TidBITS: Apple News for the Rest of Us  TidBITS#1271/04-May-2015

新しいテクノロジーの話題で一杯の TidBITS 今週号は、最近リリースされたばかりのいくつかの構想を検討してそれらがあなたに相応しいものかどうかを調べる。まず Michael Cohen が Dropbox の新しいコメント機能を調べ、共同作業のために役に立つかどうかを見る。Glenn Fleishman は Google の新しいワイヤレスサービス Project Fi の詳細を要約する。これは iPhone では動作しないが、それでもセルラープランの価格を下げる力にはなるかもしれない。Julio Ojeda-Zapata は Apple の新型 12 インチ MacBook を、ごく小型だがパワーも劣るこのラップトップ機がどんな人に向いているかという視点から評価する。Apple Watch は安全運転のために役立つだろうか? Josh Centers が Apple Watch を手首に着けてドライブに出かけ、自動車を運転する体験をこれが改善してくれるのかそれとも気を散らすだけなのかを判断する。最後にもう一つ、FunBITS 記事で Josh は App Camp for Girls の Quiz Compendium を検討する。テクノロジーに新たに触れたばかりの女子中学生たちが作ったという意味で、これも今週号の趣旨に合っていると思えたからだ。今週注目すべきソフトウェアリリースは、Carbon Copy Cloner 4.1、Quicken 2015 for Mac 2.5、PDFpen と PDFpenPro 7.1.1、Default Folder X 4.7.1、Pixelmator 3.3.2、それに BBEdit 11.1 だ。

記事:

----------------- 本号の TidBITS のスポンサーは: ------------------

---- 皆さんのスポンサーへのサポートが TidBITS への力となります ----


Dropbox、ファイルコメントを追加

  文: Michael E. Cohen: mcohen@tidbits.com, @lymond
  訳: 亀岡孝仁<takkameoka@kif.biglobe.ne.jp>

28 April 2015 に Dropbox は Dropbox クラウドに保存されたファイルに対する新しいコメントシステムを発表した。これにより "Dropbox ファイルについての会話を、自分自身のファイル及び他の人があなたと共有するファイルの両方で可能になる。"

我々は TidBITS と Take Control Book の両方で、色々なプロジェクト上の共同作業するために共有 Dropbox フォルダを使うので、私は同僚にこの新しい機能は我々の常に変わり続けるワークフローの一部になりそうかどうかを尋ねた。私はこれを調査し報告するよう求められた。(ありがとう、仲間よ!)

では、始めよう...

最初に、コメントシステムはブラウザ上でしか使えない。それは Dropbox 自身の Web インターフェースか Dropbox が統合されている Microsoft Office Online インターフェースのどちらか経由となる。だからといって Mac 上の Finder は役に立たないという訳ではない:Dropbox がインストールされていれば、Finder のコンテキストメニューでコメントを作成したり或いは見たりする選択も出来る。これをするには、Dropbox に保存されたどのファイルでもいいので、それを Control-クリックすると、この File メニュー項目上に Comment が現れる。

image

Dropbox コメントシステムの Finder 統合はここまでである:そのメニュー項目を選択すると、デフォルトのブラウザが Dropbox Web インターフェースの中でそのファイルを開き、そしてそこから後のコメント活動は、そこの Comments サイドバーの中で進行する。

image

それから、Finder コンテキストメニュー項目、そして Dropbox のコメントシステム自体もファイルにしか適用されないこと、プロジェクトファイルが入っているフォルダには (そして、それに関連した一般的な会話にも) 使えないし、そして Pages や Numbers 書類の様な Mac パッケージや、Dropbox Web インターフェースにフォルダとして現れるものにも使えないことを知っておくべきである。

image

コメントを作成した後は、Post をクリック、そして Dropbox はあなたのコメントをそのファイルが共有されている全員にメール経由で送付する。そのメッセージには、そのコメントと Dropbox Web インターフェースを開くリンクが含まれるので、受け手は応答出来る。

image

もし既に Dropbox Web インターフェースが開いているなら、コメントが付け加えられると通知をライブで受け取る。これは Dropbox の中のフォルダの上に付いている Notifications アイコンから入手可となる。通知を受け取るとバッジが現れる。

image

あなたの会話はファイルが共有されているユーザーだけに限定されない;もしメールアドレスの頭に @ を付けて加えておけば (例えば、"@mcohen@tidbits.com")、これを Dropbox は "@mention" と呼んでいる、メッセージがそのアドレスにも送られる。@mention は、ファイルをメールの受信者と読み取り専用として効率的に共有する。受信者はそれにコメント、そしてダウンロード出来る。

もしある共有ファイルをコメント用には供したくなければ、コメントをファイル別ベースで不能に出来る。やり方は、個々のファイルの Comments サイドバーにある Options メニューを使う。

image

しばらく Dropbox の機能をいじってみた後の感想を言えば、役に立つという人もいるであろうが、我々 TidBITS と Take Control のためには合っているとは言えないと思う。その理由は、ファイル毎という生い立ちと、通知制御が無いことである。

Take Control を考えてみよう:それぞれの Take Control 著者は共有 Dropbox フォルダを持ち、それに対しては他の Take Control 著者達、そして編集者達がアクセスを持つ。Dropbox Web インターフェースの一つの本の原稿に関するコメントは、そのファイルに対してアクセスを持つ人全員にメールメッセージを送るが、その中の多くの人はその特定のプロジェクトには関与していない可能性が高い。このファイルを共有する人達だけの小グループだけに通知を送る手段無しでは、このコメントシステムは本のプロジェクトの会話には役に立たない。加えて、Dropbox コメントは共通に使う資源 (Nisus Writer Pro マクロの様な) のフォルダを共有する人全員に対するグループメールを送れれば有用だと思うが、残念ながら、コメントは特定のファイルにのみつける事が出来、フォルダには付けられない。

TidBITS の場合、我々の記事は Dropbox には保存されておらず、Subversion レポジトリに置いてあるので、Dropbox コメントはそのためには役に立たない。そして、我々はもっと一般的な材料を Dropbox 経由で共有しているが、繰り返しになるが、我々は特定のプロジェクトのための共有資源を含むフォルダ上でコメントする機会はあるであろうが、そのフォルダにある個別のファイルにコメントする機会は少ないと思う。

と言う訳で、我々にとってはの話だが、Dropbox の新しいコメント機能は興味深いが、とりわけ有用だと言うわけではない。実際、コメントをユーザーの中の小グループにだけ向ける、又はコメントを共有フォルダに適用する手段なしでは、ある書類についての会話を持つための代替の方法よりも、Dropbox コメントの方が優れているという状況はとても考え難い。

ではあるが、もし Dropbox コメントに対する良い使い道が考えられるのであれば、我々のコメントシステムを使って教えて欲しい。

コメントリンク15636 この記事について | Tweet リンク15636


Google Fi の裏にある何故

  文: Glenn Fleishman: glenn@glennf.com, @glennf
  訳: 亀岡孝仁<takkameoka@kif.biglobe.ne.jp>

Apple も Google も、何年もの間に亘って自前のセルラーセットワークを構築するか或いは又買うかする計画であると噂されてきた。これは、彼らの電話の最大の購入者を敵に回すかの様にも見える:セルラーキャリア達である。米国では殆どの電話が奨励金付きか或いはまた分割払いのプランで売られている。何故わざわざ波風を立てるのか?

Google の発表されたばかりの Project Fi は、幾つかの異なる概念を跨いでいる様にも見えるが、これが実験であることは明白である。Google Fiber の様に、これは Google が何かを余り金をかけずに試験する方法であり、そしてまた Google に続く可能性のある他の企業に対するビジネスプラン作りでもある。その間、Google はデータを収集し、そして何本かの木を揺らしてみることが出来る。

Project Fi とは何で、そしてそれは皆さんの接続選択にどう影響するのであろうか?

Fi の事実 -- 本質的には、Project Fi はモバイルフォンに対するセルラーと Wi-Fi の接続プランである。現時点では、それは Motorola Nexus 6 のみに対するものであり、そして招待が必要である。これが iPhone ユーザーに直接影響を及ぼすことは無さそうだが、セルラーキャリアに対して値下げの圧力をかける更なる存在であることは間違いない。

このサービスは月額 $30 の加入料金を必要とするが、その月を超えた契約は必要でない。基本の月額 $20 の料金には、世界中に対する無制限のテキスト通信と、米国内の無制限音声通話が含まれる。データは、米国及び 120 の諸外国でのセルラーデータに対して1 GB 当たり $10 が課せられ、これには Wi-Fi テザリングが含まれる。これは後納サービスで、当月に対しては前もって請求され、超過したデータは次のサイクルで請求される。Google は最低でも 1 GB プランに入ることを必要とし、使用見込みの金額は前もって準備されていることを期待している。しかしながら、未使用分の金額は日割りで翌月返金される。(全ての金額は、全てのキャリアによって課されている通常の税金の前の数字である。)

データは米国では 4G LTE 上を流れる。キャリアは一般的にダウンストリームに対しては 5 から 12 Mbps、ピークでは 40 Mbps のレンジを約束している;アップストリームでは通常数 Mbps でピークでは 20 Mbps 近くまで行く。このプランがサポートする他の国では、スループットは 3G 上で 256 Kbps に押さえられている。

音声通話の料金は、Wi-Fi なのかセルラーなのか、そしてその通話が米国内なのか他の国なのかによって分かれ、国外は更に 120 カ国グループとその他の国へと分けられる。その内訳は以下の通り:

世界中何処でも Wi-Fi を使って、これには America 内も含まれる、非米国の番号にかけるには、 Google Voice のレートで課金される。これは極めて低い場合もあり、例えば France ではモバイルフォンに対して 1 分当たり 3 cent でしかない。ローミングが適用される 120 カ国の中では、自分が住んでいる国の中を含んで、何処に対するセルラー通話でも、送受とも 1 分当たり 20 cent が課せられる。

Google は、ローミングをサポートするこれらの国々以外の国で Project Fi SIM の入った機器がセルラーネットワークに接続するのを許さないが、これは間違って課金されるのを防止するためである。しかしながら、Nexus 6 は他の SIM、これらの国のキャリアの SIM を含んで、でも使える。それに、これらの国では、通話、データ、そしてテキストに対しては Wi-Fi を使えばいいのだし、発信通話に対しては Google Voice レートが適用される。

Project Fi はこれら全てを、二つのやり方で管理している。最初に、これは MVNO である:mobile virtual network operator (仮想移動体通信事業者) の略。MVNO は既存のキャリアからアクセスを卸価格で買うので、それが仮想の部分である。全体として、MVNO は数年前に流行りそして廃れた。その理由は、キャリアはより魅力的でより制限の少ないプランをよりしゃれた奨励金付きの電話と共に提供したのに、卸側はそれについて行けなかったのである。多くの MVNO は消滅するか或いはキャリアに買収された。例えば、Virgin Mobile は Sprint に買収された。America 地区のセルフォンのおよそ 10% は MVNO 経由の加入であるが、これらの多くは米国内やその他を拠点とするキャリアの子会社を通してである。

しかし Google の仕掛けは梃である。同社はセルラーアクセスと、ほぼ何処でも使えると言える無料の Wi-Fi を組み合わせている。Google はセルラー側では T-Mobile 及び Sprint の両社とパートナーを組み、America で 4G LTE アクセスを許している。背景にはこれら二つのネットワークのサービス範囲が少し異なっている建設されているという事実がある。そして Google は、ミリオン American Wi-Fi ホットスポットと称されているものへのアクセスもお膳立てした。

Google は通話とデータを可能な限り Wi-Fi ネットワークに振り分けるであろうし、その FAQ では 、これらを開かれたそして無料のネットワークと記述している。Wi-Fi 通話を提供している他のキャリアでの場合と同様、加入者は、自分がアクセス出来る私的な Wi-Fi ネットワーク上からも電話することが可能である。(全てのデータは自動的に構成された VPN, 即ち virtual private network, 経由で送られる。ここでは、機器と他の場所にある目的地サーバーとの間でデータは暗号化される。)

Republic Wirelessの様な他のキャリアも、Wi-Fi 専用プランや Wi-Fi に大きく依存するハイブリッドプランを提供している。そして Cablevision は、最近安価な Wi-Fi 専用電話プランを Freewheelという名前で立ち上げた。この様なものは今後も増えるであろう。

立ち上げ時には、Project Fi は Motorola からの Nexus 6 でしか働かない。その値段は $649 (32 GB) 又は $699 (64 GB) である。料金は一括前払いか、或いは、利子も手数料も無しの 2 年間分割払いかが選べる;クレジット審査は分割払いにのみに適用される。電話に与えられた同じ番号は、他の機器上でも Google Voice 経由で使える。

現時点では、 招待が必要である。

なぜ Fi? -- Google のサービスは、個人ユーザーで比較的少ない量、或いは変動幅の大きいのセルラーデータしか使わない人、そして America 外へしばしば旅行する人に対しては、競争力のある値段を提供している。

T-Mobile の Simple Choice Plan は Project Fi サービスが構築された雛形である - 国際機能が適用される 120 カ国は同じだし、America 外での低速だが、無制限のデータもそうである。

しかしながら、T-Mobile の Simple Choice Plan は個人に対しては、最低でも $50 で、1 GB のデータが含まれ、1 GB を超えた後は速度制限がかけられるが、データ量の上限は無い。3 GB とそれ以上のプランに対しては、T-Mobile は毎月未使用のデータは繰り越しを許し、12 ヶ月で期限切れとなる。T-Mobile にはまた、あまり目に付かない月額 $30 のプランがあり、これには速度制限前の 5 GB のデータ、無制限のテキスト通信、そして 100 分の通話時間が含まれるが、オンライン又は Walmart 経由でしか提供されていない (Simple Choice をクリックする)。(これは Ars Technica が教えてくれた。)

しかしながら、無制限の通話、テキスト、そして毎月 5 GB の使用に対して、T-Mobile の $70 プランは Google のと同じであり ($20 と 5 GB で $50)、繰り越しと無制限の不変の通話が主たる違いである。T-Mobile は追加の回線に対しては大幅に値引きするので、上記プランの下で毎月それぞれ 5 GB の回線 3 本だと毎月 $150 となる ($70 + $50 + $30)。同じシナリオに対して Project Fi だと $210 となってしまう、5 GB が殆ど使われてしまうという条件下ではあるが。

共有データプランとなると、混沌としてくる。上記した Ars の記事のリンクでは、前払いと後払いプランを含んで色々なキャリアからの色々なプランを比較している。

AT&T は競争力のある国際ローミングオプションを持たないが、共有プランには国際テキスト通信が含まれる。スマートフォンで 10 GB のデータをプールして 3 回線で使う場合だと、機器代は全て全額支払い済みという前提で、月額は $145 で、10 GB を超える分は 1 GB 当たり $15 が追加課金される。

下向きの圧力 -- T-Mobile がデータ繰り越しプランを December 2014 に発表して以来、AT&T は、たまたま 1 ヶ月もしないうちにより制限の付いたバージョンを提供した。AT&T は当月の未使用データのみを繰り越させる。もっとも、殆どの人にとってはこれで十分とは言えるであろうが。(Verizon の態度は明らかにこれら全てとは違う。とんでもない、うちは何の繰り越しも認めない。)

Google の Project Fi は、T-Mobile が始めたこと、そしてアメリカのセルラー市場をより良いものへと変えることへと圧力をかけ続ける。奨励金はより明確に内訳が示され、その結果、例を挙げれば、何ヶ月も前にもう既に実際には全額払い終えた電話に対して永久に払い続けることは無くなった。

もっと重要なのは、共有データプラン、データ繰り越し、そして未使用データの払い戻しは、色々なニーズを持った顧客がより安いプランを持つキャリアへと乗り換えて行き始めることを意味する。我々の多くが毎月の請求書で見ている様に、下向きの圧力はもう既に始まっている。Project Fi が何百万もの顧客を獲得することはないかもしれないが、セルラー料金を馬鹿げた程高く保ってきた人工的な希少性という邪魔ものを取り払っていく方向に向かう更なる一歩には違いない。

コメントリンク15611 この記事について | Tweet リンク15611


12 インチ MacBook: 特定のユーザーに向いた、別物の Mac

  文: Julio Ojeda-Zapata: julio@ojezap.com
  訳: Mark Nagata <nagata@kurims.kyoto-u.ac.jp>

Apple の新型 12 インチ MacBook のことを考える度に、私は引退した両親のことを思う。私の父は iPad mini のファンで、母は 13 インチの Retina ディスプレイモデル MacBook Pro に夢中になっている。でも、二人がもう一度初めからやり直すとしたら、二人とも MacBook を手に入れるに違いないと私は確信している。(2015 年 3 月 9 日の記事“新型 12 インチ MacBook 登場、MacBook Air と MacBook Pro 更新”参照)(この記事で "MacBook" と書けば最近リリースされたばかりの 12 インチ MacBook を意味することにさせて頂く。従来のモデルは同じ MacBook という名前であってこの記事では考えに入れていない。)

image

この新型 MacBook において、Apple はコンシューマ向けノートブック機の体験を Retina ディスプレイや Force Touch トラックパッドなどの機能を使って進化させつつ、それと同時にパッケージ全体として徹底的な単純化をしようとしている。(このトラックパッドについて詳しくは 2015 年 3 月 20 日の記事“感圧タッチトラックパッドで MacBook の魅力が増す”参照。)

お馴染みのポートの大多数をたった一個の USB-C ポートで置き換えたことは Mac ギークたちの間で物議を醸したが、私の両親はそんなことを気にしない、というか気付きもしないだろう。彼らは USB-C ポートを使ってマシンを充電するだろうが、このポートの他の用途、例えばデータ転送や外部ディスプレイ駆動になどにはあまり関心がないだろう。

この MacBook は MacBook Pro モデルと比べても、さらには MacBook Air と比べてさえもパワーが劣る。MacBook のベンチマークテストをした人によれば、これは 2011 年時期の MacBook Air と肩を並べる程度だという。けれどもここでも、私の両親なら気にもしないだろう。母の 2014 年製の MacBook Pro は MacBook より大きなパワーを詰め込んでいるけれども、どちらかと言えば控え目なコンピュータ使用しかしない彼女がそれを必要とすることなど滅多にない。彼女の用途には MacBook でも十分だ。

父について言えば、MacBook は立派に iPad の代わりになる上に、もっと良いキーボードが付いている。

母にとって、MacBook は自宅や休暇中に使いたいシンプルなノートブック機となるだろう。今使っている MacBook Pro と同じく Retina ディスプレイが付いているが、パッケージとして持ち運びのし易さが増す。MacBook は 11 インチそこそこ、重量は 2 ポンド、最大厚さが半インチというサイズでそれを実現している。

image

それは MacBook Air の標準から見てさえとてつもなく小さく、それがまさに母にとって理想的だ。

image

価格は? 母は Retina ディスプレイモデル MacBook Pro に $1,279 払った。(先月、整備済み製品として購入したものだ。)まさに、MacBook の領域だ。この新型ノートブック機の価格は $1,299 からだ。それよりずっと安い値段で iPad mini を買った父から見れば高額だが、ラップトップの機能が優れているのを見れば父も首を縦に振るに違いないと思う。

また、私は両親ともに MacBook の見栄えが素晴らしいことに大喜びするだろうと思う。母はゴールド色の MacBook の方を選ぶと考えて間違いなかろう。父はといえば、きっとスペースグレイを選ぶだろう。

image

私が自分の両親を取り上げた意図はこうだ。この MacBook は今までと違う種類の Apple ノートブック機であって、他の何よりも最小主義とシンプルさを重んじるタイプの、特定の種類のユーザーに向いたものだということが言いたいのだ。

もしもあなたがこの MacBook の比較的控え目なパフォーマンスを見て怒って歯ぎしりしているなら、USB-C ポートを見てパニックになり、ウェブを調べてさまざまの種類の USB-C ケーブルやアダプタを探しつつどうしたら MacBook を既存の Apple 機器と組み合わせられるのかと頭を抱えているなら、あなたはその種類のユーザーではない。後生だから、そういうあなたは MacBook Pro を手に入れて頂きたい。

でも、それ以外の種類のユーザーたちには、この 12 インチ MacBook はちょうどよく合っているように見える。そこで、以下にいろいろなタイプの仮想的 MacBook 購入者の人物像を描き出してみるので、あなたがどれかに当てはまるかどうか、考えてみて頂きたい。

クラウドをナビゲートする人 -- 私は自分がネイティブな Mac アプリをどれほど多く見捨ててきたか、それらの代わりにウェブアプリや「クラウド」上の代替品(とりわけ Google のサービス)を使うようになったかをあらためて考えて驚かされた。私はほとんど常時、ブラウザの中か、ブラウザベースのアプリ(例えば TweetDeckMailPlane)の中にいる。

どんな Mac の上でもブラウザを動かしさえすれば本格的なウェブアプリを使うことができる。この事実は、とりわけこの MacBook に当てはまる。このマシンは能力の面で他のポータブル Mac に歩調を合わせるのは無理かもしれないが、メインストリームのコンピューティングの必要には十分以上のパワーを備えている。中でもウェブブラウズはその最も一般的な例だ。

ある意味、この MacBook は Chromebook に対する Apple の解答かもしれない。(2014 年 2 月 24 日の記事“Google の Chromebook は立派な補助的ラップトップ”参照。)Chromebook はますます人気を得つつあるノートブック機で、Google のウェブ中心の Chrome OS を走らせ、ほとんどウェブアプリのみで使うことを念頭に作られている。

Chromebook は、MacBook と同様、あまりパワーを必要とせず複雑なことは望まないユーザーたちのためのシンプルなラップトップ機として位置付けられる。

たいていの Chromebook はこの MacBook よりずっと安価だが、そのため安っぽいものとなりがちだ。Apple に言わせれば、MacBook を買えば高度なハードウェアとともにウェブアプリだけでなくネイティブなアプリも走らせられるので、十分お買い得だというところだろう。

MacBook にかなりよく似ている Chromebook は一つだけで、それが Google の Chromebook Pixel だ。同程度に素敵なスクリーンとより強いパワーを内部に備え、価格は MacBook より安い $999 からだ。この Pixel の方が重くて大きいが、USB-C ポートに加えて 2 基の標準的 USB ポートも付く。

エンターテインメント愛好家 -- 美しい 2304×1440 ピクセルのスクリーンは、この MacBook をストリーミングビデオを観たり、写真を見たり編集したり、本を読んだりその他、比較的受動的なエンターテインメントに最適のコンピュータとしてくれる。

その上、筐体のサイズが小さいお陰で、楽しみを追求するその種の人たちにとって、例えば MacBook Pro に比べて少ない負担で済む。それに、iPad でするように片手で MacBook を持ったまま読書をするのは無理だけれども、膝の上やテーブルの上に置いて読書するのは楽だ。

ずっと以前から iPad こそエンターテインメントや情報消費に最適のデバイスだと言われてきた。それは今でもその通りだが、MacBook も相当に魅力ある代替品になると私は言いたい。これに比べれば、例えば 11 インチ MacBook Air ではスクリーンの解像度も低く、スクリーン縦横比もたちまち変に窮屈な感じに見えてくる。

仕事にはタブレットという説を撤回する人 -- iPad は、主として情報消費のためのデバイスではあるが、実際の仕事をするためのツールという位置付けもできる。私も以前からそれを言っていて、さまざまのメーカーから出ているいろいろのキーボードケースを組み合わせれば iPad はなかなか素敵なミニ・ラップトップ機にもなると主張してきた。(2014 年 2 月 17 日の記事“モバイルライターが持つべきは iPad か MacBook か”参照。)

けれどもこの MacBook が登場したことで、その議論の根拠は薄くなったかもしれない。iPad Air 2 に私のお気に入りキーボードケース、Belkin の QODE Ultimate Pro Keyboard Case for iPad Air 2 を取り付けたものに比べても、この MacBook はほんのわずか長くて広いだけだ。

image

この MacBook のキーボードは、iPad ケースに組み込まれた窮屈なキーボードに比べて大きく、使っていて快適だ。それに、キーボードはフルに統合されており、Bluetooth でワイヤレスにリンクされ時々信頼性がなくなるようなものではない。ディスプレイも iPad Air 2 のものより大きい。アプリもオペレーティングシステムも Mac 上の方が iPad 上よりも有能だ。

要するに、もはや iPad Air 2 にキーボードケースを取り付けた組み合わせは単なる MacBook 気取りでしかないような感じがする。

筋金入りのキーボード使い -- キーボードをあまり使わない気軽なことのために MacBook を買う人たちもいるだろう。母さん、父さん、あなたたちのことを言っているのですよ。

でも、そうでない人たちもいる。例えば私もそうだが、キーボードをたくさん使う人たちだ。そこで考えなければならないのが、この MacBook の機能の中で最も評価が分かれるかもしれないもの、新しくなったキーボードだ。従来の Apple ノートブック機のものとは、はっきり感触が違う。キーの表面の面積は大きくなったが、押し込んだ際に動く「距離」は小さくなった。このラップトップ機自体が薄くなったのもその要因の一つだ。感触はより堅く、ゴツゴツした感じになった。

当初私はそのことがかなり気になったが、この記事を書いていて、私もまだ完全に順応した訳ではないけれども、かなりの程度それに近づいたとは言えるだろう。最初のうちのぎこちない印象が消えた後は、正確度がかなり高いことに気付いた。面白いことに、インタビューの最中にノートを取る際、私はキーボードでタイプするのが一番楽だ。そこでは、極度に集中した状態で超高速のタイピングが要求される。言い替えれば、ハードウェアのことをすっかり忘れ、ただただ自分の指先を気の向くままに飛び交わせるなら、このキーボードは見事に働く。

また、新しいデザインとして採用されたキースイッチの構造(従来の「シザー構造」に代わって「バタフライ構造」が採用された)による極めて硬質のクリック感も私は気に入るようになってきた。

どんなキーボードが良いかということほど個人的好みに左右されるものは少ない。なので、この MacBook のキーボードが交渉決裂要因になったという人もいるかもしれない。でも、この MacBook はあらゆる種類のライターにとって理想的に近いデバイスなので、このキーボードについては先入観を抱かず向き合って頂きたいと思う。いずれにしても、購入する前に一度は自分の手で使って試してみることを強くお勧めしたい。

控え目なマルチメディア -- Apple リテール店のデモ用 MacBook に Apple の高度な Final Cut Pro X アプリがインストールされているのを見て私は驚いた。でも、驚く必要はなかった。確かにパワーの劣るこの MacBook はビデオ編集者の夢のマシンではないけれども、それでもかなりうまく Final Cut を走らせていた。

試しに自分の仕事関係のそれほど複雑でないビデオプロジェクトを二つほど放り込んで使ってみたが、それほどフラストレーションは感じなかった。最低限の遅延のみでいずれのプロジェクトも完成に持って行けたし、この MacBook のプレス用貸出し期間が終わるまでの残りの一週間で Final Cut の作業をもっとしてみようと思っている。

ただ、いくつかの制約には遭遇した。この MacBook にはメディアファイルを多数保存しておけるストレージ容量がなかった上に、いつも通りに外付けソリッドステートストレージを Thunderbolt ポートで繋ぐという戦略も使えなかったからだ。

だから、もしもビデオ編集があなたの生計の手段であるなら、この MacBook を主たる Mac とするべきではない。でも、もっと手軽なビデオ編集の必要を(iMovie か、あるいはもうちょっと高度なものを使って)満たせれば十分という人なら、USB ベースの外付けストレージを Apple 製アダプタを通して繋ぐことさえ我慢できればあまり大きな問題はないだろう。

MacBook 用機器 -- 周辺機器の話になるが、MacBook を購入する人の中には、ちょっと余計にお金を出してこのラップトップ機をもう少し実用的に、快適に使えるようにするためのアクセサリを買おうと思っている人たちもいるだろう。以下に挙げるものはいずれも、あらゆる MacBook ユーザーに必携という訳ではないけれども、あなたがどれかを必要とするか否かはおのずと分かるだろう。

Apple 自身が出しているオーディオビジュアル・アダプタには USB-C Digital AV Multiport AdapterUSB-C VGA Multiport Adapter などがあるが、外付けモニタやプロジェクタを HDMI か VGA を経由して使いたい場合には必要となる。それを使っている間は、それらのアダプタの USB-C ポートを経由して MacBook に電源を供給することになり、さらにこれもアダプタ内蔵の標準 USB ポートが何でもあなたの望みの目的に使える。

私のテスト用モニタは DVI ポートで繋ぐものだが、DVI-to-HDMI アダプタをそこに追加することによって MacBook がこのモニタを使えるようになった。

Apple はまた、ワイヤレスマウス送信機、外付けドライブ、その他を接続するために使う USB-C to USB Adapter も出しているが、このアダプタを使っている間は MacBook を充電することができない。

他のデバイスを充電するために標準 USB ポートが必要な場合は、Apple のラップトップ充電器(MacBook 付属の新型のものも含む)に取り付けて使う Twelve South の PlugBug が USB ポートを提供するし、コンセントに差し込む独自の電源プラグも備えている。

image

でも何たることか、これは充電専用で、MacBook にデータ転送をするものではない。注意すべきは、この PlugBug が新しい USB-C 充電器に完全にぴったりとははめ込めないことだ。でも使う分には問題ない。もちろん、MacBook 用にカスタマイズされたものがいずれ出るだろう。

Twelve South は二種類の PlugBug モデルを出している。$35 の U.S. モデルと、さまざまの国際対応プラグを取り揃えて付属させた $50 の World 版 だ。

予備の充電器があれば便利かもしれない。Apple 独自仕様の MagSafe とは違って、USB-C はオープンスタンダードなので、Apple の $49 の別売充電器以外のものも使える。例えば Apple 製のものが在庫切れならば Chromebook Pixel の $60 の充電器 も使えるし、もっと安価なものもある。

サポート書類の中で、Apple はサードパーティの USB-C 電源アダプタは「それが USB Power Delivery 仕様に従っているアダプタであれば」MacBook を充電できると述べている。

実験として、私は PlugBug に iPad の充電器を繋ぎ、それで MacBook を充電してみた。この組み合わせで iPad は問題なく充電できるけれども、どうやらこれでは MacBook を充電するに十分な電力を供給できないようだ。

最後にもう一つ、バッグかケースかスリーブを用意しておくのは良い考えかもしれない。リッドの上にあるピカピカの(でも光を放つことはしない)Apple ロゴはきっとすぐに傷付いてしまうと思うからだ。私は WaterField Designs の製品がずっと以前から大好きだが、同社はこの MacBook 用にデザインされた製品シリーズも出している。

まとめ -- この MacBook は素晴らしいマシンだが、私が買うことは絶対にない。USB-C ポートに制約があり過ぎるのも理由の一つだし、同じお金を出すのなら他のポータブル Mac でより良いパフォーマンスが出せるからでもある。

でも、この新型ラップトップ機で Apple が気を引こうとしている人たちにとっては、そういった点はほとんど懸念にならない。それは、見た目に素敵で、複雑過ぎず、軽くて薄いのでどこへでも気軽に持って行ける、そんなノートブック機を欲しがる人、つまり私の両親のような人たちだ。また、ウェブアプリ中心の使用をする人や、ビデオと電子ブックの愛好家、仕事にはタブレットという説を撤回する人、筋金入りのキーボード使い、あるいは手軽なビデオ編集をしたい人たちにも、これは素晴らしいマシンとなるだろう。

この MacBook は今はまだ風変わりなものという立ち位置にいるかもしれないが、目新しいそのテクノロジーは今後数ヵ月、あるいは数年先に登場する他の Apple ラップトップモデルにも間違いなく組み込まれるだろう。そして、初代の MacBook Air と同じように、この MacBook はいつの日か大胆なる流行を仕掛けたものとして見られるようになるだろう。でも今の段階では、これは華麗で有能な Mac だがいくつか実際的な制約があり、特定の顧客層にのみ向いたものとなっている。

コメントリンク15628 この記事について | Tweet リンク15628


手首に Apple Watch を着けて運転する

  文: Josh Centers: josh@tidbits.com, @jcenters
  訳: Mark Nagata <nagata@kurims.kyoto-u.ac.jp>

スマートフォンは自動車の運転に革命をもたらした。Google Maps や Apple Maps のようなアプリのお陰で、もはや道に迷うことはほぼなくなった。また Waze などのアプリが、交通渋滞やスピード違反取締などをあなたが気付くより前に教えてくれる。その上、例えば Automatic Labs(TidBITS スポンサー、2015 年 4 月 27 日の記事“Automatic Labs が TidBITS スポンサーに”参照)が出しているもののようなスマートフォン対応デバイスを使えば、運転がより安全な、より効率的なものになり得る。

けれどもそうした大きな利点にも、代償が伴う。スマートフォンを見ながらの不注意運転の蔓延という事実だ。 2013 年だけでもそれが原因で 3,154 人の死者が出たUtah 大学の調査 (PDF) によれば、スマートフォンを見ながらの運転は飲酒運転と同程度に危険だという。蔓延の結果として、スマートフォンを見ながらの運転を禁止する法律が合衆国の多くの州で成立しており、スマートフォンを見ながらの運転をしないよう訴える公共広告も数多く流れている。

以前には毎日 100 マイル (160 km) も運転していた者として、私もスマートフォンを見ながら運転することが及ぼす影響を、自らの経験として知っている。2011 年に、高速道路の出口で渋滞が流れ出すのを待っていたところ、大きなピックアップトラックが猛スピードで追突して、私の Jeep Grand Cherokee はめちゃくちゃになった。そのたった二週間後には、新しい車を買ったばかりだというのに、信号待ちをしていた私はまたもや追突された。どちらの事故も、スマートフォンを見ながらの運転が原因だったと私は思っているが、その種のことは証明するとなると困難だ。

確実に分かっているのは、その後の私が信じられないほど神経質になったことだ。信号待ちで止まる度に、私は恐怖に襲われ、必ずバックミラーを見て後にいるドライバーたちが何をしているか気にするようになった。不幸なことに、たいていの場合、後の車の運転者たちはスマートフォンに見入っていた。

だから、Apple Watch が発表されるやいなや、最初に私の頭に浮かんだ疑問は、これで運転がどう変わるだろうか、状況は良くなるのか悪くなるのか、というものだった。自分の Apple Watch が届くと、私は早速ちょっとドライブに出て試してみた。

ナビゲーション -- Apple Watch の内蔵アプリの一つに Maps がある。非常に使いやすいとは言い難いものなので、まずは Maps アプリを説明した Apple のビデオガイドを見ておくことを強くお勧めする。

大胆不敵なテスターたる私は、愚かにもそれをしなかった。ビデオガイドなんかに目もくれず、私は Siri を呼び出して目的地への道案内を頼んだ。私がよく知っている道順だ。(大胆不敵かもしれないが、使ったことのないデバイスを持って知らない土地へドライブするほど私は愚かではない。とりわけ、時々停車してスクリーンショットを撮らなければならないならなおさらだ。)もちろん最初から iPhone に頼ることもできた。iPhone 上で Apple の Maps アプリによるナビゲーションを開始すれば、交差点ごとの道案内が自動的に Apple Watch に転送される。

初めのうちはうまく行っていた。ハンドルの 10 時の位置で左手の手首にある Apple Watch をチラッと見て次にどこで曲がるかが分かるのはなかなか素敵だ。それに、曲がる所が近づくと手首を叩いて示してくれる Turn Alerts 機能はとても奇抜だ。

image

でも、第一印象はすぐに厳しい現実によってかき消された。手首を叩く叩き方によって曲がる方向が示されるはずで、右折の場合は均等な 12 回のタップ、左折の場合は 2 回のタップが 3 組、となっているはずなのだが、実際問題としてその違いは分からなかった。運転中は、意識を道路に集中させている必要があり、Apple Watch がモールス信号の変種みたいなもので何かを伝えようとしているのに集中する余裕はなかった。州間ハイウェイが Nashville の町を通り抜ける区間で、必要とされる数多くの車線変更を Turn Alerts のタップのみを頼りにしてこなすなど到底できそうにない。

他の TidBITS スタッフたちにもこの点での印象を尋ねてみたが、試してみた人たち全員が、Apple Watch の道案内のみに頼って運転するのは賢明でないという意見に同意してくれた。けれども、歩いている際の道案内としてはウォッチによるものが最適かもしれない。歩きながらの場合、iPhone を見つめるよりは、手首にタップを受けたり手首を上げてチラッと見たりの方が良い。

オーディオのコントロール -- ナビゲーション以外に、私が車の中でやりたいデジタルなことは主として音楽とポッドキャストだ。これもまた不注意運転の元とは言えるが、それはスマートフォンの時代に限られたことではないし、そんなことを言えば自動車に標準装備のラジオだって危険ということになる。

私のカーステレオには補助入力端子がないので、Bluetooth 接続の Motorola Roadster でオーディオを iPhone から FM ラジオへ放送して使っている。この Roadster には再生、一時停止、次のトラックへスキップ、という僅かなコントロールのみが提供されている。でも私にはそれだけでは十分でないので、フロントガラスのところにマウントした iPhone(テネシー州では合法的なマウントのしかただ)に手を伸ばしてオーディオを調整するということを私はよくやっている。iPhone のロック画面上のオーディオコントロールならば必要以上に気を散らされることもないが、それでも少しの間は私の注意を道路から逸らすことになっている。

ここがまさに、運転中に Apple Watch がその存在価値を発揮できるところだ。Apple Watch アプリを使って Apple の Now Playing グランスを有効にしておき、運転を始める前にそのグランスを開いておく。聴きたい音楽を iPhone 上で選び、次に手首を上げてウォッチのディスプレイを目覚めさせ、スクリーンをタップするか、またはデジタルクラウンを押すかする。スクリーン上には最後に使ったグランスかアプリが開くので(デフォルト設定を Apple Watch > General > Activate on Wrist Raise > Resume Previous Activity に変えておけばよい)ディスプレイが目覚めた瞬間に再生、一時停止、曲のスキップのどれでもウォッチでできる。その上、デジタルクラウンを使って音量の調整もできる。触った感覚だけで操作できる物理的なコントロールには及ばないけれども、iPhone をいじくりまわすよりはずっと良い。

image

また、私は Marco Arment の Apple Watch 用 Overcast アプリも試してみた。(背景情報は 2014 年 7 月 16 日の記事“Overcast が iPhone ポッドキャスト体験に磨きをかける”を参照。)でも、このウォッチサイズのポッドキャストプレイヤーにあまり期待し過ぎてはいけない。Arment も既に、これを 徹底的に書き直すと約束してくれている。ほとんどの開発者は、開発の当初は実際の Apple Watch に手を触れることさえできなかったのだから。

クールだと思うのは、Now Playing グランスで Overcast をコントロールできることと、巻戻しと早送りのボタンが自動的に 30 秒間スキップのボタンに変わることだ。Overcast には独自のグランスも含まれているが、私はわざわざそれを他のグランスたちと並べて使う気にはなれない。

Apple Watch でオーディオをコントロールするのは運転中に便利だが、交差点の道案内と一緒に使えば二重に気を散らされた運転をする羽目になってしまう。

Apple Watch インターフェイスの具合の悪さ -- Apple Watch のインターフェイスにはいろいろ奇妙なところがあるが、時計画面とアプリとグランスを切り換えることほど混乱させられるものは他にない。特に運転中は、それをできるだけ避けられるようにすべきだ。

Apple Watch のインターフェイスに馴染みがないという方のために、ものごとがどのように配置されているかの骨組みだけ、手早くまとめておこう。

ソファにゆったりと座っていてさえ、現在 Apple Watch インターフェイスのどの部分にいるか、どうすれば行きたいところへ行けるかを見分けるためにはいくらかの努力が必要となるかもしれない。でも、運転中ならば、それは危険なほど注意を逸らすものとなり得る。ここで唯一救いの手となるのが Resume Previous Activity 設定で、ウォッチが目覚める度に最後に使ったアプリまたはグランスが開くように設定できる。

残念なことに、交差点ごとの道案内がこれをますます混乱させる。道案内がポップアップしてしまうと、最後に使ったグランスに戻りたければ、まずデジタルクラウンを押して時計画面に戻り、それから上へスワイプしなければならない。さらに悪いことに、グランスでなくアプリを使ってオーディオを再生していた場合は、道案内の合図が出た後にデジタルクラウンを二度押しすると Maps アプリが開く。なのでこの場合は、デジタルクラウンを押して時計画面に戻り、それからもう一度押して Home 画面を開き、その後でアイコンの海から欲しいアプリを探さなければならない。こんな操作は最良の状態でさえ扱いにくいのだから、運転中は危険以外の何物でもない。

運転中のテキスト使用 -- 不注意運転に結び付きかねない活動の中でも、テキスト使用こそが最もよく行なわれていて最も危険なものであることに異論はないだろう。だからこそ、テネシー州を含む多くの州でテキスト使用は違法となっているのだ。だから、Apple Watch が登場したことで iPhone に触らずに、安全だと感じられるやり方でテキストメッセージを受け取ったり返信したりできるようになるのかどうか、調べてみるのを私は楽しみにしていた。そうではあっても、試すのは田舎道で、低速の運転中にすることにした。

嬉しいことに、Apple Watch でテキストメッセージを受信すれば、素早くそれをチラッと見ることができ、大きく気を散らすことなく好奇心を満足させることができる。さらに良いことに、ウォッチに音声でメッセージを読み上げさせるオプションもある。運転中は手がハンドルの上にあるので、明らかにこれは横を向いて iPhone がマウントされている場所を見るよりも安全だ。

しかしながら、テキストメッセージに返信するにはいくらかの手作業が必要となる。通知が出たら、あなたは内容を全部読むために下へスクロールしなければならないかもしれないし、Reply ボタンが見えるようにするにはたいてい下へのスクロールが必要だ。Reply ボタンをタップしたら、次の画面でスクロールするリストの中から出来合いの返信文を選ぶか、絵文字を送るか、あるいはメッセージを口述することになる。ここはたくさんのコントロールが画面の中に詰め込まれていて、正確にタップするには道路から目を離さずにできる範囲を超えた注目が必要となる。メッセージを口述した場合は、さらに Send ボタンもタップしなければならない。

テキストメッセージの送信はもっと困難だ。サイドボタンを押して友達を出し、デジタルクラウンまたはタップで一人を選び、どの種類のテキストを送りたいかを選び、それから出来合いの返信文を一つタップするか、絵文字を送るか、あるいはメッセージを口述するかしてから、最後に Send ボタンをタップしなければならない。

私は何とか妻にあてて笑顔の絵文字を送り、それから彼女に音声口述で返事を送ることもできた。いずれもうまく行ったけれども、自分の注意力のあまりにも多くの部分を道路から他へ向けざるを得なかった。これはやってはいけない。

Siri の方が良い選択肢だが、それもちゃんと働くならばの話だ。メッセージが到着したという通知を受けると、デジタルクラウンを押さえ続けておいて、"Reply" と言い、さらに口述したい文章を話し、Siri がその内容を理解するまで待って、それからもう一度デジタルクラウンを押し続けて "Send" と言う、という手順だ。

新規のメッセージを送るには、ウォッチを目覚めさせてから "Hey Siri" と言うか、またはデジタルクラウンを押し続けることで、まず Siri を呼び出す。それから、例えば "Text Joe Schmoe I'm running 15 minutes late" といった風に話す。もしも Siri が正しく動作すれば、ウォッチは確認のためにメッセージを画面に表示し、あなたはもう一度デジタルクラウンを押し続けながら "Send" と言う。即座に送信するオプションがあればいいのにとは思うが、それをすると恥ずかしい口述エラーもそのまま送ってしまうかもしれない。

Siri を使おうと使うまいと、運転中に Apple Watch を使ってメッセージを送信することは可能な限り避けるべきだと思う。

注意しておくべきことが一つある。例えば行く先の地図を見たいなどの理由で、たまたまあなたの iPhone が目覚めている場合には、Apple Watch には通知が送られない。なぜなら、あなたが iPhone 上でそれを見たいだろうという前提が成り立つからだ。ちょっと意外かもしれないこの副作用は、安全運転の立場からは歓迎すべきことではなかろうか。

ピットストップ -- ドライブの旅には食事休憩が付き物だ。そして、化石燃料で動くアメリカの食糧システムの典型例として McDonald's を凌ぐものはない。(Michael Pollan の本 "The Omnivore's Dilemma" がその点を見事に説明している。)McDonald's が Apple Pay を受けてくれるのも嬉しい。

ドライブスルーの窓口で Apple Pay での支払いを試すのは気が引けたので、私は店内で注文することにした。Apple Watch を使った Apple Pay は問題なく働いたが、iPhone での Apple Pay ほど自動的とは行かなかった。iPhone の場合は、NFC リーダーの近くにかざして、親指を Touch ID センサーの上に置けば、iOS があとを引き受けてくれた。けれどもウォッチの場合は、サイドボタンを二度押ししてから、不格好な体勢で手首をリーダーに近づけなければならなかった。

私の Apple Watch は今のところそれほど人目を引いていなかったけれども、これを使ってハンバーガーの代金を払うところは間違いなく注目を浴びた。カウンターの向こうの店員の女性は「それ、新しい Apple Watch ですか? そんなことをする人、初めて見ました!」と叫んだ。食べ物が出来上がるのを待つ間、私は彼女がそっと同僚を突ついて自分の手首を下へひねり、私が Apple Watch でした支払いの動作を真似しているのに気付いた。

なかなか面白いと思ったが、突然私は我に返った。まだ一般に広まらないこんなに早い時期に Apple Watch を身に着けていることで、私という人間はどう見えるのだろうか? 成金の俗物に見えるだろうか、1 ドルメニューから注文したのだけれども? 私が $17,000 のウォッチを着けていると勘違いする人もいるのだろうか? それから私は、もしも警察官に停車を命じられたらどうなるかな、と夢想を始めた。高価なオモチャを手首に着けていることで、警官は同情的でなくなるのかな? ウォッチのせいで運転に悪影響があったと決めてかかるのかな? その場合、私はどう説明するのが一番いいのかな?

そういった疑問は今のところ単なる妄想に過ぎないけれども、Apple Watch の登場を受けて社会がどのように反応しどのように変化して行くのかは、とても興味深い問題だ。この分野については Jeff Porten が二つの記事“身につけるコンピューティングの社会の未来を考察”(2013 年 5 月 29 日) と“9 月が過ぎても、まだ Apple を見張り (Watch) つつ待っている”(2014 年 9 月 25 日) で調べている。

お勧めは -- 理想的な世界においては、Do Not Disturb をオンにしてから iPhone と Apple Watch を両方ともグローブボックスに放り込み、それから自動車を走らせるべきだろう。たとえ最良の状況においても、それらは気を散らすものとなるのだから。

でも、そんなことをする人がいるとは思えない。それに、分別をわきまえて使いさえすれば、これらのデバイスは安全を増すこともできると思う。車線変更を iPhone にガイドしてもらえば、Nashville 周辺の入り組んだ州間ハイウェイもずっと安全に運転できるのだから。

そこで、次のようなセットアップをお勧めしたい。道案内には、iPhone を自動車にマウントしておくのに勝るものはない。マウントの方法はたくさんあるが、The Wirecutter が推薦するやり方がおそらく安全な選択と言えるだろう。住んでいる土地の法律を確認して、どれが許されているかを必ずチェックしておくべきだが、私の場合は iPhone をフロントガラスの中央一番上のところにマウントしている。(これはテネシー州では合法だが、あなたの州ではそうでないかもしれない。)そうしておけばチラッと見ただけで道案内が分かるし、それをしても道路から目を離さずに済むからだ。その上、ウォッチに通知が届いて気を散らされることもなくなる。

それに加えて、私なら Apple Watch アプリの Notifications > Maps のところで Turn Alerts 機能をオフに設定したい。この機能は気を散らすだけで、混乱を招く可能性もあり、他の機能に干渉することもあるからだ。

もしも Apple Watch で音楽をコントロールしたいならば、Apple Watch アプリでグランスに Now Playing を追加しておこう。そうすれば、アイコンの海をかき分ける必要なしに、グランスを呼び出すだけで素早く使えるからだ。もしも何か他のグランス (例えば Overcast) も運転中に使いたいのならば、それを Now Playing の隣に置いておけばスワイプの回数を減らせる。また、忘れずに Settings > General > Activate on Wrist Raise で Last Used App を選ぶ設定にしておこう。

結論として、Apple Watch はスマートフォンを見ながらの不注意運転を減らすことに繋がるいくつかの機能を持っているとは思うけれども、どちらかと言えば状況を悪くする方向に働くという気がする。誠実な運転者ならば気を散らすことを最小限にするための対策を講じるだろうけれども、ほとんどの人たちはそれほど思慮深くない。デバイスが手首にあるというだけで、それは気を散らして自制心を忘れさせるための巨大な潜在力となる。とりわけ、まだ新しくて奇抜なものである間はなおさらだ。Apple としては、ユーザーインターフェイスを改良することでやり取りを円滑にすることはできるだろうけれども、安全な挙動を促すためにできることはあまりにも限られている。

だから皆さん、もしもあなたが手首に Apple Watch を着けて運転することを選んだならば、それが運転の重要な要素から気を散らすものとなることのないように、心して頂きたい。とりわけ、私があなたの車の前にいる場合には。

コメントリンク15631 この記事について | Tweet リンク15631


FunBITS: App Camp Quiz Compendium が iPhone に

  文: Josh Centers: josh@tidbits.com, @jcenters
  訳: Mark Nagata <nagata@kurims.kyoto-u.ac.jp>

テクノロジーの世界で女性たちが置かれている状況について語った tweet やブログ記事、解説記事などが終わることなく流れ続けている。けれども Jean MacDonald (以前は TidBITS スポンサーの Smile で働いていた) はこの問題に対して何か行動を起こそうと立ち上がった。2013 年の夏、彼女は何人かの友だちと共同で App Camp for Girls をスタートさせた。サマーキャンプで、8 年生と 9 年生(日本での中学 2 年生と中学 3 年生に相当)の少女たちにどうすれば開発者になれるかを教えるのだ。今年の夏、このプログラムはさらにもっと規模を拡大し、Vancouver (ブリティッシュコロンビア州)、Seattle (ワシントン州)、Portland (オレゴン州) でもキャンプを開催する。

私は年を取り過ぎているしあご髭も生えているので App Camp に参加することはできないが、去年の Macworld/iWorld の会場で私は幸運にも App Camp for Girls オープンハウスに参加することができた。本来は一週間続くキャンプを、二時間に縮めて開催したものだ。(2014 年 4 月 11 日の記事“App Camp for Girls が Macworld/iWorld を揺すぶる”参照。)その席上、主催者たちが回してくれた iPod touch には以前のキャンプ参加者たちが作ったクイズアプリが満載されていた。アプリの中の手書きの絵は可愛く、TidBITS 読者たちがこれを自分で手に取って試してみることができないのが残念だと思った。

でも、それができるようになった。たったの $0.99 で、App Store から App Camp Quiz Compendium (App Camp クイズ抄録) を購入できる。 (iOS 8.2+、148 MB)

この App Camp Quiz Compendium には、以前の App Camp で各チームが作った 15 個の短い性格クイズが集められている。あなたがどんなタイプのペンギンなのか (どうやら私はスポーティーなタイプのペンギンのようだ)、どんな超能力を持っているか、どのソーシャルメディアアプリか、Hogwarts 魔法学校のどの寮に属しているか、といったことが分かる。

image

image

当然のことだが、これらのクイズ自体に大した意味はない。でも挿絵はなかなか魅力的だ。iOS に手書きの絵が登場することは滅多にないが、これは見方によって素晴らしく見えることもあり酷く見えることもある、手書きの絵の例の一つだ。ありがたいことに、この App Camp Quiz Compendium の場合は間違いなく前者だろう。

App Camp Quiz Compendium は $0.99 と引き換えに数分間の楽しみを提供してくれるが、それよりも重要なのは、売上げが素晴らしい教育的試みのために使われることだ。たった一週間の開催で、App Camp for Girls はアイデアを思い付いてデザインすることから、実際にアプリをビルドして売り込むところまで、アプリ開発の幅広いプロセスへの入門を提供する。私は App Camp for Girls が何をするのかを直接この目で見たが、その私の意見を言わせてもらえるなら、これはより一般にテクノロジーとビジネスについて子供たちを教育する方法を探るための青写真としても機能しているのだと思う。

コメントリンク15635 この記事について | Tweet リンク15635


TidBITS 監視リスト: 注目のアップデート、2015 年 5 月 4 日

  文: TidBITS Staff: editors@tidbits.com
  訳: Mark Nagata <nagata@kurims.kyoto-u.ac.jp>

Carbon Copy Cloner 4.1 -- Bombich Software が Carbon Copy Cloner 4.1 (CCC) をリリースし、メニューバーアプリケーション User Agent にタスク進行状況ウィンドウを新設してすべてのタスクの詳しい進行状況が見られるようにした。このバックアップユーティリティはまた、コピー元とコピー先のセレクタと Clone ボタンのみを表示する Simple Mode を追加し、あらゆるインターフェイス要素がキーボードによるナビゲーションでも VoiceOver でもアクセスできるようにし、タスクリストにコンテクストメニューを追加し、CCC のメニューバーアイコンからタスクをグローバルに無効化できるようにし、CCC ウィンドウのタスク設定部分を改良してファイル選択をし易くするためその部分をリサイズできるようにしている。(新規購入 $39.99、12.0 MB、 リリースノート、10.8+)

Carbon Copy Cloner 4.1 へのコメントリンク:

Quicken 2015 for Mac 2.5 -- Intuit が Quicken 2015 for Mac のバージョン 2.5 をリリースして、Calendar 上の運用報告に変更を加え、Account 設定シートの Download/Financial Institution 設定を改善した。Account 設定シートには今回から Calendar 報告に含まれる投資アカウントにおける日毎の変化(損益)を総量パーセント表示するオプションが付いた。また、オプションの重複を削除し、ユーザーの作業の流れを効率化し、Direct Connect あるいは Quicken Connect アカウントの接続状況を管理する機能を単純化し、Direct Connect アカウントでダウンロードする取引の日付の範囲を設定できるようにしている。バージョン 2.5 ではまた数多くのバグが修正されており、全アカウントをアップデートする際のハングを修正し、再起動後にサイドバーがアカウントの展開/折畳みの状態を記憶していなかった問題を解消し、他の個人財務アプリケーションからの QIF 読み込みに関係したいくつかの問題点を修正し、Calendar 報告での表示に関するいくつかの問題点に対処し、Mobile Sync に関するいくつかの問題点を修正している。この記事の執筆時点で Mac App Store にはまだ Quicken 2015 for Mac のバージョン 2.4.2 があることに注意したい。(新規購入 $74.99、無料アップデート、リリースノート、10.7+)

Quicken 2015 for Mac 2.5 へのコメントリンク:

PDFpen と PDFpenPro 7.1.1 -- Smile がバージョン 7.1.1 の PDFpenPDFpenPro をリリースした。今回は修正が中心のメンテナンスアップデートだ。これらの PDF 編集アプリではローカライズされたパスワードプロンプトと保存のアクセサリパネルに関係するレイアウトの問題点を修正し、注釈リストにフリーフォームのハイライト機能を追加し、Notes で検索結果を選択できなくなっていたバグを修正し、暗号化に関係したいくつかの問題点を解消し、ハイライトがあった場合に検索結果に項目の重複が出ていたのを修正し、Wrap Text モードでテキストボックスが右に伸びてしまうのを予防し、PDF/A 書き出しの言語対応を追加した。(新規購入 $74.95/$124.95、TidBITS 会員には 20 パーセント割引、バージョン 7.0 からは無料アップデート、52.3/53 MB、リリースノート、10.7+)

PDFpen と PDFpenPro 7.1.1 へのコメントリンク:

Default Folder X 4.7.1 -- St. Clair Software が Default Folder X 4.7.1 をリリースし、OS X 10.10.3 Yosemite のバグの結果として Carbon アプリケーション (例えば Microsoft Word や Excel) が常に Documents フォルダをデフォルトに使っていた問題を修正した。Open および Save のダイアログを拡張するこのユーティリティはまた、Finder が他のユーティリティソフトウェアによって自動的に隠されていた場合にも Finder のウィンドウをより良く追跡できるようになった。(この問題が続く場合には Default Folder X の設定ボタンを Option-クリックして ShowHiddenFinderWindows チェックボックスをオンにするとよい。)今回のリリースではまた、誤って自分自身を参照したエイリアスファイルに遭遇した際に起こったクラッシュを予防し、DEVONthink データベースの中にあるフォルダが Recent Folders メニューに現われないようにし、10.9 Mavericks (と Yosemite) の Save ダイアログでファイル名編集ボックスをリサイズできるようにしている。(新規購入 $34.95、TidBITS 会員には $10 値引、無料アップデート、11.0 MB、 リリースノート、10.6+)

Default Folder X 4.7.1 へのコメントリンク:

Pixelmator 3.3.2 -- The Pixelmator Team が同名の画像編集アプリのバージョン 3.3.2 をリリースし、新しい Mac 用 Photos アプリへの対応 (Photos ライブラリへの直接アクセス) を提供するとともに、新型 12 インチ MacBook と 13 インチ Retina ディスプレイモデル MacBook Pro の Force Touch トラックパッドにも対応した。(2015 年 4 月 29 日の記事“12 インチ MacBook: 特定のユーザーに向いた、別物の Mac”参照。)Force Touch に対応したことにより、Pixelmator はあなたが押す力を圧力センサーが感知するに応じてブラシのサイズを変える。どこかで聞いたことのある機能だとお思いなら、私たちのエイプリルフール記事(2015 年 4 月 1 日の記事“TidBITS 監視リスト、2015 年 4 月 1 日”)が(完全にその通りにではないが)この機能を予言している。

Pixelmator 3.3.2 はまた、Repair ツールの速度を向上させ (Pixelmator がアルゴリズムをどう改良したかはブログ記事を参照)、正面に置かれた透明なレイヤー上の画像を (Sample All Layers オプションを選択した状態で) 修正できるようにし、FaceTime 機能の New Layer がすべての Mac で動作するようにし、画像のサイズを変更した後に Layers パレットが消えないようにし、Aperture から書き出された 16-bit Photoshop 画像を開く機能への対応を追加し、テキストおよび図形レイヤーでカラーやスタイルでの作業が続いた場合にパフォーマンスが落ちていた問題を修正している。(Mac App Store から新規購入 $29.99、無料アップデート、42.9 MB、 リリースノート、10.9.5+)

Pixelmator 3.3.2 へのコメントリンク:

BBEdit 11.1 -- Bare Bones Software が BBEdit 11.1 をリリースし、バージョンコントロールシステム Git とコーディングスタイルの統一を保つための EditorConfig ファイルフォーマットに対応するとともに、数多くの改善や修正を加えた。Git の核心的機能に BBEdit の中から新設の Git メニューを使って直接アクセスできるようになり、コマンドラインや専用の Git クライアントに切り替える必要がなくなった。今回のアップデートではまた、設定ファイル変換の EditorConfig への対応を追加して、重要な普遍的ならびにドメイン限定のプロパティや、BBEdit 専用のいくつかのプロパティも扱うことができるようにした。(詳しいことは技術ノートを参照。)

それに加えて、BBEdit 11.1 では、前面のウィンドウの中の(一個または複数個の)書類に未保存の変更があった場合に有効となる動的コマンド Save All in Window を追加し、新しい CSS/SCSS 言語モジュールで折畳み、キーワードカラーリング、関数ナビゲーション、テキスト補完を改良し、ディスクブラウザとプロジェクトウィンドウから Subversion アクションバー項目を削除し、Editing 環境設定の配置を変えて "Include system text replacements in completion list" 設定を追加し、INI 言語モジュールを更新してナビゲーションと折畳みを改善している。($49.99、無料アップデート、11.5 MB、リリースノート、10.8.5+)

BBEdit 11.1 へのコメントリンク:


ExtraBITS、2015 年 5 月 4 日

  文: TidBITS Staff: editors@tidbits.com
  訳: Mark Nagata <nagata@kurims.kyoto-u.ac.jp>

今週の ExtraBITS では、Adam Engst が Tech Night Owl Live ポッドキャストで Apple Watch について議論し、Apple が Apple Watch の心拍センサーに刺青が悪影響を及ぼすかもしれないと認め、また同社は Apple Watch のデジタルクラウンがベタベタして使いにくいという人たちのために意外なアドバイスを提供する。

Apple Watch のベタベタしたデジタルクラウンを清掃 -- Apple Watch のデジタルクラウンが「ベタベタ」になってしまったと報告したユーザーたちがいる。デジタルクラウンの操作がスムーズにできない場合、Apple はぬるま湯の流水にデジタルクラウンを 10 から 15 秒間さらしてから、回したり押したりして汚れを落とすことを勧めている。レザーバンドを使っている場合には必ずあらかじめバンドを取り外しておくことと、Apple Watch には決して石けんや洗剤を使わないことに注意しなければならない。

コメントリンク: 15642

Apple、刺青が Apple Watch のセンサーを妨げることを認める -- Apple が Apple Watch の心拍センサーに関する新しいサポート書類をリリースし、多くの人が懸念していた点を確認した。手首の皮膚に刺青がある場合、光によって動作するウォッチのセンサーが影響を受けることがある。これが起こっていて、それが重大な問題であり、ウォッチをもう片方の手の手首に移して解決するやり方が無理だという人に対して、Apple は代替方法として Bluetooth ベースのチェストストラップなど外部心拍モニターに Apple Watch をワイヤレス接続する方法を推奨している。

コメントリンク: 15641

Adam Engst、Tech Night Owl Live で Apple Watch を批判 -- このポッドキャストは皆さんが予想されていたことだろう。手首に着けてみた一週間を経て、Adam Engst が Tech Night Owl ホストの Gene Steinberg との対談で、フィットネスの目的に絞って何がうまく働き何がそうでなかったかを語った。一言で言えば、Garmin と Fitbit はまだあまり心配しなくてよいようだ。

コメントリンク: 15637


tb_badge_trans-jp2

TidBITS は、タイムリーなニュース、洞察溢れる解説、奥の深いレビューを Macintosh とインターネット共同体にお届けする無料の週刊ニュースレターです。ご友人には自由にご転送ください。できれば購読をお薦めください。
非営利、非商用の出版物、Web サイトは、フルクレジットを明記すれば記事を転載または記事へのリンクができます。それ以外の場合はお問い合わせ下さい。記事が正確であることの保証はありません。
告示:書名、製品名および会社名は、それぞれ該当する権利者の登録商標または権利です。

TidBITS ISSN 1090-7017©Copyright 2014 TidBITS: 再使用はCreative Commons ライセンスによります。

Valid XHTML 1.0! , Let iCab smile , Another HTML-lint gateway 日本語版最終更新:2015年 5月 8日 金曜日, S. HOSOKAWA