10-Jan, TidBITS#1593: Wordle、ビニールスキンを Apple ラップトップ機に、Apple Music Voice Plan、アドホック Wi-Fi ネットワーク

あけましておめでとうございます! 休暇から戻った私たちは 2022 年にどんなことが待っているか探索する気満々だ。Adam Engst は新年の決意を新たにして、macOS アップグレードの際に施した修正の話と、Big Sur やそれ以後でアドホックの Wi-Fi ネットワークを作成する方法とともに今週の LittleBITS コラム記事にした。Josh Centers は現在大流行中の Wordle を紹介する簡単なハウツー記事を書いた。手軽に楽しく遊べる単語当てゲームだ。さて、Apple ラップトップ機は昔からどれもこれも非常によく似た見栄えだが、家の中に複数台ある場合に皆さんはどうやって見分けているだろうか? Adam Engst は MacBook にぴったり合う安価なビニールスキンが売られていて、使ってみると見分けるのも楽で、持ちやすくもなることに気付いた。Apple Music でお金を節約したい人たちのために、Julio Ojeda-Zapata が Apple Music Voice Plan をレビューする。これは HomePod オーナー向けの安価な Apple Music レベルで、変わった制約を持つ。音楽の再生が Siri を通じてしかできないのだ。新年にあたって注目すべき Mac アプリのリリースは、Pixelmator Pro 2.3.4、Quicken 6.5.1、CleanMyMac X 4.10、Zoom 5.9.1、それに GraphicConverter 11.5.5 だ。

記事:


17-Jan, TidBITS#1594: iOS 15.2.1、AirTag ストーキング、2022 年の CES テクノロジー動向

先週、Apple は iOS 15.2.1 と iPadOS 15.2.1 を出して、HomeKit 関係の厄介な脆弱性を修正するとともに、いくつかの細かなバグをパッチした。Apple の位置情報追跡機 AirTag がストーカーや泥棒に悪用されていると警察もメディアも騒ぎ立てているが、Glenn Fleishman がこの懸念について検討し、それが現実の懸念なのか誇張されたものなのかを考える。それから、Jeff Porten がラスベガスの CES への仮想の旅から戻って、2022 年に注目すべきテクノロジーの動向について Consumer Technology Association による考察 (と彼自身のそれに対する反応) を伝える。今週注目すべき Mac アプリのリリースは Mactracker 7.11.1、HandBrake 1.5.1、Default Folder X 5.6.3、Fantastical 3.5.2 と Cardhop 2.0.8、Mimestream 0.32、SoundSource 5.3.9、ScreenFlow 10.0.4、Mellel 5.0.9、Bookends 14.0.4、それに Microsoft Office for Mac 16.57 だ。

記事:


24-Jan, TidBITS#1595: Time Capsule の後継、AT&T と Verizon が 5G 受信地域を拡張、iOS 15 の集中モードはやり過ぎか?

AT&T または Verizon の電話通信網を使っている人は、新たに使えるようになった C-band 周波数帯を利用してこの2つのキャリアが提供し始めた 5G パフォーマンスを享受できるかもしれない。Julio Ojeda-Zapata が詳細をお伝えする。Apple は 2018 年に Time Capsule を製造中止にしたが、結局これは究極のバックアップ方法と言えるものにはならなかったものの、シンプルかつ十分にサポートされた選択肢を多くの Mac ユーザーに提供していた。ネットワーク経由の Time Machine バックアップに使える現代的なシステムを探している人のために、コンサルタント Ivan Drucker が利用可能なあらゆる選択肢を網羅した探索の大旅行に皆さんをお連れする。Mac ユーザーグループと Mac 向けブログを紹介する LittleBITS コラム記事に加えて、Adam Engst は Apple の最新のオペレーティングシステムに装備された新しい Focus (集中モード) 機能をレビューし、これでは大多数のユーザーにとってやり過ぎであって重要な通知を見逃してしまう原因になるのではないかと思う理由を説明する。今週注目すべき Mac アプリのリリースは1つだけ、Pixelmator Pro 2.3.5 だ。

記事:


