TidBITS: Apple News for the Rest of Us  TidBITS#1178/17-Jun-2013

Apple の WWDC キーノートの興奮から多少落ち着きを取り戻したので、Apple が新型の AirPort ベースステーションや MacBook Air 各機種で 802.11ac テクノロジーについて述べた宣伝文句について Glenn Fleishman がより深く検討する。本当にこれは Apple が言うほど速いのか? 一方、Apple 開発者たちにとって速くなったことの一つが、販売するアプリの名義変更だ。App Store での名義変更がようやく認められた。家の中で踊れば電子機器が制御できるようになるって? 近い将来それが可能になるかもしれない。既存の Wi-Fi 信号を利用した「どこでもジェスチャー」の方法を発明した研究者たちがいるからだ。ただしそれは、既存の特許との問題が生じなければの話だが。特許のシステムはあまりにも手に負えなくなり、Apple のために働く会社の弁護士さえ Apple に対する訴訟に関与する事態となっている。あなたが特許システムに手を出す余地はほとんどないが、あなたの Dropbox フォルダの内部にあるフォルダを(とりわけ Camera Uploads フォルダが今回の焦点だ)別のディスクに移すことはできるので、Jeff Carlson がその方法を具体的に紹介する。その Camera Uploads フォルダを一杯にするために便利なのが、Analog Camera アプリだ。Josh Centers がこの iPhone 用の巧妙なジェスチャーベース写真アプリをレビューする。もう一つ iPhone 用の新製品が Duolingo で、アプリとウェブサービスを組み合わせることで外国語の学習をゲームへと転化する。最新の FunBITS 記事で Chris Armstrong がこれを詳しく紹介する。今週注目すべきソフトウェアリリースは、LaunchBar 5.5.1、Keyboard Maestro 6.0.1、Mellel 3.2、それに AirPort Utility 6.3 for Mac だ。

記事:

----------------- 本号の TidBITS のスポンサーは: ------------------

---- 皆さんのスポンサーへのサポートが TidBITS への力となります ----


Apple 開発者間でのアプリの委譲を認める

  文: Adam C. Engst: ace@tidbits.com, @adamengst
  訳: M.Sugimoto <dfbia300@kcc.zaq.ne.jp>

App Store が開始して約 5 年が経過したが、クーポンをベースとした割引きや開発者たちに彼らのアプリのレビューに直接応答することを許可するなど、しばしば要求されていた変更は欲しいものリストに残ったままになっている一方で、Apple はとうとうやっと 1 つの重要な要請に対応した。開発者間でのアプリの委譲の要望だ。開発者たちは App Store のメタデータなどの形で、多くの知的財産価値をアプリに包み込まされているので、これは重要なことだ。今まで、ランキングを失うことやレビューや更新のために既存の顧客とのコネを断つことなしに、アプリを開発者間で委譲することは不可能だったので、結果としてそれまで汗水垂らして築き上げた価値のほとんどがアプリから剥ぎ取られてしまっていた。

開発者たちへの電子メールの中で、Apple は次のように言及した:

アプリは iTunes Connect を通じて、例えば、アプリを得た後や、あるいは配布取引が満了したあとで、開発者から開発者へ委譲することができます。アプリの所有者権利を委譲することは App Store でアプリを利用することに影響を与えません。すべてのレート付けやレビューも委譲され、顧客はすべての可能なアプリの更新に対して、アクセスを継続することができます。

開発を継続したくないアプリや、マーケティングの努力を他者に引き継がせるため配布契約を結びたいアプリを開発者が他者に販売できるようになるので、この動きは極めて前向きなものだ。つまり、これは Apple の App Store のエコシステムを自由市場を模したことを始める何かに変える。

image

(こんなことを言っても仕方がないかもしれないが、 Google Play の開発者たちは現在、ユーザーレビューに応えることができる。願わくは Apple も、そのような方針がユーザーと開発者の双方に利するものであると認識して、Google の先例にならってほしいものだ。)

コメントリンク13836 この記事について | Tweet リンク13836


Wi-Fi 検出による「どこでもジェスチャー」を研究者が実演

  文: Adam C. Engst: ace@tidbits.com, @adamengst
  訳: M.Sugimoto <dfbia300@kcc.zaq.ne.jp>

私たちはスマートフォンをタップしたり、スワイプしたりすることに慣れてきたが、もしあなたが立っているところならどこでもできるジェスチャーでもって家やオフィスでデバイスを制御できたらどうだろうか? WiSee は Washington 大学のコンピュータサイエンス研究者たちが開発した技術で特殊なセンサーやカメラを必要とせず、特定の身体の動きがどのように Wi-Fi 信号を乱すか、を解析することによってジェスチャーを認識する。全体の効果は、複数個のカメラに依存し、一つの部屋の中のみで動作する Xbox Kinect に大変よく似ている。

"これはすでに存在しているワイヤレス信号を新たな方法で別の目的で使用するものだ"、と Washington 大学のコンピューター科学 & 工学の助教授で、研究代表者の Shyam Gollakota は言った。"センサーを追加して配置する必要がなく、ジェスチャー認識のために現実にワイヤレスを使える"

Washington 大学の研究者たちは家の中にあるすべてのデバイスからの Wi-fi 信号を受信する特殊な受信機を開発し、微小なドップラー変移と環境内の人の動きから生じるマルチパス歪みを観測した。802.11n に由来する MIMO(multiple-input and multiple-output) テクノロジーを使用して WiSee は空間内の 5 人 まで識別することができる。ランダムな動きをジェスチャーとして解釈させないために、WiSee はトリガーとなるジェスチャーが必要になる。トリガーを認識した後はその人物だけを注視し、タイマーが切れるまで、あるいは誰か他の人が制御を引き継ぐまで、追跡は続く。トリガージェスチャーは一種のパスワードとしても役立つ可能性がある。現在、一度にただ一つのデバイスだけが制御されているが、研究者たちは多数のデバイスを同時に制御する方法も考察中だ。

2 ベッドルームアパートとオフィス環境におけるテストで、WiSee は 9 つの全ボディージェスチャーを 94 パーセントの平均的正確さをもって特定することができた。(ランダムな動作に対する正確さはわずか 11 パーセント)誤検出、つまり意図しない動作がジェスチャーと解釈されるケースは、ジェスチャーの 2度繰り返しを要する設定の場合は 1 時間に約 2.5 回生じた。4 度繰り返しを要する設定にすれば、基本的に誤検出はなくなった。(1 時間あたり 0.07 回)詳細は下記 PDFの"ワイヤレス信号を使用したホーム内ジェスチャー認識"の論文を参考。

WiSee の概念実証実験は特殊な受信機を必要とするけれども、研究者たちは必要なテクノロジーはコンシューマレベルのワイヤレスアクセスポイントに組み込み可能だと言っている。また、WiSee がいかにして音楽の音量やテレビの選局のようなものを制御するかについては論文も実演ビデオ も何も語っていない。手を振ったりする動き(へー!)といったものは概念実証実験の中でならばわかるけれど、現実世界は種々の広範なデバイスと応用を制御する一貫した方法を提供しないといけないだろう。不可能ではないが、簡単な問題でもない。

コメントリンク13824 この記事について | Tweet リンク13824


オランダ語および日本語の翻訳者募集中!

