TidBITS: Apple News for the Rest of Us  TidBITS#1141/10-Sep-2012

今週号の記事はすべて A という文字に関係がある。登場するのは、Amazon、Android、Apple、AT&T、それに App.net だ。今流行の "Which One of These Is Not Like the Others" ではないが、まずは Michael Cohen が一番手として、TextExpander 4 の新機能、穴埋めスニペットを語る。次に Agen Schmitz が Amazon から新たに出た Kindle Fire HD、Kindle Paperwhite、および拡張された Kindle ラインアップについて詳しく紹介する。それを受けて Glenn Fleishman は、それらの製品を発表した際に Amazon CEO の Jeff Bezos は Apple を標的にしていたのか、それとも Android が標的だったのかと考える。それだけで満足することなく、Glenn は AT&T の新しい Mobile Share プランについて料金の計算をするとともに、新登場のソーシャルネットワークで他の同種のシステムとは違った興味深い目標を掲げた App.net について深く掘り下げて検討する。過去二週間の注目すべきソフトウェアリリースは ChronoSync 4.3.5 と ChronoAgent 1.3.6、VMware Fusion および Fusion Professional 5.0.1、SpamSieve 2.9.4、Dragon Dictate 3.0、iMovie '11 9.0.8、Java for OS X 2012-005 と Java for Mac OS X 10.6 Update 10、Adobe Illustrator CS6 16.0.1、Adobe Photoshop CS6 13.0.1、Toast Titanium 11.1、Parallels Desktop 8.0、Hazel 3.0.12、Fantastical 1.3.3、それに Firefox 15.0 だ。

記事:

----------------- 本号の TidBITS のスポンサーは: ------------------

---- 皆さんのスポンサーへのサポートが TidBITS への力となります ----


TextExpander 4、穴埋めを埋める

  文: Michael E. Cohen: mcohen@tidbits.com   訳: Mark Nagata <nagata@kurims.kyoto-u.ac.jp>

Apple が第3四半期の財務業績を発表した(2012 年 7 月 24 日の記事“iPad, iPhone が Apple の $8.8 billion Q3 2012 利益に貢献”参照)その一週間前に、私たちは定例の TidBITS スタッフミーティングでこの業績報告電話会議をどういう風に記事にするか議論した。誰かが、前四半期の記事をリサイクルして使えばほんの少しの手直しだけでそのまま使えるんじゃないかと言った。最近の Apple はあまりにも一貫して利益を挙げているから、というのだ。私はちょうど改訂版の "Take Control of TextExpander" を新たにリリースされた TextExpander 4に対応させるために書き終えたばかりだったので、冗談めかして「TextExpander のパワフルな穴埋めの新機能を使えば、きっと毎回の記事で使える定型文が作れるんじゃないか」と口を挟んだ。みんな大笑いした

いや、もちろん私は記事の定型文を作りはしなかったが(私たち TidBITS もジャーナリストとしての品位を持ち合わせている)それでも実際、私は記事の冒頭の段落の定型文となるスニペットを作って、電話会議で数字が読み上げられるやいなや手早く正しい数字を打ち込めるようにした。そのスニペットを作るのにほんの数分しかかからなかったし、予想通りの収益額だった場合も意外な損失額が出た場合もどちらにも使えるテンプレート段落を工夫して作り上げるのはとても楽しかった。記事を書く段階になると、私たちは実際その記事の最初の段落として私のスニペットを使って作ったものに多少修正を加えたバージョンを使った。

image

初めてという方のために、TextExpander の基本的なことを説明しておこう。TextExpander を使えば、テキストの短い(短くなくてもよい)一塊を作っておくことができ、TextExpander はこれを スニペット と呼ぶ。個々のスニペットに対してそれぞれ固有の短い文字列を割り当てておき、これを 略語 と呼ぶ。すると、TextExpander はあなたが Mac でタイプした文字を監視して、あなたがタイプした略語をそれに対応するスニペットで置き換える。例えば、私はもはや "TextExpander" という名前をタイプする必要がない。私がそれに割り当てた略語 "ttx" をタイプするだけで、TextExpander が自動的にその略語を "TextExpander" というテキストを内容とするスニペットで置き換えてくれるからだ。これは、OS X 10.8 Mountain Lion の Language & Text システム環境設定パネルにあるテキスト置換機能と似ているが、こちらの方がはるかに柔軟性がある。

その柔軟性の多くの部分が、TextExpander の マクロ に関係している。マクロとはスニペットの内部に含まれた文字列で、パーセント記号から始まり、何らかの特別の働きをする。TextExpander のマクロには、スニペットを展開した後にカーソルの位置を決めたり、現在の日付または計算した日付を挿入したり、その他数多くのものが用意されている。

それらのマクロのうちの一つの種類が、穴埋め (fill-in) 項目のマクロだ。スニペットを展開する時点で、埋めるべきものをあなたが入力する。以前のバージョンの TextExpander における穴埋め項目は単純なフィールドを提供してその中にテキストを入力するもののみだったが、TextExpander 4 ではその他にいくつかのタイプの穴埋めマクロが追加されている。テキストフィールド以外に、ポップアップメニュー、複数行にわたるフィールド、オプションのテキスト節追加などだ。(TextExpander 4 には他にも変更点や新機能があるが、やはり目玉機能となるのは穴埋めスニペットだ。)

スニペットを作成する際に、マクロのコードをあなたがタイプする必要はない。TextExpander には、あなたのためにマクロのコードを入力してくれるメニューがある。けれども、マクロを含んだスニペットをあなたが編集しようという際には、他のテキストと同じようにマクロのコードもテキストとして表示されるので、たくさんのマクロを含んだスニペットは結構恐ろしく見えるかもしれない。実際、私が業績報告記事で使ったように、TextExpander 4 の複数種類のタイプの穴埋めマクロをいろいろ使うと、そのスニペットは一見とんでもないカオスのように見えかねない。けれども Smile Software は、コードオタクでなくとも、普通の人でもそんなスニペットが編集できるように、よりフレンドリーな手段も用意してくれた。

image

TextExpander 4 では、スニペットをあなたが作成するためのテキスト編集パネルは、シンプルなテキストエディタのように見えるかもしれないが、実はそうではない。スニペットの中にある穴埋めマクロをどれでも(そのテキスト部分を)ダブルクリックすれば、その穴埋め項目のため専用のエディタが現われる。そのエディタを使って変更を加えれば、スニペットの中のマクロテキストもそれに従って変更されるので、あなたの指がコードで汚れる心配がない。

image

個々の穴埋めマクロに名前を割り当てることもできる。これにより、あなたが実際にスニペットに穴埋めをする際のタイプの手間を減らす助けになる。つまり、そのスニペットの中に同じ名前のマクロがいくつかある場合、穴埋めウィンドウで一度それを埋めれば、同じ名前の付いた穴埋めマクロすべてが自動的に同じもので埋まる。私の業績報告スニペットでもこの機能を使った。このスニペットの最初のポップアップメニューで一度 "profit" を選べば、同じ段落の中にある他のポップアップメニュー穴埋め項目もすべて "profit" となる。

もちろん、この業績報告スニペットを私が使うことができるのは年に数回程度だが、それよりもはるかに頻繁に私は穴埋めスニペットを使っている。例えば、私は自分の書く TidBITS 記事の初めの部分(タイトル、要約、著者名など)を生成するためのスニペットを作り、新たな記事を書き始める度にこれを使っている。また、私が書いている本のための穴埋めスニペットとして、図や挿絵のファイル名を生成するものも使っている。これで、そういうファイル名がすべて私の編集者が望む形のものになる。

TextExpander 4 で、これまでも十分便利であった穴埋めスニペットが、さらにもっとパワフルなツールとなった。しかも使っていてとても楽しい。確かに、TextExpander 4 の穴埋めスニペットだけで「素晴らしきアメリカ小説」を書き上げることはできないけれど、ひょっとして TextExpander 5 が出来上がるころには...

