TidBITS: Apple News for the Rest of Us  TidBITS#1323/06-Jun-2016

Memorial Day (戦没者追悼記念日) 休暇明けの今週号では、まず 9.7 インチ iPad Pro 用の iOS 9.3.2 アップデートが再リリースされたことをお伝えする。一方 Twitter は、会話がもっと楽にできるようになるルール変更を発表した。今週号の特集記事として、Josh Centers がエンターテインメント用のアプリを二つ紹介する。iOS 版とウェブ版の TuneIn Radio では世界中のラジオ局が聴けるようになり、Apple TV 版の BitTorrent Live では奇妙な取り合わせのライブコンテンツが無料で利用できる。ここ二週間の注目すべきソフトウェアリリースは、Alfred 3.0.1、Slack for Mac 2.0.3、Evernote 6.7、Pixelmator 3.5、Cyberduck 5.0、Tinderbox 6.6 と Storyspace 3.1.2、CrashPlan 4.7、GraphicConverter 10、RapidWeaver 7.0.1、Mailplane 3.6.3、Capto 1.0.1、PopChar X 7.5、TextExpander 6.0.5、1Password 6.3.1、AirMac ベースステーションファームウェア・アップデート 7.6.7 および 7.7.7、Airfoil 5.1 だ。

記事:

---- 皆さんのスポンサーへのサポートが TidBITS への力となります ----


Apple、9.7 インチ iPad Pro 向けに iOS 9.3.2 を再リリース

  文: Josh Centers: josh@tidbits.com, @jcenters
  訳: 清水 史彦 <qff01604@nifty.com>

iOS 9.3.2 を数週間前にリリースした ("Apple、OS X 10.11.5, iOS 9.3.2, tvOS 9.2.1, watchOS 2.2.1をリリース" 2016 年 5 月 20 日 参照) 後、Apple は、9.7 インチ iPad Pro 向けのアップデートを素早く取り下げた。いくつかのユニットが使用できない状態になったからだ。("Apple、9.7 インチ iPad Pro 用の iOS 9.3.2 を取り下げ" 2016 年 5 月 20 日 参照)

Apple は、このほど、9.7 インチ iPad Pro 向けに iOS 9.3.2 を再リリースした。したがって、もうアップデートしても安全なはずだ。すでに iOS 9.3.2を走らせているデバイス (うまくアップデートできた 9.7 インチ iPad Proモデルを含む) は、再度アップデートする必要はない。だが、用心深くアップデートを控えていたのであれば、今なら、設定 > 一般 > ソフトウェアアップデート、または、Mac の iTunes からアップデートできる。報道によれば、前回のアップデートで「レンガの塊と化した (全く使い物にならなくなった)」iPad も、このアップデートによって修復されるとのことである。

以前報じたように、iOS 9.3.2 のアップデートは比較的マイナーなもので、ほんの一握りのバグフィックスとセキュリティ改善を含んでいる。

コメントリンク16542 この記事について | Tweet リンク16542


Twitter、140 文字制限を緩和

  文: Josh Centers: josh@tidbits.com, @jcenters
  訳: 亀岡孝仁<takkameoka@kif.biglobe.ne.jp>

全てのソーシャルメディアにはそれぞれに特徴があり、そして Twitter の決定的な特徴はその厳格な 140 文字制限であった。これはそのサービスが SMS に由来することから来ている。この強制的な簡素さは会話を簡明にし、そしてあなたのタイムラインが動いていくようにする手助けとなっている。一方で、思慮に富んだメッセージをその様に小さなスペースに収まるよう作成するのは困難であり、結果として混乱、誤解、過多な省略形の使用、等々を招くことにもなっている。

従って Twitter が間もなく 140 文字制限を緩めるというのは大きなニュースである。たとえその緩和はほんの少々であっても。

今後数ヶ月に亘って、Twitter は文字数制限の中でテキストの各種標準部分を計算に入れるのを止める。写真、アンケート、そして動画の様なメディア添付へのリンク、そして応答の中の @names は文字数制限に対して算入されないようになる。これでポストを作成する時のプレッシャーも少しはやわらぐであろう。

Twitter ユーザーはまた @names を使う時に別の重要な変化を経験することになる。現在は @name を使ってつぶやきを始めると、そのつぶやきはあなたとあなたが言及している人の 両方 をフォローしている人のタイムラインにのみ現れる。その考え方は、あなたがその人に直接宛てているか、或いは彼らに返信しているかのどちらかだから、そのつぶやきは公開のものであるべきではないというものである。多くの人が、少なくともそれを理解している人たちは、その結果を嫌い、そしてそれを回避するため、ある人に宛てるが同時に公開したいというつぶやきには前に終止符を付けて対応している。次のような感じだ:

.@glennf is working on a book about Slack!

この変更が効力を発すると、@name で始まる 新しいつぶやき はあなたのフォロワー全員に見られるようになる。しかしながら、この変更は 応答 には適用されないので、あるつぶやきに応答し会話を続けると、それはあなたと彼らのフォロワーにしか見えない。この微妙な違いはまた、頻繁に応答するアカウント、例えば @AppleSupport の様な、をフォローしても、あなたのタイムラインが必要としないメッセージで溢れてしまう事態を避けられることも意味する。

最後に、Twitter はあなた自身のつぶやきを再ツイートしたり、引用したりさせてくれるようになるので、あなたの言葉全てに注意を払ってくれてはいないフォロワーに見過ごされてしまっているつぶやきを再掲載することが出来る。また、@name で始まる応答でもあなたのフォロワー全員に見て欲しいものは再ツイート出来るようになる。

これらの変更はとうの昔になされているべきものだが、Twitter 上で会話するのは多少やりやすくなるであろう。残念ながら、この変更で Twitter の業績見通しが明るくなるわけではなさそうである:Twitter がこの新しい変更を明らかにした後、Twitter アナリストの Michael Nathanson は Twitter の株を "売り" に格下げした。彼の言い分は、"希望は戦略ではない" である。痛い!

