TidBITS: Apple News for the Rest of Us  TidBITS#1296/02-Nov-2015

Apple は評論家たちが予想した凶運を再び辛くも回避して、2015 年最後の会計四半期の業績発表でまたもや記録破りの数字を出した。第四世代 Apple TV が入手可能となったので、"Take Control of Apple TV" の著者 Josh Centers があらゆる質問にお答えする! 今年の Apple は多くの新製品を市場に溢れさせたが、Take Control はちゃんとそれについて来ており、皆さんが必要とする技術的援助を提供できるよう、最新のタイトルをまとめて紹介したい。さてエンターテインメントの世界では、デジタル映画のダウンロードの際の主要な問題は映画が一つのサービスに限定されていることだが、壁に囲まれた庭園から映画を外へ持ち出す方法を Disney が見つけた、と Josh が解説する。最後に、Glenn Fleishman の寄稿記事が iOS 9 における Wi-Fi 通話について議論し、利用法も説明する。今週注目すべきソフトウェアリリースは、Parallels Desktop 11.0.2、ScreenFlow 5.0.3、OmniFocus 2.3、OS X Server 5.0.15 だ。

記事:

----------------- 本号の TidBITS のスポンサーは: ------------------

---- 皆さんのスポンサーへのサポートが TidBITS への力となります ----


Apple、Q4 2015 で新記録の一年を終了

  文: Josh Centers: josh@tidbits.com, @jcenters, Michael E. Cohen: mcohen@tidbits.com, @lymond
  訳: 亀岡孝仁<takkameoka@kif.biglobe.ne.jp>

Apple の Q4 2015 業績発表で、CEO Tim Cook は売上げ $51.5 billion、純利益 $11.1 billion (希薄化後一株当たり $1.96) をもって、"新記録の年を極めて好調に終了" と歓喜の内に発表した。同社の売上げは前年同期比で 10% 以上も伸びた ("Apple、Q4 2014 に対して最高利益を計上" 20 October 2014 参照)。Apple はまたより高い粗利率も計上した (前年の 38% に対して 39.9%、これは主として部品コストの低下による)。2015 全会計年度では、Apple は売上げ $234 billion を計上、前年比で 28% の増加となった。

携帯電話の販売奨励金の終了も iPhone の販売には悪い影響を及ぼさなかったのは明らかだったように見える ("Comparing U.S. iPhone Plan Costs in a Contract-Free World" 11 September 2015 参照)。Apple は 48 百万台の iPhone を Q4 に販売し、売上げは前年比 36% の伸びとなった。新しく導入された Apple iPhone Upgrade プログラムは、Apple CFO Luca Maestri によれば、今のところ売上げには "わずかな影響" しか与えていないというが、Tim Cook は、Apple のプログラムもキャリア提供のものも市場ではプラスの効果を与えていると語った。その理由として、このようなプログラムは iPhone に対してより多様な価格体系を提供し、結果として販売も伸びていると言う。

どうも、iPhone 6s は Samsung, Google, そして他の Android スマートフォンメーカーに対して多少の損害を与えているようである。Cook は Q4 での iPhone 購入者の 30% は Android からの乗り換え組で、新記録であると語った。

一方で、驚く人はもう誰もいないが、iPad は引き続き下降線を辿り、販売台数と売上げの両方で、前年比 20% 減となった。売り出し間近の iPad Pro がこの潮流を変えることが出来るかどうかは次の四半期まで待たねばならない ("iPad Pro、Smart Keyboard と Apple Pencil と共に発表される" 9 September 2015 参照)。iPad の販売は又、企業向け販売によって伸びる可能性を秘めている:Apple は、現行の IBM との提携、そして新しい Cisco との提携が将来の iPad の販売成長に資するとしている。販売の下落にも拘わらず、iPad 製品群は $200 以上のタブレット市場では依然として 73% を占めている。

Apple の売上げは世界中の全ての地域で伸びた。とりわけ Greater China では年対比で $6.29 billion から $12.51 billion へと息をのむ成長を示した。この地区でとりわけ好調だったのは iPhone で、120% も伸びた。

Mac も頑張っていて、売上げで前年比 3% の穏やかな伸びを記録した。見方を変えれば、全体で 11% も縮小した PC 市場に較べれば、Mac の業績は素晴らしく、iPad を凌ぐ売上げを再度もたらした。

image

Services 部門は Apple Pay の好影響が見られ、前年比 10% の成長で、この四半期で $5 billion 以上をもたらした。Apple Music はこれには影響していない様に思われる、と言うのも、3 ヶ月の Apple Music トライアルの最初の波は 30 September 2015 迄は終了しておらず、これは Q4 の期末日の 4 日後とあたる。しかしながら、Apple は、このサービスには 6.5 百万人の有料加入者がいるとしているが、これは Apple Music に関わる色々な問題の割には悪くない数字だといえる (Apple Music の競争相手 Spotify は 20 百万人を超える加入者を有している)。加入者の数は今後間違いなく増える、と言うのも Apple Music は iBooks と iTunes Movies と共に中国で現四半期に始まり、そして新しい Apple TV 4 にも今週登場する。

Apple は電話会見の中で American Express の世界中のユーザーは間もなく Apple Pay へのアクセスが出来るようになると発表した。最初は、Australia と Canada、そして 2016 年の Hong Kong, Singapore, そして Spain と続く。Cook はまた Starbucks ももうすぐ Apple Pay をサポートすると語った。

Apple は未だに Apple Watch の販売については話したがらない。しかし、Other Products 分野の売上げは、ここには Apple TV, Apple Watch, Beats, iPod, そしてアクセサリが含まれる、前年比で桁外れの 61% も伸びている。この数字には第四世代 Apple TV モデルは含まれていない、何故ならば、Q4 はこの新しいセットトップボックスの予約注文が始まる 1 ヶ月前に終わっているからである。しかしながら、Cook は Apple TV の予約注文は "巨大な初日" を経験したと語った。Apple Watch に関しては数字は一切明かされなかったが、Cook は販売は増加しており期待値を上回っているとは言った。Other Products は Apple の売上げの最も少ない分野ではあるが、Q4 では $3 billion を稼いでおり、それはそれで良い商売なのであろう。

Apple は崩壊の運命にあり、倒れるのも時間の問題だと心配している人達のために言うなら、心配ご無用。Apple は Q3 2015 以降に $3.5 billion をその巨大な手持ち資金に付け加え、今や $206.4 billion にまで膨れあがっている。この時点で、Cook はやろうとしても Apple をへとへとにさせることは出来ないであろう - 実際には、彼は全く反対のことをやっている。

コメントリンク16046 この記事について | Tweet リンク16046


Take Control ブックが Apple のリリースに追い付く

  文: Adam C. Engst: ace@tidbits.com, @adamengst
  訳: Mark Nagata <nagata@kurims.kyoto-u.ac.jp>

Apple のリリースが集中する季節、それについて行くのは毎年毎年困難さを増しつつある。まるで腕力を誇示するかのように、Apple がますます多くのアップデートを矢継ぎ早に出すようになったからだ。幸いにも、Take Control を制作する私たちはこのペースに慣れていて、Apple の最新の製品をどう判断すべきか見極める過程を楽しんでいる。今年登場したのは iOS 9、OS X 10.11 El Capitan、iCloud、watchOS 2、tvOS、それと El Capitan にバンドルされた Mail および Photos アプリに施された重要な変更がある。私たちは今も数多くの本へのアップデート作業に取り組んでおり、現在作業中の本は "Apple Watch: A Take Control Crash Course", "Take Control of OS X Server", "Take Control of Apple TV" といったところだが、現時点でもっと興味深いのは、既に出版された本の数々だ。