コメントリンク13223 この記事について | Tweet リンク13223


AT&T のモバイル共有プランで節約の可能性

  文: Glenn Fleishman: glenn@tidbits.com, @glennf
  訳: Mark Nagata <nagata@kurims.kyoto-u.ac.jp>

Verizon Wireless と AT&T が共有データプランを準備中という話を初めて聞いた時、私は一瞬見当違いの望みを抱いた。おっ、これはいいんじゃないか、と私は思った。これで、使用量に差のある二つの回線契約を一つに合わせれば、もっと一貫した請求額になって節約になるだろう、という気がした。そうしてそのプランの内容をよく見てみると、基本料金に加えてスマートフォン一台ごとの料金があり、別のデバイスには追加料金があった。それらを手早く計算してみたところ、結局得にならないようだった。

でも、私は判断を急ぎ過ぎていた。Apple が発送した招待状によれば間もなく新型 iPhone が出るようだし、妻の Lynn が使っている壊れかけの iPhone 4 はますます訳の分からぬ挙動をし出しているので、私たちは新型 iPhone に手を出す前に可能な選択肢をしっかり調べ直しておく必要があった。

私たちはまず Virgin Mobile の iPhone 価格を調べてみた。全額前払いで iPhone 4 ($549.99, 8 GB) か 4S ($649.99, 16 GB) を購入し、それに契約義務なしの Beyond Talk プランを付ける。月額 $30 で音声通話 300 分、月額 $40 ならば 1200 分だ。このプランには無制限のテキストメッセージが付く。データプランは "unlimited" と名付けられているけれどもフル EVDO レート (Sprint の 3G CDMA ネットワーク) で動作するのは毎月最初の 2.5 GB のみだ。それを超えると、ダイヤルアップモデムのレートまで速度が絞られる。

現在の私たちはたった 300 MB のデータ使用量に制限された第二回線に実質的に月額 $35 を支払っているので、Virgin での月額 $30 または $40 というのはかなり良いように見えた。こちらには Personal Hotspot とテザリングが付いているからだ。でも、シアトルで Sprint のネットワークに依存している私たちにとってそれは二つの別々のプランを維持しなければならなくなることを意味していたし、その上最初に前払いで大金を投資しなければならないこともあった。

そこで AT&T の Mobile Share プランをもう一度よく見てみたところ、最初に見た時点で私が正しい比較をしていなかったことが分かった。私たちは現在、第一の回線 (3 GB データプラン付き) に $95、第二の回線に $35 を支払っている。この月額 $130 には、ずっと以前から既得権として残っている各回線で 200 通までのテキストメッセージに対する月額 $5 と、繰り越しありの音声通話 850 分、夜間と週末の無料通話、その他各種のサービスも含まれている。

Mobile Share プランの方はちょっと違っている。基本料金には共有データ量と無制限のテキストメッセージと無制限の音声通話が含まれていて、それに加えてスマートフォン、タブレット機、ラップトップ機、あるいは「フィーチャーフォン」(つまり通話主体の携帯電話) 一台ごとの料金がかかる。一番安いプランは、プールされるデータ量が 1 GB (これには現時点ですべてのデバイスで使える Personal Hotspot と、iOS 6 になればモバイルブロードバンド上の FaceTime 通話も含む) で月額 $40 だ。これに、スマートフォン一台あたり月額 $45 ずつが追加される。

私たちの状況でこのプランを使えば月額 $130 となり、これは現在私たちが片方の機器に 3 GB まで、もう片方の機器に 300 MB まで、共通プールなし、Personal Hotspot なしという条件で支払っているのと同じ金額だ。私の電話に 3 GB プランを選んだのは私が 300 MB の上限を超えることがよくあるからで、300 MB のプランでは $20 の超過料金を支払わなければならなくなる危険が大きいからだった。Lynn の使用量も月によっては 300 MB 近くなることもあって、先月はそれをほんのちょっと超えたために $20 の超過料金を課金されてしまった。テキストメッセージ 200 通というのも使い切って月に数ドルの超過料金を支払うことが時々ある。また、旅行先で Wi-Fi が使えなかったり当てにならなかったりした場合には数日間か一週間 Personal Hotspot をオンにすることもある。そういったことを全部合わせて、私たちは現在のプランのレベルを超えて月あたり $5 から $30 程度余分に払っている。

Mobile Share プランならば超過料金は GB あたり $15 で、3 GB サービスの通常プランでの GB あたり $10 の超過料金よりも高い。でも、Mobile Share プランで超過してしまうリスクはずっと低いし、特に私たちの場合は超過するとは考えにくい。Lynn は家の外でオフィスを設定してテザリングを必要とすることがあり、その場合私たちは 4 GB プランにたった $150 (基本料金 $70 プラス電話機一台ごとに $40) で移行できる。AT&T はいくつかのプランを用意していて最大は 20 GB (基本料金 $200 プラス電話機一台ごとに $30) だ。

image

もう一つの利点は、月額 $10 で iPad をプランに加えたり取り除いたりでき、その際新たなアカウントを設定したりデータプランの部分的使用量やその他の料金を徴収されたりすることがないという点だ。この柔軟性が、私の決断を促す要因となっている。最近の何回かの旅行で、私たちのラップトップ機や電話機、タブレット機を仕事用と娯楽用に正しく振り分けて接続性を得られるようにしようとさんざん苦労させられた経験があるからだ。

Verizon Wireless のプランもこれと大体同じだ。一番安い 1 GB プランの月額は基本料金 $50 プラススマートフォン一台ごとに $40 (私たちが支払っている $130 と同額)、超過料金は GB あたり $15 となる。他のデバイスに対する月額は AT&T と同じだ。けれども膨大な量のデータを必要とする人にとっては Verizon の方がはるかに魅力的だ。Verizon のプランは、何と最大 100 GB ($100 プラススマートフォン一台ごとに $40) まで設定されていて、AT&T の同等のプランと比べて使用量が多いレベルではずっと安くつくからだ。

これらの共有プランではうまく行かないユーザーも多いだろう。特に、二台以上のスマートフォンで普段の使用量に極めて大きな差がある場合(片方がちびちび、もう片方がどっさりデータを使う場合)には共有プランは得にならない。また、AT&T や Verizon のデータプランやメッセージングプランで以前から既得権として残っている安価な特典がある場合も、既存のファミリープランから移行しない方が有利なことがある。けれども私たちの(現在の)二人だけの設定については、新しい共有プランに乗り換えることによって年額で $200 から $300 の節約になり、毎月請求期間の終わりが近づく度にデータ使用の節約をあまり気にしなくてもよいようになることが分かった。

コメントリンク13237 この記事について | Tweet リンク13237


Amazon、Kindle Fire を HD ディスプレイで更新し、ラインアップも強化

  文: Agen G. N. Schmitz: agen@tidbits.com
  訳: 亀岡孝仁<takkameoka@kif.biglobe.ne.jp>

Apple の iPad に対する最強の競合品の一つをデビューさせてからまだ一年も経たないうちに (そして "iPad mini" の紹介が噂されている Apple の iPhone 5 イベントに先駆けて)、Amazon は新しい Kindle Fire モデルをもってタブレット分野での指し手を強化した。新しい Kindle Fire モデルは、スクリーン解像度を改良し、そして 7- と 8.9-inch モデルの選択肢も提供している (後者には 4G LTE バージョンもある)。Amazon のグレースケールタッチスクリーンの電子リーダーも改良されて Kindle Paperwhite と名前が変わった。これにはより高解像度の E Ink スクリーンが採用され、容量型のタッチ入力と前面照明ディスプレイとして機能する。

一連の印象的なハードウェアの他にも、Amazon はその広範囲なクラウドサービスと協力子会社 (Audible.com や IMDb の様な) を引き続き使い、この新しいタブレットを補完する各種の説得力のある新しいサービスを提供している。最近話題に上った幾つかの新製品発表とは違って (Nokia Lumia と Microsoft Surface のこと)、Amazon は価格と在庫の情報もある程度含ませていた。

(メディアエコシステムの囲い込みに関する Jeff Bezos のコメントについての我々の関連記事 "Bezos は Apple に打撃を与えたか? それとも Android に?" 7 September 2012 も参照してほしい。)

点火 (Fire) され成長して HD に -- Android 搭載の Kindle Fire HD はどちらのサイズも、スクリーン解像度が初代の Kindle Fire から劇的に改善し、 7-inch モデルは 1280 x 800 ピクセルの解像度 (前モデルでは 1024 x 600) で 8.9-inch 版では 1920 x 1200 に達している。このディスプレイは色表示の改善のために in-plane switching (IPS) を使用し、そしてタッチセンサと LCD を一枚のガラスに貼り合わせることでグレアを削減している (Amazon は、第三世代 iPad と比較しても 25% 削減されていると言っている)。

Amazon は Kindle Fire HD の Wi-Fi チップも増強し、2.4 GHz と 5 GHz ネットワーク間の自動切り替え、デュアルアンテナ、そして Multiple In/Multiple Out (MIMO) を使い "最新世代の iPad と比較しても 40% 速いスループットが得られる" としている。8.9-inch Kindle Fire HD には 4G LTE バージョンもあり、こちらは AT&T のネットワークで動作する。この 4G 料金は iPad に提供されているものよりも遥かに手が届きやすい。年額たったの $49.99 で、月に 250 MB のデータ、20 GB の Amazon Cloud ストレージ、そして Amazon Appstore での Android アップスに対して $10 のクレジットが得られる。これに対して、第三世代 iPad の 4G 接続では 250 MB の利用に対して $14.99 の月額料金が課せられる。Amazon は料金を載せてはいないが、 4G LTE Kindle Fire HD の製品ページでは、3 GB 及び 5 GB のデータプランも選択出来ると記している。

