スクリーンショット、リモートサーバへの接続などの機能も追加されている。多くの有名なユーティリティ、例えば LaunchBar、DragThing、そして Zinng なども Path Finder をサポートしている。ぜひ試してほしい。二度と Finder を使おうと思わなくなるかもしれない。Path Finder 3.2 は、バージョン 3.0 の登録ユーザなら無料でアップデートできる。それ以前のバージョンなら 10 ドルであり、それ以外なら 35 ドルになる。Mac OS X 10.3 Panther が必須となっている。21 日間完全に動作するデモ版も入手可能だ。[MAN] [佐藤]

<http://www.cocoatech.com/pf.php>

MacDesign 展示会の無料入場券を入手しよう -- 私たちの友人である Peachpit Press 社では、きたる 2004 年 6 月の 2日から4 日までシカゴで開かれる MacDesign Conference と Expo の入場券を無料で配っている。この入場券は 2004 年 6 月 3 日の展示会のみ有効であり、40ドル相当のものだ。この入場券 2 枚組を手に入れるには、あなたの名前と住所を電子メールで<macdesign@peachpit.com> 宛に 2004 年 5 月 21 日までに着くよう送ってほしい。先着順で配布しているので、無くなってしまう前に早めに応募したほうがよいだろう。そして、もしあなたが MacDesign のセッションにも参加しようと計画しているのなら (全部のコンファレンスに参加できる入場券は500 ドルである)、 2004 年 6 月 4 日金曜日に行われる iPhoto と電子本のデザインに関する Adam のトークをお聞き逃しなく。[JLC] [佐藤]

<http://www.macdesignconference.com/>
<http://macdesignconference.com/exhibits.html>
<http://macdesignconference.com/sessions.html>


新型 Zire と Palm Desktop 4.2.1

文: Jeff Carlson <jeffc@tidbits.com>
訳: 亀岡孝仁 <takkameoka@earthlink.net>

PalmOne は先週そのコンシューマハンドヘルド機の二つの新しいカラーモデルを発表した。Zire 31 と Zire 72 である。同時に、長いこと待たれていたMac 用のデスクトップソフトウェアのメンテナンスアップデート Palm Desktop 4.2.1 も出された。

Zire 31 -- 同社が 2002年に最初の Zire ハンドヘルドをリリースした時、一歩後退の様に見えた (TidBITS-652_ の“Palm が廉価、飾り無しのZire ハンドヘルドを提供”参照)。他のオーガナイザがより高速のプロセッサ、カラースクリーン、そしてネットワーク機能の改善へと進化している時に、Zire はオリジナルの Pilot に似通った 2 MB のメモリとモノクロスクリーン(バックライトなし)という仕様で登場した。けれども(Palm 社以外の)誰もが驚いたように Zire はヒット商品となった。これは多くの人はハンドヘルドを主にコンタクトとカレンダーを管理するのに使うと言う事実に着目した結果であった。更に Zire (及び後日出された少々のアップグレード版のZire 21) のたったの $100 という値段も成功に寄与した。

<http://db.tidbits.com/getbits.acgi?tbart=06967> (日本語)Palm が廉価、飾り無しの Zire ハンドヘルドを提供
<http://www.palmone.com/us/products/handhelds/zire31/>

PalmOne も今や、値段を気にする顧客でも Zire の簡素な機能仕様は残してかつもう少し良い物になるなら、もう少し余計に払っても良いと思っていると考えたようだ。$150 で Zire 31 は 3万色を表示できるカラースクリーン、16 MB のメモリ、Palm OS 5.2.8、MultiMediaCard/SD カードを使える拡張スロット、そして同社の他の最近の他機種に使われている 5-way Navigator コントロール (従来の scroll-up と scroll-down ボタンを置き換え)を搭載している。 Zire 31 には充電型リチュームイオンポリマー電池、まあまあの速度である 200 MHz Intel ARM ベースプロセッサ、それにこれを MP3 プレーヤーとして使うためのステレオヘッドフォンジャックとが付属している。以前のZire モデルと同じく、このモデルでもコンピュータと同期を取るのに標準のmini-USB ケーブルを使用している。一方 Tungsten モデルでは Universal Connector ポートが使われている。