Take Control of iCloud, Fourth Edition -- 長年のベストセラーの最新版で、Joe Kissell はあなたが iCloud の数多くの枝々をコントロールできるよう手助けする。写真、音楽、書類、キーチェーン、連絡先、カレンダー、ファイル共有、画面共有、Family Sharing、iOS バックアップ、その他のことが扱われる。新たに追加されたコンテンツで注目すべきは、iCloud Photo Library、iCloud Music Library、それに iCloud Drive のすべてに関する最新の知識だ。Apple が絶えず細かなところをいじっていることに遅れずついて行けるように何百もの細かな手直しも施されているので、今も変わらずこの本は iCloud が現時点でどのように働くのかについての包括的な解説書であり続ける。あなたの参照用ライブラリに不可欠の一冊と言えるだろう。

Take Control of Your Digital Photos on a Mac, Second Edition -- Apple が iPhoto と Aperture を Photos で置き換えたことにより、デジタル写真に熟練した Jeff Carlson によるこの本は大幅な書き換えを余儀なくされた。今回、Jeff は Photos、Lightroom、Photoshop Elements のうちどれを選ぶかを考える手助けをしてから、写真を読み込み、評価し、キーワード付けし、タグ付けするワークフローを、それぞれの作業がきちんと論理的なグループに分かれるようにカスタマイズして作り上げる方法を説明する。また、あなたがどのモバイルデバイスでも自分の写真を見たり編集したりできるようにオンラインサービスを選んで使いこなすための助言もし、iCloud Photo Library、Google Photos、Lightroom mobile、Mylio といったサービスの詳細も記す。Tim Cook が Jeff のために直接面と向かって iPad mini の実演をしている写真もあるのでお見逃しなく!

Take Control of Upgrading to El Capitan -- El Capitan へのアップグレードをまだためらっている人のために、自身が数え切れないほどインストールを繰り返した体験を基にして、Joe Kissell があなたの Mac に El Capitan を手軽にインストールできるように手助けする。ハードウェアとソフトウェアの互換性、問題の予防、ドライブの準備、最適なインストール方法の選択といった重要な助言が語られる。Joe はインストール手順を詳細に説明し、インストール直後にすべき十数種類のことがらのそれぞれについてもアドバイスを述べる。

El Capitan: A Take Control Crash Course -- 既に El Capitan を走らせている人には、元 Macworld 編集者の Scholle McFarland が、El Capitan 体験を活気づかせるための詳細な "What's New" リストを示し、Finder の変更点も、Safari や Notes などのアプリの新機能も、あなたが十分にコントロールできるように手助けする。Spotlight、iCloud Drive、Dictation/Speech その他で作業するための最新のテクニックを学べる。特にこの Crash Course ではユーザーアカウントの章とトラブルシューティングを扱った章が重要なのでお見逃しなく!

Troubleshooting Your Mac: A Joe On Tech Guide -- Apple は、Mac には何も問題が起こらないと(あるいは少なくとも、私の大好きな Dr. Seuss の絵本 "II Had Trouble in Getting to Solla Sollew" から引用すればほとんど起こらないと)見せ掛けたいだろうが、それでもやはり重大な問題が起こることもある。Joe Kissell によるこの重要な参照用図書(彼の以前の本 "Take Control of Troubleshooting Your Mac" に基づいている)では、17 個の基本的なトラブルシューティング手順と、21 個のよくある問題への解決策が学べ、新たな問題をトラブルシューティングするための実践しやすい作業過程も知ることができる。あなたの Mac の電源が入らなくなっても、クラッシュやカーネルパニックが頻繁に起こるようになっても、印刷ができなくなっても、インターネットに接続できなくなっても、この本が役立つだろう。10.9 Mavericks、10.10 Yosemite、または 10.11 El Capitan の走るすべての Mac が対象だ。

Take Control of Apple Mail, Third Edition -- もちろんあなたは Apple Mail を使っているだろう。でも、効率的に使っているだろうか? Joe のもう一つの専門分野は Mail だ。役に立つところの多いこの本の最新版で、Joe は El Capitan と iOS 9 での Mail の新機能を解説し、Gmail、iCloud、IMAP、Exchange それぞれのアカウントをどのようにセットアップするのが最も良いかを説明する。また、Joe はプラグインや自動化を使って Mail を次のレベルへ進める方法を助言し、受賞に輝く彼の電子メール管理戦略を明かし、Mail をカスタマイズするやり方を説明し、電子メールでのよくある問題の解決法を示している。

Photos for Mac: A Take Control Crash Course -- Mail ほどには変わっていないけれども、El Capitan の Photos 1.1 はジオタグ付けと拡張の編集という重要な二つの新機能を備えている。元 Macworld の主任編集者であった Jason Snell がこの内容を盛り込んで彼の Crash Course をアップデートしたので、これであなたも Photos へのスムーズな移行ができるだろう。iPhoto や Aperture のフォトライブラリから読み込む方法、iCloud Photo Library について、写真の整理と編集、iOS デバイスへの写真の同期、写真のオンライン共有、スライドショーの作成、カードやカレンダーなどのプロジェクト作成、その他さまざまの解説がある。

iOS 9: A Take Control Crash Course -- iOS のアップグレードは一般的に言って OS X のアップグレードより簡単だが、新機能を見つけ出すのは不可能に近いこともある。TidBITS 編集主幹 Josh Centers によるこの Crash Course で、iPad、iPhone、および iPod touch 上での iOS 9 の新機能を詳しく知ることができる。扱われる話題には、新しい iPad で新機能の Split Screen、Slide Over、および Picture in Picture のマルチタスキング表示を使う方法、Mail の新機能の使い方、iOS 9 でバッテリを節約できる方法、隠れた iCloud Drive アプリを見つけるコツ、iPad に新設された Trackpad モード、その他がある。また、大きくは変わらなかったけれども重要な iOS 機能についての解説もたくさんある。

A Practical Guide to Networking, Privacy & Security in iOS 9 -- どんな iOS デバイスも孤立してはいない。そして、ネットワークの話題は(またそれに付随するプライバシーやセキュリティの話題は)Glenn Fleishman の得意分野だ。Glenn は Wi-Fi Calling、Apple の新しい二要素認証、Safari の広告ブロック機能、その他数多くのことを語る。Glenn はまた、あなたのプライベートな情報、例えばあなたは誰か、どんなサイトを訪問したか、物理的にどんな場所に行ったかといった情報がどのように Apple やその他の者たちに知られているかを解説し、どうすればそのような情報共有を制限したりブロックしたりできるかを説明する。セキュリティの側では、通勤中にあなたのデータをセキュアにするためセキュアな Wi-Fi ネットワークに接続することから、iPhone をなくしてしまった場合それに対処する方法まで、さまざまの状況についての手引きが示される。

コメントリンク16052 この記事について | Tweet リンク16052


Disney Movies Anywhere で Disney 映画をどんな機器上でも見られる

  文: Josh Centers: josh@tidbits.com, @jcenters
  訳: 亀岡孝仁<takkameoka@kif.biglobe.ne.jp>

今日では、映画をディスクで見るというのは時代遅れのように見えるが、デジタルダウンロードには大きな弱点がある:DRM のお陰で、あなたの映画はしばしば一つのサービスに紐付けされている。従って、映画を Amazon で買うと、それを Apple TV では見られない。同様に、iTunes から映画を買うと、それは Apple の機器以外では見られない。

Hollywood の 6 大スタジオの内 5 つは (それに業界のその他の数多くのより小さな映画スタジオ、TV スタジオ、そしてパートナー達も)、Digital Entertainment Content Ecosystem を設立し、そして UltraViolet デジタルロッカーシステムを作り、この問題を回避しようと試みてきた。理屈の上では、あなたは 映画を UltraViolet に登録 すれば、それを如何なる機器上でも見られる。現実には、これはひどい、そして正直言えば、私はこれをうまく動作させることが一度も出来ていない。更に悪いことには、Apple, Amazon, そして Google はこの Digital Entertainment Content Ecosystem (DECE) に参加する道は選ばなかったので、UltraViolet はこれらの会社のシステムにうまく統合されていない。iOS 上では、あなたは (理論上は) UltraViolet コンテンツに Movies 経由で Flixster アプリによってアクセスする。このアプリは元々劇場ものを見るために開発されたもので、後になってビデオプレーヤーが付け足された。これはガラクタである。

