TidBITS: Apple News for the Rest of Us  TidBITS#787/11-Jul-05

腕時計でよく眠れるようになる? Andrew Laurence が一生懸命眠っているのは、頭を蹴飛ばされたような気分なく目覚めるために Sleeptracker が有効かどうかを確かめるためだ。一方 Tonya は自宅で使えるもう一つの便利な機械、ロボット掃除機の Roomba に取り組む。Mac 限定のニュースとしては、Smith Micro が Allume を買収し、Apple が iTunes トラックの販売累計 5 億曲に迫り、WiTopia が業務用レベル Wi-Fi セキュリティを無料にし、Adobe が Acrobat のセキュリティ脆弱性を修正、それから Macworld Boston で Adam と Tonya に会うにはどこに行けばよいかお知らせする。

記事:

Copyright 2005 TidBITS: Reuse governed by Creative Commons license
<http://www.tidbits.com/terms/> Contact: <editors@tidbits.com>


本号の TidBITS のスポンサーは:


MailBITS/11-Jul-05

Acrobat の脆弱性が修正される -- Adobe が Macintosh 用の Adobe Reader 7.0.2 と Adobe Acrobat Standard/Professional 7.0.2 をリリースした。これにより、2つのセキュリティー脆弱性が修正され、フォームに関する機能が改善された。脆弱性の1つは、PDF ファイルに悪意のある JavaScript が埋め込まれていると、少なくとも攻撃者があなたの Mac での正確なアプリケーション名とパス名をあらかじめ知っている場合に、任意のアプリケーションが起動されてしまうというものだ。2つ目の脆弱性では、Adobe Reader およびAcrobat のアップデータが、Safari Frameworks フォルダが存在している場合にはそのアクセス権を昇格してしまい、存在していなければアクセス権が昇格されたフォルダを作成してしまう。

<http://www.adobe.com/support/techdocs/331709.html>
<http://www.adobe.com/support/techdocs/331711.html>

無料の 7.0.2 アップデータは、バージョン 7.0.1 に対してのみ有効だ。あなたがまだ 7.0 から 7.0.1 にアップデートしていなければ、7.0.2 にアップデートする前に 7.0.1 にアップデートする必要がある。下記の URL から手動でアップデートをダウンロードしてもよいし、それぞれのプログラムの Helpメニューにある Check for Updates Now コマンドを使えば、Adobe Update Manager アプリケーションが自動的にアップデートをダウンロードしてインストールする。Adobe Reader のアップデートは 11.2 MB のダウンロードで、Acrobat Standard/Professional のダウンロードは 99.6 MB として届く。[ACE](羽鳥)

<http://www.adobe.com/support/downloads/product.jsp?product=10&platform=Macintosh>
<http://www.adobe.com/support/downloads/product.jsp?product=1&platform=Macintosh>


Macworld Expo Boston 2005 のイベント

文: Adam C. Engst <ace@tidbits.com>
訳: 羽鳥公士郎 <hatori@ousaan.com>

Macworld Expo in Boston が今週 2005 年 7 月 12 日から 2005 年 7 月 14日まで Hynes Convention Center で開かれる。これは Apple Computer が出展しない東海岸の展示会としては2回目になる。出展企業としてリストされているのは、現時点で 50 から 60 社というところで、前回に続いてやや寂しいので、会場全体を手早く見て回るのも難しくないだろう。興味深いことに、IDG World Expo は今回開場時間に手を加え、火曜日と水曜日は午前 11 時開場で午後 7 時閉場、木曜日は午前 10 時から午後 3 時までとした。最初の2日間の閉場時間が遅くなったので、Boston 在住の人が仕事帰りに立ち寄るのが簡単になるだろうと期待している。

<http://www.macworldexpo.com/live/20/events/20BOS05A/>

この展示会に関連して時間外の公式イベントがあるという話は聞いていないが、展示会自体には Tonya も私も参加するので、展示会に参加する TidBITS読者の皆さんにごあいさつができたらと思っている。以下に、私たちとどこで会えるのかを早見表にまとめた。

<http://www.macworldexpo.com/dev/20/events/20BOS05A/keynotes>

<http://www.macworldexpo.com/dev/20/events/20BOS05A/conference/tracksessions/Digital+Photography/QMONYA04NPXX>
<http://www.macworldexpo.com/live/20/events/20BOS05A/SN287250/CC999970>
<http://www.bmac.org/>

私の口調から察していただけたかもしれないが、これはあくまで予定であって、一般セッションで皆さんのご要望に応じてわき道にそれるのは一向に構わないから、私たちに対するご質問やご意見をぜひお寄せいただきたい。では、来週お会いしましょう。参加なさらない方のために申し上げると、今週いっぱい私からの電子メールの返信は最小限になるのでご了承いただきたい。


Smith Micro が Allume を買収

文: Geoff Duncan <geoff@tidbits.com>
訳: Mark Nagata <nagata@kurims.kyoto-u.ac.jp>

Smith Micro Software, Inc. が 1100 万ドルの現金と 175 万ドルの Smith Micro 株で Allume Systems, Inc. 社を取得したと発表した。Allume は、以前 Aladdin Systems として知られていたが、長年 Mac 標準であった StuffIt 圧縮関係製品をはじめ、Spring Cleaning やその他数々の Macintosh 用ユーティリティのメーカーだ。この会社はまた最近になって Corel の Mac 用グラフィック製品 CorelDRAW や Corel PHOTO-PAINT などを Creative Essentials という名前で配付する役割を引き継いでいる。Allume は、以前には 2004 年 の 8 月に International Microcomputer Software, Inc. (IMSI) によって買収されている。