米国では、7-inch Kindle Fire HD は 16 GB のストレージが $199 から 、そして 32 GB が $249 からの値段となっており、出荷は 14 September 2012 と見込まれている。8.9-inch Wi-Fi のみのバージョンは 16 GB で $299 から始まり、そして 32 GB が $369 となる。一方 4G LTE バージョンは、32 GB が $499 そして 64 GB が $599 となっている。残念ながら、8.9-inch モデルの出荷は 20 November 2012 迄待たなければならない様である。

近年 Apple が新しい iOS 機器を出す時にやってきたように、Amazon も Kindle Fire の昨年の 非 HD モデルを引き続き販売するが、一捻りきかせている。この 7-inch の初代版は、より高速のプロセッサ、より多くの RAM、そしてより長寿命の電池を手にしたが、スクリーン解像度はそのまま (1024 x 600) となっている。値段も $159 に引き下げられ、これはGoogle Nexus 7 タブレットよりも $30 安い。

"特別オファー付き" の名目の下で奨励金が付いていると特定される Kindle Fire モデルは無いが、Kindle Fire ラインアップの全モデルが広告付きである。 Electronista の報告によると、広告や特別オファーはロックスクリーンの左下隅に表示されるという;一時金 $15 を払うことでこれらの表示を出なくすることもできる。

最後に、Kindle Fire 及び Kindle Fire HD は欧州の幾つかの国でも売り出される - Amazon のタブレットが米国以外で売られるのは初めて。アップデートされた Kindle Fire はフランス、ドイツ、イタリーそしてスペインでは 159 ユーロで、英国では 129 ポンドで販売される。7-inch Kindle Fire HD は Euro 圏では 199 ユーロ、英国では 129 ポンドとなる。8.9-inch Kindle Fire HD は現時点では米国のみの様に見える。

紙の様に白い (Paperwhite)、それともただの文鎮 (Paperweight) か? -- Amazon はまた Kindle Touch 電子リーダーを新しい Paperwhite ラインアップにアップデートした。こちらもより解像度の高い E Ink ディスプレイを使用しており、ピクセル密度は 212 pixels per inch となった (これに対して標準の E Ink バージョンの Kindle は 167 ppi である)。Kindle Paperwhite は Kindle Touch の赤外タッチセンサー式のスクリーンをタブレットの様な容量式タッチスクリーンで置き換えており (Amazon E Ink 電子リーダーとしては初めて)、そして新しいフォントオプションも (Baskerville と Palatino が含まれる) 含まれる。これらは鮮明さを出すため Amazon によって "手調整" されている。しかし Kindle Paperwhite に対する一番の変化はその前面照明ディスプレイであり (Barnes & Noble Nook Simple Touch や Kobo Glo 電子リーダーでも使われた機能)、この電子リーダーに何故この名前が付いたかの所以を Melissa J. Perenson が Tech Hiveに書いている:

一旦照明をオンにすると、Amazon が何故この Kindle を Paperwhite と名付けたのかが明らかになる:照明がオンの下では、Kindle のディスプレイは白く見える。皆さんが E Ink ディスプレイで見慣れた薄い色の付いた新聞紙グレーの色ではない。

Amazon の前面照明ディスプレイ技術は光を反グレア層と容量式タッチ層の間に導き、(背面照明ディスプレイの様に) 直接あなたの目に投光するのではなく、ディスプレイに向かって下方に照射する。そして Perenson はまた、反グレア表面の上に加えられた艶消し加工が Kindle Paperwhite に "より紙らしい" ざらつき感を与えているとしている。

Kindle Paperwhite には Wi-Fi のみバージョン (特別オファー付き $119、広告無し $139) そして全世界での 3G 接続の付いた Wi-Fi+3G バージョン (特別オファー付き $179、広告無し $199) がある。

Wi-Fi 接続の付いた旧型の ボタン操作の Kindle もまた速度向上 (Amazon はページめくり速度が 15% 向上したとしている)、新しいフォント、そして更なる低価格を得た - 特別オファー付き $69、広告無し $89 である。また、 Kindle Keyboard もラインアップに残されたが Wi-Fi+3G バージョンだけで、広告付きで $139 である (そして広告無しでは $159 に上昇)。 Kindle DX もまたセール中で、9.7-inch E Ink スクリーンを持ち 3G 内蔵である (Wi-Fi はない)。

Fire, 私にささやいて -- ソフトウェアとサービス面では、Amazon は昨年初めて Kindle Touch に導入された X-Ray ブックメタデータ機能を Kindle Fire/Fire HD の全ラインアップで映画と本に対して拡張した (X-Ray for Textbooks は Kindle Fire HD に対してのみ)。X-Ray for Movies を使い、スクリーンをタップすると俳優の略歴や映画関連情報を Amazon 所有の IMDb から見ることが出来る。Wikipedia や Shelfari(これも Amazon 所有) を備え、X-Ray for Books は、引き続きその本の中で人物、場所、或いは考えを含む全ての文節を簡単に検索させてくれる。そして X-Ray for Textbooks は、用語解説を個々の教科書ページに統合し、更に関連するコンテンツを Wikipedia や YouTube から提供する。

Amazon はまた Immersion Reading を導入した。これも会社の相乗効果を狙ったサービスの一つで、Amazon 所有の Audible.com からのオーディオ本と対応する Kindle 電子本を一対にして、その本が読まれていくのに合わせて実時間でテキストをハイライトするのを可能にするというものである。更に、Amazon の Whispersync - 本や映画であなたの場所を複数の機器にわたって同期させる技術 - に Whispersync for Voice を加えた。これによりテキストを読んでいるのから対応する Audible.com オーディオ本が読まれるのを聞くことへと切り替え、そしてまた元へ戻るということが可能になる。この Whispersync for Voice サービスは iOS や Android 機器でも働くが、Kindle 本を購入しそして Audible アプリがあなたの機器上にインストールされていなければならない。Amazon が言うには、立ち上げ段階で 15,000 を超える Kindle 本と Audible.com オーディオ本を用意しているとのことである。

親たちのためには、Kindle FreeTime (全ての Fire/Fire HD モデルで使える) が子供達はどのコンテンツを見られるか、そしてコンテンツのタイプによって見る時間を制限する (例えば、読む時間は無制限だが、ビデオやゲームに費やす時間は制限する) ためのツールを提供する。更に、子供毎にコンテンツの選択と制限時間を決めることが出来るよう複数のプロファイルを設定出来る。

全ての Kindle Fire 及び Fire HD モデルには Amazon から購入したデジタルコンテンツに対しては無制限の Amazon Cloud ストレージが付いている。更に Kindle Fire HD モデルでは、その正面向きのカメラを使っての Skype ビデオ通話が全世界に対して無料となる。

もし Amazon Prime メンバーであるならば、Kindle Fire/Fire HD で Prime Instant Video ライブラリ (最近追加された Paramount, MGM, そして Lionsgate スタジオからなる EPIX コンソーシアム も含まれる) にある 25,000 を超える映画やテレビ番組をストリームすることが無制限にできる。Prime メンバーはまた 180,000 に及ぶ Kindle Owners' Lending Library から本を借りることもできる (これは全ての Kindle に適用される)。この年額 $79 の Prime サービスに加入していない人のためには、Kindle Fire には無料の 30 日間のお試し期間が付いてくる。

コメントリンク13242 この記事について | Tweet リンク13242


Bezos は Apple に打撃を与えたか? それとも Android に?

  文: Glenn Fleishman: glenn@tidbits.com, @glennf
  訳: Mark Nagata <nagata@kurims.kyoto-u.ac.jp>

先週 Amazon が新しい Kindle リーダーとタブレット機種を発表した際、同社の創立者 Jeff Bezos は、同社が顧客との長期的な関係を確立するために当初のコストを被りハードウェア費用を一部負担する方法を選んだという興味深い発言をした。

シアトルの GeekWire によれば、彼は次のように述べたという:

私たちは皆さんを際限のないアップグレードの連鎖に巻き込む必要はありません。もしも皆さんが機器を購入することで私たちがお金をもうけるのだとすれば、私たちは次から次へと製品を出して皆さんにアップグレードして頂こうとしたことでしょう。事実私たちは、たとえ皆さんが五年前の Kindle One (初代 Kindle) をまだ使っておられてもいたって満足なのです。皆さんはまだそれで本を読んでおられるのですし、皆さんが本を購入して下されば、それが私たちにとって良いことなのです。これこそ、利益の一致するところです。

もしも私たちが機器の販売で大きな利益を得ていたとすれば、もしも機器の販売で大きな利益を得ることを私たちが認めていたとすれば、私たちはあの Kindle ブックストアを使って皆さんがわが社の機器のみを購入するように仕向けたい誘惑に駆られたことでしょう。わが社のチームが総力を注いで相互運用性の実現を懸命に目指すことも、なくなったでしょう。

GeekWire や、その他のいくつかのところは、この発言を Apple に対する一撃だと捉えた。私も彼の発言の意図はそこにあったと思う。けれども、その意図は完全に的外れだ。Apple は、iPad など同社の機器に高い利益率を付けつつ、一方では Bezos が述べたような顧客の満足度を高めるための長期的投資もし続けるという離れ業を成し遂げてきた。(今回の新しい機器について詳しくは、2012 年 9 月 7 日の記事“Amazon、Kindle Fire を HD ディスプレイで更新し、ラインアップも強化”参照。)

最初の論点、つまりアップグレードの連鎖に巻き込む話については、むしろ Android のエコシステムの方にずっと的確に当てはまる。複数の製造元が毎月のように新機種を生産していて、目玉機能を欠いた古いバージョンの Android を新機種が走らせていることさえよくあるし、バージョンが一つ上がっただけで古い機種がアップグレード不能となることも多いからだ。

それとは対照的に Apple は、古い機器にも三年から五年という枠組みでサポートを続けている。(ただし iCloud 互換性を別にすればの話だ!)私は去年、2007 年型の Mac Pro を Lion にアップグレードした。また、Apple は今もまだ iPhone 3GS に iOS 5 を搭載して販売しており(少なくともこの記事の執筆時点では)iOS 6 が iPhone 3GS でも走ることになると述べている。(Mac や iOS デバイスの存続期間に関する詳しい分析が、2011 年 11 月 2 日の記事“Apple が予定するオブソリート化スケジュール”にある。)

記事“漸進的改善が Apple に大きな進歩をもたらす”(2012 年 3 月 29 日) の中で、私は Apple が最新「ピカピカ」のものを買わせようとしているという一般的認識と、それが必ずしも実際には当てはまらないということについて詳しく書いた。

Bezos の第二の論点は、それよりもっと直接 Apple に向けられたもののようだ。メディアに対する Apple の閉じたハードウェアエコシステムが、Amazon の「オープン」なエコシステムが (Mac OS X と iOS も含む) 複数のプラットフォームで走るハードウェアとソフトウェアの双方を提供している状況に比べてはっきり異なっている、とほのめかしている。

ここで Bezos は多少不誠実な物言いをしている。仮に彼が iPad 登場以前に Kindle を支配的なプラットフォームとしていたとしても、私には Kindle アプリが彼の言わんとするほど広範に広まっていたとは思えない。それに、確かに Apple は iOS と Mac OS X において独自の閉じたシステムの中でメディアを販売しているけれども、ストリーミングによるコンテンツを提供するサードパーティのアプリも (Netflix、Amazon、Hulu、その他) 存在し、それらのアプリを Apple TV に埋め込むことさえできるという事実が、Bezos の論点に正面から反論を与えていると考えることもできるだろう。さらに、Kindle のどの機種も、独立のソフトウェアを用いずには標準の EPUB フォーマットの電子ブックを読めないし(2012 年 4 月 22 日の記事“EPUB、PDF、Mobipocket を Kindle Fire にダウンロードする方法”参照)Kindle の機種によっては PDF ファイルさえ読めないものがあるということにも注意しておくべきだろう。

私が iPad か Mac でビデオを観ようとする場合、そのための選択肢がいくつかある。もしも Netflix を購読していればその映画が Netflix にあればストリーミングで鑑賞できるだろうし、また Amazon からのレンタルまたは購入で映画をストリーミングすることも、あるいは Apple からのレンタルまたは購入でストリーミングまたはダウンロードすることもできる。他にもまだまだ方法はある。(ちなみに、Kindle Fire の上で Netflix や Hulu を使うこともできる。)

私は Bezos の発言が的を得ているとは思わないが、少なくとも一つ彼は正当なことを述べている。ここで私にとって重要な要素は、二つの形での選択肢だ。(だたし音楽は別だ。今や音楽ファイルは保護なしで販売されているからだ。)

私は、Apple が同社の DRM 保護付きビデオや電子ブックを他のハードウェアリーダーやソフトウェアプラットフォームでも相互運用できるようにすべきだと固く信じている。そのためのアプリを提供するのもよいし、また音楽ファイルで実現したように交渉によって暗号化を除去するのもよい。もはや DRM は著作権侵害を防ぐためにほとんど(あるいは全く)役に立たず、ただ正当な使用を阻害しているのみなのだから。問題は、今日の世界では顧客たちを Apple のプラットフォームに縛り付けることがその主要な働きと成り果てた DRM を、はたして Apple が除去したいと思うかどうかだ。

この点で Bezos は正しい。顧客を閉じ込めるのは悪いことだ。ただ、彼のシステムはユーザーを特定の機器のみに縛り付けることはないけれど、Amazon のハードウェアとソフトウェアのエコシステムの内部に縛り付けていることは事実だ。これもやはり、DRM のお陰で。

だから、どちらの会社もここでは完全にオープンとは言えない。もちろん本の業界と映画の業界とがその DRM に対する態度を変えるのが先決かもしれないが、どうやらここで勝利を得ているのは明らかに Amazon と Apple のようだ。両者とも、DRM を用いてユーザーを自社のプラットフォームに囲い込んでいるのだから。そして敗者の側にいるのが、自らのビジネスに対するコントロールの大部分を Apple と Amazon に譲り渡しつつある出版会社と映画会社であり、また購入についてもメディアとのやり取りについてもその選択肢をごく少数の会社に限定されてしまっている、私たちユーザーなのだ。

コメントリンク13243 この記事について | Tweet リンク13243


新ソーシャルネットワーク App.net、チャットと広告の上を目指す

  文: Glenn Fleishman: glenn@tidbits.com, @glennf
  訳: Mark Nagata <nagata@kurims.kyoto-u.ac.jp>

App.net i といえばまず聞こえてくるのがその馬鹿馬鹿しいほどの料金の高さだ。一年間会員でいるために $50 も払わなければならないのに、現時点ではまだたった 17,500 人しか会員がいない、そんなソーシャルネットワークに過ぎないくせして、明らかに Twitter を、そしてたぶん Facebook も、それぞれの止まり木から追い落とそうと企てているなんて、馬鹿げている!

でも、App.net について知っておくべきは、料金と現在の会員数を別にすれば、言われているようなことはこの会社が公表した目標とほとんど関係がないし、料金や会員数はいずれ変化するということだ。この会社は、サービスにお金を払った人たちなら反応の良さを要求する資格があるし、ちゃんとした有料ネットワークなら一貫性と信頼性を持つ基盤を提供しその上にソフトウェアのエコシステムを築けるようにできるはずだという考え方に基づいて、適切なサイズのネットワークを構築したいと思っているのだ。

では、まずは App.net とは何かを説明してから、その後で大胆に先走りしてみたいと思う。

App.net とは何か? -- App.net は、「またもう一つのソーシャルメディア新興企業」だ。(Yet Another Social Media Startup Company の頭文字を並べても発音可能な短縮語にならないのが残念だ。)でも、App.net には目新しいことが一つある。この会社の経営陣は、多人数の普通の(技術屋ではない)ユーザーたちをサポートするシステム(例えば imeem のようなもの)の構築という経歴を持つ人たちなのだ。この会社は二年以上かけて picplz を築くことを目指した。picplz は Instagram と似た性格を持ったソーシャル写真共有サービスだったが、ヒットすることはなく、2012 年 7 月に閉鎖された。

この picplz 用に開発されたコード( 一度もリリースされなかった Facebook アプリもあった)が、App.net という新たな目的のために再利用された。これが Facebook、Twitter、Foursquare などのクローンでない理由は、このシステムが広告主やメディアを目立たせるために開発されたものではないからだ。そうではなくて、App.net の説明によれば、App.net は厄介な配管工事のみを引き受け、そのためのコストを購読料金という形でユーザーに課金するという立場をとる。要するに App.net は単にパイプを提供することのみを目指し、メディアプラットフォームとなろうとは努めないということだ。

アーキテクチャの面から言えば、App.net のシステムは短いメッセージ(現時点では 256 文字以内)の送信や、それらのメッセージにさまざまの属性を伴わせたり、ユーザーが定義した関係性のセット(ソーシャルグラフ)を管理したりといったことを中心に最適化されており、その意味で Twitter に最もよく似ていると言える。サードパーティのソフトウェア(ウェブアプリも含む)が別の手段を通じてそれらのメッセージにアクセスすることもできるようになる。例えば、メッセージを読んだり投稿したりするクライアントソフトウェアや、公開されたメッセージの流れを分析するツールなども考えられる。

App.net をそのアルファテストの段階で打ち上げたのは、これ以上ないほどのタイミングだった。それはまさに、Twitter から発表があって、Twitter 本家のウェブサイトや(2010 年に買収され本家が出している)Tweetie クライアントソフトウェアが提供するものと同じ機能を主として提供するような既存のサードパーティ Twitter クライアントに対して、ゆっくりした死を迎えよという呪文が基本的に投げ掛けられた(新規のものは基本的に拒否された)直後のことであった。(Twitter は 2011 年に買収した TweetDeck クライアントソフトウェアも所有している。)

Twitter も、以前には App.net が狙っているようなものであったことがある。けれども Twitter は、自らをメディアと放送というモデルへとシフトさせて、大量のトラフィックの流れと膨大なユーザー数を基にターゲットを絞った広告を Twitter が販売できることが最重要だという考え方に移行してしまった。広告主たちこそ Twitter の顧客であり、ユーザーたちは Twitter が販売する製品だ。辛辣な言葉に聞こえるかもしれないが、これが正真正銘の真実なのだ。そのような世界においては、Twitter としてはすべてのユーザーの全体験をコントロールして、広告やその他のメッセージを Twitter が望む方法で届ける必要がある。

その点から、Twitter の API に施された変更が説明できる。サードパーティのソフトウェアは十分にコントロールを及ぼすことが不可能である上に、広告の表示を Twitter が広告主たちに提供しようとしているものとは違ったフォーマットにしたり、Twitter の広告を表示しないようにしたり、さらには別の広告で置き換えたりすることも簡単にできるからだ。それに、サードパーティはそれぞれのソフトウェアに料金を課していて、その収益の流れに Twitter がアクセスすることはできない。

けれども、広告が動かすプラットフォームを作るという考え方からいったん離れ、ユーザーが駆動する配管というアイデアに移るならば、App.net の成功のためには早く膨大なユーザー数を獲得して「Twitter キラー」にならなければならないという考え方を簡単に捨て去ることができる。1 億 5 千万人の登録ユーザーが Twitter にいるとしても、いろいろな調査によれば大多数のユーザーはめったに、あるいは全く tweet をせず、ただ少数の人々をフォローしているのみだという。Twitter はメディア会社に相応しく娯楽の一つの形態となり、大多数のユーザーは静かにただ少数の有名人やその他の興味深い人々をフォローするのみ、有名人たちが数百万人のフォロワーを獲得することももはや珍しくない、という状態になっている。

そういうものの代わりに、大多数のユーザーが他のユーザーと、あるいはネットワーク上にある他の団体と、娯楽のためであれビジネスのためであれ、そのネットワークが実際に役に立つという理由で定期的に関与する、そんなメッセージングネットワークを頭に描いてみようではないか。商業的ラジオ放送の代わりに、アマチュア無線を考えよう。受け身ではなく、参加することを考えよう。

もしも、Twitter 上で最も対話の多いユーザーたち、つまりほとんどの時間を(単に自分だけで長話をしたりただ受け身で読んだりするだけでなく)自分のソーシャルなセットの中にいる者同士の会話をして過ごしている人たちが、Twitter を去ったとしても、Twitter 世界はたぶん彼らがいなくなったことにほとんど気付かないかもしれない。けれども、App.net 上の会話にはとてつもなく大きな違いとなることだろう。

自らがメディア会社と化すのを予防するため、App.net は独自のクライアントソフトウェアを作ることもせず、ユーザーたちに配信せざるを得ない広告を販売することもせず、その代わりに料金を支払ったユーザーたちの間でメッセージを動かすことのみのための存在となる、と断言している。App.net は「馬鹿 (dumb) になる」ことを望んでいるのだ。次にそのことについて説明しよう。

あえて馬鹿になる! -- App.net は 馬鹿な ネットワーク (dumb network, stupid network とも呼ばれる) になろうとしている。この用語を聞いたことがない方のために、まずはこの概念を説明しておこう。("stupid network" という言葉を考案した本人である David Isenberg が 1998 年に書いた記事にも詳しい説明があり、この記事内容は今日でも完璧に当てはまる。)

ブロードバンドシステムのような物理的なネットワークについても、また例えば Twitter のような(物理的ネットワークを通じてデータを動かす)論理的ネットワークについても、それそれのネットワークは smart (賢く) にも dumb (馬鹿) にもなれる。これらの単語をあまり文字通りに捉えてはいけない。ネットワークは自らの利益のため smart になり過ぎることもあるが、次第に dumb になったネットワークも多い。例えば、公衆交換電話網 (PSTN) は smart なネットワークの代表例であり、インターネットは dumb なネットワークの代表例だ。両者の違いはそのネットワークがそこを通るメッセージをいかに規定するか、そしてそれらのメッセージを送受信する両端点をネットワークがいかに管理するかにある。

ここでの smart なネットワークは、メッセージがその中を移動する配管と、活動が実際に起こる両端点との両方で成り立っている。例えば PSTN においては電話機がその端点だし、Twitter においてはクライアントソフトウェアが端点となる。リソースの量が非常に限られていた過去には、すべてが目的に応じて築かれ緊密にコントロールを受ける必要があったので、smart なネットワークが必須であった。

例えば、1990 年代に入るまでは、PSTN は数十年間にわたって基本的に何も変わらずにいた。米国における AT&T も、他の多くの国における PTT(郵便・電信・電話)サービスも、すべて基盤構造を一つの会社が独占モデルの下に所有し運営した。それは、ネットワークを築き上げるための膨大なコストのため、そして一つの家庭に二つ以上の競合する回線が入って同じサービスを提供するのが実際的でないことから、必要な形態であった。

電気通信会社は仕様を書き、スイッチその他のネットワークコンポーネントを築き、電話機を所有し、私たちの家庭に入り込む回線で何ができるかを精密に指図した。彼らがコントロールしなかったのは(少なくともアメリカにおいては)ただ一つ、私たちが電話で何をしゃべることができるかという点だけだ。なぜなら、そこまでコントロールの手を伸ばせば関与責任が大き過ぎるからだ。(一般的なキャリアの適用除外条項により、キャリアたちはあなたがデータ側でしたこと(この場合は音声による会話)の帰結から保護されていた。この種の適用除外条項はこのインターネット時代にも残っている。)

本質的に言って、ネットワークが築かれる際にそれが例えば PSTN のような単一目的のものならば、多種多様な異なった目的に使える抽象化された dumb なネットワークとしてではなく、むしろ smart なネットワークとして築くのが目的に合っている。ここでインターネットを思い起こされた方は私の言いたいことをお分かりだ。インターネットは、例えば電子メールのみのために作られたものではない。そうではなくて、インターネットは汎用目的の dumb なネットワークとして作られ、個々の端点ごとに賢い機器が置かれる。初期の時代にはメインフレームのマシンが、現在では私たちのパーソナルコンピュータが、その役割を担う。例えばあなたが Apple Mail を使ってメールの送受信をすれば、一つのメッセージの中のさまざまの異なった部分部分を処理する重労働は Apple Mail が引き受けるのであって、インターネットが目にするのは通信で運ばれるパケットのみであり、それぞれのパケットの内容が何であってもインターネットからは見えない。

何となく奇妙なことだが、ネットワーキングシステムにおけるこの「smart から dumb へ」のトレンドに逆行しつつ、Twitter は dumb なネットワークから smart なネットワークへの移行を進めている。その理由は、ビジネス上の観点からは smart なネットワークの方が理にかなっていることが多いからだ。Twitter は、多数の外部のソフトウェア開発者たちが Twitter ネットワークの新たな利用法を次々に思い付くことを望んではいない。なぜなら、利用方法が増えても自社の収益にならないからだ。収益を生むのは tweet を読む人々の人数に応じて販売される広告のみなのだから。Twitter は、当面の間は独立の Twitter クライアントの存在を大目に見るだろうが、いずれは自らが完璧にコントロールできる端点、すなわち自社独自のクライアントを優先し、他のすべてのクライアントをサポート対象外とするようになるだろう。

馬鹿者は生き残れるか? -- Twitter のような巨獣を前にして、App.net はどうすれば動き出し、成長し、生き長らえることができるだろうか? それは、人々が製品となることがないこの新たなソーシャルネットワークに興味を持った新し物好きの人たちを惹き付けるとともに、開発者たちを呼び込んで興味深いものを作り出してもらい、それらの興味深いものたちがまた新たなユーザーを App.net に惹き付けるようにすることによってだ。

App.net は、購読者にも開発者にも料金を課し (開発者は年額 $100 を払うが、これは Apple と同じだ)、必要なサーバやネットワーク基盤構造を構築し、開発者たちにアクセスを提供する API (application programming interface) を保持する。開発者たちが行儀の良い市民である限り (もちろんその「行儀の良い」が何を意味するかについては果てしない議論が起こることだろうが)、彼らは何でも好きなものを App.net の基盤構造の上に構築し、自分たちが販売するものから得られる収益を自分で手にすることができる。App.net を利用するソフトウェアを使うには購読料金を払った会員である必要があるので、購読者が増えることは App.net にとっても開発者たちにとっても利益となる。

現在のところ App.net はこの初期の段階で会員に年額 $50 を課しているが、同社の代表である Dalton Caldwell と話した際、彼ははっきりと私に、この金額は将来にわたって不変のものではないと述べた。この金額は、あまりにも多くの人たちが一斉にサインアップして来ることを防ぐ意味合いも、また今後の拡張のために予想される必要コストをカバーするための控え目な出発点という意味合いも持っている。Caldwell は、価格敏感性を用いることで同時に大量のサインアップが殺到することを予防しようとしている。もしも大量殺到が起これば、まだ未完成のシステムが使用過多によって破壊されてしまうかもしれないからだ。

ネットワークの規模が拡大すれば購読料金は下がるかもしれない。ひょっとしたら年額 $15 か $25 とあたりまで下がる可能性さえあると私は思う。開発者たちも、卸売価格での提供をしたり、自らのソフトウェア価格の一部として購読者の直接サインアップを引き受けたり、あるいは自らのソフトウェアの中に広告を表示することによりユーザーの購読料金支払いを引き受けたりといったことができるのではないかと考えられる。

App.net はまた、機能の面でも Twitter 類似のものに限定されている訳ではない。成長の余地はあちこちにある。例えば 256 文字より長いメッセージとか、メッセージ間のもっと興味深い関係性とかいったこともあり得る。また、料金を支払ったユーザーたちや初期の開発者たちから届くフィードバックも、きっと App.net がどんな種類の機能を提供して行くのかを方向付ける力となるだろう。App.net の基盤構造を利用するシステムの例として、いくつか初期アイデアを挙げてみよう:

これらはいずれも私の頭に浮かんだアイデアに過ぎない。今後、さらなるアイデアが何百と出てくることだろう。App.net がその API を公開し開発者たちにアクセスを提供し始めてから最初の数日間のうちに何十というデスクトップアプリ、モバイルアプリ、ウェブアプリがテスト用の形で現われた。リストが github にあるが、これは App.net が用意したものですらなく、開発者たちによって自発的に組織されたものだ。

開発者たちとしては、まだ新しくて実績もないシステムに対応するための努力を注ぐことに慎重な気持ちになっているかもしれないけれど、自分自身の運命の大部分を自分でコントロールできるという予知可能性に対してはありがたいと思っている。この点こそが、App.net が自らを Twitter と差別化しているところであり、その考え方をもう少し拡張すれば、Apple の iOS App Store とも差別化できるところだ。iOS では、dumb なネットワークと smart なネットワークとが組み合わさっている。Apple は端点でのほとんどあらゆる利用法が(アプリという形において)許されると主張するが、競争上の理由から気まぐれによる理由まで、さまざまの理由で Apple が完璧に正当なソフトウェアを拒否する度に、それはたちまち "smart" なネットワークと化す。

スパムは高くつき過ぎて送れないようにする -- 私が Twitter に関して最もよく聞く(私自身も言いたい)苦情の一つは、スパム(迷惑メッセージ)が多いことだ。知らない人たちから自分に宛てられた @メッセージの形をとり、たいていの場合たった一個の短縮 URL のみを含んでいる。その URL をクリックすれば、何らかの詐欺の試みが表示される。(人々を自分のソーシャルサークルに追加しておくことが要求される Facebook ではこの問題は起こらない。)

Twitter にはスパムを送信する者たちが登録できないようにする予防措置が多数設けられているが、それだけでは十分多くの偽アカウントを止めるに至っておらず、結果的にスパム送信者たちが人々の読む体験を不快にさせているのが現実なのは明白だ。

App.net の場合は、その種のスパムの攻撃を受ける可能性が低いかもしれない。会員になるために料金がかかるからだ。確かに、そういった目的のために不正にクレジットカード番号を取得して使うスパム送信者たちはいる。けれども彼らが特定のクレジットカード番号を使ったとたん、いずれ発見されるのは時間の問題だ。$50 という金額なら、クレジットカード会社によっては高レベルの詐欺監視対象となるしきい値を超えるだろう。それに、App.net が同一のカードで同時に多数のアカウントを登録することを許すとも思えないし、そのようなやり方でクレジットカード詐欺防止策をすり抜けられるとも思えない。また、見込み収益が極めて低いスパムを送信するためにわざわざ $50 の料金でカード一枚を無駄にしたい気になるスパム送信者がいるとも思えない。

それだけではない。App.net のユーザー基盤は、平均的な Twitter ユーザーに比べてずっと世知に長けた人たちであるということも十分に考えられる。その結果として、スパムの餌食になる可能性が低く、スパムを報告する可能性が高くなるだろう。また、App.net としてはスパム報告をする人たちがこのオプションを濫用する可能性が低いと見なして、スパム報告のしきい値を Twitter よりずっと低いところに置くことができる。報告がフルに追跡可能なことと、クレジットカード番号に裏打ちされた責任が伴うことから、嫌がらせの報告に対する予防ができているからだ。

夢物語 (Pipe Dream) か、それともまた別の宇宙か -- App.net では、何もすべての人たちに Twitter から抜けさせる必要はなく、あなたが 知っている人たちすべてに移動してもらえばよいだけだ。もちろん今のは冗談だが、ある意味真実とも言える。例えばあなたが Twitter 上で比較的大人数のグループの人たちとやり取りしているなら、そしてその人たちが App.net でのやり取りに興味を持ち始めたなら、きっとあなたもそちらに移りたいという気になるのではないか。現時点で、私は Twitter クライアントと App.net クライアントの両方を並行して走らせている。App.net はまだアルファテストの段階だし、私の知っている人たちで私と同じくらい新し物好きなのはほんの少人数に過ぎないのだから。

非常に活動的な Twitter ユーザーならば、やはり細かいところにこだわりが多くて、Twitter ブランドのクライアントソフトウェアやウェブアプリなど使いたくないと思っている可能性が高いだろう。ならば、そんな人たちが(いや、私たちが と言うべきか)どんなクライアントでも好きなように使わせてくれるサービスの方を試してみたい気持ちに突き動かされるのもむしろ自然なことではないか。何と言っても、自分がその気になり、追加の開発者料金を払えば、自分でプログラムを書くことさえできるのだから。それに、私の頭の中には、単に短いテキストメッセージを互いに送り合うことを超えて、もっと他の種類のやり取りにも App.net の基盤構造を応用するアイデアが、既にいろいろと浮かんでいる。

いや、App.net の成功を測る尺度は、Twitter が死に絶えることではない。そうではなくて、App.net がしようとしているのは、配管 (pipe) は馬鹿 (dumb) だけれどソフトウェアはものすごく賢い (smart)、そんな別環境を使いたいと思える理由を、十分多くの人たちに提供することなのだ。

コメントリンク13216 この記事について | Tweet リンク13216


TidBITS 監視リスト: 注目のアップデート、2012 年 9 月 10 日

  文: TidBITS Staff: editors@tidbits.com
  訳: Mark Nagata <nagata@kurims.kyoto-u.ac.jp>

ChronoSync 4.3.5 と ChronoAgent 1.3.6 -- Econ Technologies が ChronoSync 4.3.5ChronoAgent 1.3.6 をリリースした。いずれも、いくつかの修正をこの同期・バックアップ用アプリケーションとその遠隔ヘルパーアプリにもたらすためのメンテナンスリリースだ。ChronoSync へのアップデートは、Container Document ウィンドウが開いたままの状態で同期が走った場合にスケジュール化された Container Document 項目が反応しなくなるという Scheduled Documents Manager ウィンドウにおける問題を修正している。さらに、ファイルサーバへの同期中に "Preserve Extended Attributes" を、またアクセスコントロールリスト非対応のターゲットに接続する際に "Preserve Access Control Lists" を、それぞれ自動的に無効化するようになった。ChronoSync と ChronoAgent のアップデートはいずれも、非常に大きなファイルを同期している最中に正しくない "File Not Found" エラーをまれに引き起こすことのあるタイミングの問題を修正している。フルのリリースノートが r ChronoSyncChronoAgent ともに出ている。(ChronoSync は新規購入 $40、ChronoAgent は新規購入 $10、無料アップデート、28.9 MB、8.3 MB)

ChronoSync 4.3.5 と ChronoAgent 1.3.6 へのコメントリンク:

VMware Fusion および Fusion Professional 5.0.1 -- VMware が、同社の Fusion および Fusion Professional 仮想化パッケージへの「マイナーアップグレード」をバージョン 5.0.1 としてリリースした。今回のアップデートでは、Ivy Bridge ベースの Mac 上で古いオペレーティングシステムを起動させる際の問題点に対処し、MSDN からダウンロードした Windows 8 メディアの探知を修正し、USB デバイスの扱いを改善し、Command-S を使ってスナップショット表示に入る際に時折起こる問題を修正している。(新規購入 $49.99/$99.99、無料アップデート、215.1 MB、 リリースノート)

VMware Fusion および Fusion Professional 5.0.1 へのコメントリンク: about VMware Fusion and Fusion Professional 5.0.1.

SpamSieve 2.9.4 -- C-Command Software が SpamSieve 2.9.4 をリリースして、このスパムフィルタリングソフトウェアのフィルタリングの精度を向上させた。さらに、今回のアップデートでは OS X 10.8 Mountain Lion に対応するための調整もいくつか施されている。具体的には、Apple Mail から(特に Mac がスリープから目覚めた直後に)メッセージを取り寄せて処理する際に起こったクラッシュを修正し、Apple Mail からのトレーニング作業が特に遅かった問題を回避した。SpamSieve 2.9.4 ではまた Outlook で Train as Good コマンドを使った際にメッセージが必ずゴミ箱から受信箱に戻るようにするとともに、SpamSieve が壊れたファイルを探知した際のエラー処理を改善し、フランス語ローカライズ版における通知アイコンの問題を追跡するために「防衛的コーディング」を追加し、Mountain Lion 用のマニュアルを更新していくつかの機能(例えば Power Nap の最中も SpamSieve は Apple Mail 経由で動作 する こと)の記述を明確化した。(新規購入 $30、無料アップデート、10.4 MB、リリースノート)

SpamSieve 2.9.4 へのコメントリンク:

Dragon Dictate 3.0 -- Nuance が Dragon Dictate 3.0 をリリースした。正確度の向上と、全体的なパフォーマンス高速化を約束する、メジャーな新リリースだ。音声認識エンジンのアップデート (Dragon NaturallySpeaking 12) により、Dragon Dictate 3.0 は音声入力の高速化 (従来のバージョンに比べて 15 パーセント向上) と、より高度なオーディオサンプリングによる正確度向上を提供する。今回の新リリースではまた個別の単語や語句をしゃべることにより修正を施すことができるようになり、別の単語を選んで指定したり、スペルを言うことで新しい単語を Dragon Dictate に覚えさせたりもできるようになった。あなたが Mac から離れた場所にいる時も、デジタル録音機や iOS の Voice Memos アプリ、あるいは無料の Dragon Recorder アプリで音声メモを録音しておき、あとでそれを Dragon Dictate に転送して文字に起こすことができる。その他の新機能としては、略語や数字を使った場合にも認識できる Smart Format Rules や、しゃべったテキストを文字に起こして書類またはアプリにペーストできる Express Editor、それから 16 kHz ワイドバンド Bluetooth ワイヤレスヘッドセットマイクロフォンへの対応などがある。

デジタルダウンロード版は 2012 年 9 月 13 日に販売開始となるが、物理的ディスク版の予約注文も現在受け付け中で、これは 2012 年 9 月 24 日から出荷予定だ。Macspeech Dictate または Dragon Dictate の登録オーナーは $149.99 で Dragon Dictate 3.0 にアップグレードでき、また要件を満たした学生や教員には $129.99 の student/teacher 版もある。(新規購入 $199.99、旧バージョンからのアップグレードは $149.99)

Dragon Dictate 3.0 へのコメントリンク:

iMovie '11 9.0.8 -- Apple が iMovie '11 9.0.8 をリリースしたが、いつも通りに曖昧なリリースノートには「他社製の QuickTime コンポーネントが原因で iMovie が開かないことに関連する問題を修正」とだけ書かれている。しかしながら、 このサポートページによれば、その問題を引き起こす他社製品の一つが 3ivx コンポーネント(Flip Ultra や Flip Mino などのビデオカメラとの互換性を拡張するために使うもの)であることが分かる。あなたが現在 3ivx をインストールしている場合、バージョン 9.0.8 の iMovie は警告ダイアログを表示してこのコンポーネントを削除する方法を説明する。(Mac App Store から新規購入 $14.99、ソフトウェア・アップデートまたは Mac App Store から無料アップデート、1.08 GB)

iMovie '11 9.0.8 へのコメントリンク:

Java for OS X 2012-005 と Java for Mac OS X 10.6 Update 10 -- Apple が Java SE 6 に対する二つのアップデートをリリースして、最近 Oracle が確認した脆弱性に対処した。Java for OS X 2012-005 アップデートは OS X 10.8 Mountain Lion および 10.7 Lion 用で、どのアプレットも長期間実行されなかった場合に Java プラグインを無効にする。前回の Lion 用 Java アップデート (2012-004) がインストールされていなかった場合は、今回のアップデートにより Java プラグインが直ちに無効にされる。一方、Java for Mac OS X 10.6 Update 10 は 10.6 Snow Leopard 用で、同様にどのアプレットも長期間実行されなかった場合に自動的に Java プラグインを無効にする。これら Apple から出されたアップデートはいずれも Java をバージョン 1.6.0_35 にし、ウェブページで「停止中のプラグイン」と書かれた領域をクリックすると Java を再度有効にできる。これらのアップデートはソフトウェア・アップデートからも直接ダウンロードでも入手できる。Apple は、インストールの前にウェブブラウザと Java アプリケーションを終了すべきだと念押ししている。(無料、67.2 MB、81.9 MB)

Java for OS X 2012-005 と Java for Mac OS X 10.6 Update 10 へのコメントリンク:

Adobe Illustrator CS6 16.0.1 -- Adobe が Illustrator CS6 16.0.1 をリリースし、全体的な安定性を改善するための数多くの修正を加えた。今回のアップデートでは、Preferences フォルダに読み取り専用のアクセス権しかない場合に Illustrator が予期せぬ終了をする問題や、パターン変形オプションを使用してパターン定義モードに入ると変形コマンドが期待どおりに動作しない問題、ウェブ用に保存するコマンドで特定のサイズの画像が作成されない問題などを解消している。さらに、この新リリースではサードパーティ製のクリップボードマネージャを使用している場合にコピーやペーストの動作が改善されているはずだ。(新規購入 $599、アップグレード $249、無料アップデート、 直接ダウンロード,ならば 5.8 MB、リリースノート)

Adobe Illustrator CS6 16.0.1 へのコメントリンク:

Adobe Photoshop CS6 13.0.1 -- Adobe が Photoshop CS6 13.0.1 をリリースし、悪意あるコードが実行される可能性のある二件の重大なセキュリティ脆弱性を修正した。Secunia 報告書によれば、PNG 画像を処理する際の境界エラーに伴ってこのバッファオーバーフローの脆弱性が発生したという。セキュリティパッチ以外では、この新リリースは 31 件の具体的なクラッシュの問題を修正してより良い安定性を目指すとともに、各種の 3D 機能や Drawing および Graphics のツールにさまざまの修正を加えている。(新規購入 $699、アップグレード $199、無料アップデート、直接ダウンロードならば 7.9 MB、リリースノート)

Adobe Photoshop CS6 13.0.1 へのコメントリンク: about Adobe Photoshop CS6 13.0.1.

Toast Titanium 11.1 -- Cocoa (ココア) を (トーストに) まぶしつつ、Roxio が Toast Titanium 11.1 をリリースした。この (Cocoa への) コード再編成に伴い、何百件もの変更と修正が施されている。しかしながら、その変更こそ PC & Tech Authority や commenters at 9to5Mac へのコメントなどが指摘した安定性やインストールに際するいろいろな問題点の原因かもしれないので、使う際には注意が必要だろう。今回の新リリースでは OS X 10.8 Mountain Lion 対応 (Gatekeeper コード署名も含む) と、100 GB および 128 GB の Blu-ray BDXL メディアへの書き込みへの対応が追加された。またウェブビデオキャプチャには Safari の使用が必須となったので、YouTube ユーザーがビデオを正しくキャプチャできるためには HTML 5 試用を止めなければならないかもしれない。さらに、Mountain Lion ユーザーが YouTube にビデオを出版するには 10.8.1 かそれ以降にアップデートする必要がある。(新規購入 $99.99、$20 のメールイン・リベート (PDF) を使えば $79.99、無料アップデート、88.5 MB)

Toast Titanium 11.1 へのコメントリンク:

Parallels Desktop 8.0 -- メジャーな新リリース、バージョン 8.0 の Parallels Desktop は、OS X 10.8 Mountain Lion と来たるべき Windows 8 に向けてチューンアップされている。全体的に言って、この仮想化ソフトウェアは Mac と Windows のオペレーティングシステム間の統合をより緊密にする。特に、この仮想化ソフトウェアによって Mountain Lion の音声入力が Windows アプリケーションの中でも使えるようになり、(Safari では正しくレンダリングされない) ウェブサイトをクリック一つで Internet Explorer で開くことができ、Mountain Lion のジェスチャー(つまんでズーム、スワイプしてフルスクリーンアプリを切替、その他)を Windows アプリにももたらし、Windows アプリを Launchpad に追加することもできる。さらに、複数の Windows および Mac デバイスが Bluetooth 接続を共有することができ、Windows の通知が Mountain Lion の通知センターに登場するようになり、ファイルをデスクトップから Dock 上の Windows 電子メールクライアントのアイコンへドラッグできるようになった。この新リリースは最新の MacBook Pro の Retina ディスプレイ用にも最適化されている。