Disney は独自路線をとった。いつものことだが。昨年、同社は Disney Movies Anywhere を立ち上げた。これは UltraViolet に対抗する独自のデジタルロッカー代替策である。最初はあまり面白いものではなかった。何故ならば、それは iTunes としか統合されていなかったからである。しかし最近になって、Disney Movies Anywhere は、Amazon Video, VUDU, Google Play, そして Microsoft Movies & TV に対するサポートも追加した。

分かりやすい言葉で言えば、これの意味する所は、"The Lion King" を Apple TV 上で iTunes から買い、そしてそれを Amazon Fire TV や Xbox でも見られるということである。これは素晴らしいシステムであり、そしてデジタルビデオを世界はこの様に働くべきである。

始めるには、無料で www.disneymoviesanywhere.com に申し込むか、或いは自分の Disney アカウントでサインインする。(自覚していないうちに Disney アカウントをお持ちかもしれない。例えば、Disney 所有の ESPN のアカウントを持っていれば、それが Disney ログインとして使える。Magic Kingdom も今日この頃では広大で、広がり続けている。)

一旦ログインすれば、あなたの色々なビデオサービスアカウントを Disney につなげられる。右上にある歯車をクリック、そして左にある Connect Accounts をクリックする。iTunes や Amazon Video の様なサービスの側にあるチェックボックスを選択、そのアカウントにログイン、それで終わり! 一旦アカウント同士がリンクされれば、後は何もいらない。あるサービスで映画を買えば、それは他のサービスのあなたのコレクションにも現れる。

image

後でアカウントのリンクを外すことも出来るが、注意すべきは、同じプロバイダーとのアカウントの切り替えは 180 日毎にしか出来ないことである。そして、あるプロバイダーで登録された映画はそこに登録されたまま残る。

Disney はアカウントをリンクした時、しばしば無料の映画を提供する。私が iTunes アカウントを接続した時には、"The Incredibles" を無料で貰えた。そして同社は、現在新しいユーザーに対して "Monsters Inc." を提供している。

Disney と聞くと、皆さんはきっと子供向けの映画を思い浮かべるであろうが、Disney はまた Marvel Studios と Star Wars フランチャイズを所有しているので、Disney Movies Anywhere は、"Avengers: Age of Ultron" や殆どの Star Wars 映画の様なものでも見られる。この例外はオリジナルの "Star Wars (Episode IV: A New Hope)" で、これは未だに Fox が所有している。

Disney はまた Disney Movie Awards も提供する。Disney 映画を買ったり、登録したりすることでポイントが貰え、このポイントは無料の映画、玩具、そして他の雑貨に向けて使える。皆さんが Disney きちがいか、或いは Disney 中毒の子供持っているかでないと、これらが大化けすることはないであろうが、悪いおまけではない。

Disney Anywhere アプリを使えば iPhone や iPad 上で映画を見たり自分のアカウントを管理したり出来るが、その必要は殆ど無い。何故ならば、あなたの Disney 映画は内蔵の Videos アプリで直接ストリーム出来るはずだからである。(或いは、他の iTunes Store 映画の様に、iTunes 経由で自分の機器に同期することも出来る。)

Disney Movies Anywhere の唯一の問題は、これが使える映画が他には無いことである! 理想の世界では、DECE 会社は UltraViolet よりももっと技術的に成功している Disney Movies Anywhere を採用するであろうが、これは政治的には実現の見込みは無いのであろう。別の選択肢は、UltraViolet の背後に居るプレーヤー達が Apple, Amazon, そして Google に参加するよう働きかけることだが、今までに実現していないと言うことは、この先も有りそうもないと言うことなのであろう。

コメントリンク16037 この記事について | Tweet リンク16037


iOS 9 で Wi-Fi Calling をオンにする

  文: Glenn Fleishman: glenn@glennf.com, @glennf
  訳: 亀岡孝仁<takkameoka@kif.biglobe.ne.jp>

Wi-Fi で電話をかけるのは何も新しいことではない - 多くの iPhone ユーザーは例外だが。数年前に、T-Mobile は Wi-Fi/cellular の組み合わせ通話オプションの先駆けとなったが、これはその比較的小さなセルラーネットワークの通話域を補うためのものであった。音声通話に最適化した家庭用ルーターと特別なハンドセットを使って、T-Mobile 加入者は当時は高価だったセルフォン時間の使用を無制限の Wi-Fi 通話へと移行することが出来た。

年と共に、より多くのキャリアがこの動きに同調したが、Apple は iPhone 上で Wi-Fi 経由で電話をかけることに対するサポートを iOS 8 迄、そして最初は T-Mobile に対してしかしなかった。Sprint も iOS 8 のリリースサイクルの後半でそのスイッチを入れ、そして AT&T は iOS 9 がリリースされた後になってようやく可能にした。Verizon はこの機能を提供するための申請を出したばかりである。(AT&T は、T-Mobile と Sprint が Wi-Fi Calling をアクセシビリティサービスに対する適度なサポート無しで提供するのは違法であると主張している。)

繰り返しになるが、これはこれまで使ったことのある人にとっては何も新しいことでは無い。しかし、これまでに AT&T か Verizon のネットワークしか経験したことのない大多数の iPhone ユーザーにとっては、詳細を知るのは価値がある。

iPhone 6, 6 Plus, 6s, そして 6s Plus は、Wi-Fi Calling に対して 3 大ネットワーク全てからサポートされているが、iOS の最低バージョンと旧型の iPhone に関しては自分のキャリアに問い合わせて欲しい。

ネットワークを問わない統合された電話通話 -- Wi-Fi Calling は Voice over IP (VoIP) とインターネット電話の一つの特定サブクラスである。Vonage の様なサービスは、何年も前から "本物の" (public switched telephone network - 公衆交換電話網 - 又は PSTN) 電話番号を提供しており、そして Skype や他のモバイルアプリもここ数年ほどであらゆる意味で電話通話と言える音声接続を可能にしている。Wi-Fi Calling は既存のセルラーモバイル基盤に直接つながる。(これは、iOS や他のモバイルプラットフォーム、Android を含んで、の両方で真である。)

考え方は、別々の電話番号とアプリを持ち電話をかける時にどちらかを選ぶ代わりに、あなたの iPhone が一つの番号に対する全ての電話の発着信をその Phone アプリと関連する設定を通して扱うというものである。セルラーキャリアによっては Wi-Fi Calling が他の機器から中継することも可能で、Wi-Fi しか持たない iPad や iPod touch から電話をかけることさえ可能になる。あなたは、ある通話が Wi-Fi Calling なのか、或いはセルラーネットワークを使っているのかを知る必要は無い - それはシームレスで性能のよい方、悪い方ではない、を提供しているはずである。

T-Mobile が、遠く遡ること 2007 年に Wi-Fi Calling の自らのバージョンを導入した時、当時極めてほっそりした帯域プロファイルを逆手にとろうとしていた。それより数年前に、より高速なネットワークとより広範囲なサービス域を持つキャリアと競争するため、T-Mobile は Starbucks や他の場所と提携し、何千もの場所に Wi-Fi アクセスを設置した。

T-Mobile はまた、家庭でも職場でも一貫した体験を提供するに必要な帯域ライセンスを持っていなかった。そして Wi-Fi Calling は良い補完策であった。比較的遅い 802.11g 標準を使って音声データを優先する当時としては特別だった Wi-Fi ルーターを使うことで、T-Mobile は人々に、家庭でも、職場でも、そして Wi-Fi ホットスポットでも電話をかけたり受けたりさせることが出来た。彼らはまた、その通話を使用時間には積算しなかった。(キャリアはその後小さなセルラーベースステーション - フェムトセル - を提供し始めた。これは Wi-Fi ネットワークに接続しそしてそのキャリアによって運用されている認可周波数を使うものだが、この方式は消費者への負担と品質の悪さで火が付くことはなかった。)