<http://www.smithmicro.com/default.tpl?group=news_full&id1=273&id2=13>
<http://db.tidbits.com/getbits.acgi?tbart=07806>(日本語)Allume がグラフィックの聖火を引き継ぐ
<http://db.tidbits.com/getbits.acgi?tbart=07773>(日本語)Aladdin 買収され、Allume となり、TidBITS のスポンサーに

Smith Micro が Allume に関心を持った意図は、同社の新しい JPEG 圧縮テクノロジー開発にある。これは、画像の品質を元ファイル以上に落とすことなく画像ファイルのサイズをさらに最大 30% も小さくすることができるというものだ。Smith Micro はこのテクノロジーをワイヤレスオペレータやハンドセットのメーカーにライセンスする計画を立てており、画像以外にも MPEG ビデオや MP3 オーディオにも適用したいと考えている。

Mac の世界では、この買収が何らかの動揺を引き起こすことは間違いない。Allume は Macintosh との関係で長い歴史を持っている。例えば、StuffIt 圧縮テクノロジーは 1986 年以来ずっと Mac における事実上の標準として働いてきた。そして、誰もが持っている StuffIt Expander は長い間すべての Mac ユーザーの道具箱の一部分を占めてきた。その一方、Mac の世界における Smith Micro はファクス関係のソフトウェア製品、FAXstf シリーズで(必ずしも愛情をもってとは言えないかもしれないが)よく知られてきたが、この会社はワイヤレス機器用の接続ソフトウェア、QuickConnect も開発してきている。現在のところ、Smith Micro は Allume の製品を現在の形のまま保って行く意向のようだ。2005 年の第一四半期に Allume が IMSI の収入のうちおよそ 250 万ドルを生み出していたことを考えれば、Smith Micro としても Allume の既存の製品群によるこの“おいしい”収入源の現状を、即座に閉じてしまうことはあり得ないだろう。


Apple の iTMS プレゼント: 10 台の iPod だけ?

文: Geoff Duncan <geoff@tidbits.com>
訳: Mark Nagata <nagata@kurims.kyoto-u.ac.jp>

Apple は iTunes Music Store 関係でまた一つ、大きな記念碑的数字に達しようとしている。5 億曲目のトラックの販売だ。それを祝って、Apple はオンラインの曲目売り上げカウンターを設置し、現在どれほど速いペースで 5 億曲目に近付いているか、誰の目にもわかるようにした。この文章を書いている時点でその数字は 491,295,326 を示している。このカウンターは、iTunes Music Store のトップページでも、また Apple のホームページでも(あなたが充分新しいウェブブラウザを使っている限り)見ることができる。

<http://www.apple.com/pr/library/2005/jul/05itms_live8.html>

このカウントダウン行事の一環として、またもや Apple はちょうどぴったりの数字に当たって商品を購入した顧客に賞品をプレゼントすることにしている。100,000 番目ごとの曲のトラックを購入した顧客には従来から iPod mini と 50 曲分の iTMS ギフトカードが贈られてきたが、今回の記念すべき 5 億曲目の順番に当たった顧客には、すごい賞品が贈られる: 何と、好きな iPod をまとめて 10 台と、10,000 曲分の iTMS ギフトカード、それに現在ワールド・ツアー中のバンド、Coldplay のコンサートチケット四人分に全費用込みの旅行券付き、というものだ。

私の疑問はこうだ: いったい、10 台の iPod ってどういうことだ? 一等賞の賞品としてはちょっと貧弱じゃないか? Apple は、何か iPod 関係で特製の衣類(ほら、iPod ソックスみたいに!)とかアドオンとか携帯オーディオ機器とか、思い付かなかったのだろうか? ひょっとしたら iPod 装備の BMW を一台、なんてスゴイんじゃないか? それに、10 台も iPod をもらったとして、いったいどうすりゃいいんだ? Apple は家族や友人たちに配ればとか言ってるけど、そんなことしたら悲惨なことになるのは目に見えている。つまるところ、iPod をもらった人たちはみんな、あなたが 10,000 曲分の無料券を持っているのを知っているのだし、きっとあなたはその人たちからの 10 対 1 の圧倒的な注文に押しつぶされて、結局大赤字に終わるのが落ちだろう。それに、Coldplay のメンバーたちだって当然自分たちの iPod を持ってるんだからね。あなたが彼らのステージに招かれたって、あなたの持ってるたくさんの iPod なんて全然彼らの気を引けないし、そんなことであなたの体のどこかにシャーペンでサインして欲しいなんて言っても、それじゃあ全然エサにも何にもならないさ! このデジタル時代の今、我々の背に担わされた重荷はますます奇妙なものになって行くじゃないか。

<http://db.tidbits.com/getbits.acgi?tbart=07889>(日本語)ソックスでクリスマス!


無料の業務用レベル Wi-Fi セキュリティが WiTopia から

文: Glenn Fleishman <glenn@tidbits.com>
訳: 羽鳥公士郎 <hatori@ousaan.com>

個人向けおよび小規模オフィス向けのネットワークセキュリティツールを販売している団体 WiTopia が、5人までのユーザと1つのベースステーションからなる Wi-Fi ネットワーク用の WPA Enterprise サービスを1年間無料で提供している。これは小規模ネットワークにとってうれしいことだろう。これによって、すべてのユーザが、たとえそれがあなた1人であっても、暗号化キーを考えて入力するなどということをせずに高度のセキュリティを手に入れられるからだ。

<http://witopia.net/aboutsecuremy.html>

WiTopia が使っている WPA Enterprise というのは、WPA(Wi-Fi Protected Access)で使われているアルゴリズムに含まれる強力な暗号化と、個人ごとのユーザ名とパスワードとを組み合わせたものだ。Mac OS X 10.4 は WPA Enterprise をサポートしており、Mac OS X 10.3 でも、最新の AirPort(日本では AirMac)ファームウェアとソフトウェアがあれば使える。WPA Enterprise を使っている Wi-Fi ネットワークに接続すると、Mac OS X がユーザ名とパスワードを聞いてくる。あなたの信用証明を正しく入力すると、アクセスポイントがユーザ固有の暗号化キーを割り当てる。同じネットワーク上で誰かが別の人とキーを共有することはない。これにより、あなたの無線リンクは事実上盗聴できなくなり、安全性が確保される。(もちろん、Ethernetポートに物理的にアクセスできる人なら、盗聴できてしまう。)

あなたの情報は WiTopia のサーバに保存され、それには2つの異なった方法でアクセスすることになる。WiTopia の暗号化されたウェブサイトにアクセスすると、シンプルなインターフェースでユーザの追加、変更、削除を行うことができる。それとは別に、あなたのアクセスポイントは、WiTopia が提供するパスワード(共有秘密キー)を使って、暗号化された認証サーバに直接アクセスし、ユーザが無線ネットワークに接続したときにログイン情報を確認する。(WiTopia のスタッフの1人が教えてくれたところでは、AirPort Express(日本では AirMac Express)を持ち運び可能で安全な WPA Enterprise ネットワークにすることができる。AirPort Express を WiTopia のサーバに接続するように設定したら、あとはそれをインターネットにつながった Ethernetネットワークに接続するだけで、有効なローカルアドレスが割り当てられ、通信が暗号化される。)

このサービスには不具合が1つあって、AirMac 管理ユーティリティに、AirPort Extreme(日本では AirMac Extreme)ベースステーション用ファームウェアの最近のリリースがうまく扱えないというバグがあるため、共有秘密キーを簡単に入力することができない。これは Apple のバグで、私は何か月か前に Apple に知らせたが、何の返答もない。WiTopia は、Apple から無料で入手できる AirMac マネージメントユーティリティを使った回避策を見つけており、これは使えないこともない。それに、共有秘密キーを入力するのは初回の設定時だけだ。この回避策は WiTopia のサポートフォーラムに記載されている。

<http://forums.witopia.net/viewtopic.php?t=11>

年間 29 ドルのスターターパッケージには 29 ドル割引のクーポンがついているので、5人のユーザと1つのベースステーションまでなら最初の1年が無料になる。ベースステーションを1つ追加すると年間 10 ドルで、ユーザの追加は5人ごとに年間 5 ドルだ。

<http://www.witopia.net/cart/cgi-bin/cp-app.cgi?pg=prod&ref=smwf>


Sleeptracker: Dick Tracy はこう眠る

文: Andrew Laurence <andrew@modmini.com>
訳: 羽鳥公士郎 <hatori@ousaan.com>

私と同じように、週に5日、同じ時間にアラーム時計に起こされるという人は多いだろう。私は、たいていの場合、ラバに頭を蹴飛ばされたような気分になる。しばらくのあいだベッドに腰掛けていないと、私の脳は、目を開けてデータを処理し始める時間になったということに気がつかない。そうかと思うと、すっきり気持ちよく目覚める日もある。しかしながら、私は毎晩大体同じ時間に寝ており、朝の結末は、私が頭を実際に枕に載せた時刻と関連がない。

私は、Innovative Sleep Solutions の Sleeptracker を知るまでは「ラバキック」現象について深く考えたことがなかった。この製品は、滅びる運命にあるアラーム時計などというものよりもはるかに優れた性能を誇るという。勝手な時刻にクラクションを鳴らすのではなく、あなたにとって最適な時刻に起こしてくれるので、すっきりと目覚められるというのだ。そんなのいんちきだろうって? 私もはじめはそう思った。

<http://www.sleeptracker.com/>

居眠りの深い背景 -- まず、睡眠周期について簡単に説明しよう。私たちが眠るとき、体の中では、睡眠時の休息の深さ、回復力、夢を司っている周期が何度か繰り返される。睡眠は、活動と休息のレベルが異なる5つの段階に分けられると考えられている。

第1段階は移行状態で、第2段階の基準的な睡眠に向かって、肉体は弛緩し心拍数は低下する。第2段階になると、睡眠はますます深くなり、心拍数もさらに低下して、第3、第4段階のデルタ睡眠にいたる。デルタ睡眠はもっとも深い睡眠だ。デルタ睡眠にある人を起こすのはとても難しく、起こされた人は通常頭がぼんやりしているように感じる。第5段階はレム(REM)睡眠、またの名を急速眼球運動(rapid eye movement)睡眠といって、夢を見るのはこの段階だ。レム睡眠は第4段階と比べて非常に浅く、実際、第2段階の基準的な睡眠と比べても覚醒に近い。レム段階の後は第1段階に戻り、この周期が再び繰り返される。平均的な成人は、8時間の睡眠のあいだに、この周期を4回ないし5回繰り返す。

<http://library.thinkquest.org/26459/basics/>

Over the course of a night's sleep, the overall cycle lessens in duration and depth, until we finally awake in the morning. While the first cycle might take two hours, thirty minutes of which are in delta sleep, the last cycle might be only half an hour and be no deeper than Stage 2.

1晩の睡眠のあいだに、周期は全体として短く浅くなってゆき、朝になると目覚めることになる。最初の周期が2時間で、そのうち30分がデルタ睡眠だとすると、最後の周期は30分で、第2段階までしか深くならないかもしれない。

手首で睡眠を数える -- Sleeptracker は腕時計に似ていて、腕時計と同じように装着するが、特別派手だったりスタイリッシュだったりはしない。外から見る限り、ごく普通のつまらないデジタル時計だ。普通のデジタル時計に備わっていると期待されるような機能はない。ストップウォッチも 24 時間表示もカウントダウンタイマーも世界時計もない。なぜなら、これは本当に睡眠を補助するための商品だからだ。

Sleeptracker を使うには、あなたが起きたいと思う時刻を設定する。これは普通のアラーム時計で設定する時刻と同じになるだろう。それに加えて、アラーム時刻の前に Sleeptracker に起こされてもよいと思う時間間隔を設定し、あなたが夜寝る時刻も設定する。(後者の時刻は Sleeptracker がモニターを始めるために必要だ。)夜のあいだに、Sleeptracker の加速度計があなたの物理的な動きをモニターし、それをもとにあなたの睡眠周期のピークを測定する。あなたが目標とする起床時刻が近づくと、設定された時間間隔の中で、あなたがもっとも覚醒に近づいた時刻にアラームが鳴り出す。もしもこの時間間隔のあいだで、睡眠周期が「ほとんど覚醒」のピークにならなかった場合、Sleeptracker は設定された起床時刻に鳴り出す。Data 画面では、昨晩の睡眠周期のピークを確認することもできる。

効果はあるのか? 確かにある。Sleeptracker を 6:30 AM までに起こしてくれるように設定して、起床時間間隔を30分にすると、私は大体 6:20 ごろに起こされるが、あのラバに蹴られた感覚はない。(私の経験からいうと、普通のアラーム時計が 6:30 に鳴り出したとしたら、頭がすっきりするまで 15 分か 20 分はベッドに座ることになっていただろう。)10 分早く起きて、かつ気分がよいというのは、何というか、根本的な宇宙論のレベルで間違っている気がする。さらにその日は、私は全般に頭がよりはっきりしていて、「しゃっきりする」ためのコーヒーも少なくて済み、「外の空気を吸いに」出かけても居眠りすることがない。

そういうわけで、効き目はあるのだが、これは十分な睡眠をとるための万能薬ではないし、私の夜型生活傾向を治してくれるものではない。まともな時刻に就寝することを助けるものでもないし、4時間を8時間のように感じさせるものでもない。私の妻は、ビープ音ではなくブザー音を選べたらよかったといっている。(彼女は、私たちが使っているラジオのアラームは気にならないようだ。おそらくそれを無視することに慣れているのだろう。)何度か私はビープ音に気づかず寝過ごした。私の腕が何重かの毛布の下にあったり、2つの枕の下にあったりしたからだ。ビープ音をもっと大きくできれば、私の妻はいやがるだろうが、私にとってはよいかもしれない。

Sleeptracker を 150 ドルの腕時計だと考えると、ばかげたほど高価だ。150 ドルの睡眠補助機具ですっきりと起きられるとすれば、これはまあまあの値段だろう。どれほどのものかはご自分で想像してほしい。[もう1つ別の方法として、Tonya と私はオーディオブックで寝ることをお勧めする。こうするとより早く寝付くことができ、朝起きるのも簡単になる。TidBITS-768 の "iPod で不眠に打ち勝つ" 参照。 -Adam]

<http://db.tidbits.com/getbits.acgi?tbart=08004>(日本語)iPod で不眠に打ち勝つ

Sleeptracker は、主張通りのことをしてくれる。つまり、あなたを最適な時刻に起こしてくれる。私の中にはオタク的部分があるので、最適化ができるようになったと聞くといつもワクワクするのだが、しかしまだ疑問に思っていることがある。もしも、まともな時刻に寝ることさえできたら・・・?