Parallels Desktop 8 はパフォーマンスも改善しており、従来のバージョンと比較して最大 30 パーセントも高速化したグラフィックスパフォーマンスを示す。アップデートされた Parallels Mobile アプリを使えば、あなたの iPad、iPhone、あるいは iPod touch から Mac や Windows のプログラムに対してコピー、ペーストおよびオーディオのアクセスができる。2012 年 7 月 24 日以前に購入した従来バージョンの Parallels Desktop を持っていれば、$49.99 でバージョン 8 にアップグレードできる。Parallels Desktop 7 を 2012 年 7 月 25 日以後に購入した場合は、無料のアップグレードが受けられる。(新規購入 $79.99、アップグレード $49.99、331 MB)

Parallels Desktop 8.0 へのコメントリンク:

Hazel 3.0.12 -- Noodlesoft のファイル・クリーンアップユーティリティHazel がバージョン 3.0.12 にアップデートされ、OS X 10.8 Mountain Lion の通知センターに対応した。しかしながら、もしも Growl が既にインストールされていれば、Hazel は引き続きそのアプリの方を通知のために利用する。また今回の新リリースではすべてのグラフィックスを Retina ディスプレイモデルの MacBook Pro 用に最適化し、パターンで使う属性に "current date" を追加した。Hazel 3.0.12 は Spotlight 属性を選ぶ際に起こったクラッシュ、スクリプトエディタやその他のポップオーバーにおけるリサイズの問題、ヘルパーおよびワーカーのプロセスにおけるクラッシュ、特定の状況下で "date last matched" を使ったルールが呼び出されなかった問題などを修正している。さらに、Hazel は iTunes、iPhoto、および Aperture に読み込まれるファイルのサイズに応じてタイムアウト値を調整することで巨大ファイルでタイムアウトする問題を回避している。(新規購入 $25、バージョン 3.x からは無料アップデート、それ以前のバージョンからのアップグレードは $10、5.3 MB、 リリースノート)

Hazel 3.0.12 へのコメントリンク:

Fantastical 1.3.3 -- Flexibits が Fantastical 1.3.3 をリリースし、このカレンダーとリマインダー用アプリの検索速度と繰り返すリマインダーの作成機能とを改善した。今回のメンテナンス・アップデートではまた OS X 10.8 Mountain Lion 上での Google Calendar 同期を修正し、項目を編集する際に削除ボタンが正しく働くようにし、繰り返しイベントの日時を編集すると誤った日付になってしまう問題点を修正し、読み取り専用のカレンダーに新規のイベントを追加しようとしたエラーを修正している。通常価格は $19.99 だが、Flexibits は現在期間限定で Fantastical を同社のウェブサイトからも Mac App Store からも半額 ($9.99) で提供している。(新規購入 $19.99、無料アップデート、11.1 MB、 リリースノート)

Fantastical 1.3.3 へのコメントリンク:

Firefox 15.0 -- Mozilla が Firefox 15.0 をリリースした。主要な変更点は、このウェブブラウザがある種のサードパーティのアドオンを扱う方法を改善してメモリ使用量を減らしたことだ。Mozilla ブログの記事にあるように、最も一般的なメモリリークの原因は「ユーザーがタブを閉じた後もアドオンが誤ってそのウェブサイトの余分のコピーをメモリに保持したままになる場合」だ。今回の新リリースではアドオンがページを(従ってメモリを)たくさん積み上げている場合にそれを探知し、そのプロセスを止めることで漏れ出たメモリを取り戻すようになった。

また、Firefox 15.0 は 3D ゲーミング環境を改善し、改良された JavaScript エンジンと WebGL での圧縮テクスチャへのネイティブ対応とのお陰でアニメーションがスムーズになったとしており、高精度タイミングにより千分の一ミリ秒の単位で反応するようになったという。その他の変更点としては、開発ツールセットに新しい JavaScript デバッガが追加され、Opus 音声コーデックにネイティブ対応、SPDY ネットワークプロトコル v3 に対応、Maithili (マイティリー) 語ローカライズ版を加えた。最後にもう一つ、Firefox 15.0 ではバックグラウンドでのサイレントアップデートのオプションが追加された。これを使えば改善が自動的にダウンロードされてインストールされ、あなたがこのウェブブラウザを次回に起動した際にその変更が実装されることになる。おそらくこの機能のお陰で、ますます興味を惹かなくなりつつある Firefox の各リリースの詳細情報に気を配らなければならなかった時代に終止符が打たれるのではなかろうか。(無料、32.6 MB、リリースノート)

[訳者注: その後、Firefox 15.0.1 がリリースされています。]

Firefox 15.0 へのコメントリンク:


ExtraBITS、2012 年 9 月 10 日

  文: TidBITS Staff: editors@tidbits.com
  訳: Mark Nagata <nagata@kurims.kyoto-u.ac.jp>

学校の新学年が始まるという人も、夏休みを終えて仕事に戻るところだという人もおられるだろうか? そこで再び Apple Mail に向かうのなら、Mail 関係の製品がたくさん集まってそれぞれに 30 パーセントから 50 パーセントの割引販売をしているのでチェックしてみて頂きたい。私たちの "Take Control of Apple Mail" 本も参加している。今週の他の ExtraBITS としては、耳の聞こえない iPhone ユーザーにとって AT&T のポリシーの一項が妨げになっているという記事と、Dropbox の二要素認証を解説した記事、それに MacVoicesTV の Tonya Engst インタビューがある。

Take Control 電子ブックが "Get Back to Mail" プロモーションに参加 -- Apple Mail に関係する製品の開発者たちが多数集まり、共同の "Get Back to Mail" プロモーションとして 2012 年 9 月 11 日まで、それぞれに 30 パーセントから 50 パーセントの割引販売をしている。私たちの "Take Control of Apple Mail" 電子ブック (Mountain Lion 用、Lion 用、Snow Leopard 用) もすべて 50 パーセント割引で販売している。価値ある Mail ユーティリティの面々、SpamSieve、MailTags、Mail Act-On、Mail Perspectives、DockStar、Attachment Tamer、MailHub、Mail Stationery、ForgetMeNot、Letter Opener Pro、SignatureProfiler、EagleFiler などが参加している。

コメントリンク:13238

AT&T の FaceTime over Cellular ポリシーが聴覚障害者には妨げ -- Wired 記事によれば、耳の聞こえないある iPhone ユーザーが、iOS 6 の主要機能の一つ、セルラーデータネットワークを経由した FaceTime ビデオ電話について、AT&T がこれを共有モバイルプランを契約した人のみに提供するとした決定が、耳の聞こえない人にとっては他に何の利得もなしに高額なプランの購入を強制される結果になると苦情を述べている。同じ議論がすべての契約者に当てはまるけれども、手話を使う人にとって特にこれは深刻な問題だ。

コメントリンク:13244

Dropbox の二要素ログインを Macworld が解説 -- Dropbox のプレリリース版ソフトウェアで、二要素認証が導入された。この二要素法では、パスワードに加えて、別の手段、例えば SMS や、特別のコードを生成する iOS アプリなどを使って配布されたトークンも必要となる。Macworld の Dan Moren がこの新しいオプションの使い方を解説する。これを使うことで、パスワードのみではアクセスできなくなることから、第三者に侵入される可能性が減る。ただし AgileBits から、1Password ユーザーでパスワード同期のために Dropbox に依存している人たちは今のところこのオプションを使わないようにという注意が出されている。

コメントリンク:13229

Tonya Engst、ウェブサイトのアップグレード、電子ブックの出版、新ハードウェアの選定について語る -- 休暇旅行に出かける前に、Tonya Engst は MacVoicesTV の Chuck Joiner といろいろな話題について対談した。話題に上ったのは、ウェブサイトの再デザイン、ウェブサイトのデザインと電子ブックのデザインとの違い、私たちの出版プロセスの現状、そして、それらすべてを実現するために彼女が使っている新しい Apple ハードウェアについて、といったことだ。

コメントリンク:13226


tb_badge_trans-jp2

TidBITS は、タイムリーなニュース、洞察溢れる解説、奥の深いレビューを Macintosh とインターネット共同体にお届けする無料の週刊ニュースレターです。ご友人には自由にご転送ください。できれば購読をお薦めください。
非営利、非商用の出版物、Web サイトは、フルクレジットを明記すれば記事を転載または記事へのリンクができます。それ以外の場合はお問い合わせ下さい。記事が正確であることの保証はありません。
告示:書名、製品名および会社名は、それぞれ該当する権利者の登録商標または権利です。

TidBITS ISSN 1090-7017©Copyright 2012 TidBITS: 再使用はCreative Commons ライセンスによります。

Valid XHTML 1.0! , Let iCab smile , Another HTML-lint gateway 日本語版最終更新:2012年 9月 14日 金曜日, S. HOSOKAWA