この目標は近代的な Wi-Fi Calling の背を押し続けた:キャリアは家庭でも、職場でも、そしてこれ程沢山の顧客をもっては、偉大な通話経験を常に提供出来る訳ではないし、それにある程度の割合の人は強い受信地域の外に住んでいたり、働いているのは間違いの無いことである。私の家族も昔 Maine の Mount Desert Island にある家に滞在していたことがあるが、そこではセルサービスは全く届かなかったが、8 Mbps/1 Mbps ADSL インターネットサービスには、結構森深くにいても手が届いた。今日でも、自宅から電話をかけるのはかろうじて出来るという友人が多くいる。その中には Seattle 近郊の大きな住宅地の中心にいる友人も含まれる。

Wi-Fi Calling はこの様に同じネットワークに対する代替路を活用する。そもそも 2G セル標準が生まれて以来、モバイル通話は全てデジタルである。標準が進化するにつれ、通話はより一層他のデータの様に働くようになった - しかしそこには今でも quality of service (QoS) と呼ばれるやり方で優先のタグ付けがされている。

(モバイル通話を改善するための別な動きとして、全ての米国キャリアは Voice over LTE (VoLTE) を目指して動いている。これは音声通話が 4G LTE データネットワークを使用するもので、ダイナミックレンジ、明瞭度、そして一貫性を劇的に改善する。より最新の LTE 電話は VoLTE をサポートするが、キャリアはそのサポートを都市毎に拡大している段階であり、それに異なるキャリア での VoLTE は未だ存在しない。そうではあるが、たまたま VoLTE-to-VoLTE 電話を受けると、それがどれ程良く聞こえるかに驚かされる - まるで良好な Skype 接続で話しているかのようである。)

皆さんは Wi-Fi Calling を使わなければいけない訳ではない。とりわけそのサービスプランが米国での (そして時として、他の国へ或いは内での) 音声無制限の一般的なもので、かつ受信不良に悩まされたことは無いのであれば尚更である。しかしながら、余り当てにならない接続状況下にある、或いはしょっちゅう旅をするのであれば、Wi-Fi Calling には、常に明瞭な送受信を確実にする大きな利点がある。

これは、アメリカの国境の外ではキャリアによってはとりわけ本当である。T-Mobile は Wi-Fi Calling 上での受信に対しては、何処にいようと、何も課金せず 、そして米国番号に対してかけられた通話に対しては、プランの時間に対して計測するが、こちらも無制限という場合もある;Sprint も同じである。一方、AT&T は顧客が米国、Puerto Rico、そして U.S. Virgin Islands 内にいる時に送受信する 通話に制限 を設けている。しかしながら、この状況は変わりそうに見える。

Wi-Fi Calling を使う -- Wi-Fi Calling を有効にするのはストレスのかからない作業である。AT&T に対するものを下に記す;他のキャリアでも違いはほんの少しである。

image

  1. Settings > Phone > Wi-Fi Calling で Wi-Fi Calling on This Phone を有効にする。

  2. Enable Wi-Fi Calling? と題する長い説明文が現れる。Enable をタップする。

  3. AT&T 固有の歓迎画面が現れる。Continue をタップする。

  4. 911 緊急通話についての広範囲な情報が提供される。AT&T は 911 電話がかけられている場所を特定するためにセルラーに切り替えようとするが、いつも出来るわけではないので、予備として住所を必要とする。タップして続ける。

  5. 自宅の住所を入力し、タップして続ける。

  6. 住所が表示され、正しければ Verify Address をタップする - AT&T はそのデータベースと合うよう訂正してくる。

    image

  7. 最後に OK をタップする。

Wi-Fi Calling が有効になるまでに数分かかることがある。使えるようになると、"Wi-Fi" という文字がステータスバーのキャリア名と Wi-Fi 信号強度の波形の間に現れる。

image

Wi-Fi Calling を無効にするには、同じ設定場所に行けば良い。私もこれをやらねばならないことがあった。それは ISP を乗り換える前に我が家のインターネット接続がおかしくなった時である。(再度新しい ISP の接続が正常に働き始めた所で、Wi-Fi Calling を再有効化した。) 皆さんも、Wi-Fi ネットワーク接続が安定せず、通話が落ちたり、品質が悪くなったりした場合は、同じことをやらねばならないことがあるかもしれない。緊急連絡先の住所も、変更があれば後で直せる。

image

iPhone を越えて、T-Mobile と Sprint は、Wi-Fi Calling を他の機器から中継させてくれる;T-Mobile は iOS 9.0 かそれ以降、Sprint は iOS 9.1 かそれ以降を必要とする。これが何を意味するかというと、iPad, iPod touch, OS X 10. 11 El Capitan が走る Mac, 或いは watchOS 2 搭載の Apple Watch を使って電話がかけられる。Apple によれば、iPhone は近場になくとも、或いは電源が入っていなくとも良いという。例外は Apple Watch から発せられた通話だという。(これは iPhone 経由でセルベースの電話を受発信させてくれる Continuity 機能 の延長の一つだが、上記した特定のキャリアと OS の組み合わせでしか働かない。)

iPhone 上の Settings > Phone > Calls on Other Devices で、中継通話を許すかどうか、そしてどの機器でを選択出来る。Apple Watch は iPhone とペア付けするだけで通話が出来る。Mac 上では、FaceTime を使い電話アイコンをクリックすることで音声通話が、まるで iPhone 経由でセルラー通話をしているかのように出来る。

image

(911 緊急通話に関する注記: 911 通話はセルラー接続が出来ない場合のみ Wi-Fi 経由となる。AT&T によれば、優先度は、まずセルラー、次に Wi-Fi と Apple の Wi-Fi 場所データベースから引き出されたあなたの場所情報、そして最後に Wi-Fi とあなたの登録住所となる - あなたがそこに居なくとも、それが入手出来る最善の情報である。それは理想からほど遠いと思われるかもしれないが、次の様に考えてみて欲しい:Wi-Fi Calling 無しでは、911 通話はなし得ないのである。)

音声は別物の終わり -- Wi-Fi Calling は極めて昔流のサービスである。それは、交換網として命を得たものから始まり、回線ベースのハードウェアルーティングシステム (PSTN)、そして実用的には PSTN シミュレーションとなったものをインターネットに落とし込んだ。これが実現するまでには長い時間を要した。とりわけ Skype の様な同等手段はずっと前から提供されてきたのにである。いずれにしても、インターネット電話は断片化しそして当てにならないままであったので、これは歓迎出来る動きである。

私はだいぶ前に、仕事の電話には Skype の PSTN サービスを使うよう切り替えた。このサービスは時と共に良くなるだけであったし、転送のために Google Voice と統合されてからは、かかってきた電話が 何処から なのか気づくことは殆ど無くなった。着信音は至る所から聞こえてくる、そして私は何処であろうが都合の良い所で取り上げる - Mac にヘッドフォンを付けて、或いは iPhone で、或いは Skype や FaceTime や Phone アプリ経由で。

インターネット電話の未来は、独立したサービスとしての音声の消滅であろう。Wi-Fi Calling はその方向からすると特異な動きだが、音声とデータの間の境界をより一層消滅させている。

iOS ネットワーク、プライバシー、そしてセキュリティについてもっと -- もしこの話題に関連した広範囲な活動に対するもっと詳細な情報や順を追った指示をお探しなら、私の最新の本 "A Practical Guide to Networking, Privacy & Security in iOS 9" を見て欲しい。この本は Take Control から $15 で入手出来る。

この 177 頁の本は、Wi-Fi と Bluetooth の設定とトラブルシューティング、セルラーネットワークを効率的に使う (超過料金の回避を含む)、プライバシー保護を最大化して iOS 機器を設定、コンテンツ阻止 Safari 機能拡張を使う、そして VPN クライアントから Find My iPhone までのセキュリティ設定を使いこなすを扱っている。

コメントリンク16010 この記事について | Tweet リンク16010


新型 Apple TV: TidBITS があなたの質問に答える

  文: Josh Centers: josh@tidbits.com, @jcenters
  訳: Mark Nagata <nagata@kurims.kyoto-u.ac.jp>

第四世代 Apple TV が発売され、予約注文した分は既に各家庭に届きつつある。Apple が親切にも発売前に私に一台届けてくれたので、私は喜んで皆さんがお持ちのあらゆる質問にお答えしたいと思う。(そしてもちろん "Take Control of Apple TV" の改訂版も現在執筆作業中だ。今すぐ購入された方は改訂版が完成し次第無料で入手できる。)下記にない質問をお持ちの方は、どうぞコメントに書き込んで頂きたい。

Apple TV で何が新しくなったのか? これは購入すべきか?

第三世代モデルに比べてずっと高速になった。これはシングルコアの A5 に代わってデュアルコアの A8 プロセッサで動くようになったからだ。また、新しい Siri Remote が付属する。ガラス製のトラックパッドと、音量ボタンと、それから名前の通りに Siri 対応が付く。

image

ソフトウェアの側では、新型 Apple TV は新しいオペレーションシステムである tvOS で動く。これは従来の Apple TV ソフトウェアよりも iOS に沿ったところが多い。また、tvOS と共に App Store、アプリ切替、Siri 対応、通知機能も登場する。

第二世代の Apple TV を持っている人にとって、アップグレードは何の問題もないはずだ。なぜなら、Apple はとうの昔に第二世代モデルのサポートを中止しているからだ。

第三世代 Apple TV のユーザーで、今使っているモデルが少々古臭くなったと感じていて、しかもお金に余裕のある人ならば、新型 Apple TV を気軽に買えるだろう。また、しばらくの間 Apple TV から離れていたけれども iTunes コンテンツを再生できるボックスが欲しいと思っていた人にも、良い買い物となるはずだ。

けれども、今使っている第三世代 Apple TV に大体満足している人は、不具合を解決する時間を Apple に与える意味でも、しばらく待つ方が良いかもしれない。また、もしも光オーディオ (TOSLINK) を使ってオーディオを Apple TV からサウンドシステムへ送っているのなら、今はまだ新型 Apple TV にすべきでないかもしれない。

それはなぜ? TOSLINK ポートがどうかなったのか?

残念ながら、TOSLINK ポートはなくなった。新型モデルが旧型よりかなり分厚くなった (35 mm 対 23 mm) のを考えれば、ちょっと理解し難いことだ。おそらく Apple は、すべての人たちが HDMI 互換なオーディオレシーバに既に切り替え済みだと思っているのだろうが、ホームシアターの熱狂的ファンでまだ HDMI 非対応の古いレシーバを使い続けている人は(私を含めて)大勢いる。

一つの解決策は、オーディオを Apple TV から直接レシーバに繋ぐのではなく一旦テレビを通してレシーバに送るやり方だ。それができない人は、ViewHD HDMI Audio Extractorのようなデバイスを使うこともできるはずだ。

新型 Apple TV は 4K 解像度に対応しているのか?

いいえ。新型 Apple TV は最大 1080p までだ。でも、4K テレビはまだ稀な存在だし、4K のコンテンツはもっと稀だ。だから、大多数のユーザーにとってこれは問題でないと私は思う。考えてみて頂きたいが、よほど大型のテレビを持っているか、あるいは画面によほど近づいて見るかしない限り、ほとんどの人たちの目には 720p と 1080p の違いも分からないのが現実だ。4K のジャンプはそれよりさらに見分けが困難なはずで、テレビのサイズが劇的に大きくなりでもしない限り、つまり、テレビ業界が標準画質の CRT (ブラウン管) から高精細のフラットスクリーンへ移行した時と同じくらいの大ジャンプをしない限り、違いは分からないだろう。

新型 Apple TV の価格は?

32 GB モデルが $149 で、64 GB モデルが $199 だ。

二つの Apple TV モデルがあるのか? ではどちらを買うべきか?

とても良い質問だ! Apple は、主としてメディアのストリーミングに使ってあまり多くのアプリやゲームを使わない人には 32 GB モデルを薦め、たくさんのアプリやゲームを使う人には 64 GB モデルを薦めている。

でも、それはあまりにも単純化し過ぎた答だ。アプリやゲームは当初のダウンロードでは 200 MB 程度の大きさかもしれないが、インストールしたとたんに 2 GB も占めるようになることもある。また、開発者たちは iCloud 上で最大 20 GB までのリソースを使えるようになっている。

大切なのは、少なくとも理論的には Apple TV があなたのために空き容量を管理して、決して容量不足にはならないようにしてくれているということだ。アプリは使用しないコンテンツ(例えばビデオゲームのチュートリアルレベル)を自動的に削除し、必要に応じて新たなコンテンツをダウンロードする。理論的には、Apple TV は空き容量が少なくなれば古いコンテンツを捨てて新しいコンテンツのための余地を作り、必要に応じてコンテンツをダウンロードし直すようになっている。Dave Tach が、この件についての 優れた技術的解説記事を Polygon に載せている。

このことが意味するのは、もしもデータ量上限のない高速のインターネット接続があれば 32 GB モデルで十分だということだ。けれどもインターネットのバンド幅に制限があれば、64 GB モデルの方が良い投資となるかもしれない。ただしこれはすべて推測に過ぎない。それぞれのアプリがどのようにバンド幅を使うのかを実際に確認しない限り、どのように問題となるかの本当のところは分からない。

従来の Apple TV はどうなるのか?

引き続き $69 で販売されるけれども、新たなアップデートは大して期待できないと思う。Apple Music を有効にするためのアップデートはあるかもしれないが、それもあまり期待し過ぎてはいけないだろう。

Apple TV はどこで買えるのか?

Apple のウェブサイトで買うのがたぶん最良の道だろう。物理的 Apple Store 店舗にも在庫はあるはずだ。他の小売業者、例えば Best Buy や B&H のようなところも、いずれ新型 Apple TV を置くようになるだろう。

Amazon で買おうと思っている人には悪いニュースだが、Amazon は Apple TV を扱わない。(2015 年 10 月 2 日の記事“Amazon、Apple TV と Google の Chromecast を販売中止”参照。)Amazon は、Apple と Google 双方のストリーミングボックスを「顧客の混乱を防ぐため」という理由で外した。つまるところ、Amazon はビデオストリーミングボックスが Amazon Prime Video に対応するか否かで顧客が混乱するのではないかと心配しているのだ。

Siri Remote をなくしたり壊したりしたら、交換品を購入できるのか?

答はイエスだが、高い。Apple から $79 (9,500 円、税別) だ。あ痛っ!

新型 Apple TV と一緒に購入すべきものが何かあるか?

既に持っているのでなければ、HDMI ケーブル(オス−オス)が必要だ。$19 出せば Apple が喜んで売ってくれるが、AmazonMonoprice などで探せばもっと良いケーブルがもっと安く手に入る。あなたのテレビの HDMI ポートと、あなたが Apple TV を置く場所との距離を忘れずに測ってから、それに合った長さのケーブルを買うようにしよう。

Apple は新型 Apple TV 用の AppleCare 保証プランを $29 で販売しているけれども、おそらくこれはお金の無駄だろう。Mac 用の AppleCare と同様に、偶発的破損は保証対象でないからだ。

既にいくつかの Apple TV 用アクセサリーが市場に出回っている。Apple は、Remote Loop を $12.99 で販売している。これは Siri Remote の Lightning ポートに取り付けて手首に巻き付け、ゲームをしている最中に Siri Remote を落としたり投げたりしてしまわないようにするためのものだ。手のひらに汗をかきやすい人や、小さな子供のいる家では、あるいは最悪のケースとして手のひらに汗をかきやすい小さな子供がいれば、買っておく価値はあるだろう。

image

Studio Neat が $12 で Siri Remote 用のスタンドを販売している。CNC 切削加工のクルミ材にキリ油仕上げを施し、底面に超小型吸盤がある。いずれ他にもいろいろなスタンドが出てくるだろう。

image

Apple TV 用にゲームコントローラが欲しければ、 SteelSeries Nimbus が良い。価格は $49.95 と、iPhone 用のコントローラとしては最も安いものの一つで、Apple TV を念頭に置いて設計された最初のコントローラだ。Menu ボタンさえ付いている。バッテリは 40 時間以上保ち、iOS デバイスや Mac に接続しても使える。これは Apple のオンラインストアから購入できる。

image

Apple TV でゲームをするにはゲームコントローラが必要なのか?