コメントリンク16528 この記事について | Tweet リンク16528


TuneIn から世界中のラジオ局、加えてスポーツ、オーディオブックへ

  文: Josh Centers: josh@tidbits.com, @jcenters
  訳: 清水 史彦 <qff01604@nifty.com>

デジタル・コミュニケーションのこの時代にあっても、古風なラジオ地上局は、今なお、音楽、ニュース、スポーツ、そしてトーク番組に対して、今日的な意味を持っている。Pandora のように、アルゴリズム的にラジオの代わりになるものは、ローカルな気象情報を聞きたい時には役に立たないし、podcast は、選挙速報やスポーツのスコアを知りたい時には有用でない。

ラジオには多くの利点がある。無料で、ローカルで、実況放送で、そして簡単だ。だが、ラジオには欠点も多い。AM/FM ラジオは、昔ほど一般的ではないし、私たちの多くにとって、ラジオを目にする機会は車の中くらいのものだろう。たとえ、ラジオが居間や机の上にあったとしても、聞きたい局から十分な強度の信号を得るのは難しいこともある。そして、ローカルな側面は両刃の剣だ。全ての番組が、あらゆる場所で聞けるわけではないからだ。試しに、Nashville の放送エリアで、Chicago Cubs の試合を聞こうと探してみるとよい。

インターネットサービスである TuneIn は、無料の TuneIn ラジオアプリ経由で、ラジオ実況放送をウェブブラウザーや iOS デバイスに持ち込むことによって、こうした問題を解決している。(TuneIn は、各種のスマートテレビや、Roku のようなメディア・ストリーミング用の機器でも利用可能だ。さらに、55 車種以上の車に搭載されてさえいる。) TuneIn は、こうしたことを行った最初の会社ではないが、TuneIn は、いくつかの点で、他のサービスと比べて際立っている。インターフェースは単純明快かつ簡潔で、アカウント取得のためにサインアップしたり、個人情報を送信するようプレッシャーをかけることもない。そして、TuneIn は、伝統的なラジオ以外の放送源を統合した。例えば、コンピューターで番組が作られる音楽放送局や、podcast などである。TuneIn は、世界中で 6,000 万人のユーザーがいると言われている。そして、10 万局のラジオ実況局と 400 万のオンデマンド番組へのアクセスを誇る。

TuneIn のホームページで、検索ボックスは、最も目に付く特徴だ。何を探しているのか正確に分かっていれば、ラジオ局のコールサイン (例えば"WBUZ")、ジャンル (例えば "ブルーグラス")、あるいは、ショーの名称(例えば "Acoustic Cafe") などを、検索フィールドに簡単に入力できる。もっと大雑把な検索も可能だ。よって、"Seattle" で検索すると、この都市の名前をひとつのジャンルとして、Seattle エリアの各種地上局、野球チームの Seattle Mariners やフットボールチームの Seattle Seahawks に関連する放送、局名に "Seattle" がつくインターネットラジオ局、さらに、タイトルに "Seattle" を含む個別の放送さえ返してくる。

image

何を検索すべきかよく分からない時は? その時は、TuneIn のホームページの一番上にあるツールバーで、TuneIn のコンテンツをブラウズすることができる。コンテンツは、ローカル、音楽、スポーツ、ニュース、そしてトーク番組のように、カテゴリー別に分類されている。例えば、オーストラリアからの面白い局を探したいなら、場所別に局をブラウズすることもできる。

TuneIn は、ラジオに限らない。TuneIn は、Pandora のようなアーティストが運営する局や podcast のホストも務めているからだ。TuneIn Premium にサインアップすれば、オーディオブックにもアクセスできる。近いうちに、もっと多くのものが TuneIn Premium でアクセス可能になる。

検索結果で得られたものを再生するために、マウスカーソルや指をアルバムアートアイコンの上に持っていくと、アイコンはプレイボタンに変わる。名前をクリックすると、例えば、ある特定の番組の放送予定のように、さらに詳細が現れる。ラジオトークショーの中には、実況放送だけでなく、過去に放送された番組も表示するものがある。

image

image

オーディオをストリーミング再生している時は、再生ボタン付きのツールバーが、ページの下部に常に現れる。再生を止めずにブラウジングし続けることさえできる。一つ気が利いているのは、実況放送を一時停止して、後から停めたところに戻れるところだ。実況放送をどのくらい一時停止できるかは分からないが、ある番組を一晩一時停止して、翌日、その番組に戻ったことがある。何の問題もなかった。全てのインターネットラジオ局の再生に言えることだが、放送品質はさまざまだ。ストリーミング用ソフトや、TuneIn がアクセスを与えるラジオ局の送信帯域幅について、TuneIn が、何らかの制御を行っているかどうかは疑問だ。

image

無料の TuneIn ラジオアプリは、TuneIn のウェブサイトと同様に動作するが、検索よりもブラウジングにフォーカスしている。最初に現れるタブであるホーム・タブでは、カテゴリー別に分類された多くのラジオ局が表示される。そうは言いながらも、検索タブを使えば、聞きたい局を検索することができる。Apple のプラットフォームの生態系にいる人に対しては、TuneInラジオアプリによって、Apple Watch 向けアプリと CardPlay との統合が提供される。ただし、Apple TV 向けアプリは提供されない。TuneIn RadioPro に に 9.99 ドル別に払えば、バナー広告は表示されなくなり、今聞いているものを録音して、後でオフラインで聞くオプションが得られる。ただし、聞けるのは、TuneIn Radio Pro アプリ内だけだ。TuneIn には、Android バージョンのアプリもある。

image

TuneIn の基本的な使用は無料だ。これは、再生する際にいつも最初に出てくる音声広告と無料のモバイルアプリに出てくるバナー広告でサポートされている。TuneIn 上で放送している商業局は、そうした TuneIn の広告に加えて、独自の広告を放送することに注意されたい。ただ、TuneIn に出てくる独自音声広告は、ひどく押しつけがましいものではない。たぶん、私たちは皆、そうした広告をラジオで聞いてきたものだし、商業局も広告をそれほどしばしば流すわけではないからだ。

しかしながら、TuneIn Premium に、月に 7.99 ドル払えば、モバイルアプリからバナー広告はなくなり、600 局以上の広告なしのラジオ局が加わるうえ、4 万冊にのぼるオーディオブックのコレクション、大リーグ、NBAバスケットボール、NFL アメリカンフットボール、サッカーの BarclaysPremier League の実況中継をも聞くことができるようになる。TuneInPremium では、語学学習局も提供されている。

もしあなたがスポーツファンなら、TuneIn Premium に心をそそられるかもしれないが、スポーツ放送を聞くのにお金を払う必要はない。ラジオ局のESPN は無料だし、多くのラジオ局がローカルなスポーツイベントを放送しているだろうからだ。

TuneIn のオーディオブックのコレクションは、少々、よりワクワクするものだ。特に、TuneIn Premium は、標準的な Audible 会員コストである月14.9ドルの半分を、ほんの少し超える程度だからだ。コレクションの品揃えも良さそうだ。一目見て、私は、George R.R. Martin の「氷と炎の歌」シリーズ、Suzanne Collins の「ハンガー・ゲーム」シリーズ、Stephen King の「ダークタワー」の大部分、Aziz Ansari の「Modern Romance」、Lois Lowry の「ザ・ギバー 記憶を伝える者」、Max Brook の「ワールド・ウォー Z」、Ernest Cline の「ゲームウォーズ」、そして、Amy Poehker の「YesPlease」の全てに印をつけた。

オーディオブック向けに TuneIn を使ううえで、かなり大きな欠点になる可能性があるのは、TuneIn がストリーミング・モードでしか動作しないという点だ。これは、Wi-Fi で聞いたり、あるいは、無制限のデータプランがあって、携帯の電波が確実につかまるなら、許容できるかもしれない。だが、多くの人にとって、不安定な携帯の電波と、データ超過料金の二つは、TuneInのオーディオブックを長距離ドライブのお供にするには重荷になるだろう。

つまり、TuneIn は、故郷や、大学のラジオ局とのつながりを失いたくない人や、無料の Spotify の会員になるより、むしろインターネットラジオで音楽を探したいという人にとっては完璧だ。お気に入りのスポーツチームと、別の場所で夜更かしする場合にも、TuneIn は良い解決策となるかもしれないが、どのくらいうまくいくかは、スポーツとチームによって変わるだろう。注目を浴びるアメリカのスポーツやイギリスのサッカーの場合、TuneInPremium の会員になるのは、他に無料のサービスが見つからないのであれば、有意義かもしれない。だが、このサービスはオフラインで使えないために、オーディオブックの会員になるには、魅力が薄いものとなっている。

コメントリンク16515 この記事について | Tweet リンク16515


BitTorrent Live、多少奇妙な選択の無料コンテンツを Apple TV に

  文: Josh Centers: josh@tidbits.com, @jcenters
  訳: 亀岡孝仁<takkameoka@kif.biglobe.ne.jp>

私は前に Apple TV 上で望ましいと思う様なアプリの不足に苦情を述べたことがあるが、驚きのプレーヤーがこの不足を埋め合わせる助けとなるべく参入してきた: BitTorrent Inc. で、同社は著作権の侵害者達のお気に入りのピアツーピアファイル共有プロトコルの背後にいる会社である。ここ数年の間 BitTorrent はその技術をファイル共有を超えた所での利用を模索してきた。例を挙げると、BitTorrent Bleep チャットクライアントや BitTorrent Sync ファイル同期ツール (中央サーバー無しの Dropbox と思えば良い) 等である。そして今や BitTorrent Inc. は合法のビデオストリーミングに BitTorrent Live をもって飛び込んできた。現時点では第四世代 Apple TV 専用だが、Mac や iOS 用のクライアントも計画の中にある。

伝統的なビデオストリーミングはコンテンツを遠隔サーバーや、もっと一般的には、遠隔サーバーの "クラウド" からダウンロードすることで成り立つ。元となるサーバーを過負荷にしないようにするため、Netflix の様な大手のメディアストリーミング供給業者は content delivery networks (CDNs、コンテンツ配送ネットワーク) に依存して負荷を分散させ、エンドユーザーにコンテンツを届けるという力仕事をさせる。

CDNs はきちんと仕事をするが、高価となる場合もある。BitTorrent Inc. は、全ての視聴者を配信者ともすることでこれへの必要性を無くそうと思っている。これにより、資源の利用は固定されたグループのサーバーから全ネットワークへと移行される。

この Apple TV アプリ自体が "群れの中で全機能を持つピア" として働く。分かりやすく言えば、あなたが BitTorrent ネットワークから一つのチャネルをストリームすると、あなたの TV 上のアプリもまたそのチャネルを他の視聴者のためにストリームする。BitTorrent, Inc. が言うには、これで使用帯域は通常の HTTP ビデオストリーミングに較べ 20-30 パーセント余分に必要となるが、これには HTTP 上での BitTorrent 固有の効率は含まれていない。しかしながら、あなたの ISP が BitTorrent Live をサーバーがあるものと誤解しないかと心配する必要はない。なぜならば、それは典型的なピアツーピアとして見えるはずだからである。Comcast はこれまで BitTorrent を使うインターネット接続を遅くする経歴があったが、私は BitTorrent Live に関してそのような問題をまだ経験していない。

これは興味深い実験と言えるが、実際的な意味合いは無料のライブコンテンツを持つ新しいアプリが Apple TV に加わったということである。これは喜ばしい話である。ちょっと気になるのは BitTorrent Live のインターフェースもチャネル構成も両方とも多少奇妙なことである。

私の経験では、設定は苦痛である。まず、無料の BitTorrent アカウントを作成しそしてそれをこのアプリにリンクさせなければならないのだが、これをやるには確認のメールメッセージの中のリンクをクリックする必要がある。しかし、私はこの確認のメールメッセージを、何回も再送した後でも、一回も受け取れなかった! (恐らく何らかのスパムフィルターが BitTorrent に言及しているメッセージを怪しいと判断しているであろう。) その後、Gmail アカウントを使っての申し込みを試したら、こちらはうまくいった。

BitTorrent Live のインターフェースは単純明快ではあるが、少々おかしい。Siri Remote タッチパッドを押せば現在流れている番組が見られ、下方にスワイプすればチャネル構成が見られる。現在のチャネル上でもこれから先の番組を見られるはずであるが、その番組表はチャネル名しか表示しないので、役には立たない。ブラウズの必要がなくなったら Menu を押すとビデオに戻れる。BitTorrent Live はライブだけであるので、一時停止も、飛ばして先を見ることも出来ない。

image

一ついい感じなのは、別のチャネルに切り替えた時、読み込み画面は測地線からなる図形を表示することである。理想的には、読み込み画面など必要ないことであろうが、少なくとも興味深くはある。

image

BitTorrent Live の先発ラインナップは... 柔らかく言っても、ごた混ぜである。皆さんは、これらの謎めいたチャネルの殆どをご存じないであろう:

イライラが募るのは、チャネル構成に一貫性がないことである。チャネルの順番は変わるし、現れては消えるものすらある。例えば、Stephanie MillerThom Hartmann がホストを務める進歩的なトークショーに特化したチャネルは現れては消えた。私が思うに、これらのショーは BitTorrent がスポンサーになっている進歩的なトークチャネルである OpenNews TV の一部なのであろう。この記事を編集している段階でも、出たり消えたりするチャネルは他にもあり、なかなか実態が掴めない。

BitTorrent Live のチャネル構成は奇妙には見えるが、ある種魅力的とも言える。これは C-Band 衛星放送の古き良き時代を思い起こさせてくれる。当時これは世界中からのフィードをまとまりなく放送していた。BitTorrent Live は、今日の主流のテレビには無い神秘的な雰囲気を醸し出している。そして、紙の上では、ニュース、スポーツ、映画、そして音楽と番組構成は多岐に亘っている。その気になれば、一週間 BitTorrent Live 以外に何も見なくとも飽きはしないだろうとは思うが、その後の皆さんの精神状態にまでは責任を持てない。

BitTorrent Live を支えているピアツーピア技術に関して言えば、基本的にはうまくいっている。チャネル切り替えの間の読み込み時間は短い。途中で止まったり、接続が切れてしまったりすることもたまにはあるが、その頻度は少なくそして回復も早い。映像品質はまあまあだが、時にはぼやけていると感じることもある;その原因がそのコンテンツの提供者にあるのか、或いは BitTorrent の技術にあるのかは私には分からない。

この先 BitTorrent Live がどこに行くのか見るのは楽しみである、もし先があるならばの話ではあるが。当面、これは Apple TV 所有者に対する更なる無料のライブ TV であり、Apple の家庭娯楽ボックスをより魅力的にする。これはとりわけケーブル TV を止める選択をした人達にとってはそうであろう。

コメントリンク16527 この記事について | Tweet リンク16527


TidBITS 監視リスト: 注目のアップデート、2016 年 6 月 6 日

  文: TidBITS Staff: editors@tidbits.com
  訳: Mark Nagata <nagata@kurims.kyoto-u.ac.jp>

Alfred 3.0.1 -- Running with Crayons が Alfred 3.0 をリリースした。このキーボード駆動のランチャーのメジャーな新リリースで、新機能とともに内部的改善も加わり、テーマエディタの一新と、ファイルナビゲーションの改善も施されている。基本的機能だけならば無料で Alfred をダウンロードして走らせることができるが、例えばワークフロー柔軟性やオブジェクトのレイアウト改善、画像コピー・ファイルリスト・hex カラーなども備えた Clipboard History の拡張、スニペットの自動展開など、バージョン 3 における追加機能や改善点のいくつかにアクセスするためには Alfred Powerpack の購入が必要となる。(詳細はブログ記事での発表を参照。)Alfred は今回から、OS X の新しいテクノロジーを利用するため OS X 10.9 Mavericks 以降を要する。

バージョン 3.0 のリリース後間もなくバージョン 3.0.1 が登場した。このメンテナンス・アップデートは自動スニペット展開の信頼性向上 (スニペットのキーワードの中で空白文字が許されるようになった)、AppleScript ファイルが二回走ったバグの修正、当初移行の信頼性向上、iTunes の索引付け進行状況表示でトラック名の表示修正などを施している。2016 年に Powerpack ライセンスを購入した人は無料で Alfred 3 にアップグレードできる。2016 年より前に購入したライセンスについては、15 ポンドを支払ってシングルユーザライセンスを Mega Supporter ライセンス (今後永久に無料でアップグレードできる) に転換することができる。(17 ポンドのシングルユーザライセンスと 32 ポンドの Mega Supporter ライセンスとの差額が 15 ポンドだ。) (無料、Powerpack は 17 ポンド、2.8 MB、リリースノート、10.9+)

Alfred 3.0.1 へのコメントリンク:

Slack for Mac 2.0.3 -- Slack が Mac 用デスクトップクライアントのバージョン 2.0.3 をリリースし、クラッシュの後にチームの一部を忘れてしまったバグの解消と、グループメッセージングシステムや生産性ツールのユーザーの一部によるサインイン手順に影響を与えていた問題点の修正を施した。精力的に書き込まれたリリースノート (Slack チームがリリースノートを書く姿勢について述べた記事も参照) には、こんな素敵な記述もある:

通知に返信する際にシングルまたはダブル引用符の前にバックスラッシュ (backslash) が付いてしまうという理解できるガタ (backlash) があったので、私たちはぞんざいな (slapdash) バックスラッシュ (backslash) をぐいと引っ掴んで、バグはバグらしく炎にくべておいた。

Slack について詳しくは、Glenn Fleishman が最近出版した二冊の本 "Take Control of Slack Basics" と "Take Control of Slack Admin" をお読み頂きたい。初めて Slack を使う人は、リリース前の章として出版した Glenn の記事 "Take Control of Slack Basics: Chapter 2, Get Started with Slack" (2016 年 3 月 9 日) をぜひともご覧あれ。(Chapter 3 以後は TidBITS 会員専用だ。) (Slack からも Mac App Store からも無料、22.2 MB、10.9+)

Slack for Mac 2.0.3 へのコメントリンク:

Evernote 6.7 -- Evernote が社名と同じ名前の情報管理アプリにバージョン 6.7 をリリースして、switcher (Command-J) に変更を加えて(ノート間やノートブック間だけでなく)タグ間でも切り替えができるようにし、switcher のマッチング用アルゴリズムが検索語のスペルミスも認識できるようにした。また今回のアップデートではいくつかのクラッシュのバグを解消し、同期のパフォーマンスを改善し、大きな DPI の画像が正しくクロップできていなかったバグを修正し、リンクがプレインテキストになってしまった問題点を修正し、ScanSnap Evernote Edition スキャナでの名刺のスキャンの正確度を向上させ、一部の PDF が注釈を付けた後に正しく表示されなかったバグを修正している。この記事の執筆時点で Mac App Store 版がまだバージョン 6.6.1 のままであることに注意したい。(Evernote からも Mac App Store からも無料、53.6 MB、リリースノート、10.9+)

Evernote 6.7 へのコメントリンク:

Pixelmator 3.5 -- The Pixelmator Team が、Pixelmator 3.5 (別名 "Canyon") をリリースして、二つのツールを新たに追加し、また Apple の Photos アプリ用に新しい Pixelmator Retouch Extension も出した。ツールの一つ Quick Selection Tool は高度なアルゴリズムを利用してほんの数回の単純なブラシ操作で正確に領域を選択できるようにし、もう一つの Magnetic Selection Tool はあなたがトレースしようとしているオブジェクトの境界を見つけ出して自動的に選択域を定める。Pixelmator Retouch Extension は、Pixelmator のレタッチ用ツールのフルセットを Photos アプリにもたらしてくれる。あの、魔法のような Pixelmator Repair Tool もある。

この画像編集アプリではまた、OS X 10.11 El Capitan ユーザーのためにデザインし直されて最大 15 倍も高速化された Stroke 効果が使え、Pixelmator Distort Extension が改良されてズームイン・アウトの際にブラシのサイズも自動的に調整されるようになり、Column Marquee Tool が正確な選択をするようになり、非常に小さな画像を Red Eye Tool で編集した際のクラッシュを修正し、10.9 Mavericks にも Add to iPhoto オプションを復活させ、特定の Photoshop テキスト機能を持つ PSD ファイルを開く際の安定性を改善している。(Mac App Store から新規購入 $29.99、無料アップデート、54.4 MB、リリースノート、10.9.5+)

Pixelmator 3.5 へのコメントリンク:

Cyberduck 5.0 -- Cyberduck チームがこのオープンソースのファイル転送アプリのバージョン 5.0 をリリースして、Google Drive サポートを復活させることによりデスクトップ同期をすることなくファイルにアクセスできるようにした。新たに簡素化されたモノクロのツールバーアイコンを使ってユーザーインターフェイスを新しくしたほか、Cyberduck 5 は Amazon S3 のサーバサイドの暗号化のため AWS KMS-Managed Keys (SSE-KMS) を使うオプションを追加し、複数パートに分かれた大サイズのファイル転送 (S3, OpenStack Swift, Backblaze B2) で個々のパートの転送を再試行できるようにし、また Spectra BlackPearl Deep Storage Gateway に対応した。Cyberduck は無料だが、Mac App Store を通じた寄付または $23.99 の購入により支援することもできる。(無料、89.6 MB、リリースノート)

Cyberduck 5.0 へのコメントリンク:

Tinderbox 6.6 と Storyspace 3.1.2 -- Eastgate Systems が Tinderbox のバージョン 6.6 をリリースして、この個人用コンテンツアシスタントの基盤構造を改良することにより Mac のコンピューティング能力をより良く活用してエージェント、ルール、アクションその他の管理ができるようにした。また、今回のアップデートでは Tinderbox Maps の速度を向上させ、Taskpaper、Microsoft Word、Apple の Pages からデータを読み込む機能にも対応し、RTF 書き出しを改善し、このアプリの柔軟な日付解釈機能を補助する日付ピッカーを追加している。

Eastgate Systems は Storyspace アプリのバージョン 3.1.2 もリリースして、Tinderbox と共にシームレスに動作するようにした。このグラフィックス機能豊かなハイパーテキスト物語執筆ツールにも Tinderbox に追加されたものと同じ基盤構造の改良が施され、ガードフィールドの処理が改善され、またガードフィールド付きのリンクにそのガードフィールドが地図表示の中の条件を満たしているか否かが表示されるようになった。(Tinderbox の新規購入 $249、無料アップデート、55.4 MB、リリースノート、10.10+、Storyspace の新規購入 $149、無料アップデート、49.6 MB)

Tinderbox 6.6 と Storyspace 3.1.2 へのコメントリンク:

CrashPlan 4.7 -- Code42 Software が CrashPlan 4.7 をリリースした。このインターネットバックアップソフトウェアのメンテナンス・アップデートで、数多くの修正がある。今回のアップデートでは、Time Machine が CrashPlan アプリバンドルをバックアップしないようにして、一部のユーザーのマシンで CPU 使用量が過大になっていた問題を解消した。また、OS X 10.11 El Capitan のフルスクリーンモードで CrashPlan が一部のダイアログを閉じることができなかったバグを修正し、メニューバーアプリを英語以外のローカリゼーションに翻訳し、OS X または Linux のコンピュータからバックアップしたファイルのファイル名の最初や最後に空白文字があった場合にもそれを Windows PC にリストアできるようにしている。10.7.5 Lion と 10.8 Mountain Lion (および Windows XP と Windows Vista) をサポートするのは CrashPlan 4.7 が最後のバージョンとなることに注意しよう。(30 日間試用できる CrashPlan オンラインバックアップサービス付きで無料、73.8 MB、リリースノート、10.7.5+)

CrashPlan 4.7 へのコメントリンク:

GraphicConverter 10 -- Lemkesoft の GraphicConverter はグラフィックスプログラムの "Swiss Army knife" とも呼ばれ、200 以上の異なるグラフィックファイルフォーマットを読み込み、80 近くのフォーマットに書き出すことができるが、今回バージョン 10 にアップデートされた。この新しいメジャーリリースでは、顔認識機能、Collage 機能、画像の複数個のコピーを一枚の紙に手軽に印刷できる Picture Package 機能、グレイスケールの写真をカスタムブラシとして使う機能、EXIF や IPTC などのメタデータへの簡素化されたアクセス、Apple の Live Photos フォーマットをアニメーション GIF に変換する機能などが追加されている。他にも膨大な数の追加機能や改善点があるが、GraphicConverter 10 は TIFF 画像の LZW 圧縮を改良し、Pattern パレットにカスタムフィルパターンを開くボタンを追加し、ライブプレビューでスマートクロップ機能を拡張し、Shadow コマンドを拡張し、画像を Facebook サイズにスケールするメニュー項目を追加している。

Lemkesoft ウェブサイトでの価格が $39.95 の GraphicConverter 10 だが、2016 年 6 月 30 日までに限り Mac App Store から $25.95 で購入できる。従来のいずれかのバージョンの GraphicConverter のライセンスを持っていれば、Lemkesoft ウェブサイトで $25.95 を支払ってバージョン 10 のシングルユーザライセンスにアップグレードできる。(Lemkesoft からも Mac App Store からも新規購入 $39.95、アップグレード $25.95、113 MB、リリースノート、10.9+)

GraphicConverter 10 へのコメントリンク:

RapidWeaver 7.0.1 -- Realmac が RapidWeaver 7 をリリースした。このウェブデザインおよび出版用ソフトウェアのメジャーなアップデートで、50 以上の新機能や拡張を誇っている。RapidWeaver の FTP エンジンが書き換えられて速度が向上し (また FTP パスブラウザが追加されて出版場所をビジュアルに選択できるようになり)、アプリ内部からサイト全体をプレビューできる内蔵ウェブサーバを追加し、検索エンジンのより良い最適化のため SEO Health Check を追加し、(複数の Mac 間でプロジェクトを移動するため) Portable Document の内部にリソースを保存できるようにし、レスポンシブなデザインテーマを新たに四つ追加し、Project Backup 機能を追加し、アプリのユーザーインターフェイスの「メッキ塗装」部分を減らして作業スペースをもっと提供できるようにした。今回のアップデートではまた、Quick Look 対応を削除してファイルサイズを大幅に減らし、Theme Browser が重複を処理する方法を改善し、Web Server Logs ウィンドウを追加してページエラーの診断に役立てるようにしている。

バージョン 7.0 のリリース後間もなく、Realmac はバージョン 7.0.1 をリリースして、テーマが正しい場所にインストールされなかった問題を修正し、バージョン 6.x からのアドオンの移行を妨げていたバグを解消し、新しいプラグインのインストール後にはユーザーに再起動を促すようにした。RapidWeaver の価格は $99 で、既存のライセンスを持っていれば $59.99 でバージョン 7 にアップグレードできる。(新規購入 $99、アップグレード $59、87.8 MB、リリースノート、10.11+)

RapidWeaver 7.0.1 へのコメントリンク:

Mailplane 3.6.3 -- Uncomplex が Mailplane 3.6.3 をリリースして、タブを閉じるボタンのクリック領域を狭めて意図せずタブを閉じてしまう事態を予防した。この Gmail 専用電子メールクライアントはまた、Save to Todoist オプションを追加して電子メールメッセージをそのままコンテンツに入れずにコメントとしてのみ指定できるようにし、リサイズしたり JPEG 画像に変換したりする際に圧縮倍率を設定できるようにし、新規のチャットメッセージが到着した際にサウンドを鳴らし、WebKit を Safari 9.1.1 に含まれたものと同じバージョンにし、Mail > Discard と Google Inbox のゴミ箱ツールバーボタンを修正している。(新規購入 $24.95、無料アップデート、23.4 MB、リリースノート、10.10+)

Mailplane 3.6.3 へのコメントリンク:

Capto 1.0.1 -- Global Delight が Capto 1.0.1 をリリースした。以前は Voila と呼ばれていたスクリーンキャプチャ用ユーティリティの改名後初めてのメンテナンス・アップデートだ。今回のリリースではキャプチャした画像をオーガナイザ内部でプレビューできるようにし、ビデオ書き出しの速度を向上させ、Capto ウィンドウの縮小ができるようにし、Voila データの Capto への移行がいつでもできるようにするオプションを追加し、ビデオをアプリの外へドラッグして元の解像度で書き出す機能が働かなかったバグを修正している。Voila または Boom 2 のライセンスがあれば Global Delight 店舗から Capto を購入する際に 50 パーセント割引となる。2015 年 10 月 1 日以降に Voila のライセンスを購入した人には Capto は無料だ。(Global Delight から新規購入 $29.99、TidBITS 会員には 25 パーセント割引、Mac App Store からの新規購入も $29.99、20.7 MB、10.10.5+)

Capto 1.0.1 へのコメントリンク:

PopChar X 7.5 -- Ergonis Software が PopChar X 7.5 をリリースして、Apple Color Emoji フォントの中の組み合わせ絵文字(例えばカップルや家族のアイコンなど、一連の絵文字を「ゼロ幅接合」で結び付けたもの)への対応を追加した。この文字発見ユーティリティはまた、Font Info 表示にフォントのフォーマット情報 (OpenType, TrueType, PostScript) を追加し、PopChar ウィンドウを開くキーボードショートカットに Enter キーが使えるようにし、先に検索フィールドを選択しなくとも文字の検索が開始できるようにし、折り畳んだグループの中にある文字を探す際に広い空白領域が出てしまったバグを修正している。(新規購入 29.99 ユーロ、TidBITS 会員には 25 パーセント割引、無料アップデート、4.6 MB、リリースノート、10.6+)

PopChar X 7.5 へのコメントリンク:

TextExpander 6.0.5 -- Smile が TextExpander 6.0.5 をリリースして、より良い画像読み込みを提供する Snippet Editor の改良と、フィルイン・エディタを閉じるのに時間がかかることがあった問題の修正をした。このテキスト展開ユーティリティのアップデートはまた、Print Group と Print All Groups を復活させ、新規のスニペットを作成する際に未保存の内容変更を保持するようにし、サインアウトした場合に Add Group from File を無効にするようにし、Google Chrome バージョン 50 の URL バーへの対応を追加している。

TextExpander 6 は購読モデルに移行し(2016 年 4 月 13 日の記事“Smile、独立版の TextExpander を回復、購読料金を値下げ”参照)シングルユーザの Life Hacker プランの年額料金を $40 とした。従来のどのバージョンでも TextExpander の現行ライセンスを持っていれば 50 パーセントの終身割引を受けられ、購読を更新し続ける限り購読料金が年額 $20 となる。Smile は今後も引き続き TextExpander 5 を独立動作のアプリとして $44.95 で販売する。(TidBITS 会員が 20 パーセント割引を受けられるのはバージョン 5 の購入のみだ。)(購読料金年額 $40、アップグレード購読料金年額 $20、バージョン 6 からは無料アップデート、7.3 MB、リリースノート、10.10+)

TextExpander 6.0.5 へのコメントリンク:

1Password 6.3.1 -- AgileBits が Mac 用の 1Password 6.3(別名 "The Passion Project") をリリースして、三つのウェブブラウザ Vivaldi、Brave、Opera Developer への対応を追加した。このパスワード・マネージャはまた、Large Type ウィンドウをドラッグして位置をその場に固定する機能を追加し、VoiceOver 対応を(特にサイドバー、項目リスト、項目詳細の間で切り替える際に)改良し、Time Machine が有効の状態で添付ファイルのディレクトリを作成するとシステムがスローダウンに陥ったバグを修正している。今回のアップデートではさらに、1Password mini における Command-O キーボードショートカットの挙動を変更して項目詳細の置き場所を固定する際に先に詳細を表示してからにならないようにし、また Lock on Sleep 設定がディスプレイのスリープと Mac のスリープの両方を対象とするようにした。1Password 6.3 のすぐ後に続いて、バージョン 6.3.1 が VoiceOver 対応のさらなる改善や、その他のバグ修正を加えた。(AgileBits からも Mac App Store からも新規購入 $49.99、TidBITS 会員が AgileBits から購入すれば 25 パーセント割引、無料アップデート、47.5 MB、リリースノート、10.10+)

1Password 6.3.1 へのコメントリンク:

AirPort Base Station Firmware Update 7.6.7 および 7.7.7 -- [日本では AirMac ベースステーションファームウェア・アップデート 7.6.7 および 7.7.7]Apple が AirPort Extreme および AirPort Time Capsule の各ベースステーション用(802.11ac Wi-Fi 付き、これらのタワー型モデルはファームウェアアップデート 7.7.7 を受ける)と、旧型の AirPort Express、AirPort Extreme、AirPort Time Capsule の各モデル用(802.11n Wi-Fi 付き、これらはファームウェアアップデート 7.6.7 を受ける)それぞれにファームウェアアップデートをリリースした。いずれのアップデートも、同一のネットワーク上にあるクライアント同士のコミュニケーションができなくなったバグを修正し、拡張ゲスト・ネットワークでのパフォーマンスを改善し、また Bonjour Sleep Proxy で命名コンフリクトのおそれがあった問題を解消している。お持ちの AirPort [AirMac] ベースステーションをアップデートをするには、Mac 上の AirPort Utility を使うか、あるいは無料の AirPort Utility アプリを iOS デバイス上にインストールして使う。(Apple Support ウェブページや Software Update 経由のダウンロードはできない。)数人の人たちがこれらのアップデートでの問題を報告しているが、問題がどの程度広く及んでいるかを知るのは難しい。あなたのネットワークで現在問題が起こっているのでない限り、おそらく今回のアップデートを見送ってもそれほど害はないだろうと思われる。もしアップデートをするのならば、万一ネットワークがしばらくダウンしたとしても悲惨な事態が起こったりしないタイミングを見つけてするようにしよう。

AirPort Base Station Firmware Update 7.6.7 および 7.7.7 へのコメントリンク:

Airfoil 5.1 -- Rogue Amoeba が Airfoil 5.1 をリリースして、Effects ウィンドウを改良してレイアウトやラベルを調整し、また次回の起動時にもこのウィンドウの状態を正しく記憶しているようにした。このワイヤレスオーディオ送信アプリはまた、Instant On コンポーネントをバージョン 8.2.6 にアップデートし、メインウィンドウのスピーカーを右クリックして隠せるようにし、ローカルなオーディオのプレイスルー設定が尊重されていなかったバグを修正し、iTunes を送信している状態で back ボタンを押した際の挙動を変更して前のトラックに移動するのでなく現在のトラックの先頭に戻すようにしている。対となる iOS 用アプリ Airfoil Satellite も、(Retina ディスプレイを搭載した Mac にアクセスする場合) Retina 品質のアルバムアートを受けるようになった。(新規購入 $29、TidBITS 会員には 20 パーセント割引、アップグレード $15、13.8 MB、リリースノート、10.9+)

Airfoil 5.1 へのコメントリンク:


ExtraBITS、2016 年 6 月 6 日

  文: TidBITS Staff: editors@tidbits.com
  訳: Mark Nagata <nagata@kurims.kyoto-u.ac.jp>

今週の ExtraBITS では、Apple が WWDC アプリの iOS 版と Apple TV 版をアップデートし、Amazon には当分 Apple TV に登場する予定がなく、Spotify がファミリープランで Apple Music に対する競争力を強める。

WWDC アプリに Apple TV 版登場 -- Worldwide Developer Conference (WWDC) は 2016 年 6 月 13 日に開幕するが、Apple は同社の iOS 版 WWDC アプリをアップデートするとともに、第四世代 Apple TV 版の WWDC アプリも登場させた。ただし Apple TV 版には WWDC に参加する人たちにとっての魅力は少ない。会場では、イベントの開催場所やスケジュールを調べるために使いたいからだ。けれども WWDC に参加しない Apple 開発者たちにとっては、セッションのライブ・ストリーミングを観られる上に、Apple TV に対応したことでリビングルームにいながらにしてそれが手軽にできるようになる。WWDC チケットの抽選に外れた開発者たちが多いことを考えれば、Apple が参加できない人たちのために臨場体験を改善してくれるのは嬉しいことだ。

コメントリンク: 16547

Amazon、Apple TV 用アプリに強硬姿勢 -- Amazon は以前、Prime Video アプリを Apple TV 用にも出すつもりだと示唆したことがあるが、もうすぐそれが実現すると期待してはいけない。今年の Code Conference の会場で Amazon はなぜ Apple や Google のストリーミングメディアボックス用の製品を出さないのかと質問されて、Amazon CEO の Jeff Bezos は「私たちが(ストリーミング用)デバイスを販売する際には、私たちのプレイヤー、つまり Prime Video プレイヤーがそのデバイスに搭載されていることが望ましいし、そのデバイスが容認可能なビジネス条件を満たしていることが望ましい」と答えた。多くの人たちが推察した通り、Apple TV 用アプリをリリースするに先立って Amazon は Apple から何らかの利権を得ることを条件としているようだ。具体的にどのような条件かは不明だ。Apple はアプリ経由の売上げの 30 パーセントの取り分を要求しているが、Amazon としてはユーザーにアプリ外部で直接 Amazon Prime にサインアップさせることでそれを簡単に回避できるはずだ。

コメントリンク: 16543

Spotify、Family Plan を更新して Apple Music に対抗 -- 音楽ストリーミングサービス Spotify がファミリー向けプランを値下げし、価格面でもファミリー会員の人数でも Apple Music と競争できるようになった。Spotify のファミリープランは今回から、月額 $14.99 の料金で最大 6 名まで含めることができる。従来は、$14.99 ではたった 2 名のみが対象で、追加の 1 名ごとに $5 ずつが加算され、最大 5 名までとなっていた。Spotify の新しいプランは 2 人の家族ならば従来と変わらないが、6 人家族では従来の半額以下となる。おまけに、Spotify のファミリーは Apple Music のように Family Sharing グループに固定されたりはしない。

コメントリンク: 16526


tb_badge_trans-jp2

TidBITS は、タイムリーなニュース、洞察溢れる解説、奥の深いレビューを Macintosh とインターネット共同体にお届けする無料の週刊ニュースレターです。ご友人には自由にご転送ください。できれば購読をお薦めください。
非営利、非商用の出版物、Web サイトは、フルクレジットを明記すれば記事を転載または記事へのリンクができます。それ以外の場合はお問い合わせ下さい。記事が正確であることの保証はありません。
告示:書名、製品名および会社名は、それぞれ該当する権利者の登録商標または権利です。

TidBITS ISSN 1090-7017©Copyright 2016 TidBITS: 再使用はCreative Commons ライセンスによります。

日本語版最終更新: 2016年 6月 10日 金曜日 , S. HOSOKAWA