Zire 72 -- 物理的に似たようなデザインでなければ、Zire 72 がどうして Zire 31 と同じグループ分けされるのか不思議に思うかも知れない。$300の Zire 72 は、PalmOne のコンシューママルチメディアハンドヘルドなのである。これには高解像度カラースクリーン (16ビットカラーで 320x320 ピクセルの領域)、32 MB のメモリ、312 MHz Intel PXA270 プロセッサ、Palm OS 5.2.8、ヘッドフォンジャック、拡張スロット、充電型電池、それに mini-USB HotSync ケーブルが付いている。リプレースされる従来の Zire 71 とは違い、Zire 72 には内蔵の Bluetooth ワイヤレスネットワーク (私の場合Tungsten T と PowerBook G4 の間でのデータの同期はこれに殆ど頼っている- 持ち運ぶケーブルが一本減る!) と内蔵のボイスレコーダが付いている。

<http://www.palmone.com/us/products/handhelds/zire72/>

Zire 72 はイメージを気にする人にも向くであろう:と言ってもそのデザインが魅力的だから(実際そうである)と言うわけではなく、内蔵の 1.2メガピクセルのデジタルカメラが付いていて 1280x960 ピクセルでイメージを捉えることが出来るからである。(カメラには 2x のデジタルズームが付いているが、私の経験からするとデジタルズームをするとまあまあの品質のイメージをぼやかしてしまうだけである。) このカメラで 320x240 ピクセルのビデオも撮れる;しかしながら現在のところこのビデオは ASF フォーマットで保存されるため、サードパーティの MPlayer の様なものを使わないと Mac では再生できない。

<http://mplayerosx.sourceforge.net/>

Palm Desktop 4.2.1 -- Palm ユーザーで Mac OS X 10.3 Panther にアップグレードした人の多くは Palm Desktop が正常に働こうとしないのにお気づきであろう。数ヶ月経過してようやく Palm Desktop の新版が出され、この問題を引き起こしていたアクセス権の問題が解決された。このダウンロードには同時にバージョン3.1 の Send to Handheld ドロップレットが含まれている。これは Mac からハンドヘルドへの画像やオーディオファイルの転送を扱う。Palm Desktop 4.2.1 は無償の 12.1 MB のダウンロードだが、残念なことには、フォームに記入し、PalmOne からクリックする URL を含んだメールを受け取り、ポップアップウィンドウに現れるリーガルフォームに同意するまで行かないとインストーラのダウンロードまでたどり着かない。もし、PalmOne からメールを貰うのに手間取っている人は、下記の二番目のリンクを使えばよい。

<http://www.palmone.com/us/support/macintosh/macdesk421.html>
<http://www.palmOne.com/us/support/macintosh/macdesk421_legal.html>

PalmOne はこれとは別に、iSync 2.1 をインストールした後 Access Deniedエラーに遭遇してしまっている Mac OS X 10.2 か 10.3 のユーザーのためのユーティリティもリリースしている。PalmOne Permission Fixer で 20K ダウンロードとなっており HotSync コンジットファイル (これが Mac とハンドヘルドの拡張カード間でデータがどの様に同期されるかを決める) を含むフォルダに対するアクセス権を修正している。

<http://www.palmone.com/us/support/downloads/permissions_fixer.html>

Mac に対するサポート継続 -- 最後に、PalmOne はこの新しい Zire ハンドヘルドがリリースされた時、Mac プラットフォームに対するサポートを継続すると語った。MacCentral の Stephane Maes とのインタビューで、PalmOneのハンドヘルド製品群担当シニアマネジャーは、将来の PalmOne デバイスに対しても Mac プラットフォームをサポートすることを再確認し次のように語った、"我々はどの様なOS を走らせていようと、引き続き Mac ユーザーのニーズに応えていくつもりである。"

<http://maccentral.macworld.com/news/2004/04/27/palmone/>

2004年2月に、PalmSource (Palm OS 開発を担当する別会社) はハンドヘルドOS の次のバージョンとなる Palm OS Cobalt をデモしたが、その時 Mac との同期機能はもうサポートされないであろうとつい口をすべらした。Mac デベロッパーである Mark/Space はこのニュースに飛びついて、同社の Missing Sync ユーティリティの次期バージョンではこの同期機能と更に多くの機能を提供すると発表したTidBITS-717の“PalmSource が Palm OS Cobalt でのMac サポートを停止”参照)。

<http://www.markspace.com/>
<http://db.tidbits.com/getbits.acgi?tbart=07543>(日本語)PalmSource が Palm OS Cobalt での Mac サポートを停止

今の時点では、このサポートがどのような形で、Palm Desktop ソフトウェアのアップデートとして、Missing Sync のライセンスとして、或いは全く新しいソリューションとして出てくるのか明らかではないが、Palm プラットフォームの進化に伴って Mac 社会が取り残されていくことは無いと聞くのは嬉しいことである。


iTunes 4.5 と iTunes Music Store 、1年が経って

文: Adam C. Engst <ace@tidbits.com>
訳: 貞広正則 msadahiro@peccom.com>
訳: Mark Nagata <nagata@kurims.kyoto-u.ac.jp>

Apple は先週 iTunes Music Store の1周年を祝うと同時に、iTunes 4.5をリリースし iTunes Music Store 本体にもに多くの新機能を追加した。今回のアップデートでは、フルバージョンアップで iTunes 5 になるわけではないが、全く取るに足らないというものではない。

iTunes Music Store で音楽を購入するしないに関わらず、iTunes 4.5 は多くの役立つ新機能を搭載している。新しく組み込まれたパーティーシャッフルというプレイリストがそれだ。これはすでにあるプレイリストの一つ(あるいはライブラリー全体)に登録されている曲をランダムに再生する。しかし、通常のプレイリストのように単にシャッフルするのではなく、再生されたばかりの曲や次にくる曲の表示、演奏中に再生予定の曲の並べ替え、追加ができる。このプレイリストは基本的には、一時的な、融通の利くもので、これまで整理したデータをゴチャゴチャにする心配はない。パーティーシャッフルへの変更が数多いときは、登録された曲をプレイリスト作成画面にドラッグし通常のプレイリストを作成しておけば手間を省くことができる。

スマートプレイリストの大いに歓迎される新機能として、ほかのプレイリストに登録された曲を除外することができるようになった。つまり、例を挙げると、7月には似合わないクリスマス音楽を登録したプレイリストを除いたほかの全ての曲を演奏するスマートプレイリストを作成できる。

iTunes は同じサブネットアドレスを持つネットワークに繋がっている Mac 同士で音楽を共有させることを可能にしてきた。短命だったインターネット経由の共有機能は再現していないが、1台のマックを使う複数のユーザは、今回から全く同様に音楽を共有できる。前のバージョンと共有設定画面は全く同じであるが、音楽を共有設定しているユーザがログインすると、ファーストユーザスイッチでログインするほかの全てのユーザはその共有された音楽を聴くことができる。

驚くことに、もしフレッドというユーザが音楽を聴いているときに、グイドというもう1人のユーザがファーストユーザスイッチでログインした場合、フレッドの聴いている曲はそのまま流れ、グイドはどんなことをしてもその曲を止められない。さらに、グイドが曲をかけると、2つの曲が同時に流れる。Apple はこの現象を確認しているので、正確にはバグではない。しかし、私が思うに、フレッドが再生中の曲はグイドが再生を開始した時点でストップすべきである。多くの場合、マルチユーザアカウントはテストや不具合を見つけ出すために使われているのだが、ファーストユーザスイッチでユーザが変わる度に iTunes を再起動しなくてよいのはありがたいことだ。。その一方で、他のユーザが再生中の曲を聴く羽目になるのは、全く気持ちのいいものではない。

CD を作成する場合、新しい iTunes では様々なデザインのテンプレートを使って曲名リストを印刷できる。アルバムカバーがあれば一緒に印刷することができる。複数のアルバムの曲を一枚の CD に納める場合は、iTunes が複数のアルバムカバーのモザイクを自動作成する。

最後に、可能な限りの最高の音質を維持するために、新しいエンコーダーApple Lossless Encoder を使って元の CD から取り込むことができる。この圧縮方法では、音質に妥協すること無しに、ファオルサイズをおよそ半分に減らすことができる。( MP3 や AAC の場合は 10 分の 1 かそれ以下)オーディオファンは間違いなく、半分のスペースでオリジナルの音質を保存可能なこのオプションを歓迎するであろう。(Apple Lossless Encoder は Apple が独自に開発したもので、FLAC (Free Lossless Audio Encoder) のような他のエンコーダーをベースにしたものではないことも、オーディオファンの注目に値するだろう。)Apple Lossless Encoder を使ってエンコードされた曲は、リリースされたばかりの iPod Update 2004-04-28 でアップデートをかけた、ドック付きの iPod と iPod mini のみで演奏することができる。