そんなことはない。すべてのアプリは Siri Remote に対応しなければならない。ただしもちろん、専用のコントローラを使う方がうまく遊べるゲームはあるだろう。

Apple TV はゲーミングデバイスとしてはどうか?

本格的なゲーミングには向いていないけれども、気軽なゲームで十分楽しめるものはいろいろある。メディアのストリーミングのために Apple TV を買った人にとって、ゲーミングの選択肢はきっと嬉しい驚きとなるだろう。そのままですぐに使えるものとして、人気の iOS 用ゲームのいくつか、例えば Alto's AdventureBadland (2013 年 6 月 21 日の記事“FunBITS: iOS 用 Badland”参照)、Crossy Road (2015 年 6 月 10 日の記事“Apple、2015 年の Design Award 受賞者を発表”参照)、Jetpack JoyrideOceanhorn (2014 年 1 月 31 日の記事“FunBITS: Oceanhorn が iOS に Zelda をエミュレート”参照)、Shadowmatic (これも 2015 年の Apple Design Award 受賞者) などがある。嬉しいことに、これらのアプリはすべてユニバーサル購入ができるか、あるいは無料であるかのいずれかなので、もしもあなたが iOS 用のバージョンを持っていれば、Apple TV 用のものも手に入る!

しかしながら、本格派のゲーマーたちにとってはゲーミング体験にフラストレーションが溜まるだろう。開発者たちが何らかのサプライズを用意してくれているということもあり得るけれども、いかんせん Siri Remote はあまりにも小さ過ぎるし、伝統的なゲーミング体験を提供するには機能に限界があり過ぎる。Apple がすべてのアプリに Siri Remote での機能を義務付けていることを忘れてはならない。そのため、開発者たちとしてはより高度なコントローラでできることに制限を課される結果となってしまう。

よほどの Apple 狂でない限り、ゲーミングに集中するために 64 GB モデルの Apple TV とゲームコントローラを買うのは馬鹿げている。払う値段は合わせて $250 ほどになるが、それに加えてあとたったの $100 を出すだけで Xbox One か Playstation 4 バンドルが買え、ずっと豊かなゲーミング体験が楽しめるようになるだろう。

そうは言っても、私としてはゲーム開発者たちがこのデバイスでどんなことをしてくれるのか、楽しみに待ちたい。Apple TV をゲーミングボックスと見なすべきではないが、これはメディアボックスであって、それに加えてアプリやゲームも使えると考えるべきだ。

持っている iOS 用アプリを Apple TV 用に買い直さなければならないのか?

いくつかのアプリは買い直さなければならないかもしれないが、他のいくつかのアプリ(例えば Alto's Adventure ゲーム)はユニバーサル購入に対応している。つまり、iOS 用アプリを持っている人は、そのアプリの Apple TV 用のバージョンを無料でダウンロードできる。けれども、Apple TV 用のアプリを iOS 用のアプリと別々に販売する方法を選んた開発者たちもいる。

Apple TV は従来通り iOS デバイスからセットアップできるのか?

イエス! 新型 Apple TV をセットアップする際には、自動セットアップを選べば iOS 9.1 の走る iOS デバイス(ただし iPad 2 は不可)を Bluetooth を有効にした状態でただ Apple TV の近くに置けばよい。すると iOS デバイス上にプロンプトが出るので、それに従って Wi-Fi を自動的にセットアップし、あなたの Apple アカウントにログインすることになる。しかしながら、この方法で Netflix のようなサードパーティのアプリを同時に設定することはできない。

では、サードパーティのアプリには個別にログインする必要があるのか?

イエス。Apple は残念ながらシングル・サインオンのサービスを実装してくれなかった。だから、ログインまたはケーブル認証を必要とするアプリごとに、それぞれ個別にセットアップしなければならない。

ログインする際に少なくとも Bluetooth キーボードくらいは使えるか?

悲しいことに、答はノーだ。第四世代 Apple TV になって、Apple はこの機能を削除してしまった。将来この機能が復活するかどうかも分からない。

なぜなのか? 私の推察では、開発者たちが Apple TV にテキストエディタなどを持ち込もうとするのを Apple は防ぎたいのではなかろうか。BBEdit よ、お気の毒様。でも私にはそれ以外に良い答が思い付かない。

では、たくさんのサービスにログインしなければならず、でも Bluetooth キーボードは使えないのだとすれば、スクリーン上のキーボードはきっと素晴らしいものなんだろうね?

いいえ。実際のところ、新型 Apple TV ではテキスト入力が大幅に後退してしまった。文字が、グリッド状ではなく一列に並ぶようになったからだ。スクリーン上の Apple TV キーボードでパスワードを入力するのは、ひどく腹立たしい。従来の Apple TV インターフェイスではグリッド状のキーボードが使えたので、それに比べてこれは甚だしい使い勝手の低下だ。

image

聞いた話では、Siri Remote とのペアリングを外して代わりに Apple Remote を使えば tvOS は従来のグリッド状キーボードに切り替わるのだという。これは奇妙なことであると同時に、新型 Apple TV の目的の一部を帳消しにしてしまっていると思う。

私は iOS デバイスも Apple Watch も持っているが、これで Apple TV を制御できるのか?

まだできない。新型 Apple TV で働くようになるためには、Remote アプリがアップデートされなければならない。

新型 Apple TV のインターフェイスの、学習曲線はきついのか?

全然難しくない! Siri と App Store を除けば、新しいインターフェイスは Apple TV のベテランににとってお馴染みのものばかりのはずだ。新しい色遣いや最先端の視差効果に慣れてしまえば、インターフェイスそのものは従来のモデルとほとんど同じだと分かるだろう。メインメニューのグリッドの中からアプリを選べるし、他のメニューも旧型モデルとよく似ている。

image

しかしながら、サードパーティのアプリはもはや Apple の厳しい制約を受けなくなったので、大胆なデザイン改訂を受けたものもいくつかある。HBO の新しい Apple TV 用アプリが、その一例だ。(私には従来のものよりずっと良くなったように思える。)

image

アプリといえば、新型 Apple TV には要りもしないゴミのようなアプリがたくさん付いているのか?

いいえ。従来の Apple TV モデルと違って、第四世代 Apple TV には最小限のアプリだけが付いてくる。欲しいアプリは自分で App Store からダウンロードすればよい。

私のお気に入りの Apple TV アプリはすべて App Store にあるのか? Qello Concerts もあるか?

第三世代 Apple TV で利用できたアプリのほとんどすべてが第四世代モデルの App Store にもある。ただし、Apple の Podcasts アプリはなくなってしまった。(いずれ復活するのは間違いないと思う。Apple のマーケティング資料にも取り上げられているからだ。)また、カナダの Apple TV アプリがいくつかなくなっているという話も聞いた。

Flickr アプリは App Store にあるのか? それを使ってスクリーンセーバを設定できるか?

イエス、Flickr アプリはある。ただし、スクリーンセーバ機能は今のところ壊れている。アルバムで Use as Screensaver を選ぶと「スクリーンセーバ機能は現在利用できません、できる限り早く Flickr アプリをアップデートしてスクリーンセーバに対応するようにします」というエラーメッセージが出る。

たくさんのアプリをダウンロードしたら、どうやって整理すればよいのか?

アプリをフォルダに移すことはできないが、アプリの追加と削除は簡単だ。また、アプリをメインメニューの最上部から他へ移動させることができるようになった! アプリを移すには、メインメニューの中でそれを選択して、タッチパッドをそのまま押さえ続けてアイコンが揺れ始めるまで待つ。タッチパッドの上で指をスライドさせてアプリを動かしてから、タッチパッドをタップすればアイコンの場所が固定される。

では、要らないアプリはどうやって削除するのか?

移動させる場合と同じようにアプリを押さえ続けておき、それが揺れ始めてから Play/Pause を押せば削除される。あるいは、Settings > General > Manage Storage に行き、アプリの横にあるゴミ箱ボタンをクリックしてもよい。

image

削除した後でアプリを取り戻すには、あるいは iOS で既に持っているアプリを見つけるにはどうするのか?

App Store を開いて、上にあるナビゲーションバーに行き、Purchased を選ぶ。それから問題のアプリを選べば、それがメイン画面に戻される。

image

メイン画面に戻るにはどうするのか?

Siri Remote で Home を押すか、または Menu ボタンを押してそのまま押さえ続ける。

メインメニューに戻らずにアプリからアプリへ切り替える方法はあるか?

これは iPhone や iPad でするのと同じことだ。Siri Remote で Home ボタンを二度押ししてアプリ切替画面を出し、それから欲しいアプリを選べばよい。

image

ヘッドフォンは新型 Apple TV でも使えるのか?

イエス、Bluetooth オーディオデバイスを Apple TV に繋ぐことが、ようやくできるようになった。Bluetooth 補聴器を使っている人や、部屋の中で他の人たちの邪魔をせずテレビの音を聞きたいと思っている人にはとても嬉しい知らせだ! そうするには、Settings > Remotes and Devices > Bluetooth に行き、デバイスをペアリングモードにして、リストからそのデバイスを選び、あとはスクリーン上の指示に従えばよい。残念ながら、複数個の Bluetooth デバイスがあっても、Apple TV は同時に一つずつにしか接続できない。Apple TV が一つの Bluetooth オーディオデバイスに接続された状態で別のものを接続しようとすると、最初のデバイスへの接続が切れてしまう。

マイク付きのイヤーバッドを使っている場合はどうか? Bluetooth マイクでを Siri 呼び出せるのか?

残念ながら、それはまだできないようだ。もしそうならとても残念なことだが、きっと Apple が将来のソフトウェアアップデートでその機能を追加してくれるのではないかと思う。

新型 Apple TV はこれまで通り AirPlay レシーバでも使えるか?

イエス! ビデオメニュー(ビデオの再生中に下へスワイプする)でデバイスを選ぶか、または Settings > Audio and Video > Audio Output でデバイスを選ぶかすればよい。

image

Siri Remote の音量ボタンで、Bluetooth または AirPlay のスピーカー音量を調整できるか?

残念ながら、それはできない。オーディオデバイス自体で音量を調整するか、あるいは Settings > Audio and Video > Volume で(下の図を参照)調整するしかない。これもまた、従来の Apple TV に比べて後退してしまった点だ。従来は、ビデオメニューから AirPlay のスピーカー音量を調整できた。

image

古い Apple Remote も引き続き Apple TV で使えるか?

イエス、まさにその通り。新型 Apple TV にも IR (赤外線) センサーが付いているからだ。私の場合何もせずそのまま使えたが、ただし、これに話しかけても "Star Trek IV" の中の Scotty みたいな気分にさせられるだけだった。

すると、どんな IR (赤外線) リモコンでも設定すれば新型 Apple TV で使えるということか?

イエス! Settings > Remotes and Devices > Learn Remote に行って設定すればよい。ただし、サードパーティのリモコンが Home ボタンや Siri ボタンを学習することはできない。

Apple TV でどうやって Siri を使うのか?

iPhone や iPad でするのとほとんど同じだ。Siri Remote の Siri ボタンを押さえた状態で、質問を話しかければよい。話している間、マイクロフォンをオンにするためにボタンを押さなければならず、話し終えるまでずっとボタンを押し続けていなければならない。

新型 Apple TV で Siri はどんなことができるのか?

その "What did s/he say?" はサードパーティのアプリでも使えるのか?

イエス。ただし一部のアプリのみだ。Netflix と HBO GO では、確かに働く。YouTube でも働くが、ただし字幕は表示されない。

Siri は iTunes コンテンツのみを検索するのか、それとも他のサービスのプログラムも見つけられるのか?

コンテンツを検索する際に、Siri は iTunes 以外のところ、例えば Netflix、HBO NOW (または HBO GO)、Hulu なども表示する。ただし残念ながら、開発者たちはまだこの機能にアクセスできないので、これは Apple が提携しているサービスのみに限られる。

image

Siri にはバグが多いのか?

もちろん。だって Siri だから!! Siri は時々私の言うことを誤解するし、見つけるのに Siri が苦労するタイプのものもある。

Siri のもう一つの欠点は、Siri を呼び出してもビデオの再生はそのまま続くのに、オーディオは音声認識を妨げないようにミュートされることだ。私としては、Apple が Apple TV をアップデートして Siri の使用中はビデオも一時停止となるようにしてくれることを願いたい。

とても奇妙なことだが、Siri は Apple Music に関することを一切扱わないし、Apple によれば 2016 年の初めごろまでこの状態が続くという。また、Siri は App Store を検索することもできない。

Siri Remote はテレビやレシーバもコントロールできると聞いたけれど、どんな風に働くのか?

実際、なかなかよく働く。箱から取り出したままの状態で、音量ボタンは私の Sharp 製テレビの音量を調節できた。けれども、テレビでなくレシーバの方の音量を調節したいと思ったので、Settings > Remotes and Devices > Volume Control で設定した。(ここでは音量コントロールの無効化もできる。)

Siri Remote はテレビを自動的にオン・オフすることもできる。Settings > Remotes and Devices でこの機能の無効化もできる。

どのように機能するかは、テレビが HDMI-CEC に対応しているか否かに依存する。新しいテレビ受像機やレシーバの多くは、HDMI-CEC 対応を内蔵している。HDMI-CEC があれば、Apple TV が HDMI ケーブルを通じてそれらの機器をコントロールできる。あなたの機器が HDMI-CEC に対応していなくても、音量のコントロールとテレビの電源のオン・オフは Siri Remote でできる。Apple TV をスリープさせたければ、テレビの方に向けていればテレビの電源だけが切れる。詳しいことは、この Apple サポート記事をご覧頂きたい。

待って、Apple TV をスリープさせたり目覚めさせたりはどうやるのか?

Apple TV を目覚めさせるには、Siri Remote のボタンをどれでもよいので押す。(数回押す必要があるかもしれない。)スリープさせるには、Home ボタンを押さえ続けてから Sleep を選択する。

Home Sharing による iTunes コンテンツも見られるのか?

イエス。Computers アプリは従来と同様にメインメニューにある。動作も従来と同じだ。Mac 上の iTunes で File > Home Sharing を使って Home Sharing を有効にし、その後で Apple TV 上で Settings > Accounts > Home Sharing から Home Sharing を有効にする。その際、必ず iTunes で使ったものと同じ Apple ID でログインする必要がある。

image

Siri は私の Home Sharing ライブラリを検索できるか?

残念ながらまだできない。Apple TV の検索は iTunes Store と App Store のみに限られている。

新型 Apple TV は Apple Music に対応しているのか?

イエス。内蔵の Music アプリは Apple Music と iCloud Music Library を中心に設計されている。ただ、残念ながら働くのはそこまでだ。iTunes Store や iTunes Match のコンテンツは表示しない。幸いにも、Computers アプリを使えばローカルにあなたの iTunes ライブラリにアクセスすることはできる。

image

新型 Apple TV は iCloud Photo Library に対応しているのか?