[Andrew Laurence は、Mac mini の詳細なレビューと分析を掲載している modmini.com の著者兼編集者だ。]

<http://www.modmini.com/>


Roomba: ロボットが足許に

文: Tonya Engst <tonya@tidbits.com>
訳: Mark Nagata <nagata@kurims.kyoto-u.ac.jp>

ちょっとクイズを: 丸くて、コンピュータで動く機械で、四つのボタンが付いていて、Apple 製ではなくて、あと五・六年もすればきっとどの家にも見られるようになるに違いないものといえば、なあんだ? あなたが家事に、そう、床に転がった埃や犬の毛、クッキーのかけらとか、そういう意味の家事に関心の無い人だったらお分かりにならないかもしれないので、答をお教えしよう。その答は、iRobot 社製のロボット掃除機、Roomba だ。

<http://www.irobot.com/consumer/>(日本語)全自動掃除機ルンバ_ルンバの開発技術

Roomba はおよそミディアムサイズのピザくらいの大きさで、厚さもピザボックスくらいだ。四つのボタン - Power、Clean、Spot、それに Max - だけで、事実上誰でも問題なく床に掃除機をかけることができる。それに、動かす人に専門的知識は要らない。しなければならないのは、Roomba を床に置いてから Power ボタンを押し、次に Clean ボタンを押すだけ、あとはどこかへ行ってしまってもよい。それじゃ話がうますぎるとお思いだろうか? いや、本当にそんなことはないのだ。

ローエンドの Roomba モデル、Roomba Red はおよそ $150 する。一番ハイエンドの側としては、大枚 $300 を払って Discovery SE を手にすることもできる。カラーを別にすれば、どんなアクセサリが付属しているかということがこれらのモデルの主な違いだ。(Roomba はアメリカ合衆国国内では充分入手できる。iRobot ウェブサイトの International ページは About iRobot リンクから開けるが、ヨーロッパやオーストラリア、日本、その他数カ国の配付元のウェブ URL をリストしている。)

<http://www.irobot.com/about/international.cfm>

私は去年のクリスマスに Roomba Discovery をもらった。これは中程度の価格の第2世代モデルだ。当初私はいろいろなバッテリやリモコンの使い方でまごつくのではないかと心配したし、どうせこれもおもちゃみたいなもので、じきに実際の役には立たなくなるのだろうと軽く考えていた。でも、使ってみると、これがちゃんと仕事をしてくれるだけでなく、その仕事ぶりもなかなか楽しいものだということがわかった。Roomba は、生まれて初めて私が自分の物として所有したロボットだ。私の仕事を余計に増やすのでなく、実際に私の時間を節約させてくれるのがとてもありがたいと思える。それに、仕事ぶりがなかなか楽しいという私の言葉を信じて下さらなかった方には、ぜひ iRobot のウェブサイトで、Roomba のいろいろな鳴き声を聴いたり、仕事ぶりを写したムービーを見たりしていただきたい。

<http://www.irobot.com/consumer/product_detail.cfm?prodid=18>
<http://www.amazon.com/exec/obidos/ASIN/B00022HYJ6/tidbitselectro00/ref%3Dnosim/>
<http://www.irobot.com/consumer/what_Roomba_says.cfm>(日本語)全自動掃除機ルンバ_ルンバの機能
<http://www.irobot.com/community/commercial_qt.cfm>

デジタル時計の時刻合わせもできないしビデオテープの使い方もわからない、という人でも充分 Roomba を使いこなせる。もちろんよくわかった人ならなおさらだ。わが家では私が Roomba エキスパートで、これは私が Roomba 本体の清掃のしかたや、充電用ホームベース(この装置を床に置いておくと、掃除を終えた Roomba が自動的にそこに戻ってドッキングし、充電もする)の設置のしかたを知っているからだが、そんな私もまだ試していない機能もある。例えばさきほど触れた Max ボタンの働きや、リモコンの使い方などだ。

Roomba を走らせる前に -- Roomba を自由に走り出させる前に、準備が必要だ。それは、誰の家の床にも転がっているいろいろな物、例えば雑誌や輪ゴム、コップなどをあらかじめ拾い上げておかなければならない、ということだ。これはあなたが普通に掃除機をかけている時にするよりもずっと重要な準備作業になる。なぜなら、あなたが手で掃除機をかける場合には必要に応じて邪魔な物を避けることができるが、Roomba にはその種の常識が欠けているので、ぶつかった物は何でも、それが靴紐であろうと電気のコードであろうと、まずは元気よく吸い込もうとするからだ。実際、私と Adam の仕事部屋で Roomba を走らせるのは難しい。どちらの部屋も、たくさんのケーブルや壊れやすい電子機器が床の上にあるからだ。私の仕事部屋では、古いコンピュータ本を積み上げた壁で私の机の下のケーブル類を守り、私の仕事場やプリンタをネットワークに繋いでいるケーブルネストの前にはリサイクル用のゴミ箱を置いてガードしている。それに、私の Mac は床の上に置いてあるので、これに Roomba がぶつかるのも心配だ。だからこれも壁でブロックしている。Adam の仕事部屋では、私は部屋の三分の一ほどを Roomba が入れないようにしている。彼の部屋では私の部屋とは比べ物にならないほど膨大な量のケーブルが机のまわりでとぐろを巻いているからだ。普通の掃除機の場合は、私はケーブルのまわりをところどころきれいにするようにしていたが、今ではヴァーチャルウォール・ユニットを使ってその区域を完全に Roomba から保護している。この Roomba Discovery モデルには2台のヴァーチャルウォール・ユニットが付属している。これは小さなプラスチックの箱で、8 フィート(約 2.4 m)の長さの赤外線ビームを発する。Roomba はそのビームを決して越えないのだが、これをうまく使って Roomba をトラブルから遠ざけておくのはとても重要なことだ。私の友人の一人は Roomba があえない最期を遂げた話をしてくれた。彼女は、Roomba が暖炉の中へと突進して行くのに気が付かなかったのだ。

Roomba を走らせる -- Roomba が掃除しているのを見ていると、まるでスクリーンセーバを見ながら心を奪われていくような気分になる。たいていの場合、最初は床の上のその一点のまわりを小さな螺旋を描いてぐるぐる回ることから始まるが、そのうち突然、何の前触れもなく一直線に進み出し、壁やその他の障害物(例えばテーブルの脚など)に当たるまでまっすぐに進む。それから、ランダムな角度で跳ね返ったかと思うと、また直線的に何かに当たるまで進む。特に汚れた場所に出会うと Dirt Alert ライトが点灯し、その場所のあたりの狭い範囲をしばらくの間ぐるぐる回る。そんな感じでずっと働き続け、届く範囲のいくつかの部屋を全部まわった後で、仕事が終わったと自分で判断するまで続ける。私の息子の Tristan は今 6 歳だが、Roomba が動くのを見るのが大好きで、私が彼に走り回るのを許した時には、橋の下を船が通るように彼の両足の間を Roomba に通り抜けさせる遊びに夢中になっている。Roomba が足にぶち当たるようにすることもできる。(ただしその場合は子供に靴を履かせておく方が安全だろう。)ちょうど、小さな動物を部屋で飼っているような感じだ。Roomba はそんな場合にもちゃんと動くようだが、ただ、まわりに大勢の子供たちがいるような場合には細心の注意が必要になることだけは言い添えておきたい。子供たちが夢中になって遊びたがるだろうからだ。残念ながら、Roomba の注意書きには、子供が乗ってはいけないと書いてある。

私たちの猫はとても憶病者なので、Roomba が動いている時にはその部屋から逃げ出すが、そうでない時には Roomba のことを無視している。でも、犬の場合にはもっとドラマチックな反応を示すこともあるようだ。こんなビデオもご覧あれ:

<http://www.ljcfyi.com/2005/04/for-small-dog-oscar-sheds-excessive.html>
<http://stevenf.com/downloads/sophie-vs-roomba.mov>

掃除機としての Roomba の仕事の品質については、人によってさまざまなレベルの評価が言われているようだ。全体的に言って、私は自分で掃除した時とそれほど変わらない結果が得られていると思う。Roomba は時々、明らかにわかるゴミを掃き残してしまうことがある。人間ならば、普通の掃除機でもう一掃きすればきれいに出来てしまうところだ。でもその反面、Roomba はソファの下なども何の問題もなくきれいにしてくれる。正直に言って、私がソファの下を掃除したのは一年に一回がせいぜいだったと思う。

Roomba は「見下ろし式」のセンサーを持っていて階段の端から転がり落ちたりするのも防げるようになっている。ただ、私たちのダイニングルームとリビングルームの間には二か所に四段の階段があって、そこで Roomba が何度かほとんど転がり落ちそうになったことがある。おそらくこれは、この階段がタイルで出来ていて、角が非常に丸くなっているためだろう。階段の端でちょっと進み過ぎて止まり、半身を乗り出した状態か、空中で傾いて落ちかけた状態になってしまった。そういう時には、Roomba は車輪と掃除機部分を格納してから助けを呼ぶために鳴き声をたてる。Roomba が働いている時に私たちが家に居る場合には、トラブルが起こっても私が救い出しに行けるが、私たちの留守中に Roomba を働かせようという場合には、ちゃんとヴァーチャルウォールをセットしておくようにしている。

Roomba はわが家の木の床、一面に敷き詰めたカーペット床、それに平坦でないタイルの床でもうまく働いている。ただ、新しく部分的に敷物を敷いたところではあまりうまく行っているとは言えない。たいていの場合、タイルと敷物の間の1インチの高さの差も問題ないのだけれど、時々、敷物の縁に近いタイルの部分に小さなゴミとか新しい敷物から出た糸屑とかが残ってしまうことがあって、その部分をきれいにするためだけに従来型の掃除機を持ち出してさっと一掃きする手間が必要になる。別の場所の部分敷物にはまわりにふさ飾りが付いているので、これは間違いなく Roomba が噛み込んでしまうだろうということで、こちらの敷物の方はいちいち畳んでから Roomba を動かさなければならない。いずれ、この敷物は Roomba と付き合えるようなものと取り替えたいと思っている。

Roomba は私たちの長毛の猫の落とした毛については素晴らしい清掃能力を発揮する。そこら中に毛を落とす癖のある犬を飼っている(それに三人の子供たちもいる)私の友人たちも、犬の毛を何とかしたいというだけのために毎朝 Roomba を走らせてから出かけるようにしているという。彼女たちは第一世代の Roomba モデルを三台も使ってきていて、気に入らなかったことはたった一つ、保証期間中に壊れた後で代わりの製品が届くのを待つ間の不自由だけだったということだ。Roomba はもちろん人間の毛も取り込んでくれるが、肩まで届く長さの私の髪の毛は、よく Roomba のローラーに絡み付いてしまうことがある。だから、私たちの寝室や私の仕事部屋を掃除した後は、すぐに Roomba を清掃しておく方が良いようだ。

標準の掃除モードの他に、Roomba には Spot モードというのもある。これは Spot ボタンを押すことで開始される。Spot モードは、狭い範囲の汚れだけを素早く掃除したい時のためのものだ。Max モード(こちらのモードの方は私は付属の 8 ページのマニュアルを読むまで意味がわからなかったが)にすると、Roomba が標準より長い時間走るようになる。たぶんこれは本当に酷く汚れてしまった場所を掃除するのに使うのだろう。

Roomba はわが家の比較的新しい Kenmore のキャニスター掃除機よりも静かだし、その前に使っていた Eureka のアップライト型掃除機よりははるかに静かだ。それでも、同じ部屋に長く居ようとするとたいていの人にとっては騒音が大き過ぎると感じられるだろう。もしもあなたの家がオープンフロアのタイプならば、Roomba が動いている間はどこか他所に行きたくなるかもしれない。わが家は四つのレベルで出来ており、そのうち三つが基本的には「階下」で、互いにオープンに繋がっている。上階の廊下と階下との間は腰の高さの壁だけで仕切られている。私は、上階にある私の仕事部屋の中でドアを閉じていれば、Roomba が階下で動いていても騒音はそれほど気にならない。また、Roomba が上階のドアを閉じた部屋の中で動いていて私が階下にいる時も同じだ。

Roomba を清掃する -- Roomba は吸い込んだゴミをケースの内部に溜めるので、普通の掃除機のゴミパックを交換するのよりはずっと頻繁にゴミ捨てをしなければならない。私の経験では、しっかりと掃除をした後には、毎回ゴミを空にするようにした方が良いようだ。ゴミは引き出しのようなタイプの容器に溜められているので、それを引き出してフィルタを外し、ゴミを捨てるのは簡単にできる。このフィルタは一・二か月に一度は交換することになっており、フィルタの3個パックが $15 する。また、二個のローラーと四個のセンサーも清掃しなければならない。センサーの清掃はすぐに出来るが、ローラーの方はちょっと手間がかかる。私の場合は、猫の毛や人間の毛を切り取ってローラーから引き剥がさなければならないことがよくある。

私が初めて Roomba を清掃した時、ローラーの一つの端から小さな黄色のキャップが外れて落ちた。そのキャップがローラーに嵌まる部分に、私の髪の毛が塊になっているのに私は気付いた。たぶん、この髪の毛がキャップを押し出してしまったのだろう。私は爪楊枝を使ってその穴から髪の毛を取り除いたが、それでもキャップはどうしても元の場所にうまくはめ込むことができなかった。Roomba はその状態でも何の問題もなく動いたが、その後清掃する度にキャップがゴミと一緒に落ちるようになってしまった。それで私は心を決めて Roomba のカスタマーサービスに電話をかけて、この黄色のキャップがゆるんでいてもいいのかどうか聞いてみることにした。Emily という名の親切そうなカスタマーサービス担当者が電話に出て、そのキャップはきちんと嵌まっているべきだと言い、新しいローラーを送ると言ってくれた。これでローラーが数日中に届いたら、このカスタマーサービスは素晴らしいと言えるだろう。

私の感じでは、Roomba の一番の弱点はいろいろな部品の頑丈さだろうと思う。Adam が購入を検討して調べていた時に受け取ったアドバイスも、この点で一致していた。ただ、第二世代の Roomba の各モデルは第一世代よりもしっかりしたものになっているようだ。このアドバイスに従い、Adam は私の Roomba を Sears で購入した際に、追加の $40 を払って二年間有効の即時交換保証を付けてくれた。

まとめ -- 私が常時 Roomba を使えないでいる理由の大部分は、わが家がいくつものレベルで出来ていて走らせる前にいろいろな準備が必要になり過ぎるからだ。もしも私が一平面レベルの家に住んでいたら、きっと私は充電用ホームベースをソファの下に据え付けておいて、リモコンの使い方を覚え、出かける度にスイッチを入れるようにしていたことだろう。

Roomba のことを話す時に、単純に「ボタンを押して出かければ、帰った時には家中がきれいになっている」と言いたくなるのが人情だろう。でもわが家では、四つのレベルと、散らかった子供のおもちゃ、それに小さい敷物などのお陰で、準備段階に予想以上の時間がかかってしまう。それでも、Roomba を勝手に走らせるだけというのは、騒音を我慢して普通の掃除機を使うよりもずっと楽なことだ。iRobot ウェブサイトの「ユーザーボイス」ページを見れば、特に年配の人たちや、背中の痛みその他重大な身体的困難を抱えている人たちのために Roomba が役に立っているという経験談が寄せられている。掃除という仕事から、その肉体的作業の大部分を取り去ってくれるからだ。

iRobot 社は引き続き Roomba ラインアップ製品を改良している。2005 年の 8 月に、iRobot 社は新モデルの Roomba Scheduler をリリースする予定だという。これにはリモコン一台とヴァーチャルウォールがいくつか付いていて、いつ走らせるかのスケジュール予約ができる。同社はまた既存の Roomba でスケジュール予約もできるようになるリモコンとヴァーチャルウォールのセットを $60 でリリースする予定だという。このスケジュール機能は私にとってそれほど魅力的ではない。準備段階が必要なためだ。私がもっと期待をかけているのは、近日リリース予定という Scooba だ。こちらは床の掃除と洗浄・乾燥までを一度にやってしまうという新型機だ。Roomba は確かにわが家の床をよりきれいにしてくれたが、階下の大部分はタイル床なので、本当は私たちがしているよりもずっと頻繁にモップをかけることの方が必要なのだ。

<http://www.irobot.com/consumer/scooba_sneak_preview.cfm>

Roomba が床を掃除してくれるというだけでも充分なのだけれど、Roomba がそれだけではない素晴らしい製品だと思える理由は、それが使って楽しいということだ。誰もドライバをインストールしたりオペレーティングシステムをアップデートしたりする必要はないし、インターフェイスはわかりやすく、とてもキュートな鳴き声までたてる。最期にもう一言、このかわいらしい機械を私たちが擬人化していることが、すべてを語っている。私たちは“the Roomba”とは言わない。私たちはいつも、単に“Roomba”か、あるいは“she”を使っている。家に帰って床がきれいになっているのを見た時には反射的に“Thank you!”が口をついて出るし、「助けて!」の鳴き声が聞こえた時には私たちみんながすぐに駆け寄って来る。でも、事実は何かと考えてみれば、新しいテクノロジーとしては初めて、私たちの日常生活を現実に向上させて、洗濯機や乾燥機、食器洗い機などと同じように実際の恩恵を与えてくれた、そういう画期的な製品が Roomba なのだ。だからこそ、掃除という日常の仕事に助けの手が欲しいという人ならどなたにも、私は Roomba を強くお薦めしたいと思う。


Take Control ニュース/11-Jul-05

文: Adam C. Engst <ace@tidbits.com>
訳: Mark Nagata <nagata@kurims.kyoto-u.ac.jp>

"Take Control of Buying a Mac" がアップデート -- San Francisco での前回の Macworld Expo で Mac mini がリリースされ、先月は Apple の Worldwide Developer Conference で Apple が Macintosh の使う CPU を IBM の PowerPC チップから Intel 製のものへと移行しようとしているというニュースが流れた。そこで、私は電子ブック“Take Control of Buying a Mac”にもこれらの重要なイベントの情報を取り入れてアップデートした。今回のアップデートでは Mac mini を購入対象の議論に加え、前回のアップデート以後に変更された細かい情報も取り入れた。また、Apple の Government Store の情報も入れて、合衆国内の地方、州、ならびに連邦政府の公務員が Mac を割引価格で購入できる方法として紹介した。既にこの電子ブックを購入済みの方は、電子ブックの表紙にある Check for Updates ボタンをクリックすれば無料アップデートにアクセスできる。まだご購入頂いていない方は、この電子ブックの価格が $5 で、しかも Small Dog Electronics の $5 割引クーポンが付いているので、Small Dog で買物をされる方にとっては事実上この本が無料となることをお忘れなく。

<http://www.takecontrolbooks.com/buying-mac.html>


TidBITS Talk/11-Jul-05 のホットな話題

文: TidBITS Staff <editors@tidbits.com>
訳: Mark Nagata <nagata@kurims.kyoto-u.ac.jp>

各話題の下の2つ目のリンクは私たちの Web Crossing サーバでの討論に繋がる。こちらの方が高速のはずだ。

年配者のために Microsoft Word に手を入れる -- Mac は初めて、という 80 歳の男性が、Word のテキストカーソルが見えにくいという問題や、テキストのフォーマット法について助言を求めている。そこで TidBITS Talk 読者たちからいろいろな解決法が届いた。(メッセージ数 7)

<http://db.tidbits.com/getbits.acgi?tlkthrd=2646>
<http://emperor.tidbits.com/TidBITS/Talk/498/>

Apple、ポッドキャスティングをサポートした iTunes 4.9 をリリース -- iTunes 4.9 を取り上げた先週号の記事に関連して、どんなタイプの番組があるか、将来有料のポッドキャストが登場した場合にどうすべきか、などの話題を読者たちが議論する。(メッセージ数 5)

<http://db.tidbits.com/getbits.acgi?tlkthrd=2647>
<http://emperor.tidbits.com/TidBITS/Talk/499/>


tb_badge_trans-jp2

非営利、非商用の出版物およびウェブサイトは、フルクレジットを明記すれば記事を転載またはウェブページにリンクすることが できます。それ以外の場合はお問い合わせ下さい。記事が正確であることの保証はありませ ん。書名、製品名および会社名は、それぞれ該当する権利者の登録商標または権利です。TidBITS ISSN 1090-7017

Valid XHTML 1.0! , Let iCab smile , Another HTML-lint gateway 日本語版最終更新:2005年 12月 26日 月曜日, S. HOSOKAWA