TidBITS: Apple News for the Rest of Us  TidBITS#736/05-Jul-04

今週はまず、iMac がもはや販売されず、9 月までは新機種も発表されないという Apple の意外な事実暴露をお伝えする。Adam の心はもう Macworld Expo Boston のことで一杯で、来週の各種イベントや、他の業界カンファレンスを採点するシステムについて語る。Apple からは新しい iChat AV ビデオ電話を飛行機の機上で使うというニュースが届き、スパムを減らすために私たちが Postini をテストし始めたこと、Apple が AirPort を値下げしたこと、それに disclabel の DealBITS 抽選についてもお知らせする。

記事:

Copyright 2005 TidBITS: Reuse governed by Creative Commons license
<http://www.tidbits.com/terms/> Contact: <editors@tidbits.com>


本号の TidBITS のスポンサーは:


MailBITS/05-Jul-04

Airport Express のリリースを控え AirPort を値下げ -- Apple は新しい $130 の AirPort Express Base Station(日本では AirMac Express ベースステーション)の発表と出荷の間を利用して(出荷は今月中旬の予定、TidBITS-732 の記事“AirPort Express:オーディオと機動性が加わる”を参照)AirPort Extreme 機器の価格を下げようとしている。AirPort Extreme Card の価格は以前の $100 から $80 に下がった。モデムとアンテナジャック付きの AirPort Extreme Base Station は $250 から $200 に下がった。耐火規格準拠で Power over Ethernet をサポートしたビジネス・教育関係向けの AirPort Extreme Base Station の定価は $250 のままだが、教育関係の顧客は購入数に応じて $200 から $225 程度への割引が受けられる。以前 $200 で販売されていた、モデムやアンテナジャックの付かないベースステーションは数週間前に密かに製品ラインから削除されており、今回 Apple は正式にこれを公表した。今回の値下げにより、Apple の機器は他社の Wi-Fi 製品の価格と肩を並べられるものに近づいた。依然として Apple のハードウェアが最も高価であることには変わりないが、それと引き替えに、他の機器には見られない、あるいは他の機器では設定が難しいような特定の機能を手に入れることができるのだ。[GF](永田)

<http://www.apple.com/airportexpress/>(日本語)アップル - AirMac Express
<http://db.tidbits.com/getbits.acgi?tbart=07695> (日本語)AirPort Express:オーディオと機動性が加わる
<http://www.apple.com/airportextreme/>(日本語)アップル - AirMac Extreme


DealBITS 抽選: SmileOnMyMac の disclabel

文: Adam C. Engst <ace@tidbits.com>
訳: Mark Nagata <nagata@kurims.kyoto-u.ac.jp>

もしもあなたが沢山の CD や DVD を焼くのなら、SmileOnMyMac のエレガントなユーティリティ、disclabel を一度検討してみるべきだ。これを使えば、あなただけのプロ級の仕上がりのスティック・オンのラベルがデザインできる。ディスクにラベルを貼り付けたくないと思う方も、CD ケースの差し込みラベルや DVD ケースカバーなどが本格的な品質で作れる。このプログラムの内部から直接ラベル購入の注文を出すこともできるし、Canon i875 や Epson の対応機種の direct-to-disc プリンタを使って直接印刷も、また普通の紙に印刷することもできる。disclabel はトラックリストを iTunes から読み込み、AppleScript で自動化し、iPhoto や iTunes から直接画像を読み込み、それから円形にテキストを配置したりそれを編集したりもできる。disclabel は Mac OS X 10.2 かそれ以降を要する。

<http://www.smileonmymac.com/disclabel/>

今週の DealBITS 抽選では、disclabel 2.1 を3本、賞品にする。それぞれ定価 $29.95 相当の製品だ。幸運が足らずに当選から漏れた応募者には、もれなく割引価格の資格が贈られる。ぜひ奮って下記リンクの DealBITS ページで応募して頂きたい。その際、ページに記された応募のルールをよく読んでそれに同意してから応募されたい。寄せられた情報のすべては TidBITS の包括的プライバシー規約の下で扱われる。最後に一言: ご自分のスパムフィルターに注意されたい。当選したかどうかをお知らせする私のアドレスからのメールを、あなたに受け取って頂くのだから。