  文: Adam C. Engst: ace@tidbits.com, @adamengst
  訳: Mark Nagata <nagata@kurims.kyoto-u.ac.jp>

ご存じない方も多いだろうが、TidBITS は毎週オランダ語と日本語に翻訳されている。ボランティアの翻訳者たちによる結束力の強いそれぞれのグループが、何年にもわたって一緒に働いてくれているのだ。けれどもどんなボランティアの活動でも言えるように、時々は新しい活力が必要となる。オランダ語チームと日本語チームそれぞれのまとめ役が、新メンバーの募集の言葉を広めて欲しいと私に依頼してきた。

そこで、もしもあなたが英語と、オランダ語または日本語とに堪能なら(三つ全部は必要ありません - それができる人はすごいと思うけれども!)どうか私たちを助けてください。オランダ語翻訳チームも日本語翻訳チームも、どちらも人手の不足に悩んでいて、あと何人かずつの力が加われば活動を継続することができます。基本的に、翻訳チームのメンバーは他のメンバーたちと協力して働いて、TidBITS の記事を英語からオランダ語または日本語に翻訳し、これらの言語で TidBITS を読んでいる何千人もの人たちのお役に立とうとするのが目的です。

オランダ語翻訳チーム日本語翻訳チームの詳細については、それぞれ説明のページがあるのでお読みください。どんな形ででもご協力頂ける方をお待ちしています。ご協力へのささやかな感謝として、翻訳者はすべての Take Control 電子ブックを無料で受け取ることができます。

コメントリンク13857 この記事について | Tweet リンク13857


Apple と特許トローリングに対する次なる戦い

  文: Josh Centers: josh@tidbits.com, @jcenters
  訳: 亀岡孝仁<takkameoka@kif.biglobe.ne.jp>

米国の特許システムが完全に制御不能な状態に陥りつつあるのはこれまで以上に明らかになりつつある。Apple を裏切った弁護士の奇妙な事件は最新の証拠ともいえる。

Ars Technica は、名声の高い法律事務所 Morgan, Lewis & Bockius の弁護士の一人である John McAleese の興味をそそる話を報じている。この法律事務所は 2003 年以来特許に関して Apple を手助けしている。彼の妻 Jennifer McAleese は、2006 年に Slavko Milekic と共に FlatWorld という名前の会社を設立した。Slavko Milekic はデザインの教授だがプログラミングの経験は全くない、そしてこの会社はタッチスクリーン技術を作り出すことを目指していた。当初 FlatWorld は独自の製品を製造することを計画していたが、この設立者達は最初から "代替策" として特許訴訟を考えていた。

FlatWorld はこれまでタッチスクリーンをたった二人の顧客に売っただけである:2008 年の Philadelphia Flower Show に対して 3 台、そして 2009 年に Philadelphia Zoo に対して 1 台である。報ずる所によると、Philadelphia Flower Show に売られた 3 台のうち 2 台は壊れてしまったと言う。実際の製品無しで、同社は代わりに代替策で行くことにした。

Apple が 2007 年に iPhone を出した後、McAleese 夫妻は Milekic が一件の追加特許申請をする手助けをした。Jennifer McAleese によれば、この特許申請はそれをより iPhone の様に見えるようにすることを意図していたという。後日、Jennifer McAleese は、彼女の夫の助言を得て、Apple の競争相手、Google や Nokia の様な、と接触を取り始めた。その意図は、Apple に対抗するためこの特許のライセンスを受けるか買うかすることに彼らが興味あるかどうかを探ることであった。これらの交渉からは何も出てこなかったので、FlatWorld は方針を変え、2012 年に Apple を直接特許侵害のかどで訴えた。今年になって John McAleese の関与が明らかになった所で、Apple は攻撃に出て McAleese が Morgan Lewis と関係がある以上、FlatWorld の訴訟は少なくとも FlatWorld が新しい弁護士を得るまでは棚上げにされるべきだと論じた。John McAleese は Morgan, Lewis & Bockius から解任された。

しかしこれは米国特許システムが抱える問題の氷山の奇妙な一角に過ぎない。This American Life は 2011 年の特許トロール記事に対するアップデートをリリースした。今回はポッドキャスターに対する Personal Audio の法的追跡 ("Help the EFF Save Podcasting" 31 May 2013 参照) と、特許トロール企業 Intellectual Ventures に焦点を当てている。もしこの問題があなたを唖然とさせて - 或いは激高させて - いるのでれば、絶対に聞いてみてほしい。私にとっては、この話の最も気障りな一面は、Personal Audio の特許はオーディオカセット上の雑誌のためのもので、発想としては似たものだが、ポッドキャスティングとは全く異なる技術に依存していることである。

特許は革新を保護するため米国憲法に書きこまれているのだが、今日では特許システムは、どちらかというと、革新を阻害するべく機能している。当たり前のアイディア、過度に広範囲な特許、そして自分では何も作り出していないのに他人の仕事の後追いで金儲けをしようとする企業等のお蔭である。事実、Federal Reserve Bank of St. Louis による研究報告書は 特許を全廃するよう提案しており、その理由として特許法の最大の支持者は概ね新鮮なアイディアの枯渇した停滞企業であることを挙げている。作家であり技術者でありそしてポッドキャスターでもある John Siracusa は 同じ様な考えを今は休眠中のポッドキャスト Hypercritical で述べたことがあり、そして Amazon の創始者で CEO である Jeff Bezos は特許システムの現況についてしばしば公に嘆いている

特許システムが近いうちに解体されることは無いであろうが、地平線上には新しい希望が見えている。4 June 2013 に President Obama は、特許システム改革を目指した 一連の大統領命令と法制立案を出した。White House が現行の議会環境下で何かを通せるかどうかは定かではないが、多くのテック企業は特許改革は必要であることに同意しており、現行の混乱を明確にするよう連邦議会に圧力をかけることは出来る。

コメントリンク13816 この記事について | Tweet リンク13816


バックアップしない人はなぜこんなに多いのか?

  文: Adam C. Engst: ace@tidbits.com, @adamengst
  訳: Mark Nagata <nagata@kurims.kyoto-u.ac.jp>

最近、私たちは Joe Kissell の "Take Control of Backing Up Your Mac" の第二版を出版した。これは Joe の本の中でも傑作の一つで、私たちの Take Control 電子ブックシリーズのどの本のどの版と比べてもベストセラーの上位に食い込んだ。けれども正直に告白すれば、前回、つまり 2011 年版の "Take Control of Backing Up Your Mac" は、かつてないほど良い内容であったにもかかわらず、それまでの本と比べてあまり売れ行きが良くなかった。それでも、この第二版に私たちは大きな期待をかけている。既に素晴らしい内容であった本を最新情報でアップデートするとともに、最近数年間に起こったバックアップテクノロジーの変化もことごとく盛り込んでいるからだ。

けれども、バックアップに関して何が変わったのかを考えてみると、この点について私はぜひとも皆さんの意見をコメントを通じて聞かせて頂きたいと思う。以前ほどにはバックアップについて気にしなくなった(あるいはバックアップ自体をあまりしなくなった!)人たちが多いことの理由として、私は三つの点を考えている。一つには Time Machine、二つ目はクラウドサービス、そして三つ目は現代のブギーマン(子取り鬼)だ。

ニューヨーク市内の IvanExpert でコンサルタントとして働く Ivan Drucker は、クラウド利用の増加に関する私の判断に同意した上で、いわゆる「書類のなくなった (post-document) 世界」がバックアップに対する切迫感をいくらか減らしてしまったと付け加えたが、さらに彼は自らのコンサルタントとしての体験から、Time Machine がいたる所で使われているとは到底言えないとも言い添えた。それに輪をかけて心配なのが、彼の体験ではドライブの故障が数年前より遥かに頻繁に起こるようになってきているとのことだ。私も異論を差し挟むことはできない。私自身、まだ一年間の保証期間内だったドライブをここ 18 ヵ月間で三台も交換したし、それ以外にも保証期間を過ぎたドライブが少なくとも二台死んだからだ。

言うまでもなく、バックアップを気にしないことは危険な傾向だ。Apple は iCloud への iOS 自動バックアップに、Google はクラウド中心の Chrome OS に、それぞれ素晴らしい仕事をしているけれども、主流のコンピュータオペレーティングシステムが自動的かつ信頼性をもってローカルデータをすべてバックアップしてくれるようになるまでにはまだ何年もかかるだろう。(もちろん、もし NSA (国家安全保障局) が私たちのファイルのコピーをすべて持っているのだとすれば、彼らに頼んで復旧してもらうという手もあるかもしれないが!)