31-Jan, TidBITS#1596: OS アップデート、供給制約を上回る Apple Q1 2022、Yahoo の POP バグ、Apple の Personal Safety User Guide、Simply Piano

先週 Apple はそのすべてのオペレーティングシステムをアップデートして、詳細不明のバグ修正といくつかの重要なセキュリティアップデートを施した。また、Apple は供給上の制約と日本市場での不振にもかかわらず記録破りの Q1 2022 財務報告を発表した。Adam Engst は一部の TidBITS 読者が経験していた謎を解明して、Yahoo の POP3 電子メールサービスが時折ピリオドを削除することで TidBITS 記事の表示をおかしくしていたのを発見した。Glenn Fleishman はプライバシーとセキュリティに関する著書を執筆してきた経験を生かして Apple の新しい Personal Safety User Guide (ウェブサイトと PDF) を評価する。それからもう一つ、Josh Centers は Simply Piano をレビューして、8 歳になる彼の息子がピアノに興味を持つのに役立ったと語る。今週注目すべき Mac アプリのリリースは macOS Big Sur 11.6.3 とセキュリティアップデート 2022-001 Catalina、Safari 15.3、URL Manager Pro 5.9、Zoom 5.9.3、それに BusyCal 2022.1.1 と BusyContacts 1.6.4 だ。

記事:


07-Feb, TidBITS#1597: Apple Watch でフィットネス・トラッキング、クラウドストレージの問題点、Roku Express 4K+、watchOS 8.4.1

Apple Watch はフィットネス・トラッカーとして大いに人気を博しているが、Josh Centers はそういう使い方を始める気にならなかった。でも最近になって彼は Apple の Activity リングと Health アプリを超えた働きをするいろいろのフィットネスアプリを試してみることにした。Apple のヘルスケア関係のアプリに物足りなさを感じている人は、どうぞ彼の体験をお読み頂きたい。ついでに言えば、ぜひ watchOS 8.4.1 をインストールしておこう。詳細は不明だがバグが修正されている。Apple が Apple TV に付けている価格が高過ぎると思っている人たちは多いが、Glenn Fleishman もその一人だ。彼はストリーミングメディアプレイヤー Roku Express 4K+ を $30 で買ってきて、これなら十分素晴らしい代替製品と言えると思った。それからもう一つ、Adam Engst がいろいろなクラウドストレージサービスに注目して、Dropbox、Google Drive、iCloud Drive、OneDrive で悲惨な目に遭わないようにするための、いくつかのニュースとヒントをお伝えする。今週注目すべき Mac アプリのリリースは Default Folder X 5.6.4 と DEVONthink 3.8.1 だ。

記事:


14-Feb, TidBITS#1598: OS アップデート、Fantastical 3.6 でスケジュールのセルフ作成、Mindfulness が HRV 測定、古い Mac で Monterey、TidBITS メーリングリストの異常

先週、Apple はまたもやその主たるオペレーティングシステムに一連のアップデートを出して、いくつかバグを修正するとともに、macOS 12 Monterey、iOS 15、iPadOS 15 では実際に攻撃を受けているセキュリティ脆弱性をブロックした。Apple Watch の Mindfulness アプリが深呼吸しなさいと言ってくるのが嫌になったと思っている人も多いかもしれないが、Josh Centers がこのアプリにもう一つ別の秘密の機能があることを発見した。それが心拍変動の測定で、これは重要な健康指標となる。グループミーティングのスケジュール作成をする必要がある人たちのために、Fantastical 3.6 がスケジュールのセルフ作成用に新設した Openings 機能と、ミーティング予定に複数の選択肢を提供する Proposals 機能への拡張を Adam Engst がレビューする。今週の LittleBITS 記事では、Adam がメーリングリストの異常について最新情報を語り、また macOS 12 Monterey をサポート対象外の古い Mac 上で無料で走らせる方法があることを紹介する。今週注目すべき Mac アプリのリリースは SpamSieve 2.9.48、Acorn 7.1.3、Transmit 5.8.3、それに Ulysses 25 だ。

記事:


21-Feb, TidBITS#1599: スクリーンからの青色光を避ける、Bowflex C6 Bike スピンサイクル、インターネット地図サービス、Apple Buying Advice ウェブサイト