<http://flac.sourceforge.net/>
<http://www.apple.com/support/downloads/ipodupdate.html> (日本語)アップル - サポート - ダウンロード - iPod Update 2004-04-28

iTunes Music Store の実績 -- Apple から先週発表された記事の中に、iTunes Music Store がどれくらい健闘したかが掲載されていた。Apple はこれまでに7千万曲を販売している、そして現在、一週間あたり販売する曲数は270万曲である。つまり、2年目には初年度の2倍の1億4千万曲を販売する計算になる。また、iTunes Music Store では現在、主要レコード会社5社と450 を超えるインディーズレーベルから70万曲以上の提供を受けている。

<http://www.apple.com/pr/library/2004/apr/28itunes.html> (日本語)米国報道発表資料抄訳:iTunes Music Store、サービス開始1周年を迎える 販売曲数は7,000万曲以上に

これらの数字は実に見事なものである。 iTunes Music Store では、利益を上げるとしても大したものではないことが世間一般の意見だが、全体的な戦略のおかげで、前四半期では80万台を超える iPod を販売した。

<http://db.tidbits.com/getbits.acgi?tbart=07645>(日本語)Apple が第2四半期純利益 4,600万ドルの業績を発表

特別な印のついた炭酸飲料で1億曲をプレゼントするApple と Pepsi のプロモーションについて、それほど意気の上がらない記事が CNET's News.com に掲載された。特定の角度にボトルを傾けると曲のコードが印刷されているかどうかを見分けることができたということはあったにしても、無料の曲を手に入れる確率は3本のボトルに対して1本のはずだった。残念だが、Apple は予定していた1億曲のうちの5百万曲しか配布していないようだ。プロモーション用のボトルの配送が遅れたことや様々な地域に行き渡らなかったことが幾分曲数を減らしたかもしれない。それにしても、たった5%の曲しか引き換えられなかったことにはガッカリ(少しは驚いているし)している。

<http://news.com.com/2100-1025_3-5201676.html>

無料の曲を手に入れる別のチャンスが有る。Ben & Jerry's Ice Cream のサイトに行き、来る大統領選挙で投票することに同意すると1曲を無料で入手できるコードを受け取ることができる。先着5万人が曲を入手することができるが、2004年10月31日以前にフォームに書き込むと、iPod と iMac 20-inch を一台ずつ、さらにバーモントの本社に行き“honorary Flavor Guru”として1日を過ごす権利を勝ち取るチャンスがあるかもしれない。もし私がこのチャンスを勝ち取れば、“Blueberry iMac”をお願いしてみるつもりだ。それはマカデミアナッツをトッピングしたブルーベリとバニラアイスクリームのことなんだが。む〜〜〜ん。

<http://vote.benjerry.com/>

それでもまだ足りなければ、Apple は現在、毎週1曲ずつ無料で提供している。これによって iTunes Music Store へのトラフィックを増やしたり、興味を引かないかもしれないアーティストの曲を試聴することに繋がる。これ以上の詳しいことは分からないが、このような特別待遇に対して Apple がレコード会社に料金を請求することができても私は驚かない。これはバンドにとっては宣伝効果は莫大であるからだ。(Apple はさらに iTunes 4.5 のリリース後、毎日1曲ずつ、8日間、無料で提供している)

iTunes Music Store 関係の新機能 -- iTunes 4.5 に新装備された機能の数々を使って、iTunes Music Store の利用法もいろいろに拡張できるようになった。QuickLink(iTunes Music Store のリストの中でアーティストやアルバム名の脇にある小さな丸の中の矢印)が iTunes 内であなたのすべての曲についてトラック、アーティスト、アルバムの名前の脇に付くようになり、それをクリックすれば iTunes Music Store が開いてその曲・アーティスト・アルバムがリストに表示される。Option-クリックするとその曲があなたのライブラリで表示されるだけでなく同じアルバム中の他の曲も表示される。至る所で QuickLink が付いたことにより表示が少しごちゃごちゃしたのは否めないが、既に持っている曲のアーティストの他の曲を検索の手間をかけずに手軽に探せるようになったのは嬉しい。

また、iTunes Music Store のリストからプレイリストへと、30 秒間のプレビューをドラッグできるようになった。これで保存されるのはプレビューへのリンクのみだが、wishlist を作るための良い方法と言える。これまでならば、ワンクリック購入ではなくショッピングカートを使って、購入する前に Tonya と一緒に聞きたい曲を一度集めてからにしていた。この方法にはちょっとした利点があって、それはリストが特定のコンピュータには結び付いておらず、デスクトップの Mac からでも PowerBook からも、自由に曲をショッピングカートに追加できたことだった。けれども残念ながら、今回のプレイリストによる wishlist を使っても、iTunes は曲から曲へと移動してくれない。これは私にとって非常にいらいらさせられる点だ。私は普段、購入する前に一度アルバムのすべての曲のプレビューを聞くことにしており、一曲ごとにいちいちダブルクリックしなければならないのは苦痛以外の何物でもない。これを解決してくれるのが、AppleScript だ! Doug Adams が書いてくれた iTunes 用の多数のスクリプトの一つ、iTunes Music Store Player をダウンロードすれば、現在表示されている曲のプレビューをすべて演奏してくれる。

<http://www.malcolmadams.com/itunes/scripts/ss.php?sp=itunesmsp>

米国各地の 1,000 以上のラジオ放送局からのヒットチャートを集めたリストが iTunes Music Store に登場するようになったことも、喜ぶ人々は多いだろう。ラジオで聴いたばかりの曲を手軽に判別して購入できるからだ。残念なことに、Apple のリストを見ただけでは、どの曲がいつラジオで流れたかが簡単にはわからない。ところで、「1,000 以上の」ラジオ局、という言い方を見て Clear Channel Communications(国際的なラジオ・テレビ・イベントの巨大企業)が所有するという「およそ 1,200 の」ラジオ局について思い出した方もおられるかもしれない。私の確かめたところでは、どうやらこの2つのリストは別々のものらしい。Apple のリストには、Clear Channel 所有の局も、そうでない局も、どちらも含まれている。残念ながら、わが Ithaca 市にあるラジオ局、つまり WVBR(独立局で Cornell 大学の学生が運営している)も WICB(Ithaca College の学生放送局)も、どちらもこのリストには含まれていない。大学の学生こそ、iTunes Music Store の対象となる市場、そのまさにドンピシャの中心にいることを考えれば、Apple としてもそういう放送局をこそリストに含めるべきだと思うのだが。

<http://www.clearchannel.com/>
<http://www.wvbr.com/>
<http://www.ithaca.edu/radio/wicb/>

ストリームによるラジオ放送局の扱い方は、iTunes 4.5 でも変わっていない。現在の曲とアーティストを解析して iTunes Music Store へのリンクを提供してくれればきっと便利だろうとは思うが。

Apple がきっといつかは iTunes Music Store にビデオを取り入れるだろうと思っている人のために、今回ミュージックビデオへのトップレベルのリンクがかなり増えていることをお知らせしておこう。(これはつまり、30 秒で切られてしまうプレビューの代わりに、曲全体が楽しめるので、素晴しいことだ。)また、iTunes で見られる映画の予告編もある。もちろん、これらはいずれも宣伝のための道具に過ぎない。見終わったら、すぐにその場で手軽にそのビデオや予告編のサウンドトラックの曲を購入することもできる。

iMix で、君も僕も、みんなで Mix -- けれども、iTunes Music Store の新機能で一番興味深いのは、何といっても iMix だ。これは iTunes ユーザーが自分のプレイリスト(最大 250 項目まで)を iTunes Music Store で公開して、友人たちにそれを知らせることができるというものだ。この iMix のプレイリストは含まれているアーティストにもリンクされており、公開したユーザーが説明の文章を付けることもできる。(理論的には 1,024 文字までの文章ということだが、私がテストしてみた限り iTunes はそんなにたくさんの文字までは読み込んでくれなかった。)他のユーザーたちはそのプレイリストにある曲の 30 秒間クリップを聴いたり、iMix プレイリストに評価付けをしたり、個々の曲を購入したりできる。

これは、音楽の趣味を他の人と共有するという、なかなかおもしろい方法だと思う。iTunes Music Store 内部で Listeners Also Bought“他の人もこれを買った”リンクが出るのも嬉しいし、iMix プレイリストがそのリンクを関連ある音楽にも拡張してくれて、例えばユーザーが具体的にこんなことを言うとも考えられる:「私はこういう音楽がみんな好きだ。もしあなたがこの中のどれかがお好きなら、きっと私が選んだ他のトラックも気に入ってもらえるのでは?」と。評価付け機能については、私はあまりピンと来ない。なぜなら、他のユーザーがプレイリストを評価する時に、それを音楽のコレクションとして興味深いと思うのか (それが本来の評価基準であるべきだと思うが)、それとも単にそこに含まれている個々の曲の評価だけでプレイリストに点を付けてしまうのか、私にははっきりしないからだ。この後者の方法の評価ならば、私にはあまり意味のあるものとは思えない。プレイリストにヒットソングが1個含まれているだけで高い評価が付いてしまうのならば、プレイリストが全然でたらめの集まりであってもそのことが反映されなくなるだろうと思うからだ。

私も2つほどプレイリストを作ってみたのでどうぞご覧頂きたい。1つは私の好きな曲を集めてみたもので、もう1つの大きいほうのリストは歌詞が特に私に訴えかけるところのあるものを集めてある。どうぞお聞き頂いて、評価を付けて頂き、あなた自身の iMix プレイリストも送って頂きたい。大量のプレイリストが集まれば全部に目を通すのはかなり時間がかかるだろうが、でも考えてみれば、そういうことを通じて皆さんのことをちょっとでも深く知ることができるようになれば素晴しいではないか。今は、私が皆さんのことを知っているよりもはるかに深く、皆さんの方が私のことをご存じなのだから。

<http://phobos.apple.com/WebObjects/MZStore.woa/wa/viewPublishedPlaylist?id=26642>
<http://phobos.apple.com/WebObjects/MZStore.woa/wa/viewPublishedPlaylist?id=12736>

自分のプレイリストを公開する時、実は私もそうだったのだが、自分のリストにあるトラックのうちいくつもが iTunes Music Store に存在していないことに気が付いてがっかりするかもしれない。私の好きな曲のリストには 71 曲が含まれているが、そのうち iTunes Music Store にあるのはたった 35 曲だけだ。私の「究極の歌詞」プレイリストの方には 128 のトラックがあり、そのうちたった 80 しか iTunes Music Store に含まれていない。Apple には、もう少し頑張って選曲をして欲しいものだ。例えば、Crash Test Dummies の“Superman's Song”は iTunes Music Store にあるが、私はこの曲を彼らのアルバム“The Ghosts That Haunt Me”の中で持っているのであって、iTunes Music Store には“Upfront! Canadians Live from Mountain Stage”アルバムの曲としてしか入っていないので、私の公開したプレイリストにはその情報が反映されなかった。

いや、もっとはっきり言おう。Apple には、iMix プレイリストに含まれていて、まだ iTunes Music Store に入っていない曲のことを、ユーザーからのリクエストだと捉えてもらいたい。いつも実行可能なことかどうかは定かではないが、もしもある特定の曲、アルバム、あるいはアーティストが多数の iMix プレイリストに含まれていれば、Apple がそれに気付いて、その結果適切な項目を iTunes Music Store に追加するべくさらに努力をしてくれるようになれば、とても喜ばしいことだろうと思う。

こちらはちょっと気付きにくいかもしれないが、もう一つ別の方法であなたの音楽の趣味を他の人と共有することもできる。それは、新しく装備された Tell a Friend リンクで、これはあなたがストアで目にするすべてのアルバムに付随して表示される。このリンクをクリックすると、フォームが開いて、そこにあなたの友人の電子メールアドレスと、オプションとしてメッセージの文章を書き入れることができる。すると、その友人にはそのアルバムへのリンクと、そのアルバムカバーのサムネイル画像とが電子メールで届くことになる。

疾風怒涛の DRM -- 以上述べてきたような iTunes Music Store 関係の変更点とは別に、Apple は購入済みの音楽に関するデジタル権利の管理 (DRM) について2つの変更をおこなった。

まずプラスの変更として、Apple はあなたが iTunes Music Store から購入した曲の再生権を、従来の 3 台の Mac までという制限から 5 台の Mac までという制限に緩和した。この変更は歓迎すべきことだ。Tonya と私は実際この制限に何度も悩まされてきた。私たちはそれぞれにデスクトップとラップトップの Mac を持っていて、その上わが家のステレオに古い iBook を繋いで iTunes から音楽の演奏もしているからだ。

マイナスの変更もある。Apple はあなたが iTunes を使って同一のプレイリストを CD に保存できる回数を従来の 10 回までから 7 回までに減らした。この変更は、普段友人たちのために CD を作る習慣のある人たちにとっては困ったことかもしれない。ただ、私の印象では、ちょっとプレイリストに変更を加えるという手間を掛けるだけで、この制限は回避できてしまうような気がするのだが。でも、まあ、それはそれで良いのだ。この種の制限事項というのは、ただ単に音楽業界に対して iTunes が簡単に音楽 CD を大量生産できるようには作られていないということを証明して見せるという、そのことだけの目的で課されているのだから。

Windows でもOK -- iTunes 4.5 には Windows 版もある。Mac 版と基本的に機能は同じだが、コピー保護されていない WMA ファイルを AAC に自動変換できる機能が追加されている。これで、iTunes は Windows ユーザーが持つような音楽を(但し他の音楽サービスから購入した曲を除いて)すべて扱えるようになった。

ダウンロード方法 -- iTunes 4.5 は 10 MB のダウンロードで、直接、または Software Update 経由で入手できる。Mac OS X 10.1.5 かそれ以降を必要とするが、最良の結果を得ようと思えば最新バージョンの Mac OS X と QuickTime 6.5.1(これも Software Update 経由または直接で入手できる)が推奨される。

<http://www.apple.com/itunes/download/>(日本語)アップル - iLife - iTunes - ダウンロード
<http://www.apple.com/quicktime/download/> (日本語)アップル - QuickTime - ダウンロード

[訳注: iTunes Music Store は米国のみのサービスです。]


TidBITS Talk/03-May-04 のホットな話題

文: TidBITS Staff <editors@tidbits.com>
訳: Mark Nagata <nagata@kurims.kyoto-u.ac.jp>

以前と同じく、以下に挙げた各項の URL の2つ目のものは、私たちの Web Crossing サーバに繋がるようになっている。こちらの方がずっと高速だが、ただこちらはまだ望ましいデザインに改良される所までは達していない。

<http://emperor.tidbits.com/TidBITS/Talk/>

iTunes 4.5 -- 新リリースの iTunes について、読者たちが意見を交換する。(メッセージ数 3)

<http://db.tidbits.com/getbits.acgi?tlkthrd=2225>
<http://emperor.tidbits.com/TidBITS/Talk/90>

スパムが電子メールの有用性全般に与える影響 -- スパムの規模の増加は、電子メールそのものを役立たずにしてしまう危険をはらんでいるのだろうか? 読者たちがウェブベースの代替方法について、特に会社へのフィードバックのための手法についても検討する。(メッセージ数 16)

<http://db.tidbits.com/getbits.acgi?tlkthrd=2224>
<http://emperor.tidbits.com/TidBITS/Talk/89>

AirPort Extreme ベースステーションとワイヤレスソフトウェア -- 最近リリースされた AirPort 3.4 に加えて、Apple は短期間だけ2つの管理ツールをリリースし、その後リンクを削除してしまった。けれども、これらのツールは依然として公共の場で入手可能である。(メッセージ数 2)

<http://db.tidbits.com/getbits.acgi?tlkthrd=2223>
<http://emperor.tidbits.com/TidBITS/Talk/87>

Mac 用アンチウイルスプログラム -- 最近伝えられた理論上の Mac ウイルスの話題をきっかけに、読者たちが Mac のアンチウイルスソフトウェアの有用性について議論を続ける。(メッセージ数 30)

<http://db.tidbits.com/getbits.acgi?tlkthrd=2220>
<http://emperor.tidbits.com/TidBITS/Talk/85>


tb_badge_trans-jp2

非営利、非商用の出版物およびウェブサイトは、フルクレジットを明記すれば記事を転載またはウェブページにリンクすることが できます。それ以外の場合はお問い合わせ下さい。記事が正確であることの保証はありませ ん。書名、製品名および会社名は、それぞれ該当する権利者の登録商標または権利です。TidBITS ISSN 1090-7017

Valid XHTML 1.0! , Let iCab smile , Another HTML-lint gateway 日本語版最終更新:2005年 12月 26日 月曜日, S. HOSOKAWA