TidBITS: Apple News for the Rest of Us  TidBITS#912/28-Jan-08

今週も Macworld Expo の話題がいっぱいだ。会期の初めの方は MacBook Air、Apple TV、あるいは Time Capsule の話でもちきりだったが、それら以外にも注目すべき製品や会社はたくさんあった。そこで、毎年恒例の Macworld Expo で見つけた珠玉たちの記事で、私たちスタッフが最も興味をそそられたものをいくつか紹介する。また、これも Macworld の会場からだが、Karen Anderson がさまざまのラップトップケースが展示されていたことを報告し、あなたが買ったばかりの格好良い MacBook Air をしまい込むものは必ずしもありきたりの合成皮革のアタッシェでなくてもよいことを証明する。その他の Apple 関係のニュースとしては、同社が史上最高の四半期業績を挙げた(15 億 8,000 万ドルの純利益とは素晴らしい)という報告があったが、当然ながら株価はお話にならないありさまだ。Apple はまたピンクの iPod nano も発表した。明らかにこれは、Greg Joswiak がバレンタインデーの心のこもった贈り物に反映されることを願ってのことだろう。[訳者注: アメリカではバレンタインデーに男性が女性に贈り物をする習慣があります。]また今週号では、AT&T が企業向けの iPhone プランを提供したことをお伝えし、Macworld Expo 発のポッドキャストをさらにいくつか紹介するとともに、Ted Landau が最新の iPhone 1.1.3 アップデートについてあなたが知っているべきことすべてを説明する。

記事:

----------------- 本号の TidBITS のスポンサーは: ------------------

---- 皆さんのスポンサーへのサポートが TidBITS への力となります ----


Apple の Q1 2008 の結果、これまでの利益の記録を破る

  文: Adam C. Engst <ace@tidbits.com>
  訳: 亀岡孝仁 <takkameoka@bellsouth.net>

Apple は同社のこれまでで最高となる四半期売上げと利益を発表した。売上げは $9.6 billion そして四半期の純利益は $1.58 billion で、一株当り $1.76 となる。比較のため挙げると、2007年の第一四半期に Apple は売上げ $7.1 billion と利益 $1 billion を計上した - 昨年の Q1 比較で今年の Q1 売上げは 35% 増えたことになる。マージンも改善しており昨年同四半期の 31.2% から今四半期の 34.7% へと上昇した。海外向け販売も貢献し、一年前の 42% から上昇し、今四半期の売上げの 45% を占めている。

実際には、Apple は兎に角沢山の Mac を売った、出荷台数は 2,319,000 台の Mac で - 去年のこの時期に較べると強烈な 44% 増である (売上げで言えば、更に良い 47% となる)。iPod の販売増はこれよりずっとおとなしかった、全ての高校生や大学生は既に一台は持っている事を考えれば無理もない話しであり、昨年の四半期に較べてたったの 5% の増にとどまっている。とは言っても、Apple は 22,121,000 台の iPod を売ったのであり、マージンの改善もあって iPod の売上げは昨年の Q1 に較べて 17% 増加した。Apple はまた 2,315,000 台の iPhone を売った。

これら販売の全てが $2.7 billion を越す営業活動によるキャッシュフローを生み、Apple の現金の蓄えをとてつもない $18.4 billion へと持ち上げた。これは、Microsoft の現金 $18.88 billion に少々届かないだけで、Dell の $12.61 billion そして HP の $11.45 billion よりはるかに多い。勿論、私は Microsoft, Dell, そして HP の代弁は出来ないのは承知の上で言うと、それぞれの社はそれぞれに違った競争状況下にあり手持ち資金を豊富にしておく必要があるのかもしれないが、Apple がこの様に巨大な現金残高を積み上げ続けるのは驚きである、勿論同社は大型買収の資金準備をしているのかもしれないし、今後のあり得る大きな景気減速に備えているのかもしれないし、或いは自社株の買戻しを考えているのかもしれない。

これらの良い知らせも Apple の株価には全く反映しなかった、この結果が発表された日の営業時間後取引でその株価は 18 ポイント以上下落した。株価はその週の残りの日も下がり続けた、株式市場全体の劇的な下落傾向に引っ張られたというのもあるが、同社の Q2 2008 に対する慎重な予測も火に油を注いだ形だ:売上げ $6.8 billion そして一株利益 $0.94 と言うものである。Wall Street アナリストはより高い数字を予測していた - $6.99 billion そして 一株当り$1.09 - これは彼らの鳥の内臓で株価を占うとかその他の先端的な指標によっての推測であろう。この Apple の見込みとアナリストの予測の間の乖離が、紛れもなく株価の下落につながったのであろうが、元々 Apple の Q1 の結果はアナリストの期待値を軽々と上回ったものであった (Apple の控えめな予測のせいかもしれないし、或いは又正しい類の鳥の死骸が足りなかったのかもしれない) ことを述べておくのは意味のあることかもしれない。Apple の株価の下落は、逆に言うとちょうど株の良い買い時と言えるかもしれない。(好調な業績発表がいかにして株価の下落につながるかに関する素晴らしい洞察については、Matt Deatherage の Macworld での "Apple's best-ever quarter is no disappointment" を参照して欲しい。)

記録として残すために言っておくと、Tonya も私もこれまで Apple の株を一度も持ったことがない;それに明らかな利益相反はさておき、我々の生計と投資の両方を同じ会社に依存すると言うのは危険なことであろう。


AT&T が iPhone を企業にも提供

  文: Mark H. Anbinder <mha@tidbits.com>
  訳: 羽鳥公士郎 <hatori@ousaan.com>

Apple の iPhone は今週、正式に米国の法人市場に参入した。AT&T が「企業で責任のあるユーザ」向けに、ふさわしい通話プランを備えた Enterprise Data Plans を提供すると発表したのだ。これまでは、iPhone サービスは個人ユーザだけが利用でき、個人の社会保障番号を使って AT&T に登録する必要があった。

法人向け iPhone のユーザ(企業、政府機関、教育機関を含む)用の月ぎめデータプランは 45 ドルからで、もっとも安価な個人向けプランと同じく、無制限の国内データ、200 通の SMS メッセージ、ビジュアルボイスメールを含んでいる。(比較のために言えば、もっとも安価な _個人向け_ iPhone データプランは、既存の通話プランに 20 ドルの上乗せだ。)1月 1,500 通のSMS メッセージおよび無制限の SMS メッセージを含むデータプランは、それぞれ 55 ドルと 65 ドルだ。これらの料金には月々の通話料が含まれない。通話プランにはさまざまなものがあり、大口割引などの法人向けサービスが適用される。

米国外に出張する人たちのために国際データプランも用意されている。20 MBデータプランが1月 24.99 ドルで、50 MB データプランが1月 59.99 ドルで利用でき、29 か国でサービスを受けられる。(iPhone ユーザたちは、このようなプランなしに iPhone を動かしたまま海外に行くと、請求額がとんでもなく跳ね上がることがあるということを見出している。)企業ユーザは、iPhone法人向けデータプランの適用を受けるには、新しく2年間のサービス契約を結ぶか、現在のサービス契約を2年間延長する必要がある。

初期企業ユーザはかなりの金額を節約できるようだ。AT&T は、条件を満たすユーザが 2008 年 3 月 31 日までに iPhone Enterprise Data Plan をアクティベートした場合、2008 年末まで1月 25 ドルの返金(月々の請求書に記載される)を提供している。


Apple ピンクの iPod nano の出荷を開始、Tonya ごめんなさい

  文: Adam C. Engst <ace@tidbits.com>
  訳:上松慮生 <ryo.uematsu@gmail.com>

TidBITS の編集長を務めている Tonya Engst による Macintosh の世界における女性人口の増加(あるいは、少なくともMacworld Expo への女性参加者の増加。"Macworld Expo で女性が増加?" 2008 年 1 月 21日号参照)の記事を敏速に受けて、Apple は先週ピンクの iPod nano を発売開始した。8GB の iPod nano は $199と他の色の 8 GB の iPod nano と同じ価格に設定されている。これは、Appleが女性は彼女らがピンクのほうを好むという理由だけでより多くのお金を払うにはあまりに賢すぎることを知っているからである。

nano_pink_front

Apple の Worldwide iPod Product Marketing の統括責任者である Greg Joswiakは「この新しい色はきっと Tonya 様にも高く評価していただけると確信しておりますし、私たちがグズグズしておりましたためにピンクのiPod nano を発売するのが遅くなりましたことを大変申し訳なく思っております。」と述べ、さらに「私たちはまず、ピンク色の正確な色合いについてJonathan Ive の許可を得なければなりませんでした。その上に、アルミニウムをピンクに色づけるのが想像していたよりもずっと難しい作業であることがわかったのです。」と付け加えた。

いや、実は彼はそうは言わなかった。彼が言った実際の言葉は、「ピンクの iPod nanoはすばらしい春の新色が欲しい人や特別なバレンタインのプレゼントを探している人にとって完璧なものになるでしょう。」だった。しかし私は Jozのことを知っており、彼が信頼の置ける男であることを考えると、彼が実際にそう言ったということが信じられない。私はその言葉が、Appleにおける PR の iPod 部門の窓口である Christine Monaghan が Jozに言わせたということに賭ける。私はこの窓口の人間が女性だと思っており、したがって文章中で、「すばらしい春の新色」という言葉を使う可能性が高い。

それから Joz、バレンタインのプレゼントの部分は Christine から君へのヒントだと思うよ。


Microsoft Vista のライセンスを緩和

  文: Joe Kissell <joe@tidbits.com>
  訳: 笠原正純<panhead@draconia.jp>

CNET's News.com にある Ina Fried の Beyond Binary ブログによると、Microsoft がParallels Desktop や VMware Fusion といった仮想化ソフトウェアを使って Windows Vista のHome Basic と Home Premium エディションをゲスト OS として使うことを許すようになったらしい。以前は、より高価なBusiness および Ultimate エディションだけが仮想マシン上で Microsoft の EULA(end-user license agreement)に抵触することなく使用することができた。2007 年 6 月、Microsoft は、このようなやり方でEULA を緩和すると言っていたが、数日のうちに逆転し、元のライセンス要件を変更しなかった。今回のアナウンスが行われてから一週間以上が経過しているので、今回はアナウンスを撤回されることはないのではないかと思っている。

改定されたライセンス条項は、必要としない機能のために追加費用を支払うことなく Mac 上で Windowsを走らせたいと思っている人々にとって良いニュースだ。このことは Microsoft に更なる Windows Vistaの売り上げをもたらすに違いない。しかしながら、変化は紙の上(あるいは、もしあるとしてもスクリーン上で)で行われるに過ぎない。なぜなら、Vista Home が仮想マシン上で動かないという技術的な理由など存在しないからだ。そして、Vista自身も仮想化プログラムも新しいライセンスポリシーをサポートするために変更を加える必要はないからだ。既に広く行われていることを適法とするため、Microsoftがシンプルにライセンスを変えることを選んだということだろう。


Rich Mogull が Security Editor として TidBITS に加わる

  文: Adam C. Engst <ace@tidbits.com>
  訳: Mark Nagata <nagata@kurims.kyoto-u.ac.jp>

ここ数年間、私たちの記事のうちで最も人気あるもののいくつかがセキュリティ関係のものであることに私たちは気付いていた。Mac OS X がかなりセキュアであるのは定評あることだが、それは決して偶然の出来事ではない。その理由の多くは Apple による頻繁なセキュリティアップデートによるものだ。でも、もう一つ忘れてはならない側面が Mac のセキュリティには存在している。それは、Mac ユーザーたちが例えば TidBITS のような出版物をより多く読む傾向にあるため、まだセキュリティアップデートによって対処されていないような危険に対しても、より多くの知識を持っているということだ。

だからこそ、今回 Rich Mogull を TidBITS のスタッフとして迎えられるのは非常に嬉しいことだ。Rich はもうかなり以前から、私たちがいろいろなセキュリティの問題についてその深刻度(と現実性)の度合を確認するための最優先の情報源の一つとなってくれていたので、彼がスタッフの一員として加わることは私たちのセキュリティ記事を今後間違いなく強化する結果となることだろう。独立の活動を始める以前、Rich は研究・顧問会社 Gartner でセキュリティアナリストとして働いていたし、今でも彼は世界的な大企業のいくつかを相手にセキュリティコンサルタントとして働くとともに、Securosis.com ブログも運営している。

また、Rich が比較的最近に Mac の世界に乗り換えてきた人物でもあることは言っておくべきだろう。彼はほんの数年前に TidBITS の友人 Chris Pepper に勧められて乗り換えを果たした。その結果として、Rich は彼の書くものの中に Mac ユーザーとして Mac を使うのがどんなに良いことかという喜びの気持ちを取り込むとともに、企業の環境の中でどうやってシステムをナビゲートするのかの実地の知識も得ることとなった。私たち他のスタッフのほとんどがもう長年にわたって Mac ユーザーでありフリーランスのライターであり続けているので、Windows 世界のメインストリートから見てここがどう映っているのかについて Rich から生の意見を聞けるのはとてもありがたいことだ。

私たちが初めて実際に Rich に会ったのは今月初めの Macworld Expo の会場でだった。その場ですぐに、彼が頭の回転が速くて知識も豊富、気さくな人柄で非常に有能な人物に違いないという私たちが抱いていた直感を、私たちはわくわくした気持ちで確認することができた。これから TidBITS では Rich の書く記事が増えて行くことだろう。そして、ここに限らず Macintosh 世界の他の場所でも。(それからあらかじめ謝っておきたいが、その立場になることで今後折に触れて Crazy Apple Rumors サイトできっと皮肉の対象となる羽目になることも。)


DealBITS 値引き: MathMagic Equation Editor が $30 安くなる

  文: Adam C. Engst <ace@tidbits.com>
  訳: Mark Nagata <nagata@kurims.kyoto-u.ac.jp>

先週の DealBITS 抽選で当選し、InfoLogic の MathMagic Personal Edition($119.95 相当)を受け取ることになったのは、tellink.net の Douglas St.Clair、lboro.ac.uk の John Samson、rogers.com の Noella Cormier の3名だ。おめでとう!(Noella は Robert Cormier から DealBITS を紹介されての応募だったので、彼にも同じ賞品が贈られた。) 残念ながら当選しなかった皆さんもがっかりすることはない。二年間の無料アップグレードが付いた MathMagic Personal Edition のライセンスが、$30 値引きで手に入るからだ。2008 年 2 月 6 日までの期間、 InfoLogic の DealBITS 特別注文ページから購入すれば価格がたったの $89.95 になる。今回の DealBITS 抽選に応募して下さった 402 名の皆さんに感謝したい。また今後の DealBITS 抽選もお楽しみに!


まだまだ Macworld Expo のポッドキャストを

  文: Adam C. Engst <ace@tidbits.com>
  訳: Mark Nagata <nagata@kurims.kyoto-u.ac.jp>

私たちが毎年どのようにして Macworld Expo キーノートを取材しているのか気になりませんか? 私たち Macworld Expo チーム全員、つまり私と Tonya、Glenn、それに Rich Mogull が、MacVoices の Chuck Joiner と共にショウの最中 Macworld Podcast 金魚鉢の中に座って、私たちがなぜライブのブログをしないのか、また私たちが Macworld Expo の取材にどれだけの労力を傾けているのかといった話題を話し合った。全長 20 分のポッドキャストだ。

それからもう一つ、こちらは 全長 28 分の MacNotables ポッドキャストで、Tonya と私が Chuck と共に、ショウの会場で見かけた興味深い物事について語り合っている。オーディオ版の TidBITS についてのコメントや、Expo の全般的な健康状態にも話が及ぶ。


Macworld Expo SF 2008 で見つけた珠玉の製品 16 選

  文: TidBITS Staff <editors@tidbits.com>
  訳: Mark Nagata <nagata@kurims.kyoto-u.ac.jp>

また今年も、Macworld Expo の会場で何らかの意味で私たちの注意を惹いて皆さんにお話しするだけの価値のある珠玉たちを、こうしてまとめて記事にする時期がやって来た。今年の記事を書いたのは Adam Engst、Glenn Fleishman、Tonya Engst、それに Rich Mogull だ。

明らかなる iCal の欠点に最も歓迎すべき修正 -- BusyMac は同社の BusySync ソフトウェアを数カ月前から出荷していたが、Macworld Expo では必ずや助けとなるべきある新しい機能をこれに取り入れた。BusySync というのはごく小さなサーバ製品で、バックグラウンドで動作しながら複数の人々が iCal カレンダーを共有できるようにし、それがローカルネットワーク上でもインターネット経由でも完全に読み書き可能であるかのようにして挙動できるというものだ。一つのコンピュータがカレンダーのホストとして動作するが、BusySync を備えたその他の Mac は発行管理者が選択した許容範囲内で自由にそのカレンダーにアクセスできるようになる。ただ、BusyMac の制限事項として、インターネット経由で動作するためにはそのカレンダーのホストとなるコンピュータが公開で到達可能な IP アドレスを持っていなければならないという条件があった。

2008 年 2 月に出荷予定の新バージョンの BusySync では、Google Calendar をサポートすることによってこの問題を回避している。既に Google Calendar を使っている人もいるかもしれないが、そうでない人も、これを導入してある意味発行のための中継器として使えば、プライベートな IP アドレスを持った Mac とインターネット上の他のコンピュータとの間で同期をとることが可能になる。この Google Calendar サポートにより、まずカレンダーを Google に発行しておき、それから他のコンピュータがその Google Calendar を購読することができるようになった。確かにこれはハックかもしれないが、それでもなかなかうまい仕組みだ。Google Calendar は無料なのだから。現在 BusySync 1.5 の価格は1コンピュータあたり $19.95 だが、バージョン 2.0 ではそれが $24.95 に値上げされる。今すぐ 1.5 を購入すれば 2 月になって 2.0 が出荷された際に無料アップグレードが受けられる。(つまり $5 の値引きだ。)5台以上のコンピュータのためにライセンスを購入すれば、さらに割引価格がある。[GF]

最も社交的な iPod の応用法 -- 一般に iPod は社交的とは正反対の態度を助長すると思われがちだが、いつもそうでなければならぬ理由はない。 Sabba Toys の新製品 iNo があれば、あなたの iPod のミュージックコレクションを使って4人で遊べる音楽トリビアゲームができる。あなたの iPod を iNo に繋ぎ、カードをめくってその曲について何を答えて欲しいか(例えばアーティスト名やアルバム名など)を選んでから、iNo の Play ボタンを押す。最初にその答がわかった人がリモコンのボタンを押せば、演奏中の曲が中断してその人に答えさせ、それが正解かどうかを iPod 内の情報と照合する。得点をつけるためのボタンもある。このゲームの定価は $99.99 だが、 Amazon.com では $49.99 で販売している。iNo のプラスチック製のケースはちょっと薄っぺらな感じだったが、友人どうしで遊べばとても楽しいゲームになるように思えた。[ACE]

MEN11_SUB545_iNo3

最も歓迎すべき脳移植 -- MacSpeech はもう何年も前から同社の iListen 製品で、世界最先端とは言えないまでもかなり優れた音声認識システムを開発してきた。そして今回、どうやら彼らがずっと熱望し続けてきたと思われる取引を獲得するに至った。つまり、彼らのエンジンを Nuance Communications の Dragon NaturallySpeaking の基盤として使ってもらうライセンス契約を結んだのだ。Nuance 社のソフトウェアはこれまでずっと Windows 専用だった。(David Pogue は先週、New York Times のコラム記事で このあたりの事情について書いている。)これはきっと素晴らしいことになるだろう。なぜなら、ただ Dragon NaturallySpeaking を使いたいというだけの理由で Windows を走らせていた Mac ユーザーも多かったのだから。Expo 会場の非常に騒音の多い環境で、私はプレリリース版の MacSpeech Dictate の短いけれども効果的なデモが試されるのを見たが、きちんと働いているという印象を受けた。このソフトウェアは 2008 年 2 月に出荷予定だが、その後半年以内に多数の改善が盛り込まれることになっている。中でも修正から学習する機能や、医学・法律関係の専門辞書などの追加が待たれる。MacSpeech Dictate の価格はヘッドセット付きで $199、iListen 1.8 からのアップグレード価格 は、2007 年に購入した場合は $79、2008 年に購入した場合は $29 となっている。[GF]

最も若い参加者と最悪の判断 -- キーノートの会場に赤ん坊がいた。そう、乳児だ! 私は今でも信じられない。もう一人見たという友人もいたのでひょっとしたら二人の赤ちゃんがいたのかもしれない。いいかい、僕だって子供が二人いる。そのうち一人はまだ赤ちゃんだ。でも、そんな小さい子供を、薄暗くて巨大な部屋の中で、騒々しい笑い声や拍手に囲まれ、人々にぐいぐい押しつぶされ、カメラのフラッシュが光り、巨大な映像が動き回る、そんなところに連れて行くなんて、大惨事の一歩手前以外の何物でもない。

第二の狂気と言えるのが、そんな赤ん坊がキーノート会場に入るのを止める人が誰もいなかったということだ。(私が見かけた赤ちゃんは入場バッジを付けていなかった。)ひょっとしたら、カリフォルニア州には非差別条項を持つ法律か何かがあって、どんな公共施設にも、例えば会議場や劇場にも、プライベートなイベントでさえも、母親が赤ん坊を同伴して入場するのを許可しなければならないとでもいう規定があるのかもね!

驚くにあたらないことだが、少なくとも一人の赤ん坊が泣き出した。大声でだ。私はかなり遠いところにいたが、そこからもはっきりと泣き声が聞こえた。けれども、Steve Jobs がプレゼンテーションを中断して「その赤ん坊を外へ連れ出せ」なんて言うことはなかった。そうしてもよかったと思うのだが。[GF]

最もクールなブース -- 私はいつも Crumpler のブースを楽しみにしているが、今年は特別だった。ラップトップバッグを作っているこの会社が、本当にこの、白黒の図柄の描かれた柔らかい壁のブース(ぜひクローズアップ写真をご覧あれ)の中にいるのかと、私はしばらく自分の目を疑ったくらいだ。その図柄はまるで、ヒエロニムス・ボスの常軌を逸した作品のように思えた。[ACE]

Crumpler-booth
Crumpler-closeup

便利と思える製品なのに最悪のデモビデオ -- Data Drive Thru ブースにはちゃんと収縮包装された製品の箱のように見えるものが並んでいたにもかかわらず、Mac と PC の間でシンプルな、その場ですぐにできるファイル転送を望んでいる Mac スイッチャーたち、コンサルタントたち、その他の人々はまだ 2008 年 3 月まで待たないと iTornado を購入することができない。$79.95 のこの USB 機器は、同社の詐欺すれすれの商品情報宣伝にもかかわらず今回の Macworld Expo で大きな注目を集めた。小さくて丸い iTornado から2本の引き込み式 USB ケーブルを引き出して、それぞれを Mac と PC に繋ぐ。便利なことに、何もソフトウェアをインストールする必要がない。その代わりに、この機器は USB フラッシュドライブとしてマウントし、その上であなたはソフトウェアを走らせて、それぞれのコンピュータのファイル構造をデュアルペインのウィンドウで一覧する。ファイルを転送するには、片方のペインからもう一方へとファイルをドラッグするだけでよい。iTornado は The Tornado を基にしている。こちらは PC から PC へのファイル転送を同様に手軽にできるようにするためのものだ。どちらの機器にも PC Eraser が別途付属している。これは Windows ソフトウェアで、PC のハードディスクをアメリカ国防総省の基準に従って消去するので、重要なファイルの転送を済ませてから PC を処分したい時にもそれが後で他人にアクセスされる心配をする必要がない。ただ、この会社のウェブサイトで私が iTornado に関して見つけることのできた唯一の情報は、PDF フォーマットでのプレスリリースのみだ。[TJE]

iTornado

新登場した企業向けバックアップサーバのベストは -- Code42 の CrashPlan Pro は、私たちが何度も記事で紹介してきた革新的なバックアッププログラムだが、これまでずっと個人ユーザー向けあるいは家庭内オフィスの市場に向けたもので、友人の Mac や PC で走っている別バージョンの CrashPlan Pro にあなたのファイルをバックアップさせる、という機能が強調されてきた。その上で、ギガバイトあたり年額 $1 以下で CrashPlan Central にバックアップすることもできるというものだったが、Code42 が積極的に CrashPlan Central の使用を推奨することはなかった。同社は、友人どうしで互いにバックアップをする方がより良くより安価な方法だという考えを持っていたからだ。ところが今回の Macworld Expo で届いたニュースは、 CrashPlan PROServer だった。これは基本的に Code42 が CrashPlan Central を走らせるために使っているバックエンドのソフトウェアなのだが、これによって CrashPlan は企業向けのバックアップ市場に進出することとなる。どのコンピュータをバックアップするか、どれほど頻繁にバックアップするか、バックアップをどこに保存するかなどの種々の点について、すべてをウェブベースの管理コンソールを通じてシステム管理者が一手にコントロールすることができるようになったからだ。CrashPlan PROServer は VMware の仮想機器として配付され、Mac、Windows、および Linux で動作する。CrashPlan PROServer 自体は無料で、デスクトップエージェントはシートあたりベースのライセンスとなり、価格は容量に応じて $38 から $48 までだ。これに加えて一年間のサポートライセンスがシートあたり $12 だ。[ACE]

最も歓迎すべき Mac への復帰 -- CrashPlan PROServer は確かに企業規模のバックアップで大きなパワーと柔軟性を提供しているが、長年の Retrospect ユーザーなら、EMC が再びこの製品に力を入れ始め、Windows 版のコードベースに基づいて書き直すことで、待望の声の多かったインターフェイスのアップデートを与えようとしているというニュースにきっと喜びを感じることだろう。Retrospect X は、別々のソースからの複数の同時バックアップをサポートし、ドライブが一杯に近くなった際にバックアップセッションを終わらせることができるなど新しい機能もいろいろあるが、最も重要なことは、Mac OS 9 まで遡った Mac OS バージョンで Retrospect Client を走らせられること、テープドライブのサポート、それにネットワーク経由でブート可能な複製を作れるという独自の機能など、その鍵となる諸機能をそのままに継承している点だ。でも、今すぐダウンロードしたいと思っても無駄だ。EMC は、公開ベータ版の Retrospect X を 2008 年の第3四半期にリリースする予定にしている。[ACE]

最も大きな空気注入式アメーバ -- 確かにこの分野で Rogue Amoeba に実際に対抗できる相手はいなかったのだが、それにしても空気を注入して人間より大きなサイズに膨らませたアメーバが重装備の武装をしているなんて、そう見られるものではない。ちなみにこいつは 1990 年代の有名なコメディアン、Sinbad を思わせるのだが? [ACE]

tn9423_inflatable-amoeba

最もエキサイティングな新しい USB 機器 -- もちろん、USB でミサイルを発射できるのもクールだけど、James Bond 気取りのあなたには、Eikon 指紋スキャナで Mac をパスワード保護できる方が、もっとクールだろう。最近の PC ラップトップに見られ始めているのと同じテクノロジーを使った Upek 製のこの製品があれば、Mac があなたのアカウントパスワードを尋ねてきた時、センサーの上で指を動かすだけで Eikon が指紋を検知できる。この機器ではどの指を使って設定することも可能で、あなたの Mac が指紋だけを受け付けるか、指紋 _または_ パスワードを受け付けるか、指紋 _と_ パスワードの両方を要求するかのいずれかを選んで設定することもできる。私はデモを試してみてすぐに使えたし、家に帰ってから自分の Eikon を使って動かすこともできたので、これから詳しいレビュー記事を書いてみたいと思っている。Eikon スキャナは Amazon.com から $49.99 で手に入る。Mac 用ソフトウェアは Amazon の読者レビューに説明がある PC 用ソフトウェアとは少し違った動作をするようだ。さて問題は、私たちが 2003 年の Macworld San Francisco で記事にした Sony の Puppy 指紋スキャナはいったいどうなったのかということなのだが?(2003-01-27 の記事“Macworld Expo San Francisco 2003 報告その 2”参照。)[TJE]

41I-ma5QGKL._SS40

一平方フィートに最も多くの Dan たち -- Macworld Expo を前にしたストレスで調子のおかしくなった Macworld エディターたちが集まって、会場フロアでのポッドキャストを計画した。参加したのは Dan Frakes、Dan Pourhadi、Dan Miller、それに Dan Moren だ。何と“ダン”タスティックじゃないか? ほのかな褒め言葉がダダンダン、この“ダン”キャストをお聞きのがしなく。[GF]

Mac で一番の放蕩息子 -- ついにやって来た! Macworld _2007_ で最も期待を集めた製品でありながら結局 2007 年内には登場しなかったのが、 Axiotron Modbook だ。これはタブレット版の MacBook で、Apple 製のコンピュータを一部分解して Axiotron が独自のパーツを組み付けて作り上げたものだ。MacBook からキーボードとトラックパッド、それにディスプレイが取り外され、その代わりに圧力動作のスタイラスペンで動作するように作られたタブレットスクリーンが付く。

今年のショウでは、Axiotron がフロアに何十ものユニットを並べてみせたが、そのすべてが出荷可能な製品に期待されるレベルの仕上がりを見せていた。そればかりでなく、さまざまの種類のパートナー各社が、実際にタブレット Mac がどんな風に利用できるかの実演を展示していた。図のドロー作業や、位置の検索、手書き文字認識、ノート取りやマークアップ、その他の応用だ。

ModBook0701-004_HeroPen-HEADER

私は同社の CEO をはじめ、いろいろな開発者やパートナーたちとかなり長く話をしたり、ドローツールと手書き入力を試したり、お試し用の Modbook を手に取ってその重さを感じてみたりした。軽めの MacBook と同じという5ポンドの重量だったが、片手で持ってみるとちょっと重たく感じた。Modbook の防傷加工の光学ガラスタブレットスクリーンは弾力のあるマグネシウム合金製の枠で囲まれている。

この Modbook は現在アメリカ合衆国では Other World Computing から、カナダでは Carbon Computing から販売されている。ヨーロッパでも近日中に別の小売業者から売り出される予定だ。Other World Computing では、MacBook の $1,099 (Combo Drive) と $1,299 (SuperDrive) の 両モデルに対応したモデルがそれぞれ $2,279 と $2,479 で売り出されている。[GF]

1984 と 2008、テクノロジーの最も奇妙な融合 -- ここはトランシルバニアの城。あたりは雷雨だ。どしゃぶりの雨に、稲妻が光る。CodeFlare という名の小さな会社の一人の開発者が高らかに笑い声をあげるうちに、何千ボルトという電流が HyperCard の死体を貫く。ゆっくりと、そのアプリケーションは立ち上がる。HyperTalk をリバース・エンジニアした数多くの行が Java コードへとコンパイルされ、次から次へとスタックをアニメーション化させたかと思うと、それぞれが命を持ったウェブページへとカプセル化される。その通り、これは夢ではない。TileStack.com のウェブページを通じて、CodeFlare は HyperCard を生き返らせたのだ。TileStack.com は既存のスタックを(それが XCMD を使っているものでない限り)走らせることができるのみならず、ユーザーがここで新しいスタックを書くこともできる。言わば、ウェブアプリケーションのようなものと思えばよい。使うのは HyperTalk、これこそ私がかつて本気で好きになった唯一のプログラミング言語だ。(Lights Out ゲームを HyperTalk で実装した例がサイトにあるので、試してみることもできる。)それぞれのスタックはデータを SQL データベースに保存し、カスタム機能拡張を使うことで HyperCard がスタックで個々のカードの中にデータを保存したやり方をまねることもできる。また、CodeFlare の人の言うところでは、新しい XCMD を書いて HyperTalk を別の方法で拡張することさえできるそうだ。TileStack.com はまだ本格的にスタートした訳ではないが、今すぐ訪れてみれば初期アクセスプログラムにサインアップができる。いったん利用可能となれば、TileStack.com の利用は無料だ。どんなビジネスモデルになるのかについて CodeFlare の人たちはちょっと言葉を濁していたが、年内にはデスクトップ版を完成させて販売できるようになればという感じのことを言っていた。HyperTalk を使ってウェブアプリケーションが作れるようになったら... これは大事件だ! [ACE]

多数の iPod を扱うベストの方法 -- 大学から小学校まで、教育現場のシステム管理者で教材を iPod を通じて配付している人たちは、Macworld Expo で Parat が展示していた見るからにしっかりした造りの複数 iPod Dock に、きっとよだれを垂らしていたことだろう。最大 15 個から 30 個もの iPod を一度に収容できるこの iPod Dock は、すべての iPod を充電しつつ、それらを同じ iTunes Library に同期させることができる。また、ローラーの付いたスーツケースと統合されているので、そのまま閉じてロックすれば簡単に持ち運んだり保管したりできる。Parat はまた、Paradict Mobile IT Lab という名前のモバイル教室ユニットも展示して、複数のラップトップコンピュータを充電したり、ネットワークで結んだり、持ち運んだりできる様子を示していた。Parat は Windows ラップトップ用にはしばらく前から同様の製品を作っていたが、Apple 製品をねらったケースを作り始めたのはつい最近になってからのことだ。たぶんこの事実を反映してのことなのだろうが、彼らのプレスリリースやウェブページ、あるいはオンラインの製品に関する文書などでは、この iPod Dock(何種類もの製品があるのかもしれない)の正式名称についても、実際に何台の iPod を充電できるのかという数字についても、はっきりしない曖昧な表現になっている。[TJE]

iPod-dock-179x121

複数の i-機器を充電する最も嬉しい方法 -- Griffin Technology の PowerDock があれば、いくつものケーブルを用なしにできた上で、何個かの iPod や iPhone がより信頼性を持って充電しておける。2スロットと4スロットのモデルがあり、アダプタも付属しているが、Apple の提供する Universal Dock コネクタ用アダプタも使える。(2スロットモデルが $59.99、4スロットモデルが $69.99 だ。)出荷は 2008 年 3 月の予定で、Griffin 社で働くわが友人たちに敬意を払いつつも、この会社が楽観的な出荷予定を掲げながら製品を展示するという定評があることを思えば、私たちははらはらした気持ちでこの PowerDock がそのメタルの肉付けを完成させるのを待ち望んでいる。[GF]

tn9423_PowerDock

Expo フロアで最もお買い得なアクセサリ -- Macworld Expo の会場をクレジットカード片手に歩き回るというのは危険な話だ。コンシューマ向けの製品と企業向けのツールが入り混じり、次の角を曲がった途端にどうしても手に入れたい iアクセサリを取り揃えたブースにいつ出くわさないとも限らない。もちろん、そういうものは皆セール中だ。15% や 20% の割引で製品を販売しているベンダーは多かったが、ハイエンドのイヤフォンのメーカー、Etymotic Research では多くの製品を 50 パーセント以上の割引きで並べ、それ以外のものにも大きな値引きをしていた。Etymotic はインナーイヤー型ノイズブロックヘッドフォンでよく知られているが、これは元来補聴器のために開発されたテクノロジーを応用している。一般に、積極的なノイズキャンセリングヘッドフォンでは雑音にそれと反対方向のサウンド波形を重ねることでそれを打ち消しているが、インナーイヤー型のデザインでは単に耳栓と同じ原理で外界の雑音をブロックしている。Etymotic ER シリーズの製品は非常に小型なのでほとんど耳から飛び出すこともなく、最大 36dB の雑音低減を提供する。飛行機の機内で赤ん坊の泣き声をブロックするには十分以上だ。iPhone を使っている人のために、Etymotic は hf2 Headset + Earphones で、同社のインナーイヤー型デザインと、コードに組み込まれた iPhone 互換マイクとの組み合わせを提供している。私は、ER6isolators 一組を $69 (通常価格 $149) で買って歩み去りたい誘惑に勝つことができなかった。耳を覆ったノイズキャンセリングのデザインの方がお好の人には、Creative の Aurvana X-Fi Noise Canceling Headphones がお薦めだ。価格は $299 とちょっと高いが、積極的なノイズキャンセリングに、圧縮された音楽の質を高める Creative の X-Fi テクノロジーを組み合わせて、素晴らしいサウンド品質を実現している。[RM]

iPod や iPhone に最も薄い保護 -- その朝いつの間にかポケットの中に入っていた真新しい iPhone を持って Macworld Expo の会場をさまよっているあなたのために、それを保護するベストの方法の一つが BodyGuardz for the Apple iPhone セットだ。これらは薄くて耐久性のあるフィルムで、その材質は自動車のフロント部分を保護するために使われているものと同じだ。このフィルムが機器全体を包み込み、機器を保護しつつそのままの状態でタッチスクリーンも使える。十分な薄さなのであなたの好きなケースを使うこともでき、一方では鍵束の入ったポケットに放り込んだような場合にもきちんと機器を保護する。フィルムの装着も簡単で、サンフランシスコの狭いホテルの部屋で私は難なく装着を済ませた。少しくらいは選択の幅も欲しいと思う人のためには、InvisibleShield というものもある。これはヘリコプターの翼の表面を覆っているのと同じフィルムだ。いずれにしても、もしもあなたが大切な iPhone や iPod を自動車のフロント部分やヘリコプターの翼と同じくらいのストレスに常時晒しているような人ならば、どうかあなたの生活スタイルをちょっとだけ変えてみてはとお勧めせざるを得ない。[RM]

最もショッキングなネットワーキングの形 -- 電力線搬送通信のネットワーキングでは、新たなケーブルを張ることなしに家庭の電力線のネットワークを通してデータを送る。これは Wi-Fi の代替としても、それを補うものとしても素晴らしい。ことに、今ではいくつかの異なったメーカーと規格策定グループによる現行の電力線搬送通信機器で既に生のスループットで 200 Mbps を達成しているからだ。(詳しくは、2007-07-09 の記事“家庭内 Wi-Fi に代わって電力線搬送通信を使う”を参照。)けれども、Mac ユーザーたちは電力線搬送通信に関する一つのことで置き去りにされている。それが、暗号化だ。ただ、私はこのネットワーク方法において暗号化までは不要だと思う。なぜならそこに手を触れるためには、盗聴する者があなたと同じ機器を持ち、あなたのローカル電力線システムにアクセスできなければならないからだ。つまり、あなたの家の中に入るか、または家の外側にある電源コンセントに機器を差し込む必要がある! もしも誰かがこの種のアクセスを得ているのだとしたら、あなたはもっと他のことを心配しなければならないだろう。(一人で地下室に行ってはいけない。)

それでも、 NetGear の Powerline HD Plus Ethernet アダプタは(これは一個およそ $160 で 2008 年 2 月に発売予定だが)このソフトウェアの問題に対してうまい回避策を備えている。個々のアダプタの正面にボタンが付いている。二個のアダプタとも電源コンセントに差し込んで、片方でボタンを押し、それからもう片方でボタンを押すと、それらが互いにセキュアなキー交換を行なう。(詳細が気になる人のために付け加えれば Diffie-Hellman 法による。)これで、それ以外何もせずにネットワークがセキュアになる訳だ。改訂されたこのユニットでは正面にパススルーの差し込みも付いたので、ちゃんと普通の電源コンセントとしても使える。[GF]

もっとテレビを見られるベストの言い訳 -- Elgato Systems は、その Mac 用テレビチューナー関係製品に止むことなく新しい機能を加え続けている。新バージョンの EyeTV 3 ソフトウェアにも数多くの新機能が追加された。主要なものを挙げればより良く Cover Flow 風にプレビューできるオプション、検索の改良、シリーズものの録画、それにローカルネットワークまたはインターネットを通じて iPhone や iPod touch、Mac OS X、それに Windows にもテレビ番組を Slingbox 風にストリーム送信して視聴できるサポートの改良などがある。(同社はその機能を Wi-Fi Access と名付けているが、Safari、Camino、または Firefox さえ備えていればどんな機器でも十分高速のネットワーク接続さえあればコンテンツの視聴ができる。)

同社の HDTV/アナログ両用テレビチューナー、EyeTV Hybrid と EyeTV 250 Plus はいずれもデジタルケーブルテレビのプロバイダの使う Clear QAM (quadrature amplitude modulation, 直交振幅変調) が処理できるようにアップグレードされた。Clear QAM はスクランブルのかけられていないコンテンツで、ブースにいた EyeTV 従業員の言葉によればかなり多くのケーブル番組に使われているらしい。HBO では暗号化が使われているかもしれないが、どうやら Home and Garden は暗号化されていないようだ。[GF]

統合のために最も必要とされるテクノロジー -- シンプルなウェブベースの to-do アプリケーション ReQallには、入力方法や通知方法にたくさんのひねりが利かされている。reQall の開発者である QTech は(2008 年 2 月になって reQall がライブになれば)多くの人々がこのサービスのオプションを使うようになることを期待している。無料通話の電話をかけてメッセージを残せば、それがテキストに変換されて to-do 項目に変わるのだ。このシステムではテキストの中からキーワードを引き抜いて項目を分類することもしてくれる。また、ウェブサイトから項目を追加することもできる。

項目が追加されれば、reQall の設定によって電子メールを送ったりテキストメッセージの通知を出したりできる。また、項目を RSS に供給したり電話で聞いたりすることもできる。reQall のこれらの入力・出力テクノロジーに私たちは非常に興味を惹かれた。reQall のウェブベースの to-do アプリケーションはそれほど特別のものでもないが、もしも QTech がオープンな API を提供してくれさえすれば、どんな to-do アプリケーションにも音声入力と柔軟な通知メカニズムが追加できることになるだろう。また、他の種類のアプリケーションでも reQall テクノロジーの恩恵を利用できるものがあり得るだろう。例えば電話で話すだけでブログの記事がポストできたり、あなたの RSS ニュースリーダーが探知した変更についての通知をインスタントメッセージで受け取れたりすれば、と想像してみるといい。[TJE]

新米 TidBITS エディターの最も間抜けな失敗 -- 私は Macworld の初日からその夜にかけて、疲れを知らぬ Adam と Tonya の後に付いて会場を歩き回るという致命的に近い間違いをしてしまった。ラップトップ機の入った重たい荷物を抱えて。それも、たった2日前にハーフマラソンを完走した後だった。今もまだ歩けるのは幸運と言う他はない。[RM]


Macworld Expo ラップトップバッグ総括報告とスライドショウ

  文: Karen Anderson <karenwrites@gmail.com>
  訳: Mark Nagata <nagata@kurims.kyoto-u.ac.jp>

たとえ私があの新しい MacBook Air を買ったとしても、私なら決してそれをマニラ封筒に入れて持ち運んだりしない。いくら Steve Jobs がキーノートでやってみせたとしてもだ。(実際、今は AirMailという名前でマニラ封筒そっくりの、フリースで裏打ちされたビニール製のものが既に生産されている。)ラップトップユーザーたるもの、電源アダプタやケーブル、その他持ち運ばなければならないいろいろなありふれたものを入れる場所も確保しなければならないからだ。私としては保護パッドがたくさん付いて使って快適なストラップもあるものが望ましいが、一方では私が SWAT の隊員と見間違えられることのないように、見栄えもきちんとしたものにしたい。

幸いにも、今年の Macworld Expo には有り余るほどのラップトップバッグが出品されていた。それもファッションを重視したものからエコに心掛けたもの、またユーザーフレンドリーなものまでさまざまだった。以下では、私が特に強い印象を受けたいくつかのものを順々に挙げて行こう。 スライドショウも作ったので、Macworld の会場で見かけたさらに多種多様なバッグをそちらでご覧頂きたい。また、必要に合わせて最もふさわしいバッグを選ぶにはどうすべきかについて書いた Jeff Carlson の思慮深い (sage) アドバイス記事“ラップトップ用バッグ購入ガイド”(2004-04-05) も、ぜひお読み頂きたい。(そう、考えてみればセージ色 (sage) というのも、ラップトップバッグの色としてはなかなか素敵かもしれない。)

素晴らしい多目的バッグ -- 考え抜かれてデザインされた Brenthaven 製の布製バッグにはブリーフケース型、メッセンジャー型、バックパック型など種々のスタイルがあるが、これらは特にその耐久性に定評があるために一段と魅力を増している。Brenthaven では常時その製品ラインの更新を続けているが、サイズも手頃なスリングタイプのバックパック(スライドショウにある)は 2008 年 5 月にならないと発売されない。Brenthaven も、そのライバルのバッグメーカーである Targus(こちらも耐久性に定評がある)も、それぞれバッグに環境にやさしい材質と製造工程を用いていることを大きく宣伝している。

古典的ビジネスバッグ -- 今年の会場には Clark & Mayfield が復帰し、以前にも増してバラエティ豊かな上級志向の革製および布製バッグを取り揃えてラップトップ機を携帯するビジネスマンに狙いを定めている。この製品ラインには男性向けに車輪付きのバッグと革製のラップトップブリーフケースが新たに加わった。この市場に狙いを定めた会社はいろいろあるけれど、これほどにクラシックなルックスを前面に出したところは他にはないだろう。そのデザインと仕上がり具合には Coach や Gucci を思わせるものがある。

ギア用バッグ -- Naneu 社の歴史はカメラ用バッグからスタートしたが、ここのラップトップバッグを見れば同社の積み重ねてきた経験が見て取れる。パッドもたっぷり使われ、安心して物を入れられるポケットが外側にたくさん付いているので小さなアクセサリ類に最適だ。電源や小型カメラなどかさばるアクセサリ類をたくさん持ち運ばなければならない人はここのラップトップバッグやブリーフケースを使うのが正解だろう。

特殊目的のバッグ -- プラヤ探検に出かける? カヤックで密林に分け入りたい? そんな人には iPod とカメラケースの他に、 Otterbox のラップトップ用防水ハードケースがお薦めだ。内部の機構を調整すればあなたのコンピュータがぴったりと収まるようにできる。辺鄙なところを旅する人には、 Voltaic Systems が太陽電池(最大 14.7 ワットの発電能力がある)とバッテリパック、それにあなたの機器が使えるためのアダプタを備えた各種のバックパックやメッセンジャーバッグを取り揃えている。それからオーディオ狂の人には Boom Bag がある。これは車輪付きのオフィスバッグにスピーカー2基、サブウーファーとケーブルを備えたものだ。あとは iPod を加えるだけでよい。

トレンディーなバッグ -- 長方形で黒いコンピュータケースをどこへ行くに も持ち運ぶなんてゾッとすると思っている女性たちをターゲットにしているのは明らかだが、この上なく甘美な Urban Junket のイタリア製レザーバッグは 素晴らしいスタイリッシュな大型バッグだ。そして、たまたまその中にラップトップ機が安全にしまっておけるようになっている。Urban Junket には男性用の Campomaggi アーバンギアバックシリーズもある。

Sacks から Saks へ -- ファッションの流行がどこへ向かうにしても、ラップトップバッグはそれに付いて行く。初期のポータブルコンピュータはちょうど 1980 年代の“dress for success”の流行した時期に登場した。人々はずっしりと重いブリーフケース型の鞄を使ったものだが、黒の堅い革製か黒の堅い合成キャンバス地以外にはほとんど選択の余地がなかった。(それに、当時のラップトップ機には 10 ポンド (4.5 kg) を超えるものもあったのでそういうしっかりとした材質が必要だった。)その後、ラップトップ機が軽量化されるのに伴い、バッグのデザインも心弾むものとなってきた。つまり、(カラフルな)バリスティックナイロン製のブリーフケースや、パッドの付いたコンパートメントのあるバックパックの登場だ。今日のラップトップバッグは引き続きファッションの流行を反映したものとなっていて、ヒップでヨレッとしたメッセンジャーバッグから、特大のレザーハンドバッグまでさまざまだ。また、バッグはニッチの期待にも応えられるように進化している。旅行用にはラップトップ用コンパートメントのある車輪付きバッグ、写真用にはラップトップとカメラの兼用バッグ、過激なスポーツ用には防水ケースや超ハードケースなどがある。でも現在最先端のスローガンは「グリーン」(環境)だろう。だからこそ、環境に配慮した Targus や Brenthaven のラップトップバッグはリサイクルされた材質あるいはリサイクル可能な材質で出来ているのだ。

では、次の Macworld 2009 には何が待ち構えているのだろうか? 当然ながらもっと多くのメーカーが「グリーン」つまり「環境にやさしい」バッグを打ち出してくるだろう。その上で、たぶん太陽電池を装備したバッグが第一線に出てくるのではないだろうか。それにもちろん、どんなものかは知らないがその名も“AirBag”という商品は間違いなく出てくるに違いない。

[Karen Anderson はシアトル在住のライター兼ゴーストブロガー、彼女自身のブログは Writer WayFood, Fitness, Fashion だ。]


これで iPhone 1.1.3 のすべてがわかる

  文: Ted Landau <ted@tlandau.com>
  訳: Mark Nagata <nagata@kurims.kyoto-u.ac.jp>
  訳: 羽鳥公士郎 <hatori@ousaan.com>

Apple からリリースされたばかりのアップデートによって、iPhone (と iPod touch) のソフトウェアはバージョン 1.1.2 から 1.1.3 に上がった。番号の桁を見てこれはほんのマイナーなメンテナンスアップデートだという印象を受けるかもしれないが、もしそう思うならばそれは大きな間違いだ。実際、今回のバージョン 1.1.3 で導入されたいくつかの新機能は、従来のアップデートをすべて合わせたよりもはるかに大幅なものとなっている。そこで、1.1.3 で何が変わったのかを、以下に順次披露してみよう。

私の“Take Control of Your iPhone”にも今後のアップデートでこれらの情報を追加して行くつもりだ。この記事に書いた詳細情報が役に立ったと思われるならば、きっと私の電子ブック全巻に 200 ページ近くにわたって網羅してあるセットアップ、使い方、トラブルシューティングなどの情報も同じように役立つものと思っていただけるだろう。

Maps の機能拡張 -- この 1.1.3 アップデートで最大の恩恵を受けたのが、Maps だ。Maps は既に、場所を見つけたり道案内を得たりに使えて(私を含む)多くの人たちにとって iPhone の目玉アプリケーションとも言える素晴らしいツールだった。ところが今回の 1.1.3 で、Maps はそのさらに上を行くこととなった。Maps の新機能にアクセスするには、大体においてスクリーン下部にあるツールバーによって行なう。(このツールバーもデザインを一新した。)

Maps

まず最初に、Maps があなたの現在位置を見つけることができるようになった。それをするには、ツールバーの一番左のボタンをタップする。少し待てば、地図が現われてその上に円が表示される。Maps があなたの「現在位置」と見なしている場所をその円が囲んでいるのだ。円の大きさが、場所の推定の正確度を反映している。円が小さければ、より正確な結果だという訳だ。

いや、何もあなたの iPhone が魔法の力で突然 GPS ハードウェアを装備した訳ではない。そうではなくて、iPhone はセルラーネットワークの基地局と、(もしも Wi-Fi がオンになっているならば)Wi-Fi ネットワークを公共のものもプライベートなものも利用して(このあたりの動作の仕組みについては、2008-01-15 の記事“iiPhone と iPod touch、おのれを知る”を参照)その情報をもとに三角測量によって位置を割り出しているのだ。もちろん、その意味するところはあなたが現在セル電波の届きにくい場所や Wi-Fi ネットワークが何もない場所にいる場合にはこの機能がうまく働かない(あるいは全く働かない)こともあり得るということだ。(Wi-Fi 三角測量を引き受けている会社、Skyhook Wireless は現在アメリカ合衆国、カナダ、それにオーストラリアの全人口のうち 70 パーセントをカバーしている。ヨーロッパではこの数字がぐっと減る。同社のサイトで住所を打ち込めばあなたの地域がカバーされているかどうかが分かる。)

けれども、もしもあなたがその機能のちゃんと働く地域にいるのならば、この「現在位置」情報は Maps ソフトウェアにとってこの上なく素晴らしいものだ。例えば、まず現在位置を特定してから次に Directions ボタンをタップすれば、自動的にあなたの現在位置が道案内の Start 位置として選択される。これで、たとえ今あなたが道に迷っていてどこにいるか分からない場合でも行きたいところへ到達できる道案内が得られるのだ!

iPod touch ユーザーは一つ注意が必要だ。Maps アプリケーションはあなたの iPod touch でも同様の魔術を発揮してくれるが、三角測量は Wi-Fi データによるものだけで、セルラー基地局の情報は使われず、また三角測量をするにはインターネットに接続している必要がある。

落としたピン -- いや、ピンを落としたとは言っても、床に這いつくばって小さな針を探し回る必要はない。Maps では、選択した場所を示すのにピンを使う。(例えばレストランを検索すれば、見つかった場所がピンで示される。)今回のアップデートで、現在表示されている地図にあなたがピンを刺してそれを好きなところへドラッグして動かすことができるようになった。ピンで示された場所は、道案内の起点としても終点としても使える。これによって、例えば具体的な住所を特定しなくてもおおよその場所から、そこを起点あるいは終点とした道案内が得られるようになった。

そういう機能を使うには、まずツールバーの右の方にある新しい View ボタン(目の形)をタップする。すると、現在表示されている地図がほんの少し巻き戻され、巧妙にその下に隠れたいくつかのオプションが示される。Drop Pin、Show Traffic、それに表示タイプの選択肢(Map、Satellite、Hybrid、List)が並ぶ。

ここから、Drop Pin をタップする。(既にピンが落とされている場合は、そのボタンの名前が Replace Pin になる。)すると Map 上にピンが現われて“Drag To Move Pin”という説明が表示される。ピンを置きたい場所に動かしてから Directions をタップすれば、道案内の起点が Dropped Pin と表示される。その Dropped Pin の More Info アイコン(「>」の形)をタップすれば、そのピンの場所をブックマークとして追加したり、あるいはそのピンを完全に削除したりといった選択肢が現われる。

ホーム画面のカスタマイズ (と Web Clips) -- iPhone (または iPod touch) ソフトウェア 1.1.3 では、あなたのホーム画面上でいろいろなアイコンの場所をカスタマイズできる。それをするには、まずどのアイコンでもよいので押して、それをそのまま押し続ける。一秒ほど待つと、すべてのアイコンがブルブルと震え出す。この状態で、アイコンを好きなように並べ替えられる。下辺に沿って一列に並ぶアイコンを変更するには、まず一個を放り出してやれば、新しいものを一個ドラッグして入れられるようになる。終わったら、Home ボタンを押せば震えが止まる。

でもちょっと待って! まだあるのだ。まず Safari を動かし、好きなウェブページに行く。そこで Safari 表示の一番下にあるツールバー上に新設された + ボタンをタップする。すると、三つの選択肢が現われる。Add Bookmark、Mail Link to this Page、それに Add to Home Screen だ。この最後のものが今の話に関係がある。これをタップすると、Web Clip と呼ばれるアイコンがあなたのホーム画面に現われる。この Web Clip アイコンをタップすれば、それだけで直接そのウェブページが開く。よくアクセスするウェブページに戻るには、とても手軽で便利な方法だ。

最初のホーム画面に収まり切れないほどたくさんの Web Clip を作ってしまった場合は、そのオーバーフローを処理するために自動的に第二の画面が追加される。画面は最大九個まで持つことができる。

画面から画面へとナビゲートするには、右へ左へと振ってやればよい。画面の一番下に一列に並んだ点があるが、この点の数が画面の合計数を表わしている。現在の画面は他のものより明るい点で示される。

アイコンたちが震えている状態で、一つのアイコンを現在の画面の右(または左)の端にドラッグすれば、そのアイコンを別の画面へと移動させることができる。また、Web Clip の左上の隅にある X アイコンをタップすれば Web Clip をどれでも消去できる。

デフォルトのホーム画面に戻りたければ、いつでも Settings > General > Reset に行って“Reset Home Screen Layout”をタップすればよい。

複数の受取人へテキスト (SMS) メッセージ -- Text アプリケーションから、一つのメッセージを同時に何人もの人たちにあてて送れるようになった。それには、To フィールドに現われる + ボタンをクリックして、受取人のリストを作ればよい。

また、1.1.3 にアップデートした後は以前ほど“SMS Mailbox is full”というメッセージに悩まされることがなくなる。SMS メッセージの保存容量がこれまでの 1,000 通から 75,000 通に増えたからだ。

ムービー -- iPhone のソフトウェアをアップデートしたら(そして iTunesをバージョン 7.6 以降にアップデートしたら)、iPhone でレンタルムービーを見ることができる。そのためには、iTunes でムービーをレンタルして、iPhone の同期リストに加えればよい(iPhone の Video タブにある新しいRented Movies セクションを使う)。次に同期したときに、映画が iPhone に転送される。

レンタルムービーは一度に1つの場所にしか保存することができない。ということはつまり、いったん映画を iPhone に転送してしまうと、iTunes Libraryからは削除されてしまう。

ダウンロードしたムービーのほとんどは、新しいチャプター機能に対応しているので、チャプターリストを使って、ムービーの中で前や後に簡単に移動することができる。ほとんどのムービー DVD にある「シーン選択」ナビゲーションと似たような方法だ。チャプターリストが利用できるときには、再生コントロールにリストアイコンが現れるので、それをタップすればチャプターリストにアクセスできる。最新のソフトウェアでは、複数の言語から選択したり、字幕を表示するかどうかを選択したりできる。選択した映画にそのようなデータがあることが前提だ。

Gmail の IMAP アカウント -- iPhone Software 1.1.2 以前では、Gmail アカウントを自動設定で作ると、POP アカウントができていた。この場合、iPhone から送信したメッセージは Mac や PC のメールクライアントには表示されないし、フォルダ(Gmail のタグ)は、Inbox を除けば iPhone からアクセスできない。これを埋め合わせるため、iPhone 上の Gmail はすべての送信メールのコピーを自動的に自分自身に送ってくれる。望むなら、この Cc 機能を無効にすることもできる。Settings > Mail > {あなたの Gmail アカウント名} > Advanced に行き、"Use Recent Mode" をオフにすればよい。

iPhone Software Update 1.1.3 では、Recent Mode オプションは無くなってしまった。その理由は、Gmail がデフォルトで IMAP アカウントとして設定されるようになったからだ。つまり、受信メッセージと送信メッセージのすべてが IMAP サーバからアクセスできるようになったので、Recent Mode オプションが不要になったのだ。

IMAP に移行したということは、30 日以上が経過した Gmail メッセージもiPhone から見ることができるということを意味する。以前は、そのような古いメッセージは、Recent Mode を無効にしなければ見ることができなかった(それでも見られないこともあった)。

さらに、IMAP Gmail アカウントを使っている場合、iPhone からメッセージを削除すると、Gmail サーバの Trash に移動する。POP Gmail アカウントでは、iPhone でメッセージを削除しても、サーバに保存されているメールには何の効果もなかった。

Mail アプリケーションで IMAP Gmail アカウントに行くと、更なる機能拡張をいくつか見つけることができるだろう。特に、All Mail、Spam、Starred の各フォルダが別々にできており、gDisk のコンテンツもリストされているはずだ。また、私個人はまだ確認していないが、Gmail アカウントで Google Mapが埋め込まれたメッセージを受信すると、それが iPhone で正しく表示されるはずだ。

これらすべてには小さな問題が1つある。もしも 1.1.3 にアップグレードする前に Gmail アカウントを作っていたら、アップグレードしたあとも POP アカウントであり続ける。IMAP に切り替えるには、Settings > Mail > Add Account... > Other を選び、IMAP 設定を使って新しい Gmail アカウントを作成する必要がある。そうしたら、古い Gmail アカウントを削除する。

細かな新機能 -- ほかのマイナーな改良点とバグ修正もさまざまに iPhone Software 1.1.3 と iTunes 7.6 に含まれている。

おまけ: iPhone のコンテキストメニューを開けてみよう(iTunes の Devices項目からアクセスできる)。"Manually manage..." オプションを有効にしていれば、メニューに New Playlist という項目があるはずだ。この項目を選ぶと、新しい "untitled" プレイリストが iPhone に直接作成される。このプレイリストには、手動で曲をドラッグして入れたり出したりできる。

2つのアップデートの物語 -- この記事ではこれまで iPhone に焦点を絞ってきたが、説明した変更点のほとんどは iPod touch にも同様に当てはまる。それに加えて、iPod touch に特有の側面もこのアップデートにはいくつかある。

iPod touch Software Update 1.1.3 は無料だ。このアップデートをインストールすると、ホーム画面をカスタマイズしたり映画をレンタルしたりできる機能が得られる。しかし、現在 iPod touch に含まれるようになった5つのiPhone アプリケーションは別だ。これらのアプリケーションは、以前はiPhone だけで利用できたもので、Maps、Mail、Stocks、Weather、Notes がある。これらのアプリケーションを入手するには、20 ドルで別途購入しなければならない。Mac を使って iTunes Store 経由で購入することができる(iPod touch を iTunes に接続すると、購入を促されるはずだ)。

購入手続きが完了すると、次のような画面が表示されるはずだ。ここに、購入したばかりのソフトウェアのインストール方法が説明されている。

SoftwareUpdate

すべての作業が終わったら、iTunes で iPod touch の Summary タブを確認しよう。Software Version の項目が "1.1.3 (with Software Upgrade)" となっているはずだ。もしも "1.1.3" とだけしか表示されていなければ、インストールに失敗している。こうなってしまったら、まずアップデートの購入がうまくいったかどうかを確認しよう。そのためには、iTunes Store の自分のアカウントに行き、Purchase History ボタンをクリックする。購入リストに"iPod touch January Software Upgrade" があるはずだ。これがなければ、いちばんはじめに戻って、もう一度アップグレードを購入してみる。私はこの問題を経験したが、2回目ですべてがうまくいった。

購入リストに項目があって、iTunes で "Manually manage..." オプションを有効にしているなら、そのオプションを無効にし、iPod touch を同期し直して、(お望みなら)オプションを元に戻しておく。これによって、iPod touchの中のメディアコンテンツが更新されてしまうだろうが(これは後で直せる)、新しいアプリケーションが現れているはずだ。これでもだめなら、iPod touch をリストアする必要がある。より詳しい情報については、Apple の記事を見てほしい。

iPod touch のリストアといえば、Apple の別の記事が示唆するところでは、iPhone のバックアップを iPod touch にリストアすることができるようになったようだ。これまでは、Apple はそういうことはしないようにと勧めていた。しかし、Apple が言うには、異機種リストアにまつわる潜在的な問題は、iPod touch Software 1.1.3 にアップデートすることによって「防がれる」ということだ。

iPhone(および iPod touch)1.1.3 のハッキング -- iPhone および iPod touch ユーザの多くが、自分の機器のハッキング(jailbreaking・脱獄)に喜びを見出している。それにより、ゲームからユーティリティ、生産性ソフトウェアまで、サードパーティのさまざまなスタンドアロン・アプリケーションをインストールするためのドアを開けることができる。

Apple はこれをサポートしたことがないし、逆に、そのようなハッキングをくじこうと積極的に手を打ってきた。しかし、Apple は 2008 年 2 月に SDK(ソフトウェア開発キット)をリリースすることになっており、それによってついに、Apple のサポート付きでサードパーティのアプリケーションをiPhone や iPod touch にインストールすることが可能になる。それまで待てないという人や、Apple のやり方がインストールできるものを制限するのではないかと心配している人にとっては、iPhone と iPod touch のハッキングはまだ興味深いものであり続けている。

ハッカーたちはすでに 1.1.3 アップデートから脱獄する方法を見出している。しかし、少なくとも現在のところ、脱獄に成功するには (1) 1.1.3ファームウェアをダウングレードする必要があり、(2) 1.1.3 を搭載して出荷された新しい iPhone ではうまくゆかない可能性が高く、(3) かなり複雑な手順を含んでいるので、うまくゆく保証がなく、副作用として iPhone のいくつかの機能が使えなくなってしまうかもしれない。現時点では、これらすべてのリスクとごたごたとを考えれば、一般的なアドバイスとしては、Apple の SDKが出るのを待ってから、それでもなお別のハッキング方法が必要かどうかを再検討するのがよい。

現在、ハックした iPhone で古いバージョンのソフトウェアを使っており、それを使い続けたいと思うなら、1.1.3 へアップデートしないことを私は勧める。

覆いの下では -- 1.1.3 アップデートの前までは、iPhone アプリケーションは root ユーザ(/var/root ディレクトリに位置する)を介して動いていた。これはセキュリティリスクと考えられるが、iPhone の中でどのアプリケーションが動けるかを Apple が完全にコントロールし続けている限り(現在のハックされていない iPhone がそうだ)、このリスクは最小限であった。

SDK が登場すれば、サードパーティソフトウェアのインストールが可能になるので、それに対する準備として、1.1.3 がインストールされた iPhone とiPod touch のアプリケーションは、より権限の低い "mobile" ユーザで動くようになった(環境設定は /var/mobile ディレクトリに保存される)。

1.1.3 アップグレードには、ほかにも見えないところで細かな変更が加えられている。それらもすべて、同じように SDK に向けて準備するためのものだ。

今後 iPhone と iPod touch に実際にサードパーティのアプリケーションをインストールするときの方法としては、Apple は iPod touch に iPhone アプリケーションを加えるときと同じように iTunes を使うのではないかと私は考えている。現在の方法である AppTapp Installer ユーティリティの使用もApple が認めるかどうかはまだ分からない。これを認めたら、何がインストールできて何ができないかについてのコントロールを Apple は失うことになるだろう。

[Ted Landau は、"Sad Macs, Bombs & Other Disasters" などの書籍や数え切れないほどの雑誌記事、そして MacFixIt の創設によって、誰もが認めるMacintosh トラブルシューティングの権威となっている。彼はまた心理学の名誉教授であり、1984 年には U.S. National Othello Champion に輝いた。彼の最新刊は "Take Control of Your iPhone" だ。]


iPhone を尺度にオープン度を測る

  文: Glenn Fleishman <glenn@tidbits.com>
  訳: 亀岡孝仁 <takkameoka@bellsouth.net>

iPhone 1.1.3 ソフトウェアアップデートで、その Maps アプリケーションを使って自分の居場所を見つけることが可能となったが ("iPhone と iPod touch、おのれを知る" 2008-01-15 参照)、これはこれからもっともっと多くの携帯電話に見かけることになる前兆の一つである - と同時にセルプラットフォーム、電話、そしてキャリアがどれだけ "オープン" になったのかを測る一つの手段でもある。("オープンアクセス" 及びオープン携帯電話についての更なる情報については、"Google が夢見る未来の携帯電話は、GPhone ではなく Android" 2007-11-12 を参照願いたい。)

ipod_touch_locate

とは言っても、実際にいかなる電話或いはソフトウェアからいかなる遠隔のサービスにもアクセスを許すというオープンネットワークと、現在提供されているサービスとはどう違うのかの具体例を挙げるのは難しい話である。そこで、ここでは 1.1.3 ソフトウェアリリースから iPhone とその Maps 居場所検出機能を解剖してみることとする。

Maps はあなたをどうやって探すのか -- この位置検出機能は iPhone のハードウェア、ソフトウェア、ネットワーク接続、そして二つの遠隔サービスを使って、緯度と経度を計算しかつその誤差範囲はどの程度かの見当もつける。iPhone には GPS レシーバーは付いていないが、他の携帯電話の中にはこれを内蔵しているものもある、しかし全ての携帯電話は受信できる全ての信号の中から信号を受けるべき最も至近の基地局を見つけ出さねばならず、それとともに信号の強さと固有の識別子も特定しなければならない。携帯電話は、音声通話であれデータ接続であれ、それを途切れることなく橋渡しをしていくには、これらの詳細情報を常に知っている必要がある。

iPhone は Wi-Fi トランシーバーも持っているので、その範囲内にある全ての Wi-Fi ネットワークの信号、固有識別子、そしてその他の機器情報のスナップショットを得ることが出来る。(もし Mac 上で iStumbler をお使いであれば、ネットワークに接続することなく iPhone がやれることは殆どそのまま見ることが出来る。)

現在の移植状況だと、Maps プログラムが立ち上がっているという前提で、スクリーンの左下隅にある小さなアイコンをタップすると、現在のセルタワーと Wi-Fi の情報が送信される。(私の理解する範囲では、もし EDGE ネットワーク経由で接続されている場合は、セルと Wi-Fi スキャンの両方が EDGE 経由で送られる;もし Wi-Fi 経由で接続されていれば、同じ情報が Wi-Fi 経由で送られる。この位置検出の一部として Wi-Fi 情報も一緒に使いたい場合でも、Wi-Fi ネットワークに接続されている必要はない。)

Apple のサーバーは、セルタワーの三角測量のための Google、そして Wi-Fi 位置検出のための Skyhook Wireless と一緒になって緯度経度座標を生成しそしてそれを Maps アプリケーションに送り返すのである。それを受けて Maps はそれに対応した地点を中心とし見込まれる誤差範囲を半径とする円で表示するのである - 平均して、大きな円はより不確かな結果を意味している。(この Wi-Fi ベースの位置検出は Mac OS X か Windows で Firefox のための Skyhook の Loki ブラウザプラグインを使っても試して見ることが出来る。)

では、このダンスに関わっているものは何か考えてみよう:ハードウェア (携帯と Wi-Fi の無線)、オペレーティングシステムとファームウェア (無線と話をするドライバとドライバと通信する枠組み)、アプリケーションソフトウェア (Maps アプリケーション)、そしてネットワークサービス (Maps アプリケーションからの問い合わせから生成された GPS に似た結果)。

これがこれ以上オープンになれるのか?個々に見てみよう。

オープン携帯電話のオープン位置検出 -- ハードウェアから始めよう。オープンな携帯電話というのは、GPS チップかモジュールを自分で挿入或いは半田付けさせてくれる様なスロットか或いはもっと原始的な方法を提供してくれるものと言える。こうすれば GPS を持たない電話に本格的な GPS を自分で追加できるようになる。

既に GPS を持っているか或いはセルと Wi-Fi の無線どちらか/或いは両方を持った電話の場合、オープンプラットフォームとは、それと会話できる自前のソフトウェアを書かせてくれるものと言えるだろう。真にオープンなプラットフォームと言う意味だと、自分で選択したどんな無線機でも使える様にカスタムのドライバソフトウェアを書かせてくれるか、或いは付属の無線機ではあるが、オペレーティングシステムで提供している或いは普通に入手できるドライバでは実現できない様な機能へのローレベルのアクセスを許してくれるものと言うことになろう。(例えば付属のドライバでは 7 桁の精度しか提供していないが、10 桁の精度のタイムスタンプが取れる GPS などと言うのはどうだろう。)

もう一つレイヤーを上がって、オープンプラットフォーム上ではドライバ (カスタム、標準にかかわらず) と話が出来そして機器上のどのハードウェアに対してもクエリーが出来るカスタムアプリケーションソフトウェアを書くことが出来るべきである。もし搭載されているのが GPS ではなく磁針と加速度計 - 動きを変化として記録する機器 - であった場合は、他の特化したハードウェア無しでも経路を辿ることが理屈の上では出来ることになる。

オープンサービス側では、私の書いたソフトウェアは位置情報を持つどの様なインターネット情報源とも話が出来るであろう。可能性を持つのは、私の位置情報を元にした情報を提供する市場が発展することである。私は何でもまっさらの状態から何かを構築しなければならないわけではなく、例えば道順案内は Navteq から、Wi-Fi 位置情報は Skyhook Wireless から購入することも出来る。もっと安価な道をとりたければ、協調システムとか前述した企業の競争相手に行くとかの道もあるであろう。

位置検出は単なる始まりに過ぎない -- 今皆さんは居場所を見つけられると言うのは大変素晴らしいことだとはお思いになららいだろうし、現に多くの人がそうは思っていない。しかし、これは目に見える比喩の一つに過ぎない - 理に適った矛盾表現と言ったところか。ボトムアップのアプローチは如何なるハードウェア (或いはハードウェアなど全く無しでも) にも適用できる、まずドライバと結合し、ドライバと話をするプログラム、そしてプログラムが話をするサーバーへと。

もっと一般的な例で言うと、私の思い浮かべるのは Kodak が自分の名前をつけた携帯電話を世に出すことである。ここで彼らは光学系とカメラの内臓は自分で作り、残りはパートナーに任せてしまうのである。この仮定の KodakPhone は、最高質の携帯カメラエレクトロニクスを持ち、Kodak の独自の写真サービスと連携していて、あなたが写真を撮るのと同時にあなたの好みの設定の画像クリーンナップ処理を受け、そして彼らの写真サービスへとアップロードされる。

もっと知恵の働く会社なら、独自の、会社臭のない電話と内部に面白い処理能力を有したカメラとを組み合わせ、それにいくつもあるオンラインサービスのどれにでもアップロード出来るオプションをつけて出すことを考えるかもしれない。

そしてこれがその素晴らしいところなのである。もし我々が本当にオープンアクセス、オープンプラットフォーム、そしてオープンサービスを手に入れることが出来るなら、これらの可能性双方ともが - そしてその他多くのことが - 現実となり得るのである。そうすれば、"黒、シルバー、或いは赤の中から選択できるが、それを使って他のこともやりたいというのは一切駄目である" という統治を終わらせることが出来る。


TidBITS Talk/28-Jan-08 のホットな話題

  文: Jeff Carlson <jeffc@tidbits.com>
  訳: Mark Nagata <nagata@kurims.kyoto-u.ac.jp>

Tiger を現行の iMac で -- 現行の iMac(Leopard で出荷されているもの)で使える Tiger インストールディスクは、どうすれば入手できるのか? (メッセージ数 2)

Yoyodyne Flash: ヨーロッパでの電話体験と iPod Touch -- iPhone(あるいは別の携帯電話)を持って海外に旅して、厄介なローミング料金でひどい目に逢った人たちが大勢いる。読者たちはこうやって切り抜けた。(メッセージ数 3)

MacBook Air が世界最薄のノートパソコンとして紹介さる -- MacBook Air を作り出すために Apple が切り捨てなければならなかったものについて読者たちが議論し、いくつかの点(例えば重さと厚さ)を他の点(例えばポートやパワー)より重視する人もいるのだという話になる。(メッセージ数 5)

Mailtrust (Webmail.us) 等、ホストされた電子メールサービス -- この電子メールプロバイダに関して助言を求めている読者がいる。そこから、電子メールではアウトソースされたものとセルフホストのもののどちらが良いかという議論が起こる。(メッセージ数 4)

iPod Touch や iPhone で GTD -- iPhone や iPod touch には to-do アプリケーションがないので、これらのハンドヘルド機で皆はどうやって Getting Things Done 整理メソッドを実行しているのか? (メッセージ数 2)

OS X を使い始めたけれどインターネット接続に問題が -- 新米 Mac ユーザーが助言を求めている。どうして彼の Mac では Ethernet 経由でインターネットにアクセスできないのか? (メッセージ数 1)

10.4.11 で起動チャイムは消せる? -- Mac の起動音を消すにはいくつかの方法がある。Terminal コマンドも使えるし、Radio Shack にちょっとひとっ走りしてくるだけでも解決する。(メッセージ数 7)

iChat AV と自宅のルータ (SIP、NAT、ファイヤウォール、やれやれ) -- iChat のビデオ会議は何もしなくても動くはずで、ルータやファイヤウォール経由でも問題ないはずだが、いつもそううまく行くとは限らない。そこを何とかするには、どんなソフトウェア、プロトコル、ハードウェアの組み合わせが良いのだろうか? (メッセージ数 1)


tb_badge_trans-jp2 _ Take Control Take Control 電子ブック日本語版好評発売中

TidBITS は、タイムリーなニュース、洞察溢れる解説、奥の深いレビューを Macintosh とインターネット共同体にお届けする無料の週刊ニュースレターです。ご友人には自由にご転送ください。できれば購読をお薦めください。
非営利、非商用の出版物、Web サイトは、フルクレジットを明記すれば記事を転載または記事へのリンクができます。それ以外の場合はお問い合わせ下さい。記事が正確であることの保証はありません。告示:書名、製品名および会社名は、それぞれ該当する権利者の登録商標または権利です。TidBITS ISSN 1090-7017

©Copyright 2008 TidBITS: 再使用は Creative Commons ライセンスによります。

Valid XHTML 1.0! , Let iCab smile , Another HTML-lint gateway 日本語版最終更新:2008年 2月 5日 火曜日, S. HOSOKAWA