今週号には幅広い話題が集まった。まず初めに、Josh Centers が Apple 製品購入のための情報を集めた新しい個人サイトを発表する。次に Josh は睡眠を妨げるスクリーンからの青色光を減らす方法を検討する。Night Shift だけでは不十分な場合、どんな対策があるだろうか? 屋内用のエクササイズバイクが欲しいけれども Peloton の値段の高さに驚いている人たちのために、Julio Ojeda-Zapata が Bluetooth 接続の Bowflex C6 Bike をレビューする。こちらの方が値段が安い上に、さまざまな種類のワークアウト用アプリが使える。それからもう一つ、Adam Engst が多彩な機能を提供するインターネット地図サービスを巡る旅へと誘う。地図に注釈を書き込んだり、見つけた誤りを修正したりする方法にも立ち寄る。今週注目すべき Mac アプリのリリースは BBEdit 14.1、Mellel 5.1、DEVONthink 3.8.2、Bookends 14.0.5、KeyCue 10.0、それに GraphicConverter 11.6 だ。

記事:


28-Feb, TidBITS#1600: ロシアのウクライナ侵攻は Apple 世界にも影響、iOS 15 でアプリのエイリアスを作る方法、TidBITS 第 1600 号、Card Testing 攻撃、偶発的な購読中止を予防、セルラー対応 Apple Watch は必要か?

TidBITS の第 1600 号へようこそ! 今週の大ニュースは理不尽なロシアのウクライナ侵攻だ。Adam Engst が指摘する通り、これは決して地球の反対側で起きている名前も顔も知らぬ人たちの紛争ではない。現に私たちの多くはウクライナ人の Apple 開発者たちが作ったアプリを利用している。そういう人たちを何人か紹介するとともに、支援する方法を共有しよう。もっと軽い話題としては、Adam が正真正銘の発見について語る。iOS アプリのエイリアスを作って、同じアプリが複数個の Home 画面に、あるいは複数個のフォルダの中に登場できるようになったのだ。それからもう一つ、Josh Centers が Apple Watch にセルラー機能は必要か否かという疑問に取り組む。価格も高くなり、毎月の費用もかかるからだ。今週注目すべき Mac アプリのリリースは Microsoft Office for Mac 16.58、BusyCal 2022.1.3、Mimestream 0.33.6、Carbon Copy Cloner 6.1、それに Timing 2022.1 だ。

記事:


07-Mar, TidBITS#1601: Apple の Peek Performance イベント、もっと他のプロフェッショナルにも Mac を、パスワードは決して変更しないで

新しい Apple 機器の時が来た! Apple は 2022 年 3 月 8 日に Peek Performance イベントを開催するが、おそらく新型の iPhone SE と、アップデートされた iPad Air と、少なくとも 1 つの新しい Apple silicon Mac が登場すると予想される。Adam Engst はオーディオとビデオと写真以外の分野のプロフェッショナルたちのためにも Mac やその他の製品をデザインして欲しいと Apple に対する希望を述べるが、果たして今回のイベントでの発表は彼が提起した問題点のどれかに応えるものとなるのだろうか? それからもう一つ、今週号では Glenn Fleishman が少々挑発的な提言をする。パスワードを決して変更すべきでないというのだ! いや、決してというのはたぶん言い過ぎだろうが、日常的にパスワードを変更する必要がない理由を彼は説明する。今週注目すべき Mac アプリのリリースは Zoom 5.9.6、Quicken 6.6、SoundSource 5.3.10、Fantastical 3.6.3、EagleFiler 1.9.7、ChronoSync 10.0 と ChronoAgent 2.0 だ。

記事:


14-Mar, TidBITS#1602: Mac Studio と Studio Display、iPhone SE と iPad Air、OS アップデートが Universal Control とマスク対応 Face ID を導入

