TidBITS: Apple News for the Rest of Us  TidBITS#1386/18-Sep-2017

新しい Steve Jobs Theater で開催された先週の Apple イベントで、Apple エコシステムにおける重要な変化が目を惹いた。携帯電話通信機能を備えた Apple Watch、4K Apple TV、ワイヤレス充電ができる新型 iPhone 8、そして iPhone の根本をいくつか考え直して登場予定の iPhone X だ。今週号では、これら新しい機器すべてについて詳しくお伝えする。先週は Mac ユーザーに iTunes 12.7 も届けられた。今回はメジャーな機能を削除してリリースされた初めてのバージョンなので、iTunes 専門家 Kirk McElhearn に記事を依頼して何が欠けたか、欠落を埋めるにはどうすべきか解説してもらった。それからもう一つ、セキュリティ担当編集者 Rich Mogull が、Equifax 漏洩事件についてお伝えするとともに、ユーザーの立場からこの問題に対処できることがあまりない理由を説明する。今週注目すべきソフトウェアリリースは、iFlicks 2.4.8、BBEdit 11.6.8、Fission 2.4.1、ChronoSync 4.8、それに SuperDuper 2.9.2 だ。

記事:

----------------- 本号の TidBITS のスポンサーは: ------------------

---- 皆さんのスポンサーへのサポートが TidBITS への力となります ----


Steve Jobs Theater 落成とともに Apple の製品発表

  文: Michael E. Cohen: mcohen@tidbits.com, @lymond
  訳: Mark Nagata <nagata@kurims.kyoto-u.ac.jp>

2017 年 9 月 12 日、Apple は新しい本社社屋 Apple Park の中にある新しいホール、ガラスに包まれ、木で装飾され、革張りシートの並んだ Steve Jobs Theater のお披露目のステージ上で、一連の製品を発表し、デモ実演もした

image

前置き -- The Beatles の "All You Need is Love" (愛こそはすべて) のメロディーが流れる中で、ショーの皮切りに Steve Jobs への心からの賛辞が彼の後継者、Apple CEO の Tim Cook の口から語られた。それから、愛のテーマを繰り返すかのように、Cook は差し迫った目下の話題にも少しだけ触れて、テキサス州とフロリダ州を襲ったハリケーンの被害者たちへの救援活動について述べた。具体的には、Apple が Hand in Hand Hurricane Relief 基金に参加して手早く使える寄付ウィザードを提供したことを発表し、当日テレビ中継されるハリケーン救援のための Hand in Hand 慈善コンサートを紹介した。

それから話題を新しい Apple Park に戻して、Cook はこの新しい本社社屋を Jobs の最後の大きな創造的プロジェクトと形容しつつ、これが 175 エーカー (70 万平方メートル) の「アスファルトの海」を 9000 本以上の木と再生可能エネルギーのみで働く一連の目を引く建造物の並ぶ緑の空間に変えたと物語った。(Cupertino 市の規則は最低限 11,000 台分の駐車場を義務付けており、ここには二つの大きな駐車場と一つの地下駐車場が 14,200 人の従業員のために用意されている。) Cook は Apple が新しく拡張現実 (AR) に力を入れていることにも触れて、Apple Park には Apple リテール店のみならず AR ガイドを備えたビジターセンターもあると述べた。

この時点で大勢の招待客はメインコースの製品発表はまだかまだかとじりじりして待っていたが、Cook はさらにもっと彼らの食欲をそそろうというのだろうか、Apple のリテール店責任者 Angela Ahrendts を紹介して Apple ストアの未来を議論し始めた。ストアの多くは時間をかけて "Apple Town Square" に変わるといい(Town Square (都市広場) と名付けるくらいなら Apple のデザイン感覚に合わせて "Round-Cornered Rectangles" (角の丸い長方形) とでも言えばよかったかも)そこには "Genius Grove" (ジーニアスの林) が設けられる。この新しいリテール店は、Apple Park を設計したのと同じチームがデザインし、人々 (つまり Apple 顧客) が集まり知識や体験を共有できる場にするのだという。(現状の Apple リテール店の多くでよくある雑音レベルを考えれば、あの騒がしい場所でどんな共有ができるのかと思ってしまうが。)

そうして、やっとのことで、皆がそれを聞くためにやって来た新製品発表が、ステージ上に繰り広げられた。

皆さん、まずは事実だけ -- 最初に舞台に登場したのは Apple Watch だ。Apple は新しいモデルと新しいソフトウェアの両方を謳ったが、中でも注目は来たるべき Apple Watch Series 3 にて長らく待ち望まれたセルラー接続性が実現されることだ。詳しくは記事“Apple Watch Series 3、セルラーとなる”(2017 年 9 月 12 日) をお読み頂きたいが、ここでは最も核心の情報だけ書いておこう。この Series 3 の予約注文は現在受付中で、出荷は 9 月 22 日、価格はセルラー無しのものが $329 から、セルラーモデルが $399 からとなっている。セルラー料金は月額 $10 だ。Apple Watch Series 1 は $249 で販売が続けられるが、Series 2 モデルは死出の旅路へと向かった。Apple Watch の全モデルと互換な watchOS 4 は、9 月 19 日に入手可能となる。

さて、次なる役者は新しい Apple TV だ。Apple TV 4K という名前の示す通り、この黒い箱の目玉機能は 4K 対応だ。Josh Centers が記事“Apple TV、ようやく 4K に参入、しかし高くつく覚悟を!”(2017 年 9 月 12 日) で詳しく述べている。Apple はこの新しいデバイスを駆動する tvOS 11 ソフトウェアがいつ入手可能になるかを語らなかったが、私たちは 9 月 19 日に出ると予想している。Apple TV 4K の予約注文は現在受付中で、出荷は 9 月 22 日、価格は $179 (32 GB)、$199 (64 GB) だ。旧型の 32 GB 第四世代 Apple TV も $149 で引き続き販売される。

Apple TV の後に続いたのが、誰もがこれを見に来た千両役者、iPhone だ! 新モデルは、一つでも二つでもなく三つ、つまり iPhone 8、iPhone 8 Plus、それから最高級の iPhone X だ。これらを手に入れられる日付と、そのために支払うべき金額は次の通り:

詳しいことは Adam Engst の記事“Apple、iPhone 8、iPhone 8 Plus、ならびに iPhone X を発表”(2017 年 9 月 12 日) でお読み頂きたい。

では、これら Apple の最新の創作物を駆動するソフトウェア、iOS 11 についてはどうか? これも、watchOS 4 と同じく、9 月 19 日から旧型の互換デバイス用に無料でダウンロードできる。

あと、最後に、イベントの中で Apple は一言も語らなかったが、イベント後に同社のウェブサイトを更新して、macOS 10.13 High Sierra が 9 月 25 日にデビューすると発表した。

コメントリンク17459 この記事について | Tweet リンク17459


Apple Watch Series 3、セルラーとなる

  文: Adam C. Engst: ace@tidbits.com, @adamengst, Julio Ojeda-Zapata: julio@ojezap.com
  訳: 亀岡孝仁<takkameoka@kif.biglobe.ne.jp>

Apple Watch ファンの皆さん、噂は正しかった:新しい Apple Watch Series 3 は本当にセルラー機能を内蔵しており、近くに iPhone が無くとも単独で Internet 接続が可能になる。もっと正確に言うと、一つのモデルがそうなる;Series 3 にも、ペア付けされた iPhone から離れると GPS 接続だけになるものもある。

Series 3 におけるその他のハードウェア変更には、より高速になった dual-core プロセッサ、標高を計るための気圧高度計、そしてセルラーモデルのデジタルクラウンのケバケバしい赤色のトップが含まれる - もし、この赤が気に入らないのであれば、WatchDots で覆って隠すことも出来る。

image

ソフトウェアの改善も準備完了である。新しい watchOS 4 は 19 September 2017 にリリース予定で、改善された Heart Rate アプリ、そしてセルラー版の Series 3 に対しては、Apple Music カタログ全曲をあなたの腕から直接ストリームするオプションが提供される - iPhone が関与することは全くない。

これ迄も watchOS 4 の能力の大部分については詳細に解説してきたが ("watchOS 4、楽しみと基本に焦点を当てる" 5 June 2017 参照)、この新しい Heart Rate アプリは驚きであった。これはあなたの心拍数を盤面にコンプリケーションの一つとして表示出来るだけでなく、憂慮すべき程の高心拍数や不整脈の一つである心房細動の兆候を警告することすらしてくれる (これについては理論的には可能であることを我々も知っていた、"Apple Watch Can Detect Abnormal Heart Rhythms" 12 May 2017 参照)。

セルラーについて -- Apple がセルラーアクセスを Apple Watch Series 3 に組み込んだのは驚く話ではない。と言うのも、競合するスマートウォッチはしばらく前からそうしているからである。

でも Apple がそれを実現している中身を見ると、技術的にはとても印象深い。まず、Apple は Series 3 の LTE と UMTS セルラー無線を、アンテナとしても働くディスプレイと、そして標準の SIM カードの凡そ 100 分の 1 の大きさの "eSIM" と組み合わせた。Apple は、この時計は無線で自らがアクティベート出来ると言っている。

Series 3 は、利便性からその相棒である iPhone と同じ番号を使うが、無料でと言う訳ではない。AppleInsider によると、AT&T, T-Mobile, そして Verizon の全てが3ヶ月の試行期間後に時計との接続料金として月額 $10 を課すと言う。全ての場合において、Apple Watch によって使われるデータはその相棒である iPhone に合算される。AT&T によると、Series 3 は iMessage メッセージは受けられるが、SMS テキストメッセージはダメらしい。

Apple のデモから推測すると、Apple Watch が Bluetooth や Wi-Fi 経由で iPhone と接続された状態で出来ることは何でもセルラー経由でテザリングなしで出来る様だ:電話通話、メッセージング、Siri、カレンダー通知、等々である。Apple はデモで大きな水域の真ん中でサップボードに乗った Apple 従業員との生の電話通話をやって見せた - 彼女は何とか音質も良い状態で一貫性のある会話をしていた。接続が中断されることもなかった。

image

第3世代ハードウェア -- Series 3 の時計には第3世代ハードウェアアーキテクチャが使われており、そこにはより高速な dual-core プロセッサが含まれており、その結果、アプリの起動はより早くなり、グラフィックスの性能もより滑らかになる。これらのどちらもが旧モデルでの問題点の一つとされていた。

この新しいハードウェアは他の改善にも寄与している。例えば、Siri は今や内蔵のスピーカー経由で話すことも出来る。そして Series 3 には新開発の W2 無線チップが搭載されており、Wi-Fi 速度は最大 85% 速くなっている。また Wi-Fi と Bluetooth の消費電力効率は 50% 良くなっている。これらのハードウェア変更により Series 3 の大きさは少々増えて、背面ガラスが少しだけ厚くなっている。

新しい気圧高度計は、走り、自転車から階段登り迄の色々な広範囲の運動には役立つ様に見える。このセンサーは運動中の登った高さや階段数を記録する。

新しいセルラー能力や新ハードウェアにも拘らず、Apple は電池寿命は犠牲にしていないとし、テレコムの使用を含んだ通常使用で 18 時間を約束している。尤も、電話通話を1時間もしたら電池は完全に上がってしまうであろう。実世界での結果ももう直ぐ分るであろう。とりわけ、セルラーサービスがあまり良くない所でどうなのかは興味のある所である。何故ならば、接続先を探すのがどれ程電力を消費するのかは有名だからである。

セルラー付きと GPS だけのモデル間での相違で、我々が気づいたことであまり明白にされていないものにストレージ容量があり、セルラーモデルは 16 GB だが、GPS だけのモデルは 8 GB しかないことがある。

バンド、ケース、モデル、あらまあ! -- Apple は最近 Apple Watch をファッションではなく健康維持に焦点を当てているが、同社はその外観には引き続き微修正を加えている。新しいセラミックグレイ仕上げが $1299 の Apple Watch Edition Series 3 に加えられ、そしてステンレスの Apple Watch Hermès Series 3 の値段は $1149 から $1399 の間である。

我々一般大衆向けには、Apple は色々な新しいバンドを発表し、そして Apple Watch Nike+ Series 3 には新しい色が加えられた。全て目がくらむようである。

image

さて、Apple Watch Series 3 のセルラー無しのものは $329、セルラー版は $399 である。Apple Watch Series 2 は無くなったが、Series 1 はラインナップに残され $249 である。こちらは、プロセッサはより低速で、画面はより暗く、そして独自の GPS は付いていない。新しい Series 3 に対する予約注文は現在受け付けられており、一般に入手可となるのは 22 September 2017 からとなる。

全般的に言って、Apple Watch Series 3 はセルラー版でも、非セルラー版でも、しっかりしたアップグレードになっている様に見える。我々が見る所では、Series 1 や Series 2 からセルラー版の Series 3 にアップグレードする人はいるであろうが、他の Series 3 変更内容からすると、旧型の Apple Watch から非セルラー版への乗り換えをする人は多くはないのではなかろうか。しかしながら、新しく買う人に対しては、Series 3 は、低価格モデルとしてラインナップに残った Series 1 に対して値段に見合う改善が図られている。

最後に、興味深い事実:Apple は Apple Watch は今や世界で一番の時計になったと言った。Rolex からの全製品よりも多く販売した。Rolex の売上は 2016 年には $4.7 billion であった。Apple Watch の売上は Apple の製品群の中では iPhone に匹敵するものではないかもしれないが、優秀な成績であることは明らかである。

コメントリンク17461 この記事について | Tweet リンク17461


Apple TV、ようやく 4K に参入、しかし高くつく覚悟を!

  文: Josh Centers: josh@tidbits.com, @jcenters
  訳: 亀岡孝仁<takkameoka@kif.biglobe.ne.jp>

Amazon, Google, Roku, そして他のストリーミング TV ボックスを作っている会社全てに先行されて数年経って、Apple はようやく Apple TV 4K をリリースすることとなった。先行予約は 15 September 2017 に始まり、出荷は 22 September 2017 となる。価格は 32 GB が $179、64 GB が $199 である。

Apple TV 4K はビデオを 2160p の解像度で出力するが、Dolby Vision と HDR 10 に対応する - この二つは High Dynamic Range ビデオに対する競合する標準である。ビデオの画質が良くなる以外の所では、あまり改善に期待しないように。新しい A10X Fusion チップ、Gigabit Ethernet ポート、同時デュアルバンド Wi-Fi、そして Bluetooth 5.0 サポートは嬉しいが、形勢を一変させる程のものではない。Apple の仕様ページでは、Apple TV 4K 上の USB-C ポートに触れてもいないし、表示もしていないが、開発者はどうやってやり取りすればいいと Apple は思っているのか考え込まされてしまう。

ちょっと待って、Siri Remote の改善の方はどうなっているの (幾つかの主たる苦情については、"Siri Remote を使いこなす" 14 April 2016 を参照)? ご心配なく;Apple は忘れていなかった - 同社の一流の工業デザイナーは Menu ボタンの周りに白色の丸を付け加えた!

image

正直、このハードウェアのアップグレードは巨大な失望と言える。第四世代 Apple TV は 2015 年に Apple が 4K 無しに発売した時には、既に後手に回っていた。そして、今ようやく競合製品に追いついた所だが、競合の同等製品に対しておよそ $100 も高い。

信じられない? Roku 4 は $79.99 で売っている - 基本モデルの Apple TV 4K よりも $100 も安い。Google の Chromecast Ultra は $69 である。第二世代 Amazon Fire TV が出た時、それはおよそ $90 であった (第三世代モデルが出ると報じられており、これが今第二世代モデルが買えない理由なのかもしれない)。私はそれでも Apple TV 4K が数ある中でも一番だと思うが、他のものの希望価格の倍の値段 (或いは、もっと!) を正当化するのは困難である。

Apple TV 4K の価格体系は侮辱的である。Apple は、旧型の第四世代 Apple TV の販売も続けるとし、その値段は 32 GB のストレージで $149 である。Apple TV 4K は 32 GB が $179 であるが、大枚 $199 をはたいて 64 GB モデルを選択することも出来る。誰がより大きい Apple TV ストレージのために投資すると言うのであろうか、私には分からないし、それに Apple はそれが何故オプションとしてあるのか満足のいく説明をした試しもない。

もっと悪いことに、4K 自体がほとんどからくりと言えるものである。そのより高い解像度を楽しむには 4K 対応の 巨大な 画面が必要である。勿論、4K になれば Apple TV のインターフェース要素は至る所でより美しく見えることは間違いないであろうが。もっと大きな問題は、HDR に対するサポートである。これは、私の経験からも証言出来るが、大きな違いを生む。これが何をするかと言うと、TV 画面上で従来の色よりもずっと鮮やかな色を提供する。しかし残念ながら、多くのテレビの HDMI ポートは HDR 信号をサポートしない。例えば、私の 2015 年の Sony は HDR をサポートするが、この TV 自体上で走る Android アプリ経由でしかしない。その理由は、その HDMI ポートは HDMI 2.0 であり、HDR 信号を伝送する最小限の要件である HDMI 2.0a ではないからである (勿論、HDMI 2.1 は HDR をサポートする)。

(この HDMI 仕様の乱雑さが、Apple に実際の TV セットを作って欲しいと願う理由の一つでもある。私は、第四世代 Apple TV を試験するために HDMI-CEC 対応のテレビを買わねばならなかった、そして今、Apple TV 4K で HDR を試すためにもう一台買わねばならない羽目に陥っている。不幸なことだが、多くの人が高い値段を払って Apple TV 4K を買うであろうが、それによる特典は余り実感出来ないであろう。閑話休題。)

コンテンツ側に話を移すと、こちらのニュースはもっと興味深い。Apple は、4K 映画がもうすぐ iTunes Store から HD 映画と同じ値段で入手可となると言った。そして同社は皆さんの既存の HD iTunes 映画も 4K HDR に追加費用無しでアップグレードする! 実際、これは Apple TV 4K の到着を待たずに始まっている - "HDR Movies Now Available for 2017 iPad Pro Tablets" (16 September 2017) 参照。 (ひょっとすると、Hollywood は Apple TV ハードウェア販売の分け前にあずかっているのかも?)

Apple は、これ迄に言及されていない TV アプリに登場する新機能も発表した。具体的には、ライブのスポーツとニュースに対するサポートである。スポーツは TV アプリの中で独自のタブを持ち、そしてこのアプリはあなたの好きなチームが試合をしているか、或はスコアはせっているかを知らせることが出来る。また、他の試合のスコアと残り時間を知らせるサムネイルも見ることが出来る。Apple はこの TV アプリを追加の7カ国で今年末迄に立ち上げるが、その内 Canada と Australia は今月後半となる。

image

Apple は、既存の第四世代 Apple TV を持っている人達のために何時 tvOS 11 をリリースするかについて何も語っていないが、きっと 19 September 2017 の iOS 11 と watchOS 4 アップデートに合わせてとなるのであろう。この迫力に欠ける結果となりそうなアップデートの更なる詳細については、"tvOS 11 の中身" (15 June 2017) を参照されたい。

念のために付け加えさせて貰うと、Joe Kissell と私は、私の "Take Control of Apple TV" 本を tvOS 11 でやってくる小さな改善点を反映させて今年の後半の何処かではアップデートすることとした。これ迄、この本を買って頂いた皆さんには御礼を申し上げたい!

コメントリンク17458 この記事について | Tweet リンク17458


Apple、iPhone 8、iPhone 8 Plus、ならびに iPhone X を発表

  文: Adam C. Engst: ace@tidbits.com, @adamengst
  訳: 清水 史彦 <qff01604@nifty.com>

2017 年 9 月 12 日の Apple のスペシャル・イベントで、同社は、iPhoneの最新モデル、すなわち、iPhone 8 ならびに iPhone 8 Plus (これらは、昨年の iPhone 7 ならびに iPhone 7 Plus の後に、当然、続くものだ)、そして、画期的な iPhone X の幕を切って落とした。(X は、Apple がMac OS X で用いているのと同じローマ数字の X であり、したがって、iPhone 10 (テン) という発音になる。)

iPhone 8 と 8 Plus -- 慣例を破って、Apple は、予想されていたiPhone 7s を飛び越えて、iPhone 7 から iPhone 8 に直接ジャンプした。これは、筋が通っている。なぜなら、iPhone 8 は、新しい意匠と、いくつかの主要な新規ハードウェア機能を誇っているからだ。つまり、iPhone 8 は、機能強化された iPhone 7 以上のものなのだ。

image

Apple は、大部分ガラス製の筐体に戻り、これは、これまでスマートフォンで使われてきた中で、もっとも耐久性が高いガラスだと述べている。私たちは、それをテストしてみるつもりはないが、ガラスにした理由は、iPhone 8が、Qi ワイヤレス充電規格 (Qi は、「チー」と発音する) をサポートしているためである。充電用パッドが入手可能で、家具小売の IKEA は、ワイヤレス充電器と一体化したテーブルの発表すら行っている。Apple は、iPhone 8 や iPhone X、Apple Watch Series 3、そして、オプションの新しい充電ケースで、一組の AirPods が充電可能な AirPower 充電マットを来年発表するであろうと述べた。iPhone 8 では、充電のために、引き続きコンセントに繋ぐことができるように、Lightning ポートが標準のままである。

image

iPhone 8 と 8 Plus は、内部がスチールで強化されていて、防水・防塵用に密閉されている。防水性能は IP67 で、iPhone 7 と同じだ。物理的なサイズも同様に、iPhone 7 や 7 Plus とほとんど同じで、各種寸法が、ほんの 0.1ないし 0.2 mm 違っているに過ぎない。だが、ガラスとスチールの違いにより、新型機種はちょっと重い。5.22 オンス (148 g) と 7.13 オンス(202 g) で、それぞれ、10 および 14 g ずつ重い。

4.7 インチの iPhone 8 と 5.5. インチの iPhone 8 Plus の両者の画面は、前機種と同じ基本的な技術仕様を同様に誇っている。だが、新型 iPhone のディスプレイは、今や、Apple の True Tone テクノロジーをサポートしている。これは、周囲の光に基づいて、ディスプレイの明るさや色を変化させるものだ。Apple は、新型 iPhone のスピーカーは、iPhone 7 よりも 25 %音量が大きく、より深みのある低音を誇ると言っている。

多くのものが ARKit、すなわち、iOS 11 における Apple の拡張現実テクノロジーで作られている。("ARKit: 拡張現実、ゲームを超えて"2017 年 7 月 28 日) AR やプロセッサの能力を必要とする他のタスク用に、可能な限り、最良の体験を提供するため、Apple は新型 iPhone に、ニューラルエンジンを備えた新しいチップ、すなわち、A11 Bionic を与えた。新型 iPhone は、最新の M11 モーション・コプロセッサも搭載している。Apple は、A11 Bionic は、A10 よりも、最大 70% 優れた性能を出すことができる 6-コアの CPU を有していて、スマートフォン史上、最強のチップだと言っている。iPhone 8 には Apple 初の自前の GPU も搭載されている。これは、前機種の GPU よりも 30% 高速で、半分の電力で iPhone 7 並みの性能を出すことができる。また、新型イメージ・シグナル・プロセッサも搭載されていて、これによって、低光量時のオートフォーカスが速くなり、ピクセル処理が改善される。加えて、ハードウェアによるノイズ低減も可能になっている。

より良い写真、ビデオ、そして、拡張現実のために、Apple は、iPhone 8と 8 Plus のカメラも改良した。iPhone 8 の背面のカメラは、依然として12 メガピクセルだが、より深度の高いピクセル、新しいカラー・フィルター、そして、光学的手ぶれ補正機能を特徴とする新しいセンサーを誇っている。このセンサーは、捉えることのできる光量が 83% 増大し、消費電力効率も高い。これら全てによって、前機種に比べて、向上した彩度、より広いダイナミック・レンジ、そして、低減されたノイズが実現されている。私たちが以前述べたように、このカメラは、HEIF および JPEGで写真を撮影する。("HEVC と HEIF でビデオと写真がもっと効率的に"2017 年 6 月 30 日参照)

iPhone 8 Plus では、再びデュアル・カメラが搭載され、どちらも 12 メガピクセルだ。一つは開口部 f/1.8で、もう一つは f/2.8 である。再び、これらは iPhone 7 Plus の基本的な数値と同じだが、新しいセンサーが付いている。Portrait モードは残っていて、いくつかの機能強化がなされているが、新しい (そして、ベータ版である) のは、Portrait Lighting で、これを使うと、撮影したショットを組み合わせながら、リアルタイムで自分のショットの照明を変化させることができる。照明は、後から調整することさえ可能だ。これらの機能は、コンピュータを利用した写真撮影が、写真撮影の世界が向かっている場所であることを示している。

image

iPhone 8 と 8 Plus におけるビデオ撮影もまた、Apple が設計したビデオ・エンコーダのおかげで、著しく改善されている。今では、4K ビデオを 1 秒間に 24、30、ないし、60 フレームで撮影できる。これに対して、iPhone 7では、24 fps が撮影可能であるに過ぎない。スローモーションのビデオは、120 fps ないし 240 fps で 1080p の解像度をサポートしている。これもまた iPhone 7 に勝っている。iPhone 7 では、120 fps が提供されているに過ぎない。ビデオは、HEVC および H.264 を用いて撮影される。

その他の仕様については、iPhone 8 は基本的に iPhone 7 と同じだ。例外はBluetooth で、4.2 に代わって 5.0 となっている。また、Apple の技術仕様のページでは、iPhone 8 は、「NFC リーダー・モード」をサポートしているとも述べられている。これに対して、iPhone 7 のページでは、単に「NFC」と述べられているに過ぎない。この言い回しの変化の裏に、技術的な差異があるのかどうか、私たちはまだ分からない。

iPhone 8 と 8 Plus は両方とも 2 種類の容量、すなわち、64 GB と 256 GBで、そして、3 色、すなわち、ゴールド、シルバー、スペースグレイで入手可能だ。iPhone 8 の 64 GB モデルは 699 ドルで、256 GB モデルは849 ドルだ。iPhone 8 Plus の機種は 100 ドル高く、64 GB が 799 ドルで、256 GB が 949 ドルだ。

どちらも、Lightning ベースの EarPods、Lightning から USB へのケーブル、5 W の USB 電源アダプタ、そして、普通のヘッドホンが使いたいのであれば、今もなお (!)、Lightning から 3.5 mm ヘッドホン・ジャックへのアダプタが同梱されてくる。そして、もちろん、iPhone 8 と 8 Plusでは iOS 11 が走る。

これらは今、事前予約が可能で、出荷は、2017 年 9 月 22 日になるであろう。だが、iOS 11 は、それほど長く待つ必要はない。iOS 11 は、2017 年 9 月 19 日に利用可能となるであろう。

iPhone X -- iPhone 8 のアナウンスの後で、Tim Cook は、Apple の伝統となっている One More Thing™ のために、ステージに戻った。それは、大いに噂された iPhone X であった。

iPhone X は、iPhone 8 と、例えば、Qi ワイヤレス充電を可能とする背面のガラスのような意匠上の特徴を、2, 3 共有してはいるものの、iPhone X は、正面のほぼ全体を埋める端から端までの画面を誇っている。そして、iPhone X は、iPhone の特徴であった Home ボタンを完全に廃止した。この金属のエッジは、手術用グレードのステンレス・スチールであり、たった 2 色、すなわち、シルバーとスペースグレイで登場している。

image

iPhone X の画面は、対角線で 5.8 インチであり、これは、5.5 インチのiPhone 8 Plus よりも、広い面積の画面が提供されていることを意味する。しかし、ベゼルが無くなったことによって、iPhone X はサイズの点でiPhone 8 にずっと近い (ありがたい!)。iPhone 8 は、5.45 インチ ×2.65 インチ × 0.29 インチ (138.4 × 67.3 × 7.3 mm) で、重量は5.22 オンス (148 g) だ。だが、iPhone X は、たったの 5.65 インチ ×2.79 インチ × 0.30 インチ (143.6 × 70.9 × 7.7 mm) で、重量は6.14 オンス (174 g) だ。サイズが少し大きくなったことで、Apple には、バッテリーのためのさらなる余地が与えられたに違いない。と言うのは、iPhone X は、iPhone 7 よりもバッテリーが 2 時間長持ちすると考えられているからだ。(そして、iPhone 8 のバッテリー持続時間は、iPhone 7 と同じだ。)

iPhone X の Super Retina ディスプレイは、以前の iPhone に比べて、かなり多くのピクセル (1 インチあたり 458 ピクセルで、2436 × 1125ピクセル) も有している。これに比べて、iPhone 8 Plus は、401 ppi で1920 × 1080 ピクセルであるに過ぎない。つまり、iPhone X では、Appleのこれまでの Plus の機種と比べてさえも、かなり多くのディテールが見えるようになるということだ。

こうした変化のいくつかは、OLED、すなわち、有機 EL テクノロジーへの転換によって可能となった。歴史的に見て、OLED の画面では、大きなコントラスト、高い解像度、そして、バックライトが不要であることによる最小限の厚みが提供されていた。だが、OLED には、明るさ、広色域のサポート、そして、色の精度に問題があった。Apple は、こうした問題を解決したと言っている。このため、iPhone X のディスプレイは、Dolby Vision と HDR10 の二つのフォーマットで高ダイナミック・レンジのビデオをサポートしており、1,000,000 対 1 のコントラスト比が提供されている。また、このディスプレイは、3D Touch と True Tone もサポートしている。

だが、Home ボタン無しで、どうやって iPhone X をスリープ解除するのだろうか? Raise to Wake は依然として機能するし、あるいは、画面をタップするだけでもよい。Siri についてはどうするのだろう? Apple Watchに付いているのとちょうど同じように、iPhone X の新しいサイド・ボタンを押すか、あるいは単に、「ヘイ、Siri」を使えばよい。iPhone X をロック解除するには、iPhone X を見ながら、画面の下から上にスワイプするだけでよい。そして、これには、顔を認識するために、Apple の新しい Face IDテクノロジーが使用されている。過去に、Touch ID が指紋で行ったようなものだ。Apple は、以前の iPhone が複数の指紋を登録できたように、iPhone X が複数の顔を登録できるかどうかについては、何も述べなかったが、パスコードの入力は、デバイスをしばしば共有する家族のために、引き続きオプションとなっている。

Face ID は、A11 Bionic のニューラルエンジンと、Apple が TrueDepthと呼んでいる正面のカメラ・システム (iPhone X の一番上にあるあの切り欠きだ) の両者に依存している。このカメラ・システムには、7 メガピクセルのカメラ、赤外線カメラ、投光器、ならびに、ドット・プロジェクタが、近接センサー、環境光センサー、スピーカー、そして、マイクロフォンと共に含まれている。Face ID は、暗闇でも機能する。そして、Face ID は、初期設定で素早く訓練するのだが、見た目の変化に対して、継続的に順応する。したがって、Face ID は、眼鏡、帽子、顎髭、その他を扱うことができるし、写真に騙されることは全く無い。

image

Apple は、あたかも、Rich Mogull の "実現しそうな Apple の "Face ID" テクノロジーに備える" (2017 年 8 月 18 日) を読んでいたかのようだ。と言うのは、同社は、Touch ID は、1/50,000 の誤判定率だが、Face IDは、1/1,000,000 に近いはずだと述べたからだ。とは言うものの、Apple は、悪意を持った双子を止めることはできないかもしれないと、実際認めた。(これに対して、Touch ID はそうした双子を止めることができるであろう。なぜなら、うり二つの双生児も、全く同一の指紋は持っていないからだ。)また、1Password のように、Touch ID で動作するアプリは、Face ID でも動作するだろう。

iPhone X の画面の一番下から上にスワイプすると、Home 画面に戻ったり、あるいは、(ちょっと間を置けば) アプリ・スイッチャーを開く動作が、システム全体に渡って機能する。アプリ間の切り替えには、下部の領域で左右にスワイプしてもよい。主だった奇妙なことは、今や、画面上部の右隅(切り欠きの右側) から、下に スワイプすることによって、Control Centerが出てくるということだ。Lock 画面 (iOS 11 では、Notification Centerが Lock 画面で置き換えられた) にアクセスするためには、今では、画面上部の左 (切り欠きの左側) から、下にスワイプするようになった。

Apple は、iPhone X の顔認証テクノロジーを、いくつか別のやり方でも使用している。これには、リアルタイムで、顔にバーチャルな仮面を被せることができる Snapchat の次期バージョンのデモも含まれる。そして、「アニ文字」を作ることもできる。これは、多くの異なるアニメーション化された絵文字であって、Messages で記録しながら、絵文字の顔が、あなたが自分の顔ですることを真似するものだ。技術的には印象的だが、これは、ずっと昔の Eudora のオプション、"Waste cycles drawing trendy 3D junk"に、新たな意味をもたらす。(訳者注: Eudora は人気の電子メールアプリで、高機能でありながらきわめて簡素なインターフェースを持っていた。その後、ユーザーの強い要望により、3D のしゃれたインターフェースも実装されたが、アプリの作者の意思を反映して、これは、"Waste cycles drawing trendy 3D junk" と呼ばれるオプションとなっていた。)

image

iPhone X は、ちょうど iPhone 8 Plus と同じように、一組のカメラを誇っている。だが、仕様はわずかに異なっている。一つは、開口部 f/1.8 だが、もう一つは、iPhone 8 Plus の f/2.8 に対して f/2.4 である。そして、36% 多くの光を取り込むことができる。iPhone X は、光量の低い写真やビデオの画質向上のために、(両方のレンズで) 光学的手ぶれ補正機能も誇っている。Apple は、iPhone X の 4 つの LED による True Toneフラッシュによって、光の均一性が 2 倍になると言っている。

image

iPhone 8 と同じように、iPhone X は 2 種類の容量で入手できる。すなわち、999 ドルで 64 GB、1,149 ドルで 256 GB だ。面白いことに、iPhone 8 とは異なり、任意のキャリヤで動作可能な SIM フリーの iPhone Xは買うことができない。Apple に注文する際に、AT&T、Sprint、T-Mobile、または、Verizon から選ばなければならないのだ。ケース以外は、iPhone Xのアクセサリーは、iPhone 8 と同じであり、これには、ヘッドフォン・アダプタも含まれる。iPhone X の事前予約は 2017 年 10 月 27 日から可能であり、入手は 2017 年 11 月 3 日となる。

もしあなたが新型 iPhone を買おうと思っているのなら、問題は、さらに6 週間待って、より大きなディスプレイ、Face ID、および、その他の機能向上のために、追加で 300 ドル払うかということだ。もちろん、これは魅力的だが、iPhone X では、多くの新技術がデビューしたので、特に初期には問題に悩まされる可能性もある。Apple は、歴史的に見れば、iOS のアップデートと共に、ハードウェアの問題だと思われるような問題への対処についてはとても良い仕事をしてきている。だが、例えば、Face ID が自分にとっては上手く動作しないとしたら、1, 2 ヶ月は使うのが厄介で、不快な思いをする可能性は依然としてある。

とは言うものの、私は一つ手に入れるつもりだ。

コメントリンク17460 この記事について | Tweet リンク17460


Equifax 漏洩からあなた自身を守ることは不可能

  文: Rich Mogull: rmogull@securosis.com
  訳: Mark Nagata <nagata@kurims.kyoto-u.ac.jp>

今月初め、大手の消費者信用情報会社三社のうちの一つ Equifax で大規模な情報漏洩があったというニュースが伝えられた。Equifax から流出したとされるデータには Social Security 番号を含む最大 1 億 4300 万人の米国在住の消費者の個人情報が含まれ、この人数は国内で銀行口座を持つ成人のうち半数以上にあたるという。英国市民やカナダ市民の情報も漏洩した可能性がある。Equifax 自身が発表した説明によれば:

アクセスを受けた情報には主として名前、Social Security 番号、生年月日、住所、一部では運転免許証番号も含まれる。さらには 209,000 人の米国消費者のクレジットカード番号や、およそ 182,000 人の米国消費者の個人を特定できる情報を含む紛争書類もアクセスを受けた。Equifax はこのアプリケーション脆弱性の調査の過程で、英国およびカナダの居住者の一部の個人情報にも不正アクセスがあったことを確認した。

Equifax はその後問題への対応と消費者との意思疎通を誤り、漏洩したか否かの確認を問い合わせようとした消費者には不明瞭な法律的文章を表示し、影響を受けたことを確かめるための具体的な情報や有効な手段を何ら提供せず、さらには反応を掲載するためのウェブサイトを Equifax とは別のドメイン名と不正なデジタル証明書を使ってホストしさえした。

そういった問題は全部脇に置くとして、真の問題点はどこにあるかというと、個人情報の奥まった記録に基づいて私たちの将来の財務を判断するという目的のために「信用」されていた会社の一つが破られてしまったという事実、そして、私たちの金融システムの現状を見れば、私たちが自らを効果的に保護することが不可能だという事実だ。最良の選択肢でさえも限られた保護しか提供できず、それでいて多大な費用がかかる。それは、主として信用情報会社自体によるロビー活動の結果だ。

私はサイバーセキュリティ助言者としていろいろな会社と共に金融システムのあらゆる隅々に目を配る仕事をしてきた。大多数の会社は自らの責任を真剣に捉えているが、それでも彼らは皆(数世紀とは言わないまでも)数十年かけて開発されてきたごちゃ混ぜのシステムを使って働く人間たちの集まりに過ぎない。間違いも必ず起こるし、その上私たちのシステムは消費者保護の観点からはあまりうまくデザインされていると言えない。

そこで、あなたが直面しているリスクを理解し、そのリスクと折り合いをつけて生きるための最良の方法を考えてみよう。

9 桁の数字がすべてを支配 -- 銀行業界とクレジットカード業界は昔から、前歴と評判に基づいて行動するところであった。金融機関はクレジットカードを提供するが、お金を取り戻せるための一定レベルの保証を必要とする。何百年にもわたって、それは人間関係を通じて成し遂げられてきた。しかしながらここ数十年間は、むしろ顔の見えない取引や摩擦の少ない信用取引の方を優先する方法を社会が選択した。金融機関は、もはや昔のようには顧客との直接の人間関係を持たず、多くの場合顧客と面会すらしない。そして、リスクを管理するために、金融機関は財務履歴の収集と分析を専門とする私企業が開発した信用情報に依存するようになった。

こうして Equifax、Experian、Transunion などの消費者信用情報会社 (credit rating agency, CRA) が出現した。これらの会社は、あなたのクレジットカード支払履歴の公式記録のすべてを収集して、その情報を用いることであの全能なるクレジットスコア (credit score、信用度得点) を算出する。クレジットスコアはリスク評価のための単なる数値で、金融機関はこれを使ってあなたがどの程度信用できるかを判断する。住宅ローンからクレジットカードまで、この数値をもとに判断が下され、信用限度額もこれで決まる。

名前だけでは固有のものではないので、消費者信用情報会社 (CRA) は個人の一意的識別子として Social Security 番号 (Social Security number、SSN) に、時によっては SSN と名前と生年月日の組み合わせに、強く依存している。問題は、私たちのシステムが SSN を財務記録への秘密鍵として扱っていることだ。でも、SSN は単なる 9 桁の数字に過ぎず、暗号化されることなどない。

SSN を変更することはほぼ不可能であり、しかも間違いが起こりやすく、秘密に保つことなどできないのは明らかだ。私が初めて SSN を盗まれたのは大学生の頃、学生向け保険診療所のデータベースから悪漢たちに抜き取られた。それから二度目は、米国連邦政府の Office of Personnel Management (人事局、OPM) で大規模な漏洩があった際に (公的報告書にはおそらく中国からの攻撃によると書かれたが) 流出した。

これらの事件のいずれでも、私は一年間無料のクレジット監視の申し出を受けた。Equifax も今回の漏洩で同じことをした。しかしながら、この無料の監視はたった一年間しか続かず、その一方で悪漢たちは私が生きている限りずっと私の SSN を使い続けることができる。

それこそが本当の問題点だ。自分の SSN がいったん流出すれば、もはや二度とそれを秘密に戻すことも、安心を感じることもあり得ない。SSN とか生年月日とかいうデータは決して変わらないし、死んでしまった後でさえ変わらない。クレジット監視はただ単に何らかの種類の新たなアカウント詐欺行為があれば警告してくれるのみで、基本的に誰かが作成したアカウントが CRA に報告された際に通知が届くだけのことだ。何かのユーティリティやその他のサービスが私の SSN に依存したアカウントを作成しても、この警告は必ずしもそのことを判別できない。

たとえ自分の財務記録を守れたとしても、SSN やその他の個人情報を盗まれれば自分が持っている事実上あらゆる種類のアカウントが暴露される危険がある。話は財務アカウントだけとは限らないのだ!

あなたの SSN やクレジットカード番号の下4桁で「保護」されているものがいったいどれだけあるか、身の回りの状況をよく思い巡らせて頂きたい。今回のように信用情報会社から情報が流出すれば、どれだけの数のアカウントでその情報が乗っ取りやアクセスのためのマスターキーとなることだろうか。

いったん露見してしまえば、それは一生を通じて露見し続ける。たった一年間の無料クレジット監視では済まない。少なくとも、このシステム全体が変わるまでの間は。

あなたの最良の財務防衛は -- あなたが信用情報会社から毎年信用報告書の写しを無料でもらえることは法律で保証されているけれども、それをしたからといって大して保護の役に立つ訳ではない。一年に一回報告書をチェックしてアカウント詐欺を見つける度にそれをクリーンアップするという面倒な作業を労を惜しまず続ける必要があるからだ。("Hey Siri, 信用報告書をチェックせよと毎年私に思い出させてくれ。") でも、実際にそれを実行しようとしても、システム自体が金融機関を保護するために構築されているのでなかなか困難だし、過去の状況を見ても CRA は消費者問題への反応に積極的でない。忘れないで頂きたいが、CRA の顧客は銀行であって、あなたではない。CRA にとってあなたは製品なのだ。

まず第一にすべきは、犯罪者があなたの名前で新規にアカウントを作成するのを困難にすることだ。そのための手段が二つある。詐欺警戒 (fraud alert) と信用凍結 (credit freeze) だが、実際に使えるのはどちらか片方だ。その関係諸情報、電話番号、リンクなどが U.S. Federal Trade Commission (連邦取引委員会) の Identity Theft ウェブサイトにある。

詐欺警戒 (fraud alert) は、90 日間にわたってあなたのアカウントにフラグを立てる。その期間中、どのようなビジネスであってもあなたの名前で新規アカウントを作成する前にあなたの本人確認を要求される。以前は 90 日ごとに自動的にこれを更新してくれる会社があったが、信用情報会社から訴訟を起こされて消えてしまった。まったくの茶番だ。だから、ずっと詐欺警戒を続けたいなら、90 日ごとに毎回あなたが手続きしなければならない。

もう一つの選択肢が信用凍結 (credit freeze) だ。これはあなたのアカウントに完全にロックをかけてしまう。CRA はこのサービスに料金を課すことがあるし、ロックを外すには PIN コードを入力する必要がある。信用凍結はあなたのアカウントへのすべてのアクセスを阻止し、信用調査もそれに含まれるので、予期せぬ結果を招く可能性がある。(例えば、あなたの雇用主が身元調査をしているかもしれない。) 長期的なセキュリティのためには最良の選択肢と言えるし、期限切れになることもないが、理想的な方法ではない。

実はもう一つ、長期詐欺警戒 (extended fraud alert) という選択肢があって、これは 7 年間有効だが一般的に使えるものではなく (連邦法のおかげだ!)、過去に個人情報窃盗の犠牲になったことのある人しか利用できない。

これらのテクニックは、まあ、ある程度は、役に立つが、引き換えに失うものもある。さらに悪いことに、あなたの個人情報で守られたアカウントであっても財務関係でないものについては、一切何の保護にもならない。

長期的リスクと共に生きる -- システム全体が変わるまでの間は、あなたにできることで信用凍結 (credit freeze) を超えるものはあまりないし、信用凍結にはそれなりの難点が伴う。特にクレジット口座を申請中の人や求職中の人は使えない。ひょっとすると今回の事件が何らかの法制上の変更のきっかけとなるかもしれない。政治家たちも少なからぬ人数が情報漏洩の憂き目に遭った可能性が高く、自己利益こそ強力な動機となるものだから。

私たち普通の消費者は、自分の SSN がセキュリティ制御の手段として使われる際にはそのことを強く意識しておかなければならない。あなたの医療サービス提供機関が SSN を使うのは医療データをリリースする時期を決めるためなのか? あなたの学校が SSN を使うのは成績証明書を出すためなのか? あなたの銀行が SSN を使うのはアカウント復旧のパスワードとしてなのか?

私の経験では、そういった種類の組織の大多数では、たとえあなたにあの悪名高き「下4桁」を要求しても、PIN あるいは他の認証オプションも選択肢としている。可能な限り、それらの別方法を選択しよう。そうでなくても、少なくともリスクをしっかりと理解して受け入れよう。

世間一般の人なら、なりすましを通じて誰か他の人に医療記録を盗まれるリスクを恐れる必要はないだろう。けれどもその種のリスクが大きな懸念となるような職業や状況はいくらでもある。政治家、ジャーナリスト、また離婚や親権を巡って争っている最中の人たちは皆そうだ。

私がこのリスクを自分のこととして直面するのを学んだのは、あの OPM 漏洩事件で私の SSN のみならず他の情報も露見した際だった。本当の教訓はその後二度目の漏洩に伴って得た。標準的なセキュリティ書式に記入して提出してあった大量の個人的履歴が流出したのだった。そこには私が住んだことのあるすべての住所、過去 7 年間に私が訪れたすべての国、私の身近な家族全員の個人情報まで書かれていた。

これらの情報が世に出回っていると考えると... 不安だ。その情報を知っているのが誰かを私が知る方法など今や何もない。それは中国の諜報機関かもしれないし、地下組織の犯罪目的の情報交換所かもしれない。日常的なストレス源ではないが、後頭部の中でかすかな音がずっと鳴り続けている感じだ。

どんな人でも本当にその気になれば私の SSN を入手できるし、その他たくさんの私の個人情報も入手できる可能性があることを、私は覚悟していなければならない。だから、私は自分自身と自分の家族を守るために最善の努力を尽くそうとして、可能な限りアカウントには複数要素認証を有効にするし、疑似パスワードとしてアカウント復旧質問を作っておくし、SSN の下4桁とは違うものを PIN コードに設定している。

私はこの記事を、この業界で生計を立てているいわゆるセキュリティ専門家として書いているが、それでも自分が攻撃を受けやすいアカウントや財務リスクを多数抱えていることを知っている。実際問題として、消費者の圧倒的大多数は、さらには TidBITS 読者でさえも、自分自身を無制限に保護できるだけの時間と知識、またセキュリティへの勤勉さを持ち合わせていない。

Equifax は信用報告書の主要な情報源の一つであり、詐欺がどのようにして起こるか、私たちの情報がどんな風に使われるかを最もよく知っているはずなので、自らの怠慢の結果によって傷付けられた人たちに、たった一年間の無料クレジット保護しか提供しないのは良心に照らして受け入れ難い。また、リスクを減らすために役立つ継続的詐欺警戒などのツールを Equifax が依然として妨げていることも許し難い。

不愉快な言葉で記事を締めくくるのは本意でないが、現実は、システム全体が変わらない限り、決して変更されないプレインテキストの短い文字列などよりもっと強力なもので私たちの財務的生活が支配されるようにならない限り、私たちとしては警戒をし続け、最良の事態を願うしかない。そして、「願う」というのがセキュリティの再優良事例であったことなどかつて一度もないのだ。

コメントリンク17457 この記事について | Tweet リンク17457


iTunes 12.7 は与えたり、されどアプリと着信音を奪うことこそ主眼

  文: Kirk McElhearn: kirk@mcelhearn.com
  訳: Mark Nagata <nagata@kurims.kyoto-u.ac.jp>

北半球では秋が到来し、歓迎すべき馴染みの風景が展開しようとしている。つまり、木の葉は色を変え、天候は涼しくなり、そして iTunes はアップデートを得る。Apple は必ずしもいつもこの時期に iTunes を変えてきた訳ではないが、最近の三つのメジャーバージョン、つまり 10、11 と 12 は、9 月の新型 iPhone リリースに合わせてアップデートされてきた。

今週、Apple は iTunes 12.7 をリリースした。OS X 10.10.5 Yosemite かそれ以降を要し、Apple のウェブサイトから、または Software Update 経由で、無料でダウンロード可能だ。メジャーなバージョン番号アップデートではないが、獲得した機能より失った機能の方が多いという点で注目すべきだ。

iTunes ユーザーたちは長い間、このアプリが肥大化し過ぎていると非難してきた。ただし、私はそのような見方には反対の意見を持っている。(2010 年 9 月 27 日の記事“iTunes は肥大化しているか?”参照、2015 年に私は更新した記事を自分のウェブサイトに掲載した。) 肥大化しているかどうかは、見る人の考え方次第だ。iTunes の機能のうち使わないものを隠すのは簡単だし、もしも多くの人たちがそれをしていれば iTunes でイライラする度合も減っていたことだろう。

いずれにせよ、今回初めて Apple は、iTunes の機能過多と呼べるかもしれない状況に対処した。けれども、Apple はちょっとやり過ぎたかもしれない。下に写真で示したダイアログが、その証拠だ。最も大きな変更があったのは iOS アプリについてだが、iTunes U、着信音、それからインターネットラジオにも影響があった。まずはこれら三つについて見て行き、その後で重大なアプリの話に戻ることにしよう。

image

iTunes U が新校舎に移転 -- Apple は 2012 年に、教育市場向けツールを提供するという広範な戦略の一環として iTunes U を始めた。(2012 年 1 月 19 日の記事“Apple、学校に戻る: iBooks 2、iBooks Author と iTunes U”参照。) iTunes U は、世界中の有名大学などから取り寄せた教材をオーディオ講義やビデオ講義の形で提供し、場合によってはそれらを電子ブック、PDF、その他のメディアと連動させることもある。

iTunes の中で、iTunes U は iTunes サイドバーの上方にある Media Picker に並んだメディアの種類の一つに過ぎなかった。そのため、iTunes を簡素化することを目指す Apple にとってこれは格好の標的となり、今やもうそこにはない。

image

けれども、iTunes U のコンテンツには実際二つの種類がある。コレクションと、公開コースだ。今回、それらはそれぞれ違う場所へ移された

Apple によれば、iTunes U コレクションは iTunes と iTunes Store の双方で Podcasts カテゴリーに移され、iOS の Podcasts アプリからも利用できるようになったという。iTunes U コレクションを使う教育関係者は今回の変更で混乱してしまうかもしれないが、学生たちに適切なリンクを提供し、Apple の説明に従ったやり方で使う限り、問題が起きることはないはずだ。

それとは対照的に、iTunes U 公開コース (一般のコースとどう違うのかは定かでない) は iOS の iTunes U アプリでしか見えなくなると Apple は言う。

その Tone に注意 -- Apple が iTunes の機能過多に対して仕掛けた戦いのもう一つの犠牲者が着信音 (ringtone) だ。2007 年に iPhone が出現して以来、iTunes は着信音の収納場所としての役割も果たしてきた。その当時から Apple は着信音を販売してきたが、これが音楽の断片をやり取りする市場として極めて大きな利益の上がるものとなった。また iTunes ではカスタム着信音を追加することもでき、さらには自分で着信音を作成することさえできた。そして 2011 年に、Apple は iOS デバイスで通知を受け取る際に鳴らす警告音に対してもこのオプションを提供した。

iTunes 12.7 では、Tones ライブラリがなくなった。もはや iTunes の中に着信音や警告音を保存しておくことはできないし、それらを自動的に iOS デバイスに同期することもできない。ただし、それらの音をデバイスへ移す方法はまだある。この点についてはあとで述べる。

かなり前から、Mac 上の iTunes Store から着信音や警告音を購入することはできなくなっていた。購入するには iOS の Settings アプリを使わなければならない。Settings > Sounds (または Sounds & Haptics) に行き、Ringtone あるいは別の音の種類をタップする。それから、Store の下に見える Tones (iOS 10 の場合) または Tone Store (iOS 11 の場合) をタップする。

インターネットラジオには小さな一歩 -- 現実世界のラジオ局がインターネット上にストリーミングするインターネットラジオ (Apple Music Radio と混同してはいけない) は、かなり長年にわたって存在してきた。

iTunes 12.7 で、Apple は従来 Media Picker にあった Internet Radio オプションをサイドバーへ移した。これで、きっとアクセスが簡素化されるのだろう。トメイト (米語) とトマート (英語) の違いくらいで、大して変わらない。[訳者注:日本語で tomato は「トマト」と発音されます。]

image

iOS App Store は強引に撤去 -- ここまでで挙げてきた変更点はいずれも、Apple が iTunes 12.7 から iOS App Store を削除したことに比べれば、断然かすんで見える。これからは、Mac 上の iTunes を使って iOS 用アプリをダウンロードしたり購入したりできなくなる。アプリのライブラリを Mac 上で管理することももうできない。さらに (もっと問題なのは) Mac から iPhone や iPad へアプリを同期することもできない。

たぶん、大多数の iOS ユーザーは iOS に関係した何かをするために iTunes を使うことはないのだろう。それがたとえバックアップ目的だったとしても。もはや、iOS のアクティベートやアップデートの際に iTunes が必要であった iPhone 初期の頃とは時代が違うのだろう。たとえそうだとしても、アプリをローカルに入手可能にしておきたいユーザーにとって今回の変更は大問題だ。

例えば、家族で 4 台の iOS デバイスを持っていたとしよう。一人の人が一台の Mac からすべてのデバイスを管理でき、アプリを iTunes にダウンロードしてから 4 台すべてのデバイスに同期できるのはありがたい。このやり方は、インターネットアクセスが非常に低速の地域や、データ量に上限があるような状況ではとりわけ便利だ。

人によっては、サイズの大きな iOS アプリを Mac 上に保存しておいて、手軽に iOS デバイスに同期できるようにし、iOS 上の保存容量を常時消費することがないようにしていることもある。例えば、ほんのたまにしかプレイしないゲームなどで望ましいやり方だろう。(もしもあなたがこれに当てはまるなら、iOS 11 の新機能が使えるかもしれない。Settings > iTunes & App Stores で、iOS がアプリをアンロードしてもその設定とデータは保持するようにできる。この機能でバンド幅の上限の問題やダウンロードの待ち時間の問題が解決する訳ではないが、人によっては役に立つ機能かもしれない。)

しかし、ここにはもう一つ、さらに深刻な帰結が生じる。あなたは、iPhone や iPad を一からリストアしたことがあるだろうか? デバイスをフルに消去してからリストアする以外の方法では復旧できないような種類の問題もある。もしもそんな状況に陥ったら、そしてもしも iTunes にバックアップしていたなら、デバイス内容の大部分をその iTunes バックアップからリストアでき、iCloud バックアップからダウンロードする際にかかり得る何時間もの待ち時間を省くことができるだろう。

けれども iTunes 12.7 では、たとえ iTunes バックアップを作ってあったとしても、その作業には間違いなく以前よりずっと長い時間がかかる。数分で済んでいた作業が、何時間もかかるようになるだろう。個々のアプリをそれぞれもう一度ダウンロードし直さなければならなくなるからだ。ほんの二年ほど前まで私はたった 2 Mbps ほどのダウンロードバンド幅しか持っていなかった。その環境で私の iPhone にすべてのアプリを iCloud からダウンロードし直すとなれば、一晩中かかったことだろう。

iOS アプリを削除することのもう一つの問題点は、開発者たちや、人々が新たなアプリをダウンロードする方法に関係する。例えば、Mac 上で TidBITS のようなサイトを見ていて、ある iOS アプリに関する記事を読み、その中のリンクをクリックしてその開発者のウェブサイトをロードし、そこでそのアプリについて詳しいことが分かったのでそれを買いたいと思ったとしよう。このようなアクションは日常的なことで、非常に頻繁に起こっているので、Apple も開発者たちに "Download on the App Store" ボタンを提供しているくらいだ。従来は、あなたがそのようなボタンをクリックすれば iTunes が起動して、あなたが Get または Buy をクリックすればそのアプリがあなたの Mac にダウンロードされ、その後であなたは手動でそのアプリを iOS デバイスに同期することも、あるいは iOS デバイスに自動的にダウンロードされるように設定しておくこともできた。

今は、もうそんなことはできない。ウェブボタンをクリックすれば iTunes にリダイレクトされ、そこからそのアプリについての情報を示したウェブページに移る。そこにある情報はこれまで App Store で見ていた情報と同じものだが、フォーマットが違っていて、そこからアプリを購入することはできない。その代わりに、そのページの URL をコピーしてそれを iOS にペーストし、そちらから同じようなページを開き直してそこで App Store に行ってアプリをロードする必要がある。

iTunes から iOS App Store を削除するという Apple の決断は、私には理解しがたい。一方では、アプリを同期する機能を iTunes から取り除いてコンテンツ同期のための専用のアプリを別途用意するというのなら話は分かる。そのようなアプリは iSync と呼ばれるに相応しいだろう。けれども Apple はそうしなかった。確かに iTunes を使って何かを同期している人の割合など今ではごく一部に違いないとは思うが、現にアプリを同期している人たちにとっては今回の変更は痛み以外の何物でもない。(十億人のユーザーがいればごく一部といってもかなりの人数だ。)

コンピュータ上の iTunes から iOS 用アプリを購入できる機能が削除されたことでさらにもっと大きな混乱が生じるのが、開発者たちの側だ。多くの開発者たちにとって、顧客を App Store に送り込む重要な経路が断ち切られることになり、それを不満に思う開発者たちは多いだろう。ひょっとすると Apple の長期的な意図は iOS 用アプリを Mac App Store に移すことなのかもしれない。それが実現すれば Mac ユーザーは iOS アプリをたとえローカルにダウンロードできないとしても購入することだけはできるだろう。でも、もしそうなら、いったいなぜ Apple は直ちにそれをしないのか?

同期の回避策 -- iTunes から iOS デバイスやアプリや着信音を自動的に同期させることはできないけれども、回避策はある。iOS デバイスを iTunes に接続したら、iTunes のナビゲーションバーでその iOS デバイスの名前をクリックしてから、サイドバーの On My Device セクションに注目しよう。アプリや着信音などを Mac 上のフォルダからこのセクションの上へドラッグすれば、そこへコピーされる。

image

だから、着信音や警告音をカスタマイズして作成することは今もできるけれども、それをコピーして iOS デバイスへ持って行くには今説明した面倒な回避策を毎回使わなければならない。実際、この技を使ってアプリをデバイス上へコピーすることもできる! でも残念ながら、新しい iOS アプリや既存の iOS アプリのアップデートをコンピュータ上にダウンロードすることはもはやできないので、この回避策がアプリに使えるのももはやそう長くない。(Apple の技術ノートに、もう少し詳しい情報がある。)

たとえ iTunes の中で見えなくなっても、アプリ自体はまだ Mac 上にあることに注意しよう。それを見たければ、ホームフォルダの中の ?/Music/iTunes/iTunes Media/Mobile Applications フォルダを開けばよい。今後はアプリをすべて iOS デバイスに直接ダウンロードすると決めたならばこのフォルダを削除してもよいし、アプリを iPhone や iPad に手動でコピーするつもりがあればフォルダを残しておけばよい。このフォルダはおそらくかなり大きなサイズなので、削除すればたぶんかなりのドライブ容量が取り戻せるだろう。

Apple Music の新機能 -- 長く続いていた機能がこうしていくつも削除された一方で、iTunes 12.7 では Apple Music にメジャーな新機能が一つ追加された。iOS 11 と macOS 10.13 High Sierra の中で、あなたが Apple Music で聴いた楽曲をあなたの友人たちと共有でき、For You 画面のプロンプトから始めれば友人たちが何を聴いたかもチェックできるようになった。

image

この機能は iTunes の General 環境設定枠の Use Listening History という新しいチェックボックスにより部分的に制御される。

image

このソーシャルな楽曲共有が実際どのように動作するかはまだあまりはっきりしないが、iOS 11 と iTunes 12.7 がもっと広くインストールされて使われるようになれば分かってくるだろう。

まとめ -- 結びに要約すると、Apple は iTunes 12.7 から App Store を削除したことで大きな誤りを犯した。どうやら Apple はあらゆる人が容量無制限の高速ブロードバンドを持っていると勘違いしているようだ。これは、米国の多くの地域、とりわけ田舎の地方において事実でないばかりでなく、他の多くの国では「ブロードバンド」自体が存在していない。先進国においてさえ、ユーザーたちはインターネットサービスに使用量の上限を課されていたり、途方もない超過料金を課されたりすることがある。

その上、今回の変更は開発者にとって深刻な問題だと私には思える。Apple は開発者たちを支援すると言い続けてきたというのに。アプリのうちどの程度の割合が Mac 上の iTunes 経由で購入されたのかを知る手段はないが、ゼロでないことだけは確かだ。TidBITS 出版者の Adam Engst によれば、彼は iOS 用アプリをすべて Mac 上で見つけて購入しているという。他の人たちから聞いた話も思い出すと、iOS アプリを探す際には iPhone のちっぽけな画面ではなく Mac 上で Google 検索を使ったり App Store をブラウズしたりしていると言う人が多かった。だから、iTunes から App Store を削除したことで Mac ユーザーの体験と開発者の収益の双方に害が及ぶと言って間違いないだろう。

けれども、好むと好まざるとにかかわらず、これが今日私たちのいる状況だ。Apple がリリースノートに記した通り、iTunes 12.7 は「音楽、映画、テレビ番組、Podcast、オーディオブックに焦点を当て」ている。それは本当かもしれないが、iTunes 関係のコンテンツをローカルに同期するオプションの喪失は、いろいろなことを混乱に陥れた。

私が思うに、ユーザーと開発者の双方にとって最良の解決策は、Apple が Mac 上の App Store をアップデートして、Mac 用アプリと同様に iOS 用アプリのブラウズと購入もできるようにすることだろう。その上で、Apple は iTunes の同期機能を独立の iSync アプリに移して、高速インターネットアクセスを持たない人たちが Mac を使って iOS デバイスを管理できる方法を提供すればよいのではないか。

コメントリンク17463 この記事について | Tweet リンク17463


TidBITS 監視リスト: 注目のアップデート、2017 年 9 月 18 日

  文: TidBITS Staff: editors@tidbits.com
  訳: Mark Nagata <nagata@kurims.kyoto-u.ac.jp>

iFlicks 2.4.8 -- Jendrik Bertram が iFlicks 2.4.8 をリリースした。このビデオエンコーディングおよびメタデータ管理アプリに修正や改善を施した、メンテナンス・リリースだ。今回のアップデートでは、すべてのチャプターを削除するルールアクションを追加し、ルールで "Where from" メタデータを使えるようにし、iTunes エラーの処理を改善し、ルールアクションで使った際に一部の特殊文字の処理で起こったバグを修正し、縦横比の計算で起こる可能性があったオーバーフローを解消し、一部の 3D ビデオへの対応を改善している。(Mac App Store から新規購入 $34.99、無料アップデート、17.1 MB、リリースノート、10.10+)

iFlicks 2.4.8 へのコメントリンク:

BBEdit 11.6.8 -- Bare Bones Software が BBEdit 11.6.8 をリリースした。この古参のテキストエディタへの、素早いメンテナンス・リリースだ。今回のアップデートでは APFS ボリューム上で既存の書類に変更を保存する際に修正日の変更に関する誤った警告が出ていた問題に対処した。また、大文字小文字を変更する Capitalize Lines 機能の挙動が変になったバグを修正し、Markup メニュー上にデフォルトブラウザによるプレビューのコマンドが正しく組み込まれなかった問題を解決し、ライブプレビューウィンドウ上のファイル相対リンクをクリックしても何も起こらなかったバグを修正している。($49.99、無料アップデート、14.0 MB、リリースノート、10.9.5+)

BBEdit 11.6.8 へのコメントリンク:

Fission 2.4.1 -- Rogue Amoeba が Fission 2.4 をリリースした。iTunes 12.7 が着信音を処理する方法を変更したことに対処するためのメジャーアップデートだ。(2017 年 9 月 15 日の記事“iTunes 12.7 は与えたり、されどアプリと着信音を奪うことこそ主眼”参照。) 従来のバージョンの Fission にあった Save as iPhone Ringtone オプションはもはや iTunes 12.7 にカスタム着信音を渡すことができないので、Rogue Amoeba は Fission の着信音保存機能を更新した。(詳細情報のステップ・バイ・ステップのガイドが Rogue Amoeba ブログ記事にある。) このアプリはまた、APFS 関係の機能を改良するとともに、オーディオ再サンプリングの際のクラッシュを避けるためいくつかの修正を施している。

このリリースの後間もなく、Rogue Amoeba はバージョン 2.4.1 を出して、分割されたクリップを保存しようとしても失敗することがあった重大なバグ一件を修正した。(Rogue Amoeba から新規購入 $29、TidBITS 会員には 20 パーセント割引、Mac App Storeからも入手可能、無料アップデート、10.6 MB、リリースノート、10.10+)

Fission 2.4.1 へのコメントリンク:

ChronoSync 4.8 -- Econ Technologies が ChronoSync 4.8 をリリースして、より単純なスケジュール機能、より単純なユーザーインターフェイス、および速度向上に特化した 50 件以上の拡張を施した。この同期およびバックアップ用アプリに Creation Assistant がいくつか装備され、これらに手引きされてさまざまのバックアップスキームのセットアップ手順を踏むことができるようになった。また Modifier Assistant を使えば過去に作成したタスクをまとめて変更する際に役に立つ。今回のアップデートではまた APFS フォーマットのドライブへの対応を改善し、それらのドライブを見分ける機能を追加し、パーティション分けスキームを識別するようになり、暗号化された APFS ボリュームをマウントできるようになった。

ChronoSync 4.8 では、次の項目の動作日時を計算するアルゴリズムを書き換えて Scheduler の効率を改善し、ファイル内容とメタデータをバイトごとに比較するファイル検証機能を導入し、Rules でカット・コピー・ペーストへの対応を追加し、Document と Window の Close 挙動を改善している。今回から ChronoSync は OS X 10.10 Yosemite かそれ以降を要するようになった。(無料アップデート、新規購入 $49.99、TidBITS 会員には 20 パーセント割引、48.4 MB、リリースノート、10.10+)

ChronoSync 4.8 へのコメントリンク:

SuperDuper 2.9.2 -- Shirt Pocket が SuperDuper 2.9.2 をリリースして、macOS 10.13 High Sierra における Mac OS Extended (HFS+) ドライブフォーマットとの互換性を確保した。(2017 年 9 月 11 日の記事“IT 管理者にとって重要な High Sierra の変更点”参照。) Shirt Pocket は今後も APFS 対応に関する開発作業を続けるが、SuperDuper の今回のリリースはまだフル対応でないとしている。(つまり、SSD を搭載した Mac を持つ SuperDuper ユーザーは APFS に自動変換されてしまうのでまだ High Sierra にしないで待つべきだということだろう。) このドライブクローン作成・バックアップ用アプリはまた、壊れたデータベースファイルが引き起こす「アクセス権を有効にできませんでした」エラーを回避し、英語以外の言語設定の下でのスケジュール日付の処理を改善し、Little Snitch の "Internet access policy" ファイルを追加し、High Sierra で強化された System Integrity Protection (SIP) による "Operation not permitted" エラーを無視するようにしている。(基本的機能は無料、追加機能は $27.95、無料アップデート、2.9 MB、10.8+)

SuperDuper 2.9.2 へのコメントリンク:


ExtraBITS、2017 年 9 月 18 日

  文: TidBITS Staff: editors@tidbits.com
  訳: Mark Nagata <nagata@kurims.kyoto-u.ac.jp>

今週の ExtraBITS では、macOS 10.13 High Sierra が当初 Fusion Drive では APFS に対応しないことが判明し、Apple が iOS App Store で詐欺的「ウイルススキャナ」を禁止し、2017 年型 iPad Pro モデルで HDR の iTunes 映画が視聴できるようになり、それから iPad Pro と言えば、Apple がこっそりと iPad Pro の多くの構成を値上げした。

当初リリースの High Sierra は Fusion Drive で APFS に非対応 -- macOS 10.13 High Sierra のベータ期間中に Fusion Drive を APFS に変換した人に悪いニュースがある。Apple が 2017 年 9 月 25 日に予定している最初のリリース版の High Sierra は、Fusion Drive 上の APFS に公式対応しない。この予想外の発表は、おそらくベータテスト中に判明した問題点に同社がまだ対処できていないためだろうと思われる。Apple は、Fusion Drive をバックアップした上で Mac OS Extended (HFS+) で再フォーマットし、バックアップからリストアするよう勧めている。サポート書類には、Apple が High Sierra の将来のリリースで APFS フォーマットの Fusion Drive をサポートすることが示唆されている。

コメントリンク: 17471

iOS App Store の新ガイドラインが「ウイルススキャナ」を禁止 -- Apple が App Store のルールを更新し、iOS デバイスからウイルスやマルウェアを取り除くと主張する詐欺的アプリを明確に禁止するようになった。その主たる理由は、サンドボックスのお陰でそれらのアプリが約束することを実行できる方法が何もないからだ。もう一つの新ガイドラインでは 13 歳未満のユーザーのために Face ID 認証の代替となる方法を提供することを開発者に義務付けており、また Apple は ARKit で働く拡張現実アプリが「一つの芸当しかできない子馬」であってはならず「豊かな体験」を提供しなければならないとしている。これらの指針を Apple が打ち出した目的は、iOS アプリの品質を高く保つため、いや少なくとも一定の妥当な水準以上に保つためだろう。

コメントリンク: 17470

HDR 映画が 2017 年型 iPad Pro タブレットでも視聴可能 -- 4K 対応の Apple TV の登場を控え、Apple は既存の iTunes 映画を追加料金なしで 4K と HDR にアップグレードすると約束した。私たちは既に iOS 11 の動作する 2017 年型 iPad Pro タブレットで実際に視聴している。その鍵となるのは、最新の 10.5 インチおよび 12.9 インチ iPad Pro が HDR 対応のディスプレイを搭載していることだ。Settings > TV > iTunes Videos を開いて、必ず Download HDR Videos スイッチがオンになっていることを確認する。それから TV アプリの Library 画面で、movie をタップして映画のリストを見る。その映画を Apple がアップデートしていれば、4K と HDR のバッジが表示される。The Verge の記事によれば iPad 上に表示される映画は 1080p であり 4K ではないが HDR には対応しているという。いずれにしても見栄えは素晴らしい。

コメントリンク: 17464

Apple、静かに iPad Pro を値上げ -- Apple が 256 GB と 512 GB モデルの iPad Pro タブレットをそれぞれ $50 ずつ静かに値上げした。Wi-Fi および Wi-Fi+Cellular モデルの双方とも値上げされるが、64 GB モデルの価格は変わらない。この値上げがフラッシュストレージのコスト上昇によるものだと推測する人たちもいるが、Apple から公式発表がない以上、確かなことは分からない。

コメントリンク: 17462


tb_badge_trans-jp2

TidBITS は、タイムリーなニュース、洞察溢れる解説、奥の深いレビューを Macintosh とインターネット共同体にお届けする無料の週刊ニュースレターです。ご友人には自由にご転送ください。できれば購読をお薦めください。
非営利、非商用の出版物、Web サイトは、フルクレジットを明記すれば記事を転載または記事へのリンクができます。それ以外の場合はお問い合わせ下さい。記事が正確であることの保証はありません。
告示:書名、製品名および会社名は、それぞれ該当する権利者の登録商標または権利です。

TidBITS ISSN 1090-7017©Copyright 2017 TidBITS: 再使用はCreative Commons ライセンスによります。

日本語版最終更新: 2017年 09月 22日 金曜日 , S. HOSOKAWA