ノー。これはとても残念な欠落だ。従来の Apple TV と同様、新型モデルも iCloud Photo Stream と iCloud フォトアルバムしか表示しない。

Apple TV 用にどんなアプリがあるのか?

スタート当初からたくさんのアプリがあるが、残念ながらまだ App Store はカテゴリーに分けられていないので、ナビゲートするのが難しい。嬉しいことに、iMore の素敵な人たちが、スタート当初に利用できるアプリをすべて示したビデオを投稿している。

Amazon は Instant Video アプリを Apple TV 用に出してくれるだろうか?

Amazon は Instant Video の iOS 用アプリを出しているけれども、どうやら同社は少なくとも今は新型 Apple TV をボイコットする姿勢のようだ。 Apple は BuzzFeed News のインタビューに答えて新型 Apple TV に「誰でも歓迎」だと述べている。Amazon は App Store にアプリを提出していないし、質問にもコメントを拒否した。

Plex クライアントはあるか?

イエス。公式な Plex クライアントが利用できるようになっている。ただし $4.99 のアプリ内購入が必要だ。別の手段として SimpleX を $2.99 で購入することもできるが、こちらは Plex の音楽や写真のセクションに対応しない。

Apple TV の画面のスクリーンショットを撮ることは可能か?

できる。ただし Apple TV 自体の中からはできない。USB-C to USB type A ケーブルを使って Apple TV を Mac に接続すれば、Xcode でスクリーンショットを撮ったり QuickTime Player でビデオを撮ったりできる。iMore に、 素敵なハウツー記事を Serenity Caldwell が書いている。

今のところこれで全部だ。けれどももちろん皆さんはもっと他の質問もお持ちだろう。どうぞ、記事へのコメントとして質問を書き込んで頂きたい。できる限りお答えするように努めるし、必要に応じてこの記事を更新するか、または新たな記事を書くかしたいと思っている。

コメントリンク16050 この記事について | Tweet リンク16050


TidBITS 監視リスト: 注目のアップデート、2015 年 11 月 2 日

  文: TidBITS Staff: editors@tidbits.com
  訳: Mark Nagata <nagata@kurims.kyoto-u.ac.jp>

Parallels Desktop 11.0.2 -- Parallels Desktop がバージョン 11.0.2 (build 31348) にアップデートされ、この仮想化ソフトウェアに多数のバグ修正が施された。今回のアップデートでは Windows 10 ですべてのディスプレイを Full Screen で使っていた場合にマウスカーソルの位置取りに起きていた問題を解消し、Coherence で仮想マシンから OS X へドラッグ&ドロップした際のバグを修正し、OS X 10.11 El Capitan の Dock から仮想マシンアプリケーションを開く際の問題を解決し、Microsoft Office アプリケーションで Dock からウィンドウを復帰した後に Coherence で正しくレンダリングされるようにし、El Capitan 仮想マシンを .app イメージからインストールする際の問題を修正している。

Parallels Desktop は三つの版に分かれている。家庭用および学生用の標準的な Parallels Desktop 版と、開発者向けにデザインされた Pro Edition、それから IT 管理者用機能を多数追加したと謳う Business Edition だ。標準版の Parallels Desktop の価格は一回限りの購入時払いで $79.99 となっており、Pro および Business Edition は年額 $99.99 の購読でのみ利用できる。Parallels Desktop 9 または 10 のライセンスがあれば、バージョン 11 へのアップグレードは標準版が $49.99、Pro Edition は購読料金が年額 $49.99 となる。無料で 14 日間使える標準版 Parallels Desktop の試用版もあるが、その入手には電子メールアドレスの提供が必要となる。(標準版の新規購入 $79.99、Pro/Business Edition は年額 $99.99 購読、アップグレード $49.99、バージョン 11 のライセンスがあれば無料アップデート、289 MB、リリースノート、10.9.5+)

Parallels Desktop 11.0.2 へのコメントリンク:

ScreenFlow 5.0.3 -- Telestream が ScreenFlow 5.0.3 をリリースして、OS X 10.11 El Capitan に対応させるとともに数多くのバグ修正を加えた。このスクリーンキャスト録画アプリは、メディアが削除された後に起こった二件のランタイムエラーを修正し、読み込んだ MP4 ファイルでカットした際に起こった恐ろしい「ビーチボール」スローダウンを解消し、ビデオの Facebook への出版ができなくなっていた問題を修正し、エンコーダーのプリセットを変更した後に非対応の書き出しオプションもチェックされていた問題を解決し、ScreenFlow が見つけられないメディアファイルを削除しようとすると起こったクラッシュを修正している。すべての新機能を要約した PDF のリリースノートが、Telestream のバージョン 5.0.3 用ダウンロードページ(ログインが必要)にある。(Telestream ウェブサイトから新規購入 $99、Mac App Store からは $99.99、52 MB、10.10+)

ScreenFlow 5.0.3 へのコメントリンク:

OmniFocus 2.3 -- The Omni Group が OmniFocus 2.3 をリリースして、この Getting Things Done に着想を得たタスク管理アプリに Custom Columns レイアウトを新たに追加した。OmniFocus 環境設定に追加されたこの Custom Columns レイアウトは、ウィンドウをリサイズするに応じてカラム間の横方向のスペースを自動的に再配分し、また OmniFocus Pro ライセンスがあればツールバーの View ポップオーバーで画面ごとにどのレイアウトを使うかも選べる。今回のアップデートではまた項目のタイトルの最初の行のみを表示して行の表示を縦方向にコンパクトにするタイトル畳み込み機能を追加し、Fluid および Custom Columns レイアウトのメモボタンを更新し、OS X 10.11 El Capitan におけるバグや見栄え上の不具合を修正し、同期のコンフリクトを正しく報告できていなかったバグに対処している。(The Omni Group ウェブサイトで Standard 版の新規購入 $39.99、Pro 版の新規購入 $79.99、Mac App Store では Standard 版が $39.99、アプリ内購入で Pro 版にアップグレード可能、25.1 MB、リリースノート、10.10+)

OmniFocus 2.3 へのコメントリンク:

OS X Server 5.0.15 -- Apple が、OS X Server 5.0.15 をリリースした。OS X 10.11.1 El Capitan (2015 年 10 月 21 日の記事“Apple、OS X 10.11.1 で Microsoft Office 2016 のクラッシュを修正”参照)との互換性のためのアップデートだ。今回のアップデートではまた、ウェブサービスにおける一部のカスタム Apache 構成の処理への対応を改善し、Xcode サービスに二要素認証への対応を追加し、OS X Server iOS ファイル共有サービスの機能を拡張し、Profile Manager を改善している。Apple のセキュリティノートによれば、今回のリリースでは 9.9.7-P3 より前のバージョンの BIND DNS サーバにあった複数の脆弱性と、構成ファイルに HTTP ヘッダフィールドの参照が欠落していたことによる脆弱性をパッチしているという。(新規購入 $19.99、無料アップデート、203 MB、リリースノート、10.10.5+)

OS X Server 5.0.15 へのコメントリンク:


tb_badge_trans-jp2

TidBITS は、タイムリーなニュース、洞察溢れる解説、奥の深いレビューを Macintosh とインターネット共同体にお届けする無料の週刊ニュースレターです。ご友人には自由にご転送ください。できれば購読をお薦めください。
非営利、非商用の出版物、Web サイトは、フルクレジットを明記すれば記事を転載または記事へのリンクができます。それ以外の場合はお問い合わせ下さい。記事が正確であることの保証はありません。
告示:書名、製品名および会社名は、それぞれ該当する権利者の登録商標または権利です。

TidBITS ISSN 1090-7017©Copyright 2014 TidBITS: 再使用はCreative Commons ライセンスによります。

Valid XHTML 1.0! , Let iCab smile , Another HTML-lint gateway 日本語版最終更新:2015年 11月 6日 金曜日, S. HOSOKAWA