先週の Peek Performance イベントで、Apple は iPhone SE と iPad Air にスペックを大幅に向上させたアップデートを出すとともに、Mac の風景を永遠に変えてみせた。27 インチ iMac に別れを告げて、Mac Studio を迎えたのだ。これは独立したボックス型のコンピュータで、基本的に Mac mini を M1 Max と新しい M1 Ultra チップによって大幅にパワフルに変えたものだ。この Mac Studio と共に Apple は $1600 の 27 インチ Studio Display を導入した。これは $5000 もする Pro Display XDR よりも安価なモニタの選択肢として出されるものだ。これらの新しいハードウェアに対応するためと、Universal Control 機能を有効化するため、またマスクを着用したユーザーが Face ID を使えるようにするために、Apple は iOS 15.4、iPadOS 15.4、macOS 12.3 Monterey、watchOS 8.5、tvOS 15.4、それに HomePod Software 15.4 を出した。今週注目すべき Mac アプリのリリースは Audio Hijack 3.8.11、ScreenFlow 10.0.5、Lunar 5.4.3、macOS Big Sur 11.6.5 とセキュリティアップデート 2022-003 Catalina だ。

記事:


21-Mar, TidBITS#1603: 27 インチ iMac の後継、Luna Display で 27 インチ iMac を 5K ディスプレイに、OWC の安価な Thunderbolt 4 ケーブル

Mac Studio と Studio Display のリリースに伴い、Apple は静かに 27 インチ iMac を製造中止にするとともに、その後継機を出す予定はないと述べた。この人気のデスクトップ Mac の Apple silicon 版が出るのを心待ちにしていた Mac ユーザーたちも多かったので、新たな製品ラインアップに考え方を擦り合わせる役に立てばと、Adam Engst がその後継として考えられるさまざまな可能性とその費用を徹底比較する。27 インチ iMac がもう使われずに余ってしまう可能性があることを踏まえて、Adam は Luna Display の新機能もテストする。余った 27 インチ iMac を独立の 5K Retina ディスプレイとして使えるようにするものだ。そのテストをしながら、できる限り Thunderbolt を使う方が良いということが分かった。そのため“一つのケーブルでどこでも使える”Thunderbolt 4 ケーブルがあると良いが、今やそれが OWC から手頃な価格で出ている。今週注目すべき Mac アプリのリリースは 1Password 7.9.3、SuperDuper 3.6.1、SoundSource 5.3.11、BBEdit 14.1.1、Airfoil 5.10.8、DEVONthink 3.8.3、GarageBand 10.4.6、Pixelmator Pro 2.3.6、FastScripts 3.1、Bookends 14.0.6、それに Logic Pro 10.7.3 だ。

記事:


28-Mar, TidBITS#1604: Universal Control の使い方、Monterey でプロキシアイコンを表示、Eat Your Books が料理本を索引付け

今週は味わい深い記事が集まった。Jeff Carlson は料理本を索引付けするウェブサイト Eat Your Books をレビューする。この記事をサンドイッチするのがあと2つの Mac 記事で、まず Adam Engst が macOS 12 Monterey ユーザーがわざわざマウスをかざす必要なしにウィンドウのプロキシアイコンを常時表示させ簡単にドラッグできるようにするヒントを紹介する。それから Josh Centers が Universal Control をじっくり調べる。これは macOS 12.3 と iPadOS 15.4 の驚くべき新機能で、Mac のキーボードやポインティングデバイスを使って最大 3 台までの他の Mac や iPad をコントロールできるというものだ。今週注目すべき Mac アプリのリリースは Zoom 5.10、Carbon Copy Cloner 6.1.1、BusyCal 2022.1.4 と BusyContacts 1.6.5、Retrospect 18.5.2、Mellel 5.1.1、Alfred 4.6.5、それに Google Chrome 99 だ。

記事:


04-Apr, TidBITS#1605: OS アップデートでセキュリティおよびバグ修正、エイプリルフール記事を回顧、Audio Hijack 4、5G home インターネット