<http://www.tidbits.com/dealbits/smileonmymac2.html>
<http://www.tidbits.com/about/privacy.html> (日本語)TidBITS プライバシー規約


Apple が iMac の出荷を 2004 年 9 月まで延期

文: Glenn Fleishman <glenn@tidbits.com>
訳: 佐藤浩一 <koichis@anet.ne.jp>

前例が無いと思われるが、Apple は先週 iMac の次期モデルの出荷が 9 月に延期になるとの声明を発表した。Apple が 4 〜 8 週より前に新製品の発表に関する情報や案内を出すことは稀であり、また通常は最低でも一種類のモデルがすぐ入手できる場合に限られている。Apple はまた、現行の iMac に対する注文の受付をもうしていないとも言っている。

<http://store.apple.com/>(日本語)The Apple Store (Japan)

以下がオンライン Apple Store の iMac のページに表示されているメッセージである: 「アップルでは、本年 9 月に発表と販売が予定されている新しい iMacへの移行準備のため、現行の iMac の受注を停止いたしました。本来であれば、現在発売されている iMac の在庫がなくなるまでに、新しい iMac の準備が整う予定でございました。お客様にはご迷惑をおかけいたしますことを、深くお詫び申し上げますと共に、何とぞご理解を賜りますよう、お願い申し上げます。」

この失敗により、Apple はもうすぐ始まる非常に重要な新学期シーズンに数億ドルの損失を被るかもしれない。親や学生は 2,3 ヶ月前には何を買うか決めるため、実際には商戦はすでに始まっているからだ。我慢強くない潜在的 iMac購入者層が Windows ユーザへ転向してしまうことを防ぐため、Apple は間違いなく他のモデルの宣伝を、もしかすると大幅な値引きと共に大々的に始めることだろう。


Postini のテストを開始

文: Adam C. Engst <ace@tidbits.com>
訳: 佐藤浩一 <koichis@anet.ne.jp>

とても頭にきているのだ。もう我慢できない。特に、tidbits.com ドメイン宛のスパムなどもう二度と見たくないと思っている。その結果、digital.forestの友人たちがスパム対策サービスである Postini のレビュー用アカウントを設定してくれた。来週中には利用を開始するつもりだ (digital.forest では、Postini サービスをアカウント一つにつき月 1 ドルで提供している)。

<http://www.forest.net/>

聞いたことがない人のために補足すれば、Postini とはスパムからドメイン全体を守るスパム対策サービスで、特定のアドレスからのメールは届くように設定することも可能である (少なくても最初は、このオプションを私たちの自動返信とメーリングリストアドレスすべてに対して設定する予定だ)。Postini によって tidbits.com アドレス宛のメールすべてをチェックできるようにするため、DNS 設定の MX レコードを変更する。これにより受信メールは全部 Postiniのメールサーバに送られ、私たちのメールサーバへ配送される前にスパムやウイルスのチェックが行われる。

<http://www.postini.com/>

この変更を事前にアナウンスしたのは、とにかく Postini がどれくらい効果を発揮するのか分からないからで、私やそのほかの tidbits.com ドメインアドレス宛のメールが、適切な設定ができるまで Postini により削除されてしまう可能性もある。そうは言っても、私たちは Postini が多数のユーザーが使っているクライアント側で実行されるフィルタと同じくらい正確であることを望んでいる。例えば、Michael Tsai 氏の SpamSieve は私の場合 99.6 % という確率で有効であるが、スパムの量が一日当たり 800 から 1,000 通にもなろうとしている状態では、それだけの量のスパムを受信し処理するのは非常な重荷になってしまっている。さらに悪いことに、Eudora で私のジャンクメールボックスにある間違ってスパムと判断されてしまったメッセージを探すのは現実的に無理だ。スパムのスコア順に並べ替えて低いランクのメッセージを見ることはできるが、もし何か無いと思ったらジャンクメールボックスを探すことだけが唯一の方法なのだから。

Postini がどれくらいうまく動作したか、あるいはどの程度簡単に使えたかについては、1 ヶ月程で報告しようと思う。当面のあいだ、私たちのメールシステムの信頼性が欠けることなくスパムがほとんど完全に取り除かれるような最善の結果となるよう祈ることにしよう。どうかうまくいきますように。


iChat AVを使って機上でWi-Fi交信

文: Glenn Fleishman <glenn@tidbits.com>
訳: 貞広正則 <msadahiro@peccom.com>

iChat AV は、隣の席に座る者にとっては、新たなる頭痛の種になるかもしれない。Apple のプロダクトマネジャーである Eric Zelenka 氏と Kurt Knight氏は、機上ビデオチャットがフライトの間中、キーボードを打つ代わりのものになりうることを非公式に実演した。二人の Apple 従業員は、一人はルフトハンザのフライトでドイツから帰る途中だったが、iChat AV と iSight カメラを使って Connexion by Boeing と呼ばれる高速インターネットサービスでコミュニケーションを取りあった。

<http://www.apple.com/hotnews/articles/2004/06/ichat_at_35k/>

Connexion by Boeing は、フライト航続時間により1フライト当たり20ドルあるいは35ドルで、下り5M上り1Mの速度をうたうサービスを提供している。現在のところは、ミュンヘンからロサンジェルス行きの直行便の中の1機だけでそのサービスが受けられるが、2005年から2006年では、長距離フライトのおよそ200機でこのサービスが受けられるようになる。ボーイング社の人工衛星ビジネスに関連する人工衛星に搭載されている何百個もの中継器の一つと通信可能なフェーズド・アレイ(位相配列)アンテナにつなげられた機内の Wi-Fi でこのサービスは行われている。

<http://www.connexionbyboeing.com/>

Tenzing 社から競合するサービスが、900機の飛行機を使って提供されているが、それでは低速のメールプロキシーの使用しか許されず、背もたれにある電話線から接続しなければならない。Tenzing 社のサービスは、1フライト15ドルで、United、Continental、そして Delta 航空の多くの国内便で使用できる。Tenzing 社は、人工衛星でパートナーを組んでいる Inmarsat 社が、双方向864Kbps 接続を可能にする次世代の高帯域軌道衛星を打ち上げた後、サービスのアップグレードを来年に計画している。このサービスのほとんどは、互換性のある Inmarsat 機器をすでに装備されている3000機の国際便飛行機のうちの一部に提供されるとしている。

<http://www.tenzing.com/>

picocells と呼ばれる小さな携帯発信器を機内に装備する別の方法も進められている。それは機上中でも通常の携帯電話として効率よく使用できるもので、通信サービスを地上あるいは人工衛星に中継するものである。

<http://www.economist.com/business/displayStory.cfm?story_id=2559174>

これらの情報全てが、12月以来私がなぜ飛行機を利用していないのかを、そして、私がなぜ話し声の一杯詰まった空の旅を避けたがっているのかを、思い出させてくれる。


2004年Macworld Expo Bostonイベント

文: Adam C. Engst <ace@tidbits.com>
訳: 貞広正則 <msadahiro@peccom.com>

ボストンに Macworld Expo が間もなくやって来る。コンファレンス開始は、2004年7月12日、トレイドショーは2004年7月13日から始まり、双方とも2004年7月15日まで開催される。当初からのうわさ話では、参加者数はニューヨークで開催された最近数回の Macworld Expo と同じ程度と言われているようだが、私から見ると、規模がかなり小さくなるように思えるもちろん Apple は出展しない。 IDG World Expo は、ここ数年間で初めて出店することになる出版業界の大物 Quark を含む、有名どころの出展社を発表しているが、現時点では、ショーフロアはくつろげる空間にどうもなりそうである。そのときは40社だったが、IDG World Expog が5月初めから載せている出展社の数を、私はずっと追っている。この記事を書いている時点で、この数字は67社まで増えている。しかし、これらの中には Mac の世界にはほとんど関係がない組織もいくつか含まれている。

<http://www.macworldexpo.com/live/20/events/20BOS04A>
<http://www.macworldexpo.com/live/20/events/20BOS04A/exposition/exhibitorlist>

にもかかわらず、私は Macworld Boston を楽しみにしている。それは、たとえ出展社や参加者が少なくなっても、TidBITS の読者や友人たち大勢とおしゃべりができるからである。最近は、とにかく「つながり」に尽きる。私やTonya を見つけて声をかけてくれ。私たちはいつだって TidBITS や Take Control の読者たちと会いたいんだから。ショーフロアは別にして、私を見つけることができるところは次の場所:

<http://www.macworldexpo.com/live/20/events/20BOS04A/conference/tracksessions/Cool+Tools/QMONYA048D02>
<http://www.macworldexpo.com/live/20/events/20BOS04A/keynotes>

項目にあげられている他のイベントに関しては、Ilene Hoffman が今年も作ってくれている Hess Memorial Events リストを必ずチェックしておいてくれ。じゃ、ボストンで会おう!

<http://www.ilenesmachine.com/partylist.shtml>

あ、そうそう、もう一つ。IDG World Expo によれば、16際未満の子供たちは、必ず登録済みの大人が同行しないと行けないし、5歳未満の子供たちは入場料無料だ。このやり方は至極当然なことだ。昨年ニューヨークで開催されたMacworld Expo で子供たちが入場を拒否されたことから生じた不愉快さを繰り返さずに済むことだろう。もちろん、もし子供たちを連れてくるのなら、彼らが行儀よく振る舞えるようにしっかりと見張っておいてくれよ。

<http://db.tidbits.com/getbits.acgi?tbart=07288>(日本語)思慮に欠けた Macworld Expo New York の年齢制限
<http://db.tidbits.com/getbits.acgi?tlkthrd=2022>


業界カンファレンスを採点する

文: Adam C. Engst <ace@tidbits.com>
訳: Mark Nagata <nagata@kurims.kyoto-u.ac.jp>

古い冗談にいわく、大学が生き残るためには、卒業生のために強いフットボールチームを、在校生のためにセックスを、そして教職員のために駐車場を整備するのが絶対必要だという。こういう、いわば自己卑下的なジョークは、それを口にする人がその時何を言いたいのかによって、その使われる意味も大きく変わってくるものだ。私は Ithaca に住んでいて、ここには Cornell University と Ithaca College という2つの大学があり、私はこの手のジョークを数限りないほど聞いてきた。(なかなか良く出来たジョークもあるんだけれど、それはまた別の話だ。)さて、私はこの間、あの盛況だった MacDesign カンファレンスから帰宅して、今年の Macworld Boston に出席する予定の親しい友人数名と、内輪の会合をしようと計画し始めていたところだった。私はふと気が付いた。ああいうジョークの基本的なところは、業界カンファレンスについても全く同じように当てはまるんじゃないか、と。カンファレンスの関係者も、やはりいくつかのグループに分かれていて、その人がどのグループに属しているかによって、カンファレンスの成否を左右する要素は違うのだ、ということだ。主なグループと言えば、観衆、出展者、講演者、そしてマスコミ関係者というところだろうか。

というわけで、ちょっと試しにいろいろなカンファレンスをさまざまの立場から採点して(もちろん、皆さんはご自分がその立場に立った経験があるものについてしかカンファレンス採点に参加できないだろうけれど)成績表を作ってみるのも楽しいのではないだろうか。以下に挙げる各項目ごとに、そのカンファレンスがあなたの立場から見て成功したと思えるならば +1 点を、成功とも不成功とも言えなければ(あるいは該当しない場合、例えばあなたがセッションに出席しなかった場合の Macworld Expo セッション項目など)0 点を、そしてその項目に関してそのカンファレンスがダメだったと思えば -1 点を、それぞれ付けてみよう。極端な状況の場合は、+2 点や -2 点で、最高に素晴しかった場合や本当に最悪だった場合をそれぞれ示しても良いことにしよう。Macworld Boston に対する私の評価は数週間後の記事で報告させて頂くことにして、皆さんの中のどなたか、こういったカンファレンス成績表を集計して記録するための格好良いウェブフォームを作って後世のために役立てたい、という志のある方がもしいらっしゃれば、どうか完成の暁には私にお知らせ頂きたい。ぜひ、そのリンクをここで公表させて頂けたらと思う。

観衆の立場 -- 当然ながら、観衆こそがカンファレンス参加者の中で最も重要であり、観衆がいなければカンファレンスの存在意義そのものが失われる、と名目上言うことができるだろう。しかし実質上からも、観衆をどうやって満足させるかということこそ、カンファレンスが最も注意を払わなければならない問題なのだ。

出展者の立場 -- どのカンファレンスも、ショウの核心である観衆に焦点を当てなければならないのは当然としても、多くのカンファレンスでは業界の各社が自社の製品を展示できるスペースを提供することにも力を注いでいる。もちろん、大規模な大手のショウ、例えば Macworld Expo のようなところでは、出展者が集まるトレードショウのフロアこそが中心となっている。けれども MacDesign や O'Reilly の Mac OS X Conference のようなところでも、小規模ながら展示は行なわれる。そして、出展者たちが出展費を支払ってブースを持っている以上、カンファレンスの主催者たちには彼らの必要にも応える義務があるわけだ。

講演者の立場 -- 近年は、製品情報を満載したウェブサイトを企業が利用するのが一般的になるのに伴い、大規模なトレードショウのフロアに多数の展示者たちがひしめき合うというスタイルが企業にとってあまり魅力的なものではなくなり、それに代わって業界の専門家によるトレーニングセッションやその他の講演にカンファレンスの焦点が移されるようになってきた。私もカンファレンスで講演をする側の者として、講演者の立場からの希望や、どうすればより良いセッションが進められるかという点をいくつか述べさせて頂きたい。

マスコミ関係者の立場 -- 最後に挙げるグループは、主に大規模なトレードショウで目立つ人々だ。けれどもマスコミ関係者はどんなカンファレンスにも参加することがあるし、カンファレンスの最中あるいは終了後に彼らがカバーする報道は将来の観客動員に非常に大きな影響を与える可能性がある。忘れてならないのはマスコミ関係者といっても観衆の一部であり、カンファレンスを採点するにあたっては前に述べた観衆としての立場のものも多くが当てはまるということだ。

成績を集計すると -- もっと別の基準でカンファレンスを採点できるということもきっとあるだろう。私が挙げなかった項目も、どうそご自由に付け加えて頂きたい。例えば、人々がカンファレンスに遠隔参加できるように十分な配慮が為されたら、それも +1 や +2 の評価をするに価するかもしれない。

採点が終わったら、どうぞその結果を TidBITS Talk に投稿して頂き、その他お持ちのコメントなども書き添えて頂きたい。そうすれば、他の読者の方々も、今後そのカンファレンスに参加するかどうかを考慮する際に、あなたの経験を参考にすることができるだろう。


TidBITS Talk/05-Jul-04 のホットな話題

文: TidBITS Staff <editors@tidbits.com>
訳: Mark Nagata <nagata@kurims.kyoto-u.ac.jp>

各話題の下の2つ目のリンクは、私たちの Web Crossing サーバに繋がる。こちらの方がずっと高速だが、まだ望ましいデザインに改良できる所にまでは至っていない。

<http://emperor.tidbits.com/TidBITS/Talk/>

Tiger: パフォーマンス、安定性、セキュリティ -- WWDC で Mac OS X 10.4 Tiger の機能の数々がプレビューされ、このオペレーティングシステムではどの程度パフォーマンスが改善されるのかという議論が起こった。(メッセージ数 4)

<http://db.tidbits.com/getbits.acgi?tlkthrd=2265>
<http://emperor.tidbits.com/TidBITS/Talk/131>

Apple が小さな開発者の仕事をコピーする -- Tiger での新しい Dashboard 機能は、Konfabulator と多くの共通点を持っている。どの程度、Apple は小さな開発者たちからプログラムをコピーしているのだろうか? 会社としてそういう人たちに対価を支払うべきだろうか? 共通の結論は、この状況が当初思われていた程には単純でないということだ。(メッセージ数 30)

<http://db.tidbits.com/getbits.acgi?tlkthrd=2263>
<http://emperor.tidbits.com/TidBITS/Talk/130>

Tiger に HFS+? -- ファイル名は大文字・小文字を区別すべきだろうか、オペレーティングシステムはどのようにファイルを認識すべきか、といった問題について読者たちが議論する。(メッセージ数 28)

<http://db.tidbits.com/getbits.acgi?tlkthrd=2262>
<http://emperor.tidbits.com/TidBITS/Talk/129>


tb_badge_trans-jp2

非営利、非商用の出版物およびウェブサイトは、フルクレジットを明記すれば記事を転載またはウェブページにリンクすることが できます。それ以外の場合はお問い合わせ下さい。記事が正確であることの保証はありませ ん。書名、製品名および会社名は、それぞれ該当する権利者の登録商標または権利です。TidBITS ISSN 1090-7017

Valid XHTML 1.0! , Let iCab smile , Another HTML-lint gateway 日本語版最終更新:2005年 12月 26日 月曜日, S. HOSOKAWA