けれども良いニュースもある。Joe が "Take Control of Your Passwords" で論じたパスワード管理の助言とは違い、良いバックアップ戦略というものは、いったんセットアップしておけばあとは何の余分の労力も要しない。Joe の助言に従って、私は Time Machine にバージョン履歴の付いたバックアップを作らせ、SuperDuper が毎晩ブート可能な複製を作るようにし、CrashPlan がホームフォルダを友人の家の中にあるハードドライブにバックアップするようにしている。そうしておけば、何週間も何ヵ月もバックアップのことを一切気にせず過ごせるようになる。私が何もせずともバックアップはただ自動的に起こり、もしドライブが壊れても新しいバックアップがちゃんと控えている。そして、ドライブが壊れる事態は私が望むよりもずっと頻繁に起こるのだ。

私はまた、友人たちや親戚たちがきちんとバックアップできるよう手伝うことをもう何年も前からずっと心掛けてきた。もしも彼らがデータを喪失すれば、私が何もかも放り出して駆け付けなければならない立場にあることを自覚しているからだ。そのために、今回の新しい "Take Control of Backing Up Your Mac, Second Edition" には最近恒例となりつつある "Teach This Book" セクションが付いて、そこからのリンクを使って1ページのプリントと、PDF ベースのプレゼンテーションとを入手でき、他の人たちがそれぞれのバックアップをより良いものとするための資料として利用できるようにしている。

最後に、最近の "Joe of Tech" 漫画をご紹介したい。漫画 Joy of Tech の作者 Snaggy and Nitrozac は今回も素晴らしい作品を書き上げてくれた。彼らと協力して Joe をテーマにした漫画を作るのはとても楽しい。漫画を作るのって、思ったよりずっと大変な仕事だ! 皆さんがこの漫画を楽しんで下さって、"Take Control of Backing Up Your Mac, Second Edition" を役立てて下されば嬉しい。

image

コメントリンク13851 この記事について | Tweet リンク13851


Dropbox サブフォルダを別のディスクに移し替える方法

  文: Jeff Carlson: jeffc@tidbits.com, @jeffcarlson
  訳: 亀岡孝仁<takkameoka@kif.biglobe.ne.jp>

私の MacBook Pro のハードドライブを固体ドライブ solid state drive (SSD) に置き換えて以来、この年老いたラップトップに新しい命を与えてくれる素晴らしい性能向上を楽しんできた ("SSD で光学ドライブを置き換え、遅い MacBook Pro を速くする" 20 July 2012 参照)。より高速のドライブを手にする代償はより小さくなる容量であり、私の場合、私の主ドライブを 500 GB ハードドライブから 256 GB SSD へとダウンサイズしたのだが、この元々のドライブをコンピュータの光学ドライブと置き換えることでそのまま保持することとした (その後光学ドライブを必要としたことは無い)。

両方のドライブを持つことで移行は扱いやすいものとなった;例えば、上記の記事にも書いた様に、私は iTunes ライブラリは 500 GB ドライブに移した。ところが最近思わぬ困難に直面した:私は Dropbox の Camera Upload 機能を使える様にしたいと思った。この機能は写真を iPhone, iPad, 或いは接続されたカメラやメモリカードから Dropbox フォルダに自動的にコピーするものである。これらの写真はその後 Dropbox サーバーにアップロードされ、私の画像のオフサイトバックアップを提供してくれると同時に私は何処からでもそれらにアクセスすることが可能になる。

問題は私の Dropbox フォルダが私の Home ディレクトリの中にある SSD 上にあることである。ここには私の現在進行中のプロジェクト全てを保存していて、SSD の速さと、繰り返しになるが、私のファイルのバックアップを保存する Dropbox の能力を利用しようとしている。このやり方だと、色々な記事を扱うのには何ら問題は無いのだが、写真を保存するのに必要とされる容量は場合によっては膨大なものになり得る - とりわけ SSD 上の空きスペースを食い尽くすには十分である。私は Dropbox フォルダは元の場所においたままにして、Camera Uploads フォルダは容量に余裕のある 500 GB に移したかった。

Dropbox は、別に Home フォルダに固定されている訳ではない。私は私の Dropbox フォルダをシステム上何処にでも置けるよう指定出来る。やり方は Dropbox の設定を開いて、Advanced ボタンをクリック、そして Dropbox Location ポップアップメニューから新しい目的地を選択すればよい。しかしながら、このやり方は Dropbox フォルダ全体にしか使えない。このソフトウェアはそのサブフォルダを移動させることを許さないのである。

image

これを働くようにするには Dropbox のオプションの外でやらなければならない。具体的には、私は Mac OS X に Dropbox を魔法にかけ、そのフォルダは別のディスク上にあるにも拘らずファイルを Camera Uploads フォルダにコピーしているのだと思い込ませる必要があった。これはシンボリックリンク ("symlink") を使うことで可能である。symlink は Finder の中ではエイリアスの様に働くが、オペレーティングシステムの中ではもっと深層レベルで動作する。Dropbox から見れば、このフォルダはその階層の中に存在し、画像が Dropbox サーバーにアップロードされるのを確実にする鍵となる。

私は Mac OS X の中でコマンドラインをしょっちゅう使う方ではないが、symlink を作るのは難しくない。私は GigaOM の Weldon Dodd によって書かれたやり方に従った。彼は、私が Twitter 上にこの疑問を載せた時、このやり方を私に教えてくれた。そのやり方は次の様である:

  1. Finder 内で、Camera Uploads フォルダを Dropbox フォルダから目的地ドライブに 移動 する (コピーではない)。やり方は Command キーを押したままそのフォルダを目的地へドラッグする (私の場合 500 GB ディスクで、WinterXData と名付けてある)。

  2. Terminal アプリケーションを開く ( /Applications/Utilities/ にある)。

  3. cd ~/Dropbox とタイプして Dropbox ディレクトリに変える。

  4. ln -s それからスペースとタイプし、目的地フォルダの場所を続けて入力する。私の場合、それは次の様に見える:ln -s /Volumes/WinterXData/Dropbox_WinterXData/Camera\ Uploads である。最も手早くパスを入力するには、目的地フォルダを Finder から Terminal ウィンドウへとドラッグすればよい。Return を押すと、Mac OS X は Dropbox フォルダ内に Camera Uploads フォルダのエイリアスの様に見えるものを作成するが、それは実際には symlink である。

symlink が設定された後、私はカメラを接続し Dropbox にメモリカードのコンテンツを Camera Uploads にコピーさせた。画像ファイルそのものは私の WinterXData ボリューム上に現れ、そして成功裏に Dropbox サーバーへとコピーされた。

もし万が一この symlink を削除したい時は (あの 1 TB SSD を手に入れたとか!)、Finder で他のファイルでやる様にただ単にそれを削除すればよく、その後で元の Camera Uploads フォルダを戻してやれば良い。

最後にコメントを三つ。最初は、このやり方は Dropbox の他のどのフォルダにも使えるので、もし Dropbox ストレージをより容量の大きい二番目のディスクに移して軽くしたい場合には、お試しあれ。

第二に、この方法は、もし目的地ハードドライブが切り離される可能性がある場合は働かない。私の場合、両方のドライブとも私の MacBook Pro に常駐しており、常にアクセス出来る。しかし、私の Dropbox フォルダの異なるディレクトリと外部ドライブを使ってテストした時、Dropbox はその壊れた symlink をあたかも私がそのフォルダを消去してしまったかの様に扱った。私がその外部ドライブを取り出してからは、そのフォルダは Dropbox Web サイトの私のディレクトリから消え去った。私がディスクを再マウントしたら、symlink は機能したが Dropbox はそれを認識しなかった;Web サイトではそのフォルダは消えたままであった。

第三に、symlink するやり方は、どんな大きなフォルダでも小さな SSD からハードドライブへと移動して軽くしてやるのに魔法の様に働く。最良の使い方は、大量のデータだが頻繁にアクセスされる訳ではないものを保持するフォルダの場合である (あなたの Music フォルダの様な)。何故ならばこの様なデータを SSD 上に保存しては、折角の高速性能を生かし切れないからである。もし Mac OS X の デフォルトフォルダの一つをあなたの Home フォルダから別のディスクに移すのであれば、そのフォルダを移す時に、その行動をあなたのユーザー名とパスワードを使って認証してやる必要がある。そして、毎度のことだが、どんなことでも根幹的なことをやる前に、バックアップを取ることを忘れない様に!

 (Weldon Dodd に加えて、Nik Friedman TeBockhorst と Rick Baumhauer に Twitter 上で symlink を試してみるよう進言してくれたことに感謝したい。)

コメントリンク13791 この記事について | Tweet リンク13791


Analog Camera を iPhone にいれる

  文: Josh Centers: josh@tidbits.com, @jcenters
  訳: M.Sugimoto <dfbia300@kcc.zaq.ne.jp>

iOS のアプリカテゴリーには、テキストエディター、to-do リスト、そしてカメラフィルターやら、ありとあらゆるものがいっぱいある。しかし、Realmac Software はこの際限ない競争の海にもくじけていない。ジェスチャー駆動のto-do リスト Clear を再発明した後、Realmac は iOS 用の $0.99 の Analog Camera で写真アプリの世界に同じことを試みようとしている。(Analog Cameraは iPhoneと iPod touch 用に設計されている。iPad でも動くが、iPhone スケールアップインターフェースだけをもっている。)

Analog は 2011 年以来、Mac アプリとして存在し、あなたのデスクトップにInstagram 流の写真を作り出すことが可能となっている。Realmac は Analog Camera で Clear を思い出させるジェスチャー駆動のインターフェースとともに、同様の機能を iOS にもたらす。

私はいつも Clear をビジュアル的な糸口を欠くため、躊躇してしまい、直感的で使い易いとは思わなかったのだが、Analog Camera はずっとより明確だ。主スクリーンにはあなたのカメラロールが、格子として表示される。他の iPhone用のカメラアプリと違い、独立のカメラロールを管理したりする必要はない。また、フォトストリームにも指先フリック一つでアクセス可能だ。

image

また iPhone の組み込みアプリを含むほとんどのカメラアプリと違って、写真を見たり撮影したりすることは別のインターフェースに分離していない。ビューファインダーを表示するためにはスクリーンの下部にあるカメラアイコンを単にタップしたり、スライドしたりする。クールな視覚的トリックだ。ビューファインダーそのものは(上の右手スクリーンショットに見える)あなたの残りの写真の間で巨大なイメージのように見える。

一度スクリーンでビューファインダーを作ると、カメラボタンをタップして写真を撮る。素早く連続して写真を撮っていくことができる。スナップショットを撮ると音色が上昇音階となって聞こえるのでもっと楽しい。Analog Camera はフォーカスと露出をミックスさせるため、スクリーンをタップしたり、露出とフォーカスを分離するため 2 本指でタップしたりして、より正確な制御を可能としている。スクリーンをダブルタップすると自動モードに戻る。写真のスナップが完了すると、ビューファインダーをスライドダウンしてカメラロールに戻る。

そうでなかったらいいのだが、この愉快な楽しいアプリの唯一の問題点は撮った写真が正方形になるということだ。他のアプリで撮られた写真を取り込むときでさえ、フィルターを適用する前に正方形にイメージを切り取る。Realmac Software の創始者、Dan Counsell はみんな写真を正方形で見るのが好きだし、正方形の写真であれば InstagramPath のようなサービスで写真を共有することがより容易になると私に説明した。合理的だとは思うが、少なくとも他のアスペクト比で写真を取り込むオプションがあればいいのにと思う。

カメラロールでどの写真をタップしても、Analog Camera の主目的をなす、フィルターが適用される。これまで ただ 8 つのフィルターだけが使用可能になっている。Camden、Superior、Marble Arch、Brunswick、Pavilion、Honeycomb、1978、そして Inky だ。それに対し、Instagram アプリは 19 のフィルターを提供する。しかし、Instagram のフィルターは一度に一つずつ、鈍足な、退屈なプロセスで、プレビューしないといけないのに、Analog Camera の方は即時にすべての 8 つのフィルターのプレビューを格子状に見せてくれる。単純に好みの一つを選んで、そのコピーを保存したり、共有したりできる。各々のプレビューをタップすると、アニメーションとともにシューッと音がして、ポップアップする。

image

写真の編集が終わったら、カメラロールに保存したり、電子メールで送ったり、Facebook、Twitter、あるいは写真を許容する、Instagram や Evernote のような他のどんなアプリでも写真を共有したりできる。電子メール、Facebook、Twitter 用の大きなボタンがあり、タップしやすく、何がインストールされているかに応じて変わる。私がもし Instagram のすごいユーザーだったら、ずっと高速のインターフェースで優れたフィルターセットが提供されている Analog Camera のインターフェースを通して写真を追加するのが好きになったことだろう。

まじめな写真家は Analog Camera を馬鹿にするかもしれないが、Analog Cameraは、iPhone が最も得意とする種類の写真、つまり素早く、面白いスナップショットを撮ることに対して、すばらしい仕事をする。iPhone は私たちの世代のポラロイドカメラだ、皆が持っており、持ち運びし易く、おそらくプロの仕事用に使うようなことはしないが、使うのがとても面白い。Analog Camera は私が今までに試した iOS 用カメラアプリの中で、最も楽しいアプリだ。たった $1なので、ぜひ使ってみよう。

コメントリンク13797 この記事について | Tweet リンク13797


802.11ac より広い範囲を約束するが、宣伝の速度には届かず

  文: Glenn Fleishman: glenn@tidbits.com, @glennf
  訳: M.Sugimoto <dfbia300@kcc.zaq.ne.jp>

Apple がそそり立つタワー型に改訂した AirPort Extreme ベースステーションと Time Capsule はワイヤレスローカルエリアネットワーキングの最新の規格、802.11ac 標準を包含することで速度アップを売り込んでいる。802.11n の450 Mps(まで)に代わり、データは 約 1.3 Gbps(まで)でビューと飛んでいくことだろう。(しかし、話はそう単純ではないことに注意が必要)

今や 802.11ac が 802.11n よりも高速を提供できることは事実で、Apple の実装は技術的には 1.3 Gbps の速度を達成可能だ。しかし、Apple がページの下段で注記しているように、"実際の速度はこれより遅くなる。" 私は実際には大多数のホームユーザーとあるビジネスユーザーはネットワークを超える純スループットはきっと控えめな改善をみるだけだろうと思う。

しかし、802.11ac が達成すべきものは、到達範囲がより伸びることだ。802.11g(2003 年時代 の標準)から 802.11n(2007 年に広くリリースされた)に移行したユーザーはその差が何だったか覚えているだろう。ホームとオフィスのデッドスポットに突然日が当たった。低速だが、良好な信号品質をもっていたエリアでは今や以前の数倍のデータレートで通信することが可能になった。

Apple は距離と到達範囲を無視していない。大多数のユーザーにとって、802.11ac の真のメリットはそれで、速度ではない。Apple の主張を掘り下げてみよう。

プロドライバーによる閉じたコース -- 私は Apple の図が平均的、典型的性能を大幅に誤解し、あまりに高い期待値を設定していることに反対する。それはまるでトヨタのコンシューマセダンが "時速 150 マイルまで走行できると宣伝しているようなものだ!"("プロのドライバーが晴れた日に新しいタイヤで平坦な直線の道を走行する、閉じたコース")大多数のドライバーは市内においては、平均時速 15 から 30 マイル走行できれば幸運だろう。

Apple が 802.11ac の実装が 1.3 Gbps まで、そしてより図体の大きな無線システムでもって他の製造業者がすでに 1.7 Gbps までを言及しているが、を達成しうると表明したとき、その生のデータレートを達成するためには現実は多くの条件が満たさなければならないということだ。そして、読者の皆さんは何十年もネットワークテクノロジーの宣伝を目にしてよくご存じのように、"生"のデータレート(しばしば理論的と誤って呼ばれる)はネットワークを渉って伝搬する最大のビット数のことだ。それはパケットとフレームで運ばれる実際のデータ同様すべてのネットワークのオーバーヘッドも含む。純スループットはしばしば 30から 60 パーセント低下する。

より高速のデータレートの能力を与えている 802.11ac の中核の改善は、

もし、Apple の現行の 802.11n システムの計算をしてみるなら、5 GHz バンドを使用した場合であるが、75 Mbps x 2(2 つの 20 MHz チャネル)x 3 空間ストリーム、で 450Mbps、の理想的なケースを得る。802.11ac であれば、Appleはその数値を上げられる。改善された符号化方式で 80MHz(Apple が好む最大のチャネル帯域である)を使用すれば 433 Mbps x 3 ストリームで約 1.3 Gbps に達する。(ビジネス用途に販売するいくつかの会社はすでに 4 ストリームを使用し、より高速の 1.7 Gbos の宣伝トップデータレートに届いている。)

しかし、私たちがそんなデータレートを見ることは滅多にない。

快適動作 -- すべての Wi-Fi 標準で、Wi-Fi テクノロジーは他のネットワークと近くの干渉する可能性のある電波とうまく接続しようと試みる。ネットワークは、もしも信号が他の信号と明らかに判別できないようならば、同一の、あるいは隣接したチャネルで近くに他のトラフィックがあったときに速度を落とす。MIMO はこれを手助けする。なぜならば、マルチアンテナによって信号の重複が緩和されることを許容するからだ。(電波干渉といったものはなく、あるのは単にいかに効率的に受信機が受信信号を検出することができるかの制限だけと議論している人たちがいる。)

802.11n はもう一歩先に進まなければならなかった。無線空間が増加しているので、40MHz チャネルで他のネットワークに踏み込む可能性はより高い。802.11nでは子機とベースステーションは核の 20MHz の外側の信号、例えば、隣り合ったビジネスオフィスや家やアパートでのネットワークの信号、を聴くように設計されている。もし何も検出されなければ、40MHz 全体を使う。そうでなければ、子機は一般的な 20MHz を使用する。ユーザーはスループットの変化に気づくかもしれないけれど、狭チャネルが使用されているか、広チャネルが使用されているかは知らない。

802.11ac は 80 MHz と 160 MHz チャネルのためのデメリットからスタートする。多くの国々では、制約なしに利用できるほど、つまり、同一の一般的な近隣のマルチネットワークに既に使用されなくなったチャネルを使わせるほど、チャネルは十分ではない。米国ではただ 2 つの 80 MHz チャネル(4 つの連続した20 MHzチャネル)だけが使用可能だ。チャネル 36 からチャネル 48 を一つの集団、チャネル 149 からチャネル 161 をまた別の集団としている。欧州は単に一つの 80 MHz の集団のようで、さらにより少ないクリアなチャネルをもっている。(チャネル番号は 5 MHz 単位で増加するので、チャネル 36 はチャネル 36〜 40 からなり、計 20 MHz、その他、そう混乱する!)

欧州と米国は使用可能な追加の 5GHz チャネルがあるのだが、このチャネル(米国では 15 個以上の 20 MHz チャネル)のベースステーションは政府によって使用される天候探知レーダーの秘密信号を受信しなければならないという厳しい要請がある。もしそれが検出されると、ベースステーションは子機に対して別のチャネルに切り替え、その後即座にそのチャネルに移動することを告げなければならない。製造業者は私に対して何年も検出メカニズムは誤検出の被害をたびたび受けてきたと語った。レーダーが設置されていない場所でも頻繁にトリガーされている!こうしたチャネルを信用して使用することは困難だし、ネットワークソフトウエアの複雑さを増すことになってしまう。結果、Apple はこれらのチャネルをベースステーションのオプションとして含めなかったし、大部分のユーザー装置もそれを同様に避けている。(企業向けワイヤレスネットワークハードメーカーである、Meru Networks はより詳細な図を示している。)

レーダーが必要でないことをチェックするチャネルに対して、802.11ac は広チャネルの一つに結合する狭チャネルのどこかにトラフィックがあることを検知したとき、802.11n よりもずっと賢明に速度を落とす。よって、データ送信の各々の集団に使用可能な 80 MHz(20 MHz から 40 MHz 帯をもつ)まで使用することに関してまったく効率的だ。近くに他のネットワークがない場合、あるいは存在するネットワークが非常に静かな場合、802.11ac ネットワークは優れたスループット得ることができる。しかし、活動的なネットワークがある場所では、スループットは大幅に低下する。

この問題がずっと存在することはないかもしれない。将来の 802.11ac 装置は 5 GHz バンドの異なる部分から直接隣接しない 20 MHz、あるいは 40 MHz のチャネルを結合することができるかもしれないからだ。

レーザーに似たフォーカスで -- 速度の論議でがっかりしてはいけない。802.11ac には 3 つの明確なメリットがあるからだ。より広範囲の到達距離、遠距離でもより良好な性能、そしてマルチデバイス同時伝送だ。

これらを一つずつ見てみよう。

これら 3 つの新しい機能があなたが使いたいすべての装置で新しい 802.11ac無線を必要とする。しかし、いくつかの下位互換性の改善を期待する人たちには失望を与えるだろう。802.11g から 802.11n へのシフト、そこでは 802.11g デバイスが 802.11n 能力を有するベースステーションとしゃべるだけで単純に改善が見られたが、それとは違い、新しいアダプターがなければ、何の改善も見られないだろう。802.11n にはより敏感な受信機やマルチアンテナ、より指向性の強いパワフルな送信機などがあったため、ビーム形成がなくてもメリットが得られた。802.11ac は本質的にその点に関しては、802.11n と同じ基本技術を使用するが、すべてのデバイスは改善のメリットを受けるためには新しいチップと無線を必要とする。

(広範でより詳細な技術的議論に関して、Cisco が大変素晴らしい説明 を昨年からしている。)

結局のところ、802.11ac は新たな標準になるだろう。 -- 802.11n が徐々に最初はベースステーションに、そしてデスクトップへ、ラップトップコンピュータ、そして最後にタブレットやスマートフォンの世界に入っていったように、チップがより小さく、より省エネで、より廉価になるにともない 802.11acは同じ過程を追うだろう。

私たちの大多数にとって、802.11ac は、とくに真にスループットを必要とする家庭やオフィスがすでに安価なギガビットイーサネットをどこにでももっているとき、必須の機能ではない。しかし、802.11ac がどこにでもあるありふれたものになるとき、私たちはゆっくりと速度の改善と到達範囲の重要な改善を見ることだろう。

私のささやかな一階と地下室から成る自宅兼仕事場は(両者の間は信号を抑止する古いビル構造物質でさえぎられている)3 台の 802.11n ベースステーションでカバーされているが、たった 1 台の 802.11ac ベースステーションで家全体をカバーできる段階に、いずれ私たちは到達できるのかもしれない。

コメントリンク13844 この記事について | Tweet リンク13844


FunBITS: Duolingo で楽しく外国語を勉強

  文: Chris Armstrong: chris@cgarmstrong.me, @cgarmstrong
  訳: Mark Nagata <nagata@kurims.kyoto-u.ac.jp>

外国語を一から学ぶのは、大変な仕事だ。まず基本的な単語や語句を覚えるというのは誰でもすることだが、そうした日常使う単語を超えたレベルで文法や発音をしっかりと身に付けるには、勤勉な努力とたくさんの練習が必要となる。とりわけ、大人になってから学ぶのは大変だ。多くの場合、それがあまりにも困難に思えて、新しい外国語を覚えたいという気持ちはたちまち脇へ追いやられ、楽しくてやり甲斐のある挑戦であったはずのものが、退屈な苦行と化して後回しにされてしまいがちだ。

Duolingo は無料で、ウェブサイトとアプリの組み合わせから成り、まさにこの問題を解決する目的で作られている。スペイン語、英語、フランス語、ドイツ語、ポルトガル語およびイタリア語の上質なレッスンが、無料で提供される。(どんなビジネスモデルなのかはあとで述べる。)非常に現代的な教育方法と、美しくて楽しいインターフェイスを iPhone 版とウェブ版の双方に組み込みつつ、Duolingo は無料の外国語教育を世界に広めようという志を秘めている。

私は今年の夏の休暇を南スペインの Costa Blanca で過ごそうと考えている。なのでここ数週間、Duolingo を使って自分の錆び付いたスペイン語スキルを磨き直そうと努めているところだ。私がスペイン語を学んだのは中学・高校時代の 2005 年から 2009 年にかけてだが、その後の四年間はスペイン語を一言も話したことがなかった。

大人になってから外国語を学び始めた人ならきっと同感して頂けると思うが、外国語を話す人の言葉の端々に潜む発音と語彙、そして文法の微妙なニュアンスをマスターするのは、ほとんど不可能とも思える大仕事だ。私は他にもいろいろのオンラインやアプリケーションベースの外国語学習ツール(例えばあの有名な Rosetta Stone スイート)を調べてみたが、値段が高かったり要件が限定され過ぎたりしてどれも使う気になれなかった。たった一つのデスクトップコンピュータだけでしか走らない高価なソフトウェアパッケージを使わなければならないなんて、どう見ても前世紀のやり方ではないか。ここにはちゃんと iPhone があり、素晴らしい性能のマイクを備えていていつでも手に取って練習に使えるというのに。

言葉を学ぶ -- Duolingo ならそれができる。不格好なソフトウェアをインストールしたり管理したりする必要などない。学習はすべて、ウェブブラウザの中か、あるいは 無料の iPhone アプリ.の中でできる。これはとても重要な点だ。外国語学習ツールがどこにいても使えるのは非常に有益で、iPhone で使えればまさに理想的だ。友人が来るのを待つ 10 分間に、サッとアプリを開いて練習問題がいくつかできる。どれほど少ない苦労で自分の力を鍛えることができるかは、実際にやってみると驚くほどだ。

このようなちょっと試しにやってみる短時間のセッション手法が、自然とレッスンそれ自体の構成法にも繋がる。Duolingo は「ゲーミフィケーション」と呼ばれる人気ある学習法を用いている。レッスンを一つ完了する度にポイントが得られ、言語を習得する過程がまるでゲームのように感じられる。世の中にはゲーミフィケーションを過剰に適用して、例えば to-do リストをそのまま露骨にゲームに転化したようなアプリも見受けられるけれども、私の見るところ Duolingo のやり方は、レッスンをこなせばレベルが上がり、誤った答を返すとハートが減り(ビデオゲームで生命ポイントが減るようなもの)あるいは制限時間内に終了できるように練習を重ねるなど、適度に人の心を掴んで学習効果を上げられる仕組みになっていると思う。

Duolingo は学習の構造を下の図にあるような "skill tree" として呈示する。個々のレッスンはゲームの中の一つのレベルに似ていて、一つを完了するのに数分間しかかからない。さらに難しいレベルにアクセスしてより多くの語彙や文法を学ぶためには、まずその前に基本を完了しておかなければならない。以前スペイン語を学んだことがあってもう一度習熟したいと願っている私のような人にとって、自分が既に知っていることをまず反復してからより複雑な語彙と規則に挑戦するというのはまさに理想的なやり方だ。

image

この skill tree の中の個々の分枝は、それぞれいくつかのレベルから成っていて、それぞれのレベルはいくつかのエクササイズから成っている。エクササイズにはさまざまのタイプと難度のものがあって、外国語の単語にマッチするものをいくつかの画像の中から選ぶようなものから、一つの文をあなたが選んだ外国語でマイクに向けて話すようなものまでいろいろある。私の感じではそれぞれのエクササイズはおよそ 20 秒ほどで完了するので、一つのレッスンには 5 分ほどかかる。この程度なら、毎日練習を続けるよう仕向けるには理想的だろう。そう、毎日練習を続けることこそ外国語学習では最重要なのだ。

image

Duolingo の背後にある設計美学は(今述べた skill tree の学び方もそうだが)現代的であり人の心を動かすことができる。私の場合はほとんど iPhone アプリだけを使ったけれども、聞いたところによればウェブサイトの方が技術的には素晴らしいものだという。現代的なウェブテクノロジーの高度なスイートを用いて、品質の高い話し言葉の外国語や、画像、音声認識などを組み合わせた、豊かな体験が提供される。しかしながら、私としてはいくらウェブサイトが良かったとしてもやはり iPhone アプリの使い勝手の良さの方がそれを上回ると思うので、このウェブサービスを試してみるのに少しでも躊躇を感じる人にはまずとにかく iPhone アプリの方から始めてみることをお勧めしたい。

緑色の札はどこにある? -- ここまで読んでこられた方は、きっと疑問に思われたことだろう。サインアップするのも使うのも完全に無料なのだとすれば、この素晴らしい製品はいったいどこからお金を稼いでいるのだろうかと。その答は、見事なものであると同時に、非常に独創的だ。実は、Duolingo ユーザーの一人一人は、ウェブの一部分に対する翻訳作業をしているのだ。自分では必ずしもそれに気付いていないとしても。ユーザーたちが提供した翻訳作業への対価として、Duolingo はいろいろな出版社から支払いを受けている。このやり方におけるおそらく唯一の欠点は、レッスンのコンテンツが時折品質に難のあるものになるかもしれないことだ。(あるいは、ただへんてこな文章になるだけかもしれない。まるで、Google のあの忌々しくも人気のある reCAPTCHA スパム防止サービスみたいに。)けれども、私がこのアプリを使っていた間には、それほど変な文章を私が目にすることはなかった。

これほどユーザーフレンドリーで技術的にも素晴らしい無料のアプリとサービスを作り出してくれたこと、そのお陰で私の生活が本当に一歩進んだことに対して、Duolingo にお祝いを述べたい。もうあと一月ほど経てば私はスペインを訪れるが、きっと私は自信を持って食料品店で買い物をしたり、人に道順を尋ねたり、市場で値切り交渉したりできるに違いない。外国語を話すには自信が大きな役割を果たすことが多い。Duolingo が提供するさまざまの教育手法のお陰で、私は自分の能力に自信を持つことができた。あなたもぜひ、既存の外国語スキルに磨きをかけたい場合にも、あるいは新たな外国語に挑戦してみたい場合にも、 Duolingo に何ができるのかを試してみるとよい。私の親指は断然グイと上を向いている。

[Chris Armstrong は英国 Bournemouth 出身のライター、ミュージシャンでありギークだ。彼は Chasing Perfection サイトの創設者であり、 The Industry サイトのニュース編集者であり、Twitter のヘビーユーザーでもある。大学で Product Design を学んだ後、彼の情熱はソフトウェアに向けられた。]

コメントリンク13846 この記事について | Tweet リンク13846


TidBITS 監視リスト: 注目のアップデート、2013 年 6 月 17 日

  文: TidBITS Staff: editors@tidbits.com
  訳: Mark Nagata <nagata@kurims.kyoto-u.ac.jp>

LaunchBar 5.5.1 -- キーボードベースのランチャーにスニペット機能を追加した最近のリリース(2013 年 6 月 9 日の記事“LaunchBar 5.5”参照)に続き、Objective Development が LaunchBar 5.5.1 をリリースしていくつかのマイナーな変更と一つの重要な改良を加えた。LaunchBar の新しいスニペット機能は当初プレインテキストのスニペットを作成することができ、すべてのスニペットが個別にテキストファイルとして保存されていた。今回のアップデートで、スニペットのテキストを (Shift-Return を押して) TextEdit で開き、異なるフォントやカラーでフォーマットを付け(あるいは画像を挿入し)それから Format メニューで Make Rich Text (Command-Shift-T) を選んでリッチテキストにすることもできるようになった。(新規購入 $35、TidBITS 会員には 20 パーセント割引、無料アップデート、5.3 MB、リリースノート)

LaunchBar 5.5.1 へのコメントリンク:

Keyboard Maestro 6.0.1 -- Stairways Software が Keyboard Maestro をバージョン 6.0.1 にアップデートし、このマクロユーティリティへの最近のメジャーアップデート(2013 年 5 月 21 日の記事“Keyboard Maestro 6、ウェブページを自動化しマクロ同期を追加”参照)に多数の修正を加えた。25 件以上ある変更点のうち主なものを挙げれば、Trigger by Name に関係するいくつかの問題点が Keyboard Maestro 6.0.1 で修正され、すべての項目をフィルター分けで消去した後に項目が復帰できなかった問題や、All Controls キーボード環境設定をタブ移動する際の「奇妙な」挙動を修正するとともに、選択されたマクロを編集するトリガーを Command-Option-数字 に変更した。今回のリリースではその他にも、すべてのテキストフィールドでスペルチェックをデフォルトでオフにし、第二モニタが左側に置かれている場合に画像の位置の検出に問題があったのを修正し、Window Switcher におけるメモリリークを解消している。(新規購入 $36、TidBITS 会員には 20 パーセント割引、バージョン 6 のライセンスがあれば無料アップデート、旧バージョンからのアップグレードは $25、23.5 MB、 リリースノート)

Keyboard Maestro 6.0.1 へのコメントリンク:

Mellel 3.2 -- RedleX が Mellel 3.2 をリリースし、ハイパーリンクを追加するとともに外国語のサポートを拡張した。このワードプロセッサでは今回からウェブページ、電子メールアドレス、あるいはローカルなファイルへのリンクが可能となり、Word、RTF、および PDF へ書き出したものの中にライブでクリック可能なハイパーリンクを含められるようになった。さらに、Find パネルを使ってハイパーリンクを、またハイパーリンク内部を検索するオプションが追加された。外国語サポート関係の改善点では、スタイルの中で言語を設定できるようになり、スペルチェック辞書で言語同期のオン・オフを切り替えられるようになった。その他の変更点としては、TextExpander の頭文字自動設定機能への対応を改善し、Templates ブラウザの中でデフォルトのテンプレートを割り当てる機能を追加し、Retina ディスプレイに対応し、Math Magic 用にベースライン対応を復活させ、テキスト折り返しの付いたインライン画像の近くで挿入ポイントが消えてしまう問題を修正した。(RedleX からも Mac App Store からも新規購入 $39、無料アップデート、105 MB、リリースノート)

Mellel 3.2 へのコメントリンク:

AirPort Utility 6.3 for Mac -- Apple が AirPort Utility 6.3 for Mac をリリースして、リリースされたばかりの 802.11ac 対応 AirPort Extreme および AirPort Time Capsule 各機種との互換性を追加した。(2013 年 6 月 10 日の記事“Apple 動作時間のより長い MacBook Air、より高速の AirPort をリリース”参照。)新しいハードウェアを持っていない場合は、このアップデートを入手する必要はない。これと同時に、Apple は AirMac ベースステーションおよび Time Capsule のファームウェア・アップデート 7.7.1 もリリースしたが、こちらは新しい 802.11ac ベースステーション専用であって、接続されたハードドライブが反応しなくなることのある稀な問題を解消している。(新しいベースステーションを持っていない場合は、AirPort Utility の中にこのファームウェアアップデートは現われない。)最後にもう一つ、iOS 用の AirPort Utility のバージョン 1.3 もリリースされたが、こちらも新しい 802.11ac 対応ベースステーションを持っていない場合は不要だ。(無料、21.43 MB)

AirPort Utility 6.3 for Mac へのコメントリンク:


ExtraBITS、2013 年 6 月 17 日

  文: TidBITS Staff: editors@tidbits.com
  訳: Mark Nagata <nagata@kurims.kyoto-u.ac.jp>

今週の ExtraBITS は WWDC 特集だ! Apple からさまざまの発表があったが、新機能の多くはまだ実際に見ることができなかった。Macworld の Serenity Caldwell が、あなたが見逃したかもしれない 27 の新機能をリストする。素晴らしく良く見える iOS 7 の Weather アプリについてはたぶんお聞きだろうが、このアイデアを思い付いたのは必ずしも Apple が最初ではなかった。米国において Siri に男性の声が加わったのは iOS 7 のちょっとした新機能の一つだが、いったいなぜ今これが追加されたのだろうか? Apple はまた最新の Apple Design Awards の受賞者たちを発表した。その中には驚くべきアプリもいくつかあってきっと皆さんの気に入るだろう。けれども、iOS 7 自体はグッドデザイン賞に値しないと思っている人たちも多く、その大きな理由がアイコンにまとまりがない点なのだが、これには理由があるようだ。iOS 7 の話にかき消されがちだが、iOS 6 にはデバイスを盗み見されないように保護する機能がある。iMore の Rene Ritchie がこの機能を最大限に生かす方法を説明する。最後にもう一つ、Microsoft がひっそりと iPhone 用 Office をリリースした。でもそれって気にする必要があるだろうか?

Apple が PRISM のニュースに反応 -- テクノロジー業界の他の会社たちと同様に、Apple もまた PRISM に関する声明文を発表した。NSA (国家安全保障局) がデータ収集をしていたという疑惑だ。Apple は、司法当局からの要求の実例をいくつか挙げ、そこには 2012 年 12 月 1 日から 2013 年 5 月 31 日までに関するリクエスト 4,000 件から 5,000 件が含まれている。しかしながら、Apple は iMessage や FaceTime による会話の暗号を解くことはできないとも主張し、位置情報、地図検索、および Siri リクエストに関するいかなるデータも同社は「識別可能な形では」保存していないとも述べた。

コメントリンク: 13852

Guided Access で iOS デバイスをロックダウンする -- 世の中は iOS 7 で大騒ぎだが、iOS 6 のあまり知られていない機能の一つ、Guided Access (アクセスガイド) をお忘れの方は多いかもしれない。この機能を使えば、アプリとインターフェイス要素をロックダウンして、あなたの iPad や iPhone が盗み見されないように、あるいは子供たちにいたずらされないように、保護することができる。iMore の Rene Ritchie が、この機能の使い方を概観するとともに、これを使って「ゲストモード」に似た状況を作るやり方を説明する。

コメントリンク: 13848

Office が iPhone にも到来、だがあまりにも軽微で、遅きに失した? -- Microsoft Office が、ついに iOS で使えるようになった。でも失望の心構えをして頂きたい。このアプリは iPhone でしか使えない上に、Office 365 の購読(年額 $60 から)が必要だ。そういう制約がある上に、いずれのアプリも最小限のことしかできず、基本的に見える機能で欠けているものもたくさんある。例えば操作を取り消し (undo) したり、Word でフォントを変更したり、PowerPoint でスライドを追加したり新規の書類を作成したりといったことができない。

コメントリンク: 13847

iOS 7 のアイコンのデザインが多種多様な理由 -- iOS 7 のアイコンにまとまりがないと感じられるのなら、そこには理由があるようだ。The Next Web の独占リポート記事によれば、Apple の Design 担当上席副社長 Jony Ive はマーケティングチームにアイコンのカラーパレットと基本的な見栄えの選択を任せ、それからそれぞれのアイコンをそれぞれのアプリのチームに引き渡して最終的な仕上げをさせたのだという。言い替えれば、あまりにも料理人が多過ぎたということだ。けれども嬉しいニュースもある。iOS 7 の見栄えはまだ最終確定していないとのことなので、正式リリース時にはもっと一貫したデザインになると期待してよいのかもしれない。

コメントリンク: 13845

Apple、2013 年の Apple Design Award 受賞者を発表 -- Apple が毎年恒例のグッドデザイン賞を Mac および iOS 用の 11 のアプリに授与した。機能性の面で受賞したのは、絶滅の危機に瀕した動物たちを詳しく紹介した iPad 用 WWF Together、ドローイング用アプリの iPad 用 Procreate、Yahoo が新たに作った iPhone および iPad 用の天気予報アプリ、ウェブ開発アプリの Mac 用 Coda 2、それにノート取りアプリの Mac 用 Evernote 5 がある。ゲームで受賞したのは iPad および iPhone 用の Letterpress、iPhone および iPad 用の Badland、iPhone および iPad 用の Ridiculous Fishing、iPhone、iPad、Mac 用の Sky Gamblers: Storm Raiders だ。また学生受賞者もいて、iPhone 用の流麗な to-do アプリ Finish と、iPhone および iPad 用のモザイク写真アプリ mosaic.io が受賞した。

コメントリンク: 13839

なぜ Apple は Siri に男性の声を追加したか -- iOS 7 の新機能のうちあまり話題になっていないものの一つに、Siri に追加された男性の声がある。でも、Apple はなぜ今になってこれを追加したのだろうか? Stanford 大学教授 Clifford Nass によれば、ちょっと口に出すのを憚られるその一つの理由は、時と場合により女性の声は男性の声に比べて知的に感じられないことがあるからだという。この種の文化的認知が、英国など一部の国のみで Siri が当初から男性の声で提供され、他の国では提供されなかった理由なのだという。例えば、GPS 用に使われた女性の声が男性の運転手たちに信頼されないという理由でドイツでは BMW がリコールを受けたことさえある。でも、もっと良い理由が欲しいって? Apple は、ユーザーがもっとフルに iOS の使用体験をカスタマイズできるようにしたいと思ったのだ。ただ、GPS メーカー TomTom や Garmin のように有名人の声をいろいろと含めるところまで Apple がしてくれるとは考えにくいが。

コメントリンク: 13840

Apple が一人の開発者のアイデアを盗んだ -- Apple は iOS 7 の Weather アプリで WWDC キーノートの観衆の心を捉えたかもしれない。このアプリは、天気予報を表示するその背景に、アニメーション化された効果で天気を示す。けれどもこのアイデアを思い付いたのは Apple が最初ではなかった。開発者の Alaric Cole が、彼自身が作り画期的なものとなるはずであった Horizon アプリについて語る。このアプリを、Apple は App Store で認可しなかった。Horizon もまた、背景に天気のアニメーション効果を表示するものであったが、Apple はあいまいな理由を付けて何度も何度もこのアプリの申請を却下した。Cole は Apple が彼のアイデアを盗んだと非難している訳ではないが、彼のアプリを遅らせることによって市場で彼に先んじようとしたのではないかと疑っている。

コメントリンク: 13838

Macworld、iOS 7 の 27 件の未発表機能を探る -- Serenity Caldwell が Macworld 記事で、Apple が WWDC キーノートの中できちんと説明しなかった iOS 7 の 27 件の新機能を探訪する。興味深いものをいくつか挙げると、自然言語によるカレンダー通知、Wi-Fi ホットスポットへの対応の改善、Maps における徒歩ルートの道案内と夜間モード、Mail における Smart Mailbox などがある。とりわけ興味深い一つが、サードパーティのゲームコントローラへの対応だ。これは、Apple の将来のテレビとゲーミングに対するプランにおいて鍵となるものかもしれない。

コメントリンク: 13837


tb_badge_trans-jp2

TidBITS は、タイムリーなニュース、洞察溢れる解説、奥の深いレビューを Macintosh とインターネット共同体にお届けする無料の週刊ニュースレターです。ご友人には自由にご転送ください。できれば購読をお薦めください。
非営利、非商用の出版物、Web サイトは、フルクレジットを明記すれば記事を転載または記事へのリンクができます。それ以外の場合はお問い合わせ下さい。記事が正確であることの保証はありません。
告示:書名、製品名および会社名は、それぞれ該当する権利者の登録商標または権利です。

TidBITS ISSN 1090-7017©Copyright 2013 TidBITS: 再使用はCreative Commons ライセンスによります。

Valid XHTML 1.0! , Let iCab smile , Another HTML-lint gateway 日本語版最終更新:2013年 6月 23日 日曜日, S. HOSOKAWA