私たちはもう何年もエイプリルフール特別号を出してこなかったが、それは今の世の中があまりにも事実と真実を軽視するものになってしまっていて、エイプリルフールの冗談が不快なほど場違いに思えてしまうからだ。けれどもこの1日だけは楽しくジョークを言ったり真実でない空想を述べたりするという考え方そのものは大好きなので、Adam Engst はこれを機会に私たちが以前に書いたエイプリルフール記事を振り返りつつ、その中から正しく未来を示唆していたものを探す。対照的に、Apple オペレーティングシステムのバグ修正とセキュリティ修正は冗談とはほど遠いことなので、先週出された一連のリリースは早めにインストールすることをお勧めする。ポッドキャスターでもある Glenn Fleishman は新しく出た Audio Hijack 4 を概観する。このバージョンではこのオーディオ録音および処理アプリのインターフェイスが根本的に書き直され、歓迎すべき新機能も追加されている。それから Julio Ojeda-Zapata が、T-Mobile と Verizon の新しい 5G home Internet サービスを評価する。これらのセルラーデータルーターを使うことで、有線のインターネット接続が不要になるだろうか? 今週注目すべき Mac アプリのリリースは Cardhop 2.0.10、OmniOutliner Essentials および Pro 5.10、それに Cyberduck 8.3 だ。

記事:


11-Apr, TidBITS#1606: Apple の App Store 方針が自らを妨害、Slack メッセージを簡単編集、WWDC 2022 の開催日

Apple が Worldwide Developer Conference 2022 の開催期日を 6 月 6 日から 6 月 10 日までと発表した。今回もまた仮想的開催となるが、Apple は冒頭のキーノートには限定的ながら対面視聴会場を用意するという。Adam Engst は Slack で最新のメッセージを手軽に編集できるようになったことを紹介する。これで、恥ずかしいタイプミスや混乱を招く書き間違いもすぐに直せる。あとは Apple の Messages もこの機能を備えてくれるのを願うばかりだ! それからセキュリティ専門家 Rich Mogull が、規制当局が Apple に対して iOS アプリ販売のための別のアプリストアを認めるよう強制すべきか否かという論争に踏み込み、現在どのような状況にあるのかも議論する。彼の説明によれば Apple の App Store 方針の現状が不完全なものであることこそがプラットフォームの全体的セキュリティに対して大きな役割を果たしており、別のアプリストアあるいはサイドローディングはありとあらゆるセキュリティ上の問題のパンドラの箱を開けてしまう可能性が高いという。今週注目すべき Mac アプリのリリースは Agenda 14.0.1、Audio Hijack 4.0.2、1Password 7.9.4、それに Pages 12, Numbers 12, Keynote 12 だ。

記事:


18-Apr, TidBITS#1607: TidBITS の 32 周年記念日、1Password から KeePass への移行、プレーンテキストをペースト、Mail がアンカーリンクを修正、Eolake 追悼

今週私たちは 32 年間出版を続けてきた記念日を祝うとともに、TidBITS の長年の友人 Eolake Stobblehouse の逝去を悼む。ほんの少しだけ嬉しいニュースとして、Apple が最新バージョンの Mail でようやく名前付きアンカーリンクが働くようにしてくれた。つまり、TidBITS の電子メール号で目次のリンクを使ったナビゲーションがようやくできるようになった。Josh Centers は今週号に技術的解決法を述べた記事を2つ書いた。フォーマッティングを伴わないプレーンテキストをペーストする方法の記事と、ログイン認証を管理するツールを 1Password からオープンソースの KeePass エコシステムへ移す方法の記事だ。今週注目すべき Mac アプリのリリースは Pixelmator Pro 2.4.2、Lightroom Classic 11.3、Bookends 14.0.7、Fantastical 3.6.4、iMovie 10.3.2、Tinderbox 9.2.1、それに Final Cut Pro 10.6.2, Compressor 4.6.1, Motion 5.6.1 だ。

記事:


25-Apr, TidBITS#1608: インターネット応答性をテストする方法、Wordle を真似たゲーム、暗号通貨を理解する

今週号の TidBITS には珍しい取り合わせの記事が集まった。Adam Engst は、25 年前に出した記事の内容を振り返りつつ、Monterey で新たに Apple が出した networkQuality ツールを使ってインターネット接続の応答性のより正確な状況を把握するやり方を説明する。ビデオ通話やゲーミングのためには重要なことだからだ。また、Wordle ゲームを楽しんでいる人たちのために、Adam が Wordle に触発された数多くのゲームを探索する。多次元のもの、敵対するもの、多人数参加型のもの、さらには言葉を使わないものさえある。それからもう一つ、Glenn Fleishman が論点の多い暗号通貨の詳細に分け入って、その基本を理解しておくのは大切だけれども実際に投資すべきではないと論ずる。今週注目すべき Mac アプリのリリースは一つだけ、Typinator 8.12.1 だ。

記事:


02-May, TidBITS#1609: Apple Q2 2022 業績発表、Apple Self Service Repair プログラム開始、Synology NAS でクラウドを脱する

Apple はサプライチェーンの諸問題、低迷する経済、加えてロシアのウクライナ侵入による混乱にもかかわらず、2022 年度第2四半期の好調な業績を発表した。また、Apple は約束していた Self Service Repair プログラムを米国で開始して、最近のモデルの iPhone を修理するための部品と工具を提供するようにしたが、どうやらその提供はノーブランドの外部委託提携会社を通じてのものになるようだ。それからもう一つ、Josh Centers がクラウドサービスへの依存度を下げるために Synology NAS を使ってみた一か月の経験を語る。今週注目すべき Mac アプリのリリースは ChronoSync 10.1 と ChronoAgent 2.1、Logic Pro 10.7.4、Little Snitch 5.4、それに Quicken 6.7 だ。

記事:


09-May, TidBITS#1610: ハックされた電子メール詐欺を防ぐ、既知の AirTag の警告を無効化、バッテリーテクノロジーの技、パスワード不要のログインへの業界対応

いよいよパスワードは消え去ろうとしているのか? Apple、Google、Microsoft がその方向へ一歩進むために、FIDO Alliance によるパスワード不要のログインテクノロジーへの対応を今後一年かけて拡張すると約束した。家族に鍵束を借りて出掛ける度に AirTag の追跡警告が出て困っている人のために、Josh Centers がその警告を、少なくともその日一日無効化する方法を説明する。ただ、Apple は無期限に無効化することもできると言っているのだが。Josh はまた、Apple が高速充電と最適化されたバッテリー充電という2つのテクノロジーを使ってバッテリーの寿命と耐用年数を延ばしていることを解説する。それから Adam Engst が、電子メールアカウントをハッキングされて詐欺メールをまき散らすようになってしまった知り合いを助けた経験を語る。ハッキングのターゲットになったらどうすべきかを、皆さんにも知っておいて頂きたい。今週注目すべき Mac アプリのリリースは 1Password 8.0、Firefox 100、Hazel 5.1.2、Camo Studio 1.6.4、TextExpander 7.2、Moneydance 2022.3 だ。

記事:


16-May, TidBITS#1611: OS アップデート、iPod touch 追悼、iCloud Drive 共有フォルダのデータ喪失リスク、KDEConnect が iPhone を Linux にリンク

慌てず急がず、Apple の最新のオペレーティングシステムアップデートをダウンロードしよう。Podcasts の頭痛の種を直し、いくつかバグを修正し、セキュリティ脆弱性を閉じている。これらは歓迎すべきアップデートだが、直ちにインストールするほど緊急に重要とは思えない。Apple は先週、iPod touch は供給が続く限り購入できると発表し、これが公式に iPod シリーズの終了を告げるものとなる。iPhone とデスクトップの Linux を使っている人にとって少し嬉しいニュースがある。KDEConnect アプリが iPhone と iPad 用に出たので、これらのプラットフォームとの間にいくらかの統合が実現した。Adam Engst は最新の Bad Apple コラム記事で、共有 iCloud Drive フォルダで誰か参加者がファイルを削除すればあまりにも簡単に予期せぬデータ喪失に結び付いてしまうと指摘して Apple を激しく非難する。今週注目すべき Mac アプリのリリースは BBEdit 14.1.2、Audio Hijack 4.0.3、Mimestream 0.35.2、BusyCal 2022.2.2、Bookends 14.0.8、Ulysses 26、macOS Big Sur 11.6.6 とセキュリティアップデート 2022-004 Catalina だ。

記事:


23-May, TidBITS#1612: OS への提案、新しいアクセシビリティ機能、セルラー料金値上げ、古い Mac で Chrome OS Flex、Memorial Day 休刊

来週は米国の Memorial Day の祝日なので電子メール号を休刊とさせて頂く。2022 年 6 月 6 日の次号までお待ち頂きたい。さて、AT&T と Verizon の顧客の皆さんはセルラー料金の値上げについて知っているべきだが、T-Mobile もそれに続くのだろうか? Apple が先週プレビューした新しいアクセシビリティ機能はすべてのユーザーの役に立つものだが、その内容の説明を辿りつつ、来たるべき Apple の WWDC での発表を待ちたい。その WWDC を控えて Adam Engst が Apple オペレーティングシステムに期待する5つの拡張を述べ、TidBITS 読者たちもそれぞれに期待を寄せた。皆さんは何を期待されるだろうか? もしあなたがある程度古くてもう使い物にならない Mac を持っているなら、Google の Chrome OS Flex を使ってマシンを現代の世界へ生き返らせてはいかがだろうか。Julio Ojeda-Zapata が亡くなった弟の 2012 年型 Mac mini でそれを試してみた。今週注目すべき Mac アプリのリリースは Safari 15.5、SoundSource 5.5.1、Agenda 14.1、Pixelmator Pro 2.4.3、Transmit 5.8.5、PopChar X 9.4、それに ChronoSync 10.2 だ。

記事:


06-Jun, TidBITS#1613: M2 MacBook Air と 13 インチ MacBook Pro、OS に登場する待ちに待った機能、watchOS 9、TidBITS ウェブサイトへの変更、tvOS と HomePod のアップデート

今日は Apple の WWDC キーノート (基調講演) の日だ。この会社の次世代のオペレーティングシステムのあちこちに散りばめられた新機能のいくつかについては私たちもまだ頭を悩ませている段階だが、ずっと以前から延び延びになっていた機能を 10 個紹介したい。Apple Watch ファンのために、Julio Ojeda-Zapata が watchOS 9 に期待できるものをいくつか挙げる。Apple は、新しい M2 プロセッサに加えて、デザインを新たにした MacBook Air と、アップデートされた 13 インチ MacBook Pro も発表した。それから、TidBITS ウェブサイトに施した舞台裏の変更点を Adam Engst がお伝えし、また Apple TV と HomePod へのマイナーなアップデートについても紹介する。今週注目すべき Mac アプリのリリースは Keyboard Maestro 10.1、Default Folder X 5.6.6、Carbon Copy Cloner 6.1.2、MarsEdit 4.5.8、Zoom 5.10.7、GraphicConverter 11.6.1、1Password 8.7.1、それに Mellel 5.1.2 だ。

記事:


13-Jun, TidBITS#1614: 2022 年版 OS のシステム要件、WWDC 2022 で困惑した機能、カナダ旅行の技術ノート

macOS 13 Ventura、iOS 16、iPadOS 16、および watchOS 9 を走らせることができるのは、それぞれどの Apple ハードウェアなのか? 基本的な答は単純だが、個々の機能ごとに見るとそれぞれ特定の新しいハードウェアを要するものがいろいろある。そこで Josh Centers が Apple の長々しい脚注をじっくり調べて、分かりやすいリストにまとめ上げた。新しい機能の多くは歓迎すべきものだが、中には困惑して頭を掻きたくなってしまうものもある。Adam Engst が、登場予定の機能の中から問題あるものをいくつか検討するとともに、最近カナダへ旅行した経験から技術的な洞察を提供する。今週注目すべき Mac アプリのリリースは Fantastical 3.6.5 と Bookends 14.0.9 だ。

記事:


13-Jun, TidBITS#1614: 2022 年版 OS のシステム要件、WWDC 2022 で困惑した機能、カナダ旅行の技術ノート

macOS 13 Ventura、iOS 16、iPadOS 16、および watchOS 9 を走らせることができるのは、それぞれどの Apple ハードウェアなのか? 基本的な答は単純だが、個々の機能ごとに見るとそれぞれ特定の新しいハードウェアを要するものがいろいろある。そこで Josh Centers が Apple の長々しい脚注をじっくり調べて、分かりやすいリストにまとめ上げた。新しい機能の多くは歓迎すべきものだが、中には困惑して頭を掻きたくなってしまうものもある。Adam Engst が、登場予定の機能の中から問題あるものをいくつか検討するとともに、最近カナダへ旅行した経験から技術的な洞察を提供する。今週注目すべき Mac アプリのリリースは Fantastical 3.6.5 と Bookends 14.0.9 だ。

記事:


20-Jun, TidBITS#1615: Stage Manager が M1 iPad を必要とする理由、IP アドレストラッキング制限での問題点、Citibank が暗号通貨で混乱

Stage Manager は iPadOS 16 の目玉機能で、iPad に Mac 風のウィンドウイングを追加するものだが、Apple が M1 搭載の iPad をその要件としたことが論議を呼んでいる。Josh Centers が、Apple が述べた論拠を調べるとともに、事態を収拾するために Apple ができることを提案する。Adam Engst が、Citibank が TidBITS は暗号通貨の販売をしていると誤解して会費支払いの処理を拒否した顛末を語る。それから Adam が、互いに連動し合う3つの Apple プライバシー機能、"iCloud プライベートリレー" と "IP アドレスのトラッキングを制限" と "IP アドレスを隠す" が奇妙な接続性の問題を引き起こすことがある理由を解説する。今週注目すべき Mac アプリのリリースは BusyCal 2022.2.3、Camo Studio 1.7、それに Evernote 10.39 だ。

記事:


27-Jun, TidBITS#1616: パスキーを解説、高齢者のために Apple が抱える難問、macOS 11.6.7 Big Sur が電子メール添付ファイルのバグを修正

WWDC キーノートで Apple は“パスキー”と呼ばれる新しい認証テクノロジーを発表し、それがパスワードに代わるべきよりシンプルな、よりセキュアなものになると述べた。そこで Glenn Fleishman がパスキーの動作方法を解説し、なぜそれがパスワードに比べてずっと良いものであるかを説明する。Adam Engst は高齢の友人たちに手を貸して彼らの Mac を扱った最近の体験をもとに、Apple が高齢者向けにもっと良い体験を提供できるはずだという意見を述べる。ネタバレになるが、そこでもパスキーが正しい方向への一歩となるだろう。また、Adam は Apple が macOS 11.6.7 Big Sur アップデートを静かに出したことを伝えるが、ここでは電子メールの添付ファイルを開けないことがあったバグが修正されている。今週注目すべき Mac アプリのリリースは Pages 12.1, Numbers 12.1, Keynote 12.1、Ulysses 27、Acorn 7.2、Zoom 5.11、SoundSource 5.5.3、EagleFiler 1.9.8、DEVONthink 3.8.4、GraphicConverter 11.6.2、SpamSieve 2.9.49、それに Quicken 6.8 だ。

記事:


04-Jul, TidBITS#1617: Pages にメールマージ機能が復活、HomeKit がセンサー機能を改良、Monterey でキーボードに国旗

ここ米国では 7 月 4 日が合衆国独立記念日で、旗竿にも芝生にもアメリカの国旗が飾り付けられているというのに、Mac ユーザーはもはやキーボード入力メニューの U.S. 項目に星条旗を見ることができなくなってしまった。Apple が macOS 12.4 Monterey でこのメニューの国旗アイコンをモノクロの言語アイコンに変えてしまったからだが、ここに国旗を取り戻すためのユーティリティを紹介しよう。今週号ではまた、Glenn Fleishman が Pages の新しいメールマージ機能の使い方を説明し、Josh Centers が HomeKit の改善点を利用してホームオートメーションのセットアップを一段良いものにする方法を解説する。今週注目すべき Mac アプリのリリースは 1Password 8.7.3、Timing 2022.3、Firefox 102、Piezo 1.7.9、Lightroom Classic 11.4.1、Transmit 5.8.7、Pixelmator Pro 2.4.5、PowerPhotos 2.0、Lunar 5.7、CleanMyMac X 4.11 だ。

記事: