07-Jan, TidBITS#1447: Apple が収益予想を 50 億ドル下方修正、iOS 12 の Screen Time、Luna Display レビュー、アームレストのマウスパッド、Mac Admins ポッドキャスト

あけましておめでとうございます! でも残念ながら、Apple は 2019 年のスタートを良いニュースで飾ることができず、中国での売上げの落ち込みの結果として収益予想を下方修正すると発表した。このことが iPhone のアップグレードにどんな影響を与えるかを考えてみよう。あなたは腕に RSI (反復性ストレス障害) の痛みを抱えていないだろうか? そういう人に、Josh Centers がマウスパッドを組み込んだアームレストをお薦めする。Josh はまた、あなたや、あなたの子供たちが、際限なく iPhone や iPad を使い続けてしまうのを食い止めるために iOS 12 の Screen Time 機能を活用する方法を説明する。楽しいポッドキャストをお探しの方々のためには、Adam と Tonya がゲスト出演した Mac Admins ポッドキャストを紹介しよう。また別のエピソードでは (極めて珍しいことに) Apple 従業員たちが出演して公開の場で語っている。それからもう一つ、Julio Ojeda-Zapata が Luna Display をレビューする。これは iPad を Mac の外付けスクリーンとして使えるようにするための USB ドングルだ。今週注目すべき Mac アプリのリリースは、Fission 2.4.5、BusyCal 3.5.7 と BusyContacts 1.3.2、Audio Hijack 3.5.6、1Password 7.2.4、Bookends 13.1.5、Evernote 7.7、EagleFiler 1.8.5、SpamSieve 2.9.35、HandBrake 1.2.0、それに VLC Media Player 3.0.5 だ。

記事:


14-Jan, TidBITS#1448: CES のトレンドとガジェット、新型スマートテレビに iTunes と AirPlay 登場、USB-C の検証、iPhone で電話に問題発生

CES は 4500 の展示者と 180,000 人の観衆を集める巨大なテクノロジー見本市だが、今年も無事閉幕した。そこで勇猛果敢な Jeff Porten が、今回のイベントの大きなテクノロジー的潮流を報告し、最も目を引いた製品のいくつかを要約して紹介する。CES では Apple に関係する発表もあったが、Apple が TV メーカー各社に iTunes と AirPlay と HomeKit を開放するという発表が何を意味するのかを Josh Centers が考察する。今週号ではまた、iPhone が誤って外国に電話してしまうことがある問題を Adam Engst が解決し、USB-C デバイスが検証プログラムを通じてより安全に、よりセキュアになることを Glenn Fleishman が説明する。

記事:


21-Jan, TidBITS#1449: さらなる CES ガジェット、Backblaze アップデート、macOS 音声認識の改善を期待、TidBITS 会員

Jeff Porten が引き続き CES 報告として、2つのイベント Pepcom と ShowStoppers で見つけた最もクールなデバイスやサービスを紹介する。Backblaze を使っている人や乗り換えを検討している人のために、このサービスは 6.0 アップデートと B2 Storage 統合によりさらに高速かつ便利になったばかりだ。音声認識に依存している人には悪いニュースだが、Nuance が Mac 用の Dragon Professional Individual を廃止したので、macOS の音声認識のうちいくつかの利用法について実行可能な代替策を提案する。それから、先週会員加入のお願いをお送りしたが、それに応えて会員になって下さった方々に御礼申し上げたい。皆さんの大きな力に感謝します! 今週注目すべき Mac アプリのリリースは DEVONthink/DEVONnote 2.11.2、Pixelmator 3.8.1、KeyCue 9.2、Microsoft Office for Mac 16.21、DEVONagent 3.11.1、OmniFocus 3.2、それに SEE Finance 2.0.8 だ。

記事:


28-Jan, TidBITS#1450: まだまだある CES のギズモ、Apple がバグ修正の OS アップデートリリース、Spectrum TV をケーブルボックスの代わりに、古き良き時代の RAM Doubler

CES 2019 で見つけた最も興味深いガジェットやサービスを紹介する Jeff Porten の記事がまだ続く。それと比べれば退屈なニュースかもしれないが、Apple が同社のすべてのオペレーティングシステムをアップデートした。バグ修正とセキュリティ修正が施されているが、新機能は何もない。もしあなたが Spectrum 購読者なら、同社の新しい Apple TV 用アプリを入手すれば、もうあなたはケーブルテレビの契約を切ってもよいかもしれない。Michael Cohen が実際に試してみる。それからもう一つ、皆さんは RAM Doubler を覚えているだろうか? どうぞ私たちと一緒に、25 年前まで記憶の小径を辿ってみて頂きたい。今週注目すべき Mac アプリのリリースは、セキュリティアップデート 2019-001 (High Sierra および Sierra)、Safari 12.0.3、GraphicConverter 10.6.8、Default Folder X 5.3.3、Slack for Mac 3.3.7、RapidWeaver 8.1、Pixelmator Pro 1.3、Agenda 4.1、それに Hazel 4.3.4 だ

記事:


04-Feb, TidBITS#1451: Apple Q1 業績報告、FaceTime の盗み聞きバグ、Apple が Facebook と Google を非難、CES 最終報告

Apple にとって困難な一週間だった。まず Group FaceTime のたちの悪いバグのせいで、あなたのデバイスのベルが鳴っている間も電話をかけてきた相手があなたの声を聞けてしまうことが判明した。その後 Apple は Q1 2019 業績報告を発表したが、Tim Cook があらかじめ警告していた通りに中国における iPhone 売上げの収入が大幅に落ち込んだ。その上さらに、Facebook と Google が Apple の Enterprise Developer Program が定めた規定に違反してユーザーの利用状況をスパイする「調査用」アプリを一部のユーザーに対価を支払って配布していたことを TechCrunch が暴露したのを受けて、Apple は Facebook と Google に争いを挑んだ。最後に、Jeff Porten による今年の CES 報告記事の最終回として、ベンチャー企業によるガジェットやサービスを集めた Eureka Park を探訪する。今週注目すべき Mac アプリのリリースは、Quicken 2018 5.10、Moneydance 2019、Things 3.8.1、Twitterrific 5.3.9、それに iFlicks 3.0 だ。

記事:


11-Feb, TidBITS#1452: Group FaceTime 再開、#DeathToAutoPlay、Highland 2 でジェンダーのバランス、OmniFocus 3 レビュー

Group FaceTime を使っていた人は、iOS 12 と Mojave をアップデートすれば再びこの機能を有効にできる。Apple が、あなたが電話に出る前にかけてきた人があなたを立ち聞きできてしまうたちの悪いバグを修正したからだ。例えば Apple TV 上の Netflix アプリなどが、予告映像などのビデオを勝手に自動再生するのは嫌だとお思いではないだろうか? そういう人は、ぜひ Adam Engst の #DeathToAutoPlay キャンペーンに参加して、Netflix (やその他の会社) に対して自動再生をオプションにするように圧力をかけて頂きたい。皆さんはハリウッド映画を全体的に見て配役で男性より女性の方が低い扱いを受けていると感じたことはないだろうか? Michael Cohen が、Highland 2 に搭載された脚本家のためのジェンター解析ツールを検討する。これを使えば、その脚本の中でバランスがどれほど崩れているかが分かる。それから、究極の生産性ツールを求め続けている人のために、Jeff Porten が OmniFocus 3 をレビューする。これは getting things done 手法に基づくパワフルなタスクマネージャだ。今週注目すべき Mac アプリのリリースは、EagleFiler 1.8.6、Transmit 5.2.3、Boom 3D 1.2.4、Alfred 3.8、それに Mellel 4.1.5 だ。

記事:


18-Feb, TidBITS#1453: 赤外線カメラのレビュー、Facebook から Slack へ家族で引っ越そう、Apple Store の経営、Backblaze 値上げ

オンラインバックアップの価格が少し高くなる。Backblaze が、サービスの追加と、バックアップの量がストレージコストの低下を上回る勢いで増えていることを理由に、料金の値上げを発表した。Angela Ahrendts が Apple リテール店の責任者の地位を辞すると発表したことを受けて、読者アンケートで彼女の Apple での仕事に対する評価をお尋ねしたところ、その結果はさまざまだった。Dave Kitabjian が寄稿記事で Seek Thermal Compact Imager をレビューする。これは iPhone 用の安価なサーマル画像撮影アクセサリーだ。それから、社会を蝕む Facebook の活動にうんざりしている人のために、Glenn Fleishman が家族のコミュニケーションを Slack に移すのも一考の価値がある方策だと説明する。今週注目すべき Mac アプリのリリースは、BusyCal 3.6.1、Agenda 5.0、Lightroom Classic CC 8.2、Microsoft Office for Mac 16.22、それに Pixelmator Pro 1.3.2 だ。

記事:


25-Feb, TidBITS#1454: 1999 年のテクノロジー旅行、Locast でローカル TV のストリーミング、ケーブルモデムは自分で購入、Pixelmator Pro と Photoshop を比較

その昔に思いを馳せたい方のために、今週は前の世紀に書かれた TidBITS 記事を2つ読み直して、この 19 年間でテクノロジーがどう変わったかを考える。対応している都市に住んでいて土地のテレビ放送をインターネットから無料で観たい人のために、Locast がある。Jeff Porten が試してみて、きちんと動作はするが機能は最小限だと評価する。Glenn Fleishman からは、ケーブルインターネットを講読している人たちが出費を切り詰めることのできるアドバイスがある。モデムのレンタルを止めて、その代わりに自分でモデムを購入するのだ! それからもう一つ、(元 TUAW にいた) Victor Agreda が寄稿記事で、Pixelmator Pro を詳細にレビューする。これは「800 ポンドのゴリラ」たる Photoshop に太刀打ちできるだろうか? 今週注目すべき Mac アプリのリリースは、Scrivener 3.1.2、Bookends 13.2、Luminar 3.0.2、1Password 7.2.5、それに BBEdit 12.6 だ。

記事:


04-Mar, TidBITS#1455: USB 3.2 と USB4、Eject キーの再利用、MacBook に iPad を取り付け、Palm フォンと iPhone nano を考える

USB を担当する業界団体が USB 3.2 の新しい命名規則を発表したが、これが大いなる混乱を起こす可能性が高い。さらには USB4 の草案リリースもあったが、これも混乱に輪を掛けることだろう。今週号では他に三つのレビュー記事がある。まず、キーボードの Eject キーにもっと使い道があったらなあと思う方は、Ejector を試してみるとよい。Eject キーを再利用して、マウントされたボリュームのどれでもイジェクトできるようにする。MacBook に第2ディスプレイがあったらいいのにと思う方のために、Jeff Porten が MacBook のスクリーンの横に iPad や iPhone を取り付ける Mountie クリップを検討する。それから、もっとずっと小さい iPhone が欲しいと思う方には、Julio Ojeda-Zapata が極小サイズで欠陥の多い Palm フォンを調べつつ、空想を飛躍させて Apple なら iPhone nano を作れるのではと思いを巡らす。今週注目すべき Mac アプリのリリースは一つだけ、Carbon Copy Cloner 5.1.8 だ。

記事:


11-Mar, TidBITS#1456: Apple Music の改善提案、Siri の技 14 選、CloudBerry Backup の信頼性に疑問

Apple が 2019 年 3 月 25 日にスペシャルイベントを開催すると発表した。新しいビデオサービスが発表されると思われるが、Adam Engst は Apple Music にもいくつか改善が施されて欲しいと願っている。Siri は多くの非難も浴びているが、この Apple の音声アシスタントはますますパワフルになりつつあるので、Siri をもっと使いこなしたいと思っている方々のために、"Take Control of Siri" の著者 Scholle McFarland がいくつかヒントをお届けする。それからここに一つ警告がある。私たちは macOS 用の機能豊富なバックアップ CloudBerry Backup のレビューを始めたのだが、致命的な欠陥を発見してしまった。例えば、バックアップすべきファイルのすべてをバックアップできていないにもかかわらず成功の報告をしたりすることがある。今週注目すべき Mac アプリのリリースは、Little Snitch 4.3、TextExpander 6.5、Rumpus 8.2、ChronoSync 4.9.2、BBEdit 12.6.1、それに Ulysses 15 だ。

記事:


18-Mar, TidBITS#1457: 新型 iPad、Dropbox が無料アカウントを制限、CorelDRAW が Mac に復帰、Mojave の Preview に不満、WWDC の開催日発表

Apple が WWDC 2019 の開催日を発表した。6 月 3 日から 7 日まで、カレンダーに印をつけておこう。次世代の Apple の各種オペレーティングシステムについて学べる場となるはずだ。また Apple は2機種の新型 iPad を静かにリリースした。Apple Pencil に対応した第五世代の iPad mini と、10.5 インチ iPad Pro に手を加えて作った第三世代 iPad Air だ。他のニュースとしては、ファイル同期サービス Dropbox が無料ユーザーが使えるデバイス数を一度に 3 台までに制限し、CorelDRAW が 18 年間の不在を経て Mac への復帰を果たした。新しい CorelDRAW はその値段に見合った価値があるだろうか? Adam Engst は、Mac の Preview アプリの最新版での変更点が役にも立たない変更かそれともバグかのどちらかであることを嘆く。最後に、ExtraBITS 記事で注目すべき Apple と Spotify の独占禁止論争を取り上げている。今週注目すべき Mac アプリのリリースは Skype 8.41 と Default Folder X 5.3.5 だ

記事: